5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何かが確実に余分なスレ@エヴァ板

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 04:33 ID:???
「西暦2015年、人類の明日を守る為、
 今週のビックリドッキリメカ、汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンが、今、出撃する。
 新番組、新世紀エヴァンゲリオン。」

パクリ元
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1025761848/l50

2 :2?:02/07/09 05:39 ID:???
2?

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 13:42 ID:???
第壱話 使徒、襲来
第弐話 見知らぬ、天井
  ・
  ・
 (中略)
  ・
  ・
第弐拾話 心のかたち、人のかたち
第弐拾壱話 ネルフ、誕生
第弐拾弐話 せめて、人間らしく
三瓶で〜す
第弐拾参話 涙
第弐拾四話 最後のシ者
第弐拾伍話 終わる世界
最終話 世界の中心でアイを叫んだけもの

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 16:19 ID:???
第弐話 見知らぬ、天丼

5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:14 ID:???
>>4
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1018418295/l50

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:28 ID:???
点が余分だと。

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:28 ID:JvGPhsyo
シンジ「ミサトさんだって、他人の癖に!何にもわかってない癖に!!」

ミサト「他人だからどうたってえのよ!あんたこのままやめるつもり?
    今ここで何もしなかったら、月に代わってお仕置よ!
    今の自分が絶対じゃないわ。後で間違いに気付き、後悔する、私はその繰り返しだった。
    ぬか喜びと自己嫌悪を重ねるだけ…でも、その度に前に進めた気がする。
    いい、シンジ君。もう一度エヴァに乗ってケリをつけなさい、
    エヴァに乗っていた自分に、何の為にここに来たのか、何の為にここにいるのか、
    今の自分の答えを見つけなさい。そして、ケリをつけたら、必ず戻ってくるのよ」

8 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:30 ID:???
>>7
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1018418295/l50

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:32 ID:???
山 重い山 時間をかけて変るもの
空 青い空 目に見えるもの 目に見えないもの
太陽 ひとつしかないもの
水 気持ちのいいこと 碇司令
花 同じものがいっぱい いらないものもいっぱい
空 赤い、赤い空 赤い色 赤い色は嫌い
流れる水 血 血のにおい 血を流さない女
赤い土から造られた人間 男と女から造られた人間
街 人が造り出したモノ エヴァ 人が造り出したモノ
人は何? 神様が作り出したもの?
人は人が造りだしたもの?
私にあるものは命 心 心の容れ物 エントリープラグ
それは、魂の座
これは誰? これは私 私は誰?
私は何? 私は何? 私は何? 私は何?
私は自分 この物体が自分
自分を作っているかたち 目に見える私
でも私が私でない感じ とても変
体が溶けていく感じ 私がわからなくなる 私の形が消えていく
私でない人を感じる 誰かいるの? この先に
碇君? この人知ってる 葛城三佐 赤木博士 みんな
クラスメイト 弐号機パイロット 碇司令?
あなた誰? あなた誰? あなた誰? あなた誰?
あれはデビル? デビルマン? デビルマン?

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:33 ID:???
シュール

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 17:38 ID:JvGPhsyo
「ママ、わかったわ!ATフィールドの意味!私を護ってくれてる!」
「ずっと、ずっと一緒だったのねママ!」
「チッ」
「こちとらには1万2千枚の特殊装甲と!ATフィールドがあるんだからっ!」
「負けてらんないのよ!あんたたちにぃ!」
「うりゃぁぁぁぁぁぁ!」
「1!」
「2!」
「3!」
「ダーーーーーーー!」
「でぇぇぇぇぇぇぇぇいっ!」
「もう、しつこいわね!バカシンジなんか当てにできないのにっ!!」

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 19:32 ID:0Q01icjg
冬月「ぬるいな…」

円楽「山田くーん、2枚もってっちゃって」

ゲンドウ「ああ…」

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/09 19:51 ID:???
>>9ワラタ

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 01:17 ID:???
シンジ「掃除の時さ、今日の。雑巾絞ってたろ。あれってなんか、お母さんって感じがした。」

レイ 「お母さん…。」

シンジ「案外、綾波って主婦とかが似合ってたりして。」

船越「ゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴール…(略」

レイ 「何をいうのよ…。」

15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 01:29 ID:???
ゲンドウ「乗るなら早くしろ!乗らないなら帰れ!」

女の子「きりんさんが好きです。でもぞうさんはもーっと好きです」

シンジ「父さん!」

16 :kerberos. ◆ADMINlog:02/07/10 09:53 ID:fdqgLDJQ
ミサトさんも綾波も怖いんだ。 …助けて。 助けてよ、アスカ。
ねぇ、起きてよぉ。
ねえ 目を覚ましてよ ねえ、ねえ!
アスカぁアスカ、アスカぁ!

助けてよ…助けてよ、助けてよ、助けてよ、助けてよ、
また、いつものように僕をバカにしてよ ねエッ!

ハァ ハハァ ハハハァ ハハハハァ ハハハハァ ハハハハァ ハハハハァ おやびーん

うっ……

最低だ… 俺って 

17 :ちょい変えてみた:02/07/10 10:02 ID:???

ミサトさんも綾波も怖いんだ。 …助けて。 助けてよ、アスカ。
ねぇ、起きてよぉ。
ねえ 目を覚ましてよ ねえ、ねえ!
アスカぁアスカ、アスカぁ!

助けてよ…助けてよ、助けてよ、助けてよ、助けてよ、
また、いつものように僕をバカにしてよ ねエッ!

ハァ ハハァ ハハハァ ハハハハァ ハハハハァ ハハハハァ ハハハハァ 

さいこーですかーーーーーーー!!   おげーーーーーーーーっっ!!

うっ……

最低だ… 俺って 

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 17:05 ID:yFx3l0MA
キール「約束の時が来た。ロンギヌスの槍を失った今、リリスによる補完はできん。
    唯一、リリスの分身たるエヴァ初号機による遂行を願うぞ」
碇「ゼーレのシナリオとは違いますが」
冬月「人はエヴァを生み出す為にその存在があったのです」
碇「人は新たな世界へと進むべきなのです。その為のエヴァシリーズです」
ゼーレ「我らは人の形を捨ててまで、エヴァという名の方舟に乗る事はない」
ゼーレ「これは通過儀式なのだ。閉塞した人類が再生するための」
ゼーレ「滅びの宿命は、新生の喜びでもある」
ゼーレ「神も人も、全ての生命が死をもって、やがて一つになるための」
田原総一郎「いやそれはあんたの理屈でしょ」
碇「死は何も生みませんよ」
キール「死は、君達に与えよう」

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 17:11 ID:yFx3l0MA
レイ「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ」
アスカ「てっつがくぅ」
清水圭「むつかしなー」
シンジ「だから人間って特別な生き物なのかな?だから使徒は攻めてくるのかな」

20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 17:22 ID:yFx3l0MA
O P「音信不通」
冬 月「左側、青の非常通信に切り替えろ、衛星を開いても構わん、そうだ、右の状況は?」
O P「外部〜情報回線が一方的に遮断されています」
冬 月「目的はMAGIか?」
青 葉「全ての外部端末からデータ侵入、MAGIへのハッキングを目指しています」
冬 月「やはりな、侵入者は松代のMAGI2号か?」
青 葉「いえ、少なくともMAGIタイプ5、ドイツと中国、アメリカからの侵入が確認できます」
冬 月「ゼーレは総力をあげているな、彼我兵力差は1対5、分が悪いぞ」
O P「第四防壁、突破されました」
森 雪「第三艦橋、大破!生存者不明!」
日 向「主データベース、閉鎖、だめです、侵攻をカットできません!」
伊 吹「さらに外郭部侵入、予備回路も阻止不能です!」
冬 月「まずいな、MAGIの占拠は本部のそれと同義だからな」

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 17:31 ID:yFx3l0MA
青 葉「ロック外して」
伊 吹「私、私鉄砲なんて撃てません」
青 葉「訓練で何度もやってるだろう」
伊 吹「でも!その時は人なんていなかったんですよ!」
青田赤道「ちょんわちゃんわーーーーーーーーー!!」
伊 吹「ヒッ」
青 葉「バカッ!撃たなきゃ死ぬぞ!」

22 :マネっす:02/07/10 18:02 ID:???
青 葉 「ロック外して」
ルナ先生「ブラ外して」
伊 吹 「私、私鉄砲なんて撃てません」
青 葉 「訓練で何度もやってるだろう」
伊 吹 「でも!その時は人なんていなかったんですよ!」
ルナ先生「やさしく、してね」
伊 吹「ヒッ」
青 葉「バカッ!撃たなきゃ死ぬぞ!」

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/10 18:20 ID:???
>>18
ワラタ

24 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/11 03:08 ID:???
加持「さ〜て、来週のサザエさんは〜?
   葛城、俺だ。多分この話を聞いている時は、君に多大な迷惑をかけた後だろう。
   すまない。りっちゃんにもすまないと謝っておいてくれ。
   迷惑ついでに、俺の育てていた花がある。俺の代わりに水をやってくれると嬉しい。
   来週は、場所はシンジ君が知っている。
   葛城、真実は君と共にある。迷わず進んでくれ。
   もし、もう1度逢える事があったら、8年前に言えなかった言葉を言うよ。じゃ…。の3本で〜す。」

25 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/11 04:32 ID:???
冬月「彼女は?」
男「例の調査団、ただ一人の生き残りです。
  もう2年近く口を開いていません。」
冬月「ひどいな…。」
男「それだけの地獄を見たのです。
  ここで塩こしょう少々を加え、味を整えます。
  体の傷は治っても、心の傷はそう簡単には癒えませんよ。」

26 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/11 05:08 ID:???
時に、西暦2015年
第3の使徒
サキエル、襲来
使徒に対する通常兵器の効果は認められず
国連軍は作戦の遂行を断念
全指揮権を特務機関『ネルフ』へ委譲
3人目の適格者(サードチルドレン)
碇シンジ
搭乗を承諾
エヴァンゲリオン初号機、初出撃
第一次直上会戦
エヴァ初号機、頭部破損、制御不能
完全に沈黙
後、
暴走
第3使徒、及び初号機における
はらたいらさんに全部
A.T.フィールドの発生を確認
初号機、目標のA.T.フィールドを侵食
使徒、殲滅

27 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/11 05:42 ID:???
>>18
warata

28 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/11 14:31 ID:zQ02eUgI
「これは涙?泣いてるのは私?」
「…レイ!」
「これは私の心?碇君とひとつになりたい…ダメ!」
「ATフィールド反転!一気に浸食されます!!」
「使徒を押さえ込むつもり!?」
「レイ! 機体を捨てて逃げて!!」
「ダメ…私がいなくなったらATフィールドが消えてしまう。だから、ダメ」
「綾波ー!!」
「ポチっとな」
 ドォォォォォォォォォォン・・・・・・・・・

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/11 14:40 ID:???
>>24-26
ハゲワラタ

30 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/11 14:51 ID:zQ02eUgI
アナウンス「第737管区ベークライト注入開始、完了まで後フタマル」

ミサト「これで少しは持つでしょ」
日向「葛城三佐、ルート47が寸断され、グループ3が足止めを食っています。このままではシンジ君が」
ミサト「非戦闘員の白兵戦闘は極力避けて。向こうはプロよ、ドグマまで後退不可能なら投降した方がいいわ」
銭形「もう逃がさんぞー」
ミサト「ごめん、後よろしく」
日向「…はい」

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/11 19:34 ID:???
このスレおもしれー。
>9、>18、>25は声出してワラタよ

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 01:55 ID:CPeg9m1o
>>9
ゲキワラタ!!

33 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/12 02:46 ID:???
「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく!」
「あんたバカぁ?」
「チャ〜ンス。」
「だから私を見て!!」
「さんをつけろよデコすけ野郎!!」

「違う!違う!! こんなの私じゃない!!」

34 : :02/07/12 08:09 ID:???
ウマイ>33

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 11:39 ID:???
>>18マンセー!

36 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/12 15:10 ID:???
(前略)
シンジ「みんな僕をいらないんだ。だからみんな、死んじゃえ」
レイ「では、その手は何の為にあるの?」
シンジ「僕がいてもいなくても、誰も同じなんだ。何も変わらない。だからみんな死んじゃえ」
レイ「では、その心は何の為にあるの?」
シンジ「むしろいない方がいいんだ。だから僕も死んじゃえ」
レイ「では、何故ココにいるの?」
シンジ「ココにいても、いいの?」

へんじがない、ただのしかばねのようだ

シンジ「うわああああああああああああああ」

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 15:25 ID:???
>>33
グッジョーブ!

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 18:24 ID:???
死ぬのは…嫌……死ぬのは嫌…死ぬのは嫌…死ぬのは嫌…
死ぬのは嫌《 ・・きて、いなさい 》死ぬのは嫌…死ぬのは嫌
…死ぬのは嫌…死ぬのは嫌…
《 死んでは駄目よ… 》
死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
  《 まだ、生きていなさい 》
死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
《 死なせないわ 》
死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
  《 正直、逝ってよし! 》
死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
 《 …逝っては駄目よ!! 》
死ぬのは 嫌死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
《 生きていなさい 》
死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌 死ぬのは嫌
 《 死なせないわ!! 》
…死ぬのは嫌!死ぬのは嫌!《 一緒に、死んで頂戴 》…
死ぬのは嫌!!死ぬのは嫌っ!!!死ぬのは嫌っ!!!


死ぬのは  いやぁあぁぁぁーーーーー!!!!!

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 18:46 ID:???
ミサト「いい、シンジ君。ここから先はもうあなた一人よ、全て一人で決めなさい!誰の助けもなく」
シンジ「僕は、ダメだ、ダメなんですよ、人を傷つけてまで、殺してまでエヴァに乗るなんて、そんな資格ないんだ!
僕は、エヴァに乗るしかないと思ってた、でもそんなの誤魔化しだ!    
何もわかってない僕にはエヴァに乗る価値もない、僕には人の為に出来る事なんて、何にもないんだ!
怖れ知らない、それが若さだ!そうともそれが青春だ!    
アスカに酷い事したんだ!カヲル君も殺してしまったんだ!    
やさしさなんかカケラも無い、ずるくて臆病なだけだ!
僕には人を傷つける事しかできないんだ!だったら何もしない方がいい!」
ミサト「同情なんかしないわよ!自分が傷つくのがいやだったら、何もせずに死になさい」

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 18:51 ID:???
>>39
シンジ君、錯乱してます(w

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 19:26 ID:???
「来た!」
「バルターザールが乗っ取られました!」
『人工知能マギにより自立自爆が決議されました。』
「始まったの!?」
『起爆装置は3機一致の後、0.2秒で行われます。自爆範囲は、
 中緯度深度−280、−160、0フロアです。特例、582発動可の為、』
「バルタザール、更にカスパーに侵入!!」
「押されてるぞ」
「何て計算速度だ。」
『自爆装置作動まで後20秒』
「いかん!」
『るろうに剣心!この後直ぐ』
「カスパー、18秒後に乗っ取られます!」
『自爆装置作動まで15秒』
「リツコ急いで!」

42 :ker.@work ◆ADMINlog:02/07/12 21:02 ID:216AwSaE
三平「ちわー、三河屋でーす」

冬月「15年ぶりだな」
碇 「ああ、間違いない。使徒だ」

43 : :02/07/12 21:15 ID:OmLCZREg
加持 :「初号機の覚醒と開放…こいつはゼーレが黙っちゃいませんな。
      ……これもシナリオの内ですか?碇司令。」
ドラキュラ:「さあ、始まるざますよー!!」
狼男  :「いくでガンス!!」
フランケン:「ふんがー」
ゲンドウ:「ああ……全てはこれからだ。」

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 21:24 ID:???
>>43
余分なものの方が多いざんす(w

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/12 23:20 ID:???
みんな上手いな。

46 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/12 23:26 ID:???
シンジ「こうやって日にかざせば」

……が好きなのは加持さん……
……のうはバカシンジが暗闇で私にむ……
……キスを……て追って来ただけなの。私はイヤだって……
……むりやりしようとしただけなの。でも加持……
……ミサトとは何でもないって信……
……好き好き好き好きだっちゃ好き好き好き………

グシャ

シンジ「自分の言葉のみで誤解を解こう…」

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 00:45 ID:???
>>41
さりげなく放映予告してる(w

48 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/13 03:25 ID:???
ゲンドウ「シンジ、なぜ戦わない。」
シンジ「だって、人が乗ってるんだよ!父さん!」
ゲンドウ「かまわん、そいつは使徒だ。我々の敵だ!」
シンジ「でも、でもできないよ!助けなきゃ!人殺しなんてできないよ!!」
ゲンドウ「お前が死ぬぞ!」
寺門「しまいにゃBugってハニられて冒険島だぞオイ。」
シンジ「いいよ!人を殺すよりはいい!!」

49 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 03:33 ID:mca.vMPk
だけどいつか気付くでしよう その背中には
遥か未来 めざすための 羽があること

はい、タケコプター!

残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら
この宇宙(そら)を抱いて輝く
少年よ 神話になれ

50 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 04:39 ID:???
Fly me to the moon
Hai takekoputar
and let me play among the stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars
In other words,Hold my hand
In other words,Darling kiss me

51 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 09:43 ID:zqWYtT/Y
>>51
レベル高いと見せて日本語じゃねーか(藁

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 16:15 ID:???
シンジ:「誰もわかってくれないんだ」
レイ  :「なにもわかっていなかったのね」
シンジ:「いやなこともなにもない、揺らぎのない世界だと思っていたのに」
レイ  :「他人も自分と同じだと、一人で思いこんでいたのね」
シンジ:「裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったんだっ!!」
レイ  :「はじめから自分の勘違い。勝手な思いこみにすぎないのに」
シンジ:「みんな僕をいらないんだ。だからみんな、死んじゃえ」
レイ  :「では、その手は何のためにあるの?」
シンジ:「僕がいてもいなくても、誰も同じなんだ。なにも変わらない。だからみんな死んじゃえ」
レイ  :「では、その心は何のためにあるの?」
シンジ:「むしろいない方がいいんだ。だから僕も死んじゃえ」
レイ  :「では、なぜココにいるの?」
シンジ:「ココにいてもいいの?」
タモリ :「では、そろそろお友達の紹介を」


(無言)


シンジ:「うわあああああああっっっ!!」

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 21:58 ID:tbRseMAk
>>49>>50
危うく、笑い死ぬとこだったYO!

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 22:04 ID:hNy2hnfk
エヴァ板にしては珍しく面白い

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 22:54 ID:tbRseMAk
「サブコンピューターがハッキングを受けています。」
「くそッ、こんな時に。」
「疑似エントリーを展開します。」
「疑似エントリーを回避されました。」
「防壁を展開します。」
「防壁を突破されました。」
「疑似エントリーを更に展開します。」
「コリャ、人間業じゃないぞ。」
「逆探に成功、この施設内です。・・・B棟の地下、プリブノーボックスです!」
「光学模様が変化しています。」
「光っているラインは電子回路だ。コリャ、コンピューターその物だ」
「メインケーブルを切断」
「駄目です、命令を受けつけません。」
「レーザー撃ち込んで」
「今だ!っ撃てぇーい!!!」
「ATフィールド発生、効果無し」
「バリアか!…」

56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 23:02 ID:???
>>55
あまりにも自然すぎてどこに挿入かわかりません。

57 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/13 23:41 ID:???
羽化直前の使徒が眠る浅間山火口
ネルフは初の捕獲を試みる
局地仕様のエヴァー弐号機が、灼熱の地獄へ挑む
次回『マグマダイバー』
この次も、サービスサービス♪ ンガググ

58 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/14 00:47 ID:???
PRODUCTION MODEL EVA-03
挿入
プロダクションモデル 3号機
制御不能
PRODUCTION MODEL EVA-03
寄生
戦慄
脅威
凌辱
寄生
凌辱
雪印
PRODUCTION MODEL EVA-03
戦慄
PRODUCTION MODEL EVA-03
汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン
プロダクションモデル 3号機

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 02:09 ID:???
>>58
わらたよ

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 02:24 ID:???
>>55
さりげな〜く、テンション高めのヒゲ中年が紛れ込んでますな。

61 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/14 04:08 ID:???
「惣流・アスカ・ラングレーです。よろしく!」
「あんたバカぁ?」
「チャ〜ンス。」
「だから私を見て!!」
「ユニバァァァァァァァァァス!!」

「違う!違う!! こんなの私じゃない!!」

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/14 05:53 ID:???
やはり>>9>>18が面白すぎる

63 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/14 06:37 ID:???
存在理由、レゾンデートル
ここにいても、よいりゆう
碇シンジ、彼の場合
少年は自ら死を願った
少年はその希望を叶えた
最後の使徒は消えた
味ひとすじ永谷園
だが、碇シンジは苦悩する
何故 殺した

64 :名無しマシン弐号:02/07/15 02:45 ID:???
失望の海
脆弱な心
病的な被写体
自我の崩壊
残酷な他人
刹那な癒し
蔓延する虚脱
無への願望
閉塞した自分
分離への不安
他人への恐怖
他者との拒絶
同調への嫌悪
倣慢な把握
裸の大将
弱者への憐れみ
過去の傷痕
曖昧な境界
常識の逸脱
孤独なヒトビト
胎内への回帰
空しい時間
破滅への憧憬
要らないワタシ
虚構の始まり
現実の続き
それは、夢の終わり

65 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 03:29 ID:???
このシャシンを再び終局へと導いてくれた
スタッフ、キャスト、パンチョ、友人、そして、5人の女性に
心から感謝いたします。

                ありがとうございました。
                        庵野秀明

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:02/07/15 20:55 ID:HiGFmRPY
首相「(受話器からのツーという音)電話が通じなくなったな」
秘書「はい、3分前に弾道弾の爆発を確認しております」
首相「ネルフが裏で進行させていた人類補完計画、人間全てを消しさるサードインパクトの誘発が目的だったとは、とんでもない話だ」
秘書「自らを憎む事のできる生物は、人間ぐらいの物でしょう」
首相「さて、残りはネルフ本部施設の後始末だが」
秘書「ドイツか中国に再開発を委託されますか?」
首相「買い叩かれるのが落ちだ」
名無し「首相!>>1が駄スレを立てますた!」
首相「20年は放置だな。旧東京と同じくね」

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :(・〜・) ◆T/iZ.V/6:02/07/16 04:01 ID:???
「できそこないの群体としてすでに行き詰まった人類を、
 完全な単体としての生物へと人口進化させる補完計画。
 びっくりするほどユートピア!!びっくりするほどユートピア!!
 まさに理想の世界ね。その為にまだ委員会は使うつもりなんだわ。
 アダムやネルフではなく、あのエヴァを。加持君の予想通りにね。」

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)