5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故日本は朝鮮を併合してしまったのか

1 :L:2001/08/02(木) 11:27 ID:2b67EIWE
してなきゃこんなにウダウダ言われる事も無かったのに。
不凍港が欲しいソ連にでもあげて、代わりにサハリンとアリューシャン列島でも貰ってお
けば良かったんだ。
中国東北部や南方は資源面から、当時の日本が欲しかったのは分かる。
でも、朝鮮半島に得るべき何かあったの?

2 :ウリ坊:2001/08/02(木) 11:36 ID:FVLxAy3M
半島なんかほしくありませんよ
ただ中国に行くのを邪魔しているだけなんです。
半島はただの廊下

つまり廊下にいるゴキブリが部屋に入ってきちゃった。という事
駆除するには殺虫剤が必要です。皆殺しですね。
それか繁殖に任せるか。

3 :名無し:2001/08/02(木) 11:42 ID:dgmfTKBs
かかわり合いになって失敗した
今でもその教訓を生かさないで日韓交流なんていってる奴の気がしれない

4 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 11:45 ID:HDFjrujI
>>1
気の迷い。

5 :みょンガン:2001/08/02(木) 11:53 ID:IaStUdnc
ま、南は列強とガチンコ勝負だから半島経由で大陸に行くしか
なかったんでしょうね・・。
併合してなくても、難民が毎年何十万単位で押寄せるし。
あと半島下弦にロシアの港があったらかなりヤヴァイと思うよ。
竹島どころじゃないと思う。
>>2
ロシアに寄生させて内から腐らせればよかったよ。まぁロス毛は
甘くないからたぶんいきなり民族強制移動させられると思うけど。
人口は今の1/10でしょうな。それはそれで・・・。

6 :んななし:2001/08/02(木) 12:01 ID:fMhpFiUM
>>1
要は日中露のババ抜きでババつかんじゃたんだよ。

7 :名無しさん:2001/08/02(木) 12:41 ID:8Wkt4BXU
朝日が煽ったから…ってのもありそう

8 :?:2001/08/02(木) 13:00 ID:56MsiwxA
ほんとは同盟したかったんだよ、勝海舟なんか

9 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:07 ID:q5mXPgIA
半島を併合しなきゃ鮮人が日本に住み着くなんてことなかったのに。
ああ汚らわしい。

10 :怖襄:2001/08/02(木) 13:09 ID:0gVsDMns
>>2の言うとおり大陸に行く為の通路です。当時列強は中国で覇権を
競っていましたからその覇権争いに参加する為、日本は交通の便宜上
韓国を併合しました。それに南下政策を取っているロシアに韓国をあげたら
次は当然日本が狙われるでしょう?樺太やアリューシャン列島ははっきり言って
当時の日本にとっては何の利用価値もありません。今では経済水域で大分
得をしますが帝国主義の時代、中国に如何に進出するかが日本の生命線を
握っていたのです。あと韓国が色々戯言を抜かすのはあの民族性から
仕方が有りません。台湾なんかは日帝の良い点も悪い点もきちんと評価している
でしょう?このままだと韓国が滅びるか北朝鮮に志願併合されるのは時間の
問題です。どっちにしろ朝鮮半島の国家なんか国際的にちっとも必要と
されていないんですから。今日、朝鮮が海に沈んでも困るどころか歓喜が
世界を包んで地球にもう一つの大気圏の親戚みたいなのがが出来るでしょう。

11 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:09 ID:OwfO8dT.
支配力としての日本、清、帝政ロシア(ソビエト連邦)との考察

12 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:10 ID:OwfO8dT.
■朝鮮李王朝での近代化の状況

中国に洋務運動を視察しに行った李朝の役人は、清の役人から『朝鮮は貧しいから近代化しようと思ってもできないだろう』と言われている。
資金が不足しがちで、中央集権化されていない国家体制は関連している。
従って、朝鮮が近代化するには大国に依存するという選択が(少なくとも当時の朝鮮人支配層にとっては)合理的だった。
ここから親米、親日、親露、親中という派閥が出てくる。
こうした戦略の結果、1910年までは曲がりなりにも独立を保っていた。
しかし、植民地下での近代化と経済発展は、経済発展すればするほど植民地という枠組に固定されることになり、宗主国経済に従属し独立を困難にする。
宗主国という市場を失う等の利害が発生し、例え植民地が独立してもやはり従属的な立場に置かれる事になる。

13 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:11 ID:OwfO8dT.
■朝鮮李王朝での近代化の状況

中国に洋務運動を視察しに行った李朝の役人は、清の役人から
『朝鮮は貧しいから近代化しようと思ってもできないだろう』と言われている。
資金が不足しがちで、中央集権化されていない国家体制は関連している。
従って、朝鮮が近代化するには大国に依存するという選択が(少なくとも当時の朝鮮人支配層にとっては)
合理的だった。
ここから親米、親日、親露、親中という派閥が出てくる。
こうした戦略の結果、1910年までは曲がりなりにも独立を保っていた。
しかし、植民地下での近代化と経済発展は、経済発展すればするほど植民地という枠組に固定されることになり、
宗主国経済に従属し独立を困難にする。
宗主国という市場を失う等の利害が発生し、例え植民地が独立してもやはり従属的な立場に置かれる事になる。

14 :_:2001/08/02(木) 13:11 ID:P/xpTRoA
日本が韓国を無理やり独立させなければ、自力で独立するしかない。
勿論、一戦交えることになるだろうが・・・

もし、独立していないならば、いくら韓国が近代化に成功していたとしても
中国より豊かになることは出来ない。
それに仮に豊かになっていたとしても、満州と同様に中国からの難民に覆い尽くされていたことでしょう。

15 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:11 ID:OwfO8dT.
■朝鮮半島が、帝政ロシア-ソビエト連邦の支配下の陥った時の状況

海峡を通らずに太平洋に出る事が出来る為、ロシアにとって朝鮮半島は重要な拠点だった。
その為、イギリス、フランス、アメリカとしてはロシアに太平洋に出てきて欲しくなかった。
ソビエト連邦の成立から間もない頃は植民地を手放しているが、当時のソ連は外交戦略上、
不凍港(冬、流氷に覆われない港)が欲しかったので、仮に朝鮮半島が獲得出来ても手放すとは
考えにくいと思われる。
また、現在、飛び地になっているロシア領土がある事も考慮する必要がある。

16 :名無しさん:2001/08/02(木) 13:12 ID:OwfO8dT.
■朝鮮半島が、中国(清)の支配下の陥った時の状況

清は、元々朝鮮を属国と見ていた為(皇帝に献上するなどの取引きで独立を承認)、特に変化は無かっただろう。
しかし、当時の清はもはや植民地を拡大する国力が無かった事は重要である。

17 : :2001/08/02(木) 13:15 ID:y1X5EcdU
酒に酔った勢いでやっちゃって
朝起きて隣に寝ている物体を見つめ後悔する。

という状況に似ているのではないでしょうか?

18 :韓国人:2001/08/02(木) 13:16 ID:J67PGGyk
そうニダ!
やっと気付いたニダか、このチョパーリめ!
併合しなくていいものを、併合するから
おかしくなったニダ!
今頃そんな事を言い出すという事は、今までは
全然心から謝罪していなかった証拠ニダ!
改めて謝罪と賠償を要求するニダ!

19 :名無しです:2001/08/02(木) 13:21 ID:ru/43Fvw
>>17
やっぱり、自分の家に連れて行っちゃダメだよね。(w

20 :huhu:2001/08/02(木) 13:44 ID:pouNgNVY
日本に朝鮮半島を領有させロシアの南下を防ごうというイギリスの戦略に
乗ったから。これは当時の日本の国益にもかなっていた。
「中国に進出するための通り道として朝鮮半島を領有する」と20世紀初頭
に考えた政治家は政府の中枢にいたのかな?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)