5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今の旬( `.∀´)( ^▽^)

1 :名無し娘。:2001/05/21(月) 17:46 ID:ZbUxzU72
俺はLOVEマシーンで抱擁をかます2人に逝った。
やすいし・いしやす好きな人居るだろ?

2 :( `.∀´) ^▽^):2001/05/21(月) 17:49 ID:W24P/UD6
好きだけどなにか?

3 :名無し娘。:2001/05/21(月) 17:52 ID:aySgFADk
しまった!趣旨を書かなくちゃいけない訳だよな。スマソ
いしよしよりもやすいしって誰もが言うように!
世の中に( `.∀´)( ^▽^)を広めようではないか!
っていう趣旨じゃ駄目だろうか?

4 :名無し娘。:2001/05/21(月) 17:53 ID:aySgFADk
つまり( `.∀´)( ^▽^)の良さを語る。

5 :名無し娘。:2001/05/21(月) 17:57 ID:EhIBYFzw
美女( ^▽^)と野獣( `.∀´)

6 :名無し娘。:2001/05/21(月) 18:00 ID:rfkCTWP.
「やすいし」と「いしやす」ってどう違うの?

7 :名無し娘。:2001/05/21(月) 18:01 ID:aySgFADk
じゃあ( ^▽^)が本気で( `.∀´)を好きになれば
( `.∀´)は美しくなるのだね?(ンナアホナ

8 :名無し娘。:2001/05/21(月) 18:03 ID:rfkCTWP.
( `.∀´)はもともと美しいです。

9 :名無し娘。:2001/05/21(月) 18:04 ID:aySgFADk
>>6
ヤス責めって意味だろうか。それか保田が石川の事めちゃ好き。
いしやすはその逆って意味だと思う。曖昧だけど

10 :名無し娘。:2001/05/21(月) 18:06 ID:aySgFADk
>>8
確かにそうですわな。これは失礼!
ただ「美女と野獣」に当てはめただけだから気を悪くしないで下さいよ。

11 :名無し娘。:2001/05/21(月) 19:02 ID:o3Eu4Am2
最近ヤスと大喧嘩したのが噂通り飯田で、その原因が石川だったりしたら萌えるな。

川 ゚〜゚ノ|<いしかわー、なにモタモタしてんのさ、このバカ
( `.∀´)<ちょっと、バカはないでしょー。それに石川は私の弟子なんだからね。
川 ゚〜゚ノ|<え〜それ何年前の話〜? 大体石川も圭ちゃんのこと師匠と思ってない
      んじゃないの(藁
( `.∀´)<きぃぃぃぃぃぃぃ。ちょっとカオリ、喧嘩売ってんの? その前に石川!
       あんたどっちの弟子なのかここではっきりさせなさいよ!!
(;^▽^)<え、えっと、お二人とも石川の大事な師匠ですよ、ウフ(どうにか切り
       抜けたかな?)
川 ゚〜゚ノ|<あんた、「飯田さんにずっと着いていきます」ってこの前ラジオで言って
      なかったけ?
( `.∀´)<歌とかダンス教えてあげたの誰だか忘れたっていうのね…

( `.∀´)=○)T▽T(○= 川 ゚〜゚ノ| やっぱりお前が悪い〜!
       ナンデコウナルノ…

あれ、結局こうなっちまった。なんでだろ……

12 :名無し娘。:2001/05/21(月) 19:05 ID:vxcEzeyY
ののかお萌え、いしやす萌えとしては石川保田の絡みが増えてくれれば
最高なのだが(w

13 :名無し娘。:2001/05/21(月) 19:25 ID:rbMGWcUk
http://up.e-chome.net/morning2ch_4232.jpg
http://up.e-chome.net/morning2ch_4231.jpg

14 :名無し募集中。。。 :2001/05/21(月) 19:34 ID:LvZEB61o
>>13石川が保田のティムポしごいてるみたいだな。
保田画像はやっぱり激しいな、ちょっとした衝撃的瞬間じゃん。

15 :名無し娘。:2001/05/21(月) 19:40 ID:BmKzL8qw
>>13
しごき中の表情がたまらんな
いいもん見せてもらった

16 :名無し娘。:2001/05/21(月) 19:46 ID:SjzEYfQM
>>14-15
ハゲシクワラタヨ

17 :名無し娘。:2001/05/21(月) 20:44 ID:fkeUIl1o
いしやす好きな奴はダフ屋から買ってでもミュージカル行け

18 :名無し娘。:2001/05/21(月) 21:17 ID:e140WyMU
(* `.∀´)<ハァハァ・・・もうイキそうよ!!
  ( V ) ^▽^ )<気持ちいいですか?保田さん・・・                                                            
   シコシコ

19 ::2001/05/21(月) 21:37 ID:BmKzL8qw
そう、そんな風に見えた

20 :名無し娘。:2001/05/25(金) 00:05 ID:YVs6ABl.
( `.∀´)( ^▽^)

応援age

21 :名無し娘。:2001/05/26(土) 07:23 ID:A7ZcoNYc
>>13
再うぷきぼんぬ。

22 :名無し娘。:2001/05/27(日) 01:50 ID:JZOp9aSk
いしよしに負けるなYO!やすいし好きな奴居ないの?

23 :名無し娘。:2001/05/27(日) 02:42 ID:mHVSrWrs
>>22
好きなんだけど、この二人絡みが少ないね
先週のハロモニは今後の展開を期待させるものがあったが

24 :名無し娘。:2001/05/27(日) 03:34 ID:QE9hi6lA
やすいしは去年のへその頃は痛々しかったが、今は良い感じだ。
石川は飯田より保田にくっついた方が良いかもしれん。
シャッフルでは一緒になって欲しい

25 :名無し娘。:2001/05/27(日) 03:56 ID:YYEebNsI
>>24
ののかお派としてはそれ同意。

26 :いやっほーうい:2001/05/27(日) 04:13 ID:1lTaPTO.
2周年記念イベント告知のページ

モ娘。(羊)@2ch掲示板

2chラジオ
水曜深夜26:30 ■ ▼

守ってくれなきゃいやん。。。
● モ娘。(羊)板は、娘。にかこつけて遊ぶ板です。
  ルールを守って、楽しく遊びましょう。
○ 削除も罵倒も厨房もありのモ娘。(狼)板はこちら。
● 2ちゃんねる初心者の方は、こちらを熟読してください。
  「2ちゃんねる・お約束」「2ちゃんねる・FAQ」「2chの削除基準」
● 以下のスレッドは削除に該当します。
  削除対象スレ・駄スレは立てるだけじゃなくレスも禁止です。
モーニング娘。に無関係なスレ(元メンOK)
重複スレ(削除依頼を出す前に類似スレに誘導)
テレビ・ラジオ番組の実況スレ
○ ファンスレ、アンチスレ、雑談スレ、などはメインが1つサブ1つ。
○ スレッドを立てる前に必ず過去ログを参照すること。
○ 削除依頼を出す時はガイドライン参照&依頼の決まりは守ること。
● モー娘板住人の心意気
荒らしに遭遇した時は、相手をせずに無視してください。
800レスを超えたスレは、続きの新規スレを立てましょう。
新規スレの1には、旧スレへのリンクを張って誘導。
むやみやたらにリンクに飛ばない。転んでも泣かない。
叩きに煽りは火に油&カキコする時は「場の空気」も読もうね。
削除依頼・復旧は削除依頼板。問題が起きた時は批判要望板。
○ 板が飛んでいる時やタイムスリップしている時は、書き込みを控え、復旧を待ってください。
■ モー娘。板(狼・羊)合同レス削除依頼
■ モー娘。板(羊)専用スレッド削除依頼

27 :名無し娘。:2001/05/27(日) 04:17 ID:D5kr3Nuw

    \(*^▽^)<保田さん・・・
       ( V )`∀.´ )<石川のオパーイ大きいのね・・・

28 :いやっほーうい:2001/05/27(日) 04:19 ID:1lTaPTO.
2周年記念イベント告知のページ

モ娘。(羊)@2ch掲示板

2chラジオ
水曜深夜26:30 ■ ▼

守ってくれなきゃいやん。。。
● モ娘。(羊)板は、娘。にかこつけて遊ぶ板です。
  ルールを守って、楽しく遊びましょう。
○ 削除も罵倒も厨房もありのモ娘。(狼)板はこちら。
● 2ちゃんねる初心者の方は、こちらを熟読してください。
  「2ちゃんねる・お約束」「2ちゃんねる・FAQ」「2chの削除基準」
● 以下のスレッドは削除に該当します。
  削除対象スレ・駄スレは立てるだけじゃなくレスも禁止です。
モーニング娘。に無関係なスレ(元メンOK)
重複スレ(削除依頼を出す前に類似スレに誘導)
テレビ・ラジオ番組の実況スレ
○ ファンスレ、アンチスレ、雑談スレ、などはメインが1つサブ1つ。
○ スレッドを立てる前に必ず過去ログを参照すること。
○ 削除依頼を出す時はガイドライン参照&依頼の決まりは守ること。
● モー娘板住人の心意気
荒らしに遭遇した時は、相手をせずに無視してください。
800レスを超えたスレは、続きの新規スレを立てましょう。
新規スレの1には、旧スレへのリンクを張って誘導。
むやみやたらにリンクに飛ばない。転んでも泣かない。
叩きに煽りは火に油&カキコする時は「場の空気」も読もうね。
削除依頼・復旧は削除依頼板。問題が起きた時は批判要望板。
○ 板が飛んでいる時やタイムスリップしている時は、書き込みを控え、復旧を待ってください。
■ モー娘。板(狼・羊)合同レス削除依頼
■ モー娘。板(羊)専用スレッド削除依頼

29 :いやっほーうい:2001/05/27(日) 04:20 ID:WGxRuilA
2周年記念イベント告知のページ

モ娘。(羊)@2ch掲示板

2chラジオ
水曜深夜26:30 ■ ▼

守ってくれなきゃいやん。。。
● モ娘。(羊)板は、娘。にかこつけて遊ぶ板です。
  ルールを守って、楽しく遊びましょう。
○ 削除も罵倒も厨房もありのモ娘。(狼)板はこちら。
● 2ちゃんねる初心者の方は、こちらを熟読してください。
  「2ちゃんねる・お約束」「2ちゃんねる・FAQ」「2chの削除基準」
● 以下のスレッドは削除に該当します。
  削除対象スレ・駄スレは立てるだけじゃなくレスも禁止です。
モーニング娘。に無関係なスレ(元メンOK)
重複スレ(削除依頼を出す前に類似スレに誘導)
テレビ・ラジオ番組の実況スレ
○ ファンスレ、アンチスレ、雑談スレ、などはメインが1つサブ1つ。
○ スレッドを立てる前に必ず過去ログを参照すること。
○ 削除依頼を出す時はガイドライン参照&依頼の決まりは守ること。
● モー娘板住人の心意気
荒らしに遭遇した時は、相手をせずに無視してください。
800レスを超えたスレは、続きの新規スレを立てましょう。
新規スレの1には、旧スレへのリンクを張って誘導。
むやみやたらにリンクに飛ばない。転んでも泣かない。
叩きに煽りは火に油&カキコする時は「場の空気」も読もうね。
削除依頼・復旧は削除依頼板。問題が起きた時は批判要望板。
○ 板が飛んでいる時やタイムスリップしている時は、書き込みを控え、復旧を待ってください。
■ モー娘。板(狼・羊)合同レス削除依頼
■ モー娘。板(羊)専用スレッド削除依頼

30 :名無し娘。:2001/05/27(日) 04:20 ID:D5kr3Nuw
     ┳━┳
   ★┗━┛ガン! ┳━┳
    \(*^▽^@★┗━┛ガン!
       ( V )`∀.´ )

31 :いやっほーうい:2001/05/27(日) 04:21 ID:WGxRuilA
2周年記念イベント告知のページ

モ娘。(羊)@2ch掲示板

2chラジオ
水曜深夜26:30 ■ ▼

守ってくれなきゃいやん。。。
● モ娘。(羊)板は、娘。にかこつけて遊ぶ板です。
  ルールを守って、楽しく遊びましょう。
○ 削除も罵倒も厨房もありのモ娘。(狼)板はこちら。
● 2ちゃんねる初心者の方は、こちらを熟読してください。
  「2ちゃんねる・お約束」「2ちゃんねる・FAQ」「2chの削除基準」
● 以下のスレッドは削除に該当します。
  削除対象スレ・駄スレは立てるだけじゃなくレスも禁止です。
モーニング娘。に無関係なスレ(元メンOK)
重複スレ(削除依頼を出す前に類似スレに誘導)
テレビ・ラジオ番組の実況スレ
○ ファンスレ、アンチスレ、雑談スレ、などはメインが1つサブ1つ。
○ スレッドを立てる前に必ず過去ログを参照すること。
○ 削除依頼を出す時はガイドライン参照&依頼の決まりは守ること。
● モー娘板住人の心意気
荒らしに遭遇した時は、相手をせずに無視してください。
800レスを超えたスレは、続きの新規スレを立てましょう。
新規スレの1には、旧スレへのリンクを張って誘導。
むやみやたらにリンクに飛ばない。転んでも泣かない。
叩きに煽りは火に油&カキコする時は「場の空気」も読もうね。
削除依頼・復旧は削除依頼板。問題が起きた時は批判要望板。
○ 板が飛んでいる時やタイムスリップしている時は、書き込みを控え、復旧を待ってください。
■ モー娘。板(狼・羊)合同レス削除依頼
■ モー娘。板(羊)専用スレッド削除依頼

32 :名無し娘。:2001/05/27(日) 05:18 ID:YYEebNsI
( `.∀´) <石川!!とっとと逝っちゃいなさい!!
(;^▽^) <ハァハァ・・はいぃ・・・

33 :名無し娘。:2001/05/27(日) 14:44 ID:JZOp9aSk
>>32
萌えたーーーーっ!!うい続きを引き継ぐか(藁

( *T▽T)<もっう・・・我慢出来なっ・・・保田さん・・・んぅっ
保田の腕の中で見あげる石川。切なげに漏れる吐息
( `.∀´)<つらいでしょ?石川ぁ?我慢しなくて良いから・・・ほら
( T▽T)<いっ あっああぁぁあっ!!!・・・ハァ
( `.∀´)<ふうっ・・・可愛いかったよ。石川・・・
果てる石川を抱きとめつつ微笑み優しくキス。

おぉ!良い感じに仕上がってねえか?ちょっと頑張ってみた。(藁

34 :名無し娘。:2001/05/28(月) 00:11 ID:u3xT48Cs
やすいし良さげage

35 :名無し娘。:2001/05/29(火) 00:33 ID:RUMmv1Ec
やっすー・石川のために保全

36 :33:2001/05/29(火) 14:42 ID:czVXLUYI
いしやすも良いかな?
( `.∀´)<石川・・・お願い。
( ^▽^)<何がですか?ちゃんと言わなくちゃ分かりませんよ?
( *`.∀´)<そんなぁ〜・・石川ぁ〜
( ^▽^)<きちんとハキハキ喋りなさいって教えてくれたのは保田さんじゃないですか?
(; *`.∀´)<・・・抱いて
( ^▽^)<よく出来ました!偉いですよぉ圭ちゃん!じゃあご褒美ですね〜
( *`.∀´)<んっ んん〜!
( ^▽^)<気持ちよかったら声・・出して下さい?
(; *`.∀´)<・・ぃいっ んっあぁんっ!ハァッ

どうさ?反応無くてつまんないけど書いたぞ。1人で萌えてやる!ちくしょう!(藁

37 :>>36 こんなのどう?(w:2001/05/29(火) 21:47 ID:fzDf77Mc
「分かったわよ、言えばいいんでしょ、言えば」
保田は、半分怒った様にそれでいて少し甘えているような声で石川の方を振り向いた。
「なーに言ってるんですか、保田さん!。そんなんじゃわかりませんよぅ〜」
「私はねぇ、石川と違って忙しいのよ、まどろっこしいのは嫌いなのよ!」

「もう保田さんったら、、、」
石川はくすりと笑うと、保田の肩をそっと抱き寄せた。普段は辻・加護に怖いと言われる
保田だが、このときばかりは甘えん坊の小さな女の子になってしまう。

……それでも、先輩として振る舞おうとするんだもん、かわいい……
石川はそんな先輩保田が大好きだった。
首筋にそっとキスをする。もう何度もしてきたことなのに、保田はいつも驚いたように
体を震わせる。保田の髪をそっとかき上げながら石川はやさしく唇を重ねた。。。。。

38 :hhh:2001/05/30(水) 13:41 ID:9o7Yx1mY
bakusyo

39 :36:2001/05/30(水) 23:09 ID:6h5tBk1M
>>37
萌えたーーーー!!なんだぁ!凄すぎだぞ!37!(藁
続きは書いてくんないの?続ききぼーん

40 :子音滋養:2001/05/30(水) 23:13 ID:NlcEA8Gs
>>37
参った!参りましたよあなた!!
しかもやすいしじゃなくいしやすってとこも斬新でグルーブ!!

41 :名無し娘。:2001/05/31(木) 00:40 ID:PPqiaNtU
>>37
かなり(・∀・)イイ

「私はねぇ、石川と違って忙しいのよ、まどろっこしいのは嫌いなのよ!」

このセリフ最高。

42 :名無し娘。:2001/05/31(木) 00:43 ID:e38kYnwY
ハァハァ

43 :豚もおだてりゃ・・・・・:2001/05/31(木) 02:01 ID:gEcuneJ6
保田さんの唇、やわらかい……
石川は静かにそして巧みに強弱をつけつつ舌を絡めていく。
保田もそれに応えようとぎこちなく唇を響かせる。。すこし時間が止まったようだ。

「うぅぅん」息苦しくなったのか、保田が急に唇を離した。少し不満顔な石川、そして
照れ臭そうに石川を見つめる保田。ふと我に返ったのだろうか、保田はいつもの何とも
言えない怖い保田に戻っていた。それに気がついた石川は思わず吹き出してしまった。
「あんたねー、石川!」「ごめんなさい、保田さん」
照れ隠しの怒り笑い。ちょっと萎縮してしまう石川。また、いつもの二人の関係。

44 :( ● ´ ー ` ● )<呼んだべか?:2001/05/31(木) 02:02 ID:gEcuneJ6
「あれぇ?!どうしてこんなことになっちゃったんだろう」石川はふと考える。
練習熱心で教え上手な保田さん。すこし近寄り難さはあるけが、尊敬する先輩。
飯田とはまたタイプの異なる石川にとっては憧れの先輩だった。

「あれ〜〜、なんでこうなっちゃったんだろ?」
それは保田とて同じこと。「おっかしいな、なんで石川なんだろ?!」
ずっと、年上だった。弟とは7歳も年が離れていたし、母親は常に保田には厳し
かった。たしかに、誰かに甘えたかったのかも。けど、なんでそれが石川なんだろ…

45 :ネタに流さないで書くのは難しいね。。。:2001/05/31(木) 02:03 ID:gEcuneJ6
石川は保田と二人きりの時は、メンバーが想像できないくらいに積極的だ。
それは、人気キャラとなったチャーミー石川とも異なる本物ののポジティブ石川
なのかもしれない。そして保田も自分でも意外なくらいに石川に従順だ。

保田を後ろから抱きしめた。右手で保田の指をこすりあわせるように
絡めていく、同時に左手の指先で軽く胸を探る。触れているのか触れていないか、、
まるで指先に全神経を集中させているような微妙な動きだ。

焦らされている、それは分かっている。
いつもの保田ならすぐさま辛辣な言葉を発したかもしれない。いつもの保田なら。
そんな保田のやるせない思いを感じながらも、石川は少しづづ少しづづその動きを
早めていく。保田は思わず強く息を吐きだした。まるで何かを預けるように。。。

46 :これ以上は自粛。いざ書くと低い質がさらに急降下:2001/05/31(木) 02:03 ID:gEcuneJ6
突然の電話。それは予定外の集合の知らせ。。。。

「も〜〜〜、石川がもたもたしてたからこんなことになったのよ!」
「そんなあ、仕方がないじゃないですか。これは石川のせいじゃないですよぅ〜」
「どうやって責任とってくれるのかしらねー、ちゃーみー?」


「じゃあいいですよぅ、もう一回キスしましょうよ?」
石川は腰に手を当ててちょっと勝ち誇った笑顔で保田を見つめた。

その何とも言えない女の子ポーズを見て、保田は溜め息とも吹き出し笑いとも言える息をひとつ漏らした。

47 :スレ汚しすまそ。お粗末さまでした。:2001/05/31(木) 02:04 ID:gEcuneJ6
「わかったわよ。じゃあ行くとしますかね?」
「行きましょう、保田さんが遅れたら大変ですよ」

なんだか、わからないけど、とりあえずいいか。石川も積極的だし、別に嫌じゃないし。
実はそんなに深く考えない保田はそう思って納得した。うん、いいじゃない。これで。

背筋を伸ばして集合場所へ向かう保田。
その後ろをすこし遠慮がちに遅れて歩く石川。
何気なく見ればいつもの二人、でも誰も知らない二人の関係………。

48 :名無し娘。:2001/05/31(木) 02:20 ID:qDpIXHAo
gEcuneJ6さん表現がうまいね。繊細ってゆうか。
女性の方?

49 :名無し娘。:2001/06/01(金) 01:36 ID:COSq.1m.
いい感じ上げ。

50 :名無し娘。:2001/06/01(金) 01:53 ID:1wnV4u1E
そーとー(・∀・)イイ

モーたいの足つぼマッサージを見た後だとさらに( `.∀´)に萌える。

51 :なぜか石川:2001/06/01(金) 21:42 ID:CCAprzwU
チャーミーちゃんっ!>( `.∀´)/☆(▽^ )ズッ
                   レ

52 :名無し娘。:2001/06/01(金) 21:44 ID:sgMBUm5.
>>50
http://up.e-chome.net/morning2ch_5179.jpg

53 :名無し娘。:2001/06/01(金) 22:01 ID:A8pw.cu6
>>51
ハゲシクワラタ。

54 :名無し娘。:2001/06/01(金) 22:53 ID:k/KlWYUQ
師弟あげ

55 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:19 ID:G3FzvVVY
第一部までのあらすじ、、、

実は熱狂的なモーニング娘。ファンだった石川。しかも、本当に大好きだった
のは保田圭!。だが、一般的にはメジャーではなかった保田のことをカミング
アウトできず、生来のネガティブ&恥ずかしがりの性格が邪魔してこの想いを
伝えることが出来なかった。
様々な紆余曲折の上、やっと自信がついてついに保田先輩の告白を決心する石川。だが、、、、

56 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:27 ID:Ottxdles
>>55
だが?!

57 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:28 ID:G3FzvVVY
>>56
後は任した!!(藁

58 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:30 ID:Ottxdles
>>57
うそ〜ん!

59 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:35 ID:G3FzvVVY
( `.∀´)<最近、どうも妙なところで視線を感じるのよ。
  え〜保田さんにストーカーですか? 似合いませんよう〜〜>( 0^〜^0)
( ´ Д `)<えへへへ、けいちゃんにも熱心なファンがいたんだあ

( `.∀´)<あんたたちねぇ、からかうのもいい加減にしなさいよ!!

60 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:50 ID:G3FzvVVY
|▽T)<どうやったらこの想いを伝えられんだろう……

 いしかわ〜、そんなところで何やってんだ、収録始まるぞお>川 `〜` )||

61 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:58 ID:G3FzvVVY
(〜^◇^〜)<最近大好きな人が出来たのですが告白できません。
        どうしたらよいでしょうか?。どうしたらいいとおもう?りかちゃん。
                   ・・・・・・・・・・・> \(T▽T)/

62 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:31 ID:hFM5UeYw
( T▽T)<ポジティブ…前向きにに思い切って告白してみてはどーでしょうか?
(〜^◇^〜)<じゃあ梨華ちゃんがそういう立場だったら告白するんだ〜
( T▽T)<…(保田さぁ〜ん)

63 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:35 ID:hFM5UeYw
( `.∀´)<ゾクッ…!
( ´ Д `)<どーしたの圭ちゃん?
( `.∀´)<なっ何か悪寒を感じたわ…。
(0^〜^0)<「おかん?」お湯沸いたんですかぁ?
( `.∀´)<それはヤカンよ!!
( ´ Д `)<圭ちゃん…寒いよ。

64 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:39 ID:hFM5UeYw
( ^▽^)<よし!明日保田さんにコクっちゃいます!(ポジティブよ!)

65 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:40 ID:kFtGJu/E
(〜^◇^〜)<古くさいようだけど、とりあえず手紙で告白って言うのも
        いいかも、でも矢口的にはやっぱりめーるですかね。こう
        携帯に届くってもいいですよ、きゃあ〜〜はずかしー。
\(^▽^)/<そっかー、手紙いいかもしれませんよね、さーすが
         矢口さんです!!

66 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:42 ID:kFtGJu/E
川 `〜` )||<なんか、石川急に明るい顔になった!。一体なんだべ?
(;^▽^)<な・なんでもありませんよー編集長。それより編集長は
        どうおかんがえなんですかあ?

67 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:45 ID:hFM5UeYw
>>62-64
↑ごめん、間に入っちゃった。
>>66
続けてくれ。

68 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:46 ID:kFtGJu/E
>>67
(;^▽^)<い・いや、うまく掛け合えないかなと思って……

69 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:50 ID:kFtGJu/E
\(^▽^)/<とりあえずポジティブに文体を考えなくっちゃ!
         保田さんはいったい何が好きなんだろう?

70 :名無し娘。:2001/06/02(土) 00:51 ID:hFM5UeYw
>>68
( `.∀´)<そおね!! なんか掛け合えそうだわ!

71 :あとはまかした!(w:2001/06/02(土) 00:58 ID:kFtGJu/E
(^▽^)<とりあえず、プッチモニよく一緒にいるよっすいーに
       きいてみようっと。よっすぃ〜〜〜〜。

72 :名無し娘。:2001/06/02(土) 01:05 ID:hFM5UeYw
(^▽^)<ねぇ、よっすい〜、保田さんの好きな物って何?
(0^〜^0)<うぉ?なんでーーー??
(;^▽^)<い、いやぁ、日頃お世話になっているお礼をしようかと…(汗)

73 :名無し娘。:2001/06/02(土) 01:08 ID:hFM5UeYw
(0^〜^0)<ふーん、直接聞いたらいいじゃん。
       保田さんなら今一人でレッスン場に居るよ
(;^▽^)<えっ!(ドキッ)

74 :名無し娘。:2001/06/02(土) 01:11 ID:kFtGJu/E

 |
 | ▽T)<(あぁ、保田さん、今日も熱心にレッスンなんですね…)
 | ⊂)      
 |
 |

75 :名無し娘。:2001/06/02(土) 04:48 ID:ZXvtW/3U
                
                
      ( ;`.∀´)   <フゥフゥ・・・あら?視線を感じるわ?
     (( ( つ  ~つ ))
      乂  ((⌒) ))
       (__) ̄       

76 :名無し娘。:2001/06/03(日) 00:12 ID:VObbFdSE
(^▽^) < (ここはいつものポジティブでがんばらなくっちゃ!)

\(^▽^)/ < やすださ〜ん、ちょっとおはなしがあるんですけどぉ〜 

77 :名無し娘。:2001/06/03(日) 00:14 ID:VObbFdSE
( `.∀´) < なによ!、いま忙しいのよ、何のようなの?

\(^▽^)/ < (ポジティブポジティブ!)
保田さんのいま欲しいものってなんですかぁ〜?

78 :名無し娘。:2001/06/03(日) 00:17 ID:VObbFdSE
( `.∀´)<いま、ほしいものねえ、なんだろ。そうね、色々あるけど
        とりあえずデジカメね。ニコンのD1の後継機がでたから
        あれが欲しいわね。あとプリンタ。それにもっとスピードの
        早いパソコンね。思い切ってワークステーションでも良いわよ。
        というか、世のため人のため自分のためにもっと高速回線が
        欲しいわ、自作自演に時間がかかるのはやってられないのよ。

79 :名無し娘。:2001/06/03(日) 00:20 ID:VObbFdSE
\(;^▽^)/ < あの、、そういうことではなくて
               .
               .
               .
\(T▽T)/ < うえ〜〜〜〜〜ん、また来ます〜〜。


( `.∀´) < 変な子ねえ、、さてと練習練習。
          ♪GO!GO!LET’S GO やすだけい〜〜〜

80 :名無し娘。:2001/06/03(日) 03:02 ID:uZRcoQw.
ミュージカル終了、泣いしやす
http://up.e-chome.net/morning2ch_5291.jpg

81 :名無し:2001/06/03(日) 07:18 ID:qw.D4REg
手をつなぐいしやすには本当に萌えたよ。
保田がメンバーと手をつなぐなんて珍しい!

82 :1:2001/06/03(日) 13:04 ID:YLzaHMvs
>>80
Good job!80マンセー!お披露目ageこれぞいしやすの真実の姿なのかな。萌え
>>59-79
保田の欲しい物にワラタ 続きも頑張れ!思った以上に地味に同志が居て嬉しい(藁

83 :15:2001/06/03(日) 13:27 ID:UgmLSBBo
やべぇ、ここ面白くなってる!(藁

84 :1:2001/06/03(日) 13:44 ID:YLzaHMvs
だよね。俺もビクーリしたよ(藁

85 :名無し娘。:2001/06/03(日) 15:07 ID:e8qpNNls
\(;^▽^)/ <保田さん、大変です!!メンバー増員するらしいです!!
( `.∀´)<そうらしいわね〜
\(^▽^)/ <どんな娘が入ってくるんでしょうかね?
( `.∀´)<アンタより歌の上手な娘が良いわね〜
\(T▽T)/ <そっ、そうですよね…(そんな〜保田さ〜ん)

86 :名無し娘。:2001/06/03(日) 15:12 ID:e8qpNNls
( `.∀´) <冗談よ〜
        アンタの教育係としてちゃんと歌の指導してあげてるから大丈夫よ
\(^▽^)/ <はい、教えて頂いた事はちゃんと練習してますよ
( `.∀´) <…そう?でもあんまし成果が見れないわね〜
\(T▽T)/ <そっ、そうですかぁー(泣) 

87 :次はまかせた:2001/06/03(日) 15:17 ID:e8qpNNls
( `.∀´)<冗談よ〜
       アンタも新しく入る娘の教育係をやってもらう事になるわ
(^▽^)<そうなんですか!!頑張ります!
      で、どーゆう教育を指導すればいいですか?

88 :79の続きもまかした:2001/06/03(日) 19:43 ID:VObbFdSE
( `.∀´) <簡単じゃない。あんたのやっていることと
         逆のことを教えればいいのよ。
\(T▽T)/<そ・そんなあ、保田さ〜〜〜ん。

89 :ミュージカル特番の最初のシーンより:2001/06/03(日) 21:58 ID:q37.X4j2
初めての日、初めての体験。見つめる先には不安の2文字が見え隠れするけれど、
保田さんは私の肩をそっと抱いてくれた。みんな一緒なんだよって言ってくれた気がした。
           「モーニング娘。ならできる」
そうだ、私だけじゃないんだ。みんなで一つになって頑張るんだ。保田さんのその一言で
私はすっと心が楽になった。

ステージに上がる前、もう一度保田さんを探したけれど、もう居なかった。そう、始まったんだ。
保田さんに負けない位の最高の演技をして見せる。私は前をしっかり見つめて舞台へ歩みだした。

90 :ところで黄色板にりかけい小説ありますよ>その筋の人(w:2001/06/03(日) 22:08 ID:VObbFdSE
\(^▽^)/ <そっか、まずは自分に正直な心を文章にしてみればいいんだ!
        でも、どうやって書けばいいのかわからないや。そうだ!
         この前ファンの人から貰ったインターネットを見てみれば
         ヒントになるかも!。えーと、だぶるだぶだぶる、てん、
         もーにんぐむすめ、てん、てぃーおー、これでいいのかな?

91 :80に勝手にせりふをつけてみよう:2001/06/03(日) 22:22 ID:VObbFdSE
保田 「もう感動で涙が止まらない、恥ずかしいよー梨華ちゃん」
石川 「なに、泣いてんの。大丈夫よ圭ちゃん、あとでたっぷり可愛がってあげるから」
保田 「は・はずかしい(想像して照れ笑い)」

……………逝ってきます。

92 :名無し娘。:2001/06/04(月) 21:15 ID:Z8UTrMpA
(T▽T)<ホント、保田さん『今が旬』ですねぇ〜
         (はぁ…保田さんに彼氏が居たなんて…)
( `.∀´)<アンタも気をつけなさいよ!!
(;^▽^)<はっ…はい…。(でもやっぱりワタシは保田さん一筋です)
( 川`.∀´)<(ゾクッ)…なっ何よ、その目は?
\(^▽^)/ <頑張ります!!(ポジティブ×2!)

93 :名無し娘。:2001/06/05(火) 01:06 ID:Bfh4OPJg
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\^▽^)/|  < 娘。の記事の載ってないかな〜
 ○  \/ζ ○   \_______________
 |   |旦 |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |\T▽T)  /| < や・やすださん信じてたのにいい
 ○ <  ζ) <  ○  \______________
 | >  旦  > |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |              |

94 :名無し娘。:2001/06/05(火) 09:15 ID:Bd9hUuzI
●(#´▽`)`.∀´#)Love〜いしやす ●
( `.∀´)<ここって実質そうじゃない?

95 :名無し娘。:2001/06/05(火) 10:14 ID:mqO5w3Pg
楽しいよ圭タン、梨華タン・・・

96 :名無し娘。:2001/06/05(火) 21:54 ID:7s6dXlbM
( `.∀´)<アンタねぇ!ネットに書き込みして流したのは!!!
\(;^▽^)/ <なっ、なんの事デスカー(汗)
          (このせいで破局すれば保田さんはワタシのものね)

97 :名無し娘。:2001/06/05(火) 23:09 ID:SIUdfH0E
( ^▽^) <保田さんに彼氏が居ても、
       好きって気持ちは止められないんです・・・
      
       

98 :1:2001/06/05(火) 23:21 ID:saLqp9BM
>>94
だね。(藁
>>96
石川の策略にはまった保田萌え。

保田が熱愛でも何でも良い!誰がなんと言おうとやすいしなんだよ!

99 :90からつづく:2001/06/05(火) 23:33 ID:vpZfjNko
\(^▽^)/ < えーと、なんだろたくさん応援掲示板があるんだ〜。
          あー!、わたしのもある〜。ちょっと覗いちゃお。


ふ〜〜、ここまでするのに結構苦労したわ。まず普通の > (`.∀´ )
掲示板に書き込み、その後それを2chモー板にかきこ。

100 :「やすりか」なのか「りかやす」なのか?:2001/06/05(火) 23:33 ID:vpZfjNko
\(^▽^)/ < ファンの皆さんはどんな書き込みしてくれてるん
          だろう。どれどれ、、、なんだかはずかしいな〜〜


自作自演は丁寧に計画を建ててやらないと難しいのよねー > (`.∀´ )
既成事実をつくってを次はそれとなく芸能マスコミに投稿
していくのよ。

101 :それが問題だ!:2001/06/05(火) 23:34 ID:vpZfjNko
\(^▽^)/ < 梨華のばっかりみててもしょうがないんだった。
          保田さんへの手紙をどうやって書いたらいいか、保田さんの
          掲示板を覗かないと。


今回は残念ながら三流スポーツ新聞しか載らなかったけど > (`.∀´ )
焦りは禁物だわ。こういうのはじっくりとやってかないと
いけないのよ、くくくく。どっかの厨房と違ってわたしは
2ch全体であそんでるのよ。

102 :このスレはまたーり更新していきましょうよ:2001/06/05(火) 23:34 ID:vpZfjNko
\(^▽^)/ < なんだか梨華の掲示板とちょっと雰囲気が違う気がする。
          きっと保田さんが私の違って大人だからなんだわ。この想い
          どうやって書いたら保田さんに伝わるんだろう………あぁ。


さーて、記事も出たことだしスキャナーで取り込んだこと > (`.∀´ )
だし、さっさとスレ立てなくちゃ。勿論、立てるなら狼に
決まってるわね。いちいち串刺しながら書き込みを加える
なんてやってらんないわ。今回はそうねぇ、第7章ぐらい
までは続けることにしましょうか。

103 :ぜひ初めての書き込みの練習台にどうぞ:2001/06/05(火) 23:35 ID:vpZfjNko
\(^▽^)/ < 「圭ちゃん、いっつもテレビで見ています。画面でみる
          圭ちゃんはとっても格好が良くてだーいすきです。」だって。
          私もそう思う……。でもわたしなんか、いーつももーと近くで
          保田さんのこと見てるもんねーだ。


くくく、順調にスレが伸びているわ。まだまだ私の人気も > (`.∀´ )
捨てたもんじゃないわね。早速ポルノのマジファンサイト
にも記事のリンクを張ってこないとね。さーてこの後どう
しようかなあ。

ほんとどうしよう。勢いで書いたわ良いけど誰か適当に続けてくれ(w

104 :名無し娘。:2001/06/05(火) 23:57 ID:yV.xxLT2
>1さん
スレッドの立て逃げはいけませんよ(藁
「よしりか」よりも「ゆうりか」よりも「かおりか」よりも
「やすいし」だね。だねだね。

105 :名無し娘。:2001/06/06(水) 00:22 ID:z7fQzd1U
空を見ていた。少女は空を見ていた。
    たたずむ雲と吹き抜ける風はどちらが幸せなのかを考えながら。
空は見ていた。空は少女を見ていた。
    暁の喜びと十六夜の想いではどちらが大切なのかを考えながら。

106 :103からの続き:2001/06/06(水) 21:34 ID:e6VLGcfg
(;^▽^)<あれ?ここの掲示板、なにか異様な雰囲気を感じるわぁ…

よ〜し、順調にスレが伸びているわね > (`.∀´ )

107 :んでもって:2001/06/06(水) 21:39 ID:e6VLGcfg
(T▽T)<「どうなる保田熱愛発覚!?その6 」ってナンデスカ〜(泣)

フフフ、良い調子×2「その10」まで逝くには時間の問題ね > (`.∀´ )

108 :オチれない(泣):2001/06/06(水) 21:45 ID:e6VLGcfg
(T▽T)<え〜ん、アキヒトさんには悪いケド保田さんは譲れませんよ
      このスレ荒らしちゃえ!!

あら?急に書き込みが増えたわね。自作自演は疲れたから丁度良かった> (`.∀´ )

109 :ヤッスースレッドミニ小説登場で新展開か?!:2001/06/06(水) 23:12 ID:z7fQzd1U
(T▽T)<保田さんは男の人と付き合ったりしません!!
      カタカタカタ

ふーん、つまらない煽りなのかしら、それとも天然なのかしら?>(`.∀´ )

110 :でもヤスヲタというか、、:2001/06/06(水) 23:16 ID:z7fQzd1U
( `.∀´)<いずれにしても、中堅2ちゃんねラーの私はお約束の
        反応もちゃんとしてあげるのよ。
        「この電波野郎!!、さっさと引きこもってうんこでもしてなさい!」

111 :なんというか、、過去を知らない人も:2001/06/06(水) 23:17 ID:z7fQzd1U
\(T▽T)/<そんなことしないですう カタカタ

112 :結構多いのね。でもヤスヲタ増加を喜ぶとしましょ(w:2001/06/06(水) 23:22 ID:z7fQzd1U
112 名前:名無し娘。投稿日:2001/06/06(火) 23:22 ID:dfFgi6578
  す(以下略
113 名前:梨華ちゃん大好き 投稿日:06/06(火) 23:23 ID:Nrfgfdpp/h5
し(以下略


・・・・・・・・・・・・・・・ もう一工夫欲しいわね >(`.∀´ )

113 :失敗、鬱 で、後は同じく任せた〜:2001/06/06(水) 23:24 ID:z7fQzd1U
\(^▽^)/<こんなことしてちゃ、またネガティブになっちゃう。
         このグットモーニング娘。さんの掲示板に見習って
         保田さんに真剣に想いを伝えなくっちゃ!

114 :名無し娘。:2001/06/09(土) 07:32 ID:qUySfuvg
石川に攻められる保田を想像するとなんかオモロイ

115 :名無し娘。:2001/06/10(日) 00:40 ID:d0OWk7ow
「石川…」
「ウフッ、保田さん梨華って呼んでください…」
「り、梨華…」

116 :名無し娘。:2001/06/10(日) 00:43 ID:mWLuDon6
応援age

117 :名無し娘。:2001/06/10(日) 00:46 ID:rB9iFjWM
     ./彡 ノミψ
      //ノノノ \ヽ
      |(| ∩  ∩ |)|
  M  从ゝ ▽  ノ从    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |^<| / ̄ ̄ ̄\  | <よっすぃーくっちゃったんですよ
  ヽ/   〉|USA|ヽ \____________
  /\__/ |=☆= | ヽ
 (__/\\  ̄ ̄   〉
  (   \■■■■■
   \\. ( ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    \\_\__A_/|
      \ \_人_/ ブリブリ
      (__) | ヽ―-,、
          ((○^〜^○) )

118 :名無し娘。:2001/06/10(日) 07:41 ID:.ubHTxn2
>>115
「え?そんな小さな声じゃぁ聞こえないですよ、えい!」(ガサッ)
「ちょっ…石川っ!そっそこは…」

「えへっ♪『梨華』って言ってくださいよー。じゃぁ、これでどうですかぁ?」
「うっ!!…石…りっ梨華ぁ!?」

119 :名無し娘。:2001/06/10(日) 17:38 ID:G3b8qIzY
石川に恥部を触られて保田は顔が赤らむ。
同時に「んん…ああん…」と喘ぎ声をもらす。
「フフッ、保田さん…可愛い…」
「梨華…バカッ…」
石川は保田の首筋にキスをする。保田も右手で石川の左胸を触り揉み始める。
お互いの指の動きが激しくなると共に、2人は快感に溺れていく…
「どう?梨華…気持ちイイ?」
保田の指が石川の乳首を弄ぶ。
「あっ!ううん…」
やがて保田の方から石川の唇に唇を重ねる。
お互いの舌を絡ませあい2人は激しくキスをする。

120 :名無し娘。:2001/06/10(日) 18:37 ID:vISeDuco
>>115 >>118 >>119
続きキボ〜ン!

121 :名無し娘。:2001/06/11(月) 20:07 ID:.kD9e8Qs
「痛っ!なっ、梨華?」
急に石川は保田の右肩に吸い付き、噛み付いた。
「ちょ、ちょっと!痕残っちゃうじゃないのよっ」
肌の露出部分にはキスマークを付けてはいけないと暗黙の了解になっているはずだった。
「あら?どーしましょう、結構目立ちますねぇ♪」
石川は困った保田の顔を見て微笑した。

122 :名無し娘。:2001/06/13(水) 01:13 ID:tVGx6gMk
「石川〜!あんたね〜!」
いつものモードに戻る保田。
「そんな怒らないでくださいよ〜。さっ、続きやりましょうよ〜保田さん♪」
「もういいわよ!今日はこれでおしまい!」
とトイレの個室を出て行く保田。
「あ〜ん、待ってくださ〜い〜」
と保田の後を追いかける石川。
2人だけの秘密は続く…

123 :1:2001/06/13(水) 01:33 ID:zDaBOBOI
保田熱愛全面否定!だよな!保田は石川のものだもんな!わはははは!!
俺って病気なのか?誰と誰が仲良い〜」スレ見てカナーリ萌えたし。同じ事考えてる人居るんだな(藁

124 :名無し娘。:2001/06/13(水) 02:17 ID:4TAPRu9I
http://teri.2ch.net/mor2/kako/983/983630094.html
これもやすいし

125 :名無し娘。:2001/06/13(水) 21:22 ID:gWCUYtu.
( `.∀´)<あの新聞の熱愛発覚記事は全部ガセよ!
\(;^▽^)/<ヨカッタ〜!…でも熱愛はガゼじゃぁないですよ〜
( `.∀´)<???
\(^▽^)/<だってぇ、石川とラブラブじゃぁないですかーっ♪
( `.∀´)<はぁ??

126 :名無し娘。:2001/06/14(木) 13:14 ID:pI7yDovE
( `.∀´)y-~~<ぷはー!・・・あー、ちょっとやり過ぎちゃったかしら。

\(T▽T)/<ハァハァハァハァハァハァ、うぅぅ、ハァハァハァ

( `.∀´)<あんた、いつまでも悶えてんのよ!!

\(T▽T)/<ハァハァ、だ・だって、やすださん、、、ハァハァ
         あんなにはげしく、ハァハァ、、するなんて、うぅハァハァ

( `.∀´)y-~~<あんたねー、いい加減慣れなさいよ。世の中には掛け算で
          前になるか後ろになるかで不毛な大論争を繰り広げている
          ヲタもたくさん居るのよ!

\(T▽T)/<すみませんぅぅ、やすださんにおいつけるように、、ハァハァ、
        がんばります。

………こうして夜の特訓は続くのだった………、、、なんのだ?

(  ゜皿 ゜)<タダ ヒサシブリ ニ カイテミタカッタ ダケナノ
( ´D`)<でんぱはだめなのれす、いいらさん

127 :名無し娘。:2001/06/17(日) 00:01 ID:CT0xBVRM
>>122
休憩時間の情事も終り、再び番組収録が始まった。
ふと石川は保田の鋭い視線を感じた…
「保田さん、まだ怒ってるのかなぁ…チョット悪戯が過ぎたかしら…」
保田は衣装さんに強引に頼み込み、袖付きの衣装に着替え
右肩のキスマークを隠して収録に参加していた。
「まったく石川の奴…他のメンバーにバレたらどうするつもりよ…」

128 :名無し娘。:2001/06/17(日) 01:57 ID:CcQk/rmY
「おつかれさまでしたー」
なんとか無事収録が終わり、今日一日の仕事も終えた。
保田は石川に一睨みした後から目も合わせずに話そうともしなかった。
しまいにはあて付け?なのだろうか珍しく吉澤と仲良くじゃれあっている。
石川はそんな2人の姿を横目で追いながら
『保田さ〜ん本気で怒っちゃったのかなぁ…』
と、あの時の自分の悪戯を後悔していた。

「あれ?保田さーん、肩に何かついてますよ?」
じゃれあっていた吉澤が保田の右肩の石川がつけた痕に気がついた。

129 :名無し娘。:2001/06/17(日) 18:55 ID:OOwhu53c
「えっ?」
吉澤のするどい指摘に保田は動揺した。
「ああ、これ?なんかさっきセットの角にぶつかっちゃった時に傷になっちゃってさ…」
何とか誤魔化そうする保田。
「え?セットの角にぶつけてそんな傷になります?なんかキスマークみたいな…」
『ヤバイ…チョット無理があったかな…』
保田がそう思った時、2人のやりとりを聴いていた石川が吉澤に声をかけた。
「ねぇ、よっすぃ〜、もうこんな時間だしそろそろ帰らない?」
「え?ああ、そうだね。帰ろうか。保田さんも帰ります?」
「私はまだいいわ。ちょっと圭織と話すこともあるし…」
「そうですか。じゃあ、私は梨華ちゃんと一緒にお先に失礼します。」
「そう、それじゃあ、よっすぃ〜、石川お疲れ様。」
そうして吉澤は石川と一緒に楽屋を出て行った。ホッと胸を撫で下ろす保田。
『はぁ〜危なかった・・・石川のおかげで何とか切りぬけられたわ…
 でも、こんな助け船出してくれるなんて石川も少しは悪いとも思ったのかな…
 まあ、今回はこれにめんじて許してやるとするか…』
そう思うと保田は上着を着て肩の部分を隠し、しばらくしてから楽屋を後にした。

俺の他に書いててくれてる人 サンキューです。
でも、なるべく続きが難しくならんようなストーリーで頼んます。

130 :その内の一人っす:2001/06/17(日) 22:33 ID:CcQk/rmY
「圭ちゃん、この後、ちょっと時間あるかな?」
保田が楽屋を出た直後、ドア越しに居た飯田に呼び止められ、飯田と一緒に帰る事になった。
先ほど咄嗟に吉澤に言った言葉が本当になってしまった。
「どうしたの?カオリ?」
神妙な表情の圭織に保田は首を傾げた。とりあえず2人はTV局から出た。


「美味しいよ、この海老バーガー」
お腹がすいたと吉澤の訴えで、石川と吉澤は帰り道にあるファーストフード店で遅めの夕食を食べていた。
「海老がプリプリしててさー」
頬にタレをつけてモグモグ頬張る吉澤。
『海老かぁ…保田さんは食べられないわね…』
石川は、吉澤の食べっぷりに微笑みながら保田の事を考えていた。
『家に帰ったら保田さんに電話して謝ろう。きっと許してくれますよね?保田さん…。』

「あ、あれ?飯田さんと保田さんだぁ?」
吉澤が2人が店の前を歩いている姿を発見して指さした。
「えっ?」
石川は吉澤が指差した方向をパッと目で追った。
『保田さん、本当に飯田さんとお話があったんだぁ…』
石川と吉澤が居るとは気付かずに飯田と保田はその店の前を通り過ぎて行ってしまった。

「そーいえば、今日、保田さんの様子おかしかったなー。」と吉澤。
「そっ、そう?」石川はレモンティを一口飲んだ。
「やっぱ、アノ話って本当なのかなぁ。」
「え?何?」
「飯田さんと保田さんの関係ー。」
と言いながら、口についたタレをゴシゴシと手でふき取る吉澤。
「えっ?!」
石川はレモンティを噴出しそうになった。



この後の続き、ちょっとキツいかな?
どんな展開がいいのか分からないんですが、自分はエロ系は書けません。
(じゃあ書くなって? そこん所は任せます)
自分的には切ない系がいいかなと思いましたので。
(甘々が良ければ起動修正してください)

131 :どうも吉澤には漢字が似合わない(w:2001/06/18(月) 00:57 ID:euYcnHgQ
「それってどんな噂なのーー?」
「え、ほら、なんか変じゃない、保田さんと飯田さんて」
意味あり気にいたずらっ子の目になって吉澤は石川の顔をのぞき込んだ。

「こう言う話、梨華ちゃん大丈夫かなあ〜〜」
「何言ってんのよ、よっすぃー、だいじょぶにきまってんじゃないのー」
「えー、どうかなー梨華ちゃん、いつものようにいやだーって言っていやがるんじゃないの〜」
「そんなことないわよーー」

132 :名無し娘。:2001/06/18(月) 02:06 ID:py7by.Sw
石川「でも保田さんには市井さんが、、、」
吉澤「保田さんはね、最初に打ち解けたのは飯田さんなんだよね」

133 :実はK1大好きなんだが、、:2001/06/18(月) 02:12 ID:euYcnHgQ
「でもそれってずいぶん前のことでしょう?。保田さんと飯田さんが
 どうしたって言うの?」
「あのね〜〜、加護も言ってたんだけどね、保田さんとー、飯田さんがねえ、
 なんだかあやすぃーの」
「はあ?」
「だからねえ、保田さんと飯田さんの二人ってね、なんだかまるで
 付き合っているみたいなんだって〜」
「!?」

134 :そうきたか(w:2001/06/18(月) 21:47 ID:5bnhcwfE
『前に「紗耶香は私にとって大切な人、だけど今は(恋愛関係はなく)よい友人だ」って保田さんが
 私に話してくれたけど、飯田さんって…保田さん、聞いてないですよー』
石川はすでに2人が通り過ぎた店先の景色を眺め、先程の2人の姿を思い浮かべながら、
「…なんであいぼんは、飯田さんと保田さんの事をそんな風に見えたのかな?」
動揺を必死で隠しながら吉澤に訊ねた。
「うぉ?なんかねー、前にあの2人が何か話している所に加護がふざけて割り込んでいったら
 2人ともビックリした表情して離れて行っちゃったらしいんだ。
 その後、加護がまずかったかなと気にしちゃって2人の事を観察してみたら、今まで気付か
 なかったけど、よく2人の間でアイコンタクトとかしちゃって目で会話してるんだってー。」
吉澤は海老バーガーを食べ終え、コーラを一口ゴクっと飲んだ。
「飯田さんと保田さんのツーショットって…あんまし見ないけど…意外だね…。」
顔が引きつるのを堪え、震える声を絞り出すようにして石川は言った。
石川は、保田とああいう関係を持てた事に浮かれ、周りがよく見えてなかった自分を情けなく思った。
「それにねー、私、発見したんだー。保田さん、キスマークつけてたんだぁ。」
吉澤はコーラを一気に飲み乾して言った。
石川は、それは(キスマーク)は自分が付けたのよと思わず言いそうになったが、
「よっすぃー?そろそろ電車の時間じゃない?お店出よう。」と席を立った。
石川は、今日の保田とのトイレでの情事が遠い出来事のような、今までの保田と自分の関係が
夢ではなかったのかという感じになっていた。
『でも、私が保田さんにつけたあの痕がある限り夢じゃないのよ、きっと何か事情があるはずよ!ファイト梨華!』
レジで勘定をしている吉澤を待ちながら、ガラス越しに見える夜空を見上げ、石川は思った。

「保田さんと飯田さん、何処に行ったんだろう?今何話しているのかな?」
駅で吉澤と別れた後、石川は悪戯で痕をつけてしまった事を謝りたい、飯田とはどいう関係なのか、
そして自分の事をどう思っているのかなど、保田に聞きたい事を呟きながら家路に着いた。

135 :かけあいかんげー(w:2001/06/18(月) 23:23 ID:euYcnHgQ
鏡を見る。頬を撫でる。溜め息をつく。また自分を見つめる。
頬を叩く。そして一日の疲れを振り払うように保田は大きく息をはいた。
ひょっとしたら気がついちゃったかな………。

「圭坊!石川の教育係だやろ?ちょっとは気にしてあげんとあの娘が
 かわいそうやろ?、なあ。」
ゆうちゃんに言われた。石川がかわいそうだって。別に放っていたわけじゃない。
保田だって石川のことは自分なりに気をかけていたのだ。

圭織がいるしね………。かおりがきちんとやってくれるよ。。。

136 :ちょっと苦しい…:2001/06/19(火) 20:40 ID:eepcO9JU
保田は普段は全然飲まない来客用ビールを冷蔵庫から取り出してプシュっと開けた。
先程の飯田との会話を思い出し、溜息をついてゴクリと冷えきったビールを飲んだ。
「苦っ」
年齢的には成人になったが、味覚はまだお子様なんだなと保田はひとり苦笑した。

『紗耶香の事は圭織がなんとかするって言ってたし、私の出る幕ではもう…無い。
 それにもう私にはアイツが…』
保田は2,3口しか飲んでいないビールで酔い、椅子に座ったままウトウトしてしまっていた。

ピンポーン!

「………」

ピンポーン!!

「うぅん…?」

ピンポーン!!!

保田は眠い目を擦り椅子から立ち上がり「こんな時間に誰だろう」とドアスコープを覗いた。

「!!!」

そこには保田と楽屋で、吉澤と駅で別れ、自宅へ帰ったはずの石川が立っていた。

「石…川…?」

保田は酔って石川の幻覚を見ているのかと一瞬自分を疑った。

「梨華です…。保田さんに会いに来ました…。」

137 :うわ!きのう別スレで遊び過ぎて:2001/06/19(火) 22:25 ID:4icQrHOo
ドアノブを掴む、一瞬、躊躇した。
鍵を開ける。ドアを開く。いつもよりも重い気がする。

石川が立っていた。いつも通りすこし遠慮がちな態度で
それでいてなにか思い詰めたような顔、、、保田は苦笑した。


「あ、あの夜分遅くにすみません。どうしても聞きたいことがあったんで、、」

「電話でいいじゃん」

わざと冷たく言い放つ。

138 :続き書くの忘れてた、すまそ。:2001/06/19(火) 22:34 ID:4icQrHOo
空気が張りつめる。

「電話じゃ駄目なんです!!」

張りつめる空気を切り裂く鋭い声。


「今日は保田圭はいないよ……」
「え?!」

保田は開かれたドアから外に出ようとはしなかった。

「とにかく直接会ってお話したかったんです。保田さん…」

「じゃあ、近くにファミレスがあるからそこに行く?それでいいでしょ。」

「は、はい………。お願いします。」石川は深々と頭を下げた。

139 :ということで、予定路線変更〜:2001/06/19(火) 22:44 ID:4icQrHOo
「じゃ、ちょっと待ってて」

保田はドアを閉めると上着を取りに奥に戻った。飲みかけのビールを捨て、
お気に入りの音楽を流してくれるステレオの電源を落とした。

玄関の鏡をみる。また深い溜め息をつく。待たしちゃ石川に悪いか…。

ドアを勢い良く開く。

「おまたせ!、じゃ行こうか?」

石川の手を握る。すこし冷たいかな。ま、石川だからか。ふふ。

「石川が行きなり来るからスッピンで出てきちゃったじゃないの。
 どう責任取ってくれんのよ〜〜」

保田は努めて明るい声で石川に話しかけた。

140 :書き逃げ〜〜後は任した!(w:2001/06/19(火) 22:53 ID:4icQrHOo
「とりあえず、ファミレスはすぐそこだから歩いてい行こ」

「痛!、痛いぞ、いしかわ〜〜」急に石川が手を強く握りしめた。
「あ、ごめんなさい。す、すみません」

「ところで聞きたいことってなにさ?」
「…………、着いたらお話します」

やっぱり、こんな対応じゃ誤魔化せないか。
小さく息を吐く。保田はその息が白く見えた気がした。

141 :名無し娘。:2001/06/19(火) 23:10 ID:h2fac2CY
( `.∀´) <どうなかなか盛り上がってきたでしょ?
\(^▽^)/<すごいですね〜〜。掲示板ってと言うのはこうやって盛り上げるんですね〜
( `.∀´) <ちょくちょくネタをはさんで地味に盛り上げるのよ。
     そうすればそのうちのってくれる職人さんが出てきてくれるのよ。
\(^▽^)/<さすが、保田さん。石川本当に尊敬しちゃいます!!
( `.∀´)<あんたも口先だけじゃなく、ちゃんと実践しなさい!いい加減
     する、しないで盛り上がっててもしょうがないでしょうが!!
\(^▽^)/<さては、私のネタがスピリッツに載ったからやきもち妬いているんですね〜〜〜

ちゃんと顔文字で出演してんのよ!>(  ` ∀´)===○)T▽T)/・:∴∵ ボウリョクハヤメテクダサイヨ~

142 :名無し娘。:2001/06/20(水) 03:07 ID:700CpoR.
hozen

143 :どーすればいいんだーっ!:2001/06/20(水) 21:47 ID:XKviDHJA
『私の右肩につけた痕の事でこんなに落ち込んでるのか?』

思いつめた石川の表情と沈黙に耐え切れず、保田は言った。

「あ゛〜、アレかぁ?さっきのコレの事で落ち込んでるのか?」

「着いたらお話します。」

「…あっ、そう。」

言い出したら利かないヤツだなぁと保田は諦めて、信号が赤になったので足を止めた。

『ちょっとキツク怒り過ぎたかなぁ?』

石川と繋いでいない方の手で顎をポリポリかきながら保田は思った。

144 :こーして、:2001/06/20(水) 21:51 ID:XKviDHJA
ピルルルル〜ッ♪

「ん?…あ、メールだ。」

保田の携帯にメールが入った。

〔圭ちゃん、さっきはどうもありがとね。
 圭ちゃんに紗耶香の事を相談するのもおかしい話だけど…。助かったよ!
 これから紗耶香とデートなんだ!
                       じゃあねー  圭 織 〕

『よかったな…圭織、紗耶香と仲直り出来て。』

保田は飯田からのメールを読み終え、いつも人騒がせな奴らだなとふっと微笑した。

「…誰からですか?」

「え?あー圭織からだよ。」

保田は急に喋った石川に一瞬ビックリした。

信号が青に変わった。

保田は横断歩道を渡ろうとしたが動けなかった。

145 :んでもって、:2001/06/20(水) 21:55 ID:XKviDHJA
「ん?どうした?」

石川が保田の手をギュッと握り締め立ち止まったまま俯いていた。

「…飯田さん…。」

「えっ?何、聞こえない?」

ぼそりと呟くように言った石川に保田は聞き返した。

「飯田さんってどう言うことですか!?聞いてないですよ!
  知らないですよ!何なんですか!私って保田さんの何なんですか!!?」

石川は手を離し、一気に思いの内を保田に向かってぶちまけた。

146 :これで辻褄が合うかな?:2001/06/20(水) 21:59 ID:XKviDHJA
「なっ、なんだ?どうしたんだ、石川?」

保田は石川の気迫に圧倒され後ずさりした。

鼻をすすり、泣くのを必死に堪える石川。

「何訳分からないこと言ってるんだ?ちょっと落ち着きなよ、石川。」

保田は石川に近づき、石川の頭を撫で、なだめたようとした。

「!!」

石川は保田の手を払った。

「保田さん…お酒くさいです。」

と言い放ち石川は保田のもとから立ち去った。

「ちょ…ちょっと!石川??」

保田は立ち去る石川の後ろ姿を見つめ、訳が分からずただその場に呆然と立ちすくむしかなかった。

147 :見事なまでに書き手の意志が:2001/06/20(水) 23:38 ID:WPkpGibU
鍵をとりだす。扉を開く。
いつもなら明るく迎えてくれるのに、今日は電気をつけ忘れてきたみたいだ。

鏡を覗く。涙の跡が残ってる。溜め息一つ。
お化粧をおとさなくっちゃ……。

いつもよりつよめにこする。新しい自分になれればいいのに。。。
もう一度鏡を覗いた。悲しい顔。なんでだろう、、なんでなんだろう…。

148 :お互いずれまくっている様ですね(藁:2001/06/20(水) 23:48 ID:WPkpGibU
保田さんは やっぱり 私のことなんか 分かって くれないのかな

結局、自分で壊しちゃった。 結局、何にも言えなかった。
結局、想いを伝えられなかった 結局、一人ではしゃいでただけだった……。

何か飲み物が欲しい。。。そっか私、咽喉が渇いていたんだ。

保田さん、お酒臭かった。保田さんもお酒なんか飲むんだ。
保田さんはお酒を飲むんだ。梨華とはちがってお酒を飲むんだ。

あれ、なんでだろう? また、、涙がでてきちゃった。...........

149 :でもそれが面白い!あとよろしく〜カキニゲスマン:2001/06/21(木) 00:07 ID:pkZABhNs
明日会ったらどうしよう。どんな顔をすればいいのかな。
どんな挨拶すればいいんだろう、どんな風にしてればいいんだろう。

きっとわたしじゃだめなんだよ、だってわたしはなんにもできないもん、なんにも.............

150 :名無し娘。:2001/06/21(木) 17:22 ID:rbGpqaYk
意外なとこで「いしやす」発見!
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991036336&st=190&to=192
あっちじゃ相手にされてないけど
けっこういい感じ?

151 :名無し娘。:2001/06/21(木) 20:23 ID:Hwzw2hK.
ここに書き込みを入れている人がネタも含めて実際には何人なのか、
知りたいね。だれがどう書いているのか分からないもの(w
紫板の人は書き込んでいるのかな。黄色板の人とか。

152 :あらズレまくり?もっとズラすわよ(w:2001/06/21(木) 21:39 ID:PWKloN6w
『あ…もう朝かぁ…』

結局一睡も出来なかったなと、石川は時計とテーブルの上に置いた電源を切った携帯電話を見た。

石川は、あれから保田から電話が掛かってきたが、その時はどうしても電話に出る気になれなかった。

着メロが切れた電話を見つめ、今はまだ保田と話したくない気持ちと、もう掛かって来ないかもしれないという不安で電源を切ってしまったのだ。

『なんでこんな風になっちゃったんだろう…』

とりあえず仕事に行く支度をしなければとベットから起き上がった。

スケジュール帳を見る。今日も仕事がぎっしりだ。

『今日は良い天気だなぁ…』

カーテンを開けると石川の部屋いっぱいに朝日が差し込んだ。

153 :さて何人なんだろう?ただの素人っす。:2001/06/21(木) 21:45 ID:PWKloN6w
「お掛けになった電話番号は現在使われて…」

ピッ!

保田は電源を切った。

石川が去って行ったあと、保田は数回石川に電話を掛けた。…が、通じなかった。

保田は、石川の家に行こうとしたが、携帯の電源を意図的に切っているようだし、石川のあの取り乱した様子から、
今日のところはそっとしておいた方がいいのではないかと判断をし、行くのをやめ自分の家に帰ったのだった。

「まだ電源入れてないなぁ、アイツ」

今日の予定を手帳で見て確認をし、早めに家を出て石川に会いに行こうと保田は出かける支度を始めた。

♪〜♪〜♪〜♪〜

保田の携帯が鳴った。

石川からか?と保田は急いで携帯に出た。

「もしもし、石川?」

「え?何いってんだ?…石川って、おい!保田っ!おまえ石川を知っているのか!?」

電話の声はマネージャーだった。

「なんだ、マネージャーかぁ、何訳分からない事いってんの?どーしたのよ。」

保田はマネージャーの早口で慌てている様子に戸惑った。

「石川が居なくなった」

154 :hhh:2001/06/22(金) 22:04 ID:C6lGvKUs
hozen

155 :名無し娘。:2001/06/22(金) 22:24 ID:d1appyu6
  。  。゚ 。。。 。゚.。 プゥ〜ン
   彡川川川三三三ミ〜。。プゥ〜ン
 。 川|川/゚∴゚\ b〜  プゥ〜ン
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚・  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。 < ハァハァハァハァハァハァハァッハハハァハァ
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚  \_________
 。川川∵∴゚∵∴〜・%〜。
  川川‖∵∴゚〜∵/。
 川川川川∴∵∴‰U    :
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U
  %。゚。。‰∴。∵゚∴o゚  o
 |o∵o。∵∴。o∵゚∴|

156 :某小説作者(飛び入り):2001/06/23(土) 04:20 ID:rtQ2thr6
石川の様子が変だったことはわかるんだ。
保田は電話を切ってから精一杯に頭を回転させた。

なんだか、落ち込んでるような・・・。
保田は、いつか二人で話したことを突然思い出した。

あ!
そうだった。
保田は、思いつくと同時に部屋の扉を開けて駅へと駆け出していた。

あのとき、石川は言っていた。

「私、海を見ると落ち着くんです。ちょっと気分が暗くなったときとか、落ち込んだときとか」

たったそれだけの手がかりだったけど、何もせずにはいられないと思った保田は長距離の切符のボタンを押していた。

157 :誰もいないのをいいことにディスゴっ!:2001/06/23(土) 04:36 ID:rtQ2thr6
一度だけ、石川と海に来たことがあった。
小さな海水浴場。秘密の場所、と石川はちょっと自慢気に言っていた。
保田は電車から見える景色がだんだんと広がっていくのを眺めながら、つぶやいてしまう。

「・・・バカ」

一つ小高い丘を超えると、そこには青い水平線が広がっていた。

電車を下りて、道路をそれて、脇道をまっすぐに進む。
ちょっとした雑木林を抜けて、いつのまにか足元が砂浜に変わったのを確かめる。
二人、足跡が残るのを楽しんだ思い出が頭をよぎった。

最後の枝をそっと手で掻き分けると、そこからはさあっと開かれた明るい海の景色だった。
やや薄暗い雲の下、流木がいくつか並んで置かれている。
その中の一つに、保田はうずくまるような小さな背中を見つけた。

ゆっくり、焦らないようにそこに近づく。
丁度背後にまで来て、足を止めた。

「石川・・・やっぱり、ここだったんだね」

振り向かずに、腰の砂を払いながら背中を向けた石川は立ちあがった。

「見つかっちゃいましたね」

保田が手を伸ばそうとすると、それをさとったように石川は前に向かって歩いた。
服を着たまま、海に一歩一歩と足を進める。
腰ほどまで水に漬かって、そこで立ち止まった石川は叫んだ。

「保田さんの、ばかーーーーっ」

保田は、石川の後を追うように水に入っていった。

158 :なんとでもなりやがれ:2001/06/23(土) 04:59 ID:pwRsbcEw
「バカは、あんたでしょ・・・」

保田は、後ろから石川を抱きしめた。
石川は、泣きそうになるのをこらえて、水平線を見つめる。

「だって・・・保田さん・・・」

石川の頬に手が触れて、斜め後ろに向かされると強引な手つきで舌を絡められた。
並が時折押し寄せて、塩辛い味を流し込む。
石川は辛い体勢を翻すように、保田と向き合う形で抱き合った。

降り出した雨が二人の頭上を濡らす。
揺られる波の中で、二人は何度も離れてはえぐりこむようなキスを交わす。
だんだんと冷えていく体で、触れ合っている部分だけがひどく温かく感じられた。

保田が石川のワンピースの背中のジッパーに手をかけたが、石川は拒まなかった。
腰まで下ろされて、上半身をゆっくり剥かれてゆく。
肩口から下に下ろされたブラジャーが腹までさげられると、保田はそれまで指でもてあそんでいた乳首を口に含んだ。

慣れているはずの刺激なのに、潮の香りと腰を揺らす波に押されて、石川は思わず声を上げた。
保田は、片方を舌で、もう片方を人差し指と中指で転がすように執拗に石川の上半身を攻めた。

腰に回された手が徐々に下に滑り降り、石川の腰を持ち上げた。
水に浮かべられるように横倒しにされ、足を持ち上げられる。

濡れたスカートを捲り上げると、保田はその細い脚の間に顔をうずめた。

159 :名無し娘。:2001/06/23(土) 07:52 ID:s.jhqU6Q
>>158
おいおい2人は海上プレイか?海水が塩辛くてとても無理だと思うが…
絡みはホテルとかに場所変えた方が…

160 :じゃあ一度プレイ中断ね:2001/06/23(土) 17:42 ID:FILxThHk
「がはっ!」

保田は海水を飲んでしまい咽た。

「だっ、大丈夫ですか?」

石川は起き上がり、咽こんでいる保田を心配そうに覗き込んだ。

「ゴホ、ゴホっ、…ちょっと苦しい」

改めて保田と石川は目が合った。…そしてお互い笑った。

気がつくと突然降り出した雨は止み、二人の上の空には虹が掛かっていた。

「も〜!ビシャビシャじゃない、どーしてくれるのよ!」

保田は濡れた髪の毛をかきあげた。

「すっ、すいません…。」

石川は保田がこの場所を覚えていてくれた事、自分を探しに来てくれた事、
そして今の行為が、どんな言葉よりも保田の気持ちが伝わったし、感じたし、嬉しかった。

『もう迷わない…。私は…私は保田さんが好き。』

保田は石川の服を直し、涙か海水なのか分からない石川の瞳に溜まった水粒を
スッと指で拭きとってあげた。

「じゃあ、行くよ、…梨華」

と、照れくさそうに言い、手を差し伸べた。

石川はその温かい優しい手をギュッと握り締めた。もう離さない、放れないように。

161 :場所変えたよ、続きは任せた…誰に?(w:2001/06/23(土) 17:46 ID:FILxThHk
「あー、すいません、なんとか本番には間に合うように戻りますから…」

石川がシャワーを浴びて部屋に戻ってくると保田が電話でマネージャーと話していた。

雨と海水で服も身体も濡れ冷え切ってしまった二人はとりあえず服を乾かそうと海岸近くのホテルに部屋を借りたのだ。

「マネージャー…怒ってます?」

石川はタオルで髪をゴシゴシ拭きながら電話を切った保田に聞いた。

「石川は無事だって言ったら安心したみたい。だけど、こんな田舎町から東京へ戻るとなると、
  リハの時間には戻れないって言ったら怒鳴られた。」

保田はベットの横のサイドテーブルに置いてあった電車の時刻表を見つけ、パラパラと頁を捲り
調べ始めた。

「…保田さん」

ベットに寝転び、時刻表とにらめっこをしている保田の後ろ姿を見つめ石川は言った。

162 :名無し娘。:2001/06/23(土) 18:06 ID:3u1wR1qw
( ^▽^)<こんなスレがあったんですね〜。
( `.∀´)<ちなみに誰かさんはやすいし激押しなくせに他の方に
        紹介していただくまで気付かなかったわ。
( ^▽^)<今頃鼻血ブーですね。
( `.∀´)<きっと踊り狂ってるわ。


( ^▽^)<ところで保田さん、映画第3段の話が来てますよね。
( `.∀´)<そうね、楽しみだわ。
( ^▽^)<保田さんはどんな役なんでしょうね〜♪
( `.∀´)<石川のセリフは多いのかしら?
( ^▽^)<??何でですかぁ?
( `.∀´)<何回石川の棒読みを聞けば終わるのかと思って…。
( T▽T)<そんな…保田さぁ〜ん…。
( `.∀´)<ま、大丈夫。今回は私が付きっきりで特訓してやるわ。
(*^▽^)<……保田さん……。
( `.∀´)<ただし、いくらやっても上手くならなかったら
        拉致監禁して猛特訓よ。
(;^▽^)<……。

163 :名無し娘。:2001/06/23(土) 19:01 ID:GQdw1ZxU
\(^▽^)/ <すごいです、保田さん。どんどん盛り上がってきているみたいですよー。
( `.∀´)y-~~<石川、あんたは甘いのよ。実際何人が書いているかなんて分からないでしょう!!
         (かつて、ただ単に盛り上げたいがために煽り嵐も含めて6人格を使って壮大に
          自作自演したのこともあったのよ。若気の至りね)
\(^▽^)/ <でも石川はこんなに私のことを応援してくれるファンの皆さんがいるなんて感激ですう。
( `.∀´)  <期待しているからキリキリ書くのよ!!

って、落ちが書けないじゃないのよこんな文章じゃ!>(  ` ∀´)===○)T▽T)/・:∴∵ ナンデワタシガ~

164 :1:2001/06/23(土) 23:50 ID:jgjDR6dA
俺は立て逃げ状態だよ。でも1回だけネタを書いたが。(藁
自作自演はしてないぞ。徐々に地味に盛り上がってて嬉しいけどな。
>>164
あなたは超有名なやすいしのHP持ってる人じゃないすか?なんとなく。(藁
違ったらスマソ。

165 :1:2001/06/23(土) 23:51 ID:qNT5O2JY
>>164
って何だよ!?鬱だ。(>>162)の間違い。

166 :任された作者の1人:2001/06/24(日) 02:00 ID:JVxtzriI
「ん?どうした?」

 保田が振り向くと同時に石川が抱きついてきた。石川は保田を仰向けにし
素早く唇を唇でふさぐ。保田が見ていた時刻表を石川は床に落とし、
両腕できつく保田を抱きしめた。
 しばらく舌を絡ませる合い唇を離すと唾液が糸を引いた。
唇が離れると保田はクスッと笑った。

「も〜、梨華、帰ったら収録あるのよ〜」

「だって、どっちにしても服が乾くまでココにいるんですからいいじゃないですか〜」

167 :エロ系作者です・・・:2001/06/24(日) 02:01 ID:JVxtzriI
『まあ、せっかくの2人きりだしさっきも中途半端だったしね…』

 そう思うと保田は体を入れ替え、石川を下にしバスローブの上から石川の乳首をなぞった。
ピクリと石川の肩がふるえた。

「梨華、乳首たってるね…気持ちイイ?」

 保田の指先が布地の上から巧みに石川の乳首をなぞり上げる。
あえぎながら石川は小さく頷いた。

168 :ほとんど素人ですが…:2001/06/24(日) 02:03 ID:JVxtzriI
「フフッ、じゃあ、またその綺麗な体みせてくれる?」

「は、はい…」
そう言うと保田は石川のバスローブの帯を解き、脱がし始めた。
お互い下着も乾かしているのでバスローブの中は石川の細くてしなやかな裸体だった。
部屋の明りが石川の体を青白く照らす。
全部脱がし終わると保田は再び石川と唇を重ねる。お互いの舌を吸いあい、時にはやさしく
噛んだりしながら濃厚なキスを2人は堪能する。唇を離して保田は言った。

「梨華ってキスものすごく上手…。いつの間にこんなの覚えたの?」

「だって、いつも保田さんが…」

石川は顔が真っ赤になった。保田とキスをするたびにいつのまにか
夢中で舌を動かすようになっていたのだ。

169 :こんなんでイイのか…:2001/06/24(日) 02:04 ID:JVxtzriI
ふいに石川は保田の首に両腕をまわし、体を引き寄せるとギュッと抱きしめた。

「チョ、チョット!梨華?」

「昨日はゴメンナサイ…」

「え?」

自分で付けた保田の右肩のキスマークを指でなぞりながら石川は涙声で言う。

「悪戯したり、急に怒って帰ったりして…」

「もういいわよ…きっとお互い疲れてたのかもね…」

170 :さて、後は任せます(w:2001/06/24(日) 02:06 ID:JVxtzriI
まだ濡れている石川の髪をなでながら保田は言う。

「梨華、私のこと好き?」

「えっ…や、保田さんはどうなんですか?」

「好きじゃなきゃこんなことしてないわよ…」

保田が微笑むと、つられて石川も微笑んで言った。

「私もです…」

そう言うと2人は再び行為に没頭した。

171 :朝っぱらから何やってるんだか。:2001/06/24(日) 07:39 ID:Tfh1MQ2o
「んふっ・・・あぁっ・・・は・・・」

石川は保田の愛撫に身を委ね、声を上げた。
ここのところこっそりと行為に及ぶことが多かったので、今の思いきり声を出せる状況はありがたい。
保田は石川のあばらから、舌を少しずつ膨らむ胸のカーブに這わせ、先端までいくと一気に舐め上げた。

「いっ・・・や、やす・・・」

腕をその後も執拗に胸をもてあそぶ保田の頭に回す。
保田はほおばるように石川の胸を思いきり口に含み、何度も噛んではもみしだく。
石川は夢中になるあまり、保田の髪の毛をかきむしるように荒らした。

保田の指先が背中をつつ、と伝い降り、形のよいお尻の隙間に入り込む。

「あっ!」

体をぐっとのけぞらせた。
保田は腰を下ろして上体を倒す体勢だった自分の体を、石川の脚の間にはさみ入れた。
膝を持ち上げられるとへそのあたりに秘部があらわになる。

その間に、保田の指は後ろ側からそこを広げるように動いた。

「や、保田さん。恥ずかしいです・・・」

石川がかっと赤くなった顔を覆って隠すと、保田は胸をいじっていた手を止めた。
隠した手首をつかむとちょっと強引に顔を自分に向かせる。

「なんで?」

ぐっと、保田の指が石川の入り口を割った。

「あたししかいないじゃない・・・」

172 :名無し娘。:2001/06/24(日) 15:41 ID:2WxnmBRI
0(`.∀´)0   \(`.∀´)/
  ヤッ        スー♪

173 :名無し娘。:2001/06/24(日) 18:17 ID:lMmrBv2k
( ?▽?)<保田さん可愛いですぅ♪

成功してますように・・・。

174 :名無し娘。:2001/06/24(日) 18:18 ID:lMmrBv2k
>>173
ハテナになっちゃったよ・・・。はぁとにしたかったのによ。(藁

175 :名無し娘。:2001/06/24(日) 19:15 ID:dtpPaUuw
( ♥▽♥)<保田さん可愛いですぅ♪

176 :作者と読者どっちが多い?:2001/06/24(日) 23:51 ID:dWiIoh7o
>>171
保田の指が、愛液であふれている石川の割れ目に入っていく。

「あ!痛ッ…保田さ…」

のけぞる石川をみながら保田は言う。

「梨華、足…もう少し開いて…もっと気持ちよくしてあげるから…」

保田の言葉に石川は素直に従う。保田の指が石川の敏感な部分を刺激
しながら、さらに別の指が奥へと入っていく。
やがて石川の胸を愛撫していた保田の舌が石川の体を下へ下へと降りて行く。
舌が石川の恥部にそっと触れる。

177 :とりあえず続けてみる…:2001/06/24(日) 23:53 ID:dWiIoh7o
「あ〜っ!」

今まで1度も感じたこともない凄い快感が石川の体を突き抜けて行く。
ざらざらした感触が石川の恥部をなぞりあげ、唇が時々そっと花弁を含んだ。

「ああっ!イイ…保田さん…」

石川の声など聞こえないように保田は指と唇を使い続けていた。
舌先でチロチロとくすぐったり、軽く噛む。
石川の足は開ききり、しっかりと保田の頭を挟みこんでいた。
あまりの気持ちよさに石川の腰は浮き上がり、背中が反り返った。
やがて保田はゆっくりと身をおこし、石川のもので濡れた唇を石川の唇にあわせた。

178 :続けてみる…:2001/06/24(日) 23:54 ID:dWiIoh7o
「おいしいでしょ、梨華…まだまだこれからだよ…」

そういうと、保田は再び指を石川の割れ目へもぐりこませ、静かに動かす。
同時に保田の舌が石川の固くふくらみきった芽を柔らかく吸い始めた。

「ああーっ、ああ…、保田さん…、ああ…たすけて…梨華、ヘンに…
 ヘンになっちゃう…」

シーツをギュッ掴み、狂おしく枕の上で髪を振り乱しながら、石川は喘いだ。
保田の指と唇の動きがますます激しくなる。淫らな音がピチャピチャと響いた。
石川の頬を涙がスーッと伝わった。

179 :さてこの後は?:2001/06/24(日) 23:57 ID:dWiIoh7o
「ああ…、もうダメ…逝っちゃう…ああ!ああーっ!!」
激しい波が石川の体と内側と外側の両方から起こった。
石川はあえぎ叫びながら体を硬直させた。
保田はゆっくりと唇を離し、愛液のまとわりついている指を引き抜いた。
すっかり汗ばんでいる石川の顔を見下ろし、乱れている髪をあいている手の指で
掻き上げてやった。

「梨華…気持ちよかった?」
「は、はい…」

トロンとした目で保田を見ながら、石川はつぶやいた。

(ここでエロは終わりにしてもいいし、タチネコ逆転
 どっちかで続けてくれてもOKでっせ。それではまた)

180 :このまま続ける?新章作る?終わる?:2001/06/25(月) 22:02 ID:5gAy/gTk
「石川、行くよ!」

いつの間にか寝てしまっていた石川に保田は言った。

「うっううん?」

まだ夢ごごちなのかボーっと目をこすりながら石川はゆっくり起き上がった。

「ほれ、早く着替えて。」

保田はすでに服に着替え、東京に戻る準備をしていた。

先程の行為がまるで無かったかのような保田の姿を見て、はっと夢から覚めた石川は
自分がまだ全裸だということに気づき、

「きゃっ!」

と、シーツで裸体を隠した。

「…なにを今さら。」

保田は呆れて石川を見た。

181 :ブーイング必須! スミマセン:2001/06/25(月) 22:22 ID:TWDCj7Zg
目覚ましが響く、いつもより長く、そして深く。

「夢だったんだ…………………。」

毎日嫌なるくらいすぐに目覚めるのに今日はいつまでたっても夢の中のようだ。

「あたまに響く」

のろのろした動きで石川は目覚ましを止めた。身体が重い、全身に満ちる
得も言われぬ不快感、普段よりすこしきつく感じる。

「お薬飲まないと……」

ベットから体を起こすと薬を飲みに洗面所に向かった。

182 :でも自分の保田のイメージは:2001/06/25(月) 22:23 ID:TWDCj7Zg
ジリリリリリリリリ・・・・・ガツン。

目覚ましを叩き付けるようにして保田は目覚めた。

「うぅぅ、頭が痛い……」
「もうー、石川のせいで変な夢見ちゃったじゃないの!」
「頭の中ががんがんするう」

舌打ちしながら時計を見る。大きな溜め息をついてもう一度大きくベットに
横たえた。その瞬間、、、、、

「いた〜〜〜い」

保田圭二十歳、3度目の二日酔いの朝だった。

183 :そんなに軽くはないんです(w アトヨロシク~:2001/06/25(月) 22:24 ID:TWDCj7Zg

「でも、仕事に行かなくちゃ」

二人の一日は同じ言葉で始まった。

184 :名無し娘。:2001/06/25(月) 22:53 ID:QYtoploU
作者の期待にこたえて(w
ブーイング!

185 :名無し娘。:2001/06/25(月) 23:48 ID:y3.cVsMY
(;^▽^)<保田さん、スゴイ展開になりましたね…
(;`.∀´)<>>136-181が全部夢とは恐れいったわ…
( ^▽^)<でも夢の保田さんは優しいし、テクニックもスゴイですね!!
( `.∀´)<フフ、まあね。でも、石川は私以上のテク持ってんでしょ?
(;^▽^)<え?
( `.∀´)<次の作者に期待ってことよ!他のメンバーとの取り合い
       なんてのも面白そうじゃない?
(;^▽^)<保田さん、そんなこと逝ったらますますエロ系で収拾つかなくなるんじゃ…

3人祭のアンタ達の衣装も充分エロでしょ!!>( ` ∀´)===○)T▽T)/アレハワタシホンイジャ…
何3人でピンクのパンツ見せてんのよ!!

186 :名無し娘。:2001/06/26(火) 00:03 ID:djCYLEoM
\(^▽^)/<いったいどこからがゆめなんですかー?!
( `.∀´) <なかなか難しいわね。>>152-180までもおっけいね。
\(^▽^)/<どうとでもとれるのでいくらでもポジティブに
         考えられますねー。良く考えたら実は同室で別ベットでも
         いいですよねー
( `.∀´) <いずれにしても遠慮なく私で抜いていいのよ!!
                 ・
                 ・


(  ` ∀´)===○)T▽T)/・:∴∵ ナンニモイッテナイノニ~

187 :名無し娘。:2001/06/26(火) 00:12 ID:djCYLEoM
私のチャームポイントのほくろが無いじゃないの!!( `.∀´)===○)T▽T)/・:∴∵ ワタシノセイジャナイノニ~~

188 :185:2001/06/26(火) 00:50 ID:yAmxQfAM
俺の保田にもホクロなかった…

189 :そっそんな…夢だったなんてー!!:2001/06/26(火) 21:32 ID:9/MnuAbo
「あーあぁ、夢の中ではポジティブな私で保田さん家まで乗り込んじゃったり、
 わがまま言ったり、保田さんとあんな事?しちゃったり出来るのになぁ…。あああっっ!!」

石川は薬を飲み終え歯を磨きながら鏡に写る自分の姿を見て、両方のまぶたが腫れているのにがっかりした。

190 :じゃあ今までの苦労はなんだったんだ(w:2001/06/26(火) 21:35 ID:9/MnuAbo
「あーあぁ、夢の中ではアイツに優しく接する事できるのになぁ…。イテッ!!」

保田はベットから起き上がり、水でも飲もうと台所へ向かう途中、床に転がっている昨晩飲み干したビール缶に躓いた。

191 :実はヤス押しなのよねー、だから:2001/06/26(火) 21:37 ID:9/MnuAbo
「「あーあ、今日もツイテナイ1日になりそうだなぁ〜。」」

と、保田と石川は嘆き、それぞれ仕事現場へ向かう準備をし始めた。

二人の運命の長い一日はこれから始まる…。

192 :クールなヤスがイイ!:2001/06/26(火) 21:39 ID:9/MnuAbo
「カチャ」

保田はガンガンする頭を手で抑えながら、部屋の鍵を閉めた。
今日は新曲のダンスレッスンの日。
この二日酔い状態の身体では限られた貴重な練習時間が無意味になってしまうと思った保田は、
集合時間より少し早めに行って体を慣らしておこうと思った。

193 :( `.∀´)<ミンナちゃんとホクロつけなさいよ!!:2001/06/26(火) 21:41 ID:9/MnuAbo
「カチャ」

石川はあくびをしながら部屋の鍵を閉めた。
今日は新曲ダンスレッスンの日。
ひょっとして保田さんがもうレッスン場にきてるかもしれないと思った石川は早めに家を出ることにした。

194 :区切りがウザかったかな(反省)アトヨロシク!:2001/06/26(火) 21:43 ID:9/MnuAbo
「…カチャ」

この時、別な場所でもう一人、集合時間より早めにレッスン場へ向かう人物がいる事に石川は知るはずもなかった…。

195 :名無し娘。:2001/06/28(木) 11:45 ID:oG4cqRig
hozen

196 :名無し娘。:2001/06/28(木) 11:46 ID:oG4cqRig
hozen2

197 :名無し娘。:2001/06/29(金) 02:44 ID:m2vVzrzg
投票期限あと2日!
今月こそはダーヤスを一位に!
http://www.sh.rim.or.jp/~pumpkin/choice/

198 :名無し娘。:2001/06/30(土) 01:43 ID:vH6uahI.
hozen

199 :今の旬( `.∀´)(^▽^)?:2001/06/30(土) 15:57 ID:9xTAgAco
>>194

「あれ?」

保田はまだ誰も居ないはずのレッスン場の更衣室の扉を開けると、

「おはようございます。保田さん。」

そこには、吉澤ひとみがニコリと立っていた。

「おっ、おはよ。今日はやけに早いねぇ、どうしたん?レッスン始まるのまだ時間あるのにさ。」

保田はスタスタ吉澤の前を横切り、バックを床に置き、中からレッスン着を取り出しながら言った。

「ええ。早くくれば保田さんに会えると思って。」

吉澤は着替えようとしている保田の姿を直視して言った。

保田はそんな吉澤の視線に気付かずに、

「なんで?毎日会ってるじゃん。」

と、キャミソールを脱ぎレッスン用のTシャツに頭を通しながら言った。

「いやぁ、ちょっと…二人っきりでお話がしたかったんですよー。」

「へ?何よ、改まって。」

Tシャツから顔を出してからやっと吉澤がいつの間にか自分の目の前まで接近していたのに気付き驚いた。

200 :名無し娘。:2001/07/01(日) 03:27 ID:8Dx5kz6Y
\(^▽^)/<200getです〜!

ギリ番とって喜んでないで>( `.∀´)===○)T▽T)/・:∴∵ホゼンシテルノニ~~
続き書きなさいよ!!

201 :名無し娘。:2001/07/01(日) 05:55 ID:ELZi7O5c
投票協力お願いしますhttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/9257/

202 :名無し娘。:2001/07/01(日) 06:10 ID:olRIbcPI
「なに、おどかさないでよ」

「保田さん、飯田さんとはどんな関係なんですか〜」

「はあ?!」

「だから〜、飯田さんとはどんな関係なんですか〜って聞いているんですよ〜」

「どんな関係ってねえ、そんな顔近づけて聞くようなもんじゃないでしょうが。
 あんたちょっとおかしいんじゃないの。ストレッチするからちょっとどいてよ」

保田は変なのと言いながら笑いながら吉澤を見つめた。

「付き合っているんですか〜」

「はあ?!」

「だから〜飯田さんと、付き合っているんですか〜」



「ちょってねえ、何言ってんのよ、この子は。付き合っている訳ないでしょうが」

驚いたような顔の保田に吉澤は意味深に呟いた。

「じゃあ、わたし、ちょっと頑張っちゃおうかな〜〜」

203 :名無し娘。:2001/07/01(日) 06:18 ID:olRIbcPI
「ちょってねえ」って、いしかわ〜〜
「て」と「と」を間違っちゃったじゃないの!>( `.∀´)===○)T▽T)/・:∴∵アタシノセイジャアリマセンヨ~

204 :名無し娘。:2001/07/02(月) 22:29 ID:L5347b8.
「何さっきからブツブツおかしな事言ってるのよ。折角早く来たんだからアンタも練習すれば?」

ニヤニヤしている吉澤を横目で見ながらレッスン場へ行こうと更衣室の扉のノブに手を差し伸べた瞬間、

「ガチャ!!」

扉の反対側から石川の顔がどアップで保田の前に現れた。

「うわっ!びっくりした!」一瞬身を反らせた保田。

「すっすいませんっ!大丈夫ですか?」

「あっああ…。」

お互い、昨日の気まずさからどう接していいか分からないままだったが、不意打ちを喰らい思わず言葉が出た。

「おはよ、梨華ちゃん」

いつの間にかレッスン着に着替えた吉澤が、扉の所で立ち往生している2人に寄って来た。

「あ、おはよう、よっすいー…あれ?今日はいつもより早いね。」

やっと吉澤の存在に気付く石川。

「うん、ちょっとねぇ〜。さっ、保田さん行きましょっ。」

吉澤は保田の腕を引っ張り、保田がよろけるのもお構いなしに、ずんずんレッスン場へ保田を引きずりならが向かっていった。

「ちょっと、よっすいー…」

その場に立ちすくむ石川の耳に、遠くから保田の怒っているような声と吉澤の笑い声が反響して聞こえてきた。

205 :名無し娘。:2001/07/04(水) 03:25 ID:rqiFCsy6
保全

206 :名無し娘。 :2001/07/05(木) 06:57 ID:XXbPT0i6
保全

207 :誰も書かないんだね・・・:2001/07/06(金) 11:13 ID:9ShmAbag
レッスンが終わり、それぞれが家路につこうかというころ。
石川は着替える保田のそばに擦り寄った。

「保田さん、あのぉ・・・」
「な、なに? 石川」

 戸惑いからか少し声の調子が変わってしまう。赤くなりそうな顔を保田は咳払いでごまかした。

「今日、これからお時間あります?」
「へっ? え、ええっと・・・そのぉ・・・」

 きょろきょと落ち着かない様子の保田とうつむいてそこからさきを強引に進めることのできない石川。
 そこへ、ひょっこりと顔を出してくる人物。

「やっすださぁ〜〜〜んっ」

 二人同時に振り向くと、そこにはにこにこと上機嫌な吉澤がいた。

「準備できましたぁ? はやく行きましょうよ〜っ」
「よ、吉澤。あのね・・・」
「なんですかぁ?」

 吉澤は待ちきれない様子でまだ上着の袖を半分しか通してない保田の腕を引っ張った。
 石川のことが目に入っているのかいないのか。

「実はさ、ちょっと急用ができて」
「急用?! そんなぁ! さっき約束したじゃないですか? 一緒にご飯食べに行きましょうって!」
「あ・・・だから、その」
「だめです! 今日は付き合ってもらいますよ」

 強引に保田を出口に引っ張り出す。
 組んだ腕をからみつけるようにして、絶対に逃がさない、という雰囲気だった。

「でも・・・だからさ」
「何ですか? 何かどうしてもはずせない用事なんですか?」
「うーんと・・・」

 言いよどむ保田を剣幕で押しきり、吉澤はまだ残っているメンバーに朗らかに挨拶をした。

「・・・」

 引き出されるようにしてそこから出る保田が、最後に振り向いたとき、表情は髪の毛でよく見えなかったが、悲しげにうつむく石川の姿が部屋の隅に見えた気がした。

208 :ま、いっか。誰も続きを書かないみたいだし。:2001/07/06(金) 11:27 ID:dagTVrRk
 あーあ、やっぱり私ってだめだなあ・・・。

 石川は自宅のベッドに一人横になって、悶々とそんなことをつぶやきながら考えていた。
 よっすぃーみたいにどんどん保田さんを誘うこととかできたら、もっと楽に気持ちも伝えられるかもしれないのに。

 二人だけでどこかに消えた保田と吉澤のことを想像してはちょっと落ち込んで、やきもちを焼いたりしての繰り返しの途中だった。
 どこに行ったのかなぁ。
 お食事だけで帰ったのかなぁ。
 それとも・・・。

 石川は枕に顔をうずめた。
 このまま、どんどんどんどん保田さんとよっすぃーが仲良くなっちゃったりして。
 そしたら、きっと保田さんはあんまり私のことなんて気にしてくれなくなっちゃったり。
 やだな・・・。

 けど、保田さんのはっきりした気持ちもわからないし、そうなるんなら仕方がないんだろうか。
 せめて、気持ちだけでも聞くことができたら。
 石川は枕もとの携帯電話をながめて考えた。

 たった一言。
 それだけでいいのに。

 手を伸ばして、保田さんの番号を眺めてみる。
 押してしまえば、なんとかなるかもしれない。
 けど、もしそこによっすぃーがいたりしたら。
 石川は画面の光が落ちるのも黙って見ていた。

「保田さん・・・」

 つぶやきかけたそのとき。
 いきなり、手元のそれはにぎやかなメロディーを鳴らした。
 画面に、驚く人の名前を表示して。

209 :沈むまではこんな感じで:2001/07/07(土) 00:08 ID:ix1Shpjk
石川は思わずその画面を見入った。
それから、あわててボタンを押して耳に。

「あの! ・・・もしもし?」

 無言で数分をすごして、それから遠めに声が入る。

「石川・・・」
「はっ! はぃっ!!」

 沈みかけていた声にやや生気が戻る。
 保田は、静かな声で言った。

「今、どこ?」
「えっ?! い、家ですけど・・・」

 ははは、と陽気な声がした。
 石川は、保田さんだよね、と何度か自分に確認を取る。

「ねえ、これから出れない?」
「出るって・・・どこですかぁ?」

 陽気な保田は、むむむ、と半ばうめくような声を上げつつも石川に返事を返す。

「アタシのところ! どう?」

 背後には、何も声はしなかった。
 石川は、だけど不安になって聞き返す。

「保田さん、酔ってらっしゃるんですか?」
「あーったりまえっしょ?! だから、あんたを呼んでるの!」

 石川は、次の言葉を待った。

「来てよ、石川」

 はいっ!!
 ・・・と、石川は反射的に答えていた。

210 :だって展開が難しいんだもん:2001/07/07(土) 17:20 ID:idzruw5M
『あれからよっすぃーと食事に行ったはずなのに、
 どうしたんだろう?保田さん、酔っ払って私に電話してくるなんて…』

保田からの電話を切った後、すぐ石川は保田の家へと向かった。

ダッシュしたせいか、石川は保田の家の手前で息が上がってしまった。

「はぁ、はぁ、はぁ」

これから保田に会う緊張感と息を整えようと石川は夜空を見上げると、石川の頭上に
まんまるお月様がピカピカ照っていた。

211 :どないしろちゅーねん(w:2001/07/07(土) 17:26 ID:idzruw5M
ピンポーン

恐る恐る石川はインターフォンを押した。

… … …

反応が無い。

もう一度、押してみる。

ピンポーン

… … …

やはり無い。

「や、保田さん?」

石川はドアノブを回してみた。

ガチャ

開いた。

『呼ばれたからには部屋に入っても良いですよね…』

石川は返事が無い保田の部屋に勝手に上がった。

「お邪魔しまーす、保田さーん?」

リビングまで行くと、そこには酔いつぶれた保田がスヤスヤ寝ていた。

212 :名無しRTC。。。 :2001/07/07(土) 21:08 ID:cUIg2gj6
探せばあるやすいし画像。
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/617musix.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/bansen.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/musical1.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/musical2.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/officialphoto1.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/pola.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/rb.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/tv.jpg
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/yasudasatsueiishikawa.gif
↑保田撮影の石川。有料ページが有料になる前に公開されたときのもの
htmlごと保存しておけばよかった。あれ他に見た人いるかな・・・

213 :地味に盛り上がって参りましょう。:2001/07/07(土) 21:19 ID:fuLauDNk
 部屋の中はつん、とアルコールの匂いがした。
 見ると、ソファーの脇のテーブルの上には携帯電話と赤ワイン。それからグラスが一つ乗っている。
 ビンは半分も減っていなかったけど、グラスには3aほど飲み残しが入っていた。

「どうなってるのかなぁ」

 石川は保田の顔をのぞきこんだ。
 やや赤く染まった顔で穏やかに眠っている。タヌキではないらしい。

「なんだぁ。せっかく来たのに、酷いですぅ」

 石川はこそっとつぶやいて、床に腰をおとした。
 そんなふうに油断してると、石川が襲っちゃいますよ!
 ・・・なんてね。

 このまま起きるまで待ってようか、起こそうか。
 立ち去るのも惜しい気がするし。
 石川は手持ち無沙汰に部屋の様子を眺めたりしていた。

 もし、もうちょっと・・・。
 ふと、テーブルの上の飲み残しが目に入った。

「強気になれたら・・・」

 一度、振り向いて保田の様子を確かめる。
 ぐっすりと寝息を立てている保田を確認すると、石川はそのややぬるくなったグラスに口をつけた。

214 :名無し募集中。。。 :2001/07/07(土) 21:28 ID:cUIg2gj6
>>作者
モテ保良いね。萌え。

>>212
仲良きことは美しき哉。
カメラマン保は他にも石川たくさん撮ってるんだろうなぁ

215 :すっげぇっ!!!:2001/07/07(土) 21:29 ID:fuLauDNk
>>212激萌え

216 :名無し娘。:2001/07/07(土) 22:03 ID:ystkQYY.
なんとなく保田を慕ってる新メン?って石川だけな気がする

217 :名無し娘。:2001/07/08(日) 02:01 ID:/Xpy8.yE
>>212
どうもありがとう
下から3番目の画像、絶品ですな

モーたいのOP巻戻しで10回ぐらい見てしまった・・・(w

218 :1:2001/07/08(日) 13:11 ID:XEYj2RuQ
>>212
ママ・・マンセー!!(藁 やすいし最高だな!ホントに。
俺有料になる前に一番下の写真の画像見たよ。
保田がカメラマンのカメラ借りて「石川可愛いー」って連呼しながら撮ってた。ってやつだろ?
good job!ありがとうありがとう!

>小説書いてくれてる人達
超萌えながら読ませてもらってますよ。どうもありがとう。続きもがんばれ!
俺も書いたりなかったり・・・。(藁

219 :小説書いたことのある人:2001/07/08(日) 19:55 ID:eaozRcTQ
何人くらいで書いてるんでしょうかね?
・・・不安だ。一人ではないことは確かだけど。

220 :ココにたまに書いてる人2(w:2001/07/09(月) 23:20 ID:S7nFAcwI
>>213
「買って来ましたよ〜。…あれ?梨華ちゃん?」

石川はビックリしてグラスから唇を離し振り向くと、背後から声の主、何か買い物をしてきたのだろうコンビニ袋を持った吉澤が部屋に入ってきた。

「どうしたの?梨華ちゃん?なんで此処に?」

吉澤は石川と一瞬目が合い、次にその瞳は保田の姿を探した。

「えっ…、え〜と、保田さんに電話で呼ばれたんだけどぉ…。」

石川は手にもったワイングラスを隠そうとオロオロしながらそしてしどろもどろに答えた。

「保田さんが呼んだの?…ふ〜ん…。」

吉澤はスヤスヤ眠り込んでいる保田を見つけ、コンビニ袋をテーブルの上に置いて言った。

221 :名無し娘。:2001/07/11(水) 06:18 ID:WwS1Ho3A
お! 修羅場か?(w

222 :名無し娘。:2001/07/11(水) 13:17 ID:fGBqC59A
>>209-220
吉澤が居るにもかかわらず、石川を呼び出した保田の真意は?

223 :名無し娘。:2001/07/13(金) 07:22 ID:JJWjYBl2
hozen

224 :名無し娘。:2001/07/13(金) 17:22 ID:z8bLGHKw
すごく続きが気になる。

225 :名無し娘。:2001/07/13(金) 18:30 ID:gAJao4s.
遅ればせながら>>212ありがとう。
ヤスって集合写真で石川のそばにいると必ずお触りしてるね。
本当に石ヲタなんだな(w

226 :名無し娘。:2001/07/13(金) 18:38 ID:xef.PbyA
いいスレだな
>>212最高!!

227 :RTC@石柴北アヤ:2001/07/13(金) 20:52 ID:NcCaywhE
毎度どうも
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/musical3.jpg
ヤッスーだけは石川溺愛キャラのままでいてください

228 :RTC@石柴北アヤ:2001/07/14(土) 02:27 ID:ujqTZzMY
今日のおねモニは二度美味しい

やすいし
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/one/713oneyasuishi.jpg

かおりかけい
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/one/713onekaorikakei.jpg

229 :名無し娘。:2001/07/14(土) 02:44 ID:QfHjmgiw
RTCマンセー!

http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/one/713onekaorikakei.jpg
さりげに石川の腰に手をやる圭タン萌え〜(w

230 :RTC@石柴北アヤ:2001/07/14(土) 02:49 ID:ujqTZzMY
おお、人がいる・・・
動画(週末運勢ランキング)
http://www27.freeweb.ne.jp/art/anc53998/public_html/cgi-bin/pict/nisemono527.mpg

231 :名無し娘。:2001/07/15(日) 02:55 ID:FiW56Edc
>>230
グッドジョブ!!

232 :保田さんと私・出張編:2001/07/16(月) 16:34 ID:8ZJQtDV.
「保田さん、やすいし小説が世に氾濫してますよ!」
「そうね。>>162でツッコまれてたどっかの誰かも大喜びしてたわ」
「これで委員会員も増えるといいですね」
「宣伝するな!(ポカッ!)」
「あ〜んあ〜ん」

「くすん……でも、そんなに興奮してるんならROMってないで書けばいいのに……」
「………。(脱走)」
「あっ! 待ってくださいよ〜、保田さぁ〜ん」

スレ汚し失礼しました。
今続いているリレー小説がひと段落ついたらなんか書きますね。

233 ::2001/07/16(月) 18:06 ID:0XADxstM
>>232
これもニセモノですか?!

234 :232 :2001/07/17(火) 14:03 ID:KgGk0d5s
本物っすよ(w
と言ってもここじゃ信憑性ゼロかな……。

235 :162 :2001/07/17(火) 14:41 ID:6sPOwmwg
やっすいし♪やっすいし♪
ぐはっ!鼻血噴射するところだった・・・。
>>164
いやぁ、そのHP、私が通ってるHPだと思いますが(笑)
違いますよ。
委員会員ですが・・・。(爆)

>>232
くくくくく・・・。(ニマリ(謎))

236 :234 :2001/07/17(火) 14:43 ID:KgGk0d5s
やっぱりアナタでしたか(w

237 :235 :2001/07/17(火) 14:46 ID:6sPOwmwg
>>236
おぉ、電波受信!
さて、そろそろあっちの方更新しなきゃやられるかも。(笑)
いや、やられる前にやる!やっちゃえ、まずやっちゃえ!(違)

238 :235 :2001/07/17(火) 15:19 ID:6sPOwmwg
>>162
ってか、真似したつもりじゃなかったんですけどね。(笑)

239 :名無し娘。:2001/07/18(水) 21:46 ID:KQEPGmqE
ヤッスー・・・・・

240 :nanasi:2001/07/19(木) 17:26 ID:XmaSeu.w
hozen

241 :名無し募集中。。。 :2001/07/19(木) 23:56 ID:HkQjSp1k
>ザッピィで「最近愛を感じたことは何ですか?」って聞かれて
>「保田さんにご飯をおごってもらう約束をしたことです」って答えてた
なに奢ってもらうんだろう・・・♥

242 :名無し娘。:2001/07/20(金) 00:27 ID:1Oh2mF1.
>>241
・・・ザッピィ買わねば

243 :名無し娘。:2001/07/20(金) 04:27 ID:ley/28Oc
ねむい・・・

244 :名無し娘。:2001/07/21(土) 22:48 ID:SLn9nAO2
>>241
該当個所が見つからない・・・

245 :名無し募集中。。。 :2001/07/21(土) 22:56 ID:IgLmuLJs
>>244
石川の写真の所、4か5の設問

246 :名無し娘。:2001/07/22(日) 18:08 ID:VZuDucMM
ヤンタンでヤッスーが石川のさんまへの伝言を伝えたよ。(モノマネ付き)

( `.∀´)<石川が「さんまさんにお元気ですか?会いたいな」って言ってました!

ヤンタン収録前に一緒だったって。
なっちも一緒だったって言ったからドラマ撮影かな?

247 :名無し募集中。。。 :2001/07/22(日) 19:10 ID:4ZQb5c5Y
ヒップアタック保田→石川
http://www27.freeweb.ne.jp/feminine/rtc/yasuisi/721hmyasuishi.jpg

MUSIXは別衣装かな

248 :名無し募集中。。。 :2001/07/23(月) 04:11 ID:38TfX9tk
じゃない談
ライブ中は肩組んだり
しょっちゅうくっついてるそうだ。
DVD出るなら入ってるといいな・・・

249 :名無し募集中。。。:2001/07/23(月) 08:59 ID:WMoNH2zQ
(T▽T)「はぁ〜」
(`.∀´)「何よ!石川!何鬱になってるのよ!お通じでも悪いの?」
(T▽T)「しないよ。いえ、ソロ写真集が売れるかどうか心配で...」
(`.∀´)「何よ!ネガティブになってもしょうがないでしょ!キリキリ逝きなさい!」
(T▽T)「え〜、でも私保田さんみたいな鬼瓦顔じゃないし...
     そんな簡単に変われませんよ!」
(♯`.∀´)「キィー!ドサクサにまぎれてケンカ売ってんじゃないわよ!」

>>247
RTCありがとう

250 :名無し募集中。。。 :2001/07/23(月) 23:56 ID:b.Ic19yc
うーむ、やっすーは基本的にスキンシップが好きなのか

251 :名無しちゃむ :2001/07/24(火) 05:06 ID:dqUWb1n6
>>250
保田はそんなにスキンシップしないよ
スキンシップ好きなのは間違いなさそうだけど。

例えばちゃむがいた時はべったべただったけど
他のメンバーにはしていない。

今(最近)ようやく石川とスキンシップ取るようになった程度じゃあないか?
石川はちゃむを越えれるのか?

252 :名無し娘。:2001/07/24(火) 07:08 ID:K9T3WreE
>>251
いや、保田はスキンシップ好きだと思うけどな。
石川に限らず後藤・矢口・安倍あたりにはよく自分から絡みに行ってるぞ。
最近だと加護にも抱きついたりするみたいだし。

253 :名無し娘。:2001/07/24(火) 14:03 ID:VXSiLvd2
MUSIXでの撮影裏では加護にくっついてたな
ダイバーでは後藤に好き好き言ってるし
でも市井がいた頃は市井だけだった気がする
さばけてきたのかね

254 :名無し娘。:2001/07/25(水) 00:32 ID:NN.TQfKE
スキンシップの鬼だった姐さんがいなくなったことで
保田自身が「スキンシップのしやすさ」みたいなものを感じてるのでは?

255 :名無し娘。:2001/07/25(水) 02:02 ID:NN.TQfKE
( `.∀´)<「ムーポキ」でいしよしスレ盛り上がってるようね…
( ^▽^)<あ、保田さんやきもち妬いてるんですか〜?
( `.∀´)<な…!そんなことあるわけないでしょ!
( ^▽^)<(クスクス…、やっぱり保田さんかわいいな〜)

256 :名無し娘。:2001/07/26(木) 23:51 ID:ZnU0gPts
約束の食事に行ったそうだね

257 :名無し娘。:2001/07/27(金) 00:45 ID:any0jm2s
>256
そう言えば、づーっと保田が誘ってたらしいな。いいことだウンウン。

258 :名無し娘。:2001/07/27(金) 01:07 ID:vg/AhmJw
>>220 の続き

「そ、それよりよっすぃーはどうして此処にいるの?」
ワイングラスを後ろ手に持ったまま石川が聞き返す。

「別に。保田さんと一緒にご飯食べて、此処でちょっと飲んでただけ。」
吉澤はワインのボトルを軽く振りながら言った。

「飲んでたって…よっすぃー、まだ未成年じゃない。ダメだよ。」
「はは。相変わらずマジメだね。梨華ちゃんは。」

吉澤は横目で保田が眠っていることを確認すると、石川の方を向いてニタァと笑った。

「保田さん、『やっぱり相手がいるとお酒も美味しいわね。』って言ってたよ。
 梨華ちゃんは一緒に飲んでくれないからつまんないってさ。」
「…え?それってどういう事…?」
「どうもこうも、そのまんまじゃん。」

259 :勝手に続きを書いていいのかな?:2001/07/27(金) 01:09 ID:vg/AhmJw
私と…居ても…つまらない?
よっすぃーといた方が楽しいんですか?
今にも泣きだしそうな瞳で保田を見つめる。
ほんの少しだけ桜色に染まった寝顔はとても幸せそうだった。

「あ〜あ、保田さんも眠っちゃってるし。私も帰ろっかな。」
吉澤はそう言うと自分の荷物を手早くまとめて玄関へ向かった。
石川もとりあえずそれについていく。

「じゃまた明日ね。梨華ちゃん。」
「う、うん。」
心ここにあらず、といった調子で返事を返す石川。

「あ、そうだ。」
ドアを開きかけた吉澤が思い出したように言った。
「保田さんって酔うとちょっと大胆になるんだね。」

260 :名無し娘。:2001/07/27(金) 01:36 ID:vg/AhmJw
「?!」
ちょっとよっすぃー、それどういう意味…
石川が吉澤に声をかけようとした時にはすでにドアは閉まっていた。


大胆って…保田さん、何したんですかー?!

261 :名無し娘。:2001/07/27(金) 01:37 ID:vg/AhmJw
「あはは。ちょっと意地悪しすぎちゃったかな〜。
 ま、煮え切らない梨華ちゃんが悪いんだからしょうがないよね。」
こちらは石川とは対照的に上機嫌な吉澤。心なしか足取りも軽く見える。

「これでいくら奥手な梨華ちゃんといえども積極的にならざるを得ないでしょ。
 梨華ちゃんがちゃんと保田さんを捕まえててくれれば、
 私は飯田さんへのアタックに集中できる、と。完璧じゃなーい?」

意外と策士なのか?吉澤。

262 :名無し娘。:2001/07/27(金) 03:33 ID:fXwjDFHI
策士吉澤マンセー

263 :名無し娘。 :2001/07/27(金) 04:41 ID:pRV9ol1M
(0^〜^0)も( `.∀´)狙いだったら( `.∀´)ヲタとしては嬉しかった。

264 :もうちょっと書いておこう:2001/07/27(金) 05:11 ID:POL5p2JU
一方、再び保田が寝ている部屋に戻ってきた石川。
さっきの吉澤の言葉がまだぐるぐる頭の中で回っている。

ちょこん、と保田の枕元に腰をおとす。
人差し指をくるくる回して保田の髪をいじってみる。
保田さぁぁん…、よっすぃーと何があったんですかー?
すっかりいじけモードの石川である。

「う、うーん…」
「!」
不意に保田が目を覚ました。慌てて保田の髪から指を離す。

「お、おはようございます。保田さん。」
慌てすぎたせいか全く間の抜けた挨拶をしてしまった。

「…あれ?石川じゃん。どうしてウチにいるの?」
「え?保田さんに…電話で呼ばれたからなんですけど?」
「あれ?そうだっけ?」
頭を掻きながら上体を起こす保田。どうやら少し記憶が飛んでいるようだ。

265 :続きはまた明日?:2001/07/27(金) 05:13 ID:POL5p2JU
「あ、ほんとだ。私、石川に電話してるね。」
石川が台所から持ってきてくれた水を飲みながら保田は自分の携帯電話の発信履歴を確認していた。

「そーですよー。で、来てみたら保田さん寝てるんですもん。」
「あはは、ごめんねー。」
保田は笑いながらそう言って石川の頭を2,3度撫でた。

ず、ずるいですよぉ。そんな笑顔見せられたら何も言えなくなっちゃうじゃないですか。
でも今日は引き下がりませんよ。
聞いておかなくちゃいけないこと、いっぱいあるんですからね。

266 :名無し娘。:2001/07/27(金) 05:18 ID:POL5p2JU
>>263
ま、ここは( `.∀´)( ^▽^)スレということでご容赦を。

267 :名無し娘。:2001/07/27(金) 06:49 ID:jEA/qcsw
220を書いた者です。
うまく続きが纏まらなくて放置してしまいました(w
さんきゅーっす。
265からの続きが楽しみです!

268 :名無し娘。:2001/07/27(金) 17:16 ID:.RLppmAQ
コチ、コチ、と時計の針の音だけが部屋の空気を揺らしている。
居心地が良いか悪いかといえば勿論後者の方である。
何か言わなくちゃ。石川はたまらず口を開いた。

「あ、あの…ちょっと聞きたいことがあるんですけど……」
「ん?なに?」

だ、大丈夫よね。別に変なこと聞くわけじゃないんだし。

「えっと、そ、その〜、今日はよっすぃーと何してたんですか?」
別に他愛のない質問なのに、それでも石川はもういっぱいいっぱい。
あと一言でも口にしようものなら、言葉と一緒に心臓が飛び出してきそうだ。

まあ、石川にしては頑張ったほうだろう。後は保田の答えを待つばかり。

269 :名無し娘。:2001/07/27(金) 17:18 ID:.RLppmAQ
「吉澤と?今日何してたかって?」
「は、はい。」

「ファミレスで一緒にご飯食べた後、ここで少し飲んでただけだけど?」
折角勇気を振り絞った石川の質問なのに、いつも通りの素っ気ないお答え。
そこが保田らしいといえば保田らしいのだが。

「あ、そうそう思い出した。吉澤と二人で飲んでたらさー、
 急に吉澤があんた呼ぼうって言い出してさ。
 だから私、あんたに電話したんだよ。きっと。」
保田はそう言うとグラスに残っていた水を一気に飲み干した。

「え?」
よっすぃーが私を呼んだ?
予想外の保田の言葉にまたも石川の思考回路はフリーズ。

もちろんこれは吉澤の作戦なのだが、
さっきまで餅を焼きっぱなしだった石川がそれに気付くはずもない。

270 :名無し娘。:2001/07/27(金) 18:05 ID:.RLppmAQ
「石川、あんたも何か飲む?…つってもワインは無理か。
 ジュースか何かあったかなー?」

いつの間にか保田は立ち上がって台所の方へ歩いていた。

保田の声ではっと我に返った石川。
ふとテーブルの上を見ると赤ワインのボトルが目に飛び込んできた。

『やっぱり相手がいるとお酒も美味しいわね、だって。』
『梨華ちゃんは一緒に飲んでくれないからつまんないってさ』
『酔うとちょっと大胆に』

再び吉澤の言葉が頭の中で走り始める。

私がお酒飲めたら保田さん喜んでくれるのかな?
私がお酒飲めたら保田さんもっと私の事見てくれるのかな?


私……酔っぱらっちゃってよいのかな?

271 :名無し娘。:2001/07/27(金) 18:08 ID:.RLppmAQ
さっきから全然反応の無い石川の方を振り返ると
石川は少し眉間に皺を寄せたままワインボトルを見つめていた。

まずいなー、こいつがこんな顔してるときって大体ロクな事考えてないんだよね。

さすが教育係の保田さん。お弟子さんの行動なんてお見通しってわけですか?
その割りには可愛いお弟子さんの気持ちはあんまり見えてないみたいですが。

よしっ…石川は心の中でそう呟くと
ボトルをつかんで一気にグラスにワインを注ぎ込んだ。
大丈夫、ワインなんて単なる大人のぶどうジュースでしょ?

「ちょ、ちょっとアンタ何やってんのさ?」
慌てて保田が石川に駆け寄る。
石川は保田の方を向き直ると、キッと一睨みした。

「な、何よ?」
思わず足を止めた保田は少したじろぎながら聞いた。

返ってきた言葉は折角のほろ酔いも一気に醒めるものだった。


「わ、私だってお酒くらい飲めるんですから!」

そう言うと石川はグラスに口をつけ、グッと顔を天井に向けた。
グラスの赤い液体が無くなるのに二秒とかからなかった。

272 :名無し娘。:2001/07/28(土) 01:16 ID:iBNCGqqk
酔うとちょっと大胆になるのは石川の方だったりして

273 :名無し娘。:2001/07/29(日) 21:10 ID:78Rk1VIw
hozen

274 :名無し娘。:2001/07/30(月) 01:52 ID:vWnrqW1.
ハロプロライブでもやすいし絡みが見れました
ほんと仲の良い姉妹のようでした

275 :名無し娘。:2001/07/30(月) 01:54 ID:0AXaMXvc
モーニング娘、浜崎あゆみなど人気アイドルの掲示板。秘蔵画像も多数あり。
あいボン、のののデビュー当時の写真からあゆのプライベートフォトまで全て無料でご
覧いただけます。
掲示板機能も充実しているので結構楽しめますよ。
今すぐクリック。
http://www.oak.dti.ne.jp/~idolyuki

276 :名無し娘。 :2001/07/30(月) 03:07 ID:X4Q9lovc
>>271 の続き

流石に同期の桜よ、と言うべきか。
吉澤は石川の行動パターンはある程度わかっているつもりだった。
石川を煽って積極的にさせるという作戦も悪くはなかった。
実際、結果的に石川は吉澤のシナリオ通りの行動を取っている。
しかしただ一つ吉澤がミスを犯したとすればそれは

石川が「加減」というものを知らない性格であることを忘れていたことだろう。

277 :名無し娘。:2001/07/30(月) 03:08 ID:X4Q9lovc
「ちょっと、石川大丈夫なの?」

グラスが空になってもまだ石川は上を向いたままだ。
保田が心配そうに石川の肩に手をやる。
ぷはぁ。ようやく石川はグラスをテーブルに置いた。

「ったく!あんたまだ未成年でしょ。ほらぁ、耳まで真っ赤じゃない。」

そう言って保田は石川の頬に手をかけて振り向かせた。
火照った顔にトロンとした瞳。
コイツ…なんて瞳してるんだよ………。

278 :名無し娘。 :2001/07/30(月) 03:10 ID:X4Q9lovc
「…おっ、やすらじゃんか。いーとこきた。こっちこいよ。」
「はぁ?ちょっとあんた、誰に向かって……きゃっ!!」

ドサッ

一瞬何が起きたのかわからなかった。
次の瞬間見えたのは、少し眩しい天井のライトとワイン色した石川の顔。
気付いた時には私はソファの上に倒されて石川に乗られていた…。

馬乗りの体勢で保田を見下ろしながら石川はニタリと笑った。
「さ、いーことしよーぜ。」

そう言うが刹那、石川が保田の口唇を奪う。
柔らかな感触を楽しむことなく一気に舌を挿し込み、そして絡めた。
まるで保田の全てを味わうように。
少しだけワインの香りのする吐息が保田の中へ浸み込んでくる。
保田はあまりに突然の出来事に抵抗することすら忘れていた。

ちょ、ちょっと!どーなってんのよ!
もしかして石川って酒乱なの?
でもたったワイン一杯で…。
…って、ちょっと石川!何やってんのよ!

279 :名無し娘。:2001/07/31(火) 05:24 ID:WJ4hb1Fw
保全

280 :名無し娘。:2001/08/01(水) 00:58 ID:7FMe3Evo
久々に抜けるスレッドだ(w

281 :名無し。:2001/08/01(水) 09:21 ID:bGL470BI
いいぞ石川、酒がまわってつぶれる前に完全に抜けるとこまで逝ってくれ(w

282 :名無し娘。 :2001/08/01(水) 19:45 ID:gcSCcU72
>>278 の続き

いつの間にか保田のシャツのボタンは全部外され
薄いピンクのブラが剥き出しになっていた。

「おろろ。意外に可愛いブラしてんじゃん。」
「意外ってどういうことよ!失礼ね!」
上に乗られながらも憎まれ口を叩く保田。
でもそんな格好してちゃ全然説得力無いと思うぞ。

石川はそんな保田の言葉を聞きもせず、
美しいRを描いたブラの表面をツーっと指で撫でる。

「ふぁっ!」

ブラ越しに伝わる微かな、でも焦げるように熱い刺激に
保田は思わず息を漏らした。

283 :名無し娘。:2001/08/01(水) 19:46 ID:gcSCcU72
「くひひ。それじゃ…」
いつもの石川からは想像も出来ない下品な笑みを浮かべると、
石川は右手をブラの下に滑り込ませ、そのまま上へとずらしていく。
程良い形と大きさをした胸がぷるんとブラからこぼれ落ちた。

「やすら、いいむねしてんねぇ〜。」

何言ってんのよ!あったり前でしょ!
確かにあんたや後藤には負けるけど
後藤が入ってくるまでは私が娘。の中で一番大きかったんだからね!
………保田、そんな事言ってる場合じゃないだろ。

284 :名無し娘。:2001/08/01(水) 19:47 ID:gcSCcU72
「それじゃ、いったらきま〜す♪」

石川はそう言って手を合わせると、保田の左胸にかじりついた。
舌を円を描くように這わせ、徐々にその膨らみの頂上を目指す。
桃色の突起物を舌で跳ね上げ、軽く噛み、搾り取るように吸い上げる。

「んあっァ…」
艶めかしい声が保田の口からこぼれ落ちる。

うなじ、首筋、肩、背中。
石川の右手が流れるように保田の体を愛していく。
触れられた肌がシビれるように熱い。

ふぁっ……やだっ、私感じてる?
石川って意外とテクニシャンなの?……あんっ!
……つーか、なんで私が石川にこんな事されてんのよ!
む〜か〜つ〜く〜!!

285 :名無し娘。:2001/08/01(水) 19:48 ID:gcSCcU72
「ちょっと石川!タイムタイム!」

快楽の海に溺れそうな理性をなんとか引き上げて
胸にうずまっている石川の顔を押しのける。

「なんだよ?いいらろ?」
「ちょっとアンタいい加減しっかりしなさいよ!」

なんとか正気に戻そうと石川の両肩をつかんで盛んに揺らす保田。
でも石川の目は相変わらずトロンと淫らに潤んでいる。

「やすら、すきら!あいしてる!」
「はぁ?」

286 :名無し娘。:2001/08/01(水) 19:49 ID:gcSCcU72
あまりにも唐突すぎる石川の告白。
でも保田にその言葉の意味を理解する時間など無くて。

「らからいいらろ?さっ、あいのくちづけを。」
「あっちょっと待っ…」

石川が保田の言葉を遮るように再び唇を塞ぐ。
右手は保田の髪を淫らにかき乱し、
左手は保田の背中に爪を立てる。

……いいのかな?石川、好きだって言ってくれてるし。
私だって石川のこと、嫌いじゃない……つーか、好き…かも。

保田の女としての本能が再びその理性を快楽の海へ堕とそうとしたその瞬間、
床に転がった空のワイングラスが保田の視界に飛び込んできた。

「やっぱりダメ〜〜〜!」

287 :名無し募集中。。。 :2001/08/02(木) 04:04 ID:tZo.AIMw
ピースPV
波が荒れて船が難破してるところにやすいし。見るべし。

288 :名無し娘。:2001/08/02(木) 04:13 ID:dxc1e36Q
http://www.bc.wakwak.com/~milky/data/data1376.jpg

\(^▽^)/<そういえば、ドラマ共演ですね〜保田さん!
( `.∀´) <そうね、あたしの制服姿もなかなかみれるもんじゃないわよ!
\(^▽^)/<私も高校逝かなかったから制服着れて嬉しいです〜!
( `.∀´) <フフ、今度ここで制服プレイの場面も書いてもらえるとイイわね!

289 :名無し娘.:2001/08/03(金) 18:59 ID:sxNQ.6oI
hozen

290 :名無し募集中。。。:2001/08/04(土) 14:23 ID:ajGup7v2
(♯`.∀´)´▽`♯)
保全

291 :名無し娘。:2001/08/04(土) 15:09 ID:km1bKAVc
Mステの直前番宣で( `.∀´)が(^▽^)の肩に手を当ててたよ

292 :名無し娘。:2001/08/05(日) 00:55 ID:sf2mizyw
>>286 の続き

思いっきり石川の体をはねのけた。
乱れた息を整えながらはだけたシャツのボタンを留め直す。

「酒に酔った勢いで、好きだなんて言われても嬉しくないわよ。」

今のショックのせいか、はたまた慣れないお酒のせいか
石川はすっかり意識を失っていた。
静かな部屋にスースーという寝息だけが聞こえる。

「もう…バカ……」

石川を引きずるようにして寝室まで連れていき、ベッドに倒す。
……かわいい寝顔しちゃって。
まだ赤みの抜けないその顔を2,3度撫でた。

あ〜あ、私もシャワーでも浴びて寝よっと。
軽く伸びをして、静かに寝室のドアを閉めた。

293 :名無し娘。:2001/08/05(日) 00:57 ID:sf2mizyw
カーテンの隙間から差し込む柔らかい日差し。
新聞を読みながら保田は持っていたカップに口をつける。
やっぱり目覚めのコーヒーは最高ね。

ガチャンと隣のドアの開く音。
あのバカ、やっと起きたようね。

「おはよ石川。」
「…ふわぁ?やすださん?」

やすださん?じゃないわよ。ったく。
近くにあったタオルを放り投げる。
「ほら、早く顔洗ってらっしゃい。」

294 :名無し娘。:2001/08/05(日) 00:58 ID:sf2mizyw
数分後。石川が洗面所から出てきた。
「…お、おはようございます。」
「おはよ。朝食出来てるわよ。食べるでしょ?」
用意したのはフレンチトーストとほうれん草入りスクランブルエッグ。
普段はこんなの作らないんだけどね。
でも、石川に朝からカップラーメン食べさせるわけにもいかないし。

「…ありがとうございます。」

なんか少し様子が変ねぇ?
心なしか顔もちょっと赤いみたいだし…
はは〜ん。もしかして…・
ちょっとからかってみるか。

295 :名無し娘。:2001/08/05(日) 01:00 ID:sf2mizyw
「石川、昨日あんたアタシの事好きって言ってなかった?」
「!!」
みるみる石川の顔が赤くなる。
ふふふ、どうやら昨日の醜態覚えてるみたいね。
しっかしあれだけキレてたのに記憶はあるなんて変なヤツ。

「その…昨日はすみませんでした……」
そりゃあ流石にちょっとは驚いたけど。
ていうかアタシが聞きたいのはそんな謝りの言葉じゃなくて。
「で?アタシの事好きなの?」
ますます顔を赤くして石川はうつむいてしまった。
こりゃ聞くまでもない……みたいね。

これ以上いじめちゃかわいそうかな。
保田はマグカップにコーヒーをいれて石川に手渡した。
けど石川はカップに口をつけず、ただじっと保田を見つめている。

「ん?どうしたの?」
「……石川、紅茶の方がよかったですぅ〜。」

…アタシの入れたコーヒーが飲めないなんて、
アンタそれでもモーニング娘。ェ?

296 :名無し娘。:2001/08/05(日) 01:01 ID:sf2mizyw
「あっもうこんな時間!行くわよ石川!!」
「保田さん、待って下さいよ〜〜」

いつもと同じ駅までの道。
ふたり肩を並べて走っていく。
保田がそっと石川の耳元でささやいた。

「昨日の続きは今度ちゃんとやろうね。」
「つ…続きって……」
「あらイヤなの?」
「……よろしくお願いします。」

あ〜あそんなに顔赤くしちゃって。わかりやすいヤツ。
ま、そんな所が好きなんだけどね。

これからもよろしくね、石川。

297 :名無し娘。:2001/08/05(日) 01:02 ID:sf2mizyw
一応キリのよさそうな所でとりあえず締め。
全然●(#´▽`)`.∀´#)Love〜いしやす ● にならなくてスマソ

298 :名無し娘。:2001/08/05(日) 02:01 ID:9rHmUONI
>>297
いや、この二人はベタベタするより
師弟関係を残してる適度な距離感が(・∀・)イイ!。
楽しませてもらいました。

そういえば、つんくばんで二人だけで出演してた。

299 :名無し娘。:2001/08/05(日) 02:19 ID:nBcsJp1Y
>>298
感想さんくす。そう言ってもらえると拙文ながら書いた甲斐あったなって感じ。
それよりつんくばん聞き逃した。8/4放送のやつ?うぇぶばん待つか。

300 :名無し娘。:2001/08/05(日) 02:31 ID:9rHmUONI
>>299
そう。
最後のランキングのところで録音で登場してた。
ダーヤスに「曲の感想は?」と振られて
石川「かっこいいです!」
ダーヤス苦笑い。

何かいいんだね。微妙さが。

301 :名無し娘。:2001/08/06(月) 00:11 ID:2y0//jV6
小説の方、後藤の参戦キボ〜ン!

302 :nanasi:2001/08/06(月) 10:43 ID:mbdITFGk
hozen

303 :名無し娘。:2001/08/06(月) 13:03 ID:gCfSkCMc
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=996405226&ls=50
もね

304 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:45 ID:CKDzpXBk
コテハン通り「保田さんと私」シリーズの作者です(w
一作書けたのでちょいと書かせてくださいまし♪ 一気に(ヲイ
長い上にワケのわからない暗い話なのですが……。
タイトルは思いつかなかったんで『Scapegoat Another Story』で。。。

305 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:46 ID:CKDzpXBk
あたしは、いたって普通の女の子だった。
普通に生きてきて、普通に育って、普通に恋をして。
でも、人生って計算通りにいくモンじゃない。
計算通りにいったって、つまんない。
高校の頃あたりから、あたしの運命の歯車は少しずつ狂い始めた。

306 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:46 ID:CKDzpXBk
あたしはどうしても歌手になりたかった。
その影響はお母さんが大きかった。
あたしのお母さんはカラオケの先生で、それこそ何百曲もの歌を唄えた。
小さな頃からそんなお母さんを見ていたから、けっこう闘争心が強かったあたしは
お母さんよりもっとたくさんの曲を唄えるようになってやる、って思ったんだろう。

あたしは高校を辞めて、歌手を本格的に目指すことにした。
バイトして、有名プロダクションを目指せるような学校に入るんだ。
あたしは来る日も来る日もバイトに勤しんだ。
毎日8時間の立ち仕事のせいで足はパンパンだったけど、
目標目指して頑張ってるあたしの姿って、けっこうイケてたと思うんだよね。

307 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:47 ID:CKDzpXBk
で、いつものようにパンパンになった足をマッサージしながら『ASAYAN』を見てたんだ。
あの番組って、オーディション番組じゃない?
だから毎回チェックしてたんだよね。
どんなコが歌手になれるんだろうっていう研究も兼ねてね。
もちろん、モーニング娘。の事もデビュー前から知ってた。
『愛の種』を5万枚売り切ったとこなんか、もう感涙モノだった。
あの時から、なんか他人じゃないように思えたんだよね……って、調子乗りすぎか。

ま、とりあえず、追加オーディションをやるって聞いた時は瞬間的に履歴書書いてたね。
今までオーディション受けた事なんか無かったんだけど、
あの時はなんかピーン、とくるものがあったんだよね。
で、結果は見事合格!
人生ってホントわかんないモンよね。
まず、ここであたしの人生の歯車が大きく狂ったワケね。

308 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:47 ID:CKDzpXBk
晴れてモーニング娘。の一員になったあたし。
でも、最初の頃のあたしの印象って、みんな覚えてる?
音楽番組のトークのコーナーとか、全然喋れなくて……『暗い』って思われちゃってたんだよね。
今のあたし見たらわかるでしょ?
あたしは暗いんじゃなくて、ただ単に緊張してただけなのよ。わかった?

話がずれたけど、あたしはず〜っとそんなんで、目立つ機会が無かった。
それは同期で入った矢口や紗耶香も一緒だった。
(でも、矢口はその後タンポポに入って注目されるようになったけど)
そして『Memory 青春の光』で明日香が卒業。
明日香はあたし達追加メンバーに最初にとけ込んでくれた人だったから、あの時はホントに悲しかった。

309 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:47 ID:CKDzpXBk
その後だね、やっとあたし達が自分のポジションを見つける事ができたのは。
……あたしのは『縁の下の力持ち』だったけどね。
後藤が入ってきて、プッチが結成されて、あたしと紗耶香はもう絶好調、って感じだった。
加入前からの親友だった紗耶香はどんどん輝きを増していって、
恋ダンとか青色7の時のアイツはホントにカッコ良かった。
娘。に入ってからちょっとレズっ気も出てきたのかな、やっぱ。
今だから言える事だけどさ、あたし……紗耶香の事好きだったんだ。
え? バレバレだった? おっかしいなぁ。

でも、紗耶香は男前キャラだったけど、中身はすごい女の子だったから
あたしはとてもじゃないけど自分の気持ちを伝えられなかったんだ。
そう、アイツは至って普通の女の子、そう思ってたのに……。
「圭ちゃん、あたし後藤とつき合うハメになっちゃったよ」
『ハメ』じゃないでしょうが! 口元がニヤけてるわよ!!!
ったく……。
こんな事なら、ちゃんと告白しておけばよかった。

310 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:48 ID:CKDzpXBk
紗耶香を吹っ切るのは非常に難しい事だった。
どうしても引きずってしまうのだ。
アイツのどこを好きになったかというと……思いつかない。
顔。うむ、かっけー。男前だ。
性格。サバサバしてて、実にあたし好み。
体。別にカラダが目的ってワケじゃないけど……夢で一回した事ある。
とにかく、アイツの全部が好きだった。
カッコいいところも、繊細で弱いところも、全部。

そうして、紗耶香を吹っ切る事が出来ないまま、あの4人が……石川が加入してきた。
第一印象は『なんか暗いカンジの子』。
石川もあたしに言われたかないとは思うけど、その時はそう思ったの。
その石川には、なんとあたしが教育係を任せられることになった。
あたしなんかでいいのかなぁ、っていうのが正直な感想だった。
でも、やるからにはキッチリやんないとね。

311 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:48 ID:CKDzpXBk
あたしは人見知りしたりはしないけど
慣れない人から見れば、あたしはクールでちょっと怖くて話しかけづらいらしい。(後藤・談)
だから、石川との会話はほとんどが事務的なものだった。
ここはこうするとか、明日までにここを覚えてこいとか。
私的な会話なんてした記憶が無いし、特にしようとも思わなかった。

対称的に、カオリや矢口なんかは順調にコミュニケーションをとっていた。
おかげで辻や吉澤はすっかりアイツらになついてるでしょ?
入って間もない後藤ですら、ちゃんと教育係してた。
(紗耶香に相談してるのを見た事はあるが)
そんな光景を見ていると、不器用な自分が歯痒く思えてくる。
石川に八つ当たりしてしまう事もあって、自己嫌悪に陥ってしまう事もしばしばあった。

312 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:52 ID:CKDzpXBk
でも、石川はあたしを嫌ったりはしなかった。
どんなにひどく当たっても、キツい事を言っても、
次の日には何も無かったかのようにあたしに笑いかけてくるのだ。
そんな石川の姿が少し怖かった。
アイツに……紗耶香に、似ていたから。

いつかのダイバーで、紗耶香はこんな事を言っていた。
「石川はさ、入ったばかりの時のあたしに似てるんだよね」
あの時は普通に流していたが、その日以来、あたしの目に映る石川は石川でなくなっていた。
紗耶香が卒業してからは、いっそうそれが強くなっていった。
あたしは、石川梨華を『市井紗耶香』として見ていたのだ。

――そうして、あたしは過ちを犯してしまった。

運命の歯車が、音を立てて外れた。

313 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:52 ID:CKDzpXBk
あの晩、力ずくで紗耶香……石川を抱いた夜。
石川は拒まなかった。
涙を流していたが――こう言って、笑った。
「私は、保田さんの事が大好きです」
目の前が真っ暗になり、あたしは激しい後悔の念に囚われた。

紗耶香じゃない。
ここにいるのは石川なのに。
紗耶香は、もうあたしの前には現れてくれないのに――!

石川の目もはばからずに、あたしは号泣した。
謝ったって、許される訳がない。
ただ、あたしには泣く事しか出来なかった。
罪を償う方法なんて考えつかなかった。

314 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:53 ID:CKDzpXBk
しかし、石川は全てを許した。
そして、こう言った。
「市井さんとして見られていたのは正直ショックですけど……。
 私、保田さんの事が大好きです。……どんな人よりも、世界中で、一番」
石川はあたしを抱きしめた。
優しく、包み込むように。
あたしの犯した全ての罪を拭い去るかのように。

あたしは泣いた。
生まれて初めて、本気で泣いた。
4つも年下の石川の胸の中で、ただひたすら泣いた。

そうして、気づいた。
紗耶香への恋心を完全に捨て去った自分に。


そして、石川を愛し始めている自分に。

315 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:54 ID:CKDzpXBk
そうして今――歯車は大きくずれ、あたしは、まだ返事をしていない。

石川はずっと待っていると言ってくれた。
待たせちゃって悪いけど、あと少しだけ待っててほしいんだ。


紗耶香にさよならを言ってきたいから。


そしたら、あたしの本当の気持ちを伝えるよ。
絶対に変わることのない、この想いを。

もう、歯車は狂わせない。

アンタと一緒なら、それが出来ると確信してる。
ずっと一緒に歩いていける。
だから、伝えたい。

「あんたは紗耶香の代わりなんかじゃない。――好きだよ、梨華」

                                 〜Fin〜

316 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/07(火) 12:54 ID:CKDzpXBk
なんのこっちゃって感じですね(^^;
『号泣』って言葉使った時点で笑えてしまったし。。。
失礼ぶっこきました……早々に立ち去ります。

(;`.∀´)<アンタ何しに来たのよ!

317 :レッツゴー名無し。:2001/08/08(水) 05:55 ID:3sp8kBVQ
いいっすよ!
ぜいたく言ったら細かいところが読みたかったなー

318 :(*`.∀´(^▽^*)推進委員長:2001/08/08(水) 10:22 ID:62BEguQo
>>317
感想サンクス♪ 精進致します。

319 :名無し娘。:2001/08/09(木) 02:50 ID:dU.1P3d2
>>304-316
おおっ!
定番ながら中々いい感じですね。

320 :名無し娘。:2001/08/10(金) 04:25 ID:CnU7f3sI
hozen

321 :名無し娘。:2001/08/11(土) 02:27 ID:xgUYGj6g
ほぜん

322 :nanasi:2001/08/11(土) 16:00 ID:yZMdlw4w
age

323 :名無し募集中。。。 :2001/08/11(土) 16:08 ID:ZKd.PJno
うたばん、入ってきたとき
保田の方に手を乗せ怯える石川が良かったですです。

324 :nanasi:2001/08/12(日) 15:56 ID:3M2qr9dY
hozen

325 :名無し娘。:2001/08/13(月) 03:37 ID:mYmY9Wcs
某お二人さん、自スレの方はどうすんの?
特に2chのあそこでも(略 (副…略

326 :名無し娘。:2001/08/13(月) 03:38 ID:mYmY9Wcs
オイラはずーっと(略

327 :nanasi:2001/08/13(月) 16:20 ID:ReN1yb/U
hozen

328 :名無し娘。:2001/08/14(火) 03:26 ID:TXXnPeAg
やすいしマンセー!!

329 :名無し娘。:2001/08/15(水) 13:40 ID:mW23xifQ
萌え

330 :名無しちゃむ :2001/08/16(木) 07:22 ID:Dkgo4WRU
夏コン、秋コンに逝かれる方々へ

ラブマの「夫〜婦」の所は保田と石川に注目!!!
今回は石川が保田に(略
亜依wish亡きコンサートで数少ないやすいしシーン
ここだけ見たら、後は適当に見ててください。

331 :三村:2001/08/16(木) 14:53 ID:0HHveCTY
適当にかよっ!

332 :RTC@石柴そよ北:2001/08/16(木) 16:15 ID:arrw5.3c
ネタが無いわけでもないはず・・・
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/yasuisi/81224tv.jpg
保田さんこそは石川さんが可愛いという事を忘れていないと思いたい

333 :名無し娘。:2001/08/16(木) 18:33 ID:EbLfIQgs
小説作者さんどうした?

334 :名無し娘。:2001/08/16(木) 20:51 ID:5m2gWTF2
>>332
ごちそさま
保田は石川ヲタだから大丈夫さ...と信じつつ。

335 :RTC:2001/08/16(木) 21:42 ID:arrw5.3c
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/taihen/816motai2.jpg
ちょこちょこネタがあって嬉しかったりして・・・
些細な幸せですね。

336 :名無し娘。:2001/08/16(木) 23:01 ID:Pp7.JwvM
>>335
全員で抱き合ってたから気づいてなかったけど、
やっぱりサシで抱き合ってたのか(w
並びも隣だったし

ドラマもガンバテね

337 :名無し娘。:2001/08/16(木) 23:26 ID:2BCBPA5A
TVガイドの24hTVのインタビューで、石川が
「夜、保田さんと電話で(演技について)相談して、上手く出来てよかった」
ってな内容な話をしてたよ

338 :名無し娘。:2001/08/17(金) 01:48 ID:/SZ46h.6
ふと思ったんだが、保田と石川のカップリングを楽しんでる人間て
どんなスタンスで見てんだろ?いわゆるカプールとしてなのか、
師弟愛なのか、はたまた別なのか

>>337
ピンランよりはマシになるってことか(w

339 :RTC@石柴風北木:2001/08/17(金) 02:04 ID:/vhRQ59.
>>338
最初の頃は石川ヲタとして
「石川カワイイカワイイ」と言ってくれる存在が
純粋に嬉しかった、というところから(これは飯田さんも同じ)
それがよくありがちなただの「カワイイ」ではなく
「真の愛情」みたいに感じられるようになった、と(これはやすいし特有、特別。)
だからカポーとしても師弟愛としても味わえる。

深い・・・

340 :RTC@石柴風北木:2001/08/17(金) 03:35 ID:/vhRQ59.
相変わらず訳分からん文章だなぁ
お詫びじゃないですけど・・・
http://www.bc.wakwak.com/~milky/data/datal183.mpg
録画しておいてすっかり忘れきっていたらしく。

341 :名無し娘。:2001/08/17(金) 10:19 ID:rmsOIML2
>>340
二人してヘソだしだし(w

それにしてもこのヤッスーカコイイ!

342 :名無し娘。:2001/08/17(金) 14:06 ID:Wlr6aFHM
あぶないあげよう

343 :名無し娘。:2001/08/17(金) 14:07 ID:47g1znOE
>>342
Wlr6aFHM
あげなくても書き込んでればdat落ちしないよ。
から揚げ辞めれ

344 :名無し娘。:2001/08/17(金) 23:30 ID:aw.n.bPA
hozen

345 :名無し娘。:2001/08/17(金) 23:35 ID:lU10pC0g
レッツで保田がしゃべってる時、後ろにいた石川が肩に手をそえていました

346 :名無し娘。:2001/08/17(金) 23:38 ID:vQ7lr8hc
>>345
角とかね。

小説、書きたいんですけど、なんか萌えるシチュとかないですかね。
勝手にリレーとか、結構楽しかったんですけど。

347 :名無し娘。:2001/08/18(土) 00:08 ID:7WFUhkN2
>>346
俺の好みを言わせてもらえば
後藤→保田←石川の三角関係(w

348 :297:2001/08/18(土) 02:50 ID:HKTm/Wso
>>346
俺が次に書こうと考えてたのは
24hTVドラマの収録現場にこっそり(保田の)応援に来た後藤と
それに気付いた黒梨華の『後藤→保田←石川の三角関係』
他のやつで手一杯で書けそうにないが。

349 :名無し娘。:2001/08/18(土) 15:24 ID:1uFO4GhU
hozen 

350 :名無し娘。:2001/08/18(土) 18:00 ID:8ezJgqMk
n

351 :名無し娘。:2001/08/18(土) 23:00 ID:d2ZHgDWA
ドラマ、で二人で
((( `.∀´)(^▽^ )))キャー!とはしゃぐ部分。
ご飯三杯はいけました(w

352 :名無し娘。:2001/08/18(土) 23:20 ID:44wguAIs
>>351
激しく激しく同意!!ムキーーってなった(ワラ

353 :RTC@石柴風北木:2001/08/19(日) 02:21 ID:MCHA.weY
路頭に迷ってしまった
石川スレはどこに・・・
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/other/24tvdramayi1.jpg
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/other/24tvdramayi2.jpg
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/other/24tvdramayi3.jpg
http://isweb27.infoseek.co.jp/feminine/rtc/other/24tvdramayi4.jpg
もう満ち足りすぎ・・・

354 :名無し娘。:2001/08/19(日) 02:45 ID:Kj2/ai9s
>>353
いつも有難う(●´ー`●)
タメで話す二人も新鮮ですな。

緑の後継
石川梨華
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=998145692

本家らしいが放置
石川梨華 第75章(仮)
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=998144986

355 :RTC@石柴風北木:2001/08/19(日) 02:54 ID:MCHA.weY
>>354
わざわざご丁寧に有り難うございます
サラミ・・・移転か・・・

356 :名無し娘。:2001/08/19(日) 15:45 ID:kaKJK71.
アレ以来やすいし不足じゃ
保全

357 :名無し娘。:2001/08/19(日) 19:25 ID:mPym1UPQ
♪あ〜なた〜のゆ〜めを〜>(`.∀´)/\(^▽^)<あ〜き〜ら〜め〜な〜いで〜♪

358 :名無し娘。:2001/08/19(日) 23:22 ID:azkN9jZ2
24時間TVのEDでは後藤と保田がくっついてたな…
また石川の嫉妬が…

359 :名無し娘。:2001/08/20(月) 04:09 ID:oOQMoolk
>>357
あの時、やっぱり手つないでました?
地方だから途中で画面が切り替わって確認できなかった

360 :名無し娘。:2001/08/20(月) 04:49 ID:jTLEiraU
( ´ Д `) < ビンビンだったよ、ドラマ見て

361 :名無し娘。:2001/08/20(月) 12:48 ID:SzHdoL02
>>357
おかむらたかし

362 :名無し娘。:2001/08/21(火) 10:50 ID:wm3YCMWc
hozennnnnnnnn

363 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:28 ID:sYx77ck.
オソロやすいし話...
色黒対決してどうするんだ...

ああ麗しきかな師弟愛(スレチガイ

364 :名無し娘。:2001/08/22(水) 16:28 ID:dpzVe4rM
hozennnnnnn

365 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:17 ID:lHBYCie2
おい!いしやすがプライベートで温泉に行ったらしいぞ
二人ッきりで

366 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:19 ID:lGulYlDg
>>365
君も聞いたか
逢引きしているとは...
楽しそうでよかった。
今週はやすいしマンセーです

367 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:26 ID:lHBYCie2
温泉のゲーセンでレーシングゲームやったそうじゃないか
( `.∀´) は下手そうだな〜

368 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:32 ID:VZuDucMM
>>365->>367
どこからの情報ですか?

369 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:34 ID:lGulYlDg
>>368
文化放送「平家みちよのどちらまで?」に
石川がゲスト出演。

内容は上記の如し

370 :名無し娘。:2001/08/22(水) 23:34 ID:lHBYCie2
>>368
文化放送「平家みちよのどちらまで」に石川がゲストで出たのよ

371 :RTC@石柴風北木:2001/08/22(水) 23:35 ID:1kNlf/d.
来たか・・・とうとう・・・!
温泉か・・・

372 :368:2001/08/22(水) 23:40 ID:VZuDucMM
そうですか!
ウチんところは文化放送電波届かないんで
どっかでDLしようっと!
情報ありがとうございます!

373 :名無し娘。:2001/08/23(木) 03:26 ID:woimwW26
>>368
http://www.bc.wakwak.com/~milky/data/datal271.vqf
やすいしマンセーだぞヽ(`Д´)ノゴルァ

374 :名無し娘。:2001/08/23(木) 05:43 ID:UQfXOsCA
上に参りまーす

375 :名無し娘。:2001/08/23(木) 05:46 ID:7NDZgfAw
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ 保田さん、石川と焼きそば食べに行きませんか?
│ 石川が作ってもいいですけど・・・
 \______ _______
            |/
    /0Oψ
   彡/@ヾ
   /γノノノノ ヽ  ___
   |(|. ∩  ∩|)| (_祭_)
  从ゝ___▽__ 从  ‖
   /;;;;; X ;;;※; ̄/つ
   |※|/;;;;\|;;;;イ
   |;;;;;|ニニニ|;;;;;;|
   |  |;;;;;;;※;;;|_|
.    ̄|※;;;;;;;;;;;|
.    |___|
     (_)__)

376 :名無し娘。:2001/08/23(木) 05:57 ID:riZXtUjk
くぁあいい!!>>375

377 :名無し娘。:2001/08/23(木) 06:33 ID:MEos6kxk
http://www.bc.wakwak.com/~milky/data/datal272.mp3
挨拶代わりに尻を突き出す石川。。。

378 :RTC@石柴風北木:2001/08/23(木) 06:41 ID:/WOd6RCA
温泉なところが、保田さんらしい・・・
勝手に保田さんが誘ったと思い込んでるけど
逆でもそれはそれで萌えだ。

379 :名無し娘。:2001/08/23(木) 08:18 ID:.WSkrgI2
まとめてageだ

380 :名無し娘。:2001/08/23(木) 10:33 ID:5T099.tU
>>377
テンキュ!
初めて平家さんのラジオ聴いた。
石川。それにしてもかわいいじゃん。
やすいしは王道ですね!!!

381 :名無し娘。:2001/08/24(金) 00:01 ID:T.vWcqXs
保全

382 :名無し娘。:2001/08/24(金) 00:17 ID:7ap1cXVI
ANNの矢口君で保田が常識人ップリを露呈
あの中では石川とくっつくのも自然な流れか・・・

383 :名無し娘。:2001/08/24(金) 01:24 ID:wlg.8aY2
>>382
何があったんすか?

384 :名無し娘。:2001/08/24(金) 02:47 ID:4qtQxdus
>>383
マイクロカセット矢口君のコーナーで辻加護吉澤の異常ハイテンション
についていけずに普通の返ししかできなかった。
その三人からハブられてる石川とくっつくのも道理かなあと思った。

385 :名無し娘。:2001/08/24(金) 08:02 ID:BF4P6e82
本当に事実は小説より喜であったやすいしマンセー

386 :名無し娘。:2001/08/25(土) 00:39 ID:J8wjbzZQ
念のために保全
「最後の夏休み」とみっちゃんありがとう(●´ー`●)

387 :名無し娘。:2001/08/25(土) 02:48 ID:EWbiEf.E
後藤や吉澤とはプッチで一緒で長いのに、
プライベートで何かした話聞かないけど
石川とは温泉ね。
何か合うものがあるんだろうな

388 :名無し娘。:2001/08/25(土) 03:19 ID:0BxYGAyQ
>>387
師弟にして
ギャグが寒いつながり
糞真面目つながり

そして保田は石川が可愛くて仕方が無い。
やすいし=レズなんて贅沢な妄想は要求しない。
見ていると和む

389 :名無し娘。:2001/08/25(土) 03:22 ID:NgbCNT3Q
師弟っていっても、最初だけだったようだけどね

390 :名無し娘。:2001/08/25(土) 03:25 ID:/ngu5PCE
>>389
それでも、インプリンティングというものもあるからね。
石川は、ダンスだけでなく、仕事に取り組む姿勢のようなものを
保田から学んだような気がするな。
と妄想してみる。

391 :名無し娘。:2001/08/25(土) 04:20 ID:G4uaK9eA
2人とも生真面目だから、そういう点では非常に
師弟もしてもうまい組み合わせだったんだろうね

392 :名無し娘。:2001/08/25(土) 08:59 ID:0pgOuKzE
ついに「(#´▽`)´〜`0 )Loveいしよし 5」までアボーンされちゃったね

ここも気をつけないと

393 :名無し娘。:2001/08/25(土) 14:56 ID:7u0m1WCY
hozennnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn

394 :名無し娘。:2001/08/26(日) 01:18 ID:m/Rqe75c
>>392
6が既に700超えてるスレなんだけど

395 :名無し娘。:2001/08/26(日) 03:47 ID:0Kjmabdw
ヤンタンによると水着を買ってから行ったらしいから
温泉と言うより健康ランドみたいなとこだろうな
どんな水着なんだろう(;´Д`)…ハァハァ

396 :名無し娘。:2001/08/26(日) 04:55 ID:dXwO4yA2
>395
ちくしょう関西人めうらやましいぞ
水着をあーでもないこーでもないとやる二人

楽しそうじゃねぇか…

397 :RTC@石柴邪北木:2001/08/26(日) 05:01 ID:J7nW5xTw
ここ残ってるんだ・・・

石川さんの水着はね、
当然ピンクです。→90%
なんだかんだいって自信があるので三角ビキーニ→85%
さらに保田さんを挑発しちゃう目的でひもパン→30%

398 :名無し娘。:01/08/26 14:45 ID:O/k0tKUY
ひもパンはないだろ。健康ランドだぜ

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)