5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外国ページ翻訳総合スレッド

1 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:02 ID:BeXHwJQY
外国のページを翻訳したらアップしてください。
機械翻訳をそのままコピペするのは×です。
(URLをそのまま貼れば済むため)
自分なりに読みやすく整形してからアップをお願いします。

またアップする際には原文のURLを忘れずに書き添えてください。

英日翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

韓日翻訳
netomo http://web1.netomo.com/netomo/japan/html/netomo_Webfree_main.htm
    http://web1.netomo.com/cgi-bin/omni_tg.cgi?URLNAME=
Hanmir http://korea.hanmir.com/
    http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=

2 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:03 ID:BeXHwJQY
キム・ワンソブのコラム

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-l/qqo/PRMY/qqatt/%5E

<第1号> 日本に酷いことではないか?

こんばんは。

最近、教科書問題によってせっかく成熟されて行った韓日友好関係が致命的な打撃を被って
います。とても切ない事に違いないです。

私たち政府が要求したという教科書修正要求を見られたですか?一体他人の国の一教科書に書
かれた文句一つ一つを指摘しながら、気に入らない、このように直しなさいする式で要求する
ことができることでしょうか?私は問題の日本教科書で殆ど直さなければならない部分を見付
けることができなかったです。韓国政府の要求は傍若無人厚顔・無恥眼下で恥ずかしい事です。
そのような式なら日本立場で見る時、韓国と中国の歴史教科書には数十数百倍の'歪曲'がある
はずだが、日本はどうして修正要求をしないことでしょうか?

まだ日本は敗戦国の侮辱から脱することができないようです。このようなちょっとした問題で
言い掛かりを付け、立てれば日本と親しく過ごすことができる日は永遠に来ないでしょう。

3 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:07 ID:BeXHwJQY
キム・ワンソブのコラム
<第2号> 日本を見る韓国人たちの歪んだ視覚 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-m/qqo/PRMY/qqatt/%5E

<第2号> 日本を見る韓国人たちの歪んだ視覚

韓国人たちはとても簡単に日本を言ったりする。チョッパリ(豚爪)・ウェノム(倭奴)と言いなが
ら、一手の下である国で取り扱いをする傾向がある。しかしそのような人々も日本に比べれば
我が国は一握りもならない、いわゆるケムもならない国という事実をよく分かっているだろう。
このように韓国人たちが日本を実際より低めて言うのは、たぶん傷受けた自尊心が位置している
はずだ。日本の植民地で過ごす間、侮辱と搾取にあったという心の傷・・。

韓国人たちは日本をあまり知らない。彼らの歴史、一時モンゴル帝国に次ぐ大帝国を建設した
光栄の時代、そして50年以上を後ろ指さされながら戦犯国で過ごさなければならなかった恥辱の
日々たち・・。このようなことなどを理解しなくては日本が分かるとすることができないだろう。
たぶん韓国人たちは日本を批判して日本の弱点を見るところにだけ慣れたあまり、日本を理解
しようとする努力をこの前にあきらめてしまったのかも知れない。

4 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:07 ID:BeXHwJQY
<第2号> 日本を見る韓国人たちの歪んだ視覚 2

しかし日本人たちは自分らが戦争に敗れただけ、犯罪を犯したのではないという考えを持ってい
る。韓国は長年の歳月の間、日本に対して、反省しろ、謝れ、本気に湧き出る謝罪をしろと要求
して来た。しかしその時ごとに日本首相の口から出た表現は「昔のことは残念だ」「間違った」
と言う位だった。彼らは太平洋戦争と朝鮮半島支配に対して間違ったのではないという共感台を
持っているのだ。

最近アメリカの一言論社はウェッブサイトを通じて「日本は過去の戦争に対して謝らなければな
らないか?」とするアンケート調査をした事があるが、60%ほどの応答者たちがそんな必要ないと
いう返事を選択した。これは韓国人たちの視覚がいくら国際的な感覚と隔たっているかを端的に
見せてくれる結果だ。アジア地域での2次大戦はヨーロッパの戦争と全然違った様相だったし、
したがって違うように理解しなければならない必要がある。アメリカが先に立って日本をUN常任
理事国で作ろうと努力しているし、日本の再武装を説得しているという事実はもう日本が国際社
会でこれ以上戦犯国に取り扱いされていないということを見せてくれる。

5 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:08 ID:BeXHwJQY
<第2号> 日本を見る韓国人たちの歪んだ視覚 3

アメリカは日本の軍備増強を誘導して中国の覇権主義を牽制しようと努力している。日本の
再武装を憂慮して恐ろしがる国は事実上南北韓だけだろう。ある日急にやくざ国家に変わって
周辺国を侵略するに値する国は中国なのに、私たちは日本のみを心配するのだ。その問題は
心配する必要がないだろう。日本は南北韓国と戦争をするに値する理由もなくて、これから
永遠にそんな戦争を支払う能力も保有することができないだろうからだ。実は作今の形勢は
日本はアメリカの安保傘にただ乗りする現実を楽しんでいるしアメリカはこれを不満に思っている。

隣国に対して最小限の尊敬心を持とうというのは、彼らを崇拜して事大しようという意味では
ない。お互いに尊敬する心がなければ人間関係もうまくいかない道理なのに、まして国家関係
がどのようにうまく行くことができようか。ある面で見れば日本人たちはちょっと可哀想に
なったとも言える。ひとときうまく行った経済は10年前いつからなのか沈み始めて終りも
分からない長期不況がつながっている。株式と不動産価格は10年前の半分もならない水準に
暴落していて外国人たちは徐々に引き返して日本を去る成り行きだ。日本経済を支えてくれた
造船・自動車・電子産業たちも韓国をはじめとした競争国たちから徐々に追い越されて立地が
狭くなっている状態である。

6 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:09 ID:BeXHwJQY
<第2号> 日本を見る韓国人たちの歪んだ視覚 4

このような状態だから何か変化を模索して見ることはしなければならないのに、日本社会は
政治改革も遥遠で、そうした各種制度改革の道も詰まってある状態だ。多分私が日本人なら、
最近になって素早く政治改革を成して経済構造改編と南北関係でも大きい成果を収めながら、
先端産業分野の競争力を日々育てて行っている韓国が羨ましいだろう。

韓国人たちが日本に対する被害意識から一日も早く脱して、もとのままに彼らを包容すること
ができたら良いだろう。日本も彼らが経済大国で韓国とは比べることもできない強大国という
慢心を(持っていたら)捨てて一日も早く現実を認識したら良いだろう。北米とヨーロッパは
もう共同経済ブロックを作って速かに動いているのに、東アジアはどうしてこんなにお互いに
扱い下ろして食う事が出来なくて煎じないか、切ないことこの上ない。やや小い無人島一,二個
を取り囲んだ意見衝突が感情衝突に発展して、緊張が続くことも元はと言えば私たちの間に
お互いを尊敬して尊重してくれる心がないからである。

韓国と日本、台湾はそれでも東アジアで一番成功した経済強国たちだ。この3国が親しく
過ごして力を合わせてこそ、東アジア共同体を成すことができるはずだ。そんな意味で韓国と
台湾人たちは彼らの経済成長において過去日本の植民支配がどれほど重要な貢献をしたのかに
ついて冷情に分って置く必要があるだろう。

(END)

7 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:44 ID:BeXHwJQY

キム・ワンソブのコラム
<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-o/qqatt/%5E

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった

よく国が亡びたり国を失ったと言う時、私たちは暗黙的にこれは 誤ったことで不幸な事で
二度と起きてはいけない事だと学ぶ。韓国の幼い学生たちは日々に国旗を見ながら胸に手を
上げて「祖国と民族の限りない光栄のために身と心を捧げて忠誠をつくすことを固く念を
おします」と、聞くにも薄気味悪い全体主義の誓約式をあげるように強要されている。
このような全体主義衝動は長期的に韓国人たちを集団ファシストに作って行っているし、
すべての事に批判なしに盲従する鼠の群れに作って行っているのだ。偉そうな顔と自分の
偉い味に暮すことが個性なら、韓国人たちは個性ある人々である。しかし事物を批判的に
見ながら自分自身の価値観で受用して人とちがう行動と考えかたを持つことを個性だと
見たら韓国人たちは個性がない人々である。韓国人はモナンドルがザンマッだドルムンシルハゲ
生きると良いことが良いウンガダ上がった式の雲をつかむ言葉たちを恥しいことを
知らなくてどのようにでも吐き出してこれが実際に生の基準になる人々である。
私たち自らが未開だという事実を認めるところで、すべての事案に対して張った認識が
始まることができるだろう。

8 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:45 ID:BeXHwJQY

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 2

祖国の、民族の、というとんでもない概念たちは支配者たちが自分たちの利益に奉仕するよう
に人々をごまかす嘘に過ぎない。韓国は多くの統計と世論調査が見せてくれるように世界で
一番ナショナリズムが強い国だ。アメリカや中国や旧ソ連のような国々ではしきりに体制を
維持するために意図的に国家主義を助長するきらいがあるが、これは人々が幾多の異質的な
民族と事実上の小さい国々で構成されている連邦国家であるという点で充分に納得するに
値する政策で評価することができる。そのようにして一体感を助長しなければそのような
連邦国家は維持することが難しいからだ。しかし韓国のように小さい地域で均質した集団で
構成された国家でナショナリズムは危ないだけである。

例えば、私は韓国がアメリカ連邦の51番目国家に参与することができればそのようにするの
が「国益」と考える。われわれはそのようにすることでアメリカ連邦のうまく整備された
金融・政治・法体系を導入することができるだろうし、連邦の一部に編入されることに
よって安保問題が一挙に解決されることができる。また現在では不可能な莫大な投資と
福祉恩恵が与えられて韓国人の生は豊かになるだろう。そうしながらもわれわれは独立的な
立法部と司法部、大統領を選出することができて連邦憲法の縁中で自由に現在の法体系を
維持することもできるだろう。けれどもこのように良いことが 起きることができない
理由はわれわれが望まない為ではなくて、アメリカが望まないことの為である。

9 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:46 ID:BeXHwJQY

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 3

また一つ例を聞いて見よう。ある日中国が山東省を大韓民国の植民地としてくれると言った
ら私たちは果して喜びながら受け入れることができるか?いくら植民地だと言っても、私たち
が山東省の5千万住民を奴隷にこき使うつもりがないなら、お互いに生活水準を合わせるため
におびただしい財源が投資されなければならないだろう。 実は遠く山東省まで行かないと
しても韓国人たちは同じ民族である北朝鮮さえ、受け入れようと思っていない。おびただしい
お金が必要で、それによる生活水準の下落が予想されるからだ。

したがって国益ということが、支配者の利益ではない住民の利益だと言ったら、住民がより
もっと人間的な生を享受して生活水準が高くなるのならば、国を失うとか維持するという
命題は何らの意味がないのだ。こんな意味で100年前、韓日合併を反対しながら自決するとか
義兵を起こして日本に抵抗する死んだ人々は守る価値がないことを守ろうとして犬死にした
のである。朝鮮は全州、李氏と両班たちの国だった。全人口の5%もならない一握りの王族と
貴族たちのために、大多数民たちが奴隷に使われた犬のような国だった。特に朝鮮末期に
立ち入る60年の間勢道政治をしながら政権を掌握していた安東金氏とこれらを牽制しようと
する王室間の軋轢が極みに達しながら人民たちの生は疲弊していった時期だった。
苛斂与えて売官売職が日常化されながら両班たちの搾取に抵抗する人々は日々に何の理由も
なく死んで投げ捨てられた時代だった。

10 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:46 ID:BeXHwJQY

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 4

ギョンデ−ダモッした農民たちは100年前蜂起して東学農民戦争を起こした。彼らは国を
どんなに運営しなければならないことかはよく分からなかったが、王族を皆殺して両班
たちを 追い出して階級差別がない平等な世の中を作らなければならないということだけは
確実に分かる人々だった。自主的にこの暴動を押えることができないという事実が分かる
ようになった支配層は、結局清軍隊を引き入れて日本は清軍隊の介入を言葉尻で朝鮮半島に
軍隊を送るようになって日清戦争が始まったのだ。 国を奪われた?こんなものを言う人々は
彼らが奪われたという国が誰の国だったか、誰のための国だったのかを先に思わなければな
らないでしょう。 100年前、朝鮮半島に暮していた人民たちの当面の課題は開化と産業化
だった。無知蒙昧した農業階級社会を脱して近代的な政治体制と産業・教育を取り入れるの
が当時の一番至急な課題だった。

そして当時世界は西欧帝国主義の銃刀の前にすべての地域が植民地に転落していった時期
だった。新大陸アメリカはイギリスとフランス・スペイン・ポルトガルが分けて占めたし、
アフリカはイギリスとフランスが分けていていた。インドとオーストラリアはイギリスの
植民地だったし、インドシナはフランス領,、インドネシアはオランダが、フィリピンは
スペインが占めていた。そして最後に残った植民地である中国と朝鮮、日本を先に食べよう
と列強が力争いを稼ぎであっていた時期であった。したがって何らの対備になっていない
朝鮮が列強の植民地に転落することは当たり前な運命だった。

11 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:47 ID:BeXHwJQY

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 5

ところが日本が朝鮮を食べてしまった。わずか何十年前までにしても朝鮮のような境遇で
鎖国政策をくり広げて西洋の強圧によって門戸を開放した封建日本が、奇蹟のように発展
していつのまにか列強の班列に上がっていたのだ。当時日本は朝鮮の覇権を置いて
日清戦争・露日戦争でぞくぞく勝利することで世界を驚ろかせた。

ロシアやイギリス・フランスの代わりに隣国日本が朝鮮の支配者になったことは私たちの
立場で非常に幸いな事だった。例えば先進工業国だったフランスはインドシナを300年の間
植民地で置いて支配したが、フランスが去った後インドシナ地域に残されたことは相変らず
貧しい植民地農業経済だけだった。この点においては長年の間、西欧の植民地を経験した
すべての地域が同じだった。一般的に植民母国において植民地と言うのは原料供給基地と
工産品販売市場への意味だけがあるだけだ。これは永遠な搾取を意味する。 一方日本に
あって朝鮮は単純な植民地ではなかった。朝鮮は日本が大陸に進出するために数百年の間、
ねてもさめても忘れずにいた占領しようとした戦略的な地域だった。日本にあって朝鮮は
列強の侵略から日本を守るためでも必ず必要な地域だったし、大陸を侵略するためにしても
必ず必要な地域だった。朝鮮を占領した日本は夢にも後にでも時間がたって朝鮮が独立する
とは思わなかった。だから彼らは朝鮮を植民地としてではなく日本の一部として 思いながら
莫大な投資を惜しまなかったのだ。

12 :名無しさん:2001/07/22(日) 11:59 ID:BeXHwJQY

<第4号> 日帝時代は私たちに幸運だった 6

利点は台湾と朝鮮を比べて見れば明らかになる。台湾は日本にあって砂糖きび農業を通じて
外貨を獲得する典型的な植民地だった。したがって台湾には植民統治期間の間、ろくな
工業施設は一つも立ち入らなかった。一方朝鮮に対しては 一次的な農業生産性向上と
教育及び社会制度改善が完了すると、本格的に工業施設たちが立ち入り始めたし戦争末期
には日本の核心的な重工業施設たちを大部分朝鮮半島に建設したのだ。

朝鮮を占領した日本は翌年から土地調査事業を通じて地主と王族の地を小作農たちに分配
してくれた。これは長年の間、自分の地を持つことができなかったまま支配層の奴隷にだけ
暮して来た農民たちには新しい世の中が開かれたことを知らせてくれる信号だった。そして
日本の支配が始まって以後、初めて開化が始まって学校が設置されて警察署と法院が作られて
法治主義が始まったし、経済システムが整備されて朝鮮は本格的な産業革命期に突入すること
ができるようになったのだ。当時朝鮮の人民たちが新しい支配者である日本を歓迎する雰囲気
だったという点は多くの学者たちの研究結果に現われている。

果たして植民統治末期には、日本が総力を傾けた戦争を遂行したから、朝鮮人たちは多くの
苦痛にあわなければならなかったが、日本の植民地だった期間が朝鮮の実質的な産業革命期
だったという事実は疑心の余地がない。日本ではなくても、その程度はわれわれもすることが
できたと言う言葉はしなかったら良いだろう。その時代、朝鮮半島は日本の植民地ではなく
日本の一部だったことだ。

(END)

13 :ななやし:2001/07/22(日) 13:02 ID:xwHNcH6Q
朝鮮人の多くは苦痛を伴ったとは思わない!寧ろ朝鮮人は日本人として
当時の支那人に対し「虎の威を借る狐であった!」
戦後は巨大な日本政府が投資したインフラ財産を朝鮮(韓国)に残して
来たでゃないか!

14 :名無しさん:2001/07/22(日) 13:49 ID:BeXHwJQY
キム・ワンソブのコラム
<第6号> <身の上発言>読者皆さんに 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-q/qqatt/%5E

<第6号> <身の上発言>読者皆さんに

おはようございます。コラムを書いているギムワンソブです。
コラムを開設してから二日ぶりに会員が1000人を突破しましたね。予想できない呼応に私も
ちょっと目が眩むような気持ちです。ところが読者一言掲示板に上って来る文等を見れば
大部分悪口だけで、私としてはみなさんがどんな考えを持ってコラム会員で加入することか
理解しにくいですね。皆そのように掲示板に上って来る悪口たちのように私の文が話になら
ないと思うのか。ではなければそんな変な人々に悪口を言われるか心配で慎んでいらっしゃる
のかよく分からないです。何人の方々はメールで私の考えを支持するという意見を送って
くださった方々もいらっしゃる。いちいち返事が差し上げる事が出来なく申し訳ないです。
手紙送ってくださった方々皆ありがたく思っています。

この文はコラムの主題から少し逸脱していたりしますが、読者の皆さんが気になっている
ようないくつかの問題に対してお知らせして、簡単に私の紹介をするために書く文です。
この文を通じて読者一言掲示板がより健全で生産的な論議の空間に変わることができるのを
期待して見ます。

15 :名無しさん:2001/07/22(日) 13:50 ID:BeXHwJQY
<第6号> <身の上発言>読者皆さんに 2

先に私の紹介をしようとするならば、私は1963年光州で生まれて、そこで19年を暮しました。
1982年ソウル大学に合格してソウルに留学をした後、軍服務する時とオーストラリアで2年余
り過ごした期間を除きずっとソウルに居住しました。民主化運動期間中には1980年光州事態
と1987年九老区役所座り込み事件で二度投獄された事があって、ソウル大でも一度除籍されて
から復校したりしました。

社会生活はコンピューター関連雑誌社で記者を始めたが、その後、コンピューター会社を何度
創業して事業をヘボン的もありますが、あまり成功的ではなかったようです。1993年からは
ハイテルで文を書き始めたが、それによって名前が知られて後には通信スターで知られたり
したんです。1995年には娼婦論という本を出版したが7万冊位販売されて、社会的でも結構
影響をかけたと評価しています。以後オーストラリアで住み、また帰って来て1998年からは
株式投資を業に生活したんですが、今年に入って株式ということに懐疑を感じてまた専業文屋
になって見ることに決心してこのごろは書き物をする事に力を注いでいます。

一番先に始めた作業は、娼婦論を変化した時代状況に合わせてまた使うことだったが、その
作業をするうちに日本教科書事件が進行しました。最近は韓国政府の対応を見ながらとても
切ない心になりました。韓国人たちは、まだ井戸の中蛙のように思って行動しながら、国際
社会で笑い物になっているのに私たち自らは感じることができないようです。

16 :名無しさん:2001/07/22(日) 13:51 ID:BeXHwJQY

<第6号> <身の上発言>読者皆さんに 3

それで私は一応娼婦では執筆作業を留保して韓日関係と大東亜共栄圏に関する本を著わして
出版するのがどうかな思うようになりました。そしてその初歩にこのコラムを開設するよう
になったのです。私は先週にこのアイディアを周辺の人たちと論議して見た結果、肯定的な
結論を得ました。そして次のコラムを通じて文を書いて行きながら世論をよく見ようと
思ったのです。

ところが、やっと二日が経ったりしたがとても驚くような案外の反応が現われていて狼狽
しています。多くの読者を引き込もうとする欲心にコラムの題目もちょっとエロチックに
作ったし、最初の文などもあまり熱心に整えられていない文章が上がったせいで、少し反発
する読者たちもいると思ってはいたが、こんなに憎悪と暮すことにいっぱいになった反応が
あることとは予想することができなかったのです。私としてはまことに切なくて失望の極み
である事です。

もし私の文章が編集されて出版されると言っても反日イデオロギーに洗脳された無知蒙昧した
群衆たちから耐えにくい意外な災難にあうようだという気がしますね。

17 :名無しさん:2001/07/22(日) 13:51 ID:BeXHwJQY

<第6号> <身の上発言>読者皆さんに 4

私が何ら国家保安法に抵触する文章を書いているわけでもないのに、こんなにひどい悪口と
人身攻撃や脅迫みたいなことにあう理由があるか思っています。もちろん読者の皆さんの反応
を私が理解することができないということではないのです。なんとなく納得できる側面もある
ことが、私が主張することと同じ文を生まれて初めて接してみられたら、そうでなくても
自尊心の強い韓国人の立場で衝撃と憤慨の感情が生じることはあると思われます。

たとえ掲示板に良い反応が現われることがなくても、書き物をする人の立場ではこんな形でも、
多くの方々が私の文に関心を持ってくれるということは嬉しい事に違いないです。それでも
私は他の方々を怒らせておいて、それを楽しむとかする人ではないから、そのような方式で
誤解しないでください。私は、できれば今度は日本人の立場で、果して私が日本人なら日本の
過去をどう思うかと思う立場で文を書いています。とにかく日本は私たちの一番近い隣国で、
これからお互いに尊重して協力しながら新しい時代を開いて行かなければならないパートナー
だからです。

私のしがないコラムを見つけてくれた読者の皆さんに限りない感謝と尊敬のあいさつを、
お伝えします。それじゃ、これからも多くの関心と激励をお願い致します。

ギム ワンソブ 拝

(END)

18 :名無しさん:2001/07/23(月) 06:25 ID:qwDabiTY
キム・ワンソブのコラム
<第7号> 黄色人種と日本 1
http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-r/qqatt/^

<第7号> 黄色人種と日本

ホンティングトンというアメリカ人の学者は1993年夏「フォーリンオペオズ」という
雑誌に載せられた「文明の衝突」という論文一つで一躍ワールドスターになった。
似ている時期に日系アメリカ人の学者である福山は「歴史の終焉」という著書を通じて
冷戦以後世界には西欧の価値が普遍化されるはずだと見越した事があるのに、
ホンティングトンは福山の西欧中心説代わりに8個のお互いに違う文明圏が衝突しながら
西欧の影響力は日々縮まるはずだという理論を提示した。そのまま比べようとすると福山の
思想はホンティングトンに比べて一次元高い奥深さを持っているという評価だが、人々は
元々何か競争して勝敗が分けられることが好きなせいか大衆社会ではホンティングトンの
顔がずっと売れた。

ホンティングトンの8個の文明圏は西ヨーロッパとスラブ・イスラム・アフリカ・ラテン
アメリカ・ヒンドゥ・ 中国と日本を言う。主に宗教と人種によって分類されたが、
私の考えでは、同じような白人地域で、キリスト教を信じる西ヨーロッパとギリシア正教を
信じるスラブ地域、 カトリックが支配的なラティンアメリカはあまり大きい差があるか
どうかわからない。そして中国と東南アジア、韓半島、日本の黄色人種地域はそのまま
一文明圏で見てもよさそうだ。

19 :名無しさん:2001/07/23(月) 06:25 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 2

このようにしてみれば、世界を白人地域・黄色人種地域・黒人種・イスラム・ヒンドゥ
地域と5つで区分することができるが、これから50年位だけおいてみれば白人種と黄色
人種たちが多くの分野で競争して、残りの地域たちはその格差が日に日に大きくなるようだ。
中東とアフリカ・インド地域は宗教と人種気候などの要因でよって急速な変化と発展が
大変だからだ。

西ヨーロッパはかつて、ルネサンスと産業革命を通じて国力を育て、最近400年の間の
全世界を支配して来たが、それさえも東アジアの黄色人種地域では日本のおかげで発展が
早めになったと言える。このような面で日本は自負心を持つに値する国だ。イギリスで
産業革命が始まって以来で産業化は疾病のように中心部から、まず近い地域に拡散し、
徐々に遠い地域でも拡散する傾向を見せてきた。こんな特徴はヨーロッパから一番典型的
に見られる。中東部ヨーロッパを見れば西ヨーロッパに近い順に所得水準が高いという
事実が分かる。北中米地域では、それさえもアメリカと近いメキシコが、その他の中南米国
よりは経済事情が優れた方だ。こんなに見ればアジアでは日本が中心的役目をしているという
点を簡単に理解することができる。東アジアでは日本からの距離に比例して産業化と
生活水準が低くなる。惜しくもアフリカと中東地域・中南米地域は、こんな中心国家がない。
だから経済に成功することができないのだ。こんな側面で見れば日本はアジアの恩人だと
言っても過言ではないだろう。

20 :名無しさん:2001/07/23(月) 06:26 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 3

1980年代、韓国と台湾が経済先進国として浮上する前は、後進国と先進国の差があまりも
大きかったし、その格差が減るどころか日々拡がっていたから、資本主義体制の下で後進国
は永遠に先進国を追い付くことができないという悲観論が拡散していた。これが
プランツパノンが主張した、いわゆる従属理論だが、この理論が説得力を持って拡散しながら
全世界の大部分を占めていた。低開発国たちが続々と資本主義をあきらめてソ連式社会主義の
道を選択したのだ。

それでは、どうしてヨーロッパに属していない地域では唯一日本だけがそのように速かに
産業革命を成して先進工業国になることができただろうか、という疑問があるが、この問題も
従属理論と共に、多くの学者たちを悩ませた宿題だった。答は簡単に出た。全世界で日本と
西ヨーロッパだけが中世時代に封建制度というのを持っていたのだ。封建制度というのは一種の
原始的な 連邦制みたいな形態の社会構造なのに、領主たちが小さな地域で君主になって
土地の手の内を行使して独自の軍隊を維持しながら事案によって王を中心に団結したり王権を
おいて争ったりする形態だ。封建社会は絶対君主社会に比べて王権が途方もなく弱いのが特徴だ。
何の理由かは分からなくても、この封建制度が初期資本主義構造を形成するのに有利だったのだ。

21 :名無しさん:2001/07/23(月) 06:27 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 4

また一つの日本の長所は、根本主義の伝統がないというのだ。 3年相違迎えるという方と
1年相違迎えるという方が、お互いに命をかけて喧嘩をした昔の朝鮮や、つまらないコーラン
1行の教えを守ろうと命をかけるイスラム教徒たちに見られる、このような根本主義が
日本ではみつかりにくい。そのため日本人たちは楽々と、力に屈服するように大勢に順応する
態度を見せる。このような文化的な特性が、ある時代には短所になったりするが、開花期の
日本には決定的な長所として作用したように見える。それで強制開港以後、日本は一応力で付く
という事実が分かるようになった以後、他の名分や自尊心は投げ出しておいて速かに西洋を
模倣して日本を 改造する事に取り掛かることができたのだ。

日本は1905年当時、世界で指折り数えられる軍事強国だったロシアと全面戦争の末に、勝利を
おさめることで列強たちを驚かした。もう1905年の日本は1895年の三国干渉の前にしっぽを
下げて揺れ、半島から撤収した時代の弱い国ではないという事実を見せてくれて、堂々と
世界列強の隊列で一席を占めることを始めたのだ。たぶん露日戦争は黄色人種が白人を相手に
戦争をして、黄色人種が勝利した歴史上とても珍しい事例ではないか思われる。 13世紀に
モンゴルは東欧まで攻めこんで植民地を建設してヨーロピアンたちを恐怖に震えるようにしたし、
ベトナムはフランスとアメリカを相手で長い長い戦争をして皆勝利した誇らしい歴史を
持ってはいる。しかしモンゴルはもうあまりにも昔の話になってしまったし、ベトナムはたとえ
勝利したとは言うがその代価でアメリカ地を占領したこともなく、戦争賠賞金を受け出すことも
できなかったし、むしろギナギン戦争によって産業化の機会を奪われて、いまだに貧乏の
桎梏から脱することができないから越南人たちの勝利はただ傷だけが残る光栄だった。

22 :名無しさん:2001/07/23(月) 06:27 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 5

白人たちはルネサンス時代以後、あまりにも長年の歳月の間、世界の征服者を務めてきたせい
で、他の人種たちに対して爪下の時ほども尊敬したり敬畏する心がない。 それでも日本に
よって目が破れて肌の黄色い人種はちょっと気を付けなければならない必要があると、
差別して思ってくれる位ではないだろうか。

アメリカの場合、これらはヨーロッパの宗教迫害と貧乏を避けて新大陸で移住した人々が
成した国だ。 18世紀末、これらは長い長い戦争を通じてイギリスから独立することができたし、
以後大陸全体に広がって行きながら原住民2千万を虐殺して、メキシコと戦争をしながら
北米大陸全体の主人になった。以後アメリカは世界の超大国として君臨しながら事実上世界
の主人として行動したが、(アメリカは世界のすべての国の仕事に干渉するが)特にソ連だけが
冷戦期間始終アメリカの自尊心を触れる国だった。ソ連はアメリカより先に人工衛星を
発射して冷戦初期、圧倒的な優位の核戦力を維持することでアメリカ人を恐怖に震えるよう
にした。今日ソ連は亡びてロシアが無一文の乞食国家と転落したが、アメリカ人たちが相変らず
ロシアを無視することができずに待偶してくれる理由はそんな過去を憶えるからだ。すなわち
「ひととき、私たちと立ち並んだ国」だから以後でも長い間尊敬心を持っているのだ。

23 :名無しさん:2001/07/23(月) 08:10 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 6

日本の場合には、太平洋戦争と1980年代の経済的な進出でアメリカの肝胆を冷ややかにさせた
前歴がある。1942年には日本を見下げている途中、奇襲攻撃で太平洋艦隊の大部分を失って
アメリカは途方に暮れるしかなかった。彼らは実際は戦争で敗れる危機に置かれていたが
ミドウェイ海戦で殆ど奇蹟みたいな勝利をきっかけに、徐々に戦争を勝利に導いて行くことが
できた。以後日本が亡びた後、また見下げたが1980年代話になると国民総生産(GNP)で
日本がアメリカを 追い越す様相になった。当時アメリカのハリウッドで作られた未来映画
たちでは、殆ど例外なしにすべてのアメリカ会社の社長が日本人で登場するのに、この時期の
日本の経済侵略に対するアメリカ人たちの恐怖はすごいものだった。このように日本という
国は20世紀に3回にわたって全世界を驚くようにした奇蹟を演出したから 日本人は世界どこに
行こうと尊敬を受けているのだ。

今世界人たちが持っているアジアに関する知識は、大部分日本に関係することとか、日本に
よって伝えられた知識たちだ。食べ物やスポーツ・芸術・音楽 など、東洋に関係したものは、
たいてい日本のだけで分かっている人が大部分である。囲碁は日本の囲碁、キムチは
日本のキムチ、テコンドーはカラテで分かっている。最近、中国と韓国が世界の多くの国に
進出しながら、自分の文化を伝えようと努力しているが、日本が振り撤いておいた
先行獲得成果を圧するには長年の歳月がかかるはずだ。すなわち海外で黄色人種=日本という
認識はこれからも消えにくいというのだ。

24 :名無しさん:2001/07/23(月) 08:11 ID:qwDabiTY

<第7号> 黄色人種と日本 7

日本が植えておいたアジアに対する良い認識によって、韓国と中国人たちは多い恵沢を受けて
いる。彼らは日本の人と韓国人、中国人を見かけで区別することがないから韓国の人々も、
日本人のように富裕で親切でマナーが良いのだと思うきらいがある。しかし韓国人たちは、
たいてい荒くてマナーが良くなく、詐欺師も多いからこれは外国人たちの立場で致命的な
ミスになるのだ。

だからアジア、その中でも特に東アジアの黄色人種たちは日本人に近いように見えることで、
多くの恩を被っているという事実を否認することができない。東アジアは日本という経済中心
があったから技術を取り入れて商品を販売して投資を誘致することで経済を成すことができたし、
海外でも日本が成しておいた 黄色人種に対する良いイメージを活用して有利な立場で移民や
事業を展開する手段があるようになったのだ。日本人の立場では、韓国や中国が海外に
進出しながら自分らが努力して構築しておいた黄色人種のイメージをけなしているから、
良い感情が生ずることができないだろう。われわれの黄人種たちは日本に対して感謝する心を
持つ必要がある。

(END)

25 :名無しさん:2001/07/23(月) 14:01 ID:CSzrMTPo
>>2-24
すごい、感謝

リクエストある?age

26 :age:2001/07/23(月) 14:13 ID:/tkYeL3I
すばらしい。
久々にハン板が学問カテに有るのを
思い出しました。

27 : :2001/07/23(月) 14:20 ID:7pA6Rcgk
>全世界で日本と西ヨーロッパだけが中世時代に封建制度というのを持っていたのだ。
へええ、そうだったのか。

28 :むるでか:2001/07/23(月) 14:26 ID:MlZgsVWQ
>>27
 封建という言葉は中国由来だけど、
 これは、母都市から、娘都市への殖民という意味で、
 フューダリズムとは全く違う意味。

 日本人がフューダリズムを翻訳する時に、当てた字が、
 封建だっただけ。

 フューダリズム(レーン制)に相当する社会段階を経過した文明は、
 西欧と日本だけ。

 だから、よく聞くが、
 韓国や中国の古い制度を「封建的」と呼ぶのは誤り。

 彼らはそれ以前なのだから。

29 : :2001/07/23(月) 14:30 ID:7pA6Rcgk
しっかしヒステリックな感想が多いね。>>2-24のコラムがあるサイト。
「我が民族に対する批判は許さない」っていう雰囲気。
韓国にも冷静な文章を書く人がいるのは感心したけど、
残りの大多数が電波じゃねえ、、、コラム書いた人が気の毒だ。

30 :名無しさん:2001/07/24(火) 06:52 ID:7X/UikwI
ギムワンソブのコラム
<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-s/qqatt/%5E

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊

2008年夏のオリンピック開催地が北京に決まったという消息だ。過去数十年の間、
この大規模なスポーツ行事を誘致するためにあらゆる努力をして来た中国人たちは
もうお祭りの雰囲気で、我が国の企業はこのオリンピック特需を通じて、一役取っ
て見るために、すでに慌ただしく動いているようだ。アジアでは1964年の東京オリ
ンピックと1988年のソウルオリンピックに引き続き、3番目に開催されることになる
が、東アジアの黄色人種たちとって、オリンピックは経済復興を世界に知らせる
一種の申告式みたいな役目をしているようだ。

1988年のソウルオリンピックが史上最大規模で行われた後、翌年から東欧のスター
リン主義政権たちが一つ二つ崩れ始めて、結局全世界的な社会主義体制の崩壊という
結果が現われた。これはオリンピックという行事を行う意味が、いくら大きいこと
なのかを端的に見せてくれる証拠なのに、ソウルオリンピックでよって 韓国の発展
の姿を初めて目撃するようになった東欧市民たちは衝撃を受けないわけはなかったし、
結局体制競争で社会主義が敗れたという事実を認めるしかなかったのだ。

31 :名無しさん:2001/07/24(火) 06:53 ID:7X/UikwI
<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 2

オリンピック景気が進行している間は、開催国の長所が少し誇張されて伝逹する
傾向があるが、韓国の場合、実際に成した経済的な成果だけ見ても奇蹟という褒め
言葉を聞くに十分なことだったが、これをもっと包装して広報したから、閉鎖された
体制の中で生活していた東欧人たちが、韓国ショックを経験したのは当り前のことと
言える。オリンピックが終わった後の言論報道を見れば、東欧では韓国をアメリカや
日本よりも富裕な、世界で一番豊かな国として理解している人々が多かったというのだ。
このようにして韓国モデルはオリンピックという劇的なきっかけを通じて、その成功が
最高潮に至っていた時期に全世界に誇張されて広報されることで社会主義崩壊と冷戦
体制終決という人類歴史の一線を引くようになったのだ。そして実際に韓国モデルは
広報される以前に、それだけのパワーを十分に持っているのだった。

1960年代始め、本格的な経済開発が始まる以前、南韓は戦争で多くの産業施設と
居住地が破壊されて、天然資源と気候の恩恵も受けることができなかった典型的な
低開発国だった。1960年代始め、南韓の1人当りの国民所得は70ドルで、ソマリア・
エチオピアなどとともに全世界で一番貧困な国家グループとして分類されていたし、
アメリカから小麦粉や砂糖のような消費財の援助を受けるのでなければ、春の端境期が
迫って来る度に食糧不足で多くの人が群れ死ににあわなければならない国だった。南韓は
当時だけでも、狭い領土に世界第3位の人口密度を誇る人口過密国だったし、天然資源も
あまりなくて、そこにおびただしい戦争の惨禍を経験した国家として、経済開発のモデル
としては最悪の条件を取り揃えていた。このような絶望的な状況から出発して、わずか
30年も経たない期間にアメリカに自動車を輸出する「先進工業国」になったという点が
韓国モデルの劇的な側面だと言える。

32 :名無しさん:2001/07/24(火) 06:54 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 3

オリンピックが開かれた1988年は、南韓が低金利・低い原油価格・低インフレーション
に力を得た、いわゆる3つの好況の結末をつけた時期だった。1985年2千ドルをくるくる
回わった韓国の一人当たりGNPは、「3つのあの好況」を締め切ってから、1989年には
おおよそ6千ドルの水準に至った。20カ国余りの先進国と中東の産油国を除いた、全世界
170カ国余りの発展途上国の中で、一番富裕な国になったのだ。

その上、1986年にはアクセルのアメリカ進出というすごい事件が起こった。今もそうだが、
当時アメリカ市場に自動車を輸出するということは日本とドイツ,・フランス・イタリア・
カナダなど世界最高の技術力を持った先進工業国にも可能な事だ。それでもカナダは外国
会社の製品を組み立て輸出する水準で、事実上アメリカに自動車を輸出している国は今も
韓国を含んで5ヶ国に過ぎない。まして15年前に名前も分からない韓国という国が、
アメリカに自動車を大量輸出するようになったという事実はとても衝撃的なことで、
これにより全世界の言論が漢江の奇蹟が起きたと、韓国の発展の姿を特筆大書し始めたのだ。
この事件をきっかけに、韓国は全世界に、第2の日本というイメージで受け入れられるよう
になった。このように韓国の経済は好況が絶頂に達した時期にオリンピックという劇的な
きっかけを通じて全世界に知られることで、従属理論が廃棄されるほかないような
生きた証拠になったし、社会主義体制の崩壊を持って来たのだ。

33 :名無しさん:2001/07/24(火) 06:55 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 4

17世紀のイギリスで産業革命が始まって以来、資本主義市場経済体制と大義民主政治
というイギリスの二つの発明品が、帝国主義戦争の波に乗って、世界のすべての地域
に伝えられた。しかしこのような資本主義という教義は、あらゆる 国々に恵沢を与える
のではなかった。19世紀末、日本とドイツ・イタリア,・アメリカなど後発の資本主義国
が工業国の隊列に合流して以来、ほとんど100年間、世界のどんな所でも発展途上国が
工業国に変貌した事例が発生することはなかった。

20世紀中盤、一時スペインとポルトガルから独立した南米のいくつかの国々が先進国隊列
に合流するようになったが、政治不安と腐敗によって結局座りこんで巻いた。アルゼンチン
の場合、1920年代は世界10大富国の中一つに成長したが、結局持ちこたえることができずに、
また3流国家に転落してしまった。第二次大戦以後、南米の資本主義実験が失敗に帰ること
を目撃した新生国たちは、資本主義か社会主義なのかと分かれ道で、大部分は躊躇なしに
革命を通じて社会主義の道を選択した。

34 :名無しさん:2001/07/24(火) 06:56 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 5

南米の失敗以後、第3世界では周辺部資本主義理論がおびただしい力を持って広がって行った。
この理論によると資本主義の属性上、周辺部の国々は永遠に繁栄を享受することができないし、
ただ中心部資本主義国の収奪対象として残っているだけだ。後進農業国が何ら植民地を持つ
ことができない状態で、先進工業国たちの政治経済的な邪魔を振りはなして独自的に原始資本
を蓄積するということは基本的に不可能で、したがって中心資本主義と周辺資本主義の間の
格差は時間がたつほど、さらに大きくなっていくしかないということがこの理論の骨格を成す
内容だった。

このような資本主義批判によって1960年代にインドを中心に非同盟運動が始まったし、
アジアと南米・アフリカの幾多の新生独立国たちは大部分、資本主義の道をあきらめて
ソ連の支援をもらって一党独裁と計画経済体制を土台にしたソ連型社会主義路線を選択
したのだ。

35 :名無しさん:2001/07/24(火) 07:25 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 6

一方、韓半島はソ連とアメリカによって半分ずつ占領されて両陣営の体制競争の試験場
として育成されて行った。1950年の韓国戦争はそれでも残っていた工場と住宅をすべて
灰の堆積にしてしまって、南北韓は戦争が終わった後、アメリカとソ連の援助の下、再び
典型的な資本主義と社会主義の体制競争を始めた。もちろん休戦状態での新しい競争は
戦争以前よりずっと激しいものだった。1950年代に戦争の廃墟を復旧して再起の足場を
用意した北朝鮮は1960年代に入って眩しい発展を成した。北朝鮮はこの期間に、高い教育
水準と食糧自給、住宅と医療施設普及などの成果をおさめたし、工業化にもある程度成功
したように見えた。このために1960年代に入って北朝鮮は多くの第3世界の国々の発展モデル
になったし、非同盟陣営で北朝鮮の影響力は日々に大きくなって行った。

南北韓の国力格差は1960年代始めに一番大きく起ったが、この時期人口が南韓の半分に
過ぎない北朝鮮は農業生産量、電力生産量、教育水準、社会福祉システム、軍事力など、
すべての部門で南韓をしのいでいて、この時までだけでも南韓は決して北朝鮮の敵手に
なることができないように見えた。このような北朝鮮の体制優位は1970年代中盤まで続いた。

36 :名無しさん:2001/07/24(火) 07:27 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 7

南韓は1960年代初盤から農村を内部植民地にして開発独裁と輸出至上主義、財閥育成など
少し変な方式で軽工業を中心にたいてい原始資本蓄積に成功した。このような朴正煕の
開発独裁は1960年代末、日本から植民統治賠賞金を受けてベトナム戦特需が始まりながら
成功軌道に立ち上がり始めた。1970年代末にはオイル・ダラーで成金になった中東産油国
たちが、大挙して土木建設事業を発注しながら中東特需が起きた。これに人海1977年、
朴正煕は14年間の掛け声だった100億ドル輸出1000ドル国民所得という目標を果たすように
なる。この時期に前後して南北韓の国力は逆転したと評価される。1980年代にも南韓は
相変らずファシズム体制の下にあったが経済発展は続いたし、1986年から南韓の資本主義は
また3つの効果に力を得た二番目の好況を経験することになる。この二番目の好況期が終わると、
韓国はこれ以上開発途上国ではなかった。

同様な期間、台湾とシンガポール、香港も急速な経済発展を成して、韓国とともに新興工業
国家(NICS)、あるいはアジアの4頭竜というニックネームで呼ばれ始めた。これらの出現は
たぶん20世紀の世界経済史で一番意味深い事件の中一つとして記録されるでしょう。長い間の
歴史を持った先進資本主義国、ロシア革命以後登場した社会主義国、そして呪われた第3世界、
この中のどのグループにも分類することのできない新しい国家群ができたからだ。それに、
これらのグループは他の国を搾取しなくて輸出中心の経済政策を通じて農業国が先進工業国に
発展することができるというモデルを初めて提示してくれた。しかし、これらの中でも韓国
モデルが特に決定的な長所を持っていた。

37 :名無しさん:2001/07/24(火) 07:28 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 8

シンガポールと香港は二つとも長い間、イギリスの植民統治を受けながら、アジアの拠点都市
の役目を遂行して来た。人口はそれぞれ3百万と5百ばかりの小さな都市国家として、一つの
国家モデルとして見にくい側面がある。少ない人口の都市国家が賭博や観光物流の中心地の
役目を通じて短い期間で富める国に発展する例はマカオやフィジー、カサブランカなどいくら
でも探してみることができるからだ。これらは第2次大戦後、イギリスだけではなく西欧先進国
たちのアジアの拠点にも活用されながら成功をおさめた。

台湾は人口2200万で、バングラデシュに続き世界第2位の人口密度を持っていて、50年間日本の
植民統治を受けたし、分断状況でアメリカの支援を受ける体制競争の実験場だったという点で
南韓と似ている点が多くて経済発展モデルとして遜色がないケースだと言える。しかし台湾は
戦争による被害を経験しなかったし、暖かい気候条件と豊かな海洋資原を持っていて、相対的に
南韓に比べては有利な立場で経済開発を始めることができた。それに毛沢東に敗れた蒋介石政府
が台湾に逃避しながら、教育水準が高くて 財産が多い大陸の上流層数百万が台湾で定着するよう
になって、事実上資本主義発展の一番大変な段階である初期資本蓄積過程を略して始めた側面が
ある。また台湾が経済発展をする期間、中国は西方世界と全然交流がない竹のカーテンを維持して
いたから、台湾は対外貿易をしながら、香港と東南アジア、北米地域に広範に広がっている
華僑経済圏の利点を独占することができた。中国が台湾の成功に対しては特別の意味を付与しなくて、
韓国の経済成長に対しては驚きながら韓国モデルを受け入れて開放路線を選択した理由は、このような
点にあったのではないか思われる。

38 :名無しさん:2001/07/24(火) 07:30 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 9

しかし韓国は都市国家でもなくて5千万の人口を持った世界20位圏の人口大国だ。それに首都を
3回も奪われたり、修復しなければならなかった残酷な戦争によって、それでも持っていた工業施設
と社会基盤施設が、すべて破壊された状態で経済発展を始めなければならなかった。狭い国土に多く
の人口、貧弱な天然資源、領土を灰の堆積にした苛酷な戦争、その上、足りない財源さえも国防に
降り注がなければならない休戦状態の国家だった。1950年代、韓国は世界のすべての後進国の中でも
一番劣悪な条件を持っていたのだ。したがって、すべての面で韓国より事情の優れた国々が いくらでも
あったし、こんな国々が韓国の経済発展に衝撃を受けたことは当たり前の事だった。

こんな理由にしてソウルオリンピックをきっかけに全世界で広がって行った韓国の経済開発モデルは、
すべての貧しい国々に「Korean dream」をプレゼントしてくれたのだ。最悪の条件で始めた韓国が成功
することができたら、もっと条件がましな国々はいくらでも、もっと易しく、もっと早く発展することが
できるはずだからだ。こんな意味で韓国モデルの成功は社会主義と非同盟国家たちに投下されたメガトン級
の核爆弾と同じものだった。韓国資本主義の成功でよって、周辺国資本主義論と従属理論は、これ以上、
お正月地が消えてしまったのだ。韓国モデル採択を一番先に公開的に宣言した国はマレーシアであった。
1981年に就任したマハティール首相は就任当初から「look east!」運動を大々的に展開し始めた。自尊心
をすべて見捨てて韓国を模範としようという、謙虚な姿勢に経済開発政策を広げ始めたのだ。彼によって
マレーシアは1980年代初盤から韓国の大学と企業体に多くの留学生や研修生を派遣して韓国モデルを本格的
に研究して経済開発に適用した。

39 :名無しさん:2001/07/24(火) 07:31 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 10

韓国モデルに付いた二番目の国は中国だ。中国では1976年に毛沢東が 死んだ後、熾烈な権力闘争が起こり、
ここでケ小平が勝利して権力の中心に登場した。ケ小平は1980年代に入って、融通性のある実用主義路線を
歩き始めた。ケ小平の実用主義は、自分なりに共産党一党独裁体制を維持しながら経済発展も成そうとする、
苦心に冷たい路線だった。しかし、これはいまだにどの国も賭けてみた事がない大きな道を初めて開拓しよう
とする大賭博だったし、したがってケ小平一派には政治生命をかけなければならない冒険だった。しかし
1980年代序盤、沈川に経済特区を作って資本主義実験を始めた中国の開放派たちに、韓国の持続的な経済成長は
日ごとに力を加えてくれたし、1988年にソウルオリンピックをきっかけにして韓国の発展の姿があらゆる中国人
たちに知られることで中国の開放主義者たちは完全に大勢を掌握することになったのだ。

すでに開放と市場経済体制による経済発展の道を選択した中国と、政治体制さえ西側のデモクラシーを受け
入れたロシアが、公然と韓国を自分らのモデルだと指目している。このような時代に、第3世界の低開発国の中で、
まだ社会主義路線を固守している国は一つもない。過去、社会主義路線を選択した開発途上国たちも、大部分が
北朝鮮モデルに代わり、これからは南韓の経済発展を自分らのモデルにしているのだ。アメリカと ドイツがいくら
なんでも天文学的な経済支援を約束したと言っても韓国の実証的な発展モデルがなかったら、ソ連と東欧は決して
社会主義路線をあきらめなかったはずだ。

40 :名無しさん:2001/07/24(火) 09:06 ID:7X/UikwI

<第8号> 韓国モデルと社会主義崩壊 11

しかし韓国の成功はこれらの国に衝撃を与えた。分断で毎年巨額の軍事費を出費しなければならないし、これと
いった天然資源もなくて、戦争の廃墟を経験した、やけどする狭い国土に多い人口 --- こんな国が30年という
短い歳月の間で、西欧先進国で100年間かけた発展過程に追い付いたという事実が重要だ。それでは地球上で
韓国水準の発展を成すことができない国は一つもないのだ。これが韓国モデルが持っている一番決定的な強点だ。
もう全世界の多くの新生国家が韓国を研究して韓国モデルを受け入れている。私たちは自分自身も知らない間に
地球村の地図を変えて捨てたのだ。

(END)

41 :名無しさん:2001/07/24(火) 09:24 ID:kihSgQTo
>>30-40
これには、多々歪曲があるな。

特に>>37
>が台湾に逃避しながら、教育水準が高くて 財産が多い大陸の上流層数百万が台湾で定着するよう

チャンコロが教育水準が高いわけがなかろう。
教育水準が高かったのは、日本の教育を受けた台湾人だろう。

2.28/白色テロを知らんのか?

42 :名無しさん:2001/07/24(火) 09:45 ID:7X/UikwI
>>41
本編のスレッドに書いた方が盛り上がると思うデス。

43 :名無しさん:2001/07/24(火) 15:24 ID:0qeLwc.U

ギムワンソブのコラム
<第9号> <お知らせ>読者一言掲示板の運営方針です。1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB2-t/qqatt/%5E

<第9号> <お知らせ>読者一言掲示板の運営方針です。

こんにちは。

実は私は分からなかったのだが、ある一人の読者が手紙で読者掲示板を無くすのは
どうかと、忠告をしてくださいました。クングルザで掲示板を荒らすとか、私に
関して虚偽の事実を流布する方々のために困り果てていたので、一度読者掲示板を
使わない機能をクリックして見ました。

ところが、ただいまメールを確認して見たら100通近い手紙が来ていますね。掲示板に
上って来る文などが、すべて手紙で来たようです。読者掲示板をまた開いてくれと
言う要求も多かったです。

44 :名無しさん:2001/07/24(火) 15:25 ID:0qeLwc.U

<第9号> <お知らせ>読者一言掲示板の運営方針です。2

私の文に対する批判や悪口みたいなことは大丈夫ですが、管理者が論理的な文はすべて
削除ハンダヌンドング虚偽事実を流布するとか、自分が運営者のような振りをしながら
文を書くとか、大きい字で掲示板を荒らすとかする妨害行為が問題です。それに加えて、
私に対する人身攻撃と名誉毀損みたいな明白な犯罪行為も多かったです。こんな文などは
後にでも刑事上処罰することができるから文を書く時は気を付けてください。目に付き
次第、該当の掲示者を接近禁止レベルに変えたりしたんですが、あまりにも多くて限界が
ありますね。

とにかく一応読者掲示板をまた再開しますが、上に申し上げた掲示板邪魔行為が統制
不可能な位に多くなったと判断されれば、また掲示板を閉鎖します。私の文などは長く
用意した学術論文でもなくて、専攻分野でもない問題に関する文を一日に一つずつ使って
あげているのだから間違いだらけです。私の文にある間違いを指摘してくれた方々に
感謝させていただきます。私が納得することができる指摘に対しては、その時その時
修正しています。

45 :名無しさん:2001/07/24(火) 15:26 ID:0qeLwc.U

<第9号> <お知らせ>読者一言掲示板の運営方針です。3

次第に感情の吐露や悪口が減りながら、まじめな雰囲気に変わることができないだろうか
考えることは行き過ぎた期待でしょうか? 私も足りない点が多い人間です。それでも自分
なりに意味のある作業であると判断して努力を傾けていますから、肯定的な面も少し評価
してくれたらと思います。とにかく以前より、もう少しよくなった読者掲示板を期待します。

ギムワンソブ拝

(END)

46 :名無しさん:2001/07/24(火) 15:29 ID:0qeLwc.U
netomoとHanmir の両方の訳を参考にして翻訳文を作成しているのですが、
それでもうまく訳されない部分がありますね。韓国語に堪能な方の
フォローがあるとありがたいです。

47 :名無しさん:2001/07/24(火) 17:11 ID:0qeLwc.U
ギムワンソブのコラム
<第12号> 日本精神と靖国神社 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB23m/qqatt/%5E

<第12号> 日本精神と靖国神社

日本を思うたびに一番羨ましく思われることは、日本の宗教とそれによってできる強い
民族アイデンティティだ。人類が徐々に迷妄から覚め始めながら、現代社会において
宗教は一種の未開だった時代の文化遺産として受け入れられている。西ヨーロッパと
オーストラリア、ニュージーランドなどの土地では、教会というのが結婚式と葬式の時
にだけ探す場所になって、普段は居酒屋や旅館に変わって収益事業をあげている。
アメリカや東欧などの土地では、まだ宗教の影響力が相対的に強いのは、この地域が白人
社会でも相対的に未開な地域だからだ。インドやイスラム世界のように、まだ古代宗教家が
現実世界でも力を持っている社会たちは宗教によって社会が発展しないで、その結果、
大衆が宗教の迷妄から脱することができない悪循環が繰り返されている。

48 :名無しさん:2001/07/24(火) 17:12 ID:0qeLwc.U

<第12号> 日本精神と靖国神社 2

宗教ごとに差はあるが、概して宗教というものは社会発展に対して阻害要因として作用
すると見なければならない。宗教の影響力が強いほど未開な社会ということだ。これと
同じ命題で例外的な民族として考えられるのがユダヤ人と日本であるが、これらの民族
において宗教は現代社会に合わない律法と教理が害を及ぼす側面より、民族集団に一体感
を与えて共同体意識を維持してくれる肯定的な側面がより強いようだ。ユダヤ人たちの場合、
彼らの宗教自体は時代には合わないが、選ばれた民族という自負心が国を失って長い歳月
放浪する間にもアイデンティティを失わないで自ら発展しようとする欲求を強化させて
くれたようだ。

日本の主な宗教は神道だが、これは我が国に当てれはめれば、サンファンダンとと霊廟が
合わされたような形態として、祖先崇拝とシャーマニズムが混合した宗教だ。日本の神道は
人類が作り出した一番理想的な形態の宗教で、ずいぶん前から存在していたのに、今だに
現代社会の秩序に何らの否定的な影響をかけていないという点が神秘的ですらある。神道
にも通常の宗教と同じく神さまがいて人々は、その神さまがいると思われる場所へ行って、
敬虔な心で敬拝をすることで、再び混濁している社会に出て生活することができるエネルギー
を充電するようになる。しかし神道で敬拝するのは、他の未開宗教と違い自然の対象や根源
も分からない唯一神ではなく、自分らの先祖だ。それも韓国のように生きている時、いかに
ゲチァバン仕業をしても死ぬだけで誰も神さまで押し込まれることではなく、立派だと
考えられる先祖ばかりを神さまとして仕えながら、その教えに従おうとするのだ。

49 :名無しさん:2001/07/24(火) 17:13 ID:0qeLwc.U

<第12号> 日本精神と靖国神社 3

概して人類が作り出した宗教というのは、ドグマ・イデオロギー・我執と偏見・タブーの
ような否定的な思想の集合体として、良心の呵責から脱しようとする極端的な利己心の発露だ。
したがって教育によって、自然を理解して理性が 冷徹になるほど、宗教はお正月地を失うよう
になる道理だが、日本の神道はそのような宗教の一般的な特性から脱している。大義のために
小義を犠牲することで社会に寄与した偉人たちを、神さまとして仕えるということ。これは
理想的な宗教であると言うこともできる。

そして、どんな社会でも、このようなシステムが必要だから、現代社会ではすべての国家が
国立墓地を作り、国家有功者制度を作って、子孫たちを世話するなど政治的な代案を用意して
おいているのだ。実はアメリカのように国家主義とプライドが強い国では国立墓地自体が一つの
神聖な宗教的な場所として認識されている。だとすると国立墓地と教会が一つに統合されたら
理想的ではないのか? 日本の神道は、このような理想的な宗教であると同時に、社会的な
補償システムなのである。神道はいくら誉めても足りない位に理想的で絶妙の宗教体系だ。
日本に仏教や儒教、キリスト教のような下級宗教たちが侵透することができない理由がすぐ
ここにある。

そして日本全域に広がっている数百万軒の神社の中、現代の日本精神の精髄を象徴するのが、
すなわち靖国神社である。ここには日本の現代史の手始めである明治維新の尊皇攘夷派、
日清戦争と露日戦争・日中戦争で犠牲になった戦死者、そして太平洋戦争で死んだ戦死者など
日本の国益のために犠牲になった先祖246万名の位牌が安置されている。

50 :名無しさん:2001/07/24(火) 17:14 ID:0qeLwc.U

<第12号> 日本精神と靖国神社 4

他の国で言えば国立墓地なのに、不思議なことに敗戦後の日本では首相や政府閣僚が、
ここを参拝するのがタブーになっている。参拝するたびに、韓国や中国が文句をかけるからだ。
首相が国立墓地を参拝するというのに、文句をかける周辺国たちや、それによって参拝を
しない日本の首相も、馬鹿野郎である点では同じだ。日本に対する国家次元の侮辱であり、
恥であることに違いない事だ。戦犯たちの霊牌であるからダメだと言うが、それは他の国が
見る立場であり、戦犯であろうと日本の立場では皆愛国者たちだ。話にならない論理である
ことだ。我が国で言えば大統領が国立墓地を参拝する行為に関して、ベトナム政府が抗議
することと同じだが、これはベトナム戦に参戦して自国国民を虐殺した戦犯たちが国立墓地に
埋まっているので理解できることである。しかし我が国の立場で考えて見れば、それでも
国家の命令を受けて他国の地へ行って犠牲になった軍人たちで、ベトナム戦によって
経済開発ができたので愛国者に待偶してくれているのだ。ところで韓国の場合には太平洋
戦争の時、日本に対して戦争でもしたという話なのか? 私たちは当時日本軍の一部として
参戦したから、計算して言えば戦犯国にもっと近いと言える。ところで、どうして韓国政府
が靖国神社に関して言葉が多いのか理解に苦しむところだ。

51 :名無しさん:2001/07/24(火) 17:15 ID:0qeLwc.U

<第12号> 日本精神と靖国神社 5

靖国神社には朝鮮出身の日本軍2万名と、中国と台湾出身の日本軍2万名の霊牌があると言う。
日本と朝鮮の人口比が5対3なのに戦死者の数字は1%にも及ぶ事が出来ないことを見れば、
当時日本がどれほど良心的に戦争をしたのか理解できるだろう。ところで、この2万名の
朝鮮出身の日本軍戦死者たちに対して韓国政府は霊牌返還を要求したと言う。これについて
日本政府は「戦死時点で日本人だったので、その魂を称えることは日本の権利である。
神道の教義上、一旦神さまになれば、人間が入れて抜くことができない」と言っている。
切ない主張だ。これは微妙な問題なのに、もし日本がエッダ汚くてお前ら朝鮮人たち死体
持っていけと、むんずと送ってくれればどうするだろうか? 国立墓地に安置する?
不可能なことだ。日本のために争った戦犯だと棺おけを切り開いて、死体を解剖でもする
という話なのか? 霊牌を回してくれと言う遺族たちは、自分の先祖が日本で神さまとして
敬拝を受けていることが、なぜ、あまりに不快だということなのか理解しにくい。

この間、私は真珠湾という映画を観覧してから、あのように偉い国と私たちが、この前には
同じ国だったという事実に対して深い自負心を感じることであった。どうして他の韓国人
たちは私のように感じることができないのか理解しにくい。すずめの涙ほどの自尊心を
捨てれば韓日関係の真実が見えるはずだ。

(END)

52 :むるでか:2001/07/24(火) 17:26 ID:xQkknGp6
>日本の神道は人類が作り出した一番理想的な形態の宗教で…

 異論アリだな。

 他の宗教にも見られる共通の特徴が神道にもたくさんあって、
 神道固有の特徴と言うのはなかかなない。

 ただ、比較的温和に過ごす事が出来た宗教ではある。
 例えば神道で軍神と言えば、タケミナカタとタケミカズチの二人しかいなく、
 しかも、この二人はお互い戦った仲だから、
 要するに神代の時代はろくに戦争をしておらず、
 合議制を中心にした平和的な手段で国を拓いていったという点には、
 独特の特徴がある。

53 :政治思想板不名誉在日:2001/07/24(火) 17:29 ID:FZ6siWyQ
 あの国にもこのような人がいるのだ。
驚く他はない。

 日本側の論理から言えばアンチ靖国神社は韓国への情による
特別扱いを止める為の丁度善い口実なのだが。

54 :棄て:2001/07/24(火) 17:32 ID:2C3Urebg
下手な日本人よりよほど知識が深くとなりより考察ができている。
彼の国でどうしてこのように知り得ることができたのだろうか。
もし、本当に韓国人であるならば。
韓国人が遺伝的に劣っているというのは明らかな間違いだし。
韓国の教育システムにも彼のような知識人が生まれる地力がある証拠でもある。

55 :ななしくん。:2001/07/24(火) 17:35 ID:d2ITEi3I
やっぱり、凄い人は、凄いの〜〜〜〜〜〜。
反日教育受けても、凄い人は凄いの〜〜〜〜。
の〜〜〜〜〜。

56 :むるでか:2001/07/24(火) 17:48 ID:xQkknGp6
>>54
>韓国人が遺伝的に劣っているというのは明らかな間違いだし。
 優劣とは無関係だが、先天的障害者の確率は日本人の4倍らしい。
 ソース見つからなかったから、デマかも知れんけど。

 子を持つ親として、これはすごく重要な(怖い)事だと思う。
 でも、不思議にも「だから、国際結婚反対」という気にはならんのさ。

 むしろ逆で、片親が日本人なら、比較的安全だろう、という意識。
 韓韓同士より、日韓の結婚は賛成、リスクも減るだろうしね。



 しかし、ソース探してたら、こんなの↓Hitした。
 明確に「シャレです」って書かないと、
 やっぱマズイよ、コレ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3493/projectk/pk27.html

57 :Six:2001/07/24(火) 18:01 ID:wdeHAXaE
>>52
前半はそのとおり。

しかし宗教オタと言われるかもしれないけど
軍神は二人だけって限定するのは避けた方がいいです。
軍神は戦いの勝利をもたらす神ですよね?
この二人以外にも戦いに御利益のある神様はいますよ。
スサノオ、ヤタガラス、フツノミタマなんかがそう。
重箱の隅で申し訳ないです。

58 :裸足:2001/07/24(火) 18:03 ID:7SHktBiM
問題はその優れた人をよってたかって引きずりおろすか
殺すか見殺しにしてしまう人間があまりにも多いことかと・・

59 :むるでか:2001/07/24(火) 18:05 ID:xQkknGp6
>>57
 いや、神代の時代の戦争を戦った軍神です。

 つまり、神代の時代が戦乱の世で、武神が跋扈する世界であるか、
 それとも、その逆であったかという主旨です。

   

60 :むるでか:2001/07/24(火) 18:08 ID:xQkknGp6
 確かにスサノオは武神の性格がありますけど、
 ヤタガラス、フツノミタマはチョット…

61 :名無しさん:2001/07/24(火) 18:12 ID:0qeLwc.U
異論といえば・・

>>51
>日本政府は「戦死時点で日本人だったので、その魂を称えることは日本の権利である。
>神道の教義上、一旦神さまになれば、人間が入れて抜くことができない」と言っている。

これって靖国神社の主張じゃないですか?
この辺、混同されてしまうと、あらぬ誤解を受けそうな気が・・。

62 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:38 ID:0qeLwc.U

ギムワンソブのコラム
<第13号> 韓日合併の過程 1

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB23n/qqatt/%5E

<第13号> 韓日合併の過程

韓国皇帝陛下及び日本国皇帝陛下は両国間の特殊にして親密なる関係を顧い、相互の
幸福を増進し東洋の平和を永久に確保させることを欲し、この目的を達するためには
韓国を日本帝国に併合する他ないことを確信し、ここに両国間に併合条約を締結する
ことを決し、この為日本国皇帝陛下は統監子爵寺内正毅を、韓国皇帝陛下は内閣総理
大臣李完用を、各その全権委員に任命した。よって右の全権委員は会同協議の上、左
の諸条を協定した。

第一条 韓国皇帝陛下は韓国全部に関する一切の統治権を完全かつ永久に日本国皇帝
陛下に譲与す。
第二条 日本国皇帝陛下は前条に掲げた譲与を受諾し、かつすべての点で韓国を日本
帝国に併合することを承諾する。
第三条 日本国皇帝陛下は韓国皇帝陛下、太皇帝陛下、皇太子殿下ならびに、その后妃
および後裔に対し、各々その地位に応じ相当な尊称威厳及び名誉を享有せしめ、かつ、
これを保持するに十分なる歳費を供給すべきことを約す。
第四条 日本国皇帝陛下は前条以外の韓国皇族及び、その後裔に対し各々相当の名誉
及び待遇を享有せしめ、かつ、これを維持するに必要な資金を供与することを約す。

63 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:39 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 2

第五条 日本国皇帝陛下は勲功ある韓人にして特に表彰を為すことが適当であると
認めた者に対して栄爵を授け、かつ、恩金を与えるべし。
第六条 日本国政府は前記併合の結果として、すべての点で韓国の施政を担任し同地
に施行する法規を遵守する韓人の身体及び財産に対し十分な保護を与え、かつ、その
福利の増進を図るべし。
第七条 日本国政府は誠意忠実に新制度を尊重する韓人であって、相当の資格ある者を
事情の許す限り、韓国における帝国官吏に登用すべし。
第八条 本条約は日本国皇帝陛下及び韓国皇帝陛下の裁可を経たものであり公布の日
より、これを施行する。

右証拠として両全権委員は本条約に記名調印するものである。

隆煕 4年8月22日 内閣総理大臣 李完用
明治43年8月22日 統監子爵 寺内正毅

(訳者注:参考 韓国併合ニ関スル条約)
http://duplex.tripod.co.jp/joyaku/jm43-4.htm

64 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:40 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 3

1905年の保護条約で成立した統監政治以後、大韓帝国は実質的な統治権をすべて日本に
奪われて、事実上国家としての存在が消えた状態だったが、1909年に安重根によって
伊藤博文が殺害された事件をきっかけにして、合併に関する論議が具体化し始めた。
その事前整備作業で日本は1910年6月30日、韓国の警察権を引き受けた後、7月12日には
「併合後の韓国統治方針」を用意して伊藤博文の後、新たに朝鮮統監痛感になった寺内
正毅が、これを持って赴任することで本格的に韓日併合工作を展開した。8月16日、寺内
は総理大臣李完用と農商ゴンデシン兆ズンウンに統監官邸で会って、併合条約の具体案を
論議して、8月18日、大韓帝国の内閣会議はこの案件を承認した。8月22日、従順皇帝が
参加した御前会議は、最終的に韓日合併の内容を承認、李完用と寺内が調印を完了すること
で歴史的な韓日合併が成立した。条約の調印事実は1週間の間内緒に付してから8月29日、
国内外に公布された。こういうわけで朝鮮王朝は27対519年ぶりに滅亡して、韓国は日本の
植民地になった。条約の内容を見れば、主に王族と彼らの妻妾たちを韓日合併以後にも
豊かに暮すことができるように、気配りしたことを分かる。また朝鮮人たちが日本を自由に
旅行することができる権利と、公務担任権を付与したことが分かる。ところで1910年の
韓日合併はただ形式的な手続きに過ぎなかったし、朝鮮王朝は事実上1905年に消えたと
見なければならないでしょう。

65 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:40 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 4

1895年、日清戦争以後、清が朝鮮半島から完全に撤収すると、朝鮮は主にロシアと
日本勢力の、たがいに競争する場に変わり始めた。当時ロシアに対抗するに値する国力
を取り揃えることができなかった日本は、満洲と朝鮮半島の利権を間に置いてロシアと
何回も政治的な交渉をして非軍事的な分野で実質的な理解増進をはかったが、この時期、
日帝の韓国進出は経済的な面に力を注ぐようになった。日清戦争の結果、日本が清国から
受けた賠賞金を活用して、日本は韓国全体の鉄道敷設権を獲得して、鉱山・森林・漁業・
市場開設・温泉などいろいろの利権を占めることができたし、後には韓国の金輸出を含め
てください貿易を掌握するようになった。この頃、満洲を占領したロシアに対してイギリス
と日本は 日英同盟を締結、軍隊撤収を要求するなど満洲を取り囲んだ国際的な関係は微妙
に進行された。

このような緊張の中で1903年4月ロシア軍が満洲の馬賊と一緒に韓満国境を越えて、
ヨングアムポを強制占領する事件が起こった。日本は直ちにロシアの撤収を要求するよう
になったし、これについてロシアは日本に韓半島を北緯39度線を中心に分割占領することを
提案したが日本はこれを拒否した。1904年2月6日39度線問題と満洲問題で対立したロシアと
日本は結局、国交を断絶し、二日後、搖れ半島の軍事要衝地である麗水順天で、一番目の
武力衝突が発生した。翌日夜明け、日本軍が仁川に上陸、ソウルに入城して2月10日
宣戦布告をすることでロシアと日本は戦争状態に入って行った。ロシアと日本の間に戦雲が
漂い始めると1904年1月23日韓国政府は「厳正中立」を宣言したが、もう韓半島に軍隊を
入れた日本は韓国の協力を強要したし、これについて韓国政府は2月23日外部大臣李址鎔と
日本公使林権助の署名による6ヶ条の韓日議定書を締結したが、その内容は次のようなものだ。

66 :名無しさん:2001/07/24(火) 22:41 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 5

1. 韓国政府は日本を信任して「施設改善」に関する忠告を受け入れる。
2. 日本政府は韓国皇室の安全をはかる。
3. 日本は韓国の独立と領土保全を保障する。
4. 第3国の侵略で韓国に危険事態が発生する場合、日本はここに迅速に対処して、韓国政府
はこのような日本の行動を容易にするために十分な便宜を提供して、日本政府は目的を果た
すため、戦略上必要な地域をいつも使うことができる。
5. 韓国と日本は相互間の承認を経ずに協定の主旨に違背した協約を第3国と結ぶことはできない。

(訳者注:参考 資料:日韓議定書・第1〜3次日韓協約・韓国併合条約)
http://www.dce.osaka-sandai.ac.jp/%7Efuntak/kougi/kindai_kyozai/SKyouyaku.htm

対内外に朝鮮が事実上日本の軍事保護国になったことを知らせる内容の、この議定書が締結
されると韓国社会は大きな衝撃を受けたし、ここに署名した李址鎔と書官グワンフィの家が
爆弾洗礼を受けるなど民衆の荒い反発を買った。

徐々に日露戦争が日本側の勝利に傾くと、韓国政府は5月18日付けの詔勅で韓国とロシア間に
締結された一切の条約と協定を廃棄すると宣布すると同時にロシア人やロシア会社に割愛した
利権も全部取り消した。

67 :名無しさん:2001/07/24(火) 23:21 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 6

一方、アメリカ大統領ルーズベルトの調停で日露両国の講和会談がポーツマスで開かれて、
全文15条、付則2条の講和条約が調印された(ポーツマス会談)。朝鮮半島で日本の優越圏を
承認したこの条約は、列強が日本の韓国占領を公式的に承認したこと以外には、日本に何らの
戦勝の対価も支払うのない内容を記していた。日本の立場では戦争による被害を朝鮮半島で
補償されなければならないとする世論が高まり、これによって日本は韓国の自主独立を保障
した韓日議定書を廃棄して実質的な支配権を獲得する作業に取り掛かるようになる。

68 :名無しさん:2001/07/24(火) 23:22 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 7

1905年11月9日、最大限形良く朝鮮半島を受け付ける使命を帯びて派遣された特命全権大使
伊藤博文は、林公使と在韓日本軍司令官長谷川好道を先に立たせて保護条約締結に取り
掛かった。先に伊藤博文は乙巳保護条約(第二次日韓協約)の内容が込められた、外交権剥奪
を内容とする新協約の内容を外部大臣朴斉純に伝達した。その後、伊藤は長谷川とともに
3回にわたって高宗に謁見して説得した結果、高宗の承諾を得ることができた。ここに11月
16日には正東のソンタックホテルで 8人の大臣を集めておいて協約の内容の可決を要求した
が志を果たすことができなかった。翌日で11月17日、高宗と8人の大臣が参加して5時間の間
続いた御前会議でも結論が下ろされないで、,伊藤博文と林は日本憲兵数十人を連れて会議場
に入って行って武力デモを広げながら代わりに、それぞれに可否の決定を強要した。この時、
高宗は「政府で交渉を取り計いしなさい」と言って責任を回避して、代わりに韓ギュショル
だけが無条件で不可能だと言った。以後、韓ギュショルに同調した人は度支部代わり民営期
と法部大臣イハヤングだけだったし、学部代わり李完用を含めて軍部の代わり李根沢、内部
代わり載せます、外部大臣 朴斉純、農商勉強代わり権重拐などは皆責任を高宗皇帝に擦り
つけながら賛成を表示した。御前会議で5対3で可決された、この新協約の内容は高宗の決栽
を経て翌日の11月18日内外に発表された。この新協約の中の主要な内容は韓国外交権を日本が
受け付けるということと、統監を設置して大韓帝国に対する統治権を日本が行使するという
ものだった。1904年の韓日議定書と1905年の新協約によって、日本が大韓帝国の軍事外交権
を含めたすべての統治権を受け付けることで朝鮮は自主独立国の地位を喪失するようになった。

69 :名無しさん:2001/07/24(火) 23:23 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 8

この条約の締結の様子は1905年11月20日付けの<黄城新聞>に社長張志淵が<時一夜放声大哭>
という論説を載せるによって、全国に知られて国民の条約締結に対する拒否と日帝に対する
抗争が全国各地で起きた。閔泳煥は上訴でも条約締結が原点に帰らないと、遺書として全国民
に警告しながら自決したし、引き継いで造兵世、前站版ホン・マンシック、学部注射イサング
チォル、平壌台一等兵金峰学、駐英公使イハンウングなども死として日本に抗したと伝わって
いるが、これらが果して政治的な理由で自決したのか他の理由で死亡したのかは確かではない。
全国各地で義兵運動が展開されて、前站版閔宗植が洪株で挙兵したことを含めて全羅道で
崔益磯が、忠清道では申ドルソクが、慶尚道では柳麟錫がそれぞれ義兵を起こした。その他、
乙巳5敵だと呼ばれるようになった5人の代理には、個別的に暗殺の試みが行われたりした。

乙巳条約が締結された後、ソウルには統監部が開設されて開港場と主要都市13ケ所には
イサチォングが、その他の都市11ケ所には支庁が設置された。統監部は従来、公使館で引き
受けた政務以外にも朝鮮保護の大権、官憲の監督権、そして兵力動員権も保有した。また朝鮮
の是正を監督して、どんな政策の施行も要求することができる権利を持つようになることで
統監部は名実共に朝鮮保護の最高監督機関として君臨するようになった。

70 :名無しさん:2001/07/24(火) 23:26 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 9

1905年、新協約の内容の締結で中心役目を遂行した、伊藤博文は明治憲法の下書きを作成
したし、両院制議会を確立するのに寄与した人物として、ドイツのビスマルクのように
激変期の日本の実権を握って、現代日本の基礎を積むことに献身した。明治維新以後、
日本で4回も総理を執り行なったし、1905年以後には4年間、初代朝鮮統監として働いた。
1909年、朝鮮併合が完了したと判断、朝鮮統監職を辞任して満洲と中国をはかるために樞密院
(国会)議長職を持って、満洲ハルビンに到着したが、この時、上海臨時政府大韓独立団所属の
安重根に射殺された。以後、安重根は日本警察に逮捕されて裁判を受けて死刑にされたが、
この事件によって伊藤博文は日本のために働く殉国した愛国者として認められているし、
安重根も韓国で代表的な愛国者として尊敬を受けるようになった。未だに日本人にとって、
安重根は現代日本のお父さんを殺害した元首で、韓国人にとって伊藤博文は朝鮮を侵奪した
元首として記憶されてあるという事実は韓日関係の悲劇性を端的に見せてくれる事例だと言える。

71 :名無しさん:2001/07/24(火) 23:27 ID:0qeLwc.U

<第13号> 韓日合併の過程 10

この問題と関連して安重根は事実上日本の恩人だという主張がある。日本では1868年、薩摩・
長州連合によって明治革命が成功した後、1918年まで50年の間、この二つの地方出身者が
すべての権力を独占していた。この悪質的な地域差別の中心が伊藤博文だったが、安重根が
彼を殺害することで薩摩・長州政権は沒落して、以後日本が敗戦するまで。この地域は逆差別
を受けるようになった。その結果、日本は国家の団合を成して強大国で浮び上がることができた
ということである。(ザンウンス、「21世紀は韓国が世界を支配する」) このような視覚で
見れば安重根は日本人の立場でも恩人として受け入れることができるようだ。

(END)

訳者より:
人名や史実などの翻訳で誤りがありましたらフォローいただける
と嬉しいです。m(_ _)m
またいくつかの人名等が知識不足で訳せませんでしたので、そちらの
フォローもお願いします。

72 :むるでか:2001/07/24(火) 23:55 ID:xQkknGp6
武神と書いたり、軍神と書いたり、よくありませんね。
板違いになりますが、詳しく書かせてください。
自分は大体、原田常治氏の”古代日本正史”系の人間です。
眉に唾付けるなら今の内にどうぞ。

主張は、神道が過去の日本の歴史を反映、保存しているのもで、
過去の歴史が神道の性格を決めたと考えています。

確かに、仰る通り

>軍神は戦いの勝利をもたらす神ですよね?

 と考えた時、その通りだと思いますが、
 それは後世の性格付けが随分あると思うので、
(道真公が学問の神様になったりと)
 神道の原初の姿とはまた違ったものだと思います。

 第一の主張は、史実としての神代の時代には、大戦(おおいくさ)が1回しか無かったという事です。
 ↓
 http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-86.htm

 さて、上の戦い(タケミナカタとタケミカズチの力比べ)以外の大戦についてですが、
 すぐに思い浮かぶのは神武東征でしょう。
 ですが、私は大体こんな感じ↓だと考えているので、とても大戦とは言えません。

http://www1.sphere.ne.jp/tomeruba/newpage4.htm

 それから、ヤタガラスですが、複合的な神なので、ちょっとこのままでは、
 史実的な姿は想像出来ません。ただ「山城国風土記」には武角身命が、
 ヤタガラスに変身してとあるようなので、このタケツノミ命は史実的な姿が想像出来そうです。
 タケツノミ命は、確かに名前に武の名が付いてますが、建角身と読ませる場合も見られます。
 それから、雷神で、祭礼に相撲神事がありますね。
 で、この人は何をした人かというと、主な業績は神武天皇の道案内で、
 武神的性格を裏付けする業績は見つかりませんでした。
 賀茂県主の祖で、賀茂別雷命の父、賀茂神社の下社に玉依姫命と共に祭られている。
 これ位でした。
 

73 :むるでか:2001/07/24(火) 23:55 ID:xQkknGp6

 次にフツノミタマです。やっぱり神武神話に出てきます。
 しかも、今度は無機物(剣)で、更にタケミカヅチの分身です。

http://www.pandaemonium.net/menu/devil/Futumi.html

 これでは、ちょっと史実的な姿が想像出来ません。で、Google様に聞いてみました。

村屋坐弥富都比売神社:祭神はフツミタマの説あり。
「フツノミタマ」を氏神とする物部氏と秦氏は関係が深くどちらも非農耕的で、
 特に鍛治、鋳造などの職業で重なっている。
 なるほど、武器とは関わり深そうですが、武勲を立てた武将という訳ではなさそうです。

↓というのものありましたけど、これはフツヌシとイコールだと急に範囲が広がるので、ストップ。
経津主神(ふつぬしのみこと)刀剣の神。
霊剣 フツノミタマの神格化したものという説がある。藤原氏の祖神の一つ。
 
 それから最後、スサノオは大体、これ↓位の事をしている人なので、間違いなく武神、軍神的ですが、
 彼の大事業の中でも、やっぱり大戦の話は、ありませんね。

http://popto2.ec.t.kanazawa-u.ac.jp:8080/~nishiuma/history/susanoo.html

 以上、3人に関しての武勲といっても、東征(東遷)の道案内とか、
 呪い解きなど、はっきりとした大戦とは関係無いものなので、

 やはり神道は、はっきりとした大戦には縁遠いようです。

74 :名無しさん:2001/07/25(水) 07:09 ID:7D2KwbQE

ギムワンソブのコラム

http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapan/qry/zka/B2-kB23o/qqatt/%5E

<第14号> <コラム3個失踪>

こんばんは。

ただいま文を書いてから見たら、コラム3個が消えましたね。多分、後側で削除したよう
だが、こんな事ができたのか・・。.あっけないです。

私はこれに関連した通告もまったく受けていないし、ただいま後ろのコラム担当者に電話
して見たが帰ったのか電話に出ないですね。担当者が削除したことなら後ろの側は、その
理由と削除基準を知らせてくれなければならないです。しかしコラム運営者である私に
何らの事前事後通告もなかったという点を勘案すれば、担当者ではない人がシグオペ・
アイディーを盗んで削除した可能性もあると考えられます。

とりあえず、現在としては状況が分からない事ですね。確かなのは私が削除した事はない
ということです。

(END)

75 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:00 ID:7D2KwbQE

ギムワンソブのコラム
<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 1

URL:コラム管理人により削除済み。

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用

<第11号>李完用-孤独だった愛国の道 2001年07月19日

朝鮮末期の政治家である李完用は1882年、科挙試験に応試兵科で合格して、ゴムギョ
・修撰,・解放領軍司馬など、主に軍関連の下級官吏として政治歴程を始めた人だ。
科挙に合格する前年の1881年に、当時唯一無二の洋式教育機関であった育英公園に
入って英語を学ぶなど、洋学を学習した数少ない官吏だったため、王世子侍講院兼司書
を執り行ないながら、後で純宗になる王世子の側近として働いたりした。李完用は官職
を始めてから、いくばくもなくて乗勝長駆、1887年にはアメリカ参事官になってアメリカ
に渡り先進社会を自ら体験することができた。翌年の5月に帰国した後、吏曹参議・
外務参議を歴任した。1888年12月にアメリカ代理公使になって再びまた渡米し、1890年に
帰国した。1895年には今日の文部大臣にあたる学部代わりになった。

76 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:01 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 2

1896年俄館播遷の時には、親露派として外部大臣兼農商勉強代わりの役目をしたし、後に
日本の勢力が強まると親日派に変わって、1905年にはまた学部代わりになった。1905年11月
乙巳保護条約の締結を支持、率先して署名することで乙巳5敵の一人として指弾を受けた。
以後、李完用は乙巳条約を成功させた功臣として12月に議定代わり霜兼外部代わり霜、
1907年、議政府参政がなったし議政府を内閣に直した後、統監伊藤博文の推薦で内閣総理
大臣になった。

ハーグ密使事件の後、日本の指図を受けて高宗の責任を追求し、王位を退くようにした後、
従順を即位させたが、これによって怒った群衆たちによって家が燃やされて、1909年12月
22日には明洞聖堂の前で李ジェミョンという刺客から狙い撃ちにあい、身体を滅多切りに
されたが辛うじて生きていることができた。1910年8月22日、総理大臣で政府全権委員に
なって日本と韓日併合条約を締結、その後、日本政府によって伯爵になった。朝鮮総督府内
の枢密院顧問を経て、1911年に朝鮮貴族院会員を歴任したし、1920年には侯爵に上がって
死ぬまで日本に忠誠を尽くした。書が上手で名筆で名前をあげたりした。

77 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:02 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 3

これはすでに知られた李完用の行績を簡単に要約したことだが、それさえも侮辱的な表現を
たくさん減らして削除したあげく得られた文章だ。李完用は韓国の教科書などでは日本の
朝鮮占領に先頭に立って協力した親日派の象徴として「国を売りこんだ万苦の逆賊」として
知られた人物だ。それに対しては嫁女を劫奪して、息子が死んだ後に連れて暮したとか、
高宗を刀で脅して王位で退くようにしたとかいう、根拠のない嘘たちが有名な国史学者たち
によって言及されるかと思えば、儒教で一番大きい侮辱と思われる剖棺斬屍(死んだ人の棺を
暴いてまた殺す事)が行われたりした。しかし多分韓国の歴史で李完用のように侮辱的で
不当な評価を受ける人もいないだろう。李完用は私たち 歴史で、他に見つけることができない
くらい深く国を愛した愛国者だったからだ。

1858年京畿道光州で生まれた李完用は幼い時代から一際聡明で学究熱が高い子供だった。
幼い時代から字を上手に書いて、後日には当代随一の名筆で名前を揚げた。現在残っている
独立門の懸板も李完用の使ったものだ。24歳の時、科挙に合格した後、多くの官職を経ったが、
開花期に外国文物を受け入れようとするならば外国語が分からなくちゃいけないと思って、
自ら育英公園に入学し、1886年英語と新学問を学んだ。翌年駐米全権公使朴定陽に付いて
アメリカに 行き、1年後に病気で帰って来たが、またアメリカに渡って代理公使に昇進する
など、当時数少ない米国通だった。そういう縁で長年のアメリカ亡命歳月を締め切って帰国
したソ・ジェピルなどと力を合わせて独立協会を結成、自主独立運動の中心として活動する
ようになる。当時李完用がいくら信念が強くて勇気ある愛国者であったかはソ・ジェピルが
独立新聞1897年11月11日付け論説で「大韓の何目行かない宰相」という題目で書いた文を
見れば易しく分かる。

78 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:03 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 4

学問ある政治家が何がないがその中に心が正しくて国を自分の命より、重要にここは人々
がもしいることを分かるだろう。幾月前に李完用氏が外部大臣である時に、どんな外国
住んだ一つが大韓政府に対して、何の権利を自分の国人に与えなさいと言って、あの時
内閣にあった代わりに中にも、その権利を対した人に与えずに外国人に与えようという
議論が非常にあったが李完用氏が一人で大韓人民のためにくれる事が出来ないと正正堂堂
と政府で言ったわけに、その外国公使が李完用氏が好きでなくて、非常に不便な事が多く
あったが李完用氏が死ぬことを恐ろしくてなくて自分の考えに国のために正しい仕事を
とうとうする羊で、その外国公使の責望と一政府案にある代わりたちの怒ることをもらって
行きながらも、自分勢いよくその事を防御する羊にしている途中つまり仕事は自分経営の
一緒にいやになったが一体李氏が自分の国王と人民を対して自分の職分をハヨッヌンジだと
‥‥‥そのわけに私たちがリシを大韓の何目いや行く 宰相で分かってまた変わった度支
代わりに朴定陽さんも李完用氏と一緒に打つ価値がある宰相だから‥‥‥

1897年はロシア公使館で「遷都」をしたばかやろう高宗がまた景福宮に帰って来て、国内
外情勢が混迷して帝国主義列強たちが先を争って利権を争取しようと血眼になっていた時代
だった。この時期内閣の長官だった李完用は命をかけて外勢と売国奴たちに対抗して朝鮮の
利益を守護したことが分かる。独立新聞は甲申の変で急進開化派の先頭だったソ・ジェピルが
1895年12月に帰国して庶民たちに独立意識を鼓吹させて民衆を啓蒙するために創刊した
我が国の最初の純ハングル新聞だ。今日でも韓国では独立新聞創刊日である4月7日を「新聞
の日」と定めて記念しているほどで、独立新聞は独立協会といっしょに旧韓国末の大韓自主
独立精神の表象になっている言論なのだ。

79 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:04 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 5

現在の外部大臣李完用氏が一年間にした苦労を外部の人々は分ることもないが、この時に
外部大臣地位が、そのように妬む席ではないく李完用氏は、ただ朝鮮人々だけで付き合うの
ではなく他の外国と相関が多くあるわけに、朝鮮のような国が外国と無事で形害されないように
付き合うのはあまり易しい事ではない。李氏が一年間に韓日を見るようになれば、自分勢いよく
自分のゼズコッ平和するように朝鮮に大きい日ないように仕事を措置して行ったからもし
李氏が変わるようになれば、李氏よりましな人がまたあるのか分からなかったよ。
(独立新聞1897年1月 23日付け)

この時期は高宗がロシア公使館に隠れて過ごした時代で、独立協会は高宗還宮運動を盛んに
広げていたが、ロシアに取り入っている政府代わりたちの反対で、志を果たすことができな
かった。したがってこの時期、李完用を中心にたいてい独立協会派の政治家たちは助太刀に
なっていたし、すぐ改閣が成立して親露派で入れ替えされるはずだというお正月が盛んだった
時期だった。そして結局親露派によって失脚した李完用が長官職を失って、平安南道観さつ使
に左遷されて追い出されるようになった。この時期の独立新聞は李完用に対して次のように
記述している。

80 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:41 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 6

学部代わり李完用氏は平日に愛国愛民する心だけ持って、国をアムチォルック つかまえて民
をグワンしながら、国の権利を外国に奪われないようにしようと労力していて、憎む人を
たくさん新調してつまり昼夜に愛した自分の大君主陛下を去って平安南道で観さつ使になって
行くようになった。観さつ使の職務もとても大切な職務で、王様と国民を愛して働くところ
でも政府にある人だけはできないが、また責任は重任だから。この代わりが政府から出ること
に朝鮮を愛して朝鮮大君主陛下に忠誠ある人々はすべてソブソブヒ思っていたよ。
(独立新聞1897年 9月1日付け)

三月二十巳日独立協会懐中で臨時会を開いて会員里でも号ホンググングソブ催軽食 サムシを
銃隊委員で特別に決めて全羅北道観さつ使李完用氏を手向しながら回の中で李完用氏に手紙
するのを閣下が本来清い徳と大切な人望で良い官職もたくさんして早く代わりもしたし、また
本会議副会長の職なのを方々熱心に働いてからもう三年が経ったし、また多くの人が一つ音に
薦挙して会長がなって........空を示して一緒に誓ってとうとう皇上陛下を保護して私たち国
の自主独立の権利を丈夫にさせた。勅命を受けて今日旅立つのだと本会員たちが車をつかんで
蒼然して決然としていることは、どうしてその終えようぞ。伏せて願わくば、閣下はもっと
整えて鎮撫して巡察して天下の意味を清くするのくどくどしく 望むだと言った。
(1898年3月29日独立新聞)

81 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:42 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 7

この文を見れば李完用が独立協会の会長として高邁な人格と徳を持って、会員たちの精神的な
求心点役目をしたことが分かる。李完用は学部代わりで働いた時代、我が国の歴史上最初の
義務教育を実施した人物でもある。

1884年に起きた甲申の変の当時、開化派は国王の地位を中国の皇帝と対等な地位にあげようと
思った。まず用語を公式的な称号で殿下を陛下に高めて呼んだし、命令をチック、国王自分の
呼称を荷物と呼ぶようにした。このような努力は甲申の変の失敗で腰碎けになったが、1894年
甲午改革の時の中国の年号を廃止して1896年1月から年号を建陽にした。しかしこのような
措置たちは1986年2月俄館播遷で腰碎けになった。

1897年2月、高宗が還宮した後、独立協会と一部守旧派が連合して再びチングゼゴンワンを
推進、8月に年号を光武に直したし、1897年10月12日、皇帝即位式を上げることによって
大韓帝国が成立された。帝国が成立した後、独立協会は日本の明治維新を倣って立憲君主制で
改革しようとしたが守旧派は専制君主制を維持しなければならないと申し立てた。このような
対立は1898年、釜山零度をロシアに賃貸しする問題で激突した。ゾチァは外国の侵略の初段階
だと思った独立協会は、1898年3月10日、韓国歴史上初めて1万名余が参加した万民共動会を
ソウル鐘路で開いて零度さえ反対、日本の国内石炭庫基地撤収、寒露銀行撤去などを要求して、
帝国の自主独立強化を決意した。これを契機にロシアの零度さえ要求が撤回されて日本も国内
の石炭庫基地を戻してくれたし、ロシアと日本は韓国の内政に干渉しないという日露ゼン協定
が締結された。こういうわけで韓半島を取り囲んだ国際勢力均衡が成り立つことで朝鮮が
自主独立国になることができる糸筋みたいな機会を迎えることができた。

82 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:43 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 8

歴史上最初の政治デモだった万民共動会の成功以後、独立協会は立憲君主制をずっと推進
して1898年11月2日立法機関である中枢院新官制を公布するに至った。しかしこのような
計画は守旧派たちの謀略に挫折させられた。彼らは独立協会が議会を設立するのではなく、
高宗を廃位して朴定陽を大統領,、尹致昊を副統領にした共和制を樹立しようしていると
いうチラシを振り撤いた。これに驚いた高宗は、警務青果親衛隊を動員して独立協会幹部を
逮捕して、改革派政府を崩壊させた後、造兵式を中心にした守旧派政府を樹立した。ここで
自主独立勢力を折ってしまうことが有利だと思った日本は守旧派に加担、高宗に独立協会の
運動を弾圧するように勧告した。これを受け入れた高宗は直ちに独立協会と万民共動会を
強制解散することで自主独立の最後の希望が消えるようになった。

李完用はソ・ジェピルと一緒にこのような旧韓国末の独立協会を中心にした自主独立運動を
はじめから最後まで主導したし、実際に内閣の中心として実践に移した愛国者だった。
果して国を売り込んだ売国奴というのがあったら、それは王権維持に目がくらんで改革を
弾圧した腐敗した高宗であっただろうか、それとも独立協会を導いて命をかけて自主独立の
道に行った李完用だろうか?

83 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:44 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 9

よく歴史に仮定は無意味だと言うが、実は歴史も終わった囲碁のように復碁をしながら検討
して見られる対象だ。もし旧韓国末の独立協会が推進した立憲君主制が成功したら、その後
大韓帝国はどんな道を歩くようになっただろうか。おそらく大きい変化はなかったはずだ。
当時、韓半島を取り囲んでロシアと日本の間に勢力均衡が維持されることができたことは
全世界的にロシア-フランス-ドイツの同盟と日本-イギリス-アメリカの同盟が対立していた
時期だったから可能な事だった。後で日露戦争でもイギリスとアメリカは戦争費用の大部分
を提供しながら日本を支援したし、日本はそのため軍事強国ロシアを撃破することができた
のだ。日露戦争で敗れた後遺症でロシアでは革命が起こって、ツァーは追い出されて
制憲議会が召集されるに至る。日本が韓半島を強大国たちの黙認の下、合併することができた
のは、このように革命の渦中ででロシアという国家自体が消えてしまったから可能だったのだ。
清も1900年、義和団の反乱をきっかけで大陸全体が革命期に突入するようになって1911年
辛亥革命で清国という国家自体が消えるようになる。このような国際情勢の下、新興強大国
に成長した日本の韓半島占領を阻むに値する勢力は誰もいなかったのだ。

84 :名無しさん:2001/07/25(水) 13:45 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 10

したがって立憲君主制運動が失敗した後、万苦の愛国者李完用は孤独な決断を下さざるを得な
かったのだ。彼は日本を新しい支配者として選択する事に協力するようになれば、まだ儒教の
教えによって王に忠誠して国家を維持することだけが線だと信じる無知蒙昧した群衆たちに
殺害されることができるという事実を充分に分かっていたであろう。しかし李完用の時代には
日本と自ら併合することだけが唯一の愛国の道だったことだ。李完用、彼は真の愛国者だった。

上は李完用に対する下は明成皇后に対して少ないのです。 -参照;著者:ギムワンソブ

85 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:17 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 11

<第10号> 閔妃と朝鮮末期の親日派愛国者たち 2001年07月17日

韓国人たちが日本を責める時、よく引用する事件が1894年日本人たちによって閔妃が殺害された
事件だ。これを乙未事変とも言って、最近定着した公式的な名称は明成皇后殺害事件だ。この事
をもって、韓国の右翼たちはまるで閔妃が地の語母でもなるように国母を殺したと恨めしく
悔しがって日本を責めるのだ。国がどうなろうがむかで命生きていて富貴栄華を享受する為に、
日本に付いた清に付いたりしながら、改革を妨害するに及んだ妖婦閔妃を韓国人たちは
自主独立の殉教者でもあるように勘違いしている。

韓国人たちが、日本との合併によって朝鮮王朝が崩れた事件を亡国だと表現して閔妃を明成皇后
と高めて呼んで、高宗が最後に強大国に取り入って見ようと送った密使李ジュンを烈士と
ほめたたえるなど、変な考え方を行うようになったところには教育とメディアの影響が
大きいようだ。このごろ、南韓の一全国放送では閔妃の一代記を願い求めた明成皇后という
ドラマが放映されているのが、こんなドラマを見ながら韓国人たちは王族たちに共感を感じて
まるで自分が朝鮮の王や王妃の子孫でもあるように支配層の立場で朝鮮末期の歴史を受け入れる
傾向があるのだ。常に王子と姫だけ登場するマンガのせいか、若いものなどは誰もがシンデレラ
シンドロームか王子病症状がある患者で、全国民の100%が本貫を持って系図を持った朝鮮両班家
の子孫であると信じている韓国人。系図は大部分サンノムサルイに一(大きいの意)が結ばれる。
朝鮮末期と日帝時代に、お金払って買うか操作したことをもう一度振り返る必要がある。
とにかく韓国の人々は自分のご先祖の絶対多数が、朝鮮社会で両班が殺せば、
そのまま叩かれて死ななければならなかった下層民だったという事実を忘れているようだ。

86 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:18 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 12

閔妃の本貫は余興であって、性は当然閔氏だろう。京畿道葛州で曽祖父が領議政を執り行
なったすごい家に生まれたが、三食のご飯もまともに食べる事が出来なくて、ビルビルデダ
が9歳の時の孤児になって、お爺さんとお婆さんの手で育った。13歳の幼い年令に興宣大院君
の奥さん閔氏として王妃に選ばれて宮廷に入って行ったが、天然痘にパパボだった病身
ばかやろう高宗とはスタイルが違って、そう親しく過ごすことができなかった。一緒に
セックスする機会がないから、当然子供を産む事が出来ない。そうすると高宗が親しく
過ごした宮女から息子を生んだが、これを喜ぶ興宣大院君に対する不満と嫉妬が爆発した後に
興宣大院君の反対派を糾合、閔氏たちを政府要職に座らして勢力基盤を着実に押し堅めて行った。

高宗は年を取りながら美人の観点が成熟されると閔妃に徐々に魅力を感じ始めて、この頃閔妃
も長安(ソウル/首都の別称)のセクシーな美男たちをブルロダドルであって、隠密に東西古今
のあらゆる房中術を慣らしたおかげさまで高宗を毎晩ピョング行くようにすることができた。
このように徐々に高宗の愛情を独占して、1871年いよいよ夢にも描いた原子(王の最初の夫人
が息子を呼ぶ名称)を生んだが、つい5日ぶりにケゴルラック 死んでしまった。後にこの事件
が興宣大院君が持ってくれた山の人参のためなのを分かるようになった閔妃はもっと大院君
に対する憎悪心に燃えるようになった。

87 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:19 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 13

1873年日本に、この機会に朝鮮を食べてしまおうという征韓論が頭をもたげて内外情勢が緊迫
し、景福宮建築事業で民生苦が加重されるなど興宣大院君の実情が続くと、機会をつかんだと
思った閔妃は大院君を追い出すためにユリムのガドツェイックヒョンを東部承旨に抜擢する。
その結果、興宣大院君一派の反対上訴とすべての主張を排斥して、高宗に親政を宣布するよう
に作って、いよいよ閔氏の外戚政権が樹立された。結局大院郡を追い出すのに成功した閔妃は
鎖国政策を締め切って1876年日本と修交を樹立した。

1882年壬午軍乱で身のまわりが危なくなると宮廷を脱出、京畿道忠清道地方を転々として、
避難生活をした中、興宣大院君によって中前の国喪が宣布されたことが分かり、高宗に
こっそりと人を送って自分の健在を知らせる一方、清に支援を要請するようにした。清軍隊の
出動で軍乱が押えられると閔妃は清軍隊に興宣大院君を清に拉致して行くようにして、次の
閔氏政権を再樹立したのだった。以後閔妃は流浪生活の中で、いっそうアップグレードさせた
セックステクニックで高宗をピョングがなの作っておいてわがまま権力を振り回して、
大院郡一派に対する復讐に夢中になって、巫子を宮廷に引き入れて巫女の儀式をしたり、
名山大川に行って値性すると言う名目で国庫を使い尽すなど閔氏一族の腐敗相は極度に達した。
1884年日本と結託した開化派たちがクーデターを起こして(甲申の変)、しばらく政権を失ったが
また清軍隊を引き入れて開化派政権を崩した。

88 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:20 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 14

しかし以後、日本勢の執拗な浸透でキムホンジッブの親日内閣が成立して、1894年清から帰って
来た興宣大院君によって本格的な体制改革が始まると、今度はロシアに近付いて日本勢を放逐し
ようと思った。ここに日本公使三浦梧楼は1894年8月2日、日本やくざを宮廷に侵入させて閔妃を
殺害の後、死体を宮廷外で運び焼却した。

以上が簡単な閔妃の一代記だが、朝鮮末の緊迫な時期に政治の前面に出て初めには日本に付き、
後には清に付いたし、終わりにはロシアに付くなど、主に外勢に取り入って国を売り込んで権力
を維持しようとした悪質反動売国労賃を分かる。閔妃の決定的な悪事は権力を維持しようと
思ったということにあるのではなく、権力を利用して恥部をして自分の権力を維持するために
改革に極烈に抵抗したということである。このような年を静かにつぶしてしまった日本の仕打ち
は自分なりに自国の利害関係による行動だったが、われわれの立場では有り難いことではない
数知れない。

89 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:20 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 15

朝鮮末期のウンヨホ事件以後、門戸を開放した朝鮮は先に食べるやつが主である主人のない地
だった。事実上、朝鮮の保護国だった清は内憂外患が重なって滅びて行っている中だったし、
朝鮮の支配層は開港以後にも権力争いに余念がなくて、事実上現代式武器を持った軍隊は一つ
もない状態だった。この時期の朝鮮半島占領に実質的な利害関係を持っている国は日本と清国、
ロシアだった。残り西欧列強たちは交易と勢力拡張のための足場と経済的な利権位を貪っただけ
で、朝鮮の占領にはあまり関心がなかった。清はもちろん伝統的な属国だった朝鮮を続いて
影響力の下置くとか、この機会に初めから清領土で編入するのを願ったし、ロシアは前の歴史を
通じて宿願だった不凍港を得るためにアジアとヨーロッパにかけて南下政策を力強く推進して
いた最中だったので朝鮮半島占領に力強い意志を持っていた。日本が朝鮮半島を欲しがった
理由は、壬辰の乱の時のようだった。彼らには大陸進出のために朝鮮半島が必ず必要だったのだ。
この3国の中、日本がいちばん早く発展して国力を育たし、積極的だった日本が結局朝鮮半島の
主人になったが、日本は20世紀が始まるやいなや清とロシアが殆ど同時に内部革命によって
崩壊されていた時期に力の空白に乗じて朝鮮を日本領土として合併することができた。

90 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:48 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 16

清国・朝鮮・日本の3ヶ国は19世紀末、約束でもしたように長年の間、鎖国政策を成功的に
維持していてから同様な時期に屈辱的な強制開港をするようになる。清は阿片戦争に敗れながら
1842年国際社会に門戸を開放したし、日本は1854年、朝鮮は1876年にそれぞれ開港するようになる。
このなかで日本だけが14年という過渡期を経ったあげく急進改革派が政権を掌握して江戸幕府
時代を終息した後、アジアで最初の近代的な憲法を取り入れて西欧式政治体制を駆逐するのに
成功するしたのだった。(明治維新) 開港時期の日本の天皇は、今のように象徴的な存在だった
だけで、すべての権力は徳川幕府にあったがこれが激変期に改革勢力が 政権を掌握するのに
有利に作用したようだ。この時期、清と朝鮮にもそれなりに改革勢力が存在したが王室の権力
が強かったせいに日本のような迅速な改革には失敗した。

朝鮮の開化派は1870年頃、朝鮮後期の実学思想を受け継いだ朴珪寿、ユホングギなど衆人階層
が中心になった開化1世代ができたし、後にキムオッキュン、朴泳孝、ソ・ジェピルなど両班
家門のエリートたちを抱きこむことで1880年代は実質的な政治勢力として浮び上がった。大部分
親日派だった人々は壬午軍乱以後、清に 取り入って政権を再掌握した閔妃によって弾圧にあうと、
今後の路線を置いて鳩派と急進派で分けられた。これは似ている時期ロシアの革命勢力が穏健
メンシェビキと急進ボルシェビキで分けられたことと似ている事だ。

91 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:49 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 17

キムホンジッブが導いた穏健開化派は富国強兵のためにさまざまな改革政策を実現するが、
閔さん一派と妥協の下、儒教思想を基盤にして西洋の近代科学技術文明のみを受け入れて、
改革を 漸進的に遂行しようという立場だったし、清国とは従来の事大外交をずっと維持する
ことを主張した。穏健開化派のこのような 改革政策は基本的に清国で実施していたヤングム
改革派に似ていた。これに比べてキムオッキュン、朴泳孝などの急進開化派は日本の明治維新
を韓国近代化のモデルとして、西洋の科学技術だけではなく近代的な政治制度まで積極的に
取り入れなければならないという立場だった。だからこれらは守旧派である閔氏政権を妥協の
対象ではなく克服の対象としたし、近代的な外交関係の樹立のためにも清国に対する事大関係を
終息させて、朝鮮の独立を守らなければならないと申し立てた。事実上、急進派だけが実質的な
改革勢力だったし、以後これらは開化当たりだと呼ばれるようになった。

開化当たりは壬午軍乱以後、似非改革派と閔氏一派、清の連合攻撃を受けて危機に追われるよう
になるが、1884年5月清国とフランスがベトナム問題で衝突してソウルに駐屯していた清国軍の
中1,500余人が撤収して8月に清仏戦争で清国が敗れると、これを機会で政変を起こすことに決めた。
また、その間自分らに対して冷淡な反応を見せていた日本が態度を急に変えて政変と、以後改革
作業に必要な軍隊と借款問題に好意を見せると、ついに1984年旧暦10月17日いわゆる甲申の変を
起こした。しかしこのクーデター政権は清国軍の攻撃と日本の裏切りによって3日で崩れて
しまった。この過程で多くの開化だ首脳部が清国軍に射殺されたし、キムオッキュン、 朴泳孝、
ソ・ジェピルなど9人は辛うじて日本に亡命して生きていた。

92 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:50 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 18

以後キムオッキュンは日本に亡命したが甲申の変を背後操作したという国際的な非難を
回避しようとする日本政府はキムオッキュンを歓迎しなかったし、彼は日本で10年を
転々として清に渡り、1894年3月閔妃が送った刺客によって上海で殺害された。開化当たり
は1895年閔氏政権が沒落して親日甲午政権が立ち入りながら放免を受けて官職も回復した。
そして日本に帰って来た朴泳孝は甲午政権に参加して、乙巳改革を主導したし、アメリカ
から 帰って来たソ・ジェピルは独立協会を作って開化当たりの脈をずっと引き続いた。

朝鮮末期の開化派たちの行績をよく見ればどうして封建制度下の日本だけが自主的に洋式改革
に成功することができたのかを易しく分かる。開港以後日本の改革派たちは薩摩藩と長州藩を
中心に起きて幕府に対抗したが、この当時日本の各藩は独自の君主と領土、軍隊を持った
小さな国家だった。したがって日本のゾンワングパ開化当たりは自ら武力を持って意味を
貫徹することができたのだ。一方すべての軍事力と行政力が中央に集中されていた朝鮮と清
の改革運動は、先に進んだ知識と思想を持ったエリート改革勢力と武力に寄り掛かった
下層階級の暴動という2つ分離して進行されるしかなかったのだ。例えば開化当たりが
かつて武力革命を準備していた東学運動勢力と連合することができたら、朝鮮でも日本式維新
が成功する可能性がもっと高くなったはずだがこんな事は起こらなかったのだ。

93 :名無しさん:2001/07/25(水) 14:51 ID:7D2KwbQE

<第15号> <10,11号統合>閔妃,李完用 19

朝鮮末期の愛国開化当たりに日本の明治維新は彼らが追い求めることができる唯一のモデル
だったし、これらは朝鮮を日本の先例によって改造して富強した自主独立国を作ろうとしたが、
事実上、当時の国際情勢に照らして成すことができない夢だった。したがって日本式の改革を
追い求めて朝鮮を近代社会として変貌させる唯一の方法は日本の一部になる道だけだったと
判断される。朝鮮の王族は事実上、国が亡びた時点でも大韓帝国ということを作って政権を
延命して見ようと努力したが、これは何らの意味もない足掻きだった。甲午農民戦争は偉い
革命運動だったが時期があまり遅れたし彼らの宗教理念上中央のエリート開化当たりと連携が
不可能だったから、はじめから失敗が不可避であった運動だった。したがって開化と近代化が
主要課題だった朝鮮末期には親日派だけが唯一の朝鮮の愛国勢力だった。こんな意味で1910年
韓日合併条約を主導した李完用など親日派たちを再評価する必要がある。

(END)

訳者より:
原文は保存してありますので、もっと上手に訳してくれる方がいらしたら
メルアド載せてくれれば送りますデス。

94 :名無しさん:2001/07/25(水) 18:16 ID:rwrTpABA
漢江の奇跡だとか、韓国の発展でソ連等の社会主義国家が崩壊した
とか言ってるけど、本当視野が狭いバカばっかだね、韓国人って。

北米では、韓国等の発展はグロバリぜーションの一環だと捉えられてるよ。
こんな広い世界で同じ時期に、急発展した国が4カ国が日本の周りに密集。
アメリカによる強制的円引き上げで、慌てた日本が周辺国に工場等を分散したのが
原因なんじゃないの?

資本だって、日本から絞った賠償金だし、車だって日本の技術提供だろ。
英語でホンデのヒュンダイのCM見るたびに胸糞悪い。
車等の輸出で経済盛り上げていくのだって、もろ日本も真似じゃん。
それでオリンピック開くのだって。なんでそれが、韓国モデルという独自の
モデルになるわけ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 18:21 ID:aKv8A9Gs
>>93
ご苦労様です。みな言わないけど感謝しれるYO。

96 :名無しさん@スレの空気を読んでない:2001/07/25(水) 18:33 ID:6hxbS3ek
当時の独裁国家がなんで、全世界の社会主義国家を崩壊に導くような
影響力をもっていたと豪語できるんだろう。
国際政治とかもっと大きな視点で見ることは出来ないんだろうか。

奇跡的経済発展といっても、九州のGDPはおろか、日本の海外における
生産量よりも劣ってるんでしょ、韓国のGDPって。

世界を震撼させたってマンセー気分に浸ってるけど、もっと中国人や、
東南アジア人、ヨーロッパ人、南北米人と触れ合って、韓国が実際どう
認識されてるかよく知った方がいいと思う。

97 :名無しさん@スレの空気を読んでない:2001/07/25(水) 18:39 ID:6hxbS3ek
スレ汚してごめんね。翻訳、感謝感謝

98 :なな4:2001/07/25(水) 20:34 ID:NQUald2E
すいません、
http://domainqna.com/dompia/siteboard/read.asp?id=376&gNum=319&pageNo=0&topkey=376&boardkey=&key=&serch=
の役をお願いしたいのですが・・・

99 :名無しさん:2001/07/25(水) 20:59 ID:9iyMFx3M
>>98
>ログインをされてこそします。

となりますが・・^-^;

100 :なな4:2001/07/25(水) 21:33 ID:NQUald2E
>>99
おかしいですね、google のキャッシュからIEで直接とんだんですが。。。
次の google のキャッシュの内容の 315 (2002worldcup.jp)の内容をおねがいします。

http://www.google.com/search?q=cache:iEDedsrwGos:domainqna.com/dompia/siteboard/list.asp%3Fitem%3D999%26tabletype%3D6++site:domainqna.com+park1q%40netian.com&hl=ja

101 :なな4:2001/07/25(水) 21:46 ID:NQUald2E
>>100
うーむ無理ですね・・・どこだったかな・・

102 :なな4:2001/07/25(水) 21:54 ID:NQUald2E
入り方がわかりました。
上の方にある何か入力するフォームに適当に文字書き込んで、
ボタンを押して、エラーっぽいページに飛びますが、
いったん[戻る]で戻って、再びリンクをクリックしてみてください。

103 :なな4:2001/07/25(水) 21:59 ID:NQUald2E
速報板の方は 2○○2japanworldc○p.c○mのwebmasterに
のぞかれている可能性が高いのでこちらにメモさせてください。

park1k (2○○2worldcup.jp(.comじゃない)) の正体?
http://home.hanmir.com/~park1k/intro01.html

104 :ななしさんいっぱい。:2001/07/25(水) 22:12 ID:aC73dmZw
>>94
シャドウロール+ブリンカー?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:16 ID:yovFnaZ.
>>100-102
作成者park1q 作成日2001-05-14午後2:51:33 題目2002worldcup.jp
日本では..jp汎用ドメインだと言いますね..
150万ウォンに売りなさいと言ったが..100万ウォン万もらいます..
私も高く買ったんです..
関心あってすください..
日本競売サイトにあげても良そうたいですね...

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:19 ID:yovFnaZ.
>関心あってすください..

”関心ある方メール送って下さい。”
のようだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:46 ID:yovFnaZ.
>>103
>park1k (2○○2worldcup.jp(.comじゃない)) の正体?

下の2サイトでメールアドレスがちょっと違う(park1qとpark1k)が、まず同じと見ていい。
しかし、www.2002worldcup.comの持ち主かどうかは不明。まず無関係でしょ。

ttp://www.2002worldcup.jp
2002Worldcup.jp comming soon!!
Any request about this site, please mail to me..
e-mail : pa×××netian.com
Have a nice 2002koreajapan Fifa Worldcup

ttp://home.hanmir.com/~park1k/
朴 一揆 H ome p age " にいらっしゃったのを歓迎します.
ハンミール(park1k)
ポップスメール(steelblue1)
ハンメール(microheli)
ネティアン(park1k)・・・・・・・・★
ヤフーメール(park1q)

108 :なな4:2001/07/26(木) 00:51 ID:./0Ii.4s
>>107
やっぱりそう思いますか。自分もそう感じてきた今日この頃(^^;
ただ、食いつきが無いかとか、ちょっと期待(タ゛メクサ

109 :なな4:2001/07/26(木) 00:54 ID:./0Ii.4s
>>105-107
お礼忘れてたよ。ありがうとございました。

110 :名無しさん:2001/07/28(土) 02:35 ID:JrT1jIow
あげ

111 :名無しさん:2001/07/28(土) 06:05 ID:6lEjLAgo
訳者さん、ご苦労様です。
とても、勉強になりました。
感謝、感謝

112 :Korean dream(:2001/07/28(土) 07:01 ID:WrNSPQG.
名スレの予感…

113 :名無しさん:2001/07/29(日) 00:27 ID:qamOSLd6
age

114 :名無しさん:2001/07/30(月) 04:31 ID:jPSpFqt.
age

115 :名無しさん:2001/07/30(月) 23:09 ID:jPSpFqt.
age

116 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:06 ID:eS9kHb5Y
ギムワンソブのコラム
<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 1

URL:コラム管理人により削除済み

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか

韓国と中国に日本を責める資格があるか?

日本の過去の歴史問題を揺り動かす時、韓国の人々が一番多く 引用するのが、まさに
挺身隊、従軍慰安婦問題だ。その他に多くの朝鮮人たちが大東亜戦争に引かれて行って
死んだということ、独立運動をしている途中で迫害を受けるなどして死んだ人々が多い
ということなどを話したりする。これは朝鮮と直接関係する死因たちで、その他に日本
の戦争犯罪に関して論議する時には南京虐殺と731部隊のマルタ実験みたいなことも常連
メニューだと言えるだろう。

(訳者注:Hanmirでは挺身隊は「従軍慰安婦」と訳されるようです。(笑))

117 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:07 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 2

こんな行為たちが誉められるに値する対象ではないという点は明らかだ。誤ったことで
起きなかったら良かったことである。ジュネーブ協定に象徴される現代交戦規則には戦争
の中で敵対国兵士に対する殺人は正当だと認めているが、強姦や良民虐殺、生体実験と
同じ非人間的な行為は犯罪行為として時効なく処罰している。考えて見れば、実際のところ、
これも笑わせる話であることは間違いない。ベトナム戦争や朝鮮戦争で経験したように、
戦争中に、誰が兵士で誰が民間人であると判断できるのか。民間人は誰もが潜在的な兵士
であり、また兵士らはいつでも民間人に帰るとか民間ななりすますことがあるのだ。例えば
北朝鮮と一緒に戦時に全国民が軍隊組職に編入されて、最後まで抗戦するように洗脳されて
いる国家を相手にして戦争をしたら、2300万北朝鮮人皆を虐殺する以前には 決して戦争が
終わらないだろう。

日本は大東亜戦争当時600万の軍隊を維持したことと知られている。この600万の日本軍は、
ソ連と代置していた関東軍、中国侵略軍、そしてミャンマー前線と太平洋前線など、4個の
前線に投入されたが、このなかの多くの兵士たちが朝鮮人出身だった。植民地時代の中では、
朝鮮人が一番苦痛を受けた時期だったが、この時期は日本軍が1937年盧溝橋事件をきっかけ
にして、中国侵略を開始しながら掲げた内鮮一体運動の時期だ。その後には、よく知られた
とおり、朝鮮語教育が全面禁止されたし、ハングルで発刊されたあらゆる新聞と出版物たち
は廃刊焼却された。内鮮一体と同和政策は、より效果的な戦争動員のための目的として
始まったことではあったが、植民地住民を本国住民と同等にもてなし始めたという点で、
とても例外的な措置だったし、多くの朝鮮人たちは、これに感動し、自発的にすでに祖国
になった日本のために協調し始めたのだ。

118 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:08 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 3

日本によって被害を被ったという従軍慰安婦や徴用被害者たちの主張を聞いて見ると、
彼らがまるで、それ以前にはすごい人権保護を受けながら人間的な生を営んでいたが、
ある日急に日本によって非人間的な境遇に転落したと勘違いしているのではないかと
思ったりする。彼らが経験した非人間的な状況は、充分に悲劇的ではあるが、当時にはすべての
人々が似たり寄ったりの悲劇的な生を営んだ時代だったし、その上、人命がパリ命よりできなく
取り扱いされる戦争期だった。そんな時期に戦地にまで引かれて行って生き残ったら、それ自体
だけでも祝福であることだ。すなわち被害というのは相対的という話だ。例えば、ある町内に
飢饉が起こって、あらゆる人がずっと一器食べる事が出来なくて死んで行っているのに、
しゃんしゃんとして太った金持ちの子供が、今日のおかずは不味いとジングジングデンダなら、
多分ぶっ殺したくなるはずだ。 それでも、その金持ちの子供はそれなりにすごい被害にあったと
思うことができるのだ。

すなわち人権だから、戦争被害賠償だからという言葉は本質的に人権が保障される人間らしい
社会で生きた人々に該当する言葉であって、毎年春の端境期に村人半分が死んで行き、伝染病
一度で人々が群れ死にしなけばならない社会に属した人々は、戦争に引かれて行ったとか慰安婦
になったと言って、被害賠償の話をすることさえ不自然に思うことができるのだ。端的な例で、
開明天地という今、21世紀にも大部分のアフリカ住民たちの生活水準という のはフランスの
子犬にも、ずっと及ぶことが出来ずに、したがって彼らの人権というのもフランスの子犬に
保障される人権にもずっと及ぶ事が出来なくなるのだ。

119 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:09 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 4

フランスでは犬を殴れば動物虐待罪で監獄へ行かなければならないが、アフリカでは人をいい
加減に殺しても監獄へ行かない場合が多くないか。大東亜戦争期に日本軍人たちが残酷だった
という点は充分に納得できる。しかし韓国と中国が、そういう日本の行為を戦争犯罪だと機会
さえあれば責めるということは、ちょっと笑わせる話である。これは、それが犯罪なのか
アニンがの問題ではなく、 トングムッは犬が灰埋めた 犬をこる資格があるかと言う古い問題だ。

韓国の場合、アメリカがお金をくれると言うから、まったく関連のないベトナムへ行って、
罪のない良民を数え切れないほど虐殺したのが、わずか30年前のことである。当時、韓国軍隊
がどれくらい残酷だったのか、ベトナムの人々はタイハン(訳注:大韓?)が来ると言えば、
泣いた赤んぼうも泣きやむほどに有名だった。米軍はベトコンのいる可能性のある村に入って
行って人々を皆殺しにする必要がある時は、韓国軍を利用したと言う。当時、5年余りの
ベトナム参戦期間の間、韓国軍が虐殺したベトナム住民の数は30万人を越えたという。

他の国で虐殺した事はさておくとしても、朝鮮戦争の時の国軍は、またどれほど多くの罪のない
良民を虐殺したのか。ベトナムへ行ってした仕業は、すべて朝鮮戦争の時の練習があったから
であった。当時にはパルチサンたちが多くて、現地の住民たちは昼には大韓民国、夜には
人民共和国という状況だった。それが唯一の生き残る道だった。そんな良民たちを 国軍は
仁川上陸作戦以後、人民軍占領地を回復しながら、すべて共産主義者協力者だとして虐殺
したのだ。この問題は、先日、文化放送の「これからは言える」という番組で扱った。虐殺は
全国の想像もできない数の村々で行われたし、死んだ人々は少なくとも数十万に至る。そうして
みれば、韓国の人々が本当に笑わせる人々に違いないことは、むかでたちはそのように自分の
国民数十万を虐殺しておいて、しばらく前には、米軍が避難していく人々何人を殺したと、
ホワイトハウスの前でデモを起こして大騷ぎだったよ。これ、コメディーではないのか?

120 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:10 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 5

もっと最近のことでは光州抗争の時の虐殺もある。当時、光州に進駐した戒厳軍たちは、
全羅道の子供たちはすべて共産主義者だから殺しても良いというぐあいの途方もない
洗脳教育を受けて入って来て、退屈な度に目に見える子供の骨髄を誰が先に噴き出すが
賭けて、射撃演習をした。そのように数百人の人を殺して、どこかに埋めてしまったのだ。
これがわずか20年前の事だ。あの時、虐殺したやつらの処罰でもしただろうか? 布地ぶりに、
まだその時、子供を殺す遊びと妊婦のお腹を割って遊んだやつらは、武功勲章をざくざくと
受けて、国家有功者待遇をされながら幸せに暮らしている。このような国が果して日本を
罵る資格があるか?人権云々して、賠償云々する資格があるのかということだ。日本は過去、
未開だった軍国主義時代には侵略戦争をしながら、他人の国の人もたくさん殺したが、
少なくとも敗戦以後には理性を取り戻して人権が保障される文明国になった。いまだに
アドルタル牌殺してからも2ヶ月さえ経つと、解けて出て堂々と歩き回ることができる
未開社会という事実が分からなければならない。他人の国を罵ろうとすれば、少なくとも
最小限の主題把握は必要だ。

中国はまたどうなのか。良民虐殺と 侵略についてのしたイェネたちは一見識がある国である。
実際のところ、そのような事情を認識しているから、中国は日本の過去史について話しても、
静かな声で、その真似だけをするのではないかと思う。中国は、チベットと ウイグル族の国を
侵略して、いまだに植民地として維持しているだけでなく、その地域の独立運動家たちを
無慈悲に虐殺している国だ。1960年代の文化大革明期には、物狂い紅衛兵たちが全国を
回りながら気に入らない人々を石で打ち殺した。当時、ダングシエだけでも、やっぱり
数十万が死んだ。1989年には天安門広場で発生した民主化デモを鎮圧する過程で2000人の
市民を虐殺した歴然とした歴史のある国がまさに中国なのである。

121 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:40 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 6

日本が起こした戦争ということもそうだ。日清戦争・露日戦争で始めて、満州事変と日中戦争
に至るまで、アメリカを攻撃する以前にあった戦争たちは、ただ世界どこでも起きていた
領土タモックギだったから正当な行為だった。アメリカだけでも、今世紀初めまで、
ネバダ・オレゴン・カリフォルニア・テキサスなどの地域を間に置いてメキシコと血なまぐさい
戦争をしていた。力が強い国は多くの地域を食べることで、そうではなければ 奪われるのが
その時代の論理だった。そうする 戦争に地面戦争犯罪国になってケギャングして過ごすこと
で勝てば承前国が なって ひとかど取ることがその時代の論理だった。日本の罪名は、ただ
負けたということ、それ一つだけなのだ。

ドイツと比べて見れば、ドイツの場合には単純に領土拡張のための戦争ではなく、アーリア
人種以外の人種は、すべて殺すのが望ましいという変な人種優越主義に土台を置いた戦争を
したから、口が十個あっても言う言葉がないのだ。ドイツ軍は戦争とは何らの関連もない
ユダヤ人600万とロシア人2000万を虐殺した。単純に数字にだけ見ても、これはひどすぎる
ケースに違いない。一方、日本の名分は、白人種からアジアを解放するという、今考えてみても
魅力的な大東亜共栄圏というのだったから、南京虐殺以外は民間人を大量虐殺することは
なかったのだ。

122 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:41 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 7

慰安婦問題では二つの側面を考えて見る必要が ある。一つは日本女性と公平性がイッオッヌン
であって、二番目はそれが不当な事だったのかという問題だ。一番目の側面ではある程度公平性
があったと考えられる。当時、多くの日本女性たちが軍隊慰安婦としてひかれて来た。もちろん
日本慰安婦たちは報酬を受けたと言うのに、多分、徴用者たちと同じく朝鮮慰安婦たちにも報酬
が出たはずだ。

二番目の問題は少しデリケートな事案あということができるが、私は個人的には、女性たちにも
軍服務義務があって、特に戦時にはもっとそうだと考える。そして、できれば女性たちの軍服務
は慰安婦形態で支払うのが望ましいと思う。女性たちの戦闘能力は相対的に男軍人たちに比べて
落ちるのが現実なので、效率面で見る時、慰安婦で日帝期間を服務しながら男軍人たちの士気を
あげてくれることが、もっと効果的である可能性が大きい。

もちろんこれは日本でなく、どの国でも試みて見ない方式なので、もう少し研究が必要だろう。
とにかく男たちは強制徴兵にあって戦争に参加するので、女たちも慰安婦形態で徴兵したのだ。
こんな側面では、男と女に公平だったと考えられる。韓国の女性逹が、特に慰安婦問題を持って、
国際世論に訴えることはあまり効果がないだろう。韓国女逹は、自分なりの純潔イデオロギーに
洗脳されて、それがすごい犯罪人のように思うが、先進国の解放された女性たちは、それをすごい
犯罪だとは思わない。純潔イデオロギーさえ抜けば軍隊慰安婦は徴兵された男と何らの差がない
のだ。慰安婦というのはまことに日本らしいアイディアだった。

123 :名無しさん:2001/07/31(火) 16:41 ID:eS9kHb5Y

<第16号> <5号>韓国と中国は日本を責める資格があるか 8

少しでも日本人たちの立場で過去史問題を考えたら、彼らがどうしても言葉は言えないながらも、
本音では共有している情緒を理解することができるのだ。彼らは悔しいのだ。あまり間違ったこと
でもないようなのに、もう力はなくて、この間まで自分の地だった周辺の、別にたいしたことの
ない国々が、今や独立したと、日本を軽視して、理屈も合わない言葉で謝罪しなさい賠償しなさい
と言い張っているから、どうしてがないことではないか言葉だ。

(END)

訳者より:
ワンソブさんに従軍慰安婦のこと、きちんと教えてあげた方がいいのでわ?

124 :名無しさん:2001/08/01(水) 02:00 ID:b75Zn.P2
>>116-123
ご苦労様でございます。

125 :       :2001/08/01(水) 02:02 ID:ID4XCnB.
がんばったな。。

126 :名無しさん:2001/08/02(木) 03:41 ID:CFo/3y5o
age

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)