5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有田焼は朝鮮の文化ニダ。

1 :1:2001/08/06(月) 14:10 ID:Wr8JYxpk
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001080610728

もちろん、有田焼であれキムチであれ日本人が我々のものを受入れ世界的な商品を創ったからといって、それ自体にけちをつける訳にはいかない。
それらが韓国から来たものであるという歴史的な事実を歪めたり否定しないうちは、少なくともそうだ。



ほんと、おもしろいね。この新聞社のオプニオン。

いいけどね。焼き物文化が、朝鮮伝来、大いに結構。

でも、有田焼を日本の文化っていったら、歴史歪曲なのかな?

不思議の国、韓国。

初スレ立てなので緊張してるニダ。

2 :カゴメ:2001/08/06(月) 14:13 ID:0u7Cdjx2
意味不明
理解不能
意味不明
理解不能

3 :1:2001/08/06(月) 14:14 ID:Wr8JYxpk
400年という歳月を経ていながら、日本の陶芸の三つの伝統が朝鮮の陶工らによって築かれているという事実だけは、日本人も否めないのである。否めないばかりでなく、薩摩陶芸の沈寿官(シン・スグァン)氏や有田陶芸の李参平(イ・サムピョン)氏のような陶芸家を、誇らしげに全面に立たせることまでしている。
日本人が大陶郷と呼んでいる有田に行けば、彼らが朝鮮の陶工李参平を如何に神格化しているかが一目で分かる。
有田市内を見下ろせる所に設けられている、山を丸ごと削って建てた陶祖李参平の巨大な碑から、彼が初めて白磁(ぺクジャ)の鉱を発見したとされる泉山に至るまで、この朝鮮の陶工の縁の地を全て聖域化しているのである。
少なくとも、李参平が朝鮮の陶工であるという事実を隠そうとした痕跡は見当たらない。考えようによっては、日本に連れて行かれずに朝鮮に居残っていれば、単なる無名の陶工として埋もれていたはずの彼の名が、日本に連れて行かれたが故にその名を馳せることができたとも言える。
ともあれ、この聖域化のもとで人口6万人余りの山奥の小都市有田だけでも、陶器関連の店がなんと700軒余りも密集しているのだ。その中には先祖の代から15代目、16代目と、代々家業として伝統を受け継いでいる老舗が数あまたといた。
我々が幼い頃、嫁いで行く姉が嫁入り道具として持参していた、あの有名な香蘭社陶磁器会社もその一つ。要するに李参平と朝鮮の陶工らによって、有田は世界的な陶器の里になったのである。
有田の香蘭社陶磁器は、李参平の名を背負って我々の姉たちの嫁入り道具としてだけでなく、ヨーロッパの王室にまで売られ始め、世界市場において中国の景徳鎮陶磁器顔負けの人気を誇った。当の沈寿官や李参平を生んだ陶祖の国韓国では、手を引いている間の出来事なのだ。

今日、韓国のキムチを受入れ「キムチ」のブランドで世界市場に売出しているのと同様、彼らは早くから朝鮮の陶磁器の優秀さと美しさを見抜き、その伝統を受入れて薩摩焼、有田焼として世界的な商品を創り出したのである。
もちろん、有田焼であれキムチであれ日本人が我々のものを受入れ世界的な商品を創ったからといって、それ自体にけちをつける訳にはいかない。

それらが韓国から来たものであるという歴史的な事実を歪めたり否定しないうちは、少なくともそうだ。

4 : :2001/08/06(月) 14:24 ID:0u7Cdjx2
もし日本人が韓国人のメンタリティを持ってたら、
印象派の起源は日本だ、とかいうのかな。
それで、フランス人に会うたびにぐだぐだいうのかな。
いや、きっとドストエフスキーの起源は紫式部だっていうのかな。
それで、ロシア人(以下略)
あ、でもでもきっと、縄文土器は世界最古の土器だから、世界中の
焼き物の起源は日本だっていうのかな。
それで、世界中の人(以下略)

5 :みや:2001/08/06(月) 15:32 ID:gQe7Vkv2
朝鮮半島が泣こうが喚こうが磁器の発祥は中国。

http://www.china.org.cn/japanese/5205.htm

江西省で商代の最大の磁器製造場が発見

商代の最大の磁器製造場跡(窯跡のこと)がこのほど江西省鷹潭市童家鎮の角山で発見された。
これによって中国磁器の焼成年代がさらに千年以上も遡ることになった。
角山窯の発見によって江西が商代中国の上薬焼き、原始磁器の発祥の地であることが証明されたと
専門家たちは考えている。
角山窯は鷹潭市の東郊外にあり、遺跡面積は3万余平方bに達し、そのうちの400平方bの地域で
発掘がすすめられ、まんじゅう形の窯、竜窯が十基近く発見された。完全な形で出土した器物、
修復された器物が570点に達した。その中には鼎、壷、尊、豆、碗、瓮、織機、網のつるし、陶拍、
陶製の敷板のほか、石鏃、石刀などの石器、三足器、珍しい平底器も少なくない。鼎は大きなものから
小さなものまで揃っている。紋様もさまざまである。
最近出版された『光明日報』の報道によると、まんじゅう形の窯の発見によって、上薬焼き、陶器製造の
歴史が宋代、南唐から商代の中後期にさらに遡ることになった。角山遺跡の発見と遺物の出土によって
3000余年前の商代の陶磁器の焼成の歴史や技術を研究するための実物資料を入手することになった。
商代において長江流域、南方地区にすでに発達していた文明が存在したことが裏づけられた。
「チャイナネット」

6 :メンタム:2001/08/06(月) 15:36 ID:t/UFnjoY
たしか韓国からマスコミがわざわざ鹿児島まで行って、朝鮮陶工の子孫に
「日本で差別を受けませんでしたか?」というインタビューをしたというのを
どこかのスレで読んだ記憶がある。

そのご子孫の答えが「俺は日本人だ。バカヤロウ」だったとか。
(記憶が不確かなのでツッコミ不可)

7 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:39 ID:/r/FVETk
沈寿官(1926〜 早大卒業)薩摩焼宗家14代目。本名・大迫恵吉。

8 :見崎:2001/08/06(月) 15:40 ID:v/WkM13s
>>5
商代に磁器って本当だったらスゴすぎ・・・・。
中華思想は気に入らないが、やはり中華文明は恐るべしだな。

9 :ななしくん。:2001/08/06(月) 15:40 ID:HDskMWjs
>>6
嘘だぁって言い切れない当たりが……怖いの〜〜〜。

10 :みや:2001/08/06(月) 15:41 ID:gQe7Vkv2
>>6
差別されていたら14代続かないよ、常識的に考えて。
ちなみに 本名は、大迫さん。

11 :  :2001/08/06(月) 15:44 ID:jh9b2GvQ
>>韓国から来たものであるという歴史的な事実を歪めたり否定

そんなことしないと思うけど? 日本の社会は。
彼らはいったい何を警戒しているんだろう。

それよりも、韓国のように、せっかく日本の良いものを丸パクリしても、
自分たちの文化として身につけたり、育てることできないってのは悲しい。

12 ::2001/08/06(月) 15:45 ID:BbpTiocg
>400年という歳月を経ていながら、日本の陶芸の三つの伝統が朝鮮の陶工らによって
>築かれているという事実だけは、日本人も否めないのである。否めないばかりでなく、
>薩摩陶芸の沈寿官(シン・スグァン)氏や有田陶芸の李参平(イ・サムピョン)氏のよ
>うな陶芸家を、誇らしげに全面に立たせることまでしている。

技術が優れていれば日本人だろうが朝鮮人だろうが関係ないと思います。

13 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:46 ID:LfLja2ZQ
世界市場にとか、景徳鎮顔負けとか、うっとりしながら書いてるところが真性だな。

14 :新参者:2001/08/06(月) 15:48 ID:oAcL7UwI
こういう記事の事ってさ、陶工組合とか、陶工の歴史とかにも詳しい専門家が
読んだらどんな感想を持つんだろう。聞いてみたい・・・気がする。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/06(月) 15:51 ID:FEN2rRhw
>>8
商って夏のことだっけ?

16 :みや:2001/08/06(月) 15:51 ID:gQe7Vkv2
400年経っても僑胞ニダ

http://www.minaminippon.co.jp/newsj/1999/02/newj_19990205.htm#NW6
http://www.minaminippon.co.jp/topics/nikkan/nikkan.htm
http://www.mindan.org/shinbun/981021/topic/topic_f.htm
http://www.mindan.org/shinbun/980603/topic/topic_b.htm
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/9804/0430.html

17 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:51 ID:/hWBHpcg
ロシアの人形で上半身を取るとまた新たな人形があって
それをまた開けるとまた人形があって、それをまた・・・・・
って延々と続く奴も元々は日本の物だね。
でも日本人はそんなこと一々言わないけど

18 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:54 ID:LfLja2ZQ
>>14
世界陶磁器エキスポの関連記事なのに、中国のちゅの字もないのに
あきれると思われ。

19 :yaburo:2001/08/06(月) 15:54 ID:1SIM7vCk
>>1
有田・伊万里・薩摩焼に限定すれば、朝鮮の影響は否定できない。否定できないどころか、決定的な
影響下にある。景徳鎮を持ち出しても、結局のところ、直接の祖流は高麗青磁・白磁。
しかし、沈壽官氏や李三平氏、王様から「帰って来い」といわれても、帰らなかったんだよね、結局。
どうしてなんだろうね。足止めされてないんだよなぁ、薩摩にも有田にも・・・。帰りたくない理由が
あったのかなぁ。

20 :メンタム:2001/08/06(月) 15:54 ID:t/UFnjoY
>>17

マトリョーシカとかいう人形だっけ?

あれが日本起源だとは知らなかった。でも有名なのはロシア製だよね。
日本人の起源に対する認識なんてそんなもんじゃないのかな?

21 :在仏パンチョパーリのオナニー:2001/08/06(月) 15:58 ID:amddzaXQ
>>1
「有田焼」が朝鮮にありますか?
無いでしょう?
それはもう日本の文化なんです。

22 :名無し三人目だから:2001/08/06(月) 15:59 ID:o3PMJAGM
>もちろん、有田焼であれキムチであれ日本人が我々のものを受入れ世界的な商品を創ったからといって、それ自体にけちをつける訳にはいかない。
>それらが韓国から来たものであるという歴史的な事実を歪めたり否定しないうちは、少なくともそうだ。

自分がやっているもんだから他人もやっているに違いない、つー発想の典型的な例だな。

23 :みや:2001/08/06(月) 15:59 ID:gQe7Vkv2
>>15
中国古代は、ここがまとまっています。
西周(1050BC-770BC)の後を東周→秦とする場合もあります。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/4136/ancient/history/

24 :メンタム:2001/08/06(月) 16:00 ID:t/UFnjoY
>>19

推察するしかないが、母国に帰れば賤民扱い。日本にいれば先生扱い。
これで帰ると思っている王様がおめでたい。

韓国人には人気のない呉善花の本だったと思うのだが、
来日している韓国マッサージ嬢(本式の)の話を思い出した。

韓国人相手のサウナ(だったかな?)でマッサージ嬢をしていた時には、
差別意識を丸出しにされ、罵倒されながら仕事をしていたらしい。
日本人相手の店に移ったら、何しろ本格的に技術を持っているので、
客はおろか他のマッサージ師からも「先生」と呼ばれるようになったとか。

給料は韓国人相手の方がはるかによかったらしいが、「もう韓国人相手の
店に移る気はしない」そうだ。
人間は金だけじゃなくて誇りも大事なんだよといういい事例。

すまんが今手元に本がないのでソースは各自で調べてくれ。
(もしかしたら記憶違いで呉善花の本ではなかったかも知れない)

25 :ななしくん。:2001/08/06(月) 16:02 ID:HDskMWjs
>>24
>(もしかしたら記憶違いで呉善花の本ではなかったかも知れない)
『スカートの風』か、『続・スカートの風』だと思うの〜〜〜〜。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/06(月) 16:02 ID:FEN2rRhw
>>23
ありがとうございます。
商は殷でしたか。

27 :みや:2001/08/06(月) 16:06 ID:gQe7Vkv2
>>26
殷墟のイメージが強すぎますから、私も商がピンときません(W

28 : :2001/08/06(月) 16:06 ID:vciVhkGg
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://guno.pe.kr/05korean/korean1.htm

29 :メンタム:2001/08/06(月) 16:07 ID:t/UFnjoY
>>25

どうもありがとう。いまいち記憶があやふやだったので。

余談だが、君の「・・・なの〜」ってのが好きだな俺は(藁

30 :ななしくん。:2001/08/06(月) 16:18 ID:HDskMWjs
>>29
ありがとなの〜。

31 :ハシムニ:2001/08/06(月) 16:19 ID:qCF9O1e2
>>24
「新 スカートの風」ですね。

そのマッサージ師さん、この喜びを誰かに分かって貰いたくて
ふと気付いたのが呉善花さんだったとのことで、
これ、他の韓国人の方はこういう場合、気持ちを分かってあげない
・一緒に喜んであげないものなんでしょうか?

32 : :2001/08/06(月) 16:21 ID:Y5qGZ5xs
>>26
殷は都市国家連合みたいなもの
「商」はその盟主。
岩塩利権でのし上がっていった。
殷崩壊後、商の人々は岩塩を流通させる業者へと
転進した。
これが商業の始まりである。
商売の商は都市国家商の事なんだよ。
いじょう、どきゅっぷり簡単講座でした。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/06(月) 16:32 ID:FEN2rRhw
>>32
勉強になります。どうもありがとう。

34 :メンタム:2001/08/06(月) 16:36 ID:t/UFnjoY
>>31

たぶん他の韓国人には「日本人がマッサージ師風情(失礼)を先生と呼ぶのが
理解できないだろう」と思ったんじゃないでしょうか?

下手したらそのマッサージ師自身も「なぜ自分が先生と呼ばれるのか」理解できずに、
単純に「先生と呼ばれて嬉しい」ということだったのかも知れません。

まあこれは文化の違いだからしょうがないと言えばしょうがないのかも知れません。
かの国では技術というのは下賎なものという捉え方らしいですから(善悪は別にして)。

35 :7743:2001/08/06(月) 16:46 ID:m7sM/h..
韓国で、先祖代々続いている有名な窯元ってあります?
「我が家は高麗時代からの……」

36 :7743:2001/08/06(月) 16:46 ID:m7sM/h..
IDがSMだ。

37 :名無しさん:2001/08/06(月) 17:02 ID:5gHpSbjE
英語で陶器はChina,漆器はJapan
Koreaって、韓国以外の意味あるの?

38 :メンタム:2001/08/06(月) 17:17 ID:t/UFnjoY
>>37

「自爆」という意味がオックスフォード辞典に載ってます。

39 :ななしさん:2001/08/06(月) 17:19 ID:b4DJxY26
>>37
南蛮貿易をやってたっていうのは聞かないなぁ。

40 :那奈氏:2001/08/06(月) 17:38 ID:huzs6Lb6
>>1
400年に渡る洗練・昇華も一切無視で「ウリナラが起源ニダ」

面白すぎる。

41 :ななしさん:2001/08/06(月) 17:46 ID:b4DJxY26
>>40
でも「起源」っていうのは、ある意味事実だから。
言わせとけば?「起源」限定でってことで…
その後はオメーらカンケーないっしょ、ってことで…

42 :メンタム:2001/08/06(月) 17:54 ID:t/UFnjoY
>>41
>でも「起源」っていうのは、ある意味事実だから。
>言わせとけば?

鹿児島の陶工の先生に聞いてみたいですね(藁

43 :ななしさん:2001/08/06(月) 17:58 ID:b4DJxY26
>>42
一応マジレス。
深夜にやってたドキュメンタリーで、沈先生(薩摩焼の大家の方)が
韓国に「火」をもらいに行ったというのをやっていまして…

沈氏の、「祖国」(と呼んでよいのか)に対する思い、あと薩摩の土を
使って作品を作る思い、そういうの、やってまして。複雑な感情でした。

ちょっとじーんとしました。なんというか…

44 : :2001/08/06(月) 18:18 ID:ecL.zPUk
1を読んでてテコンドー、コムドの事が頭によぎったよ。

45 :たけぞー:2001/08/06(月) 18:23 ID:2U5UIA/Y
>>44
「コムド」は酷いけど、「テコンドー」は、韓国発祥(韓国文化)で
良いとしようよ! 空手が元だけど、あれは既に、日本の武道から
韓国の舞踏になってしまっているからね!あれが元は空手だと言うの
はちょっと恥ずかしい、空手に対するボウトクです!

46 :c:2001/08/06(月) 18:23 ID:d94dr6vU
>>43

>沈氏の、「祖国」(と呼んでよいのか)に対する思い、あと薩摩の土を
>使って作品を作る思い、そういうの、やってまして。複雑な感情でした

彼が5年ほど前、韓国から勲章をもらった時の正式なコメント

大変ありがたく「日本人」として名誉なこと


沈寿官さんは自分の事を韓国人だとはまったく思ってません
日本人であり薩摩武士(苗字帯刀を許されていた)の誇りを持ってます
司馬遼太郎氏と祇園で遊んだときも宴の席で歌を歌うと言うことがあり
あまりその手の遊びに不慣れな、沈寿官氏はなんでも芸子さんたちの前で
関が原の歌(?)を熱唱し島津義久(出したっけ?)が敵軍正面突破
し敵の槍に刺される所の歌詞を泣きながら歌ってたそうです

また息子さんの韓国留学の時の面白エピソードもあります(大体想像つくでしょ)

47 :那奈氏:2001/08/06(月) 18:29 ID:huzs6Lb6
>>42
> でも「起源」っていうのは、ある意味事実だから。
> 言わせとけば?「起源」限定でってことで…
> その後はオメーらカンケーないっしょ、ってことで…

了解。
ていうか全ての「ウリナラ起源説」も同じですね (笑)

48 :43:2001/08/06(月) 18:31 ID:b4DJxY26
>>46

私は沈氏は「日本人」と思ってますよ。

でも、氏が、自分の焼き物のルーツを韓国に求め、その「火」に
対しても並々ならぬ情念をもって、日本に運んでくる姿に、すごく
胸を打たれました。
昔の装束で、わざわざ小船に乗って、日本の海岸に辿り着く、みたいな
演出をしてました。それで、なにかひとつの「けじめ」をお付けに
なったような、そんな印象でした。

なんというか、自分は日本人なのだ、みたいなような。
作品は、もうそれは起源がどうのこうの言うような、低次元の話でも
ないわけですし・・・

うちに明治期の里帰り白薩摩あります。それはあくまでも「白薩摩」
だと思います。

49 : :2001/08/06(月) 18:31 ID:ecL.zPUk
>>45
確かに、テコンドーはすでに韓国の文化だと思います。しかし、
「空手の起源はテッキョン」などと言ってるうちは、テコンドーの
存在を認めがたいですね。

まぁ、韓国の格闘技、武道関連は捏造の宝庫のようなものなので、
何を言っても無力さを感じますが、、、

50 :43:2001/08/06(月) 18:33 ID:b4DJxY26
>>47
まさしく。
ちょっと起源起源てうるさ過ぎだと思いますって。

51 :厭韓:2001/08/06(月) 18:34 ID:8kQQyQy6
李参平について識者の方教えて下さい。

52 : :2001/08/06(月) 18:37 ID:Cu/Jfuh2
オランダのデルフトも、

ロイヤルコペンハーゲンも、

もちろんマイセンも

ウリナラの文化です。

53 :厭韓:2001/08/06(月) 18:46 ID:CGVBBGX.
しかしあの赤色は簡単には出せませんよ

54 :43:2001/08/06(月) 19:00 ID:b4DJxY26
結局、、>>52 みたいのと話違うのは、「人」の行き来が
あったことですよね。また、その「人」は、どちらの国に所属するのか
という…

あと、言い方としては…

朝鮮寄り 「有田焼は日本の文化だが、初期の陶工は朝鮮から来た。」

日本寄り 「初期の陶工は朝鮮から来たが、有田焼は日本の文化。」

ま、同じ事だけど、ニュアンスは違うよね。どうせ身びいきなんだから、
どっちでもいいはずなんだけど、カンコク人の悪いところは、ドラエモン
まで話が及んでいるところかな。

55 :_:2001/08/06(月) 19:33 ID:bzv9J4A2
ただ、どちらにしろ韓国という国のお陰じゃなくて、特定個人の功績だと思うんだけどね。

56 :たけぞー:2001/08/06(月) 19:37 ID:2U5UIA/Y
>>49
「空手の起源はテッキョン」<こんな事まで言ってましたか(藁
空手の起源は、はっきりしているのですが・・・

そもそも、「テッキョン」って子供の遊びじゃなかったっけ?
(ごめん、よく知りません)

韓国人が、これらの行為の恥ずかしさに気づくのはいつでしょう・・・ (゜дÅ)ホロリ

57 :メンタム:2001/08/06(月) 19:39 ID:t/UFnjoY
>>56

チョヨン舞だったのでは(藁?

58 :厭韓:2001/08/06(月) 19:40 ID:BPwRpZF2
子供の遊び、、、チェギはどうなんでしょうか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 19:54 ID:9jTr7BCA
>>53
柿右衛門の赤とかいうんじゃなかったっけ?陶工たちの並ならぬ努力の結晶だそうです。

60 :43:2001/08/06(月) 20:04 ID:C1GoK35k
>>55
>特定個人の功績

たしかにそうだけど、やっぱり「日本の職人芸」とかいう言葉が
あるように、その国の風土とかに育まれる部分ってあるように思います。

ま、周りがとやかく言いすぎなだけで、当の職人さん同士は、お互い
高く評価しあっているんじゃないでしょうか。無粋な人間が、自分の
ことを棚に上げ、文化を語るとこうも醜くなるんだと思います。

61 :ヽ(´▽`)/:2001/08/06(月) 20:26 ID:Fpoo18EA
(。・)(。・)うんうん有田焼きは朝鮮文化なんだぁ〜?
へぇ〜〜凄い二ダねぇ〜
で、臭い臭いも犬食いも
妄想みてすぐ発狂するのも
国民の1/4が犯罪者なのも
金持ちに集るのも
欠食児童なんてのが居るのにWカップ招致したりするのも
根拠のない言いがかりつけるのも
日本のドメイン取得してエロサイトに飛ばしてイタズラするのも
全部 寒コックの文化だね!凄い、日本人見習わなきゃねぇ〜
こういう文化は永年に渡り大事にしてね
あ!忘れてた、まず鎖国してね、それか半島沈めてね、僕からのお願い

62 :@@:2001/08/06(月) 20:29 ID:7rA9kkes
>>37
KOREAは陶器(CHINA)と漆器(JAPAN)の偽物のことででしょうか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 20:32 ID:EX0J9wqk
1の記事って韓国の教授の寄稿なのね・・・
芸術系だと感性だから人格を期待してもという気もするが、かりにも
教授と名のつくひとがキムチを比較にだすかね。

64 :43:2001/08/06(月) 20:35 ID:PLLpEukg
>>61
ねぇねぇ…

テンション高いと思う。そういうもん? そういうもんか…
もっといろいろ好きなこととか興味あることとか勉強したら、
もう少しいろんなこと楽しめると思うヨ。

65 :たけぞー:2001/08/06(月) 20:37 ID:2U5UIA/Y
>>63
日本の企業が外国相手にキムチを売ってるとは思えないが・・・

そう言えば、韓国人の主張って
「日帝36年の間に、日本は韓国からすべての文化を奪って、世界に
自分のものだとして、売り出した!だから今度は韓国が、日本から
それを取り戻すのだー」
じゃ、なかった?すっごいデンパだねwこれ聞いて韓国人はおかし
いとは思わないのかねぇ・・・

66 : :2001/08/06(月) 20:51 ID:Gx0PLLmc
外国のキムチはほとんど日本製。
あまりくさくないから受け入れられやすい。

67 :たけぞー:2001/08/06(月) 20:55 ID:2U5UIA/Y
>>66
うっそー、それは知らなかった・・・
もしかしてそれで、自分達のキムチが受け入れられなくて、ひがん
でるのかな・・・なんとなく、あの番組(「ここ変・・・・」)で
韓国人が行ってたことが解ったww

まあ、自分達も外国人の舌に合うようなキムチ作ればいいのにねww

68 :竹崎季長2:2001/08/06(月) 21:06 ID:rJcKasHE
韓国のキムチって発酵が凄くて一種独特の味がするからなあ。
外国人には日本の浅漬けキムチのほうが美味しいだろうね。

69 :初ポスト:2001/08/06(月) 21:15 ID:aqbg09Mg
>>67
いや、日本の企業の作ったキムチが臭くなくて諸外国に受け入れられやすいのは殆ど
発酵させていないから。韓国人にとってはあれはキムチとはいえないらしい。

実際WTOだかISOだかのキムチの規格作りの時に日韓はかなりやり合ったんだよ。韓国
は「キムチは韓国の食文化で韓国でキムチと呼べないものを国際的にキムチと呼ばせ
ることは許さない」と主張していた。でも結局日本式キムチ(?)もOKになったんじゃ
なかったかな?

まあ、ドイツ人のビールに対するこだわりと似たようなもんだ。でもそれを国際的な
場まで広げようとするのはちょっとね。「韓国に行けば本物の美味しいキムチが食べ
られる」で良いじゃん。個人的には韓国直輸入のキムチが好き。

70 : :2001/08/06(月) 21:19 ID:eGakZqNU
最近は海外を視野に入れたキムチを作ってると
テレビで言ってた。WBSだったかなあ?(うろ覚え)

そう言うのもあって「日本のキムチはキムチではない!」
って噛み付いてたのを引っ込めたとも。

71 :たけぞー:2001/08/06(月) 21:20 ID:2U5UIA/Y
>>69
ありがとう、確かにそんな感じのコメントしていました!
まあ、いま韓国で外国に受け入れられている文化はキムチしか
無いので、そういう反応になるのかも知れませんね!
まあ、韓国の人には、キムチへのこだわりを捨てて、日本風の
キムチを作って欲しくは、ないですね!

ちなみに僕は、直輸入(韓国土産)のキムチは、ちょっときつく
感じてしまいました・・・。

72 :ななし:2001/08/06(月) 21:38 ID:PLLpEukg
動物性たんぱく質(=塩辛)が発酵のポイントなのよねー。
これが臭くて、しかも栄養とうまみとなるから、韓国人としては
はずせないのでしょう…

韓国でも寺院とかでは、にんにく、塩辛抜きのキムチがあるらしい
ですけどね。昔は辛くなかったらしいし(さんざんガイシュツかも
しれないけど、唐辛子が半島に入ったのは「秀吉」以降)。

73 : :2001/08/06(月) 21:38 ID:BdHg8//U
会社とか商品名とかは覚えてませんが、一時瓶詰めの韓国製キムチを
良く買ってましたけど、瓶毎に味が違ってました。

74 :ななし:2001/08/06(月) 21:39 ID:PLLpEukg
補足訂正
>〜「秀吉」以降とか)。

75 :厭韓:2001/08/06(月) 21:41 ID:R3isx.hE
二十年位前に現地の人に聞かされたのは
ド田舎に行くと冬はキムチしか食べる物が無いそうで
乳酸発行と動物性蛋白が摂れてなおかつ体も温まるので
キムチなんだそうな
しかし鶴橋辺りの焼肉屋の人に聞くとアミとか塩辛が入ってるのは
黄色くなるし嫌いとの事だった。
そんなもんでしょうねぇ

76 :ななし:2001/08/06(月) 21:49 ID:PLLpEukg
>>75
鶴橋の焼肉屋がそんなことを? アミはマストくらいなのに…

クセのある味的には、鰯の塩辛、ですね。これは臭いけど、入らないと
話にならん、って人も多い。しょっつるとか、ナンプラー、アンチョビ系
のものです。私も子供の頃はダメでした(いまは酒を呑むようになって
味をしめた@@@)

チョトスレ違いやもしれませんが…(ワラ

77 :厭韓:2001/08/06(月) 21:52 ID:by4DJ4RI
私はスエが好きですけどね

78 :厭韓:2001/08/06(月) 21:55 ID:by4DJ4RI
キムチだとケジャンが好きです。

79 :ぱっぱら:2001/08/06(月) 21:57 ID:/9J13xy2
じゃ、キムチは日本の文化なんだね。

80 :たけぞー:2001/08/06(月) 21:57 ID:2U5UIA/Y
>>78
キムチかどうか知らないけど、魚の腸を辛く味付けした、塩辛の
ような奴は大好きです!お酒に(・∀・)イイ!

>>76完全にスレ違いでした、すみませんw以後自粛

81 :ななし:2001/08/06(月) 22:04 ID:PLLpEukg
>>79
唐辛子って亜流種が多い植物だそうで。
日本の土で育てると、「鷹の爪」とか「空向き」とかいって、
ちっちゃくて辛いものに育つそうです。

逆に乾燥ぎみの韓国で育てると、甘味が強く、大きく育ちます。
…コレがキムチに向く唐辛子だったそうです。
(ちなみに、北鮮はあまり育たないので、水キムチと呼ばれる
種類が発達したんだと)

だから、やっぱりキムチは韓国の文化だと思うけど、今となっては
どうなんだろう? でも、日本人ってそんなにキムチ好きかな?
周りにそんなに熱狂的な人って少ない…(実は好きなのか?)

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 22:04 ID:XNFsHzVc
本筋と外れるけど、商人が国名の商に由来するという説って信憑性あるんでしょうか?
(白川静は否定的だった)

83 :たけぞー:2001/08/06(月) 22:07 ID:2U5UIA/Y
>>81
キムチは、当然韓国の食文化ですよw
ちなみに私の周りにも、熱狂的なキムチ好きは居ません!
基本的には、焼肉食べに言ったときに食べるくらいですね・・・
あっ、一人暮らしのころは時々買って食べてましたがねww

84 :厭韓:2001/08/06(月) 22:07 ID:BPwRpZF2
>>80
鱈の腸だったかなチャンジャですね
出汁用に入れるといいですよねぇ

85 :たけぞー:2001/08/06(月) 22:14 ID:2U5UIA/Y
>>84
それだー!!!ありがとー!!!

             チャンジャ(・∀・)イイ!

86 :1:2001/08/07(火) 12:07 ID:5.lbGS7Y
やっぱり、文化の起源にそこまでこだわるのって、儒教の影響なのかな?
たとえば、なんかの開祖の人がいて、もしその人が、外人弟子に1年くらいで負けても、

”その起源は俺のものだ!!” っていってるのを考えると、少しワラエル。

日本でいえば、ブラジルのグレーシー柔術は、日本の柔術が、起源、だからって、
偉いとは思わんけどな??

しかし、ここまで文化の起源にこだわる割には、コピー天国。
(wら

87 :見崎:2001/08/07(火) 12:19 ID:6U4iCFaI
・・・有田焼の話は明後日の彼方だな・・・(笑)

88 :名無しさん:2001/08/07(火) 12:25 ID:kUdzZPr.
起源というか、
これは日本人がイチローの活躍を喜んでるのと同じ心理じゃないのかな?
「日本で朝鮮人が活躍してたニダ!」
って感じで。

89 :名無しさん:2001/08/07(火) 12:51 ID:Cm3aamOU
>>86
手優香、グレーシー柔術は、日本の文化なんて騒ぐ奴はいないだろ(w
グレーシー柔術は、ブラジルで発達した格闘技だとみんな思うだろ

90 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 12:53 ID:JDmphYXs
しかし、李参平にしろ沈寿官にしろ日本に来なければ、ただの卑しい食器職人で、
作った品々も(当時の朝鮮人の感覚だと)お粗末な湯のみ茶碗として誰からも
顧みられることもなくうち捨てられ、やがて廃れていったであろうことを考えると、
今頃になって「韓国が起源」とか言われても今ひとつしっくり来ないなぁ。

91 :名無しのゴンベ:2001/08/07(火) 13:01 ID:N1sG9ckU
>>89
同意,あれは柔術の一流派で本家はブラジルのグレーシー一族だろ?
日本のものなんていわないよ
良識があればね

92 : :2001/08/07(火) 13:04 ID:5.lbGS7Y
>>89

>グレーシー柔術は、ブラジルで発達した格闘技だとみんな思うだろ

ここがポイントなんだよね。ところが、韓国の新聞みると、

>有田焼は、朝鮮があたえてやった文化

とくる。最近ちょっとおもうんだけど、
もしかして、韓国語って、実は、ボキャブラリが、すくなくて表現が、できないから横柄に翻訳されるのかな?
って思ってしまう。

ホラ、日本って結構、漢字にしろ、英語にしろ、外来語受け入れるじゃん。
そーいうのって、あちらの国では、受け入れがたいのかな?

93 :夏休みの学生:2001/08/07(火) 13:06 ID:BQac35N.
韓国には受動態って無いの?
侵略された…ちゃんとあるじゃん

94 : :2001/08/07(火) 13:28 ID:GxU6NNTI
>>92
日本では昔「フランス語を公用語に」という議論もあったみたいですが、
こういうのは韓国では国辱という一言で括られてしまって議論にも
ならないんだろうね。

わが民族は世界一優秀とか偉大な文字ハングルとか、韓国人は
戦前の日本の悪いところだけを見習ってしまったみたいだね。

95 :名無し:2001/08/07(火) 13:33 ID:WNvheTT2
>>89
思ってないよ。
グレーシー柔術は日本の格闘技だと思ってるよ。
すくなくとも俺はね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 13:51 ID:jkwBCSzc
>>95
阿呆やの・・・

97 :1:2001/08/07(火) 14:26 ID:5.lbGS7Y
>>94
でも、またなんで”フランス語”だったんだろ?

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)