5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■国家主義と人間の動物的本能

1 :人間一匹:2001/08/10(金) 04:52 ID:36aqNhHk
現在は、建前上は権力者=強者=ボスザルのための国家、社会が、政治的には終わったということです。
どの国でもつい最近までは王様、皇帝、将軍、スルタン、ツァー何でもいいけどトップの支配者とそ
の周りの人間(=強者、ボスザル)の支配領域が、すなわち国家だったわけです。権力者による動物的
行動=強盗殺人行為(=普通の動物のやっていることのほぼ全て)に必要な道具である軍隊は、国家の
当然の要素になるでしょう。まあ人間もベースは動物なんだから、人間的により大規模な形で、弱肉強
食の動物の論理が有史以来ずっと続けられてきたんです。

最近になって、多くの国で、建前上は国民のための国家になったわけだけど、民主国家=すな
わち支配者を被支配者が選べる、罷免できる社会ですら、人間の根本は動物ですから、表面
上の理由はともかく、元に戻ろうという力は常に働いているわけですね。

2 :人間一匹:2001/08/10(金) 04:56 ID:36aqNhHk
国家主義とか軍国主義とかいうから本質が見えなくなるんで、日本の場合は、
有史以来1945年まで、ボスザル=動物の論理で社会が動いていたということです。

※1の内容をここに挿入してください共産国家は皮肉です。
皇帝等(=強者、ボスザル、動物) の論理をやめて、正反対の弱者にもやさしい理想社会を作ろうと
したのに、「権力者、能力のあるものは、弱いもの支配されるもののために尽くす」という頭で考えた
理想的なシステムをとったために、皮肉にも、その指導者達もやはり人間すなわち動物(=実は欲望の
かたまり)であること、に対するブレーキが民主国家と違ってまるでなく、蓋を開ければ、以前のボス
ザル国家に完全に逆戻りしてしまった。そういう意味で、日本の右翼が北朝鮮等を敵視しているのは、
近親憎悪と表現してよいでしょう。実際戦前の日本とやってる方向性が実に同じですね。建前と正反対、
すっかりボスザルのための国家になってしまっている。人間の本質=動物性、にあまりにかけ離れた
システムを作ると、逆に災いしてしまうということがわかります。人間の動物性をしっかり自覚した上で、
それを良い方向にコントロールしてゆける、社会システムを今後も模索していく必要があると思います。

なお、「国家」という言葉にあまり引きずられない方がいいと思います。それが「権力者、支配者、ボス
ザルのためのもの」と実は同じ意味であれば、国民のための「国家」とは理念的にはまるで違うものな
のですから。まあ、元に戻そうという本能もバカではありませんから、意図的に両者をまぜこぜにして
くるのですが。「国家」という言葉が使われるときは、常に真の意図が、どちらの意味で使われている
のか気を付けておく必要があります。
「権力者の強調する愛国心=愛権力者心 ⇔ 誰もが持っている素朴な愛国心」等も考えてみてください。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)