5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分別ある日本人は安重根を尊敬するべし

1 :dラン:2001/08/02(木) 17:11 ID:FAkorH1o
http://www.hi-net.ne.jp/~taktak/misawa.htm
暗殺現場に居合わせた満州鉄道理事の田中清次郎(銃弾の一発を受けた)でさえ
「今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である」と言った。

因みに、田中は伊藤博文に可愛がられていた人物である。
その上で、安重根が一番偉いと言った。
近代日本をつくり上げた主役の一人より偉い、と。
彼みたいに、本当に分別ある日本人は安重根を尊敬するべし。
まあ、このハングル板に分別ある日本人なぞ希であるが。
他国の英雄を認めあってからこそ相互理解が生まれるものであり、
それを理解する人物なら安重根に対する尊敬の念を惜しまないだろう。

2 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:13 ID:MfIcsRxM
そりゃ不法滞在者をほめたたえる神経なら、テロリストも英雄扱いだろうな。
っつか、このていどの人間しか歴史上の人物がいないのかよ。

3 :dラン:2001/08/02(木) 17:15 ID:FAkorH1o
>>2
単なるテロリストとしか扱っていない所を見ると君の分別の程度が分かるね。

4 : :2001/08/02(木) 17:16 ID:2cU5H07Q
格下に見ていた朝鮮人の中に日本人レベルの知性
を備えたやつがいたんで過大評価しただけでしょ。

悪人が行った、たった一つの善行が必要以上に評価
されるのと同じ。

5 :スモーカー:2001/08/02(木) 17:19 ID:hjbbi7sk
あんじゅうこんってだれ?

6 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:19 ID:MfIcsRxM
単なるテロリストとしてなぞ扱っていないよ。
卑劣なテロリストだろ。

7 :みや:2001/08/02(木) 17:19 ID:/guu6YdY
テロリストじゃなくて、教育者、文人で 尊敬できる人間は、朝鮮半島にいないのか?

いままで、朝鮮人の尊敬できる教育者の名前が出たことがない。

8 :dラン:2001/08/02(木) 17:20 ID:FAkorH1o
>>4
過大評価したと言う根拠は?
君は田中清次郎の心理を理解しているの?

9 : :2001/08/02(木) 17:22 ID:gmEshcvU
>5
天皇崇拝者。
日韓併合に反対するハクブンを射殺。
で、併合されてしまったものの、何故か韓国で英雄扱い。
日本の教科書にも、これまた何故か、初代総理ハクブンを差し置いて
大きな扱いを受ける小物ってことで合ってる?

10 :dラン:2001/08/02(木) 17:23 ID:FAkorH1o
>>6
当時の日本人は安重根を恨みつつ、尊敬はしていたんだけどね。
君は人を憎みつつも、尊敬できる器量を持ち合わせていないの?
感情ばかりに身をまかせたらいけないよ。

11 :dラン:2001/08/02(木) 17:26 ID:FAkorH1o
>>7
李退渓も知らないの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 17:26 ID:XatyQQkk
>今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である

テロリストごときが一番偉いとは、情けないわな。
まさに朝鮮人のレベルの低さを如実に物語っているってことだな。

13 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 17:26 ID:gql.Tqh.
>>1
表示されているソースなんですが
なんとなく信用できなさそうなHPに思えてしまいます
(講談社、日録20世紀より)と、ありますが
できれば田中清次郎について別なソースがほしいかなぁ
って思っちゃだめですか?

14 :dラン:2001/08/02(木) 17:26 ID:FAkorH1o
あ、KORと言うIDが出てる。これは傑作だね。

15 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:27 ID:hOq87yBQ
伊藤は、併合に反対していないぞ。

16 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:28 ID:MfIcsRxM
日本人全員が尊敬していたような嘘をつくなよ。彼奴の担当看守あたりは
感心していたらしいが。
大多数は初代総理大臣たる伊藤翁を暗殺されて憤慨していたよ。

しかし、普通は「罪を憎みつつ、人格を云々」なんだがな。
朝鮮人の感覚はよくわからん。

どっちにしてもテロリストを容認するような人間は愚かだよ。

17 :名無し:2001/08/02(木) 17:29 ID:lmZYUDiU
どんな高邁な思想家であろうと、実行手段としてテロルを選択した時点で彼はテロリスト
である。そんな例は歴史上ありふれていて安に限った話ではない。

18 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 17:29 ID:uTTnK4uA
>>15
伊藤は併合やむをえない派だったと思う。小村とか山縣が
積極派だと思う。まあ伊藤を殺したのは失敗だと思う。

19 :dラン:2001/08/02(木) 17:29 ID:FAkorH1o
>>12
と言うか、田中清次郎が言った事なんだけど。
何か勘違いしているようだが(読解力不足?)、韓国人に限定して言ったんじゃないよ。

20 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:29 ID:yyFQtUck
まあ、所詮は民族主義国家の価値観ですから。

21 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:30 ID:hOq87yBQ
伊藤は、やむを得ない派とは言えないよ。
積極策を講じた1人だ。

22 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:31 ID:9o8kDs5A
>>13
ソースの最後が
>朝鮮国のような文化国家が植民地になることには本質的に無理があるのですが、、、
だもんねえ。

23 :〜⊂'""'彡,,゚Д゚ミつ:2001/08/02(木) 17:33 ID:uThaKtSA
とりあえず、人殺しを英雄視する国だということはわかった。
どんな高邁な思想であれ、人を殺したという事実を美化しちゃいかんよ。

24 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:35 ID:1EV20BS2
李退渓が、ウォンムンと蔑んだ筈のハングルを、すばらしい文字だという。
まあ、気持ちは分かるが、大ぴらにいう神経が理解できんの〜。
分裂気質というか、御都合主義というか...

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/02(木) 17:35 ID:QxQEndT.
まぁまぁ口を酸っぱくして「差別と区別は違うんだ」と教えてもわからない
劣等なやつらの言うことですから。

26 :みや:2001/08/02(木) 17:36 ID:/guu6YdY
>>11
李退渓 韓国の高校教科書に出ていない。

27 :豚ハンター:2001/08/02(木) 17:37 ID:tCxw8wfo
>>19

トンランこんなところにいたのか〜。探し回っちゃったよ。

久しぶりだな。最近顔を見かけないから心配していたよ。
さて、今回は安重根か。

相変わらず我田引水な解釈をしているな。

安重根を褒め称えるのはいいのだが、当時の朝鮮でどのような評価を
受けていたかも調べておいたほうがいいぞ。
君は田中が安を評価していということを誇らしげに語っているが、朝鮮では
当時国賊扱いだったのを知っているか?

安が英雄視されたのは戦後だよ(藁

28 :dラン:2001/08/02(木) 17:37 ID:FAkorH1o
>>13
それでは本から引用。

満鉄の筆頭理事田中清次郎は、「あなたが今まで会った世界の人々で、誰が一番偉いと思いますか」との安藤豊禄氏の問いに対して、言下に「それは安重根である」と言い切った。「残念ではあるが」という一言をそえて(前掲『韓国わが心の故里』原書房)

29 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 17:37 ID:gql.Tqh.
>日本による韓国支配の不当性と祖国の独立を主張し
>たじろぐことは一度もなかった。

僕にはどうがんばってもこの一点しか尊敬できる部分を見出せません
でも、どうしてもソースがいまいち信用できないです

30 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:37 ID:SBcqkg4g
>「今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である」と言った

どういう意味の「偉い」か理解しかねますが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/02(木) 17:38 ID:3dwsMFZE
トンランスレはレスの付き方が早いなぁ。
やっぱり皆良いおもちゃだと思ってるの?

32 :みや:2001/08/02(木) 17:38 ID:/guu6YdY
☆☆韓国に偉人はいるのか?☆☆
http://64.71.133.118/korea/kako/991/991643321.html

33 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:39 ID:hOq87yBQ
dランって、詰めにイマイチ欠ける奴だもん。

34 :ソウル特派員@2ちゃん:2001/08/02(木) 17:39 ID:aXozfEkA
ほなキム・キロも尊敬しやなあかんぞ。
なんで犯罪者ばっかり烈士なんだろうか。

35 :ななしさん:2001/08/02(木) 17:39 ID:NoV7vHI6
チョン公なんかとてもじゃないが尊敬できない(藁

36 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:40 ID:SBcqkg4g
なるほど、人物は偉い。でもやってることはクズ。
テロ起こして処刑がオチだもんねぇ。

37 :dラン:2001/08/02(木) 17:41 ID:FAkorH1o
>>16 >>17
日本の事を思い、死んでいった人物をテロリストと片づけてしまう所にあなたらの度量の無さが伺えますな。

38 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:41 ID:MfIcsRxM
そういや日本の植民地支配の手法を褒め称えたアメリカ人外交顧問も暗殺されちゃって、
それが独立運動のはじまりなんだよな。

とことん、異論を認められない民族なんだよ。

39 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 17:41 ID:gql.Tqh.
>>29
前掲『韓国わが心の故里』原書房

このタイトルで既に偏った内容だなと思えてしまう…

40 :新参者:2001/08/02(木) 17:41 ID:B9OkXtwE
>>29 夏休みの学生さん
自分で資料を探してみてはどうでしょうか?自分が納得できる資料だったら
それを論拠にして議論に参加する手もあるよ。

41 :名無し:2001/08/02(木) 17:42 ID:jRSERVpY
安重根って伊藤を暗殺して以後のことはよく分かっていますが、
暗殺する前はどんな良いことをしたのですか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 17:42 ID:DWl97zKg
残念てどういう意味よ

43 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:42 ID:MfIcsRxM
テロルを行った人間がテロリストでなかったらなんなのだろうね。
あ、そうか。朝鮮人にとっちゃ偉人なのか。

44 :〜⊂'""'彡,,゚Д゚ミつ:2001/08/02(木) 17:43 ID:GNRSW5DU
キム・ヒョンヒを尊敬してもいいですか?
同じテロリスートとして。

45 :ナナシング:2001/08/02(木) 17:43 ID:sd2scxjY
 エライやっちゃな、あんじゅ君は。
 伊藤博文も今際の際に「馬鹿な奴」と言明してた。
 確かにエライやっちゃ。

46 :ど?:2001/08/02(木) 17:43 ID:mT5EfBBs
>>37
度量があればテロを受け入れられるのですね。
大変ですね。

47 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:45 ID:1EV20BS2
手段がテロルではいかんともしがたいだろう。
高潔な人物だろうとも、テロリストであることにはかわりない。

48 :dラン:2001/08/02(木) 17:45 ID:FAkorH1o
>>20
民族主義国家って日本の事?
尊敬していたのは日本人だよ。
田中清次郎は満州鉄道の理事だよ。

49 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 17:45 ID:gql.Tqh.
>>40
安と田中、二人のとちょっと調べてみます
とりあえずグーグルからかな

50 :豚ハンター:2001/08/02(木) 17:46 ID:tCxw8wfo
>>42
>残念てどういう意味よ

その本を読んでいないから推察しかできないが烈士としての行動を
評価しているんじゃないかな?
(行為の正当性やもたらす結果は別にして)

51 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:48 ID:SBcqkg4g
本当に高潔な人物が、テロなんか起こすか?

時代がそうだったからしょうがない、とでもいうのか(藁

52 :dラン:2001/08/02(木) 17:48 ID:FAkorH1o
>>23
あんた馬鹿?
それじゃ織田信長、豊富秀吉、東郷平八郎、宮本武蔵なども尊敬できなくなっちゃうよ。

53 :dラン:2001/08/02(木) 17:49 ID:FAkorH1o
>>26
だから?

54 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 17:51 ID:uTTnK4uA
>>52
トンランさん、合戦や個人の戦いと暗殺をいっしょにしちゃだめよ。

55 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:51 ID:MfIcsRxM
いくさ、戦争での戦闘とテロルを同一にしているあたりに、君の分別の
限界を見たね。

というか、絶対にそういう風にかみついてくると思ってたよ。わかりや
すすぎ>dラン

56 :>1:2001/08/02(木) 17:51 ID:e57880nk

ただの テロリスト だろ。

御託をならべるなよ。

57 :dラン:2001/08/02(木) 17:51 ID:FAkorH1o
>>35
>チョン公なんかとてもじゃないが尊敬できない(藁

これがここの大方の本音だろうね。

58 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:52 ID:6oNWUVos
優れた教養人で高潔な人物であったこと、他国の総理大臣を銃殺したこと、
それぞれが事実であろう。
田中は彼が優れた教養人で高潔な人物であったことを称賛し、テロリストで
あった事を「残念」と表現した。ただ、それだけ。

だから、なに?

59 :dラン:2001/08/02(木) 17:53 ID:FAkorH1o
>>43
実は、日本人にとっても偉人だよ。

60 :みや:2001/08/02(木) 17:53 ID:/guu6YdY
田明雲、張仁煥、李在明、羅普A呉基鎬は、りっぱな テロリスト。
みんな安重根と同時期の人間

61 :ナナシング:2001/08/02(木) 17:54 ID:Q72H3eN2
>52

 信長・秀吉による乱世終了、東郷の完封勝利によって、救われた人がいっぱいいた。
 しかし、あんじゅ君のおかげで、誰が救われたんだ?

 宮本武蔵は勝負の世界で正々堂々と果し合いをした。
 年寄りを不意打ちして粋がってるバカといっしょにするなよ。

62 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:54 ID:MfIcsRxM
>トンラン
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=995104518&ls=50
ここに一言でいいから書き込んでくれると嬉しい。ひとつよろしく。

63 :dラン:2001/08/02(木) 17:55 ID:FAkorH1o
>>46
誰もそんなこと言ってない。
度量があれば、偏狭な解釈に囚われないってこと。

64 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:56 ID:KbiDFZZY
>>43
だからさ、言いっ放しでなく理由も書いてよ。

65 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:56 ID:SBcqkg4g
つまり人を殺して英雄と呼ばれるのには理由があるってことだろ。
チョンにはチョンの、日本には日本の。

つまり半島に引き篭もって勝手にウリナラマンセー言ってりゃいいんだよ。
日本ではただのテロリスト。それ以下でもそれ以上でもないよ。

66 :dラン:2001/08/02(木) 17:56 ID:FAkorH1o
>>47
じゃあ宮本武蔵は単なる殺し屋なんだね。

67 :みや:2001/08/02(木) 17:57 ID:/guu6YdY
でた KOR

68 :はぽねす:2001/08/02(木) 17:57 ID:MfIcsRxM
>>65
朝鮮半島以外のどこに行ってもテロリストだと思うが。

69 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:57 ID:8Wkt4BXU
キンキローも帰ったら、英雄に祭り上げられたしね(藁

70 :64:2001/08/02(木) 17:58 ID:KbiDFZZY
>>59
の間違い

逝ぐっ

71 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:58 ID:6oNWUVos
分別ある国ならテロリストを、有名人扱いはしても英雄扱いは絶対にしない。
どこぞのドキュソが暗殺という手段を肯定しかねないからな。

歴史上、暗殺者で民族的英雄扱いされている人物を探してみろよ。

72 :名無しさん:2001/08/02(木) 17:59 ID:SBcqkg4g
ネットテロリストも珍国では英雄扱い。
かの国の『英雄』の定義が知りたいね。(藁

73 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 18:00 ID:uTTnK4uA
>>61
武蔵の所はわざとつっこむところをつくったような。

74 :dラン:2001/08/02(木) 18:01 ID:FAkorH1o
>>47
それでは大石倉之助も単なるテロでよろしいですね。

75 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:01 ID:rhUoJU6.
>>61
>信長・秀吉による乱世終了、東郷の完封勝利によって、救われた人がいっぱいいた。
>しかし、あんじゅ君のおかげで、誰が救われたんだ?
すべての朝鮮人が救われています!
彼の手で推進された韓国併合によって、
朝鮮人は人間らしい生活ができるようになり、
文化・経済レベルも格段に上がりました。
だから、英雄なのです!!

76 :みや:2001/08/02(木) 18:01 ID:/guu6YdY
日本のテロリストで有名人、人斬り以蔵。

77 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:01 ID:6oNWUVos
>>66
彼は暗殺者ではない。

78 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:01 ID:i1bSq9sA
おいdラン 辛ラーメン食ったか?

79 ::2001/08/02(木) 18:02 ID:tPf9LvXQ
そもそも日本の総理大臣を暗殺した人間を尊敬しろなんて押し付けもいいところだよ。

80 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 18:03 ID:uTTnK4uA
>>76
新撰組がいるな。

81 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:05 ID:8Wkt4BXU
>>74
国対国にだから、戦争の指揮者なんだよ、バーカ<大石内蔵助
頭悪過ぎ…って今更か

82 :dラン:2001/08/02(木) 18:05 ID:FAkorH1o
大石倉之助を美化するくせに、よく安重根をテロと言うね。
いつものご都合主義か。

83 :スモーカー:2001/08/02(木) 18:06 ID:hjbbi7sk
伊藤もやってるらしいけどね、テロ。

84 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:06 ID:8Wkt4BXU
>>82
ついでに言えば、漢字間違えてるよ(藁)

85 :名無し:2001/08/02(木) 18:06 ID:wnUXu.aY
新撰組と赤穂浪士が有名な暗殺集団かな。
人気はあるけど偉人とは言わないな。

86 :みや:2001/08/02(木) 18:06 ID:/guu6YdY
>>80
新撰組は、業務だからちょっと呼ぶに苦しい。
井伊大老を襲った水戸浪士。

87 :ど?:2001/08/02(木) 18:06 ID:mT5EfBBs
>>63
では偏狭な解釈に囚われず、誰かが納得できる理由さえあればテロは容認ということでしょうか?

88 :.:2001/08/02(木) 18:07 ID:ZVKGrA7I
わーいとんらんだー元気ー?

89 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:07 ID:6oNWUVos
>>74
間違った手段であったから、幕府から処刑されてるじゃないか。
日本人の心情に訴えるものがあるから、語り継がれてドラマにもなっているが、
教科書には載っていない。なぜ、この違いがわからんの。

そもそも、伊藤の暗殺は仇討ちだったのか?

90 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:07 ID:SBcqkg4g
http://www.lint.ne.jp/~meirokun/jungunV.htm
ビデオを見るまで、安重根に対して、あまりいいイメージをもっていなかったが、
韓国人として言うだけでなく、ひとりの人間として、すばらしい人だと思った。
それに、韓国の独立も東洋の平和を願って、人生をそれにささげるなんてすごいなあと思った。

91 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:08 ID:SBcqkg4g
http://www.lint.ne.jp/~meirokun/jungunV.htm
伊藤博文が殺されたということだけ聞くと、
安重根が悪者のように思えたけど、その裏には、祖国を愛し、
平和を愛する男の人がいたのだと思い感動した。
日本が韓国にしたことについて、
今いろいろなことがいわれているけれど、
私はやっぱりしてはいけないことをしてしまったと思う。
私達はそのことを反省して韓国との関係をよいものにしていく必要があると思う。

92 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:09 ID:SBcqkg4g
良かったな?>dラン

93 :はぽねす:2001/08/02(木) 18:10 ID:MfIcsRxM
>>82
江戸時代の藩というのは、今でいう国なんだよ。まぁ、大石たちは亡国の
徒だが。テロルというよりはいくさ。吉良側も兵士が備えていたんだよ。

94 :dラン:2001/08/02(木) 18:10 ID:FAkorH1o
>>89
安重根も処刑されてるではないか。
あんた馬鹿?

95 :犬韓派:2001/08/02(木) 18:11 ID:WPcJ.E66
>>66
 意味不明。宮本武蔵は国家の元首を暗殺したりしていない。そもそも同レベル
で比較するほうがおかしい。安重根は、日本から見れば、初代首相を暗殺した
テロリストなのは事実。韓国でどう評価しようがかまわんし、興味もない。
勝手に英雄視すれば良いだろう。
だが、日本では断じて偉人などではない。まぎれもなく安重根は「テロリスト」だ。
日本人が安重根をどう思うかは日本人の自由。在日が口を挟む問題ではないな。

96 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:11 ID:rhUoJU6.
>>90-91
罪は許しても、忘れてはいけません。
他国の首相を殺害した卑劣なテロリストだと言い続けましょう。

97 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:12 ID:6oNWUVos
>>94
赤穂浪士は日本国内の話しだ。
安重根は朝鮮人で、殺したのは他国の宰相だよ。

98 :42:2001/08/02(木) 18:12 ID:DWl97zKg
>>50
ありがdd

99 :みや:2001/08/02(木) 18:12 ID:/guu6YdY
安重根は、ハルピンで暗殺後、ロシア軍に逮捕されている。
当時のロシアの南進の動きがよくわかる。

100 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:13 ID:8Wkt4BXU
相変わらず、都合の悪いレスは無視する豚乱の図(藁

101 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:13 ID:6oNWUVos
>>94
人のレスは全部読めよ。

102 :.:2001/08/02(木) 18:14 ID:ZVKGrA7I
1000円札、伊藤博文に戻そうぜー

103 :dラン:2001/08/02(木) 18:17 ID:FAkorH1o
安重根が伊藤博文を射殺した理由は、伊藤が韓国を日本の植民地にしたことを憤ってである。すなわち韓国独立のためである。
しかし、安重根の意識のなかに一つ韓国の独立だけがあったのではない。これが当時日本のスローガン「東洋平和」の理念に反した行為だったからである。つまり、彼の理解によれば、伊藤は天皇をだまして韓国を併合し、東洋平和を乱したのである。これは許しがたいことなので、伊藤を誅殺するというのである。
この動機だと、安重根は、日本人の意識では、勤王の志士となる。
小室直樹『韓国の悲劇』157ページより抜粋

つまり、韓国人だけの為ではなく、日本人の為にも伊藤を成敗したんだよ。
自分の国でも無い国を思う、そして自分自身の国も思う人間はそういないよ。

104 :Six:2001/08/02(木) 18:18 ID:UwDAZUa2
スレッドのタイトルが奮ってますね。
安重根を尊敬しない人は分別がないわけですか?

105 :一応ツッコミ:2001/08/02(木) 18:17 ID:JPf19L6U
では三浦悟楼を救国の英雄と内外に発信しても良いということで…
(これで御相子♪やってることも一緒だし)

106 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:18 ID:iMfzCaw.

人種差別者、dラン 大暴れ。
 

107 :コピペ君:2001/08/02(木) 18:19 ID:JnIa8z7Q
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=7054&range=1
ここで韓1が安重根・伊藤博文の事を説明しました。約30分の大演説でした。

共「ほう、安重根というテロリストは、非常に馬鹿ですね。占領国の司令官で総理大臣をした程の大物を殺せば、民族浄化されてしまうに決まっています。そのような事を弁えない馬鹿者は、さぞ韓国の歴史上、糾弾されているでしょう。所で日本帝國主義者は報復として何百万人くらい韓国人を殺したのですか?」
韓2「なんだと、このアカ! 我が民族の英雄を馬鹿にするか!」
共「なんだと、このファシスト! お前らの労働者の扱いは何だ!」
韓3「タイ人どもは::::(以下差別用語満載ゆえ記載略)::::」
韓4「フリピン人どもは;;;;;(以下差別用語満載ゆえ記載略)::::」
共「やっぱり、お前らはレイシストのファシストだ!」

この後は、もう無茶苦茶(笑)

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

その後、東欧人共産主義者は私に言いました。
「日本人は馬鹿です。よくもまああんな連中を支配しましたね。ついでに救いようの無いほどお人よしです(嘆息)」

108 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:19 ID:6oNWUVos
>>103
だからといって、テロルを容認していいのかって話し。
個人として英雄視するのはかまわんが、教科書に載せて賛美するのは拙くないか?

109 :ななしさむ:2001/08/02(木) 18:21 ID:h7usoy32
>>1
なるほど〜。これですね・・・

 「日清・日露戦争に反対していたとされる明治天皇の真意を裏切り
 軍閥の意に従い、軍事的帝国主義に邁進する伊藤の実像を
 安重根は見抜いていました。そこで伊藤を排除すれば、韓国は独立し
 同時に韓国・日本・清国が協力して列強を排除し
 東アジアに平和をもたらすべきとも主張しました。
 彼は当時にして、世界市民的発想を持つ思想家でした」(中野教授)
 安重根の弁護を担当した、自由民権論者・水野吉太郎は
 「生きていれば、韓国のために役立つ人になっただろうに」と処刑を無念がり
 暗殺現場に居合わせた満州鉄道理事の田中清次郎(銃弾の一発を受けた)でさえ
 「今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である」と言った。
 しかし、安重根の願いがかなうことはなく
 半年後には韓国は併合されてしまいました。
 暗殺から、僅か10ヶ月後のことである。

 (講談社、日録20世紀より)


安重根に先見の明があったかどうかは、実際の歴史を見ればわかると思います。
しかしながら持論を持つだけの知識と、暗殺するだけの実行力を持った人では
あったのでしょう。
田中の発言は、「今まで会った朝鮮人の中で・・・・・」という意味だと思いますが。
それほど当時の朝鮮には人材が不足していたのでは?

110 :はぽねす:2001/08/02(木) 18:22 ID:MfIcsRxM
>>103
よく歴史をみてごらん。
日韓併合はテロのあとなのかな、先なのかな?

111 :スモーカー:2001/08/02(木) 18:22 ID:hjbbi7sk
>>105

なるほど!三浦はまさしく
>自分の国でも無い国を思う、そして自分自身の国も思う人間はそういないよ。
こういう人だね。

112 :dラン:2001/08/02(木) 18:23 ID:FAkorH1o
>>71
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/lysias/lys13_0.html
プリュニコス暗殺後ただちに、クリティアスは、プリュニコスを弾劾裁判にかけるべしとの提案をし、これを可決させた。プリュニコスは、生前、和平交渉の使節になったことを罪に問われ、国家反逆罪で有罪と判決された。これによって、プリュニコスの暗殺者は、英雄としてあがめられることになった。何人もの者が、我こそはプリュニコスの暗殺者なりと名乗りをあげた。アゴラトスもその一人であった。BC 409年の春、プリュニコスの暗殺者たちに名誉を授与する提案が承認されている。

113 :おいら:2001/08/02(木) 18:24 ID:4qSGfAe.
なんか、“偉い”っていうことがそんなに価値があることなの?
普通、“偉い”って言っているから偉いんじゃなくて、何かしたから偉いって
人から言われるんだろ。
伊藤もそれなりのことはしてるし信長、秀吉も偉業を成し遂げてる。人殺しじゃ
なくて。
でそのなんとかって奴は他に何か偉業を成し遂げたのか? >>dラン

114 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:25 ID:6oNWUVos
>>105
ロシアに国を売ろうとしていた閔妃を暗殺した中心人物ですな。

115 :dラン:2001/08/02(木) 18:25 ID:FAkorH1o
>>109
今まで会った人物の中でだよ。>>28を読め。

116 :みや:2001/08/02(木) 18:25 ID:/guu6YdY
安重根は、韓国の中学教科書では1ページを使って大絶賛。
揮毫まで乗っている。
併合に至る道程で一番の有名人が安重根とは、いかに半島には人材がいないかを物語る。

117 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:26 ID:/WSWdWBM
彼はロシアと手を組んだキリスト教勢力のひとりでしょ。

118 :はぽねす:2001/08/02(木) 18:26 ID:MfIcsRxM
世界史を5世紀まで遡らないと見つからなかったのかよ(w>dラン
まさか、これが唯一の例じゃないだろうな。おまえの書き方だと、
世界的に普遍的な事象でないとおかしいぞ。

安重根を尊敬できない日本人だけが異常なんだろ?

119 :ナナシ:2001/08/02(木) 18:25 ID:7VkJLypg
>103
あのお、その論理は昭和初期の日本軍部の若手将校のテロルの論理と
いっしょなんですが(君側の奸を除くってやつね)…。

第一、伊藤が暗殺されたことがきっかけで韓国は併合されたのでは?
順序が逆だから全然論理が通じないね。

120 :スモーカー:2001/08/02(木) 18:27 ID:hjbbi7sk
>>109の中野教授って何者ざんす?「世界市民」って、あ〜た・・・

121 :真実の日本史:2001/08/02(木) 18:28 ID:gZJ7UtHk
>>105

 まさに安重根と三浦悟楼とは、国は違えど日本と朝鮮の団結という
救国の赤心からでたテロリストと言えるであろう。

122 :水不足:2001/08/02(木) 18:28 ID:p7/F7xr.
この議論ではdランが正しいとおもう。
〜の起源がどうのこうのというイタズラとはレベルが違うとおもう。

123 :dラン:2001/08/02(木) 18:29 ID:FAkorH1o
ホー・チ・ミンも英雄だよ。
彼もテロリストかい?
すぐ論破されるような議論するなって。

124 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:29 ID:6oNWUVos
>>112
プリュニコスの暗殺者は、特定されたのか? 教科書に名前の載るような人物なのか?
現在のギリシャで、英雄扱いされているのか?

125 :凸(`ー゚)fuck!:2001/08/02(木) 18:29 ID:B6yHa/eQ
併合反対派の伊藤を暗殺した安(ヤス)ちゃん

脊髄反射ってやつだね。

126 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:30 ID:x.R/XYfI
>>1
>明治42年10月26日 ハルビン駅(中国、黒竜江省)で三発の銃弾が伊藤博文を襲った。
>日本国内の新聞は連日
>犯人を「卑劣な暴漢」 「死刑当然の奸族」と
>いった調子で書き立てたのである。
>銃弾を放ったのは韓国人・安重根(アンジュングン、30才)である。
>安重根は「大韓万歳」と三回叫び、身体を取り押さえられた。

「ウリナラマンセー!」じゃないのか。

127 :スモーカー:2001/08/02(木) 18:30 ID:hjbbi7sk
>>121

まったくその通りですね。きっとトンランも理解してくれることでしょう。

128 :105:2001/08/02(木) 18:30 ID:JPf19L6U
では、皆様の御賛同を頂けましたようなので
今からこのスレは

「分別ある朝鮮人は三浦悟桜を尊敬しる!」

に変更です。

129 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:32 ID:/WSWdWBM
伊藤博文を撃ったのは安重根ではない。

http://www3.justnet.ne.jp/~ymasaki/JUST5.HTM

130 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:33 ID:8Wkt4BXU
併合反対派で、政府大物の伊藤博文が居なくなれば、自分の国がどうなるかを考えられなかったDQN
思考の方向性は、祖国のため、と言う方向性を持っていたが、その行いの結果は、それと全く反対
あまりにも…馬鹿、考え無し、DQN

131 ::2001/08/02(木) 18:33 ID:tPf9LvXQ
日本の視点からみた場合、安重根が立派な人物だったとしても
「結局併合の引き金を引いてしまった人物。」という評価にしか
ならないんじゃないかな?

132 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:34 ID:6oNWUVos
>>123
テロリストだろ。毛沢東しかり、スターリンしかり。
国家権力をバックにした虐殺者であるというだけで。

133 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:34 ID:9o8kDs5A
単純に疑問なんですが、サラエボ事件(第一次大戦の直接要因)の実行犯は
オーストリアやハンガリーでも尊敬されてるんですか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 18:34 ID:hIeIzXGk
じぇ〜んぶ嘘っぱちや

135 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:35 ID:iMfzCaw.

日本人差別者、dラン 大暴れ。
 

136 :dラン:2001/08/02(木) 18:36 ID:FAkorH1o
>>132
つまりテロと言うやつは考えなしの馬鹿と言う事でよろしいですね。

137 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:37 ID:6oNWUVos
>>132
殺しまくったのは自国民(民族)だけどね。

138 :8/4サイバーテロ:2001/08/02(木) 18:37 ID:dStu.pWU
.「歴史的な実際と符合する一(ある)検定(黒)を通過させるしかない」

∵検定(黒)機関(気管)..ムンブ科学性(http://www.mext.go.jp)
2.'自虐ではない神話の歴史(駅舎)に回って行くと!反対するやつ?よくて!'

∵極右傾向..産経新聞(尋問)(http://www.sankei.co.jp/)

3.「大同(帯同)アザンゼンはアジア解放前者である」

∵ともするとなら妄言に開け暮れる..執権(集権)自民党(http://www.jimin.or.jp)

4.'日本の青少年は、黄菊臣民を向いて..後で..ドルアッ!!'

∵歴史(駅舎)歪曲極右団体..新しい歴史(駅舎)...集まり(http://www.tsukurukai.com)

5.「極右教科書はわれわれ(檻, わが, うちの)がとって出版する」

∵産経新聞(尋問)系列出版社...フソオサ(http://www.fusosha.co.jp)

6.'周りの国配慮?気兼ねをしないで押しつけて!'

∵近隣条項廃止(廃紙)請願..ホッカこのも議会(http://www.gikai.pref.hokkaido.jp)

http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://teen4.eznara.com/teen/Board.cgi?path=link3&db=soccer4u_2&page=8&cmd=view&no=85237

関連スレ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=996744079

139 : :2001/08/02(木) 18:38 ID:o8pSgiKk
安重根を褒め称えるのはいいのだが、当時の朝鮮でどのような評価を
受けていたかも調べておいたほうがいいぞ。
君は田中が安を評価していということを誇らしげに語っているが、朝鮮では
当時国賊扱いだったのを知っているか?

安が英雄視されたのは戦後だよ(藁

140 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:39 ID:6oNWUVos
>>136
三浦悟楼を論評してみろよ。お前の論理でさ。

141 :.:2001/08/02(木) 18:39 ID:ZVKGrA7I
がんばれとんらん今日は勝てるかもしれないぞ

142 :105:2001/08/02(木) 18:39 ID:JPf19L6U
すげーもうチャット状態このスレ

143 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:40 ID:iMfzCaw.

女性差別者、dラン 大暴れ。
 

144 :はぽねす:2001/08/02(木) 18:41 ID:MfIcsRxM
じゃあ、三浦悟楼も英雄扱いしてもらわないと分別がない人間とみなして
よろしいですね(笑)。

145 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 18:41 ID:HDFjrujI
>>1
何が偉かったんだ?

伊藤博文を殺した事か?
安重根の偉業って何があるの?

146 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:43 ID:8Wkt4BXU
ついでに言えば、こいつの行いで、チョンが大虐殺されていたかもしれない
(と、言うよりも、やらなかった帝国政府を誉めてやりたい所)
それに対する、備えもなく、伊藤博文が死ねば、日本が韓国から手を引くと思ってた当たりも馬鹿
ボスキャラを殺せば、全て丸く収まる…それが成立するのは、RPGの世界だけ
暗殺の前に、ゲリラ部隊でも組織し、そのゲリラ部隊が、伊藤の死の直後に蜂起でする、
と言う、体制を作り上げ、そして、自らの手で暗殺し、独立に導いたのなら
なるほど、尊敬に値する人物ではあったかもしれないな
結論…ただのテロリスト

147 :105:2001/08/02(木) 18:43 ID:JPf19L6U
>>144
いいんじゃない?安重根と同じ扱いなら何でもいいよ

148 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:45 ID:iMfzCaw.

民族差別者、dラン 大暴れ。
 

149 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:45 ID:8Wkt4BXU
豚乱って日本人に認められたいの?「チョンにも偉大な人物が居たんじゃぁぁぁ」って

150 ::2001/08/02(木) 18:46 ID:tPf9LvXQ
>>146
結局、頭でっかちの「ぼうや」だったって事?

151 :・・・・:2001/08/02(木) 18:46 ID:ubrIgHBk
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/t.paneruten.htm
閔妃って美人だね

152 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:47 ID:9vMPhfio
朴大統領の命を狙った在日テロリストも救国の情に駆られた
英雄だな。

153 :ナナシ:2001/08/02(木) 18:47 ID:7VkJLypg
安重根を称えれば称えるほど当時の韓国民衆の無気力さが
浮き彫りになる矛盾に、かの国は気づいているのかなあ…。

154 :はぽねす:2001/08/02(木) 18:49 ID:MfIcsRxM
しかし、ホーチミンと安重根が同じ扱いじゃベトナム人怒るだろうね。
かたや建国の父で、かたや亡国のきっかけだよ。

あ、オレはベトナムの歴史に詳しくないんで、反論はできん<ホーチミン
がテロリスト。もちろん、肯定もしない。ペンディング。

155 :dラン:2001/08/02(木) 18:49 ID:FAkorH1o
>>145
日本の為、そして韓国の為に戦ったから。

156 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:50 ID:iMfzCaw.
>>149

そうみたいよ。
自国を苦しめた国の人間に認められたいなんて、
日本人の我々から見れば不思議でしょうがないんだけど、
本人がそれを望んでいるのだから、しょうがないよ。(笑
 

157 :スモーカー:2001/08/02(木) 18:51 ID:hjbbi7sk
>>1

先に北の同胞に言った方がいいんじゃない?
あそこでは、「ただのバカ」って扱いらしいよ。

158 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:52 ID:6oNWUVos
>>155
本気で言ってる?

159 :真実の日本史:2001/08/02(木) 18:54 ID:KaDSg5QE
 暗殺というのが多いのはアジアでも朝鮮民族の特徴ではないか?

金日成なんか相当な人数を暗殺して権力を握ったろ。国内で頑張ってきた
独立運動家のソマンショクが人望があると見れば殺し、自分の元上司、催ヨンゴン
を毒殺したりした。金玉均も金九も暗殺。朝鮮では権力闘争に暗殺は付き物。
安はその中の暗殺好き民族の一人程度に見てれば良い。

160 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:55 ID:8Wkt4BXU
>>150
ただたんに、血の気の多いロマンティストだろ?
近代国家において、トップが入れ替わったくらいで政策が180度変わるはずないじゃん
なぜ、RPGにおいて、「悪のボスを倒して、世界平和」って言うシナリオが受けるか、解る?
それが、プレイヤーのロマンを掻きたてるからじゃん
ドラクエの竜王を殺して、世界平和の夢を夢想する厨房と同レベル

161 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 18:56 ID:HDFjrujI
>>155
本当に私は知らないんだけど、
安重根と言う人は、どんな行動を起こしていた人なんですか?

162 :名無しさん:2001/08/02(木) 18:58 ID:/WSWdWBM
>>155
社会主義革命のためにね。

163 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 18:59 ID:v58unu.o
>>82
>いつものご都合主義か。
dちゃんのギャグセンスに脱帽
dちゃんマンセーマンセー

164 :105:2001/08/02(木) 19:00 ID:JPf19L6U
おじいさんを無残に銃殺し、ウリナラマンセー叫んでいた
プッケ風に言うならただのバカという殺人キティ

165 :チップ・ナナッシ:2001/08/02(木) 19:01 ID:LFjU.u8A
>1
帰宅したばかりでスレの流れは分からないが・・・
日本の掲示板で韓国式のユニークな論を押し付けようとしても、却って反発を食らうだけで
ただただ徒労に帰すだけだと思いますがね。

韓国人にとっては義士で、日本人にとってはテロリスト。それで良いじゃないか。
韓国人は自国の考えを外国人にまで押し付けるから、滑走路に放置されるんだよ(ワラ

166 :水不足:2001/08/02(木) 19:02 ID:p7/F7xr.
確かに民族粛正される危険はあったけど
この事件でナショナリズムが高揚して一千万人の農民が地道にゲリラ活動をして
日本軍を追い返していたら・・・
それを期待したとすれば考え無しともいえないとおもう。

167 ::2001/08/02(木) 19:02 ID:yo6UW50o
>>1

なるほど、、、偉いな、田中清次郎。
自ら銃弾を受け、恩師を殺されてもなお客観的にその犯人を見つめ、
自らの命を省みず、愛国心から主張を通した人物を「尊敬できる」と
表するとは、、、
こいつは「武士」(いや「国士」かな?)だと感じ入ったんだね。
こいつはなかなかできることじゃありませんや。

で、韓国には同じような冷静な視点で、日本人を評価した人物の
資料はあるのでしょうか?
日本には、明らかに敵であっても尊敬する心があったようですが?

168 :dラン:2001/08/02(木) 19:03 ID:FAkorH1o
…安重根はクリスチャンである。そのクリスチャンたる安重根が、なぜ人を殺すのかと問われて、彼は答えて言う。日清・日露の両戦争は、宣戦の詔勅にもあるとおり、韓国の独立のために戦われたものである。しかるに伊藤は韓国の独立を奪う。となると当然、日清・日露で戦士した日本人は、伊藤に殺されたことになる。安重根は、彼ら十余万の戦死者の仇を討ってやったのだと誇らかに言う。
伊藤博文ごときことをしていれば、日本は、米英中露の包囲攻撃をうけて滅亡するであろう。
安重根は日本にとっても予言者。彼は日本が滅亡しないように、どうか私の意見(遺著『東洋平和論』)を天皇陛下に上奏して、日本の進路を正しい方向にむき直してください、そうすれば殺されても少しも恨みません。
傍聴人まで感涙した。
小室直樹『韓国の悲劇』159−60ページより抜粋

169 :Six:2001/08/02(木) 19:05 ID:UwDAZUa2
・・・逆に言ってみて
そこまで国を思う優秀な人物が暗殺なんて
非合法な手を使わざるを得ない状況に陥っていた
当時の朝鮮が情けないとも考えられますね。
安重根を死なせずに政府の中枢に据えられなかった
朝鮮の悲劇です。

170 :dラン:2001/08/02(木) 19:06 ID:FAkorH1o
http://my.netian.com/~yskts/booklist.htm
日本には安重根義士を尊敬している人が結構います。 恥ずかしいげど(アイロニカルにも)私はこの本で安重根義士をもっと尊敬するようになった。
南山にある記念館にもこの本読んで初めて訪問。

171 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:07 ID:8Wkt4BXU
>>166
そこがロマンティストたる所以だね
組織を作っていたわけでもなく、後進を育てていたわけでもないのに
「自分が動けば、他人も動く」と考えるのは、あまりにも夢想家過ぎるね

172 :真実の日本史:2001/08/02(木) 19:08 ID:mB/8FhyM
 国旗を焼いたり、元首の藁人形を作って燃やしたり、刀物を
送りつけたりするのも、暗殺意識と同じ精神構造からでたもの。

本来、こういった性格の連中。変わりようが無い。
 

173 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:08 ID:x.R/XYfI
人格的に立派だというのと偉業を成し遂げるというのは別物だからなあ。

174 :みや:2001/08/02(木) 19:08 ID:/guu6YdY
>>168
>日清・日露の両戦争は、宣戦の詔勅にもあるとおり、朝鮮(韓国)の独立のために戦われたものである。
安重根を尊敬する人は、この考えも同意するのかな?

175 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:09 ID:G3xJ5DoA
なぁ、日本は平和主義なんだよ。。。
テロリストなんて認められないからさっさと半島に帰るよろし。
テロさえおこさなきゃねぇ。。。

176 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:10 ID:xQu/8xm.
少し自分で調べてみました
僕としては、命を賭して何かを訴えるという行為には
ひかれるものがあります。
けれど、伊藤博文の本性の是非はともかく、日本の総理の暗殺は
挑戦許すまじの風潮を生むことは明かだと思います。
結果として独立の選択肢を消してしまったことを考えれば
尊敬できるところは一つも無いとは言わないが
もろ手を上げて尊敬することはできないと思います。

177 :ヤン:2001/08/02(木) 19:10 ID:WQHpXrgA
「テロリズムと神秘主義が歴史を建設的な方向へ動かしたことはない」

178 :d汁( ̄ー ̄;:2001/08/02(木) 19:11 ID:ln0622ao
とりあえず伊藤博文も名を売るために国学者塙次郎を暗殺したり
外国大使館を襲撃して放火殺人をおこなっていると言ってみる。

スレの主旨と関係無い為sage

179 :105:2001/08/02(木) 19:11 ID:JPf19L6U
>>1
ほい、君の同胞の意見だよ。歪曲イルボンじゃないから
虚心で見なさい。
ば韓国の教育などフィルター取ればこんなもん。
http://www.informatics.tuad.ac.jp/net-expo/asian-cinema/n-korea/study/ja/1-4.html
 「安重根は祖国のためにその若い命を捧げたが、
彼のやり方では国を救うことはできなかった。
伊藤博文は死んでも、侵略者は残った。日本は
日韓併合を進め1910年8月29日、形式的に維持さ
れていた独立を完全に奪い、朝鮮を日本の植民地
にした。朝鮮は世界地図の上からなくなり、朝鮮
人民は36年間という長い期間にわたって、悲惨な
奴隷生活を強いられた。安重根は熱烈な愛国心を
持っていたが、国を救うためには正しい指導思想
を持ち、すべての愛国的な民衆を覚醒させ、団結
させるべきだということを知らなかった。祖国光
復の真理を示し、すべての民衆を自由と独立のた
めの闘争に導く黎明が明けるには、まだ遠かった」

180 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:11 ID:/WSWdWBM
安重根は日本人でも志士のひとりとして確かに尊敬している人もいる。
侍魂を持ったクリスチャンとしてね。
ただ韓国が英雄として描いている安重根は明らかに事実じゃない。

処刑された時も「朝鮮独立万歳」と叫んだとされているが
実際は「天皇陛下万歳」と叫んだのが事実。

181 :名無しのゴンベ:2001/08/02(木) 19:12 ID:SHQ/Mc1Y
英雄?英雄なんて相対概念だよ。
東郷平八郎元帥は日本からしたら英雄だけど、ロシアからしたらバルチック艦隊を破った敵軍の将となる
英雄に限らず、韓国人はすぐに相対概念を絶対化したがるね
例:歴史観、文化など

日本からしたら安重根は日本の総理大臣経験者であり、有数の識者でもある伊藤博文を中国で暗殺した犯罪者でしかない
また、安重根の暗殺の動機は
「逆賊伊藤博文が、天皇陛下を騙している。陛下をお救いしなければならない。伊藤は陛下の父陛下も殺害した。天罰を下さなければならない」
って言う物だよ。本人が犯行声明に自分で書いた事だから間違いない
短絡的な思考と言い、後先考えない無謀な行動と言い、朝鮮人の典型のような男だね

田中清十郎氏の発言の真意はこんな所じゃないの?
−質問者−それではこれまで出会った「朝鮮人」の中で一番偉いと思われる人物は?
「今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である」
で、後は朝鮮ととクソサヨお得意の妄想で良いように歪曲するわけ
でも、クソサヨですらこの程度の小人物を賞賛するしかなかったって事は、よっぽど当時の朝鮮に人材がいなかったと言う事だな

182 : :2001/08/02(木) 19:13 ID:G3xJ5DoA
なーんだ、安重根のせいで『日帝36年』が始まったんだ!

183 :dラン:2001/08/02(木) 19:16 ID:FAkorH1o
>>181
だから>>28を読め。「朝鮮人」じゃなく、「世界のひとびと」だよ。

184 :すげえよ!コリアさん!!:2001/08/02(木) 19:17 ID:jQQ/o7IM
>>dラン
↓これに関してはどう思う? 考えを聞きたいのだが・・・

>>139
>安重根を褒め称えるのはいいのだが、当時の朝鮮でどのような評価を
>受けていたかも調べておいたほうがいいぞ。
>君は田中が安を評価していということを誇らしげに語っているが、朝鮮では
>当時国賊扱いだったのを知っているか?

>安が英雄視されたのは戦後だよ(藁

185 :dラン:2001/08/02(木) 19:19 ID:FAkorH1o
まあある程度分別あるやつは冷静に安重根のことを評価してるな。
ハングル板も完全に捨てたものではないよ。
依然、>>181みたいなゴミが目立つが(藁

186 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:20 ID:8Wkt4BXU
>>185
君が一番のゴミ(藁)

187 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:21 ID:xQu/8xm.
田中清十郎にテロリストより誇れる人物はなし
と言うことだったら、残念であるはわかりますね。
質問されたのがいつの時代かわかりませんが
併合して指導してきた朝鮮からは尊敬しできる人物は出てこなかった
そんな風に取れる。

188 :スモーカー:2001/08/02(木) 19:21 ID:hjbbi7sk
人物に対する評価と、行動に対する評価。
トンランはどちらを評価してほしいの?

189 :dラン:2001/08/02(木) 19:23 ID:FAkorH1o
>>187
というか、その「テロリスト」を伊藤博文より偉いと暗に示したんだぞ。

190 :Six:2001/08/02(木) 19:24 ID:UwDAZUa2
君の言う言い分を聞くと、偉いのは安重根であって君自身ではないよ。
それに人をゴミ扱いなんてするものではない。
これは差別発言そのものじゃないですか?
dランさんは最近凄く勉強しているようですけど
今度は一歩進んで資料の正当性を検証してみる事をおすすめします。
なるべく第三国の文献を調べるといいそうですよ。
がんばって。

191 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:24 ID:xQu/8xm.
なんだかこのコメントは
日本政府の指導が朝鮮には至らなかったことを
嘆いているように感じはじめた

192 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 19:24 ID:HDFjrujI
>>185
安重根は主張は素晴らしいが、手段を選べない人だったんだね。

思想家としては、吉田松陰の様な手段を選んでこそ英雄になれるのでは?

193 :名無しのゴンベ:2001/08/02(木) 19:24 ID:SHQ/Mc1Y
>>183
田中氏の職分から考えて、会った事のある人間は腐りきった李朝末期の朝鮮人や
魯迅が奴隷根性と扱き下ろした中国の民衆
はたまた本国の威光を笠に着て有色人種を差別する西洋人など人間の屑のような連中と言うわけだ
安はその中でまだましな部類に入る人間だったと言うだけだろうね

世界のひとびとと言うときは自国人を外すのは当たり前だから伊藤博文は入らなかった

納得したかな?それと、君はあちこちのスレにいるから把握しにくい。
「僕は今ここにいます」スレでも作ってどこにいるか「げんめい」してくれたまえ(藁

194 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 19:26 ID:5y5c9fWU
dラン さん、一回しか言わないよ。こんな板早く離れろよ。君が悔しいのは
解る気もするが、ここで何言っても無駄だよ。それより仕事や勉強に身をい
れて現実にやることって沢山あんじゃない。議論しても正々堂々とやりあえ
る人間は日本人朝鮮人の別な無く沢山他にもいるんだから。糞と一緒に腐る
ことないよ。>>181日本人だから朝鮮人だからじゃなくて糞なんだよ。悪い
こと言わないから離れろよ。相手するだけ無駄なんだよ。いいか、わかって
くれよ。これっきりしか言わないぞ。

195 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:26 ID:xQu/8xm.
>>189
>「テロリスト」を伊藤博文より偉いと暗に示したんだぞ。

どこをどうとったらそんな解釈になるか
僕にはちょっとわかりかねます。

196 :日本人:2001/08/02(木) 19:26 ID:Ej6M/nbc
日本人だから英雄って言葉使うけど、
韓国人の評伝では、「英雄」ではなく「超人」って言葉使っているね。
ちょっと日本人にはできない表現だね。
>>1 は尊敬しろっていうけど、韓国人には人間を評価できるほどの成熟した人物観がないね。
だから安重根も韓国人の歴史観での人物像では日本人のように歴史小説をよく読んでいる国民には受けないね。
日本人が誉めたのだってただ愛国心を理解したがゆえでしょ。
愛国心なら世界中の人間が理解できる。それだけだよ。
悪いけど、韓国人は安重根持ち上げすぎだよ。
日本ならもっときびしいハードル越えなかったらさすがに英雄にはならないね。

197 :名無しさん @お腹いっぱい:2001/08/02(木) 19:26 ID:JPf19L6U
>>184
そうだな。仮にトンランが小泉でもブッシュでも江沢民でも
いいから暗殺した結果、大韓民国が地上から消滅した時、
周りの韓国人は君を英雄と果たして褒め称えるだろうか?
俺なら余計な事をしでかした大馬鹿モノ扱いにするが…

198 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 19:27 ID:HDFjrujI
>>189
となると、田中清十郎の評価が先に必要になるね。

199 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:27 ID:8Wkt4BXU
>>177
銀英伝で例えるなら…幼帝エルウィン・ヨーゼフを拉致した、ランズベルク伯って所だね…
老人の暗殺と子供の誘拐、って言うどっちもどっちなテロ行為もそっくりだし
最終的に祖国を滅ぼすきっかけになった、って言うのもそっくり
パクったなっ!田中芳樹(爆)

200 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:28 ID:iMfzCaw.
>>185

「ゴミ」 発言。 差別者 dラン 大暴れ。
 

201 :d汁( ̄ー ̄;:2001/08/02(木) 19:29 ID:ln0622ao
>>192
吉田松陰は自ら死を選び維新志士を奮起させたからね。
結構感情的な人だったらしいけど。
弟子にも有名な人多いよ

202 :鬼畜閣下:2001/08/02(木) 19:30 ID:WumVyneg
>>107
余所のスレでも見たけど笑ったよ。乾いた笑いだけど

安重根の「気高い信念」を認めて話を進めても「結果として」安重根は売国奴だね。
伊藤は併合積極派ではなく消極派、併合を否定はしないが併合しなくても済むなら
併合はしないというスタンスだったからね。伊藤が生きていれば併合は避けられた
かも知れないし少なくとも数年は遅れただろう。
伊藤を併合積極派と仮定しても暗殺してしまえば併合の口実を与えるだけ。生きて
れば併合が遅れたでしょうな。その「貴重な時間」があれば併合が避けられたかも
知れない。即ちどう仮定しても「結果として」売国奴だね。

203 :歪曲だ:2001/08/02(木) 19:30 ID:WQHpXrgA
犯罪者のキンキローも「英雄」にするような国だからね。

204 :dラン:2001/08/02(木) 19:31 ID:FAkorH1o
>>190
差別じゃなくて、区別だよ(藁
というか彼自身をゴミと言ったんじゃないんだけどな。
彼の書き込みがゴミだと言ったんだよ。

205 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:31 ID:xQu/8xm.
ん〜英雄と呼ばれるにはその人のした行動と
それで生じた結果が1セットにならないといけないのかな

206 :d汁( ̄ー ̄;:2001/08/02(木) 19:32 ID:ln0622ao
>>dラン君
とりあえずゴミとか言うのなら>>181の発言の問題点を指摘しなよ。

207 :名無しのゴンベ:2001/08/02(木) 19:32 ID:SHQ/Mc1Y
韓国では、日本人を虐殺しても
「差別への闘争」と言えば英雄扱いしてくれます
韓国の英雄という称号なんてこの程度。日本の英雄と比べる方が愚かだ

208 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:32 ID:JPf19L6U
>>196
安重根はキン肉マンと同列かい!(大藁 ヾ(´▽`)ゝ

209 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 19:33 ID:SdVmQmYA
まあ外国の要人を暗殺したらたいていは破滅的な結果を
もたらすな。幕末の攘夷主義者がペリーやハリスを殺したら
戦争になるよ。伊藤は国父みたいな存在だったからね。
朝鮮半島にたいしても必ずしも強硬派じゃなかったから、
射殺したのは双方にとって不幸だった気がする。
まあ韓国人が安を尊敬するのは自由だが、かたくなに伊藤を
元凶みたいに扱うのは間違ってる気がするね。

210 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:34 ID:xQu/8xm.
伊藤博文が併合消極派か積極派かはあまり関係ないような気がします
首相を暗殺されれば、どんな国だって怒りますよ。
どの道、独立の道はたたれることになったでしょうから。

211 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:34 ID:l25JEi9c
>>1
日本語は巧いようだけど所詮外国語、在日は早く半島に帰るためにもチョングルを覚えようね。
そして日韓の『英雄』の定義の違いについて教えてね。

212 :Six:2001/08/02(木) 19:34 ID:UwDAZUa2
>>204
確かに君は相手をゴミに分別した。これは区別の一環。
しかし、ゴミという言葉には汚い、不要、役に立たないなどの
マイナスイメージが付きまとっており
ゴミは差別用語と広く認知されております。
貴殿の発言は、差別です。

213 :チョン韓:2001/08/02(木) 19:34 ID:WyEl0Ofk
>>204

よし!!みんなでチョンを「区別」しましょう!!
マンセーッ!!

214 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 19:35 ID:HDFjrujI
>>205
主張と手段だよ。
結果は自然とついて来るもの。

215 :dラン:2001/08/02(木) 19:35 ID:FAkorH1o
>>192
行動を取れる人間だからこそ英雄なんだよ。
言うだけなら誰にでもできる。
「俺は国のために死ねるぜ!」
と豪語するやつに限って戦争が始まったら真っ先に逃げるタイプなんだけどな。

216 :名無しのゴンベ:2001/08/02(木) 19:36 ID:SHQ/Mc1Y
>>204
書いた本人だ。俺のレス>>181がゴミだというのならばどこがどうゴミなのか根拠を示せ
一部がゴミなのか全部がゴミなのか、表現上不適切なところがあるのか
そう言う理由も述べる事無しにゴミと断じるのは誹謗中傷であって批判でも何でもないぞ

それはそうと、「dランはここにいます」スレは是非欲しいな

217 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:37 ID:8Wkt4BXU
>>205
そりゃ、ある程度は生じた結果にも、責任を取ってもらわなきゃ駄目だろ?
後、成功したにもかかわらず、結果として、反対の方向に流れたんじゃ…
責任を取るべきだと思うよ
失敗して、反対の方向なら、まだ、救いがあるけどね

218 :真実の日本史:2001/08/02(木) 19:37 ID:IdcFRqSA
 伊藤はなんと言っても明治維新で倒れた志士の意を汲んで、新生日本を
近代国家にした立役者たちの中心人物。中国の最高実力者、李校章までもが中国
の舵を取ってくれと頼んだくらい、当時の中国でも評価の高かった人物。
伊藤の暗殺は当時の日本にとっても大きな損失。

韓民族の特徴、組織としてのパワーを作り難い民族性のため、一人一殺の
行動に出やすい。
 

219 :itatata_chonbo:2001/08/02(木) 19:38 ID:WyEl0Ofk
安重根を英雄視するぐらいドキュソでなければ、ウリナラ半万年の
属国主義には耐えられませぬ。

220 :Six:2001/08/02(木) 19:38 ID:UwDAZUa2
これに対して我々日本人は一般に
「朝鮮人」「韓国人」「在日」と言った言葉には
侮蔑的な意味合いがうすく、(歳を召した方には多いようですが・・・)
君は韓国人だね、と言ったところで差別にはならないと認識しております。

まぁ、殺人犯が出てその犯人に対して「また韓国人か」と
言う場合は難しいですけどね。

221 :itatata_chonbo:2001/08/02(木) 19:38 ID:WyEl0Ofk
>>215
国を巻き添えにして死んだら、元も子もねーじゃん(藁

222 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:39 ID:xQu/8xm.
>>214
ん〜、でも自然についてくるって言っても
結果の残せない英雄って聞かないから1セットにしても良いかも

223 :名無し:2001/08/02(木) 19:39 ID:2t.LGDkA
>212
差別ニダ揚げ足とり登場!

224 :水不足:2001/08/02(木) 19:39 ID:p7/F7xr.
命を懸けて問題提起するという姿勢は尊敬できるんじゃない?

225 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:39 ID:8Wkt4BXU
>>215
それじゃ…まさしく70年代の学生と同じじゃん

226 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 19:40 ID:HDFjrujI
>>215
殺人は、何時の時代でも手段としては否定されるものなのでは?

まして、テロ行為は卑怯な事なのでは?

227 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:40 ID:iMfzCaw.
>>204

やっぱり、在日も 「区別」 するべきだよね。

228 :dラン:2001/08/02(木) 19:41 ID:FAkorH1o
>>193
馬鹿か、おまえ?
これ読め。

…(田中は)このたびも、伊藤公がハルビンでロシアのココチェフ蔵相と会談するに際しての、フランス語の通訳としてついてきたのだ。田中氏はなにしろ満鉄の理事なんだから、日本へ向かう偉い人にはみんな会っている。当時最大の国際人といっていいだろう。
小室直樹『韓国の悲劇』156ページより抜粋

229 :itatata_chonbo:2001/08/02(木) 19:41 ID:WyEl0Ofk
>>218
漢民族から見て北方にいた民族って、優秀な指導者が現れると
たちまち大勢力になる特徴があったが・・・例外の民族が約1種(藁

230 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 19:43 ID:xQu/8xm.
英雄についての捉え方の違いなんですかね
僕は結果の伴わないものは英雄じゃないように感じます

231 :ううう:2001/08/02(木) 19:43 ID:VzM/z1OE
トンランがんばれがんばれ
とりあえず応援だけしているぞ

232 :dラン:2001/08/02(木) 19:43 ID:FAkorH1o
>>194
まあそうだな。そのうちそうするよ。

233 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:44 ID:l25JEi9c
トップからみたら操り易くていい民族なんだけどねぇ。

234 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:43 ID:JPf19L6U
>>224
その結果数百万単位で迷惑を被る人々がでました。
右翼がプーチンに「北方領土返せ〜」と言って
射殺したら問題提起にはなりますが日本国は
消滅します。私は個人の思い込みで大多数の人に
迷惑をかけるような奴尊敬しません。
死ぬなら一人で死んで欲しいです。

235 :スモーカー:2001/08/02(木) 19:44 ID:hjbbi7sk
>>222
結果の残せなかった英雄といえば、長岡藩の河合継之助なんぞいかがざんしょ。
戊辰戦争に破れたけど、長岡では英雄らしい。

236 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 19:47 ID:SdVmQmYA
>>232
トンランさん、消える前に
KORがでるまでスレッドに書きこんで。

237 :dラン:2001/08/02(木) 19:47 ID:FAkorH1o
>>197
全然状況が違うだろ。

238 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 19:48 ID:v58unu.o
>>181
>英雄?英雄なんて相対概念だよ。
全面的に同意。

dは、フランスとイギリスでのジャンヌ・ダルクの扱いの違いを知らんのか?

239 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:50 ID:8Wkt4BXU
>>237
どこがどう、違うの?

240 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:50 ID:/WSWdWBM
「日清の役から日・ロの役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を涵養しなければならなかったにも拘らず、これを顧みず、或いは右に傾き、或いは左に傾いて、そのため遂に、日本が韓国のために、ロシヤと戦わねばならなくした。
故に、今日、日本が韓国の外交権を手中に収めたのは、当然のことである。何故ならば、これを依然として、韓人の手中に収めて置くとするならば、韓国は何時までも、列国の競争場となり、日本の為に極めて危険だからである。
然るに韓人は、今日に至っても尚、外交権を回復するだけの実力を養う努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り去ろうとしているようである。
けれども、どんな国にせよ、他国のために、自国の財力と国民の生命を犠牲に供するものはない。…
…およそ国家は、自ら、独立する要素がなくて、単に、他国に倚りかヽっているだけで、立っていけるものではない。今日のまヽで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国自身ではなかろうか。故に諸君は、反覆表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。自分は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓人は、日ロ戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは、何事であろうか」

伊藤博文 朝鮮総督府での訓示

241 :itatata_chonbo:2001/08/02(木) 19:50 ID:WyEl0Ofk
>>235
「結果の残せなかった英雄」って事なら、楠正成もそうだけど・・・

実際には南北朝という形で後々まで結果残してるし、テロだなんて
とんでもないどころか足利尊氏とは武将という意味で尊敬し合って
たから、安重根などと比較したら失礼極まりないのですが。

困った。どう考えても、安重根を英雄視する理由がみつからないよ(藁

242 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:52 ID:8Wkt4BXU
安保闘争の時に、火炎瓶を投げていたアカ学生並だね
やった事も、成した結果も…

243 :dラン:2001/08/02(木) 19:54 ID:FAkorH1o
>>212
だから発言をゴミだと言ったんだって。
発言をゴミだと言ったら何の問題もないだろ?
彼自身をゴミだと言ったわけじゃないんだよ。
違いがわかるかな?

244 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:56 ID:8Wkt4BXU
>>243
自分の思い通りの、発言以外はゴミらしい(藁

245 :相手を選べよ。:2001/08/02(木) 19:58 ID:RCvRdeXQ
まだこんなの相手にしてるのか?
暇だな。

246 :ななしちゃん:2001/08/02(木) 19:58 ID:PFJgptRk
現在の韓国で安重根が英雄とされているのは
憎き日帝に一矢報いたということじゃないかな。
単純で実に判りやすい。

別に彼の思想とか人格とか関係ないと思うね。

247 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:59 ID:iMfzCaw.
>>243

差別者 dラン、言い訳に必死。(藁
 

248 :なんで:2001/08/02(木) 19:59 ID:DWl97zKg
East-Asianが去って、うんこみたいな奴が残るんだよ。

249 :水不足:2001/08/02(木) 20:00 ID:p7/F7xr.
例えば(あり得ないことだけど)「日本は自治能力無し」
として米軍に占領され、そこで総司令官を殺して軍事裁判にかけられ
た日本人がいたとするとどうかな?
そして、この占領がいかに不条理かを訴えた後死刑になり、以後日本人
の扱いが酷くなったとしても
「よくやった!感動した!」ってなるんじゃない?
ここの人たちは特に・・

250 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:01 ID:iMfzCaw.
>>248

確かに。(笑
 

251 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:01 ID:/WSWdWBM
韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担
は三年間に三千万円に達している。そして日本及び日本人を益することを
少しもやらないで、韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。
飽くまで韓国の主権を尊重するため、中央の各部大臣や地方長官はすべて
韓国人を任用し、日本人はその下働きになっているに過ぎない。利権は韓国
人のみ与えて、日本人は荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なお
その上、韓国通の大陸浪人を追放するなど、日本及び日本人から独立した政策
を採ってきた伊藤総監の心事那辺にありやと疑わしめるものがある。

                        韓国発行の邦字新聞

         名越ニ荒之助編著「日韓2000年の真実」国際企画

252 :33:2001/08/02(木) 20:01 ID:63lqbDWk
安重根???
サッカー選手???

253 :dラン:2001/08/02(木) 20:01 ID:FAkorH1o
何もわかっていないようだね。
安重根は利己的、すなわち民族主義的理由だけで行動したんじゃないんだよ。
日本が間違った方向に行くと分かっていたからこそ、
それを正そうと言う大義、東洋に平和をもたらそうと言う大義で行動したんだよ。
つまり、日本の為に警鐘を鳴らした人物。
日本も良くしたいと思った人物。
そう言う意味で日本人にとっても英雄なんだよ。
侵略者でさえ思いやる心を持っていた偉人なんだよ。

254 : :2001/08/02(木) 20:02 ID:b9bHa8gU
安重根って日本でいえば津田三蔵みたいなもんですか?

255 :名無し:2001/08/02(木) 20:02 ID:rjw7s0Go
 いや安の人物としては評価するね。もちろん当時の朝鮮の腐敗堕落した
指導者と比較してという意味で。 かれらより次元の高い信念をもっていた
ことは評価に値すると思う。
どうしても力の時代であれば、弱いものが抵抗するには1人で敵の頭を叩く
しかない。ヨーロッパ、特に露西亜でも暗殺が流行った時代だ。
そういう意味で時代背景も考慮する必要があるだろう。

日本人は韓国人の歴史の見方とは違う、現代の物差しで過去を断罪するのでは
なく、安の行動をその時代の背景を捉えながら評価するという姿勢を貫くべき
だと思う。もちろん現代からみれば暗殺という行為は否定されるものだが。

256 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 20:03 ID:v58unu.o
ていうかだな。
そもそも、一個人を尊敬したり憧れたりするのに、だ。
なにゆえ『強制』されたり『尊敬しないのはオカシイ』と罵倒されたりせんといかんのだ?

この時点で、すでにマトモな話し合いにはならん、とは思わんのかね、dは。

257 :すげえよ!コリアさん!!:2001/08/02(木) 20:03 ID:jQQ/o7IM
>>246
そうだね。同意。本来レスが200も付く題材ではないな。
dラン の人気の高さがわかるね。

258 :名無しニダ:2001/08/02(木) 20:03 ID:UMc5MOs2
>>249
あー、アンタわかってないねぇ。
それを国内で英雄扱いするのは、一向に構わんのよ。
なんで、それを他所の、ましてやテロの対象になった国に対してまで
英雄扱いを強要するのかってことだよ

259 :スモーカー:2001/08/02(木) 20:04 ID:hjbbi7sk
>>249

>「よくやった!感動した!」ってなるんじゃない?

そうかもしれないね。でもアメリカ人にまで同じことを言えとは言わないと思うよ。

260 :ナナシ:2001/08/02(木) 20:04 ID:7VkJLypg
安重根の人為を見る限り、幕末志士に似た気概もあり、
実際、日本でも「敵ながらあっぱれ」という評価は昔から
あるみたいだね。
ただテロリズムという手段は肯定できないし、よりにもよって
一番韓国併合に慎重だった伊藤公を暗殺したのは頭悪いと思うが。

むしろ問題なのは韓国の対応だろ。
当時はさんざんけなしておきながら、戦後独立すると自分の過去を
美化するために手のひら変えて安重根を賛美するのはいただけないよ。

261 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 20:05 ID:8740lfBE
あとは、この人のおかげで今の自分がある
見たいな感じも英雄と思います

262 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:06 ID:8Wkt4BXU
>>253
でも、やった事は何一つ、日本と半島のためにはなっていない

263 :救いがたいな。:2001/08/02(木) 20:06 ID:RCvRdeXQ
殺された伊藤公の評価が全て。
「かわいそうなヤツだ」
おつむの足らないヤツは、いつも可哀想なもの。
これで終わり。

264 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:07 ID:iMfzCaw.
>>258

dラン は、自国を苦しめた国の人間に
認めてもらおうという、摩訶不思議なことを
この板でずっとやっております。

彼は日本人に憧れているのでしょう。(笑
 

265 :竹崎季長2:2001/08/02(木) 20:08 ID:5GxFu3bM
>>253
それをいったら李完用も日本のためにも韓国のためにも併合を
推進したんだろう。

266 :名無し:2001/08/02(木) 20:09 ID:roCToQK6
但し>dラン へ

当時の日本が、元首クラスの要人を暗殺されても、きちんと法廷で意見を述べさせ
復讐をするどころか、法のもとにきちんと取り扱ったことを評価して欲しいね。

大津事件の犯人を、露西亜を恐れ、法を曲げても死刑にせよという声を押えて
きちんと裁いた日本の司法の信念が、世界に日本の国家を近代法治国家と認識
させたが、この安氏に対する対応もその一つであると思うよ。

267 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 20:12 ID:8740lfBE
>>266
日本は既に人治国家じゃなく法治国家であり
誇るべきことだった証拠ですね

268 : :2001/08/02(木) 20:12 ID:jTwp8Krg
例え安重根が何も考えてない無教養な馬鹿だったとしても
伊藤を暗殺したらやっぱ現在の韓国で英雄だったろうね。

269 :d汁( ̄ー ̄;:2001/08/02(木) 20:12 ID:ln0622ao
>>dラン君
分別ある朝鮮人は豊臣秀吉を尊敬しる!

270 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:16 ID:PPk7FSiI
基地外が暴れてる〜〜〜〜〜


分別ある人間は、他人に〜すべしなんていいませんよん(w

271 :名無し:2001/08/02(木) 20:19 ID:jRSERVpY
韓国人及び外国人による「韓国批判」よりコピペ

伊藤(博文)を失ったことで、東洋の人傑がなくなった。公はわが国
に忠実正義をもって臨み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽
くすと提言していた。日本に政治家多しといえど、伊藤のように世界
の大勢を見て、東洋の平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の
慈父である。その慈父に危害を加えた者があるとすれば、物事の理非
を解さないこと甚だしく、おそらく、流浪者であろう。
      
            1909年10月27日 韓国太皇帝(高宗)


伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸であ
る。その凶漢が韓国人とあっては、赤面の外ない。日本天皇は唯一の重臣
にして大師の伊藤を亡くされた。それなのに伊藤を害した兇徒の出した国
の皇太子を、あくまでも輔育する誠意を見せた。山よりも高く海よりも深
い恩義ある日本皇室に、どう感謝の意を表すべきだろうか。

            1909年10月28日 高宗

272 :すげえよ!コリアさん!!:2001/08/02(木) 20:20 ID:jQQ/o7IM
>>268
俺もそう思う。
>何も考えてない無教養な馬鹿
この部分は後世の立派な歴史学者達が
創作意欲満点でフォローしてくれたでしょう。

273 :dラン:2001/08/02(木) 20:21 ID:FAkorH1o
最初から言ってるように、分別無い人間が彼を尊敬するとは思っていないよ。
勘違いしてもらっては困るが、別に尊敬しろと強制しているわけじゃないんだよ。
ただ、道理のわかる人間なら、安重根を尊敬するべきだろうと言っているだけ。

274 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 20:22 ID:v58unu.o
>>273
だから、それがそもそもおかしいんだってバ(苦藁

275 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:24 ID:8Wkt4BXU
>>273
道理のわかる人間なら、テロリストを尊敬しない
しかも、そのテロの結果、国を潰す結果となってんだから

276 :チップ・ナナッシ:2001/08/02(木) 20:24 ID:LFjU.u8A
>>273
なんだ。まだそんなこと逝ってるのかい・・・
逆も成り立つだろ?その意見は・・・君、何歳?

277 :すげえよ!コリアさん!!:2001/08/02(木) 20:25 ID:jQQ/o7IM
>>273
安重根を尊敬しない奴→ 道理のわからない人間

こう言っているように聞こえるが?

278 :名無し:2001/08/02(木) 20:26 ID:c2j/HKOs
>dラン 君へ

 飯食いに行ったか?
もうこのスレの結論はでたんじゃないか?
日本人は安氏については多様な見方をしているという所でどう?

 立てた本人がここらで〆てくれんかのぉー。

279 :スモーカー:2001/08/02(木) 20:26 ID:hjbbi7sk
ある人物の評価次第で、その人の価値(道理がわかるとか分からないとか)を決めようと
するから、おかしくなる。
特に、評価すべしならまだしも「尊敬すべし」っていわれてもなあ。

280 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:26 ID:iMfzCaw.
>>273

それじゃ、「ここの板の人間には尊敬できなかった」
それでいいじゃん。
つーことで

★★★★★★★★★★★★ 終了 ★★★★★★★★★★★★
 

281 :あぁあ・・・。:2001/08/02(木) 20:26 ID:RCvRdeXQ
じゃあ君の日本語が不正確だったわけだ。
「〜べき」と「〜べし」は用法が違うよ。

282 :む、む、このプレッシャーは名無しか!:2001/08/02(木) 20:27 ID:QdaLPF26
テロリストを尊敬するんだったら、連合赤軍だって尊敬しないと(藁)

283 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:28 ID:8Wkt4BXU
>>282
奴らも、日本と世界のためを考えてたもんね(藁

284 :夏休みの学生:2001/08/02(木) 20:29 ID:8740lfBE
>>273
道理がわかると尊敬するのか分かりません
まぁ、尊敬できるところはありますが
人は大抵なにかしら尊敬できるところはあるものですし
そのことを言っているなら納得はいきますが
言葉に出して尊敬するほどの評価ではないと考えます

285 :名無しのゴンベ:2001/08/02(木) 20:29 ID:SHQ/Mc1Y
>>266
日本は一度決まった約束事は尊守する国だからこそ、アジア唯一の近代国家として認められたわけだからね
軍縮条約もブツブツ言いながら結局守っていたわけだしね

大統領を事後立法で逮捕した国との国際社会の評価の違いはこう言うところから生じる

286 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:29 ID:JPf19L6U
素直に「〜しる!」にすれば良かったのにねぇ

287 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 20:30 ID:v58unu.o
俺が思うに、だ。
「分別のある人間」は、そもそも>>1>>273のようなモノ言いをするワケが無いと思うのだが。

つまり、俺内部でのアンジューコンは、
「自分には分別があると勘違いしている分別の無い奴が盲信する」
人物でしか無くなったわけだよ。
ほかでもない、dランによってだが(藁

288 :む、む、このプレッシャーは名無しか!:2001/08/02(木) 20:32 ID:QdaLPF26
>>283
「テロリズム」と言う方法を肯定するなら、違うのは思想の違いだね。
おれは「テロリズム」自体が嫌いだけどね。

289 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:37 ID:8Wkt4BXU
>>288
俺は、明確な目的を持ち、綿密なプランを立て、そのプランの過程の上にあるテロ、なら
評価しても良いと思うけどね
テロが目的で、人を殺した事しか、結果が残っていない連中はただのDQN
で、安重根がどうだったかというと…
目的はあったかもしれないが、プランはどこを探してもなく、ただ、人を一人殺したと言う結果しか残していないから
ただのDQN

290 :歪曲だ:2001/08/02(木) 20:40 ID:v13xZjv6
199さん。
後先考えない低脳さは、似てるね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/02(木) 20:40 ID:KqknPrB.
日本人は「韓国独立闘争史観においては英雄と認識されているんだな」程度の認識で充分だよ

292 :名無しさん:2001/08/02(木) 20:40 ID:JPf19L6U
>>289
じゃあ三浦悟桜の勝ち!

293 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 20:45 ID:v58unu.o
あー、dラン、朗報だ。
テロリストだが英雄、ってのを二人ほど思い出した。

カストロとゲバラだ。

世界中ほぼどこに行ってもテロリスト扱いだが、キューバ国内では英雄だぞ。

294 :む、む、このプレッシャーは名無しか!:2001/08/02(木) 20:48 ID:QdaLPF26
>>289
俺は「テロル」では社会の変革は無理だと思ってる。
社会を変えたいのなら「テロル」でなく別の方法を採るべきだとも思う。
でも、289さんの言う様に評価しても良い「テロル」があったとしても、
俺はやった奴を「偉人」とは思わない。ただDQNでないだけだ。

295 :せん:2001/08/02(木) 20:54 ID:wBXKsFj.
我がの都合がよければ分別あり 都合の悪い事をいうのは
分別なし さすがコロコロ(チョン)だね
ところで脱税でいまニュ−スになってる大東洋の経営者朝鮮?
まったく税金も払わないでよくもまあ差別だの選挙権だの言えた
ものだよ 恥を知りなさい ほんで出てって

296 :たけぞー:2001/08/02(木) 20:56 ID:k6d34QRE

【結論】結局、ただのテロリストでした

297 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 21:09 ID:v58unu.o
あー他にもいたな。

オウムの麻原も、世間的にはテロリストの親玉だが教団内では世界を救う英雄。
自称統一間近のならずもの国家のトップ、正男君のオヤジも国内では英雄だが世界ではテロリストの親玉。

どっちも、君んとこの同胞だぞ。喜べdラン。

298 :名無しさん:2001/08/02(木) 21:11 ID:8Wkt4BXU
4時間弱で豚乱遁走

299 :名無しさん:2001/08/02(木) 21:13 ID:/OLFNI9A
>>289
>俺は、明確な目的を持ち、綿密なプランを立て、そのプランの過程の上にあるテロ、なら
>評価しても良いと思うけどね
日本だと大化の改新が当たるかな?俺はお家騒動って気もするけど。
http://www.ffortune.net/social/history/nihon-nara/taika.htm

300 :なのる名など無いっ!:2001/08/02(木) 21:20 ID:v58unu.o
>>298
HNからして「TON RUNn」だからなあ。
遁走は宿命だろ。

301 :む、む、このプレッシャーは名無しか:2001/08/02(木) 21:26 ID:Krl3guFk
>>299
俺的には
・多人数でやると「クーデター」
・一人若しくは少人数でやると「テロル」
だと思っているけど、違うのかな?
見た感じ大化改新って「クーデター」っぽいよね。

302 ::2001/08/02(木) 21:27 ID:feNbyn/o
日本有数の知韓派で、親韓派であり「朝鮮独立」派(朝鮮・満州を独立させて

ロシアから日本の防護壁にしようとしていたのではあるが)であった伊藤博文

を暗殺し、世界有数のドキュソ・基地外民族国家朝鮮を日本の植民地にする

立役者となった安重根を尊敬しろというのか??昔から「日本でいうならマッ

カーサーを暗殺したような奴」と酷評されていた奴だぞ。確かに、国を思う気

持ちは尊敬に値するが、「馬鹿」の一言がこの男から尊敬の二文字を奪い去っ

てくれる。

(じつは、日本の朝鮮植民派にうまい具合に利用されて暗殺した奴だったり

して)

しかし、こんな先見性のない奴が教育者だなんて…どっちにしろ韓国の未来

はなかったようだな。それから、こんな先見性のない奴が国のトップや中心

に座っても崩壊必至でわ?

303 :前から気になってたが:2001/08/02(木) 21:32 ID:HNIZcOao
朝鮮朱子学とテロは関係があるのか?
水戸藩もやたらテロに走るよな。天狗党や桜田門外や血盟団や・・・
日本のテロの宗家じゃねえか?>水戸
誰か説明してくれ!

304 :>303:2001/08/02(木) 22:40 ID:PbekWzKA

オッ! 新説ができそうな予感 たしかに水戸国学は朱子学の本流だったね。

305 :安重根は、この伊藤博文を殺した。:2001/08/02(木) 23:17 ID:3bA/gWew

「日清の役から日・ロの役に至る十年間、韓国は奮って、独立の要素を涵養しなければならなかったにも拘らず、これを顧みず、或いは右に傾き、或いは左に傾いて、そのため遂に、日本が韓国のために、ロシヤと戦わねばならなくした。
故に、今日、日本が韓国の外交権を手中に収めたのは、当然のことである。何故ならば、これを依然として、韓人の手中に収めて置くとするならば、韓国は何時までも、列国の競争場となり、日本の為に極めて危険だからである。
然るに韓人は、今日に至っても尚、外交権を回復するだけの実力を養う努力をしようとせず、しきりに、他国の援助によって、これを日本から取り去ろうとしているようである。
けれども、どんな国にせよ、他国のために、自国の財力と国民の生命を犠牲に供するものはない。…
…およそ国家は、自ら、独立する要素がなくて、単に、他国に倚りかかっているだけで、立っていけるものではない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国自身ではなかろうか。故に諸君は、反覆表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。自分は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある。然るに韓人は、日ロ戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは、何事であろうか」

             伊藤博文の訓示 朝鮮総督府「朝鮮の保護及び併合」

306 :だめだこりゃ:2001/08/02(木) 23:53 ID:HDFjrujI
>>240
何十年経っても変わらない韓国。
現状と同じだね。
韓国と組むのはコリゴリだけど。

307 :名無し:2001/08/03(金) 00:19 ID:S7nxwLBQ
水戸藩は幕末の時に勤皇思想が日本で一番進んでいた藩だったから、
それだけ反幕の過激派も多かったんじゃないのかな。

308 :名無しさん:2001/08/03(金) 12:45 ID:V7uLlN2c
いやぁ〜昨日は熱い日だったね

本日は
〜分別ある朝鮮人は伊藤博文を尊敬しる〜
で行きましょう。
dラン ファイティン!

309 :nanasisan:2001/08/03(金) 13:01 ID:c9oKVJxI
>>305
今の日本にも突き刺さる言葉だなぁ。

310 : :2001/08/03(金) 15:21 ID:SyWyIwLQ
安を尊敬するなら金日成も尊敬しないとね。
いや、北朝鮮独立と言う結果を残してる分金日成の方が数十倍偉大か。

ちなみに韓国では安の法要は行われておりません。
韓国においては自分の先祖以外を墓に祀ることはありえない。
それに対して日本では他人であってもテロリストであってもA級戦犯であってもみんな手厚く祀ります

311 :メンタム:2001/08/03(金) 15:32 ID:k4ERSbWs
>>310

そこは死者に対する文化の違いでしょう。
敵であったら墓を暴いて辱めるのが儒教文化。

日本の場合には、「死者 -> 悪霊」になったりするから手厚く葬る。

そこらへんの違いではないかなと思ってます。

312 :<ヽ`∀´>:2001/08/03(金) 15:42 ID:Qn4jwI06
>>1
可哀想に。「勘違い殺人」という事実を直視できないのですね?
韓国人ってすごいですね。都合の悪い現実は受け付けない。
伊藤は独立派です。併合には反対していました。

313 :メンタム:2001/08/03(金) 15:51 ID:k4ERSbWs
>>312

そういう点も含めて英雄扱いしているんじゃないかな(藁

伊藤の暗殺によって、併合論が主流になって併合され、社会のインフラは整ったし、
教育や社会体系も整備された。

戦後は賠償により沢山の収入を得た。

そういうことを考えれば朝鮮史上もっとも朝鮮に利益をもたらした人物と
言えなくもない(藁

314 :名無しさん:2001/08/03(金) 15:52 ID:IQl8n3gk
従軍慰安婦・金目当ての売春行為。

315 :死なな:2001/08/03(金) 16:07 ID:L0ZV2HLI
>>1
他人を尊敬するかどうかは本人が決めること。
それを、分別があるなら尊敬するべし、誰かがこの人は偉いと言ったから尊敬するべし。
ってのは無理があるんじゃねえか?

ハン板のどっかのスレに
植民地支配国の最高権力者を殺せば民族浄化が行われる。
そんなことも考えずに伊藤博文を殺した安重根は相当の馬鹿だ。
ってのが書かれてたような・・・

316 :名無し:2001/08/03(金) 16:13 ID:kQeQ05Mw
>>1
熱中症で頭逝っちゃいました?

317 :あっはっはのは〜♪:2001/08/03(金) 16:22 ID:nKn/2lJ2
ぶんべつ?

燃えないゴミは・・・

318 :nanasi-:2001/08/03(金) 16:22 ID:V7uLlN2c
>>313
なるほど!眼から鱗が落ちる思いだ!
日本をキャッシュディスペンサーに変える
「日帝36年」カードを作り上げた人となると
全朝鮮民族は安重根に参拝しなきゃだめだな。
今ある生活は彼のおかげ。

319 :  :2001/08/03(金) 16:28 ID:SyWyIwLQ
>>318
だから韓国では安を祀ってない。
安を祀ってるのは日本だけ。

320 :メンタム:2001/08/03(金) 16:30 ID:k4ERSbWs
>>319

文意が318の文とはつながらないけど?

321 :  :2001/08/03(金) 16:32 ID:ez8r7Yl2
>>320
韓国では安を参拝してないってこと。
政治的に利用してるだけ。

322 :メトロポリス:2001/08/03(金) 16:35 ID:1oHJ1hb6
トンランは安重根を尊敬しているんだな?
そして自分は分別があるといっている。
だけど俺は貴方が分別ある人間とは思えない。
・議論において気に食わない意見を「ゴミ」と断罪する
・都合の悪いレスには答えない。
だもんな。
在日社会や韓国社会の議論ではこの必殺技が許されるのか。羨ましいよ。

「道理のわかる人間なら、安重根を尊敬するべきだろうと言っているだけ」
これに対抗しておれも珍説を発表
「分別のない人間に尊敬される人間は偉人ではない」
誰かがこの説がまちがいであることを証明してくれるとは思うけど、
トンランを見てると、こうも言いたくなるんだよな。

323 :メンタム:2001/08/03(金) 16:36 ID:k4ERSbWs
ああ、そういう意味か(藁

日本人が安を評価する(特に明治人)のは、自分を犠牲にしても
理念に殉した烈士としての精神を評価しているんでしょう。

朝鮮人にとっては、宗主国(藁)の高官を暗殺した大ばか者でしょうが。

だからトンランには韓国〔朝鮮)での安の評価を確認しておけと忠告した
んですけどもね。

324 :名無し@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 16:52 ID:Tq/UkiSY
田中清次郎は、安重根の持つ純粋な心を尊敬していたのではなかろうか。
けして暗殺という行為を賞賛していたのではない。
もし暗殺を肯定していたというなら、その証拠を見せてもらいたい。

325 :支那る竹:2001/08/03(金) 17:03 ID:cdM.57.w
そもそも安重根が英雄視される理由って、日本に対して一番被害を与えた奴だからじゃないの?
所詮、反日プロパガンダが創り上げた虚飾の英雄だと思うよ?
それを「日本人も尊敬しろって言われても…。

326 : :2001/08/03(金) 17:10 ID:NUoQLxF.
先日Chatで「ハクブンを暗殺したのは日本人でしょ?歪曲するな」
といわれましたが、、、、

327 :駄馬:2001/08/03(金) 17:15 ID:382Dm2.s
結局、安はテロリストとなった
今の価値観からすると…

328 :ラントン:2001/08/03(金) 17:24 ID:iNLITGlY
支配者であった日本の首相を暗殺した安重根
は現代韓国人にとって英雄であり、超人である。
しかし、当時国を想いそういう行動に走った安に対し
後に続く者も無く、只ただ、支配者のご機嫌を伺い
また無知により、むしろ其の行動を非難し、
日韓併合を大きな抵抗も無く受け入れた。
これでは韓民族は暗愚でした。といわれても仕方が無い。
われわれは、真の栄光ある民族となるために、
自らの祖先を恥じ、歴史を直視しなければならない。
日本が自らの栄光に酔っている間に。

329 :dラン:2001/08/03(金) 17:28 ID:gyXiE6e.
>>266
そうだね。
近代法治国家の見本だよね。
日本の司法の信念は崇高な理念に基づいているよ。
閔妃暗殺の責任者の罪を問わないぐらいだから(藁

330 :>>329:2001/08/03(金) 17:36 ID:J.z1LpKo
閔妃死亡事件当時、韓国内で日本は裁判権が有りません。

331 :豚ハンター:2001/08/03(金) 17:53 ID:k4ERSbWs
>>329

トンランこんなところにいたのか〜。探し回っちゃったよ。

ところで最近冷たいじゃないか。
せっかく他所では「夏厨と違いトンランは根性がある」と誉めているところなのに、
一言レスでいなくなるし、俺のレスには反応してくれないし。

ファンとしては悲しいぞ。

ところで朝鮮における安重根の評価については調べてくれたかい?
利発的な君のことだ俺の言ったことを理解してくれたと思う。

ところで法治国家の話なんだが、貴国にはまだ法治という概念が根付いてない
ようにお見受けされるのだが、その点を踏まえて日本と比較してくれないかな?
「閔妃暗殺」については知見がないので俺はコメントできないが、少なくとも
大津事件の司法の対応を見ていればそう辺なことはしないと思うのだよ。

ロシアと韓国の重要度を比較しても、ロシアは怒らせてもいいが韓国は
怒らせたくないというのは不自然だと思うしな。
まあ、知らないことについてこれ以上コメントするのは避けておこう。

332 :>>331:2001/08/03(金) 17:59 ID:J.z1LpKo
彼は日本語が不自由なので、良く意見を読んで聞いてあげましょう。

333 :名無し:2001/08/03(金) 18:04 ID:p1sNW4hQ
>331
この人だ〜れ?
一言で終わらせます。
アホです。

334 : :2001/08/03(金) 18:10 ID:QxfTZqcc
>>333
韓国人の日本語は分からん..

335 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:11 ID:k4ERSbWs
>>333

君も構って欲しいの?
でも俺はトンランのファンなんだ。
君程度の雑魚に構うつもりは残念ながらないんだよ。

ウザいからまとわりつかないでね。

336 :名無し:2001/08/03(金) 18:13 ID:p1sNW4hQ
>>335
悪いけど俺はストーカーなんだよ。
俺に狙われたら終わりだよ。

337 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:17 ID:k4ERSbWs
>>336
一言で終わらせるんじゃなかったのか(藁
記憶が4レス分も持たないなんてメモリー少な過ぎ。

どう終わりなのか知らないけど頑張ってね(はぁと

338 :名無しさん:2001/08/03(金) 18:18 ID:xAZVGoKY
ぬう

339 :itatata_chonbo:2001/08/03(金) 18:18 ID:yV89c.qI
>>336
自分が終わってりゃ世話ネーヨ。

340 :itatata_chonbo:2001/08/03(金) 18:20 ID:yV89c.qI
ひょ、ひょっとして俺、とんでもない勘違いしてる???

341 :駄馬:2001/08/03(金) 18:21 ID:R9Jq58sY
>「今まで会った中で一番偉いのは、残念であるが、それは安重根である」
失われつつある烈士の気風を嘆いて語ったんだろ(あえて敵をリスペクトしてみせたっつーこと)
トンチャソは読解力0なのか?
まあ、当時の修身の教科書になら載せてもかまわないけどね

現在の教科書に載ってること事体がヲレは疑問なんだよ
借り物、押し付けと言われようと民主国家で評価すべき人物じゃないよ
思想・信条の自由は保証される。だからこそ、その実現のためにあらゆる手段を
選ばないテロルが否定されるのが、現在の分別ってぇものでしょう?

この意見は「偏狭な解釈」で「朝鮮人を侮辱」していることになるのかな?
君の「道理」は民主主義国家では受け入れられないと思うよ
試しに、他の国の掲示板で語ってみてはどう?

342 :itatata_chonbo:2001/08/03(金) 18:22 ID:yV89c.qI
あ、大丈夫みたいですね。よかったよかった。

343 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:24 ID:k4ERSbWs
>>342

大丈夫です(藁
夏厨の構ってチャンぶりを楽しんでください。

344 :dラン:2001/08/03(金) 18:32 ID:gyXiE6e.
>>331
素晴らしい法治国家の例を教えてあげよう。

…一八五三年(朝鮮高宗三十二年)、日本の朝鮮公使三浦梧楼は、日本人の大陸浪人に命じて閔妃(高宗の王妃)を乾清宮で斬殺させた。閔妃が、反日派の主謀者だと勘違いしたからであった。それにしても、駐在公使がその国の王妃を殺させるなんて、空前絶後。
三浦公使は、召喚され投獄されたが、裁判にかけられることもなく、無事放免された。理由は、証拠不十分。朝鮮の官憲が三浦梧楼の犯行証拠をそろえることの困難さは、ロサンゼルス市警が、三浦の犯行証拠をそろえるより困難であったろう。
閔妃殺しの暴徒のなかには、後の内務大臣(当時は、副総理格)安達謙蔵もいた。この時代の日本人にとって、朝鮮の王妃を殺すことは、べつに経歴の汚点にはならなかった。安達は、後に、ながなが日本政界で活躍することになるのだが、閔妃虐殺について彼を批判する者など誰もいなかった。三浦梧楼のほうも、なんらの社会的制裁をうけることもなく、大正時代まで、政界の黒幕として活躍した。そういう時代であった。
小室直樹『韓国の悲劇』152ページより抜粋

他国で、その国の王妃を殺しても許される素晴らしさ。
安重根が伊藤博文を誅殺した第一の理由に、閔妃殺害を挙げているよ。
伊藤は閔妃が殺された当時の首相。
正義を全うした意味でも、英雄なんだよ。

345 :nanasi-:2001/08/03(金) 18:36 ID:V7uLlN2c
>>344
やってること安重根と一緒じゃん(激藁
韓国風解釈だと英雄三浦悟桜マンセー!
日本ではそんな解釈しない。
これが日韓の最大の違い。

346 :名無しさん:2001/08/03(金) 18:40 ID:ubdikiZ2
>>344
そう言えば、日本の盗まれた重文が、お宅の国の国宝に収まってるね
素晴らしい、法治国家だ(藁)

347 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:40 ID:k4ERSbWs
>>344

やっと反応してくれたかトンラン(藁
小室直樹を出すところがいまいちだが、進歩としようか。

>理由は、証拠不十分。朝鮮の官憲が三浦梧楼の犯行証拠をそろえることの困難さは、
>ロサンゼルス市警が、三浦の犯行証拠をそろえるより困難であったろう。

証拠不充分ということの意味が理解できるか?
これはちょっとイジワルな指摘だったな(分かっていて言ったんだが)。

閔妃については俺は情報を持たないので反論はしない(できない)から、そのまま受け入れよう。

さて次のステップに進もうか(藁
閔妃暗殺というのはほぼ150年前の話で、その頃に法治国家と言っても穴があるという
君の主張は受け入れたとして、韓国はどうかな?法治国家の名に恥じないだろうか?

いや閔妃時代の話をしろと言っているんじゃない、現在の話で結構。

もちろんだからと言って暗殺を正当化しているんじゃない。悪いものは悪いからな。
これに対する回答も期待しているよ。

348 :ななし:2001/08/03(金) 18:40 ID:7IY5ttSc
日本では彼を称えるべきだと言いたいのかな?
韓国がやってるみたいに。

349 :ななそ:2001/08/03(金) 18:41 ID:dUeyWm.U
>>344

あなたの祖国には「疑わしきは罰せず」という言葉がないようですね。
まあ、前大統領を事後立法で裁判にかける国ですもんね。

350 :dラン:2001/08/03(金) 18:41 ID:gyXiE6e.
>>345
どこが一緒?
安は少なくとも権力を傘にした殺人を、
またまた権力を傘にして逃れようとしなかったけどな。

351 :>>344:2001/08/03(金) 18:41 ID:J.z1LpKo
証拠が無いから立証出来なかったんだろ。
今の司法でもそうだよ。
それがどうしたの?
君が「暴徒の中にいた」と信じるのは勝手だが、罪を問うことは
無意味。
電波人間宣言か?

352 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:45 ID:k4ERSbWs
>>351

「疑わしきは罰せず」という原則を知らないようですから、そっとしておいてください。

353 :名無しさん:2001/08/03(金) 18:47 ID:ubdikiZ2
まあ、あの国じゃ、事後法だろうだろうが、証拠がなくて「私が証拠だ!」っておばさんの証言だけで
謝罪と反省を求める国だから、「証拠不充分」って言う無罪判決には納得できないんだろうね(藁

354 :>>350:2001/08/03(金) 18:48 ID:J.z1LpKo
安の持つ権力の傘?
なんだそれ。
ただの愚挙だろ。
個人のテロが大きな不幸を呼ぶことは、今の時代
理解してる人間の方が多いと思うがな。
愚か者を尊敬するのが君には丁度良いよ。
せいぜい崇めてな。(w

355 :駄馬:2001/08/03(金) 18:48 ID:R9Jq58sY
つーか、事実として三浦梧楼が犯人だったとしても
>>1の主張が補強されるわけではない。むしろ…

そろそろ、逃げに入ってるのか?
せめてテレホまでは頑張れよ!!

356 :dラン:2001/08/03(金) 18:51 ID:gyXiE6e.
>>346
おまえなあ、俺に弾薬を与えてどうすんだよ(藁

…敬天寺十層石塔を見た。みごとな石塔だが、ひとたびは、日本人が持っていってしまったのだという。
韓国中、いたるところに、日本人が持ち去った美術品の痕跡がある。日本人による芸術品の略奪は、日本統治時代いわるる日帝時代にはじまったのではなく、秀吉の武将たちも、ずいぶん持ち去ったとのことである。韓国人は、執拗に返却要求をくりかえしている。秀吉の部下が持ち去ったぶんまで、まだ時効にかかっていないのだ。ある程度もどってきたが、日本側が、どうしても返さない美術品が、まだ、ずいぶんあると言われた。
小室直樹『韓国の悲劇』154ページより抜粋

おまけに他国の王宮のど真ん中に総督府たてるし(皇居の真ん中にGHQ本部を立てるようなもの)、
やりたい放題だよな。盗っ人猛々しいとはまさにこのことだな。

357 :名無しさん:2001/08/03(金) 18:54 ID:ubdikiZ2
>>356
痕跡があるってどんな痕跡だ?全然、爆弾じゃねえな(藁

358 :dラン:2001/08/03(金) 18:55 ID:gyXiE6e.
>>347
だから証拠不十分というのは所詮都合の良い言い逃れ。
法に徹していたら、徹底的に捜査していただろう。
それぐらいの事、分かれよ。

ま、これぐらいのことやってんだから、日本も戦後の東京裁判の事は何も言えないよな。

359 :>>356:2001/08/03(金) 18:57 ID:J.z1LpKo
おら、話をそらすのか?
都合が悪くなるといつもそれだな。(w
ホームセンターで板きれ買ってきたか?
ちゃんと安の位牌を作って祈れよ。
本名を書いちゃダメだぞ。
戒名調べて書くんだよ。(w

360 :名無しさん:2001/08/03(金) 18:57 ID:ubdikiZ2
>>358
オイオイ、今の日本でも、証拠不充分で不起訴になったり、無罪判決が出てんだぜ?
それとも、お宅の国じゃ、犯罪検挙率は100%なのかい?(爆)

361 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:57 ID:k4ERSbWs
>>356

>ひとたびは、日本人が持っていってしまったのだという。

伝承だろう(藁
だから小室の本の引用じゃだめだって。

ソースにしようと思ったら、例えばそのお寺の記録に「○○」という記載が残っていて、
それが日本にあるというのでなければソースにならん。

「〜だという」というのを根拠にされたら日本中のものが韓国からきたことになっちゃうよ。
おまけに貴国ではあらゆるものを捏造するってのはこの板じゃ常識じゃないか。
カッパの本じゃなくてもっと説得力のあるソースを出しな。

>おまけに他国の王宮のど真ん中に総督府たてるし(皇居の真ん中にGHQ本部を立てるようなもの)、
>やりたい放題だよな。盗っ人猛々しいとはまさにこのことだな。

欧米の博物館を見たことがあるか?

ところで俺の質問には続きがあったんだが読めなかったか?

362 :豚ハンター:2001/08/03(金) 18:58 ID:k4ERSbWs
>>360

100%なんだろう(藁
なぜなら起訴できない場合には法律の方を変えるから。

363 :< ● ` ー ´ ● > :2001/08/03(金) 18:58 ID:4WgsmHLU
< ● ` ー ´ ● >

364 :Six:2001/08/03(金) 18:59 ID:5QvdGasc
>>360
少なくとも警官不敬罪だけは100%検挙でしょうね。

365 :夏休みの学生:2001/08/03(金) 19:00 ID:G3ruh.aQ
週刊新潮立ち読みしました
閔妃の子孫が皇太子妃を誘拐して
暗殺の機密文章を公開を要求するという小説が
韓国でベストセラーになっているそうです

366 :dラン:2001/08/03(金) 19:01 ID:gyXiE6e.
>>348
いや、分別あるのなら、
幾ら他国の英雄でもその人物が何故崇められているか理解しろってこと。
偉大な人物を理解したとき、尊敬の念は自然と沸いてくるだろう。
分別無い人間は、そう言う努力を怠る。
自分や自国の視点からしか物事を理解しようとしない。
ある意味、安の偉大さを理解できたら、人間としての視野が広がると思うんだけどね。

367 :dラン:2001/08/03(金) 19:02 ID:gyXiE6e.
>>349
日本には法に乗っとった正義と言う概念がないようですね。

368 :夏休みの学生:2001/08/03(金) 19:03 ID:G3ruh.aQ
>>366
日本の総理大臣暗殺したから
韓国民は英雄視していると思ってたりして

369 :dラン:2001/08/03(金) 19:03 ID:gyXiE6e.
>>351
根拠が無かったんじゃなくて、根拠をもみ消したと言ったほうが正確だな。

370 :>>358:2001/08/03(金) 19:03 ID:J.z1LpKo
都合の良い解釈なんて言い出したらお互い様だろ。(w
君が言い出したのだから客観的に証明しなさい。

371 :駄馬:2001/08/03(金) 19:04 ID:R9Jq58sY
>>366
安はテロリストであり尊敬できない
理由は>>341

頼むから答えてね

372 :名無しさん:2001/08/03(金) 19:05 ID:ubdikiZ2
>>369
証拠をもみ消したってソースは?(藁)
流石は捏造大国

373 :dラン:2001/08/03(金) 19:05 ID:gyXiE6e.
>>354
安じゃなくて三浦ゴローのことの話をしてたんだがな。

374 :見崎:2001/08/03(金) 19:04 ID:dJ/AXD3Y
>>356
>おまけに他国の王宮のど真ん中に総督府たてるし
>(皇居の真ん中にGHQ本部を立てるようなもの)、
どうして皇居の真ん中にGHQ本部を立てるようなものなのか、理解不能。

朝鮮は日本という国に併合されて存在しなくなったのだから、
その象徴として王宮の中に総督府を建てるのは政策上アリでしょう。

日本の場合はGHQに占領されていただけ。
日本という国は依然として存在しているのだから、そういうことはできないわけです。

375 :豚ハンター:2001/08/03(金) 19:11 ID:k4ERSbWs
>>369

小室の本にはそこまで書かれていないと思うぞ(藁

基本的に法治国家という概念を勘違いしているようだけど、法律が基準になっている
という意味だぞ。

100歩譲って日本人が暗殺していたとしても捜査は行われた訳で、その上で
証拠不充分という手続きを必要とするのが法治国家。

どうせ無罪ならそんな無駄なことをせずに済むと思っても、法治国家である以上は
その手続きを外せないんだよ。
100%の法律の遵守が法治国家の定義とするならば地球上に有史以来法治国家は
ないということになる。
法律を作るのは国家だから、ある場合においては法律をハズレる場合も必要になる
だろう。
(その正当性はおいておいてもな)。

そういった場合でも形式的に手続きが必ず必要になるのが法治国家ということぐらいは
知っておけ。

アメリカだって自国の大統領を暗殺したりしたが、アメリカが法治国家じゃないなんて
言っても鼻で笑われるだけだろう?

そこを勘違いして「閔妃暗殺」を語っても、君が法治国家の概念を理解していないというのが
クローズアップされるだけだよ。
あまりに哀れを誘ったので一応教えてあげるね。

376 :>>366:2001/08/03(金) 19:11 ID:J.z1LpKo
君の分別は相手のことを思いやること?
じゃあ、何故君は君の相手の日本を思いやれないの?
自己矛盾を他人に求めないようにね。(w

377 :ぁ界空白:2001/08/03(金) 19:12 ID:GeT64aP2
テロリストはテロリストだよ。
封建時代の仇討ちじゃあるまいし。
ちなみに「新しい歴史教科書」では
伊藤博文が韓国服(どうみても元の民族服)を着た写真の下に
1909年にハルビンで暗殺されたと書いてあるだけ。

378 :>>アホラン:2001/08/03(金) 19:14 ID:J.z1LpKo
君の主張が正しければ、唾棄するべきは君自身。(w
それに関しては同意するよ。(w

379 :d汁( ̄ー ̄; :2001/08/03(金) 19:15 ID:emfSejGE
>>366
確かウリナラでは金嬉老も英雄扱いされてたね。

380 :匿名きぼーん:2001/08/03(金) 19:17 ID:lRRUTT0w
???
小室直樹の「朝鮮の悲劇」をどう読んだら安重根が英雄になるのかな?
本文をよく読めば、安重根は決して朝鮮民族の英雄にならないことがわかる。
伊藤公暗殺の動機は、天皇に対する背信行為の制裁だからね。
(もっとも、これも当時の国際情勢を理解できなかった安重根の誤解だけど)
安重根を英雄と見なすためには、天皇に対する崇拝の概念がなければならない。
朝鮮人に、それがあるかな?

一部の日本人が安重根を尊敬していた理由は、天皇に対する崇拝の概念が
あったから。昔はね。

現在はどうかっていうと・・・。これが滑稽なんだな。
日本人は、戦後教育で偽りの歴史を教えられたせいで、大日本帝国の
植民地政策は悪だと勘違いしているヒトが多い。
後は言わなくてもわかるよね?

>トンラン
朝鮮人みたいに資料を歪曲するのは止めたほうがいいよ。

381 :夏休みの学生:2001/08/03(金) 19:18 ID:G3ruh.aQ
>>379
Who? 誰すか?

382 :>>381:2001/08/03(金) 19:20 ID:J.z1LpKo
日本の警官殺しの犯罪者。
名前で検索してみなさい。

383 :nanasi-:2001/08/03(金) 19:20 ID:V7uLlN2c
>>381
ここにちょっと載ってる。最もネタだが
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3493/projectk/pk05.html

384 :d汁( ̄ー ̄; :2001/08/03(金) 19:21 ID:emfSejGE
>>381
日本で”ヤ”の字がつく人二人殺したあと人質を取って立て篭もった人。
韓国に帰国した時、英雄だと熱烈歓迎をうけたがすぐ強盗殺人未遂を
犯し現在服役中。

385 :名無しさん:2001/08/03(金) 19:21 ID:ubdikiZ2
>>381
大昔に、人を殺して、旅館に立てこもって「差別が悪いんだぁぁぁぁ」と、叫んだ、どあほうチョン
もちろん、逮捕されて、無期懲役のけいになり、数年前に仮出獄した
その後、韓国へ帰り「差別に戦った英雄」と称えられたが、数ヶ月後
女と痴情の上で喧嘩をし、傷害罪で逮捕されたDQN

386 :北鮮さん@おなかぺこぺこ:2001/08/03(金) 19:21 ID:ZgBRN2B2
少なくとも、津田三蔵や三浦梧楼は日本じゃ英雄扱いされないよね。
たとえどんなに立派な人間だったとしても。

387 :d汁( ̄ー ̄; :2001/08/03(金) 19:22 ID:emfSejGE
あら?ちょっと間違ってたか…

388 :名無しさん:2001/08/03(金) 19:23 ID:ubdikiZ2
>>384
あれ?殺人未遂だったッけ

ちなみに、最初にやのつく素敵な自由業の方を殺す原因になったのは、
被害者から借金をして、それを返さなかったから…と言う、全く同情の余地のない理由だったんだよね?(藁

389 :夏休みの学生:2001/08/03(金) 19:24 ID:G3ruh.aQ
尋ねると、皆さんが親切に答えてくれるから
甘えてしまいます…いけない傾向ですね

390 :nanasisan:2001/08/03(金) 19:24 ID:c9oKVJxI
>>59
なぜ日本人にとっても偉人なのか未だにとっても気になる……。

391 :d汁( ̄ー ̄; :2001/08/03(金) 19:26 ID:emfSejGE
>>388
>ちなみに、最初にやのつく素敵な自由業の方を殺す原因になったのは、
>被害者から借金をして、それを返さなかったから…と言う、全く同情の余地のない理由だったんだよね?(藁
そうだよ。
それをウリナラの方々は大絶賛したの。

392 :だめだこりゃ:2001/08/03(金) 19:27 ID:yoCuh7gg
>>356
現在の手続きを踏まず、略奪をして国宝の指定。
窃盗犯は韓国の英雄なんだろうね。

393 :nanasi-:2001/08/03(金) 19:27 ID:V7uLlN2c
生野区とかの話じゃない?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 19:29 ID:dJ/AXD3Y
秀吉のころの話がまだ時効にならないって・・・
いつ時効になるんだYO!?

395 :d汁( ̄ー ̄; :2001/08/03(金) 19:30 ID:emfSejGE
>>392
でもこれは取り返せない日本にも責任があると思う。

396 :ったく。:2001/08/03(金) 19:31 ID:J.z1LpKo
アホトン早っ。
もうトンヅラか?
今、自分を見つめ直してるのか?
出て来いよ。

397 :名無しさん:2001/08/03(金) 19:33 ID:ubdikiZ2
>>391
たしか、理由が…「借金をしなければならなかったのは、日本で差別されたから」って言う、
在日チョンが聞いたら、切れそうになる理由で、大絶賛されたんだよね(藁)
結局、安重根と同じ理由で英雄視されているような気がするな
なんでも良いから、適当な理由で日本人を殺せば、英雄
この間逮捕された、強盗団も、姦コックに帰れば、英雄になるんじゃないか?(藁)

398 :ななし:2001/08/03(金) 19:34 ID:7IY5ttSc
>>395
韓国側は捜査協力や鑑定を断った。
本物だから。

泥棒国家韓国。

399 :名梨:2001/08/03(金) 19:34 ID:pFxtOrBA
>>1 dラン よ
小室直樹もいいが、同じカッパブックスから出ている黄文雄が書いた
「歪められた朝鮮総督府」と「韓国人の反日、台湾人の親日」も読め。
歴史の真実が解るぞ。

400 :名無しさん:2001/08/03(金) 19:39 ID:ubdikiZ2
>>395
奴らが全然、協力しないんだから、駄目だよ

401 :<ゝ`д´>:2001/08/03(金) 19:40 ID:6rjKURTo
まぁ、dがなんといい、どこからか
「〜が言ってたんだぁ」 的な情報をいくら持ってこようとも、
日本から見れば政府要人を殺したテロリストで、
朝鮮から見れば 「たまっていた鬱憤を晴らした」 勇士であるという、
総体としての評価は変わらないでしょう。
#その後の歴史の IF についてはノーコメント

僕は、「朝鮮で尊敬されている」 という事実を認識した上で、
日本人として、安重根を尊敬しないね。卑劣なテロリストだから。

大体、「〜尊敬すべし」 という言葉自体、
向けられた相手に対して失礼。
「〜を好きになれ」 と同レベルだね。

まぁ、「ちゃんとこっちを向いて欲しい」 という君の嫉妬心はよく伝わったよ。

402 :名無し@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 19:43 ID:uUfdG9T6
>>トンラン
みんな君の意見に対し、真剣に答えてくれてるんだから、
君も少しは反論や質問に対して答えなさい。
君は韓国に不都合な内容の意見からは逃げてばかりいる。
「答える価値もない」とか、「ゴミは相手にしない」などと言うなよ。
そんな物は言い訳にもならないからな。

403 :駄馬:2001/08/03(金) 19:48 ID:A1.7kdpE
逃亡確定?

トンチャソはやれば出来る子

次は500レス突破すると良いね(はあと

404 :>>?ラン:2001/08/03(金) 19:51 ID:J.z1LpKo
証明責任は果たせよ。
あと相手を思いやれってのは、自分が出来て言うべきだよ。
「〜べし」と「〜べき」の意味の違いは勉強したか?

405 :名無しのゴンベ:2001/08/03(金) 19:52 ID:UbbHRVuc
あーちみちみ、法治国家という概念の前に何で伊藤博文を殺害した安重根が大日本帝国の裁判所で裁かれたか言ってみたまえ
韓国の后を殺害した疑いのある人間が同じく帝国の裁判所で裁かれた理由もね。実はこの二つは全然違う理由だよ。
この二つの違いも分からずに法治主義だの何だの言うのは愚の骨頂だね。

それと、公使であっても投獄されると言う事は閔妃殺害は帝国政府の意志ではなかったと言う事の証明にしかならないよん。
この場合の投獄とは、現に犯罪を行ったもしくは犯罪を犯そうと行動をした人間を、検察官が不起訴の判断を下すもしくは判決が出るまで
逃亡を防止するために留置所もしくは拘置所で身柄を確保する行為であるわけだね。
つまり、法治主義の下に三浦氏は犯罪者の疑いが掛けられ、警察に逮捕されたわけだ。
警察も外務省も帝国政府の組織の一部だから、彼を始めからお咎め無しにするんだったらわざわざ彼を召還して逮捕させなくても
黙殺させればいいだけの話。政府も国益のための超法規的措置と言ってしまえばいい。
逮捕されている以上、彼は刑法第九十条及び第九十一条にしたがい、外国元首殺害教唆罪で死刑に処される可能性があったわけだ。

証拠不十分と言う事は、黒かもしれないけど白かもしれないと言う状態な訳だ。
ここが、日本が精密司法と呼ばれる所以なのだが、「疑わしきは罰せず」という精神に従って、証拠が不十分ならば日本の検察官は起訴しない。
つまり、三浦氏は閔妃殺害を教唆したかもしれないし、しなかったかもしれない。彼がはっきりと教唆した証拠がない。
法治主義の精神ではこの様にはっきりしない場合、教唆しなかった人間を処罰する事を教唆した人間を釈放する事より嫌う。
従って彼は釈放された。
分かる?法治主義の原則その物に従って処断されたんだよ。


って書いている間に逃げたか。さすが逃亡の名手dラン

406 :>>405:2001/08/03(金) 19:54 ID:J.z1LpKo
遅いよ。(w

407 : :2001/08/03(金) 19:56 ID:xmhAZg8Q
>安重根を褒め称えるのはいいのだが、当時の朝鮮でどのような評価を
>受けていたかも調べておいたほうがいいぞ。
>君は田中が安を評価していということを誇らしげに語っているが、朝鮮では
>当時国賊扱いだったのを知っているか?

408 :名無しのゴンベ:2001/08/03(金) 19:56 ID:UbbHRVuc
>>406
確かにちょっと遅すぎた

話は変わるが、dランを論破した人なら最初に書いた質問の答えは当然分かるよね?

409 :みや:2001/08/03(金) 19:57 ID:7zPyMWdg
角田房子「閔妃暗殺」新潮文庫
これを読むと当時の状況がわかる。

410 :夏休みの学生:2001/08/03(金) 19:58 ID:Sr76XyRY
>>408
世界の目を欺くために形式だけ留置の形をとった(藁

411 :名無しさん:2001/08/03(金) 20:15 ID:AsCuynQQ

dラン は、自国を苦しめた国の人間に
認めてもらおうという、摩訶不思議なことを
この板でずっとやっております。

彼は日本人に憧れているのでしょう。(笑
 

412 :だめだこりゃ:2001/08/03(金) 23:04 ID:yoCuh7gg
あと、安重根って一般の人は知らないよ。
俺だって、この板に来てから知ったもん。

知らない人間を尊敬しろって言われてもねえ。

413 :名無しさん:2001/08/03(金) 23:07 ID:kxJYKAaA
>>412
最近の歴史の教科書にはみんなデカデカと載ってるよ。
明治の元勲なんかよりデカデカと。
(除:扶桑社)

414 :名無し:2001/08/03(金) 23:10 ID:lcSzOPwc
無理に尊敬しろと言われてもねー
「安重根」それぞれの歴史観のちがいで
韓国から見れば英雄、日本から見ればテロリスト
ではだめなの?

415 :だめだこりゃ:2001/08/03(金) 23:13 ID:yoCuh7gg
>>413
俺は授業中に寝てたのか(w
では、忘れてください。
ごめんなさい。

416 :たけぞー:2001/08/03(金) 23:16 ID:nqyJyWsY
>>414
良いんだけどね・・・ただの暗殺者が英雄の国って・・・(;´д`)トホホ

本当に人材居ないんだろうね・・・

417 :鬼畜閣下:2001/08/03(金) 23:44 ID:lAlgLGDg
こういう「視点」もあるよ。

安重根は伊藤博文を暗殺して日本による韓国の完全併合のキッカケを作った功労者
だから大日本帝国にとっては「恩人」だから日本は安重根に感謝するべき

418 :読まずに批判できる優秀な高学歴左翼の方々へ:2001/08/03(金) 23:45 ID:BvNac5Z6
扶桑社に印税を払うのが納得できないなら、
《「歴史・公民」全教科を検証する》三浦朱門編著
小学館文庫(定価619円+税)をおすすめする。
この三浦さんが、どのような考えの方か知らないが、
全教科書の記述の比較だけでも読む価値あり。
(三浦さんの検証を読まなくても)
とにかく、比較してみてくれ。

419 :名無し日本人:2001/08/03(金) 23:49 ID:BHzvNf6M
>>417
朝鮮を併合しても良いことは一つもなかったので
恩人とは認められません。

420 ::2001/08/03(金) 23:56 ID:3dtkz01M
暗殺・テロニズムで歴史はかわりやしない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 00:00 ID:.DoZhOpk
>>420
いや、残念ながら暗殺・テロリズムで歴史の方向は驚くほど変わってしまうことがある。
ただ、それによって前に進むことが無いだけ。

422 :.:2001/08/04(土) 00:05 ID:AaJSJK02
>414

まあ、そんなとこでしょうな。
他国の英雄を日本で英雄扱いせんからいうて、
アホ呼ばわりされたんではかないまへん(笑)

423 :ななしさむ:2001/08/04(土) 00:09 ID:FecLllII
>>420
なるほど〜。
でも、ちょっと言い換えてみますね。

 「暗殺・テロリズムで歴史は変わらない。
  しかし、歴史の流れを進めたり遅らせることはできる。」

だめ?

424 :陰毛:2001/08/04(土) 00:10 ID:NRfuStQ.
陸軍の陰謀です。

425 :私以外の誰か@何処か:2001/08/04(土) 00:11 ID:LuGdgOTc
「ラビソは死んだ!!何故だ!?」
「平和主義者だったからさ……。」

今の中東和平、うまく行きかけてたのを一撃で粉砕したのは、
恐らくこの事件にほかならんと思われ

426 :鬼畜閣下:2001/08/04(土) 00:12 ID:foRu7KyA
>>419
思いっきり同感なんだけどさ〜〜〜〜
韓国は余計な荷物になったし・・・・・まぁ「違う視点」ということでさ

427 :名無しさん:2001/08/04(土) 00:13 ID:arXufNHY
>>420
>>421
第一次欧州大戦然り。
あ、安重根のおかげで日韓併合に加速度が
付いたのは単なる必然か(w。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/04(土) 00:14 ID:q1RGDW8g
>>423
だから>>420は「進まない」って書いてるでしょ。
「遅らせる」のはあってるけど。

429 :名無し日本人:2001/08/04(土) 00:21 ID:zvdodeWs
まじめな話何で当時の政治家が朝鮮を併合したのかよくわからないんだが?
大した資源がある訳じゃないし、誰かわかりやすく教えてください。

430 :しかし:2001/08/04(土) 00:24 ID:4TBZbAFQ
安は何時から韓国で英雄になったのだろう?戦後かな?

431 :名無し:2001/08/04(土) 00:25 ID:RY0tyQt6
少なくとも俺が中学の頃は教科書に載ってなかったな。
というか韓国併合も記憶にねー。満州事変は載ってた気がする。
15年くらい前までの教科書は近代はほとんどなかったからな。
新しい歴史教科書見てまず思ったのが厚さは昔の倍、明治以降は5倍。

432 :たけぞー:2001/08/04(土) 00:28 ID:FET/SizE
>>429
朝鮮半島は「日本に向けて突き出した一本の腕」で、日本の防衛が
困難になるから植民地にした、とでも言いたげな植民地観。
↑ある教科書の問題点だそうです!

433 :たけぞー:2001/08/04(土) 00:29 ID:FET/SizE
>>431
中学の教育では、そもそも時間が無くて、近代なんて教えないらしいよw

434 :noname:2001/08/04(土) 00:31 ID:aiFI8heg
>>429
当時の朝鮮の最大の政治集会の一心会(会員数100万人)
が、日本との併合を望んだからなの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

ハァハァ、長くてしんどかったの〜〜〜〜〜〜。

435 :ウリ坊:2001/08/04(土) 00:33 ID:aT5hBR6s
およ
一進会じゃ?
どうでもいいけど

436 :みや:2001/08/04(土) 00:33 ID:/N/x6yWc
>>429
当時の朝鮮が露に海軍基地を提供した。釜山近くの馬山浦。

437 :名無しは、ひとりじゃない。:2001/08/04(土) 00:34 ID:4fWDz0Z.
>>429
軍事的に、放置出来なかったから。
ロシアの南下政策で、日本も対馬を始めとして脅かされていた時期に
宮廷の内側で大院君と閔妃で内輪もめし、開国を促したらろくでもない
口実で時間稼ぎをしまくった揚句に蝙蝠/虎の威を借る狐をやりまくる、
国防どころか自国経済さえ自分で管理出来ない、そうこうしているうちに
ロシアにあっさりと港に鉄道、「材木置場」の粗借地を与えてしまう。
最短だと200キロぐらいしか離れていない日本としては、戦々兢々
だったわけ。
で、その蝙蝠っぷりに振り回されたかたちで日清戦争や日露戦争が
起きたもんだから、列強国もあまりの日和見ぶりに独立国として
どころか属国候補としても見放され、それを日本が軍事強化に引き取った、
という流れかな。

日本としても、朝鮮半島の地理的な条件が第一で、別に朝鮮半島で
儲けようとかは考えていなかったと思う。
少なくとも、年間予算やら決算やらからはそう見えるけどね。

438 :ななしくん。:2001/08/04(土) 00:35 ID:aiFI8heg
>>433
ゆとり教育の弊害なの〜〜〜〜。
いや、恩恵なの〜〜〜〜?
どっちなの〜〜〜〜〜〜〜〜?(爆)

439 :名無しのゴンベ:2001/08/04(土) 00:37 ID:yNe4uIOI
>>429
帝国主義真っ盛りのあの時代に無理に鎖国を続けようとしたのを何とか説き伏せて
中国との属国関係も解消させて大韓帝国を名乗らしたんだが
どこの国に乗っかるか全く国論が統一せず
ロシアへフラフラ、日本へフラフラ、英国へフラフラ
外国は全て敵という時代に日本のすぐ近くに外国の軍港なんておかれたら大変なことになるので
国防上の必然性から併合したわけ。安重根が伊藤博文を暗殺した頃には既に日本の保護国だった

計算間違いは、そこに暮らしていたのが台湾と違って史上最低最悪の民族性の民族だったって事
そして今の韓国と北朝鮮に至ると・・・・・・・・・・・・・・
実質40年間の間に民族性をたたき直したはずだったんだが・・・・・・・
失敗してしまった

440 :ななしくん。:2001/08/04(土) 00:37 ID:aiFI8heg
>>435
一進会なの〜〜〜。(苦笑)一心会は間違いなの〜。

441 :鬼畜閣下:2001/08/04(土) 00:38 ID:foRu7KyA
>>429
当時の帝国主義花盛りの情勢ではまさに「弱肉強食」でしたから国防上、朝鮮半島を
ロシアやチャイナの勢力圏とするのは危険が大きすぎた。特にロシアはね・・
日本としては朝鮮を併合するか朝鮮が日本の友好国として自主独立する以外は「悪夢」
だったのです。

442 :ウリ坊:2001/08/04(土) 00:38 ID:aT5hBR6s
日本の目的はあくまでも中国でした。
韓国じゃないの。

443 :夏休みの学生:2001/08/04(土) 00:41 ID:Ho/T3wyY
>>439
>実質40年間の間に民族性をたたき直したはずだったんだが・・・・
>失敗してしまった

だから田中清次郎がえらい人とは聞かれて
安重根と答えざるを得ないのが残念だったのでしょう

444 :赤軍覇:2001/08/04(土) 00:49 ID:yZ51BC7A
>>439
>あっちえフラフラこっちえフラフラ?
よその国が生きようが死のうがほっとかんかい!!!
>計算違いは、
韓国人だけじゃなく世界の人間は日本の植民地が嫌だったんだろう?
イギリスは確かに酷い事したかもしれないが
日本の植民地って事よりいいと思ってたんじゃない?
プライドがゆるせなかったんだろうな。
それは自分より下の人間にやられたって言う事。(だからしたたかって思ってる)
これが究極の韓国人の心理だろうね。

445 :名無し日本人:2001/08/04(土) 00:54 ID:zvdodeWs
なるほど、日本から見れば自国の防衛のためでしたか。
みなさん、いろいろありがとうございました。

446 :名無しさん:2001/08/04(土) 00:58 ID:7CIzQd2U
ん?他国の英雄を尊敬しろってのなら、韓国人はウリナラを
侵略した倭の英雄秀吉を尊敬せにゃならんぞ。

もう誰か指摘してそーだけど一応。

447 :名無しのゴンベ:2001/08/04(土) 01:07 ID:yNe4uIOI
>>446
いいえ、もっと凄まじい事が可能ですよ
日本からしたら伊藤博文は英雄です
ですので、安重根が暗殺したターゲットを尊敬していただかなければ困ります

448 :名無しさん:2001/08/04(土) 01:19 ID:il83cfPQ
>>444
イマイチ言ってる事が理解できんが
イギリスが日本よりいい植民地支配をしたというの?
あそこは相手によって全然態度が違うんだよ。
インドとかは割とおおらかにちゃんとやったけど、
オーストラリアとかは犯罪者やドギュソばかり送り込んで
虐殺や人間狩りまでやってるんだからな。
日本は全部ごちゃごちゃに送り込んだから平均的。

449 :黒のグレンジャー:2001/08/04(土) 01:22 ID:/9Iz96As
448>ほほう、そうともいう。平均的。で、ドキュンのせいで三一運動は起こるし、戦後にたーっぷり恨まれた…と。

450 :伊藤:2001/08/04(土) 01:37 ID:K03Trzck
伊藤は朝鮮を攻めることに反対であったがイギリスと同盟を結ぶことが決定してからというもの朝鮮人の身の安全を危惧し、
軍が朝鮮人に乱暴なことをしないように監視するため、老体にむち打って初代統監に自ら志願した・・・・のではなかったけ?
ところで俺は戦争の記述に関して朝鮮人が日本を責める権利はあると思う。
無論、捏造箇所を除いて。しかし、朝鮮人の偽造捏造についてどう思うかあほな1に聞きたい。

451 :いやはや甘えの構造:2001/08/04(土) 02:07 ID:5OF8VUS2
>>448
たぶん、444は……
朝鮮人だけでなく、世界中の人々が「日本の植民地」になりたくない。
イギリスは植民地でとても酷いことしたが、
どんな酷いことされても日本の植民地になるよりはまし、と思っていた
んじゃない。プライドが許さないから。
だって、自分より下等な日本にやられたっていうこと、だね。
これが究極の朝鮮人の考え方。………

日本語でいうと、こう言いたいのだろう(汗。

452 :赤軍覇:2001/08/04(土) 02:27 ID:e1PiBBM2
>451
代弁していただきありがとうございます。
そのとうりです!
中国も南京大虐殺がイギリス人ならなっとくしたけれど
日本人だから許せない!
韓国も植民地が日本だから許せない!
これが究極の心理。

453 : :2001/08/04(土) 02:32 ID:zPCo5j52
1さんの言う通り。
はずかしいですね。
多くの日本人は。
重みのある人間がいない。
ハンドル操作を間違ってしまった日本経済。

454 :ガバガバ:2001/08/04(土) 02:44 ID:/F5.WF5E
>>453
ほかでも全く同じ文章があったね
「ハン板って低学歴貧乏人の集まりだ]スレ −16
「威張れる相手は韓国だけですか? 」スレ −26

で何が言いたいの?

455 :なんか:2001/08/04(土) 02:45 ID:o4BLiDF6
なんか453別の所でも同じ事書いていたな。

456 : :2001/08/04(土) 02:47 ID:zPCo5j52
もう寝たいから、早く気付いてくれよ..

457 : :2001/08/04(土) 10:30 ID:eZJqOV4c
>>438
犯万年かかって作られたウリナラ性根を叩き直すには、40年では足りなかったと思われ。

458 : :2001/08/04(土) 10:36 ID:CexRaCAQ
イギリスの場合はインドよりアイルランドだろ。

459 :名も無きサッカーファン:2001/08/04(土) 22:03 ID:aHAjQm5k
イギリス支配なら
国民総て米と高麗人参のプランテーション農民。
元々だけど文盲だらけ。
今でも換金物は一次産業だけの最貧国。
こういう支配がチョソンの方は良かったと?
それはイルボンが悪かった悪かった反省しましょう。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 17:13 ID:5hczslRE
日本から見たら安重根の過大評価は変だが、向こうの政治を思えば一理はあるのかな。
21世紀の今でも金正日を暗殺する奴が出てきたら歴史はまるで違ってくるもの。
(そういう奴が現れたら安重根の再来とか言われるような気が)

461 :なのる名など無いっ!:2001/08/06(月) 04:56 ID:LwSTjJ6Y
アンジューコンにしろキンキローにしろ、だ。
今までのあの国の連中の思考パターンから考えるに、俺には2種類しか英雄視される理由が思いつかんのだが。

・「憎いチョパーリを(たくさん)コロしたニダ! 英雄ニダ!」
・「ここまでやれば、チョパーリもウリナラを無視しないニダ! こっちを見てくれるニダ! 英雄ニダ!」

本音の部分は、こんなモンなんじゃネーか?

462 :ななしい:2001/08/06(月) 05:03 ID:PSrHojYo
日本人がこの国から学ぶべきもの。
「朝鮮半島には何があっても係わってはなりません」
これを憲法に入れたいと思うこの頃だ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 07:18 ID:4sYlnh2Y
あげ

464 : :2001/08/10(金) 07:50 ID:amvvuGp2
分別臭い年寄り嫌い。

465 :age:2001/08/11(土) 14:46 ID:AOKhAZ1Q
age

466 :チンダラコッチ ◆Wzj.1fqU:2001/08/11(土) 14:58 ID:931.MQPQ
北朝鮮では「安重根」は義士ではありません。
あのテロのお陰で植民地にされたのが早まったと歴史で教えて
いるそうです。

467 :たけぞー ◆HrGqRLHM:2001/08/11(土) 15:01 ID:nPRGoH6U
>>466
その点北朝鮮の方が歴史をよく見て評価してるな・・・

468 :見崎 ◆fVH9k8Vg:2001/08/11(土) 15:10 ID:0kuUB1Q6
朝鮮が植民地だったと考えるのはどう考えても間違ってるね。
あくまでも併合です。実質がまったく異なっている。

469 :野蛮なチョンは偉大なる日本人に感謝せよ!:2001/08/11(土) 15:18 ID:8a4TnLFs
偉大なる日本人は35年の朝鮮統治において
ペンペン草しか生えてない未開の半島に、土地を測量し、
道路、鉄道、ライフライン、公共施設などのインフラ整備を行い、
国勢調査で朝鮮人なる未開の野蛮人の人口まで数えてやった。
(なんとチョンは、自分たちの人口を知らなかった!)
さらにこの未開の野蛮人に教育まで施してやった。
つまり日本はこの野蛮人に「人間らしい文化生活」を提供したのだ。
戦後になっても、資金や技術を提供し、文化やライフスタイルなど
多大な影響を与えている。
だが、その逆はまったくない!
チョンよ!おまえらが今、生きていられるのも、全て偉大なる日本
および日本人のおかげなのだ!
おまえらは、日本について言う前に、己の愚かさを深く反省し、日本人
に感謝すべきなのだ!!
日本を批判するなんて、1000年早いぞ!この馬鹿チョン野郎!!!

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)