5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●● 朝鮮+韓国併合した時 ●●

1 :ほんじゃあ:2001/07/29(日) 01:17 ID:gWDKlHbI
トレンド的には共産主義になって別れた国はドイツもベトナムも
併合している。しかし、併合すると国力が停まったままでいる。

今、経済成長を遂げた韓国も北に足を引っ張られて、レベルダウン
すると俺はみる。

また、短気者同士がくっいてうまくやっていけるかな。

あと北の役人とかどうなるか。

2 :aaa:2001/07/29(日) 01:20 ID:zzRHdjCQ
早く統一しろ!

3 :名無しさん:2001/07/29(日) 01:22 ID:hlceG6/6
南チョンの連中は
「北の安い労働力を使い、ウリナラが発展する!」と、言っているようですが、何か?(藁

北を奴隷生産地にするらしい(爆)

4 : :2001/07/29(日) 01:45 ID:pXWfim02
南の労働者が余るな。今のうちにもっと日韓関係を悪くしておいたほうがよさそうだ。

5 :ヒョン:2001/07/29(日) 01:55 ID:pXez/682
統一したら大混乱は必定
混乱を静めるために米、中、露に助けを求め
歴史は再び繰り返される

6 :   :2001/07/29(日) 02:05 ID:QU9Supuo
ドイツでさえあんなに苦労したんだから朝鮮半島の場合はねえ・・・
考えるだに恐ろしい。

7 :名無しさん:2001/07/29(日) 02:07 ID:hlceG6/6
>>6
海を難民の血で紅く染める羽目になるかもしれないな

8 : :2001/07/29(日) 02:22 ID:D6v72yBo
韓国が北朝鮮を吸収併合
→安保体制は北朝鮮を仮想敵国にできなくなったことになる。
→「強いロシア」に期待できない以上、安保体制の仮想敵国は大国中国にせざるを得ない。

さて、アメリカはそこからどうするか?

9 :7743:2001/07/29(日) 02:25 ID:PcJ9ToO.
統一後、内乱が勃発して、東西南北の四分割朝鮮爆誕

10 :名無しさん:2001/07/29(日) 02:28 ID:hlceG6/6
>>9
麻雀をして、どこがトップになるかを決める

11 :>9:2001/07/29(日) 02:28 ID:pXWfim02
露中米の衛星国と日本に一番近いところには在日が支配者になる国かな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 02:33 ID:2ERn0PH2
>>3

 さぁて、どちらが奴隷になるんだか?
北主導で統一したら、全国民は金正日の奴隷。

13 :ふみふみ:2001/07/29(日) 02:42 ID:udookwQI
マジレスすれば
    対日感情は凄い事になるだろね
ドイツのネオナチみたいなのも出てくる

14 :そうはアカンこく:2001/07/29(日) 03:00 ID:gEAWIWZQ
>>4
実に正しい結論だ。
今の内に毅然たる態度を見せて、イエス・ノーをはっきりさせておかないと
統一の時、とんでもねえ大金をふんだくられるぞ!!
最良の策は、それまでに大喧嘩しておいて「国交断絶」にしておく。
どのみち「反日」は変わらない、甘い顔しているだけ損だ。

15 :君が代好きっす:2001/07/29(日) 03:05 ID:K8PdYSRY
>>6
考えるニダ恐ろしい。

16 ::2001/07/29(日) 03:10 ID:avjNlW16
>>14
共倒れしてほしい。
その隙に中国が占領する
でもそれを阻止しようとするアメリカが参戦
で、日本に協力を求めて日本軍が復活
日米が好戦している間にロシアが参戦。
で、終結
さあ、どこが半島をGETすることができたでしょう?

17 :MR2:2001/07/29(日) 04:16 ID:y/Sh7wwo
統一がうまくいく方法は。

「反日」というキーワードで意思統一ができる。
財源も日本からの賠償ということで。

そして定期的に、日本に対して教科書問題、漁業問題などで
日本タタキをやれば、北も南も関係なく一つになり、手を取り合ってウリナラマンセー
と言う事で。
どのみち、結局日本が貧乏クジを引くような気が。

僕も >>4 に一票

18 :ななしさん:2001/07/29(日) 04:45 ID:dixO4WL6
基本的に中華人民共和国に脅える国になる。
つうか晴れて2000年来の属国になる。
つまり日清戦争前の状態に戻る。

軍事的には中国が半島へ攻めこむのは非常に簡単。
日本を占領したマッカーサーですら、当時の中国の
攻勢を防げないほど守るに不利な土地だ。

半島は単一国家では独立維持出来ないと考えた方が良い。

19 : :2001/07/29(日) 05:32 ID:smzHcxtY
>>10
南朝鮮は赤城しげるを出しますが?

20 :名無しさん:2001/07/29(日) 11:35 ID:hlceG6/6
>>19
赤木しげる、だとおもうぞ?

21 :ほんじゃあ:2001/07/29(日) 14:41 ID:gWDKlHbI
1だけど、
日本は韓国に戦争責任を問われ、賠償金をいっぱい払った。
しかし北朝鮮は国交がなかったので、そのままだ。
あとから巨額な金を請求してくるんじゃないか。

22 :nameless:2001/07/29(日) 15:02 ID:bxjf65XQ
統一の資金はどうせ日本にたかってくるだろうね。
この際、統一資金も賠償金も全部募金でまかなえばいいのに。
払いたい奴は好きなだけ払ってくれ。
払う必要の無いと思う奴は募金しなけりゃいいし。

23 :名無しさん:2001/07/29(日) 15:08 ID:o7aFVFHc
日本は、韓国に賠償金を払っていない。
払ったのは、補償金だ。
賠償金というのは、戦争を行なった国に対して支払われるもの。
アメリカを筆頭にした資本主義陣営とは、サンフランシスコ会議で、賠償の放棄が
決議され、中国も日本との国交正常化の際に、放棄した。
但し、中国に対して行なわれた円借款が事実上の賠償金であると言うのが、両国政府
の暗黙の認識である。

24 :さっぷり:2001/07/29(日) 15:08 ID:jT610bGw
>>1
イエメンを忘れてますよ。

25 :名無しは、ひとりじゃない。:2001/07/29(日) 15:09 ID:htwA7I72
>>21
建て前では日本は韓国を朝鮮半島全体の正当な政府として承認している。
で、現時点まででも北と国交も開いていないし韓国経由でしか援助も
ないんじゃなかった?
だから、統一後に「北のぶん」という名目は通らないと思うけど。
ただ、「人道的」に援助する可能性は高いような・・・。
>>22
俺もそう思う。
つーか、ここまで反日政策を掲げておいて、日本にたかれるのか?と
思うんだが、韓国の場合は最悪の一歩斜め上を行ってくれるマーフィーの
法則の具現国家だから、きっと再度賠償を請求して騒いでたかるんだろうな。

26 :さっぷり:2001/07/29(日) 15:12 ID:jT610bGw
>>13
今すでに両国ともそうなっているのでは・・・

27 :だんすらぶ:2001/07/29(日) 15:17 ID:TsLaTMBA
>>16
中国かロシアが占領しようとする。

占領する。終わり。

28 :紫雲:2001/07/29(日) 15:17 ID:5NCTEWBg
>>25
半島の統一成って、「一つの○○として補償を請求する」とかね。無茶だが。
あるいは、国連管理にされた北半分の再建支援のため、近場の経済大国日本に
最大の拠出金を求めるとか。「世界史上最悪の植民地収奪を行った当事者が負
うべき当然の責務である!」
さらに、難民の管理をほったらかして大量に流出させ、あげく「日本は漂着同
胞の安寧をはかる義務がある! なぜならば日本は世界史上最悪(以下略)」
ここまで邪悪だとは思いたくないが、なんせこれまでの経過が……。

29 :ななしさむ:2001/07/29(日) 15:59 ID:ghOJwILA
>>28
「宗主国である日本がお金をだすのは当然である!!」ってのはありですか?

30 :馬と熊と鹿:2001/07/29(日) 15:59 ID:2h8kfYsU
>>21
北鮮は単に韓国の「北部地域にある山賊」だから、日本が賠償する必要
はない。
本来的に言うと、戦争当事国じゃなかった韓国になんで賠償金がいったのか?
旧植民地でも支払う義務ないのに、併合して一緒に戦ったなら、一緒になって
他のアジア諸国に賠償金払ってもおかしくなかった。
朝鮮への賠償金なぞ、かの地の殖産興業でおつりがくるわ。

31 :nanasi:2001/07/29(日) 16:04 ID:v69iQ9Yg
>1
でもないとおもひます。
日本が半島を併合したときと同じ経費とみて、日本は列強として
現に存在していた。

お金と北鮮同祖論で難船がぐわんばる。

32 : :2001/07/29(日) 18:07 ID:yBcs9Wxk
>>30
そのような筋の通った正論はキティガイ国家には通用しない!
(小泉風に)

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)