5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

謎解明総括スレ2

1 :碇ゲソドウ : 2001/01/07(日) 06:54 ID:???
そういう人種が真実を求めている。皮肉なものです。

2 :碇ゲソドウ : 2001/01/07(日) 07:13 ID:???
光の巨人についての情報をやろう。

「表面の発光を止めろ!予定限界値を超えてる!」
「アダムにダイブした遺伝子は、既に物理的融合を果たしています」
「ATフィールドが、全て解放されていきます!」
「槍だ!槍を引き戻せ!」
「だめだ、磁場が保てない!」
「沈んでいくぞ!」
「わずかでもいい、被害を最小限に食い止めろっ!」
「ガフの扉が開くと同時に、熱滅却処理を開始!」
「コンマ1秒でいい!奴自身にアンチATフィールドに干渉可能な、
エネルギーを絞りださせるんだ」
「すでに変換システムがセットされています!」
「S2機関と起爆装置がリンクされています。解除不能!」

3 :キーノレ : 2001/01/07(日) 07:45 ID:???
>>2
これってどこで出てたのですか?

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 09:53 ID:???
キール 「科学者ってぇのは、どうも自分の考えを信じすぎるからね」
碇    「独善的・・・ですか?」
キール 「思い込みが激しすぎるんだよ。現実を的確に把握できん連中だからな」
碇    「そういう人種が真実を求めている。・・・皮肉なものです」
キール 「彼らはそんな、崇高なものではない。発見は喜びであり、理解は支配に繋がる。」
      「求めているのは、自分の気持ちよさだけだ」

5 :第六使徒ラミエル@雷の天使 : 2001/01/07(日) 10:33 ID:jMS8IJcc
>>3
映画の総集編の方、DEATHの冒頭です。
記録映像をキール議長と碇が見ている、というシーンですね。

6 :第六使徒ガギエル@魚の天使 : 2001/01/07(日) 10:34 ID:jMS8IJcc
う・・・↑の名前は第「五」使徒でしたーー;

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 11:00 ID:???
旧スレはここだ
「エヴァの謎解明総括」
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&ls=50

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 11:19 ID:???
「提供者との接触実験は来月13日の予定だ。調整は間に合うよ」

提供者?
カヲルのオリジナルはこの人なのか?

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 13:04 ID:???
N2地雷って何?
反物質爆弾みたいなもの?
とりあえず、放射能に関してはクリーンみたいだが?
友人は「窒素爆弾」っていってたな・・・・

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 13:10 ID:5pQlX65Y
まとめると補完計画は種の進化としては正しくて、
二人は心の壁が高かったから残った。
この解釈はどこが間違ってるのか教えてください。

エヴァのパイロットになるにはやっぱそれなりの資格が要るんでしょ、
エヴァとシンクロできるとか、
シンクロできるけどシンクロ率が低かったら意味がないわけで
って事はパイロットになってる奴はコア(母親?)との関係が濃い奴
そうなるとかなり縛られてくると思うのですが?
あのクラスにいる奴しか対象ではないんでしょ?

ATフィールドって心の壁みたいな意味じゃなかったの?
って事は今まで戦ってこれたのはATフィールドが強かったから?
それはコアとのシンクロが高いからだといえるのかもしれないけど、
母親しか信じられないってのも充分壁は高いなと思うんですが?

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 13:34 ID:???
>>9
「新型爆弾が投下されたって感じでAKIRAを思い出すな」
ってダチが言ってた。関係ないからsageる。

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 13:50 ID:???
あれはどうだとか、推測するのが面白いから
どうでもいいことだけど
ガイナックスに勤めてる知り合いが
アンノ監督が、途中で面倒くさくなって
いろいろな謎の答えは、全然考えてないって言ってたよ

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 14:02 ID:???
そういえばエヴァの謎なんて本が何冊か出てたな・・
今から考えるとその内容もてんでバラバラだったな・・
結局エヴァって謎が強調されすぎたアニメってことか・・

だれもウルトラマンの怪獣はなぜ地球に毎回やってくのか
なんて考えなかったもんな・・

14 :まごころを、名無しに : 2001/01/07(日) 15:05 ID:???
>>2
>>4
フィルムブックだな

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 17:46 ID:???
ファースト・セカンド・サード・フォース・フィフス。
何でチルドレン=子供達と呼ばれるの?

16 :ふゆちゅき : 2001/01/07(日) 21:02 ID:???
>>10
誤解されてるようだが、サードインパクト時に2人しか残らなかった
わけではないよ。劇中のセリフでもあるとおり、全ての生命には
復元しようとする力がある。
イメージではあったが、LCLから人々が復元する場面があったはずだよ。
その解釈では、「ヒッキーが生き残るのを、見る人に伝えたかった」と
なってしまう。見た後にどう残るかは、それぞれの感性次第だがね・・

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 21:05 ID:???
>>15
レイがたくさんいたから。ほんとかよ。

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 21:39 ID:b1V2JZhE
じゃーさ、サードインパクトの後でヒトの形を取り戻す奴はみんなシンジとか
アスカみたいなヒッキーばっかってこと?終わってるじゃん。

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 22:11 ID:jMS8IJcc
>>16
ただラストシーンの時点ではあの二人だけだったのではあるまいか?
次第次第に・・・という方が良し

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 22:34 ID:???
残された、2人以外の人間の魂はエヴァを箱舟にして外宇宙に旅立ったんだよ。
・・・ユイがそんなこと言ってたと思うけど。
そしてまた何億年も掛けて、原始地球によく似た星に激突して、生命の始芽
となるのだろう。
要は、繰り返し。『魂のルフラン』ってこと。

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 22:39 ID:???
『生命の胎芽』だった。
鬱だ。

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:06 ID:qjksKIP.
>>16
 それは、シンジとカオル&レイの会話シーンの背景のことだと思うけど、
あれは現実じゃないと思うけどなぁ。

 結局、巨大リリスが崩壊した後の映像って、
  ・(初号機と共に)宇宙へ飛び立って行く十字架
  ・巨大なリリスの生首
  ・並ぶ多くの墓標(ミサトのペンダント付き)
  ・廃虚と化した街
  ・真っ赤な海と、リリスの首から吹き出した血のリング
  ・生気のない主人公達
  ・真っ暗な空

…と、見事に「死」を連想させるものばかりで、「生」とか「再生」を感じ
させる映像って一つも無いからなぁ。

 映像「だけ」見れば、ほとんどの観客は人類は二人以外全滅って思うん
じゃないかな。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:16 ID:???
>>9
N2とは、"Not Nuclear"の略称だったと記憶している。

24 :ふゆちゅき : 2001/01/07(日) 23:17 ID:???
>>20
旅だってないと思うがね・・・魂の集まった黒き月は破裂したよ。
「たった一人でも・・・」とユイ君も言ってたはず。彼女だけエヴァに
とどまって眠りについてしまったと考えた方がいいな。

>>22
目に見えるものだけを追って真実と捉えてしまうかどうかは人次第。
そして、レスをよく読むか読まないかもね・・・悲しい事ではあるが。

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:21 ID:???
確か、黒き月が四散して、中に詰まってた魂(赤い球の集合)が、地球にばらま
かれるシーンがあったと思う。いずれ、「自らをイメージできる人達」は、
LCLの海から甦ってくるだろう。

アンチATフィールドを浴びる前に、死んじゃってた人達の運命は、定かじゃな
いけどさ。


26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:30 ID:???
ガン黒女子高生とかはLCLからでてこれないだろうなあ。

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:30 ID:b1V2JZhE
そーなると、補完は完全に失敗したということね。結局ゼーレもゲンドウも
ユイに利用されただけか。

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:37 ID:???
特自の隊長が、『作戦は失敗だったな』というのはなんで?
ネルフ本部の直接占拠はゼーレの決定なのに、
ゼーレの計画が発動してしまうのは『失敗』なの?

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:41 ID:???
あいつらは占拠が仕事。だから失敗。
ゼ―レの下働きだなんて知らないし。

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:43 ID:???
>>28
彼らは軍人だから、あくまで軍事的な観点でのネルフ本部占拠が「成功」
だったわけで、それ以外は失敗とか。
あるいは、ゼーレの思惑≠日本政府の思惑とか。
あ、でも各国の軍隊は実質ゼーレの私兵集団とかいう設定ってあったっけ?

31 :名無し@30が氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/07(日) 23:45 ID:???
被った、鬱
それと
>>特時
これじゃガサラキだよ。エヴァは戦自

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:11 ID:???
>>28
国連を牛耳るゼーレが、NERVの特権取り上げて、指揮権を日本政府に返したの
で、その命を受けて戦自が直接占拠に来た。一応、シビリアン・コントロール
だから、兵士たちはゼーレの意向を意識してはいない。

最優先の目的であったエヴァの確保に失敗したのだから、こりゃ誰が見ても
「作戦失敗」。


33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:17 ID:???
>>30
いや、むしろ各国軍隊は、NERVとは敵対関係にある。

NERVの特権は、使徒殲滅に限定されるから、戦自は事ある毎に介入の機会を狙
ってたはず。3号機の暴走時に、冬月が戦自の介入を恐れてたのは、それが理
由。

結局ゲンドウが3号機を使徒と認定したので、戦自は機会を失う。

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:23 ID:3pRg4wpA
>>32
 それは分かるんだけど、どうして初号機の格納庫に誰も
いなかったの ? 撤退しといて作戦は失敗だったな、と語られ
てもねー。

35 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 00:28 ID:???
戦自の目的はネルフによるサードインパクトを防ぐ事にある。
エヴァを全て支配下もしくは破壊をし、パイロットを殺すことが
防ぐ手段でもあった。


36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:42 ID:???
>>34
ベークライトで固められてたから初号機にはたどりつけんかった。

37 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 00:51 ID:???
ベークライトは戦自がやったんだと認識してるんだが違うかね?
パイロットとエヴァの接触を断つために。

あそこに誰もいなかったのは、辿り着けていなかった為だよ。
遠距離操作でベークライトで固めるまでしか出来てなかった。

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:55 ID:85YbkeR.
巨大化した綾波とカヲルってシャム双生児みたいにくっついてたけど
あれはなんで?
レイ=リリス
カヲル=アダム
と見るなら、カヲルの魂はいつレイ=リリスに取り込まれたの?
アダムの卵は肉だけで、魂はカヲルにあったんでしょ?

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 00:56 ID:???
ミサトがベークライトだせって命令してなかったっけ?

40 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 01:07 ID:???
>>39
それは戦自を防ぐためだよ。乗るのを邪魔してどうするんだね・・

>>38
使徒や人間は倒されることでガフに戻る。零号機がコアを潰して
自爆する前に浸食された部分が倒された使徒の形状をしてただろう?
その現象が持つ意味と人々のATFを無くす為の方法を考えれば
解るかもしれないぞ。

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:09 ID:3pRg4wpA
>>39
 それは、戦自の侵入を浅い階で食い止めるために、一般通路
などの封鎖が目的で、格納庫を守ろうとした指示じゃないよ。

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:09 ID:rvNQcuRI
>>39
逝ってたね

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:16 ID:???
ちゅーことはアスカを殺したのはミサトかあ!!
あんのババァ!!

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:21 ID:NV6Xe9hQ
>16
全ての生命には復元しようとする力がある。
としても、また人間の形に戻れるって言ってた?
人間の形っていうよりは全ての生命の話をしてるんじゃないの?
どんな形になるかはわからないが、生命は必ず復元するという意味じゃないの?
ただ人間の形のまま残ったアスカとシンジを見るだけだと
進化をしない人間は殺しあうことしかできない。
そのイメージを覚えてないので、イメージはあくまでも
イメージで現実とは関係ないと仮定した上でのはなしでです。

それより補完計画が種の進化として間違っているのか正しいのかだれか教えて?

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:30 ID:???
>>38
あのカヲルはあれだよ、皆が溶ける時に綾波が
その人の求める人になる(見えるだけ?)やつの発展系じゃないかい?
>>38
進化としてあってるかどうかなんて事に答えは無いよ。
今のサルから人類になったのが正しい、正しくないって言いきれる?

46 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 01:40 ID:???
>>44
劇場版ではない最終話とかも見るといいだろう。君には補完が
必要かもしれないぞ・・




47 :269 : 2001/01/08(月) 01:45 ID:???
戦自隊長の、『作戦は、失敗だったな』の台詞は、S2機関が臨海に達した
のを見ての台詞だった。
つまり、戦自はサードインパクトの発生を阻止しようとしていたと考えられる。
また、日本国首相は、『ネルフ』が人類全てを消す計画を進行させていた
と言っている。
これは、国連=人類補完委員会が、自らの陰謀を『ネルフ』の陰謀と偽ることで、
戦自を利用して『ネルフ』の占拠を図ったことを意味するのでは?

でも、エヴァシリーズは空から飛来した訳だし、弐号機と戦闘もしたから、
いくらなんでも戦自隊長が、サードインパクトを起こしているのが『ネルフ』だと
勘違いしたとは考えにくいよな。
まだまだ意味があるのか?

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 01:46 ID:???
名前欄の番号は関係無し。鬱だ。

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 02:21 ID:UyN79e7w
>45
サルが生きやすいように<適合した=進化した>
形が人間なら正しいんじゃないの。
これって言い切ってる?

人類が生きていくための適合を必要とするなら
補完計画のような種の進化で正しいのか、間違っているのか?
を聞きたいのです。
進化としてあっているとすると殺し合う二人を
理解することができると思うのですが?
進化できないから自滅。

50 :32 : 2001/01/08(月) 02:22 ID:???
>>47
納得した。が、作戦手順を綿密に定めて行われていることから推して、NERV本部占拠作戦は、かなり以前から戦自独自に立案されていたことと思う。

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 02:27 ID:c8Or3mQo
庵野さんはここ見て、そーだったのかあ、って言ってるかもよ

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 03:01 ID:???
そういえばちょっと前、SF板に鶴巻さんが書き込みしてた。本物かどうか知らないが。

53 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 03:24 ID:???
>>49
殺し合ってないんだがね・・・
私には何を言ってるのか理解し難いので答えるのはやめておくよ。


54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 20:16 ID:NV6Xe9hQ
>46.53
>劇場版ではない最終話とかも見るといいだろう。君には補完が
>必要かもしれないぞ・・

これってようするにセミナーに行って、
宗教に入れって意味の捨てぜりふですよね?
なんかもうちょっと気の利いた捨てぜりふをして欲しかったです。
賢い人かなと思っていただけに残念。

一方的に殺そうとしているシンジ、アスカの首を絞めているシンジ、
シンジに決定的なダメージを与えるアスカの一言
まぁお互いを壊しあってるように見える二人としましょう。

要するに補完計画で液体化したことは人類の進化にとって必要なことだった。
人にとって必要な進化を母親の庇護、心の壁の高さによって
拒否した二人はお互いを壊すことしか出来なかった。
そして液体化することによって、意識の共有を果たした人類は
またそれぞれの元の形に戻っても液体化する前とは
明らかに違っていた。これが補完計画の目的だった。
どうでしょう一応ハッピーエンドでしょ。
要するに自分の壁を溶かせって事?
田中康夫も朝生で国境や国家の概念が融けるって言ってたし、
これってまさしく補完計画。




55 :電波に還りなさい〜♪ : 2001/01/08(月) 22:12 ID:???
>54
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=978537187&ls=50
おまえは将来、必ず邪教にはまるタイプだ。17歳の誕生日が鬼門。
これってまさしく補完計画。

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:17 ID:DTJ3QRE2
>22
これがいちばん妥当な見方だと思うなあ。劇場版26話の
アイキャッチ以降のシーンは物語に直結してると考えない
ほうがいいのでは。私はあれは寸劇のようなものだと思う。
エヴァという物語を締めるにあたってのね。そのために
わざわざアイキャッチで区切ってんだし。

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:20 ID:???
ちょっと時期を逸した感もあるが、前スレからの改訂版です

サードインパクト発生時、初号機内で自我を崩壊させたシンジは、
命の胎芽たる生命の樹そのものと一体化してしまう。
この時点で、人類の命運はシンジに委ねられた。
他人の心と溶け合うことを否定したシンジは、
いつしか、『みんな死んじゃえ』と願っていた。
彼が目覚めたとき、世界は滅びていた。

・・・永遠に現実から逃げ続けることは出来ない、
逃げ続けた者は、取り返しがつかなくなったときに、
もっとも残酷な現実に直面し後悔するだけだ・・・

シンジの後悔の証として、彼が見殺しにしたアスカだけは、
そこに倒れていた。
彼女が失った左眼と右腕に、丁寧に包帯が巻かれていた
のは、彼なりの償いのつもりだった。

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:20 ID:???
原始に還った地球上で、二人きりとなったシンジとアスカは、
新たなる創世記のアダムとエヴァであるはずだった。
だが、シンジは彼女が自分を拒絶することを知っていた。
彼女が目覚めるのが何よりも怖かった。
シンジは、たった一つだけ彼女を思い通りにできる方法があることに気付く。
彼女が永遠に目覚めなければ、拒絶されることもない・・・
アスカを絞め殺そうとしたとき、彼女の伸ばした手がシンジの頬に触れた。
頬に感じる暖かい感触が、『他人の存在』という温もりだと気付いたとき、
シンジの眼から涙が溢れた。その涙が、アスカの頬を濡らす・・・
頬に感じる生暖かい感触への彼女の感想は、
『気持ち悪い・・・』だった。

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:36 ID:KO9EpX5Y
>>54
>要するに自分の壁を溶かせって事?
>田中康夫も朝生で国境や国家の概念が融けるって言ってたし、
>これってまさしく補完計画。

昔は、経済活動を行う上で国家などの庇護が必要だった。
しかし、今は国家の庇護が無くても、地球上いたる所で
ビジネスができる。だから国境も国家もないってこと。
つまり、完全に自立した人間の存在が前提。
補完とは、まったく逆。

こうしてみると、補完計画なんて自立できないアマちゃんの
勝手な幻想、と言われても仕方ないねえ。種の進化なんてことはないでしょ。
個々人の独立、という世界史の基本的な流れには逆行してるね。
(「自由からの逃走」みたいなのが、その反動として発生することは
承知してるけどね。念のため)

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:38 ID:???
>原始に還った地球上で、二人きりとなったシンジとアスカは、
綾波の計らいのような、演出だったね。

61 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:41 ID:???
ここではシンジとアスカしか残らなかった、という解釈の人が多いんですね。
私は>>25と同様に黒き月が破裂した時点で、人類の魂がまた個々の状態に
戻ったんだと思っていた。
レイがリリスとなり、アダムと初号機と結ばれたために、黒き月=次代の卵が
作り出されたけど、初号機の中のユイが決定を委ねたシンジが一つとなって
生み直されることを拒否したので、卵は壊れ、元の状態に戻ったんだと。
(この辺はシンジのセリフ「また会いたいと思ったんだ」から想像)
アスカの首を絞めるシーンは、自ら望んだ状況とはいえ、再び他人が戻ってきて、
向き合わなければならなくなる状態が怖ろしかったからで、元の状態に戻った
からといって、即いい関係が築けるようになるのではなく、否定と肯定がこれ
からもずっと続くのだという現実的なラストなんだと見た当初思ったもんです。
普通なら戻ってきた人々や美しい背景でハッピーエンドを迎えるだろう終幕に
ああいう荒涼とした光景を持ってきたのは実にEVAらしい。

62 :ふゆちゅき : 2001/01/08(月) 23:50 ID:???
>>57.58
どっかのコピペかね?どうも人類絶滅、アダムとイブに見立てたい
ようだが考えが安易的でありきたりすぎる気がするがね・・

サードチルドレンは世界の閉塞を願ってはいたが、レイが変わった
ように彼も変わり、傷つきながらも生きることともう一度仲間に
会うことを望んだはずだが・・

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:52 ID:???
>>45
えらく話題が戻るけど、巨大レイ=カヲルは、シンジ=初号機を取り込むために
レイ=リリスが取った形。
なら、シンジが会話する時にレイとカヲルが2人並んで受け答えしてるのは、
あれもレイの作り出した映像だろうか?

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/08(月) 23:56 ID:???
>>62
安易でありきたりってツッコミはなしな(笑)
けど、全員戻って来るって解釈には賛成。
アダムとイブって図式を主張してるのって、物語の意味を考えるより
LASで物語を終わらせたいからって人が多い気がする。
うがちすぎな見方だったらスマソ。ちなみに、俺もアスカ派です。

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 00:16 ID:???
でさー、結局個体になることを望んだんなら補完の意味ないじゃん。

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 00:21 ID:???
会話シーンのレイとカヲルはユイの代理で、誰が見せているかとあえて
言えばユイだと思ってた。

@ゲンドウの腕=アダム(夫)を取り込んだレイ=リリス(妻=母)が
 初号機を取り込むためにシンジの求める姿を見せる。(ここでカヲルを
 演じる)
A取り込まれたユイ=初号機(子宮?代理母?)がレイ=リリスと融合。
Bすべての母の象徴が一体化し、ユイとなって生み出される子供=シンジ
 =卵にその是非を問う。(ここでレイとカヲルを演じる)
Cシンジが拒否。卵は産まれない。現生人類は代替わりせず群体のまま生きる。
 リリスとアダム(前代の母と父)は死ぬ。(割れたレイ=リリスの顔)
 新しい母、ユイは単体の生命となって1人生きる。

こういう流れなのだと思ってたけど…。
群体に戻って生きるのなら、全員LCLから戻るって見方もシンジとアスカ
だけ生き残るって見方も両方成り立つけどね。

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 00:24 ID:0FLGcAJ6
>59
自由からの逃走って何ですか?

シンジたちとは逆の母親の庇護から抜け出した、心の壁がない
人たちは(補完計画=意識の共有)を受けるいれる事が出来る。
だからシンジのようなヒッキーは生き抜くために
自分の壁を融かせって言っているのではないか。

補完計画はシンジたちの補完じゃなくて、
融けた人たちの補完っていう意味です。
だから田中康夫の後に付けた補完計画は間違いです。
その自立した人間にとって、
補完計画のような進化は正しいのか、間違っているのか教えて欲しい。

68 :ふゆちゅき : 2001/01/09(火) 00:25 ID:???
>>63
君が生きるのが嫌になって死のうとした時、死んだはずの猫が頭に
浮かび、再び生きていこうと決意したとする。
その現象が猫により作り出された映像か、自分の生存本能か、その他の
要因かどれですか?と似た質問だと思うがね・・・

そこらへんは自分で考えるしかない。

69 :>65 : 2001/01/09(火) 00:26 ID:???
だから、映画ではそれが言いたかったんじゃ?
決定を下す役を自分でやりたがったのがゼーレとゲンドウそれぞれの補完計画で、
ゼーレのはゲンドウによって潰れ(でも単体になるって目的は同じだから『これでよい』)、
ゲンドウのはレイの裏切りによって潰れた。
結局決定したのはシンジで、補完計画は失敗。意味なし。

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 00:29 ID:???
じゃあーマヤちゃんは殺され損じゃん。

71 :ふゆちゅき : 2001/01/09(火) 00:57 ID:???
老人達に関しては、人間の持つ原罪を自戒により無くし、全ての使徒と
人類が持つ魂を一つにして元へ還えろうとした。
ゲンドウに関しては初号機にいるユイ君と合体できれば何でも良かった
はず。まあ、二人きりにはなりたかっただろうが・・

それぞれの目的は完全に果たすことはできなかったものの、少しは
願いの叶った補完だと思ったよ。私はね。

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 01:01 ID:???
なんで冬月は「ユイ君によろしくな」っていったの?
ゲンドウの補完計画では、冬月はユイに会えないということ?
あと、26話のどこらへんからゲンドウの補完計画が失敗したと気づいたの?

73 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 04:04 ID:lOrnQtq2
今過去ログ読んでる途中だから既出だったらごめそだけどゼーレが言ってた
それでは儀式をはじめよう。とかいって
「エヴァシリーズを真の姿に」
とかナンとか言ってたけど何であいつらがそんな呪文みたいなのとなえるだけで
ちょうどコトが起こり出したのかな?たまたま?
ゼーレって言っても所詮あの人たちもただの人間だよね。
どうもなっとくいかにんだけど。

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 09:27 ID:???
長文>>67only

進化をどう捉えるかで決まるんじゃない?従来通り、進化を適者生存、つまり
「生き残ればよし」という風に考えるなら融けたまんまがベストだろう(あれ
なら永遠に生きられそう)。そうではなく最近流行りの進化=情報の蓄積(例
えば原子より分子の方が情報が多く・・・、・・・そして猫より人の方が情報
が多い)と考えるなら、融けちゃったのは退化かもしれない(LCLは人間よ
り無秩序状態っぽい=情報が少なそう、だから)。

だから「意識の共有を果たした」後、「またそれぞれの元の形に戻っ」た人類が
進化として間違っているかどうかってのは、一概には言えないと思う。ただ現実
として、意識の共有の象徴ともいうべき「国」(理由分かるよね)は、59やいみ
じくも67=54自身が言っているとおり、縮小傾向だからねぇ。適者生存って意味の
進化なら67のヤツは「今のところ」間違ってるかもね。

ただ「国境や国家の概念が融ける」ことは「個々人の独立」を促すと同時に、国家
よりも上の概念共有に組み替える可能性もあるんだよね。地球連邦(藁、とまでは
逝かなくても、人権法とかの概念は世界の常識になりつつあるし、実際効力もある。
こっちの動きが今後主流(つまり生き残る)になるなら、67さんの言う進化も・・・・
あるいは・・・。

75 :ふゆちゅき : 2001/01/09(火) 12:33 ID:???
>>73
「ジオフロントを真の姿に」だったような気がするがね。
老人たちは死海文書により過去の「滅びと再生」とこれから起こる同じ事を
知っていた。エヴァ(シリーズ)を使徒と同じ数を作ったはず・・
本来ならば、劇中であったエヴァシリーズの行っている役目は使徒たちが
やるものだったと考えているよ。

すべてはシナリオ通りなのだから、老人たちの言っていることと儀式の
流れがシンクロするのは当然のだろう。

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 13:57 ID:???
補完計画はネルフとかゼーレの意図したものではなく、
ユイの意図したものになったんじゃないのかな?
ユイが過去に冬月に見せていたものが補完計画の企画案(?)
だとしたら、初号機に取り込まれてしまったのも合わせて
最初からすべてユイの計画通りに進められていたんだと思う。
そうするとゲンドウも冬月もゼーレも、ユイに利用されていたのかもね。

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 14:25 ID:cSWSMk/c
話の腰を折ってすまないけど質問。
人間以外の生物もLCLになったんですか?

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 15:35 ID:???
それは気にしちゃいけない。>77

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 16:41 ID:C8S6cyGk
ガフの部屋というのは一体なんでしょう?
抽象的な考え方なんでしょうか?
それとも物質として存在するもの?
魂の集まる場所のような捉え方をしてたんですが・・・。

80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 17:24 ID:???
魂=エネルギー?で
一種の力場のように考えていたけど。
本編では「魂の存在する(こともある)場所」としてしか
説明なかったよね?

81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 18:03 ID:seiz0llM
ロンギヌスの槍って結局何だったのでしょうか?
過去ログ一応目を通したんだけど、
未だによくワカランのでどなたか解説お願いします。


82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 18:49 ID:1x0cWEzI
本来の補完計画の目的とは違うのかもしれないが、
結果的には意識の共有がおこなわれた。
私は国家以上の概念をもたらすんじゃないかと思ってるんです。
意識の共有は
後藤に取り込まれたミギーみたいな感じのイメージなのですが。

ゼーレの補完計画は、人類を一つにするということで、
それは自分?種?の延命のためだったのかもしれないし、
永遠に支配するためだったのかもしれない。
ゼーレの補完計画をユイは意識の共有だけをさせるために利用した?
その為にシンジには補完計画を拒否させる必要があったのではないかと
思っています。


83 :ふゆちゅき : 2001/01/09(火) 18:58 ID:???
ロンギヌスについては謎が多い。私も目下研究中だよ。
今まで自分で結論として導き出したのは以下のことだ。
・ロンギヌスは人間によって造られた。先史人類?
・アダムの血に染まり、ATFの無効化能力を持つ。
・死海でガフの扉が開いたことがある。
・神や使徒を傷つける道具、知恵の実の象徴。
・神の子(選ばれた寄り代、キリスト?)を指し示すもの。

解らないのは次のことだよ。
・ロンギヌスが無いとリリスによる補完はできないが、初号機に
できるのはなぜか。

君たちの誰かは解けたかね?

84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/09(火) 19:12 ID:???
ロンギヌスの槍でリリスの動きを止めつつ補完計画をしたかった。
刺しとかないと動いちゃうし。
その点初号機はシンジがやる気ナッシングで心配無し。
と思ったらシンジが後になって補完拒否で作戦失敗。
何で最初から初号機でやんないかは簡単、
死海文書にリリスでって書いてあるんだろう。
初号機はそもそも、量産機と一緒の役目のはずだし。

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 00:02 ID:???
>>85
死海文書には「アダム」って書いてあったんだと思うよ。
それを潔しとしないゼーレは、「リリス」でやることにした。
その計画表が「裏死海文書」。

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 00:38 ID:???
ネルフの給料なんぼかいな?

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 07:20 ID:???
>>86
クー・クラックス・クラン?

アダムは南極で発見されたんだよね。
リリスはいつ、どこで発見されたんだろう。

88 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 15:34 ID:???
リリスはジオフロントに元からいたんだろ。

89 :たいくつ : 2001/01/10(水) 17:17 ID:j0DxAz4E
>>84-85
某解説サイトの受け売りだけど、春映画予告編に「誤った生命の源であるリリスの卵」って台詞が有るから、始めはアダムでやろうとしてた気がする。
リリスは聖書によるとアダムの妻になるはずのところを逃げ出して、ルシファーと結婚しリリン(悪魔)を生んだんだと。だからリリスから生まれた悪魔(リリン)である人間はアダムによる補完で本当の意味での人間(アダムの子)になろうとした。
ゲンドウも自分の都合のいい補完を行う為に自分の手にアダムを移植したんじゃない?
で、アダムがゲンドウの手に移植されちゃったので、ゼーレはアダムによる補完は諦めたと。

>>83
サードインパクト(というかそれに伴う強大なアンチATフィールド)を起こすのに必要な「使徒の持つ生命の実とヒトの持つ知恵の実」をリリスでの補完で両方得る為には、ロンギヌスの槍を使ってリリスのATフィールドを破り、リリスに人の遺伝子をダイブさせる必要が有った(セカンドインパクトの時アダムにやったのと同じように)。でも初号機を使用した補完ならば、初めから使徒(リリス)の体と人の魂が一つになっている為に槍は無くても補完が可能と判断した…ってのはどうだろう?

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 17:31 ID:kdvjMrfY
初号機は使徒を喰った(S2機関を取り込んだ)ことにより、
生命の実と知恵の実を持った・・・とどこかのサイトで
読んだ記憶がある。

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 17:34 ID:???
ゲンドウの手のアダムはゼーレの人達は知らんと思うよ。

後、死海文書は実在の物なんだって知ってる?
死海文書=公表されてる部分
裏死海文書=ゼーレが一般人に隠してる死海文書の全容

こう思ってたんだけど間違ってるか?

92 :たいくつ : 2001/01/10(水) 17:54 ID:j0DxAz4E
>>90
あっ。そういえばそれ俺も見たこと有る。忘れてたよ。
>>91
ゲンドウの手のアダムはゼーレの人達は知らんってのは、俺もそう思ってるけど…。本来はアダムによる補完がしたかったんじゃ?という事が言いたくて引き合いに出したつもり。
あと、死海文書は実在の物なんだってのも知ってるし、裏死海文書=ゼーレが一般人に隠してる死海文書の全容ってのも同感だけど。

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 18:01 ID:???
いや、ゲンドウの手のアダムのことは知ってるでしょ。24話の時点でキールが
カヲルに「神に等しき力を手に入れようとしている男がいる」とか言ってるので
知ってるはず。多分加持がゼーレにチクッタんだろう。

94 :たいくつ : 2001/01/10(水) 18:02 ID:???
でも、文章の書き方変だから>>89を見る限り>>91のように思えちゃうね、やっぱ。訂正。
手に移植された事は知らなくても、アダムがゲンドウの物になってゼーレの自由に出来なくなってる事は十分分かってるはず。

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 18:37 ID:???
ゲンドウが持ってるアダムは本来ゼーレが保管してるのを
加持が盗んできたんでしょ?
それにゼーレは気付いてるのは間違い無い。
でも手に融合してる事は知らんよ。
手袋してるからね。

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 19:04 ID:???
>95
盗んだんじゃないだろ。そんなことしたら、その時点ですぐ加持は殺される。
おそらく、使徒を第3新東京に引き寄せるためにアダムをネルフに貸し出しただけ。
この時はまだゼーレはゲンドウのことを信用していたはず。

97 :ふゆちゅき : 2001/01/10(水) 19:18 ID:???
>>89
前半は置いといて、後半のロンギヌスの件については参考になったよ。
これで研究が前進した感がある。ありがとう。
死海文書は先史人類の残した預言書であり、裏死海文書はその死海文書を
新たに書き直したゼーレのシナリオの事だと思うぞ、私は。
どちらの死海文書にしろ人類滅亡のことが書かれているので見せたくない
だろうがね。現実世界でも。

補完に関しては自戒として、原罪を持った人類を産んだリリスを
通しての融合を最初から考えていたはず。と考えていたが、今回の
ロンギヌスとアダムの報告で、また一からやりなおしだよ・・
考えは変わらないがね。また報告を頼むよ・・

98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 19:29 ID:???
胎児型のアダムはゲンドウの手に融合してるんじゃなくて
レイの子宮に保管されてたんじゃないのかな?
ゲンドウがそれを取り出そうとして
レイが拒んだように見えたんだけど

99 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 19:45 ID:???
ビデオみろ

100 :たいくつ : 2001/01/10(水) 19:49 ID:j0DxAz4E
確か、ゲンドウの手にアダムが張り付いてるカットが追加されてたはず。

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 21:47 ID:???
>>91
ビデヲ版第弐十四話に追加されたシーンの、カヲルとゼーレの
会話の中でゲンドウの体がアダムのものであると説明されていたと思う。
今手元に無いので確認できん・・・

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 22:16 ID:???
ビデヲ版の第弐十壱話だったと思うが、加持が見張りを倒して冬月を開放した時に、
『アダムの横流しがばれそうなんで・・・』と言ってた。
ケースの中のアレはアダムの胎児のクローンで、実験用サンプルだったと思う。
っていうか、『SAMPLE』って書いていた

103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 23:21 ID:???
>>91
死海文書は実在の物。エヴァの中では、アダムと使徒による補完が予言されていた。

裏死海文書は、リリスでによる補完を目指すゼーレ独自の行動計画表。冬月曰「ゼーレも慌てて行動表を変更してるだろう」ってやつだ。

と理解しているが...。

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 23:24 ID:???
>>102
結局、アダムサンプルをゲンドウの手に根付かせるのが
「アダム計画」の正体だったのか?

105 :たいくつ : 2001/01/11(木) 00:55 ID:K7Su9Fcw
アダムによる補完を行う為には、セカンドインパクトで卵にまで還元されたアダムの復元が必要だった。そのための計画がアダム計画じゃないかな。
ただ、ゲンドウの裏切りでアダムによる補完を諦めた時点で、その意味を失った…という風に解釈してる。


106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 01:11 ID:???
>>105
ぷぷっ
本物のアホだなこいつ。
稚拙な読みだ。

107 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 01:39 ID:???
漫画
少年漫画
少女漫画
CCさくら
いがらし
おじゃる丸
エヴァ
ライトノベル
ミステリー
SF
雑誌
一般書籍

音楽
音楽一般
邦楽
洋楽
ビートルズ
ヴィジュアル
DJ、クラブ
楽器、作曲
ジャズ
クラシック
吹奏楽
HR・HM
アニソン等

心と身体
人生相談
心と宗教
身体・健康
アトピー
純情恋愛
過激な恋愛
不倫・浮気
同性愛
躁鬱

PC等
Windows
Mac
新Mac
OS
パソコン一般
自作PC
ハードウェア
ソフトウェア
モバイル
ビジネスsoft


108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 02:15 ID:???
碇ゲンドウが食べられたのは現実ですか?

109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 02:18 ID:FTjJRZWs
アニメです。

110 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 03:05 ID:???
補完シーンで無数現れる「光の十字架」って何?

黒き月が弾けて赤い球(人の魂?)が地球にばらまかれるのと入れ代わりに、地
上に林立していた光の十字架が宇宙に上っていく。

「光の十字架」って、使徒の最期に付き物だったけど、これら一つ一つが、使
徒の魂ってことなのかしら。結果的に未来を与えられなかった使徒は、地球か
ら去っていくということ?


111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 03:29 ID:???
>110
あれは人間のです。

112 :: 名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 04:13 ID:b7yQ4jMc
シンジがアスカにキスしようとした回でシンジが
聞いていた曲、誰か知ってます?

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 05:40 ID:???
>>112
Irresponsible Hate Anthem / Marilyn Manson

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 12:25 ID:???
最近エヴァ板に定期的にあげ荒らしが来ている事が調査の結果判明。
昼11時ごろと深夜1時ごろ・・・襲来!!

115 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 12:27 ID:???
>>110
馬鹿。
それぐらい自分で考えろ。

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 13:00 ID:/Rp7RKIk
キール 「2ちゃんねらーてぇのは、どうも自分の考えを信じすぎるからね」
碇    「独善的・・・ですか?」
キール 「思い込みが激しすぎるんだよ。現実を的確に把握できん連中だからな」
碇    「そういう人種が真実を求めている。皮肉なものです」
キール 「彼らはそんな、崇高なものではない。発見は喜びであり、理解は支配に繋がる。」
      「求めているのは、自分の気持ちよさだけだ」

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 13:01 ID:/Rp7RKIk
No.3スレの1には、↑をコピペすべきだと思う私は、独善的ですか?

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 13:01 ID:???
>114
犯人はオナスレの住人だろう。注意してやれ


119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 14:19 ID:td5lTSBI
アスカが風呂場で見つかったとき風呂の水が赤くなかったですか?
あれって自殺未遂ですか?

120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 14:25 ID:???
>119
んなわけねーだろタコ!

121 :男爵ディーノ : 2001/01/11(木) 18:51 ID:???
ここで聞くべき事じゃないだろうが、他で適当なスレッドが無かったんでここで聞きます。
「残酷な天使のテーゼ」の間奏部分の呪文みたいのは何て言ってるんですか?

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 19:10 ID:???
ワシも気になる。

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 19:16 ID:???
>120 おれも自殺未遂だと思ってたよ。自然じゃん、流れとして。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/11(木) 19:21 ID:???
>123
生理じゃん

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 19:22 ID:???
>>121
お前なぁー。
ここで聞くべき事じゃないと思うなら新スレ立てるなりしろよ。
うざいんだよ質問君は。

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 19:41 ID:DklJrzVk
>>119
自殺未遂かも知んないけどあれは血じゃないでしょ。たぶん。
ただの汚ねえ水だと思う。

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 19:58 ID:???
>>125
お前男爵に何えらそーなこといってんの?
男爵はなあ、何時もお絵かきで皆を楽しませるジェントルメンなんだぞお。
罰として呪文みたいの調べて来い。

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 20:21 ID:???
>>125
お前、もし単独でスレ立ち上げたとしても「つまんねェスレ立てんな」ってケチつける類の人間だろ?

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 20:26 ID:???
でもあの汚水にはアスカのマン汁や糞尿が混じってるんだろうなあ

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 20:41 ID:Ube18rIc
>>121
「残酷な天使のテーゼ」に込められた意味は?
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=978105272&ls=50
のなかで語られている。(俺が書いたんだが)
誰か訳して欲しい。

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 20:57 ID:DklJrzVk
あの風呂は胎内回帰の象徴でしょう。汚水は羊水の代わりってことで。
式日にも同じような場面があったような。

132 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 21:29 ID:???
>>125
逝ってよし! 氏にたまえ。
男爵、また漢なイラスト期待してますよ。

133 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 21:38 ID:???
>>127,>>132
別に優遇するこたないでしょ。
OPのスレあるんだから質問する前に少しは調べろよ、と思ったぞ。

ここで見るには違和感ないが同人板で見かけると妙にウザいコテハンさんだねぇ

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 21:51 ID:???
優遇云々じゃ無くてそれくらいで文句言うなってことよ。

同人板にもいるんだ、男爵。同人板なんて行かんからなあ。

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 21:59 ID:???
えーっと、結局のところサードインパクトは、
中学生の青臭い三角関係がもつれにもつれて、
ああ言う風な結末になったと・・・
そういうことでよろしいでしょうかね(W

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:01 ID:???
単純に文句言うな、なら同意だが
127や132みたいな下手な擁護は
かえって迷惑なんじゃないかなあ。
関係ないのでsage。

話題を戻しましょう。

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:04 ID:???
三角関係なんてあった?

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:12 ID:???
>137
うっすらと(W

139 :>137三角関係 : 2001/01/11(木) 22:14 ID:mCqOM9F2
シンジ→ゲンドウ
レイ→ゲンドウ

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:17 ID:???
マジで言ってる?

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:21 ID:???
TV放映分で示された恋愛関係(故人を除く)
加持←→ミサト
ゲンドウ←リツコ
トウジ←ヒカリ
加持←アスカ
日向→ミサト
シンジ←(?)→(?)アスカ
シンジ←→(?)レイ
シンジ←→カヲル

はっきりしていると思われる順に挙げてみました。
謎解明とはあまり関係ないな、スマソ。

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 22:58 ID:???
シンジとカヲルは恋愛っちゅ−のとはちと違うと思うよ。
自分が初めて他人に受け入れてもらって、
アア、良い人だうひょーみたいな。
ある意味、宗教に洗脳されちゃう人と似たようなもん。

あと、シンジが綾波に恋愛感情ってあったかな?

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:04 ID:???
シンジと綾波は相思相愛っぽいように見えた。

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:08 ID:???


145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:08 ID:???
>>111
おお、そうなんか?

魂が黒き月吸われちゃあとに、墓標が立ってるってことかい?魂の開放を意味
する「記号」か?だとするとあれ一つで、何人分なのかねぇ。復活したATフィ
ールドに弾かれて行っちゃったのかね。

146 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:09 ID:???
>>115
まるで壁の陰から顔半分だけ出して「バーカ!!」と叫んで遁走するガキみたい。
ちゃんと内容のあるツッコミができる大人になってから来なさい。

147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:09 ID:W1egiw9o
盛り上がるのはわかるが、
恋愛関係を語るスレじゃないと思うぞ。

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:16 ID:ZHW8oCfI
日向君とやっちゃってるんだろーな、ミサト。
それで骨抜きにされて無茶な情報収集。
反論ある人いる?

149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:18 ID:I.DvGENg
>>142
だから(?)なんじゃ?

シンジとカヲルはどうだろうな。
友人関係にしてはシンジの態度が異常だったと思うけど、恋愛ってのも素直にうなずけない。
チルドレン3人の関係もそうだけど。
全部が恋愛とも言えるし、そうでないとも言える。
まあ、思春期だしね。

150 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:20 ID:I.DvGENg
>>147
おお、すまんね、つい。
もうやめよう。

151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/11(木) 23:37 ID:???
>>148
日向が想いを遂げていたら、補完の「お迎え」に
ミサトが見えることはないと思うがな。


152 :恍惚のゲンドウ : 2001/01/11(木) 23:41 ID:???
アスカくん、飯はまだかいのぅ・・・・。

153 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 00:37 ID:???
ヤッタからといってミサトは加持が心残りっぽいから日向は想いが遂げられたとは言えないかと。

154 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 00:41 ID:???
>>149
くっだらない妄想語ってんじゃねえよ。

155 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 00:59 ID:???
>>151
単に、一番好きな人が迎えに来るみたいだからやったか
やってないかは関係ないかと。
ゲンドウも一応ユイが来てたじゃん。

156 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:07 ID:???
>>148
どうでもいいけど君の日本語変だ。
まるでミサトが骨抜きになってるみたいだぜ、それじゃ。

157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:09 ID:7zElwc.A
・・・良く考えたら、ゲンドウを食った初号機。
レイが姿をかえたゲンドウの願望なんだろうか?
シンジにたいする罪の意識がレイを通して具現化した・・・
つまり他の人は一緒に溶け合いたいひとに変わる(願望になる)
けど、ゲンドウの場合は罪の意識が強すぎてああなった、のではないか、と。

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:19 ID:???
ユイやレイ、初号機はレイが姿を変えたものだったんじゃないかな。
ゲンドウの願望はシンジ(や迷惑かけた人)に詫び、ユイに会うことだった…
と思ったんだけど。
ただ、なぜカヲルが同じ場にいたのか未だに分からん。

それとも、ゲンドウが食われたのって、初号機がレイに取り込まれた後
だったっけ?そのせい?

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:27 ID:???
今になって、NERV地下で十字架に磔にされている巨人の太もも部分に
人の下半身がニョキニョキ出ているのに気づきました。
それまで、あれは「植物の髭根」みたいなものかと思ってたのでした。
あれを見て、カヲルは「これ、アダムじゃなくてりりすぢゃん!」て
逝ったのね。

リリスが産み出すのは「成人した=生活能力のある」リリンだけなのかな?
それとも赤子・幼児・消防〜工房辺りの年齢層も産むのかな?

160 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:44 ID:uIY8768w
しかし、宇宙へと旅立った初号機を忘れてはいないかい?
あれは宇宙人により回収されることで
人の生きていた証となるんじゃないのか?
存在してることを誰かが認識しなければ証にはならないでしょ?

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:49 ID:uIY8768w
「幼年期の祈り」ラストの実況みたいに
途中までオペレーターがサードインパクトを
実況してくれるのは面白い試みだった。


162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:52 ID:???
>>159
リリスがリリンを生み出した…ってどの段階でのことなのか
気になってた。アダムサンプルみたいな胎児を生み出したのか、
生み出したのは最初の一体だけなのか、それとも生命の隕石
起源説みたく、リリスが地球上最初の生命をもたらし、そこから
進化して……でも、それじゃ全地球の生命が第18使徒になってしまうか(笑)

163 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 01:58 ID:???
>162
それじゃ全地球の生命が第18使徒〜

南極の微生物絶滅はそういうことでしょうね。同意。

164 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 02:13 ID:???
>>155
実際に来てるんじゃないんだよ。言わば迎えられる側の
希望に基づく「妄想」だ。


165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 02:18 ID:???
>>164
そりゃ分かってるって(笑)
ただ、本物だろうと本人の妄想だろうと、あの場面では同じ。
本人の補完のための「お迎え」だから。

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 02:19 ID:???
>>163
南極の微生物絶滅は、冬月の台詞を通じて、
セカンドインパクト時のアンチATフィールドの
発生を匂わしているんでしょ。

映画版での伊吹の「全てのデーターが〜酷似している」
って台詞のフォローかと。

167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 03:11 ID:???
>>158
>ただ、なぜカヲルが同じ場にいたのか未だに分からん。
同じく。「お迎え」は、レイを除けば、生前親しくしていた(親しくしたかっ
た)人だけみたいだからね。

>それとも、ゲンドウが食われたのって、初号機がレイに取り込まれた後
>だったっけ?そのせい?
いや、前。キールが溶けた直後。


168 :たいくつ : 2001/01/12(金) 04:16 ID:tQEt9HG2
>>158 >>167
カヲルの誕生日はセカンドインパクトと同じ日だけど、その事とセカンドインパクトの時にアダムに人の遺伝子をダイブさせていた事を関連付けて、その時にユイの遺伝子をアダムにダイブさせて出来たのがカヲル、という推測をどこぞのサイトで見た覚えがある。
そのサイトによると、だからカヲルはゲンドウの近親みたいなもんで、あのシーン同じ場にいたのもその為なんだとか。

どうとでも考えれるもんだねえ…。

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 19:20 ID:???
>>162
リリスは多産型だと思います。
NERVの磔リリスは、太ももから複数の人間を生やしていたから。
ただそれだけなんですけれどもね...。

所で、過去レス>>89の記述にかぶるけれど、聖書には「アダムの元から去ったリリスは誰彼構わず
交りを持ち、毎日100人の子を産む。生まれる子は皆美しい娘達。」と書かれているそうで。
この話をEVAに当てはめると、あの太ももから生えている人間の下半身は全部娘さん達?・・・(汁)
出産途中で活動停止状態になっちゃったのかしら・・・と、しょーもない事を考えていたのでしたー てへ。

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 19:25 ID:???
>>169
聖書正典にはリリスはそういう形では出てこないよ。外典だな。
正典では場所は忘れたけどコウモリって意味で一ヶ所だけに出てきた。

171 :169 : 2001/01/12(金) 19:53 ID:???
>>170
をを、外典なんですか。
て言うと、EVAは聖書外典を取入れてるって解釈で良いのでしょうか?
正典・外典でそこまで記述が違うのに驚いたっす。
外典には娘(=リリン)達のその後はどう記述されているのでしょうか?

リリス自身が繁殖行為を行っている以上、産みだすリリンも生殖機能有り...なんだろうなぁ。
娘だらけじゃ繁殖出来ないから、またもや悪魔・魔物を相手に交わりを持ち、後の人類繁栄へと
向かうのかなぁ。
娘さん達の行く末が心配で心配で仕方ない。などと思ってみたりした。

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 23:15 ID:???
>>168
それでも、ゲンドウと面識くらいはないとまずいような気はする。ユイも研究
服姿ながら「お色直し(学生時代と、ゲヒルン時代)」しているくらいだから、
彼の記憶を辿っているわけで。

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 23:15 ID:???
>>171
くっだらない妄想語ってんじゃねえよ。

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 23:19 ID:???
>>172
面識はあるんじゃない?
アスカの時もカヲルの時もそんな描写はなかったけど、
チルドレンなら、司令と対面してもおかしくない。
つーか司令の顔も知らないとまずい。

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/12(金) 23:28 ID:???
>>168

アダムに人の遺伝子をダイブさせたんだろ?
ユイ(人)の遺伝子にアダムをダイブさせたなら逆じゃないか?

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 00:03 ID:???
>>174
ま、確かに「面通し」くらいはしててもおかしくないね。
ゼーレが「直で送ってきた」少年でもあることだし。

177 :たいくつ : 2001/01/13(土) 00:44 ID:cPCk6uUw
>>175
良く文章読んでから突っ込んでくれよ…。
俺はユイ(人)の遺伝子「を」アダム「に」ダイブってちゃんと書いてるんだが。


178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 00:48 ID:???
>>177
ああ、ほんとだ、悪い。
でもこれって受精させたってことじゃないんだな。
なんでユイなんだ?
根拠が何もないんじゃないの?南極にいたかどうかもわかんないのに。
まだ葛城博士やミサトのほうが納得いくんだけど。


179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 00:56 ID:???
ゲンドウの死に際のレイとカヲルはリリスとアダムの象徴ではないの?

180 :たいくつ : 2001/01/13(土) 01:07 ID:cPCk6uUw
>>178
そう。無いと言えば無い(笑)。
この説の根拠はカヲルのレイに対する「君は僕と同じだね」という台詞や、シンジの「僕に似てたんだ。綾波にも。」という台詞、そしてサードインパクト時にゲンドウの前にユイやレイ達と現れたからってのがおもな根拠みたいだから。
シンジがカヲルにあんな好意を抱いたのも、気付かないにしても、ユイの遺伝子が入ってるってことで有る意味近親だからじゃないか?なんて結ばれてた。
個人的はまあ、わかる話では有るけど、ユイの遺伝子が使われた確証は何処にもないから、推測の域は出ないと思うけど、それ言ったらここで議論されてる事も推測でしかないものが多いしね。

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 01:48 ID:8.XkJtOY
結局ゲンドウはシンジのことをどう思ってたんでしょう?

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 02:37 ID:???
ごめん、基本的な質問なんだけど、ユイは使徒という解釈で良かったんだっけ?

183 :こんなところでは : 2001/01/13(土) 02:44 ID:???
>>181
ユイ死んだし、世話する人もいないし面倒だなー
だいたい自分に似たガキなんて見たくねえよ おっ、そうだ
○○のところはガキいなかったな、預けちまえ
いやー、さすがに悪い気するけどな、だいたい男一人で子供
なんて育てられるわけはないんだよ。
「すまなかったな」(でもやり直す気はさらさらなし)

184 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 02:49 ID:???
>>183
自分が嫌い>シンジが自分に似ている>シンジ嫌い
って感じ?

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 02:58 ID:???
ゲンドウってエヴァ最大の無責任男だよね(笑)
親の責任は果たさず(シンジの養育放棄)
職業人としての責任も果たさず(ネルフ私物化)
夫としては妻に依存。
友人はいなそうなので除外。

186 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 14:22 ID:???
シゲルが一番仕事に熱心。

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 15:46 ID:???
>>186
絶叫するから?「んマ、マギに侵入するつもりです!」

188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 18:34 ID:???
>>187
毎回毎回のあのあおりは髪のサラサラ感を試すために
やってるんではないかとちょっと疑いたくなった。

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 23:23 ID:???
謎。
カヲル君がのってた石像?は何なのか?
零号機?ただの像?
また、映画の首無し天使はこの石像と同じものなのか?

190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/13(土) 23:52 ID:???
>>189
ゼーレの石版を映し出すフォログラム投影装置。

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/14(日) 00:10 ID:???
>189
似たようなものとしてはEOEラストシーンの量産機の残骸があります。(首無し、石化)
おそらくあれは零号機でしょうが判然としません。
水は流れ込んだものなので爆心地が湖の真ん中である必要もありませんが
最大の問題は大きさです。エヴァとしてはあまりに小さい。
ただビデオ版で零号機が天使化する描写があるので縮んだとも考えられます。
頭部がないことについては描写がありませんがEOEの量産機同様何者かによって
切り落とされた可能性があると思います。



192 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/14(日) 04:13 ID:???
ビデオ版は見てないんだけど、天使化ってイメージじゃなくて?
サードインパクトもないのに縮んだり石化したりってのがよく分からないんだが…。
自爆したとはいえエヴァなら全部回収されるような気もするし。

あの像は単にもとから第3新東京市にあった普通のモニュメントだと思う。
そうでないと、カヲルの死っていう暗喩になるためには意味が過剰すぎる。
あと、映画はたんにイメージを重ね合わせていっているのでは?
映像で表されたもの=作中に実際に存在するものではないんだし。

193 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/14(日) 19:29 ID:???
 

194 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/15(月) 01:51 ID:???
シンジが預けられていた先生って、ゲンドウの何?
子供預けるくらいだから親しい知り合いだったんかな。

195 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/15(月) 02:43 ID:???
>>192
>第3新東京市にあった普通のモニュメント
たぶんそうだよ。
そのモニュメントが描かれた絵があったと思う。
たしか初号機がサキエルに挑みかかろうとしている絵。
見た当時、これ、もしかして。って思ったから。
でも記憶は曖昧。

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/15(月) 04:00 ID:???
>>195
NTのポスターの奴ね。
でも子供の天使っぽかったからどうなんだろう。

197 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/15(月) 04:23 ID:Y4p3WIGc
EVAに母親の魂が入ってて操縦できるのはその子供って設定ですか?
今までそういうもんだと思っててなんの疑問も持たなかったんですが。

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/15(月) 09:24 ID:O9Gt536A
前: 柏武文 投稿日: 2001/01/12(金) 05:20 ID:???

>>94
バトルロワイアル風味ですね


97 名前: 中居正広 投稿日: 2001/01/12(金) 05:20 ID:Do5eOYSY

ちょっと宣伝。
俺様のスレが別にあるので覗いてみてよ。

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ami&key=977430199


98 名前: 中居正広 投稿日: 2001/01/12(金) 23:17 ID:CW5ftGPM

こむばむわ。


99 名前:   投稿日: 2001/01/12(金) 23:49 ID:???
100 名前: 中居正広 投稿日: 2001/01/13(土) 02:00 ID:1OqZK0yc

おお!!


101 名前: 中居正広 投稿日: 2001/01/14(日) 23:34 ID:9/33xO/M

あげ、ということばにも
飽きましたね。


102 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/01/15(月) 04:18 ID:???

クソヴァヴァーってやっぱ悪いのかな
おヴァーさんをヴァ倒したら、やっぱりいけないよね。ごめんねヴァーちゃん


103 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/15(月) 04:30 ID:???

中居君が素に戻ってきてる




199 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/16(火) 21:14 ID:???
シンジが時々やる手わきわきは何の意味があるのか?
首しめと繋がりがある?

200 :メガネブタ女(同人誌好き) : 2001/01/16(火) 21:20 ID:BWxMr.yE
映画の最初の場面で、シンジくんがアスカの病室でハァハァ言いながらやってたのってなーにー?
手についてた白いものの正体は????

201 :名無しさん : 2001/01/16(火) 21:28 ID:???
>>200
まあ、お前がバカなデブオタ男だって事は確実だな。

202 :バカデブオタ男(3流大卒) : 2001/01/16(火) 21:33 ID:BWxMr.yE
アスカって処女なのかな???ハァハァ

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/17(水) 03:21 ID:O5599f2U
何でゼーレがカヲルをNervに送り込めるんだ。
飼育してたのか?(w

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/17(水) 03:24 ID:???
サードインパクトの前に、初号機が起こしたあぼーんってなんっすか?
マコト「地表堆積層を融解!!」
ってとこ。

205 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/17(水) 03:25 ID:???
ここにいるのってみんなヲタだろ。
オレモナー

206 :  : 2001/01/18(木) 19:46 ID:NWOdiNZU
六分議姓の頃のゲンドウが、ユイに接近した理由がよく分からんのだけど。
単なる好意だけじゃないよね?

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/18(木) 22:52 ID:RG40QwE6
それぞれの狙ってたことは
ゼーレ→単体化した後、新たな生物として再生(進化)
ゲンドウ→初号機の中で永遠に生き続ける
ということ?

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/18(木) 23:01 ID:???
>>206
それは劇中じゃ分かり様ない。
>>207
初号機云々はユイ。
ゲンドウはユイに会えればそれでよし。
じゃあ、なんでゼーレを裏切ったのか?
ユイとだけ溶けたかったのか?

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/18(木) 23:51 ID:???
>>206
冬月曰「ユイ君の才能と、そのバックにある組織を目当てに近づいたというのが仲間内の噂」

つまりゲンドウと出会う前からユイはゼーレと関わりが
あったというわけで、やはりこいつもけっこう怪しい。

210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/18(木) 23:56 ID:???
>>207
ゼーレの一人曰「人の形を捨ててまで、エヴァという方舟に乗ることはない」
ゲンドウ曰「死は何も生みませんよ」

つまりゲンドウの「願い」は、「人の形を捨てて、エヴァ(初号機)という方舟
に乗ることで、永遠に(ユイと)生きる」ってことでしょうね。

211 :206 : 2001/01/19(金) 03:21 ID:ZyoDJcSo
>>209
何のためにユイとゼーレへの接触を図ったのか、動機が理由付けできないんだよなぁ。
人類の進化を夢見るマッドサイエンティストの端くれだったって所に落ち着かせるくらいしか。

212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 03:45 ID:???
逆じゃないの?
映画見るとユイがゲンドウ達を利用してたって感じだったけど。
リツコやナオコを利用したゲンドウみたいに。
ユイが補完計画を企画したような感じもする。
理屈はないけどね。

213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 03:49 ID:ZyoDJcSo
>>212
もともと接触を図ったのはゲンドウの方からでしょ。
その真意が分からんという話ね。

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 04:02 ID:???
>>213
そうだったかな…
ゲンドウの方からって根拠はどこにあるの?

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 14:26 ID:qFn/x4as
今頃気がついたんだけど、プラグスーツの下に着てるらしきものの色、
レイ・シンジは赤でアスカは青なんだね。トウジのは・・・覚えてません。
これも一応血液の謎に関連してるのかな。
配色上って言えばそれまでかもしれないけど。

216 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 14:38 ID:OTaqxXZY
>>215
言われるまできずかなかった。
よくみてるね

217 :ダミー@シンジ : 2001/01/19(金) 14:46 ID:???
>>215
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 冫、  < プラグスーツの下は関係ないだろ。プラグスーツの色
 `     \自体は「黙示録の四騎士」からとったんだろうケドネ。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 19:33 ID:???
黙示録の四騎士
壱の騎士「白い馬」、征服の王、大天使ミカエル。
弐の騎士「火色の馬」、大剣を持つ、戦争。
参の騎士「黒い馬」、秤を持つ、飢饉。
四の騎士「青ざめた馬」に乗った死、疫病。

四聖獣、青竜、朱雀、白虎、玄武
四季の色、青春、朱夏、白秋、玄冬

ま、青白赤黒ならいくらでもあるね。

>>217
なんか井の頭っぽいね。

219 : 名無しが氏んでも代わりはいません : 2001/01/19(金) 21:14 ID:Oq6/8qgk
突然ですが、エウ゛ァンゲリオン交響楽のシンジの曲は誰が作曲したの?

220 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 21:23 ID:???
「EVANGERION:ADDITION」ではトウジのスーツ「緑色」って
言われてたけど。どう見ても黒だよなあ…。

ところで、ミサトの母親ってどうなったんだろう。
セカンドインパクト直後のミサトの様子からすると、それ以前に
死んでるみたいだけど。

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 21:29 ID:???
>>204
俺もそれ気になったんだけど。初めはあれがサードインパクトだと思っていたんだけど、
その後ちゃんとサードインパクと起こすしねー。
誰か教えてちゃぶだい(-.-)

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 21:37 ID:???
だからシンジの手のわきわきについて考えろって

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 22:51 ID:tTK7B4VU
>222

自分は、シンジがエヴァの操縦を繰り返すうちに(目標をセンターに入れて、スイッチ…みたいな)、軽いチック症のようなものになったんだと解釈してた。

〜チック症
チックとは、自分の意志とは無関係に、突然繰り返して起こる体の運動または音声。
運動チックは、目ばたき、顔しかめ、首振り、肩のぴくつき、手を振る、匂い嗅ぎなど。
併発症として、強迫性障害、注意欠陥・多動性障害、過剰な衝動性、学習障害、睡眠障害。

ビートたけしの首振りもそうなんだろうか。

224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/19(金) 23:21 ID:???
>>221
あれで「ジオフロントが真の姿」になったんじゃなかったっけ?
ってことは、初号機じゃなくて量産機の仕業とちゃう?

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/20(土) 01:56 ID:Y0.30MoI
>>204
その後の諸々の出来事を含まない狭い意味でのインパクト(=大爆発)じゃないの?

226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/20(土) 03:45 ID:???
>>204
冬月が「まだ物理的な衝撃波だ」って言ってたが、
んじゃ、「物理的でない衝撃波」ってなんだ?

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/20(土) 04:10 ID:???
ミスター味っ子でよく使われる衝撃です。

228 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 00:16 ID:cuGSjrmg
>>226
ATフィールドがアボーンされていくこと

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 00:23 ID:???
>>222

だから、シンジの手のわきわきってのは、カプコン「バンパイア」の
モリガンだってばよ。
だからシンジはサッキュバスということで、一つご理解を。

230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 00:40 ID:???
何!?秦兄弟の兄でないのか!?

「よくも私の可愛い弟を!生きてここから出られるとおもうなよ!」

231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 07:45 ID:???
そろそろ第二使徒でも語ろうか?

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 18:15 ID:???
あーその前に、ガイシュツかも知れませんが、コア直撃されて爆発する使徒と
単に機能停止する使徒がいるのは、なぜ?

233 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 18:54 ID:???
>232
それはさすがにただの演出だよ。

234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 18:55 ID:k127IixA
頼むから謎解きやってる一番良いところのHP教えて!


235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/21(日) 19:31 ID:???
village.infoweb.ne.jp/~fwih5694/eva.htm

236 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/22(月) 21:37 ID:???
補完シーンの居間でアスカの首しめシーン、あれって実際にあったんじゃなくて、
溶けて互いの心が丸見えになってるイメージだよね?

237 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/22(月) 21:49 ID:???
>>236
>溶けて互いの心が丸見えになってるイメージだよね?

多分そうだと思うけど
エヴァンゲリオンリミックスUの最後の使者の回で
床にこぼれたコーヒーメーカーの絵が入ってるんだよね。
劇場版の使いまわしのやつ。
・・・首締めまではいかないにしろ、ケンカみたいなことはしてるかも。

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/22(月) 23:20 ID:???
>>236
首閉めはどうか分からんが、かなり近い状況が実際にあった
ことと思う。つまり、ミサトの様子から加持の死に気付いたシンジ
が、そのことをアスカに告げた直後の状況。だから、彼女は
落ち込んでる。

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 01:54 ID:???
もしあれが実際にあったとしたら、話は上手く繋がるよね。
ミサトの辞世の言葉や、シンジのアスカに酷い事をしたんだとか。

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 02:42 ID:???
>>239
「アスカに酷いこと」は、病室オナニーだと思うが、
「辞世の言葉=カーペット云々」とは、仰しゃるように
うまく符合するね。


241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 02:51 ID:2mkFJ0DU
 でも、あんなことが実際にあったら、映画の前半で
「助けてアスカ、助けて〜」みたいな態度シンジは取れないん
じゃないか ? ミサトに引きづられていた時にも言ってたろ ?

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 08:31 ID:???
>>240
「アスカに酷いこと」は、「加持の死を投げやりに伝えた事」を指していると、
台本の最終稿に書いてあるらしい。と、どっかのHPで見たよ。

243 :242 : 2001/01/23(火) 08:37 ID:???
あ、あとその台本では、オナシーンが病室じゃなく、トイレに駆込んで
思い出しながらやってたんだけど、決定稿ではボツになったとか。

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 10:15 ID:???
>>242
これかな、その台本
ttp://www.age.ne.jp/x/t-igrs/eva/serifu/ura.html

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 11:22 ID:???
少年と少女は、触れ合えば、傷つけ、委ねれば、壊れるしかなかった。
優しさは、少年の真実を傷つけ、残酷は、少女に、偽りの安らぎを与えた。
〜 「シト新生」予告編 より 〜


246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 11:38 ID:???
第弐拾参話だったと思うけど(弐拾四?)、ビデオ版ではコーヒーを沸かしながら
口論している二人のシーンが追加されている。
服装も首絞めシーンと同じだったと思う。
話の内容は、加持の死について。
わざわざこんなシーンが追加されたということは、劇場版の例のシーンが
ここに位置するということを示す他に考えられない。

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 13:01 ID:???
244のやつ、マジもんなら結構興味深いね。

>>246
多分あったとしたら首絞めはできなかったんだろうね。
で、ラストで首絞める事ができた、と。
意味わかんないけど。

248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 15:57 ID:???
キールって人間なのですか?
溶けた後、脊髄残っていましたが

249 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 18:26 ID:???
なんで601が「解析不能」なん?
意味もなく付けたわけじゃないよね?2 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/28(木) 19:38 ID:???

Q&Aスレがあるんだからそっちでやってね。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&ls=503 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/20(土) 22:20 ID:???

超絶駄スレあげ4 名前: 冬月 投稿日: 2001/01/20(土) 22:24 ID:???

「20年は放置だな。」5 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/20(土) 22:26 ID:???

やっぱアレがきた。
なんで601が「解析不能」なん?
意味もなく付けたわけじゃないよね?2 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/28(木) 19:38 ID:???

Q&Aスレがあるんだからそっちでやってね。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&ls=503 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/20(土) 22:20 ID:???

超絶駄スレあげ4 名前: 冬月 投稿日: 2001/01/20(土) 22:24 ID:???

「20年は放置だな。」5 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/20(土) 22:26 ID:???

やっぱアレがきた。


9



250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 20:13 ID:???
>>248
あれは機械だよ。
年だからなんか色々改造してるんだよたぶん。

ところで最初と最後に出てくる綾波って何なんだ?

251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/23(火) 23:10 ID:???
>>248
サイボーグってことよ。恐らく、E計画で得られた人造人間技術を流用したの
ね。

252 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/24(水) 00:33 ID:???
>244
これ本物なの?
ほとんどの謎が全部語られているのに、なんでカットしちゃったの?

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/24(水) 08:18 ID:???
>>251
キールって実はどっかのシーンで普通のスーツにグラサンで
新聞の写真の端に映ってるよね。

>>252
本編で語られなかった、これで語られた謎って何?

254 :242 : 2001/01/24(水) 09:15 ID:???
>>244
そです、コレです。(謝)
FFにしちゃ出来過ぎてるから、恐らく本物なんでしょうね?

>>253
結構、本編で語られていなかった事とか出てるから、特にこのスレの住人は
1度読んどくと良いよ?>ALL

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/24(水) 20:46 ID:5UnzPGIQ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&st=249&to=249&nofirst=true
その昔、Macintoshがいわゆる68系CPUから
PowerPC601(G4の元祖)を採用することになった時期に
ちょうど製作時期一致するので、その辺が理由ではないかと

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/24(水) 23:25 ID:???
>>244読んだ。すごいねこれ本物?
とりあえず一番の謎だった「CMの声優たちの実写」が解けたのに
感動した。

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/24(水) 23:44 ID:???
シト新生のCM(ヴェルディのレクイエムに乗せて流されたやつ)に
挿入されてた脚本原稿と同じ文言が入ってましたね。
「切り口は奇麗ではなく〜」とか、「このためにエヴァシリーズが
13対必要〜」とか。

ただ、騙すの上手い人は、とことん上手いからねぇ。あたしゃ、
「エヴァンゲリオン・スタイル」に騙された口だから。

258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/25(木) 01:01 ID:???
>>244
やっぱ最後はシンジとアスカだけか・・やっと安心出来たよ。
自分の墓を蹴り倒すアスカがイカス。

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/25(木) 13:43 ID:???
ラストの第2考はデビルマンのラストっぽいな。

260 :kerberos.@tkyo3304.ppp.infoweb.ne.jp : 2001/01/25(木) 15:49 ID:???
>>253
TV版弐拾壱話「ネルフ、誕生」の「セカンドインパクト」に関する
新聞記事の中にゲンドウと共に出てますね。

>>244
まぁ、今更何が出て来てもおかしくないけど、オフィシャルなのかねぇ?
>>257の人と同意見。
つーか、内部情報ですら二転三転する上に、デマ・噂の類で
相当振りまわされたからねぇ……


261 :名無しが氏んでも不条理演劇専攻だったから : 2001/01/28(日) 03:09 ID:???
疑問符:なんで誰もエヴァの持つシンボル性と意味の構造について語らないの???
エヴァにしろガイナにしろ元のSF自体が20世紀初頭からの不条理(演劇と小説と哲学)の
持つ構造を引っ張って来てるのは明確なのに?
(物理的設定に無理を創り、わざとそこを決めないで「シンボル」化すると言う手法もあるんだよ)
作者の意志の限界を超えて意味を汲み取る、それを批評の世界では「解釈」と呼ぶけど。

それって学校で習わないから?(実際文学部系の現代のゼミでないとやらないだろうけど)
どこまでも創作物を「自分達の現実」の物理現象で測っていっても設定してないのだからほころびが出てくるよ。
エヴァはその当時のスタッフの出来なかった設定も多いんだろうけど、わざと「変な行動や結果」を創っている所も多々あるとおもうんだけど。
それを「意味論」とらないで「描写矛盾の否定」だけにこだわってると、作品鑑賞としてきついぞー。

あと、聖書関連の庵野氏の創った例え、まさか「死海文書」が本物の「旧約聖書」には無い文書だって事、知らない人たまにいないか?
あれは外伝だよ。英米文学のシンボルとかに興味のある人間で間違える奴は少ないと思うが。

262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 15:55 ID:lk0Mjocc
綾波の目の赤いのは月のウサギのイメージだけじゃなくて火星人とかのイメージ
があるのだろうか?
萩尾望都のスターレッドだと火星人の目は赤だね。
他にもSF作品で赤い目の登場人物ってどれぐらいいるんだろう。

263 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 15:59 ID:SiQMFJuw
>>261
煽りじゃなくて、それ、独立してスレ立ててみてはどうかな。

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 16:04 ID:NuTApSfM
>>262どっかで貞本が書いていた話だが、
「ゲームにしたとき、目が赤いとドット画でもキャラが立つから」と
至極明快な理由を述べていた。夢もチボーもないがな。

265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 17:05 ID:???
単行本1巻か2巻だね。

266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 17:13 ID:???
>>261
独立スレきぼんぬ。

267 :碇ゲソドワ261&262 : 2001/01/30(火) 17:33 ID:???
>>263
立て方を知らん。。。。。。。どうすればユイに会えるのだ。。。教えてくれ、シンジ。
>>264
見もフタも無い。反って笑える(藁
庵野も最後に初号機に喰われるのは「計算ミス。あんなこと、ストーリー考えて無いよぉ」とか言ってそうで恐い。
シンボル的にはユイのサルベージと同義なのだろうが。
本物に久々に喰われる(喰う)よりバケモノに喰われる方を取るとは、よっぽど奥方が恐いに違い無い。
きっと、ゲンドウをコントロールしていたのは新婚当時からユイだ(SS的?藁
庵野さん(藁の頭の中にもオレの頭の中にも女を支配する男と言う概念は無いに違い無い

268 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 17:46 ID:???
>>267
この板の一番上に「新規書き込み」ってあるじゃんか。
そこに書くだけでユイに会えるさ。

269 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 17:50 ID:???
>>267
庵野をさんずけするとはな。(w

270 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/30(火) 18:01 ID:???
>>267
ゲンドウ食われるのって皆が溶けていくのと内容は同じでしょ。
表現が違うだけで。

271 :碇ゲソドワ@267パターン青 : 2001/01/31(水) 00:16 ID:wt.R5NTU
>>268 ありがとー!
なるほど、問題無い(ニヤリ)
やってみよ。。。。クッキー切ってても出来るかな?
>>269
さんずけのレスを読んで勉強したのら(W
>>270
そう、その表現が問題だ。
ゲンドウ的にユイに懺悔したら普通にあたまこづかれるとかじゃないのか?
ゲンドウ側からの視点であの場面を描写してたら。
それともあの場面は主人公であるシンジとその心理状態を共有する視聴者に取っての
「親の心理的取り込み」のイメージカットか?(煽 (^^ゞ

272 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/31(水) 12:15 ID:D4LyY5aI
しかもゲンドウだけはLCLになってないんだよね?

273 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/31(水) 15:30 ID:???
ネルフのメンバーってどこまで真実を知ってるんだろ?
ゲンドウ、冬月、リツコの三人はともかく、ミサトでさえあれだろ?
じゃあ職員にしてみりゃ分けわからん内に戦自に攻められ、
リリス出現して親しい人or綾波の大群でてきて「プルン♪」か?
国際公務員って思って勤めてた奴もいるんだろうな・・

274 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/01(木) 14:09 ID:???
冬月とゲンドウは全部しってる。リツコはちょっとしってる。
ミサトはほとんど何もしらない。

275 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/01(木) 15:36 ID:???
某スレの書き込みより。

「このロンギヌスの槍はどんな盾でも突き破ります」
「このATフィールドはどんな槍でも弾き返します」

どっちが強いんでしょう?
ロンギヌスの槍ってATFを突き破るんでしたっけ?

276 :kerberos.@tkyo3120.ppp.infoweb.ne.jp : 2001/02/01(木) 16:11 ID:gLXtX6o.
>>275
ロンギヌスの槍の方が強いよ〜
・弐拾弐話:ATフィールドを張ったハレルヤちゃんが、零号機の投げた
       オリジナルの槍に打ち抜かれて殲滅。
・映画版:弐号機の張ったATフィールドが、量産機の武器から変化した
      ロンギヌスの槍に打ち抜かれる。

277 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/01(木) 23:59 ID:???
>>276
ロンギヌスの槍は、ATFを中和するんじゃなくて、物理的に突き破るんだってどこかに書いてあったな。
ビデオ版では、ねじ切るような演出になってるけど。

最近テレビを買い換えて、初めて「ハレルヤ」君の「コア」を見た。

278 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/02(金) 00:01 ID:???
ダミープラグには、ヒトの意思は込められていないはずだけど
なぜエヴァが動くの?魂が生まれたのはレイだけなんでしょ?

279 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/02(金) 21:23 ID:XdYT52zM
なんか、なぜ601が解析不能なのかについてちゃんとした答えが無いようだが……。
あれは昔のSF映画「アンドロメダ病原体」のパクリです。その映画で、コンピュータが
解析不能の場合に「601」と出力していたので、エヴァでそれをパクったのです。
(その映画でなんで601を使ったのかまでは知らんよ)

280 :sageちゃダメだ。 : 2001/02/02(金) 21:31 ID:NpD1wExg
>>277設定を決める段階の会議では、最初の文明がエヴァを作って、
次の文明がロンギヌスの槍を作って(使って?)エヴァを封じ込め、
その先の文明(つまりエヴァの世界における人類)がエヴァを復活
させたときの安全装置として使徒を眠らせたという設定だったらしい

んで、ロンギヌスの槍には、エヴァ(だけではないんだろうけど)を
倒すためのエネルギーが込められているという設定だそうな。
ハレルヤ君のATFを突き破る時の演出は良かったな。ドリルみたいで。
いかにも、物理的に突き破っています。っていう感じだったし。

281 :270 : 2001/02/02(金) 23:17 ID:???
>>280
よく分かった。ありがとー。

282 :こちらでも聞いてみます : 2001/02/04(日) 00:16 ID:???
エヴァってどのくらいの期間(物語上で)の話なの?
『TV第壱話』から『EOE』のアスカが首絞められて「気持ち悪い」
と言うまで。
何ヶ月くらいなんだろう、詳しい人教えて。。。




283 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 00:19 ID:???
>>282
26日

284 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 00:39 ID:???
DEATH編の冒頭で、その数ヶ月後彼女は〜とか、その数ヶ月前彼は〜
とかいうのがあったけどあれで大体わかるんじゃないの?

285 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 00:40 ID:???
あくまでも私の個人的予想でいうと
1話最初で、シンジが第3新東京市に着いたのは
2015年6月22日

22話でアスカが2日目なのは
2016年3月27日

ここから先は
どのくらいの日数が経っているか判断する材料がないので全く不明
もちろんこれまでには多くの仮定が入っている
(そのため間違っている可能性は大いにある)が
もはや、その仮定すらも入れようがなくなっている

ただ、この流れから類推して、あえて予想するならば
1話からサードインパクトまで約1年と、私は考えている

286 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 01:42 ID:???
ラストでシンジとアスカが二人なのは何故か?

●二人とも溶けてない、プラグに居たから。

●二人とも自分が見えてるから。

●シンジの神に等しき力でアスカ復活を望んだから。

●シンジと溶けるのは嫌なアスカと他人を求めたシンジ。

287 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 01:45 ID:???
補完の最後の方でシンジとアスカとかトウジとかネルフの人が笑ってる写真がでてくるけど、
ゲンドウと冬月が出てこないね。


288 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 02:36 ID:???
前から疑問に思ってたんですがなぜゲンドウはレイをEVAのパイロットにして
さらに普通の生活をさせてたんでしょうね?
最後にアダムと融合して無に還るために作られたんだからどっかに隔離して
おいて人間らしさなんか与えなければ、最後の土壇場で裏切られることもな
かったでしょうに。


289 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 02:48 ID:???
>>286
自分と一つになることを選ばなかった綾波の嫌がらせ

290 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 03:16 ID:???
>>288
製作過程でありえた未来では、レイが普通の人間となるはずだったから
詳しくは、貞本版3巻のラストを参照

なんとかして、現状から解を得ようとするならば
ゼーレに対するカモフラージュ
複数いることがバレるとまずいから<<ちょっと理由として弱いか

291 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 06:23 ID:???
>>285
>2015年6月22日
>2016年3月27日

これは、どこから導いたんですか?非常に興味深いです。
私も以前、エヴァの日程を考えた事ありますが、6月後半から
年明け間も無くの”約半年”と踏んでいます。

その根拠ですが、まず私が把握している日付は以下の通り。

・第三使徒を倒した翌日、シンジが当初入居予定だった個室の
 書類に「8月15日」の様に読める記述あり。
・分裂使徒が来たのが「8月5日(土)」、
 ユニゾン作戦が「8月11日(金)」。カレンダーから。
・アスカ転校時、黒板の日付が「9月21日(月)」
・本部停電(マトリエル)が「×月13日(金)」。新聞より。

時系列順に並べると明らかな矛盾がありますが、この内、分裂
使徒のは、いくらズボラなミサトでも年が違うカレンダーを掛
けているとも思えないので、まず決定として良いでしょう。
本部停電も、冬月が古新聞を読んでる訳無いので、これも決定。

で、問題は曜日ですが、実際の2015年の物とは3日のズレがあ
り、現実では、エヴァ製作時の1995年の他、2006・2017年のパ
ターンとなります。
そこで私は、セカンドインパクト後の数年間、地軸移動により
自転周期が狂い、”うるう年”を3回余計に設定したと解釈し
ます。
(↓に続く)


292 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 06:24 ID:???
(↑の続き)
となると、シンジ上京は、”8”では無く、無理矢理”6”と
読んで「6月14日」。
アスカ転校時の日付は、曜日も一致しないので”生徒のいたず
ら書き”として却下。
↑では”13日の金曜日”が10月にあるので、本部停電は「10月
13日」となります。

この設定を独自に突き詰めると、描かれていなかった設定も、
おぼろげに見えたりもします。
例えば、シンジは誕生日とほぼ同時に呼ばれ、転校等の準備を
経て1週間後に上京したとか、常夏のこの時代”夏休み”は長
期では無く、8月15日(お盆)辺りから半月程で、他に”梅雨
(?)休み”とか”秋休み”等に振り分けられているとか。

あと、”いたずら書きの9月21日”は、実は「修学旅行の日」
が待ち切れなかったから書いたとか、カヲルが来たのは、第九
から「年末」だったとか・・・ま、これは半分洒落ですが(笑)
ただ、TV版最終話では「2016年に入っても補完計画は続いて
いた」とあるので、”カヲル君年末説”はあながち間違いでも
無いと思い、”半年説”を提唱致します。
また、映画版の「その〇〇日前」とかは、この設定を考えた頃、
まだ見ていなかったので考慮に入れてません。

FF作家の皆様、宜しければこの設定、使ってやって下さい。
長文、失礼致しました。


293 :285 : 2001/02/04(日) 07:02 ID:???
全部書くと大変なので書けませんが

冬月の新聞は11月13日(金)ではありませんか?
曜日設定には確かに困ってしまうところなのですが
私の考察ではうるう日なしと考えております

あと13話に「このテストのために1400時間費やしているのよ」
ってセリフがあります

アスカが転入した時にレイが学校を休んでいることから
この時期から、テストのためにレイを使っていたと判断しています

9月21日から1400時間で12月中旬となるはずです
ちなみに私では13話のオートパイロット試験は
12月13日と予想しています

その他、使徒襲来は月齢依存している可能性がありますので
これも仮定に入れています
もちろん、地軸が動いてしまえば今の月齢暦など
全く当てはまらないわけですが
そうしたことがないと仮定しています

仮定だらけなので2chに書くのには抵抗があるんですけどね

294 :285,293 : 2001/02/04(日) 09:19 ID:???
うっかり脊髄反射レスをしてしまった。スマソ
よく読めば、9月21日を否定するのか。うーん
私の場合はこれを認めてますからねぇ

>第三使徒を倒した翌日、シンジが当初入居予定だった個室の
>書類に「8月15日」の様に読める記述あり

これは知りませんでした。後で確認します


他に日付が特定できるのは
シナリオブック4話のボツシナリオですが
第4使徒襲来は7月13日となっております
「これから7月末まで、使徒はこなかった」という記述もあります

アスカの転校日は絵コンテでは月が書いていないものの
21日月曜となっています
2015年6月以降、21日が月曜になるのは9月と12月です

9話の作戦決行日も月の表示はありませんが
11日金曜となっています
同様に11日が金曜となるのは、これまた9月と12月です
このとき、どちらでも六曜は11日は大安となります
ただこれは映像優先で、わざと大安の日を選んだ可能性も否定できません

フィルムブックの記述によると
9話のカレンダーは1996年のものを使用しているというコメントがあります
個人的にはこのせいで
9話の日付の信頼性が薄れていると考えているのですが

とはいえ、私のほうの考察にミスが見つかりましたので
これから全面的に修正します

295 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 12:49 ID:d7Awpd.o
>>288
はて、パイロットにしたのは数がたりんとか技術上の問題かな。

普通の生活させたのは世間に対するカモフラージュ(なにせネルフ内部ですら
誰も真実を知らぬ)か、ゲンドウにも人間らしさが残っていたのか、
ドグマで顔つき合わせてるのが辛くなったのか(息子から逃げるぐらいだし)
そんなとこかなあ。

296 :291 : 2001/02/04(日) 18:00 ID:???
>>285
私の場合、フィルムブックとか買ってなく、TV版に映ってた”矛盾だらけ”
の日付を、最大限好意的に解釈しての考察ですから・・・(笑)

何か新事実(?)でも発見たら、是非まとめて、どこかで発表してください。

297 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/04(日) 20:32 ID:???
て、言うか、設定していない部分をほじくり回して楽しいか?
日にちだけあってたってなんも面白くねーや

そう言う事をやっても永久に自分で物を作る事は出来ないぞ
評論としてもオコチャマレベルの謎本止まりだ、君には魅力あるモノは作れない

ま、その方が「大衆レベル」だけど
それよりまた〜り物語を楽しめや
それともお前は「日程に欲情」するのか?変わってるな

298 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/05(月) 08:13 ID:???
>て、言うか、設定していない部分をほじくり回して楽しいか?
ハァ?ここはそう言う事して楽しむスレと違うんか?

299 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/05(月) 23:49 ID:???
age

アゲではなくエイジ。

それは時代。

300 :294 : 2001/02/06(火) 00:04 ID:???
>>291
>シンジが当初入居予定だった個室の書類に「8月15日」の様に読める記述あり。

申し訳ない。確認したんだが見つからなかった
コンテでいうと第2話C-69
セリフでいうと
士官:そうだ。彼の個室はこの先の第6ブロックになる。問題なかろう

ってところだと思うんだけど。違うのかな?


それとは別に、貞本版でみつかった日付
本編3話。トウジになぐられた日付が「6月28日晴れ」

本編4話。シンジが家出した日付が「9月27日くもり」
これはさすがにでたらめだと思われる

本編9話。ユニゾン作戦の決戦日は「12日大安。曜日はたぶん金曜」
12日が大安となるのは2015年6月、2016年2月3月(3月は土曜)
うーん。大安依存ぽいなぁ


>>296
>是非まとめて、どこかで発表してください。

ちょっと前に書き始めたのだけど、学業が忙しくて更新できないでいる
といっても、2chにはアドレス書けないなぁ
リンク張っているところにあいさつしてないし>>ごめんなさい張られている方


>>297
>評論としてもオコチャマレベルの謎本止まりだ、君には魅力あるモノは作れない

うん
別に同人誌書きたいわけでも、アーティストになりたいわけでもないのでね
作れなくとも、全然、気にしないね。そういう才能があるとも思わん

ホント、単に真実に近づきたいだけなんですよ
わかりそうでわからないと、どうも落ち着かなくてね

301 :こちらでも聞いてみます : 2001/02/06(火) 04:45 ID:???
>>282で質問したですが、
>>284 >>285 >>291さん解答ありがとう。
これで長年の疑問が解決・・・しそうも無いですね、なんだか。
だけど、考察たいへん面白く参考になりました。
どうも。



302 :291 : 2001/02/07(水) 09:37 ID:???
>>294
>申し訳ない。確認したんだが見つからなかった

ビデオも随分見てないんでチョット忘れたけど、”総集編”みたいな回が
あったでしょ?その回だったか、最後の方だったか、とにかく回想シーン
みたいな所だったと思う。

>といっても、2chにはアドレス書けないなぁ

どこかにUPされてれば、いづれ出会う事もあるでしょう(笑)

>>298
同意。大人の遊び方を知らない厨房は無視して、マータリ行きましょう。

>>301
どうもあんまり参考にならず、申し訳無い(笑)
もしFF書かれてる方でしたら、こう言う独自設定も生かして、深い背景
描写の良い作品を書いて下さい。

303 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/07(水) 19:05 ID:qEctthDk
大変だ!今思ったんだけどラストシーンってあれ、どこだ?
3新東京は爆弾で吹っ飛んだし、
ジオフトントは卵として破れてバラバラになったし。

304 :高榎 : 2001/02/08(木) 09:02 ID:???
コテハン使いになりました。よろしく
このスレで過去にカキコしたのは
255,285,290,293,294,300です

さて
>>302
そんなぁ、総集編というと14話?22話?
どうもサブミナ映像っぽいなぁ。EOEのサブミナの中とか言わないでよ
アレ全部見るのはちょっとしんどい

転校の届ならば2話C168で見られるわけだが、それとも違うのだよなぁ
これなら結構、サブミナに出てきた覚えがあるけど


>>301
最短で6ヵ月位。長く見積もって1年。それ以上にするには理由不足
ってところくらいまでは絞れるんで、その辺でかんべんしてください


>>303
バラバラになって、砂になって降り積もれば平らになると思うが?

305 :匿名希望 : 2001/02/08(木) 10:37 ID:MGpxXlLI
あの〜、すみません…
シンジ君…じゃなくて、碇の息子が
実は冬月とユイの子供だと言うのは本当ですか?
大学の研究室で…と、言われたのですが…。
その場合、養育費や認知の問題はどうすれば…(冷汗)

306 :高榎 : 2001/02/08(木) 14:10 ID:???
>>305
やってから子供ができるまで10ヶ月と10日と言われる
シンジは2001年6月6日生まれだから、その10ヶ月前というと
2000年7月末ということになる
このころゲンドウは南極にいたであろうから、確かにちょっとおかしい

といっても、ユイは2000年3月に大学を卒業しているはずなので
冬月とは何の関係もない
まだ在籍していたという説もあるだろうが
セカンドインパクトが来るのをわかっているユイが在学するとは思えない

ま、おおかたゲンドウが
南極に行く前に、しばらくできないのでやりおさめでもしたのだろう

307 :冬月コウゾウ : 2001/02/08(木) 14:24 ID:???
>>306
答えをありがとう。
シンジきゅん…じゃない、碇の息子と血の繋がりがあると、
個人的趣味の範囲で色々困るのでね…。
これで安心してヤレる…もとい、眠れるよ…。

308 :碇ゲンドウ : 2001/02/08(木) 15:36 ID:???
冬月先生、、、、、、、、

309 :ガーゴイル : 2001/02/08(木) 15:54 ID:???
諸君、 >>307 は無視したまえ。
全く、愚か者の哀れな末路だ…そうだろ?ネモ君。

310 :高榎 : 2001/02/08(木) 16:31 ID:???
冬月さん。
私はシンジについては上記の通り自信を持って言えますが
レイについては知りませんよ


例えば2話のリツコの
「つらいでしょうね。あの子たち‥」
とか、16話の
「シンジ君やレイが、エヴァの秘密を知ったら
 許してもらえないでしょうね」

というセリフは、リツコが
レイをシンジの異父姉弟と捉えていることからくるもの
と、認識していますが

311 :冬馬コウゾウ : 2001/02/08(木) 16:42 ID:???
>>310
なるほど…、元が元だからかね?。
全く、罪深い大人達だな、我々は…。
しかし、壁は乗り越える為に存在する物かも
しれないよ。全ては彼等が決める事だ。
今はただ、静かに見守ろう…。

312 :高榎 : 2001/02/10(土) 05:18 ID:???
LAS&LRSスレにあった
「ゲンドウとレイは性的関係があったのか?」
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=981124106&st=21&to=21&nofirst=true
って話を蒸し返してみる


ゲンドウについては外道だのなんだのいろいろ意見があるが
実際のところ、ゲンドウはSEXを否定しているように私は解釈する

人類補完計画とは何かといえば
『「男と女がわかりあえるようにするにはどうしたらいいか」という問いの
<ひとつの>答えではないか』と考えることができる

確かにSEXでは、お互いがわかりあえるようになったように感じる。
が、それはあくまで一瞬のことであり
お互いの思い込みによる幻想でもある

じゃあ、わかりあえないのか、それならどうしたらいい?と考えたときに
「形を捨てて、溶け合えばいいでしょう」ってのが人類補完計画だ
どこに溶けるかでゼーレとユイとで異なるようだが、それはおいといて

つまり「SEXではお互いわかりあえません」
って立場に立つゲンドウがレイを犯す理由は全くない。


「にもかかわらず赤木母娘にはやったじゃないか」って言う人もいるだろうが
彼女らの場合、「SEXによって自分に忠誠を誓わせる」という
極めて重要な理由があるために、ゲンドウは関係を持ったのである
「SEXしてもらっている=愛されている」と
勝手に思い込んでいる彼女らに対し、むしろ憐れみすらおぼえたかもしれない


もっと深読みすれば
「こうした色欲に囚われた汚い大人は死に絶えるべきであり
 そうではない新しい世代が『新世紀』を切り開くべきである」
などとゲンドウは考えていたのではないだろうか

そう考えれば、ますます、レイと関係をもとうなどとは
考えもしないはずである

313 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/10(土) 06:12 ID:z6QTgxYU
>>312
庵野はゲンドウが部屋に戻ると裸のレイが待ってるといったシーンを入れようとしたけどさすがに辞めたらしいね。
エヴァ特集してた本のインタビューに載ってた。

314 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/10(土) 08:07 ID:???
>>312
>彼女らの場合、「SEXによって自分に忠誠を誓わせる」という
>極めて重要な理由があるために、ゲンドウは関係を持ったのである

同じ理由でレイと関係していてもおかしくはない。
いやむしろ関係していない方が不自然。


315 :高榎 : 2001/02/10(土) 10:11 ID:???
>>314
レイはゲンドウを父親のように思っているはずだ

一般に、娘と父親の精神的な結び付きは
男性には理解しがたいものがある

もし彼女がいる人なら、彼女の父親の悪口をいってみるといい
おそらく怒り狂うぞ。そしてたぶんふられるだろう

レイのみならず、一般的な女性を考えても
父親を裏切ることはほとんど難しいね
ゲンドウが「レイだけはどんなことがあっても裏切らない」
と考えても全く不思議はないよ

逆に性的関係をもつ方が、裏切る可能性が上がると思う
結局、性的結び付きなんて、幻想なのだから

実際、リツコは裏切っているし
ナオコは裏切ったらまずいから殺されたのだと解釈するよ


>>313
エヴァってのは
「頭のよいブレーンが作り出した設定を映像優先で破壊し尽くした作品」
とも言える。
とはいえ、では設定はないのか?というとそうでもなく
EOEで、必死にもっとも妥当な設定を組み直してあるように思う
#ブレーンのひとりだった山下いくと氏が降りてもね

庵野氏がどんなことを考えていたかを考えるのは
謎を解くためのひとつの解法ではあるけれども
最終的な設定と、旧設定とを混同しては
謎は解けないと思うよ

316 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 11:39 ID:3sVR2lEU
>>312
ゲンドウはSEXよりも「自分の寂しさを埋めてくれる救済」の方が大切だと思っていたのでは無いだろうか?
SEX全てを否定して、赤木親子を哀れんでいたと言うより、同じ寂しさをもっていた二人に共通意識を見い出してSEXしたのではないか、と
だからゲンドウにとっては他人の無理解からの「救い」としてのユイが絶対的に必要であり
それを求めるがため、他の全てを犠牲にしてまでも冷酷に計画を進行するのでは?
その意味で言えば、リツコとナオコは「求める性」でありユイの「与える性」でない風に書かれているところがポイントか
ついでに言うとレイ=無垢(ユイのカタチなので安らぐが、ユイでは無い)、アスカ=外部(無関係)

ゲンドウ=組織内部で感情を押し殺さなければいけない管理職サラリーマンのイメージとアンチイメージの共有体と言う印象を持っている

317 :高榎 : 2001/02/10(土) 14:08 ID:???
>>316
ん?

>ゲンドウはSEXよりも「自分の寂しさを埋めてくれる救済」の方が
>大切だと思っていたのでは無いだろうか?
うん。これは私の主張とあまり変わりませんね

でもそれとコレ
>SEX全てを否定して、赤木親子を哀れんでいたと言うより、同じ
>寂しさをもっていた二人に共通意識を見い出してSEXしたのではないか、と

とでは論旨が逆になっているように思うのだけど
それは私の頭が悪いせい?

SEXが一時的救済である点について同意していただけるなら
「恒久的救済まで待つことがなぜできないのか」ってことになるのだけど

ちなみに私の答えは「彼女達に救済を与えているわけではないから」

318 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 16:28 ID:???
んん〜〜? うふ。

> とでは論旨が逆になっているように思うのだけど

何故?
EVAの中の登場人物ってそんなに強い人間としては描かれてないっしょ
大切なものを失っているかも知れない、と言う強迫観念の中、右往左往しているように思えるゾイ、アイーん(w

だから「ヤッテしまう」のは精神的に弱い大人としてたうぜんの行為、ちゅうか、、、、
ゲンドウから見てユイとリツコでは絶対的にユイの方が必要でも、生きている時間がつらくて肉の情に流されてしまう
結局、そうやって流されるのは精神的に満たされない心を持つゲンドウも赤木親子も同じJARO
(あの親子は頼れる人物を追い求めてしまう弱い女性、と言う意味合いで満たされない女性のシンボルと考えるっすい〜っちょん)

ゲンドウが赤木親子に救済を与えようとかなんとか考えてるなんて全く考えも及ばんネオパン

現実>トレンディドラマ>エヴァって言う大人のイメージの相似形があると思う、弱いのはみんな同じや

319 :高榎 : 2001/02/10(土) 17:14 ID:???
>>318
>「ヤッテしまう」のは精神的に弱い大人としてたうぜんの行為

ふむ。同じ弱い大人としては同意できるよ
でもね。「確たる信じるものがあると人は強くなれる」
これもまた事実だ

確かに、エヴァのキャラたちは皆一様に
どこかしら弱い人間として描かれている

が、しかしゲンドウの場合、信じるものがある分
“明らかに他のキャラ達とは違う”とも考えられるが?


ところで、当方の議論の本線は
「レイに対してやっていたかどうか」なんで
それについての見解きぼんぬ

320 :一度はどうぞ : 2001/02/10(土) 18:38 ID:???

ついに発見!!2ちゃんねる「えっちねた板」

http://www.bbspink.com/hneta/index2.html

エロ画像もたくさん拾えます、マジで。

321 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 20:05 ID:???
まず〜、、、

ゲンドウは弱いでにょ?
仕事には感情を挟もうとしないから半ばオートマトンみたいにやるわけにょ。
自分は好かれる事は無い、と思っているから個人としては人間的感情に弱い、だからなるべく避けるかはねつけるにょ。
可哀想なのはシンジだにょ、この場合にゃ。
だから補完の時にこの心情の設定の補完(個人的想像)が行われるんだにょ。
初号機に喰われてユイに謝るっちゅうにょ。

ゲンドウも好かれる事に飢えているから同じ「寂しい心を埋めて欲しい症候群」な女性とは
ラブアフェア出来るだろうけど、空虚な心しか無い3人目レイのようなタイプを人間として見る事が出来ないんじゃ無いにょ?
(元稿にあったらしい、レイの積極的なアプローチがあったらもしかしたら、、、、、だにょ)

で、「自分」と言う心の存在に気付いて無いから「さみしさ」も持っていない、
空虚な心しかないダッチワイフみたいな3人目のレイと「やる」と
自分の心の空虚さを思い知らされるからレイとのエッチィは出来ないと思うにょ。
それはゲンドウにとって破滅を意味するにょ。

322 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/10(土) 20:07 ID:???
童貞くんの言いそうなことだ・・・

323 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 20:10 ID:???
すみゃん、
> (元稿にあったらしい、レイの積極的なアプローチ
>> 313の書いてるやらなかった設定
の間違いだにょ。スマソにょ。

324 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/10(土) 20:12 ID:???
>>321
内容どうのより、語尾をなんとかしろよ

325 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 20:29 ID:???
322>>
σ('-')の道程はもう10年以上も前にどっかにいってしまったにょ
それより、おまい水子は何人だにょ?

324>>
表現の自由だにょ(W
って言うかそれくらい補完して読めやゴルァ!だにょ

326 :322 : 2001/02/10(土) 21:08 ID:???
>>325
水子はいないが、生まれた子供ならいる。
養育費も毎月振り込んでいる。

327 :名無しが語るもの : 2001/02/10(土) 21:50 ID:???
>>326
頑張れよ

328 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/13(火) 14:20 ID:6sEodNeY
高榎はゲンドウの補完とユイの補完をごっちゃにしてると思う。

329 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/13(火) 16:19 ID:???
結局のところ、ユイの補完って人類の生きた証を残したいっていうのは
建前で、自分がアダムとかリリスと同格の存在になって、ほかの星に新たな
人類を誕生させることでしょ。

330 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/13(火) 18:48 ID:OSgc594g
そんなとこだね。

331 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/13(火) 20:28 ID:???
ンダナス

332 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/13(火) 20:53 ID:???
>>329
そうなんだ

333 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/15(木) 23:54 ID:???
ゲンドウはレイと関係を持っていたと考えるのが自然

シンジから逃げていたゲンドウは良き親とは言えない
レイの感情が欠如しているところからみても
まともな娘として扱われてなかったことがわかる

リツコはレイとゲンドウを誰よりもよく理解していた
だから普通の親子関係ではないことを知っていた
二人はゲンドウを奪い合う関係だったから
リツコはレイに嫉妬したのだ

複数の愛人を競わせることによって嫉妬心を煽り
自分に忠誠を誓わせるというのはよくある
(オウムでは女性信者を支配するためにやっていた)

高榎氏は精神的に弱い大人であるゲンドウを評価しすぎ
シンジを怖れたゲンドウは父親失格
ゲンドウの目的もユイに会いたいという個人的なもの

334 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 15:07 ID:???
>>333
まぁ、アヤナミストにとって綾波レイは神聖不可侵だからゲンドウとヤってる
なんて噂だけでも耐えられないんでしょう。
あの外道がユイそっくりのレイに手をつけてないはずないじゃん。
まぁ、TVではさすがにそれを表現は出来なかったんでしょうけど。
裏設定としては絶対やってると思う。
あ、実は自宅に魂のないクローン体がダッチワイフ代わりに有ったりして。


335 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 16:06 ID:???
>>333>>334
裏設定は害わっ糞の事だから多分する余裕も無いだろうけど(藁
クローンはいやだが、複数の愛人を競わせるって、言ってみりやハーレムだよな

・・・・・・・・・・自分でやってみたく無い?オレは熱望して股間が熱膨張(藁

336 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 16:15 ID:???
あのアニメ自体、設定の穴と複線張りまくりで
大変ですが…

特にゲンドウと綾波に関しては、思わせぶりな表現が駆使されていて、
ゲンドウと綾波は関係があるように見えるが、残念ながらそんな事はないと思う。

綾波が大切にしていたゲンドウの壊れた眼鏡の意味を考えてみた?
あれは綾波がゲンドウに、密かに父親としての、父性を求めていると見る。

眼鏡を握り潰したのは、父親を離れ、想いをよせる人へ方向転換する
娘の心理描写と考えまてます。

どうしても関係していると思いたいなら同人か妄想で頑張れ(藁

337 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 16:21 ID:???
>>336
綾波の方はそうかもしれんがゲンドウの方はそう思って無いだろ?
力関係から言ってゲンドウが綾波の体を求めたら綾波は拒否できんと思うが?


338 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 16:30 ID:???
>>336
おお〜、すげー深い考察

>>337
お前もしかしてゲイのオヤジに穴取られたんか?

339 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 16:59 ID:???
>>334
むやみに煽るような論調をする必要はない。
それがしたいなら対決スレで。

340 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 17:38 ID:???
         ∧ ∧  マターリ シヨーヨ
        ( ´ー`)      
          \  (          ||
           \ \_____/.
             \ マターリ  /
               ∪∪ ̄∪∪

341 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 18:40 ID:???
つか、14歳の子供といい年した大人がエッチしてるって、考えただけで気持ち悪いな
ていうか、ゲンドウ鬼だな(w

342 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/17(土) 19:03 ID:???
>>341
フィリピンエア−とかの搭乗ゲートでそれ言ってやれ(藁

343 :ななし : 2001/02/17(土) 23:41 ID:???
ゲンドウは最後どうなっちゃって終わったの?
初号機に食われたのがそうなのかな。

>341
友達がレイと同じ歳の時、同じ立場だった。

344 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 00:16 ID:???
>>341
双方合意の上なら別にいいんじゃない?おっぱい触られたとき気持ち良さそうな
あえぎ声出してたし。

345 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 00:19 ID:???
碇ゲンドウは綾波レイを「女」としては見ていない。
何故、別々に暮らしているのか。性の対象なら当然同居する。

何故赤木リツコは碇ゲンドウを好きなのか。
愛憎半々なのは不思議の海のナディアのエレクトラみたいですね。
マザコンではありませんが、娘が父親に恋愛感情を持ったり、
母親を疎ましく思う事を「エレクトラ・コンプレックス」と呼びます。
赤木リツコにとっては、母親と関係した碇ゲンドウ=父親となり、
研究者としての母親=ライバル。ライバルに勝ちたい=ゲンドウをモノにする。
と考えてもいいのでは。

力で押し倒す。
碇シンジに出会う前の、著しい感情欠如な綾波レイなら当然無抵抗。

だが碇ゲンドウは綾波レイ(碇ユイ)を、自分を愛してくれた「母親」
として復元したいのでは?碇ゲンドウ「優しくされるのは苦手でね…」
これが彼の全ての答え。本当は優しくされたい→誰に?→碇ユイ
碇ユイはゲンドウに、恋愛よりも母性を感じさせる女性だったのでは?

何故、綾波レイがあそこまで無感情に育つのを放置しているのか
母親を自分で教育し育てるか?(藁
他人が育てたら碇ユイではなくなる。碇ユイの両親なら…謎


346 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 00:24 ID:???
しかし、ゲンドウは本当にむかつくキャラだよ。

347 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 00:38 ID:???
>>345
同居したら世間体が悪いっしょ。
だから周囲に人が住んでないあんな所に住まわせてこっそり会いに行ってたんじゃないの?


348 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 00:38 ID:???
>>345
シンジ綾波を「女」としては認識してない節があるよね?
するとゲンドウからも、シンジからも「母」としての役割を求められたのか?
まあ人類の母たるリリスらしいといえばらしいけど。

349 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 01:02 ID:???

何故同居しないのか。同居してもしなくても、
世間体が悪い以前に、戦自等の情報機関に監視されてるのでは?
関係バレたらアウトだろ。頼むからその方向で納得しろ(藁
あのオヤジに「へへへ、レイ…」とか言われて調教される姿を
想像したいんか?(藁

何故放っておいたシンジを今ごろ呼びつけてエヴァに乗せているのか。
綾波レイを碇シンジ(子供)と接触させ、母性の覚醒を狙ったのでは。

何故あんな僻地に住んでいるのか。
純粋に「母親」として、誰からも干渉を受けず、
自然放置に近い状態で、綾波レイが自分で自分を育てる事を
暗に期待していたのでは。

碇シンジは綾波レイを本能的に、母親と同じ血の匂いのする人間と
感じている様子。子供だから当然かな。


350 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 02:20 ID:xHslYsj.
リリス=第2使徒説だけどリリスは使徒じゃないでしょ。
だって日向君が26話で分析パターンは青だけど使徒じゃないって言ってるから。
分析パターン青は恐らくゲンドウの手に埋め込まれていたアダムの細胞(がリリスに
吸収された)に反応したもので、リリス自体は使徒ではない。

351 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 02:44 ID:Bi7eQ1hg
あれはヒトも使徒だって事を強調してたのでは?


352 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 03:09 ID:.0tSeho.
ヒトもまた18番目の使徒であります。
青い血を持つヒトはアダム系列。
赤い血を持つヒトはリリス系列であると私は認識しておりマッス。
18番目の使徒でもあるヒトは、アダムよりはリリスに近いですね。

一つ気になる事があります。
再生中?のリリスに見られたたくさんの小さいヒトはなにを意味するのでせうか?
リツコ殿などが言っておられた「不完全な群隊としてのヒト」という言葉が気になる...

353 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 03:55 ID:???
>>336
ゲンドウの眼鏡は父娘関係ではなくレイとの歪んだ男女関係を
意味しているように見える
あの眼鏡は落として壊れたのではなくLCLの熱で歪んだもの
ゲンドウがレイを救出するこの場面ではリツコが二人を睨んでいる

>>345
たしかにリツコは「エレクトラ・コンプレックス」のように見える
しかしナオコについて語るリツコはいたって冷静だ
母でも科学者でもなく女であることを選んだナオコを認めていたようだ

一方でリツコにとってレイは愛人の娘ではなく競争相手
ゲンドウの奪い合いでレイはリツコに勝ったが
その勝因はゲンドウが求めていた「母親」としての役割をレイが
ユイの代わりに埋め合わせることができたからだと思われる

しかしだからこそレイとゲンドウは関係していたと思う
なぜならゲンドウは女に「母親」を求めてしまう男だから

354 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 03:57 ID:???
>>345
>>349
同居していないからといって性の対象になっていないとは言えない
住居が別でもゲンドウとレイは常に行動を共にすることが多い

対外的な情報戦に関してもぬかりはない
レイの正体をゼーレでさえ最後まで正確に把握できなかった
戦自ごときの情報機関ではゲンドウやレイの監視は不可能

ゲンドウはレイを調教していたと言いたいわけではない(藁
レイを男女関係によって繋ぎ止めつつ一時的に「母親」の代わりを
してもらう事をゲンドウは望んでいたのではないか

ゲンドウは父娘関係に幻想を抱いてない事は赤木親子を見ればわかる
そもそもリツコはゲンドウの元愛人であったナオコの娘
利用するためとはいえこの外道は不倫相手の娘と関係したのだ
ゲンドウはレイと関係するのに何の抵抗もないだろう

355 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 05:19 ID:???
まあ、ゲンドウとレイに肉体関係があったとして、レイ自身はシンジのことをどう思ってたんだろう。
途中からゲンドウそっちのけで(?)「碇君と一つになりたい」とか言い始めてますけど、
これって、恋愛感情からきた発言?(途中の過程すっ飛ばしてるのが綾波らしいちゃらしいですな。
というか、ゲンドウと経験済みだからか?)
それとも、リリス(?)の本能とか? 魂のルフランとか聴くとリリス+ユイの相乗効果と思えるけど。
レイがシンジを好きだったと仮定すると、第一六使徒戦でそのことを自覚したのだと思うけど、
あの時の自爆とシンジ→ゲンドウの幻影って、シンジが好きになったけどゲンドウと関係して
しまっていることへの後悔→自爆(自殺)ともとれる。
で、まんまとまっさらの身体をゲットしてゲンドウを見捨てシンジと一つになっちまったと。


356 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 05:40 ID:???
>>353
おい、理論が熱暴走してるぞ
現実の女はそんなに簡単じゃ無いし、レイにしてももしやっちゃってたら
もう少し艶っぽさが表現されるんじゃないのか?
多分、赤木リツコは大人なのでユイ(ゲンドウの生涯の恋人)のイメージ
をレイに重ねてる事をどうしても気付いてしまう、と言う事じゃ?

後、資料としたら粗筋が同じハズのマンガ版ではシンジとゲンドウの墓場のシーンで
レイは「何も始まって無いのは私も同じだわ」といっちょる
だいたい、ゲンドウのキャラのリビドーを想定すると
「大人のオンナとさみしさ紛らわしてヤッチャイタイ」
だと思うが、どうよ?

357 :フェラーリF356 : 2001/02/18(日) 05:52 ID:???
>>353
無論、生身のオンナだったらそう言う事もあり得るだろうけどな
物語のオンナにはそう言う所は無いぜ

358 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 06:40 ID:???
>>356
レイはユイのクローンであって普通の女とは言えない
それに生まれた時からゲンドウの監視下にある
主観だがレイは充分艶っぽいのではないか?

ナオコが一人目のレイを殺したのはユイのイメージを
レイに重ねていたからだがリツコは明らかに違う
23話のレイのダミーを壊す場面でリツコは
「人じゃないもの、人の形をしたものなのよ」
「そんなものにすら私は負けた、勝てなかったのよ」
とミサトとシンジに言っている
つまりリツコが嫉妬しているのはあくまでレイ

エヴァはマンガ版とテレビ版ではレイの性格が全然
違っているので比較対象にはなるが参考資料にはならない

ゲンドウにとって「母親」の代わりになる女かどうかが
重要であって相手が14歳か30歳かは関係ない
「大人の女とヤリたい」のではなく「母親とヤリたい」のだ

359 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 06:52 ID:???
>レイは「何も始まって無いのは私も同じだわ」といっちょる
これはゲンドウとの関係についての発言でしょ。(たぶん)
ゲンドウと身体の関係しかないってことを暗に言ってるんだと思う。


360 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 09:48 ID:???
主人公ではないが

ttp://www.ein.xaxon.com/home/uyukyu/novel2.html

「君の笑顔を見るために」
オリキャラに自分のハンドル使ってる。


361 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 10:09 ID:???
簡単なキャラの性格分析をしてみた。
※設定とか間違ってたらスマソ、実は映画とか見てないし(アスカの最後のセリフは話で聞いただけ)、
テレビも見逃しまくりなんだよ。ビデオでも見る気しないし…詳しく見るのが怖いんです(藁

碇ゲンドウ
碇ユイを母親として愛し、綾波レイで碇ユイの復元を画策。参照レス>>345
マザコン


碇シンジ
綾波レイに好意を持つが、母親の影を感じ躊躇する。父親に反発しながらも
「誉められたい」と願うなど、父性を求めている。実はゲンドウにとっては綾波レイの
母性を覚醒させる為の当て馬。ファザコン・マザコン

  碇ゲンドウは、視聴者(特に男性の)が碇シンジに同情し、感情移入しやすく
  する為の噛ませ犬的な側面を持たせてある。綾波レイとの思わせぶりなシーンは
  まさに、男性視聴者へのとどめの一撃だ。庵野に煽られてたんだね。

赤木リツコ
母親への密かな反発。参照レス>>345
エレクトラ・コンプレックス

葛城ミサト
加持に父親の影を重ねている。加持と関係を持つ=実は父親を男として愛してしまった。
「お父さんとハァハァしたい…」と言う事に自分自身で気付き、自己嫌悪しているので分かりやすいキャラ。
ヤバい方向のファザコン

加持リョウジ
一見明るいが、彼が何故スイカを栽培しているのか?。ペットの様に動き回らず、喜怒哀楽の感情を
持たない、または同じ植物でも植木の様に常時手入れをする必要がない、ただ水をまくだけ、雑草を
取るだけの、実に現実的な「スイカ」の栽培。彼はスイカに水を遣りながら何を考えていたのか…
加持は「ミサトの内面で起きている葛藤」に気付いている。ミサトを愛しても、
それは「お父さんとハァハァしたい…」と願う女性の、父親の代わりに過ぎないのだから。
心の傷を植物に話し掛けて癒すセラピーがあるそうです。加持はスイカに、こう語りかけていたのでは?
「なぁ、俺の好きな人、実は自分の父親とヤリたがってるんだ…どうよ?」

362 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 10:09 ID:???
冬月コウゾウ
人格者の仮面被ってます。

惣流=アスカ・ラングレー
両親の不和、母親の自殺でトラウマを持つ。母親に愛されたかったが、精神崩壊から人形を
娘と思い込む母親の姿を見て「拒絶された」事を理解している。母親がダメなら父親に愛されたい
(もちろん親子として)…と思っても、母親を壊したのは父親。父親にも母親にも愛されず、孤立する
人間は破滅する。マザコンでもファザコンでもない。だから映画の最期のシーンで彼らに向かって
唯一、「気持ち悪い」と言えた(言わせる事の出来た)キャラなのでは。

綾波レイ
どの様に前の体から新しい体へ、基礎的な性格を移す(もしくは新しい体に綾波レイとしての
アイデンティティーを
覚醒させている)のかは不明(考えても無駄だけどね、どうせマギがバックアップ取ってるとか?)
碇シンジと接触し、母性の覚醒が始まる。
マザコンな母親

碇ユイ
リリスとは…聖書等の文献でご存知ですね(藁)。
碇ユイ=リリス リリスは奔放で、アダムの元を去り悪魔と関係を持つ。つまり、碇ユイは碇ゲンドウ以外と
関係していた事を意味する。誰かは秘密(藁
綾波レイ=イヴ イヴはアダムの骨と血で作られた従順な女性=そのまんまやね、ゲンドウの血じゃなくて
碇ユイだけど

ゲンドウは碇ユイの裏切りを知っている。裏切らない碇ユイを作るのが目的。
何故碇ユイはゲンドウを裏切ったのか。ゲンドウを「かわいい人」と呼んだのは何故?
ゲンドウが自分を密かに「母親」として求めていると知って、恋愛感情が薄れたのでは。


363 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 10:10 ID:???
そもそも、碇ゲンドウと綾波レイが性的関係を持っていたら、補完計画の意味はなくなる。
心の補完=裏切らない母親(碇ユイのクローン・綾波レイ)との永遠の融合。
それは「うぉー綾波とハァハァしてぇー!」と言う一時的な融合ではなく、母親の元で、いつまでも幸福な
子供でいたい…自立するしないと言う問題ではなく、極限の「マザーコンプレックス」を体言しているのが碇ゲンドウだ。

ゲンドウが初号機に食われる…ある意味、母親と一つになれたのでOK(藁

最期のアスカの一言。…そのまんま。綾波とシンジが結ばれた事を意味する。
「アンタたち親子じゃん…気持ち悪い」

今更ながらだけど、「病人が作った病人の為のアニメ」の意味が分かった。
たぶんこんな感じで始まったのでは?

碇ゲンドウ 「…○月、事故で氏んだ(実は殺したのは私だが)、私の妻のクローンを作りたい…」
某      「それは本当かね?ぜひ協力させて頂くよ、君たちの為にね。(これでまた碇ユイ君とハァハァ出来る…)」
碇ゲンドウ 「ああ、期待している。(フッ…お前の形成生物学の知識、利用させてもらうぞ…)」


364 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 11:43 ID:???
>>353さん、なんだか先に結論在りき、って感じがするな〜。

取り敢えずゲンドウの眼鏡に関する考察にだけレスをします。
もう少し綾波レイの”絆に対する執着”を考慮する必要があるでしょう。

眼鏡を手に入れるまでは不安定だったのですよ、綾波は。
これはゲンドウとの絆が希薄だったことを意味しているのではないか?
つまり肉体関係という”強い絆”が在るとすると不自然。

そして、希薄なゲンドウとの絆を確たる物にしたのは
”ゲンドウの眼鏡を得る”事によるものです。
眼鏡だけで安定する事が出来るというのは少し奇異に見えます。が、
シンジが眼鏡を手に取ったときは珍しく感情的になったのを見ると、
”何も無い”と思い込んでいる彼女にとっては絆足り得るのでしょう。
また希薄な絆だったからこそ、眼鏡を手に入れるだけで安定できた。
やはり肉体関係があったとすると眼鏡に拘る必要性がありません(笑)。

さらに肉体関係があったのなら確かな描写があってもよいはずです。
しかしTV版では無し、ビデオ版でも追加シーンを入れるようなことも無い。
TV版は兎も角、ビデオ版でも描写されていないのは必要無いという事でしょう。
結局の所、エヴァに多用されている思わせぶりな伏線止まりという事でわ(笑)。

歪んだレンズで見ていたら歪んだ見方しか出来ませんよ。

365 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 11:57 ID:???
ゲンドウにとって綾波レイはユイの面影のある人形でしかなかった。
それはシンジとレイに対する、ゲンドウに姿勢を見れば明らかである。
シンジを傷つけ、シンジから傷つけられることを恐れたゲンドウはシンジを遠ざけ
距離を置いて接したが、レイに対してはリツコが嫉妬するほどの愛情(表面上は)をもって接した。
これはレイは自分を絶対に傷つけないと確信しているから出来ることであり、レイを自分の意のままになる
道具としてしか見ていない事の現れである。
だからゲンドウはレイを抱くことを恐れない。
たとえレイを抱くことでレイから嫌悪されるようになっても代わりはいくらでもいるのだから。
レイが自分にとって都合が悪くなれば次の綾波レイに代替わりさせるだけである。
ならなぜレイとシンジを接触させシンジにレイを奪われるような事態になったのか。
本来ならばゲンドウはシンジを呼ぶつもりは無かったのではないだろうか。
シンジを初号機パイロットとして当てにしていたのならもっと早く呼び寄せて自分に対する信頼を
植え付け最強の手駒としたはずである。
おそらく、レイと初号機の相性が思ったより悪く、またダミーシステムの開発が遅れたため直前に
なってシンジを呼ぶ羽目になったのだろう。
結局シンジという本来のシナリオにない存在がゲンドウの補完計画を頓挫させることになったのは
当然の成り行きかもしれない。

俺がゲンドウで安全確実なシナリオを書くとしたら、
シンジは手元に置いて表面上は優しく接し最強の戦士とする。
レイの存在は秘匿しゲンドウ・冬月・リツコだけが知っている。
レイはターミナルドグマに閉じこめたまま育てエヴァのパイロットにはしない。
アスカも早期にシンジと接触させパートナーとしてコンビネーションと信頼関係を築かせる。
訓練を積んだ初号機・弐号機があれば対使徒戦は問題ない。
すべての使徒を倒した後でこっそりターミナルドグマに行き、自我のないレイとアダムを融合させる。
サードインパクトでおめでとう。

結局ゲンドウってシンジのことを愛してたんだろうね。
本当にパイロットとしてしか見て居なかったのならこのシナリオのように手駒としていたはず。




366 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 12:05 ID:???
>>364
描写がないのは淫行問題で叩かれるのを恐れたから。
さすがに14歳の少女と髭親父がやってるのを直接描写したら映倫に引っかかるのでは?


367 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 12:48 ID:???
>>366
肉体関係を追及する上で直接描写の有る無しは使えないという事ですね。
また間接的な描写を用いて肉体関係を表現しても淫行問題で駄目となると
どうやって肉体関係が有ることを証明するのですか?


368 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 14:01 ID:Brc6fV7w
>>363
>ゲンドウが初号機に食われる…ある意味、母親と一つになれたのでOK(藁

>最期のアスカの一言。…そのまんま。綾波とシンジが結ばれた事を意味する。
>「アンタたち親子じゃん…気持ち悪い」

さっぱり分からんのだけどさ、ゲンドウってそんな母親求めたっけ?
ちょっと飛躍しすぎでない?
綾波とシンジが結ばれるってなんじゃらほい。

369 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 14:12 ID:???
>>367
してるしてないは証明なんて不可能でしょ。
証明できないからこそ状況から邪推してあれこれ楽しんでるのと違うの?


370 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 14:22 ID:Brc6fV7w
綾波が裸でゲンドウの部屋で待ってるシーンが、
没になったけどあったわけでしょ?
そしたらいうまでもないじゃん。

371 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 14:27 ID:???
劇場版最後の台詞にそうたいした意味は無いと思うが

372 :ケモリン&うそぴょん@B-Virgin : 2001/02/18(日) 14:41 ID:???
>>370
だーっ!なんで没になったか考えろー!!
エヴァみたいな個人の意識の境界線と言う難しい命題をも扱った
ストーリーに対してその意見はあまりにも「肉体関係」にこだわり過ぎだーっ!

メインテーマからあまりにかけ離れて無いか、おまえ??
そこまで逝くと最近失恋したか、ずっとDTか、どっちか心配しちゃうぞ
ぐずぐずごねて無いで現実の恋をしろよ、男の童貞は経験不足でしかないぞ
大人の側に立てば、大人の辛さも判るようになるって おまけもついてくるからさ(藁

やっちゃえやっちゃえ、イイモンだぞ〜、現実のオンナって
吸ったり、揉んだり、ついでに舌で転がしたり
女心を知りたかったらまず、やっちゃわないとー、やっちゃえやっちゃえ〜

373 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 15:33 ID:???
>>370
オイオイ、没になったつー事は当然それに合わせて話が変わってくるだろが。
>>366が良い指摘をしているので引用させてもらうと

 366 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/02/18(日) 12:05 ID:???
 >>364
 描写がないのは淫行問題で叩かれるのを恐れたから。
 さすがに14歳の少女と髭親父がやってるのを直接描写したら映倫に引っかかるのでは?

つまりTV版、ビデオ版ともにヤッてる事が解る内容だと淫行問題や映倫に引っかかってアウトなんだよ。
それが解ってるから、ヤッてる設定を没にしたんだろ。
そしてそこから導き出される結論は
ヤッてなくてもストーリー上辻褄合う設定、になるわけ。

でもまー、ファンフィクションの設定としては刺激の強いスパイスとしてありかな。

374 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 17:26 ID:???
>>370

貞本氏が「そういうイメージで描いてる」と言っただけでそういう
エピソードが予定されてたなんて一言も言ってないって。

375 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 17:39 ID:ieNCnMck
どう考えても駄作だろ。

みんなでそこまでフォローしあってその程度のお話だもんな(藁)
お前ら、筒井康隆の「幻想の未来」くらい読んだことあるか〜?無いよなぁ(ブプ!
くだらないモンに入れ込みすぎなんだよバ〜カ共。

以上、定型煽りでした。


376 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 21:22 ID:???
突然何を言い出すんだい、この子はよ。

377 :@ : 2001/02/18(日) 23:35 ID:???
>>345 >>349 >>361-363  エヴァンゲリオン分析

@ アダムはイヴを作り、イヴをリリスに進化させたかった

まずは聖書を引用しつつアダムとリリスの心理を考察

アダムは孤独だった。当然です、自分以外の人間が存在しないのだから。そこで、
神がアダムと対等な人間・リリスを与えた。アダムは喜んだが、その愛の本質は
「甘えられる」「孤独ではない」と言う意味。そんな愛を見透かすかの様に、やがて
リリスはアダムに飽きる。そして紅海へ旅立ち、悪魔と結ばれ、多くのリリンたちを
産みます。神は、今度はアダムの血と骨から、アダムに従順なイヴを作りアダムに
与えました。

下品な話ですが、一説には、リリスは騎乗位、イヴは正常位でアダムと…したそうです。
しかし、支配欲が強いアダムは騎乗位、つまり女性上位を嫌がります。支配欲は
相手への「甘え」の裏返し。アダムは一見、従順なイヴを支配していますが、それは
イヴがアダムを許している、つまりイヴはアダムの母親役。だが、リリスの場合は
去ります。アダムと対等なリリスは対等な恋愛を望んだので。

で、イヴの子供は?…無関係です。

ここで人物をキャラクターに置き換えてみます

378 :A : 2001/02/18(日) 23:38 ID:???
リリス(碇ユイ)は初めてアダム(碇ゲンドウ)を理解し、愛した女性。孤独だった
アダム(碇ゲンドウ)は束の間の、人生最高の幸せを得る。リリス(碇ユイ)は
アダム(碇ゲンドウ)にとって、母親を感じる存在だったのでしょう。しかしリリス(碇ユイ)は
アダム(碇ゲンドウ)の、自分への愛の本質を知る。リリス(碇ユイ)がアダム(碇ゲンドウ)を
指して言う「かわいい人」とは、「まるで子供ね」と言う意味の裏返しと考えます。
そしてアダム(碇ゲンドウ)を裏切る。

何故、碇ユイが裏切ったのか?ここでのリリス(碇ユイ)の心理は、あなたの恋人にでも
聞いてみて下さい。こんな質問で。「僕を、僕のママみたいに愛してよ」

ここから聖書の筋書きを離れます。
アダム(碇ゲンドウ)は絶望し、自分が愛したリリス(碇ユイ)を、これ以上誰の手にも
渡さずに、しかもリリス(碇ユイ)に代わる者として自分を愛してくれる者を望む。
それは、クローニング

アダム(碇ゲンドウ)はリリス(碇ユイ)を殺し、リリス(碇ユイ)の血と骨でイヴ(綾波レイ)を
作った。アダム(碇ゲンドウ)はリリス(碇ユイ)の息子、リリン(碇シンジ)とイヴ(綾波レイ)を
接触させ、イヴ(綾波レイ)の母性の覚醒を狙う。母性の覚醒こそ、イヴ(綾波レイ)が
リリス(碇ユイ)となる最後の総仕上げだから。だが、イヴ(綾波レイ)は母性の覚醒と同時に、
リリン(碇シンジ)に恋愛感情まで誘発する。そして最期に、イヴ(綾波レイ)はリリス(碇ユイ)
とはならなかった。逆にパートナーとしてアダム(碇ゲンドウ)を選ばず、リリン(碇シンジ)を
選んでしまった。つまり、綾波レイは綾波レイであり、碇ユイではなかった。クローンとは
そう言うものです。

379 :B : 2001/02/18(日) 23:40 ID:???
碇ユイが氏んだ、実験中の事故の犯人は碇ゲンドウです。冬月コウゾウはその事を
知りません。最後まで騙され利用されます。報いですね。報い…その件は後で書きます。

A ゲンドウは綾波レイと性的関係がない

碇ゲンドウは綾波レイを女性として認識しています。しかし巧妙にその心を隠し、
綾波レイに対して「優しい父親役」を演じています。関係についてですが、
覚醒前の綾波に手を出せは、感情の発達と共に拒否の感情も知り、憎悪の対象となります。
たとえ何の性知識のない幼い子供の頃の事でも。

余談ですが、ミサトの話は象徴的です。南極の事件の時、体を張って助けた父親。
その時の記憶が、ミサトにとって父親を父親以上の存在にしてしまった。
加持は性格などで父親に少し似た人物なのでは。もしくは、ミサトは父親に似た男性しか
恋愛対象に出来なくなってしまった。ミサトの救いは、その事を自分で認識し、自己嫌悪
している所です。

B 何故同居していないのか 何故あんな育て方をしているのか

他人には必要最低限の喜怒哀楽、無感情でもいいが、自分にはなついている女性。
綾波レイは碇ゲンドウに父性を求めていた。何故か。この世界で頼れる人間は碇ゲンドウ、
ただ一人と言う事を綾波レイ本人に強く認識させる為に、わざと孤独の淵へ追い詰める
様に、寂しい環境へ一人で住まわせている。だがネルフに行けば碇ゲンドウに会える。
人間はいつも一緒にいたり、生活するよりも、時々優しく接触する方が効果的に相手に
好印象を残せるものです。恋愛や結婚生活も同じ、ベタベタし過ぎるとすぐに冷める恐れが。
壊れた眼鏡は父性を求める綾波レイの心理描写と考えられます。綾波レイの父性を求める
心はゲンドウの計算です。突き放して、父性を求める心を煽り、それを自分への恋愛感情に
昇華させます。


380 :C : 2001/02/18(日) 23:42 ID:???
碇シンジが現れた事で、綾波レイの父性を求める心が一転、母性本能の覚醒の始まりとなる。
これは使徒との戦いではっきり出てます。しかしここでゲンドウの計算に狂いが出てきます。
綾波レイの、今までは経験したことのない、他人との接触。碇シンジとの出会いを引き金として、
アスカ、その他のキャラとの接触で、シンジに母性を感じる程度では済まずに、感情の発達が
急速に始まります。しかも恋愛感情まで誘発。例のシーン「どんな顔していいかわかんない」
綾波レイが笑うシーンで、シンジ君への想いは決定的に。それから、眼鏡を握りつぶすシーンは、
父親と決別し恋人の下へ走る意味の象徴です。

C 母性を備え、恋愛出来る女性に成長した綾波レイが、リリンの代表碇シンジと結ばれる

リリンの代表、つまりシンジは、視聴者代表です。「シンジの気持ちがなんとなく分かる」程度
でもOK、ゲンドウを噛ませ犬に、いかに視聴者をシンジに共感させ、綾波レイと結びつけるか、
全てはこの点です。「俺はシンジなんて嫌いだ」と言っても、綾波レイを碇ゲンドウと結ばれる
選択はしないでしょう。積極的・消極的を問わず、実は最初から綾波レイの選べる道は二つしか
なかった。碇シンジ(視聴者の男性代表)か碇ゲンドウ(極限の嫌われ役)。そう言う事です。
シンジが男性視聴者の代表なら、綾波レイは?そう、綾波レイは男性が待望する女性の
理想の姿。男性は多少の差はあれ、母性を求める感情を持ってとます。それが多ければ
「マザコン」なのですが。複雑なストーリーと謎めいた設定で隠しながら、見事にツボを
突いています。まだ分かりませんか?綾波レイに母親をハッキリ感じる人は少ないと
思いますが、碇ユイならいかがです?

381 :D : 2001/02/18(日) 23:43 ID:???
D じゃあ、なんでこんなに中途半端なんだ!最後まで見せろ!!

それは無理。何故か。
シンジとレイのラストを最後まで見せられないのは、よくよく考えるとこれは結局、

                    近*相姦

だから。庵野氏にも理性はあります。この作品のメインテーマは「親子関係」。
自覚無きマザコンな母親として、使徒に対し自らの命も省みず息子を助ける演出
「自爆シーン」で分かりますが、そんな母親と息子が精神的に結ばれる過程を、
非常に遠まわしに表現し、かつ肉体的にも結ばれる余地を、綾波、シンジの本人同士が
知らないと言う形で残して決着させた問題作。謎は裏設定ではなく、設定の欠落、無設定
に過ぎません。聖書と言う曖昧な題材を引用しているので、穴を隠す効果は抜群ですね。

E リリンの父親は冬月

シンジがリリンとすると、父親は悪魔。悪魔とは誰?悪魔…ヨーロッパの古い民家の屋根に
置いてある、悪魔の像、何て呼ぶか知ってます?そうです、ガーゴイル。
何故、不思議の海のナディアのネオ・アトランティスのキャラが、冬月と同じ声なのか。実は
配役までネタでした。冬月が徹底して碇シンジの事を「碇の息子」としか呼ばないのは、
「シンジの父親は私だが、碇ゲンドウの子供と言う事にしておけ」と言う、さりげない責任逃れ。
そもそも彼が京都の大学で研究していた形成生物学、つまり遺伝子操作を始めとする、
クローニング関連は一歩間違えると非常に危険。特に人間のクローニング技術は悪魔の技術
と呼ぶべきものです。何故ゲンドウが今までシンジを放っておいたか、碇ユイの子供ですが、
ゲンドウの子供ではないから。ゲンドウがシンジを呼び寄せたのは、綾波レイの母性を覚醒
させる為です。碇ゲンドウと碇シンジが性格的に似たのは、シンジの育った環境でしょう。
母親が生きていた頃は明るかった子供が、両親不在で他人(親戚)の家に預けられ、
暗い少年に成長する…。性格は遺伝しないので、あしからず。たぶん性格似せて親子関係を
装いましたね、庵野氏。

382 :E : 2001/02/18(日) 23:45 ID:???
F 最後で最大のヒント 渚カヲル

カヲル君がシンジをリリンと呼んだ意味が、今ごろ理解出来ました。実はカヲル君は
一発ヒント&楽屋オチキャラです。やおい風味も付けて女性にもウケる様にしてあります。
いきなり登場して来たカヲル君がシンジにむかって「リリン、リリン」と呼びかけるのは何故?
「シンジ君、君はリリン、つまりリリスと悪魔の子供なのさ」すごいヒントですね。シンジ君は
「リリン」などと意味不明な言葉を違和感なく受け流してますが。シンジ君への言葉、
「好意に値するよ」。これはエヴァファン、アニメファンに対するメッセージ。そしてシンジ君の
「僕を裏切ったな!」はエヴァのテレビ版の結末と、ファンから来るであろう評価予想です。
カヲル君は、制作サイドの分身キャラ。最終回の責任は彼が取りました。

一連のキャラ達の行動と、使徒との戦いが複雑に同時進行しているので難解に感じたのかも。

G 庵野氏の意図

母親の様に甘えられ、恋愛の対象となる理想の女性像。そんな女性と結ばれる主人公。
いや、面倒だから、いっそ母親を若返らせて…。
不思議の海のナディアの終盤で描き切れなかった聖書ネタを、この様に再利用するとは、鬱。
結局、碇ゲンドウは2度も裏切られる。最後に初号機に食われて救われたのかも。
序盤の煽る演出で、碇シンジに感情移入、または同情している人達には、感動的な結末です。

どうしても綾波レイと碇ゲンドウの関係が知りたいなら「綾波人生相談室」に逝って下さい。
きっと、「司令は大切な人、それ以上でもそれ以下でもないわ」とかなんとか答えてくれます。

ラスト26話は計画通りです。放映第1話の時点で、妙にラスト(終局)へ向かって突っ走る、
変な感覚があったのは、庵野氏の計画犯罪でした。作画はともかく、進行が遅れていたとしたら、
庵野氏のためらいのかも。伏線と隠し設定だらけで、シナリオが破綻寸前ですから。
強烈な碇ゲンドウのキャラで、上手く隠していますが。


383 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/18(日) 23:56 ID:???
物凄い電波はなってるね。
なんでアダムだのイブだのリリスだのをゲンドウに当てはめる?
前にも言ったけど何故ゲンドウをそんなにマザコンって設定に持っていく?

384 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/19(月) 01:02 ID:???
>>364
ゲンドウの眼鏡については>>336氏が父性を求めている証だとした
のでむしろ男女関係を意味しているのではないかと言ったまで

ゲンドウをめぐってリツコと争っていたレイは精神的に不安定に
なっていたが眼鏡という確たる物を手に入れたレイはゲンドウと
の心の絆を再確認することができたのでは?
この場面ではリツコが二人を冷たく見ているがゲンドウとレイが
ノーマルな関係であればリツコは嫉妬することはなかったはず

>>373
ヤッてるという設定は没になってないだろう
たしかにゲンドウとレイの肉体関係を示す直接的な描写はない
淫行問題や映倫に引っかかるから当然
だがリツコの視点を通してゲンドウとレイの肉体関係は
間接的に語られている

385 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/19(月) 01:05 ID:???
>>377
おい、一体どこの聖書を引用してるんだ
現在日本で正式に認められてる聖書には無い記述満載(苦笑
既にその時点でしゃれにならない毒電波まき散らしてるぞ!

386 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/19(月) 01:15 ID:???
>>377
もしかして自分の脳みその中で新死海文書書き上げて無い?

ついでに書いとくけど死海文書って旧約聖書の方言集、外典だよ??
日本で言えば法華経の東北弁みたいなモン
だから正式な旧約聖書の中にはないんだぞ〜〜

387 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/19(月) 11:28 ID:???
電波放ってみた(藁
一つの仮説と言う事で許してにょ

388 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 00:03 ID:???
>エッチあり派
ガキの頃のレイ、ゲンドウになついてたが。
まさか、あの頃から手付てるとでも言うのか?(ワラ

389 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 00:49 ID:???
>>388
バァサンはしつこいとかベッドの上で聞かせてたんと違うか(藁
普通なら子供にそんな話はせんぞ

390 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 01:04 ID:???
>>389
まじかよ(w
くそっ もーエッチ有りでいいよ(w

391 :385 : 2001/02/20(火) 01:05 ID:???
>>387
失礼だが、君は自分の立場と言う物を少し考えた方がいいと思うよ
君の書く勇気は賛美に値するって事さ
結論から言うと、書ける奴が早とちりするのは当たり前だし、
一回組み立てを間違えたぐらい、なんでもないさ、
書き直してくれるんだったらうれしい、大いに許すよ

も一回、理論の設定を見直して、大胆なゲンドウ論、書いてみたらどうだい?
あれだけ書けるのは捨てたら勿体無い才能ってもんさ、リリン、頑張ってくれ

392 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 02:31 ID:CKZmIECA
リツコはゲンドウのユイと再開するという目的を知っていた。
その過程でユイとユイを呼び出すキーであるレイを同一視するようになった。
重ねて自分に振り向いてくれないゲンドウ。
その心中や推して知るべし。・・・こんな意見もどうかね?

393 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 03:57 ID:???
>>392
358のコピペ

>ナオコが一人目のレイを殺したのはユイのイメージを
>レイに重ねていたからだがリツコは明らかに違う
>23話のレイのダミーを壊す場面でリツコは
>「人じゃないもの、人の形をしたものなのよ」
>「そんなものにすら私は負けた、勝てなかったのよ」
>とミサトとシンジに言っている
>つまりリツコが嫉妬しているのはあくまでレイ

394 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 04:00 ID:???
リツコはゲンドウがユイと会うために計画してるなんて知らないと思うよ。

395 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 04:07 ID:???
>>393
その場合の「勝つ」ってなんだと思うよ?

396 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 05:11 ID:???
>>395
リツコはレイに女として負けたんだろ。

397 :フグ刺 : 2001/02/20(火) 05:37 ID:???
"Air/まごころをきみに"のなかでゲンドウが
リツコをジュウで撃つときに口をパクパクして
いますが、あれはなんといっているのでしょうか?
撃たれたリツコが「うそつき」といいのこして
倒れていったことから考えると、
「本当に愛していた」とか言ったんでしょうか?

398 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 06:50 ID:???
>>384
どうも話が噛み合ってない気がします。
あなたは”現実での縛りを無視”しているの?
私の意見は”現実での縛りを考慮”した上でのものです。

架空のお話といえども現実的な制約からは逃れられない

新世紀エヴァンゲリオンというアニメには(R指定や18禁指定は無い)
つまり全年齢OKである。当然その中には”ローティーン”も含まれている。
即ち淫行問題や映倫(ロリペドは論外)に引っかかる要因は排除させざる負えない。
実例→綾波が裸でゲンドウを部屋で待ってるシーンは没になった。

以上のことから導かれるゲンドウの眼鏡に対する考察

>>336氏の
綾波が大切にしていたゲンドウの壊れた眼鏡の意味は
ゲンドウに、密かに父親としての、父性を求めている事の現れ。
眼鏡を握り潰したのは、父親を離れ、想いをよせる人へ方向転換する
娘の心理描写。

>>364での私の指摘
”何も無い”と思い込んでいる彼女にとっては絆足り得る。
”自分を心配してくれた時の証である眼鏡”を手に入れる事で安定できた。

が妥当であると考える。

もう一度聞きます。
あなたは話を膨らませる為に”敢えて現実での縛りを無視”しているのですか?

399 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 07:58 ID:58R4JLVI
>>398
なかさぁ、現実と作品の世界観をごっちゃにしてない?
現実の縛りで危ない表現が規制されたとしてもそれが即作品の世界で
現実に即した対応になってるとは限らないでしょ。
単に危ないシーンを映像化しなかっただけで作品世界ではヤってる設定
かもしれないじゃん?

俺的には「バァサンは用済み、バァサンはしつこい」をゲンドウがどう
いうシチュエーションでレイに言ったかを考えればヤってると考えるの
が妥当だと思うけどね。

あと、あなたはレイが使徒の魂を持っていることを考慮してないよ。
使徒には父親は居ない。従って父性と言う物を理解できないからゲン
ドウを父親として見ることはない。


400 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 08:05 ID:???
>>399
>>388>>389の言うようにあの頃から手を出してるとでも?

それなら仕方ないけど、ありえないだろ?

401 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 08:15 ID:58R4JLVI
>>400
なんでありえないの?


402 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 10:40 ID:???
>>401
ヤツには理性ってものは無いのか?
鬼畜すぎだろそれは・・・
つかキモイよ

403 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 10:54 ID:???
>>402
ゲンドウ「そのためのネルフです」

超法規機関のボスならばこそどんな鬼畜も許されてしまうのであった…
つか親子どんぶりだったり、クローンだったり、息子キチガイにしたり
人類滅亡を計画したりもう何でもアリなんだから、いまさらペドだった
とか言っても、どーんと来いってなもんだ。

404 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 10:57 ID:???
…ははは、
長々と分析して載せたら、電波なんて言われちゃったけど
>>403あんたが電波だよ
庵野が何を書きたかったのか、少しは小さい脳で考えろや(藁

405 :403 : 2001/02/20(火) 11:10 ID:???
>>404
はぁ、そうですか。

>あんたが電波だよ
>>385 は私の発言ではありませんよ。


406 :404 : 2001/02/20(火) 11:13 ID:???
>>405
インターネットって、難しいね(藁
電波と呼んでくれてありがと(藁

407 :野次馬 : 2001/02/20(火) 11:16 ID:???
やれやれ!!もっとやれ!!

408 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 11:20 ID:???
>>406
荒らしたいのですか?
では、お好きにどうぞ。

409 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 11:28 ID:???
リツコはゲンドウの性欲処理として扱われてることに不満だったんじゃないの?
ゲンドウの心はレイ(ユイ)にあって、それに嫉妬してたと。
エッチはリツコ
心はレイ(ユイ)
これで許してくれよう。

410 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 11:56 ID:???
>>377-382
やっぱり電波だよ。
ゲンドウがユイを殺したとかシンジが実は冬月の子供だとか、原作の設定を無視してるじゃん。
ユイがエヴァに取り込まれたのは自分の意志だし、シンジは間違いなくゲンドウの子供だろ。
でなければ「すまなかったなシンジ」の台詞は出てこないだろうが。

仮にゲンドウがユイを殺して自分だけを愛する綾波レイを作ったのなら何で性的関係がないの?
当然あるでしょ。論理が破綻してるよ。


411 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 13:28 ID:???
>>410
「すまなかったな、シンジ」=「お前を利用してすまなかったな、シンジ」
あれは親が子供に謝った様にみえるけどね。
ゲンドウがなんであそこでシンジに謝ったのか…深く考えろ。
ありきたりな答えは庵野氏の思う壺だよーん

原作を無視している
裏設定を深読みしたんだよ。見てるアニメそのまんまが事実だと思うか?
謎って何?結局、裏設定を探る事だろ?
俺の裏読みが電波だといわれたら仕方ないけどね。作る方も楽しんでたと思う。
「こいつら謎とか言って困ってるよ、ははは」なんちて。

どこの聖書? …面倒だから死海文書その他とまとめて考えてみた

庵野氏はこの作品で何を描きたかったの?

補完計画とは何?

綾レイと性的関係があるなら、何で最後に補完計画をやろうとする?
綾波と普通にセクースしてればいいのに。


412 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 13:29 ID:???
庵野氏が映画まで作って完結をさせたのは何故?
映画の最後の言葉の意味は?

使徒の中で、渚カヲルだけ何で他の使徒と違うの?

綾波レイと性的関係があると、補完計画=心の補完 と言う理論が成り立たないんだよ。
普通にセクースしてれば、補完計画なんざいらん。

補完計画を思い立った理由は、碇ユイが冬月と関係していたから。

頼むから、少しは心理学勉強してから、庵野氏の意図を読め。
俺は電波だからもうここでは書かないよーん、鬱(藁

煤i;゜□゜) 俺、煽られてる???


413 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 13:44 ID:???
>>411-412
あのー、なんでユイを殺しておいて取り戻そうと補完計画を実行するんですか?
それこそレイとセクースしてればいいじゃん。
もうちょっと論理的に考えてね。


414 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 14:25 ID:???
>>412
いや、煽られてるって言うか・・・ホラな。
まあいいや。


415 :411 412 : 2001/02/20(火) 14:39 ID:???
>>391 の385さん
…あなた、かなり鋭い人ですね(冷汗
すみませんが、この事は内緒、と言う事で…(汗
今までの書き込みは撤回します。
ごめんなさい。
もっとよく考察してからにします。
荒らすような書き込みでスマソ。

416 :ただのお前の疑問だろ? : 2001/02/20(火) 14:41 ID:vUm5tMfM
>庵野氏が映画まで作って完結をさせたのは何故?

 テレビで終わらす事が出来なかったから、儲けついでに。
>映画の最後の言葉の意味は?
 自分で作ったこのアニメの出来を見て気持ち悪かったんだろ。

>使徒の中で、渚カヲルだけ何で他の使徒と違うの?
 何が違うの?喋れるから?劇中でも使徒は知恵をつけてきているってあった。
 あえて言うなら魂がアダムだから特殊。
>綾波レイと性的関係があると補完計画=心の補完と言う理論が成り立たないんだよ。
 一応言っとくとさ、綾波はユイじゃないんだよ。
 体を重ねても心は一つにはなれない、だから補完計画で心身ともに一つになるんだろ?
>普通にセクースしてれば、補完計画なんざいらん。
 何言いたいのかわかんないけどさ、ユイに会いたいから補完するの。

>補完計画を思い立った理由は、碇ユイが冬月と関係していたから。
 そうやって断定する所が電波。


これで良い?

417 :415 : 2001/02/20(火) 14:51 ID:???
>>416
ありがとう、よく分かりました。
もう、俺の書き込みで反応しなくていいよ。
ごめんなさい。電波は俺だったよ(泣

418 :385 = 391 = 某キャラ : 2001/02/20(火) 14:59 ID:???
>>415
聖書の問題はでのここでの架空の理論ではすまないのでよろしく
お互い良問と良い理論を書いてこの板を盛り上げて行こう

・・・・ひとの事をうんこ厨房と勘違いするような阿呆はほっといてね(めちゃくちゃ怒!!

419 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 15:22 ID:???
>>410
原作の設定を持ち出してくるわりにはねぇ〜。
エヴァは(R指定や18禁指定の無い)全年齢を対象としたものだから
淫行問題や映倫に引っかかる要因(つまりロリペド)を排除した設定になるっしょ。
だいたいレイとゲンドウの間に性的関係がなくったって話は成り立つのに。

それとエヴァは淫行問題や映倫に引っかかってないよね。この時点で答えはでてんじゃん。
それでも(君の頭の中では)論理は破綻していない、と。

420 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 15:27 ID:???
>>419&>>410
まあまあ、そろそろお互いの主張が感情的になって来ているようだから
お互いの主張をまとめて箇条書きにしてみたら?

421 :あ、420=418 : 2001/02/20(火) 15:32 ID:???
>>419
そんなに怒るなよ
>>415
そんなに泣くなよ

人生、そんなに簡単には終わらないからさ、今日書く事がきつかったら
明日にでももう一回考えてみてそれを書いてみようよ
「書き込みの行為」そのものは大切なモノさ、リリン、それでこの板が成り立っているんだから
自分が何かを一生懸命考えてるって、大切な事じゃ無いか、ね?

422 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 15:59 ID:???
>>384
>この場面ではリツコが二人を冷たく見ているがゲンドウとレイが
>ノーマルな関係であればリツコは嫉妬することはなかったはず

そうか?
愛人の女は、恋人の本妻(肉体関係無くなっていても)に嫉妬するもんじゃない?
ダミーシステム破壊は、無言電話とかと同じ(w

#あのゲンドウの慌て様を見て、自分は愛してもらってないと分かった。


423 :415 バレてたのね(泣 : 2001/02/20(火) 16:05 ID:???
某キャラ…あんたの事、みなおしたわ…。
あんたスゴイ奴だ(冷汗
頑張れ、俺も頑張る。

424 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 16:18 ID:???
ふう。
綾波育成計画早く出ないかな(ワラ

425 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 16:36 ID:vUm5tMfM
ゲンドウとやったかやってないかは、どっちともとれるってことで良いじゃん。
>421
あんた気持ち悪い。
やめてくれよ。

426 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 19:18 ID:???
>>425わしもそぉ思う〜。
大体、設定だ何だとグチャグチャ下らねぇ小理屈こねくり返さないでも
「アヤナミがゲンドウに犯られちゃったなんて、イヤだ!ボキは絶対認めないぞ」
って素直に言えばいいじゃないか(藁
本編上で明示されていない以上(仄めかしはあってもね)幾らでも都合よく解釈
できるんだからさ。

427 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 21:58 ID:???
rei.majorhost.com/rei2/rei29.jpg

428 :およげ、たいやきくん : 2001/02/20(火) 22:24 ID:???
うまそうな小海老の群れに誘われてフラフラと寄ってみれば
何時の間にか網の中で、今にも引き揚げられそう。
弐ちゃんの海は広大でも、私が泳げる居場所は狭い。(ガックリ、クーリクリ

まず私には言わなければならない言葉があるのでそれを。
うんこ厨房であるかの様な物言いはしましたが、
うんこ厨房だなどとは決して思っておりません。
うんこ厨房然として振舞って欲しい訳でも在りません。
君が何を言っているのかワカラナイと思われたかもしれませんが
つまりはこういう事です。
どうやら自分でも気が付かない内に汚れた海に慣れすぎた様です。
汚れていない海など存在していなかったのです、今までの私にとっては。
しかしそれは言い訳にはなりません。
歪んだレンズで歪んだ見方をしていたのは私の方でした。

...ごめんなさい

それにしても...

不思議、ですよね。うんこ厨房という言葉の響きは。(お下劣の中にぷりてぃーがある
あなたは隠しているつもりでも、あなたの良さはそこ彼処に滲み出ている。
また厨房の前に有るのが”うんこ”ではなく”糞”であったのなら、
私もこの様にしてお話しすることもなかったでしょう。(ほんとかよ
というわけでありがとう。(うんこ厨房はすでにまいぶーむ

でもさ、オヌシも確信犯で煽り入れてるでしょ(ニヤソ
積極的にホスト役もこなす様だし、スレ建てた本人だからかい?
ま、ねー。おれっちはスレ建てた事無いからさ、多分アレがコレでソレだろうから

...とどのつまり、

すべてはスーレの為に.............(あぁぁ..前から言いたかったんよ、これ

ウ〜ム...ちぇ。

429 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/20(火) 22:51 ID:oAjk/v4w
『うわっ、何書き込んでんねんΣ( ̄ロ ̄ 』



430 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 01:24 ID:???
>>398
>>419
当然ながら”現実での縛りを考慮”している

もう少し「製作者のスタンス」について考える必要があるのでは?

彼らはエヴァという作品において現実の制約(予算や時間、映倫など)
の枠のなかで安穏として作品を作るということはしていない

現実的な制約を受けつつも「より効果的な演出」の限界を追求している
問題のある要因も簡単に切り捨てずにできるだけ取り入れているのだ

庵野氏はテレビ版エヴァについて「情操教育に悪い」と語っていた
テレビ放映という制約ぎりぎりで過激な描写を多く盛り込んでいる

とくに淫行問題や映倫(ロリペドも含む)などに引っかかるような
表現はできるだけ間接的に演出されている

トウジの片足喪失はシーツのふくらみで暗示されていた
ミサトと加持の性描写はかなり際どいものだった
リツコの視点を通してゲンドウとレイの肉体関係を間接的に語ると
いうのもその一つ

431 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 01:30 ID:028L5HMU
だーかーらー!
レイとゲソドウがやってるなんてポックンが許さないの!
プンプン!

432 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 01:42 ID:???
>>422
リツコがゲンドウに失望したのはダミーを破壊する以前

ゲンドウによりレイの身代わりとしてゼーレに差し出された
リツコはゲンドウの奪い合いでレイに負けたことを理解して
嫉妬心からあのような行動をした

リツコがこだわっているのはユイではなくレイ

433 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 01:43 ID:???
>>431
なんか、可愛いぞ、お前

434 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 01:45 ID:???
>>431
君に萌えそう(藁

435 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 02:50 ID:g9A2iK.g
>>422
リツコがゲンドウに失望したのではなくて、ゲンドウニ失望されるくらい

期待されたかった。

436 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 03:03 ID:g9A2iK.g
>>430
お互いに潜在的に好意を抱いているキャラ同士しか会話シーン

がないので、

437 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 13:41 ID:???
>>435-436
ごめん、意味わからん

438 :437 : 2001/02/21(水) 13:47 ID:???
>>435-436
ああ、「最後の氏ね」っつークソスレ立てたやつか

439 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 17:44 ID:???
>>425
>>426
>>431
君達はこのスレ自体を否定したいのかね?
ここでは敢えて明示されていない謎について論理的、客観的に解明してみようと、
多くの人にとってはどうでも良い、がしかし謎解きが3度の飯よりも好きな者達が集う場だ

「アヤナミマンセー、アスカたんの貞操は僕達が護る!!」

は、おおいに結構だ
しかしながらここで主張する必要があるのだろうか
君達にも選択肢はある、茶化したいのならほどほどにな


440 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/21(水) 21:55 ID:???
>>430殿
ようやっとスッキリしてきた。
どうやら”現実での縛りを考慮”にあなたと私の違いがあるようです。

んだば、逝ってミヨー!

淫行問題や映倫(ロリペドも含む)に引っかかる要素でも、
(あなた)間接的に演出することで回避できる
例→リツコの視点を通してゲンドウとレイの肉体関係を間接的に語る

(私)間接的に演出したとしてもロリペドに繋がるならやっぱりアウト
例→綾波が裸でゲンドウを部屋で待ってるシーンは没になった。

こんなところですか。
”綾波が裸でゲンドウを部屋で待ってるシーン”はどっちかといえば間接的な描写。
また、私的にも社会的にもロリペドは言語道断。没にしたのは懸命な判断だと思う。
大人同士の絡みや肉体の欠損は兎も角、ロリペドは社会的に抹殺だーよ。

「新世紀エヴァンゲリオンというアニメにロリペド混入疑惑の噂がありますが真相は?」
とマイクを突き付けられた庵野監督は、果たしてどの方向に首を振るだろうか?

というわけでゲンドウとレイの肉体関係がなくても辻褄が合う設定が必要になる。
つまり父性の方向ですね。例えば眼鏡イベント。

>>336氏の
綾波が大切にしていたゲンドウの壊れた眼鏡の意味は
ゲンドウに、密かに父親としての、父性を求めている事の現れ。
眼鏡を握り潰したのは、父親を離れ、想いをよせる人へ方向転換する
娘の心理描写。

>>364での私の
”何も無い”と思い込んでいる彼女にとっては絆足り得る。
”自分を心配してくれた時の証である眼鏡”を手に入れる事で安定できた。

といった軌道修正された設定が用意されている。

441 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 00:55 ID:???
鶴巻がセクースはしてないって言ってるけど?

442 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 00:56 ID:???
>>440
>例→綾波が裸でゲンドウを部屋で待ってるシーンは没になった。
これは間違っている
実はシーンとして予定されたものではない

「ゲンドウが自分の部屋に帰ると、レイが一人裸で待っている」
というのはレイというキャラクターの重要なイメージとして用意
されたもの
近親相姦的なシチュエーションとして一番最初にデザインした時
から存在する裏設定のようなものだ

そしてこの設定は没にはなっていない
隠微さは抑えつつリツコをを交えて間接的に演出されている


443 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 01:00 ID:???
ゲンドウとレイの肉体関係を示す直接的な描写がない背景には
淫行問題や映倫という現実的な制約以外にも重要な意図がある

「ゲンドウが自分の部屋に帰ると、レイが一人裸で待っている」
という近親相姦的な要素を前提として貞本氏はレイを作った
実際にレイとゲンドウとの関係もリツコとの対比で描かれている

しかし肉体関係を直接的に描写するわけにはいかない
鶴巻氏は「セックスしちゃったら、おしまい」と語っている
つまりゲンドウとの関係を暗示しつつ直接的なSEX描写
を入れないことでレイのイメージを膨らませているのだ

表向き「永遠の処女」のイメージを持ちつつもゲンドウとの
関係が間接的に語られているというギャップがレイという
人物の奥行きを演出している

レイとゲンドウの肉体関係を直接描写せずに間接的に暗示する
ことでレイの神秘性を維持することができるというわけだ

444 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 01:06 ID:???
>>443
>しかし肉体関係を直接的に描写するわけにはいかない
>鶴巻氏は「セックスしちゃったら、おしまい」と語っている
>つまりゲンドウとの関係を暗示しつつ直接的なSEX描写
>を入れないことでレイのイメージを膨らませているのだ

発言の一部を抜きとって自分に言い様に解釈してるね

鶴巻は「セックスしちゃったらおしまいなんですよ セックスしないところがいいんであって」
って言ってるじゃん


445 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 10:04 ID:???
補完計画発同時にゲンドウがアダムをレイの子宮に移すシーンがあるが、
あれは何というか、レイの子宮にアダムを着床(妊娠)させるための行為だったんでしょ? あれはセクースになるんじゃないのか?
しかし、あのゲンドウ、アレだよね。
直接子宮にもってけばいいのに、わざわざ胸わし掴みにしてからだもんな。

446 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 12:06 ID:???
人工授精ってセクースなの?

447 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 13:01 ID:???
>>440
>>444
劇場版エヴァには>>445氏が言われるようにゲンドウがアダムを
レイの子宮に移すというシーンがある

アダムとリリスの禁じられた融合のためという理由があるがこれは
ゲンドウとレイの「ロリペド的要素を持つ間接的なセックス描写」
に他ならないのでは

このことを考慮すれば
鶴巻氏の「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
 セックスしないところがいいんであって」 という発言を
「セックスの直接的描写の否定、ただし間接的描写は容認」
と解釈して考察することは可能

>>446
人工授精とは違うだろ?
わざわざ胸をわし掴みにしているし
間接的なセックス描写とみるのが自然

448 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 13:11 ID:vL61oEv.
>>447
>鶴巻氏の「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
>セックスしないところがいいんであって」 という発言を
>「セックスの直接的描写の否定、ただし間接的描写は容認」
>と解釈して考察することは可能
そりゃ可能だけどさ、普通この文面からは”ない”って思うだろ?
もう屁理屈としか見えないよ

てか、ゲンドウとレイのセクース想像したいんか?(ワラ
オレは嫌だよ・・・

449 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 15:06 ID:???
>人工授精とは違うだろ?
>わざわざ胸をわし掴みにしているし
>間接的なセックス描写とみるのが自然
あれはゲンドウがレイのATフィールドを開こうとしてる描写だろ。
1.ATフィールドを開く 2.アダムを着床させる、
この2つの作業を分割させることでレイの負担を低減させようとしてるんだよ。
あの時のレイって腕もげてたし、最終段階で失敗だなんて洒落になんないだろ?
大体、性器を使わずに人の手によって受精させるのが人工授精じゃないのか?

450 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 15:21 ID:???
製作者のやってない発言あるんだったら決まりだね。

451 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 15:52 ID:???
鶴ではなく庵の言い分を聞くべきだと思う。

452 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 15:57 ID:???
>>451
バカはお前だYO

453 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 16:09 ID:???
よく気が付いたな(藁

454 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/22(木) 21:51 ID:???
『鶴の一声で決定』ってことでヨロシイデスカ(w

455 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 01:43 ID:???
>>449
ゲンドウの右手にアダムが融合しているという設定にして
レイの子宮にゲンドウが手を入れる場面をわざわざ作っている

製作者が「ロリペド的要素を持つ間接的なセックス描写」を
避けるつもりがあったのならゲンドウの右手にアダムが融合
しているという設定にはしなかったはず

人工授精のみを表現したいのなら必要のない設定だ

456 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 01:44 ID:???
>>448
>てか、ゲンドウとレイのセクース想像したいんか?(ワラ
>オレは嫌だよ・・・

その意見には同意(藁


>>450
>製作者のやってない発言あるんだったら決まりだね。

エヴァに関する考察において「製作者の発言」は大きな意味を持つ
ゲンドウとレイの関係について議論する中でも重要

>>333から「ゲンドウはレイと関係を持っていたと考えるのが自然 」と
主張してきたが多くの証拠はゲンドウとレイの関係を裏付けていたように思う

ただし一つ有力な反論があった

鶴巻氏の「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
 セックスしないところがいいんであって」 との発言についてだ

一切の解釈を入れないのであれば「あらゆるセックス描写の否定」でしかない
があえて解釈を入れて「間接的なセックス描写は容認」として考察した

しかし発言を解釈することについて否定的な意見の方が多い

「製作者の発言を重視し、解釈を入れるべきではない」というのが結論か?

457 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:03 ID:???
>製作者が「ロリペド的要素を持つ間接的なセックス描写」を
>避けるつもりがあったのならゲンドウの右手にアダムが融合
>しているという設定にはしなかったはず
避ける云々ではなく、そんな発想が無かった。
ゲンドウの右手にアダムがあるのはキーを文字通り掌中に収めておきたかったから。

>人工授精のみを表現したいのなら必要のない設定だ
何故?

458 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:26 ID:???
>>446
セクースというか、ファクーの方だな。
牛の人工授精ってさ、受精卵を子宮に入れるときに容器もって腕で突っ込むんだよね。
ゲンドウがレイの子宮に腕突っ込むシーンてさそれを思わせる部分がある。
つまりゲンドウとレイがフィストファックしてるんだなぁって。

459 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:27 ID:???
お彼岸にはお墓参りをしましょう、といったこと

460 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:34 ID:???
>>456
「製作者の発言に沿って解釈を入れるべき」・・・では?
自分達の解釈を前提にするんじゃなくて鶴巻氏の発言を前提に解釈してみるって事。
所詮、俺達は鶴巻氏(出題者)に対して解答者でしかないんだから。

461 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:45 ID:???
綾波レイには碇ゲンドウとの肉体関係を匂わせるような淫靡な雰囲気がたぶんにある。
またそれを示唆するような演出も多数存在する。
それは、綾波レイの神秘性を構成する要素として重要なウェイトを占めている。
しかし、アヤナミスト(?)はレイに処女性(自分だけの特別な存在)を
求めているためそれを否定する傾向が強い。
もっとも、そういうシーンが直接描写されていない(唯一の例外が映画での例のシーン)ため、
それは作品の受けて個人の自由であり、互いの(セックスしてる派、してない派)の意見を
強制すべきではないだろう。
しかし、あのような演出を見て二人の関係を想像しない方が難しいのではないだろうか。
たしかに、40歳(?)×14歳でかなり問題あるように思えるが、最近のドラマなどでは
母親が14、5歳の息子をレイプするなどという、近親相姦シーンを夜の9時台に放送している。
エヴァンゲリオンがTVアニメではなかったら、もしかしたら直接の描写もあり得たかも
しれない。私はそう思う。


462 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:48 ID:???
妄想が炸裂してるな(w

463 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:48 ID:???
>>460
制作者の発言は、あくまでも立前でしかないのではないかな?
アニメだということでのコンプレックスがあったでしょうし。
映画やドラマで許させることでもアニメでは叩かれる、
だから、叩かれる前に「否定して見せた」そういう発言じゃないでしょうか。

464 :レリエル : 2001/02/23(金) 02:57 ID:BitgsFZc
>>461
実際の性行為が無い方が、
関係として、より淫靡かもよ?(笑)



465 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 02:59 ID:???
碇ユイってどういう人?
この人の行動もわけわからんよなぁ。
とりあえず、息子との近親相姦願望があったと見た!


466 :レリエル : 2001/02/23(金) 03:12 ID:BitgsFZc
○碇ユイ
マッドサイエンティストだよ。
人間を皆殺しにする、人類補完計画の主犯さ。
確信犯的に初号機にダイブすることで、
スターチャイルドになり、進化の階段を登ろうとした。

ゲンドウは、彼女の操り人形にすぎない。
ネルフ司令の夢は、ユイに世界を滅ぼして貰うこと。
ゲンドウの虚無的な自殺願望と、ユイの破壊衝動が合致したんだ。

信じてくれるよね?

467 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 03:15 ID:???
碇ユイって冬月コウゾウと浮気してたというか、ゲンドウと
つき合う前から関係してたと思うんだけどどうよ?

468 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 03:31 ID:???
>>463
>「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
> セックスしないところがいいんであって」
この文面を見ると明らかに否定以上のものを含ませている。
建前と言うのはちと考えづらいのでは。

469 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 04:38 ID:???
>>457
>避ける云々ではなく、そんな発想が無かった。
発想がなかったということはないだろ?
いかなる理由であれ中年男性が少女の性器に触れているわけだし
淫靡さを誤魔化すために人工授精という形を取ったのでは?

>ゲンドウの右手にアダムがあるのはキーを文字通り掌中に収めておきたかったから。
ゲンドウの動機ではなく製作者の意図について考察した
ゲンドウの右手にアダムが融合している場面はテレビ版にはなかった
後からビデオ版に追加されたもの
劇場版でレイの子宮にゲンドウが手を入れる場面のためにあの
設定を追加したのではないか

470 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 05:27 ID:???
>淫靡さを誤魔化すために人工授精という形を取ったのでは?
結局人工授精に落ち着いた訳ね。

>ゲンドウの動機ではなく製作者の意図について考察した
>ゲンドウの右手にアダムが融合している場面はテレビ版にはなかった
>後からビデオ版に追加されたもの
>劇場版でレイの子宮にゲンドウが手を入れる場面のためにあの
>設定を追加したのではないか
人類補完計画の手順を視聴者に伝える為、だろうね。

471 :あぁい、はぶぁ、どり〜む… : 2001/02/23(金) 06:32 ID:???

取り敢えず、>>447の発言

>鶴巻氏の「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
>セックスしないところがいいんであって」 という発言を
>「セックスの直接的描写の否定、ただし間接的描写は容認」
>と解釈して考察することは可能

というのは間違いだ。

いいかい?2度も3度も言いたくないので良く聞いて欲しい。
                         
鶴巻氏の発言「セックスしちゃったらおしまいなんですよ(そのまま受け取れよ。
       セックスしないところがいいんであって」(描写云々ではなくSEXの否定
                          (が、思わせぶりな設定は活きる
は製作者の発言であり”一次情報”だ。
それに対して447殿はこう返す。

>「セックスの直接的描写の否定、ただし間接的描写は容認」
>と”解釈”して考察することは可能

これは製作者の一次情報を受けた”447の解釈”(屁理屈にしかみえん)だよな〜。
つまり”二次情報”。(とどのつまり、二次情報が”一次情報”に勝っちまってる。

これ…アリ、なの?俺には”アンタの頭ん中のエヴァンゲリオン”には関与できませんぜ。
やはり>>398の指摘、”現実での縛りを考慮”ができてないではないか。

よって、>>447>>398>>419に送られた発言

 >もう少し「製作者のスタンス」について考える必要があるのでは?

は、そっくりそのまま>>447殿にお返しする、ョ。

472 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 07:55 ID:KY.JQZFU
・・・・・まだやってたのか。オマエら良く飽きないな。

473 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 08:27 ID:???
>「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
> セックスしないところがいいんであって」

これって何て言うメディアからの話なの?前後の文が無いから推測になるけど、
これだけを見ると、鶴巻さんの綾並に対する”個人的な願望(空想)”とも
取れるよ。特に”セックスしないところがいいんであって”と言う所。

474 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 08:59 ID:???
>「セックスしちゃったらおしまいなんですよ
> セックスしないところがいいんであって」
なにが「おしまい」でなにが「いい」んだ?だれか解説ぷりーず。

475 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 10:27 ID:???
>>473
スキゾ・エヴァンゲリオンだね
摩砂雪、貞本も一緒に居る座談会での発言

476 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 11:06 ID:???
しかし、粘着君多いなあ。
もう決着ついてるじゃん?

477 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 11:13 ID:???
”製作者の個人的な願望(空想)”ってのはそのまま
その作品の設定になるんじゃないの、普通?

478 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 12:21 ID:???
>>471
スキゾ・エヴァンゲリオンとパラノ・エヴァンゲリオンを読んだ事は?
あの本で暴露されているレイの実像は信じ難いもの

例えば>>336氏の
>綾波が大切にしていたゲンドウの壊れた眼鏡の意味は
>ゲンドウに、密かに父親としての、父性を求めている事の現れ。
>眼鏡を握り潰したのは、父親を離れ、想いをよせる人へ方向転換する
>娘の心理描写。

だが「製作者の発言」はこれとはまったく異なる

貞本氏の発言
「そういうふうな話で、なんであんなところで眼鏡壊すのって言ったら、いや、
一番目のレイの記憶が残ってて、残虐性があるんだよとかって庵野さんが。」

庵野氏に言わせるとレイが眼鏡を壊したのは父親からの自立でも恋愛感情でもなく
「一番目のレイから引き継がれた残虐性」に過ぎない

「製作者のスタンス」について考えたのは製作者が語るレイの実像と
作品の中のレイとのギャップを埋めるため

479 :間抜けな471より、哀をこめて・・・ : 2001/02/23(金) 17:29 ID:???

あらーら。やっちまったョ(泣。

え〜と>>447さん、>>456さん、>>478さん(達は同じ人だよね?)宛てです。

456をすっ飛ばしちゃってました(藁、えない。

>>456で、
>”あえて解釈を入れて”「間接的なセックス描写は容認」として考察した

と書いてありましたね(汗。
やはりあなたは、あえて”食い付きの良いネタを”ブチ上げていましたか。
申し訳ないです。当然>>471の挑発的発言
>”アンタの頭ん中のエヴァンゲリオン”
>は、そっくりそのまま>>447殿にお返しする、ョ。

のみ撤回致しますです、ハイ(汗。あぁ〜誰か人一人入れる穴、掘っては頂けないだろうか?

俺、暫くその穴ん中でおとなしくしてる、ョ。

・・・わたくし、旅に出ます・・・

(鬱とはこういう状態を指すのか…安易な使用は出来んわ。


480 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/23(金) 18:20 ID:???
>>479
アンタきもいからやめて

481 :333 : 2001/02/24(土) 13:31 ID:???
やりすぎた(汗

申し訳ない
>>479氏には早く立ち直ってほしい

「ゲンドウはレイと関係を持っていた」との主張は撤回する


多くのエヴァに関する考察は製作者の発言に沿って解釈を入れると成り立たない

製作者が語る「実像」と視聴者が信じる「虚像」は異なる
レイはそのギャップが大きい

482 :479=364 : 2001/02/25(日) 07:43 ID:???
ども!無事、旅から帰還した479です!


479から>>333さまとスレのみなさまへのお知らせ

自爆&過去の厨房的発言で、このスレのみなさんに大変な迷惑をかけてしまいました。

ごめんなさい。m(_ _)m

特に、333さまには申し訳ないです。

また、>>480さまの発言が間違っているとは思わないです。
23(金) 18:20〜現時刻までの空白がそれを示しています。

それでも>>481での333さまの発言のおかげで、
劇場版ラストのシンジ君状態は、辛うじて抜け出すことが出来ました。

ですが、元々鬱になりそうな話題でしたし、
結果的に違う形で鬱になってしまいました。 (私自身が原因です・・・


333さま、御期待に沿えなくてごめんなさい。m(_ _)mもう1度旅に出ます。




483 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/26(月) 08:19 ID:???
冬月さん・・・

484 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/26(月) 08:39 ID:???
>>483
呼んだ?俺何もしてないけど・・・

485 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/26(月) 11:13 ID:???
冬月です。
私がここに書き込んだのは>>336ぐらいですが、最近は全くこのスレには書き込み
してません、ネタスレ忙しくて。いやホントです。

>>483の 「冬月さん・・・」の呼びかけがすごく意味深で、担当としては非常に
気になります。どう言う意味か教えてプリーズ!

486 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/26(月) 23:12 ID:???
482ってマジモンの躁鬱みたいだね。くわばらくわばら…

487 :333 : 2001/02/27(火) 01:21 ID:???
製作者が語るレイの「実像」についての考察は
またの機会に


>>485
申し訳ない
このスレをお借りしていた(藁

ここへの書き込みを自粛する
新たな話題で新たな考察の遂行を願う


冬月先生 後を頼みます

488 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/27(火) 01:35 ID:???
>>487
冬月です
困るよん、そんな事いわれても、君にお願い!帰ってきてねん

489 :: 2001/02/27(火) 01:36 ID:???
ワシもかなり前にしか書いとらんぞ、ココ
一体何があったんだ?(最近、こればっか)

謎を埋めずに世に出した作品なんだから孟宗竹もあっていーんじゃない?
謎を埋めない意味(と言うかガイナの狙い)なんかを考えるスレにしても面白いのでは?

490 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/27(火) 01:41 ID:???
>>487
冬月です
誤解誤解、担当って言うのは、冬月キャラ担当、って意味。このスレ全然担当じゃないし(汗
今後一切このスレに書き込み事ないよん私

491 :高榎 : 2001/02/27(火) 03:24 ID:???
DVD-BOXをチェックしていて気がついたのだけど
22話で、アスカが精神攻撃を受けているとき
文字のサブミナが入る直前に、もだえる弐号機にかぶさって
まるで2頭身キャラのような小さな顔がインサートされるのですが
あれはどういう意味があるものなのか、御存知の方、いらっしゃるでしょうか
#リテイク版でも見ることができます

ちなみに白黒のピエロというかマシュマロマンというかって感じの奴でも
白地に黒で、鎌のようなものを持っているように見える奴でもありません

492 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/28(水) 04:15 ID:???
そのシーンに胎児のドアップが入っているって噂、聞いたことあるけど。本当?

493 :高榎 : 2001/02/28(水) 04:25 ID:???
上に書いた「ピエロというかなんというか」って奴が
胎児に見えないこともないですけど

他に見えるのは文字ばかりだったはず
ちなみにTV版には「SEX」の文字がないが
リテイク版にはあるという点が特に違う

494 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/28(水) 07:06 ID:y1g.94Mk
あの文字はドイツ語なの?さっきリテイク版見たら
「SEX」の文字がたしかにあった。

495 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/28(水) 13:31 ID:Rsi6CE5w
あの"SEX"の文字はもとからあったのですが,テレ東に編集で消されました.

496 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/02/28(水) 13:34 ID:???
DEATHの冒頭で,シンジのチェロケースにアダムが入っています.

497 :高榎 : 2001/02/28(水) 22:07 ID:???
>>494
"SEX"の他はドイツ語とカタカナ
記憶をたどれば‥‥
カタカナは「イタイ」とか「サワラナイデ」とか書いてあったはず


>>496
フィルムブックで見たけど松脂なんじゃないの?
ttp://www.minehara.com/showcase/hosco/hoscocoopt.htm#rosin
<<チェロなんて触ったこともないのに、調べてしまう俺って‥‥

498 :@シンジ@ : 2001/03/01(木) 10:44 ID:???
>>497


499 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/01(木) 11:00 ID:???
>>497
もちろん本当は松脂なんだけど、アダムのデザインを意識して、意図的に似せようとしているように見受けられる。
庵野だったらホンモノのアダムを入れるはずだけれど,「そっくりさん」にしたのはマサユキの照れか。

500 :高榎 : 2001/03/04(日) 11:50 ID:???
>>499
意味を考えないと、単なる空耳アワーになってしまうぞ
もしアレがアダムだとすると
DEATHは本編中のどこのエピソードだと思う?

DEATHは、「まごころ」の1回目の首絞めの後
全てのサブタイトルが表示されるところだと、私は思っているが


>>492
つまりは君はアスカが「妊娠の恐怖におびえていた」と解釈するわけだ
で、その相手は誰?加持でもシンジでもない第3者?

私は「アスカは幼少時に性的虐待を受けていた」と解釈するから
アレはアメリカにいたときのアスカの実の父(のイメージ)と考えるよ

501 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/04(日) 11:58 ID:???
トウジがパイロットになると知った時の
アスカの女心がわからん。誰か教えて

502 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/04(日) 12:26 ID:???
あんたの言ってることがわからん。

503 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/04(日) 18:40 ID:???
>502
501が言いたいのは、十七話あたりの
『そっか、シンちゃん子供だから女心分からないのか』
のことだと思う。

504 :>503 : 2001/03/04(日) 19:40 ID:???
そんな台詞アスカがいったの?

505 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/04(日) 19:45 ID:???
それはアスカが加持とミサトの仲を嫉妬してるってことじゃん

506 :503 : 2001/03/05(月) 16:23 ID:???
>504
いや、ミサトが言った

507 :高榎 : 2001/03/06(火) 04:58 ID:???
>>501
オレもガキなので、正直、よくわからん
貞本版6巻を見ながら、本編の行間を読むと
>>505 のいうことが少しわかるぞ

補足すると
アスカは「エヴァに乗ることがエリートの証し」と考えているので
(アスカの頭の中では)明らかにボンクラであるトウジが
よりにもよってエヴァに乗るなんて認められないのであろう

でもまぁ所詮「量産機」なんであって
「プロトタイプ」や「テストタイプ」の方が性能は高いのが一般的だな
リミッターとかがないだろうから
というわけで8話の偉そうなセリフもナンセンスなのだな
そういうことも、もしかしたら関係しているのかもしれない

508 :高榎 : 2001/03/06(火) 04:59 ID:???
トウジが19話以前までは誰を好きだったのか(長文)

貞本版6巻ではもともとヒカリが好きだったことになってしまったトウジだが
本当は、レイのことを密かに思っていたのではなかろうか
以下の考察は多少LRSバイアスがかかっているけど、大目にみてちょ>>ALL


1:
3バカトリオがなぜ結成されたのだろう
確かにケンスケはエヴァに興味があったが、トウジは違う
ケンスケに引っ張られたとか、3話でエントリープラグに入ったからとか
もちろん理由はひとつではないが
「レイとお近づきになりたくて」って可能性も否定できない

2:
5話にプール際にいるレイに見とれるシンジのシーンがある
そのシンジに一番先につっこむのがトウジである。
「自分と同じようにレイに見とれているシンジに気づいたから」
って理由も捨てがたいものがある

3:
ケンスケは「ミサトさん(はーと)」って感じだが
トウジはケンスケに合わせているだけの感がある


<ここまでは証拠というには弱すぎるが以下はもう少し強い>


4:
18話でレイが屋上にいるトウジの元へ行くシーンがある
レイの性格からして、トウジの元へ行くこと自体がおかしい。これは
「シンジの気持ちをある程度理解したレイが
 自分に対して、シンジと同様の気持ちをもっていると判断したから」
とも考えられる

ちなみに、でもトウジはシンジ×レイのカップルを応援したいと思うから
「お前が心配しているのはシンジや」と言うのである。

5:
同じく18話でヒカリは
「鈴原の好きな娘って、綾波さんかもしれない」と言う。
これは何かしらの根拠があるものと考えられる

私としては「ヒカリはもともと一方的にトウジを好きだった」と判断する

6:
19話での戦闘で、レイはトウジを攻撃することをためらう。
これはシンジを思ってのことなのだろうか?
やはりシンジ同様、レイを思うトウジの好意を理解しているからではなかろうか

ちなみに「屋上でのトウジとレイ」のシークエンスのない貞本版では
妙に浮いているように感じる


かなり自信を持って言える証拠が次である


7:
同じく19話での戦闘で
活動停止した弐号機には目もくれず零号機には侵食する
当然、活動停止した方が侵食は容易なはず
にもかかわらず、零号機には侵食するのは
やはり、トウジの潜在的欲望のあらわれと考えるべきだろう

8:
うまく説明できないが、20話での電車シーンを見ているからこそ
ヒカリの気持ちに、トウジは気がついたのではなかろうか

以降はトウジ×ヒカリであることには疑う余地はない。

509 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 07:33 ID:???
>507
>でもまぁ所詮「量産機」なんであって
>「プロトタイプ」や「テストタイプ」の方が性能は高いのが一般的だな
>リミッターとかがないだろうから
>というわけで8話の偉そうなセリフもナンセンスなのだな

なにも量産して沢山売ろう!なんて言ってるわけじゃないからそれはないだろう
バイクや車とはちがうよ、天文学的な予算をかけた人類の命運を握るエヴァなんだから
パーツはすべてワンオフ作成
すべてのパーツやプログラム等々には、考え得る最高の技術がさらに応用されて使われているだろう
当然弐号機は初号機、零号機のたくさんの細かな不具合をよりよくするために
多数の改良がなされていると、容易に推測できる
まあ細かいつっこみだと思うだろうけど、ここはそれを楽しむとこなので書いてみた(笑




510 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 07:47 ID:???
>>507

現実には試作機・試験機が量産機より高性能なんてまず無いけどな。
ロボット物とかでは、余りにもパワーが大きすぎてまともに扱えな
かったとか言う理由で試作機の方が高性能だったりするけど。

511 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 08:03 ID:???
>>510
普通は試作機の問題点を修正して量産するから当然量産型の方が
高性能なんだけど。
EVAの場合はプロトタイプもテストタイプもまともに動かなかった
のでまったく試作。試験の意味がなかったんだよね。
だから弐号機はプロダクションモデルとはいっても零・初号機とは
別設計で並行して作ってた様に思われる。
つうか零・初号機共に使徒がやってくるまで一度も起動したことが
無かったんだから、ただ組み上げただけの状態だよね。
よくまともに動いたよな。
普通試作機なんて一発じゃ動かないぞ。



512 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 08:06 ID:???
>>509
マイナーチェンジで大幅にコストダウンするわけでも無いしね

513 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 08:15 ID:???
>511
なにを言いたいのか要点がはっきりしないな
あと推測が飛躍しすぎだね
話も見事にずれてるし、
もうちょっとバカにもわかりやすく書いてくれ


514 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 11:08 ID:???
>>510
そうでもないぞ。
量産機では原価低減ってことで部品やセンサー類の精度を下げたりするからな。
というか試作ではそういうつまんないところでトラブりたくないから、いい部品使うってことなんだが。
しかしEVAの場合は511の言ってるのが妥当と思うがな。

ちなみにハードの精度低下はソフトの改良でごまかしたりする。こんな仕事ヤだなあ。<現実

515 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 11:11 ID:???
>>512
軍艦なんかは一隻ごとにマイナーチェンジするぞ。
航空機もころころマイナーチェンジする。
もちろん目的にはコスト削減も含まれる。

516 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 11:27 ID:???
アニメの予算はどうなんだ?

517 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/06(火) 23:05 ID:???
>>514
金がないことは明らかだし
「人はエヴァのみで生きるにあらず」とか言っているということは
数をそろえたいならば、品質を落とす他はあるまい
どのくらいをいつまでに配備する気だったかわからんのでよくわからんが

まぁ、いずれも目立った差異は見られない。
強いてあげれば、暴走しやすいかどうかくらいなものなので
>>507 の書きすぎとは言えるな

518 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/07(水) 08:31 ID:???
エヴァは車やバイクや軍艦や航空機とかとは全然違う!
と言う結論で良いんでないかと思うけど
だって品質を落とすっていっても何十万個も生産して売るのとはちがい、
作ったとしてもせいぜい十といくつかぐらいだろ、
特別注文の受注制作と全くかわらないね
そういう物のマイナーチェンジっての買い手側の購買意欲をそそるためのものだから
エヴァのマイナーチェンジ(初号気から弐号機)は純粋に諸々の性能アップのための物だろう
あと無駄なコストの削減は考えているとおもうが
絶対に性能を下げるようなコスト削減はしてないだろう
それに試作器が地下にあんなに大量にあったってことはいろいろな性能をあげるために
結構な労力と予算をつぎこんだと考えられる

519 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/08(木) 02:40 ID:???
>エヴァのマイナーチェンジ(初号気から弐号機)は
>純粋に諸々の性能アップのための物だろう

どうだろう? どんな性能をアップさせたかなんだけど
コアの交換を容易にするって程度のような気がする

ユイの事故の後、コアによる補助的インターフェースが考案されて
だから、キョウコの場合はLCLに溶けることはなかったと

初号機は、ユイ以外がコアであることはユイのシナリオ上ありえないから
コアの交換自体が設計思想に無いはず


あ、そういえば武装が弐号機の方がちゃっちい気がするな
カッターじゃ、登山ナイフと比べて簡単に折れるだろって

520 :519 : 2001/03/08(木) 03:11 ID:???
>キョウコの場合はLCLに溶けることはなかったと

何が「LCLに溶ける」だよ。んなわけないじゃん
「コアに溶け込む」だよな。せめて。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥鬱打氏脳

521 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/08(木) 07:32 ID:???
>>519
>あ、そういえば武装が弐号機の方がちゃっちい気がするな
>カッターじゃ、登山ナイフと比べて簡単に折れるだろって

なんかの解説本で二号機のカッターは折れてもまた出すことができるって
見た記憶がある。現実のカッターナイフと同じように。



522 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/08(木) 08:09 ID:???
解説本というか、設定からしてそうです。

523 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/08(木) 19:16 ID:???
>>517
具体的にいくらかかったんだろう。
大体あれだけのお金があの日本で用意できるってのも不思議な話。

524 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/08(木) 23:58 ID:???
>>523
原子力空母一隻5千億円くらいだっけ?
とするとエヴァ一機で数兆円くらいか?
建造費だけで。
維持運用費がまた別にかかるから戦闘で壊すたびに数千億の支出か
確かに国が一つ傾くよな。


525 :523 : 2001/03/09(金) 02:06 ID:???
>>524
ありがとう。
そんなにかかるの!?
既に傾いてるはずの国によくそんな資金が・・・。

526 :名無しが氏んでもおかわりはいるもの : 2001/03/09(金) 03:43 ID:sUY7UViU
>>521フィルムブックとかに載ってたはず。
ちなみに、弐号機のプログナイフは、(我々が実際に使っている)
カッターナイフの刃の長さを2倍にして、刃の上下を逆にしたデザイン
って感じ。(それが、鞘におさまってるっぽい)
だから、折れた場合は、握るところに入っている刃が出てくる。
EOEのシーンとか見ると、プログナイフが折れて、そこから、新たに
刃が出てきてる。


527 :519 : 2001/03/10(土) 02:22 ID:???
いや、刃がカッターナイフのように出てくるのは
EOE見てもわかるんだけど
最後のところまで使い切っているでしょ。あのときは

あれが初号機のナイフのような登山ナイフならば
最後まで、使え続けたんじゃない?
歯こぼれするとかがあるのかもしれないけど
#設定では「歯こぼれ対策」と聞いた覚えがあるけど
その辺は本編に記述がないので、どう判断するか不明だ


あと>>520
>何が「LCLに溶ける」だよ。んなわけないじゃん
>「コアに溶け込む」だよな

と、書いたけど
これも20話でシンジがLCLに溶けている以上、どっちもアリだな
うーん、自分の中の解釈が錯綜している‥‥

528 :高榎 : 2001/03/11(日) 07:46 ID:???
>>509-527
うっかりキーがすべってしまって申し訳ない
が、それなりにネタになったようなので、よかったと思うべきか
私には>>515 関係の話は詳しくないのでね

個人的には>>517-519 の見解でOKなのだが
それで FIX ということでよろしいかな?>>ALL

>>510
>ロボット物とかでは、余りにもパワーが大きすぎてまともに扱えな
>かったとか言う理由で試作機の方が高性能だったりするけど。

私はむしろ、そういう理由も込めて書いたのさ
ま、本編に記述がない以上は、私の想像だけどね


あともうひとつ
私は、初号機(の素体)が第1使徒であって
その他のエヴァは、人間のクローン技術によるクローンと考えている

「コピーよりオリジナルの方が優れているに決まっているでしょう」
という気持ちというのも>>507 のカキコに繋がっている

第1使徒はアダムという人は多いと思うが
「アダムはエヴァの世界における神である」と私は捉えているのでね

使徒とは神の使いであるからして
キリストの12使徒にキリストが含まれないのと同様に
「アダムは使徒ではない」ってね


それからこれは余談だが、旧スレ>925,927 の話だが
割に有名な
「キリストの13人目の弟子がキリストを裏切り、それはユダである」
という話は、現在の聖書には載っていないらしい
「ユダの裏切り」は載っているけどね

そういうことから、単なるホラ話かもしれないけど
>927 のいうように認められていない書物の中に
こういう記述があるのかもしれないね

529 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/11(日) 16:28 ID:4ah2VxaU
そもそも人間が使徒だって言うなら、なんで第三使徒がくる以前に人間が存在したのか?
語られていない第2使徒こそが人間だったからって意見は思いっきり既出だろうね

530 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/11(日) 19:28 ID:v0Fa.wOw
なぜ素直に、「ジムよりガンダムが強かったから、量産型よりプロトタイプの方が
性能が上だと思い込んでいた」と言えないのか。

531 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/11(日) 19:35 ID:???
>>530
坊やだからさ…


532 :高榎 : 2001/03/15(木) 05:16 ID:???
『愛と幻想のファシズム』に現われるキャラは次の通り
抜けがあったら教えてもらえると幸い。基本的に名前が出た順


相田剣介:(ゼロ)主人公のひとり(狩猟社幹部)
時田史郎:狩猟社の初期スポンサー
鈴原冬二:主人公のひとり(狩猟社トップ)
千屋裕之:法律のスペシャリスト(狩猟社幹部)
洞木紘一:科学雑誌編集者(狩猟社幹部)
山岸良治:クロマニヨンのトップ(狩猟社幹部)
芝山光輝:クロマニヨン初期4人のひとり
  雅夫:クロマニヨン初期4人のひとり
高榎通孝:官僚(狩猟社幹部)
八杉志乃夫:社民新党国対委員長
片山敏治:精神病の医者(狩猟社幹部)
肥坂  :民放ニュースキャスター
ジェローム・ウィッツ:狩猟社の敵となるシャノンインターナショナル社長
トマス・ウィンチェル:シャノンインターナショナル日本社長
桜井清隆:株屋(狩猟社幹部)
村木  :シャノン生物工学研究所所長
武藤  :陸自二佐
柳原道夫:クロマニヨンNo.2
列坂 卓:狩猟社と敵対するC&Sの幹部
天野  :クロマニヨン幹部
土井垣 :雑誌ザ・ヴォイス編集長
坂口 勝:雑誌ザ・ヴォイス新編集長
玉城 繁:大蔵省主計局長
福原  :狩猟社幹部党員
沢村  :狩猟社幹部党員
高橋練一郎:C&S指導者
中谷 信:ガウ・インダストリアル日本社長室次長
副島秀司:元京浜安保活動家
副島義光:元京浜安保活動家
新庄哲也:クロマニヨン最上級隊員
佐海 充:クロマニヨン最上級隊員
大垣  :前警察長官
佐川  :陸自エリート
岩佐  :陸自エリート
富永  :大蔵省エリート
ヤン・レヴィ:イスラエル大使館員
多野倉 :スイス貿易会社サイモンステッド日本社長
相模雅夫:ダミークーデター隊長
金石  :内閣官房副長官
倉永昌夫:総評議長
万田正臣:総評副議長。後に首相
多垣  :国際法スペシャリスト
向坂逸郎:九大電子工ゼミ
セクト :極左団体
越森 守:NTT相談役
飛駒勇二:ハッカー。ST班トップ(狩猟社幹部)
大滝  :磁気の研究をしている金沢大工学部
吉沢  :臨時政府内閣官房副長官。のちに狩猟社に同調
延江  :国会占拠指揮官
塚田  :民主党党首
飯田基次:ヒットマン
近藤  :ユニバーサル旅行代理店員
野々山 :総評議長
白石  :日商会頭
上田  :東京大学名誉教授(政治学)
三ッ間 :駐米大使
宮友博義:万田政権大蔵大臣
行沢英和:万田政権通産大臣
猿渡二助:万田政権外務大臣
直海 滋:元電通マン
中島文雄:核物理学者
久内  :万田政権首相代理
小泉喜美雄:橘生化研ウィルス課 課長
栗林  :北海道クーデター指導者
皆藤  :クーデター参加予定だった九州の自衛隊員
宮岳  :クーデター参加予定だった御殿場の自衛隊員

533 :乙橘槇絵@NERV技術開発部 : 2001/03/15(木) 15:20 ID:???
補完計画まわりについての、今までのまとめと私見。

黒き月(リリスの卵)が地球に激突した(ジャイアントインパクト、ファーストインパクト)。

本来は、地球に発生すべき知的生命は神の認めた正統な存在であるアダム若しくはその子(使徒)であったが、リリスの卵から間違った存在である人間が発生してしまった。
リリスの卵から流れ出した有機物を元に地球全生命が発生したのか、人類のみがリリスの子であるのかは不明。でも、映画のラストで、「樹木の死体でつくられた建造物」は残っているから、後者かな。

ミサトの解説は、人類が「アダムと同格で、生命の源たりうる存在であるリリス」から生まれたとも読めるし、「アダムと人類はともに」リリスから生まれたとも読める。

ともあれ、こうして生まれた間違った存在の人類は滅亡し、正統な生命体である使徒のいずれかが未来を与えられることが預言されていた(死海文書)。なお、死海文書の内容がこのようなものであるというのは勿論EVAの設定で、現実の死海文書とは関係がない。

ゼーレは死海文書を改変・部分削除して、正典聖書を作成し、また、人類を生き延びさせるためのシナリオとして裏死海文書を作成した。



534 :乙橘槇絵@NERV技術開発部 : 2001/03/15(木) 15:21 ID:???
ゼーレの狙う人類存続、人類補完計画とは、罪の存在である人の歴史そのものを抹消し、元来のリリスの卵に還元することで、罪を贖うことであった。それは人類の「死」を意味するものでもある。
リリスの卵に還元というくだりは、冬月の解説モノローグとも合致する。
計画に於いて、リリスの卵がその後孵化するのか、完全な単体としてのリリスとなるべきなのかは不明。

ユイは、ゼーレとは違う形の補完を考えていてた。人の歴史を抹消するのではなく、人が人として生きた証を永久に保存したいと考えた。
太陽や地球の存在に依存する人類ではなく、永久に生きられるEVAという形で人の心を保存するつもりであった。そのために、EVAという箱船の中に人類の魂を収容するつもりであった。
後には、その第1段階として、サルベージを拒否して初号機に留まった。

死海文書の記述通りに南極で発見されたアダム。アダムから生まれた使徒が、アダムと接触すれば、リリスによる人類補完の準備が整う前にその使徒に未来が与えられてしまう。
そこで、セカンドインパクトを起こしてアダムを卵にまで還元した。
また、その後現れた使徒は殲滅した。

「涙」の初号機がフィールドを発生した瞬間に使徒が反応した描写から言っても、使徒たちは生命の実を持っている存在の生成するATFを感知できると思われる。
故に、リリスのATFをアダムのそれと誤認させることで、使徒を第三新東京市におびき寄せていたのかも知れない。しかし、MAGIは映画の終盤までリリスのATFを検出していないので、このあたりが苦しい。


535 :乙橘槇絵@NERV技術開発部 : 2001/03/15(木) 15:22 ID:???
ゲンドウは、ゼーレに協力すると見せかけて、ユイの提唱した補完計画を実行していた。その目的はユイと再会し、永遠に共に生きること。
冬月も似たようなものだろう。
どうでもいいが、冬月の専門は「形而上生物学」では? その意味するところは不明だが。形而下の生物ではない生物的存在についての学問と解釈するなら、天使とか、悪魔とか、そういうものを生物として研究すると言うことではないか。ユイの論文が回されてきたり、南極調査隊に加わっていると言うことは、死海文書に記されている生物についての研究なのかも知れない。


ロンギヌス・オリジナルがないとゼーレの補完計画に支障を来す理由は不明。しかし、「我らの願いを妨げるロンギヌスの槍」なのだから、支障を来すことは確か。やはり、「リリスが動くと困るから」説を採るか。

ロンギヌス・オリジナルがないので、シンジ(or ユイ)から智恵の実、ゼルエルから生命の実を受け継いでいる初号機をリリスの代用とした。

しかし、初号機にはシンジの意識が残っているので、その成否はシンジ次第。

最終的に、初号機は人の心を宿したまま宇宙に去った。ユイの計画は半ばは成功した。
ゲンドウはユイと共に初号機に入ったとも取れるが、不明。ユイ1人かも知れない。

シンジが他人の復活を望んだので、少なくともシンジとアスカは復活。
他の人たちもすぐに復活するとも取れるし、それはシンジとアスカの子孫として達成されるとも取れる。緒論あり。


536 :乙橘槇絵@NERV技術開発部 : 2001/03/15(木) 15:23 ID:???
ところで、大部分の人には今更だろうけど、未だに分かっていない人もいる気配なので、リリス神話についてまとめ。

聖書は、ユダヤ教の教典の一部であった旧約聖書と、キリスト教独自の教典である新約聖書から成る。
しかし、一般に言う聖書は3世紀の教会が会議の結果正典として認めたものだけであって、その過程で排除された多くの書が存在する。偽書・外典と呼ばれる。なお、死海で発見された死海文書は正典確定以前の、原始キリスト教の教典であるようだが、詳細は不明。
外典の中に、リリスについての神話が含まれる。アダムの最初の妻リリスはアダムのテクニックに満足できなくて悪魔と交わり、リリンと呼ばれる小悪魔を多数産んだとか(かなり意訳)。神はその後、アダムのために従順な妻エヴァを、アダムの骨から作る。
正典聖書では、リリスに関する記述はなく、創世記でいきなりエヴァが妻として登場する。
しかし、創世記第1章には「アダム誕生からかなりの時間を経て、エヴァを骨から作った」と書いてあるのに、第2章には「神は人間を男と女に作った」、アダムと妻が同時的に作られたように書かれている。第2章のアダムと同時に作られた妻がリリスである、と結びつけて解釈することもある。

537 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/17(土) 19:56 ID:???
EOEのアスカがやられるところで槍が飛んでくるシーンがあるけど
あれは何処から飛んできたの?
量産型はあのとき倒れてたよね?

538 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/17(土) 20:19 ID:???
フィルムブックから抜粋
■形而上生物学
>形而上
 経験において与えられる具体的・個別的なものを超越し、全体的・究極的・絶対的に見る立場をとることである。

539 :>537 : 2001/03/19(月) 18:27 ID:???
画面外の復活した量産機が投げました


540 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/20(火) 14:27 ID:f2e6HcBQ
age

541 :537 : 2001/03/20(火) 22:15 ID:???
>>539
まじですか!
量産型セコイですな!

542 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/22(木) 15:32 ID:???
アスカが綾波を嫌ってるのは、トラウマになってる人形を思い出すから

543 :高榎 : 2001/03/23(金) 06:47 ID:???
>>539
エヴァ8号機が、きちんと倒されていないと判断しております

544 :高榎 : 2001/03/23(金) 23:29 ID:???
>>537 >>539

ちゃんと書きますと
エヴァ8号機というのは
フィルムブックp96ラストのコマの量産型です
#LD/VTR 劇場版BOXの付録する絵コンテブックには
#どれが何号機か書かれている

見ればわかるように
楯で足を払われ、左足の先が取れています

その後、弐号機がとどめを差すと思いきや
p97はじめのコマにあるように、10号機が飛びかかってきます
一方、8号機はその後、現われません

したがって
単に足を払われただけで、致命傷となるとは考えにくいことから
最後に楯を投げたエヴァは、この8号機と考えられます

545 :高榎 : 2001/03/24(土) 06:55 ID:???
>>533
>本来は、地球に発生すべき知的生命は神の認めた正統な存在であるアダム若しくは
>その子(使徒)であったが、リリスの卵から間違った存在である人間が発生してしまった。

私としては
アダムを、天界での争いに敗れて逃げてきたルシファーと考えておりまして
そいつがとったコピーが使徒。コピー機がリリスとその卵。ついでに
コピー機をコントロールする道具がロンギヌスの槍。と、このように考えております

で、ルシファーの方はいついつに目覚めるなどと言い残して南極で寝てしまうわけですが
使徒のひとり(たぶん第2使徒)が勝手にコピー機を使ってしまったのですな
かくしてコピー機から人間が現われたと

残った使徒は困ったのでしょうが、ルシファーが起きてから考えることにした

‥‥のように考えております

546 :高榎 : 2001/03/24(土) 06:57 ID:???
>>534
>ゼーレの狙う人類存続、人類補完計画とは、罪の存在である人の歴史そのものを抹消し、
>元来のリリスの卵に還元することで、罪を贖うことであった。

>ユイは、<中略>人の歴史を抹消するのではなく、人が人として生きた証を
>永久に保存したいと考えた。
>太陽や地球の存在に依存する人類ではなく、永久に生きられるEVAという形で
>人の心を保存するつもりであった。そのために、EVAという箱船の中に
>人類の魂を収容するつもりであった。

『喪失した心を持つ、ダメダメになった今の人間から決別し、最初からやり直す』
ことが人類補完計画と考えております
例えば、本当に最初に戻るならば、使徒まで戻れば単体生物となるわけです

で、戻ることはともかく、問題となるのは
再び現代と同程度の科学技術を持った人間に戻るには“どれだけ時間がかかるのか?”
ということになります
太陽の寿命は40億年先と言われますから、それまでかかってしまっては意味がありません

ユイはそこまでかかるかもしれないと考えて
初号機の中にできるかぎりの人間を収容して別な星系の惑星へ移住させるつもりだった
(その後リリスを使うかどうかは不明)


‥‥以上のように私としては考えております

547 :高榎 : 2001/03/24(土) 06:59 ID:???
>>535
>ロンギヌス・オリジナルがないとゼーレの補完計画に支障を来す理由は不明

上は同時に、23話でロンギヌスの槍を失なうまでのゼーレのシナリオと考えられます
#当初設定でリリスは出現せず、24話で庵野氏が強引に出現させた
#という話ともあてあまる

しかしこのためには
ATFをコントロールするための道具であり、その効力をもってリリスを制御する
ロンギヌスの槍が必要不可欠でした
初号機に槍を刺して、そのATFを無くした上で、収容させる予定が
槍がなければ、ATFを無くすことができません

そこで、多数のエヴァによりアンチATF(ATFの逆であるから、生物はLCLに還元する)を
全地球的規模に拡大することによって、全人類がリリスの卵に還元する
ということになったのです


>ゲンドウは、ゼーレに協力すると見せかけて、ユイの提唱した補完計画を実行していた。
>その目的はユイと再会し、永遠に共に生きること。

ゲンドウは勝手にロンギヌスの槍を使い、回収不能にしている。
したがって、ゲンドウのシナリオはユイのものと微妙に異なるだろう

おそらくアダムのサンプルといっしょにリリスと作用することによって
使徒として生まれ直すのが目的ではなかったか
#単純に作用してはレイのようになるので、使徒にはなれない

初号機と同等の使徒となれば、いっしょに別な星系へいけますからね


>ロンギヌス・オリジナルがないので、シンジ(or ユイ)から智恵の実、
>ゼルエルから生命の実を受け継いでいる初号機をリリスの代用とした。

ロンギヌス・オリジナルが初号機に反応したから、初号機がよりしろとなっただけ
と考えております


>シンジが他人の復活を望んだので、少なくともシンジとアスカは復活。

私としてははATF発生・増幅器であるエヴァの中にいたので
アスカはLCLに溶けなかった説をとっております

548 :乙橘槇絵@NERV技術開発部 : 2001/03/24(土) 21:42 ID:???
> 私としてははATF発生・増幅器であるエヴァの中にいたので
> アスカはLCLに溶けなかった説をとっております

一応、過去にこのスレで出た説で主要なものは網羅したつもりでしたが、これは見落としていました。
スマソ。

549 :>548 : 2001/03/24(土) 23:25 ID:???
> 私としてははATF発生・増幅器であるエヴァの中にいたので
> アスカはLCLに溶けなかった説をとっております
いや、アスカも溶けたと思う
綾波のと同じようなかたちに包帯が巻かれていたのは
LCLに溶けた後シンジのイメージしたように物質化したから
(ゼルエルとの戦いでシンジがLCLに溶けたときに、着てなかったはずの
プラグスーツがエントリープラグの中で実質化したのと同じ原理)

550 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/25(日) 03:32 ID:???
>>549
でも、「あんたとは絶対イヤ」のセリフがあるしなぁ・・・


551 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/26(月) 02:26 ID:???
過去ログあまり読んでないんで、既出だったらスマン。
俺はシンジとアスカは深層心理ではお互いを求め合ってたと思う。
シンジのアスカを求める気持ちは消極的な形であったし、描写も少ないから
わかりずらいが、アスカの方はリテイクされた第弐拾弐話を見てそう思った。
劇場版の精神世界でのシンジとアスカとの壮絶なやりとりは、
『ヤマアラシのジレンマ』の最たるものだったんじゃないかな。
劇場版最後の「気持ち悪い」はシンジを拒絶したものではなかったと思う。
緒方恵美がインタビューで、「きっと庵野さんは、現実に私たちの周りにある、
いろんな愛憎の決着のつけ方・・・あなたはあなた、私は私ってことを伝えたかった
のではないでしょうか」って言ってたよ。
エヴァって作品は男と女、人間と人間が結ばれるために必要なことは何かを描いた
物語だったんじゃないかな?

謎解きとはちょっとずれてたかな?他の人たちの話の腰を折ってごめんね〜。

552 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/26(月) 02:30 ID:29vFqzd6
>551
いいたいことはわかる、おおむね同意

553 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 01:58 ID:ypfgqNoI
結局
南極の光の巨人(アダム)は初号機そのものなんですか?

554 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 02:44 ID:???
>>548.>>549
あれ?弐号機って量産タイプに喰われてもうエヴァとしての機能
果たしてなかったんじゃないの?サードインパクト時。

555 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 02:48 ID:???
>>549
包帯はイメージでしょう、実体験の設定ではないと思う

556 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 02:52 ID:???
>>551
エヴァはシンジ君の独立物語だと思う
アスカの方からの成長記って捉え方は無理でしょう
あくまでシンジ目線だから人間と人間が、ってのには無理があるかと

557 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 02:58 ID:OdEoK8js
なんでミサトさんだけ「エヴァー」て言うんですか?

558 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/28(水) 03:40 ID:JaN.GlOI
既出だったらごめんなさい。
劇場版で子供の綾波レイが赤木ナオコ博士に絞め殺されるとき、
瞳に渚カヲルの顔が映っていたのだけど、
これってどういう意味?

559 :551 : 2001/03/28(水) 08:56 ID:???
>>556
別にシンジの独立物語だとか、アスカの成長物語だとか、こだわることないんじゃない?
俺はどっちも成長してると思うし。
シンジがLCLの世界の中で出した結論を考えると、別におかしくないと思うが。
そもそもエヴァって、「新創世記」だし。
企画段階では「新世記エヴァンゲリオン」だったが、あからさまなので「新世紀
エヴァンゲリオン」に変わったらしいし。

560 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/29(木) 00:08 ID:???
EVAの電源って、ホントにあの巨体を動かすエネルギーを供給してるのでしょうか。
電源は、神経パルス生成にだけ使われていて、動くためのエネルギーはEVAが自力で出してるという話もありましたが。

561 :>560 : 2001/03/29(木) 00:12 ID:???
自力で出してる<どうやって?エネルギーというものは決して無からは生じないのだよ。アンタ、高校で物理取ってないな?

562 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/29(木) 04:57 ID:f1Bb1LLo
生理学に明るくないから分からないけど
電気によって生体にエネルギーを供給したらかえって効率が悪い気がするのだけれど
それとも別に餌を食わせてエネルギーを補給しているとか?

563 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/29(木) 04:58 ID:???
>>561
じゃぁ、なんで電源が切れても動くんですか?
やっぱり電源はコントロールのためだけのような気がする。
元々無限に生きられる生物なんだからエネルギーは自前じゃないの?


564 :562 : 2001/03/29(木) 05:11 ID:f1Bb1LLo
>563
俺も電気はコントロールだけだと思う
きっとぶとう糖みたいなのを注射して細胞を維持し筋肉を動かすカロリーだけは摂取しているんじゃないの?

565 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/29(木) 10:05 ID:???
>>564に同意。
普通の生き物と同じように、ATPで動いているんじゃない?

566 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/03/29(木) 10:11 ID:x3xVSIrU
♥



567 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/03/29(木) 21:18 ID:WO6idEu6
>>558
補完計画のときに、人が死んだら綾波出たじゃん。
アレと同じような物でないかい?

>>560
ワシはコクピットとか拘束具のための電力ト思ってた。

568 :高榎 : 2001/03/31(土) 12:02 ID:???
ひさしぶり。

>>548
スレに出ていた議論のまとめをしていただいていたのかな。だとしたらスマソ
そりゃ、書いてなかったもの、過去ログにはないよねぇ

>>554
うん。それは確かにそうで
考察として若干無理があることは、私としても承知の上なんだ
でもね、私も>>550 に同意でね。>>551 のいうように
>俺はシンジとアスカは深層心理ではお互いを求め合ってたと思う

って、私も思う。
だからどうしても、アスカにはリリスに溶けないでいてほしいんだ
そうでなければ
「なぜアスカは、補完シーンでシンジに『愛している』が言えないのか」
ってことになる。だから
ぜひともLASな人はこれに答えてほしいのだけど‥‥

対決スレでの千屋氏によるEOEの解釈もあるけど
残念ながら、シンジの視点での解釈で、アスカの視点ではないのよねぇ


なお、この件は対決スレ向きだと思うので
そちらに書いてもらいたいと、私としては思うので、よろしく。


それにしても(たぶん)LASな人がずいぶんと噛みついてくるみたいだけど
ホント、特にLASな人たちには全然、信じてもらえないかもしれないけど
これでも私は、私なりにアスカを愛しているんだよ。

本当だ! 神に誓ってもいい!

569 :高榎 : 2001/03/31(土) 12:03 ID:???
>>561
そんなイタいこと言うなよ。そんなこと言い出したらS2機関はどうなる?
『テスラーコイルで宇宙エネルギー』並のトンデモ科学にマジになってどうする


>>560-567
以下はあくまで私の予想

Airフィルムブックp.107他 にあるマヤちゃんのエヴァモニターを見るとわかるように
エヴァは脊髄をぶった切られて生きていることになる

私はあまり生物系に詳しくないのだが
普通の生物にこんなことをすれば、まちがいなく即死だろう。そのために
「こうした神経を切れないように繋いでいるのが電気ではないか」
と、想像できる。

もちろん、この電気が切れればエヴァは即死だから
少なくとも、生きるのに最低限必要な神経だけは
同p.75他 にある電池残量モニターの"STOP"状態であっても電気が流れるよう
電池は別系統と思われる
しかも、この容量はできるだけたくさんなければならないから
実際に動くための電池容量は、あまり確保しているとは思えない

もちろんこのままでは
思考の神経(たぶんA10神経)が切れているので、動かすことはできない
つまりエントリープラグ・シンクロ等のすべてが外部電源に頼っているのであろう


以上を考えると
1話,19話で動いたのは"STOP"状態でも電池はあるから
ただA10神経が切れていたのに動いたのが疑問であるだけ

16話の場合は、シンジがまだ生きていることからして
その程度の電池はあったと考えられる
#LCLにどれだけ酸素が溶け込めるのか不明だが
 たったあれだけの容積に酸素が大量に溶け込んでいると考えるのは難しく
 「酸素の循環も切れてる‥‥」なるセリフは、シンジの誤解と考えるべき


>>564
>細胞を維持し筋肉を動かすカロリーだけは摂取しているんじゃないの?

うーん。私としては>>563
>元々無限に生きられる生物なんだからエネルギーは自前じゃないの?

に同意だ。エヴァは使徒だと思っているのでね#余談ながら、参考スレ
エヴァンゲリオンはなぜ電気で動いているのか?
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=978099571


P.S.
それにしても、ひさしぶりにアクセスしてみれば、千屋氏はぶち切れてるし
何やら、すごいことになっているね。対決スレは
もはや書いていいんだか悪いんだかわからん

570 :高榎 : 2001/03/31(土) 12:59 ID:???
>>553
>南極の光の巨人(アダム)は初号機そのものなんですか?

あくまで、私の考えでは(多数説かどうかはしらない)
 南極の光の巨人は、>>545 に書いたルシファーであり
 初号機でも、その元となった使徒でもない。

と考えております。つまり
 ルシファー≒光の巨人→(ATフィールドをほとんど解放)
 →8話に出てきたベークライトに固められたモノ→(凍結解除)
 →ビデオ版24話・EOEでゲンドウの手のひらにあるモノ

と、考えております。


また、「セカンドインパクト時に、巨大物体を移動することは困難」
と、考えられることから
「初号機(の元になった使徒)は
 リリスと共に、ジオフロントにもともとあった」と考えております。

その理由は、人類補完計画のもうひとつの重要物である
ロンギヌスの槍を、11話まで輸送できないのは
それなりの理由があるからと考えられるからです

571 :高榎 : 2001/04/04(水) 00:46 ID:???
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=985620705&st=13&to=13&nofirst=true
>名前:エヴァキャラの誕生日、 投稿日: 2001/03/30(金) 20:19 ID:jQaIjRdQ
>番組が終わった後でヴァカファンに強要されてのそのそ決めて、
>しかも声当ててる声優の誕生日を流用したんだよね。

他はともかく
トウジ・ケンスケの誕生日は番組が終わる前から決まっていたぞ
フィルムブック2巻EPSODE03-42 を見ればわかるはず

572 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/04(水) 01:45 ID:L6vsY8Uk
557の質問誰もわからない?
俺も気になるんだけど。


573 :高榎 : 2001/04/04(水) 04:04 ID:???
>>572
私にはわからない。

「エヴァー」ってのばすのは三石だけだからねぇ

574 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/05(木) 02:02 ID:SfdDflq.
エヴアでは?で、エヴァーに聞こえるのでは?小さいアがうまく言えないのでは?

575 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/05(木) 23:11 ID:WGc/ceNY
映画の予告アスカバージョンで、エバァーって言ってるよ!

576 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/06(金) 00:21 ID:7ZjMqjPE
>高榎
おい電波、何で何時も意味不明な事をいうんだ?
ルシファーとかどっから出てくるんよ?

>>575
EVAシリーズが舞い降りるってところでしょ?

577 :謎の東洋人 : 2001/04/06(金) 02:28 ID:???
このスレを呼んで、ますます
「そういう人種が真実を求めている。皮肉なものです」
というゲンドウの台詞が、グサッと胸に刺さりました・・・

自分もその「人種」の例外じゃないところがまた、哀しいというか、なんというか・・・


578 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/06(金) 03:46 ID:rdBa6PdI
EOEでのアスカのセリフ「あんたが全部私のものにならないんなら、
私、何もいらない」これって日本語的におかしくないですか?

普通、「あんたが全部私のものになるんだったら、私何もいらない」でしょう?

579 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/06(金) 04:05 ID:???
>>578

シンジが自分の彼氏(と言うか恋人)にならないんだったら生きていたくない
とか言う意味では?
ちと、ニュアンス違うと思うデゴンス

580 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/06(金) 04:08 ID:???
>>579
否定的な、つーか非観的な気持ちがこめこめなんだね

581 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/06(金) 12:47 ID:???
>>578
別におかしくないのでは?
all or nothingって事でしょ?


582 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 16:03 ID:???
はじめてここにカキコします。宜しくお願いします。
エヴァ本編のことでは無いんですが、
セガのエヴァfirst impression,second impresion
のことで少し教えて頂きたいことがあるのです。
質問させていただきたいのは以下の3つです。

あ. 第一中学校2-Aの老教師は、このゲームに登場するのか

い. 登場するとすれば、老教師を軸としてどのような人物相関図があるのか

う. 「鋼鉄のガールフレンド」と、どっちが購入して損をした気分になるか

です。
ところでここで聞いて良かったんですかね?どこで伺っていいものやら
分からなかったので。
「スレ違いUZEEEEEEEEEEE!!!!!!!」でもなんでもいいです。
是非レスをお願いしたいです。・・・でないとここで果てますよ。
ご存じの方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

583 :書きなぐり : 2001/04/13(金) 17:02 ID:???
老人は出てたと思うけど、あんまり覚えてないや。
で、どっちが損するかだけど、やっぱファースト〜だね。
なんかキャラが違う。
キャラ間での名前の呼び方とかも間違ってるから萎える。
鋼鉄もちょっと違和感が有るけど他よりは良いよ。

584 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 19:21 ID:???
>>583
サンキュー、サー。ありがとう。おかげで果てなくて済みました。
投げやりを装いつつ、親切なレス内容…またお前か(笑
                               (挑発)
お答えで分かったこと
1 老教師は登場していた!でもよく覚えてない
2 「鋼鉄〜」の方がまし(呼び方とか違って萎える)

ということですね。「鋼鉄」の方がましとは・・・どうなってんじゃいゴルァ!!!

俺的「鋼鉄〜」萎え萎えセリフベスト3
・冒頭のシンジ 「頭…隠して尻隠さず…なんてね」
・戦略自衛隊のおっさん「当たり前だのクラッカー」
・全編を通してのアスカ 「むー」

あー違和感違和感。

引き続き情報提供きぼーん。お願いします。
・・・しつこいですか?

・SS版「新世紀エヴァンゲリオン」および同「second impression」
 における老教師の人物相関
・(追加)脱衣麻雀・タイピング補完計画などに老教師は出ていないのか

585 :書きなぐり : 2001/04/13(金) 20:58 ID:???
たしかレイがアスカを「アスカ」って呼んだりする。
逆、又は両方かもしれんが。
ついでにゲームとして全く面白く無いし。
しかも映像は基本的にテレビ版の流用ばっかだったような。

●オマケ
たしか委員長(ゼーレにあらず)とシンジのキスとかあったはず。

586 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 21:49 ID:???
>>585
情報サンキュー。シナリオ書いた奴は狙ってたのかねぇ。
ただそういう常識も知らずに書いていたのか。

ヒカリ×シンジの話は聞いたことがある。確かマルチエンドなんでしょ。
ケンスケ×アスカってのもあるんじゃなかったっけ。

さて、次の問題はsecond impressionですよ。
伝説のオリキャラ山岸マユミ嬢が出てる方。
なんか長髪さんをはじめとするネルフの人とバンドやるんでしょ。
そこに老教師は絡んでいるのか?
・・・実に個人的な質問だな。
頼むから誰か教えて(悲痛な叫び)

587 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/13(金) 21:53 ID:???
図書室で怪しげな行動をしてたんじゃなかったっけか。

588 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 22:03 ID:???
>>587
どうもありがとうございます。
ネルフがらみで悪だくみとか、そんなことですか?
「鋼鉄〜」でも図書館に捨てキャラとして登場しますよね。

このHPには詳しく載ってるよ、などそんな情報もありましたら
ぜひ教えて下さい。
Googleで検索しても、ほとんどのHPではクソゲー扱いで、
まともなストーリー紹介がないんですよ。
載っていても、老教師のことなんかひとっことも触れてませんしね。
是非お願いします。

589 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/13(金) 22:03 ID:???
た、たた、楽しい本、悲しい本、エッ○な本、ヤヴァイ本

590 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/13(金) 22:04 ID:fpJzaEqc
vv

591 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 22:11 ID:???
>>589
ありがとうございます。
「鋼鉄〜」のセリフ改変ですね。
いや、もしや1st〜の教師のセリフとか?
>>590
どうしました。煽りとネタについてお知りになりたい方は
ここでやりましょう。何でもお話いたしますよ。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=980967072

議論しましょう、議論!!(スレ違い)
・・・スマソ


592 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/04/13(金) 22:25 ID:???
セカンドインプレッションでは根府川先生はセリフ新録があるが、ほんの少しだけ。
授業中にシンジかアスカに質問する所だけしか出番が無い。

593 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 22:54 ID:???
>>592
なるほど、ありがとうございました。

これだけスレを汚してしまい、申し訳ないです。
厨房老人(粘着)の疑問にお答え下さったみなさん
有難うございました。
・・・全部514じゃないだろうな(ボソリ


594 :おしネて厨(仮名) : 2001/04/13(金) 22:54 ID:???
>>593
154ダ。タビタビスマソ。

595 :なまお : 2001/04/15(日) 08:47 ID:???
僕のサイトに人類保管計画と言うのを作ったので、見にきてください!

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/namao/index.html



596 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/04/25(水) 19:27 ID:???
謎解きじゃないけど、結局人間の「エゴ」について描きたかっただろうって
思いましたよ。親のエゴ、男女のエゴ、老人のエゴ、それぞれのエゴイズム。
ユイは結局シンジとの共生しか望んでなかったみたいだし、老人達も永遠の
不変(安定?)を得たかったんでしょう。ゲンドウに限っては完全にユイとの
再会しか見てなかったしね。
エゴがあるけど、それでもみんな同じように悩み、考え、歩んでいるんだから
決して今の貴方の「その考え」は一人ではない、ってことかなぁ。
「一人じゃない」って結構安心できる思い込みだと思いますよ(^^

597 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/04/30(月) 07:56 ID:???
あげてみる

598 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/04/30(月) 10:46 ID:???
社内シナリオここで読んだよ。ずいぶん違ってたんだね。もうびっくり。
あのナゾの実写部分はどんな俳優さんでやるつもりだったんだろう。まさか声優さん?
とにかくこの部分がテレビの「学園編」の部分になってるらしいとおぼろげに判断しました。
アスカがトウジとできていたなんて。はあああああ。

599 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/04(金) 10:29 ID:???
もうエヴァに謎は残っていないのか?
質問きぼーん

600 :人類補完委員会:2001/05/05(土) 03:09 ID:???
【残された謎】

0.赤城ナオコ博士は自殺だったのか?
1.加持を殺害したのは誰か?
2.零号機のコアは誰の魂か?
3.TV版の最終話はゲンドウの補完計画が実現した形だったのか?
4.劇場版の補完はゼーレの思惑通りに終わったのか?
5.アダムにダイブさせた遺伝子は誰のものだったのか?
6.碇ユイは何者だったのか?
7.何故ゲンドウだけがLCLの海に帰らなかったのか?
8.ビデオ版のカヲルの「シンジ君の父親、彼も僕と同じか…」という台詞はどういうことか?

601 :599:2001/05/05(土) 09:54 ID:???
>>600
0.
自殺だと思うが……。
もう必要ない・うざがられている・だまされた
とレイを通じてゲンドウから吹き込まれたから。

1.
ミサト以外の誰か。おそらくゼーレの手の者だと思われる。
庵野だったかどうか忘れたが
「ミサト?ああ、そういう捉え方も出来ますね」
とか言ってた。

2.
すまない。分からないのでPASS。

3.4.
両方とも中途半端に終わったと思われる。
ゼーレは中途半端だが融けたからまあいいや的な感じ。
ゲンドウはユイと会えたからまあいいや。
そんな感じでしょう。

5.6.
すまんワカンネ。
ある意味エヴァではユイが一番分からないなぁ。

7.これは意味がわからん。
なぜ融けずに初号機に喰われたのかってことか?

8.怪しいがカヲルの魂はアダムの魂をつかっているため
手のひらにアダムを融合させたゲンドウも
「あ〜漏れと一緒だ。アダムだ」ってな感じか?

こんな感じでどうでしょう?>ALL

602 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/05(土) 16:35 ID:???
なぜユイは初号機に取り込まれたのかな。
実験する順番ならプロトタイプである零号機が先だと思うが。

603 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/05(土) 17:51 ID:???
加持を殺したのは赤城博士じゃないのか?
鳴らない電話待ってたんだからミサトじゃないだろ

604 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/05(土) 17:55 ID:???
>>601
>「あ〜漏れと一緒だ。アダムだ」
チョトワロタ

605 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/05(土) 21:14 ID:???
加持を殺したのはゼーレの刺客だと思うが。
ネルフや日本政府には加持を殺さなければならない必然性がないし。

606 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/05(土) 23:24 ID:???
>>600
5.
14歳当時のミサトだったという説アリ。
(つーか、何処かにそういう設定のSSも有ったよな、確か)
彼女が南極に呼ばれたのはその為だったとか・・・

607 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 00:47 ID:???
あげ

608 :会長:2001/05/06(日) 01:04 ID:Qre0CYGI
>>600
なんか、赤木ナオコの魂らしいよ。

609 :会長:2001/05/06(日) 01:06 ID:Qre0CYGI
>>608
>>600の「2.零号機のコアは誰の魂か?」にね。

610 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 01:08 ID:???
そんなわけあるか
ソースよこせ、会長

611 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 05:18 ID:DDXrkc6E
なんつーか。

エヴァの裏設定本が、富士の樹海あたりに、落ちていたらニュースだよな(藁

612 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 05:54 ID:???
>>611
あったら欲しいよ

613 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 06:51 ID:0nyUBxkA
>611

でもって、近くに白骨死体でもあって、(白骨死体と化した)右手には、
庵野秀明・・・・、とか書いてあって。

火曜サスペンス劇場「エヴァンゲリオン殺人事件」みたいな(藁

614 :あれ:2001/05/06(日) 07:58 ID:bd5R0LMA
>>600のゲンドウ父ちゃんは右手がアダムだったからアダムなんじゃないのけ?

615 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 09:06 ID:???
>>611-614
ここはマジスレなんだから、ネタは「エヴァの会話を応用しよう」
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=982893848&ls=50
とか、雑談スレでやるべきと思われ

616 :会長:2001/05/06(日) 09:41 ID:NudZ6HLQ
>>610
いや、マジっぽいよ。
再起動実験んとき窓殴ってたけどアレはリツコを殴ろうとしてたんだって。
あとレイがシンクロすんのに6ヵ月?かかったのも他人のナオコ博士だからだって。
全部本に書いてあったことだけど(゚∀゚)

617 :会長:2001/05/06(日) 09:47 ID:NudZ6HLQ
あと
5.アダムにダイブさせた遺伝子は誰のものだったのか?
は、ユイのものらしいで。それでカヲルがうまれたんやて。

618 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 10:42 ID:???
>>616
なんでリツコ殴らなあかんねん

>>617
ほな、ミサトは観光かい

619 :601:2001/05/06(日) 16:18 ID:???
>>604
ワロテもらたところですまないが
ちがうっぽいかな。
カヲルはリリスを見てアダムだと言ったし。
同じアダムを所有する者だから「同じ」……かな?

>>616
どこの本でしょうか?タイトルきぼーん。

620 :スフイ:2001/05/06(日) 21:13 ID:EmNHqvmk
あ、こんばんわ。

621 :スフイ:2001/05/06(日) 21:14 ID:???
ごめんね。誤爆(泣

622 :名無スイ:2001/05/06(日) 21:18 ID:???
>>618
そりゃ、ゲンちゃんとられちゃったからじゃない。
レイは言うまでもなくリリスとユイのあいの子。

>>619
たしか、エヴァンゲリオンの謎とか言う
マンマなタイトルのやつやったと思う。
劇場版の前に出たやつやから、
結構間違ってる所も多いが。

623 :会長:2001/05/06(日) 21:21 ID:EmNHqvmk
あ、↑おれね。

624 :会長:2001/05/06(日) 21:25 ID:EmNHqvmk
>>619
間違えた。
「エウ゛ァンゲリオン」の秘密と完全攻略本
って名前の本。

625 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 21:43 ID:???
>>616
アスカが起動出来るまでも猛烈時間かかってた筈。
故にシンクロ可能までにかかった時間で他人の魂が云々という説は受け容れ難い。
窓を殴ったのも、「零号機がリツコを狙った」という事はリツコの独白からの解釈でしかない。
あと、自分が殺したいほど憎んだ相手(レイ)を守ろうとするかね。

とりあえず間違いが多い本からの情報を書き出す時は「こんな本からの参考だ」と言っておくべきではないかい。

626 :会長:2001/05/06(日) 21:52 ID:EmNHqvmk
>>624
ドコで守ってたっけ?

一応>>625に後から>参考

627 :会長:2001/05/06(日) 21:52 ID:EmNHqvmk
ごめん>>624>参考

628 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/06(日) 23:38 ID:???
すいません。スレ1:が読めないんでガイシュツかとも思うんですが、
結局、『クローン=ダミーシステム』を最初に開発したのは誰なんで
しょうか?
謎本とか読んでも、さっぱり出ていなくて。
葛城博士の研究成果をゲンドウが横取りしたとも思えますが。

629 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/08(火) 04:40 ID:???
どんどん解明期待あげ

630 : :2001/05/08(火) 16:27 ID:???
エヴァで最大の謎は加治の育ててたスイカはどうなったのかだ。
あの後もちゃんと育てたのだろうか?

631 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/08(火) 22:15 ID:AWyTeBmY
残念ながら爆破されました。

632 :会長:2001/05/09(水) 00:14 ID:xDmQi9xo
>>630
N2で蒸発。

633 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/09(水) 05:41 ID:???
どんどん解明期待あげ

634 :601:2001/05/12(土) 10:39 ID:???
>>628
ゲンドウがまだ発展途上のクローン技術をどこぞから流用したのでは?
シナリオをしってるから15年だけ持てばいいしね。

>>633
激しく同意!!
最近寂しいなぁ。エヴァって語り尽くされたからかねぇ。

635 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/14(月) 01:11 ID:ILsY3AJQ
Komm Susser TodのARIANNEってだれ?

636 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/14(月) 11:56 ID:???
社内シナリオに出てた実写部分って、
使ってないだけで実は収録ずみ?
予告で使ってたよね?

637 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/14(月) 18:10 ID:ILsY3AJQ
CMで流れてたじゃん。>>636

638 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/14(月) 21:32 ID:???
>>637
うん、予告つーかCMでやってたなーと。
だから収録はしてあったのかなーと。
もしあるなら見てみたいなーと。恐いものみたさというか。

639 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/17(木) 06:23 ID:???
今となっては結構同でもいい事なんだが、TV最終回でシンジが思考ループから抜け出せた理由がよく判らん。
堂々巡りの一人禅問答からいきなり「いいのかもしれない」。
違和感あったぜ?

640 :その他:2001/05/17(木) 23:32 ID:???
>>639
絶対的な孤独の中に自分という他人を見つけることが出来たから、とか。
そして顔を上るとそこらは大勢の友達がいた。僕は孤独じゃなかったんだ!
でも本当は自分を否定するアスカしかいなかった。 終

641 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/18(金) 01:01 ID:???
age

642 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/30(水) 02:59
某解析サイトのコピベ

エヴァ初号機には碇ユイが、弐号機にはアスカの母(の、パーソナルと遺伝子?)が入っている。では零号機には誰が入っている?

推定:
 一人目のレイが入っている。

根拠:
 @:弐拾壱話「ネルフ、誕生」より赤木(母)に首を締められた一人目のレイは、赤木(母)の自殺後息を吹き返している。(原シナリオではそのままトコトコ歩いていく。TV版ではカットされたが映画DEATH編では目を開けるシーンが復活)しかし、エヴァ本編で活躍しているメインのレイは二人目だという。ここに一人目のレイの行方が関わってくる。
 一人目のレイはかなり、冷酷な性格であり、本編メインのレイとは違うものと思われる。
 A:第拾参話「ゼーレ、魂の座」より、シンジの零号機搭乗実験中、水槽のクローンレイのイメージがシンジに浸食してきたこと。
 これに対して伊吹のセリフ
 「プラグではありません!エヴァの方からの浸食です」
 B:第弐拾参話「涙」より、レイの自我の中に出てきたもう一人レイに対してのレイのセリフ
 「エヴァの中の私?」

 ☆以上の理由より、零号機には一人目のレイが取り込まれて入っていると推定できる。第拾参話の零号機暴走時のリツコのセリフ
 「零号機が殴りたかったのは、あたしね。間違いなく」
 は、一人目のレイを、リツコが零号機に半ば無理矢理に溶け込ませたこと。(母の自殺の真相を知っての復讐の意味が有るかも)
 リツコはそれを少し罪悪に思っている、と邪推することが出来る。
そしてお馴染み庵野監督お得意の「言葉の引っかけ」がある。零号機の「零」とレイの「零」が引っかかっている。


補足: (2001.5.28追加)
 「魂が一人にしかつかないんだから、エヴァの魂にするのは無理では?」
 と言う意見があったので、補足。
 『ダミーコア(?)』として使ったのではないかと。
 ダミープラグの話で、リツコが「魂のデジタル化は出来ません」 と発言。
 つまり、搭乗者の魂が本来のエヴァ起動のためのプラグに必要な条件。
 それが、魂のないレイ(ダミープラグ)で可能なら、
 逆に、零号機のコアが『魂のない水槽のレイ』で大丈夫なのではないかと考えます。
 シンジの頭に入ってきたレイは、ダミープラグのレイ的なイメージが感じられます。
 ここで更に予想。
 映画版で出たS2機関搭載型は、カヲルのダミープラグ。
 なら、コアも、カヲルのダミーコアではないだろうか?(両方ダミー)
 カヲルもレイと同じなら、当然「魂は一人」のはずだから。

 赤城ナオコ説もあるが、エヴァの搭乗者は、エヴァに取り込まれた人物(コア?)の肉親らしいところから、
 ナオコだったら、遺伝子は違うわ、レイを憎んでいるわで、拒否されると思われます。

643 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/30(水) 03:13
零号機のコアには誰が居たんですか?
初号機はシンジママ
2号機はアスカママ?

644 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/31(木) 00:37
↑わからないです

645 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/31(木) 00:42
>>642
良く考えられてるね、我意菜の阿呆スタッフも胸を撫で回している事でしょう

646 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/05/31(木) 08:37
胸を撫で回してどうすんのよ、えっちだな

647 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/02(土) 09:19
>>642 に、同意だが、矛盾点があることに注意

10話『マグマダイバー』で、レイが
「私が弐号機で出ます」と言い出している。
ということは、レイは弐号機ともシンクロ可能ということ

これは
>エヴァの搭乗者は、エヴァに取り込まれた人物(コア?)の肉親らしいところ
に、矛盾する


で、それに対する答え
>>519 を考えて、弐号機以降のエヴァのコアは割と容易に交換可能
レイはたくさんいるので、レイをコアとすることは常に可能


つーわけで、実はシンジはともかく、アスカなんて
いてもいなくても、あんまり関係ないのね

ゼーレにレイがたくさんいることがバレなければ

648 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/12(火) 15:43
10話『マグマダイバー』で、レイが 「私が弐号機で出ます」と言っているのは、
レイの独断かと。
第一回機体相互互換試験が、13話『ゼーレ、魂の座』でありましたが、
レイと弐号機との試験はなかったようです。
弐号機だけが違う、レイと初号機はパターンが同じだからシンクロできると、
ミサトとリツコが言っていた。

レイはユイのクローンだから、当然の事かと。
ダミーシステムの計画が遂行されたのは、この試験がもとになっている。

649 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/13(水) 14:42
>>648
綾波と弐号機のシンクロ。カヲル同様、やりゃできんだろ。
あの機体相互互換試験は、あくまで綾波が初号機を動かす→ダミープラグで初号機を動かす、
ための試験。
シンジを零号機に乗せたのは、シンジ→初号機 の関係を分析するため。

650 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/13(水) 15:09
もし、レイが弐号機を動かせるのなら、23話でアスカがだめになった時に、
レイのダミーシステムを弐号機に使っていただろうね。
結局、使わなかったということは、レイが弐号機を動かすのは無理ってことだろう。

651 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/13(水) 15:21
零号には赤木博士がサルベージされてるって何かで読んだが。
(同人とかではなく。)レイとのシンクロが低いのもその為だとか。
推測ではなく真実きぼん。

652 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/13(水) 15:35
>>651
その答えは風に吹かれている。

653 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 02:19
>>650
17話でゲンドウはリツコからダミープラグの説明を聞いた後
「初号機と弐号機にはデータを入れておけ」と言っている。

つまり、ダミーシステムは弐号機でも動作可能ということ
だからレイでも弐号機を動かせると思う


個人的には、23話でダミーを使わなかったのは
「ゼーレにダミー関係のモノを全て押収されていて使用できなかったため」
と、考えている。

ゼーレの目的からすると、ネルフはチルドレンの管理に専念するべきであり
ゲンドウの意のままに動くダミーは、不要どころか迷惑なはず。

もちろんチルドレンもまた、ほとんどゲンドウの意のままに動くわけだが
「洗脳等の方法により、そうはさせないことが可能である」と
考えられるため、やむを得ずOKなのだろう。

654 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 03:10
>>653
いつゼーレにダミーのことがばれたの?
ゼーレにダミーの情報を全て押収されたのはいつ頃なの?

ゼーレに簡単にバレてしまうのであればダミープラグは使い物になりませんね。

655 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 03:19
>>654
20話冒頭。もしかしてエヴァ見てないでレスしてないか?

656 :655:2001/06/14(木) 03:31
あ、俺の方が大ボケだ。スマソ
あまりに鬱なので氏のうと思ったが、ぐっとこらえて‥


23話で使徒のスチールが出るが「誤報」とか
ゲンドウがぬかしていた、13話の使徒も出てくるんだよね

つまり、この程度はつつぬけていると


ああっ、やっぱ、あんまり積極的な説明はないな‥ やっぱ氏脳
さよなら。

657 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 07:06
零号機のコアに入ってるヒトって、1人目のレイ、赤木ナオコ、この2人が両方ってのが主流派の考えだよね
因みに参号機のコアはトウジの母親か妹って解釈が多い

658 :654:2001/06/14(木) 23:02
>>654の訂正です、スマソ

× ゼーレにダミーの情報を全て押収されたのはいつ頃なの?

○ ゼーレにダミー関係のモノを全て押収されたのはいつ頃なの?

でも……もう関係ないですね。

659 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 23:11
>>657
>零号機のコアに入ってるヒトって、1人目のレイ、赤木ナオコ、この2人が両方ってのが主流派の考えだよね
2人ってのはないと思うけど……。
1人目のレイかナオコ博士。どちらかだと思いますが。

>因みに参号機のコアはトウジの母親か妹って解釈が多い

母親はありうるが妹はありえません。
トウジが3号機に乗るとき
彼は妹をネルフの病院に移すことを条件にしました。
しかもエヴァのコアになる人は「母親」でないとダメだと思います。

660 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/14(木) 23:25
>>659

>2人ってのはないと思うけど……。

 Anne氏のエヴァGがんな設定じゃなかったけ?

>母親はありうるが妹はありえません。

 ネルフの病院に移されたトウジの妹が、そのままコアにインストールされたっていう説も結構聞くけど?
 ネルフって外道な組織だし、トウジの妹の怪我って相当酷かったって話だから
 この説もありじゃないかな?

661 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/15(金) 02:47
>>660
>Anne氏のエヴァGがんな設定じゃなかったけ?
知りません。

>ネルフの病院に移されたトウジの妹が、そのままコアにインストールされたっていう説も結構聞くけど?
>ネルフって外道な組織だし、トウジの妹の怪我って相当酷かったって話だから
>この説もありじゃないかな?

トウジを参号機パイロットにするつもりならそれはできないとおもいますが…
可能性としてないとは言いきれませんね。シンジのクラスに集められた子供達が
みな仕組まれたものだと考えるとコアの方もあらかじめ母親のものを
準備しておいたと考えたほうがおさまりがよい気がします。
もっとも裏付けするような描写がないみたいなんで妄想に過ぎませんが。

662 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/15(金) 06:12
全然話かわるけども、EOEラストのアスカを、シンジは補完シーンのアスカと同一人物として捉えてるんだろうか?
LCLの海に組み込まれた時の流れ込んでくるイメージというのが、そもそも他人から一方的なイメージなのか、それとも互いが心をさらけ出された結果、イメージで本音を対話しているのか?
TV版の補完について考えると、「役者」が演じるイメージをシンジが客席から眺めるという構図だったので、映画版がそれの焼き直しと考えると、LCLの海でのイメージは良く出来た幻影でしかない。
ニセモノではないがホンモノ(本人)ではないということになると思う。他人の中の一部と自分の妄想が具体像をもって視覚化されたというべきか。
補完の中で出てくる人物は、話かければ本人と同じ反応もするし、記憶ももっている。でもよく出来た人形、模造品、または完璧な俳優。

となると、シンジは何も知らない現実のアスカの首を締めたんだから、アスカにとっては突然のこととなる。
そうなると、そのときのアスカにとってみれば意識が戻ったと思ったとたん、首を締められているわけだから、むしろ驚くと思う。
「気持ち悪い」
は補完中のシンジの醜態に向けられている言葉だと思う。
シンジはLCLの中で見たアスカと、浜辺にいたアスカを区別しているかどうかも怪しいし。

もしかしたらあの「アスカ」すら「現実を知らしめるための他人」、つまり「気持ち悪い」とい言うためだけの幻なのかも。

何度も議論されてることだけどもすっきりした答えがないので。
視点によって、どうとでもとれるシーンだけど。

663 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/15(金) 15:27
ダミープラグとダミーシステムって別物じゃないの?

664 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/15(金) 18:11
>>663
同意
エヴァとのシンクロに必要なのは
遺伝上の一致
パーソナルの適合
の二つが必要と思う

プラグは実際にレイやカヲルの肉体のダミー(またはその一部)を利用しているのだと思う。
で、パーソナルもデータとして(多分都合の良い部分だけ)入っているのだと思う。

バルディエル戦で使われたダミーシステムはデータでしかないと思う。
つまりレイの中から取り出された「人格」の部分(マギも「母親」「科学者」「女」としての赤木ナオコ博士の三種類の「思考パターン」を模したモノだと思う。
遺伝上の一致、肉体や感情のつながり(A10神経接続)は既にプラグ内のシンジで成されているので。
多分レイの中から取り出された人格とは「命令に対し絶対服従する」部分だと思う。アスカが「独善的」と言った部分。
「レイに秘められた、抑圧された凶暴性、残酷性が解放されたもの」
とするのは違うと思う。
絶対者であるゲンドウに絶対帰依する「レイ」がダミーシステムの残虐性の正体。
システムが無慈悲で、全くシンジの叫びにも応えないのはシステムが「データ」でしかないから。
リツコが
「魂のデジタル化は不可能です」
と言及したのは、肉体や感情でのつながり、つまりA10神経でのエヴァとの結合のことだと思う。

レイのダミーについてミサトとシンジにリツコが話すとき
「魂はレイ一人にしか宿らなかった」
といっているけども、シンジがレイのダミーに向かって
「アヤナミ、レイ?」
と呼びかけた時、ダミーは全員振り向いた。
つまりが「アヤナミレイ」であることは自覚できるらしい。
となると、あの水槽の「レイ」はコピーされたものであるとはいえ「人格」を持っているらしい。
では「魂」とはなんぞや?ということになると思う。
三人目のレイが
「これが涙、初めてのはずなのに初めてじゃない気がする」
というセリフから魂は、デジタル化、つまり言語化できない感情などだと思う。
つまりエヴァでは人間のあり方については
肉体(現実と第一に接触する部分)
精神(人格などの意層意識)
魂(感情)
というカタチをとっていると思う。人間のありかたについては古今の哲学などで様々な説があるけどね。

こういう考え方でいくと、人類補完計画って肉体と精神の壁を崩してしまうわけだから、魂はなにものにも害されないから、それは確かに
「安らぎでもある」
わけだけども、そんなことをすれば「安らぎを感じる」自分すらなくしてしまう。安らぎの感情だって苦しみがあるからこそ存在する、つまり相対的な関係なのだから、魂の絶対的な安らぎなんてありえない。
それは所詮理想の中でしか存在しない、刹那よりもさらに短い時間にしかありえない黄昏の神の国とも言える。
そんな幻想をもっていたなんてゼーレもあほやなとは思う。
ユイが「ヒトには生きる力がある」っていっているけども、それは人間はどこまでも相対的であるという考え方だと思う。

ゼーレが最後に失敗したのは、彼らが
「ヒトは神の被造物であり、ヒトは最初からヒトとして存在していた。ヒトが自分の力でヒトとなったのいうのは傲慢である」
という宗教観(キリスト教的価値観)を持っていたからだと思う。
リリス(母系的宗教観)によってもたらされる混沌の状態の意味を履き違えたのでは?
キールは、唯一神の宗教者でありながら、その実肉体の機械化という生への執着を持っていた。
その欺瞞がゼーレの計画を狂わせたのでは、と思う。

良くも悪くもユイにとって補完計画というのは
「ヒトに宿る生きる力」
を証明するためのものだと思う(その一方で、太陽と月と地球、有限のモノに囲まれてでしか生きられないヒトの限界を感じてもいたのだと思うが)。

ヒトの心を信じる一方で、ヒトという存在に諦念を持っている。
コドモへの愛情を持つ一方で、ゲンドウやゼーレ以上に巨大な視野を持っている。
このヒトは既存の善悪を越えた価値観の持ち主じゃないかな(シンジは迷惑な話だろうけど)?

665 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/16(土) 22:24
>>656
多分ゼーレの方がゲンドウよりも一歩上手なのだと思う。
一番の要である裏死海文書の全容を握っている以上ゼーレの優位は変わらないと思う。
ゼーレはゲンドウに裏死海文書を全部明かしてないのだと思う。
ゼーレの直属の施設にもNERV本部と同等の技術力があったのでは?

666 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/23(土) 05:14
【かちゅ〜しゃHP】
http://members.jcom.home.ne.jp/katjusha/ :かちゅ〜しゃ作者のページ
http://members.jcom.home.ne.jp/monazilla/ :2ちゃんねるブラウザ一覧紹介
http://members.jcom.home.ne.jp/katjusha/katjusha2002.lzh :かちゅ〜しゃ直リン
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/9028/bin/katjusha2002.lzh :かちゅ〜しゃ直リン

●ボード一覧(最新+α)を配布しているサイト
http://ni_ch.tripod.co.jp/board/

【前スレ】
★2ちゃん専用ブラウザ「かちゅ〜しゃ」★Part9
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=win&key=992356600

【お約束】
・質問する時は過去ログ、【FAQ】を確かめてからにしてね。
・板がdjときの書き込みは控えてね。
・罵り合いはやめてちょ!

667 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/24(日) 15:10
このスレ最初っから見たんだけど。

レイとゲンドウがヤってるのヤってないの延々と...
論じ合うやつも、それを釘付けになってみてるやつ(含む自分)も
そもそもエヴァを作ったやつも、みーんな外道よ...

668 :デスリバDXパンフ 甚目喜一インタビュー:2001/06/28(木) 05:56
――TV版に引き続き、絵コンテでの参加ですね。
甚目 前からやる、という約束だったんですよね。スケジュール的にはキツかったですけれど。

――絵コンテをお描きになったのは、映画版の第2弾に当たるパートですよね。
甚目 そうです。

――今回、監督から特に変わった要求とかは?
甚目 いえ、特別にこうして、とかいうのはなかったです。ただ、ドラマどうこうよりも、庵野さんの頭の中に何があるかを探る作業が、TV版の時以上に大変でした(※1)

――シナリオの表面に書かれているものよりも、監督の頭の中にあるものが大事。
甚目 そうそう。シナリオを読んでも、把握出来る事というのは、1割あるかないかで。その後、庵野さんの話を聞いて、家へ帰りながら道々考えて、次の日ぐらいに「なるほど!そういう事かっ」と納得する。で、納得して絵コンテの打ち合わせに行ったら、違うシナリオを渡されて (笑)。「ああ、また考え直しだぁ〜」って。

――そんなに違うんですか?
甚目 ラストが全然違う。「このラストはこういう意味か!」と一生懸命納得して、自分の中で整理して「それは良いかも。ナイス!」と思っていたら、次の脚本では全然逆の結末になっていたりする。でまあ、全然違う結末が何故庵野さんの中で矛盾しないのかを考えることが、次へのヒントになるんですけど。

――甚目さんが、庵野さんを探るというのは、どんなことを聞くんですか?
とりあえず、TV版の延長上のものとは違うものらしい、という事が分かるので、その正体が何か、という事を聞くんです。聞くと言っても、直接的に「どう違うんですか?」って聞いても、こっちがかえって混乱するような気がするので、実際には世間話みたいな感じになっちゃうんですけど。結局、なんていうか‥‥この作品の「気分」みたいなものが聞きたいんです。TV版を26本やってきて、その上で得たものが、たぶん反映されてるんでしょうけど。その辺の「気分」という事ですかねえ。具体的に言うと、どんどん細かい内容になっちゃうんですけど。

――細かい内容でいいです。聞かせてください。
甚目 例えば、一番最初の頃に『エヴァンゲリオン』ってアニメ界の縮図ですよ、みたいなところがあったじゃないですか(※2)。

――ありましたね。
甚目 最初は、それをずっと手がかりにして考えてたんですけど、多分、もう、そうではないですよね。目線の先が「人と人との関係」に変わってきている。「人にとって第三者とは何か?」みたいな事が、結構、重要になってきてるんですよね。

――TV版の終わりの方もそれに近かったですよね。
甚目 そうですね。TVに関しては、最初からそのつもりだったのか、途中からそうなっていったのかは、私には分からないですけど。

――味つけ的には、そういう事に関する描写がありましたよね、第弐話のシンジとミサトのやりとりとか。
甚目 そもそも、そういった方向性を内包していたのかもしれない。「ヤマアラシのジレンマ」とか、非常に分かりやすい例え話もあったし。

669 :つづき:2001/06/28(木) 06:01
――話はちょっと戻りますけど、甚目さんとしては、TVの終盤というのはどう思われたんですか?
甚目 良いですね!ナイスですよ。私は好きなんですよ。アレを肯定する人も否定する人も、アレについて語ろうとすると、みんな、その人の正体が明らかになっていく。そんなあぶりだしみたいな感じが、面白いなあと。

――怒る人もいましたしねえ。
甚目 そうそう。結局のところ、シンジ君ってEVAに乗っていれば、王様じゃないですか。居心地が良くて、絶対に他人に脅かされる事はないし、自分で自分の価値を認識することさえできる。でも、その価値を認めているのは自分だけなわけですよ。まわりは誰もそうは認めてくれない、「あんたバカ?」とまで言われたりして。で、「僕の価値って何?」と悩む話でしょう。それで、最終的には自分が自分を認めてあげればいいんだと思う‥‥というか、そう思わないと生きていけないからそう思う。自分の空想の中で、みんなに「おめでとう」って言ってもらう。そういうラストだと思うんですよね。TV版って。

――ラストで、シンジは自分が「ここにいてもいいんだ」と思ったという事は、「王様になってもいい」と思ったという事でもあるというわけですね。
甚目 ただし、自分だけが認める王様ですけどね。私には、『新世紀エヴァンゲリオン』について、いいと言っている人も悪いと言っている人も、みんな、シンジ君と同じに見えた。例えば、パソコン通信なんかで「オレは『エヴァンゲリオン』なんか認めん!」と言っている人がいますね。その人って、EVAに乗っているシンジ君と同じですよね。誰も認めていないのに、自分だけが王様のつもりでいる。

――その人の居場所が。
甚目 そう、居場所が同じ。アニメ・映画に対する批評が一番、端的に分かり易いんだけれども。例えば雑誌に投稿しても載らなければ、王様になれないんだけれど、パソ通はとりあえず、そこに送信して発表してしまえば、王様の気分になれるじゃないですか。

――変な発言をして揚げ足をとられても。
甚目 そうなったら、その場所を去れば良いだけだからね。他で同じ話をすればいい。シンジが「自分は王様でいいんだ」という最終回に対して、「気にいらん」とか「許せん」とか言っている人が、実は「王様になっている人」に見えるところが、良いなあ、と。

――なるほど。
甚目 気持ちいい事だけをしたい。みんな、王様になれる場所を求めてる。そういう事が、あぶりだされている。そういった発言に対して、庵野さんは怒ったりしていたけれど、そういう事で、庵野さんの姿もあぶりだされているのかもしれないという気がした。王様になるために作品を作った人と、王様になるために批判している人がいて、どっちもそういう気分なんだなあ。みんなシンジ君だよって。まさか、そんな事が作品を通して表現されるとは思わなかった。‥‥だから、もう、大好きです。

――意地悪だなあ。(笑)
甚目 例えば、イジメなんかにしてもそうじゃないですか。自分には取り柄がないとしても、自分よりもダメな奴をイジめておけば、その時点では自分は、少なくともそいつよりは高い位置にいると確認できる。だから、弱いヤツをイジめる。自分より偉い人をイジめる事はないですよね。自分がとりあえずコイツよりもマシな人間だと思いたい。そういう気分と似ているんですよね、王様になりたい気分って。
 誰でも王様になりたい気持ちって持ってる。そういう事の代表としてシンジ君が描かれている。「ああ、そういう事か」と思った。TV版の最終回の後で、怒っている人や誉めている人を含めて、周りの状況をいろいろ見てみると、観てる人も作品の一部になっちゃってる。さらに、作る人まで作品の一部になっちゃってる。「すげえ! これが補完か!!」と思った。ああ、面白かった。久々に興奮しました。「ああ、すごい、みんな怒れ、みんな一緒だ。みんなお前らシンジ君だ」って思いました。

670 :ごめん669はコピペミス:2001/06/28(木) 06:05
――だけど味つけかと思っていた事の方が主流になろうとは‥‥。
甚目 そうだよね。庵野さんが周囲を見て「最近のヤツは、どうも、他人との距離の取り方が下手なのではないか」と思っているかも知れない。あるいは「自分がそうだ」と思ってるのかもしれない。多分、両方だと思うんですけど。

――なるほど
甚目 自分の他人との距離の取り方の上手いという事、下手という事。その距離感の曖昧さ。距離の取り方の上手な人をいろんな風に見たり、下手な人もいろんな風に見たり、私が絵コンテを書く時には、そういった問題を自分の中で消化してやるしかないですよね‥‥難しいんです。

――『エヴァンゲリオン』の最後は、物語と、そういった「人間関係の問題」がひとつにまとまって終わると思いますか?
甚目 庵野さんはドラマのかたちで問題に結論を出そうとはしていないんじゃないかな。「こういう人はこうなるよね」という事を提示するとか。庵野さんの人間関係に関する考えを、どんなかたちでドラマにあてはめるかって事だけだと思うし。ドラマ的には、どんなかたちで終わっても庵野さんとしては問題ないと思うんですよ。

――話はちょっと戻りますけど、甚目さんとしては、TVの終盤というのはどう思われたんですか?
甚目 良いですね!ナイスですよ。私は好きなんですよ。アレを肯定する人も否定する人も、アレについて語ろうとすると、みんな、その人の正体が明らかになっていく。そんなあぶりだしみたいな感じが、面白いなあと。

――怒る人もいましたしねえ。
甚目 そうそう。結局のところ、シンジ君ってEVAに乗っていれば、王様じゃないですか。居心地が良くて、絶対に他人に脅かされる事はないし、自分で自分の価値を認識することさえできる。でも、その価値を認めているのは自分だけなわけですよ。まわりは誰もそうは認めてくれない、「あんたバカ?」とまで言われたりして。で、「僕の価値って何?」と悩む話でしょう。それで、最終的には自分が自分を認めてあげればいいんだと思う‥‥というか、そう思わないと生きていけないからそう思う。自分の空想の中で、みんなに「おめでとう」って言ってもらう。そういうラストだと思うんですよね。TV版って。

――ラストで、シンジは自分が「ここにいてもいいんだ」と思ったという事は、「王様になってもいい」と思ったという事でもあるというわけですね。
甚目 ただし、自分だけが認める王様ですけどね。私には、『新世紀エヴァンゲリオン』について、いいと言っている人も悪いと言っている人も、みんな、シンジ君と同じに見えた。例えば、パソコン通信なんかで「オレは『エヴァンゲリオン』なんか認めん!」と言っている人がいますね。その人って、EVAに乗っているシンジ君と同じですよね。誰も認めていないのに、自分だけが王様のつもりでいる。

――その人の居場所が。
甚目 そう、居場所が同じ。アニメ・映画に対する批評が一番、端的に分かり易いんだけれども。例えば雑誌に投稿しても載らなければ、王様になれないんだけれど、パソ通はとりあえず、そこに送信して発表してしまえば、王様の気分になれるじゃないですか。

――変な発言をして揚げ足をとられても。
甚目 そうなったら、その場所を去れば良いだけだからね。他で同じ話をすればいい。シンジが「自分は王様でいいんだ」という最終回に対して、「気にいらん」とか「許せん」とか言っている人が、実は「王様になっている人」に見えるところが、良いなあ、と。

671 :つづき:2001/06/28(木) 06:07
――なるほど。
甚目 気持ちいい事だけをしたい。みんな、王様になれる場所を求めてる。そういう事が、あぶりだされている。そういった発言に対して、庵野さんは怒ったりしていたけれど、そういう事で、庵野さんの姿もあぶりだされているのかもしれないという気がした。王様になるために作品を作った人と、王様になるために批判している人がいて、どっちもそういう気分なんだなあ。みんなシンジ君だよって。まさか、そんな事が作品を通して表現されるとは思わなかった。‥‥だから、もう、大好きです。

――意地悪だなあ。(笑)
甚目 例えば、イジメなんかにしてもそうじゃないですか。自分には取り柄がないとしても、自分よりもダメな奴をイジめておけば、その時点では自分は、少なくともそいつよりは高い位置にいると確認できる。だから、弱いヤツをイジめる。自分より偉い人をイジめる事はないですよね。自分がとりあえずコイツよりもマシな人間だと思いたい。そういう気分と似ているんですよね、王様になりたい気分って。
 誰でも王様になりたい気持ちって持ってる。そういう事の代表としてシンジ君が描かれている。「ああ、そういう事か」と思った。TV版の最終回の後で、怒っている人や誉めている人を含めて、周りの状況をいろいろ見てみると、観てる人も作品の一部になっちゃってる。さらに、作る人まで作品の一部になっちゃってる。「すげえ! これが補完か!!」と思った。ああ、面白かった。久々に興奮しました。「ああ、すごい、みんな怒れ、みんな一緒だ。みんなお前らシンジ君だ」って思いました。

――そう思っている甚目さんはどうなんですか
甚目 勿論、そういう事を言っている私も、シンジ君です。「お前ら、分かってないかもしんないけど、みんなシンジ君なんだぜ。俺は分かってんだぜ」と思ってしまうところで、すでにシンジ君です。

――すでにシンジ君(笑)
甚目 自分もそうなんだなあ、と思いましたね。TV版の『エヴァンゲリオン』で感じた楽しさって、そこです。観てる人も作品の一部になっちゃってる。さらに、作る人も作品になっちゃってる。

――話は全然違うんですけど『DEATH』編の新作シーンで、ユイと冬月の会話シーンの絵コンテをお描きになりましたよね。
甚目 描きました。『DEATH』編のためだけじゃなく、第弐拾壱話のビデオソフト用のリメイクシーンでもあるんです。

――あれ、グーッスよ。冬月がユイの無防備な胸元と足を見て、顔をそむける(苦笑)。アレは庵野監督から、ああいう描写にしろという指示があったんですか?
甚目 いや、あんなに、あからさまにやれとは言われてはいません。冬月はユイの事を好きじゃないですか。だから、そういう気持ちになるかなあと思ったんですよ。あのシーンでは、むしろ、冬月とユイの関係と同時に、冬月とシンジの関係も重要だろうと思いました。シンジはユイとゲンドウの子供じゃないですか。それをユイが母親として、あやしてるでしょ。それを見る冬月の気持ちというのはどうなんだろう。彼は、そこでユイの子供である「シンジ」を見るのか、あるいは、そこに居るものとして意識するのかどうかの方が重要な気がして。

――どっちにしたんですか?
甚目 それを庵野さんに訊いたんですよ。そうしたら、「冬月はあまりシンジを意識しないんじゃないか」と言われました。

――それは、冬月が「シンジが、ゲンドウとユイの子供」だという事を意識しないという事?
甚目 それもそうだし、そこに居るという事すらも。だから、「コイツが二人の間の子供か」という目線で見る事もないし、それと関わりなく話をする。

――TV版でも、あまりシンジの事を話題にしませんからね。冬月は。
甚目 全然しないよね。

672 :つづき:2001/06/28(木) 06:08
――「レイはいいのか?」って、レイの話はする。「レイにこだわりすぎだな」とか。
甚目 EVAのパイロットになった今でも、シンジの事はどうでもいいのかもしれない(笑)。だから、あのシーンでは、ユイの胸元が見えるというのは、その裏返しのつもりなんだよね。シンジを見ないとすれば、こっちを見るのかな。子供を生んだ後の女性って、無防備じゃないですか。あの無防備さが結構、冬月には、たまらないのかもしれない。

――たまらないというと
甚目 無防備になったユイを見る事で、結果的に見えてしまう。

――ああ、子供産んじゃったんだなとわかってしまう。シンジを見ないようにしていたのに、チラリとユイをみたら、それが分かってしまう。
甚目 オッパイをあげてるから乳は張ってるし、とかいうあたりが結構、気持ちとしては逆撫でされるところがあるかもしれない。

――なるほど。甚目さんは、ユイをどういう風に捉えてらっしゃるんですか? ゲンドウと冬月側からするとかなり大事な存在ですよね。
甚目 僕は最初に『新世紀エヴァンゲリオン』はユイの話だと聞かされたので、そういうつもりで描いています。ただ、ユイの人格に突っ込むつもりはないですけどね。「冬月から見たユイ」とか、「ゲンドウから見たユイ」という方向で描いています。ユイがどんな人間か、突っ込んで描いたことはないですね。

――TV版の第二拾話で「生きていこうと思えば、どこだって天国になる」って言っている。『新世紀エヴァンゲリオン』世界で、唯一の世界をポジティブにとらえている人ですよね。だから、名前が「ユイ」なのかもしれない。
甚目 何をするにも迷いのない人ですよね。

――『REBIRTH』の最初で「EVAに残ったユイ君の願い」ってセリフがありますね。人類の事を考えていたみたいなセリフもある。ユイは自分の意志でEVAの中に残ったんですかねえ。
甚目 どうなんでしょうねえ。その辺りはわからないですね。

――以下は推測になっちゃいますけど、あの前後のセリフから察すると、ユイはゲンドウの事よりも、EVAの事とか、人類の事とか、別の事を大事だと考えて残ったみたいじゃないですか。そうだとしたら、ゲンドウはかわいそうですよねえ。夫としては、EVAの事とか、人類の事はどうでもいいから、自分のところに帰ってきてくれって思うんじゃないかな。
甚目 確かにそれはそうだ。

――ユイが現世でゲンドウと暮らす事よりも、EVAに残る事を選んじゃった。本当は、ユイの心はゲンドウのものではなかったのかもしれない。だとしたら、冬月はしてやったりと思ったに違いない。
甚目 その辺で冬月は、気持ちのバランスをとっているのかなあ。冬月はゲンドウと一緒にいるのって相当に辛いだろうって思うよね。どうやってバランスとっているのか、よく分からないところがあるんだけれど。

――冬月は「ざまあみろ、ゲンドウ」と思ったのかもしれない。
甚目 「なんだ、俺と違わねえじゃん」みたいなね。「だったら人類補完計画に協力してもいいぜ」なんてね。そうでないとは言えないよね。ユイ本人がどうだったかはともかく、冬月はそう考えるかもしれない。

――冬月の立場ならそう思いますよね。
甚目 それは納得できる。

673 :つづき:2001/06/28(木) 06:15
――そんなに、ユイが良かったんですかねえ。
甚目 やっぱり、「いい人」ってそういうもんなんですよ。どこが良いというのじゃなくて。

――理屈じゃない。
甚目 「こういう人だから良い」と思って好きになるんじゃなくて、好きという感情が先にあって、何故だろうと思って好きな理由を考えるわけじゃないですか。

――こういう話をすると、ユイとゲンドウと冬月のドラマは面白いですね。
甚目 面白いですよ。第弐拾壱話なんかは自分でやっていても面白かったですよ。人物の心情なんかを考えると、ああ、そうだよなあなんて思って。ゲンドウが、冬月に「結婚しました」という葉書を渡して「今、子供がいますので」と言ってニヤリとする。あのシーンは楽しかったです、いろいろと心中を想像したりして。考えるとかなり気持ちがわかりますよね。「ああ、コイツらは女を取り合ってるんだな」って。

――ゲンドウはユイが何かにつけて、冬月の事を良く言うのが許せないんでしょうね。
甚目 イヤだったはずですよね。

――でもなきゃ、子供が出来たところでオシマイになる。わざわざ自分で手紙をもってかない(笑)。
甚目 手紙を持っていくだけじゃ収まらなくて、さらに、冬月を自分の近くに置こうとする。

――ああ、なるほど。遠くにいるとダメなんだ。冬月を利用するのだけが目的じゃなくて。
甚目 ゲンドウは、冬月を近くにおいて、関係を確認していないと不安なんじゃないですかね。冬月を自分の見えないところに置くと、もしかして、知らないところで、自分よりもカッコいい事やっているのではないかと考えてしまう(笑)。

――でも、端から見ると冬月に甘えているように見える。
甚目 甘えていますね。碇は、そういうところは上手なんですよ。


※1 TV版で絵コンテを担当した時「『エヴァンゲリオン』の内容をつかむ作業は、庵野監督が何を考えているのか探るのと同じだった」そうだ。

※2 『エヴァンゲリオン』の初期においては、物語を現実のアニメ界になぞらえて物語を構成している部分があった。例えば、シンジを少年時代の庵野監督に、ゲンドウを現在の庵野監督に、ネルフをGAINAXになぞらえていたようだ。

674 :おしまい:2001/06/28(木) 06:16
「作った人間も
 見ていた人間も
 作品の一部になってしまう
 それが人類補完計画か」


甚目喜一

 アニメ演出家。「はだめきいち」と読む。代表作は『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』『機動戦士Zガンダム』等に絵コンテとして参加。『エヴァ』では第四話、伍話、拾伍話、弐拾壱話と、ドラマ中心のエピソードの絵コンテを担当している。

675 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/28(木) 19:56
ついでに絵コンテ集のインタビューとか無い?

676 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/06/29(金) 00:31
>>675
あるけど、入手困難な方を優先する。次回は
同じくデスリバDXパンフの佐藤裕紀インタビューの予定

677 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/08(日) 22:57
期待して待ちますたい

678 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/08(日) 23:27
>>676
すっげー、ありがとうございます。

679 :別にこのHPの"管理人"じゃないが:2001/07/10(火) 17:38
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih5694/eva.htm#evatop
↑ここの解説を個人的に支持します
皆さんはどう思います?既出だと思いますが
語り尽くされてはいないと思うのでよろしくお願いしますm(__)m

680 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/10(火) 19:09
つまり、枝豆食いたきゃ種から育てろって事だね。

681 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/10(火) 19:10
光源氏とかわらんち会長

682 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/12(木) 17:04
>>679
そこは大袈裟に思える。

683 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/13(金) 01:56
リリスから人間が生まれたらしいけど、何かきっかけとかあったの?
唐突にポンッて出てきたのだろうか?

つうか、エヴァワールドでは人間は日本で発生したことになってるの?
ダーウィンの進化論とかは大衆を欺く嘘なんだろうか?

684 :あは:2001/07/13(金) 02:05
きっかけはSEXだよ
そんなことも知らないの?

685 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 17:59
うーん……
まぁその辺は「サイエンス・ファンタジー」だから。

真っ二つになったリリスの断面から、人間の下半身らしきものが
たくさん生えてるところを見ると、リリスの死骸から人が分離生成した、
ということなのかもしれず。

686 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 22:41
>>683
過去ログには、こういう考え>>545 があります。参考になれば

とはいえ、描かれていないものを議論するのはどうかと
もちろん勝手に考えるのであれば自由ですけど

電波だなんだとか言われるのがオチのような気もします

687 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 23:14
あのう、不躾な質問ですいません。
綾波レイを
作ったのは誰なんでしょうか?

688 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 23:19
>>685
いや、「サイキック・ファンタジー」だと思うぞ(藁

689 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 23:21
>>687
一般的にゲンドウが作ったといわれているようです。

でもって魂がリリス、肉体がユイからできているそうです。

690 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/14(土) 23:24
>>689
早速の回答ありがとうございます。
自分は冬月センセが作ったんだと、独り善がりしてました。

691 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 03:18
ユイを初号機からサルベージしようとした時に、代わりに綾波レイが生まれたという説も
ありますよね。

692 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 12:24
>>686
高榎の超電波意見なんて紹介すんな。
EVA板最強の電波なんだから。
文が真面目な文たちが悪い。

693 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :2001/07/15(日) 13:27
~^=-,,::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \
     ~^^--,..,,--─-,,.-ー^      `i             _,,-ー---,,,.
  ,,--−~^,-;::::::::....    `-,,       .|      _-=-ー ',_-=-,_  `-ー.,,
'’~     '"::::::::::::::::::::..    ヽ       ,i    -<   ___,    \    ~^ー ,.
     ::::::::::::::::::::::::::::.  c   `,     .|    -=~  ,,-~ >--,,ニ~`   ~--,`-,   ~\
...      :::::::::::::::::::::::::     |   .  i  _.,-~  ゝ/   ,,-."^ー _`   \ \   ヽ、
:::::..      ::::::::::::::::::     i     |ヽ </  / / /ー'~ ,`i  .i>. ニ ̄_    ヾ   ヽ、
::::::::..      :::::::::::::     /     |::::` 彡__//レレ’     |_||  ||-=~ ^_          ヽ
::::::::::..       :::::           ノ..:::::::::::::::/   '      ~i  フー- ^~ー- ── -    |
::::::::::::::..                 /:::::::::::::::/    ,       -=^_       _      /
::::::::::::::::                 .::::::::::::::::i      |  :ー-   <_,,- =^       ̄ ̄   |
:::::::::::::      .....           i:::::::::::::::\    '       ~^=-=- − -  _,,-~ /  |
:::::::::::      .:::::::::..      、    |::::::,-ー--ヽ  、      ├|i  ~i~> -─    ,,-~    /
:::::::::     ...:::::::::::::::.     ヽ    i:::/ <,   `ヽ|\Nヽ.  ├|j   |フ _,,.   ー ノ    /
:::::''  .........:::::::::::::::::::::      i     /   ~=-..`ー\\ ヽ,  "- =~ _   //  , _/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ,|     |     -=~__~=-,_~=-^  ̄ _,,,-~_ノ   /ー'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   c   /     .|     ー--,,__     __ ,,-~   ,,-/
~--;;;;;:::::::::ヽ;:::::::::::::     ,/     .|        -",-~___  ,,-~__,,-~ _/
     ̄ ̄>--;;___,,,-~^^      |              ̄ ̄ ̄   ̄~
  ,,,-=~^^:::::::::::::::::::::::''''         i
~:::::::::::::::::::::::::::::::::::'''          /

694 :絵コンテブック インタビュー:2001/07/15(日) 13:33
スペシャルインタビュー 甚目喜一

[ Hadame Kiichi PROFILE ]
アニメーション演出家
(代表作品)
『新世紀エヴァンゲリオン』絵コンテ
『機動戦士Zガンダム』絵コンテ
『機動戦士ガンダム0088 ポケットの中の戦争』絵コンテ
『天空のエスカフローネ』絵コンテ
『セイバーマリオネットJ』絵コンテ


編集部「話の順番から行きますと、まずお伺いしたいのは、そもそも一番にガイナックスさんのほうから甚目さんのほうにお話しがあった段階というのは、どういった段階なんでしょう」
甚目「以前からなんかそういう新番組があると聞いていて、(制作の開始が)ある時にはお願いしますね、と言われたんです。それで、もちろん協力しますよ、と」

編集部「それでだんだん内容とかが監督のお話しなんかから分かってきて、と?」
甚目「そうですね。最初は企画書をもらって、これで世界観掴んでください、みたいなことだったんですけど、やってみるとその企画書とはちょっと内容が違うということがだんだんわかってきて(笑)」

編集部「あの時点ではエヴァンゲリオンのデザイン自体はもう山下さんのデザインで決定していたんですよね」
甚目「そうです。キャラクターもおおむね出来上がってましたし」

編集部「ライフル構えたEVAの上に変な形をした使徒がいてというような絵とか、『セカンドインパクト』がどうしたこうしたという設定とかも、もう書いてあったと――」
甚目「書いてあったと思います。NERVの組織図みたいなものもありましたし」

編集部「そう言うぐらいの情報がまずあったということで、甚目さんが絵コンテを担当したのは4話、5話からだったと思いますが、その絵コンテに入った段階というのはどれくらいの‥‥?」
甚目「どうだったでしょうか‥‥1話の絵コンテは取り敢えずあって、2話がまだ作業中だったですよね。それで最初にやったのが5話だったんですけど、たしか最初5話が4話だったという話が

編集部「そうだったですよね。5話がレイの話の全後編の前編で、4話は‥‥」
甚目「家出の話(『鳴らない、電話』)なんですけど、4話(の絵コンテ作業)が終わったところで『次、4話お願いします』といわれて『えっ、4話はさっきやったのでは?』と(笑)。実はその(先にやった)4話が5話になって、その前に1本入るということが決まったらしくて。(4話と5話の作業の)順番が前後しちゃったんですね」

695 :つづき:2001/07/15(日) 13:34
編集部「で5話の作業に入る前の段階としては、どういうものにというような注文というか発注みたいなものがあったんでしょう。一応シナリオはあったんですよね。それに加えてというか‥‥。どうなんでしょう、甚目さんの内で『ガイナックス流』の演出というものが、言われなくてもあるもんなんでしょうか?」
甚目「いや、それは特になかったと思いますよ、というよりよくわからなかった、というほうが正直な言い方かな。ただ、ケレン味みたいなものは出したほうが良いんだろうな、ぐらいは漠然と思っていたんですけれど。どちらかというとボクはコミカルな味付けが得意だったりするものですから逆にそういうのを出せと期待されているのかな、と思ったりしながら‥‥。でも、どうやらそういう事でもなかったようで(笑)。レイの部屋にいたところで、裸のレイを前にして、シンジがおたおたするというシーンがあるんですが、最初のコンテではかなりギャグチックな味を混ぜてやってしまったら、これは違うと言われてしまって。『もっとATGの匂いがするような感じなんだ』と言われて『そっちでしたか、済みません』ってな感じで(笑)。その前に、庵野さんからもありましたけど、周りの話も聞いてて、実相寺監督風みたいな――アングルとか、ある種の象徴主義であるとか印象的なカット割りであるとか――がやりたいらしいと聞いていて、その辺はちょっと意識してやりました。とは言ってももともとよく知らないのでうまくいったのかどうかはわかりませんけど」

編集部「まあ、そういう意味で、やりながらの擦りあわせがあったということですね」
甚目「そうですね。(例えば)最初(のコンテに)は全然なかったんですけど、倒れたレイの上に被さった状態で、こう、顔の半分を撮るというアングルとか、最初のコンテにはなかったんですけど、コンテの1稿を上げたところで直しの打ち合わせをしている時、摩砂雪さんとかから『半分だけ撮るとか』というのが出てきて、ああ、なるほどなるほど、みたいな感じで‥‥。
 最初はもっとコミカルで、(シンジが)言い訳をするシーンが完成版ではシンジが目をそむけてぼそぼそ言ってる間に、レイが出ていっちゃうという風でしたが、最初はもっと面と向かって『ボクは、その、その‥‥!』という風に『松本零士風』に(笑)やっちゃって、ぐちゃぐちゃと余計なことまで喋りながら、ばたばたするようになっていたんですが、それは違うということで‥‥勘違いしてました。下着が出てくるあたりに残っているのかな? 下着が頭に乗っかっているとかなんかそういうあたりが(笑)」

編集部「それはなかなかおもしろい話ですね。プールの下で体育やってるシーンとかにも残っているかなぁ、という気もするんですが」
甚目「やっぱり出てしまうんですね。(例えば)ミサトのまずいカレーとか」

編集部「ああ、あれも5話でしたよね」
甚目「あのへんは、ちょっと暴走入ってますね(笑)。そういうのを期待されているのかと思ってやってみたんですが、シナリオにはカップめんにカレーをかけるとかなかったんですけど、勝手に。ミサトはこういうのが好きなのではとやってみたんですが、ガイナックス内部でどういう意見があったあは分からないですが。残ってたので、良かったのかな(笑)。あ、ガイナックスでペンペンのカレーの食べ方をほめられたのは嬉しかったです」

編集部「リツコの突っ込みとかも、それ以降のリツコにはあんまりないですよね」
甚目「そうですね。リツコなのに頭からビカビカッと星とか出ていたりしていますしね。あとカレーについてもう少し言えば、あれはある種インタラクティブ的なものも必要なのかなと思ってやったんです(笑)。変なんだけどリアリティがあって誰でも試せるという。作品内で登場した食べ物を試すというのもインタラクティブな見方なのではないかと思って‥‥。美味しいかどうかの確証は、ボクは全然ないんですけど(笑)。自分でやってみたわけではないので」

編集部「一応、5話というのは6話との前後編のような構成になってるわけですが、前後編のつなぎ部分とうのは、打ち合わせ的にはどうだったんでしょう?」
甚目「打ち合わせの部分では、特にこっちは時期のはじめの導入くらいまでのところしか(5話の内容については)聞いていなかったんで、5話をやっている時点ではあまり前後編みたいな感じでは聞いていなかったですね。」

編集部「なるほど」
甚目「6話のシナリオというのは、たぶんその時点では‥‥あったのかな? その辺覚えてませんけど、あんなにすごいことになるとはあんまりおもってなかったですね(笑)」

696 :つづき:2001/07/15(日) 13:37
編集部「その後の作業としての4話ということになると、やはりある程度ガイナックスさんとのすりあわせがある程度出来たという感じで、落ち着いた感じですかね?」
甚目「いや、まだまだ、よけいに分からなくなってきて(笑)。5話ではそういうつもりもあってやってて、シンジとミサトが、それなりに生活のなかで解け込みあっているなぁと思ったんですね。だから、ぼくとしては、そういうところの人間関係はサラサラサラっと進んでいくのかな、と思って構えていたら、『(5話の前に)1話入ることになりました』という(ことで入ってきた)のが打ち解ける前の話しで、こんなこともあったということで。そこをちゃんと押えるんなら、5話はやっぱり仲良くなりすぎてるというか、日常的にいっしょにカレー食って、(皿を)くばってたりするという、普通に二人で生活していることに違和感が無くなっている状態にしちゃったんで、これはいきすぎちゃったなぁ、という気がしながらやりましたけど。だから、実際には4話と5話の間に、かなり何日かあるような感じがするんじゃないかなぁ、というふうに思いましたけど」

編集部「そうですね。そうすると、5話に向けての話を5話の後に、4話で一生懸命作ったという感じですか」
甚目「そうですね」

697 :つづき:2001/07/15(日) 13:38
編集部「ちょっと下着とか、光がビカビカなんてのは入れる余裕がなかったなぁ、みたいな感じですか(笑)」
甚目「そうですね(笑)。あと、4話の時はミサトについて誤解をしているところがなおあって、5話で見ると、ミサトとシンジというのは、結構対等に日常では行ってて、シンジを対等に扱えるくらいの大人なミサトというのがなんとなくあったんですよね。つまり、ミサトは本質的には普通に大人の女性でシンジを包み込むくらいのモノはあって、でもその反面、冷徹な軍人の顔も持ってる、とかいう漠然としたイメージがあったんですけど、実は4話をやってて直しがでたのはその辺で、シンジを迎えに来るところのミサトはボクの最初のコンテでは、シンジが列車に乗れなくて佇んでいるとミサトがホームまで来る、というようにしていたんですね。軍服のままで、それも静かに穏やかな表情で現れてシンジを見つめると、で、シンジの方がぽろぽろと涙を流してミサトを見る。で、ミサトが『おかえり』と言う。家出したシンジが帰ってくるというのは、例えば現実になぞらえるとしたらシンジが子供でミサトが保護者だとしたら、そういうことだと思ったんですけど、でも違っていたんです。そういうコンテをあげてチェックしてもらったところ、庵野さんから、ミサトは全然オトナじゃなくて、むしろ子供じみた女であるというようなことを言われました。あわてふためいて駆けつけて、シンジと60秒見つめあったあとも気のきいた言葉が言えるわけでもなくて、『ただいま』と『おかえり』ですから、つまりもう全くシンジと同レベルだったんです。軍人としてのミサトはなんていうか、殻ですね。ミサトの正体は身体はオトナで心は子供なアンバランスな女性だということが、初めはなかなか見えなかったんですね。感情的になりやすいという性格がみえてようやく、ミサトがつかめました」

編集部「確かに流れ的にも、一番最初にシンジとミサトが決裂する場面では、かなりミサトがヒステリックな感じで、『乗りたくなかったら帰んな!』みたいな感じになっていましたね」
甚目「その部分にも、最初のコンテではもうちょっと冷静な感じでミサトを考えていたんですよ。『じゃあ元いた町に帰りなさい』というようなセリフも、こんな気持ちのままでエヴァに乗っていたらシンジが死んでしまうかもしれないという軍人としての冷静な判断からでた言葉だと解釈していました。そのあとで監督の話を聞いて、そうではないんだということが分かって全面的に改稿して、まあ、ああいった口げんかにしたんです。シンジを包み込んであげないといけない立場にいるはずなのに、それが、大人げなく感情的になってわめき散らしたあげくに『出ていきなさい』とか『あなたなんかにエヴァに乗られたらこっちが迷惑よ』だっけかな? ‥‥とか、子供にそこまで言うか? みたいな。初めのコンテとは正反対ですね」

編集部「甚目さんとしては、軍人としてのミサトというものが人間としてのミサトに戻りかけたところでシンジが戻ってくる、という解釈だったのですね」
甚目「そうです。最初は。」

編集部「でも、監督のイメージとしては、ミサトとは軍人である以前に、徹頭徹尾な人間であると」
甚目「そう、むしろ『不出来な人間』として扱いたい、と。なるほどそうかというのは、第1稿やってる時は気がつかなくって、直しの打ち合わせをしている時に‥‥」

編集部「たしかに2話とか3話を見ればそのへんとか分かる部分もあるんですが、1話の絵コンテだけ見てるとなかなか分からないところはありますね。シンジを乗せて走り出すまでしかないですから。あれだけ見ると、やはりミサトは軍人かなあ、と(思いますよね)」
甚目「ええ」

698 :つづき:2001/07/15(日) 13:39
編集部「――後は、15話と21話ですね。15話は、『嘘と沈黙』‥‥えーと、どんな話でしたっけ?」
甚目「加持とミサトが最後に道をぶらぶら歩いて、って回ですが」

編集部「ああ、アスカとシンジがキスでうんぬんかんぬんっていう話ですね」
甚目「そうです、そうです」

編集部「やはりそういうお話が廻って来る感じなんですか(笑)」
甚目「そうですね(笑)。ロボットが全然でない話ですもんね」

編集部「あのお話は前段階の指示としてはどんなものが?」
甚目「最初、デート話みたいなものを、と聞いてて、最初の企画書を見ると、その(話数の)あたりに『どきどき初デート』っていうサブタイトルが書いてあるのがあって、てっきりそれがくるのかと思ってたんですけど、実は『初デート』は全然なくって、ミサトと加持の大人の話になっちゃって。まあ、遊びのキスってところがそれに該当するのかなぁ、とは思いましたけど」

―― 以下第2巻へ続く ――


編集部「あの話の段階では絵コンテとかフィルムとかいうものはどれくらい完成していましたか?」
甚目「どうでしょう? ちょっともう記憶にありませんね。9話ぐらいのコンテは出来てたかな?」

編集部「9話というとまだお話が明るかったころですね」
甚目「なんか、空母の上からケーブルでばーっと飛行機落すのって‥‥」

編集部「それは8話ですね」
甚目「じゃあやっぱりそのへんですね。8話、9話あたり。なんか大変なことになっているらしいと話だけ聞いてて。大変なことやらなきゃいけないのかなぁ、と思ってたら、『いや、やんないほうがいいです』と、言われたりして(笑)」

編集部「あの辺りだと、まだ視聴者としては20話以降の話になるなんか全然予想していなかったころですよね」
甚目「思わないでしょうね。まあ、こっちもですけど」

編集部「甚目さんとしても15話やってた段階では全く、予想していなかった?」
甚目「そうですね」

699 :つづき:2001/07/15(日) 13:40
編集部「だんだん15話、16話以降から、例の内的葛藤の話に入って来るんですよね。それを考えれば15話は最後の明るい‥‥明るいともいえないのかな(笑)」
甚目「一番最後で、ミサトが加持の後ろから鉄砲を突きつけて本当の狙いをただすというシーンがありますよね。コンテをやっていてあそこでムードが変わったような気がしました。あのあとアダムの謎があかされるんですよね」

編集部「『アダム』うんぬんという部分に関しては監督さんの方から何か指示はあったんですか」
甚目「いや、特に。こんな形でぶらさがってるんだ、とか言うことぐらいで」

編集部「ネルフの地下にこういうのがあって、最後はミサトにこれを見せてくれ、みたいな」
甚目「そうですね」

編集部「先ほどの話にあったレイの部屋でのシーンとの対比でお話しするなら、アスカの『(キス)ごっこ』のシーンを話さないわけにはいかないと思うんですが、あれに関して、二人の感情のニュアンスみたいなものに関してはどういう指示があったんですか?」
甚目「意外とそんな細かな指示はないですね。シナリオともそれほど変わってないですし。唯一シナリオになくって、コンテ打ち合わせのときに追加になったのが、加持を見送った後に、ドアをロックするシンジの向こうにアスカが立ってて『あんたなんかとキスしたからよっ!』と言って引っ込むというのが追加になったと思います」

編集部「それは甚目さんの方で追加したシーンですか?」
甚目「いや、庵野さんの方で、こういうのを入れて欲しいということで。アスカの加持への気持ちっていうのがどれくらいなのか ― ただのあこがれなのか、本気なのか ― というところがちょっと曖昧だったんですが、あれがあるせいで、シンジとは遊びで、本当は梶のことを思ってるんだなということがよく分かりましたから。もしかしたら、これはどっちかまだ判断つきかねていて入っていたセリフが、シナリオが上がった時点、あるいは次の話が見えた時点で結論が出たのかな、という気がしますけど」

700 :つづき:2001/07/15(日) 13:41
編集部「最後が21話、『ネルフ誕生』ですね」
甚目「年表の様なお話ですね」

編集部「こうやって選んでいくと、なんか不思議なセレクションがなされてますね(笑)」
甚目「そうかもしれませんね(笑)。21話なんかコンテ期間がなかったんです。『一週間で』と言われて、『えーっ』と。結局一週間というのは無理で、かなりかかってしまいましたけど。難しい話ですからね、しかたないですよね」

編集部「この時点では、エヴァンゲリオンという作品自体に、甚目さん自身かなり見えてる部分はあったんですか?」
甚目「いえ、最後まで見えなかったですね(笑)。21話にしても、シナリオに書かれている出来事がどういう意味なのかとか、過去の部分を把握するのに手一杯で、最終的に一体何処へ向かおうとしているのかなんて、もう全然」

編集部「かなり謎解きが好きなファンの間では話題になってる回ではありますが」
甚目「その謎の部分に関しては僕も分からずにやってましたから(笑)。だから、こっちがコンテのレベルで演出できるのは、人間関係の部分を想像して、幅を付けるとか、あるいは決着を付けるとかということで、例えば21話で言えば、冬月がユイについて大学時代どういうつもりでいたのか、とかは想像できますんで。生徒と先生という間柄にありながら惚れはじめているとかいうことはあるんだろうなとか。そういう冬月とユイがいて、そこにゲンドウが割り込んできて、わざわざ“結婚しました”カードを持って来るという、なんてイヤなヤツなんだ(笑)と。『子供ができましてね。ニヤッ』とか」

編集部「『別にオレだって学生を手込めにしてどうしたこうしたって気はないけどよー、よりによってお前のところに行くことはねえだろう!』みたいな(笑)。あれはよく分かりますけどね。その辺、この春の映画では、子供をあやすユイをちらりと見る冬月、という様な、非常にあざといカットが追加されていましたね。あれは甚目さんが‥‥?」
甚目「そうですね。21話で冬月・ユイ関連シーンをやりましたので、そのフォローもやって欲しいということでボクにまわってきたようです。ユイはシンジを産んで、ちょっと服装とかにスキができるし、おまけに産前にくらべて胸も張っていたりするわけですよね。以前とはまた別の色香がただよっているユイを目にして冬月がどう思うかとかね。そう言うことを考えるのはなかなか楽しいんですよ」

編集部「なんか、どんどん興味がおじさんおばさんの方にいって、シンジやアスカ、レイはどうなるんだという感じですが(笑)」
甚目「シンジはやっぱり難しいんですよね。物語を切り開いていくキャラじゃないですからね。逆に物語に翻弄されるんです。そういう性格だからしょうがないですが」

701 :つづき:2001/07/15(日) 13:43
編集部「演出という立場からすると、冬月やゲンドウ、ユイというキャラクターは、他になかなか書く機会がないから逆に楽しいんじゃないかという気がするんですが」
甚目「そうですね。他の作品をやっていたときも、オジサン、おばさんって露骨なんですよね。女の人が男の人といるときに、近寄っていって、わざわざ足の間に足をいれて話をするみたいなのがあって。オジサン、オバサンになると急に露骨というか、そんなものかなと(笑)。露骨ができるというか‥‥ 露骨にやって、それが面白いと(笑)」

編集部「確かに、青少年だと露骨にやっちゃうとリアルじゃないですもんね」
甚目「21話で一番連想したのが、ゲンドウがリツコ・ママとキスするんですけど、ゲンドウは眼を開いたままで。実はもう冷めてるという‥‥。この辺りは、富野さん(の演出)に近いところがあると連想しましたね」

編集部「なんかイギリス映画みたいなひねくれ加減がありますね」
甚目「おじさんおばさんたちは子供時代まで過去がさかのぼられてないですよね。どこかでひとしきり恋愛劇とか経験した後ぐらいからしか明らかにされていないですが、シンジたちに関しては、子供の時代から全部明らかにされていて、全部トラウマになっている。その辺の差でしょうか。ミサトは大人のくせに子供の頃から描かれている―― リツコもそうですよね。ミサトとかリツコはオトナになってしまった子供っていう感じですかね。子供の頃にさかのぼってトラウマも抱えながらドロドロの恋愛もできるという、一粒で二度美味しいっていうんでしょうか?自然と書き方が深くなるというか‥‥。深いというと語弊があるのかもしれませんけれど、いろいろな面を描けるというほうがいいのかな。シンジやアスカだと、ミサトやリツコほど多様な面というのはもたせられないですからね。トラウマを抱えながらエヴァに乗るということの意味とかを描く比重が大きいですし。それ以上突っ込むと今度は命題が変わってきちゃうんですね。わりといつも同じ悩みの中で行ったり来たりしているっていう感じなんじゃないでしょうか」

編集部「なるほど」
甚目「とにかく、シンジにしてもレイにしても、特にミサトの時にそう思ったんですが、子供時代のトラウマを、一人じゃなく、キャラクターみんなが背負っているというところにはびっくりしましたね。アスカはそういうところから解放されているかと思ったら、最後にありましたし。あぁ、こんな過去が、みたいな。そういう意味でびっくりしましたね」

702 :つづき:2001/07/15(日) 14:02
編集部「と、いうところで、TV版エヴァンゲリオンと甚目さんの関りについて聞いてきたんですが、それ以降のエヴァンゲリオンの展開、及びファンの方の反応やマスコミ的な反応 ― 一種社会現象と呼ばれるような反応に対して、甚目さんはどう思われますか?」
甚目「ボクなんかは当然そうなんですが、実感があまりなくて、へぇって感じですね。自分のやったとこのどの辺をみんな面白がっているのかなと思ったら、意外とみんなすうっと飛ばして、最終回の話ばっかりしているという。オレのことも話せ! とか思いますけどね(笑)。みんなあの辺にもっていかれちゃってますよね。結構いろいろ工夫して面白がってやったとこもあるのに、とは思いますけど」

編集部「よく言われることですけど、あの辺があったからこそ、みんな最後まで見てくれたんだな、ってのはあると思いますよね」
甚目「だから、みんなの反応というのは、ある程度最初から予想しているとこだとは思いますけどね」

編集部「そうですね」
甚目「みんな色々なことを言いますけど、(例えば)『ロボットなんて必要じゃなくて、学園モノで同じことができたんじゃないのか』とか言う人もいますけど、じゃあそれなら最初から見たのかよ? と言うと、恐らくその人は見ないんですよね。そういうことやりたいのなら、最初からそういう風にやってくれといいながら、じゃあ見るのかというときっと見ないんです。だから、仕掛けとしてはちゃんと成功してるし」

編集部「最近のエヴァンゲリオンの見方がなんか一方向を向いているという印象はありますね。ガンダムなんかでもありましたが」
甚目「なんでしょうか、見る人の素養が変わってるんでしょうかね。ロボットものをそんなに熱心に見た記憶がないんで、実はわかんないとこもあるんですけど」

編集部「じゃあ甚目さんの映像の原典というのはどの辺にあるんでしょう?」
甚目「このエヴァンゲリオンに活用しているのは‥‥、昔からわりとテレビドラマとかが好きだったんで、そのあたりでしょうか。『非情のライセンス』とか、そのへんを使っていると思うんですね。『白い牙』とか。その辺で得た体験を活かしているのかもしれませんね。アニメーションだとAプロ的な、『ど根性ガエル』とかなんで、ちょっと違いますね」

編集部「その辺の70年代の気の狂ってた時代のTVドラマみたな‥‥?」
甚目「割と見てましたね。『飛び出せ、青春!』とか。dからジャンルは限られていないですね。『太陽にほえろ!』とか『ぶらり信兵衛道場破り』とか(笑)」

編集部「確かに、(70年代のドラマには)エヴァンゲリオンの一種気の狂った雰囲気に近いものがある気はしますね」
甚目「形としてのドロドロとしたのもというか、その辺の雛形を使って当てはめていってる気はしますね。―― なんか、だからそういう懐かしい匂いがエヴァンゲリオンにはある気がしますね。最初はそうでもないですけど、だんだん‥‥」

703 :おしまい:2001/07/15(日) 14:07
編集部「いろいろおもしろいお話がでてきたんですけど」
甚目「こういう内面的に、グズグズと混ぜ混ぜになったものを抱えて生きる主人公とか、あまり描く機会はないもんですから。私、そのへんはもう、サラッと(やっちゃいますから)。ボクなんかがお話つくろうとすると、最初にお母さんはこんな人でお父さんはこんな人でとか、みんな幸せに暮らしている家族がいて、というところからまず発想しますから。そういうのが得意というか、やっぱり好きなんですね。親も子供もばらばらで、みんな傷を負って、傷だけで生きてるというようなのはしんどくって、自分がやろうと思って手を出す気にはならないというか、出そうと思わないんですよね。(エヴァンゲリオンには)良く見るとそういう(幸せな)人がほとんどいない(笑)。幸せに生きる人が一人くらいいてもいいのにと思うのに、ふと見ると誰もいない、すごいなって。学友くらいはいいのかと思うと、それも(幸せな人は)ほとんどいないという‥‥。全然違いますね」

編集部「いちおう設定の中ではあの学校はEVAのパイロットになる素質を持つ生徒を集めてという設定もありましたが。トラウマがないとEVAは動かせないのか、と(笑)」
甚目「きっとそうなんでしょう。幸せに生きてる様なやつにはシンクロしてもらえない(笑)。だから、そういうところもさっき言ったようにびっくりしたところですよね。えっ、こんなキャラクターばっかりで、と。だから、このえもいわれぬ雰囲気があるんでしょうけどね。幸せな子供たちで物語を創ると、そんなに人はついてこなかったでしょうね、お話として楽しめればいいというところはあるけれど。この中にいる登場人物のような経験をした人って、視聴者の中にもほとんどいないじゃないですか。自分が体験したことがないようなつらい思いをするという。それがなんか分かったような気分になれるというところにトラップがあるんだよなあ、と。みんなそこには戦争の体験、(例えば)目の前で人が死んだ! というドラマを見るとするじゃないですか、そのなかで『それって意外と悲しくなかった』とかそういう気持ちが描かれていると、自分もその気持ちを理解できるような気がして、理解したイコール自分も体験した、というような気になれる。その気持ちも分かって、自分が成長したかのような錯覚に陥ることができる ― そういうトラップがある、そういう気がしますけど。そういうことに遭遇することが日常にあれば、そんなものには ― 嘘っぱちだ! とか言うんでしょうけど(笑)、ないばっかりに‥‥」

編集部「エヴァンゲリオンって非情に複雑な物語で、甚目さんがおっしゃったようなことがありながら、最初の段階でそれがキャッチになっていないというところは特徴的ですよね」
甚目「結局、絵の強さってのがありますよね。最初のロボットのアクションの見せ方なんかはすごいな、と思いましたね。期待するなというほうが無理というか、『謎また謎』(の展開)とか」

編集部「『ツイン・ピークス』みたいな」
甚目「広げちゃえ、というような。餌は後でまいて(笑)。結構それでみんなノって来るんだから、それで楽しめれば別にいいじゃん、と思うんだけど、解決してくれないと、みんなイライラするのか、文句がでてましたけどね」

編集部「笑える解釈を自分で作っちゃうとか」
甚目「それでいいと思うんですけどね」

編集部「うちの編集部では『碇ゲンドウ、素直になれない優しいお父さん説』ってのが有力ですけれど(笑)」
甚目「いや、ゲンドウってなんかそういうところあると思いますよ(笑)。21話あたりのコンテやってる時はわからなかったですが、その後の劇場版の話とか聞いてると『結構いいやつかも』って思えるようになっちゃいますよね(笑)」

編集部「あれ、甚目さんは劇場版は‥‥?」
甚目「劇場版は、まだ見てないんです(笑)」


― 終わり ―

704 :676:2001/07/15(日) 14:13
>>676
>同じくデスリバDXパンフの佐藤裕紀インタビューの予定

と書きましたけど、やっぱり甚目さんを続ける方がいいかと思って切り換えました

こちらのインタビューは、録音したものをそのまま起こしたみたいで
誤植はあるわ、「‥みたいな」が多いわ、(笑)が多いわと入力はうんざりでした

編集の方、もうちょっとがんばってくださいね


次回こそ佐藤裕紀インタビューと行きたいところだけど
ちょっと間隔空くかも。新スレ移行後かなぁ

705 :個人的な感想 by 676:2001/07/15(日) 14:18
甚目喜一

ガイナ以外の人であるにもかかわらず、エヴァに深く関わった方。
特にドラマ中心の話で活躍し、エヴァがここまで優れたものとなったのは
彼の存在が大きいと思われる。
もしも単にシナリオをコンテにするだけの人であれば、ここまではならなかったろう。
「もっと深くエヴァ制作に関わっていただけてたら」と個人的には思う。

エヴァでの仕事:
5話(のロボットアクション以外)・4話・15話・21話・
21話リテイク(DEATHでBANK使用。まごころでもBANK使用されるがコンテは庵野氏)・
まごころ(幼少のころのシンジから1回目の首絞めまで)

上のインタビューでは実は1回目の首絞めシーンを担当しているのに
全然、おっしゃってくれないのは何故なんだろうか
絵が全然違うので、明らかなんだが‥

それはともかく、4話でレイが検査されているシーンはシナリオブックにないため
甚目さんのアイディアと思われる。5話はもちろんのこと、
他にも15話のエレベータも甚目さんのおかげであり、アヤナミストにとっては
足を向けて寝られない人なのではないだろうか。

デスリバDXパンフによれば21話のコンテ作業が遅れてしまったということだが、
もしも23話Bか24話Aあたりを担当しておられたら‥ という思いは尽きない


エヴァ以外の作品での仕事:
・機動戦士Zガンダム:19話『シンデレラ・フォウ』 33話『アクシズからの使者』
 ttp://www.biwa.ne.jp/~souji-m/PE/DATA/z2-2.html
・機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争:2話『茶色の瞳に映るもの』
 ttp://www.biwa.ne.jp/~souji-m/PE/DATA/pocket2.html
・エスカフローネ:15話『失われた楽園』
 ttp://www.nifty.com/escaflowne/esca/nescae.htm#escast15
・セイバーマリオネットJ:24話『乙女たちの旅立ち』

・元祖爆れつハンター VOL.3 思い出の木の下で


実は、佐藤順一のペンネーム。氏についてはこちらが詳しいかも
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ug5k-tki/ffp/junichi.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ug5k-tki/ffp/list.pdf

706 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 15:09
>>705
甚目喜一は佐藤順一氏のペンネームだよね。

707 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 15:15
>>706
>705の省略されてる部分に書いてある。

708 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 15:20
>>705さんお疲れ様です。最近見始めたものにとっては
とても参考になります。なんか自分が想像したのとは
全然違う意図で作られてるシーンとかあるので、面白いです。

ところでこう云うものの引用って著作権とか問題ないのかな
全然詳しくないので良く判りませんが。

709 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/15(日) 16:03
>>708
学術的な引用でないかぎり違法だと思いますが
画像等と違って、個人使用ならば告発されることはほとんどないでしょう


またエヴァに限っては、上にかかわらず
http://www.gainax.co.jp/anime/eva/copyright.html
にあるように、「掲載できないデータ」に該当しませんので
ガイナ等に不利益とならない限りOK の御墨付きがあります

710 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/19(木) 00:41
読んでてふと思ったんだけど、エヴァに関わったスタッフ達って(庵野は別として)
ミサトの事になると妙にアツく語り出すんだよな。アスカや綾波以上に。
...視聴者よりむしろスタッフ達にとって思い入れの深いキャラなんだろうか?
>ミサト

711 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/19(木) 00:51
>>710

庵野もそうです。
コミック版の後書きにあるように、元々シンジとミサトが主人公という話だからです。

712 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/20(金) 09:33
ミサトは「すぐ逃げ出すくせに、最後は格好良く決める男」
に対してコンプレックスがあるんですね。

713 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/21(土) 04:05
>>712
『嫌ならここから出て行きなさい!』のセリフも
そのコンプレックスから来てる部分があるのかもね。
そうした男(この場合は父親?)ってのは、無理して格好良く決めた後に
大抵死んでしまうのがオチなんで。

714 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :2001/07/23(月) 00:21
某解析サイトの説を私なりにまとめた物を載せます。
多分、未出。

「ガフの部屋=エントリープラグ説」

ガフの部屋に関連した単語を言っているのは、科学者(リツコや、
セカンドインパクト時の科学者達)である。
観念、宗教的なものというより、具体的かつ機材的(?)な用語
として「ガフの部屋」があるものと考えます。

セカンドインパクトでも、ユイ事件同様に、エントリープラグ内
の「提供者」が融解し、遺伝子はアダムの肉体に融合、魂はコア
に移動したと考えられます。(詳細は長くなるので今回カット)

セカンドインパクトは、使徒殲滅前に起こしてはまずいため、
大爆発でリセットした(?)
つまり、使徒殲滅後なら、セカンドインパクトのやり方で可能
ということになる。

ここから、エントリープラグ内の「パイロット」が融解し、遺伝
子をアダムの肉体に融合、魂をコアに移動させることこそが、
人類補完計画においての「本来のエントリープラグの役目」と
言える。

セカンドインパクトでは、少なくとも、人の遺伝子と、アダムの
遺伝子が融合して、コアに提供者の魂が込められた
「新しい使徒が誕生」
(使徒新生)するはずだった。

ならば、エントリープラグは、新しい使徒が「誕生」する際に
その使徒に降臨する「魂の待機場所」即ち「ガフの部屋」という
隠しネームが付けてあったのではないか、という説です。

23話のリツコの「ガフの部屋は空っぽになっていたのよ」は、
サルベージが、エントリープラグの中が空になっていて、
(既に初号機のコアにユイの魂が移動していて)うまく行かなか
った、という意味とも取れます。

24話で、レイが母であることをシンジが理解していた台詞は、
庵野氏が23話のシーンで説明し切れたと、思っていてあの台詞
になったのではないかと、考えます。

レイ=ユイのクローン、は、23話のあのシーンでのみシンジに
知らされた訳だから。
普通はあれだけでシンジは理解出来ないと思います。

715 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/23(月) 00:29
追加として、

第弐使途は、セカンドインパクト時、第一使徒アダムと、人間が
融合して新しく生まれ変わったアダムを、
「第弐のアダム」
として、別の使徒としてカウントしたのではないかという説が出され
ている。

根拠として、「第弐のアダム」は聖書関連では「キリスト」を指して
いること。(アダム、キリストでGoogle検索してみましょう)

聖書思想辞典では、キリストは、神の子でありながら、人の世に降り
るために、自らを使徒に「レベルを下げて生まれた」そうであり、
「使徒でありながら神である」存在とのことであり、23話の
「(南極で)人は神様を拾ったので‥‥」
という、初めの「人間」「第1使徒」のアダムが「神」である事をクリ
アーしている。

だから、「ロンギヌスの槍」という、「キリストを刺した槍」があるの
であり(キリストが出てこなければおかしい)、リリスの裏には
「マリア」
があったのではないか(罪を背負った人間が神を産むことが出来た)
という説がある。
確かに、リリスがマリアなら、神を生み出せる(胎内回帰のイメージと、
新しく産まれ直す、というイメージが、エヴァ作品中そこかしこにみら
れます)

聖書思想辞典には
「人の殻を脱ぎ捨て、第弐のアダムの中に生まれ変わらなければならない」
とあり、また別に
「神と人とが共に住む」
という言葉があり、人類補完計画との関連を考えます。

716 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/26(木) 02:05
>>715
興味深い論です
ただ、劇場版の「シト新生」にあたる新生した使徒(シト)にあたるのは
1 シンジ
LCLの海=エデンから新たに生まれたヒトとして(シンジ=神子=第二のアダム)

2 アスカ
母親の幻影に触れ自分以外に目を向けられなくなったアスカ(かろうじて「バカシンジなんて当てに出来ないのに!!」というセリフが人間である名残を残しているけど)
ミサイルの直撃を片腕でとめるポーズが意図的にサキエル(第三使徒)と重なるように演出されている
使徒は眼がない(擬態はあるけど。またカヲルはある)眼=他人へ向ける理性と考えると、アスカは四個の眼を持つ弐号機に乗りながら極度の視野狭窄に陥っている
アスカの精神状態、また暴走した弐号機(弐号機はアダムのコピー)の性質を考えると使徒と呼んでもよい存在だといえる

アスカが第三使徒と意図的にリンクさせられていると考え、さらに使徒の出現が逆転していると考えると、アスカ(第三使徒リバース)の次にでてきたレイ=リリスは第二使途リバースと言える
そもそも劇場版は「ルフラン(繰り返し)」「リバース(巻き戻し)」という言葉どおり、TV本編を遡って行くような演出がされている
では第一使徒アダムに相当するのはだれか?
アスカ(第三使徒リバース)>レイ(第二使徒リバース)の順で覚醒しているが、次にでてきたのはカヲル(リリスからの枝分かれ、または幻影のようなものだが)
カヲルを第一使徒アダム(古き最初の人間)のリバースといえるかもしれない(カヲル自身がアダムの魂を継ぐものだから)
ここでのカヲルは次のプロセスへの繋ぎとも言える(シンジを恐慌状態から幼児退行まで逆行させる)
そしてLCLの海へ溶け込み、シンジは幼児期まで遡る
そこでレイ(リリスまたはユイ)と決別し荒廃した世界へ新生する
ただしこのシンジは人間にしか見えない、化け物のような使徒ではない
つまりシンジは「ルフラン」「リバース」する世界、永遠の夏休とも言える世界の円環からは抜け出せたといえる(多分それは母に抱かれた世界。つまり強度のマザーコンプレックスが支配し、グレートバッドマザーが世界を見守る、同じ「シ」と「セイ」を「繰り返す」世界)
もしもシンジが「さよなら、母さん」と言えなかった(バッドエンディング)多分初稿にあったように
「レイの右腕のみを握っているシンジ」つまり孤独な神がまた同じことを繰り返したと思う(つまりシンジが南極のアダムとなって同じことを繰り返すということ)
そこから抜け出せたということは、シンジは
「円を描いて始まりに戻ってしまった」
のではなく
「螺旋軌道を描き、やっと別のところに到達できた」
ということになる
エヴァ=母の庇護(エヴァンゲリオン、究極的にはLCLの海=エデン)から抜け出した
だから(THE END OF EVANGELION)
ただし螺旋を描いてたどり着いたのは必ずしも一歩上のところとは限らない
永遠の夏休みの始まりであったレイの幻影
シンジはアスカと共にいながらそれを見てしまう
母の庇護から抜け出す決意はしたが、シンジにはまだ厳しい世界(他人との世界)で生きる力がない(母の庇護かであったため、自分自身を恐怖から守ったり、他人と触れ合うことが未熟だから)
まだあの時点ではシンジは母性の後遺症の様なものがある。だからレイの幻影が現れる
アスカが決してシンジと譲歩しない
「あんとたとは死んでもいや」
自分に染めることが出来ない(「碇君と一緒になりたい」)
絶対的な存在感と違和感と理解し合えない恐怖があるアスカだからこそシンジの隣に居れた
母性から脱却したように見えて、実は今度はその影響である女性恐怖症のなってしまったシンジ
優しくない世界をLCLにしてしまったように、今度はアスカを殺す、または屈服させることでその代償(依存の快楽から支配の快楽へ)を得ようとしたシンジ
そんなシンジの横で存在できるのは、「決して屈しない」アスカが相応しかった、そう思える
母性から脱却したようにみえ、いまだその影の影響をうけるシンジと
母をみつけついに孤独に陥りついに唯一、そして孤独な存在になったアスカ
彼女は自分に優しくなかった世界全てを赦せない、絶対的な拒絶をもつ存在
SとN極のようにはじきあう性質の二人だからのこることができたと思える
互いが互いを存在させるために必要である「I NEED YOU」ということ
ただしそこに感情の交流があるかどうかは疑わしいけど

717 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/26(木) 02:06
ここでアスカが全面的な赦しを与えればシンジがまた同じことになったと思う
そういう意味ではアスカはシンジをけしかけるのには適任

まあアスカと新しい関係を築く事がシンジが母性の庇護から脱却した証になるんだろうけど
(だから2001年カレンダーの手を取り合って青い海の砂浜を歩く二人の姿はウルトラハッピーエンドってことだろうけど)
新しいアダムがエヴァ(アスカ)と共に新しい時代を創れるのか、それともまた楽園に戻りリリス(レイ)と共に同じ時間を繰り返すのか、
その丁度境目に来れたのがあのエンドだと思ってる。つまり50%GOODで50%BAD、というより
「一寸先は闇」「未来のことが分るはずないっす(裏死海文書=タイムスケジュール)もないし」エンドってところだろうか

718 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/26(木) 11:29
おやおやまあまあ
こりゃまた深いとこまでつっこんでますな、、、
ナイス揚げ>>716再レスきぼぼん書きたいだけ書いてくれ。
この腐りかけの板で久々に面白かった。

719 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/26(木) 19:22
>>718 反論求む 自分でも何書いてるかわからん
ちなみにアスカと弐号機の眼の数についての追記
「エヴァ=代理の母親」の眼(知性、および外界への認識)の数が多いということは逆にパイロット(庇護されるもの)の視野が狭いということになる
レイ(二人目)>零号機=単眼 意外かもしれないが、レイは精神年齢は非常に高い。ただし社会経験が皆無なので突飛な行動をしているだけ
同じ、使徒からの干渉でも、シンジのように精神に変調をきたすことはなかった。アスカは使徒からの干渉で自我が非常に不安定になり最後は自我が崩壊した(実際にはそこまで酷くないけど))

シンジ    >初号機=一対 劇場版であそこまで壊れたのにアスカよりましなの?と思うかもしれないけど、むしろあれだけの葛藤を持ちつづけた精神を湛えるべきかも
トウジ    >参号機=一対 2−Aの生徒ではヒカリにならんで常識人の彼とシンジが同程度の精神というのもまあ上記の理由から良しとしましょう
トウジの内面には葛藤したり臆したりするナイーブな面もあるのでシンジと同程度といってもよいかも(シンジは負担が大きすぎたのも大きな原因だし)

アスカ    >二号機=二対 エヴァの中では最も多い眼球は逆に彼女の自我の弱さ、自己への不安の大きさを示唆していると思われる。幼い時の生い立ちもシンジより辛いものがあった分、その反動も大きいと思うわれる
劇場版の対量産機戦ではアスカ自身の眼は狂気に囚われたような光をともしている

レイ(三人目)>リリス=なし(ただしゼーレの仮面は7つの目玉の紋章=神の目)
三人目のレイはゲンドウの命令を退け、自分の望みに従って行動する(二人目が、ゲンドウに絶対服従で、シンジとの融合も拒否したのと対照的)
全ての枷から解き放たれたレイは孤独を埋め合わせるために貪欲に世界を覆い尽くす(全ての人間の前に現れる「綾波レイ」)
アスカ(四つ)も世界への殺意を撒き散らしたが、レイ(七つ)の肥大化した孤独感は世界中を覆っている

眼=知性 または他者への理解と考えるとこういう解釈も出来ると思う
劇場版自体も、常に「眼」が印象的に現れている(量産機の翼、リリスの窪んだ眼球)

量産機(対アスカ戦)も含めて、アダムの使徒には眼がなかった(擬態除く)。これは彼らが他者と交渉できない存在、孤独な存在であることを示しているのかもしれない。
だが戦いが進むほど使徒はエヴァでなく、その中の魂=チルドレンに興味を持つ。
そして、レリエルの中での「もうひとりのシンジ」
バルディエルの参号機の乗っ取り(プラグ破壊までダミーが敵殲滅を認識しなかった以上、トウジに接触していたはず)
ゼルエルを経て(ダミープラグ=人間の闘争本能を反映して、戦闘能力一点張りの形態になったのかも)
そして力による侵攻をあきらめ
アラエルが記憶や精神へ興味を抱き
アルサミエルが感情に触れる
そしてついにカヲル=眼を持った使徒が現れる「この星で生きて行くには、やはり同じ形にたどり着いたようだね」
盲目の孤独な亡霊であるアダムの使徒がついに「眼」を獲得し、シンジとコミュニケーションをとっている
ただし、カヲルの、超然とした態度、壊れたような危うさ、相手のもっとも弱い部分をくすぐり虜にする様を考えるとカヲルというのは所詮これまでの接触から得たものを鸚鵡返ししているのかもしれない
多分カヲルがその眼に映すのはごく限られた人間だけだと思う
シンジが「同じだったんだ」という、レイとシンジ、だけだと思う
アスカもその他でしかないと思う。もちろんNERVの人間もZEELEの老人も
ジェネQ´の「WHO IS BOY?」のカヲル「僕にとってはあなた達は雑音にしかすぎません。なければ静か過ぎて寂しいですがね」
が一番オレの考えにに近いのではと思ってる

以上

720 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/27(金) 03:35
長いのでちょっとづつ、暇を見てレスすることにする
>>714
セカンドインパクトの「提供者」とは誰か? ミサトは何をしたのか?
この辺を考えよう

コアに移動することが、セカンドインパクト時に起きたのであれば
なぜ、初号機テストの際には、その対策がなされなかったのか?

弐号機テストでは完全にコアに取り込まれなかったことを鑑みれば
初号機テストからの反省がみられるのに

721 :720のつづき:2001/07/27(金) 03:42
「ガフの部屋」に関する、私なりの解釈をつけておく


ユイは初号機に取り込まれたが、それは魂の一部であって肉体ではなかった
残った肉体からレイが作られたが、残った魂ではひとり分のレイしか現われず
それ以外のたくさんのレイには魂がなかった

単純なクローンでは、一卵性双子と同様であるから
魂は両方にあるはずなのに、それが起きない。これを

「(産まれてくる魂が集まっている)ガフの部屋が空っぽだった」と表現した

722 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/27(金) 12:34
>>720
セカンドインパクトに関する、そのサイトの解釈は、リリスの子宮に、
アダムの卵を宿し卵子として、エントリープラグの提供者の遺伝子と魂を
アダムに融合させて、新しく産み直させる、と言うものです。
(生命の錬金術=バイオサイクロトロンとしています、詳細はカットしま
すが、かなり多くの傍証を指摘していました)
セカンドインパクト再発の対策としては、アダムの卵をリリスと分離する、
と言う方法をとったとした説を取っています。
アダムのサンプルを、わざわざ加持が日本に持ち込んだところから、
分離したアダムで諸外国の弐号機以下の機体を、日本のリリスで零、初号機を
制作したとしています。

19話で融解したシンジ=10年前のユイに近い状態
10年前のユイ事件=セカンドインパクトの状況に近い(カヲルとレイの相関
から)
オリジナルシナリオのカットされた部分に
19話、リツコ「これで、エヴァは、シンジ君は神と同じ存在になったわ」
がありますがこれは
24話、リツコ「人は神様を拾ったので喜んで手に入れようとした。」
から、南極にいたのが神ならば、
リツコの台詞から、シンジのあの状態は、
セカンドインパクトの時の神と同じ(アダムの卵があればサードインパクト突入?)なのかもしれません。
とではないかと指摘しています。
同じくカットされた台詞、
20話、委員「まして、あの男、碇の息子を神の子するわけにはいかんよ」
があります。

723 :続き:2001/07/27(金) 12:42
上、文章ミスりました。
とりあえず、傍証の一つをコピベします。

 重要なポイントに、「チルドレン」の存在が上げられる。
 チルドレンは、明らかに、使徒(カヲル)に近い資質を持っている。
 カヲルは、コア変換なしに自在にエヴァ弐号機とシンクロした。
 一方、大人は、有線接続(接触起動)しかエヴァ起動が出来ない。
 (魂がエヴァに取り込まれた後では、他の大人が接触しても反応しな
 かったのかもしれない)
 チルドレンは、無線(?)でエヴァとシンクロ出来る。

 これは、明らかに、大人よりも使徒(カヲル)に近い。

 チルドレンは、その特徴として、「14才」であることが上げられる。
 これは、セカンドインパクト時に、彼らが母親の胎内にいたことを意味する。
 これは、使徒に近い資質を、セカンドインパクトの波動(物理的衝撃波ではなく
 、ATフィールド的な?)
 を「被爆」したことから生じたと見るべきである。
 もしも、光の巨人がアダムで、セカンドインパクトの波動が、
 アダム自身を受精卵に還元するのみの力であるなら、
 その力を被爆した母親の胎内のチルドレンは、「受精卵に還元」してしまうはず
 である。
 それどころか、使徒(カヲル)に近い資質をもってチルドレンが生まれたという
 ことは、
 「被爆した力は、胎児を、神−第二のアダムに新生する力である」
 という論に達する。
 (だからこそ、神と同じ、『一人でも複数形』で称される『チルドレン』である
 のではないだろうか。)

 やはり、
 「セカンドインパクトはリリスが新生アダムを作るのを人間が阻止した」
 とする根拠でもある。

 まだありますが、とりあえず以上を。

724 :修正・追加:2001/07/27(金) 14:09
>>723
すいません、抜けていた説明があったので、追加を。
セカンドインパクトの状況は、そのサイトの説では、
リリスによる、アダムの新生を、人間側が、リリスの下半身ごとアダムを
S2機関の爆破(?)で吹き飛ばして阻止(これがカタストロフを生んだ)、
その後、上半身だけになったリリスが、アダムの新生のシステムを、アダムが
消えているまま稼働、
子宮のある場所から、外部にその力がもれ、世界中に広がり、妊婦がそれを
「妊娠被爆」して、(胎児を使徒に新生させる力だから)チルドレンが生まれた、
というものです。

根拠の一つとして、8話で、サンダルフォンの卵と、零・初号機の接触を避けた
と思われる所、
成体となった使徒とは、兵器で戦うのに、使徒の卵との接触に対してだけは、
委員会までもがセカンドインパクトの二の舞になるからと、反対していた。

失礼しました。

725 :修正・追加2:2001/07/27(金) 14:14
以上から、セカンドインパクトの必要条件に、リリスと使徒の卵(この場合は
胎児状のアダム)そしてロンギヌスの槍があるとされています。

慌てて書いてしまい失敗だらけです。
すいません。
×兵器
○平気

726 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/27(金) 17:14
謎解明期待age

727 :718:2001/07/27(金) 19:14
>>719レスないす上げ
屑謎本より一億倍おもしろいぞ、
監督も理論付けしてなさそうなとこまで
考えてるのはおみごと、

728 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 03:55
>>727
いい謎本もあるけどね
知識偏重で解釈するとわけが分らないモノになっちまいます

ちなみにTV版からそのまま「オメデトウEND」に行くのと、劇場版ENDは別物だと思う
これは一重にヒロインの違い
庵野監督は
「綾波には興味がない」
と言ってるが、TV版終了時までは間違いなくヒロインだった(人気もダントツ)
それが劇場版ではアスカがメインになっている(確か「AIR」パートのクレジットではアスカ(宮村優子)が一番上だった)
TV版ではシンジ>ミサト>レイ>アスカと並んでいたのとは大違いだった

このあたりはよく分らないけど、庵野監督にとって劇場版についてはTV制作時も設定として持っていたのだろうか?
一応TV最終回は時間がないので、物語の骨子(劇場版の)だけを表にだしたと言っていたけど

オレ的には劇場版はあきらかにTV版より逸脱していると思う
その影響をモロに受けているのがアスカ
TV版を見る限り、ムードメーカーではあったけども、物語を動かす力はなかったと思う
それなのに、「DEATH」パートのたくさんの追加カットによって、一気にメインキャラに格上げされた感じがする
ビデオ版等の追加カットを見ずに、TV版の二十四話からの続きとして25話、26話(EOE)をみると、どうしてそこまでシンジとアスカが拒絶しあうか、違和感があると思う
追加カットで、21話>24話の裏話的な事情(シンジとアスカ)を知らないとEOEに繋がらないと思う
そうすると、追加カットはEOEに繋げるためにTV版を改変してしまったとも言える(ヒロインのシフト レイ>アスカ)
こういうとアヤナミストは劇場版を「偽モンだ、陰謀だ」とか言いそうだけども、それも違うと思う
アスカは当初からシンジの双子的存在(精神構造じゃないよ、どこかで「アスカとシンジは精神的な双子」とかいってるヒトがいたけど)
このことについては別項で

エヴァがTV版からEOEに繋がるとすると、アスカは当初から相当精神的に追い詰められたキャラになります
8話以降、アスカは持ち前の明るさと強引さで物語を牽引してるけども、EOEなどの追加カットを時系列順に並べて繋げると相当アスカは無理をしていることになる
オーバーザレインボウで加持に迫って無視された後に(戯れには見えなかった)そ知らぬ顔で「かーじせんぱーい」と言うあたり辛いものがあります
TV版で8話(アスカ、来日)の脚本を担当したヒトもEOE後に
「来日前の、オーバーザレインボウでのことを先(TV版製作中)にいわれてたらこの話は別のものになってた。もっと暗い、ドロドロしたものしていました(絵コンテ集の巻末インタビュー)」
というくらいだし、TV版のアスカは、劇場版ほどの強烈なキャラクターとして演出されてなかった(TV後半の崩壊からもその前兆はあったけど)

なんでこんなこと述べるかというと、他の板で劇場版でのアスカの役割について考察書いたら
「アスカは所詮脇役、勝手に話を膨らますな」
という書き込みがあって、多分TV本編の流れ(レイメイン)が劇場版で変わってしまった(アスカメイン)恨みではないかと思って
劇場版でレイはアスカのとばっちりみたいなの喰らってるし(悪いのは監督です)
まあそういう私情もあってTV版と劇場版についての考え述べてみました
要するに、TV版レイメイン(監督はどうでもいいらしいが)から劇場版アスカメインになっているということです

カップリング厨房のレスはお断り
というか、オレは劇場版みてレイ派からアスカ派になったけど(−−

アスカとシンジの双子「的」関係については今度っす

729 :718:2001/07/28(土) 10:58
>>728うーんそもそもeoeはどうよ?
個人的にはまごころをはちょっとな、、、、
ありゃ庵野監督の私アニメにしか見えんかった
無理に物語的に語ってみるけどレイは3人目になった時点で
ヒロインとしてはちと厳しいのでは?

730 :718:2001/07/28(土) 11:13
729つづき
3人目にはゲンドウにもシンジにも
2人目ほどの思い入れは無いわけだし、
あーそう考えるとゲンドウは拒否してシンジは肯定ってのは
どういう訳だこりゃ母としての本能?うーん

731 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 12:25
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=978538690&st=468&to=487
〜消えたアダム〜「新世紀エヴァンゲリオン」と「デビルマン」

732 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 12:52
>>730
レイに限らず、エヴァのキャラでシンジに傾倒しているキャラって、シンジの弱さに惹かれていると思う
自我の未発達な、純粋なシンジの心を抱きしめたいというか
小動物や幼児を抱きしめるようなモノかもしれない
二人目のレイは母性以上に「個」としてのシンジとの関係があったからこそ「ひとつになりたい」という願望(多分、自分が抱かれ、また抱きたいという気持ち)を抑えたんだし
三人目のレイは確かに「碇君が呼んでる」といっているけど、そもそも絶対者として、レイをこの世界に存在せしめるゲンドウですらすでに眼中になかったから
レイはヒトとして存在する始まりにゲンドウがいたからこそ自分を保っていた。三人目は、ゲンドウ、というよりヒトとして存在しようとする意思自体が希薄だったように思える
レイがヒトとして自分が安定するにはゲンドウが絶対的な存在として彼女の後ろにいなかればならない
だからこそレイが自爆したとき(ヒトの意思を尊重したとき)ゲンドウの顔を浮かべたのだと思う
二人目のレイにとってゲンドウはキリスト教的な厳格な父性だったと思う(要するに絶対神)
レイにとって存在の前提条件であるゲンドウ
ゲンドウの支配下だからこそ、ヒトとして存在できるし、だからこそシンジとヒトとして接することが出来る
ゲンドウを必要としない(三人目)、ということはすでにヒトとしては希薄であるということ
だからヒトとしての存在意義を失いATフィールドが崩れていった(ゲンドウの眼鏡を壊したことが決定的な契機)
「碇君が呼んでる」
で体が再生された=ATフィールド(存在意義)の再構成、ということはリリスとしての本能のなせる技だと思う
すでにゲンドウを否定した時点でヒトであることを放棄しているから
確かに三人目がシンジと融合しようとしたのは、二人目での出来事が影響してると思うけども、二人目のレイが
「碇君とヒトツになりたい」と願ったときはシンジの前にのみリリスがあらわれた(つまりシンジを個として認識している)のに対し、三人目は世界中の不特定の人間の前に幻想として現れた
これはリリスとしての本能が、綾波レイという少女の空虚感を満たそうと、世界中の人間を貪ったからだと思う
三人目のレイの
「碇君が呼んでいる」
は既にヒトとしての言葉ではないと思う
ゲンドウ(の眼鏡)=人間の証明
だと思う
レイがゲンドウやシンジに抱く心情は、オトコとオンナの恋愛感情ではなく、親子、兄弟の間にあるような感情だと思う

733 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 12:54
まあ蛇足すると、どうしてLRSが安易に成立するかもわからんけど
まずレイにはジェンダーとしての性がない(「恥じらい」がない)だからこそ14歳の肉体が余計目立って淫靡なんだろうけど
「碇君とひとつになりたい」っていうのを無意識の恋愛感情や性欲の発露って捉えてるんだろけどそれは違うと思う
あの時点ではシンジをオトコとして捉えてない
あまりに直接的な表現だったからこそかえって誤解を招いてるかも知んないけど、アスカと同じく、心情的に本当に「抱いて」欲しかっただけだと思う(アスカの場合独占欲と打算も混じってるけど)
レイがそれ相応の恋愛をするようになるには、もっと雑多な経験、ヒトとヒトとの間での経験が必要だと思う
そういう意味でレイに遠慮のない感情をぶつけるアスカの存在は、レイにとってとても重要だと思う
LRS小説ってシンジが一から何でもおしえるっていうパターンが圧倒的だけども、それってゲンドウと同じじゃん、と思う
なにも知らない少女に刷り込みをするんだから、ぶっちゃげた話
傍において世話をして、で
「ぽ、碇君・・・」
だもんなぁ、「綾波育成計画」が出るわけだ・・・
(まあ、LASでも、ヒトとヒトが理解する、ということの難しさに目を向けないヒトが多いけど)

734 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 12:54
まあそういう皮肉は置いといて
レイは、幼児(庇護されるもの)、母親(庇護するもの)の両方を極端に持っていると思う
少女としてのレイが現れたのって本当に、あの自爆の瞬間だけだなぁ、と思う(悲しいなぁ)
カヲル君も「人間」であれたのはシンジに殺される瞬間だったんだろうな
凪波(レイとカヲル)の双子は生と死を分かつ瞬間に「自分がイキテイル」ことを感じたんだろうな

そう考えるとエヴァはやっぱし恋愛以前の、子供が存在意義に揺れ動く様を描いた作品だと思う
最低でもTV本編ではそう(TV版終了時点での人気(アニメージュ調べ)も1位レイ、2位カヲルだった)
LRSって基本的にタブーを犯してるんだと思う(近親相姦、幼女願望、ピグマリオニズムなどなど)
劇場版はそれが明確にオトコとオンナ(シンジとアスカ)に移ったためにレイとカヲルが物語の背景になった感じもする(どちらにせよ、死んだ時点で彼らは終わっていたのだけど)
劇場版とTV版でシンジが全然違うのもアスカにあわせてだと思う
そう考えると、確かにEOEのシンジは架空のキャラとしての「碇シンジ」をあきらかに逸脱している
主人公は確かに作者の一番の分身ではあるけども、TV版のシンジが14歳の庵野監督なのに対し、EOEのシンジは中年のおっさんだと思う
シンジの人生経験が異常に増えているように思える
TV版でのシンジのアスカへの心情は「友達以上、恋人未満」みたいだし、しかもシンジはそれを殆ど自覚してないし
まあAIRパートのシンジの自慰はシンジの「性の目覚め(正確には性についての意識化)」を示していると思う
シンジは別にホモでもなくて(笑)普通のオットコノコ、だと思う
ただ早熟なアスカ(要するに耳年増)に対して、シンジは極端に男女の自覚に欠けてる(興味よりも、苦手意識のほうが大きい9
意識化されてない性(こどもの潔癖症からの抑圧された嫌悪感、罪悪感)を否応なしに自覚してしまったのがAIRでの自慰だと思う
(シンジにもそういう14歳男子としての一面があることを理解せんと。健全な性徴をしていないシンジは、女性へのコンプレックスを潜在しているのはTV版でも見受けられていた)
存在意義の獲得が、親子の間から、最終的にダンジョの間に移ったのがEOEだと思う
だからといっても、確かにEOEのシンジはTV版から逸脱している
二十四話から数ヶ月、または一年以上経ているようにも思える
確かにTV編後半で、ああいうようないさかいがあったと考えることも出来るけども、「まごころを、君に」でのシンジの女性へのコンプレックスはついさっき男女を自覚した人間のモノではないと思う
あれは庵野監督が「14歳の少年」である碇シンジに「今現在」の自分を投影したせいだと思う
そういう意味で反則だと思う
「まごころを、君に」にいたる過程の回想らしきなかにアスカとシンジのセックスを示唆するイメージもあったけども、凄く突飛だと思う
結局破滅的なENDにするために自分を過剰に投影したのがEOEじゃないのかな
EOE後に「オタクはわかってない」って考えてるかもしれないけども、作家としてもっと責任もてといいたい
TV版では自分のメッセージや、自分自身の感情をあくまでシンジに間接的に語らせていた(エヴァに乗る苦悩=アニメやる苦悩)のが
EOEでは直接のメッセージにしていた
そういう意味で「まごころを、君に」での実写パートは潔いかもしれない
「これは現実の、庵野秀明のメッセージだ!!」って宣言してるわけだし(さらにいうと本人がシンジのプラグスーツででてくる案もあったらしいがスポンサーに却下されたらしい)
EOEを物語の「エヴァ」として見るなら、庵野監督の「現実」を上手く取り除いたり、作り直さないといけないと思う
(「REBIRTH」が終わった時点では無茶苦茶盛り上がってたのに・・・)
別にシンジがアスカを助けられんでもいいからもっとカッコイイEOEがみたかったなぁ・・・

735 :718:2001/07/28(土) 19:04
うはははははははは!また鬼のような長レスだねこりゃ
とりあえず反論なし!だれもこの意見に反論ないのかなあ?
それともだれも見てないのかな?このスレ
見てたら反応してほしいっス
**だけど質問は?とかよりここのほうが楽しいと思うけど、、、
個人的にはLRSは有りだけど育成はやめてほしいですな。
あーあとまごころ後半の綾波、シンジ合体シーンはサービス嫌がらせ?

736 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 19:49
>>734
>LRSって基本的にタブーを犯してるんだと思う(近親相姦、幼女願望、ピグマリオニズムなどなど)

アヤナミストから反論がくるYO!

737 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 20:09
>>735
見てるよ、見てるんだけど、以前のような気力が沸かない……(´Д`)

取りあえず>>734
>(さらにいうと本人がシンジのプラグスーツででてくる案もあったらしいがスポンサーに却下されたらしい)
にワラタ
死んでも見たくないなぁ。

738 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 22:42
>>736
半分確信犯でやってるから優しく見守ってくれると嬉しいなぁ、っていっても来るんだろうな・・・
なんでLRSとかLASとかあんのかなぁ

739 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/28(土) 22:45
シンジがいるから

740 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 02:19
どうして、レイがいなくなるとATフィールドがなくなるの?
どうして第二のレイは自爆したの?
おしえて

741 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 02:23
>>740
ATFがなくなるってのは零号機からレイが降り(逃げ)たら
戦闘中に展開していたATFが消えるってことでは?

ATFが消えるとシンジきゅんが使徒にやられちゃうから
自らあぼーん。

742 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 03:07
地図上から抹消された村の話をしましょう。
いつ頃の話か詳しくはわかりませんが、昔、青森県に杉沢村という村があったそうです。
そこは人里離れた山奥にあり、村の人々は一つの集落に住んでいました。
ところがある日、一人の青年が発狂し、村人を一人残らず斧で殺してしまったのです。
その後、青年も命を絶ってしまったとか。
こうして村人の一人もいない、村としては機能しなくなった杉沢村は、おそらく青森市と合併して地図上から消滅したのです。
この話は昔の話ということもありますし、おそらく自治体が覆い隠したということもあって、他府県には全く知れ渡っていません。
また、知っている人もほとんどが年配の方で、若い人は知らない人も結構多いようです。

さて、今の杉沢村はどうなっているのでしょうか。
これは人から聞いた話ですが、実際行ってみる人は多いようです。
また、見にいっても辿りつけなかった人もいるぐらいなので、相当山奥なのでしょう。
場所は青森空港付近と聞いていますが、その集落に行ける道は一本しかなく、その入口には鳥居があり、その辺りで引き返す人も多いとか。

実際に入った人は、その時は数人で行ったそうです。
そして集落はその当時のまま残されており、家の壁にはベッタリと血が付いていたそうです。
そして青年の邪悪な霊か、それとも青年に惨殺された村人の怨念のせいか、その中の一人がいきなり発狂し、あわてて帰ってきたそうです。

他にも杉沢村についてはいろいろ話を聞きますが、九度寺とは違いタブー視された感じがしてなりません。
この話を見て行ってみようと思った人は、絶対にやめるべきです。
青森は恐い話が多いですが、これほど恐ろしく知られていない話は私も初めてです。
血のベッタリついた壁が夢に出てきそうです。

743 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 03:33
シンジ君がホモじゃないって、どーしてさ?
あれが健全な男子中学生の反応だと言うのかい?

744 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 03:48
あれはホモの視聴者も楽しめるようにしたんだって。
数少ないホモはあのシーンでちょっと自分たちの存在を肯定してくれるような錯覚を覚えたんじゃないか

745 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 03:59
つーか、ヤヲイ好き

746 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 04:41
>>745
脚本家がね

747 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 04:57
シンジ君は純粋に自分に真正面から好意(賞賛)に慣れてないからじゃないのかな
自分がもっとも誉めてもらいたい、認めてもらいたいところを真正面から優しい言葉でぶつけられたからでしょ
ミサトとかが誉めても嬉しくないのは「エヴァパイロットとしての自分」を見ていると感じているからでは

ちなみにカヲルってアスカの理想の影であると見ることもできる(特にEOEを見た後だと)
別にシンジはホモじゃないけども、女性が苦手(相当)なところがある、これは性的倒錯というより女性の接近が苦手なんだと思うがそのままいくとヤヲイ一直線の可能性はあり(笑)
まあシンジがアスカを苦手とする大きな理由は「苦手な女の子」だからだと思う
特にキスの事件は痛かったんじゃないかな、ボディーブローみたいにあとから「なんだったんだろ・・・」って感じで
シンジは一人前に性徴はしてるけども(ユニゾン最終夜)、女性を女性とみなして正面から向き合うことができない
マザーコンプレックス、オイディプスコンプレックスの気があると思う
だからアスカは、特にキスしたあとは中途半端にアスカが女の子であることを意識してしまったのでは
考えるとあれがサードインパクトへの足掛かりのような気がする

で、アスカに植え付けられた女性恐怖症のトラウマは特に映画版などの追加カットをあわせると致命的だと思う
あの二人は20話くらいから24話のアスカが家出するまでの間、相当ギスギスした雰囲気だったんじゃないのかと思う

そのようなわけで、異性=恐怖 となったシンジを懐柔(?)するのにはアスカと反対の要素をもつものになる必要がある
だからカヲルはオトコ、同性、仲間、友達、としてシンジの心に忍び込んだのだと思う
もしシンジがタラシだったら女性だったかも(笑)

まあ中途半端に意識した異性への感情がカヲルに向かったのかもしれないから、ホモといえばそうかも・・・
ただシンジが無自覚なんだろうけど

EOEで、アスカが一貫してシンジを拒絶し、シンジもアスカに対し恐怖を抱いてたのに対し、カヲルには逆に文字通り「溶け込んでしまった」
このあたりがアスカとカヲルがシンジにとって正反対の存在であることが示されていると思う
アスカ
異性 暴力 支配 無理解
カヲル
同性 知性 友人 対話
と、シンジへのアプローチが全然違う(もっとも初期稿では理想の恋人ではなく、自分の理想という意味のほうが強かったけど(カヲルに劣等感を抱いている描写あり))

性に対して不安定な時期に(特にシンジは一度性を自覚すると揺さぶりが激しいと思う。加持さんがいればなぁ・・・(ミサトさんは襲おうとするし)
で、あのキスが女性へのトラウマのきっかけになってると思う
女性=拒絶
それにマザコン、エディプスコンプレクスが重なって
女性=苦手という構図がますます明確になってしまった
多分性徴を自覚したので肉体への嫌悪感も少しもっていたのでは(子供の持つ潔癖ともいえる)
アスカも肉体への嫌悪感があったし(拒食症はその顕著なしるし)
そういう、シンジとアスカの重ならない部分の隙をついたのが渚カヲルという存在では
カヲルいるときにシンジがアスカのことを忘れていたけども、カヲル=アスカの理想の影であったから、シンジがアスカに足りない部分をカヲルに見出したからだと思う

ただしこの捉え方はEOEを踏まえないといけないと思う
TVの流れではカヲルは「男女」に対するアンチではなかった
あくまでシンジの影であったと思う(もちろんヤヲイの要素、同性への精神的な恋愛の要素も含んでいたが)
EOEでシンジとアスカが一歩踏み込んでぶつかっていることを前提にすると、カヲルの性的な意味(ヤヲイ)も意味が増すと思う

748 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 14:32
総集編の四重奏のシーンってどういう意味があるの?
「18ヶ月前」の。
ゆめをちってことッスか?

749 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 14:53
すいません、加持が作ってたスイカ下さい。

750 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 16:34
>>748
夢落ちにちかいのでは?
時間も場所も矛盾してるし
またシンジとアスカの関係や、レイの性格も、二六話の学園エヴァと違うようだけど
まあもっとも
「シンジとレイとアスカ冷戦状態、レイはシンジをしかと、アスカは皮肉をこめて「碇君」と呼んだ」とかいったらきりないけど
ただ、四重奏をしているシンジが回想するように本編が流れるので平行世界のようなものかも(シンジだけ本編の世界の記憶をもってるとか・・・)
本編と同じ時系列上にあるとは考えられない
二六話学園エヴァと同じようなものじゃないの?「これももう一つの可能性」ってやつ?(あまり好きな言葉じゃないけど)

演出上の意味ではDEATH編の進行役みたいなもんかな
文字通り、4人が「奏でる」物語ということで
同じチルドレンでもトウジはでてないし(弦楽器だと四重奏が一番しっくりくるからねぇ・・・トウジがやるとしたらコントラバスかな)

まあ演出ですね
あえて具体的な説明をすることで「ゆめかうつつか」っていうのをやりたいのでは
EOEのキッチンでのアスカとシンジの諍いのシーンもこぼれるコーヒーや首をすくめるペンペンが妙なリアリティを出していたし
幻想のようなシーンに具体的な、客観的な描写を挿入することで現実と幻想の混濁した状態を演出したかったのでは

751 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 16:34
>>749
ジオフロントに逝ってください

752 :名無しNo.750:2001/07/29(日) 16:37
>>748
○「DEATH〜」は97年3月から上映された。
「18ヶ月前」とは、そこから18ヶ月前、95年9月のことを指してると思われる。
95年9月、エヴァがTVで放映される直前・・・シンジがエヴァに乗る前、のことと考えられる。
しかし、
1.「演奏は現実的にはあり得ない」
2.エヴァに乗る前は「チェロ」しかなかったシンジに都合の言いように、
アスカ、カヲル、レイの3人はバイオリンとか弾ける
なので、「四重奏」は現実にはあり得ない話だと思う。
おそらく、「四重奏」とはシンジの「夢」なのでわ?

○「エヴァに乗れば、また父さんに誉められるかもしれない」からエヴァに乗ってたシンジは、
次第に乗ることが苦痛になってしまう。
友達(トウジ)を傷つけて(「18話」)、
「自分」を好きだと言った人(カヲル)を殺してしまう(「24話」)
もう、「エヴァに乗っても、こんなイヤなことしかない」から
シンジは、また乗ることを拒否する。
1.映画編25話
やたら無気力なシンジ。
「・・・もう、何もしたくない」(ミサトが間一髪でシンジを救ったあたりの場面)
2.同じく25話・ミサトがシンジにキスするあたりの場面
「・・・アスカを傷つけてしまったんだ。
 カヲル君を殺してしまったんだ。
 やさしさなんてカケラもない。
 僕にはエヴァに乗る資格なんてないんだ!」

○こうして、「エヴァに乗る」ことに絶望した彼は、
ふと、こう思ったのかもしれない。
「エヴァに乗る前に、第二新東京市でカヲル君やアヤナミ、
アスカと会っていたら・・・・楽しかったかもしれない」

○好きだと言ってくれたカヲル、を殺してしまった「現実」に耐え切れずに、
「第二新東京でのアスカ達との生活」を想像して、そこに
現実逃避してしまったんだと思う。
エヴァに乗る前は、「チェロ」しかなかったシンジが
もし「エヴァ」以外で、カヲル達と友達になるには、チェロしかない。
「だから」、彼らは体育館でチェロやバイオリンを弾いてるんだろう。
そう、これはシンジの「夢」、現実逃避。
26’話・実写シーン
レイ:「夢の中にしか幸せを見いだせないのね。」
シンジ:「だから、これは現実じゃない。誰もいない世界だ。」
レイ:「そう、夢。」
シンジ:「だから、ココには僕がいない。」
レイ:「都合のいい、作り事で現実の復讐をしていたのね。」
シンジ:「いけないのか?」
レイ:「虚構に逃げて、真実をごまかしていたのね。」
シンジ:「僕一人の夢を見ちゃいけないのか?」
レイ:「それは夢じゃない。ただの現実の埋め合わせよ。」

753 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 16:37
>>750
トウジは体育館の外で四重奏を聞いてるよ

754 :続き:2001/07/29(日) 16:39
○また、「体育館」で時々あった「練習開始時刻何分前」ってヤツは・・・
「練習」ってのは、何の練習にしろ、毎日やるのが普通だから、
ここから「こんな生活が毎日続いたらいいな」っちゅ-、
彼の願いを表してるんじゃ?

○「DEATH」編は「第二新東京で彼らとこ-ゆ-生活をしたかった」
と言う、シンジの「現実逃避」(っつ-か、妄想ですな)
に総集編的意味合いを持たせた話なんじゃねーの?

○「DEATH」編で3話か4話のミサトの説教してる声を
「体育館」でチェロ弾きながら聞いてる場面で、
顔をしかめるシンちゃんや、体育館の「非常口」が移るのは、
「現実から逃げてる」ことを示唆してると思う。
「現実」があまりにもツライから、「体育館」とゆ-、「非常口」に逃げたってこと。
「REBIRTH」編でシンジがウォークマン聞いてるのも、
多分「現実逃避」なんだろう。
なにかの「チェロ」の曲を聴きながら、自分の作った
「第二新東京での楽しい生活」を妄想してたみたい。

○「DEATH」編のラストでシンジが体育館から出てくシーンや
「REBIRTH」編の最初の方でシンちゃんのウォークマンの電池が切れてる場面は、
こうしたシンジの「夢」が終わる時間が来たことを示唆している。
「いつまでも現実逃避できるワケじゃない。いつか『自分はエヴァのパイロットである』
というツライ現実に直面する時が来るんだよ」ってなカンジ。

755 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/29(日) 17:15
>>728
>アスカとシンジの双子「的」関係については今度っす

ぜひともキボン。

756 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 00:07
素晴らしいスレだ

757 :某転調:2001/07/30(月) 01:33
えー、以下の記述は、さる削除された類似スレ用に書かれたものです。
こちらのスレには内容的に不向きな物かもしれませんが、類似スレとして
削除された以上、ここにアップさせていただきます。
三題考えた内の一つを、まずカキコします。
字数の割に大した内容ではありませんので、軽いノリでご覧下さい。

758 :某転調:2001/07/30(月) 01:34
※葛城ミサト/GSG-9派遣説を追う
1972年ミュンヘン五輪の最中、選手村がアラブゲリラに襲撃され、
イスラエル選手が監禁・殺害されるという事件が発生した。
この事態に深刻な衝撃を受けた西ドイツ(当時)治安当局は対テロ・
グループ、第九国境警備隊、通称GSG-9(ゲー・エス・ゲー・ノイン)を発足
させた。
本編中に於いて葛城ミサトがこの組織と接触した模様は、いかなる示唆、
暗示共にないが間接証拠、状況証拠はいくつか見られるので、検討したい。

1:ミサトの銃はH&K(ヘッケラー・ウント・コッホ)のモデルUSPである。
2:EOEでミサトはシンジを守るため、走りながら発砲した。
3:戦自との戦いで明らかだが、ミサトは作戦本部長就任以前に実戦を
経験している。

1:は過去、複数のスレ/レスで指摘されている通り。各種バリエーションカが
存在し、特に北米市場を意識したモデルが生産数においては多いが、ここは
単純にP8として統一ドイツ軍が正式採用した9o×19モデルとしておきたい。
つまりドイツの銃であり、日向や青葉が使用しているネルフの標準装備品(?)
グロッグ P22とは一線を画している、ということだ。
GSG-9隊員は、その任務の性質上、使用する火器はH&KのMP5 A3 や
HK33E の自動小銃がメインだが、サイドアームとして同じH&K のP7K3、
あるいはP9Sのような小型、中型拳銃が使用されている。
しかし、ミサトが実戦の経験者であるならば、装弾数の多い(15+1発)大型
拳銃USPを使用しているのは理に適っている。ドイツ時代からの使い慣れた
銃ならばなおさらであろう。(続)

759 :某転調:2001/07/30(月) 01:37
(続)
2:GSG-9の訓練たるや陸地はおろか水上、水中さらには空中からの強襲も
含まれている。このため隊員達は走りながら、あるいは空中にダイブしながら
の射撃訓練を行っている。
この点、射撃の正確さを重視し、停まった状態以外での発砲を原則禁止して
いる米国治安当局(各州警察、FBI、SWAT等)とは大きな違いがある。
この点だけでもミサトが実際の戦闘訓練を受けたのは、北米でない事が判明
する。

3:「悪く思わないでね」戦自隊員の喉元に銃口を突き付け、発砲するミサト。
これは相手の戦闘能力を消失させる最も確実な方法である。至近距離から
発射された9oパラベラム弾の威力は首の骨を粉砕すると同時に、貫通して
延髄を破壊するからである。これは一瞬にして反撃能力を奪う。
まして戦自隊員はボディアーマー(防弾着)を着用しているので、なおさらだが、
それ以上に着目すべきは時として心臓が右側に位置する人間が実在するから
である。従って胴体部分は狙わないのが鉄則。
倒した相手の反撃能力を確実に奪っておかないと、一人対複数戦闘においては
取り返しのつかないことになる。
では、いかに訓練を積んだとしても、外国人を実戦に参加させることに問題は
ないのか?
これが最も重要なポイントだが、各国の治安当局は国際テロリズムに対して
極めて緊密な連絡、協力体制を取っている。
GSG-9自体英国の特殊部隊SAS ”Special Air Service”やイスラエルの特殊
部隊、IDF ユニット “Israel Defense Forces Units” 等共に、この交流が盛んに
行われている。
人質を取ったテロリスト制圧用に最も一般的に使用される、特殊音響閃光弾、
いわゆるスタン・グレネードはもともとSASが開発、実戦装備した物であるが、
現在では各国で採用されている。EOEで戦自、ネルフ双方からこの使用が
なかったのは、いささか不可解ではあった。
1976年7月、ハイジャックされたエール・フランス機がアフリカ、ウガンダ
の空港へ強制着陸させられた。この国の当時の大統領は『アフリカの
暴れん坊』として名高いアミン大統領で、投降したはずのテロリストに様々な
便宜を与えた。これに対してイスラエル政府は“ハヘブレ(野郎ども)”と呼ば
れる特殊部隊をC-130ハーキューリーズ輸送機と共に数千キロを越えて
急襲、見事に人質の奪回とテロリストの殺害に成功している。
これがチャールズ・ブロンソン主演で『特攻! サンダーボルト作戦』として
映画化もされた歴史的事実である。
この作戦実施をオブザーバーの立場で観戦していたのが、GSG-9の
ウェゲナー隊長である。従って逆に外国人のミサトがGSG-9の実戦任務に
参加した可能性は非常に高い。
では、ミサトがGSG-9と共に取った作戦行動とは実際にどのようなもので
あったか?
ずばり、イスラム過激派の鎮圧であったと想像できる。
ハッチントンの『文明の衝突』ではないが、セカンドインパクト後、世界各地で
民族、宗教対立が激化したことは容易に予想される。
その中での対テロ制圧任務といえば、キリスト/イスラム両原理主義者
グループ以外、考えにくいからである。

760 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 03:09
>>753
えっ、そういう描写あったっけ?具体的なシーン教えてほしいす
>>752
>>754
おれのよりも凄く納得いく考察やね、おれは演出的な意味合いばかり考えてた
「幻の夏の思い出」ってとこやね
TV版の二十六話の学園エヴァの妄想よりも切実な感じがする
>DEATH〜」は97年3月から上映された。
「18ヶ月前」とは、そこから18ヶ月前、95年9月のことを指してると思われる。

気付かなかった・・・

>エヴァに乗る前は「チェロ」しかなかったシンジに都合の言いように、
アスカ、カヲル、レイの3人はバイオリンとか弾ける
なので、「四重奏」は現実にはあり得ない話だと思う。
おそらく、「四重奏」とはシンジの「夢」なのでわ?

カヲル君はエヴァ本編でも弾けそうだけど(二四話初稿ではピアノを弾いていた)アスカやレイは無理そうだし(やる必要があったらやりそうだけど、習熟が必要な楽器だからおいそれと弾けるものじゃないし)

761 :デューク=東郷:2001/07/30(月) 03:30
>>758-759
・・・の指摘はもっともだが・・・
・・・GSG-9はイギリスSASの訓練を受けるまでは・・・
・・・国際的に2流の存在だったことを忘れてはならない・・・

・・・火器に関して、GSG-9はP226を採用していた・・・
・・・またUSPは米陸軍用拳銃トライアルとして開発された経緯がある・・・
・・・ただし実包は9×19でMP5系やUZIと共通である事を記しておこう・・・

・・・「悪く思わないで」についての行動だが、これには疑問が残る・・・
・・・なぜなら、その間に反撃を受ける可能性があるからだ・・・
・・・この場合、速やかに「処置」し脅威を取り除かなければならない・・・
・・・尚、喉元から上に向けての発砲は延髄を破壊できる為・・・
・・・確実に相手を制止出来る、という事を付記しておく・・・

762 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 04:11
>>760
>えっ、そういう描写あったっけ?具体的なシーン教えてほしいす

DEATH のフィルムブックを見て欲しいのだが

「Kanon」のテロップが出て音楽が始まるが
そのあと
「廊下(#3)」「2−A(#3)」「校舎と校舎をつなぐ通路の入り口(#3)」「空になった教室(#3)」
「机はあるがだれもいない教室(#18ヒカリが弁当2つ持つシーンだが、キャラなし)」
「外から見た体育館(#18)」「校舎と校舎をつなぐ通路(#18)」「にもたれかかるトウジ(#18)」
とイメージが続く。そのあと音が切れて

『すまんな、転校生。ワシはお前を殴らなあかん(#18だが#3のBANK)』
『殴っとかな気がすまへんのや(#18 太陽をバックにこぶしを上げる)』
と、続く。


コンテブックでは、殴る前に#18の屋上でのトウジとレイのシーン
のコンテが入っているが、これはDEATHにはなかったはず(たぶん)

763 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 11:52
加持の作ってたスイカって身が赤い奴かな?黄色い奴かな?

764 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 20:56
何色だろね。

765 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/30(月) 21:01
赤っぽいYO。いや、意表をついて黄色かもね

766 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/07/31(火) 03:37
レイ:「夢の中にしか幸せを見いだせないのね。」
シンジ:「だから、これは現実じゃない。誰もいない世界だ。」
レイ:「そう、夢。」
シンジ:「だから、ココには僕がいない。」
レイ:「都合のいい、作り事で現実の復讐をしていたのね。」
シンジ:「いけないのか?」
レイ:「虚構に逃げて、真実をごまかしていたのね。」
シンジ:「僕一人の夢を見ちゃいけないのか?」
レイ:「それは夢じゃない。ただの現実の埋め合わせよ。」


この会話の意味が理解できません。だれか説明してください。

767 :某転調:2001/07/31(火) 03:48
わーい! 釣れた釣れた、大物が!

いや、失礼しました。
もしかしたら、レスあるかなぁ、と思いながらのカキコだったもので。
うーむ。GSG-9は二流ですか。
ならば、米国の特殊部隊は軒並み三流、四流ですなぁ。
あまり、このネタ突っ込むと例のごとく「板違い」「軍事板へ逝け」
の嵐に見舞われそうなので、エヴァキャラ絡みってことで(汗

しかし、ふだんより饒舌ですねぇ。久々の得意分野だからでしょうか?
ところで、ご存知のようにリーダーズチョイスによるBest of the Best
の選定が始まっていますが、ご本人が推薦するエピソードは?

私は第20話の『最後の間諜−虫−』とか108話の『帝王の罠』等々
って、またまた板違い……

768 :某転調:2001/07/31(火) 03:53
>>767
>>761に対してです。
またヴォケやた。

769 :718:2001/07/31(火) 19:10
>>716
夢=アニメ
シンジ=我々オタク
と、考えてみてください
疑問があれば再レスください。

770 :718:2001/07/31(火) 19:14
↑間違えた>>766

771 :デューク=東郷:2001/07/31(火) 23:42
>>767
・・・正確に言うならばSASの交流後(80年代から)のGSG-9は一流の部類だろう・・・
・・・同じくSASと交流のある韓国の特殊部隊も侮りがたいが・・・
・・・米国は方向性が違う、というべきだろうか・・・

・・・二つ目に関してはコメントを控えさせていただく・・・

772 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/01(水) 12:00
おや、、、Gがこんなところに

773 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/01(水) 20:19
前スレが見れないよう…

774 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/02(木) 02:32
前スレはココだ>>773
http://teri.2ch.net/eva/kako/977/977889273.html

かつては
ttp://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&ls=50
のようにリンクが書かれていたのだが
ある時期に仕様が変わって、&の後のampがいらなくなって
ttp://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=977889273&ls=50
でアクセスするようになっている

775 :752:2001/08/02(木) 23:24
>>734
>「まごころを、君に」にいたる過程の回想らしきなかにアスカとシンジのセックスを示唆するイメージもあったけど・・・
映画では実写シ―ンの後、レイとシンジがセックスしてるような映像が出てくるが、
アレは、他人と「身も心も一つになる」ことを象徴してるだけだと思う。
「アスカとシンジのセックスを示唆するイメージ」も、それに近いのではないかな?
だいたい過去にセックスしてたら、
映画の最初さ、 自慰行為で終わんないで本番まで行っちゃうって。

>存在意義の獲得が、親子の間から、最終的にダンジョの間に移ったのがEOEだと思う
俺は、そうは思わないけど。
「まごころを君に」の1回目の首絞めシ―ンあたりのセリフを聞いていると、
「男と女の話」と言うより、「自分(シンジ)と他人の話」になっていると思うけどなぁ。

776 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/03(金) 23:51
謎解明期待あげ

777 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/04(土) 00:22

謎解明期待あげ再び

778 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/04(土) 00:22

謎解明期待あげ再び

779 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/04(土) 02:03
謎解明期待あげ三度

780 :「結局、リリスって何? 」スレよりコピペ:2001/08/04(土) 02:12
 リリス Lilith

 悪魔の母

 バビロニアかシュメールの男女を苦しめる悪霊がリリスの起源だと推定される。荒野に現れ、出産する女性や幼児に危害を加えるという。ユダヤ、キリスト、イスラム教にとってのリリスは、翼を持つ女の悪魔で、生まれたての赤子をさらい、睡眠中の男性のもとに現れて性交し、そうして悪魔の子を産むとされる。自分の正体を隠すためのたくさんの名前を持つという。

 アダムの最初の妻

 カバラの文献などではリリスはかつて、イヴの前に最初にアダムの妻となった女性であったと記される。リリスはアダムと共に地上に最初に現れ同じ物質から創造されたとも、アダムが創られたものよりも不潔な物質から創られたともいわれる。
 リリスはアダムとの間に対等の男女の関係を望んだが、アダムがそれを受け入れなかったために彼女は怒ってアダムのもとを飛び出していった。そのことが神に伝えられると、神は三人の天使を遣わしてリリスの説得にあたることになった。三人の天使は紅海まで逃げてきたリリスを見つけるが、彼女は説得に応じようとはしない。そこで、アダムのもとに戻らなければ彼女の息子を毎日百人ずつ殺すと脅されるが、それでも彼女は拒否し続けためその罰を受けることになった。
 また別の物語では、アダムのもとに戻らなかった罰に、彼女は毎日無数の子供たちを生むことが義務づけられ、しかもその子供たちは毎日百人ずつ死んでいくという運命を背負わされてしまい、そのことに絶望した彼女は紅海に身を投げた。だがそれを哀れんだ三人の天使が彼女を生き返らせ、地上の生まれたばかりの赤ん坊たちの運命を自由に出来る力を与えたという。ただし、この三人の天使の名が書かれた護符を持っていた場合は手を出さないという誓いをしている。
 アダムとリリスとの間に産まれた子供たちはリリン(LilinもしくはLilim(リリム))と呼ばれ、最初のデーモンとなったという。

 魔王の花嫁

 キリスト教では、アダムのもとを飛び出したリリスはその後、悪魔たちを相手に性交を繰り返し、サタンの花嫁にもなっているという。リリスと悪魔との間に生まれた無数の子供たちが、聖職者を誘惑する美しい悪魔リリムだともいわれる。

 暗い月

 ヘブライの占星術師は、デーモンの恒星とされるアルゴルを、リリスと呼んでいた。また、現代の占星術師の中には、リリスという仮想の惑星の存在を認めている者もいる。これは実際は地球の仮想衛生であり、地球と太陽の間を通過するとき以外は普通の目には見えないため「暗い月」と呼ばれる。

781 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/06(月) 15:59
謎解明期待定期あげ

782 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/06(月) 16:17
哲学板のエヴァスレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=992425794

783 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/08(水) 07:42
なんか、レイは二番めの使徒だって多くのファンの間で決定しちゃってない?
人間でなくちゃ嫌なわけでも、自分なりの他のはっきりした見方があるわけでもないけど
なんかデフォになりすぎちゃってて嫌だ。

784 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 01:30
バルディエル=参号機は、どこに向かってたん?

785 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 01:47
過去スレを読んで私なりに考えたのですが、反論があれば言って下さい。

零号機のコアに関して私が思うには、ナオコで間違いないと思います。
何故相互実験でシンジが乗れたのかという事になってきますが、初号機でのシンクロやガ
ギエルの時の弐号機に乗った時に出たデータからのリツコのセリフからアスカ一人の時よ
りいい結果が出たようですし、乗れても不思議ではないと思います。

786 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 01:53
>>785
そうそう、今まで

初号機のコア = 碇ユイ
弐号機のコア = キョウコ・ツェペリン

と来てだな、零号機のコアが誰なのか分からなかったんだけど、
まず赤木ナオコで間違いないね。
確か暴走してたけど、あれはレイへの反発だよね。
と言うか、レイと零号機の間に感じられる、微妙な距離感は
コアが赤木ナオコ、で何となく説明できそう

787 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 02:08
>>786
今日は眠いんで、少しだけ反論。
○14話、相互交換実験の際、「零号機と初号機のパーソナルパターンが同じ」
、とゆうセリフがあったが、
コアがナオコでは、「パターンが同じ」になんね-けど?
「ユイ」と「ナオコ」のパターンが同じなら、
「キョウコ」も同じになってもおかしくないがね。

788 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 02:50
>>787
パーソナルパターンって、シンクロシステムをパイロットに合わせて
調整するためのパターンのことで、コアの魂とは別じゃないかな?
パーソナルパターンって書き換えられるんだよね、たしか。

まあ、零号機のコア=ナオコ説での疑問は、シンジが零号機に
乗ったとき、なぜ「綾波のにおい」を感じたのか、ってあたりか。

789 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 05:38
零号機のコア=ナオコ説はA10神経の設定上無理があると思うが。

「A10神経」
エヴァとパイロットを接続する神経の中で最も重要な役割を持つもの。
快感神経もしくは多幸神経と呼ばれる。
高度な思考や、親子や恋人の愛情などに強く関係するとも云われる。
他の神経と違い、神経伝達物質の分泌を抑制する機能が無い。

ナオコと血の繋がり・恋愛関係のないレイ・シンジでは、零号機とシンクロ不可能じゃないだろうか?
漏れが碇司令なら、リツコをパイロットにするね。
かと言って零号機のコア=一人目のレイ説も無理があるし…。
漏れにはこの謎は解けない。

790 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 10:31
レイにとっての「母親」と考えると、
・リリスの魂(の断片)
・碇ユイ(初号機コアのコピー?)
あたりが考えられるが、どうだろう。

いずれにしても情報が少ないな。
途中で書き加えられた設定もあるみたいだし。

791 :785:2001/08/10(金) 10:35
>789
シンジ&零号機=ナオコとのシンクロが理論上無理ならシンジ&弐号機=キョウコとのシンクロもムリだと思いません?
でも実際シンジは拒絶されてないですよね。。
また別の角度から見ると、 補完計画の要となる初号機のパイロットをゲンドウがレイにしなかったのは、初陣でもシンジが高いシンクロ値を出す事を解ってたからであって、どのエヴァにでも乗れるという事じゃないでしょうか。まさにエヴァに乗る為に生まれてきた、と。

792 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/10(金) 14:55
>シンジ&零号機=ナオコとのシンクロが理論上無理ならシンジ&弐号機=キョウコとのシンクロもムリだと思いません?

シンジ一人ではシンクロ不可能だったかもしれない。
キョウコがアスカと同じような境遇のシンジを不憫に思ったのかも。
「かも」ばかりの推測ですが(藁
ただ、零号機のコア=ナオコ説の一番疑問がある点は、「なぜナオコだったのか?」です。
アニメのシーンからコアがナオコであると推測は出来ても、
そのコアがナオコである必要性を説いている方はおられませんしね。
むしろレイに反発して暴走するなら、逆に不便だと思いますが。

793 :18才の芸能人:2001/08/10(金) 15:36
▲女優,アイドル、脱がしました▲

♀サンプル画像♀
http://www.mujweb.cz/www/allagrrl/6.jpg

!女優,女子高生のエッチ画像ばかりを厳選収集!スクール水着,女優,画像ばかり。

◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
◆アイドラー◆
http://www.futomomo.com/netidol/idoler/megu/
◆人妻◆
http://www.futomomo.com/netidol/waif/mai/
◆セーラー服◆
http://www.futomomo.com/netidol/sailor/miku/
◆ラブガール◆
http://www.futomomo.com/netidol/love2body/momo/
◆スイート倶楽部◆
http://www.futomomo.com/netidol/sweetclub/miyuki/

ぷらいべ〜とボイス
18才のやわらかい肌をとくとご覧あれ
http://www.jp-kogalsex.com/?id=erika
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arisu
http://www.ran.sakura.ne.jp/~gagu/adult/rankem.cgi?action=in&id=koro
http://www.s-engineer.com/kcgi/ranklink2/ranklink.cgi?id=dakara
http://village.infoweb.ne.jp/~rank/Rank/rankem.cgi?action=in&id=reika
mgvhfthdt

794 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/12(日) 23:27
下がりすぎなのでage

795 :某転調:2001/08/14(火) 23:36
ありゃー !!
『エヴァに学術的アプローチ』スレ、DAT落ちですか(涙
っかし、どーして私が書き込もうとするスレは、すぐポシャる
んでしょうか !!?
次は『新世紀世界文学』スレ辺りが危ない……って、ヲイ!

なわけで、またスレ違いの嫌いはありますが、こちらに
アプさせていただきます。


1/2
他サイトやここでも類似のレスあったかと思いますが、
エヴァの体型と重量の関係について述べます。

エヴァ自体の体長、重量は明確に設定されておらず、
推測値は40mから100m以上と非常にバラつきがある。
人型で細胞により構成されていることから、人間と同程度
の容積/重量比だと考えると、予想外にエヴァの重量は
軽い事になる。
ある物体の外寸を二倍にすると、面積は四倍、その体積と
重量は八倍になる。
つまり生物でも建造物でも同じ外形で大きさを二倍にすると
断面積が四倍にしかならない骨や柱で、八倍になる重量を
支えなければならない。これを圧縮応力度が二倍になる、
という。

796 :某転調:2001/08/14(火) 23:38
2/2
ゾウにはゾウの大きさと体型が。ネズミにはネズミの大きさ
(小ささ)と体型が必然的に備わっている。単純計算でアリが
人間並の大きさだとすると、20tの重量物を運べるはずだが、
実際には自分の足一本動かせないだろう。
仮にエヴァの身長を40mとしても圧縮応力度は人体の二十
数倍に及び、常に骨折や関節部への過負荷の危険がある為、
絶対安静で横たわることしかできないはずだ。
これは過去、竜脚下目、ブラキオサウルス科の巨大爬虫類、
すなわち恐竜の一種が、その巨大さゆえ、陸上生活は
不可能で、その生涯のほとんどを水中生活によっていたと
いう誤りを想起させる。(現在は水中では肺がつぶされ、
長い首から水圧に逆らって呼吸することは不可能と判明
している)
にもかかわらず、本編中の激しい動きは明らかにエヴァ本体の
容積/重量比は人体のそれよりも軽いことになる。事実、
エヴァの手足に比較して異常に細い胴体は全体の重量低減に
大きく貢献していると判断できる。
ざっぱな計算だが、エヴァの動きから判断する限り、素体の
重量は6t以上ではあり得ないのではないか。
ただ、やっかいなのは装甲板(拘束具)の存在だ。
これについては項を改めたい。

と、まあ、こんなレスでも学術的だと言えますでしょうか?

797 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/15(水) 02:35
応援age

798 :67:2001/08/15(水) 11:25
http://teri.2ch.net/eva/index2.html#1
にてマジ議論中、途中参加者大歓迎見に来ておくれ〜

799 :67:2001/08/15(水) 11:28
↑ばりばり間違えた
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=996641320
こっち、すまむ

800 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/15(水) 11:29
>>798
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=996641320の間違いでは。

801 :800:2001/08/15(水) 11:30
かぶりました(;´Д`)スイマセン

802 :感想:2001/08/16(木) 00:40
>>795
とりあえず、ATフィールドという、物理法則の無理を突破する為の
「作品上の方便」とでも言うものがあるので、その限りではないのでは?
「トップを狙え!」のガンバスターでも、あの巨体で手足をブンブン
振り回すと、末端部は光速を越えてしまうので、その突っ込み対策の
設定として、その為の装置
(詳細は忘れましたが、ワープエンジンでしたっけ?)
が搭載してあるところまでガイナックスは考えてあったと聞きました。

使徒自体が、N2爆弾でも、破壊しきれない強固な生体であると第壱話
で表現があり、肉体を強固にATフィールドで「壊れない」ように補強
していると思わせる向きがあります。
(シトの形を失わないように)
エヴァシリーズも、電源が入っていなくとも、細胞として生きている分は、
最低限、使徒と同じように、生命の形を維持するためのATフィールドが
張ってあると考えた方が良いと思います。

しかも、空中浮揚している使徒もいるので、「重量」に関する考察は、
難しいのではないかと。

803 :某転調:2001/08/18(土) 14:40
遅くなりましたが、ありがとうございます。
『エヴァを学術的に』スレ、浮上させていただいて。
さっそく、利用させていただきます。
       ↓
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=eva&key=../kako/993/993945399

804 :某転調:2001/08/18(土) 14:57
あれ、やっぱりダメだ。
しかたなく、またここに。

>>802
レスありがとうございます。
こんなものは、いかかでしょう?

Q:エヴァが重力の法則を無視できるのは何故か?    
A:ATフィールドがあるから

Q:エヴァが慣性の法則を無視できるのは何故か?    
A:ATフィールドがあるから

Q:エヴァが全ての物理法則を無視できるのは何故か? 
A:ATフィールドがあるから

Q:小泉改革が失敗するのは何故か?            
A:ATフィールドがあるから

最後は暴走ですが(w
要は、これまで(本編放送中から)云われていたように、
たとえATフィールドが全ての解であったとしても、
その動作原理と作用範囲(それが現代科学の常識を越えた物
であり、また未知の技術を使用していたとしても)が明確でない限り、
ただ単に問題の先送りに過ぎず、解決法とはなっていない
ということなんです。
もちろん、それをあれこれ考えるのがマニアの大きな楽しみ
であります。

あなたの考えられるATフィールドとは、どのような物でしょうか?

私はあくまでも本編中で言及されているように、位相空間に対して
なんらかの干渉を及ぼし、物理的、精神的影響を変換するものだ、
との認識でおります。

805 :802:2001/08/18(土) 19:26
私の意見は、
804さんの意見は、あらかじめ製作のほうが考えていたのではないかと
いう意味です。

私の考察は、庵野監督がどういういきさつで、あの設定を考えたかと
いうところから推理していくスタンス(元ネタは某解析サイト)です。
その為、説明がすごく長くなります。
所々省略して書いていきますので、その部分知りたければ都度、
おっしゃってください(省略してもかなり長いです)

私の考えでは、ATフィールドは、「引力系の力」と考えています。
そこに至った理由を以下に。

まず、庵野監督がエヴァの知識の元ネタとしたものに、
西欧神秘学(カバラ、錬金術)、核関連の物理学的知識、バイオテク
ノロジー、があります。
ここから話していかないと、かなり突飛に見えますので、しなくては
ならない説明なので、ご容赦を。

富野監督の「ガンダム」が日本のアニメで、ファンタジーものに近か
った、「ロボットヒーローもの」に「戦争」を持ち込んで、リアルっ
ぽさを出したように、庵野監督も、それをやったのだと思われます。
(庵野監督のインタビューで、シンジがエヴァに乗るくだりと、アム
ロがガンダムに乗るくだりとの比較があったと記憶しています)


エヴァ自体、「ファンタジーのゴーレム」に、「科学」の味付けをし
てリアルっぽさを表現しようとしたと考えました。
科学は、さらに「魔法」をリアルにしたもの、(発達した科学は魔法
と区別がつきにくいと言う)

ゴーレムは、カバラの秘法により作られた、クレイ(土)・ゴーレム。
これを、意図通りに意訳すると「人造魔神アダマー」(人造魔神=ゴ
ーレム、アダマー=クレイ、カバラのゴーレムは赤土から作る、アダ
ムは神が赤土から作った)

「人造人間エヴァ」は、これがネーミングの可能性があります。
ちなみに神秘学の「人造人間」は錬金術のホムンクルス‥‥一種のク
ローン人間(レイの元ネタとも考えられます、マンガ版では、アスカ
の「試験管ベイビー」も)
(この部分かなり省略しています)

もう一つの、核関連の知識ですが、
庵野監督のエヴァの原風景の一つとなった、
同人映画(庵野監督作品)「かえってきたウルトラマン」で、
核兵器が禁断の兵器として「カッコイイ」イメージで描写されていま
すが、
「子供向けの作品に核兵器なんて登場させるなんて!」
とPTAの槍玉に上げられ、危うく上映禁止になりそうだったことが
あります。

続く

806 :802:2001/08/18(土) 19:31
庵野監督は、そういう規制された(?)ことに関して、逆に、表現を工夫
して、網をかいくぐって作品にだしてしまうチャレンジャーらしく、それ
でプロデューサーとトラブって「カレカノ」の監督を降りたとも聞いてい
ます。
N2爆弾は、ノン・ニュークリア、つまり、
「核じゃない(だからPTAは文句言うな)爆弾」
だと考えられます。

庵野監督は、オタクとして、禁断の核兵器のカッコヨサに魅かれて、核関
連の知識(原子核、電子、陽電子、ディラックの海、サイクロトロン=荷
電粒子加速器、等)を集めまくっていたものと考えられます。
(作品に反映されていますね、この部分ある程度省略)


また、西欧神秘学においても、庵野監督がATフィールドの元ネタにした
と思われるものがあります。

錬金術における物質を構成する「原子」の解釈です。(科学のそれとは異
なる)
C・W・リードビーター(フリーメーソン会員、ゼーレの組織が一部フリ
ーメーソンをモデルにしている)の著作「チャクラ」にそれがあります。
(庵野監督がこれを読んでいた可能性は極めて高いと考えられますが、理
由の詳細は長くなるので今回省略)、
その理論を、ATフィールドに反映させると、(もとの理論も長すぎるの
で今回カット)

「生命体とは、その源である、LCLに浮かんだ超極小の泡がATフィー
ルドの凝集力で固定され、生命体の形をとっている、ATフィールドが消
えると、生命体の形を維持できなくなり、泡が弾けて、LCLに戻る」
となり、映画の表現の通りになります。

物理学の原子の知識を集めていた庵野監督は、これを頭に入れていた可能
性が高いと考えます。
そして、これが、物質を構成する、原子間引力の理論と結びついて、
エヴァ作中のATフィールドになったものと考えます。

原子間引力は、おそらく、もとは、庵野監督がマジンガーZの「光子力研
究所」のバリヤーの科学的な理論立てをしていて考えたのではないかと考
えます。(これもやはり、アニメ作品を科学する人たちにより、学術的な
突っ込みを入れられていました。エネルギーなのに、物質のようにパリン
と割れる所など。)
原子間引力は、それに対する答えになりえます。
(以下の原子間引力の説明は、私に物理学的知識が乏しいので部分部分、
間違っているところがあると思いますが、大筋、ということで)

原子の大きさは、極めて小さく隙間だらけ。(原子の大きさをパチンコ
玉の大きさとすると、隣り合う原子までの距離は、東京−大阪間より遠
くなる)
こんなに開いてるのに、なのに、なぜ、物質同士が「すりぬける」現象
が起きないかといえば、原子を結びつけている「原子間引力」が反発し
あうため、ということで、
つまり、物質原子がなくても、空中に、硬い物質の「原子間引力」のみ
を出現させれば、何もない空間に「硬い壁」を作ることが出来ます。


続く

807 :802:2001/08/18(土) 19:35
これが庵野監督の考えた「バリヤー」の理論であり(通常、光子力研究
所のバリヤーについて考えて、核関連の知識があれば、当然たどり着く
であろう理論)これを、ATフィールドに持っていったと考えます。
エヴァの「エントリープラグ挿入」がマジンガーZの「パイルダーオン
」から来ているそうであるから、この流れは、あまり不自然ではないと
思います。

ATフィールドは、
「生命を形づける凝集力(生命間引力とでも言うべき引力)」
空間に強固な障壁を作りえる
「原子間引力(的な引力)」
引力に関係した力であると考えます。

これならば使徒の空中浮揚(引力をコントロールできるから)
空間に壁を作り、それをエヴァがべりっと破ることが出来ること
使徒の肉体の高度な再生力(引力で、生命の形を再構成する)
巨体の維持
これらの理由が説明がつきます。
これらの理論は、作品を作る時点で、間違いなく、庵野監督が考えたい
たのではないかと思います。


映画版で、アンチATフィールドが展開されて、形を失っていく時に、
戦時の隊員の一人が、
「これ以上は、もう分子間引力が維持できません」
と言っているので、みんな既に、気付いていたと思って、(少なくとも
、ATフィールドが分子間引力には関連していることを)
あの論考が作品の核となるATフィールドを無視しているのではと考え
て、あのように書いた次第です。

808 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/19(日) 01:58
>>805-807
長文レスどうも。
ただ、正直なところよくわかりませんでした(w
もう一度、よく考えてレスすることにして、先に別件アプします。

809 :某転調:2001/08/19(日) 02:02
※ ネルフ地下本部/地球空洞説を追う

「我々ではない何者かが残した巨大な球状空間」
ネルフの本部は、この地下空洞を利用して作られた。
いわゆる謎本でも、この地下空間に対する記述は少ない。
ベルヌ『地底探検』、バローズの『地底世界ペルシダー』等々、地下に
巨大空間が存在するという伝説、伝承、小説、物語は数多い。
しかし、そうしたものとは別に、多少なりとも科学的根拠に基づき、
地球は中身の詰まった固体ではなく、内部に巨大な空間が
存在するとした理論が数多く存在する。これらをまとめて
地球空洞説と呼ぶ。
歴史上、最初に登場するのは彗星の発見者(正確にはニュートン
力学を用いて彗星の軌道を計算した)エドマンド・ハレーである。
1692年、ハレーは極の磁場変動の問題を検討しているうちに、
地球内部は空洞で三重の同心球となっており、その中心が熱核で
あれば磁場の変動が説明可能であるとした。磁場変動はこの三重の
核がそれぞれ回転するからである、と『王立協会々報』に発表している。
これ以降、地球空洞説はキリスト教原理主義と複雑に結びつきながら、
様々に変化して現在にまで、その命脈を保ち続けている。
ここでは以下の四点に絞って歴史的事実を検証する。

1:デュクホフのアガルタ説
2:ナチスの地球空洞論
3:シェイバー・ミステリー
4:現代の空洞論者たち

810 :某転調:2001/08/19(日) 02:04
1:デュクホフのアガルタ説
黒沼 健といえば、古いミステリファンには翻訳家として、怪獣マニアには
東宝映画『空の大怪獣 ラドン』の原作者として、そしてまたトンデモ本
愛好家にとっては奇現象研究家として知られている。
その彼がノストラダムスの大予言『諸世紀』とともに我が国に最初に紹介
したのがこれである。
デュクホフによれば爬虫類から進化した金星蛇族と火星から飛来した
地球人の祖先とが原始地球上で、その覇権を巡って核戦争を開始、金星
蛇族は一敗地にまみれ、放射能と火星種族を避けるため地下へと逃亡、
冬眠状態のまま、来るべき時を待っている。また、火星種族も放射能汚染
により地球から撤退し、やがて人類が進化したとする説である。
我々人類が爬虫類に対して持つ、本能的な恐怖はこの為らしい。
その後も金星蛇族の生き残りとそれに仕える使徒達は地球内部に巨大な
空間を張り巡らし、我々人類に対して、さまざまな妨害工作を行い、
その進歩、発展を妨げてきた。
しかし、第二次大戦後、チベットのダライ・ラマ(十三世?)に率いられた
ラマ僧たちは地下に潜む金星蛇族に対し、一斉攻撃を敢行、これを殲滅
したという。

811 :某転調:2001/08/19(日) 02:06
2:ナチスの地球空洞論
第一次大戦のパイロットであり、ヘルマン・ゲーリングの友人でもあった
ペーター・ベンダーにより提唱された。
彼の理論はハレーやデュクホフ説より、さらに過激で奇々怪々である。
ベンダーによれば、地球は空洞であるが、宇宙全体の大きさは実際の
見かけより、はるかに小さい物であり、空洞の地球内に全て収まって
しまうのだ。
我々は太陽を中心とした、その空洞内部に住んでいるが、発光する小さな
点が太陽の周囲を回転しており、そのせいで我々はベンダーの言う<幻の
宇宙>を感じているに過ぎない。
ナチスが権力を握るとベンダーと、その理論はゲーリングの後押しもあり、
空軍と特にドイツ海軍内で強い影響力を発揮するようになる。
そしてこの当時、ドイツ陸軍、特にヒトラーとヒムラーに支持され、主流だった
ハンス・ホービガーの『宇宙氷結論』とことごとく対立する。この奇説に関して
詳しく触れる余裕がないのは残念だ。
ただ、これらの理論を検討する場合、注意したいのは当時、発表された
『特殊相対性理論』と同等、またはそれ以上に注目されていた点だろう。
なにしろ光より速く運動する物体は存在しない。エネルギーは物質と等価で
ある、という説は当時(現在も?)純粋科学というよりも、むしろオカルトに
近い理論とみなされていた。ましてやアインシュタインはユダヤ人である。
その理論が正しいはずはない。
かくて理論の正しさを証明することが急務となった。すでに戦火は欧州全体
に及んでいたが、ベンダーは最新鋭の機材を入手し、戦後、米国で水爆の
開発に携わることになる熱赤外線研究の世界的権威、ハインツ・フィッシャー
博士を団長とする調査団をバルト海、リューゲン島へ派遣した。
結論だけ言えば、この調査は完全な失敗であった。
このためナチス内における地球空洞論は急速に影響力を失い、
ゲーリングの反対にもかかわらず、激怒したヒトラーにより、大半の
支持者は強制収容所送りとされ、ベンダー自身もそこで死んだ。
ゼーレ、特にキール・ローレンツがこうした事情に精通していたことは
充分、考えられる。現代でも統一ドイツで、この地球空洞論の支持者は
かなりの数にのぼるからだ。
ただ、上記の経緯からナチズムと同一視されることが多く、それを嫌う
支持者たちはネオ・ナチ以外、現在でもなかなか表立った活動を
起こしにくいようである。

812 :某転調:2001/08/19(日) 02:07
3:シェイバー・ミステリー
『アメージング・ストーリーズ』誌といえば、SFファンなら名前程度は
知っているはずの長い歴史を誇る米国の雑誌である。ここから現在も
読み継がれる数々のSF作家がデビューし、また傑作を発表している。
その1945年3月号に通常のSFとは異なる、一風変わった読者から
の投稿作品が載った。『レムリアを忘れない』 “I Remember Lemuria ! ”
著者はリチャード・S・シェイバー。
シェイバーによれば、一万二千年前、超古代大陸レムリアには超科学を
誇った文明が栄えていたが、ある日、太陽が有害放射線、毒電波を
発するようになると、地球を捨てて外宇宙へ旅立っていった。
残された邪悪狡猾な人種の生き残りは地上を離れ、地下の洞窟世界に
住むようになった。彼らは退化、発狂したロボット、『デロス』と呼ばれ、
地上の人類にあらゆる害悪、災厄をもたらす元凶であり、歴史上の
悪魔、幽霊、妖怪、怪物、化物等は全て、このデロスである。
ニューヨークのセントラルパーク地下には、数キロにおよぶ大地下
トンネルが存在するが、もちろん大部分の市民は知らない。
シェイバーはデロスに拉致され、地下世界に幽閉されていたが『テロス』
と呼ばれる人類の味方によって救出されたという。
この作品(ノンフィクション?)が発表されるや凄まじい反響があった。
それまで毎月50通程度だった投書が、一挙に50倍にも増加したのだ。
なかには戦時中、ビルマ(現ミャンマー)で日本軍の追撃を受けた英軍
兵士が偶然、地下トンネルに紛れ込んだ話を延々と書いた投書まで
あった。それら投書のほとんどが、シェイバーの書く内容は事実であると
信じていた。編集長のレイ・パーマーは引き続き、彼の原稿を載せること
に決定、1947年6月号などは通常のSF作品など1本もない
『シェイバー・ミステリー特集号』まで刊行したのである。この号は
古書市場でも高値を付けている。
この一連のシェイバー・ミステリーにおいて特筆すべきは『空飛ぶ円盤』
ないし『UFO』との関連性である。
シェイバーによれば、空飛ぶ円盤は外宇宙からの訪問者の乗り物では
ない。内宇宙、つまり地球内部からの来訪者であり、それは南北の極地
に開いた巨大な穴を通過してやってくる。だから円盤はレーダーにも探知
されずに突然、現れたように見える。
ここで気付かれた方もいるだろう。
そう、エヴァの使徒と空飛ぶ円盤の出現には共通点が多いのだ。
たとえ使徒がATフィールドに覆われ、探知されにくいとしても衛星軌道上
や海中、さらには溶岩中に突然、出現する経緯は彼らが地球内部から
やって来るとすれば、かなり納得がいくはずである。
まして第一使徒、アダムが南極で発見されたことを想起してほしい。
また、ロンギヌスの槍を入手したのが、どこであったか。
おそらくキールや碇ゲンドウらは南極から地球内部に続く穴、ないしは
次元の扉の存在を関知していたのだろう。

813 :某転調:2001/08/19(日) 02:10
4:現代の空洞論者たち
前述のペーター・ベンダーは一時期、ユダヤ人学校の数学教師で、
教頭を兼ねていたことがあった。そこの校長だったへートヴィッヒ・
ミヒェルはベンダーの『地球空洞論』に酷似した説を1890年頃から
唱えていた米国のキリスト教原理主義集団と文通を重ねていた。
ナチスが政権を奪取しユダヤ人への迫害が始まると、彼女は米国へ
逃れ、そのコレシュグループと共に集団生活を始め、やがて、
そこの指導者となった。
現在でも地球空洞説を信奉するコレシュグループは米国フロリダ州、
エステロで新エルサレムと呼ばれる、特殊な地域社会を構成している。
もし、あなたがフロリダに行く機会があり、英会話に自信があるならば、
日本で最大のヒットとなったアニメが、地球空洞説に基づいて作られ、
現在でも熱狂的ファンがいると話してみよう。あなたの態度が真摯で、
冷やかしや馬鹿にした物でない限り、ハレーの理論から始まって、
巨大な地軸孔の存在を明確に示す気象衛星ESSA7からの写真。
バード少将の極地上空横断飛行の謎。アポロの宇宙飛行士たちが
見た凹んだ地平線、等々。地球空洞説の歴史から最新事情に至る
まで、数多くの資料や研究結果と共に懇切丁寧に説明してくれるはず
である。

814 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/19(日) 16:08
>>809-813
まるで謎本の「研究所説」みたいだ・・・。
なんか無意味だよな、こういう考察って。



815 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/19(日) 17:21
age

816 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/19(日) 19:14
>>814
この手のやつはその無意味をいかに楽しめるかどうかだと思うよ。

817 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :2001/08/19(日) 19:56
>>816
でもさ・・・・・例えば、>>758
の「ミサト/GSG-9派遣説」って、あまりにも無意味だと思うけど?
エヴァをどう観たら、ミサトが「GSG-9派遣」だと思うようになるんだ・・・?
759の「悪く思わないでね」も打ち方から、「GSG-9派遣」まで持っていくの、強引すぎると思うけどねえ。
ま、誰かに迷惑をかけてるわけじゃないから、いいんだろうけどさ・・・。

818 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/19(日) 20:39
エヴァそのものがアレだから……
まあ、作品解釈は人それぞれでしょ

819 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :2001/08/22(水) 23:45
とあるBBSに載っていたカキコの転載。


僕もエヴァの謎解きに凝っています。とは言っても、本当の話は監督に聞かなければ判らないので、解釈の範囲です。

ここではないのですが、某エヴァの謎解きサイトへ行って一番憤りを感じたのが、「零号機についての考察」です。エヴァシリーズのコアに誰かの魂が宿らせてあるだのいろいろ言っていますけど、エヴァに魂なんて宿らせてある訳ないじゃないですか(笑)。

そのわけが知りたい方は、書きURLまでどうぞ☆
話題フリーのエヴァファン交流サイトをやっております。
僕も少しは謎解きをかじっているので、少々自信が有ります。
お気軽にご質問くださいm(_ _)m。

http://home.catv.ne.jp/ss/genesis/


−誰か、行ってみる?

820 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/23(木) 03:03
何となくage

821 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2001/08/24(金) 21:07
>>819
しね

822 :高榎:01/09/14 02:39
保全さげ

823 : :01/09/17 18:58
>>774
今更だけどサンキュー

824 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/18 09:12

第二使徒=ロンギヌスの槍 ってのはすでに議論済み?

825 : :01/09/18 21:39
没!

826 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/19 05:37
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih5694/eva.htm#evatop
自分もここを読んで納得した(疲れた)

ただ1つ疑問なのは
”ゼ−レはシンジがロンギヌスの槍を呼び戻すことを予期していたのか?”
これが分かれば大方の謎はとけるんだけどなぁ。

827 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/19 05:54
使徒新生のEDでカノンが流れたときにあった像って何の意味あるんだろ?
なんか、某ラジオで「あの像は重要です」と昔大月Pが
いってたけど・・・

どう思う?

828 : :01/09/19 08:28
>>826
予期してないと思う。
彼らにとってロンギヌスはリリスを拘束する鎖のようなもので、
なくなちゃったから、初号機で代用。
でも中には逝かれかけてるけどシンジがいる。
シンジが余計な事をしなければいいけど、もしかしたらするかもしれない。
そしたら計画が失敗に終わってしまう。
だから、シンジは神に等しき存在と言われる。

>>827
あれは、一応=カヲルが座っていた石像でしょ?
アレを見たシンジは、
首のない天使は正にカヲル君…→良い人をぶっ殺しちゃったよ〜→俺って……→鬱
みたいになったというようなもんと思った。

あるいはラストシーンの量産機を連想させるとか?

829 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/19 13:53
>あるいはラストシーンの量産機を連想させるとか?
まあ、おれはこっちと思ったが。
明確な答えがないためこれだけずっと謎だったが、やっぱそうだよな〜

830 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/22 11:15
エヴァンゲリオンはなんで暴走して凶暴になるのですか?

831 :202.223.142.197n:01/09/22 12:06
age

832 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/22 13:10
エヴァにビン・ラディンは出てこないんですか??

833 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/22 14:09
エヴァの遺言っていうHPが見れないんだけど
閉鎖しちゃったの?

834 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/24 04:05
マグマダイバーで弐号機はたいそうな装備で潜るのに
なんで助けに来た初号機はD型装備じゃないのに平気なの?

835 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/24 05:33
>>834
あくまで仮説だけど、深度が浅かったでろう事と短時間しかマグマ内
にいなかった事が、幸いしたのではないでしょうか?

836 :835:01/09/24 05:38
×深度が浅かったでろう事
○深度が浅かったであろう事

逝ってきます…

837 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/24 19:56
>>819
「とあるBBS」とは、どうやら、
http://village.infoweb.ne.jp/~fwih5694/cgi-bin/resbbs.cgi
のようですね(問題の発言は、もう、ずいぶん、下のほうにいってしまっていましたが…)。
ちなみに、「某サイト」に該当しそうなサイトは…
http://member.nifty.ne.jp/kitamura-masahiro/eva.htm
http://www06.u-page.so-net.ne.jp/fd5/marai/eva/diary.html
http://tokimisou.hoops.livedoor.com/
…あたりか?

838 :casper ◆magi85Ro :01/09/25 00:07
良くもまあこんなに謎が残ったもんだ
全く、なんてアニメだ
カンケー無いからsageる

839 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/09/30 03:01
>>830
ストーリー展開の都合上です。

>>832
出てます。ゼーレの一員です。
ヒゲなしなので、わかりにくですが。

>>833
2chで紹介されてから、さんざん荒らされたので閉鎖されました。

840 :こんなんでどう?:01/09/30 10:52
>>834-835
リツコら、開発者たちはマグマの中ではエヴァがもたないと計算していたが
実は、ATフィールドは熱すらも遮断できた

例えば
使徒が爆発してもエヴァが無事であることから
単に爆風に耐えられるだけではないことを示しているのでは?

841 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/01 13:33
age

842 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/01 15:21
>>839
なんか拙い事でもやってたの?>エヴァの遺言
2chにリンクを貼られただけで、理由もなく荒らしなんてされないと
思うんだけど?

843 :842:01/10/01 15:23
つーか839はネタか…ウツダシノウ

844 :最近気付いたのですが:01/10/02 22:00
心理学に防衛規制というものがあります。
外部からのストレスに対して無意識にとる行動をそう呼称し
それがあるからこそ人は自らの心を守ることができているのだそうです。
エヴァ風に言い換えれば「心の壁」とでもいうべきものでしょうか。

その防衛規制には無論様々な種類があるわけですが
ある学者がそれを次のように大きく3つに分けています。

1 依存・服従 → 綾波
2 攻撃・支配 → 惣流
3 逃避・断念 → 碇

見事なまでに3人のエヴァ−操縦者とシンクロ(wしているのがお分かりでしょうか。
偶然にしろ制作者の意図したところであるにしろ
やはり優れた作品であるのだなぁと感心してしまいました。

ガイシュツならすいません。

845 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/03 21:57
age

846 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/04 20:29
本当にエヴァファンって心理学とか精神分析とかが好きですね。
レインの本が売れたり、謎本もほとんどそればかり。
相対性理論とか遺伝子工学とかに興味はないんでせうか?

847 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/04 23:26
なんでシンジ君はホモっていわれないんでしょう?

848 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/07 01:09
言われてるじゃないですか。さんざん。

849 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :01/10/07 01:42
>844
登場人物がパターン化してる証拠ともいえます。
>846
エヴァに限らず理工系の謎本は作品否定の材料に使われる事が
多いからではないでしょうか。

850 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/10/07 03:29
いささか板違いであり、さらに野暮をも承知で書き込みます。
書き込みを拝見して、看過できない点がいくつかありますので。

まず、過去レスで使用されている単語ですが、
「核関連」「物理学の原子の知識」→「原子物理学」と考えて
話を進めます。
「原子間引力の理論」「原子を結びつけている『原子力引力』が
反発しあう力」「引力系の力」etc
こうした用語、ないし表現は物理学において通常使用されません。
のみならず、まったく意味不明です。引用された元ネタが不明ですので
断定しかねますが、おそらく製作スタッフの無知を露呈しているだけ
だと思います。
物質の力は以下の四つしかありません。

1:重力   (ニュートンでおなじみ。非常に弱い力)
2:電磁気力 (原子間に存在し、化学反応を起こす力)
3:弱い力  (放射能や恒星の核反応に関係し、ベータ崩壊を引き起こす)
4:強い力  (核力を含む原子核内部の力。クォークを結合させ、陽子や中性子を生成する)

過去レスでの判断では電磁気力を「原子間引力」云々と表現している
ようですが、これは古典物理学の表現の誤用か、その中途半端な理解に
過ぎません。分子と原子を混同しているようにも思えます。
ところで、これら四つの力を全て一つの方程式で説明しようとしているのが
超大統一理論と呼ばれるものです。
我々の宇宙が大爆発ビッグバンにより誕生した当初には、すべての力が
同一であったものが、時間経過と共に温度の低下により、四つに分かれた、
とするのが有力です。
ですから、この超大統一理論が成立すれば、宇宙の初めと、おそらくは、
その終わりの姿をも想像できるとされています。
あまり長い書き込みも不適切ですので、適当な所で切り上げますが、
ATフィールドや、死海文書を初めとするエヴァの謎の数々が、この超大
統一理論から来ていれば面白いと考えたわけです。

以上、長々と失礼しましたが、これをきっかけにアニメファンの方々にも
現代物理学に対する興味が少しでも湧けば、と期待して書き込みました。

851 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/07 04:26
>>847
バイセクシャル。両刀使いの見方も。
病室でアスカ見てナニしたし。
本当にホモならレイの裸見ても、あそこまで
うろたえません。

852 :名無しが氏んでも代わりはいるもの::01/10/08 00:07
>850
庵野氏が、監督作品で「トップを狙え!」で、古典SFで使われた
『宇宙エーテル気流』を使ったりしているので、
わざと、否定された理論、古い理論等を使って遊んでいると思う。
「トンデモ本」ネタなどをわざと使っているのもあるし、
みんなそう思ってると思ったのだが私だけ?

853 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/10 20:43
>>852
誰も言わないようだから、あえて言おう。
本人は遊びと思っていても、非常に危うい状況に陥ることがある。
きみの考えは、オウム真理教の中心教義まで、あと一歩だ。

854 :852:01/10/10 22:13
>853
作品中の、ゼーレは、
昔のエヴァ関係の資料では、引用の元ネタ(SF含む)を示した物が多かったが。
私は、それらを呼んだ記憶があったので、
「庵野監督が」わざと作品中、否定された理論、古い理論等を使って遊んでいると思う。
と書いたのですが、(トップを狙え、しかり)

>本人は遊びと思っていても、非常に危うい状況に陥ることがある。
きみの考えは、オウム真理教の中心教義まで、あと一歩だ。

それでは、庵野監督がオウム真理教の中心教義まで、あと一歩ということに。

わたしゃ、一介のエヴァファンで、スタッフでも制作でもないんですが。

855 :852:01/10/10 22:15
初めの一行消し忘れました

「作品中の、ゼーレは、」

この部分無視してください。
失礼しました。

856 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/12 02:02
>>852
昔読んだ古い名作SF・映画・アニメの記憶をベースにしているんじゃないかなぁ
パクリというよりは
あまりにそれが自分の血肉となっているので取れないとか


新しい理論を平易に読み砕くことは難しいからね
ネタになるものはデタラメにパクるんだろうけど

857 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/12 19:48
それは本人自身があちこちで云ってるね。
ヤマトの波動砲、発射準備からのもっともらしい号令、用語なんかに
入れ込んだと。
原理、原則、理論は二の次なんだな。
そこらが富野、宮崎との最大の相違点か。

858 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/13 14:15
>>854
>それでは、庵野監督がオウム真理教の中心教義まで、あと一歩ということに。

全く、その通りです。それが何か?
ご存じ無いようなので、詳細記すとエヴァの最終2話を巡って放送直後に
読売新聞紙上に、それまで作品に対し非常に好意的だった大塚英志が
「自己啓発セミナー的完結」と鋭く批判し、オウムとの関連性についても
発言を繰り返している。
また宮崎哲弥も「マンガやアニメを取り込んだオウムに対して、エヴァは
確信犯でない分、余計始末が悪い」と手厳しい批評を行っている。
そして何より庵野自身の発言「エヴァはこのままだと宗教になる。麻原彰晃
と同じになる。僕は新興宗教の教祖になれる素質があった」(『アニメージュ』
における宮村優子との対談)が、その的確さを物語っている。

関連して以前から気になっていたのは、ここの住人はリアルタイムで
エヴァのオンエアを観ていたのか? という点。
発言を見ると、ほとんどがビデオによるファンらしい。
それ自体はいいのだが、エヴァを語る際にはオンエア時の社会状況、
世界情勢等を考えて総括的に判断する必要があるのではないか、と思うので。

ところで、だいぶこのスレッドの要旨から逸脱したように思われる。
自分で言うのもおかしいが、これ以上この話題を続けるなら別にスレッド
建てるなりした方が良いのでは?

859 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/13 23:18
age

860 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/14 04:18
>>858
エヴァの謎については、ある意味語り尽くされているとも言える
また割と軽めの疑問については「ここで聞け」スレがある

はっきり言えば、このスレはネタ切れで困っている
「オンエア時期の社会情勢を含めて、庵野氏が何を考えていたのか」
については、遠慮なくこのスレで語ることを推奨したい

別スレを立てることは推奨しない

861 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :01/10/14 22:24
>>858

で、別にあぶなくもなんともない普通の古典SFの引用について語るのが何か危ないの?

1・「トップを狙え!」が古典SFから宇宙エーテル気流の理論をそのまま持ってきた、
2・エヴァの原子間引力云々も同じくどっかの古典SFの理論を持ってきた?

2は危なくて、1は危なくないの?

飲酒で事故やら、事件が起きて、
酒飲んでいる人はみんな犯罪者予備軍だ、みたいな言い方に思えるよ、それ。

要約すると、
「エヴァは危ない宗教だ、それについて語る人間はオウム信者に近い」
って、単なるエヴァに対する煽りにしかみえない。

862 :852:01/10/15 20:08
>>858

>ご存じ無いようなので、詳細記すと

いえ、知っています。
私は、先に一連の騒ぎの方に興味があって、一通り、それらの記事を客観的に見てから、
エヴァを再放送で見た人間。

858が書いた以外にも、違う意見の色々な論評が山ほどありましたね。
最終二話においては、全く逆の、
「あれこそ芸術だ」
というのも少ない数ではなかったと記憶している。

>「自己啓発セミナー的完結」と鋭く批判し、
庵野監督が、自己啓発セミナーは全然知らないことを言及したインタビューもありましたね。

知らないと思って、自分の都合のいい一部分だけ抜き出して読んだ人間をそっちに引きこもうとしている。
オウムの教義の作り方そっくり。
あなたこそオウムの中心教義にあと0・5歩

863 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/20 15:49
>>861
>で、別にあぶなくもなんともない普通の古典SFの引用について語るのが何か危ないの?
誰もそんなことは云っていない。問題は送り手と受け手の思考。
すでに誤りとされ、それに換わる理論が成立していながら、自分たちに都合の悪い部分は無視し、相互矛盾に目をつぶる。
いい所取りでこの世界を理解しようとするのはアニメといえども疑問がある。
オウムが一貫した教義教典を持たずツギハギだらけで「宗教のパッチワーク」と呼ばれるのは、まさにこの点。

>単なるエヴァに対する煽りにしかみえない。
煽りと捉えてもらっても結構。少なくとも自分自身に対してはその通り。
そうでなければ、ここで主たる問題にしているエヴァを讃美する者、オウムを批判する者達全てに内在する「オウム的なる物」を焙り出すことはできない。
とにかくエヴァというアニメは「面白い」。
優れた作品か否かは別にして、とにかく面白い。だが、それはある種の危うさの上に
成立していることを、我々はまず認識しなければならない。
エヴァの面白さとはなにか。
それは間違いなくエヴァ自体がアニメとして「異端」の存在であるからだ。
「正統」は圧倒的多数の支持を得ようとするが故に、ほとんど毒気を抜かれ、時としてマンネリズムに陥る。
しかし、異端は正統が巨大で光り輝くほど、その闇の色を濃くする特性を持つ。
アフガンやテロ以降の米国国内状況を見るにつけ、やがて第二、第三のエヴァが現れそれが権力と結びついた時、我々はそれを批判することさえできなくなる可能性は皆無だ、とは誰にも断言できない。

脱線ついでに試験に出ない歴史の事実。

>酒飲んでいる人はみんな犯罪者予備軍だ、みたいな言い方に思えるよ、それ。
これもその通りだが、何か? 実例を二つ挙げる。
各国の公安/警察機構において社会的要注意/危険人物名簿をブラックリストと
呼び慣わすが、これは元来、産業革命時に英国の酒場間において、酔ってもめ事を
起こす客に対してアルコール飲料の販売を禁止した人名簿が存在し、その帳面が黒い
表紙により綴じられていたことに由来する。
もうひとつ1919年に米国で成立した禁酒法がある。これはアルコール飲料の製造、
売買、飲料を全て禁止したものだ。
今でこそ悪法の代表と言われるが、およそ14年間も続いたのは、酒と犯罪を結びつけた考えに国民大衆の支持があったから。
ちなみに古今東西を通じて、わが日本ほど酒と酔漢に対して寛大な国家はない。
呑んで騒ぐのが好きな者としては、現代日本に生まれた我が身の幸運に感謝するばかり。
 

864 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/20 15:55
>>862
>知らないと思って、自分の都合のいい一部分だけ抜き出して読んだ人間をそっちに
>引きこもうとしている。 オウムの教義の作り方そっくり。あなたこそオウムの中
>心教義にあと0・5歩

おほめにあずかり恐縮です。
だがしかし、残念ながら過大評価だ。
ネット上での情報である限り、個人はもちろん国家権力をもってしても、ある程度の「情報制限」はともかく、完全な「情報操作」など到底不可能。
ましてや引用したのは、すでに公開されている資料ばかりであり、万人がアクセス可能。情報操作は独占的でなければ無意味。
こうした考えはインターネットというメディアの本質を知らない、知ろうとしない盲目的意見に過ぎない。
ましてやここは2ちゃんねる。そうしたことを行うには最低最悪の環境であることは初心者でもわかる(ネタスレなら、ここで「藁」)
このままメディア論、特にメディア・リテラシーに関する考察に移行してもいいが、それは別の機会に。

オウムを初めとするカルト集団は全て、そうした小手先の「独占された真理」をちらつかせる。真理に到達したければ、こちら側の人間になり修行を積め、と。
実際、そんなものあるはずもないのだが。
エヴァは驚くほどこのパターンに酷似している。
「(裏)死海文書」「人類補完計画」「使徒」「ATフィールド」「ダミーシステム」「アダム」「セフィロトの樹」「エヴァ本体(素体)」「コア」「LCL」等々。
物語の根幹に関わる謎でありながら結局、何ひとつ明らかにされないままの終劇。だからこそ、こうしたスレッドが建つ。

865 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/20 15:59
総括すると庵野らスタッフや、そのファンは自分たちの無知を隠す、あるいはもっと悪く無知にさえ気付かないままエセ科学的宗教的用語を使用している点が問題。
自分自身がそうだから言うのではないが、無知を恥じる必要はない。
最大の問題は無知を悟らず、己の限られた知識の中に安住し、既存の価値観、歴史観、科学感、宗教観に固執して新たな知識や思考を徹底的に排除する、そうした危険性について。
これは常に注意を喚起すべきだ。

866 :某転調:01/10/20 23:29
オソル、オソ〜ル

>>846
いや、興味はあるんですよ。少数派でしょうが。
だからEOEでマヤがノートPCで弐号機をモニター
している画面に遺伝子DNAの四つの塩基GCTA、
グアニン,シトシン,チミン,アデニンが表示されているのには
気が付いてました。
ただ、その後の座標数値みたいなものは
なんでしょう?
ATG[00.00.00]
IPアドレスみたいな気もしますが、遺伝子の座標を
表しているんでしょうか。それとも単純に
残りの活動時間?

867 :852:01/10/21 03:11
>865
ああ、煽りさんでいらっしゃいましたか。
だったら、好きにしてください(藁

868 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/21 04:23
>>862

自己啓発セミナーについて「知らない」といったのは、あまりにもそのまんまなのがばれて恥ずかしかったから
だという、宮崎哲弥氏の指摘がありました。

869 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/22 20:09
結局逃げるのか? >>852

870 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/22 20:16

煽りに思えたらスマソ。
ただ、端から見てるとどっちもどっちだよ。
理詰めでこられて逃げるなら、最初から中途半端に
もっともらしい事なんか言わない方がいいと思うよ。

871 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/22 22:13
EOEの弐号機はエヴァからの逆シンクロ、侵食で
人間化していたように見えた。

872 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/22 23:25
>>871
夢の無いことをいえば、アンノさんが原画カントクに
「とにかく生っぽく、人間ぽく描いてちょんまげ」と
言ったからだそうだけど、そっちの解釈の方がイイ!!

873 :852:01/10/22 23:55
>870
いや、迷惑かけてゴメンナサイ
ただの「相手しやすい奴」見つけて、からかって個人攻撃で誘いかけて、
出てきた所を畳みかけて笑う人間か、
本当に、そう思いこんでカキコしてきたか知りたかったので。
で、結局エヴァやエヴァファン全体に対してまで煽ってるのが判ったので、
「ああ、確信犯か、だったら、俺じゃなくてもいいのか、別にエヴァじゃなくて、
他の事でも同じように個人攻撃していちゃもんつけてる奴かな」
とか思ったので。
この時点まで気づかなかった俺も俺だけど、
まだ2ちゃんは初心者なんで、スマソ。

874 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/23 02:45
>>873
きみが初心者なのはすでにわかっている。
10代だろうし、このスレの>>802以降や
雑談スレの>>33もきみだろう?
だったら頼むからあんなレスや、ここの>>814
のような冷笑的なカキコは止めてくれ。
他人を馬鹿にして楽しいのかもしれないが、
それなら余所でやってくれないか。
建設的な議論は歓迎だが、
ここエヴァ板はそのような場所ではない。
これも本来、料亭ネタだが、きみは料亭に
来そうもないので、あえてここに記した。
スレの流れを停めて申し訳ない。

875 :852:01/10/23 07:52
>874
>雑談スレの>>33もきみだろう?
>だったら頼むからあんなレスや、ここの>>814
>のような冷笑的なカキコは止めてくれ。

33,814,これは、私ではありません。
802は書きましたが。
人を馬鹿にするのは、私は嫌いですし、「意見」を否定することもしていません。
(自分の「意見」を言う事はしますが。)
だから852は、個人攻撃と思って反論しました。
ちなみに「研究序説」は好きな本です。(2冊とも買ってます)
「レスどうも」と、仮にも礼を言っている人に冷笑を返すこともしません。
852のレス自体、「無知を露呈」等、個人攻撃かと思われる部分もあったので、
意見をいいました。
人の悪口が、人を不快にするのは分かり切っていますので、
挑発されて返す以外は(半分感情的かも知れませんが)
そういう事は私は言いたくないです。

876 :名無しさん:01/10/23 14:19
サードインパクトが起った時、日本の偉い人が第三新東京市の再開発
を中国かどっかに委託しますか?10年は凍結するとかいう台詞があったけど、
みんなLCLになるし・・・人なんて存在しないじゃん。
訳分らんよ。
どう?

877 :名無しさん:01/10/23 14:21
本人達も人が1つになって個体として消滅するっていうことは
理解してたよう出し。その前の台詞から。

878 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/24 02:49
結局第二使徒はなんなんですか?

879 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/24 03:36
>>876.877
なんか勘違いしてる?そのシーンじゃまだインパクト始まってないよ。
日本政府は「ネルフが」インパクトを起こそうとしてると(多分ゼ―レに騙されて)思ってて、
それを戦自が阻止、その後の始末をどうするかって話しでしょ。

>878
自分はリリスだと思ってるけどよー分らん

880 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/24 05:34
>>877
>本人達も人が1つになって個体として消滅するっていうことは
>理解してたよう出し。その前の台詞から。

このセリフをどう読んだら「理解していた」と解釈できるのでしょうか?

:電話が通じなくなったな
:はい、3分前に弾道弾の爆発を確認しております
:ネルフが裏で進行させていた人類補完計画。人類全てを消し去る
 サードインパクトの誘発が目的だったとは・・・ とんでもない話だ
:自らを憎むことの出来る生物は、人間ぐらいのものでしょう
:さて、あとはネルフ本部施設の後始末だな
:ドイツか中国に再開発を委託されますか?
:買いたたかれるのがオチだ、20年は封地だな旧東京と同じくね

全然知らなかったように、私には思われます。


>>876
彼らはサードインパクト阻止しか考えてないと思います。
その後、サードインパクトが起こることは想定していないでしょう。


>>878
ちゃんと過去ログを検索しました?例えば>>545

881 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 01:32
>>880
一応このスレは1から読んでます。(忘れてる部分もあるかもしれんが)

それと自分なりに考えた結果、>>879のように
リリスだったのかなァと思ってます。
理由はミサトの「アダムと同じリリスから〜」
のセリフから、リリスも使徒だった可能性が高い。
んでもって欠番の第二使徒かと。
>>350
「使徒じゃない」のはアダムと融合したリリスであって
リリス単体ではない。
だからリリスが使徒ではないと言いきれないのでは?
>>529
人間も「18番目の使徒」って言ってたからな。それもなさそ。
>>545
私の理解力不足です。ルシファー様にはついて行けません
>>824
そもそも「使徒」の「定義」がないからなあ。
何とも言えん。
他にも、レイが第二使徒だという説もちらほら目にするので、
どういう経緯でそういう結論に達したかを知りたくて、
「結局」こんな質問をしたわけです。
信じて、受け止めてくれる?

そもそもリリスを「磔にされていた白い巨人」と見るか
「その巨人とレイ(アダム)の融合したもの」と見るか、
人によって違うのかな?
カヲル「違う、これはリリス・・・そうか〜」の発言から
俺は前者を取るが。

んなことを含めてレス気ボーン。

なんせ、つい最近まごころ見ちゃってハイなのよ。

あ、あと
>>879
レス&同意さんきゅ。

882 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 01:54
>>866
なかなかに鋭いです(w
ノートPCの下半分での表示では

MODE A:ATG 00.00.00 ACC 00.00.00 CGA 00.00.00
MODE B:TAG 00.00.00

のようになっていましたが、このATGやACCの部分はトリプレットと呼ばれ、
三つの塩基で一つのアミノ酸を指定します。(例:GAAはグルタミン酸)
これはコドンという蛋白質合成の重要な暗号で、人間だけでなく全生物に
共通のもののようです。おそらくエヴァの素体も同様のコドンにより蛋白質、
そして細胞が作られているとみていいでしょう。
関連して今、ビデオが手元になくフィルムブックで確認しているのですが、
数字はカウントダウンしてますか?
もし、そうなら以前の『なぜ、エヴァは電気で動いているか?』の疑問に
関連する回答が得られるかも知れません。
というのはエヴァの細胞がエネルギー源であるミトコンドリアを内包せず
外部からのエネルギーに頼る可能性があるからです。
さらにミトコンドリアDNAは細胞核内のDNAと異なり、必ず母親からのみ
受け継がれることになります。つまり母子のミトコンドリアDNAは完全に
同一となります。
このあたりにエヴァのコアとパイロットの関係を解くヒントがあるような
気もします。
これだからエヴァヲタはやめられない!

883 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 02:37
間違いなく既出だと思いますが
結局ゼーレの補完計画とゲンドウの補完計画の違いは何なんでしょう?

884 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 02:43
>>883
ゼーレ:人間の魂をリリスの卵に集めて、
もう一度まっとうな存在として孵化しなおす。
ゲンドウ:永遠に行き続けられるEVA初号機に
全人間の魂を寄せ集めて、新しい宇宙へと旅立つ。

こんな感じだと思うが。

885 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 13:23
>>881
545の高榎は電波だから気にすんな。

―――――――――――――――――――――――――――――
磔の白い巨人=リリス肉
綾波=リリス魂
俺はこう思ってた。

886 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 16:48
>>884 >>885
俺も同じ考えだったよ。
見た感じそう思ったってだけだけどな。

887 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/25 20:08
超遅レス>>67
「自由からの逃走」とはフロイトの流れにある社会心理学者、
エーリッヒ・フロムの著作名です。
この本の中でナチズムの成立を大衆心理分析の視点から解明しています。
それによれば、人間は完全な自由状態にあると何をしていいかわからず、
不安になるため、自由と引き替えに大きな権力、権威、権勢の一員と
なることを求める、というものです。

888 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/26 17:59
酒飲んでる奴 → 犯罪者予備軍 → 禁酒法
レイプする奴 → 男      → 去勢

あ、人類が滅んだ。

889 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/28 06:46
当たり前のことをいっている>>852がたたかれているのを見るに、
このスレはいかれてる奴が多そうと判断

890 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/28 11:50
>>889
いかれている奴が叩いているだけであって
多いかどうかはわからないと思われ

891 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/28 11:54
煽って楽しいかい
ここもカマッテチャン、シッタカクンが増えたのね(ワラ

892 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/28 14:42
言いたいことは同意だが、正直「ここは」とか「この板は」は
厨ワードビルボード上位なので注意されたし。

893 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/28 16:34
エヴァ本編(TV版)最終二話に関してはこれが最後。

最終回の終わり方に関して、総合すると以下の2点に集約される。
1:庵野本人の言う通り、単なる偶然。
2:なんらかの形で、そうしたセミナー、カルトのやり方を知っていた。

これとは別に第三の見方ができる。
3:本人の言うライブ感覚で切羽詰まった末、苦し紛れに内面から湧き出たアイデア。
これが一番の問題。しかもこれまでこうした点に触れた記述が肯定派、否定派共にない。この件に関する庵野本人の発言があるのかも知れないが、寡聞にして知らない。

もうひとつ。
このスレッドのリーダーにお願いしたいのだが、庵野秀明自身の生い立ちに関して、詳しくご存じの方はいないだろうか?
エヴァ/庵野に関係した記事の7〜8割程度に目を通しているとは思うのだが、彼がどんな少年時代を過ごしたのかが決定的に欠落している。スタッフでも詳しくは知らないようだ。ある程度わかり出すのは、ほとんど大阪の学生時代から例のダイコンフィルム以降の話ばかり。
松本零士が少年時代に実姉を亡くし、それがメーテルというアニマ的キャラクターに具現化した。石ノ森章太郎もトキワ荘時代に実姉を喘息の発作だかで失っている。
エヴァ自体、母性が重要な鍵になっているが、エヴァの謎を解くには、下手なキャラクターの心理分析より庵野自身が、どんな家族構成で、どのような少年時代を送ったかを知るのが、その最短距離であるような気がする。
エヴァ最大の謎。それは庵野秀明本人であるということだ。

894 :某転調:01/10/28 22:25
>>882
レスどうも。生物板の方ですか?
だったら、お手柔らかに。当方中卒(高校中退)なもので(爆!

DVDで確認しましたが、ずっと上半分の大数字はカウントダウン
していましたが、下半分はフレーム外で見えません。
それと直接関係ありませんが、第伍話「レイ、心のむこうに」
にも使徒の構造解析場面でGCTAが画面に出ています。
今まで気が付かなかった!
リツコの台詞「人間の遺伝子と99,89%酷似」とも。
それにシンジのセキュリティカードにもなぜかGCTA記号が。
遺伝情報を瞬時に読みとり、ID識別しているんでしょうか?
なんか他にもありそうです。

ミトコンドリア遺伝子(mtDNA)の話は聞いたことがあります。
細胞核の遺伝子が父母両方から受け継ぐのに対し、mtDNAは
母方からのみの遺伝なので、さかのぼると約20万年前にアフリカに
存在した、ただ一人の女性が全人類の母だというGrand Mother
= ミトコンドリア・イヴ説ですね。
これをテーマにしたホラー小説、映画がありましたっけ。
まてよ… そういえばアダムは南極だったし、イヴ゙=エヴァだと
すると !?
これだからエヴァヲタはやめられない!

895 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/10/30 02:18
>>894
詳しいですね。[ミトコンドリア・イヴ説]、仰る通りです。
ただ、理屈を言わせてもらえば、おそらくご存じの通り、例のヒトゲノム解析
競争に代表されるように、ここ数年間の分子生物学の進歩には目覚ましいものが
あり、昨今の事情は上記説に多少の変更を迫っています。
詳細は省きますが、その理由は[ミトコンドリア・イヴ説]の根拠となっている
分子時計法のゆらぎにあります。
この計算ではいかなる生物の遺伝子上の突然変異でも、それが一定の割合で
起きることが大前提となっています。
しかし、最近の研究では生物の種や周囲の環境によって、この発生頻度が大きく
変動する可能性が高いことがわかりつつあります。
その結果、グランドマザーの複数説やアフリカのイヴも、二十万年ではなく、
おそらく数十万年以上前に存在した説が有力となっています。

瀬名秀明『パラサイト・イヴ』、たしかに映画化もされました。
本来、細胞とは共生関係のミトコンドリアを寄生(パラサイト)とした、逆転の
発想は面白いと思いましたが。
SF板でも作者のスレが建っていますので、興味のある方はご覧下さい。
私は生物板に時折書き込む程度で常駐はしておりません。

エヴァに関してはゲンドウの手に融合したアダムの胚(?)は、はたして
ハイブリッドなのかキメラなのか等、興味あるネタがまだ数多くありますので、
折りをみて書き込むつもりです。

896 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/05 03:05
>>893
>本人の言うライブ感覚で切羽詰まった末、苦し紛れに内面から湧き出たアイデア

苦し紛れに出たアイデアである可能性は高い
が、時間が無かったという点に限っては、疑問視している

時間がなかった割には、いろいろと
凝った作りをしているように見受けられるからだ

手を抜くならば、もっと抜くことはできたはずだ
例えば、真っ黒な画面にセリフだけとか
全くランダムなセル撮影とか(EOEのような)
既に放送したフィルムの切り張り(総集編みたいに)だってありえたはず


25話で、Air(または REBIRTH )のようなことをしたかったが時間が足りなかった
というのは正しいと思われるが
26話に限れば、ある程度 予定通りであるように思われる


(つづく)

897 :896 のつづき:01/11/05 03:07
>エヴァの謎を解くには、下手なキャラクターの心理分析より庵野自身が、
>どんな家族構成で、どのような少年時代を送ったかを知るのが、
>その最短距離であるような気がする。


それもひとつの解き方と思われる

以下、ソース忘れた。スマソ
「優等生のような目立たない少年時代を過ごしたらしい」
姉がいるんじゃなかったかな。別に肉親が死んだとかいうことはないようだ
逆に、「中学時代?にリツコの名前の元となる同級生と“何か”あったらしい」

というわけで、多くの人が解釈しているように
(シンジのそれとの一致はともかく)肉親と謎とはあまり関係なく
むしろ女性関係の方に、「母性」の謎の答えがあるように思われる


ひとつのヒントが、REBIRTH DXパンフ佐藤裕紀インタビューにある。
いわく、「はじめは、カッコイイ男がエヴァのひとつのテーマだった」

しかし結局は
「男ってのは、誰かひとりの女を幸せにするために生きているんじゃないのか」
→「でも、オレには誰かを幸せになんかできない」
ってのがオチなんじゃないかと。

というわけで、それこそ『愛と幻想のファシズム』の冬至みたいに
行きつく先は宗教っぽいものしかなかった。


さて、もしも当の彼女が、先の「オレには誰かを幸せになんかできない」などと
言われたとすれば、答えは2つしかないわけ
1.「そんなことない。がんばればなんとかなるよ♪」
2.「別にあんたしか男がいないわけじゃないし〜♪」

というのが、まんまエヴァのラストなのね
厳密に言うとEOEは“ 1→「でもやっぱダメかも」→2 ”だと思われるけど

898 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/13 01:48
アニメイトで綾波レイの下敷買っちゃった。コミック3巻の表紙になってるヤツ。
その裏にはしっかり、例のセフィロトの樹が。
で、ちょっと思い出したんですが、これをユダヤ密教、カバラにおける唯一無二のセフィロトと勘違いしている向きがあるようなので一言。

エヴァに使用されているセフィロトの樹は17世紀に実在したイエズス会士で博物学者のアナシタウス・キルヒャーの著書『エジプトのオイディプス』に掲載された物で、数あるセフィロトの樹のバリエーションの1種類にすぎません。
仏教に曼陀羅があり金剛界曼陀羅、胎蔵界曼陀羅(そしてチベットの砂曼陀羅)等、幾多の変種が存在するように、この世界全ての知識と創造の秘密を具現化しているといわれているセフィロトの樹も、時代を遡るとより単純なデザインになっています。
なぜ、エヴァに採用されたのがキルヒャーの図版なのかといえば、デザインが一番派手だからという単純な理由によるようです。
さらにキルヒャーのように注釈だらけのセフィロトは教条主義の落とし穴にはまり、逆に、それを学ぼうとする者を真理から遠ざけるとの批判もあります。
本来のセフィロトは瞑想に用いて、感覚的に真理へ接近するという使い方がされたようです。この点も曼陀羅と共通点があります。
これは現在でもイスラエルに存在する極く少数のカバリストグループにより実行されているそうですが、残念ながらこのグループは活動を公開しておらず、具体的な方法は秘密のベールに包まれています。このあたり、なにやらゼーレの陰謀ともとれますね。

899 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/16 06:02
EOEラストに関する考察がありましたのでリンクしておきます
当該スレは、既に終了したものと考えられます
レスの必要のある方はこちらでレスをするようにしてください


「気持ち悪い」に込められた意味
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/995718041/205-222

900 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/19 02:26

======ロンギヌスの槍はバクテリオファージか?======

これまでにも指摘がありましたが、ロンギヌスの槍は有機物のごとく、
その外形を変化させることがあります。
それを遺伝子DNAの二重螺旋構造に例えた物もあります。
しかし、特に劇場版EOEの本編中、アスカの載る弐号機に迫った槍が
ATフィールドを突き破る際の描写は、細菌の細胞膜を突破してその
細胞内に核酸を注入するバクテリオファージの機能に酷似しています。
核酸を注入された細菌はファージの生産工場となり、最後には内部から
細胞壁を溶かされ(溶菌)大量のファージが放出されます。
ファージ自体は電子顕微鏡でなければ見えない程の微少さですが、ミクロ
とマクロ、その違いはあれど、その動きと働きには共通点があるような
気がします。

901 :某転調:01/11/20 01:40
◆加持リョウジ『ゲーレン機関員説』を追う◆
「特務機関ネルフ・特殊監察部所属、加持リョウジ。同時に日本政府内務省・調査部所属、加持リョウジでもあるわけね」by 葛城ミサト(第拾伍話)

果たして加持は本当にミサトの言う通り、二重スパイだったのだろうか?
なにより諜報員が、ああも簡単に自らの所属を明らかにするだろうか?
ネルフ諜報2課を煙に巻くだけの力量が、単なる内務省調査部の部員にあるとも思えない。
さらには加持が持つ情報量と資金的な豊富さ、バックボーンとなる組織の強靱さは少なくともネルフ以上の組織であると推察される。
これはセカンドインパクトで疲弊したはずの日本政府内務省程度の力量ではとうてい無理。しかもアルバイトがバレた段階でさえ、独自の活動を支えるだけのバックアップを行える第三の組織のエージェント、すなわち三重スパイであると考えるのが妥当だ。
では、その第三の組織とは?

ドイツの諜報組織、ゲーレン機関である可能性が極めて高い。

902 :某転調:01/11/20 01:52
◆ゲーレン機関とは?◆
ラインハルト・ゲーレンは1902年チュービンゲン、エーフルトの陸軍少尉の息子として誕生した。
学生時代から数学、化学、外国語に才能を開花させた秀才で、父親の影響もあり、ヒトラーが政権を奪取した当時には陸軍士官学校をトップクラスの成績で卒業し、早くも大佐となっている。
彼は第一次大戦終了時の青年期に密かにソ連へ送られ、軍事訓練を受けたこともあり、東欧、ソ連の情勢に明るかった。
1942年4月に陸軍参謀本部第十二部の責任者に就任し、戦略企画を担当する。
彼の冷静、的確な戦況分析は、しばしばヒトラーの不興を買うが、上司でありドイツ機甲師団生みの親であるハインツ・グーデリアン将軍の助力が盾となり、数々の諜報活動に目覚ましい成果をもたらして行く。
その中には、当時ドイツ人スパイを愛人にしていたココ・シャネルを利用しての英国との和平交渉も含まれていた(結果的に周囲の人間の寝返りにより失敗に終わった)。
やがて終戦となり、新たにソ連と西側諸国の間に冷戦が始まった。
このため東西に分断されたドイツの諜報組織を、そのまま利用しようと考えた男がいた。
当時、米国戦略事務局OSSの対独諜報活動の責任者で、のちに米国中央情報局CIAの設立と同時に初代長官に就任するアレン・ダレスである。
ダレスの助力を得たゲーレンと6人の仲間達は直ちに対ソ諜報組織作りに着手し、当初『オルグ』と呼ばれたゲーレン機関は200名ほどの人員でスタートした。
冷戦の激化と朝鮮戦争の勃発により、それまで米国の出先機関の位置づけだったゲーレン機関は、国家直属の調査組織となり資金、人員とも数十倍の規模となる連邦情報局BNDとして再発足した。
このあたりはゲヒルンからネルフへの展開と共通点がある。
これにより、ゲーレン機関は英仏の情報機関を凌ぎソ連KGB、米国CIAに次ぐ実質No.3の諜報機関となった。
ここで注目すべきはCIAの影響力である。
実はエヴァ本編中に登場する日本政府内務省・調査部とは実在の内閣調査室(内調)をモデルにしているが、この内調も情報収集から分類、保管の仕方に至るまで、CIAのやり方を踏襲している。
意外に知られていない事実である。

903 :某転調:01/11/20 02:00
◆続・ゲーレン機関◆
従ってBNDと内調はCIAという共通項目により括られ、そのやり方を熟知している者であれば、裏をかくのも容易となる。
また、重視すべきはその情報ネットワークである。
特に通称ヴァチカン・コネクションは全世界にネットワークを持つカソリックの総本山がその情報源であり、ある意味質、量共に世界一である。
また、終戦時にナチス戦犯の南米脱出ルートを確保、実行したのもこの筋であることは、今や公然の秘密である。
さらに米国の人種差別組織クー・クラックス・クラン(KKK。反黒人勢力であることは知られているが反ユダヤ、反カソリック、反共産主義であることは意外に知られていない)。アメリカン・ナチ党との関係も見逃せない事実だ。
東西ドイツ統一により旧東ドイツの秘密警察、国家保安省Mfs、通称『シュタージ』が解体されようとするとゲーレン機関は、いちはやく電子諜報の特殊部隊を派遣して、コンピュータの内部データを確保した。
それにより、いかにゲーレン機関の活動が的確であったかが証明されたという。
電話の盗聴や電子データの収集等に優れた才能を発揮するのもゲーレン機関員の特徴である。これも加持リョウジの活動内容に合致しているといえる。
最後に特筆すべきは加持の諜報部員としての人間的、男性的魅力である。シャネルの例をあげるまでもなく、人間的魅力は諜報部員として重要な要素である。
アスカやミサトはもちろん、自閉症気味のシンジさえ心を許すような度量の広さだけでもゲーレン機関員としての素質は充分あると思うのだが、どうだろうか?

904 :某転調:01/11/23 13:13
◆エヴァの装甲板:その材質と構造◆
「こちとらには1万2千枚の特殊装甲とATフィールドがあるんだから!」
 by 惣流・アスカ・ラングレー (EOE)

どうみてもエヴァにそれほどの数の装甲板があるとは思えない。
となるとスペースシャトルの耐熱タイルのように小型のピースとなり、それが多層構造になっていると考えるのが自然だ。
手っ取り早く戦車の装甲板を考えてみよう。
現代AFV(Armored Fihgting Vehicle = 装甲戦闘車輌)は成形炸薬HEAT弾に対する防御が主力である。
HEAT弾は弾着の瞬間に、先端から高温の噴流を目標に対して叩き付け、ちょうどキリで穴を開けるような効果(モンロー効果)をもたらす。
このため装甲板を二重にして、その間に空間を設けたスペースド・アーマー。
耐熱セラミックをサンドイッチ状にしたチョバム・アーマー。
さらに車体周辺に小型爆薬を装着して、高熱噴流を文字通り吹き飛ばす、リアクティブ・アーマー等がある。
金属としては通常の鋼板、ステンレス、チタン、マグネシウム、インコネルX等が考えられる。
最後はロケット実験機X-15の機体用にNASAが開発した物であり、ニッケルにモリブデン等を加えた合金で、高温下での張力に強いという特性を持つ。
第拾話「マグマダイバー」で耐熱装備なしの初号機が弐号機救助に向かったのを思い出してほしい。
金属以外の物質としては先述のセラミックの他、炭素繊維が適当だろう。
ボロンやケブラーはすでに航空機の機体や防弾着等に実用化されている。
さらに実用化を待たれる新素材として、ホイスカー(ひげ状結晶体)やカーボン・ナノチューブ等が考えられる。特に後者は圧縮強度、張力強度ともに理想的な材質だ。
エヴァの装甲板はこれらの複合材質が細かく組み合わされた物と推察される。

905 :ご冗談でしょう!名無しさん:01/11/24 02:28
別スレの話題を引き継ぎます。
エヴァが射出される際に、ジオフロントの空間をどう通過するか、との
疑問がありました。
設定資料などをみると、大きく迂回して地上に出るようですが、
それでは本編中の描写と整合性がとれない。
これはジオフロントの空間が歪んでいると考えればつじつまが合います。
つまりカタパルトで直上に射出されたエヴァは、広大なようで実は
実質距離がゼロの空間を通過して地上に出現するわけです。
この歪んだ空間は人工的なブラックホールにより生成されたと思われますが、
やはりエヴァのお約束に従うならば、巨大ATフィールドによるのでしょう。

906 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/26 19:55
新しい謎解き本が出るという情報↓
http://member.nifty.ne.jp/kitamura-masahiro/eva-kaidoku.htm

907 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/26 21:35
>>906
がいしゅつ。
あんまりたいしたことなさそうだし。

908 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/26 23:25
その人零号機のコアがナオコとかいってる人でしょ。根拠が乏しいよ。

909 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/27 23:29
っかし、反論の標的、大瀧啓裕の『エヴァンゲリオンの夢』の
評価は、そんなに高いのか? エヴァ本スレの書き込みを
見ると。
なんか違うぞ! 

910 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/27 23:57
まあ、大瀧の名前というのもあるかもしれないが、よく考えていると思うよ。
(おいおい、っつうところも結構あるが)
すくなくとも、「批判」しているド素人とは、レベルがはるかに上。
やっぱ、原典にあたっている人間は強いよ。

911 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/11/28 00:40
そうかあ !?
原典って、なんのこと?
漏れが大瀧の一番の問題点は、その原典を明らかにしていないことだと
思うのだが。
少なくとも「エヴァの夢」には引用された原典名は何ひとつとして記載
されていないが。
これでは著者の勝手な妄想だと疑われても仕方がないと思われ。

912 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/04 20:42

大瀧啓裕はねえ、意外に底が浅いんですよ。
例えば「エヴァンゲリオンの夢」にセフィロトの樹でユダヤの密教、
カバラに触れた部分があります。
カバラとはヘブライ語で”Kabbalah”と表記し、「カバラ」と発音します。
ところが、なぜか大瀧はヘブライ語を、そのまま英語読みにして
「カッバーラー」と表記していますね。
これでは、どっちつかず、二重の誤りだと言えるでしょう。
と言うのも英語の表記ではヘブライ語の表音通りに”Cabala”と表記します。
英語での発音は「カバラー」「カバラ」または「カバー」です。
これは何もヘブライ語辞典やオカルトの専門書を見るまでもなく、
ちゃんとした英和辞典なら載っていることです。(私は小学館の「ランダム
ハウス英和大辞典」1994年第二版で確認しました。翻訳家でもある大瀧が、
この辞書を持っていないとは考えにくいので、やはり理由は他にあるのでしょう)
たかが単語ひとつの発音がどうした、と思われる人もいるでしょうが、
発音に異常なまでにこだわるのは大瀧本人なのです。それも全く独断的に。

913 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/04 21:00

ラブクラフトのクートルー神話を「クトリュー」なんぞと間の抜けた発音を
させるのも大瀧か、その信者のみ。
こうした発音の件に関してはSF板でも叩かれています。
いまさらラジオを「レィディオウ」なんぞと書くようなセンスの持ち主は、
外国語の知識以前に、いささかその人格と常識を疑いたくなりますねえ。
「チベット死者の書」に関しても、複数の版があり、内容がそれぞれ微妙に
異なっているため、最近では必ず原典名を明記するのが心ある研究者、評論家
の取るべき対応でしょう。

914 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/04 21:18

「エヴァの夢」の巻末で触れられているグノーシス主義に関しても首をかしげざるを
得ません。グノーシス自体に広義も狭義もありません。
キリスト教徒の弾圧により、一時期完全に歴史から抹殺されたのですから。
ナグ・ハマディ文書に触れてはいるものの、おそらくユング止まりなのは
明らかです。オレモナー
名指しこそ避けていますが、あの部分は「ターミナル・エヴァ」等でエヴァや
庵野秀明に批判的態度をとり続けていた、永瀬唯に対する批判、というより
当てつけですね。
論争する度胸や知識もないくせに自著で読者の眼を汚すとは、誠に不届き
だと思います。
結論として個人的には「研究論序説」と同レベルの本だと思いますが、これは
読む人にとって、その人の知識や人生経験の試金石となる一冊なのでしょう。

915 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/05 21:31

と、昨夜書き込んでから気が付いたんですが、20世紀最大の魔術師、
アレスター・クロウリー(オカ板もなあ、以前はこうしたオカルト本来の
スレッドがあったのに、今じゃ単なる心霊スポット紹介板…)もカバラを
”Qabala”、魔術を”Magick”と表記していることに思い当たりました。
まあ、大瀧も魔術師気取るなら、それはそれで結構だとも思いますが、
ゆめゆめ読者は100%真に受けぬよう、ご注意のほどを。

次からは、エヴァ本来の話題に戻ります。

916 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/16 15:28
大瀧氏はディックの『ヴァリス』翻訳してるから一目置かれてる。
でもそれとエヴァとはまた別の話。

庵野氏の生い立ちについては『スキゾ』だか『パラノ』だかで本人が語っているくらい?
父親が身体障害者だった(足が不自由だった)というのは彼本人の人格形成にも
多少なりとも関係があったと思われ。

917 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/18 20:57

=========綾波レイはプロゲリアを発症するか?=========

 現在でも高等生物のクローニングには未知の部分が多いものです。
世界初のクローン羊ドリーの場合、比較的最近になってから、DNAの
テロメアが短いと判明しました。
これはドリーが親の老化した細胞を、そのまま受け継いだため、誕生時に
は、すでに細胞年齢が親と同じだということです。

 テロメアは遺伝子の末端に存在し、細胞分裂のたびに短くなります。
そして最後になくなると、それ以上の分裂は起きなくなり、細胞は死滅する
だけとなります。
これが一般に生物の老化現象、最大の要因だと考えられています。
人間の細胞の場合、分裂回数の限度は50回程度とされていて、これが
第20話本編中にマヤのアナウンスで流れていた[ヘイフリックの限界仮説]
と呼ばれるものです。

918 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/18 21:02
 人体でも生殖細胞やガン化した細胞は分裂によってもテロメアが短く
なることはありません。
これはテロメラーゼという物質が、ある種の逆転写酵素として働き、
短くなったテロメアを修復しているからです。
従ってガン細胞は無限に分裂、増殖を繰り返すことができるわけです。

 プロゲリア、いわゆる早老症はダウン症も、その一種とみなされて
いますが、15〜30歳で発症するウェルナー症候群と2〜4歳程度で
発症するコケーン症候群とに大別されます。
どちらもDNAヘリカーゼの遺伝子異常によるものとわかっていますが、
後者は紫外線に弱く、日光に過敏で平均寿命が20歳以下です。

 綾波レイは、あきらかに色素欠乏によるアルビノ(白子)です。
アルビノ自身も紫外線に弱いのが普通ですが、レイがプールサイドに
一人ぽつねんとしていたのは、別の理由で日光を避ける必要があったの
かと思われます。

919 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/18 21:09
 こうした状況証拠、特に第15話(だったか?)でレイが透明チューブ
に入っている描写があったのは、遺伝子を傷つける活性酸素の除外など、
なんらかの方法でテロメアの短縮を補完、ないしは遅延させていたのでは
ないでしょうか?

 推測されるようにレイがユイと使徒(アダム)との融合細胞による
クローン人間であるならば、テロメアが限界に来た段階で、細胞が
爆発的な老化現象を示す可能性があります。
「だめなのね。もう」の言葉は、すでに老化の兆しが現れたことによる
A10神経系の劣化、およびシンクロ率の低下を自覚したものだったのかも
知れません。

920 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/18 23:09
>>917-919
その手のFFは結構あるよ。

921 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/19 13:34
リツコがミサトとシンジをダミーシステム本体のところに連れてくときに言ってた
神様を見つけたので手に入れようとしたら罰が当たった=セカンド・インパクト
神様を自分達の手で作った=アダム
神様に似せて人間を作った=エヴァ
っていうのはどういうことなんでしょう?

エヴァについてはいいとして、南極にいたもの(光の巨人?)はアダムではなかったの?

ガイシュツな気もするのでsageとく。

922 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/19 19:22
>>920
漏れもあるな。
けど、あまり科学的な裏付けに乏しい。
つか、FFに科学的根拠求めてもムダか……

923 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/19 20:37
えーっと、FFってよく知らないけど、この手の「レイ=フランケンシュタイン」
ってのも、いちおうLRSなんですかあ?

924 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/19 20:49
>>923
LRSの意味わかってる?

925 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/20 20:50
わかってたつもりなんだけど、この手のFF読むとわからなく
なってきた !?
何十作品も見た訳じゃないけど、たいていレイが化け物に
なって結局最後に元へもどる、みたいな。
愛はレイを救うって事なのなのかな?
それとも、レイいじりだけ?
無関係sage

926 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/22 03:38
常時上げで情報交換。

927 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/26 19:55
>906-915
関連新スレ「復活・エヴァ本議論スレッド」↓
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1009126838/l50

928 :某転調:01/12/27 00:18
◆ジオフロントの地底湖に、なぜフリゲート艦がいるのか?(EOE)◆
なんの意味もなし。
復活したアスカの弐号機にブン投げられるだけの存在。
しかし、元ネタがある。
日本SF小説の始祖、海野十三『地球要塞』である。
北米の連邦国と欧州の連合国との間に第三次大戦が勃発し、それに
乗じて金星超人X大使が地球侵略を開始するとの物語だが、
連合国の戦艦(あきらかに英キングジョージ級がモデル)
が四次元光線により突如、宙に浮かび、艦底から海水を滴らせつつ、
後部が爆発、真っ二つになる、伊藤幾久造のリアルかつ迫力のある
挿し絵が当時の雑誌に載っていた。
この小説と挿し絵が読者に与えた衝撃というのはすさまじく、
手塚治虫「来るべき世界」「鉄腕アトム」横山光輝「鉄人28号」
「ジャイアントロボ」に直接影響を与えている。
ただ、エヴァのスタッフが元ネタを知っているのかは不明。
あるいは孫引きかも。

929 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」177ページから178ページ:01/12/28 17:03
竹熊  あとなんか聞きたいことは。

大泉  俺はもう、貞本さんに聞きたいことが。

佐藤  綾波ですね(笑)。

貞本  綾波は、でも、本当はよくわからないっていう。
    でも、人によって、いろいろはまる場所は違うんだけれども。
    どうしてはまるのかというのは、やっぱり興味があるから。

佐藤  でも正直な話、僕がイメージボードを見た時もそう、今度の企画はだいたいできたって、
    庵野さんにポンと見せてもらったときに、どのキャラクターがいいかとか聞かれて。
    まあたぶんその時は、『セーラームーン』や『女神さま』が流行りでしたから、
    お姉さま系でしたらミサトでしょうけれども、僕は、これっていうふうに言ったのが、
    やっぱり綾波でした。なんでって言ったら、やっぱりストーリー自体が謎でしょ?

竹熊  まあレイは謎の象徴みたいな。

佐藤  そう。象徴はこれやと思います。単にキャラクターの色分け、
    描き分けのための記号じゃなく、ストーリーの謎を象徴するキャラ、
    という点で。あとはやっぱり包帯のイラスト(笑)。

鶴巻  単純に、絵そのものよりは、要するに設定が好きだったんです。綾波に関して。

930 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」178ページ:01/12/28 17:04
貞本  一番いじれるのでね。

鶴巻  というか、僕、隠微な感じがいいかなと思ったんだけど。

貞本  俺は対極な感じしてたな。

鶴巻  なんか、最初の設定では確かゲンドウの妻が死んでしまったので、
    その代わりにクローン人間を作ったと、
    要するにゲンドウにとっては、妻であり娘なわけですね。
    それで、シンジにとっては母であり、彼女であると。
    そういう感じで・・・・・・母であるんだけれども、やっぱりエッチしたいてやつ。

竹熊  近親相姦的な匂いもするし。

鶴巻  だから、そのへんはすごい好きで。もっと出して欲しいと思ったんですけど。
    結局そこら辺の隠微なところはあまり出さなくなってきて。
    どういう理由かわからないけど。

931 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」178ページから179ページ:01/12/28 17:06
貞本  最初にデザインした時に、
    もうシチュエーションとして、頭に一番最初にできたのが、
    ゲンドウが自分の部屋に帰ると、レイが一人裸で待っている。

大泉  うわー!

鶴巻  そういう感じですよ。

貞本  そのイメージでふくらましてきましたから、最初の。

竹熊  ああ、そういうシーンはなかったけれども。
    ああ、でも「食事にしようか、レイ」っていうのはありましたな。
    レイが裸になって大きな試験管みたいなところに入ってて、その前でゲンドウが。

鶴巻  セックスしちゃったら、おしまいなんですよ。セックスしないところがいいんであって。

竹熊  永遠の処女というかね。

932 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」179ページから180ページ:01/12/28 17:07
大泉  それで、レイは人間じゃないわけなんですね。

鶴巻  最終的には人間じゃない。
    でもそこはずっと最後まで悩んでいましたね。
    本当に人間じゃなくしましょうみたいなアイデアもあったんだけど、
    僕はけっこう最後の頃まで、ちゃんと人間にしてくれ、
    せめて遺伝子的には人間にしてくれっていう話を、ずっとしていた。
    でも結局なんか、ダメだったみたい。
    この話しちゃっていいのかな。たぶん、違うんですよ。

大泉  それで人間らしくなった二番目のレイをいっぺん殺して、
    そのあとで三番目のレイが出て来て、その三番目が泣くじゃないですか。涙を流す。
    ということは、二番目の時の記憶の受け継ぎみたいなのはあるんですか。

佐藤  前に起こったことの、なんか響き合いみたいなのが。

魔砂雪 ある程度の感じで「ある」っていう。

933 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」180ページ:01/12/28 17:08
大泉  俺はまた、なんか、こいつは使徒と一緒だから、
    コアの受け渡しがあるのかと。

貞本  もともとのアダムの遺伝子を受け継がれている女だから、
    すごく残虐性があって、元は。
    根が狂暴で。

鶴巻  人間じゃない、
    心のどこかに人間にとってはもう理解不能なブラックボックス
    みたいな部分があってという要素があるんです。

竹熊  それを抜き取られているわけだ。
    その残虐性を。

貞本  いやいや、半分は残っているわけです。
    半分はユイの遺伝子です。

鶴巻  デビルマン状態なわけです。

竹熊  なるほど。

934 :「スキゾ・エヴァンゲリオン」180ページから181ページ:01/12/28 17:09
貞本  それで前のレイが、なんとなくこだわっていたゲンドウとの絆みたいなものを、
    メガネを見るわけじゃないですか。
    そんなものを壊すっていうか。

鶴巻  でも僕はコンテ描いている時は、そう思ってなかったから。

貞本  そういうふうな話で、なんであんなところでメガネ壊すのって言ったら、いや、
    一番目のレイの記憶が残ってて、残虐性があるんだよとかって庵野さんが。

鶴巻  僕はあとでそれを聞いて。じゃあそういうふうに言ってくださいよって。

佐藤  あの時、コンテはなんでそんなふうに描いたんですか。

鶴巻  どうだったんだけな。貞本さんにも、以前、他のことで聞かれたんだけどね。
    コンテ描いている時には、自分なりに決着つけるんだけど、いざどうだったの
    と言われると忘れているっていう。

大泉  というわけで『パラノ・エヴァンゲリオン』では綾波の(笑)、
    『エヴァ』と庵野さんのさらに濃いコアな話になっていくわけですね。

935 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/28 17:10
「スキゾ・エヴァンゲリオン」の177ページから181ページより

過去ログ300〜500辺りの議論の参考に

936 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/28 18:26
↑ごくろーさん
しかし、みんな知っててやってると思うぞ!

937 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/28 18:57
>>936

アヤナミストにとって、レイの性格改変は、当然のことだったんですね。

938 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/28 21:59
アヤナミストであれ、アスカの下僕であれ
一方を叩くだけのカキコは他でやるようにしましょう。例えば↓で

LASもLARも似たりよったりじゃん その2
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1006086018/l50

939 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/28 22:11
>>938
>しかし、みんな知っててやってると思うぞ!

こんな風に言われたら、普通怒ると思われ。

940 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/29 09:38
>>600
超遅レスでしかもすこしずれてるけど許して。。
>5.アダムにダイブさせた遺伝子は誰のものだったのか?
誰のものかはわかりませんが、それによって生まれたのがカヲルなのではないでしょうか?
カヲル=アダム+ヒトという感じなのだと解釈しています。
>7.何故ゲンドウだけがLCLの海に帰らなかったのか?
シンジに憎まれていたからではないでしょうか?
無意識のうちにシンジは「ゲンドウとだけは絶対イヤ」というふうに拒絶したのでは

941 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/29 12:51
>>938
性格改変の話は↓でまとめてやればいい。

LASにおける、アスカの性格改変について☆
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/982350907/l50

コピペ移動したから。

942 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/30 12:34
>>940
>>5.アダムにダイブさせた遺伝子は誰のものだったのか?
>誰のものかはわかりませんが、それによって生まれたのがカヲルなのではないでしょうか?

となるとミサトは何をしに行ったのかという謎が残ります

カヲルはEOEでレイとひとつになっていたことから
リリスと関係があると考えるべきでしょう

なお南極に居た光の巨人を、セカンドインパクト以降、箱根の下に移動することは
ロンギヌスの槍がそうであったように、ほとんど不可能と考えられますので
光の巨人とリリスは同一ではないと考えます


>>7.何故ゲンドウだけがLCLの海に帰らなかったのか?
>シンジに憎まれていたからではないでしょうか?
>無意識のうちにシンジは「ゲンドウとだけは絶対イヤ」というふうに拒絶したのでは

LCLがシンジの精神世界のみを指しているとは考えにくいです
世界中の人々すべてがシンジの精神世界に入る理由もなさそうですし

私はEOEでのゲンドウ補完に関しては2通りの解釈をします
1.
映像通り初号機に喰われ、ユイとともに宇宙に旅立った
ラスト近くのユイのセリフはあくまで‘たとえ’
現実には初号機テストの際のユイ消失前に冬月に言ったセリフだから
2.
眼鏡をひろうレイを含めて、映像はあくまでもゲンドウのイメージ・妄想。
実際には他人同様LCLに溶けている
描写がないのはゲンドウ=庵野の現われかな

「ゲンドウって実は稀代の悪女ユイのシナリオを実行するよう利用されていただけ」
ってのも可哀想なんで、個人的には1説を取りたいですが
天空の初号機がわざわざ降りてくるってのも疑問なんで、2説かなぁ

943 :名無しが氏んでもおめでたい:01/12/30 13:37
>>939
っかしねえ、活字出版物(しかも定番)をそのままウプするなんざ、厨房以下だよ。
少し前まで、こんなことしようものなら徹底的に叩かれたんじゃないの。
まあ、若いし、ご新規さんは大目に見ようってのはあるんだろうけど。
ハッキシ言って、めちゃウザイよ。

944 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/30 15:25
>>676
デスリバDXパンフの佐藤裕紀インタビューはまだなの?
ついでに他の絵コンテ集のインタビューもきぼんぬ。

945 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/31 00:02
>>943
煽りはやめた方がよいと思われ。

946 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/31 10:38

もうやめませんか?

賢明な判断を期待します。

947 :観月=676:01/12/31 15:30
>>944
うっかり忘れていたっすスマソ。いろいろあったせいもあるけど

さて、現在、このスレッドは480kbを超えており
あと少しで書き込み不可能となりますので、ココには書きません

観月のページでアプするか、新スレに書くか検討しています
なお入力そのものは夜あわててやって佐藤さんの分は済みました

948 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:01/12/31 16:12
>>947
観月さん、期待して待ってます。

949 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/05 23:56
私のネタにより傷ついた方々、申し訳ありませんでした
ごめんなさい・・・・

950 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/07 21:20

別スレで死海文書に関するレスがありました。
ここの過去ログにもありますが、クリスチャンや聖書に
対して誤解を招きかねない表現が一部に見うけられ
ますので、ここで新たに解説するのも無駄ではないと
思われます。
重複部分に関してはご容赦を。


死海文書には二種類あります。

1:エヴァ作中の『死海文書(しかいもんじょ)』
および劇場版の『裏死海文書』。

2:1947年から死海周辺で次々に発見されたユダヤ教
エッセネ派、クムラン宗団の物と思われる、実在の
『死海文書(しかいぶんしょ)』。『死海写本』とも。


1に関しては改めて検討するとして、ここでは
2の解説を(アウトラインだけですが)記述します。
これには、まず聖書の説明から始めなければなりません。

951 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/07 21:25
**
聖書には二種類ありますが、いずれも最初からひとつにまとまっていた
物ではなく、すでに存在した各種の経典をのちに編纂したものです。
以下に構成と内容を示します。

『旧約聖書』:天地創造から最初の人間の誕生、楽園の追放(原罪)、
大洪水、十戒などを記述。
「創世記」などの歴史書17巻。「ヨブ記」などの詩歌集6巻。「イザヤ書」
などの預言書16巻。計39巻。

『新約聖書』:救世主の誕生から、奇蹟の数々、さらにその死と復活、
最後の審判までを記述。
「マルコの福音書」などの歴史書5巻。「ロマ書」などの書簡21巻。
「ヨハネの黙示録」である預言書1巻。計27巻。

一般人はもちろん、クリスチャンでも聖書はかなり昔から存在したと
思われがちですが、実は『旧約』が現在の形になったのは四世紀の末で、
『新約』にいたっては十二世紀後半だというのが定説です。
なぜ、これほど時間がかかったのかといえば、キリスト教の伝播と教会の
権威の確立を優先し、それから聖書の編纂にかかったからです。
そして、これら教会が聖書に採用した上記、数十巻の経典を『正典』と呼び、
それ以外の正式採用されなかった経典を『外典』『偽典』と呼ぶように
なりました。
実在する『死海文書』は、この聖書の『外典』に相当します。

952 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/07 21:30
***
『外典』『偽典』は協会が異端の烙印を押した結果、その内容を
信じたり、広めようとする者は異端者とされ、弾圧されました。
いくつかの謎本にも登場する「グノーシス派」は、その代表でしょう。
ちなみにエヴァ作中の「ロンギヌスの槍」も『正典』には出てきません。
これらは全て『外典』『偽典』に書かれているものです。
こうした中には「エノク書」のようにSF、ホラー、ファンタジー等の
様々な元ネタとなっている例もあるようです。

953 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/07 21:34
****
エヴァのネタ本として、明らかに庵野秀明本人が参考にしているのが
『イエスのミステリー/死海文書で謎を解く』バーバラ・スィーリング著、
NHK出版です。
この本はベストセラーとなり、日本翻訳出版文化賞を受賞しています。
しかし、『死海文書』そのものの解釈については、その後、かなりの
問題点を指摘されています。
フィクションとしては、なかなか面白いのですが。

ここで『死海文書』そのものに深く触れることはできませんが、
要はイエス・キリストはクムラン宗団の指導者で「義の教師」と
呼ばれていた人物がモデルではないか。
エッセネ派は当時、第三勢力としてユダヤ教の二大派閥、
サドカイ派と特にパリサイ派から弾圧され、死海周辺で共同生活を
営んでいたと推察される。
この二点でしょうか。

954 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/07 21:38
*****
最後に聖書とユダヤ/キリスト教の関係に触れておくと、キリスト教は
ユダヤ教から分派、独立した宗教であり、当初はユダヤ教の一分派と
みなされていました。
従ってユダヤ教ではナザレのイエスは救世主と認められず、聖書と
いえば、『旧約』だけです。
また、「キリスト」とはヘブライ語の救世主「メシア」のギリシャ語訳であり
人名、固有名詞ではありません。『新約』の全文書はギリシャ語で
書かれ、のちにラテン語に、さらにそれから各国語に翻訳され、欧州
全域へと広まっていきました。
そして十五世紀、グーテンベルグによる世界初の活版印刷物が聖書の
一部だったことは、歴史上の重大事件です。
この印刷と聖書、そしてキリスト教の伝播には密接な関係があります。

ユダヤ教において神の名、YHWHは『神聖四文字(テトラグラマトン)』
とされ、みだりに発音することが許されませんでした(モーゼの十戒)。
そのために神を「主(しゅ)」とする呼び名が長く使われました。
しかし、いつの間にか正確な発音が忘れ去られ、『旧約』では
「ヤハウェ」「エロヒム」の二つがあるという混乱した状態になっています。
このYHWHにアドナイの母音を結合させて読まれるようになったのが
「エホバ」です。

スピルバーグ監督の『インディジョーンズ/最後の聖戦』で聖杯を
求める主人公が「神の名をたどれ」とのノートの記述を基に
ヤハウェの”Y”でなく、エホバの”J”を踏んだため、危うく罠に
落ち込む場面があったのをご存知でしょう。
スピルバーグ自身、ユダヤ人なのも知られています。

長々と失礼しました。

955 :犬福:02/01/09 00:49
>954
今年早々にここを見つけて、上から読んできたが、いろんな解釈があって楽しいのう。
ただ、エヴァはあくまで映像として公開(TV、映画、ビデオ)されたものがすべてであって、
制作者のその後の述懐などをそれと同等に扱うのはどうかとも思うよ。

で、S2機関て、ワシ最初はコアと混同してたのだが、違うようだ。
S2機関は形ある「モノ」ではないの?

初号機が使徒を食ってる間のこの瞬間に「取り込んだ」という描写がない。
第2支部(だっけか)で行わたという実験でも直接の描写や説明はない。
量産型エヴァもS2機関搭載型であるという説明しかない。

956 :犬福:02/01/09 00:50
>955
954とは関係なかったスマソ

957 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/09 01:49
>955
S2機関があると外部電源が要らなくなる。

958 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/10 05:19
さすがにそろそろ新スレを立てないとまずいと思うのだけど
というわけで >1 に書くテンプレを募集

とりあえず案
---
現実は知らないところに。夢は現実の中に。そして真実は心の中に

part1 http://teri.2ch.net/eva/kako/977/977889273.html
part2 http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/978818058/

959 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/10 20:19
エヴァは現実。普段の授業や仕事こそ夢。現実の続きはネット。
ネットは謎。謎と2ch以外なくなってしまえばいいのに。

960 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/10 22:13
エヴァが謎だらけなんて誰が言ってる!
エヴァに謎などない。
謎を抱えているのは、それを観る人間の方だ!

961 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/11 21:42
できれば、エヴァ中のセリフである方がイイと思うのよね>>959-960
↓じゃちょっと長いかな
---
今の自分が絶対じゃないわ、後で間違いに気づき、後悔する
ぬか喜びも、自己嫌悪を重ねるだけ‥ でも、そのたびに前に進めた気がする

何のためにここにきたのか、何のためにここにいるのか
今の自分の答えを見つけなさい

962 :犬福:02/01/12 00:02
>957
初号機がS2機関を取り込んだという20話より前にも勝手に動いているので、
それは十分条件であるが必要条件ではないようだ。

で、ヤパリS2機関はコレですていうそのものは明らかにされていないてことでよい?

963 :某転調:02/01/15 20:26
でわ、こんなのわいかがでせうか?

「私は、あの事件の闇の真相を知りたくなった」

も、いいけれど、一押しはこっち。
「ただ、真実に近づきたいだけなんです。僕の中のね」

964 :某転調:02/01/15 20:34
れ?
ガイシュツでしたかな!?
ならスマソ。

965 :犬福:02/01/16 00:54
「真実は君と共にある。迷わず進んでくれ」とゆうのは。

どうでもいいがスレ終盤では謎質問しにくいから早く次に行きたい。

966 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/16 18:17
禿堂

967 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/17 20:36
うーん、個人的にセリフは>>1 のようなある意味自虐的というか
「謎解きをすることはエヴァの本質ではないんだよ」
ってな感じの方がクールな気がするんだよなぁ


>>965
急ぎの質問があるならば↓にでも行くことを心なしか推奨

エヴァの疑問はここで聞け! 2
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1011177069/l50

968 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/01/23 18:55
いや ↑もネタ切れのようですわ

491 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>2110>>8646>>3089!bH<>>2774>>9935b%>>9145>>6163
>>1058yarCj{Y=★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)