5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーニング娘。5+3-1の続き

1 :A.:2001/08/13(月) 13:04 ID:BhOELe82
一度沈んでしまったこのスレの続きを書きます
感想なんかを書いてね

http://teri.2ch.net/mor2/kako/994/994443109.html

2 :名無し娘。:2001/08/13(月) 13:05 ID:Z3LaQMCU
にー

3 :名無し娘。:2001/08/13(月) 13:15 ID:vvwh4QgE
何度、言ったら分かるんだ。
お前はコピペ以外できないんだから、自分の意見を言おうとするな。
今まで何回、それで失敗してきたんだ。その度に逃げ出したろ。恥かいたろ。
嘲笑されたろ。
周りがお前をどう見ているかまだ気がつかないのか。
議論のできない奴。コミニケーションが成り立たない奴。いつも逃げだす奴。
全部、自分の意見を正しく表現できないことが原因だろ。
今月末に「もっこすの死刑廃止論」を発表するんだって?
もう、何も言わんがこの前、発表した「死刑廃止論」の第1回はどうだったか考えてみろ。
ありもしない冤罪事件をでっち上げたお前もどうかしているが、なにより「それは一本の電話から始まった」で始まるあの文章はなにか勘違いしてないか。
とにかく、もう一度言うぞ。
コピペ。コピペ。でいけ。
俺にも意見がある。俺にも文章が書ける。俺でも論理的に話せる。
これは忘れろ。
とにかく、コピペ一本でいけ!

4 :A.:2001/08/13(月) 13:17 ID:BhOELe82
「目が見えない・・・・・」

コンタクトが角膜を傷つけ、片方の目がまったく見えなくなってしまったのである。

スタッフは嫌がる飯田をタクシーに乗せ、彼女を近くの眼科医院に運びこんだ。治療にかかった時間はおよそ1時間。その後急いで会場に舞い戻った飯田は、彼女の容体を心配し、会場に残っていてくれた多くのお客さんから暖かい拍手と声援で迎えられた。

「北海道、バンザイ」

地元、北海道の人々の暖かさにふれ、飯田は思わずそんな風につぶやいたのだった。

結局この日は、初日の大阪に次ぐ売上げを記録した。

1万4853枚。

メジャーデビューまで、ついに残り9533枚となったのである。

彼女たち5人にとって、当初は果てしなく思えた5万枚完売という目標が、いよいよ現実味を帯びたものとなってきていた。

5 :A.:2001/08/13(月) 13:20 ID:BhOELe82
>>3たぶん君が思っている人と僕は、違う人だと思う

6 :A.:2001/08/13(月) 13:33 ID:BhOELe82
11月29日、明日の発売に備え名古屋入りをした【モーニング娘。】の面々は、この日1日をキャンペーンにあてることにしていた。

「残りあと1万枚をきってても、完売できるとは全然思ってなかったです。名古屋で少しでも残ったら、最後の東京で何があるかわからないじゃないですか。それが怖くてしょうがなかったんです」

あの日のことを振り返り、そんな風に語ったのは何も中澤だけではなかった。5人の誰もが、最後の1枚を売るまでは決して安心はできずにいた。しかも、この日の名古屋は雨。明日の発売場所が野外のナゴヤ球場だけに、彼女たちの不安はますます膨らんでいった。

7 :A.:2001/08/13(月) 13:46 ID:BhOELe82
地元のラジオ番組への出演、そしてナゴヤ球場の下見を済ませた5人は、夕暮れが迫りくる中、いつもののぼりとプレートを手に街頭PRに出た。

しかし、反応は実に淋しいものであった。

最も賑やかな大通りに立っても、地下道を練り歩いても、人が最も集まる名古屋駅前で声を張り上げても、道ゆく人々の反応はほとんどなかった。そんな中、雨はますます勢いを増していく。もはや彼女たちにできることは、たった一つしかなかった。

夜、失意と不安を胸にホテルへと戻った5人は、一室に集合し、全員で手を合わせて明日の完売を天に祈った。

8 :A.:2001/08/13(月) 14:00 ID:BhOELe82
目をつぶって手を合わせたその時、石黒は明日の成功を精一杯祈るのと同時に、この「5万枚完売」という目標のおかげで5人が一つになりつつあることにいい知れぬ感動を覚えていた。

「もともとはライバルから始まってる5人が協力し合うなんて無理だと思ってました。でもハードルを越えるためには、みんなで乗り切っていくしかないから・・・・・。1ヶ所目、2ヶ所目とやっていくうちに、団結心が出てきて、最後にはホント、すごく協力し合えるようになっていました」

結成当初はみんなから恐れられていた中澤も、5人の中に芽生えつつある何かを肌で感じ取っていた。

「最初はみんなが私のことを怖がってるのもわかってました。それが、5万枚完売という目標があったから、少しずつ仲良くなれたというか、お互いがわかり合えるようになっていきました。特になっちとは、その頃すごくわかりあえた。何があったわけじゃないんですけど、急にお互いをわかり合えるようになっていて、とてもいい関係が築けたんです」

9 :A.:2001/08/13(月) 14:18 ID:BhOELe82
お互いがわかり合えるようになったことで、それぞれを隔てていた目に見えない壁のような物は崩れつつあった。最初は飯田以外の誰とも気安く喋ることができなかったという安倍も、この頃には5人の誰とでも気軽に何でも話し合える仲になっていたという。

「もう、その時には全然、裕ちゃんも怖くなかったし、彩っぺも福ちゃんも平気だった。5人の頑張るゾというやる気とか気合いが一つになってたし、とにかくすごかったですよ、団結心は」

4人と1人・・・・・メンバーの中で浮いてしまうことの多かった福田の気持ちにも変化が訪れていた。

「最初は、なんかやりにくいなと思ってたメンバーが、向うの方がよっぽどそう思ってたと思うんですけど・・・・・わかるようになってきたんです。今考えてみたら、すごくいい影響を与えてくれたと思います」

お互い、いい影響を与えあい、協力しあえたことで、5人の中には確固たる団結心が芽生えていた。

そして、それはここ名古屋で一つの大きな結果をもたらすことになる。

10 :名無し読者。:2001/08/13(月) 14:27 ID:mQYU4riE
復活マンセー!
今度はdat逝きにならないようにまめに保全するので、
マイペースでがんばってくらさい。

11 :A.:2001/08/13(月) 14:30 ID:BhOELe82
あんがと!

12 :A.:2001/08/13(月) 17:32 ID:BhOELe82
「歓喜の5万枚完売」



11月30日、名古屋の空は昨日の大雨がウソのように澄み渡っていた。

午前8時30分、雲ひとつない青空に感謝の気持ちを捧げつつ、会場であるナゴヤ球場へとタクシーで向かっていた5人の前に、巨大なスタジアムがその姿を現した。そしてほぼ同時に、多くの人影も目に飛び込んできたのである。

発売開始2時間前にもかかわらず、そこにはすでに4千人もの人々が詰めかけていた。安倍の瞳には早くも涙が滲み始めていた。

そして、午前10時30分、【モーニング娘。】の面々がグラウンドへと飛び出した。

バックネット裏から3塁スタンドまでをぎっしりと埋めたお客さんに向かい、思わず飯田が叫ぶ。

「名古屋のみなさんの手で私たちをデビューさせてください!」

残すところ9533枚

いよいよ「5万枚完売」へのラストスパートが始まった。

13 :A.:2001/08/13(月) 17:50 ID:BhOELe82
発売開始から1時間ほどで売上げは4千枚を突破。

来てくれたお客さん一人一人にCDを一枚ずつ手渡ししていき、「ありがとうございます」の言葉と共に握手で感謝の気持ちを伝えていく。この日わざわざ東京から駆けつけた自らの母親と祖父に対しても、福田は「ありがとうございます」の言葉と握手を決して怠ることをしなかった。

発売開始から2時間半が経過し、残りはあと1千枚・・・・・。

そして、発売開始から4時間、とうとう本当のラストスパートが始まった。

5万枚あったCDもあと10枚。中澤、そして飯田の目に早くも涙があふれる。そんな中、最後の瞬間を見届けようとずっと残っていたお客さんからカウントダウンのコールが起こる。

「3・・・・・2・・・・・1・・・・・」

1997年11月30日午後2時30分、【モーニング娘。】の5人はついにそのオリジナルCD『愛の種』5万枚をすべて売り切った。

14 :A.:2001/08/13(月) 18:52 ID:BhOELe82
「『嬉しい』じゃない。『嬉しい』は超してました。なんていっていいか、いまだにわかんないけど・・・・・」

完売の瞬間に沸き上がってきた感情を何という言葉でいい現せばいいのか・・・・中澤はあれからおよそ1年半が経っても、なお適当な形容詞が見つけられないでいる。

「目の前にいる人たち全員への感謝の気持ちでいっぱいでした。本当にありがとうございました、って」

安倍はさらに、その感謝の気持ちが今も【モーニング娘。】を支えているという。

飯田はその瞬間、さまざまなことが走馬灯のように思い出されたという。【モーニング娘。】結成のことから、ではなく、もっともっと前のことからである。

「小学校2年の時の作文。わたしの夢は歌手になることです、って書いたその作文をまず思い出して、それから小学校の時に入ってた合唱団、2回落ちたオーディション、合宿も、ぜんぶ思い出しました」

石黒の胸にもその瞬間、かつてのさまざまな感情が蘇っていた。

「オーディションを受けた時の気持ちとか、合宿でみんなして苦労したこととか、この5人が集まっていろいろあったこととかが思い出されましたね」

福田は、「5万枚完売」という結果が出せたことを何よりも喜んでいた。

「いろんなつらいこととかも、みんなで頑張ってやってきて、それが良い結果につながったことにいちばん感動していました」

15 :A.:2001/08/13(月) 22:18 ID:5olE4CcE
思う存分、歓喜の涙を流した5人は、一人ずつ、スタンドの名古屋の人々に感謝の言葉を述べていった。

「今日は名古屋で夢が叶ってとても良かったと思っています。今まで5人で頑張って来た努力がみなさんに認めてもらえた気がします」(石黒)

「本当に今日はありがとうございました。デビューの夢が叶えられて本当に嬉しいです。本当にありがとうございました」(安倍)

「名古屋のみなさん、本当にありがとうごさいました。今日のことは一生忘れません」(中澤)

「ナゴヤ球場に来て下さったみなさん、みなさんが来てくれたから5万枚完売できまして、このみんなの涙があるんだと思います」(福田)

「今日は本当にありがとうございました。学校との両立がつらくて、本当に辞めたいと思ったこともありました。それでも頑張って続けてきて、夢が叶って、本当に嬉しいです」(飯田)

シャ乱Qオーディションの落選から始まった彼女たちのデビューへの挑戦は、こうして幕を閉じた。

大阪でスタートを切った時点では50個もあった段ボール箱が、ここ名古屋ですべて空っぽになったのだ。

「ここからがスタートだね」

控え室に戻ってからも依然、涙に暮れる彼女たちに和田マネージャーはこんな風に声をかけた。

そう、まさにこれからが【モーニング娘。】の本当のスタートであり、より過酷な闘いへの幕開けなのである。







16 :A.:2001/08/13(月) 22:34 ID:5olE4CcE
第3章 メジャーデビュー。1997・冬~1998・1・28

「団結→ライバル」



【モーニング娘。】がナゴヤ球場で見事、5万枚完売を成し遂げたその夜、和田マネージャーは東京にとんぼ帰りし、つんくの元へ向かった。

そして、つんくに5万枚完売の達成を報告すると同時に、メジャーデビューに際して彼女たちのプロデュースを正式に受け入れるように要請した。

そう、『愛の種』はつんくプロデュースによる作品ではなく、彼は“名付け親”という立場で彼女たち5人を見守っていたのだ。

つんくは、メジャーデビューへの条件である5万枚完売を達成した【モーニング娘。】の全面プロデュースを快諾した。

「やるならきっちりやる」

自身初となるプロデュースへ向け、つんくはいつになく強い口調でそういい切った。

しかし、続いてつんくの口から発せられたのはこんな言葉であった。

「芸能界、そんなに甘ないんちゃうかな・・・・・」

17 :A.:2001/08/13(月) 22:48 ID:5olE4CcE
5万枚完売の翌日、【モーニング娘。】の5人はASAYANのスタッフルームに呼び集められていた。つんくからメジャーデビューへの条件として、5万枚完売を宣告されたあの場所である。

そして、そこへやって来たのは和田マネージャーだった。

「つんくがプロデュースをすることになりました。曲も書くと」

5人の瞳が一気に輝く。

さらに彼女たちへ、衝撃の発表が次々となされていった。

「デビューの日にちも決まりました。来年の1月28日です」
「早速、明日から仮歌のレコーディングをします」

夢は、それが実現する時には、こんなにあっさりといくものなのか。これまでの苦難の道のりを回想する暇もなく、驚きの事実が次々と伝えられていく。5人はただただア然とするしかなかった。

しかし、和田マネージャーの口から次に発せられた言葉には、彼女たちも妙なひっかかりを覚えることになる。

「今回は、曲を3曲用意したから・・・・・」

いったい、これはどういうことなのか。

18 :A.:2001/08/13(月) 23:04 ID:5olE4CcE
「我々の想像以上に火がついている」

【モーニング娘。】をとりまく状況を客観的に見つめてきたつんくは、そう前置きした上で、いよいよ核心へと迫っていった。

「誰をどう使っていくか、まだはっきりしない。今のように5人横一列で果たしていいのかなって思うんですよ・・・・・。これがバンドなら楽器を持ってるから、それぞれのポジションがあるけど、彼女たちはそうじゃない。芸能界はしょせん、陣取り合戦みたいなもの・・・・・。彼女たち5人の中での競い合いがあってもいいんじゃないか・・・・・」

『愛の種』では5人全員がほぼ均等にソロパートを分け与えられており、全体の印象として誰かが突出しているというわけではない。しかし、それは芸能界の論理にあてはまらないのではないか。そこでつんくは、5人を競わせることで、誰をメインに据え、脇を固めるのは誰か、【モーニング娘。】のユニットとしてフォーメーションを探りたいと考えたのだ。曲を3曲用意するというのも、より多くのバターンを試してみたいという意図からである。

5人のうち誰がメインをつかむのか・・・・・。

19 :名無し娘。:2001/08/14(火) 03:50 ID:cWbLf8aQ
( `・∀´)アタシが出てくるのは、まだまだ先よ!!

20 :A.:2001/08/14(火) 10:57 ID:cWbLf8aQ
3曲分のデモテープが渡され、明日から始まる決戦に向けて早くも闘志を燃やし始めた彼女たちは、その時、ASAYANの取材カメラにそれぞれこんなコメントを寄せている。

「もともと私たちはライバルから始まってるじゃないですか。デビューするためには力を合わせてやり遂げたけど、基本的に私たちはライバル」(中澤)

「絶対に負けたくない。かなり本気、多分いちばん燃えてるかもしんない。なんかねぇ、5人仲良くなったんですよ。だからこそ、油断したくない。ホント負けたくないの」(石黒)

「負けたくないです。今の自分の気合いを表すとしたら“走る”という感じ。突っ走る」(福田)

「ヤバイよ・・・・・」(安倍)

昨日まで5万枚完売のために力を合わせてきた【モーニング娘。】だが、この瞬間から、お互いがライバルに戻ったのである。

こうして『怒涛のデビュー曲大争奪戦』は勃発した。

21 :名無し娘。:2001/08/14(火) 11:10 ID:e9V4PI5w
>>19
あんた誰?

22 :A.:2001/08/14(火) 11:12 ID:cWbLf8aQ
「デビュー曲大争奪戦」



5人は、翌日から早速、仮歌のレコーディングに入った。

このデビュー曲争奪戦のためにつんくが用意した候補曲は次の3曲である。

1.『どうにかして土曜日』

2.『モーニングコーヒー』

3.『ウソつきあんた』

この3曲のメイン、裏メロ、コーラスまでのすべてのパートを全員がひと通りレコーディングし、どの曲がどの組み合わせが【モーニング娘。】のメジャーデヒュー曲として最適かを探るのである。

この仮歌レコーディングは2日間にわたって行われることになっていた。

しかし飯田だけは学校のテストの関係で1日しか参加できなかった。札幌の両親に電話で「学校を休みたい」と訴えるが、それは聞き入れられず、レコーディング初日にすべてを懸けるしかなかったのだ。

そんな飯田は、3曲の候補曲のすべてのパートを無難に歌いきった。特に、3曲中いちばん歌いたいといっていた『モーニングコーヒー』は、前夜にかなりの練習を積んだ跡が見受けられる出来であった。

23 :A.:2001/08/14(火) 11:26 ID:cWbLf8aQ
だが飯田以外の4人は決して誉められた出来ではなかった。

中澤はレコーディングディレクターから「メロディが違う」と指摘され、石黒も思うように歌うことができず、ブースで涙を流した。

福田にいたっては、風邪による鼻声のため途中でレコーディングを中断せざるを得ない状態であった。

「レコーディングを楽しめればいいやって・・・・・。自分なりに納得のいくように歌えて、それなりの結果がでればいいかなって。その程度の意気込みだったから風邪をひいたりするんですよ。今の私からすると、相当甘く見てたと思います」

そんな中、安倍は凄まじいまでの闘志でレコーディングに臨んでいた。

「そもそも一人で歌いたくてオーディションに参加したわけだから、やっばりたくさん歌いたかったですね。特に『モーニングコーヒー』はすごく歌いたかった・・・・・。でも初日は思ったように歌えなかったです」

こうしてレコーディング初日は、この日にすべてを懸けていた飯田が一歩リード、といった状況のまま終了した。

24 :A.:2001/08/14(火) 11:39 ID:cWbLf8aQ
そして、飯田抜きで行われた2日目。

石黒は初日に比べて見違えるように良くなっていた。特に『モーニングコーヒー』では、ディレクターから称賛の声が次々と飛んだ。

その出来の良さに焦りを感じたのか、安倍は涙を見せた。

初日はボロボロの状態だった中澤も、前夜寝ずに練習を積んできた成果を発揮。

そんな中、福田は風邪が完治しておらず、「このままではノドを潰しかねない」とのディレクターの判断によって、この日も途中でレコーディング中断となった。

こうしてデビュー曲大争奪戦のための仮歌レコーディングはその全日程を終え、早速レコーディングディレクターによる暫定的なパート割りが発表されることとなった。テスト終わりで札幌から急遽駆けつけた飯田も加わり、いよいよ運命の結論が彼女たち5人に告げられたのである。

25 :A.:2001/08/14(火) 13:30 ID:x3emfnZM
この時、レコーディングディレクターによって発表された候
補曲3曲のパート割りとは次のようなものであった。

1.『どうにかして土曜日』
メイン:安倍、福田、石黒 コーラス:飯田、中澤

2.『モーニングコーヒー』
メイン:飯田 裏メロ:石黒 コーラス:安倍、福田、中澤

3.『ウソつきあんた』
メイン:飯田、中澤 コーラス:安倍、石黒、福田

飯田は『モーニングコーヒー』と『ウソつきあんた』でメインをつとめることが決定。一方の安倍は、『どうにかして土曜日』のみでメイン、いちばん歌いたかった『モーニングコーヒー』ではコーラスに甘んじるという結果になった。

こうして、【モーニング娘。】のデビュー曲大争奪戦は一応の決着を見せたかに思えた。だが、この直後に大波乱が待っていたのだ。

26 :名無し娘。:2001/08/14(火) 13:38 ID:mBpLV.hY
おい、著作権とか大丈夫?

27 :A.:2001/08/14(火) 13:41 ID:x3emfnZM
その日の深夜、【モーニング娘。】の面々が帰った後のレコーディングスタジオに現れたつんくは、全員の歌声、そのすべてのテイクを聴き直し、なんとパート割りを一からやり直し始めたのだ。

その結果、パート割りはこんな風に変更されたのである。

1.『どうにかして土曜日』
メイン:全員によるユニゾン

2.『モーニングコーヒー』
メイン:安倍 裏メロ:飯田 コーラス:福田、中澤、石黒

3.『ウソつきあんた』
メイン:中澤、石黒、福田

前日まで2曲でメインをとることになっていた飯田は、変更後、全員がユニゾンで歌う『どうにかして土曜日』のみでのメインとなった。

28 :名無し娘。:2001/08/14(火) 13:58 ID:mBpLV.hY
著作権侵害が意外と罪が重いってこと、知らないのかね。

29 :名無し娘。:2001/08/14(火) 15:20 ID:idTotxUE
個人的には続きが読みたいが
応援していいものか・・・

30 :(0^〜^0)@狼:2001/08/14(火) 15:23 ID:cH2YS1sc
>>28
おいら頭いいよ

31 :A.:2001/08/14(火) 16:31 ID:x3emfnZM
「テストなんて受けてる場合じゃなかった・・・・・ なんでこうなったんだろうね?・・・・・昨日に戻りたい」

パート割りの変更の発表直後、飯田は涙ながらにそう語った。

「前の日までいっぱい歌うとこがあったのに、急になんもなくなって・・・・・。あの時は、『つんくさん、私のことが嫌いなのかな?』とか、いろいろ考えました」

その後、候補曲3曲分のジャケット撮影、ダンスリハーサルなど、ヴィジュアル面のチェックも行われ、その結果、【モーニング娘。】の記念すべきメジャーデビュー曲は、『モーニングコーヒー』に決定した。

オーディションへの参加から【モーニング娘。】結成、そして5万枚完売、デビュー曲大争奪戦と、怒涛の如く駆け抜けた彼女たちの1997年は、こうして暮れていったのである。

32 :A.:2001/08/14(火) 16:47 ID:x3emfnZM
「それぞれの上京」



「お墓に来て、こういう報告ができるとは考えたことなかったし・・・・・。一生懸命、頑張ろうと心に誓いました」

新年を迎えて間もない1月6日、中澤はあるお墓に手を合わせてメジャーデビューの報告をした。それは、彼女が6歳のときに29歳の若さで亡くなったお父さんのお墓であった。

中澤は生まれ故郷の町、京都府福知山に帰って来ていた。高校を卒業してからおよそ6年間暮らした大阪に別れを告げ、明日から東京での生活が始まる。その前に、父親の墓前に歌手デビューの報告をすると共に、母親の顔をどうしてもひと目見ておきたかったのだ。

「ちっちゃい時から、『やりたいことがあるんやったらやった方がいい』っていってくれてました。就職で大阪に出て行く時も、デビューすることになった時も、お母さんは暖かく送り出してくれましたね。『淋しいけれどお母さんは反対しないから、頑張りや』って・・・・・」

上京当日、旅立つ中澤をお母さんは福知山の駅まで見送りに来ていた。出発のベルが響き渡ると、2人は一瞬だけ手を握り合い、そして笑顔で別れを告げた。

33 :名無し娘。:2001/08/14(火) 16:51 ID:VGBuE6j2
ヤフーに昔このへんの事情書いたのがあったよ。
ASAYAN(=5+3−1)でやったデビュー曲争奪戦、
涙の上京物語全部大ウソ。

34 :(0^〜^0)@狼:2001/08/14(火) 16:53 ID:supFFBww
おいらうそつきじゃないよ

35 :A.:2001/08/14(火) 17:00 ID:x3emfnZM
「初めはお父さんもお母さんも反対でした」

デビュー曲争奪戦の時、学校のテストのため1日しかレコーディングに参加できず、涙を飲む結果となった飯田。あの時、飯田は「学校を休みたい」と両親に訴えたが、聞き入れてもらえなかった。その背景には、芸能界へ入ることへの両親の反対があったのだ。

「すごく話し合いました。いっぱいもめて、ケンカして・・・・・。パパはかおりんに直接言うんじゃなくて、ママにいうんですよ。だからママとはケンカばっかりしてました。ママは最後まで反対してたけど、最終的にパパが『好きなようにしていいよ』っていってくれたんです。そのかわり、『絶対に高校は卒業しろ』って・・・・・」

ずっと反対していたというお母さんも、上京前夜には飯田にエールを送った。

「子供だと思ってたけど・・・・・ すごい成長したなって。根性で、頑張ってほしいと思います・・・・・」

涙に暮れる母に、飯田は「強い人になります」とだけ答えた。

36 :A.:2001/08/14(火) 17:01 ID:x3emfnZM
>>33まあ、しょせんヤフーだからね

37 :A.:2001/08/14(火) 17:06 ID:x3emfnZM
札幌市内のとある中華料理の個室。そこにはたくさんの笑顔があふれていた。石黒の両親、そして彼女の高校時代からの親友が、石黒の上京を明日に控え、デビューを祝う食事会を開いていたのだ。

翌日、石黒は同じく札幌出身の飯田と共に北海道を発った。

38 :A.:2001/08/14(火) 17:22 ID:x3emfnZM
安倍の母親は芸能界に入ることにずっと反対だったという。

「『北海道の田舎から出て有名になった人なんてほんのわずかなんだから、もっと現実をみなさい』って・・・・・。お母さんは基本的に反対でしたね。『看護婦とかいいよ』って自分と同じ道をいくようにいってました。でも、なっちが少しずつデビューに近づいていくのを見ていくうちに、『頑張りなさい』っていってくれるようになっていったんです」

しかし、いざ上京前夜となると、お母さんは涙がこらえきれなかった。

「目の届かない所に行っちゃうんで、とにかく体が心配です。食事をちゃんととって、みなさんに迷惑をかけないように頑張ってほしいと思います。ただそれだけです・・・・・」

若い頃、自らもオーディションに挑戦したことのある安倍の父親は、16歳で芸能界に飛び込む娘にこんな忠告をした。
「人に騙されないように・・・・・。 いい人もたくさんいると思うけど、悪い人もたくさんいる。 よく考えて行動してほしい」

安倍いわく、安倍家は家族みんな本当に仲が良いという。イベント事のたびに大騒ぎになるというのだ。しかし、安倍の上京を明日に控えたその日だけは、安倍家の食卓は静けさに包まれていた。

そして翌日、両親、そし姉と妹に見送られ、安倍は雪の室蘭を旅立っていった。

39 :A.:2001/08/14(火) 17:34 ID:x3emfnZM
福知山で、札幌で、そして室蘭で他のメンバーが家族との別れに様々な想いを募らせていたちょうどその頃、東京に住む福田だけは家族と町内会のみなさんが開いてくれた大宴会に出席していた。

貸し切った店内は大盛り上がり。その中心は、孫のデビューを誰よりも喜んでいた福田のおじいちゃんだった。着物を身にまといちょっとダミ声で喋る、いかにも日本のおじいちゃんといった風情が漂う人物である。

「死に土産になるよ。でもおじいちゃんはまだ死なないからな、お前が一人前になるまでは。生き抜くから」

あっという間に酔っ払ってしまったおじいちゃんの豪快な笑い声は、その店内に一晩中響き渡っていた。

40 :A.:2001/08/14(火) 17:49 ID:x3emfnZM
「初めての歌番組」



上京を果たした彼女たちを待ち受けていたのは、怒涛の如く押し寄せてくる仕事の山であった。雑誌取材やグラビアの撮影、プロモーションビデオの撮影など、すべては間もなく発売される彼女たちのメジヤーデビュー曲『モーニングコーヒー』を、一人でも多くの人に買ってもらうための大切な仕事である。

さらにもう一つ、ゆうせんの放送局まわりにも彼女たちは積極的に出掛けて行った。

和田マネージャーいわく、このゆうせんの放送局まわりは楽曲をPRする上で最も大切なプロモーションの一つだという。ゆうせんは全国160万もの住宅やお店に設置されているため、その影響力には計り知れないものがあるのだ。ゆうせんをキッカケにトップアーチストへと昇り詰めた者は多く、シャ乱Qもその代表的なグループの一つといわれている。

41 :名無し娘。:2001/08/14(火) 17:53 ID:GQXmMDm6
>>1
すごいペースですね。
このくらいのペースだと、終わるのはいつ頃なんだろ?

42 :A.:2001/08/14(火) 18:03 ID:x3emfnZM
以前つんくは、ゆうせんまわりがいかに重要か、番組スタッフに語ったことがあった。

「ゆうせんにリクエストするわけじゃなくて、挨拶をするんです。ゆうせんというのは曲が途切れちゃダメじゃないですか。だから、リクエストがない時はオペレーターの女の子が自分で曲を選んでつないでいくんですけど、その時にもし興味があったらシャ乱Qを一回かけてくれませんか? という挨拶をするわけです。そうやって徐々に自分たちの曲を耳にする人を増やしていくんですよ。こんな法則があって、『人は偶然、ゆうせんで同じ曲を3回聴くと、その曲を買いたくなる』っていうやつなんですけどね」

【モーニング娘。】の5人は時間の許す限り、ゆうせんの放送局をまわって『モーニングコーヒー』のPRを展開していった。

そんな中、ASAYANのスタジオに登場した彼女たちに歓喜の新展開が告げられたのである。

43 :A.:2001/08/14(火) 18:04 ID:x3emfnZM
>>41出来れば、明日中には・・・

44 :名無し娘。:2001/08/14(火) 18:10 ID:ujztWVGc
>>43
それはうれしい。
あとで、ゆっくり読ませてもらいます。
がんばれ。

45 :A.:2001/08/14(火) 20:10 ID:cWbLf8aQ
「ずっと見てたから、歌番組は。それに自分が出ることになるなんて・・・・・。いやぁ、本当に夢見てるみたいでした」

中澤は【モーニング娘。】初めての歌番組となった『ミュージックステーション』出演時のことを思い出していた。

そう、ASAYANのスタジオで発表された新展開とは、テレビ朝日系の『ミュージックステーション』をはじめ、フジテレビ系の『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』など各テレビ局の音楽番組への出演が大決定した!というものであった。

1月30日、『ミュージックステーション』生放送当日。

新人の【モーニング娘。】は、他のどの出演者よりも早くテレビ朝日のスタシオに入った。飯田はその日のことをとてもよく記憶している。

「前の晩はほとんど眠れませんでした。朝方5時か6時ぐらいから1、2時間寝れたか寝れないかって感じだったんです。で、歌合わせとか音合わせとか、新人だから朝いばんにやったんですけど、かおりんだけじゃなくてみんな前の晩あんまり眠れなかったみたいで、5人とも身体が動かないんですよ。それでマネージャーの和田さんが『昼寝しろ』って」

5人はリハーサル室の床で1時間ほど昼寝をした。

46 :A.:2001/08/14(火) 20:19 ID:cWbLf8aQ
そして、とうとう生放送本番へと突入していったのだ。その日の共演アーティストには、hide with Spread Beaver、広瀬香美、SIAM SHADE、そしてSMAPらがいた。

「私はあんまりミーハーな方じゃないんで、キャーとかそういうのはなかったんですけど・・・・・。とにかく緊張してて意識が飛んでたので、本番はあっと言う間って感じでした。頭がカチンコチンになっちゃいました」

普段、あまり緊張することがないという福田も、その日の緊張は尋常ではなかった。他の4人の緊張がそれ以上であったことはいうまでもない。

47 :A.:2001/08/14(火) 20:32 ID:cWbLf8aQ
「慣れない東京」



『モーニングコーヒー』のプロモーションに追われる毎日の中で、福田を除く4人は東京での生活にも順応していかねばならなかった。しかしそれは、そんなに容易いことではなかった。

「やっぱり最初は慣れなくて。人がいっぱいいますもんね、室蘭だとお祭りじゃないとこんなに人が集まんないゾっていうぐらい。あと、地下鉄とかもわからなかったです。電車にはいっつも人がいっぱいいるし。いつでも何かに追われてるカンジで、何をするのでも速いんですよね」

生まれ育った室蘭からほとんど出たことがなかったという安倍は、慣れない東京での生活に毎日が戸惑いの連続であったという。

「東京に出て来た時は、『ウェーイ! 一人暮らし!』とか思ってたんですけど、あっという間にホームシックにかかっちゃって・・・・・。ずっと泣いてました。それで実家に電話をするんですけど、お母さんが冗談で、『これからご飯なんだよ。食うかい?』とかっていうんですよ。また泣いて・・・・・。でも、自分が好きなことをしようと思って東京に出て来てるのに弱音を吐いてちゃダメだなって思い直したり・・・・・。そんな繰り返しでしたね、その頃は」

48 :A.:2001/08/14(火) 20:42 ID:cWbLf8aQ
当時、ホームシックに悩まされながらホテルで暮らしていた安倍は、夜、怖い体験をよくしたという。

「おばけがよく出たんですよ。テレビが突然、勝手に消えたり・・・・・。あと、霊の声が聞こえてきたこともありました」

安倍同様、飯田もホテルで恐怖体験をすることが多かったという。しかし、彼女にはおばけよりも恐れていたものがあった。

それは「殺人事件」だった。

「殺人とか、そういう問題が起こるのはほとんどが東京じゃないですか? だって、札幌ではそういうのなかったし、どこどこで殺人事件がありましたっていうニュースがあっても、札幌にいた時は全然身近じゃなかったんですよ。でも東京だと、あそこかぁ。行ったことあるわ・・・・・ みたいな。だから、殺されるんじゃないかって、いつもメッチャ怖かったです」

49 :A.:2001/08/14(火) 20:52 ID:cWbLf8aQ
ホテル暮らしをしていた時、安倍と飯田はよく部屋を行き来し、石黒はしょっちゅう中澤の部屋を訪ねていたという。

「私たちって、芸能界のキラキラし部分しか見たことがなかったから、裏はこんなに大変だとは思わなかったというのがあったんですよ。で、なんかつらいことがあると、よく裕ちゃんの部屋を訪ねて行ってました。別にそこで結論が出るわけじゃないんですけど、裕ちゃんは大人だから、『頑張ろう』っていってくれたり、一緒に泣いてくれたり・・・・・。裕ちゃんは一人暮らしをしたこともあったし、会社で働いてたこともあったから、いろいろと教えてもらいました」

それまで地方で普通の生活を送っていた女の子が、親元を離れて上京し、芸能界というまったく未知の世界に飛び込んだのだ。安倍は、その急激な生活の変化に一時期、パニックを起こしそうになったこともあったという。

50 :A.:2001/08/14(火) 21:03 ID:cWbLf8aQ
「『これしなさい、あれしなさい』とか、『これはダメ、あれもダメ』とかっていわれることがとてもつらく感じた時があって。一度、なっちと圭織で和田さんに訴えたことがあるんですよ。『私たちはこういう風にしたい』って・・・・・。今となっては、なでそういう風にいってくれるのかとてもよく理解できるんですけど、その時は環境の変化とかにまいっていたんだと思いまするすっごい泣いて・・・・・。 テッシュ1箱分ぐらい、涙とか鼻水とかが出て大変でした」

デビューを飾ったばかりの頃の彼女たちは、芸能界という見知らぬ世界に、そして東京という見知らぬ大都会に翻弄され、涙に暮れる日々を送っていた。

そんな中、【モーニング娘。】の5人に驚きの知らせが飛び込んでくる。彼女たちのメジャーデビュー曲『モーニングコーヒー』のオリコン初登場ランキングが発表されたのだ。

51 :A.:2001/08/14(火) 22:28 ID:x3emfnZM
「モーニングコーヒー」



1月28日に発売された【モーニング娘。】のメジャーデビューシングル『モーニングコーヒー』の初登場ランキングが、2月9日付けのオリコンで発表された。

第10位 『ヘロン』 山下達郎

第9位 『THANK YOU&GOOD BYE』 布袋寅泰

第8位 『1/3の純情な感情』SIAM SHADE

第7位 『Face the change』Every Little Thing

第6位 『モーニングコーヒー』モーニング娘。

第5位 『ロマンス』PENICILLIN

第4位 『ROCKET DIVE』hide with Spread Beaver

第3位 『明日が聴こえる/Children`s Holiday』J-FRIENDS

第2位 『夜空ノムコウ』SMAP

第1位 『winter fall』L,Arc~en~Ciel

トップアーティストがひしめく中、『モーニングコーヒー』は初登場6位を記録。

新人アーティストのデビュー曲としては異例中の異例ともいうべきこの高順位を、当の本人たちはどう受け止めたのだろうか。

「6位・・・・・ 実感はなかったです。ベスト10に入るなんて思ってなかったですし。ランキング順位とか見ても、『映ってる!』って感じで・・・・・。 もちろん嬉しかったですよ。でも、6位がどれだけすごいことかわからなかったし。そこに出て来ること自体がすごいことやから・・・・・」

中澤は、6位という順位にまったく実感がなかったという。安倍もまたそれは同じであった。

52 :A.:2001/08/14(火) 22:40 ID:x3emfnZM
「嬉しかったですねぇ、抱き合って泣きましたよ。自分たちのプロモーションビデオが流れる番組って必ずチェックしてきました。『すごいなぁ!』って思って何回も見ました。でも、実感はあんましなかったですね」

飯田は自分たちのランキングを聞いた時、「信じられない」としか思えなかったという。それは石黒も同じだったのかもしれない。

「嬉しかったんですけど、すーっごい嬉しかったんですけど、なんで自分たちが6位になれたのかがわかりませんでした」

ランキングは、手に持ってみてその重さを肌で感じることができない。【モーニング娘。】の面々は異例の躍進を遂げながらも、自分たちがなし遂げたことを全く実感できずにいた。

一方、ランキング上位に入ることがいかに難しいかを知り尽くしているつんくは、『モーニングコーヒー』初登場6位の知らせを聞き、「まぐれ」だとしか思えなかったという。

そしてその思いは、あの衝撃発言へとつながっていくこととなるのである。

53 :A.:2001/08/14(火) 22:59 ID:x3emfnZM
第4章 5+3=・・・・・。 1998・春

「衝撃の発言」



「その日、何か重大発表があるって聞いた時は、解散だと思った。私たちは、この子たちで絶対にやっていこう、って選ばれたわけじゃないから・・・・・。『モーニングコーヒー』が6位、これで十分でしょう? っていわれるんやと。私はもう、絶対に解散やと思ってました」

3月12日、【モーニング娘。】の面々は、“重大発表”があるとだけ聞かされ、ASAYANの収録スタジオにやって来ていた。「【モーニング娘。】解散大決定!」、きっとそんなことが発表されるに違いない・・・・・ 出番直前の中澤は自分の予想に妙な自信を持っていた。

そして、スタジオに登場した5人に重大発表VTRが突き付けられた。それは、つんくと和田マネージャー、そして番組プロデューサーの3人が、【モーニング娘。】の今後に関するミーティング
を行っている様子を収めたものであった。

「我々としても、彼女たちとしても十分に楽しめましたよね」

「もう、“モーニングセット”の意味は果たしたということか」

「俺のプロデュース業はこのまま幕を閉じたいね。勝ち逃げや」

VTRの中でつんくが語る不可解な発言の数々は、解散に間違いないという中澤の確信をより強いものにしていった。

54 :A.:2001/08/15(水) 00:23 ID:td3FG1IA
しかし、その直後、つんくは彼女たちの2ndシングルについて「音のヴィジョンは見えている」と発言。つまり、引き続き【モーニング娘。】のプロデュースを手掛けていく腹積もりではあるらしい。

そう、中澤の予想ははずれていたのだ。

では、“重大発表”とはいったい何なのか。

2ndシングルに関して、つんくはさらに不可解な発言を続ける。

「全員ビキニでしょう」

「半ズボンにランニングシャツ」

「5人で浴衣」

「着ぐるみ」

やがて、それまでは爆笑し続けていたつんくが考え込んでしまう。そしてポツリとこんな言葉をもらしたのである。
「危険なニオイがする・・・・・」

2ndシングルにはデビュー曲の時ほどの緊張感が伴わない。つんくはその状態がいちばん危険だというのだ。かといって、ヴィジュアル面などで奇抜なことをするのではなく、あくまでも音で勝負したい。つんくはそのはざまで揺れ、悩んでいた。だが、結局いい案は出ず、ミーティングは後日改めて仕切り直されようとしていた。席を立ち、会議室を出て行こうとするつんく。しかしここで、何かひらめくものがあったのか、つんくはふと立ち止まった。

そしてとうとう、あの衝撃発言が飛び出したのだ。

「増やしましょうか」

つんくは【モーニング娘。】の人数を増やしたいといい出したのである。

そしてVTRは、「【モーニング娘。】追加メンバー緊急募集大決定です!」というナレーションと共に締められた。

55 :A.:2001/08/15(水) 00:41 ID:td3FG1IA
「あの時は・・・・・ キレました、マジで」

VTR後のスタジオでも「5人でやりたい」といい切った石黒は、その時の感情を思い起こしたのか、少し興奮ぎみに言葉を続けた。

「めっちゃムカつきましたね。うちらは5万枚売ってデビューにこぎ着けたのにって・・・・・。当時は、5万枚売ったことに変なプライドというか、こだわりのようなものがあったんですよ」

【モーニング娘。】は、「5万枚完売」という過酷な条件をクリアし、自分たちの手でデビューをつかみ取ったユニットである。そこに、5万枚を売るために何もしていない新メンバーが加わることが許せなかったという。石黒の考えは、あまりにまっとうなものであるといえるだろう。

中澤もまた、つんくの衝撃発言を受け、「【モーニング娘。】は5人でしょう」といい放っていた。

「ふざけんなって感じでした、あの時は。もちろん、あとでつんくさんの意向を聞いて納得はしましたよ。それでも心配だったのは、メンバーが増えることは私たちにとってはすごいニュースだけど、興味まない人にしたら本当にどうでもいいことですよね。その辺をいい方向に持っていかないといけないとは思いました。だから、増えるなら増えるで頑張っていかなしゃあないな、と」

56 :A.:2001/08/15(水) 02:02 ID:.vanIEqA
その瞬間は、明かに拒絶反応を示した中澤と石黒の2人に対して、他の3人はまた少し違った受け止め方をしていた。

「新しい人が私たちと同じぐらいやる気があれば、いいと思います」

スタジオで安倍はそんな風に語り、福田にいたってはあまりイヤだとは思わなかったという。

「だって、【モーニング娘。】はあの時はまだ始まったばっかりだったし・・・・・。人数が増えると聞いた時も、これからもいろいろあるんだろうな、というぐらいの気持ちでした。ただ、『こう来るか!』と思って、多少はビックリしましたけど」

飯田も、決してイヤだとは思わなかった一人である。

「正直いって、自分がまだ【モーニング娘。】になじめていない時だったから・・・・・。前よりは全然慣れてはいんだけど、まだ、みんなに気を使っていたし・・・・・。だから、新しい人が入ったら、友達になれるかなと思って。そんなちょっと嬉しい気持ちの反面、自分の存在が薄まるのはヤだなとは思いましたけど(笑)」

57 :名無し娘。:2001/08/15(水) 02:17 ID:e4RYlj/2
このスレ要するに本の丸写しでしょ。
著作権侵害=ドロボーって分かってるのかねぇ?
記述量からして悪質度が極めて高い。

そのうち新聞沙汰になるよ。「インターネットで『モーニング娘。』本マル写し。――著作権侵害男逮捕」、ってとこかね。

58 :名無し娘。 :2001/08/15(水) 02:22 ID:C4USiFko
>>57
正論

59 :名無し娘。:2001/08/15(水) 02:32 ID:LaG4ykZ2
>>57
なぜ男だとわかったんですか?(素)

60 :名無し娘。:2001/08/15(水) 03:10 ID:42LMlUqE
やっぱり、正論言う奴ってどこにでもいるんだね。
2chとかきてて、お世話になることないのかね。

61 :A.:2001/08/15(水) 08:39 ID:td3FG1IA
著作権侵害だと? ふざけんな!!

これは単なるネタバレです

62 :名無し娘。:2001/08/15(水) 08:53 ID:ecHOKE.E
>>1
警察に通報しました。

63 :A.:2001/08/15(水) 09:04 ID:td3FG1IA
>>62 ハハハハ なーにやってんだか警察なんか来るわけないだろ ハハハハ ばーか

トントン

はい どなた?

「すいません警察のものです たった今、通報が入りまして」

あ・・・・あーあの・あの・・・うちは新聞とってます!!

64 :A.:2001/08/15(水) 09:08 ID:td3FG1IA
それぞれが、それぞれの思いで受け止めたつんくの衝撃発言。その反響は想像以上に大きく、追加メンバーの緊急募集には5千を超える応募が寄せられた。

65 :名無し娘。:2001/08/15(水) 09:16 ID:OCnoWVIc
さらしとくか。

66 :A.:2001/08/15(水) 09:46 ID:td3FG1IA
「3人の追加メンバー」

その日のASAYANの放送を見た瞬間、市井紗耶香はすぐに応募を決めたという。

中澤が「【モーニング娘。】は5人でしょう」といい切っているのを見ても、彼女はかまわずに応募のハガキを書いた。

「まさか受かると思って書いてないんで・・・・・。それまでASAYANを見てて、【モーニング娘。】をずっと応援してたから、そこにまさか自分が入れるなんて思ってなかったですから」

67 :A.:2001/08/15(水) 11:23 ID:.vanIEqA
矢口真里もまた、「その時は何も考えなかった」という。

68 :A.:2001/08/15(水) 11:33 ID:.vanIEqA
「はしめてのオーディションじゃなかったんです。『アニー』というミュージカルのオーディションを受けたりとか、他にも何回かオーディションは受けたことがあったんですけど、受かったことはなかったですよ。」

69 :A.:2001/08/15(水) 11:36 ID:.vanIEqA
「あと、ちょうどASAYANのオーディションやってる頃、ファーストフード店のアルバイト試験も受けに行ったんですけど、そっちも落ちたぐらいです(笑)」

70 :A.:2001/08/15(水) 11:38 ID:.vanIEqA
一方、( `・∀´)はオーディションというものに応募したのもこれが初めてであった。

71 :A.:2001/08/15(水) 11:46 ID:.vanIEqA
つんくと和田マネージャーは、寄せられた応募書類のすべてに目を通していった。

そして、そこから絞り込まれた候補者に和田マネージャーが直接会い、面談と歌の審査を実施。その様子を収めたVTRはもちろん、つんくによってもチェックされ、5千人いた応募者は16名までに絞られた。

すべての作業は急ピッチで進められていった。2ndシングルの発売は5月下旬。もう、およそ1ヶ月半後に迫っていたのだ。

そして、つんくによる直接面談と最終の歌審査を経て、ついに3名の追加メンバーが決定したのである。

72 :A.:2001/08/15(水) 12:41 ID:td3FG1IA
「16人の中で電話し合いっこしてたら、3人以外の所にはスタッフから電話がかかってたんてすよ。初め5人選ぶっていってましたよね、つんくさん。だから、うちら3人はスタッフの人から忘れられているんだって思いました。そしたら、受かってたんです・・・・・。」

3人を代表して、保田が当時の様子を振り返った。

「とにかく早かったですよ、オーディションを受けてから合格発表までが。だから、なんか信じられない気持ちが大きかったです。あと、あの5人みたいに私たちも5万枚手売りしなきゃなんないのかな? とか、いろいろ考えました」

73 :A.:2001/08/15(水) 12:47 ID:td3FG1IA
当時17歳だった( `・∀´)だが、高校には通わず、某ファーストフード店で週5日アルバイトに励んでいた。

「高校は2年生の時の9月に辞めました。歌手になりたかったから、親にもそういいましたよ。『私はどうしても歌手になりたいし、やる気のないまま学校に行くのはイヤだから辞めさせてほしい』って怒られたけど、でもなんとか説得して学校は辞めさせてもらいました」

74 :A.:2001/08/15(水) 12:54 ID:td3FG1IA
市井は小さい時から歌が大好きな子供だったという。

「お姉さんも歌が大好きなんです。ドリカムの吉田美和さんにすごい憧れてて。そのお姉さんの影響で、小学生の時からドリカムを聴くようになって、こんな風に人を感動させられるような歌を歌いたいなとずっと思ってました」

市井がまだ幼い時に両親は離婚。そのため、彼女はお母さんの女手一つで育てられている。

「受かったっていった時お母さんは、『そういう世界に入ったら親の死に目は見れないから。その覚悟だけはしておきなさい』って・・・・・。大げさなんですよね、うちのお母さん(笑)」

75 :名無し娘。:2001/08/15(水) 12:55 ID:klT9OXXE
>>74
母子家庭・・・萌える。

76 :A.:2001/08/15(水) 12:59 ID:td3FG1IA
矢口がオーディション合格の知らせを受けたのは、志望の高校に合格したばかりの頃であった。

「親からは、『そういうお仕事するんだったら高校にはまともに通えないよ』っていわれて・・・・。目指してた学校に受かったばっかの頃だったんで、親は最初、反対してました」

77 :A.:2001/08/15(水) 13:16 ID:td3FG1IA
そんな3人はオーディション合格を知らされて間もなく、和田マネージャーに呼び出され、いきなりこんな言葉を突き付けられている。

「明日から芸能人だから」

なんと、早くも明日から仕事が始まるというのだ。それは、2ndシングルのジャケット撮影。オリジナルメンバーである5人との初対面もその撮影現場で行われるという。

78 :A.:2001/08/15(水) 13:32 ID:td3FG1IA
だが、矢口にはそのことよりも引っ掛かることがあった。

79 :名無し読者。:2001/08/15(水) 14:56 ID:TlDSPqnw
>>70
>>73の( `・∀´)にはなにげにワラタ

80 :A.:2001/08/15(水) 15:34 ID:.vanIEqA
「その時、『恋愛もできなくなるよ』ともいわれたんです。それを聞いた時はちょっと後悔しました」

81 :A.:2001/08/15(水) 15:38 ID:.vanIEqA
「恋をしてないと、自分がキレイになっていかないんですよ。片思いでも、恋をしていると毎日が楽しいですもん。だから、その時は後悔もしたんですけど、今となって思えば辞めたりしないで良かったなって思ってます」

82 :A.:2001/08/15(水) 15:40 ID:.vanIEqA
そんな中、ついに追加メンバー3人とオリジナルメンバー5人との初対面の時となった。

83 :A.:2001/08/15(水) 15:48 ID:.vanIEqA
「初対面」



「前の日の夜は3人ともホテルに泊まったんですよ。そこで話し合いをしてました。『口をきいてもらえなくても3人で頑張ろうね』って」

84 :A.:2001/08/15(水) 15:53 ID:.vanIEqA
「もし、自分たちが逆の立場だったら、やっぱり新メンバーが入ってくるというのはいい気分がしないだろうし。口をきいてもらえなくてもしょうがないという覚悟はできてました」

追加メンバーの中ではいちばん年上の保田を中心に、前夜、延々と話し合った3人は、オリジナルメンバー5人よりもひと足早く、ジャケット撮影が行われるスタジオにやって来ていた。

85 :A.:2001/08/15(水) 16:06 ID:.vanIEqA
それなりの覚悟をしてこの日を迎えていた3人ではあったが、やはりその表情には不安と緊張が色濃く滲んでいた。

だが、それは何も追加メンバー3人だけのことではなかった。3人が待つ撮影スタジオへバスで向かっていたオリジナルメンバー5人もまた、いい知れぬ不思議な精神状態にあった。

「みんな怖がってるんですよ、元のメンバーの方も。特になっちがね、『怖い怖い。裕ちゃんどうしよう』って。『あたしらより、向うの方がたぶん怖いんやで』っていっても、なんかずっと脅えてました」

対面の時が近づくにつれ、顔が引きつり始める3人。「5人が入りました」というスタッフの声に背筋が伸びる。

そして、とうとう初対面の時を迎えたのだ。

86 :A.:2001/08/15(水) 16:15 ID:.vanIEqA
「怖いとうか、オーラが出てるって感じだった。なんか、この人たちとずっと仕事をやっていくんだと思ったら、すっごいビビッた・・・・・」

エレベーターの扉が開いて5人が姿を現した瞬間、市井は単なる恐怖とは違うものを感じていた。

「この3人が【モーニング娘。】の新メンバーです」とい和田マネージャーの紹介の後、3人が一人ずつ精一杯の自己紹介を済ませたところで、初対面は実にあっけなく終了した。

「3人の印象ですか? ないです。何も思わなかった」

追加メンバーとの初対面を振り返り、中澤はその時、特に何も感じることはなかったという。

87 :A.:2001/08/15(水) 16:19 ID:.vanIEqA
「みんなでちゃんと新しい【モーニング娘。】として仕事をやっていけんのかな、という心配はあったんですけど、仲良くなる必要はないと思ってたから・・・・・。だから、3人の印象は特になかったですね。『あ、この子たちかぁ』って思ったぐらい」

88 :A.:2001/08/15(水) 16:30 ID:.vanIEqA
石黒も、「特に3人の印象はなかった」としながら3人との初対面の場面を振り返った。

「顔も見なかったし、無理して喋りかけることもしませんでした。仲良くなる気はまったくなかったです」

一方、新メンバーの追加を聞いて、「友達になれるかな?」と密かに楽しみにしていたという飯田は、この初対面で何を感じたのだろうか。

「正直いうと、3人と喋りたかったです。でも、そういう雰囲気じゃなかったんで喋らなかったですけど・・・・・。あと、なんかね、矢口とはなじめなさそうな感じがした。なんでかわかんないですけど(笑)」

この後、彼女たちは8人での最初の仕事となった2ndシングル『サマーナイトタウン』のジャケット撮影に臨んだ。ギクシャクとした空気が漂う中、新生【モーニング娘。】は歩み始めたのである。

89 :名無し娘。:2001/08/15(水) 16:53 ID:HmG3gJ..
age

90 :(0^〜^0)@狼:2001/08/15(水) 16:55 ID:vQOAp.ac
おいら頭いいよ

91 :A.:2001/08/15(水) 17:26 ID:td3FG1IA
「5+3の緊張感」



追加されたばかりの新メンバーにとって、最初の試練は初めて体験したレコーディングであった。それは、初対面の時以上のつらさだったと本人たちはいう。

「『サマーナイトタウン』のカップリング曲のレコーディングは、本当にメチャメチャにいわれました。レコーディングデイレクターの人に、『それは歌じゃない』って。悔しくてずっと泣いてました」

『サマーナイトタウン』のレコーディングでは、そのほとんどを「For You」「I Want You」というコーラス録りだけで終えてしまった彼女たちだが、カップリング曲『A MEMORY OF SUMMER 98`』ではソロパートが与えられていた。

3人にとってそのレコーディングは、プロの壁の高さを初めて思い知らされるものとなった。

「ブースから出て来るたびに、みんな泣いていた」

市井がそう振り返ったように、涙にあふれたレコーディングとなったのだ。

92 :A.:2001/08/15(水) 17:37 ID:td3FG1IA
しかし、その後も彼女たちに容赦なく試練が襲いかかる。

リーダーで最年長の中澤に呼び出された3人は、そこで説教を受けたのである。【モーニング娘。】の一員となってわずか数日後のことであった。

「『ちょっと来ぃや』って呼び出されて。ホント、怖かった・・・・・」

雑誌取材の合間に中澤に呼び出された3人は、廊下の片隅で説教を受けた。ASAYANのカメラがその様子を偶然にも捉えていたのだが、何を指摘されていたのか、音声は届いていなかった。

「『ASAYANのスタッフの人にタメ口をきくな』って・・・・・。なれなれしい言葉づかいをしない方がいいっていわれたんですけど、私たちはそんなことしてなかったと思うんですよ。内心は3人ともブチギレてました」

93 :A.:2001/08/15(水) 18:44 ID:td3FG1IA
このシーンが放送されてから、中澤はどこへ行っても「怖い」という目で見られるようになったという。抗議の手紙も山のように来た。

「いまだにいわれますよ、『最初はなんて人だと思いました』って」

「3人は本当にイヤだったと思うんです。怖いと思っている人からそういうことをいわれるのって。あたしもその日のことを覚えてて・・・・・。雨降ってたなぁとか。でも、リーダーとしてしゃあないしねぇ・・・・・」

リーダーとしていうべきことはいっておかなければならない。中澤は8人になった大所帯をまとめ上げていかなければならない存在だったのだ。

だが、最年長である彼女の言葉は、追加メンバーの3人にとってあまりに重すぎたのかもしれない。

94 :A.:2001/08/16(木) 00:47 ID:otkozHZI
そんな中、彼女たち3人と最初に打ち解けたのは最年少の福田だった。

「年が近かったので喋りやすかったんです。あと、それまでの5人で東京って私だけだったじゃないですか。北海道と大阪と東京だと、話題のニュアンスが違うからわかり合えない部分もけっこうあるんですよ」

「でも、新しい3人はみんな関東地方だったから、なんとなく初めからなじめましたね」

5万枚完売を通して他の4人との距離をかなり縮めていった福田ではあったが、やはりまだ完全になじめずにいたのだ。そんな彼女にとって、年齢も話題も近い3人の追加はまさに渡りに船といった状態であった。

95 :名無し娘。:2001/08/16(木) 00:51 ID:sETLGvCY
>>1
お疲れ様です。
これが終わったら、次のネタばれも考えてるんですか?

96 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:28 ID:dSpvyKaE
age

97 :A.:2001/08/16(木) 03:48 ID:vq4D94dc
>>95 いやもう、これが終わったら当分何もしないつもりです。

すぐ終わらせられると思ったのに、なかなか終わらない。しかもちょっと長文になると、すぐ、『ERROR』が出てくる。ああシンドー

98 :名無し読者。:2001/08/16(木) 07:36 ID:l6P5uYP6
保全の必要もないほどのハイペースお疲れ様です。

99 :名無し娘。 :2001/08/16(木) 07:55 ID:CUBZ47M2
初めてアサヤン見たのが説教の日だったけど
確かレコーディング中に廊下の隅に呼び出して
「笑ろうとったやろ、、、」音声も聞こえてた。

100 :A.:2001/08/16(木) 11:52 ID:otkozHZI
>>99 あのシーンを見た時は、自分も中澤に対して怒りまくってましたね

「ペーペーの歌手のくせに、何えばっとんじゃい!!」

でも今思えば、あのシーンがモーニングの人気を決定的にしたのかもしれない。

101 :A.:2001/08/16(木) 12:04 ID:otkozHZI
「地方に行った時とか、ホテルの部屋にうちら3人が集まってると、そこに明日香がポッと入ってきたりするんですよ。よく4人でいろんな話しをしました」

市井が福田のことを「福田さん」ではなく「明日香」と呼べるようになったのも、ちょうどその頃だった。

「なっちも、『なっちって呼んでいいよ』っていってくれたんですけど、それには抵抗があって・・・・・。しばらくは『なっちさん』でしたね(笑)」

3人と真っ先になじんでいった福田。中澤はその様子を客観的に見つめていた。

「その頃でも、私は明日香とはうまく噛み合う部分がなかったんです。時間がかかりましたよ、明日香とわかり合えるようになるまでは。そんな時に、新しいメンバーが加わったことによって、明日香に居場所ができて・・・・・。」

「その頃ですね、メンバーが増えたことも結果的にはプラスだったなと思えるようになったのは」

102 :A.:2001/08/16(木) 12:16 ID:otkozHZI
もう一人、3人と早い段階からなじむことができたのが飯田であった。特に保田とは、ふとしたキッカケで友情関係を築くまでにいたる。

「アルバムのレコーディングの時にかおりんは寝てたんですけど、パッと起きたら圭ちゃんが裕ちゃんに何か注意されて泣いてたんですよ」

「だから、圭ちゃんがトイレに行った時に追いかけてって『どうしたの?』って聞いたら、『注意してもらっただけです』って」

「今思うと、メチャ圭ちゃんらしくないんですけど。でね、『元気出そうね、頑張ろうね』っていったら、次の日に圭ちゃんが手紙をくれて。『昨日はありがとう。一緒に頑張ろうね』って」

103 :A.:2001/08/16(木) 13:45 ID:vq4D94dc
一方、その保田となかなかなじめなかったというのが石黒である。

「圭ちゃんって、すっごい気を使う子なんですよ。私も気を使う方だから。同じ性格同士って合わないっていうじゃないですか。だから、圭ちゃんとはずいぶん時間かかかましたね」

そんな石黒が、3人のうちで最初に興味をひかれたのは市井だった。それは、ちょっとしたことがキッカケだったという。

「和田さんがいて、紗耶香のことをちょっと見てたんですよ、そしたら紗耶香、『何見てんですか? ムカつく!』っていったんですよ、和田さんに。それで、『こいつはイケる』って。私そういうのが大好きなんですよ(笑)」

そんな風に気の強いところのある市井であったが、当初はやはり全員にかなり気を使っていたという。そして、それは彼女の身体を蝕むほどであった。

「すごいおなかが痛くなって、病院に行ったことかあるんですよ。そしたら、胃炎で。胃潰瘍になる直前だったんです。お医者さんからは、ストレスだっていわれました」

104 :A.:2001/08/16(木) 14:00 ID:vq4D94dc
前年8月の【モーニング娘。】結成以来、9ヶ月以上も同じ時間を共有してきたオリジナルメンバーの5人。一方、そこに急遽加わることになった追加メンバー3人・・・・・。

この両者の溝が完全に埋まるようになるには、まだまだ時間が必要であった。

しかし、つんくの当初の狙いは成功したのかもしれない。

デビユー曲ほどの緊張感がないまま2ndに突入するのをつんくは最も恐れていた。

だが、新たに3人のメンバーが加わったことで、【モーニング娘。】の中にはある種の緊張状態が生まれていたのだ。

石黒の言葉がそのことを裏付ける。

「5人と3人という状態が確かにあったんです。3人は3人の中で何でも解決しようとするというか。でも、うちらはグループでいいものを作らなきゃいけないじゃないでか」

「そのためには8人で頑張らないと、というのがあって。そう思うようになってからですね、変な溝が少しずつなくなり始めたのは。やっぱり、消えたくなかったし、そのためには結果を出さなきゃいけないと思ったし・・・・・」

5+3=・・・・・。その答えが出ようとしていた。

105 :A.:2001/08/16(木) 14:18 ID:vq4D94dc
「サマーナイトタウン」



5月27に発売された【モーニング娘。】の2ndシングル『サマーナイトタウン』の初登場順位は、つんくが「まぐれ」といった『モーニングコーヒー』の第6位という記録を塗り替えるものとなった。

6月8日付けのオリコンランキングはこのような結果になったのである。

第10位 『ROKET DIVE』 hide with Spread Beaver

第9位 『DESTINY/Naked』MY LITTLE LOVER

第8位 『SOUL LOVE』 GLAY

第7位 『There with be love there~愛のある場所~』the brilliant green

第6位 『誘惑』 GLAY

第5位 『タイミング』 BLACK BISCUITS

第4位 『サマーナイトタウン』 モーニング娘。

第3位 『ピンクスパイダー』 hide with Spread Beaver

第2位 『夏のかけら』Coming Century

第1位 『ever free』hde with Spread Beaver

106 :A.:2001/08/16(木) 17:06 ID:otkozHZI
「『サマーナイトタウン』はうちらもすっごい好きな曲だったし、ホント精一杯歌いました。その頃、握手会とかに来てくれるお客さんも増えてきたし・・・・・。ちょっとずつ手応えみたいなものは感じるようになってましたね」

石黒が実感したものは、2ndシングルにして第4位という確かな結果としてはじき出された。

「なんかのバラエティ番組を見てたら、タレントさんがカラオケボックスに乱入するってやつをやってたんですけど、その時、『サマーナイトタウン』が次の曲の予約されてたんです。一瞬、見えたんです。あ、ホントに歌ってくれてるんだ、ってすごく嬉しかったのを覚えてます」

「あと、クイズの答えになってたり、マンガに出てきたりとか、そういうのが嬉しかったですね」

107 :A.:2001/08/16(木) 17:22 ID:otkozHZI
『モーニングコーヒー』の時は「まったく実感がなかった」という中澤だが、この頃には自分たちに対する世間の反応が変わりつつあるのを十分に感じていた。

売れてきたという実感・・・・・『サマーナイトタウン』の2週目以降のランキングにも、それは表れる。

「ちょうど映画の撮影をしてた時なんですけど、和田さんに集められて3週目の順位を聞かされたんです。『先週4位から7位に下がったけど、また4位に戻ったから』って・・・・・」

「泣きました。一度下がったものがまた上がるってすごいことじゃないですか。初登場が4位って聞いた時より嬉しかったかもしれません」

結局、【モーニング娘。】の2ndシングル『サマナイトタウン』は5週にわたってベスト10にランクインし続け、またカラオケチャートでは実に8週連続も第1位を走り続けたのである。

まさに絶好調の【モーニング娘。】だったが、ここでまたしても衝撃の展開が彼女たちを襲ってしまうのだ。

108 :A.:2001/08/16(木) 17:47 ID:otkozHZI
「カラスの女房」



「私は、いつまでも【モーニング娘。】にはいれないだろうなとは確かに思ってました・・・・・」

ミュージックステーションの生放送を終え、一人だけ所属事務所に呼び出された中澤は、和田マネージャーからあることを告げられた。

「イヤだという思いしかありませんでした、そのことを聞いた時は。【モーニング娘。】を辞めなきゃいけないと思ってましたから」

25歳の誕生日を迎えたばかりの彼女に突き付けられた“あること”とは、演歌歌手としてソロデビューすることであった。それは事務所社長の意向であり、中澤には“決定事項”として伝えられた。

その報告を受けた直後、彼女にはASAYANの取材カメラに向かってこんな発言をしている。

「社長がいわれている『年齢的にも演歌で』っていうのはわかるんですけど・・・・・。演歌は自分にとって無縁の世界だったから、やるとはいえないです。これが決定で、どうしてもイヤだったら・・・・・」

「【モーニング娘。】を辞めたいなって感じなんですけど」

自分の年齢を考えてみてもいつまでも【モーニング娘。】にいることは難しい、当時すでにそんな腹積もりをしていた中澤ではあったが、いざ「年齢的にも」という前置きと共に「演歌で」と告げられてみると、そのショックは計り知れないものがあった。

当時中澤が演歌に対して抱いていたある種のイメージがそうさせたのか、彼女にとって何よりも大切なはずの【モーニング娘。】を「辞めたい」とまで口に出してしまうほどであった。

109 :A.:2001/08/16(木) 21:02 ID:otkozHZI
中澤には、じっくり考えるための1週間という時間が与えられた。

「【モーニング娘。】を辞めて演歌をやるっていうことではなかったんですけど、もし演歌を断ったら【モーニング娘。】の方もダメになってしまうかもしれへん、といのもあって・・・・・」

「かといって、【モーニング娘。】を辞めたくないから演歌をやるっていうのもイヤだったんです。演歌で頑張っていこうという気持ちでないと続けていけないと思ったし・・・・・」

悩み抜いた中澤は実家の母親に電話で相談をもちかけた。すると、母から返ってきた言葉は実に簡単なものであった。

「『一人で歌うことになった・・・・・ でもそれは演歌やねん』っていって、悩んでるっていう話しをしたんです。そしたらうちの親は、『歌いたくても歌えない人はいっぱいいる・・・・・贅沢すぎる悩みや』って」

確かに、演歌歌手を目指す人々にとって、今回中澤に告げられたような話しは飛び上がるぐらいに嬉しいニュースであるはずだ。

110 :A.:2001/08/16(木) 22:13 ID:otkozHZI
「親の話しを聞いて、『自分はなんで演歌がイヤなんやろ?』って改めて考えてみたんてすよ。そうしたら、『私は演歌のことを何も知らないじゃないか』と思って・・・・・。知らないのに歌いたくないっていうのは変だな、と」

さらに、ファンの人から寄せられた1通の手紙が中澤に心を決めさせた。

「自分は演歌が好きじゃないけど、中澤さんが歌うことによって演歌を好きになるかもしれない。だから頑張ってみたらどうですか? というようなことが書かれてあったんです」

「実は私、ファンの人の反応が怖いっていうのもあったんですよ。【モーニング娘。】の中澤裕子は応援するけど、【モーニング娘。】じゃないところで活動する中澤裕子には興味がないっていれるのが怖かったんです。でも、その手紙をもらって、決心がつきました」

1週関後、中澤は「演歌を歌わせてください」と自らの決心を和田マネージャーに伝えた。

こうして中澤裕子演歌ソロデビュープロジェクトは動き出すことになり、つんくプロデュース、堀内孝雄作曲という布陣が決定。そして、楽曲タイトルも早々に大決定した。

『カラスの女房』。

この曲をひっさげ、中澤は〈演歌歌手・中澤裕子〉として始動。しかしそこには、【モーニング娘。】では決して経験することのない驚きと屈辱が満ちていた。

111 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:18 ID:h1zxs7BM
頼むからsageれや。

112 :A.:2001/08/16(木) 22:20 ID:otkozHZI
>>111 下げると探すのが面倒なうえ レスするのが大変なんだよね

113 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:22 ID:h1zxs7BM
ブックマークしとらんの?

114 :小説総合スレからのコピペ:2001/08/16(木) 22:23 ID:QAo8U5PQ

 事情を知らないようなので、一応。
 去年の今ごろから小説スレッドがモー板で乱立するようになり、それに
 比例してアンチや荒らしも増えたこと、また、小説に関心のないユーザー
 から、スレが縦に長い小説はスクロールするのにウザイという意見が出た
 こともあり、小説スレッドはsageで書くということが、モー板のローカル
 ルールとして定着したんだよ。

115 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:23 ID:LDsjajaA
ブックマも知らないの?(^Д^)ギャハッ

116 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:24 ID:LDsjajaA
かぶった・・・・・

117 :A.:2001/08/16(木) 22:34 ID:otkozHZI
「ああ、バイトしといて良かったなって、本当に思いました」

大阪時代、北新地のクラブで水商売のアルバイトをしていた中澤は、演歌キャンペーンの時のことを思い出し、そんな風に語った。

演歌の場合、飲み屋街などをまわって歌を歌わせてもらうといった地道なキャンペーン活動がセールスを大きく左右するといわれている。

演歌歌手・中澤裕子もまた、【モーニング娘。】としての活動の合間を縫って、全国各地の繁華街を訪ね、スナックや居酒屋、温泉旅館の宴会場などに飛び込んでは『カラスの女房』をPRして歩いた。

クラブでのアルバイトで身につけた酔客のあしらいが、その時には大いに役だったというのだ、

さらに中澤は、このキャンペーンを通して自らの“勘違い”に気付いたという。

118 :A.:2001/08/16(木) 22:37 ID:otkozHZI
>>114 いばってんじゃねーよ ばか

119 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:38 ID:mjDsSHKY
分からないようなので、ブックマークの仕方をおしえちゃる。
このスレの一番下の「最新レス50」ってところにカーソル持ってって、
右クリック。「お気に入りに追加」を左クリックしておしまい。
頼むからsageてちょうだい。

120 :A.:2001/08/16(木) 22:40 ID:otkozHZI
>>119ヤダ

121 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:41 ID:mjDsSHKY
あのさ、せっかくいいことやってても、そんな可愛くない発言しちゃうと、
嫌われるだけじゃん。それにブックマークした方が、君も楽ちんだろ。
あ、それからこのスレ削除依頼出てたよん。やっぱ即sageるべきじゃん。

122 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:42 ID:fmej4Lxk
大河好きって真性厨房age荒らしだよ、元々

123 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:44 ID:ZS9EAnm6
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=991909014&st=324&to=324
ていうかキミ、削除依頼出されてるよ

124 :A.:2001/08/16(木) 22:45 ID:otkozHZI
>>121 ( `・∀´)厨房どもに説教されたくないわ!!

125 :A.:2001/08/16(木) 22:46 ID:otkozHZI
>>123 ハイハイ ごくろーさん

126 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:48 ID:mjDsSHKY
とほほ、おバカさんには何言っても無駄だわな。
もう何も言わんよ。好きにやってちょうだい。

127 :A.:2001/08/16(木) 22:50 ID:otkozHZI
>>126 最初っからそーしてろってんだ 氏ね

あーすっきりした もうこのスレも荒しにあわないんだね

128 :A.:2001/08/16(木) 23:13 ID:otkozHZI
「『モーニング娘。』で歌う時はたくさんの人が私たちの歌を聴きに来てくれるわけですよね。それが当たり前になってたんです。でも、演歌のキャンペーンをやってわかったんです・・・・・『すごい勘違いしてたんやな』と。」

「決して私の歌を聴きに来たお客さんじゃないですよね、飲み屋にいるお客さんっていうのは。聴いてない人もいるし、ヤジを飛ばす人もいる・・・・・。このキャンペーンをキッカケに、お客さんが来てくれて歌を聴いてくれるという喜びをすごく感じれるようになりました」

人が気持ちよくお酒を飲んでいる所に、のぼりを持ちハッピ姿で飛び込んでいって歌を歌わせてもらう。無視されるのは当たり前、だが、中澤はめげるどころか、そこから貴重な教訓を学んでいったのである。

8月5日に発売された中澤裕子演歌ソロデビュー曲『カラスの女房』は、オリコン初登場19位と演歌としては数年ぶりとなるベスト20入りを果たし、4週にわたって演歌チャートのトップをひた走った。

129 :A.:2001/08/16(木) 23:34 ID:otkozHZI
「郷愁。そして、激ヤセ」



当初はホテル暮らしだった上京組も『サマーナイトタウン』の発売前後にはホテルを出て、中澤と石黒は各々一人暮らしを、安倍と飯田は2人での共同生活をスタートさせていた。

「オフの日が3日ぐらいあると、すぐに北海道に帰ってました。圭織とは、『あともうちょっとで北海道に帰れるから頑張ろうね』とかいい合ってましたもん」

北海道の自然が、人が、そして空気が大好きだという安倍の心には、つねに故郷・北海道への思いがあった。

「2人でシャケを焼いて食べながら『なつかしいねぇ』とか、『でもシャケは北海道の方がやっぱりおいしいね』とかっていい合ったり。一人で渋谷のプラネタリウムに行って、北海道の空を思い出してみたり・・・・・そう、あと近くの八百屋にいいおじさんがいたんですよ」

「『おねえちゃん、今日は大根が安いよ!』とか、普通に話しかけてくれるんです。なんかね、なっちは東京は怖い人ばっかりだと思ってたんですけど、こういう人もいるんだなぁと思って。北海道の人ってすごく心が暖かいから、そううのを思い出しちゃったり・・・・・」

130 :A.:2001/08/16(木) 23:42 ID:otkozHZI
最近になってようやく東京になじんでさたと言う飯田の胸にもつねに北海道への思いが詰まっている。

「休みの日とか、北海道が恋しくなると、『東京ウォーカー』とかで公園を探して、お弁当を作って一人でよく行きました。お弁当食べて、芝生の上でボーッとしてるうちに3時間とか経ってるんですよ」

東京の中に“北海道”を見つけては励みにしてきたという安倍と飯田。しかし、もう一人の北海道出身の場合、東京での生活は彼女の肉体にまで深刻な事態をもたらしていた。

131 :A.:2001/08/17(金) 01:29 ID:jYObKj6w
石黒彩はベスト体重から6、7kgも体重を落とした。

「一人暮らしを始めたのがちょうど初夏だったんで、地獄でしたね。暑くって。仕事にもまだ慣れていなかったし、その頃は1日9時間とかダンスレッスンが続いたんですよ」

「6畳ないくらいのロフト付きの部屋に住んでたんですけど、体調は最悪で不眠症っていうんですか、全然眠れないんですよ」

「1日30分くらいしか寝てない時もありました。寝ない、食べない、踊る・・・・・ これだやれば人間誰でもヤセますよ(笑)。いちばんひどい時は、39kgないぐらいでした」

石黒の激ヤセぶりは【モーニング娘。】はもちろんのこと、番組スタッフですらひと目見て気づくほどであった。しかし彼女は、メンバーの忠告に耳を貸そうとはしなかった。

「女の子ってみんなそうだと思うんですけど、太った子を見てもヤセてるっていったりするじゃないですか。だから、『彩っぺヤセすぎだよ』っていわれても絶対ウソいってるって思っちゃってたんですよ。『彩っぺ食べた方がいいよ』っていわれてもムカついたりして」


132 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:47 ID:.BpMAuN6
ぼけちんこ。タイピング練習はsageでやんなさい。

133 :ガキが・・・:2001/08/17(金) 09:52 ID:Lh79AsFs
去ね!

134 :名無し娘。:2001/08/17(金) 10:32 ID:meyTqY4Y
丸写しじゃ能なしだな。著作権パトロールに通報済みだから、そのうちお仕置きされるわけだが。
今のうち、正当化する文面アップしてけよ。ま、悪あがきでしかないがな。

135 :名無し娘。:2001/08/17(金) 14:22 ID:roAWCw/U
この本持ってるしなぁ。

136 :名無し娘。:2001/08/17(金) 20:21 ID:d.lGImdQ
http://mentai.2ch.net/morning/kako/961/961193937.html

137 :A.:2001/08/17(金) 21:28 ID:qNPCh7po
>>136そんなのがあったのか

138 :名無し娘。:2001/08/18(土) 03:17 ID:LBQKgsrE
なんだ
>>136知ってて書いてるのかと思ったよ

139 :名無し:2001/08/18(土) 10:57 ID:CgCn7dz2
保全
>>136は中途半端で終わってるね。
もしやる気あるなら続きを希望。

140 :名無し娘。:2001/08/18(土) 11:54 ID:EhdOyqUI
もし続きをやるならsageを希望(意地張るなよ)

141 :A.:2001/08/18(土) 23:49 ID:BAxbfBbI
でもageちゃうんだなこれが

142 :A.:2001/08/19(日) 00:02 ID:RZv4bmSg
8月、【モーニング娘。】は3rdシングル『抱いてHOLD ON ME』のレコーディングに突入していた。そしてそれは、石黒の激ヤセがまさに頂点に達してしる時でもあった。

「ヤセると声が細くなっちゃうんですよ。体力もなくなってて、歌ってる途中でフラッとしてましたから。それで、つんくさんからもとりあえず声が使えないからっていわれて・・・・・。『これじゃダメだ』と」

「歌うのが仕事なのに、歌がダメっていわれることほどキツイことはないですからね。このレコーディングがキッカケで、身体を戻さないとって思うようになりました」

石黒にとって、「すごく大切なチャンスを1つフイにしてしまう」結果となった『抱いてHOLD ON ME』のレコーディング。だが、もう一人、このレコーディングに大きな悩みを抱えたまま臨んだメンバーがいた。

143 :名無し娘。:2001/08/19(日) 00:55 ID:ybdTc5oo
↑低脳

144 :名無し娘。:2001/08/19(日) 13:19 ID:w8rji3hg
泥棒うんこスレだね

145 :A.:2001/08/20(月) 01:05 ID:Jk3eVuGM
「14歳の決意」



「『HOLD ON ME!』でけっこういっぱい歌わせてもらっ
たり、現実ではいいことづくしだったんですよ。でも、なん
か疑問を感じてるというか・・・・・」

『抱いて~』では安倍と共にソロパートを担当することに
なっていた福田が、のちに脱退へとつながる悩みを抱き始め
たのは8月の中頃であったという。

「こんな気持ちで続けていいのかな、とか勉強も十分できて
ないしもっとやらなきゃいけないことがあるんじゃないか、
とか。本当にいろんなことを深く悩んでたんです。辞めよう
と思ってましたよ」

そんな福田の様子を見て、和田マネージャーが声をかけた。

「『最近調子悪いんじゃないの?』っていわれて、『実はつ
づけようかどうしようか迷ってるんです』っていう話しをし
たんです。その時は説得されて、私も納得したんですよ」

「『そのうち福田のやりたいこともできるようになってくると思うし、そ
れに今やってることは他の子供じゃ絶対に経験できない
ぞ』っていわれて。そりゃそうだなぁとすごく納得して、
『辞めるのはよします』ってその時はいったんです」

だが、福田の中でくすぶり始めた感情が完全に消え去ること
はなく、地方のホテルで矢口、市井、保田の追加メンバー3
人に相談を持ちかけている。

146 :名無し娘。:2001/08/20(月) 01:08 ID:EiBRUTiM
聞く耳持たないのは犯罪者の特徴。

147 :A.:2001/08/20(月) 13:48 ID:Jk3eVuGM
「明日香とは、『学校と仕事を両立させるのは難しいね』っていう話しは前からしてたんですよ。でも、その時はマジで悩んでて、『辞めたい』って・・・・・。『お母さんにも相談したんだけど』っていうから、相当切羽詰まってるんだなとは思いました」

もちろんこの時、彼女たちは福田を思いとどまらせようと説得をしている。だが、心のどこかに「まさか」という思いがあったのも事実であった。

同時期、福田からそんな話しを聞かされた安倍も「私もそういう風に思ったことあるよ」と答えているし、飯田、石黒にしても福田がどれくらい深く思い悩んでいたかは感じ取ることができなかった。

8月に福田の中に沸き上がり始めた疑問はやがて悩みへと変り、そして9月9日に『抱いてHOLD ON ME!』が発売される頃になると、それは確固たる決意へと変貌していたのてある。

148 :A.:2001/08/20(月) 14:12 ID:Jk3eVuGM
第5章 栄光と苦悩。1998.秋~1998.12.31



「第1位 抱いてHOLD ON ME!」



第3弾シングルの全容はそのタイトルを除いて番組内においてその日まで一切明かされなかった。なぜなら、全国一斉に、しかもまったくの同時刻に初めて曲の全貌を公開する『全国一斉同時初披露イベント』が控えていたからである。

3rdシングルのプロモーションビデオが映し出される各地の街頭マルチヴィジョン前には、それまで伏せられ続けてきた『抱いてHOLD ON ME!』なる新曲を聴こうと、多くの人々が殺到していた。

札幌 キリンビール園 1000人

東京 新宿アルタビジョン前 3500人

大阪 WTCコスモタワー 2500人

福岡 イムズ 3000人

名古屋 名古屋駅新幹線太閤通口前NAGY 2500人

岡山 天満屋デパートアリス広場ビースステーション1500人

全国で実に1万3500人もの人々が参加。まったくの同時刻、午後3時に初披露された新曲に熱狂した。札幌、東京、大阪、福岡の会場では【モーニング娘。】のメンバーの飛び入り出演もあり、凄まじいまでの盛り上がりを見せた。

特に、安倍、矢口の2人が登場する予定だった東京のアルタビジョン前ではパニックが発生、イベント中止が叫ばれる中
、和田マネージャーがステージに上がり、興奮しきった3500人を制止するという一幕もあったほどてある

【モーニング娘。】はムーヴメントになっていた。

149 :A.:2001/08/20(月) 14:29 ID:Jk3eVuGM
そして、そのことはランキングにおいても証明されることになる。9月21日付けのオリコンランキングで【モーニング娘。】はとうとう頂点に立ったのだ。

第10位 『きっとどこかで』 TUBE

第9位 『きらら/in the sky』 工藤静香

第8位 『Power』 ポケットビスケッツ

第7位 『全部抱きしめて/青の時代』Kinki Kids

第6位 『クリア・スカイ』Pierrot

第5位 『冷たい花』 the brilliant green

第4位 『CRASH』 PENICILLIN

第3位 『wanna Be A Dreammacer』 globe

第2位 『Grace of my heart』 MAX

第1位 『抱いてHOLD ON ME!』 モーニング娘。

デビューからわずか3枚目のシングルにして初登場1位を獲得。これはASAYAN史上初の快挙であった。

150 :A.:2001/08/20(月) 14:54 ID:Jk3eVuGM
この初登場ランキングをASAYANのスタジオで初めて発表された彼女たちは、ナインティーナインの矢部が「お前ら、甲子園か」と思わずツッコむぐらいに熱く抱き合い、そして歓喜の涙を流した。

「嬉しかったです。あと、買ってくれた人への感謝の気持ちですっごいいっぱいでした。普通のサラリーマンの人とか、田舎に住んでる子とか、牧場で働いてる人とか、本当にたくさんの人のおかげで1位に立ってるんだっていう感動で、涙が出てきました」

ほんの数日前の出来事でも語るように、安倍の表情には新鮮な笑顔があふれ出していた。

一方、中澤は淡々と、それでいて力強くこう言い切った。

「あたし、1位なんて【モーニング娘。】では経験することはないと思ってました。だから、本当に嬉しかったです。1位の発表を聞いた時と、5万枚完売した時は同じぐらい嬉しかった」

歌謡界に身を置く人間で、オリコン第1位に輝いて嬉しくない者はいないだろう。
そこに到達したくてもそう簡単に到達できるものではないのだ。ちなみに、1998年の1年間でオリコン第1位を獲得したアーチストは、【モーニング娘。】を含めてもわずか22組しか存在しない。まさに一握りの人間にしかその歓喜を味わうことは許されないのである。

では、激ヤセのために大事なチャンスを1つフイにしてしまった石黒は、この1位の発表をどのように受け止めのだろうか?

また、この時すでに自分の気持ちの中では辞める決心がついていた福田は、この1位の発表をどのように受け止めたのだろうか?

151 :名無し娘。:2001/08/20(月) 16:06 ID:RVSkiy3o
>>1
覚悟は出来てるんだろうね?
告発されたら確実にアウトだよ

152 :さらし:2001/08/20(月) 16:53 ID:qu.0rx2Y
聞く耳持たないのは犯罪者に共通する特徴。

153 :A.:2001/08/20(月) 16:59 ID:Jk3eVuGM
>>151 (;´Д`)< えっ!? 告発するの そっ・・それだけは御勘弁を

( `・∀´)>>152 勝手にドロボーにするんじゃないわよ このクソ厨房ども!!

154 :A.:2001/08/20(月) 17:17 ID:Jk3eVuGM
「歓喜の中での悔しさ」



石黒は「すっごい嬉しかったですよ」と語った上で、その時感じたもう一つの気持ちについても話しはじめた。

「その反面、悔しさもありました。別にメインにこだわるわけじゃないですけど、たくさん歌えるにこしたことはないし・・・・・。」

東京で一人暮らしを始めるようになってから体調が思わしくなかった石黒は、そもそも体重が推移しやすい体質ということもあり激ヤセした。それが『抱いて~』のレコーディングの時にピークに達してしまったため、いつもの声が出ず、あまり歌う箇所が与えられなかったのだ。

石黒の言う「悔しさ」とはもちろん、プロの歌手でありながらベストの体調でレコーディングに臨めなかった自分に対する苛立ちや戒めに似た感情を指しいる。だが、転んでもだでは起きないとばかりに、彼女は自分なりの『抱いて~』との関わり方を懸命に探った。

「考え方を変えてみたんです。歌で目立てないなら、ビジュアルでいかに目立てるか考えてみたんです。髪形とか身体の使い方とか・・・・・。その甲斐あってか、『抱いて~』をキッカケにずいぶん名前と顔を覚えてもらいました。『一人だけお水がいる』って感じで(笑)」

155 :名無し娘。:2001/08/20(月) 18:16 ID:1i23sbas
< えっ!? 告発するの そっ・・それだけは御勘弁を

本心でそう思ってるんなら、やめたら?

156 :A.:2001/08/20(月) 18:28 ID:Wx2dn8Uc
>>155 ( `・∀´)<まったく シャレのわからんヤツだ!!

逝ってヨシ!!

157 :A.:2001/08/20(月) 18:44 ID:Wx2dn8Uc
石黒が復調の兆しを見せ始めるキッカケとなったのは、『抱いて~』で味わった悔しさの他にもう一つ、【モーニング娘。】から新たに誕生するユニットの構想を聞かされたことがあった。

そうタンポポの結成である。

だが、この結成に際しても石黒は悔しさを味わうことになる。



「実は、初めの構想では2人組のユニットだったらしいんです。圭織と私の2人。でも、私のコンディションが良くなかったから、もう一人新メンバーの中から加えて3人組にするって聞いて・・・・・」

「すごい悔しかったです。ちょうど圭織も【モーニング娘。】で歌う場所があまりなくて悩んでたみたいたったし・・・・・。悪いなと思って圭織にそんな話しをしたことがあって・・・・・。でも、『そんなこと気にしない』っていってくれたんです」

同時期に味わった2つの悔しさをバネに、石黒は何とか体調を元に戻していった。

そして、そこに追加メンバー3人の争奪戦によって選ばれた矢口真里が加わり、タンポポは3人ユニットとして動き出すこととなった。

158 :名無し娘。:2001/08/20(月) 18:47 ID:6x01E5Ns
聞く耳持たないのは犯罪者に共通する特徴。

159 :A.:2001/08/20(月) 19:00 ID:Wx2dn8Uc
追加メンバーとの初対面の時、「矢口とはなじめなさそうな感じがした」という飯田同様、当初は矢口が好きになれなかったという石黒だったが、タンポポとしての活動を通してお互い心を通じ合わせることができるようになったという。

「プロモーションビデオの撮影とかかなり大変で、お互い支え合ってないと立ってられないような所で撮影したりとか、レコーディングでずっと一緒だったりとか、そういうことを通して真里とは仲良くなれました」

「あと、『タンポポでは思ったことをぶつけ合おう』って決めたんです。お互い信用し合えてるからいい合えるというか。初めは悔しいとか思ったけど、今は3人で本当に良かったと思ってます」

歓喜の中で味わった「悔しさ」から一転、石黒は激ヤセから脱することができたばかりか、たくさんの大切なことをつかむことができたのである。

そして【モーニング娘。】からの新ユニット、タンポポは11月18日に『ラストキッス』をリリースし、オリコン初登場2位という記録を達成した。

160 :A.:2001/08/20(月) 19:28 ID:Wx2dn8Uc
「歓喜の中での決心」



「こんなことをいうのは初めてなんですけど、あの時は複雑でしたね」

『抱いて~』1位の発表を聞いた時の心境を、福田は「複雑」と語った。そんなことを他人に話すのは、脱退を3日後に控えたこの日が初めてだという。

「『HOLD ON ME!』のプロモーションビデオの撮影とかダンスのレッスンの時には、辞めるって決心がついてたんです。鏡に映る自分を見て、『こんな奴がせっかく一生懸命作ってくれた曲を歌うのは申し訳ない』って・・・・・。自分に自信がもてなくて最悪の気分でした」

自分に胸を張って歌うことができなかったから、その曲がたとえ1位になったとしても素直に嬉しいとは思えなかったということなのか。

自分の中で辞めることを決心していたとはいえ、この頃の福田の感情はとにかく激しく揺れ動いていた。

私は【モーニング娘。】に厚生させてもらったんです。みんなと一緒にいろんなことを学んだり、何事にも頑張れるようにもなりました。でもやっぱり、性格の変わりやすい時期に大人の世界に入るのはどうかなぁって・・・・・」

「普通にちゃんと学生やって、いろんな勉強とか、友達とワーワー騒ぐこともやらなきゃいけないんじゃないかって・・・・・。とにかくいろんなことを考えてて、わけわかんなくなっちゃってたんですよ。マジで」

思春期を迎えている自分を客観視し、そんな時期にある種異様な芸能界に身を置くことが果たして自分にとってプラスなのか・・・・・ 普通の中学生活を経験しておかなくていいのか・・・・・。

【モーニング娘。】のおかげで成長できたとしながらも、福田は人生という長い尺度でものを考え、辞める決意を固めたのだ。

161 :155:2001/08/20(月) 19:55 ID:1i23sbas
>>156
んなこというな。
捕まってからじゃ遅いんだよ?

162 :A.:2001/08/21(火) 00:40 ID:zv9GEESc
hozen

163 :sage:2001/08/21(火) 00:48 ID:OVvyApTI
sage

164 :名無し娘。:2001/08/21(火) 04:29 ID:ebJtfB.6
574 名前:  投稿日:2001/08/21(火) 04:21 ID:W8BnuQoI
インターネットの掲示板上に「千葉大に殴りこむぜ」「(千葉大学のある)西千葉は血の雨だ」
などと書き込んだとして、千葉県警ハイテク犯罪対策室などは13日、威力業務妨害の疑いで
都内の私立大学3年生佐々木孝洋容疑者(23)=千葉市若葉区若松町=を逮捕した。
同対策室はなぜ千葉大を狙ったかなど動機について追及している。

165 :名無し娘。:2001/08/21(火) 04:37 ID:yf1qXGr6
74 名前:A. 投稿日:2001/08/21(火) 02:46 ID:zv9GEESc
はやくモーヲタの総理が誕生してくれ

そして音楽の教科書に『LOVE マシーン』を載せてくれ

あんたの笑顔は 世界がうらやむ 夢があるんじゃないか!!

166 :A.:2001/08/21(火) 11:03 ID:3VzdIRbk
>>164 そんなことがあったのか たかが掲示板に書き込んだぐらいで う~ん

今、おまわりさん みてるの?

167 :A.:2001/08/21(火) 11:20 ID:3VzdIRbk
そんな中、学校の成績が著しく落ちていたのも事実であった。

「もう、すごい落ちました。というかわかんなくなった。2年生になってほとんど学校に行けてなくて、たまに学校に行ってみると勉強が全然わかんなくなってたんです」

その後、福田はつんくとの話し合いの場をもち、脱退の意向を伝えた。

さらにその翌月の11月には、今度は両親を伴って事務所の社長の元を訪ね、脱退へ向けての正式な話し合いを行った。そこで、脱退は99年の春に予定されている全国ツアー最終日の4月18日、脱退の発表は年が明けてからということが取り決められたのである。

「11月には辞めることが決まってたんで、『とにかく年末年始は気合いを入れるぞ!』って自分にいい聞かせました。中途半端な気持ちのままだと他のメンバーに迷惑をかけると思って・・・。気合いとかって、以前の自分には絶対になかったものなんですけどねぇ」

以前の福田なら、口にすることもなかった「気合い」という言葉。だが、その時の彼女はかつて見せたことがないほどの闘志を人知れずたぎらせていたのである。

そして、ちょうどそ頃、【モーニング娘。】の元に思いも寄らぬ知らせが舞い込んできたのだ。

168 :A.:2001/08/21(火) 11:39 ID:3VzdIRbk
「紅白出場決定」



11月25日、【モーニング娘。】の面々は雑誌取材のために所属事務所の会議室へと召集をかけられていた。しかし、取材まではまだずいぶんと時間があった。しかも、なぜかASAYANのスタッフがカメラを構えていた。

いったい、これから何があるのか・・・・・。ASAYANのスタッフがカメラを回していて、事前に何も知らされていない時は、これまでの経験上たいていは想像もしていなかった悪いニュースの報告である。

8人は不安を打ち消すように、取材へ向けて各自メークに励んでいた。

が、この日に限っては悪いニュースの報告ではなかった。想像もしていなかった、という点では間違ってはいなかったのだが・・・・・。

会議室に入ってきた和田マネージャーが、いつもの軽い口調に精一杯の重みを込めて8人に話す。

「紅白、決定しました」

そう、この日【モーニング娘。】の『第49回NHK紅白歌合戦』への出場が決定したのだ。日本の歌謡界を代表する全50組のそうそうたる出場者の中に、【モーニング娘。】もエントリーされたのである。

169 :A.:2001/08/21(火) 15:27 ID:3VzdIRbk
〈紅組〉

SPEED
globe
モーニング娘。(初)
川中美幸
田川寿美
Kiroro(初)
中村美津子
坂本冬美
西田ひかる
小林幸子
JUDY AND MARY
由紀さおり・安田祥子
Every Little Thing
長山洋子
香西かおり
石川さゆり
工藤静香
藤あや子
伍代夏子
天童よしみ
ポケットビスケッツ&ブラックビスケッツスペシャルバンド(初)
安室奈美恵
MAX
和田アキ子
華原朋美

〈白組〉

DA PUMP
GLAY
TOKIO
堀内孝雄
TUBE
武田鉄矢(海援隊)
鳥羽一郎
郷ひろみ
山川豊
T.M Revolution
山本譲二
さだまさし
西城秀樹
谷村新司
吉幾三
細川たかし
前川清
森進一
橋幸夫
SMAP
L`Arc~en~Ciel(初)
北島三郎
LUNA SEA(初)
五木ひろし
美川憲一

170 :A.:2001/08/21(火) 15:53 ID:3VzdIRbk
中澤は、1年前の紅白を、当時暮らしていた大阪のワンルームマンションで一人、缶ビール片手に眺めていた。

「『デビュー前てレコーディングも終わってたから、大晦日は大阪で一人、家にいました。『ヤな年越し』、とか思いつつ紅白を見てました(笑)。それはもう、メッチャ淋しい年越しでしたね」

今14型のテレビに映っている年に一度の華やかな歌の祭典に、そのわずか1年後に自分が出ることになろうとは、その時の彼女には想像すらつかなかった。

毎年欠かさずに見ていたという紅白、それは中澤にとって出るものでも目指すものでもなく、あくまでも見るだけのものだったのだ。

「お母さんがね、すっごい喜んでくれました。オリコンて1位になった時も報告したんですけど、その時はけっこう冷静だったんてすよ。でも、紅白はお母さんも興奮してましたね」



飯田の両親は、出場が決定するかなり前から新聞等の出場者予想を必ずチェックしそのたびに彼女の元へ連絡をよこしてきたという。

「いろんな新聞とか雑誌とかを見て、『【モーニング娘。】◎になってたよ』とか、『今日見たやつでは△だった』とか、いちいちいってくるんですよ。かおりんは、『出るわけないから安心して』ってずっといてました」

「そしたら出ることになって、『マジかいな?』って感じでしたね。お母さんにすぐ電話したら、『だからママいったっしょお、◎ついてたんだわぁ』って、まだいってました(笑)」

171 :A.:2001/08/21(火) 16:14 ID:3VzdIRbk
安倍は「来年頑張ろう!」と、既に1年後の紅白目指して心を切り替えていたという。出場決定の報告を聞いたのはそんな矢先だった。

「和田さんからも、『デビューした年に紅白に出るなんてことはあり得ないから』っていわれてて。だったら来年出れるように頑張ろうって心に決めてたんです。そしたら、いきなり聞かされて・・・・・ 嬉しかったですね」

昔から「将来の夢は?」と尋ねられると「紅白に出ることです」と答えていたという石黒。だが、それはあくまでも冗談だった。

「あと、『グループでやってみたいことは?』とか聞かれると、『かくし芸大会で堺正章さんの助手』とかって答えてたんですよ(笑)。そしたら、紅白にレコ大、それにかくし芸にも出れることになって。シャレでいってたことが全部本当になってビックリしました」



追加メンバーの3人にとっては、オーディション参加からわずか8ヶ月ほどで実現した紅白出場であった。

矢口は「親にはなかなか信じてもらえなかった」といい、保田の親は「電話口で泣いていた」という。

奇しくも12月31日生まれの市井は「誕生日にそんな大きな舞台に出れてよかったね」とお母さんからお祝いの言葉をもらった。

この日の午後4時、他の初出場組と共に会見に臨んだ【モーニング娘。】は、それからおよそ1ヶ月後、日本国民が見守るステージについに立ったのである。

172 :A.:2001/08/21(火) 18:22 ID:3VzdIRbk
「1998.12.31」



この日、【モーニング娘。】の面々は渋谷のNHKホールと赤坂にあるTBSの間をいったい何往復したのだろうか。

まず、午後7時に始まったレコード大賞新人賞にノミネートされていた彼女たちは赤坂のTBSで、同じく新人賞にノミネートされていた鈴木あみ、tohkoと共にステージに上がり、この日1回目の『抱いてHOLD ON ME!』を熱唱。

その後、渋谷のNHKに移動した8人は紅白歌合戦のグランドオープニングに登場し、紅組の2番手として2回目の『抱いて~』を歌った。直後に赤坂のTBSに移動した彼女たちは最優秀新人賞の発表を聞き、そこで3回目の『抱いて~』を涙と共に熱唱。

さらに、その興奮がさめやらぬうちにまたしてもNHKに移動し、紅白の応援合戦に登場している。放送前にリハーサルや打ち合せがあったことを考えれば、自分たちでももはや何往復したかわからないほどだったに違いない。

173 :A.:2001/08/21(火) 18:37 ID:3VzdIRbk
「レコ大の最優秀新人賞が決った後、NHKに移動して、そこでちょっと時間があったんで楽屋から実家に電話したんですよ。そしたら、お母さんが泣いてて、なっちもまた泣いちゃって。『パパに代わって』っていったら、『パパ泣いてるから電話に出れない』って・・・・・」

「うちのお父さんめったに泣かないんですけど、レコ大で泣いちゃったみたいなんです」

札幌オーディションのあの日、若い頃に経験した自らの後悔を娘に話した安部の父は、その日、号泣した。

「じいちゃんだけはこういう世界に入るのにメッチャ反対派なんですよ」

デビューの時はかなり強固に反対した飯田の両親ではあったが、それ以降もずっと反対し続けたのは祖父ただ一人であった。

「ずっと、喋ってくんなかったんですよ、じいちゃん。だけど、紅白に出てからは『良かったなぁ』って・・・・・。お正月にはお年玉もいっぱいくれました」

174 :A.:2001/08/21(火) 19:09 ID:3VzdIRbk
1月28日にデビューを果たした【モーニング娘。】は、この1年の間に数々の記録を残した。

『モーニングコーヒー』最高位6位 35万枚
『サマーナイトタウン』最高位4位 66万枚
『抱いてHOLD ON ME!』最高位1位 80万枚
『Memory 青春の光』(*1)最高位2位 65万枚

アルバム
『ファーストタイム』最高位4位 47万枚
『モーニング刑事』最高位18位 20万枚

タンポポ
『ラストキッス』最高位2位
『Motto』(*1)最高位7位 34万枚

アルバム
『TANPOPO1』(*1)最高位10位 25万枚

中澤裕子
『カラスの女房』最高位1位(演歌チャート)14万枚
中澤ゆうこ
『お台場ムーンライトセレナーデ』最高位2位(演歌チャート)

アルバム
『中澤ゆうこ第1章』最高位1位(演歌チャート)

第31回 全日本有線放送大賞 新人賞
第32回 日本有線大賞 新人賞
第40回 輝く!日本レコード大賞 最優秀新人賞
第49回 NHK紅白歌合戦出場
ゴールデンアロー賞 新人賞(*2)
第13回 日本ゴールドディスク大賞 ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー(*2)

(*1)に関しては、1999年発売
(*2)に関しては、1999年3月受賞

5人の団結でつかみ取ったデビュー・・・・・。3人が追加されたことによる動揺・・・・・そして苦悩・・・・・。

8人は一つになり、1998年を栄光に満ちた1年にすることができた。もう、どんことがあっても“8人”で力をあわせれば乗り切っていくことができるはずだ。

1998年は、彼女たちがそのことを信じることができるようになった1年でもあったのである。









175 :A.:2001/08/21(火) 22:40 ID:3VzdIRbk
終章 これからのモーニング娘。 1999.4.18~



「7人のモーニング娘。」



4月18日の福田のラストコンサートを前に、次なる第5弾シングルの発売に向けて、7人だけの仕事がすでに始まっていた。それは『真夏の光線』のレコーディング、ジャケット写真の撮影、衣装のフィッティング、プロモーションとしての雑誌取材などである。

7人となった【モーニング娘。】を彼女たち自身はどう感じているのだろうか。

「足りないんですよ、なんか」

飯田は即座にそう答えた。その「足りない」感じとはいったい何なのか、彼女の口から具体的な答えは返ってこない。

「明日香がいないと何に欠けるんだろう?落ち着きかな。でも、7人は7人でまとってるし・・・・・。だけど、足りないんだよな・・・・・」

矢口もまた、飯田と同じような感覚に襲われている。

「マネージャーさんとかも、バランスを考えて配置してくれるんですけど、7人の集合体を見た時に、『誰かいない』って思うんですよね。楽屋の雰囲気とかも、一人いないとすごく違和感があるんですよ」

ラジオを2人でやっていたこともあり、クリスマスを共に祝うなど、年末は福田と一緒に過ごす時間が多かったという安部にとって、福田は歌に関する良き相談者であった。

「『なんか足りないぞ』『なんかおかしいぞ』というのはあります。明日香とは、『もうちょっとこういう風に歌った方がいいんじゃない?』とか歌について相談し合える仲だったんで、いなくなっちゃうのはやっぱり不安ですね」

176 :A.:2001/08/21(火) 22:54 ID:3VzdIRbk
「もちろん淋しい」としながらも、「そんなこともいってられない」と石黒はきっぱりといい切った。それは、7人で新たにスタートを切ることへの彼女なりの決意の表れてもあった。

「明日香に恥ずかしいところは見せたくないんで・・・・。8人から7人になっても、別に誰かが明日香の穴を埋めることはしなくていいと思うし・・・・・。自分がどれだけパワーアップして、それをいかに7人で生かせるかってことしか考えなくていいと思うんです。」

「明日香は自分の道を行くから私も応援するし、あたしたちも自分たちの道を歩いていくしかないんですよ。明日香がいた8人の【モーニング娘。】を・・・・・ もう振り返るつもりはありません」

最後のセンテンスには力強さと、そして十分な明るさが込められていた。それは、石黒一人の心情がこもったものではなく、7人を代表して発せられた言葉のようであった。

もう振り返るつもりはない・・・・・。それはあくまでも前向きな、7人の決意の表れなのである。

177 :A.:2001/08/21(火) 23:11 ID:3VzdIRbk
福田脱退を聞かされたその日の夜、電話で福田と話をした飯田は、彼女から7人になる【モーニング娘。】に対してこんなことを忠告されたという。

「もっと団結しなきゃいけないよね」

団結・・・・・。

福田は、5人で協力しあって5万枚のCDを完売し、全員の夢だったメジャーデビューを勝ち取った時に生まれたあの「団結」を忘れないでほしいといいたかったのだろうか。

また、脱退3日前の福田はこんな風にも語っていた。

「7人になる【モーニング娘。】には、ホント、こなれないでほしいですね。7人でいると、ダラダラした空気になりがちだと思うんですよ。そういうのは絶対にやめてほしいな、って」

「つねに“緊張感”を持っていてほしいですね。やっぱり、みんなの“気合い”とかってホントに大事だと思うんです。その辺をリーダーには頑張ってもらいたいですね」

追加メンバーの3人が加わって、5人から8人になった時に彼女たちの中に芽生えた「緊張感」。あの時のことは絶対に忘れてはならないと、福田はいいたかったのだろうか。

前年の年末、自分の中で燃えたぎった「気合い」。それこそが【モーニング娘。】にとって最も大切なものだと、福田はいいたかったのだろうか。

178 :A.:2001/08/21(火) 23:28 ID:3VzdIRbk
そんな福田は、脱退表明後、7人と積極的に話合いの場を持ってきたという。

今後の【モーニング娘。】に関してのメンバーだけによるミーティングは、この3か月ほどの間に幾度となく行われた。

「明日香が『このままじゃ【モーニング娘。】はダメなんだよ』って話し合いの機会をたくさん持ってくれて・・・・・。すごい明日香には助けられました」

最年長でもあり、リーダーでもある中澤は新年を迎えてからずっと危機感を募らせていた。【モーニング娘。】自体が厳しい状況にある、と

「やっぱり、新人じゃなくなるわけでしょう」

「新人の間は珍しさもあって、いろんな人が注目してくれるけど、2年目になると飽きてくるじゃないですか。それは、私がテレビを見てた時もそうだったから・・・・・。それに、明日香が抜けることは私からしたらものすごいタメージになるんじゃないかと思うんです」

「明日香の存在というのは【モーニング娘。】の中ではすごく大きかったですからね。でも、福田明日香がいなくなったら【モーニング娘。』はダメになったね、とは絶対にいわれたくないし・・・・・気合いを入れて頑張っていくしかないと思います」







179 :A.:2001/08/21(火) 23:37 ID:3VzdIRbk
団結。緊張感。そして、気合い。

福田が最後に示したこれらの3つの言葉を、7人となった【モーニング娘。】はこれからもずっと大切にしていくに違いない。

それらは福田が残していった言葉であると同時に、【モーニング娘。】がその1年半ほどの濃密な歴史の中で、時には涙を流しながらつかんだ貴重な言葉でもあるのだから・・・・・。





180 :名無し娘。:2001/08/21(火) 23:38 ID:/AALHXRk
本気で疑問なんだけど何の為にわざわざスレ立てて迄
公開丸写ししてんの?
あとリア厨?

181 :A.:2001/08/21(火) 23:55 ID:3VzdIRbk
「5+3-1=・・・・・」



4月18日、最後のステージで、7人は去り行く福田に一人ずつ最後の言葉をかけた。

「明日香とはいろんな思い出があって、休みの日にはどっかに遊びに行ったりとか映画見に行ったりとかすごい、すごい楽しかった・・・・・。また、また一緒に映画行こうね」(市井)

「私が明日香から学んだことは、強くマイペースであること。私は弱いし、明日香みたいにマイペースにはできないから・・・・・ つらいことがあった時とか泣かされそうになった時は明日香の顔を思い出して、強くマイペースで行きます」(石黒)

「福ちゃん、いっぱい伝えたいことはあるけどね。ホントありがとう。そしてね、これからなっちがつらい時とかあったら、相談乗ってね。よろしくね」(安部)

「明日香はいつもみたいに、これからもずっと飾らない明日香でいてください」(保田)

「明日香、たくさんいい残したことはあるけれど、矢口は明日香が大好きです。今までも今もこれからも、明日香も【モーニング娘。】や矢口のことを大好きでいてください」(矢口)

「なんかね、大人にだんだんなってくけど、お互い結婚して子供ができて、中年になってデブって、ヨボヨボなおばあちゃんになっても、【モーニング娘。】の8人はずっと仲間だから・・・・・ 絶対に忘れないでね」(飯田)

「また絶対会えるから、さよならはいわないよ。そして、1年半おつかれさまでした」(中澤)



182 :A.:2001/08/22(水) 00:19 ID:RljoADX.
福田明日香は今頃、何をしているのだろうか。

最後のステージを3日後に控え、福田は【モーニング娘。】脱退後の自分についてこんな風に語った。

「中学3年生が始まっちゃったんですけど、この1年は。今までの後れを取り戻して、勉強をします、受験のために。あと、楽器をいろいろやってみるとか、社交ダンスをやるとか。なんでも頑張る。なんでもやってみる。考えない」

「最初は、高校を卒業して歌をやりたくなったら、それは相当歌をやりたいということだと思うから、それからでも歌うのは遅くないと思ってたんですけど、だんだん別に歌わなくてもいいかなと思ってきちゃったり・・・・・」

「いろいろでわかんないですね。将来のことはよくわんないです。今はとりあえず、なんでもかんでも、『汗をかいていこう』という感じです」

【モーニング娘。】のおかけで変わることができた、何にでも頑張れる自分になれた・・・・・ そんな風に語っている福田明日香。たとえ今後、我々の前に再び姿を現すことがなかったとしても、彼女はどこかで、何かに汗をかいて頑張っているに違いない。

【モーニング娘。】の7人もそんな福田を見守り続けていくだろうし、福田も【モーニング娘。】を見守っていくことだろう。

中澤は最後のステージをこんな言葉で締めくくった。

「【モーニング娘。】は、これからも、ずっとずっと、永遠に8人です」

5+3-1=・・・・・。

その答えは、彼女たち自身で導かねばならない。8人で力を合わせて。











--「モーニング娘。5+3-1 終わり」--

183 :A.:2001/08/22(水) 00:23 ID:RljoADX.
age

184 :名無し娘。:2001/08/22(水) 00:25 ID:0avyYqQc
チンタラ・オナニー終了か。そしてageときた。真性バカだな。さらにageとくか。

185 :名無し娘。:2001/08/22(水) 00:26 ID:x6KQy9B6
おもしろいの?

186 :名無し娘。:2001/08/22(水) 00:27 ID:TFNS0BiQ
このスレは一体なんなの?

187 :名無し娘。:2001/08/22(水) 00:28 ID:0avyYqQc
>>186
コソ泥野郎による公開犯罪スレです。

188 :A.:2001/08/22(水) 00:59 ID:RljoADX.
喜んでもらえると思ったんだけどなぁ う~ん

189 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:02 ID:L0KikWrI
俺はとりあえず感謝してるよ。お疲れ様。
でもsageでやれという忠告を無視したのはいただけないな。

190 :A.:2001/08/22(水) 01:07 ID:RljoADX.
なんでお前は執念深く「sageにしろ!」と脅すんだ?

なんか俺に怨みでもあるのか

191 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:10 ID:BnXEM0K6
よく最後まで続いたね。
全部読んだよ。

192 :A.:2001/08/22(水) 01:13 ID:RljoADX.
>>191そう言ってもらえると、やって良かったと思える

193 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:18 ID:L0KikWrI
>>190
おいおい、いっておくがこのスレにレスするのは初めてだぞ。
見てる人は見てるんだから他人に迷惑かけるなという意味だ。

194 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:21 ID:0avyYqQc
ageてやるよ。ポンコツ野郎。

195 :A.:2001/08/22(水) 01:50 ID:RljoADX.
>>193 うそつくんじゃねーよバカ!! だいいちageると誰に迷惑がかかるってんだ 氏ね!!

196 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:55 ID:0avyYqQc
バカのからage

197 :名無し娘。:2001/08/22(水) 01:57 ID:z6NT1JII
こんなウソだらけのクソ本を信じる奴が出てくるだろ!

198 :A.:2001/08/22(水) 02:01 ID:RljoADX.
>>197 信じましょうよ

199 :名無し娘。:2001/08/22(水) 04:30 ID:LYu24rkY
良い子はマネしないでね

200 :名無し娘。:2001/08/22(水) 04:31 ID:Scyu09BU
良い子はマネしないでね

201 :名無し娘。:2001/08/22(水) 04:33 ID:fS1ch/nw
悪い子もマネしないでね。

202 :名無し読者。:2001/08/22(水) 05:13 ID:P90ZjnGk
お疲れっす。
絶版同然のやつを読ませてもらって感謝です。

203 :名無し娘。:2001/08/22(水) 05:56 ID:7ALLDUE2
いやー読んだ読んだ。
これで古本屋を探す必要がなくなったよ。

204 :名無し娘。:2001/08/22(水) 06:01 ID:XQBPQpF2
>>202-203
もの悲しいな。正当化するのに必死だ。

205 :名無し娘。:2001/08/22(水) 07:29 ID:5JNzebYQ
賛同者と反対意見の人に対する態度が180度違うね。
厨房特有。

206 : :2001/08/22(水) 11:06 ID:ZzzQyAyk
これ読めたのは嬉しかったし感謝しているが、
A.は人間としてどうかと思う。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/22(水) 15:13 ID:C1nZHHgA
モーニング娘はずっと8人の仲間、なんていいきったらその後の追加メンバーの立場
ねえなぁ。
このままじゃだめだと言った明日香の忠告を、今の娘はどのくらい覚えていて、
どのくらいの「団結」があるんだろうな。

208 :A.:2001/08/22(水) 17:57 ID:VyI5f9Os
>>206 俺は結構イイ奴なんだよ お金以外ではね

209 ::2001/08/22(水) 17:58 ID:xCEXnPtg
またあらたなプロフィール本が出てるね

210 :A.:2001/08/22(水) 18:04 ID:VyI5f9Os
>>207 あの時はその言葉を素直に受け入れた自分だったけど

今、思えばちょっと恥ずかしい

211 :A.:2001/08/22(水) 18:05 ID:VyI5f9Os
>>209 それは初耳

212 :名無し娘。:2001/08/23(木) 01:46 ID:ABSsWxKc
特に>>189に対する態度が厨房丸出したな
義務教育中の餓鬼は夏休み子供劇場でも観とけ

213 :A.:2001/08/23(木) 02:12 ID:lM8j50/E
>>212 言ってることがよくわからん

214 :名無し娘。:2001/08/23(木) 11:51 ID:vbEGgR5Y
これから3年間 >>1は逮捕されないことを祈っておくことだな(w

215 :永久晒し上げ:2001/08/23(木) 16:17 ID:6H8iDl86
★刑事告発の準備をしているから覚悟しておけよ。★
★刑事告発の準備をしているから覚悟しておけよ。★
★刑事告発の準備をしているから覚悟しておけよ。★
★刑事告発の準備をしているから覚悟しておけよ。★
★刑事告発の準備をしているから覚悟しておけよ。★

216 :A.:2001/08/23(木) 19:05 ID:lM8j50/E
>>215 いつになったら告発するんだ? 俺はずっと待ってるんだぞ!!

217 :A.:2001/08/24(金) 21:20 ID:iNAdYwTg
保全

218 :名無し娘。:2001/08/24(金) 21:26 ID:Mb00c7/k
続きは?まだですか?楽しみにしてる人もいますよ。

219 :名無し娘。:2001/08/24(金) 21:30 ID:CDMAiqEA
あ、おわってたんだ。
じゃ次はゆゆたんの写真集を丸写しよろ。

220 :A.:2001/08/24(金) 21:32 ID:iNAdYwTg
>>219 機材がない・・・

221 :名無し娘。:2001/08/24(金) 21:33 ID:rkWyXyxk
中澤の武勇伝が今回も描かれないようだが

222 :名無し娘。:2001/08/24(金) 21:37 ID:kEvR3Hj.
>>220
ならAAでよろ。

223 :名無し娘。:2001/08/25(土) 02:23 ID:RrCWzzVA
あげ

224 :名無し娘。:2001/08/25(土) 23:34 ID:mUyjqybs
こういうバカスレのせいで2ちゃんねるがつぶれる。

225 :名無し娘。 :01/08/27 02:05 ID:ZQKj3Yzw
こういうバカスレのせいで2ちゃんねるがつぶれる。

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)