5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聞いた話

1 :初心者:02/02/17 23:13
エヴァの貞本さんはナウシカの巨神兵と関係あるの?
くだらない質問でごめん


2 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:14
アンノは関係あるよ

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:15
庵野はいろんな意味でかかわりあるが、貞本はないんじゃないか?

4 :初心者:02/02/17 23:19
庵野はどのように係わり合いがあるのですか?
教えて下さい


5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:22
砲撃するシーンの演出かなんかだっけ?

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:22
>>1
単発でスレ立てるな。雑談スレ逝け。
◆◆◆◆◆糸冬◆◆◆◆◆

7 :5:02/02/17 23:22
くだらない質問と分かっていながら
質問スレに逝かず、駄スレを立ててしまう1は
激しく逝ってよし!

8 :初心者:02/02/17 23:24
ありがとうでした


9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:33
確かに駄スレを立てたことは罪だが、
ここまで罵られても感謝の言葉を忘れない1をチョットだけ称えたい。

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/17 23:33
>>5
そう思うならageるな。アフォ
◆◆◆◆◆糸冬◆◆◆◆◆

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/18 00:14
こっちだろ?
◆◆◆◆◆冬月◆◆◆◆◆

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/22 14:14












                                          り

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/02/27 04:51
の             

14 : ◆VLUWj/us :02/02/27 13:41
(゚Д゚)ハァ?

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 01:40
しばらくの間、乗っ取る。
勝手なことをしているのは分かっているので何をされても文句は言えないんだが、
ageないでおいてくれるとありがたい。よろしく頼む。


俺がエヴァを見たのは、もう社会人になってしばらく経ってからだが、
エヴァで思い出すのは決まって大学時代のことだ。

俺には幼なじみ(女だ)が一人いたんだが、
アイツは…そうだな、アスカというよりはミサトに近い。
熱くなりやすくて、人情に弱いというか。
つまりガキだ(w
初めてエヴァを見た時、「そっくりだな」と思ったよ。
容姿は似ても似つかなかったが、声も口調も似ていたので正直ビクーリした。
元気のカタマリみたいな奴で、髪もガキみたいなショート。
良く言えばボーイッシュだが、どっちかというと「少年」と言う方がぴったりな
奴だった。

16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 01:44
高校を卒業して、俺は地元の大学に進み、生活費は自分で何とかすると親に大見得を
切って一人暮らしをすることになった。アイツは、近所の花屋に勤めだした。
上記のような奴なので、花屋に勤めると聞いた時は腹を抱えて笑ってやったっけ。
……即座にこっぴどく殴られたが(w

よく喧嘩もしたが、良い関係だったと思う。

17 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 01:59
ところで、当然だが俺も大学で友人ができた。
この友人連中ってのが曲者で悪友で、それでいてスゲエ奴らばかりだった。
高校でそこそこの成績をキープし、一応何でも卒なくこなしていた俺は、
少しはデキル奴だと自負していたんだが、そんなものはちっともあてに
ならないってことに気付かされ、落胆したよ。要するに世間知らずだったんだな。
まぁ、何と言うか、オベンキョーデキルだけが全てじゃないって思い知らされた
わけで。行動力や決断力、人付き合いから趣味に至るまで。
…テストで成績が良いことより、楽器が弾ける方がカッコイイってことさ(w

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 02:04
そんな風に一時期落ち込んだりもしたが、連中と付き合うのは楽しかったよ。
バカなことして遊んだっけ。(何故か俺の周りには関西系のやつばかりだったのだ<偏見

「魚を食おう」と言っては100キロ近く離れたところまで干物を買いに行ったり、
「風呂入りに行こう」と言っては伊豆半島の先端まで車を走らせたり、
俺の部屋で飲んだ翌朝、窓が全開で、一人がアパートの外で寝ていたり、
(……俺の部屋は二階だった)
峠に走りに行って氏にそうになったり、夜のドライブで富士の樹海へ行ったら暗闇から
オ○ムの連中がゾロゾロ出てきてビビったり。
クダラナイことを大まじめに一晩中語り合ったり、
ハタチになった日にワインを一気飲みさせられそうになったり。

……身元がバレてもアレなので多少変えてあるが、概ねこんな感じだ。
人に迷惑をかけるような真似はしてない。と思う。

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 02:09
アイツも、休みの日には必ずと言って良いほど一緒だった。
性格が性格だから、連中と仲良くなるのはすぐだったよ。
だから平日に遊びに行ったりすると、ものすごく悔しがった。
俺達は、話に少しだけ脚色を加えることで、どれだけ悔しがらせるかを競ったもんだ(w

ただ、アイツと俺の関係は、連中にとっては不可解だったみたいだ。
恋人ではなく、幼なじみ。兄弟みたいなもんだったからな。
(兄妹ですらない、と言ったらまたタコ殴りにされた)
ガキの頃に冗談半分でキスしたことはあったが、それ以上になることはなかったし、
異性として意識する以前の問題だったんだ。少なくとも俺にとっては。
(アイツの名誉のために言っておくが、顔形は可愛い部類に入るぞ。一応フォローだ)
連中も俺達二人の間にだけは不可侵を決め込んでいたようで、手を出そうとする奴は
いなかったよ。
冗談で「アタックしちゃおうかなぁ」と言うことはあったがね。
俺もアイツも「どーぞどーぞ♪」と。

どうでも良いが今聞くと寒すぎるな、アタックって(w

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 02:21
そんな調子で学生生活を送っていた大学二年の夏休みに、事件が起きた。
友人の一人が大恋愛の末に失恋して、自殺未遂を図ったんだ。
元々…メガネ君としておこうか。メガネ君は俺以上にマジメで、不器用だった。
そのくせ妙に秘密主義なところがあったので、俺達は誰一人、メガネ君が恋をしていた
ことすら知らなかった。付き合いの悪い奴だと思ったことはあったので、多分その頃なんだろう。
(大恋愛、というのは友人の一人が後にメガネ君から聞き出した。
詳細は知らんが細身のメガネ美女だったらしい)

幸い症状は大したことなく、命に別状もなかったが、俺達は病院へメガネ君の見舞い
に行った。「心配かけてゴメン」とメガネ君は一言言って、シーツをかぶっちまった。
俺達は情けないことに「元気出せよ」としか言えずに帰ってきたんだが、それを聞いたアイツ
の落ち込み方は酷かった。友人達が帰った後で聞いたのは、アイツがメガネ君の恋愛相談役
をやっていた、ということだった。

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 02:35
アイツは「内緒にしておいてほしい」というメガネ君との約束を守っていただけなのに、何も考えずに俺はアイツを責めた。
知っていたならどうして俺達に言わなかったんだ、と。
悩みを聞けていたら、メガネ君はこんなことにならなかったのに、と。
俺達はそんなに頼りにならないのか、何でお前だけに、その他諸々。
そして、アイツは口を滑らせた。

うーん疲れた今日はここまで。

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 02:52
続きが気になって眠れないsage

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 04:09
>「魚を食おう」と言っては100キロ近く離れたところまで干物を買いに行ったり、
これバカバカしくていいな(藁
俺も今度やろう

24 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 23:22
……掲示板だもんな、当たり前か。
とりあえず「出て逝け」じゃないので安心した。

>>22
マイペースで悪い。
大した話じゃないが、自分に一区切りつけたいので付き合ってくれると嬉しい。

>>23
ああ、たまにはこういう時間の無駄遣いも楽しいと思うぞ。

25 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 23:33
続きだ。

結局、メガネ君が内緒にしてほしかった理由は、
「俺達みたいな奴らに引っかき回されたくなかった」
ということだったんだな。
そりゃ、多少からかったりはするだろうが、邪魔なんかするはずないだろ?
そこら辺はわきまえていたつもりだったので、ショックだったよ。

その時俺は、俺達はメガネ君に信用されていない、
そしてアイツも俺のことを信用していないんだ、と判断した。
…ガキだったなぁ。

26 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/07 23:45
完全に頭に血が上った俺はアイツを貶したよ。
落ち込んだアイツを元気づけてやるべきだったのになぁ。
で、とうとう「メガネ君が氏んだらお前のせいだ」みたいなことも言っちまった。
馬鹿だ。

その後メガネ君は無事退院し、何とか元気を取り戻したが、
俺とメガネ君の関係は上っ面だけの関係に成り下がった。
それは別に構わなかった。その頃はもう「勝手にしろ」という気持ちになっていたから。
ただ、俺とアイツの関係もぎくしゃくしたものになってしまった。
それまでは、喧嘩をしても時間が経てばお互いけろっとしてたんだが。
表向きはいつも通りなんだが、どうも勝手が違う。
アイツの体に触れる回数も極端に減った。
(語弊がある言い方だが、つまりヘッドロックやチョップのことだ(w)
俺自身、こんなのはイヤだと思ってはいたんだが、何となくきっかけがつかめないまま
時間だけが過ぎていき、やがてアイツが遊びに来ることも無くなった。
冬を迎える頃には、電話がかかってくることすら無くなってしまったんだ。

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:01
今まで当然のようにそこにあったものが無くなるというのは、実に妙な感じだった。
クリスマスも正月も仲間と一緒に過ごしたが、アイツの姿だけがなかった。
だが学校やバイトも忙しくなってきていた俺は、徐々にそんな状況に慣れていった。

で、そのまま大学三年の春。
春休み、俺はすることもなくブラブラと散歩に出かけた。
桜が満開の時期だったので、何となく公園に足を向けたんだが、
偶然、本当に偶然アイツを見つけたんだ。
少し伸びた髪のせいで、最初は別人かと思ったよ。
桜の花を見上げるアイツは、本当に綺麗だった。
その時ふっと、ああ俺はコイツが好きだったんだ、と気が付いた。
俺、遅すぎ。

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:12
…いや、ちょっと違うかな。
もっと前から好きだったような気がする。ま、いいや。

俺が呼びかけた時、アイツはちょっと驚いたようだったが、
しばらく話すうちに堅さが取れて、多少ぎこちなさは残るものの、
何とか以前の調子を取り戻すことができた。本当にほっとしたよ。
やっぱり長年培ってきた関係は、そうそう壊れるもんじゃないと思ったね。

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:21
関係が修復できたと思った俺は、アイツにきちんと告白しようと思った。
妙に自覚してしまっているのと、これまでの数々の行為もあって、カナーリ恥ずかしい(w
そして、もし答えが「ノー」だったらと考えると怖かった。
まだこのままで良いんじゃないかと。
あー、つまりだな…よくある恋愛小説やマンガみたいなことを本気で考えたってことだ。
……恥ずかしすぎる。

しかし燃え上がってしまった俺の心は止まらない(w
一月あまりも葛藤した後アイツに言った言葉は、結局こんな卑怯なものなってしまったよ。

「なぁ…俺がお前のこと好きだって言ったら、どうする?」

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:29
うわ、ダセエ!めっちゃめちゃダセエ!かーっ!(バシバシ
…その時の俺には精一杯だったんだよ。
声だって震えちゃってたよ。足もガクガク、手はブルブルだよ。
笑いたきゃ笑えよ。
とにかく、言いたいことは言ったわけだ。

「な、何言ってんのよ」
「お、俺は本気だ」
「………(じわ〜」

オイオイ、アイツ泣きやがった。
困った…その時俺はハンカチを持ってなかったからだ。
嘘です。嬉し泣きだろうとタカくくってました。はっはっは。


…イキオイだけで書いてるな、俺。
自分でやりだして何だが、とっとと終わらせたくて仕方ないよ(w
>>29
○卑怯なものになって
×卑怯なものなって

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:41
だが、俺の脳内で俺に抱きついてくるアイツのビジョンが出来上がった頃、
ようやく出てきたアイツの答えは「ごめんなさい」だった。

何でよ?と。多少不安もあったが、絶対OKだと思っていたからな。
他に付き合ってる奴がいるのかと聞いたよ、勿論。
でも答えは聞かせてもらえなかった。
もう完全に思考停止。「そ、そっか…」としか言えなかったもん。
少しだけメガネ君の気持ちが分かった気がして、メガネ君への態度も
改めようと思った。ごめんよメガネ君。


あとちょっとで終わるから、ウザイと思ってる人、勘弁してくれ。
文がヘタレなのと分かりにくいのも勘弁してくれ。

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 00:56
で、その後。
フラれた俺のヘコみ具合とか、そんな話はさておく。
それ以上にショックなことがあったから。

突然、アイツが氏んじまったんだ。事故で。
アイツのお袋さんの連絡で病院へ駆けつけた俺は、
アイツの側で何もできなかったよ。
ホータイグルグル巻きだし、変な管いっぱいついてるし。

お袋さん、俺を見るといきなり詫びを入れてきた。
最初、何のことだかさっぱり分からなかったんだが……
アイツ、子供が出来てたんだってさ。

お袋さんは、一番仲の良かった俺との子だと思ったんだろう。

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 01:02
結局、誰の子供かは分からない。
俺が知ってるのは、アイツが氏んだ後、
メガネ君が本当に自殺しちまったことだけだ。


話はここまでだ。
あー、何だかエヴァと全然関係ない話になっちまったな。
板違い甚だしくて申し訳ない。
関係あるのはミサトさんの声聞いてアイツのことを思い出した、
ってとこだけだな(w

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 01:21
いろいろ考えたよ。あの時こうしていたら、なんて不毛なことを。
反省材料にはなっても、失ったものは取り戻せない。
少し形の違う別のものを手に入れるしかなくなるんだ。
同じものは二度と手に入らない。

こんなとこで煽り荒らしなんかしとったらイカンよ(w
そんな暇があったら、女の子に声をかけに街へ出なさい。
学校逝きなさい。悪いこと言わないから。
って説教くさいね俺。

頭では分かっていても、実際に行動に移すにはものすごいエネルギーがいる。
それは分かる。でも若いってことは、それだけでエネルギーだというのも確かなんだ。
まぁ、みんなは後悔のないようにな(w

…書いてるうちにだいぶスッキリした。
勢いだけで書いたので、どっかで聞いたような言い回しや矛盾があるかもしれないが
パクリとか言わないでくれよ(w

誰かに言いたくてしょうがなかったんだよ。知ってる奴じゃなくてね。
お目汚し、大変失礼しました。では。

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 01:56
ここ、名無しの告白スレにしてもいいかもしれないね。
こういう長文マジ話の。

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 03:06
いいね

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/08 13:46
ホロリとキタ━━━━(TДT)━━━━!!
漏れもガンバロウ・・・

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/09 03:46
あー、サクサク使ってクルクル回しちゃってください……

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/13 14:00
2chで告白する気にはなれないな。
友人や幼馴染の事をいろいろ言われるだけならまだしも、
晒されたり、
改造コピペされたり、
友人の名前をハンドルにして何か言われたり、
そんな可能性が万に一つとはいえあるから。
ネタでやってるとわかっていてもマジ切れしてしまうだろう。

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/14 02:46
ごもっとも……

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/15 01:17
何もエヴァ板でやらんでもそういう体験談告白スレなんて2chにいくらでもあろうに。

>>39
デメリットだけでもないんじゃない?
顔を知られないネットだからこそ、話してすっきりしたい人もいると思われ。
つかこういう良い話系晒したり改変コピペするやつなんて、
板違いでなければまずいない。つーか見た事ない。

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/15 02:27
ごもっとも……

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/03/20 11:30
ごもっとも……

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)