5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇って朝鮮人だって知ってた?

1 :低脳屁以下(天皇陛下):2001/05/26(土) 01:49 ID:s7R/4ca2
今日は機嫌いーんでマジレスしちゃうけどさ?
前田って皇族の血筋引いてるんじゃないかな?

チョンの分際で古代の日本に渡り
あつかましくも日本人を名乗ったばかりか
自らを神と称して民衆を支配 絶対的な権力を手中に収める

この気持ちよいぐらいの詐欺っぷりと
白痴並みの図ずうしさは彼とどっかで繋がってると考えるのが普通

2 :…@ムルデカ!:2001/05/26(土) 01:53 ID:PnN8uWXE
>1
 ここにいるみんなは当然みんな知ってるよ。
 みんなは、当たり前過ぎて、レスする気にならないだろうけど、
 一応、書いとく。

 

3 :庶民:2001/05/26(土) 01:58 ID:0L3Kn0tE
皇族の遠い先祖が朝鮮系であることは常識です。

4 :aho:2001/05/26(土) 02:01 ID:7hiXhvP2
知らない人居ないね
と言うか1000年以上続いてたら
本当の子孫かどうか怪しいが

5 :…@ムルデカ!:2001/05/26(土) 02:03 ID:PnN8uWXE
>>3 >>4
 このスレ、常識的過ぎてて、ageるまでもないです。

6 :七氏:2001/05/26(土) 02:05 ID:SPYVY8TU
百済国王の正当な子孫の天皇に、元百済領返してネ。

7 :aho:2001/05/26(土) 02:07 ID:7hiXhvP2
ゴメソ>>5

8 :名無しさん:2001/05/26(土) 02:16 ID:YkVA6krs
天皇制マジ廃止して欲しいよ、天皇を持ち上げてるのはチョン右翼ども。
日本はさっさと共和制に以降して強国路線を進めるべきだ。
朝鮮と中国に舐められるはもう嫌だね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 03:18 ID:xAVJp/aU
天皇もらくじゃないだろうに。
「有名になるまえにいろんことやっておけ」って
ビートたけしもいってたけど、ホントその通りだと思う。
小さい頃から有名だと、それがあたりまえになると
なんかへんちくりんな頭になるよ。
雅子だってずいぶんブスになっちゃったじゃない・・・・。

10 :千里馬:2001/05/26(土) 03:33 ID:AB5rjHlY
日本人はなんで天皇墓を調べさせないんだ 調べればすぐ天皇が朝鮮の
渡来人がどうか ヒントが出てくるよ どうして天皇墓の調査しないんだ

11 :名無しさん:2001/05/26(土) 03:50 ID:/DwmYCnk
>>10
神武天皇の墓を調べないと意味ないよね。神武天皇の墓ってどこだっけ(笑)

12 :名無しさん:2001/05/26(土) 03:55 ID:gp/BVjI6
宮内庁の堅〜〜いガードがあるから無理だすよねぇ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 04:08 ID:ooGaW7Ik
日本という確固たる存在があるためには天皇という要素は必要不可欠。
日本の歴史は天皇家の変遷の歴史ともいえるもの。
歴史の表舞台に国家元首として存在している必要はないだろうが、天皇
家の存在が消滅=過去からの歴史の連なりの断絶を意味する。

日本国において政治的な実権を持つものはこれまで全て天皇より政治の
実権を任されるという形で国を統率してきている。天皇=中国の天等存
在(ある人は神と言ってマスコミにたたかれたけど・・・)として考え
られてきた。

天命を受けたものが天に代わり人の世界を支配する。
神の代弁者たる人の子が神の命に従い人の世に君臨する。

歴史を知れば以上の台詞に類似する言葉を必ず耳にすることになるだ
ろう。日本にはこの天も神も存在せず、変わりに天皇が存在した。
国と皇室を切り離すこと、それは天皇が天皇でなくなることを意味し
日本国がこれまでの日本国としての歴史の連なりを否定することになる。

今、必要がないからといって短絡的に廃止していいものではない

14 :名無しさん:2001/05/26(土) 04:20 ID:YkVA6krs
だから天皇いらねっつの。
皇室を取り潰せとか言わないけど、京都に引っ込んで下さい。

15 :棄て:2001/05/26(土) 04:26 ID:yNW1y5Yw
>>14
充分引っ込んでいると思うけどね。
つぶせってのは、日本の歴史を潰せってのと、ほぼ同じ意味になることをご理解できますか?
わざわざ>>13が書かれているのですが。

それでもあえて、潰せといわれるならば。
韓国・中国・反日の方がよく使われる、歴史の捏造に類する酷い行為だと思いますよ。

16 :無明:2001/05/26(土) 04:31 ID:pXmBfE9s
天皇を無くした上で
強国路線なんてぞっとするね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/05/26(土) 04:32 ID:YkVA6krs
でも思うんだけどさ、今の日本のナショナリズムって天皇抜き
で成り立ってない?
それに>天皇家の変遷の歴史
って近代以降には当てはまらないでしょ。

18 :名無しさん:2001/05/26(土) 04:36 ID:/DwmYCnk
天皇は政治に実権もってないんだからいいじゃん。
国家親善要員として役に立ってるんだし。

19 :名無しさん:2001/05/26(土) 04:51 ID:EzG2rdU.
>>16
>>8は最近愛国心に目覚めた厨房だと思われ。
盲目的な愛国心に強く歴史という物を理解していない。

20 :千里馬:2001/05/26(土) 04:54 ID:IbxWj2Rs
>11神武天皇は幻の天皇だろ 日本のおひな様あるでしよ
墓なんかないよ

21 :名無し:2001/05/26(土) 04:56 ID:9kvbOGiQ
天皇がチョン?
何そんな歴史学上の常識中の常識をいまさら?
1はヴァカ?それともヒッキー?

22 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 04:58 ID:ooGaW7Ik
>>17
日本敗戦による大日本帝国の国家元首から日本国の象徴への変遷
近代時期の天皇大権を盾に取った軍部の権力強化(統帥権干犯)
そしてこれからの将来に起こるであろう変革期における日本人をまと
め変革の大義を示すための象徴としての天皇の存在。
今、現在も日本国の変遷と天皇家はリンクしていると考えます。

今は幕府期の安定期、成熟期と考えてみたらピンとくるのではないで
しょうか?

23 :無明:2001/05/26(土) 05:02 ID:pXmBfE9s
>19

歴史を少しでも学べば
>>8の言ってる事の恐ろしさがわかりますからね。
伝統を否定した上での「愛国」は
自省のない、無限の自己肯定に繋がって挙句自滅に至る。

24 :…@ムルデカ!:2001/05/26(土) 05:03 ID:PnN8uWXE
だから、ハン板的には、小学生でも知ってる話ばっかりだから、
ここで議論すんなって。
他所行け、他所。
シャア専用板なら、盛り上がると思うぞ。

25 :ナナーシー:2001/05/26(土) 06:43 ID:EqYxAEMI
天皇が朝鮮人でだまっていられないのは
右翼のみなさん。

右翼の人が起こるよ

26 :名無しさん:2001/05/26(土) 06:48 ID:fRt2fgQk
なんの証拠も確証もないよ。一応言っておくがね。

所謂騎馬民族征服説というのも左翼マスコミが
さんざん煽ったけど、学問的には今や全然力がないそうです。

君等のきらいな左翼や朝鮮人に煽られてるんだよ。

27 :名無し:2001/05/26(土) 06:51 ID:ystfdYXA
>25
何に腹が立つって根拠のない言いがかりだね。
”かもしれない”、”否定する証拠がない”など、論理的議論をする
余地のないスレを立てるなよ。
それをいうなら、”チョンはギョウ虫から進化した。DNAパターンは
類似している。”っていうのといっしょだよね。

ところで馬鹿チョンカメラの由来を教えてくれ。

28 ::2001/05/26(土) 06:59 ID:rHbAUuKw
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=990516057

29 :名無しさん:2001/05/26(土) 07:02 ID:fRt2fgQk
>>28
1歩遅かった・・・・それにしても前田ってここではそんなに評判悪くない
よね。最低の人間だと思ってるけど・・・・在日(自称)としての
在日や韓国に対する認識はかなりマトモだからな。

しかし前園ってセンスはあるよね。それは認めるぜ。キチガイ特有の
センスがある。

30 :29:2001/05/26(土) 07:09 ID:fRt2fgQk
勘違いした。リンク先がチェックしてあったからこれかと思ったよ。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=k1&key=990807666&ls=50
これが元ネタね。

31 : :2001/05/26(土) 07:12 ID:fRt2fgQk
>>24はひょっとして桓武天皇について言ってるのかな。
だったら超既出だね。

大発見のつもりで鬼の首を取ったかのようにはしゃいでる韓国系日本人
がいたな。

それにしても、百済=新羅=朝鮮人って分かってるわけじゃないのにね。
違う民族だったんじゃないのかね。

32 ::2001/05/26(土) 07:13 ID:ZkAOOlVc
>>1

そりゃ
あの顔見りや〜
ねえ〜

33 :同意:2001/05/26(土) 07:14 ID:QZkrxM5w
>26
同意 天皇韓国人説の根拠は無いよ

34 :(w:2001/05/26(土) 07:48 ID:isRTODys
まあ 隣国の血が入るのは当然なんだよ。
高麗王も朝鮮王も蒙古や女真や日本人の血が入ってるようにね。

それから韓国人は陵のことを言うけど、陵の発掘は韓国のほうが
ずっとうるさいことを忘れないでね。

35 :千里馬:2001/05/26(土) 08:53 ID:cPCbeqis
なぜ東洋人は大昔にいたかもいなかったかもしれない 人間を祭り上げるんだ
朝鮮でも日本でもそうだ 天皇はわざわざ参拝までしているんだ
記録にない人間を信じこむ 

36 :けいさん:2001/05/26(土) 09:18 ID:/i7lueBw
うわさはあったけど本当に皇室は朝鮮系なのか?なにかいい資料・本はないか??
ソフトバンクの孫氏は??

37 :名無しさん:2001/05/26(土) 09:39 ID:jfySdgk2
皇室を朝鮮系というのなら、ほとんどの日本人も朝鮮系もしくはその混血になる。

38 :けいさん:2001/05/26(土) 09:59 ID:g9z1aVOw
>37
ごもっともです!!でも、モンゴル系だったりして。

39 :名無しさん:2001/05/26(土) 11:07 ID:7dBbEFak

朝鮮半島から侵略してきた、ヘブライ人に日高見王国(日本)の王ナガスネヒコの奮戦
むなしく、同族の猿田彦の裏切りにあい奥州へと落ち延びていくのでした。

40 :aaa:2001/05/26(土) 11:19 ID:ElXukePM
え?ヘブライ人て古代ユダヤ人?>>39

41 :濁流:2001/05/26(土) 11:22 ID:yv5y4kK.
親子3代、子供のときから、日本語しゃべって、味噌汁飲んでたら、日本人でしょ。

42 :散弾太郎:2001/05/26(土) 11:40 ID:Pc2LsrP6
天皇陛下が何人なんて如何でも良い事だと思うけど・・・・・
其れより、今の皇族の弱腰をどうにかして欲しい・・・

43 :CHINDARURE:2001/05/26(土) 11:43 ID:UAER9L7A
>>39
竹内古文書?

44 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 11:54 ID:cYnSOJqQ
ヨーロッパの王室はどれも血縁関係があるがそれがどうかしたのか?

45 :低脳屁以下(天皇陛下):2001/05/26(土) 12:00 ID:xyUDJec.
取り合えず紀宮あのドブスっぷりはまさに朝鮮人

46 :散弾太郎:2001/05/26(土) 12:09 ID:Pc2LsrP6
美人の漫画にでてくる帝国の女帝みたいなのキボーン♪〜

47 ::2001/05/26(土) 12:49 ID:Jko/TQGU
あのねえそんな大昔のことはどうでも良いよ
たとえそうだったにしても
今の白丁とは違うぞ

あと前田は日本でなく在日をイジメる韓国を批判してるよ
韓国の空港で散々嫌がらせされて嫌な思いをしたんだってさ

48 :山城伸吾:2001/05/26(土) 12:54 ID:1mq6Lauc
天皇は朝鮮人だから、日韓併合は問題なし。

49 :千里馬:2001/05/26(土) 12:59 ID:0lTLxaQI
韓国人が日本の天皇は朝鮮人としゆちょうするのは
日本に植民地にされたからだよ 太郎一郎次郎名前付けられて
もし天皇が渡来人だったら 朝鮮人が同じ朝鮮人よ支配したことになる
これだつたら韓国の国民も納得するだろう 日本人も朝鮮から渡来した
朝鮮人なんだと言うんだ  日本人の顔が不細工顔になったのは朝鮮人が日本に
きたからだと書くとすごくよろこばれるんだよ 逆に日本人が騎馬民族の血をひいているんだと
書くとすごく怒る

50 :基地外になろう!:2001/05/26(土) 13:49 ID:lIUe1sIY
恐れ多くも我が瑞穂の国のスメラミコトにおかれましては
その祖はダビデ、ソロモン大王にあるぞ、アークは伊勢神社に安置されておる。
失われたユダヤ10部族は一世紀のユダヤ人歴史家ヨセフによれば「はるか東に移住
して栄えている」とおっしゃつているがよ。天皇家の祖にヘブライ民族が関わって
いるというのは皇室では暗黙の事実となつている。朝鮮人説は俗のまた俗説だわ。
チャップリンもアインシュタインもそのことを知っていたと思われる。
戦時中、唯一ユダヤ人を救ったのも単なる「八紘一宇」の思想だけではない。
世界最古の旧約聖書の王家の中の王家である。若造たちよ。胸をはれ!
祭りに神輿をかつぐじゃろ、あれがアークじゃよ!

51 :CHINDARURE:2001/05/26(土) 13:56 ID:1sLj931k
>>50
たま出版の方?
「キリストは日本で死んでいる」を歴史研究してる奴にあげたら、
投げ付けられて返されたけど・・・

52 :基地外になろう!:2001/05/26(土) 14:05 ID:lIUe1sIY
>50
朝鮮人の先祖よりましであろう、ということ。若者に夢を与えねば。
でも日猶同祖論は研究すると結構、はまるよ。ちなみに
伊勢神社に行くと灯篭にダビデの星の刻印があるよ。
日本人なら一度は伊勢と靖国を詣でるべし。

53 :名無しさん:2001/05/26(土) 14:11 ID:262hch2o
天皇の外戚が百済人というのは、
百済人が日本に来たのではなく、
天皇の外戚が日本から出ていって、百済を制圧したと言う事なんだよ。

つまり百済は日本の植民地。

54 :阿呆:2001/05/26(土) 14:24 ID:ElXukePM
ロクボウセイって誰でも結構簡単に思いつきそうだけど

55 :濁流:2001/05/26(土) 14:32 ID:yv5y4kK.
>52

伊勢神宮のどこに?

56 :>>55:2001/05/26(土) 14:48 ID:d0BqZiIY
駅前から伊勢神宮まで続いてるあのデカイ灯篭群に
全部ついてるよ。でもあれコンクリート製だけどね。

57 :CHINDARURE:2001/05/26(土) 14:54 ID:W6JkJZgQ
>>55
少し大きな本屋に行けば、この竹内古文書、日向(だったっけ?)古文書
関係の本はたくさんあります。
ダヴィデの星は法隆寺にも無かったっけ・・・(感違いかも)
それらの文書によるとハングル文字も古代の東北地方の天日文字を
そのまま利用したとのこと。
伊勢神宮のダヴィデの星やピラミッドの装飾品についてた菊の御紋
はいろんな本に写真で出てたと思います。
ここまで行くと本当にロマンの世界だよね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 15:06 ID:KfToTD2g
個人的に日本人の出自に関してユダヤ論や朝鮮論が完璧に証明されたとしても
あんまり気にならないんだよなぁ。
大昔の事だし、もともと混血民族って意識があるから。

韓国人は日本人を中傷する時にすごく血にこだわるよね、なんか的はずれな感じ。

59 :名無しさん:2001/05/26(土) 15:28 ID:/DwmYCnk
六妄星は「篭目」と言って、昔からある魔よけの紋章だよ。

60 :ななしさん:2001/05/26(土) 15:46 ID:AYQgZTMI
そう言えば鳥居の赤はモーゼの魔除けって聞いたことあるな〜。
東北地方の人間のDNAだか血液は白人の要素が異常に多いって聞いたことも。
ほんとか〜??不気味だよ。
ま、日本人は混血だから
「チョパーリの先祖はウリナラダニ」って言われるより
「あなた達は失われた10部族です」って言われた方がカッコイイな。

61 :濁流:2001/05/26(土) 15:47 ID:RxpqE1hY
こういうのはロマンはあるけどな。

http://www5.ocn.ne.jp/~magi9/isracame.htm

62 :あのーーー、:2001/05/26(土) 15:48 ID:7jllig46
一言いいでしょうか?

天皇家が朝鮮の血を引いている

っていうか、今の日本人ほぼ全員に朝鮮の血は流れてますよ。
ただ、1000年以上の歳月をかけてそれは「日本人」となった。

反対に朝鮮人にも、日本人の血は流れてますよ。
古代、玄界灘を行き来した海賊たちは国籍など無意味でしたし。
こういう議論はほとんどしても意味ないと思います。
ってか、元を辿れば同じモンゴロイド(東アジア系)なのですから。

63 :濁流:2001/05/26(土) 15:51 ID:RxpqE1hY
伊勢神宮の紋の由来は籠神社からでしょう。

64 :CHINDARURE:2001/05/26(土) 15:59 ID:a8QniwHo
>>63
濁流さんというHNは、
偉大なる指導者様だった前将軍様の本名(独竜)を捩ったものですか?
違ったらごめんなさい。

65 :・・・・・・・・:2001/05/26(土) 16:05 ID:cdHYwoVs
♪ か〜ごめ か〜ごめ かーごのな〜かの鳥は〜〜
  いついつ で〜あ〜う
 

66 :あのーーー、:2001/05/26(土) 16:34 ID:7jllig46
>63
いわゆる「元伊勢」のひとつだよね。

67 :濁流:2001/05/26(土) 16:36 ID:RxpqE1hY
前は天才イルボン。その前は狛でした。

68 :>61:2001/05/26(土) 16:49 ID:uVPQ.Fi.
へぇ〜、旧約聖書の系図と古事記の系図の異常な類似性に
気づいた人ってけっこういるんだね。
でも、各種風習その他が似ているのは、
大元がシュメール文化だからだと俺は思う。
シュメール(sumer)文化が西へ行ってユダヤ文化となり、
東へ行って日本文化となったのだよ。
インド将棋がチェスや日本将棋となったように。
(中国最古の王朝の夏=sumer(英語読みでサマー)ってトンデモ?)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 17:45 ID:iRuM7kPk
元々(旧約聖書のころから)のユダヤ人は有色人種なんだよね?

白人のユダヤ人は、イスラム教の国と、キリスト教の国に挟まれて
中立の立場をとる為に単にユダヤ教に改宗しただけで、人種的には
ユダヤ人ではないんでしょ?

同じ理屈でもし、日本人がユダヤ教に改宗したからといってユダヤ人
になってしまったら、変だよなー。

70 :名無しさん@めしくれ:2001/05/26(土) 19:14 ID:YWtzs5Zo
>>68
うん、トンデモ。
シュメール文化って英語使ってねーだろ(藁
エノクの読みすぎ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 19:21 ID:G4OW4A9A
>1
事実に反します。
差別カキコです。削除依頼出しときますね。

72 :無明:2001/05/26(土) 19:28 ID:X1tn2BL2
血統的に古代ユダヤ人を先祖の一人に持つ人はいるだろう。
ユーラシア大陸で千年くらいの間に
バビロン捕囚のユダヤ人の子孫が他民族と混血して
中国大陸から朝鮮、そして日本へ、ということは十分有り得る。
でも、それと「失われた十部族」が日本に来た
とは全く別の話し。

「日猶同祖論」はいい加減葬り去ろう。

73 :千里馬:2001/05/26(土) 19:58 ID:Kb0e3MFc
>69イギリスのニュースでやっていたでしょう
ユダヤ人はどう言う顔してたか コンピユターグラフィックスにかけたんた
だたと思う

74 :名無しさんっぱい。:2001/05/26(土) 20:19 ID:PTQ1GCJY
>72
義経ジンギスカン同一説と同じで遊び心だよ。遊び心。
スワラディユダヤと失われたユダヤ10部族が結合すると世界恒久平和が訪れる、
なんてロマンがあるじゃん。イスラエル人は本気で10部族を探しているっていうしな。
熊神話なんかよりはよっぽどいいわいな。でもさ、10部族が日本人だったなんてことに
なったら韓国人はなんて言うかな。「ウリナラこそ十部族の正統な子孫ニダ!」てな。

75 :名無しさん:2001/05/26(土) 20:27 ID:zwy.kg6A
そいえば「アンビリーバボー」で紹介されてた心霊写真
滋賀だったか?の古墳内で撮った写真に
髪の毛くりくり、鼻デカ、明らかにアジア系以外の
人の姿が写っていた。
埋葬されている人が、可愛い子供達が来たので嬉しくて
出てきたようだと解説していたが。

76 :ジェロニモ:2001/05/26(土) 23:27 ID:C3F6M3x2
今日は超機嫌いーんでマジレスしちゃうけどさ?
前田っていったいだれだい? 聞いたことないよ、そんな人。

チョンの分際で古代の日本に渡って天皇になったって言うのは全くのウソ。
今時騎馬民族説なんて、アカデミックから見たら風前の灯火の電波。
3世紀初頭に邪馬台国が大和の地にあったことはほぼ確実で、
その後に続く天皇(当時は大王・おおきみ)を抱く古代大和政権とは権力機構の連続性が認められる。
要するに、邪馬台国≒大和政権はほぼまちがいない。
つまり、天皇家は当時の大和にいた豪族(多分葛城)で、当然倭人だろうな。
縄文人以外を日本人と認めないなら違うけど。

いつまでたっても、天皇はチョンだといいきる、この気持ちよいぐらいの詐欺っぷりと
白痴並みの図ずうしさは2000年経っても変わってないと考えるのが普通

77 :千里馬:2001/05/26(土) 23:45 ID:HPjVN/q.
じや何で日本人には蒙古ハンがあるんだよ 蒙古ハンは騎馬民族のあかしだ
漢民族には蒙古はんないと聞いた 韓国人は

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 23:50 ID:FowUqNOk
北方民族と混血していない漢民族なんているの

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 23:51 ID:K266ZdM2
すごい奴が紛れているなぁ 成敗しようかな

80 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 23:53 ID:KfToTD2g
>>77

あのう・・・モンゴロイドがすべて
騎馬民族とは限らないんじゃないかな?

81 :ちゅうちゅうちゅうぼう:2001/05/27(日) 00:02 ID:cgA0lma2

聞きたいです、天皇の名前はありますが苗字はなんて
言うのですか??

82 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 00:03 ID:3sjEntC2
天皇に苗字はないよ。

83 : :2001/05/27(日) 00:11 ID:Bd0Ez9DI
>>77 逝ってよし
【蒙古斑】
小児の腰殿背部にみられる灰青色斑で,自然消退する.蒙古系民族特有と
考えられたのでこの名称があるが,黒人にも多く,白人にもみられる.
(出典:最新医学大辞典)

84 :ジェロニモ:2001/05/27(日) 00:13 ID:cJfNNiFU
>78
そりゃ日本人にモンゴロイドの血が混じっているからだろ。
大体高句麗とか渤海とかモンゴロイドじゃなくてコーカソイドだろ。
漢民族の話は初めて聞いたけど、長江よりも北では混血でコーカソイドの
血が濃くなってるんじゃないの?
大体天皇家にだけ蒙古斑があるってんなら分かるけど、日本人全般にあるんだし、
天皇=倭人を覆す証拠には一つもなってないこと分かってる?

85 :ジェロニモ:2001/05/27(日) 00:15 ID:cJfNNiFU
間違え
×>78
○>77

86 :濁流:2001/05/27(日) 00:50 ID:RDH9BGug
ただねえ、宮崎から来てることは無視できないんだよね・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 00:51 ID:1bFjl5Do
もうこはんは一部の中国人にも韓国人にもあるよ。
あまりあてにならない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 02:04 ID:Axsi0hU2
がががg

89 :ジェロニモ:2001/05/27(日) 02:33 ID:cJfNNiFU
>86
宮崎から来てるかどうかは学問的にはハッキリしたことは分かっていません。
ただ、九州と大和に似た地名の多いこと、弥生時代の畿内の銅鐸文化が九州の
銅矛文化に取って代わったことなどから、記紀の神武東遷が何らかの事実を反
映しているのでは無いかと言われています。
ただ、最近の研究により前方後円墳が初めて作られたのが3世紀初頭で、これ
より古墳時代へと続いています。つまり、邪馬台国の卑弥呼の時代はもうすで
に古墳時代で、そのことから邪馬台国畿内説が現在優勢です。
恐らく今の天皇家に続く天皇というシステムが出来たのはこれより後でしょうか
ら、出身は九州でも彼らは倭人であることには疑いの余地はないと思われます。
(なぜならそれ以前にある邪馬台国自体倭人の国ですから)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 02:58 ID:lC3xpEXw
チョトずれるけど、いいかげん民族と人種と区別してほしい。
DNAの一致率が高いから日本人は朝鮮人だなんて馬鹿な話が繰り返されるから。
民族は同胞意識、帰属意識を持つ集団でDNAに関係ないよ。
たとえば在日で日本文化の中で育ち、母語も日本語で、遺伝子が日本人と近くても
本人が韓民族意識を持ってれば韓民族。
天皇は現在、或いは歴史上自らを朝鮮人だと思っていたのかい?
大体朝鮮半島に住む人が朝鮮人もしくはは韓民族意識を持ち出したのは何時だ?
漢民族を考えてみろよ、漢民族は人種ではなく概念なんだよ。

この手の馬鹿↓

「驚異の小宇宙・人体3」遺伝子編で、本州の日本人のDNAを調べて、
人種を分類していた。その結果は・・・
中国系26%、韓国系24%、沖縄系16%、アイヌ系8%
日本人固有5%、その他21%

なんと、純粋な日本人は5%しかいないのだ。
(ちなみに、韓国人の韓国固有率は40%、中国人の固有率は60%)
#俺んちは鹿児島出のチビで毛深くクセ毛に腋臭

91 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/27(日) 03:06 ID:e8AvLIGQ
>>90
そうだね、それに人種と民族をごっちゃに語る奴って、偽善者多い。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 03:06 ID:3sjEntC2
>>90
その正論が通じないのさ。
彼らは血統主義だから異様に出自にこだわるの。
彼らの先祖は何故かみんな両班でしょ?

出自を持って価値観とするから天皇がもし韓国人だったら大喜びする訳。
日本人には無い感覚だね。

93 :ナナシ:2001/05/27(日) 06:09 ID:ehyIW9Dk
1は実は日韓併合を正当化しようと画策しているブヨク コヴァ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 18:08 ID:FtHqM5A6
>>93
それは違うと思います。
1は事実を指摘しているまでです。

95 : :2001/05/27(日) 18:28 ID:L4x41EDY
>94 事実じゃない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 18:56 ID:ot2pza2I
天皇に苗字がないのは区別する対象がない、絶対的なものだからだよ。

天皇を揶揄しているむきもあるが天皇の権威は国際的にすごく高いんだよ。

なんせ、2600年以上一系を保持している国は他にないからね。

天皇制の重要なポイントは天皇を2600年護持してきた日本民族の偉大性に

あるんだよ。

クリントンやヨーロッパ諸国の元首が天皇にかしずく意義は大きいのだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 19:17 ID:BUGazPVg
2600年続いてようがなんだろうが天皇いらんよ、韓国人
だったなんてわかったなら尚更、第一権威で国が保てる時代
じゃないし、とりあえず大日本共和国万歳、連邦制も素敵かも

98 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 19:21 ID:vhm44Awg
>>84ジェロニモさん

コーカソイドは白色人種ですよ。何か勘違いをしてませんか。少なくとも私は、
高句麗や渤海の人々が白人だったという話を聞いたことがありません。私の知識
では、彼等は典型的な新モンゴロイドです。

99 :竹崎季長2:2001/05/27(日) 19:22 ID:Zo//Iwtk
97>天皇が韓国人だってさ。韓国なんて1948年に
できたんだぞ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/27(日) 19:23 ID:BUGazPVg
>>99
朝鮮人の間違い。

101 :竹崎季長2:2001/05/27(日) 19:27 ID:Zo//Iwtk
100>はいはい。天皇って倭人の王じゃなかったの。
倭人って蔑称じゃなかったっけ?中国、朝鮮のほとんどの王族が
異民族の王朝だからって日本にも当てはめるなよ。

102 :竹崎季長2:2001/05/27(日) 19:28 ID:Zo//Iwtk
修正:ほとんどの王族→ほとんどの王朝

103 ::2001/05/27(日) 19:29 ID:lHVmNEcU
2600年っておかしくない?
最小のほう2,300年生きてるぞ?

104 : :2001/05/27(日) 19:56 ID:BrafyimQ
あのさ、天皇が朝鮮の血を引いているという話は
朝鮮併合の際、国民の納得を得て差別とかが起こらないように
政府がついたウソなんだよ。
まだ信じている奴もいるけどな。美味しんぼの作者とか。

105 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 20:08 ID:vhm44Awg
>>103おさん
 『日本書紀』によれば、神武天皇が即位した年は紀元前660年という
ことになっておりますが、この年は干支が辛酉(しんゆう/かのととり)
にあたります。古代中国には辛酉の年をもって革命の年となす「辛酉革命」
という思想があり、推古天皇9年(601年。辛酉の年)から逆算して
1260年前の辛酉の年をもって神武天皇の即位年としたという説が、現在
学会では広く受け入れられています。7世紀初頭は、日本が中国と対等の
国家だということを意思表示した時期でもあり、小野妹子を隋に派遣して
例の有名な国書を送ったり、十七条憲法や官位十二階などを制定したりして
います。神武天皇即位年の秘密も、初期の頃の天皇が異様に長生きなのも、
これで説明が付きますね。

 ちなみに、1260年という年数は辛酉革命においては大変切りのよい
数字(60年=1元、1260年=21元=1蔀)です。

106 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 20:11 ID:vhm44Awg
>>105訂正
官位十二階×
冠位十二階○

107 :低脳屁以下(天皇陛下):2001/05/27(日) 20:13 ID:2denu7OQ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=990961575
こんな所でも雅子が活躍してます

108 :低脳屁以下(天皇陛下):2001/05/27(日) 20:18 ID:2denu7OQ
誰かジェロニモとかいう電波オヤジなんとかしろよ(藁

109 :ジェロニモ:2001/05/27(日) 20:23 ID:cJfNNiFU
>98さん
高句麗は匈奴と同じように、言語学的にはアルタイ語系トルコ・ツングース語族で
民族的にはコーカソイドじゃなかったでしたっけ?新モンゴロイドでしたっけ?
とりあえず蒙古のアルタイ語系モンゴル語族で、完全なモンゴロイドとは違った記
憶がありますが?
ちょっと記憶が曖昧ですが、古モンゴロイドと新モンゴロイドよりも新モンゴロイ
ドとコーカソイドの方が遺伝的には近いということを何かで見ました。

110 :ジェロニモ:2001/05/27(日) 20:24 ID:cJfNNiFU
>108
おまえが何とかすればいいだろ。

111 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 21:07 ID:vhm44Awg
>>109ジェロニモさん

 う〜ん。人種の分類については私の知識の方が古いのかも知れませんね。最近
その辺の知識の補充をしていませんし。ただ、私の理解では、アルタイ諸語のう
ち、少なくともモンゴル語派とツングース語派に属する言語を話す人々は、人種
的にはまぁ大体新モンゴロイドに属すると考えてまず問題はないのではないかと
思っております。トルコ語派は基本的には古モンゴロイドでしょうが、新モンゴ
ロイドに加えてコーカソイドもかなり入り交じっているのではないか知らん。

 あと、アイヌがコーカソイドではないかという説もかつてはありましたが、今
では古モンゴロイドということで決着したと聞いております。

112 :濁流:2001/05/27(日) 21:16 ID:4Lsued.6
●邪馬台国の位置と性格
韓錫鳳/朝鮮社会科学院法学研究所所長

邪馬台国が存在した3世紀は弥生文化時代であった。弥生文化の胎内から発
生・発展した邪馬台国は、弥生文化の影響を多く受けたはずだ。
なぜなら、西部日本を統合することも出来なかった邪馬台国が、近畿地方に存
在したとは到底思われないからだ。3世紀の社会経済的な水準と権力の段階か
らすれば、その当時に日本列島が統合されていたはずはない。

邪馬台国は北九州に存在し、それは朝鮮の古代奴隷所有国家だった辰国(三
韓)、馬韓の強い影響を受けて成立した小国家だったと思われる。馬韓の人々
は海を越え、日本列島に少なからず進出・定着した。日本列島に馬韓の小国が
存在したことは、「宋書」倭人伝にも記録されている。

日本に渡った馬韓の人々は様々な遺跡や遺物を残したが、そのうちの代表的な
ものが吉野ヶ里遺跡だ。

113 :ふむ:2001/05/27(日) 21:17 ID:4i7QHtP.
氏より育ちという言葉を知らん奴は、秦でね(はぁと

114 :竹崎季長2:2001/05/27(日) 21:21 ID:eySTUoLM
>3世紀の社会経済的な水準と権力の段階か
らすれば、その当時に日本列島が統合されていたはずはない。

韓国の人ってこういうきめつけがおおいね。

115 :濁流:2001/05/27(日) 21:26 ID:4Lsued.6
上のは韓国学者の意見

今では、2世紀末の倭国大乱により、九州地方のイト国(吉野ヶ里?)からイト国の服属していた近畿のヤマト(タイ)国に政権交代しヤマト王が統一倭国王になった
そして、239年魏皇帝より、「親魏倭王」を承認されたのだ。という考えも結構主流だよ。

116 :濁流:2001/05/27(日) 21:27 ID:4Lsued.6
イト国の服属→イト国に服属  に訂正

117 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 21:27 ID:vhm44Awg
>>114

 どうしてもあちらさんは日本という国をあちらさんの植民国家ということに
したいようですね(^^;。どう曲解すれば宋書倭国伝がそのように読み取れるの
か不思議でたまりません。ま、何にせよ、「ファイティン!」ということで。

118 :名無しさん:2001/05/27(日) 21:38 ID:7OVZpWmI
>>113
朝鮮人皆殺しってこと?

119 :濁流:2001/05/27(日) 21:50 ID:4Lsued.6
「宋書」は、「漢書」「三国志」の写しみたいなとこあるからね。<古代。

120 :濁流:2001/05/27(日) 21:51 ID:4Lsued.6
そんなに重要視しないけどな。やっぱ、「漢書」「三国志」

121 :娜々志娑无:2001/05/27(日) 22:01 ID:vhm44Awg
いわゆる倭の五王の記述もありますから、それなりに重要でしょう。<宋書倭国伝

122 :shibural18:2001/05/28(月) 00:39 ID:Y2btWAlk
どうでもいいが、天皇=朝鮮人説が、日韓併合の論理的根拠に利用されていたという
事実を韓国人は知っているんだろうか?

123 :名無し:2001/05/28(月) 00:45 ID:Hn6sFcs2
>>122
本当か?

124 :shibural18:2001/05/28(月) 00:47 ID:Y2btWAlk
>>124
小熊英二の本を読んでみるとよくわかる。

125 :ねぎ:2001/05/28(月) 01:21 ID:nV607QvI
2ちゃんねる初心者です。いつもお世話になっております。
だいぶ前に、付き合いのある韓国の企業から装置の打ち合わせで韓国人
2人が来たのですが、打ち合わせも終わり、観光で都内を連れ回す事に
なったのですが、まず何処へ行きたいかと訪ねた所、2人共、皇室(
ファンシルと言っていた:皇居)が見渡せる所へ行きたいと申しており
ました。
やはり、韓国人は皇室にあこがれているのでしょうか?
レスの流れを乱して申し訳有りませんが、ご回答の程、宜しくお願い致
します。(ちなみにその時は都庁舎に連れていきました。)

126 :低脳屁以下(天皇陛下):2001/05/28(月) 01:22 ID:iWJwncHs
ねぎ=チョン

127 :ねぎ:2001/05/28(月) 02:03 ID:nV607QvI
一応”ちょぱーり”です。
↑最初”ファンシル・ファンシル”といわれて訳わからんかったのです
が、奴らが”常用漢字表”なる物を持ち出してそれを見て、ようやく解
った次第です。

128 :(゚Д゚)ゴルァ!:2001/05/28(月) 03:19 ID:KjYE0eDg
>>81
天皇家の苗字は天=あめ です。
>>1
韓国人って全部中国人がきげんだとしってた?

129 :はい:2001/05/28(月) 03:42 ID:bsJYuUBM
>>128
ネタか?
天は朝鮮の10大賤姓の一つだぜ、あと、高、馬、皮、とかがそうだ

130 :天皇家の苗字:2001/05/28(月) 05:08 ID:YHRWLZ0g

ひとりひとりに苗字っていうか称号がつくじゃない。
それが苗字みたいなもんじゃない?ひろのみやとかのりのみやとか。

〜宮家になると苗字がつきますね。

131 :名無し:2001/05/28(月) 05:46 ID:t66ObHH.
>128

チョンはミドリムシが先祖だと思うぞ。
アフリカ起源説よりも古いらしい。

132 :>129:2001/05/28(月) 06:32 ID:Pi5YcSak
>天は朝鮮の10大賤姓の一つだぜ、あと、高、馬、皮、とかがそうだ
賤姓なんぞないでしょう。賎民に苗字はないしね。「天方地軸」(愚かなとか軽薄なとかいう意味)と「千万池蓄」が
同じ音であることから来た言葉で「千万池蓄馬骨皮」「千万池蓄丑高夫梁」等といって
他家を悪く言うかの国の習性から来たものらしい。

133 :130:2001/05/28(月) 06:41 ID:Pi5YcSak
ゼウスには苗字はないぞ。(w
でもアラブやユダヤにも苗字はないんだよね。
ユダヤ人は中世にヨーロッパの王様に苗字をつけさせられたらしいよ。
金を沢山払うとローゼンシュタインとかいい名前がつくけど
献金が少ないと豚の尻みたいな苗字にさせられたらしい。

134 :133:2001/05/28(月) 06:58 ID:Pi5YcSak
130→>>130の間違い

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/28(月) 11:59 ID:qsLLFBX2
亡くなった作家の金達寿氏や元静岡県立大学教授の金両基氏らは、天皇家が朝鮮系であることに対して喜びをかくそうとはしなかった。

136 :名無し:2001/05/28(月) 12:51 ID:NwIGmHlg
天皇が朝鮮系である証拠は一つもありません。皆騙されないように。
朝鮮人が良く言う「天皇陵を掘り起こせば、天皇が朝鮮系である
証拠が出てくる」というのも嘘です。なぜなら前方後円噴は日本発祥
だからです。朝鮮にも前方後円墳はありますが、一番古いものでも
日本で一番古い古墳より300年以上は新しいです。

137 :倭の百済、新羅支配は300年を超える :2001/05/28(月) 12:52 ID:Likhh1mE
「魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述が見られる時期に、
朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を広げたことで一致。
宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那などの軍事権を認めた叙任がある。
これらの文献資料は、全て調和的。

考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代中期〜後期(5〜6世紀)
になると、朝鮮半島南部にいくつも見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
と言うわけで、全く問題ないのである。 」

300年以上も倭のぱしりをしていた連中が大和朝廷の始祖で
ある、などということはありえない。

138 :ななしさん:2001/05/28(月) 12:54 ID:vweXOyNE
人類遺伝学会(96年)で公表された結果を共同通信がこう伝えている。
          ------------------------
 アイヌ民族や韓国人など東アジアに住む人たちを遺伝子レベルで分析した結果、現
在の本土日本人の遺伝子群の約六五%が弥生時代以降に大陸からもたらされた遺伝子
に由来していることが国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の宝来聡助教授らの共同研
究で分かり、二十三日の札幌市での日本人類遺伝学会で発表された。
 また、骨や歯の研究から弥生時代以降の渡来集団との混血の度合いによって在来系
(縄文系)と渡来系と二つに分けられるという「二重構造モデル」が遺伝子レベルの
研究で一層強められたことも、同助教授は明らかにした。
 宝来助教授は、国際日本文化研究センター(京都市)の尾本恵一教授らとともに、
東アジアに住む人たちを本土日本人、沖縄住民、台湾系中国人などの五つの人類集団
に分け、計二百九十三人から血液などを採取、母親の系統がたどれるという細胞中の
ミトコンドリア遺伝子を比較した。
 二百七の異なる塩基配列のタイプを調べた結果、十八タイプが二つまたは三つの集
団に共通して見られた。うち、本土日本人と韓国人は八タイプが共通しており、両者
が遺伝的に近いことが分かった。
 また、ミトコンドリア遺伝子の変異のパターンから二百九十三人は十八の集まり(
群)に分けられた。うち韓国人と中国人が多数を占める七つの群に五○%もの本土日
本人が入ったのに対し、アイヌ民族と沖縄住民はそれぞれ二○%以下しか入らなかっ
た。
 同助教授は、この大陸系の特色を持つ七群に入る五集団の割合から、ミトコンドリ
ア遺伝子がどれだけ渡来によってもたらされたかを試算。その結果、本土日本人のミ
トコンドリア遺伝子の約六五%は大陸由来、残る約三五%は縄文由来となった。弥生
時代以後約九百年続いた渡来が現代の日本人の遺伝子構成に大きく影響していること
が示された。  

139 :ななしさん:2001/05/28(月) 12:55 ID:vweXOyNE
 最近では、縄文人たちが自然共生型の高度な生活文化や洗練された信仰体系を持っていたこと、また縄文末期には一部の地方で初期の稲作農耕が行われていたことなどが分かってきている。
 そして、一方では6千年前頃から始まった気候の寒冷化によって森林の食糧生産力が低下したために縄文人の人口は減少傾向に入り、やがて突如として列島に蔓延したウィルス性の疾患(ATLウィルス)によってその人口が一気に激減したことも知られるようになってきた。そこから推測されることは、自然と共生しながら豊かな文化や信仰を育んできた縄文人たちの生活が、自然の猛威に脅かされて存亡の危機に瀕していた時に、より安定的に食糧を供給できる稲作農耕の高度な技術を携えた渡来人たちが彼ら席巻していったのではないかということである。
 ただし、縄文人が有していた文化水準の高さから考えると、渡来人は自分たちが持ってきたものを一方的に縄文人に押しつけるだけでは縄文人をうまく支配することはできなかったのではなかろうか。ことに宗教的なことに関して言えば、渡来人は縄文人がもともと持っていたものを尊重し、それを制度的に再組織化することによって洗練させ、自らもそれに帰依していった可能性が高いように思われる。
 そうした宗教的な帰依の対象を天皇に集約するにあたって、渡来人たちは縄文人たちの自然信仰と天皇信仰を巧みに同化させていった筈で、それはイスラム・マタラム王国がスノパティとニャイ・ロロ・キドゥルを結びつけた時よりも、はるかに徹底したやり方がとられたと思うのだ。
 これに関してより大胆な仮説を立てているのは栗本慎一郎氏で、同氏は田原総一郎氏との対談『闘論・二千年の埋葬』において、天皇制は古代における縄文勢力と弥生勢力の妥協の産物であり、弥生人たちは縄文の首長をそのまま天皇として奉り、統治システムは弥生人が持ち込んだものを採用した可能性があると語っている。
 そして、それ故に天皇は弥生の中心に居座りながらも、常に日本文化の基層部を担う縄文とも直結しうる両義的な存在になったというのだ。栗本氏はこの説を敷衍して、日本人の政治的な意思決定の曖昧さは、縄文と弥生の妥協の産物として天皇が生み出されたことに由来するとも語っているが、これもまた興味深い仮説である。

140 :名無し:2001/05/28(月) 13:01 ID:NwIGmHlg
1922年にアインシュタインは来日し、日本に対して次のような讃美のメッセージを残した。

「近代日本の発展ほど世界を驚かしたものはない。その驚異的発展には他の国と違った何者かがなくてはならない。果たせるかな、この国の歴史がそれである。この長い歴史を通じて、一系の天皇を戴いてきた、という比類ない国体を有することが、それこそ今日の日本をあらしめたのである。私はいつもこの広い世界のどこかに、一カ所くらいはこのようように尊い国がなくてはならないと考えていた。なぜならば世界は進むだけ進んで、その間、幾度も戦争を繰り返したが、最後には、闘争に疲れる時が来るであろう。この時人類は、必ず真の平和を求めて、世界の盟主を挙げねばならぬ時が来るに違いない。
その盟主こそは、武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古く、かつ尊い家柄でなくてはならない。世界の文化は、アジアに始まって、アジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。神が我々人類に日本という国をつくっておいてくれたことを」。と

http://kamakura.cool.ne.jp/iwaoiwao/einstein.htm
http://www06.u-page.so-net.ne.jp/da2/selene/e/
http://www.toyama-shinsei.net/htmlfile/donna.html
http://www.water-institute.org/water/04/index61.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgd5322/ikihtm/MessagetoJapan.html
http://www.lovenotesjoy.com/hotsuma1.htm
http://www.tokyobbs.or.jp/teddyangel/ain.htm
http://www.bsb.ne.jp/~sasaki/mirai.htm
http://www.kumanolife.com/History/ain.html
http://dreamcity.gaiax.com/www/dreamcity/k/m/kimitake/main.html

141 :名無し:2001/05/28(月) 13:01 ID:NwIGmHlg
あるユダヤ人が天皇について語った文がある。彼の名はモルデカイ・モーゼ。戦時中にルーズベルト大統領のブレーンとして日本を研究し、戦後の対日処理立案(GHQ政策)にも加わった男である。彼は著書『日本人に謝りたい』という、極めて異例な内容を含んだ本を残している。以下は長くなるが、この本からの抜粋である。

「万世一系の天皇を頂く日本人は幸せである。この万世一系の天皇は、如何なる意味を持つとお考えであろうか。この点では、ユダヤ人が僭越ながら日本人に少々参考になる意見をお聞かせできるかもしれない。日本人からすると、万世一系の天皇といってもピンとこないかもしれない。他にどんな天皇があるのか、と反問されるであろう。だから日本人は幸せだと思うのである。何故か。ヨーロッパの王朝というものはみな混血王朝である。歴史上、しょっちゅう外国から国王や女王を輸入した。しかも王朝の権力が強くなればなるほど、外国からますます輸入するようになる。何故か。王朝の権力を弱める必要からである。国内から昇格させようとすると当然争いが起こり、国内が乱れるのでまずい。その点、外国からの輸入君主は当たりさわりが少なく、しかも飾りものなので、最も有効な方法ということになる。」

「我らの大思想家ジャン・ジャック・ルソーの言葉を思い出して頂ければ幸いである。ルソーは「我もし随意に祖国を選べと言われれば、君主と国民との間に利害関係の対立のない国を選ぶ。しかし現実にそのような国があろうはずもないから、やむをえずその代替物として民主主義国を選ぶ」と言っている。ここに全てが盛られている。ヨーロッパの王朝では常に君主と国民の利害が対立している。しかるに、日本の天皇制は決して利害関係の対立などない。仁徳天皇の「民のかまどに立つ煙り」の故事を説明するまでもなく、利害関係の対立は全くないのである。これこそ君民共治の見本である。」

「ユダヤ人はルソーの言葉を待つまでもなく、長年(2000年以上)このような君主制を夢に描いてきたのである。しかし祖国を持たないユダヤ人は、王を頂くこともできなかったのである。わずかにユダヤ教を“携帯祖国”として持ち、これによって民族の連帯と発展を推し進めて来たのである。キリスト教国では、このような高尚な理想を持った国は永遠に現れないであろうと思う。」

142 :縄文:2001/05/28(月) 13:46 ID:NfLWsS76
日本史板・政治思想板なんかで去年の今頃からあちこちで見かけるコピペだけどさ、
弥生時代から九百年続いた渡来ということの根拠が全く不明なんだよね。
もしかして、この部分だけが著者(記者)の創作か?

日本列島の縄文人分布や人口、また、渡来民の頻度・数などの試算の根拠となる
数値も政治状況もが提示されていない。
いったいどのようなシミュレーションをやったんだろうか。不思議だ。

渡来してきた人達が今の日本人のルーツの一つであることは間違いないだろうけどさ。

143 :縄文:2001/05/28(月) 13:49 ID:NfLWsS76
>>142 訂正
数値も政治状況もが提示されていない。 −−>数値も政治状況も提示されていない。
このレスは>>138へのレスです。

144 :名無し:2001/05/28(月) 15:56 ID:.Lg6qC9Y
1の書き方には笑った
へえー皇族と前田がつながってると「考えるのが普通」なのか
考えたことも無い俺は普通じゃないな

145 :娜々志娑无:2001/05/28(月) 16:45 ID:XZ0JBTBs
>>129
 隋書倭国伝に以下のような記述があります。

倭王、姓阿毎、字多利思比孤、号阿輩鶏弥。

 これを現代語に訳すと、「倭王は、姓はアメ、字(あざな)はタリシヒコ、
オホキミと号した。」ということになります。ただし、そうだからと言って、
天皇の姓が「アメ」だったと考えるのは早計です。日本神話では天皇の祖先
は天から降りて来た(天孫降臨)ということになっていますので、天の神の
子孫を自称しているということで中国側が勝手に「アメ(天)」を天皇の姓
ということにしたと見るべきでしょう。「タラシヒコ」は「支配者である立
派な男性」くらいの意で、歴代の天皇にも実際その名を名乗った例がありま
す(景行天皇・成務天皇等)。

146 :娜々志娑无:2001/05/28(月) 16:56 ID:XZ0JBTBs
>>145に補足です。
 隋書に見える日本語の音訳はあまり正確なものではないようで、
号の「阿輩鶏弥」も「オホキミ」以外に「アメキミ」と読むという
説があります。複雑な音節構造を持つ中国語で日本語の音訳をする
のは難しい上、日本語の知識そのものが不正確であった可能性も高
いのです。「タラシヒコ(足らし彦)」を訛って「タリシヒコ」と
するくらいですからね。

147 :ななしさん:2001/05/28(月) 17:03 ID:11jQeW1o
>天は朝鮮の10大賤姓の一つだぜ、あと、高、馬、皮、とかがそうだ

あらあら
可哀相な国ですね。
「天」という吉字が賤字だなんて!
世界中どこでも天国志向はあっても、余程のドキュソでなければ、
地獄志向は無いって言うのに。
さすがです。

148 :4925:2001/05/28(月) 17:40 ID:ZnZZLWxg
キチガイ軍団のレスだらけ。早く死ねよ>ALL

149 :某新聞より:2001/05/28(月) 21:03 ID:YHRWLZ0g
一方、韓国で行われるW杯開会式への天皇の出席については、「出席したほうがよい」(49.2%)が「出席しないほうがよい」(23.5%)を上回ったが、「天皇の出席に賛成する」という回答は97年調査の60.2%に比べ11ポイントも減り、日本の歴史教科書わい曲問題が国民感情に大きな影響を及ぼしていることが浮き彫りになった。

150 :名無し:2001/05/28(月) 23:38 ID:G82EdF.6
IPが丸見えという事実をご存じでしょうか?
先ほどこのスレの全文とURLを朝鮮総連と民団と人権団体に送付させて
頂きました。
君の運命が今後どう暗転するのかわくわくドキドキでいっぱいです。
君の将来に乾杯!

在日本大韓民国民団
http://www.mindan.org/
在日本大韓民国民団中央本部
〒106-8585
東京都港区南麻布1丁目7番32号
TEL: (03)3454-4901(代)
FAX: (03)3454-4614
メールアドレス:info@mindan.org

151 :keltu!:2001/05/28(月) 23:57 ID:nm8r9Lm2
我々は衰弱した>>1を捕らえ、いろいろなネタを与えてみた。
中国板・ハングル版・政治思想板・マスコミ板・速報板

どうやら天皇ネタが気に入ったようです。
煽りを始めました。
駄スレをたてました。
自分のスレを見直して気を失いました。

152 :>150さん:2001/05/29(火) 04:26 ID:ecBdm.JQ
IPってどうやって見るんですか?

153 :>150:2001/05/29(火) 05:58 ID:AtpeIUpY
では 是非私のIPを晒して下さい。
訴えたりしませんよ。

154 :通行人:2001/05/29(火) 07:45 ID:0FaHs7U2
なんか良く知らんが、
皇室の祖先が日本に渡ってきたときに
「朝鮮人」なんていたのかね。
もちろん「日本人」もいなかっただろうけど。

155 :209.5.222.98:2001/05/29(火) 07:59 ID:dN8tFU/s
>>150
IP特定してくれ

156 :名無し:2001/05/29(火) 11:21 ID:OrmujkBs
 最近では、縄文人たちが自然共生型の高度な生活文化や洗練された信仰体系を持っていたこと、また縄文末期には一部の地方で初期の稲作農耕が行われていたことなどが分かってきている。
 そして、一方では6千年前頃から始まった気候の寒冷化によって森林の食糧生産力が低下したために縄文人の人口は減少傾向に入り、やがて突如として列島に蔓延したウィルス性の疾患(ATLウィルス)によってその人口が一気に激減したことも知られるようになってきた。そこから推測されることは、自然と共生しながら豊かな文化や信仰を育んできた縄文人たちの生活が、自然の猛威に脅かされて存亡の危機に瀕していた時に、より安定的に食糧を供給できる稲作農耕の高度な技術を携えた渡来人たちが彼ら席巻していったのではないかということである。
 ただし、縄文人が有していた文化水準の高さから考えると、渡来人は自分たちが持ってきたものを一方的に縄文人に押しつけるだけでは縄文人をうまく支配することはできなかったのではなかろうか。ことに宗教的なことに関して言えば、渡来人は縄文人がもともと持っていたものを尊重し、それを制度的に再組織化することによって洗練させ、自らもそれに帰依していった可能性が高いように思われる。
 そうした宗教的な帰依の対象を天皇に集約するにあたって、渡来人たちは縄文人たちの自然信仰と天皇信仰を巧みに同化させていった筈で、それはイスラム・マタラム王国がスノパティとニャイ・ロロ・キドゥルを結びつけた時よりも、はるかに徹底したやり方がとられたと思うのだ。
 これに関してより大胆な仮説を立てているのは栗本慎一郎氏で、同氏は田原総一郎氏との対談『闘論・二千年の埋葬』において、天皇制は古代における縄文勢力と弥生勢力の妥協の産物であり、弥生人たちは縄文の首長をそのまま天皇として奉り、統治システムは弥生人が持ち込んだものを採用した可能性があると語っている。
 そして、それ故に天皇は弥生の中心に居座りながらも、常に日本文化の基層部を担う縄文とも直結しうる両義的な存在になったというのだ。栗本氏はこの説を敷衍して、日本人の政治的な意思決定の曖昧さは、縄文と弥生の妥協の産物として天皇が生み出されたことに由来するとも語っているが、これもまた興味深い仮説である。

157 :おんまや:2001/05/31(木) 03:07 ID:YJLdBhe.
天皇家の隠語、おたぁさま、おもぉさま、は、アボジ、オモニ、と似てるな

158 :旭日:2001/05/31(木) 03:26 ID:ObUXztrs
>157
電波とばすな。中国語のマアマはママで中国人はイタリア人かい。君
ひょつとしてチョン。

159 :>156:2001/05/31(木) 03:40 ID:C6O8OsBA
栗本が書いてる以外にそのウイルスで縄文人の人口が減少して、って説見たことないんだけど、何か知ってます?むしろ最近は大量渡来説に否定的って聞くけど。

160 : sol naciente:2001/05/31(木) 03:50 ID:YJLdBhe.
>159
スペイン人がアメリカに行った時の、ハナシのパクリじゃね〜の

161 :濁流:2001/05/31(木) 05:51 ID:NKKCBrbE
木片の年代で、邪馬台国は古墳時代つーのがわかって畿内説が正しく、3世紀には、倭国は連合した統一体だったというのが推測されるな。
http://www.asahi.com/culture/update/0530/006.html

162 :通りすがりのキム:2001/05/31(木) 07:11 ID:DWfomXlI
>>159
 栗本自体がかなりの電波発信基地なんだけどな。宇宙意志の存在を
信じてるんでしょ?バシャールだっけ?トンデモ本の世界でも紹介さ
れてるよ。

 それに弥生勢力云々っていうけど、弥生人集団が大量に日本にやっ
てきた証拠ってあるの?渡来人て言うけど、当時の縄文人と渡り合え
る人口が流れてきたらそういう証拠が出てきても良さそうだけど。

163 :はぽねす:2001/05/31(木) 07:22 ID:Aqug8kx.
この説自体は、縄文に詳しい学者が提唱していたな。えーっと、小山田
教授だったかな? 日本のインディ・ジョーンズを辞任している人。確か
北海道の大学にいたはずだが。

ちょっと調べてからまた書きこむのでsage

164 :はぽねす:2001/05/31(木) 07:27 ID:Aqug8kx.
小山修三教授だった。縄文〜弥生の人口の推移をコンピュータシミュレーション
した方ね。

http://www.inoues.net/yamataikoku/study/toraijin.html

165 :はぽねす:2001/05/31(木) 11:19 ID:Aqug8kx.
いかん、sage続けだった。ちなみに、上のサイトは内容的にはどうでもいいところなので。
単に上記の説を唱えているのは、小山教授だって話ね。

166 :低脳屁以下(天○陛○):2001/06/02(土) 16:11 ID:nfyUHmi2
age

167 :ヴァカ:2001/06/02(土) 16:22 ID:RAjs5hUg
天皇って海の中で発生した単細胞生物が起源ってしってた?

って言うくらい、クソヴァカなスレ立ててんじゃねえよこのタコ。

168 :低脳屁以下(天○陛○):2001/06/02(土) 16:29 ID:yUNIZ.LM
好きなんか?おれのこと・・(ぽっ)>167

169 :檀クソ:2001/06/02(土) 19:26 ID:HB6BiGRs
>>168 君、ウザ過ぎ。

170 :低脳屁以下:2001/06/03(日) 01:02 ID:kQxQUoMI
ファンつきまくり上げ(w

171 :ナスみそ:2001/06/03(日) 01:42 ID:bAJ60lU.
>>170
オレは君のファンだよ。
だから早くソープランドをつくってよ。
期待してるよ。

172 :おもしろ:2001/06/03(日) 03:03 ID:QxfTZqcc
あげ

173 :とうりすがり:2001/06/03(日) 03:57 ID:ZeXEdQuo
糞スレ建てんな!ムカツクンダヨ

174 :低脳屁以下:2001/06/03(日) 22:21 ID:jgWbtA0M
a

175 :ひろし:2001/06/03(日) 22:57 ID:0X28kXZs
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――

176 :ひろし:2001/06/03(日) 22:57 ID:0X28kXZs
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――

177 :ひろし:2001/06/03(日) 22:57 ID:0X28kXZs
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――

178 :ひろし:2001/06/03(日) 22:57 ID:0X28kXZs
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――
―――――――――不敬スレにつき終了―――――――――

179 :亜井上男:2001/06/03(日) 23:02 ID:DooOOnks
天皇の先祖が朝鮮半島から来たとしても、天皇の先祖が韓国人や朝鮮人
ということにはならないよ。
理由は、地理的概念としての「朝鮮半島」と、そうではない「韓国人」
「朝鮮人」の混同。
それに、「韓国」や「韓国人」は、第二次世界大戦後に生まれたものだ
から、古代の天皇の先祖にはなれない。「朝鮮」も、中世に現われたも
のだから同様。
せいぜい言えることは、天皇の先祖は、古代に朝鮮半島から来たという
程度であり、その後の長い歴史は、天皇を朝鮮半島とは関係のないもの
にした。
もし、「その後の長い歴史にもかかわらず・・・」というのなら、歴史は
無限に過去に遡及出きることになり、朝鮮半島どころではなく、みんな
北京原人の子孫だみたいなことになつてしまう。
自然史や生物史とは違った所謂「歴史」においては、地理的概念と歴史意識
を混同してはならない。

180 :低脳屁以下:2001/06/03(日) 23:07 ID:RxqUP7ko
>>179

現実を認めろよおまえは
ほんと右翼は真実を幼稚園児並みの屁理屈で
捻じ曲げるのがすきだな(w

181 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 23:10 ID:7IY5ttSc
>>179
論理的思考は彼らには無理です。
なんせ「半万年」の歴史をもっている「五大文明」の発祥地の一つですから。

182 :イルボン:2001/06/03(日) 23:12 ID:bAsRmGF2
天皇は朝鮮半島の百済民族がルーツです。
その百済民族の大半は日本に渡り、日本人となりました。
天皇を中心として百済民族の移動が起こったというわけさ。
つーか朝鮮半島は百済人=日本人のものでもあるのだ。

183 :低脳屁以下:2001/06/03(日) 23:14 ID:RxqUP7ko
イルボン=精神異常者

(w・・・・・・・・・・

184 :名無しさん:2001/06/03(日) 23:15 ID:TXgfDoNE
天皇家が半島出身なら韓国併合=同族融和と言う事じゃないの?
大義名分に沿った立派な事を日本はしたんだ
それを嫌った半島人は反動勢力?
仲間と仲良くするよりいがみ合う方を望むひねくれた人々って事を
自ら認めるのかな?

185 :竹崎季長2:2001/06/03(日) 23:19 ID:eNunbHMs
182>あのさあ天皇家が百済から来たのなら、
なんで言葉が違うの?

186 :ななしさん:2001/06/03(日) 23:33 ID:yKwJpd5k
だから、
ことばの問題が解決されないって。

187 :ななしさん:2001/06/03(日) 23:42 ID:yKwJpd5k
失礼しました。

188 :亜井上男:2001/06/03(日) 23:42 ID:DooOOnks
>>180
「現実を認めろよおまえは」
あなたの言う「現実」とは何?
ちゃんと説明しないと、ただの馬鹿だよ。
もっとも、あなたは、ただの・・・ではなくて、
確信犯的な馬鹿=電波のようだけれど、
まともに話をしてくるのなら、ちやんと対応するよ。
しかし、「イルボン=精神異常者」のようなことしか
言わないようなら、相手にしない。アホらしいから(笑)。

189 :ななしさん:2001/06/03(日) 23:55 ID:yKwJpd5k
たぶん、母国語というものに意識が薄弱なのでしょう。
母国語の他に支配言語が常にあった国の悲哀であり、
支配する、支配されるということが身近過ぎて良く分っていない
そう言う意味では気の毒な方々です。

190 :竹崎季長2:2001/06/04(月) 00:06 ID:rpYpqsE6
もうなんべんも書いたけど、天皇って元倭王。
倭人は蔑称。卑弥呼も倭王。宋書にでてくる倭の5王
も倭王。百済は夫餘だろ。

191 :ななしさん:2001/06/04(月) 00:58 ID:KtIW6wZ.
「倭は委に通ずる字であり、そのみにくさは萎靡(いび)として振るわぬ、
萎(しな)びた、委然として、委屈し、などと上から見下される形容であ
る。短身の矮とも関連するだろう。」と書いたらあまりいいイメージは沸
かない。
しかし、
『「委」には詳しい、任せる、委ねる、おとなしいという意味もあり、委曲、
委任、委吏(イリ=倉庫を監督し、穀物の出納にあたる官吏。支那周代の
制度で倉庫の役人)、委員、委託、委細、委蛇(イダ=ゆったりと落ち着
いた様子)』と書かれたものを最初に読んだら、どういうイメージになるか?
倭人のイメージはかなり作為的なものだとお解かり頂けるだろうか。
こういう悪質なプロパガンダが蔓延しているのが、日本の史学界です。

192 :竹崎季長2:2001/06/04(月) 01:02 ID:rpYpqsE6
ゆだねる、おとなしいも良い意味ではないな。
だいたい倭国を嫌って、日本にしたって中国の史書に書いてるよ。
倭が良くないのはその通りじゃないの。

193 :ななしさん:2001/06/04(月) 01:20 ID:KtIW6wZ.
時代が下ったことを忘れてはいけませんよ。
ことばの意味は変化しますからね。

194 :竹崎季長2:2001/06/04(月) 01:25 ID:rpYpqsE6
193>それをいっちゃもうなにもいえんよ。

195 :ななしさん:2001/06/04(月) 02:14 ID:KtIW6wZ.
中国にとって、「倭人」が時代変化で蔑称になったとすれば、
それだけの理由があります。古代史を知っていれば、その理由
は分りますよね。
だけど、日本では「倭」はその後ずっと使われていますね。
なにしろ、記紀にまで使われているし「和」と変わってからは
現代でも使われている。つまり、「中華」思想から独立している
ってことです。
ちなみに、ゆだねる、おとなしいは誉め言葉ですよ。

196 :竹崎季長2:2001/06/04(月) 02:19 ID:RiG7t0Ho
倭寇、北虜南倭の倭もおとなしい、ゆだねるって意味が
付加されてるんですか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 05:44 ID:EnNgg6Us
>150
毎度馬鹿馬鹿しいレスつけるな!
IPアドレスが判っても、プロバイダのアクセスログとID&個人情報をパクらない
と個人の特定は無理!もちろんプロバイダサーバへの不正アクセスは違法だよ。
ミンダンのような法的執行力のない組織が、独自ではプロバイダへのアクセスログ
やID&個人情報を要求する権限など無い。権限があるのは当局だけで、被害届け
がでないとまず動かない。もし、ミンダンが独自で書きこみ者を特定しようとする
のであれば、ウラの世界or学会の人脈に頼って違法に情報を入手するしかない。

198 :名無しさん:2001/06/04(月) 06:03 ID:sDT1SEPY
逆説の日本史って本読んだ?
結構いい事書いてるよ

199 :名無し以外のなにか:2001/06/04(月) 11:15 ID:P0pQnvFU
>>193
日本書紀で、新羅との交渉の時には通詞(通訳)がでてきますが百済の時はまず
でてきませんよ。

百済でどのような言葉が使われていたかは、全く資料が残ってないのでもちろん
証明できませんが、上記を理由に>>185>>182の反論になっていないとも言え
ます。
もちろん、同時の日本列島全域で百済と同じ言葉が使われていたというのは、無
茶苦茶な推論ですが。(^^;

>>154 全く正しい。

200 :REM:2001/06/04(月) 12:05 ID:qA2MkSRI
朝鮮人が形成されるのは、7世紀後半の統一新羅以降、8、9世紀にかけて
でしょう。それまでは、百済、新羅、高句麗、楽浪郡と、それぞれ異な
る特徴を持った人々が分かれてすんでいたわけで。統一されて、しだい
に融合して朝鮮民族が形成されたのではないですか。
日本に渡った百済人が天皇と関係があったとしても、その人の遺伝子は、
日本に継承されたわけで、半島とは関係ありません。また、天皇が朝鮮
人ということもあり得ません。

201 :100万人のROM:2001/06/04(月) 13:58 ID:7ENtb8os
>>200さん 同意。
ただし、 >朝鮮人ということもあり得ません
は、そもそも朝鮮人か、という問い自身に意味がないと言うべきでしょう。

あと、ひっかかるのが>>185さんの >なんで言葉が違うの?
7世紀より前に今と同じ意味で「日本語」があったと言う証拠なんかない、が私の
知ってる最新の言語学のはず。

もし万一、竹崎季長2 さんが西尾幹二氏の「国民の歴史」の中の
・・最新の言語学によれば日本語と朝鮮語が分かれたのは5000年前・・の記述
を信じているのなら痛いよ。
これ、19世紀の「最新」の言語学やからね。(^^;

 うーん、ここでこういうと石がいっぱい飛んでくるかもしれんが(^◇^;) 、
 あの本は「ウリナラ半万年」と同じ水準で議論しているといわれても仕方
 がないなぁ、このあたり。

202 :名無しさん:2001/06/04(月) 14:06 ID:OHDB24kQ
>>201
日本語の話しは、娜々志娑无さんが詳しいでしょう。
登場待ちage!

203 :ななしさん:2001/06/04(月) 16:05 ID:KtIW6wZ.
脳内世界の21世紀の最新言語学が何を言っているか
是非とも聞きたいものですが、取敢えず時間潰しに一石。
倭人伝に韓地、倭地の地名、倭人の人名が出てくる
事くらいは知ってますか?
漢字は表意文字だが、それらは表音文字として使用
されていることを知ってますか?
日本書紀に百済人が残したことばがあるのを知ってますか?
(やま==>むれ、かわ==>なり、おう==>こきし等)

19世紀の学問だから駄目なんて言っていると、我々の脳みそ
の中なんか19世紀以前ばかりで空っぽになっちゃいますよ。

204 :ななしさん:2001/06/04(月) 16:12 ID:KtIW6wZ.
因みに
5000年ウンヌンは20世紀の論文。

205 :100万人のROM:2001/06/04(月) 19:24 ID:7ENtb8os
>>204 ななしさん大先生、では私もひまつぶしに。(^^;

これがいつ言い出されたにしても、その依ってる論理は社会進化論の影響を受けた
19世紀の言語学、確か青年文法派あたりが言いだしたことやなったかしら。
クレオールという概念自体のない時代の、旧約聖書と進化論を奇妙に組み合わせた
「19世紀最新」の理論に依っているということで、言い方には間違いないよ。

>>203は意味不明。知ってるけどそれがどうかしたの?
ところで、まさかとは思うけど、念のため。
言語を語る以上、ソシュールという人が何をいったかぐらいは知ってるよね。
もし、知ってるのなら脳内世界の私の発言を読まないで、ちゃんと私の書いた
発言を読んでからご返事してね。(o^^o)

もし知らなかったら・・・ああご返事差し上げた私が悪かった。許してくれ。(;。;)

206 :100万人のROM:2001/06/04(月) 19:38 ID:7ENtb8os
>>205のおまけね。

百済語の一時資料というのは一切現存してない。現在百済語だと思われ
てるのは記紀から逆算して推測されているもの、というのが正しい私の
脳内認識やったけど、もしかしたらななしさん大先生におかれてはごそ
んじなのかな。>>203の言い方だと。

是非とも大先生にその辺ご教授願いたいものであります。

207 :100万人のROM:2001/06/04(月) 21:29 ID:7ENtb8os
>>202 名無しさん さん
>日本語の話しは、娜々志娑无さんが詳しいでしょう。
ぢつは私もお待ちしていたいのですが(^^;、今日はこれからちょっと用事
があって待てません。

で説明してしまいますと。(^^ゞ

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=990847194&st=138&to=138&nofirst=true

の後段が、はっきり言ってしまえばクレオール、2以上の言語の接触・
交差によって新たに作られた言語、ということでこのために日本語は
系統不明な言語であるとされている、とうことです。

ま、最も「言語の系統」という概念自体がバベルの塔の話、最初人間の
言葉は一つであったという前提で語られ始めたかなり以上に怪しい物だ
というのが最近の流行です。(^_^;)

208 :100万人のROM:2001/06/04(月) 21:34 ID:7ENtb8os
あ、間違えた138ではなく136

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=990847194&st=136&to=136&nofirst=true
です。(^^ゞ

209 :娜々志娑无:2001/06/05(火) 12:13 ID:21R687/E
>>201100万人のROMさん

 まずは、ここ数日ずっと外出してまして、ネットの使用がままならず、レスが遅
れてしまったことをお侘びします。

>7世紀より前に今と同じ意味で「日本語」があったと言う証拠なんかない、が私の
>知ってる最新の言語学のはず。

 1968年に埼玉県行田市で発見された稲荷山稲荷山古墳出土鉄剣銘は、銘文の
内容から471年の雄略天皇の治世に記されたものであることがわかっていますが、
この銘文の中に「獲加多支鹵(わかたける)大王」等、いくつかの固有名詞が借音
により一字一音表記されています。固有名詞だけとは言え、そこに使用されている
言語が日本語系の言語であったことに疑問の余地はありません。

 国外に目を転ずれば、有名な三国志の魏志・烏丸鮮卑東夷伝倭人条、いわゆる魏
志倭人伝に数多くの固有名詞が収録されていますね。「邪馬台(やまと)」「卑弥
呼(ひみこ)」「ひなもり(鄙守)」等ですが、これらの例からも、3世紀初めの
倭の言語は間違いなく日本語系の言語であったと断言することができます。

 では、現在残っている資料をもとに、日本語はいつ頃まで遡ることができるのか
というと、後漢書に倭の奴国が57年に朝貢して来たという記録があることから、
その頃既に「倭」という異民族の存在が中国に認知されていた、即ち日本語もその
頃には少なくとも成立していたとみてよいのではないでしょうか。日本語二千年の
歴史というわけですね。2000年より前はもう資料がないので何とも言えません。

210 :娜々志娑无:2001/06/05(火) 12:14 ID:21R687/E
>・・最新の言語学によれば日本語と朝鮮語が分かれたのは5000年前・・

 言語学の泰斗・服部四郎氏がスワディシュの言語年代学をもとに弾き出した数字
ですね。言語年代学は同系語の基礎語彙の比較研究により、それらの言語が分裂し
た年代の古さを算出しようというものです。スワディシュは英語・スペイン語・フ
ランス語・ドイツ語など、13の言語についてそれぞれの古い時代と新しい時代の
言語を比較し、残存語彙が何%あるかを調べた結果、どの言語でも基礎語彙はほぼ
同じ速度(1000年につき約80.5%だけ元のものが残る)で変化すると仮定
し得ることを明らかにしました。そこで、分裂後お互いに交渉のなかった二つの同
系語の基礎語彙を調べて残存語の%を調べると、次の式を用いて、その分裂年代の
古さを算出することができると主張したのです。

  d=log c/2 log r

 cは同系語の共通残存語の%、rは残存率(0.805)、dは分裂年代です。
服部氏はこの計算式を基本としながらも、実際に多くの言語にこの数式をあてはめ
てみると分裂の時期が新しくなり過ぎるという結果が出たことから、「2」の部分
を「1.417」に修正して日本語に適用しました。氏の計算では、日本語と琉球
語(沖縄方言)の分裂年代は1453年前、朝鮮語は4700年前(同氏の別の論
文ではなぜか6721年前)、アイヌ語は7000〜1万年前なのだそうです。

 その後、上記の結論に対しては批判がいくつも出ました。特に問題なのは、言語
年代学は本来、同系であると確認の取れた言語に対して適用されるべきものであっ
て、それを日本語と同系統であると確認されたわけではない朝鮮語やアイヌ語に適
用するのはそもそもおかしいというものです。スワディシュの数式の「2」を勝手
に「1.417」に変更したことについても批判されました。確かに面白い試みで
はありましたが、あまりにも問題が多く、その結果をそのまま信じるわけにはいか
ないというのが現在における評価ですね。

211 :娜々志娑无:2001/06/05(火) 12:16 ID:21R687/E
ありゃりゃ。うっかりsageちゃった。よってage。

212 :100万人のROM:2001/06/05(火) 13:49 ID:CoVh3Z7.
>>210 娜々志娑无さん、正確な情報ありがとうございます。
201で勢いにまかせて書いたものの、誰の言い出したことだったのか正確に
思い出せずソースを出せといわれたらどうしようとドキドキしておりました、
ぢつは。(^◇^;)

>>209  おや?
いや、日本語「系」で記録が残っている、ということならばもちろんそのとおりで
しょうが、この話は最初が百済語と日本語の絡みで始まった話だと思っています。

まあ、娜々志娑无さんに百済語についてお伺いしても
「資料の無いことは答えられない。」
とおっしゃる可能性が大かと思いますが(^^ゞ、このご発言「だけ」を読むとまるで
日本語が「純系」であるかのような感じも受けかねません。

まさかとは思いますがクレオールという考え方に否定的でいらっしゃるのでしょう
か?
そのあたり、できましたらもう少しお話お伺いしたいのですが・・。

213 :名無し:2001/06/05(火) 14:24 ID:ikOMk1ys
>>199
 そりゃ、百済は大和の属国で、王様以下重臣は奈みんな良に長く留め置かれた経験が
あるからでは。
 百済の王子様はみんな奈良に人質に来ていたからね。

214 :棄て:2001/06/05(火) 14:27 ID:Prze8doE
>>娜々志娑无さん。
民明書房ネタから、このスレまで、幅が広いですね〜。
感心してしまいます。
勉強になりました。

215 :娜々志娑无:2001/06/05(火) 14:53 ID:Z0RekAM2
>>212100万人のROMさん

 もちろん、日本語が純系の言語だとは私も認識しておりません。以前よそのスレ
でも書きましたように、日本語は複数の言語の接触によって生じた言語であると認
識しております。

 ただ、私があのように書いたのは、遅くとも1800年前の段階には、今の日本
語の骨組みというべきものが既に出来上がっていたと考えているからです。言語の
三柱ともいうべき音韻・文法・語彙のうち、音韻と語彙については魏志倭人伝・稲
荷山古墳出土鉄剣銘のどちらからも奈良時代の日本語と直接繋がっていることが窺
えますからね。文法だけは7世紀にならないとはっきりしないのが残念ですが…。

 百済語については、私は専門家というわけでもありませんし、「資料の無いこと
は答えられない。」ということでご勘弁(^^;。

 ちょっと今時間がありませんので、とりあえずこれくらいで失礼します。ご不審
の点がありましたら遠慮なく問いただして下さい。

216 :100万人のROM:2001/06/05(火) 16:30 ID:CoVh3Z7.
>>215 娜々志娑无さん、お忙しい中、早速のご返事いただきましてどうも。
 ・・・・
「遅くとも1800年前」とおっしゃられると、正直、いささか、むむー、という
気がしないでもないのですが、ま、その辺は見解の相違と言うことでどうかお許し
ください。(^_^;)
ありがとうございました。

217 :100万人のROM:2001/06/05(火) 16:51 ID:CoVh3Z7.
>>213 名無しさんさん
このスレの>>179から後の議論の根っこは、記紀をどう読むかということに尽きる
と思うのよ。
記紀に書かれてあることが100%真実であるか、それとも政治的意図を持って
書かれたものだと考えるか。
私は、記紀が真実だと言う前提の議論は「ウリナラ半万年」と同じ水準のものだと
思っている。
で、申し訳ないけど、その立場からすれば貴方の発言は記紀は120%の真実であ
ると言ってるようにも見えるんやけどね。(^_^;;;)

218 :娜々志娑无:2001/06/06(水) 00:04 ID:P/Zq.XXE
>>215にちょっと補足をしておきます。

 稲荷山古墳鉄剣銘は471年成立の資料ですが、出土したのは埼玉県です。
実はこれとほぼ同時期の金石文に江田船山古墳出土太刀銘という資料があり、
こちらにも「獲□□□鹵大王」「八十練(やそねり←極めて日本語的な表現)」
云々の銘文が記されていますが、この資料が出土したのは熊本県です。この両
者を生んだ人間が、それぞれ異なる言語体系に属していたと考えなくてはなら
ない理由は特にないでしょう。5世紀後半の段階で、埼玉と熊本に同じ体系の
言語が広がるためには、少なくとも2〜3世紀頃にはきちんとした言語体系を
持った「日本語」という言語が出来上がっていたと考えた方が都合がよいと思
うのです。外国資料は言語資料としてはいろいろ問題がありますが、魏志倭人
伝の記述もその推定をある程度裏付てくれます。

 言うまでもないことですが、言語はそれが生きている限り常に変化していま
す。日本語もまたその例外ではありません。私と100万人のROMさんの見
解の違いは、どの段階をもって「日本語」という言語の確立と見るかという点
なのだろうと思います(違ってたりして(^^;)。私はかなり早い段階で「日本
語」の確立を認める立場、100万人のROMさんは7世紀?をもってそれと
見る立場。どちらも相応の根拠がある(多分(^^;)以上、早急には結論は出せ
ないでしょうね。

 まぁ以上の記述は資料的制約もありまして、どうしても推定に頼らざるを得
ない部分が多い上に、私自身がこの時代の日本語を専門としているわけではな
い(本来の専門は中世語。上代語はどちらかと言えば趣味(^^;)と来ています
ので、本当の専門家から見たら穴だらけの推論である可能性は高いです。しか
も、私は基本的に資料に物を語らせるタイプで、理論ははっきり言って苦手な
んですよね。以上、言い訳でした。

219 :100万人のROM:2001/06/06(水) 07:25 ID:sb5In2go
>>218 娜々志娑无さん、いつもながらの詳細、正確なお話、おそれいります。

>100万人のROMさんは7世紀?をもってそれと 見る立場。
 仰るとおりです。

 極論を承知で言えば
「万葉集は日本語で書かれたものではない。万葉集が日本語を作ったのだ。」
 で、あります。(^◇^;)

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 16:09 ID:G0D/uZzw
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!

皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!
皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!

雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!
雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!

皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!
皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 16:25 ID:G0D/uZzw
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!

皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!
皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!

雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!
雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!

皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!
皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 16:33 ID:4vzRUU3k
天皇が朝鮮人と知って沈黙する馬鹿ウヨの醜態を笑うスレ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 16:41 ID:4vzRUU3k
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!
天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!天皇氏ね!

皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!
皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!皇太子発狂!銃乱射!

雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!
雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!雅子流産万歳!

皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!
皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!皇統断絶万歳!

224 :ななしさん:2001/06/06(水) 16:49 ID:pNT.dgYA
>極論を承知で言えば
「万葉集は日本語で書かれたものではない。万葉集が日本語を作ったのだ。」
 で、あります。(^◇^;)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
極論とはいえ、面白い事をいいますね。
万葉集を知らない、いや知り得ない当時の大多数の庶民は日本語を知らないんだ。
万葉集は日本語の集積であって、教育本じゃありませんよ。
庶民と支配層の言語が異なるなんて稀有な国家があったとしても、言語は大多数
に収斂しますよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 17:04 ID:L2HafBRk
馬鹿だね。
万葉集を編纂したのは亡命百済人なんだよ。
共通語のなかった日本に、言葉を教えたのも彼らだ。
万葉集が日本語を作ったというのはそういうことだ。

226 :名無しさん23:2001/06/06(水) 17:08 ID:KlJuvz9o
>>225
でも、朝鮮では万葉集に匹敵するようなものの編集ができなかったんだね。
どうしてだろうね。
優秀な人が残ってなかったのかな?
それとも最初っからただの妄想かな〜?

227 :名無しさん:2001/06/06(水) 17:10 ID:BKMADQvc
>>225
朝鮮に万葉集に匹敵するものない悔しさは分かってあげる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 17:12 ID:L2HafBRk
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
どうしてそういう差別主義的なカキコしか出来ないんだろうね。
すこしは内容のある議論してみろ。

229 :名無しさん23:2001/06/06(水) 17:14 ID:KlJuvz9o
>>228
植民地時代の焚書ねぇ。
どっちかって言うと収集して保護したような気がするんだがなぁ。

230 :名無しさん@お蝮いっぱい。:2001/06/06(水) 17:15 ID:ciONJ05I
>>225
そういう発言するときはソースを示せよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 17:16 ID:L2HafBRk
>>229
君の脳内ソースに過ぎないですね。それは。

232 :名無しさん23:2001/06/06(水) 17:16 ID:KlJuvz9o
>>231
それを言うなら、焚書したというソースは?

233 :名無しさん:2001/06/06(水) 17:17 ID:BKMADQvc
>>228
焚書なんて習慣は日本にねえよ。
植民地時代の建物バカスカ壊すチョン見ればいかに朝鮮が
史跡や史料を大事にしないか分かるだろ。

234 : :2001/06/06(水) 17:18 ID:taFrb4Z2
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。

235 :七資産:2001/06/06(水) 17:18 ID:FKlGtUEE
妄想しか言わないお前が一番くだらない。
すこしは内容のある議論してみろ。

236 :頭悪そう:2001/06/06(水) 17:21 ID:KlJuvz9o
>>235
内容のある議論がしたなら、とりあえず、誰に対しての発言かしっかり示しましょう。

237 :七資産:2001/06/06(水) 17:22 ID:FKlGtUEE
>>236
反応してくる奴だよ(ワラ

238 :頭悪そう:2001/06/06(水) 17:23 ID:KlJuvz9o
>>237
頭悪いのはわかったからおとなしくしてようね。

239 : :2001/06/06(水) 17:31 ID:taFrb4Z2
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。
日本が略奪したんだろ。
植民地時代の焚書もあるしな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 17:34 ID:L2HafBRk
ネパール王室の轍を踏め!

241 :名無しさん:2001/06/06(水) 18:27 ID:Ym93NKGk
不敬じゃ無いね、我々がやめちゃった大日本帝国をちょうせん半島で維持
してくれているりっぱなちょうせんじんの方々ですよ。

242 :名無しさん:2001/06/06(水) 18:30 ID:Ym93NKGk
古代から伝わるちょうせん半島の高貴なる血筋をちょうせん半島
に取り返そうと日夜考えている立派な方々には天皇は無理でも親王
の一人ぐらいくれてやっても好いんじゃないの?

243 :>240:2001/06/06(水) 18:34 ID:Toks8UTQ
それ母国でいってくれ。帰国してビラまいてこい。
日本の有り難みが分かるから。

244 :娜々志娑无:2001/06/06(水) 18:43 ID:SslRSRmU
>>224ななしさん

 とりあえず煽りは無視して話を進めます。『万葉集』が日本語の、とりわけ
その表記における極めて壮大な実験場であったということは間違いないところ
です。私は100万人のROM氏の「万葉集は日本語で書かれたものではない。
万葉集が日本語を作ったのだ。」という言い方に決して賛同する者ではありま
せんが、『万葉集』をその象徴として捉えるという意味でなら、日本語・日本
文学の資料としての『万葉集』を非常に高く評価している人間の一人として、
氏の言い分に多々共感する部分があるとだけ申しておきます。

 ついでながら、日本語の表記史上欠かせない重要な資料として、『古事記』
の名も忘れて欲しくないですね。『古事記』序文を読めば、漢字で日本語を表
記することに太安萬侶がいかに苦労してそれを克服したかがよくわかります。
現代の漢字かな混じり文にもつながる、まさに画期的な資料です。

245 :100万人のROM:2001/06/07(木) 20:16 ID:h3hdYDeA
娜々志娑无さん、どうも私の奇をてらった表現が荒らしたんや煽りたんを呼び込んだ
ようで、申し訳ありません。(^◇^;;;)

 えー、で、荒らしついでに、どうしようかと思っていましたが、この際、なぜ私が
7世紀以前のこの列島の言葉を「日本語」と「言いたくない(^^;」のかを。

 これも「ソース」を今正確に思い出せませんが(ゴメンナサイ(^^ゞ)、日本での
ソシュール批判に、話し言葉の重視、書き言葉の軽視、すなわち印欧語に偏重した論
理、というのがあったはずです。
 これがソシュール批判たりえるかは別にして、7世紀以降のこの列島の言葉にとっ
て書き言葉は無視できないことは確かでしょう。

 現在の日本人でも万葉集収録の7、8世紀の歌が(字を特定できれば(^^;)専門家
でなくても半分ぐらいは意味がわかります。

 これ、たとえば「ラテン語と現代フランス語」あたりと比較して見ればとんでも
ないことのはずです。
 こうした日本語の変化の少なさには、この書き言葉、つまり仮名の成立後の漢字と
仮名併用による表記法に依るところが大きいのではないか、です。

 言うまでもないことですが、言葉は変化し続けます。変化しない言葉は死んだ言葉
だけです。
 ですが日本語はこの書き言葉の規範、万葉集から受け継がれ続けてきたものが、
いわば犬を繋いだ杭のように(^^;、犬がいくらその周りを走り回ろうと杭から離れ
られないように、日本語に離れることを許さなかったのではないでしょうか。
 私はそこに注目して7世紀を今の日本語の始まりだと思いたいのです。

 で、ここから先はいわば「趣味」の問題が少し入ってきます。いや私が7世紀以前
の言葉を日本語と呼びたくないのは結局は趣味の問題なのですが。(^◇^;)

  この規範を今に至るまで成立させ続けてきたもの、それは当然ながら「日本」と
いう「共同幻想」です。
 では、それはいつ成立したのかと言うことです

246 :100万人のROM:2001/06/07(木) 20:33 ID:h3hdYDeA
>>245の続き)
 この規範を今に至るまで成立させ続けてきたもの、それは当然ながら「日本」と
いう「共同幻想」です。
  日本という共同幻想は7世紀以前にはさかのぼれません。なぜなら日本という
言 葉自体が「天皇」という言葉と共に7世紀に作られたものだからです。
 それより以前にこの列島に居たのは「倭人」であり「倭王」です。中国の歴史書
にはそうとしか書いてないのですから。

 そして何より、7世紀より前には倭人の居住地は現在の日本国の領土とは重なら
なかったはずです。
 東北はもちろん、関東も含まれていなかった可能性が大ですし、逆に耽羅(済州島)
や半島南部にも倭人が居住していたはずです。
 白村江海戦以前に、対馬海峡に見えない線が引かれてあったとは私には考えられ
ません。
 そのあたりを考え出すと、どうしても7世紀以前のこの列島の言葉を「前・日本語」
と呼びたくなります。
 5世紀の「獲□□□鹵大王」は間違いなく日本語の基になった言葉(の一つ)で
す。それは疑いようがありません。
 ですが、日本という概念自体のない時代の言葉をそう呼ぶのは趣味に合わないの
です。
 なぜ趣味に合わないか。それは私は「ウリナラ半万年」が嫌いだからです。
 そして、それが嫌いなのと同じ理由で、同じ水準の論理も嫌いです。

 私が同水準のものと呼ぶもの。それはいわゆる皇国史観です。これは戦後の日本
では右翼の専売ではありません。 いや、それどころか、これを
「日本という国は大陸や半島とは無関係に太古から独自の発展を遂げてきた唯一の
国である。」
 という史観だと規定すれば、何のことはない。これは左翼、自虐史観を撒きちら
かしてきた人たちの言い続けてきた事ではないですか。
(これを「マルクス主義皇国史観」と呼んだのは、確か豊田有恒氏でしたか?)

 激しくがいしゅつ(^^;ですが、
「異なるものと共存するのに神話は必要ない。必要なものは、少しばかりの強さと、
叡智である。」 です。
 以上、調子に乗って長々と失礼しました。ご批判、お叱り等いただければ幸いです。

247 :100万人のROM:2001/06/07(木) 20:44 ID:h3hdYDeA
>>224 はぁー・・。どうしたものかと悩みながらもう一度だけはマジスレします。

 貴方、ひょっとして「みそ汁」のスレで日本語が3母音から5母音に「進化」し
たというご高説をのたまわれたお方か?
 やったら、あのとき、酔っていたのでつい心にもある本当の事を言ってしまった
ことについては申し訳ないとは思うが、それにしても痛さ10倍よ。
 私のはともかく、娜々志娑无さんの話もまともに読んでないのかい。(T_T)

 娜々志娑无さんが仰ってくださったことは省略。「みそ汁」も含めてもう一度読
むように。

>>203もそうですが、こうした書き込みをこれからも続けるつもりならもう少し本
を読んでからにしなさい。
 これは嫌みでなく、本気で貴方のためを思っての忠告です。

>万葉集を知らない、いや知り得ない当時の大多数の庶民は日本語を知らないんだ

 古代日本語(私は前・日本語と呼びたい)が8母音から今の5母音に変化したと
されているのは万葉集・古事記の研究からです。

>庶民と支配層の言語が異なるなんて稀有な国家があったとしても、言語は大多数

 希有どころか18世紀に「国民国家」という概念が発明されるまで、この星では
当たり前すぎるほどにありました。

 これについてはソースは出しません。貴方ご自身で調べなさい。そのほうが貴方
のためです。この国には図書館というものがあります。
 

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 22:15 ID:fJ3EpJUY
>私が同水準のものと呼ぶもの。それはいわゆる皇国史観です。これは戦後の日本
> では右翼の専売ではありません。 いや、それどころか、これを
> 「日本という国は大陸や半島とは無関係に太古から独自の発展を遂げてきた唯一の
> 国である。」
>  という史観だと規定すれば、何のことはない。これは左翼、自虐史観を撒きちら
> かしてきた人たちの言い続けてきた事ではないですか。
> (これを「マル

まさに電波だな。
日本が固有に発展したというのはウヨの通念だろ。
教養のある人間なら、日本文化がほとんど半島から伝えられたのは常識だ。

249 : :2001/06/07(木) 22:17 ID:Pjy4GiSw
>>248
教養あるのか おめー

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 22:20 ID:fJ3EpJUY
>>248

すくなくとも「おめー」みてえな地下足袋のニコヨンよりはあるね(藁

251 :娜々志娑无:2001/06/07(木) 22:21 ID:Wmbz.6Pw
>>245-247100万人のROMさん

 おっしゃるとおり、言語は国家の問題と絡んだ頗る政治的な存在でもあるので、
時として非常に厄介な問題を生みます。ただ、私は一介の日本語研究者に過ぎま
せんから、国家だの政治だのよりも「資料」の方を重視します。5世紀の金石文
や3世紀の外国資料などを取り上げて、あれは「日本語」の資料であると見なす
のも、7世紀以降の日本語と実際に比較した上で、同じ日本語の資料と見て特に
矛盾がないと考えるからでして、仮にそれらの資料に日本語らしからぬ要素が
あると認めたならば、私はあっさり白旗を掲げて、上記の資料は「前・日本語」
の資料であると認め、日本語の成立時期を7世紀とする100万人のROMさん
のような考えを支持するでしょう。いささか節操がないようですが、私の立場は
そんなもんです(^^;。まぁあんまり資料資料と言うのも問題でしょうけどね(^^;。

 書き言葉の成立と『万葉集』の問題については、既に大きくスレ違い(本スレ
そのものがこれ以上議論する必要があるのかどうか甚だ疑問ではありますが)に
なっていますので、また何かの機会にでも。

252 : :2001/06/07(木) 22:22 ID:Pjy4GiSw
>>250
自己紹介 ご苦労(わら

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 22:25 ID:fJ3EpJUY
日本語なんて明治維新後に藩閥政府の官僚が作ったもの。
そんなこともわからない言語学者は素人並みの歴史認識もない。

254 : :2001/06/07(木) 22:26 ID:Pjy4GiSw
>>253
人それぞれだからな 歴史認識は

255 :名無しさん:2001/06/07(木) 22:26 ID:JSZXOe42
>>248 かわいそう、、、

256 :檀君って架空の人物ってしてた?:2001/06/07(木) 22:31 ID:KznbqA/o
>日本が固有に発展したというのはウヨの通念だろ。
>教養のある人間なら、日本文化がほとんど半島から伝えられたのは常識だ。

朝鮮が固有に発展したというのちょんの通念だろ。
教養のある人間なら、朝鮮文化がほとんど中国から伝えられたのは常識だ。

257 :ヒロポン(尿検査異常あり):2001/06/07(木) 22:37 ID:wHccGIbM
ハングル板は破廉恥日本人、NETえせ「右翼」、差別排外主義者
誹謗中傷の輩の巣窟。
他民族をバカにして 自分の欲求不満の捌け口にしている性格破綻者どもの集まり。
カキコ人口は少ない。性格破綻者どもが朝鮮人になりすましたりして
自作自演。たまに、それに反応した在日などを餌食にして楽しんでいる。
学校、職場では相手にされていない可愛そうな奴ら・・・・・。

管理人もこんな板作ったのは後悔しているに違いない。   

258 : :2001/06/07(木) 22:39 ID:Pjy4GiSw
>>257
管理人に会ったことないから なんともいえねー
串変更に時間かかったな 素人か

259 :名無しさん:2001/06/07(木) 22:42 ID:4CoBXmN2
>>253
おいおい、そんなことを言うと現代の朝鮮語は日帝がつくったってことに
なっちゃうよ。併合当時、かなり地域差のある朝鮮語を、ソウルを標準語として
確立したんだから。
あ、やばい、ウリマルの方言を奪ったって言われそう・・・

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 23:01 ID:k4bYmwMI
何ねごといってるんだ?
日本は半島で同化政策したんだぜ。
当然韓国語は禁止、教室ですこしでも韓国語を話すと
殴られたりしたんだ。
ひょっとして創氏改名も知らないか?

261 :名無しさんだぞ:2001/06/07(木) 23:04 ID:tz8FJGaI
こいつ真性のヴァカだ。在日なのに併合時の歴史もしらんのか。
哀れだな。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 23:05 ID:k4bYmwMI
てめえらの歴史歪曲に付合ってる暇はないね。

263 :名無しさんだぞ:2001/06/07(木) 23:11 ID:C1edLixY
朝鮮語禁止は大戦末期だけだよー。それまでは自由に話せたの。
んでハングル教育を推進して広めたのは、日帝なのよ。ワカタ?

264 :竹崎季長2:2001/06/07(木) 23:13 ID:RUF2DqjQ
>260
朝鮮語禁止は日中戦争後の1938年以後。
それまでは朝鮮半島の学校で朝鮮語を教えてます。
創氏改名も1938年。

265 :名無しさんだぞ:2001/06/07(木) 23:16 ID:M0.c3luE
うお、大戦末期じゃなかった。鬱死。

266 :ナカミチ:2001/06/07(木) 23:17 ID:f525wNS6
>>260
お前こそ歴史を勉強しろ。
ハングルを学校で教えたのは日本なのを知らんのか?
創氏改名も希望者にだけ許可されたものであるし、それを
希望したのは朝鮮人自身だよ。

267 :竹崎季長2:2001/06/07(木) 23:23 ID:RUF2DqjQ
まちがえた。創氏改名は1940年だ。
悪かったね。

268 :竹崎季長2:2001/06/07(木) 23:29 ID:RUF2DqjQ
ちなみに山川出版の朝鮮史には
1938年の朝鮮教育令で
「日本語の教育が教化された反面、朝鮮語は教えなくて良い
 随意科目と規定されたのをうけ学校の教育現場では
 朝鮮語を排除することに力を注がれた」ってある。
べつにニッテイが禁止したわけではなかったんだな。
これは知らなかったよ。

269 :ななしさん:2001/06/07(木) 23:38 ID:asxVBdBo
支配者階級の言語が占領土に広がるのは、教育があってのことです。
それとも、古代に教育制度があったのかな?
問題のすり替えによるすり替えで古代を言ったり、現代を言ったり
忙しいことですね。
まぁ万葉集が教則本だったとは!多分ベストセラーだったんでしょうね。
出版文化の起源ですか?
まさか列島全土に新らしい日本語教育制度があったりしてね<w

270 :ななしさん:2001/06/07(木) 23:47 ID:asxVBdBo
支配者階級と被支配者の言語が異なる場合、仮に教育制度があっても、
言語は二重に使用されます。
標準語が支配者階級の言語で、各地方方言が被支配者階級の言語だなんて
言ったら、笑われますよ。

271 :100万人のROM:2001/06/07(木) 23:48 ID:h3hdYDeA
>>251
娜々志娑无さん、どうも。
 言語学の素人である私の戯言に専門家としておつきあいいただき、なおかつ的確
なご助言、ご指導ありがとうございました。

 もし、機会があれば是非とも改めてお話をお伺いしたく存じます。
 ではとりあえず。≦(._.)≧

272 : :2001/06/07(木) 23:51 ID:JLcQcIIU
朝鮮語禁止って学校教育の場で朝鮮語を教えなくなったって事だろ?
あるいは朝鮮語で教えなくなったって事か?

とにかく、朝鮮語を使うのを禁止したってのは嘘なんだよ。

273 :奈々氏さん:2001/06/08(金) 00:00 ID:D8V.P6yU
朝鮮語教育が選択制になったのが38年で、止めたのは41年だそうだ。

274 :100万人のROM:2001/06/08(金) 00:02 ID:pgsdt5N6
>>269.270

 忠告はすでにしました。
 申し訳ないが、私はこれ以上のご返事をするほど慈悲心のある人間ではない。

 が、むだかと思いつつも最後にもう一度だけ。
 電脳の前にすわってばかりいないで、たまには図書館に行ってみなさい。
  

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 00:04 ID:oJ.Bhsjw
明治人が江戸末期の弾圧政策の印象が強すぎて、その弾圧が江戸全期に
わたって行われていたように錯覚(?)してしまったような話なわけだね

276 :ヨコレス:2001/06/08(金) 00:43 ID:Q4fEg66k
>274
なんか知ってることを得意になってまくし立てているガキという感じだな。
(メンタリティーが)
あんた感じ悪いよ。
お堅い本ばかり読んでいて人付き合いが不得手なのか・・・。

277 :そろコテ:2001/06/08(金) 08:25 ID:BrXHPBjw
>>272
英会話教室なんかで、早く上達できるようにするため、日本語禁止としているの
と同じようなもの?

278 :276:2001/06/08(金) 12:44 ID:xij8hpHo
>274
少し言い過ぎました。
反論・異論=悪口、ではないのだから別に腹を立てる必要はなし!
またある話題について、自分の知識が相手より勝ると感じたら、
謙虚になればいい!
別に隣の国の悪いところを真似る必要はなし。
というのが感想ね。

物知りな人の意見は興味深いので、どんどん書いてください。
俺は言語学や言葉の成り立ちについてはカラッキシなので特に
意見できないけど。

279 :旭日:2001/06/09(土) 08:13 ID:jGHgxUqg
>1
何千年前の東アジアと現在の東アジアの状況を同じと混同し、天皇家がおそれおおくも、チョンという低脳。おまえは、ほんとうに停脳、丁脳、鄭脳、諦脳、
訂脳、逞脳、剃脳、鵜脳、底脳だな。民族の定義てわかる。

280 :日本愛国者:2001/06/09(土) 12:53 ID:ykc9Q8WE
>279
あほ。馬鹿。カス。天皇は、まぎれもなく朝鮮人である。
天皇が朝鮮人である事を、否定する奴は、朝鮮のスパイだ。
お前(>279)は、売国奴、非国民である!!
日本万歳! 天皇家は朝鮮へ帰れ!
日本万歳! 朝鮮のスパイ(>279)は、朝鮮へ帰れ!
俺は、朝鮮は嫌いではないが、朝鮮のスパイ(天皇や、>279など)は、嫌いだ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/09(土) 14:57 ID:putFJKW2
>>280
うわ。ここまでイタイやつ、久々に見たよ(藁

282 :旭日:2001/06/09(土) 16:06 ID:sy.COrYk
>280
チヨソン製の純度の高い覚せい剤によつて、妄想状態とおもわれ。

283 :日本愛国者:2001/06/09(土) 16:57 ID:dZwLuKIs
>281,282
は、朝鮮のスパイ。

284 :日本愛国者:2001/06/09(土) 17:10 ID:dZwLuKIs
281、282 は、天皇家(=朝鮮人)の日本支配を画策する、朝鮮のスパイである。

285 :低脳屁以下:2001/06/10(日) 10:46 ID:nrXa2uGE
>279
発狂旭日 さらしあげ! (爆笑)

286 :名無しさん:2001/06/10(日) 10:59 ID:kZCe4hOA
おちょくるだけおちょくっといて、誰かが削除依頼をしてるから
どうせそのうち消えるだろう、では無いんです。削除を拒否された事があったのです。

放置にご協力くださいませ。<旭日さん、ご協力感謝>

287 :nanasi :2001/06/10(日) 11:14 ID:2qNT..1Q
低脳陛下と日本愛国者に反するやつらはみんな朝鮮のスパイってか??
ちなみにこの二人、仲いいの?

288 :平ノ時盛:2001/06/15(金) 19:56 ID:fbJCMo42
[政治金融板] http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=seiji&key=992590717
[国際情勢板] http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=992566696
[軍事板] http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=992441752
[ハングル板] http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=992415758
[マスコミ板] http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=992569573
[ニュース議論板] http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=992568859
[モ娘(狼)板] http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=992588965
[ゴーマニズム板] http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=992442093
[少年犯罪板] http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=992569661
[議員・選挙板] http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=992589229
[警察板] http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=police&key=992568466
[社会・世評板] http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&key=992568554
[廃墟ロビー板] http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=lobby&key=992589096
[おいらロビー板] http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bobby&key=992590602
[ちくり裏事情板] http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=992570150
[転職板] http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=job&key=992589684
[学歴板] http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=joke&key=992588841
[芸能有名人板] http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=geino&key=992589168

289 :奈々資産:2001/06/15(金) 19:57 ID:uylxVIME
何故右翼の人は朝鮮系である天皇を崇拝してるのですか?
不思議でしょうがない

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 20:34 ID:WVQla092
>>289
馬鹿ですね。
天皇が朝鮮系のわけがないでしょう。半島は経由地に過ぎません。

天皇はインドからきたのですよ。南インドからです。
日本人はタミル系なのです。
また、南インドは原始キリスト教が残っている土地です。
原始キリスト教徒は、ほとんどユダヤ人でした。
パウロが異邦人(非ユダヤ教徒)に宣教する以前に分れた
キリスト教徒だからです。
天皇一族がユダヤ系キリスト教徒の末裔である可能性が高いのです。

神社の構造は、ユダヤ神殿とそっくりです。
式年遷宮は「臨在の幕屋」のなごりでしょう。
榊でのお払いもユダヤ教徒の儀式にそっくりなのです。

291 :名無しさん:2001/06/15(金) 20:35 ID:7fxdkbbE
はいはい自作自演はやめようね。

292 :ななし:2001/06/15(金) 22:09 ID:229jlBWg
天皇が朝鮮系である証拠は無いが、百済と新羅の王が日本から海を渡って
半島に行った倭人であると朝鮮の正史三国史記に書かれている。

293 :しぶらる7あげ:2001/06/15(金) 22:17 ID:u5OByH6o
つーか、今のチョーセン人のは何の関係もないのでチョウセン人と
いうのは不適当。昔半島に住んでいた人。
もちろん、ここでワイテル自分をチョウセン人だと思い込んで
こんな糞スレ立ててる馬鹿は、みんな女真とモンゴルの哀れで醜い混血児

294 :65537:2001/06/15(金) 23:43 ID:IzlFxsPk
>>289
俺もなんで右翼団体に朝鮮人が居るのかが良く分からない。
不思議でしょうがない。

295 :日本誕生:2001/06/16(土) 02:29 ID:j56qtTcs
「天皇」の誕生
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-17.html
日本人および日本の誕生
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-43.html
古代朝鮮・韓民族の形成とニッポン
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-52.html
「ニッポンの始まり」について---「中国」を軸に「朝鮮」を回廊にして
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-55.html
ニッポンとは「梅干し」か、それとも「ラッキョウ」か
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-54.html
数詞からニッポン人を考える
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-60.html
和漢二重複線言語・日本語の歴史
http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-62.html


296 :すんません。参鶏湯一つ。:2001/06/17(日) 15:03 ID:L6VFPJ7c
低脳チキンいるか〜。

297 :名無し@:2001/06/21(木) 04:41 ID:xsgPKiFE
>>294
ハワイやアラスカに共和党支持者が多いのと同じ。べつにへんなことじゃないよ。
右翼やってるやつは帰化ずみのはず。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 04:45 ID:tyUU/o1Q
>>297

世間知らずがひとり

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 05:24 ID:BOQxrzgA
>>294
まず、思想的な右翼と街宣右翼の区別をつけることから始めましょう。

300 :名無し東シナ海:2001/06/21(木) 05:38 ID:/V4FmRlc
英国のノルマンコンクェストについて、半島の人と違ってフランスは
別に威張ったりいまだに恩着せがましい態度をとったりしないよね。

301 :AC220V±10%:2001/06/22(金) 03:52 ID:xzXQOpbQ
鶏来てる?

302 :666:2001/06/22(金) 19:44 ID:XSwSaue2
http://www2s.biglobe.ne.jp/~halfmoon/hm072.html

桓武天皇自身「朕の外戚は百済なり」と公言していた

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 19:46 ID:JQUKpMno
>>302
それが何か??

304 :橘屋円蔵:2001/06/22(金) 19:59 ID:ztn5CDBE
>>302
アラヨット!さらに妄想は続きます。

305 :666:2001/06/22(金) 20:20 ID:wynlVdz6
何故先祖に朝鮮の血が入ってる天皇は象徴として仰ぎ
在日はチョンとばかにするの?
矛盾ですね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 20:23 ID:R570F1/A
>>305
何十世代も前に百済人の血が入っていたとしてそれが何か?
ちなみに、現在の朝鮮人と当時の百済人は何の血縁関係もないんですけど。

307 :名無し:2001/06/22(金) 20:23 ID:7Qs0JJXw
>>305
百済と今のチョンとは別物だろ?なあチョン

308 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 20:25 ID:rc/qfQuA
>305
隣国同志1000年以上遡れば混血してない事など有りえんぞ。
ヨーロッパの王室は100年遡ったらみんな親戚だ。
在日は日本国籍をとれば良いんだよ。

309 :名無し:2001/06/22(金) 20:26 ID:7Qs0JJXw
>>305
今のチョンは百済を滅ぼして、その文化遺産をゴキブリのように
食い尽くしたんだよね。
君の先祖が残した文化遺産ってなにかあるの?

310 :研究者:2001/06/22(金) 20:27 ID:BnXEM0K6
>>305
天皇陛下は日本人。さらに、日本の皇族としての
長い歴史を背負っている。
在日韓国朝鮮人は外国人。第2次世界大戦以降から。
そういう歴史の問題だと思うけど。

ところで何がどのように矛盾?よかったら説明してくれたら
非常に嬉しいな。

311 :666:2001/06/22(金) 20:30 ID:wynlVdz6
帰化して日本人になればよいのか

312 :名無し:2001/06/22(金) 20:32 ID:7Qs0JJXw
>>311
新たに煽りに入る前に、上の質問に答えようね。

313 :研究者:2001/06/22(金) 20:34 ID:BnXEM0K6
>>310

帰化すれば日本人。
一部には心無い人もいるかもしれないが、大部分の人は民族は
問わないでしょう。

314 :名無し:2001/06/22(金) 20:36 ID:7Qs0JJXw
>>313

俺は心ない人間と言われるかもしれないが、666のような奴は
嫌だな〜

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 20:39 ID:ZsAzSAFo
君は気化したほうがいいアルNE!

316 :666:2001/06/22(金) 20:40 ID:wynlVdz6
新羅が半島を統一し百済人が亡命してきたということは
今の朝鮮人は新羅人の末裔
で天皇が百済系ならば半島の血は入っていても今現在の「朝鮮人」とは別物ということですか

317 :研究者:2001/06/22(金) 20:45 ID:BnXEM0K6
>>314
人々に敬愛されるかどうかは個人の人格によるから、
それは国籍云々以前の問題でしょう。
日本人だろうがなんだろうが尊敬される人もいれば
どうしようも無い人間もいる。一般論です。

318 :名無し:2001/06/22(金) 20:47 ID:7Qs0JJXw
>>316
馬鹿か?
百済滅亡時に難民を受け入れたんだよ。
天皇家はもっと昔の時代から存在している。
チョンなら日本書紀や古事記じゃ信用しないだろうけど
(でも王仁の記録は日本書記だけだね〜)
最低でも、宋書よりも古い血筋だね。

319 :チップ・ナナッシ:2001/06/22(金) 20:49 ID:S1SeoM.2
何故先祖に朝鮮の血が入ってる天皇を象徴として仰く今の日本人を
チョンはチョッパリ・ウェノムとばかにするの?
アホですか?

320 :名無しさん:2001/06/22(金) 21:04 ID:HL4mpEIk
天皇が朝鮮からの渡来人だったら何故、現代の日本人は朝鮮語を話していないのだろうか?
未だかつて侵略した国で侵略者の言語を使わなかった国なんて聞いた事、無いんですけど。

321 :研究者:2001/06/22(金) 21:26 ID:BnXEM0K6
>>320
素朴な質問です。恥ずかしながら知りませんので教えてください。
1.渡来人は侵略者なのですか?
2.現代の日本人はいわゆる古語を話していません。
 言葉は時代と共に変化すると思われます。そういう意味で、
 万が一、当時は非常によく似た言葉を話していても、それぞれ
 が独自の進化を遂げた影響で現在は全く違ったものになった
 と考えてもおかしくありません。ところで
 当時は中国大陸、朝鮮半島そして日本でどれくらいお互いの
 言語に相似や共通点があったのでしょうか?どうやって彼ら
 はコミュニケーションを取ることができたのでしょうか?

当方、門外漢で知りません。もしよろしければ教えてください。

322 :名無しさん:2001/06/22(金) 21:33 ID:Uo96FEAU
ここで韓国を馬鹿にしてる連中は
ソニーやトヨタの創業者の家系が朝鮮系だった事を
触れようとしない卑怯者なんだな。

323 :>322:2001/06/22(金) 21:37 ID:ngztWdKo
キミ、面白いよ。もっとやって・・

324 :世界史板から出張:2001/06/22(金) 21:38 ID:73MTVKdE
>>321
渡来人っつったって、時代はいつよ?
弥生時代の渡来人は難民でしょう。古墳時代〜平安時代の渡来人は「帰化人」だよ。
それから高句麗語、百済語、新羅語、倭語は、それぞれ別の言葉だから通訳は必要だったよ。
百済語は夫餘語と馬韓語の二重言語。
新羅語は高句麗語、辰韓語、漢語などの混成語。
高句麗語については
「高句麗の言葉が」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=987824592

325 :名無し:2001/06/22(金) 21:38 ID:0cQemnWo
>>322

飽きたよ。その煽り。

326 :>322:2001/06/22(金) 21:38 ID:JEXj8/Yc
大久保清や川俣軍次の家系が朝鮮系だった事を
触れようとしない卑怯者なんだな。

327 :研究者:2001/06/22(金) 21:39 ID:BnXEM0K6
>>322
つまらん煽りはやめておけ。

>ソニーやトヨタの創業者の家系が朝鮮系だった
隣の芝が青いことを自分の手柄のように自慢するよりも、
彼らがヒュンダイやデーウーの創業者じゃなかったこと
を嘆いた方がいいかも。

328 :菜梨:2001/06/22(金) 21:43 ID:TSac6CCA
ないものは触れられない。

329 :研究者:2001/06/22(金) 21:45 ID:BnXEM0K6
>>324
よく判りました。ありがとう。なるほどやはり通訳が必要
なのですね。でもどうやってバイリンガルになったんだろう?
通訳を育てるシステムはどんなものだったんだろう?
と、さらに興味が膨らみました。

> 渡来人っつったって、時代はいつよ?
知りません。>>320の方に聞いてください。

330 : :2001/06/22(金) 21:56 ID:uAEeL7jk
>>321
>1.渡来人は侵略者なのですか?
もし、渡来人がて天皇の座につけば、それは、侵略以外の何ものでもないと思われ
(簡単に言えば、朝鮮に日本人が入って行って王様になったら、侵略でしょ?立派な)

331 :研究者:2001/06/22(金) 22:03 ID:BnXEM0K6
>>330
不十分と思われ。
理由:武力の行使の有無についての説明が無いから。

広辞苑より抜粋:
しんりゃく 【侵略・侵掠】
(名)スル
ある国が他国の主権・領土・政治的独立を侵すために武力を行使すること。「―者」「他国の領土を―する」

332 : :2001/06/22(金) 22:09 ID:uAEeL7jk
>>331
と、言う事は、武力を行使してなかった、韓国併合は、侵略じゃなかったんだね♪

333 :330:2001/06/22(金) 22:14 ID:uAEeL7jk
後、天皇が武力を持って土蜘蛛や蝦夷と呼ばれた人々を征服して行ったんだから…
天皇=侵略者
そして、天皇=渡来人とするならば
渡来人=侵略者

334 :研究者:2001/06/22(金) 22:15 ID:BnXEM0K6
>>332
少なくとも私はそう思います。武力をもって
攻め落とした訳ではないので「侵略」とは言えないと思います。

#「実質的に侵略だ!」と無茶なことを言うの者もいるようですが…

335 :名無し氏:2001/06/22(金) 22:17 ID:b.mgt2g2
イギリスの王に、外国の君主が請われてなった例があると思ったけど
あれも侵略かな

336 :愛国者:2001/06/22(金) 22:18 ID:S2WDeHks
僕も朝鮮系です。
age

337 :研究者:2001/06/22(金) 22:19 ID:BnXEM0K6
>>333
そうですか。でも、見なかったことにします。
私が欲しい答えではないんで。

338 :珍国人:2001/06/22(金) 22:20 ID:Q8FpQukg
>>1
知ってたよ。
おまえがチョンだってことはな(藁

339 :研究者:2001/06/22(金) 22:24 ID:BnXEM0K6
>>335

わかりやすい反例ですね。すばらしい。
>>330が正しければ、このような外国から王を招請した場合も
その王によって「侵略」されたとなってしまう。これは
明らかにおかしいですね。

340 :パールハーバー:2001/06/22(金) 22:25 ID:ofYLiAx.
パールハーバーは韓国だけでは人気らしい。
よって日本でパールハーバー見る奴はチョン!
チョン!チョン!チョン!
あれはチョンが見る映画!

341 :330:2001/06/22(金) 22:28 ID:uAEeL7jk
>>337
欲しい答えって?

342 :名無し氏:2001/06/22(金) 22:35 ID:b.mgt2g2
オラニエ公ウィレム3世でした
名誉革命で国を追われたジェイムズ2世の代わりに、王に迎えられたオランダ人です

343 :研究者:2001/06/22(金) 22:42 ID:BnXEM0K6
>>342
そうそう、オランエ公。ついでにナッソー公の称号も
持っていたかも。オランダのナショナルカラーが
オレンジ色の理由ですね。

344 :愛国者:2001/06/22(金) 22:48 ID:S2WDeHks
天皇陛下は在日です。
なぜなら皇居の吹上御所でキムチを皇后陛下と食べているのを
見たことがあります。
マジデス!
天皇陛下マンセイ!

345 :バルタン星人:2001/06/22(金) 22:55 ID:KozVmrKs
ウルトラマンは在日です。
なぜなら我らの仲間を倒す時にキムチ光線で倒すのを
見たことがあります。
マジデス!
ウルトラマンマンセイ!

346 :愛国者 :2001/06/22(金) 23:17 ID:S2WDeHks
天皇陛下は在日です。でも雅子さまはイルボンです。
なぜなら東宮御所で皇太子様が雅子様にチャンジャをすすめられて
雅子様に嫌がられていました。
マジデス!
テレビでコウノトリはチャンジャがお嫌いなのですといっていません
でしたか?

347 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:19 ID:0EWH7BsY
どこの国の愛国者かな〜?                   チキン

348 :奈々氏:2001/06/22(金) 23:20 ID:rqzwrKvw
天皇様バンザーイなんてやってる奴らが未だに日本にいるのは恥ずかしい
北朝鮮を金正日同士がバンザーイと盲目的に言ってる奴らを笑えない

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 23:20 ID:usAJ3J5o
>>347
チキンちゃんではなく、ただの愉快犯だと思われ・・・

350 :東京:2001/06/22(金) 23:20 ID:25/L8qNs
雅子のルーツは新潟でしょ
やっと関西人以外の人間がでてきた
まともな人間が

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 23:21 ID:usAJ3J5o
>>348
俺は君が日本に居るのが恥ずかしい・・・

352 :愛国者:2001/06/22(金) 23:25 ID:S2WDeHks
>350
東京は田舎もんの集まりじゃろが!
そういうお前は田舎もんじゃ!
お前はまともじゃなか!
ボケが!

353 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:29 ID:piwdzWAk
>>352
九州弁出てるよ!

354 :奈々氏:2001/06/22(金) 23:30 ID:rqzwrKvw
>>351
お前が恥ずかしい
何故天皇などにペコペコしなきゃならんのだ?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 23:32 ID:nly8aLzY
>>354
早く半島に帰ってね。

356 :AC220V±10%:2001/06/22(金) 23:36 ID:XNCysGhg
チッキン 揚がったよ〜。

357 :愛国者:2001/06/22(金) 23:38 ID:S2WDeHks
>353
バッテン!
オイは九州じゃあ なかたい!

あんた関西じゃないじゃろ!
四国弁じゃ!愛媛弁じゃ!
ワイは愛媛ちゃうけどのう!
◆型じゃ!
ここまでいうたらわかるやろ!

358 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:39 ID:Uo96FEAU
東北弁て音韻とか朝鮮語に似てるよね
よって東北=朝鮮

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 23:40 ID:nly8aLzY
>>358
極めて暴論だな。

360 :名無し:2001/06/22(金) 23:41 ID:YFGJJIY2
>354
同意!
何の為に天皇マンセーせにゃならんの?北朝鮮と同じ事したいわけ?
このスレの住人はマンセーって事がバカに思うのよ。
低脳はたしか戦後死ぬ前に一回だけ大阪に来てたっけ?
死ぬ前に勇気を振り絞り大阪にきたね。
沖縄には死ぬまで行けなかったな。

361 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:45 ID:Uo96FEAU
>>359
東北地方には朝鮮系渡来人が沢山移住してたからね
方言に朝鮮語の影響が残る可能性は否定できない。

362 :奈々氏:2001/06/22(金) 23:46 ID:rqzwrKvw
チョンが移住したのは関西だろバカ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 23:47 ID:gH32b1Qk
天皇マンセーするかしないかは、どっちにしろ日本人の勝手だろ。
外国人にとやかく言われる筋合いはねえ。

364 :(・∀・) :2001/06/22(金) 23:48 ID:QgitxYnc
>>358
>>361
いい加減なことを言うな

365 :名無し:2001/06/22(金) 23:49 ID:YFGJJIY2
関東の方が多いよ。
帰化してるからね。

366 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:49 ID:Uo96FEAU
>>362東北にも強制移住させられたんだよ。

367 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:51 ID:Uo96FEAU
あと現在の北朝鮮方面から北側の航路を通って
東北に渡来した人達もいたんだ。

368 :奈々氏:2001/06/22(金) 23:53 ID:rqzwrKvw
東北、関東は少ない
いや関西が圧倒的に多い
鎌倉武士の骨格を調べたらアイヌ人に近いという結果が出てるんだよ
それも新田義貞時代の武士
明らかに京都とか関西圏の方が朝鮮系に近いですよ

369 :名無しさん:2001/06/22(金) 23:59 ID:SW389KtI
>>354
なんですぐ上下関係に結びつけるんだ?あの国の発想だな。
日本文化の一つとして敬愛してるよ。臣従してるとは思ってない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 00:05 ID:szNF8XKE
>>360
現代の日本人のほとんどは、天皇陛下に対して熱狂的な信奉を捧げているわけではないよ。
実を言えば、戦前であっても天皇陛下が本当に神であらせられると信じていたわけではないのだ。
ただ、日本という国を育んできた八百万の神々を祭る神子(シャーマン)、「現人神」つまり「神を体現する人」として尊崇したのだ。
時代が変わり、天皇陛下のお立場も戦前とは違ったものとなったが、この部分は実は変わっていない。
すでに国家神道のあり方が否定されている以上、このような考え方を万人に理解するよう求めるのは不可能であろう。
しかし、その人生のすべてを日本という国の安寧と繁栄に捧げられている天皇陛下や皇族の方々に敬意を捧げることは、日本に生まれた人間としていささかも非難を受ける筋合いの無いことと、私は考える。

371 :ななし:2001/06/23(土) 00:13 ID:ynXxjXuE
戦後の天皇は、マターリなニポンの象徴です。

372 :名無し氏:2001/06/23(土) 00:16 ID:o7uFQ92E
戦前の日本人は、本当に神だと思っていたかも疑問
降伏した日本兵にあるアメリカ人将校が進化論を教えようとしたらしい
「理由は、天皇を神の子孫と信じる日本人は進化論を知らないだろう」だからだ

しかし、みな日本人は進化論を知っていたため、仕方なくその講義を受けたそうだ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 00:19 ID:G7JdxfIY
>>370
同意。
日本の最も歴史のある伝統の一つである。

374 :名無し:2001/06/23(土) 00:28 ID:poIqhT4A
>>372
アメリカじゃ逆に進化論を教えていない学校もあるし、
州によっては、進化論の授業と同じ時間だけ創世記を
教えなければならないというものもあるね。

375 :名無しさん:2001/06/23(土) 00:34 ID:GEseRxyk
中国戦線で親父は機関銃小隊の指揮官だった。多くの死んでゆく兵隊
を看取った。死に際の言葉は全て母を呼ぶ言葉だったそうだ。天皇陛下
万歳と言う人間は余裕のある人間で全部、死ぬような怪我では無かった
そうだ。親父に誰の為に戦ったのか聞いた。母の為、父の為、日本に
残してきた妹や弟、家族の為に戦ったと言う。恋人の為に戦った男も
いただろう。天皇に対する感覚は今も昔もかわらない。俺達が神と思わ
ないように、多くの兵士にとって愛すべきものでも尊敬すべきものでも
憎むべきものでもなかった。ただ親父と話していて思ったのは、親父
の世代には戦争という恐怖とともにあった存在ではあった。その点に
おいて、確実に俺達の世代とは感覚は異なる。

376 :ななしさん:2001/06/23(土) 00:38 ID:Ak10Gwjs
日本は進化論が抵抗無く受入れられた殆ど唯一の国ですからねぇ…sage

逆に、日本は自分で考えずに学説を常識として受入れてしまう安易な民族だと仰る人もいます。
確かに在留朝鮮人に、よく考えずに与えた各種の権利を考えると非常に問題なのかもしれません。

377 :名無し:2001/06/23(土) 01:00 ID:tKU1AUUw
日本人はどこから来たのか↓
http://www1.sphere.ne.jp/tamako/Yutenji/000115DNA.htm
現在のイングランド人の祖が現在のドイツ北部に住んでいたアングロ族、サクソン族
であったように(スコットランド、ウェールズはケルト系)
日本人の祖が朝鮮半島であり、中国大陸である事はDNAが証明しています。
もちろん民族の定義はまた別のものでしょうが、

378 :>377:2001/06/23(土) 01:05 ID:jIAkyh8M
それはそうですね。そのことに誰も異論はないでしょうね。
時期を別にすれば。
ただ「朝鮮系」といった妄言に異論があるのでは?

379 :ъ( ゚ー^) :2001/06/23(土) 01:07 ID:AFTmOG9k
まあ、氏より育ちって事でしょうね。
韓国・朝鮮系と呼ばれている人たちも。
和田アキ子は別として。

380 :ななしさん:2001/06/23(土) 01:14 ID:Ak10Gwjs
>>377
そのサイト見ただけで日本の祖が判断できるとは思えんが、
だいたい、貴殿の言う「証明しています」を具体的に教えて欲しいな。

381 :名無しさん:2001/06/23(土) 01:16 ID:ofCG2FRk
>1
1は真性のチョン

382 :名無し:2001/06/23(土) 01:27 ID:eXdhPDVc
>370
北朝鮮崩壊後も北朝鮮人民は金天皇に対して同じ事言うだろうね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 01:29 ID:nxIV3EXc
>>382
言わないと思う。

384 :山師さん:2001/06/23(土) 01:33 ID:TdpuRXfY
>>377
まず、朝鮮半島や中国大陸は生物ではないから、
日本人の祖先ではありえない。

いや冗談。
俺の意見は、
http://www1.sphere.ne.jp/tamako/Yutenji/000115DNA.htm
によって中国人と朝鮮人の祖先が日本人である事が証明されたって
ものなのだが、反論あるかな?

悪い悪い。また冗談だった。

日本列島で人類が進化発生したので無いのだから、
日本人の祖先がアフリカかどっかからの
旅路の途中で朝鮮半島や中国大陸を通ったのというのは
当たり前の事。途中でいろいろ混血してもまた当然。

385 :名無しさん:2001/06/23(土) 01:48 ID:.GITwC8.
仮に天皇が朝鮮人だとしよう。
ということは日韓併合はもともと一つの国だったのに、
不幸にして分かれてしまった国が再び一緒になっただけ
ってことになるよね。

386 :ななし:2001/06/23(土) 02:08 ID:aovB1gr6
朝鮮が出来たのは新羅統一以降だろう。
それ以前はツングース系、韓民族、倭人がそれぞれ住んでいて、
中国人に間接統治されていたんだろう。
朝鮮人自体がいろんな民族の雑種。

387 :ていうか:2001/06/23(土) 02:41 ID:jIAkyh8M
日朝同祖説は日韓併合時の一つの根拠だよね。

それと
>>377は、故意に誤読をすることが多いね。
せめて東アジア全体の分布ぐらい分からないとね。
現状では、台湾の本省人と韓国人と日本人だけの比較だからね。
むしろ台湾本省人と韓国人の共通点にの方に驚いた。南方系が
かなりいるということだよね。

*台湾本省人は中国からの男性のみの移民が多かったことと、
ミトコンドリアDNAは母性遺伝ということから見るとこの調査の場合、
高砂族の影響が強くでていると思うのだがどうだろう?

388 :名無し:2001/06/23(土) 02:45 ID:laXOziFE
>>380
確かグラフの読み方は小学校で習うはずでは、、、、
随分早くゆとり教育をお受けになったとしたら失礼

389 :名無しさん:2001/06/23(土) 02:53 ID:.GITwC8.
>日朝同祖説は日韓併合時の一つの根拠だよね。

韓国人はそこのところがよくわかってない(w

390 :387:2001/06/23(土) 02:55 ID:jIAkyh8M
>>377は、故意に誤読をすることが多いね
      ↓
>>377のリンク先は、故意に誤読をする人が多いね

391 :Mr.コパ:2001/06/23(土) 03:54 ID:nVklOXDU
>>377について。最初に「100%純血の沖縄人」「純血のアイヌ人」「純血の中国人」
「純血の韓国人」がそれぞれの地域に住んでいるとする。その後の民族移動で混血が
進んだと解釈すると「日本人は25.8%中国人で、24.2%韓国人」と勘違いする。
どこが勘違いかというと、前提としている「100%○○人」という所。
生物は元々、形質に影響しない遺伝子については多様性を持っている。
それが閉鎖的で厳しい環境で生活していると遺伝子が純化する。
具体的に言うと、伝染病・飢饉・戦乱で大量死が発生した時、
たまたま生き残ったグループの遺伝子が支配的になる。
血液型と同じ。A型人・B型人・O型人が別々に存在していたわけではない。
A型ばかりの民族は、伝染病等で数が減って、その時たまたまA型が多かった、
と考えるのがスジ。一度絶滅寸前になった動物では普通の現象。
混血についてはもっとちゃんとした史料の裏打ちが必要。
このグラフからは「みんな苦労したんだねぇ。(ホロリ」くらいの事しか言えない。
>>377は、たまにはサイエンス誌くらい読んで勉強すること。

392 :Mr.コパ:2001/06/23(土) 04:07 ID:nVklOXDU
要約すると、
「○○人は全員、血液型がB型だ。ゆえに○○人はB型の起源である。」
という論理は間違いである。
「○○人に特有の遺伝子」という判定はこれと全く変わらない。

問題は、
1.特有の遺伝子があって、それが周辺に広がって行った  
2.元から色々混じっていたのが、他のが減って特有の遺伝子になった
の、全く逆の2コースがありうる事。
しかもその2つのどちらが真実か、証明する方法が無いと北門だ。

393 :名無しさん:2001/06/23(土) 04:24 ID:2S2bUmWw
韓国に皇太子を贈ろう。

彼の国は、王しかいないことにコンプレックスもってるみたいだし
エンペラーが欲しいそうで。
俺も日本に天皇いらないし。

394 :Mr.コパ:2001/06/23(土) 04:26 ID:MFKP15vw
まさお君が皇帝を名乗れば済む話じゃよ〜。

395 :おお:2001/06/23(土) 04:56 ID:jIAkyh8M
>>394
その通りだ。5000年の歴史をもつ王家の誕生だ。
もうすぐ壇君陵も竣工するしな。

396 :名無しさんの声:2001/06/23(土) 05:16 ID:4hyRe7h2
ニュースでやってたけど、
稲作(水稲)は直接中国から渡ってきた可能性が高いんだって。
ちょーせんから人がきたのは百済時代以降らしい。

397 :名無し:2001/06/23(土) 05:20 ID:JNdWe1fI
漢字、仏教、儒教が百済から来た事は事実です

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 05:29 ID:lraTLOac
百済を滅ぼしたのは誰ですか

399 :ああ:2001/06/23(土) 05:36 ID:yTo2/U4E
誰も「通ってない」とまでは言わないぞ。

オレのPCのパーツや周辺機器だって全てアキバで揃えてはいない。
アキバに行くのが面倒で近くの家電店で買ったパーツも有るしな。

400 :仏教伝来:2001/06/23(土) 05:37 ID:sJz5TnEw
ほとけは ごごに くだらから

401 :いやん:2001/06/23(土) 05:41 ID:zN5F8NKg
>>396
温帯ジャポニカと熱帯ジャポニカだね。
米は南方説でほぼ決まり。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 05:44 ID:lraTLOac
http://apolyton.net/forums/Forum6/HTML/000799-2.html
Youngsun と名のるオーストラリア人が信じてしまった韓国妄言抜粋
(2000年1月の時点)

Yayoi culture which is prior to Yamato too was under great influence from Korea. Bronze
culture and Rice farming introduced by the Koreans. I think that's why many Japanese
historians deny Yayoi as thier first culture.

403 :名無しさんの声:2001/06/23(土) 05:48 ID:4hyRe7h2
これこれ!

<大阪>古代米のDNA鑑定で渡来ルートに新証拠 (朝日放送)

稲作がどのように日本に伝わったかについてこれまで3つの説があり、朝鮮半島経由説が通説となっていますが、DNAの分析で「中国から直接入ったものもあった」という研究成果が発表されました。

これは和泉市教育委員会が静岡大学の佐藤助教授の協力を得て、弥生時代の遺跡から見つかった炭化米をDNA分析したものです。その結果、大阪府和泉市の池上曽根遺跡と奈良県田原本町の唐古鍵遺跡から出土した炭化米に、現在、中国や日本で栽培されていて、朝鮮半島で栽培されていない遺伝子を持つものがあったということです。

分析にあたった佐藤助教授は「弥生時代に日本で栽培されていたものには、朝鮮半島を通さずに、直接中国から入ったものがあったことを示す初めての証拠だ」と話しています。

[朝日放送 2001年6月22日]

404 :名無しさんの声:2001/06/23(土) 05:50 ID:4hyRe7h2
これって韓国人が聞いたらまた捏造するなとかいってきそうだね。

405 :天皇家は朝鮮というより:2001/06/23(土) 06:04 ID:AmcX8j7I
天皇家が朝鮮から来たと言うのは疑問有り。
朝鮮から来たのになぜ日本の言葉が朝鮮語にならなかったの?
天皇が朝鮮から来たのなら天皇は朝鮮語を話していたはず。
なのにその天皇は、征服地の言葉を話すようになるか?
それに朝鮮語と日本語は言語学的に全く別物であるらしい。
でも古墳などからは、朝鮮の影響の強い物がでてくるという。

だったらこう考えてはドウだろう?

天皇とは九州と朝鮮南部を支配していた強国の王様。
あくまでもヤマト民族であるが文化的には朝鮮の影響もかなりあった。
なにせ朝鮮南部も支配していたから。

井沢は、
「朝鮮は天皇家にとってのノルマンディーだ」「ルーツは朝鮮かも」と言った。
一方で
「国譲りの時、征服者(=天皇家の祖先)は被征服者(=大国主ノミコト)を
征服したとき、怨念を恐れて出雲大社を作った。怨念を恐れるのが日本史だから」
と言った。

でもこれはおかしいだろ?
もし征服者(=天皇家の祖先)が朝鮮人だったらヤマト民族特有の
怨念を恐れる思想なんてなかったはずだ。
と考えると征服者(=天皇家の祖先)もヤマト民族であったはずとなる。

「朝鮮人が九州も支配していた」のではなく、
「九州のヤマト民族の強国が九州及び南朝鮮を支配していた」
と考えたほうがツジツマが合うのでは?

406 :名無し:2001/06/23(土) 07:01 ID:qIItK8Ms
>>402 ハンドルがモロ韓国人。
オーストラリアは韓国人の移民が多いよ。

407 :名無し東シナ海:2001/06/23(土) 07:15 ID:hyreKduQ
この島国でヒトが自然発生したわけじゃないから、近隣の陸地からたどり着いてる
のは当たり前。半島の人たちだって同じなのに、なんで日本についてだけこだわる
んだろうねえ。
ちなみに言葉について。日本語と朝鮮語は身体語(身体の各部の呼び名)は一致しない。
日本語と一致するのは南方方面の言葉らしい。身体語は言葉の基本となるものなので、
日本へは様々なルートでヒトがやってきたが、朝鮮半島より南方からのそれが先だったろう
ということです。

408 :名無しさん:2001/06/23(土) 07:33 ID:xLZ.xAZc
遅くなりましたが
>>321
>1.渡来人は侵略者なのですか?

日本のトップになったので十分侵略でしょ。
日本の神話に天照大神が大国主命から国を譲り受けたとなっています。
神話は神話だというかもしれませんが
基本的に全くその様な事実がなかったことは神話にはなりません

>2.現代の日本人はいわゆる古語を話していません。
>言葉は時代と共に変化すると思われます。そういう意味で、
>万が一、当時は非常によく似た言葉を話していても、それぞれ
>が独自の進化を遂げた影響で現在は全く違ったものになった
>と考えてもおかしくありません。ところで
>当時は中国大陸、朝鮮半島そして日本でどれくらいお互いの
>言語に相似や共通点があったのでしょうか?どうやって彼ら
>はコミュニケーションを取ることができたのでしょうか?

日本には大和言葉というのがありました。
その大和言葉と中国語から変化した言葉が訓・音読みになったのです
もし天皇が渡来人だとしたら何故天皇及び現代の日本人が
朝鮮語または朝鮮語を元にした言葉を話していないのでしょうか?
国のトップがわざわざ目下の人間に合わせて新しい言葉を覚えるだなんて言う事が考えられますか?
それは全く考えられないと思います。

409 :名無しさん:2001/06/23(土) 07:39 ID:xLZ.xAZc
>>405
その意見当たってるように思います

410 :名無しさん:2001/06/23(土) 07:47 ID:AmVy5UaY
スレをたてた人のIPが丸見えという事実をご存じでしょうか?
先ほどこのスレの全文とURLを朝鮮総連と民団と人権団体に送付させて
頂きました。
君の運命が今後どう暗転するのかわくわくドキドキでいっぱいです。
君の将来に乾杯!


在日本大韓民国民団
http://www.mindan.org/
在日本大韓民国民団中央本部
〒106-8585
東京都港区南麻布1丁目7番32号
TEL: (03)3454-4901(代)
FAX: (03)3454-4614
メールアドレス:info@mindan.org

411 :チップ・ナナッシ:2001/06/23(土) 07:54 ID:jOA5/cI2
>>410
同士討ちにさせるってこと?

412 :名無しさん:2001/06/23(土) 07:56 ID:xLZ.xAZc
ウズラのIPだったらいいよ。
どんどん送ってね

413 :ななしさん:2001/06/23(土) 12:07 ID:8hjqvKCE
>>410
わーい!乾杯乾杯!!★
あげ。

414 :名無しさん:2001/06/23(土) 13:15 ID:IAz0iFLk
結局、チョン共は賤民コンプレックスが強いから
日本人の頂点に立つ天皇をなんの根拠や証拠もなく
「天皇は朝鮮人だ〜。」と騒いでいるだけ。
天皇制出現当時はヤマト(日本)が朝鮮半島南部を
支配していたのだから、朝鮮半島とかかわりはあったが、
日本(主)、朝鮮(従)の関係であり、天皇が朝鮮系
であるとは全く考えられない。

「天皇が朝鮮人だ。」という妄言は賤民のチョンの願望にすぎないね。

415 :名無し:2001/06/23(土) 13:45 ID:8osNIAIc
天皇が朝鮮人なのは常識だろ
何を今更言ってんだ?
それが日韓併合の根拠の1つになった訳だし

416 :名無し:2001/06/23(土) 13:47 ID:c.UeD9DQ
朝鮮人説よりは、ユダヤ人説の方がまだいいな・・

戦前に来日したアインシュタイン曰く
「世界は天皇の元に帰す」(だったかな?)

417 :<<>>:2001/06/23(土) 14:20 ID:yENpqO5A
ヨーロッパでも各国の王室の人種はその統治している国の民族人種とは
関係ありません。
だから王族はユダヤ人とかと組んで民主党や左翼ひいきが多いのでは?
(王室の人で右翼ってあんまりいない)

418 :nanasi:2001/06/23(土) 14:34 ID:K6rV8Vjo
しかし、飛鳥、平安と渡来人の知識人とかが
頻繁に都に出入りし、また帰化して血縁関係を結んでいるのは事実ですねぇ。
現実的に渡来人の血が混じっているのは
間違いが無いのでは?
これは朝鮮にかぎらず、中国の血も入ってるっつ〜ことです。
それを飛躍して天皇は朝鮮人と言いきるとこにセンスの無さを感じますが

419 :nanasi:2001/06/23(土) 14:38 ID:K6rV8Vjo
と、我々のルーツや過去の事ばかり言ってても現実には仕方ないです。
彼らにしてみれば文化の流れで日本よりも上流に居た事が
自尊心の確立に無くてはならんってとこでしょう。

やっぱりここは今の話をした方がいいのでは?
西洋近代化の流れは明らかに日本の方が上流ですよねぇ。
今、韓国は風下からがんばって進んでいこうとしてるんですな。

420 :名無し東シナ海:2001/06/23(土) 15:53 ID:WU5hCEGg
>>417
オランダだったっけか。
「そろそろワシらも王様がほしくなったんで」といって名家(ハプスブルク?)から
王様にきてもらった、っていう話がある。

421 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 16:15 ID:IBWLUNGE
第一次大戦で戦ったドイツ、イギリス、ロシア、オーストリアの各王・皇帝
はいとこ同士。
ルーツを探って「○○の血が入っているので○○人」などと言うのは
バカだと自分で言ってるようなモノ。

422 :名無し@sage:2001/06/23(土) 16:20 ID:i03D69lo
バカなんだから、しょうがないだろ。(藁

423 :ビビアン:2001/06/23(土) 16:51 ID:7Vo5YRWs
天皇は台湾人なら良かったと思う(笑

日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しており、
台湾の歴史教科書の翻訳本があり、それを見れば台湾人の歴史教育が分かる。

台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)