5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石川と吉澤の関係について。

1 ::2001/08/16(木) 01:35 ID:/F0pzpQ6
どんなん

2 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:35 ID:/F0pzpQ6
あげ

3 : :2001/08/16(木) 01:36 ID:alwB0.Kw
 

4 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:36 ID:/F0pzpQ6
あげあげ

5 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:38 ID:G5Gz/fE6
苗字が共に4文字という関係

6 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:39 ID:/F0pzpQ6
あららららららあららららっらあらららrr

7 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:39 ID:2OU1Sc.2
(#´▽`)´〜`0 )

8 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:39 ID:4V6iaZuc
共に「大惨事追加メンバー」であるという関係

9 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:41 ID:2nR8rUp6
共に天才的な可愛さの持ち主であるという関係

10 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:41 ID:/F0pzpQ6
名かいいん高名

11 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:42 ID:/F0pzpQ6
GOGOYOSHIZAWA 

12 :>1:2001/08/16(木) 01:42 ID:bewWD15A
石川→吉澤⇔後藤

吉澤は気が向いた時に石川の相手をする

13 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:43 ID:/F0pzpQ6
石川は吉澤をどう思ってるのか。

14 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:43 ID:6as0V2iY
音痴仲間。

15 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:43 ID:oG414zIY
そーいや、抱き合っていたところを目撃されたんだろ? 他のメンバーに。

16 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:43 ID:V9sAqE9k
共に歌が下手っPであると言う関係

17 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:43 ID:/F0pzpQ6
ともに貧乳なんかね。

18 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:44 ID:/F0pzpQ6
いしかわはNEGATIVEだから好きなんだが。

19 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:45 ID:2OU1Sc.2
>>17
石川は違うぞ

20 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:49 ID:/F0pzpQ6
音痴かつしゃべらないな

21 :名無し娘。:2001/08/16(木) 01:53 ID:/F0pzpQ6
age

22 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:02 ID:ojTFPRPY
今一つ目立てない2人

23 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:04 ID:hFOFss8I
>>12
正解、そしてそんな石川に萌える

24 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:06 ID:LEosahVY
(O^〜^O)<そんなに自分の作品(石川の胸)ほめられると照れるな〜。

25 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:44 ID:WWqzpgAU
相思相愛な関係。

26 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:46 ID:s8zZCp52
(#^▽^)<あぁ、愛しいあの人、よっすぃ〜王子。

27 :名無し娘。:2001/08/16(木) 02:58 ID:agY21e86
石川
いや私は……好きな子とかにあげたことないんですけど、
中学の時に女の子の友達同士で、ちっちゃいクッキーとかチョコとか、
いっこずつあげっこはしました。
タモリ
女の子同士でもやってるんだ。
石川
はい。仲いい友達と。

2月のMステでのバレンタイン発言。中学で女同士でやるか普通w

28 :名無し娘。:2001/08/16(木) 06:21 ID:gJouF7j2
>>27
え?やらない?

29 :名無し娘。:2001/08/16(木) 06:21 ID:wwOQzyAI
age

30 :名無し娘。:2001/08/16(木) 06:39 ID:q/uHwSyQ
>>27
あまったのをもらったことがあるよ。
意味が違うか・・・。

石川と吉澤は単なる同期として
話やすいだけだと思うんだけどねえ。

31 :名無し娘。:2001/08/16(木) 07:58 ID:ZuVgKKso
アホ王子とヘニャヘニャ姫

32 :名無し娘。:2001/08/16(木) 08:09 ID:MDY6gGWo
この二人にこそ「バカップル」という言葉がふさわしい

33 :名無し娘。:2001/08/16(木) 08:25 ID:MSBndU7s
お互いの持ち味が一番引き立つ二人組だと思う

34 :名無し娘。:2001/08/16(木) 08:27 ID:fWnVhUZk
>>30
ここにいる妄想電波に何言っても無駄だよ、きっと(w
無理矢理でもレズにしたいんだよこいつらは

35 :名無し娘。:2001/08/16(木) 08:32 ID:MSBndU7s
じゃ、終了してもらってもいいよ

36 :名無し娘。:2001/08/16(木) 11:31 ID:6xO7Uyj.
石川大フィーチャーで、のほほん吉澤もさすがに穏やかではないと思う。
石川は後藤とセットにされることを望んでいるようだし、ふたりはこれ
から距離が出来るんじゃないか。

37 :名無し娘。:2001/08/16(木) 11:38 ID:lgAgTNl6
後藤の腰巾着に成り下がって埋没した吉澤にも非はある

38 :>37:2001/08/16(木) 11:58 ID:VevlOaOo
後藤ともやってみたかっただけ

39 :名無し娘。:2001/08/16(木) 12:22 ID:jh9bq/Sg
>>36
(゚Д゚)ハァ?
石川から後藤へのモーションなんてFUNの「名コンビ?」の一言だけだろうが
妄想しすぎ(ワラ

40 :名無し娘。:2001/08/16(木) 12:29 ID:Rm36z6rc
>>36
(○ ´〜`)<いいなァ〜〜!

41 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:06 ID:799J93Wc
今の状況で
(^▽^)→(0^〜^0)への友情は変わらないだろうが、
(0^〜^0)は(^▽^)に対して危機感とか無いのか?
仲良しごっこしている場合ではないと思うが・・・

42 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:10 ID:u4FJ5AII
>>41
のほほんとしすぎて、状況に気付いてないということもありうる

43 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:12 ID:Cjw0f4P6
よすぃはむしろ後藤を蹴落とせ
加入した時の意気込みはどこ行ったのやら。。

44 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:14 ID:Cjw0f4P6
つーか、石川が安倍を蹴落とし
吉澤が後藤を蹴落としてくれれば俺の理想なのに

45 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:23 ID:gTsSCwe.
(0^〜^0)<梨華ちゃんこれからぶりっ子娘。と呼ぶよ!
(^▽^)<?
写真集を…
(0^〜^0)<ベリッ
(^▽^)<クスン

46 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:27 ID:0UTSbzOY
よっすぃ〜が石川から後藤に乗り換えたのは後藤を手玉にとって自分が上に立つため。

47 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:27 ID:0T1QfFZ6
>>43
吉澤は後藤に対して闘争心剥き出しくらいで丁度いい。
吉澤が勝っているのは身長と体重くらいなのだから。

48 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:32 ID:ouiHbrPA
>>46
アホか

49 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:34 ID:gTsSCwe.
>>47
そうか?

50 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:34 ID:ouiHbrPA
>>46
手玉にとるどころか、
逆に存在感消されまくり、埋没しっぱなしだろうが。この一年間

51 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:39 ID:kIweq5MA
(;O^〜^O)<えへへ。最初はそのつもりだったんだけど、手玉に取られちゃった、逆に。

52 : :2001/08/16(木) 13:42 ID:ouiHbrPA
下手な顔文字使うなよヴァカ

53 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:52 ID:qgmk1NTE
だそうです。みなさんよっすぃ〜の顔文字はやめましょう。

54 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:53 ID:oxg7vJyE
(O^〜^O)<は〜い

55 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:55 ID:ehaS7c3M
(O^〜^O)<はーい

56 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:55 ID:qgmk1NTE
(O^〜^O)<はーい

57 :名無し娘。:2001/08/16(木) 13:58 ID:oS8DVNzE
ouiHbrPA
この人うるさいね。

58 :名無し娘。:2001/08/16(木) 14:01 ID:mIbDy2Sc
  @ノノ ヽヽ@
(((0^〜^)つ  <よっすぃ〜だぞ!ゴルァ!!
  (つ  (⌒) )) )
  (_ノ⌒ ̄
かかってこいよ!


     /⌒⌒〆ヽ
    //ノノノ \ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |(| ∩  ∩ |)|  <  ハイハイ、おイタはそのへんでね♪
    从ゝ_▽_ ノ 从    \__________
    @ノノ ヽヽ@\
    (0゚〜゚0)ノ|
    ∪ Ё|__ノ|
     ∪ ∪            

59 :名無し娘。:2001/08/16(木) 14:27 ID:OZrvH/.6
おそらく天然だろうけど、
吉澤の石川へのおちょくりっぷり、
石川のかまって心を肩透かしさせる模様は見ていて楽しい。

60 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:38 ID:XZJ/0cuI
>57
ホントだ。感じの悪いレスはみんなouiHbrPAだ。

61 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:43 ID:O5ovHbFg
石川が髪ショートにして吉澤がロングにしたらどうなるんだろう

62 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:46 ID:9zWddNxc
>>61
ロン毛の男とショートの女になるだけ

63 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:46 ID:QmUF1Xk6
つーか、黒髪に戻してほしいよ
特に吉澤
オーディションの頃は可愛かった

64 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:51 ID:wtnBUhsk
>>60
そういう人を夏厨っていうんだよ。放っておこうね

65 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:53 ID:3wx2BpgQ
表紙やポスター等で、中央で艶然と微笑む石川と
後ろでエヘラエヘラしている吉澤を見てると、
“おい、よっすぃ〜もうちょっとがむばってくれよー”
と思うのはおれだけか?

66 :>65:2001/08/16(木) 15:56 ID:9zWddNxc
石川の後姿にムラムラしてるのさ

67 :名無し娘。:2001/08/16(木) 15:58 ID:XZJ/0cuI
>>63
ミルクティー色のよっすぃ〜も綺麗だよ。
茶色入れたてのメッシュみたくなってたときはあまりよくなかったけど。(w

68 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:12 ID:p0nwQf/k
>>66
優男・吉澤は誰にでもモーションかけるから石川はキリキリ

69 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:16 ID:IZxMmfZg
>>68
へっぽこ女優・石川は誰にでもモーションかけられるから吉澤はキリキリ

70 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:23 ID:O5ovHbFg
結局最後は2人ともジャニーズに食われて捨てられたら笑えるね

71 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:25 ID:9XWhMKFg
>>70
後藤経由でね(w

72 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:35 ID:8b53SiPs
吉澤はダンス風景とかの顔のほうが綺麗だと思う。
髪はこれでもいいから化粧を何とかして欲しい。

73 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:42 ID:KxWxVyps
あなたは昭和60年04月12日 性別 男性
相手の人は昭和59年01月19日 性別 女性
お2人の相性を点数で表わすと、66 点です。

--------------------------------------------------------------------

性格の相性
貴方(吉澤)は繊細でプライドが高い所があります。
洗練された雰囲気を持ち感受性に優れていますが、神経質な所もあります。
彼女は理性的で積極的な人です。
人情味のある人ですが、やや依頼心が強い所もあるようです。
貴方と彼女の相性は互いに似たような所があり、何となく惹かれ合う間柄です。
気になる友人から交際へと進展すると、
最初は彼女のペースにふりまわされてしまい勝ちで、
勝手な人に思える事もある様ですが、
交際が深まるにつれ、余裕を持って接する事ができるようになります。
貴方の遊び心を上手に引き出してくれる相手です。
互いのやりとりの楽しさに心を奪われるようです。

生活面の相性
 貴方は静かですが、充実した生活を望みます。
ゆとりの中で風情を楽しみ、自分の時間を大事にします。
 彼女は自由で拘束のない生活を楽しむ人です。
好奇心が強く博識なひとで、研究熱心なところがあるようです。
貴方と彼女の生活面の相性は火と水の関係です。
お互いに異質な面を持ちながらも興味の尽きない間柄です。
相手を高めることにより貴方自身も成長できる様ですが、
行動を共にすると互いの意見がまとまらない傾向があるようです。
貴方の楽しい計画にも彼女は興味を引かれない様です。

総評
二人の相性は、総合的に判断すると、あまり良くないようです。
相手との関係を維持していくには、かなり努力が必要のです。
全く接点がないわけではありませんが、価値観の違いが決定的で、
互いの金銭感覚の相違にも悩まされそうです。
気持ちが安定している時には楽しい相手ですが、
貴方が落ち込んでいるときなどは相手に拍車をかけられそうです。
同じ時間を過ごしていても孤独感にさいなまれそうです。

 あんまりおもろくなかった

74 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:45 ID:H5/8YknQ
後藤と吉澤はジャニを食っては捨てる、という感じがするわけだが(w

75 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:45 ID:KxWxVyps
>>73
あれ?
石川59年になってるや
めんどくさいのでそのまま

76 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:47 ID:KxWxVyps
>>75
ちなみに86点理想的な関係だと

77 :名無し一匹狼:2001/08/16(木) 16:47 ID:UdZPx2Zw
>>73
相手の人を昭和60年に変えてみると如何なるかが
気になる

78 :名無し一匹狼:2001/08/16(木) 16:48 ID:UdZPx2Zw
>>76
なるほど

79 :名無し娘。:2001/08/16(木) 16:55 ID:ej7BUbmA
ブスといったら保田!!!

80 :名無し娘。:2001/08/16(木) 17:56 ID:H4EHZ2Sg
age

81 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:04 ID:OfGWJ0v2
どうでもいいけど石川は新メンが入ってきても旧メンを「さん」付けで
呼ぶつもりなのか?いつまでも溝が埋まらない感じで萎える。
吉澤はすぐ順応できそうだけど。

82 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:05 ID:4kYQQda2
新メン→吉澤は「ヨッシーさん」って呼ぶんだろうね

83 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:06 ID:gVgq997U
新メン→石川は「梨華ちゃん」で速攻決定

84 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:30 ID:JoddPdX.
>>27
高校生でもやってるぞ妄想電波君w

遅レスやな・・・

85 :名無し娘。:2001/08/18(土) 09:56 ID:mcQ5raBg
( ^▽^)< 前から保全してみたかったんです。

86 :名無し娘。:2001/08/21(火) 05:13 ID:1yB8Y1qk
一応保全。

87 :名無し娘。:2001/08/23(木) 04:17 ID:bOYcoOBo
( ^▽^)< 前から保全してみたかったんです。

88 :名無し娘。:2001/08/23(木) 14:52 ID:3j3yHfMQ
保全してどうする?
だれか小説かネタでも書いてくれないかな・・・

89 :名無し娘。:2001/08/24(金) 07:03 ID:YEdaNN5w
吉澤♀×石川♂
のエロ小説書いてもよかですか?

90 :名無し娘。:2001/08/24(金) 08:57 ID:RkrEw/LM
>>89
氏にスレだから、いいんじゃない

91 :名無し娘。:2001/08/24(金) 11:15 ID:VhFo1XUM
>>89
どんどん書いて

92 :89:2001/08/24(金) 21:29 ID:6I4mu66w
書き始めた次の日にスレが死んだので
こちらで書かせてもらいます。

吉澤♀×石川♂のエロです。

んでは。

93 :89:2001/08/24(金) 21:30 ID:6I4mu66w
その日梨華ちゃんは朝からおかしかった。
なんだかそわそわして落ち着きがない。
こっちがしゃべりかけても上の空だ。

なんかあったんだろうか。

また何か考え込み始めたその横顔を見つめる。

長いまつげ。
憂いを含んだ瞳。
ぷっくりとした唇。

──やっぱ梨華ちゃんって美人だよなあ。

ふいに目が合った。

「あ、わ、わたしトイレに行ってくる」

慌てたように梨華ちゃんが立ち上がる。

「あ、いってらっしゃい……」

突然のことでボケた返事しか返せない。

94 :89:2001/08/24(金) 21:30 ID:6I4mu66w
なんか、わたわたしながら楽屋を出て行く梨華ちゃん。
なんだろ、ずっと我慢してたのかな?

そういえば今日の収録長いんだよね。
ふむ。あたしも行って来よ。

眠ってるごっちんを起こさないように
そっと立ち上がった。

楽屋を出て梨華ちゃんを探す。

あ、いたいた。

声を掛けようとして持ち上げた手が思わず止まる。
……梨華ちゃんトイレ通り過ぎてる。

95 :89:2001/08/24(金) 21:31 ID:6I4mu66w
……どこまで行くんだろ。
なんか成り行きでこっそりついてきてしまった。
ちょっとした探偵気分。

なんかどんどん人気のないほうへ行ってるぞ。
何か探してるみたいだけど……。

あれ、そこに入るの?

結局梨華ちゃんが入ったのは余り使われることのない小さなトイレだった。
こんな遠くのトイレにわざわざくるなんて……。

あやしい。

探偵モードのあたしは調子に乗っていた。
むふふ、あたしに解けない謎はない。
じっちゃんの名に掛けて!

96 :89:2001/08/24(金) 21:31 ID:6I4mu66w
思い切りドアを開けてたらびっくりするかな。

そうだ梨華ちゃん個室のなかに閉じ込めて
何でこんなところにきたのか聞いてやろう。

探偵モードから意地悪モードに変わる。
なんか梨華ちゃんって時々いじめたくなるんだよね。
じつはあたしってSだったのかも……。

なんて考えながらドアのノブに手を掛ける。
いっくぞ。

「謎は全て解けた!!」

探偵モードで思い切り良くドアを開ける。

97 :89:2001/08/24(金) 21:32 ID:6I4mu66w
あたしは知らなかった。

そのトイレは中が個室になっているタイプではなかったことを。
つまりドアの向こうはすぐに便器になっていたこと。
おまけにその鍵は壊れていて閉まらなかったことを。

その結果。

あたしはばっちり見てしまったのだ。

スカートをめくった梨華ちゃんの立ちしょん姿を。

98 :89:2001/08/24(金) 21:32 ID:6I4mu66w
「い、いやぁぁぁぁ!!」

一瞬の沈黙の後、梨華ちゃんは慌ててドアを閉めようとする。

あたしは慌てて中に入った。
……何故?

中は意外と広く、二人が入っても少し余裕があるくらいだ。

「い、いや、よっすぃー。でてってぇ」

あたしは混乱していたがどうしても
これだけは聞かなければいけないと思っていた。

「……梨華ちゃん立ちしょんしてたの?」

梨華ちゃんの動きが止まる。
上目づかいにこちらを見た目はうるうるしてる。
か、かわいい。

「……おねがい、誰にも言わないで……」

99 :89:2001/08/24(金) 21:32 ID:6I4mu66w
しゃくりあげながら梨華ちゃんは全てを話してくれた。

今朝起きたらいきなりおちんちんが生えてたのだそうだ。
そんな漫画みたいな話……。
でも、梨華ちゃんは真剣に悩んでいるようだし。

まじっすか。

あたしよりも少し下にある梨華ちゃんの顔を見る。
涙を拭いてるその顔はとってもかわいい。
あたしよりもよっぽど女の子してる。

でも、あのスカートの下には……。

うわ、なんかすっげぇやらしい。

「お願い、みんなには内緒にしといて」

ああ、その顔もえっちだ。

「うん、いいよ。その代わり……」

あれ、あたしナニ言ってんだ。

「それみせて」

100 :89:2001/08/24(金) 21:32 ID:6I4mu66w
また梨華ちゃんは固まってしまった。

「よ、よっすぃ……」

訴えるような目でこっちを見てる。

あたしは黙って何も言わない。


しばらくの沈黙の後、あきらめたのか梨華ちゃんはスカートに手を掛けた。
ゆっくりとその裾が持ち上がっていく。
そのままスカートで顔を隠す。

白いショーツが不自然に膨らんでいた。

こ、これが……。
ほんとだったの……。

「ね、ねぇ。もういいでしょ」

「も、もうちょっと」

じっとみているとあることに気づいた。
なんかふくらみが大きくなってるような……。
もしかして……。

101 :89:2001/08/24(金) 21:33 ID:6I4mu66w
「梨華ちゃん興奮してるの?」

スカートを掴んでいた手がびくっとなる。

「下ろしちゃだめだよ」

あたしはほんとに意地悪だ。

ばれてしまって開き直ったのかそれはさらに大きさを増していく。
大きく盛り上がったものがはちきれそうなほど
ショーツを押し上げる。
もう先のほうがはみだしそうなくらいだ。

「おねがい、よっすぃー。もう……」

「パンツ脱がすよ」

「えっ!」

102 :89:2001/08/24(金) 21:35 ID:6I4mu66w
とりあえずここまで。

序盤の話の不自然さは目をつぶってください(w

103 :名無し娘。:2001/08/24(金) 21:44 ID:/o/Tf6ts
sage

104 :名無し娘。:2001/08/24(金) 23:25 ID:VhFo1XUM
俺も興奮・・ハァハァ(;´Д`)

久しぶりにツボに入りそうな作品だ・・・
期待。

105 :名無し娘。:2001/08/25(土) 02:51 ID:w5JXJ4WM
続きを激しくきぼーん

106 :名無し娘。:2001/08/25(土) 04:42 ID:/k.ai2c6
石川に生えるのって珍しいね
長期連載期待

107 :89:2001/08/25(土) 06:40 ID:XlAxvX8I
思わずスカートを下ろす梨華ちゃん。
前に身を乗り出そうとしていたあたしは
その中にすっぽり入ってしまった。

梨華ちゃんの手はあたしの頭を掴んでいる
その行為はむしろあたしをソレに近づけるようなものだった。

さっきより近いせいか、それはひどく迫力あるものに見えた。

あたしはかまわず目の前のショーツを下ろした。

「あっ、だ、だめぇ」

ぶるん。

そんな音を立てそうな勢いでこぼれだしたもの。

薄手のロングスカートはかすかに光を通している。
その薄暗い光の中であたしは思わず息を飲んだ。

小さい頃お父さんのを見たことはあったし
ちょっと前まで弟とお風呂に入ったこともある。
でも目の前のこれは……。

でかい。
つーか、ちょっとこわい。

え、こんなものなの?
男ってみんなこんなもの持ってるの?
あたしはちょっとパニックになっていた。

108 :89:2001/08/25(土) 06:40 ID:XlAxvX8I
「ね、ねぇ、ひとみちゃん」

静かになったあたしに怯えた声でしゃべりかける梨華ちゃん。

「動かないで」

そのおびえた声を聞いてあたしはまた冷静になっていた。
ほんとにSかも……。

「さわるよ」

「だ、だめぇ」

「いいの?みんなにばらしちゃうよ」

「…………」

あたしの脅しに静かになった梨華ちゃんのソレをそっと触る。

あ、熱い。
そっか、これって血液が……。
なんかびくびくしてる……。

あらためて手の中のものを見つめる。

よくソーセージだとか言われるけどわからなくはない。
ただソーセージなんかよりぜんぜん硬い。
ソーセージ……。
食べちゃおっか。

109 :89:2001/08/25(土) 06:41 ID:XlAxvX8I
「アノ行為」についての知識はある。
中澤さんが楽屋に置いてたレディコミなんかで
見たこともある。
でも、正直口で……っていうのはすごい抵抗があった。
いくら好きな人のでもそれはちょっとできないっす、って思ってた。
でも、なんか……。

ちょっとグロテスクなソレの向こうにはほっそりした梨華ちゃんの足。
そうこれは梨華ちゃんのもの。
なんか男の人のものだって思うよりキレイな気がする。
これだったら……。


ぺろり。

「ひ、ひゃあ」

110 :89:2001/08/25(土) 06:41 ID:XlAxvX8I
手に握ってたものがぴくんと跳ねた。

「じっとしててよ」

スカートの中から顔を出しそういった。

ハの字の眉毛。

不安そうな顔であたしを見る梨華ちゃん。

「だ、だって、そんなことするなんて……」

「気持ちよかったんでしょ」

目を見開く梨華ちゃん。
あたしの右手はまだ彼女を掴んだままだ。

「な、そんなことないもん」

「ほんとに?」

「ほ、ほんとよ」

このときあたしはきっと最高級に意地悪な顔をしていただろう。

「じゃあ、……じっとしてて」

そういってあたしはまたスカートの中に頭を突っ込んだ。

「だ、だめだって、よっすぃー。ふあ」

今度は下から上へ一気になめ上げる。
びくびくと反応するソレ。
あたしは興奮する自分を押さえられなくなっていた。

111 :名無し娘。:2001/08/25(土) 08:20 ID:Sw7U16Wk
保全

112 :名無し娘。:2001/08/25(土) 08:33 ID:1zIFg/22
>>89
♂石川とS吉澤・・・
おもしろいっす、がんがって
>>106
>石川に生えるのって珍しいね

吉澤に生えるのが
もう珍しくないところがワラタ

113 :名無し娘。:2001/08/25(土) 09:29 ID:Sw7U16Wk
今まで「生えるネタ」ってなんとなく避けてたんだけど
これ面白い!


吉澤に生えるいしよし小説って何処にあるかわかる?

114 :名無し娘。:2001/08/25(土) 10:56 ID:0okvM7FI
>>113
狼のおな趣味スレに有るよ!

いやぁ、それにしても良いね・・・
最高だよ・・
89さんガンガッテ!

115 :89:2001/08/25(土) 20:40 ID:E.s8qgRs
「なめる」という行為にあたしは夢中になっていた。
舌を動かすたびにあがる梨華ちゃんの高い声。
その反応はあたしをさらに興奮させた。

手の中でさらに大きさを増したものはあたしの唾液と
先からあふれてきた液体でもうぬるぬるになっていた。

尖らせた舌をつうっと先のほうに滑らせる。
そのまま、今では愛しささえ感じるソレを一気に口に含んだ。

「ひ、ひぁぁ」

自分を包み込まれる感覚に梨華ちゃんがひときわ高い声を上げた。

あたしは口のなかに梨華ちゃんを収めたままぐるぐると舌でなめまわす。

「う、ああ、だめ、だめぇ……」

力が入らないのか梨華ちゃんはあたしに体を預けてくる。
その細い体をあたしは頭で支えた。

これは女の本能なのか。
初めての経験にもかかわらず、あたしはどこをどうすればいいのか
感覚的に理解していた。

口に含みきれない部分に指を回し上下にこする。
もちろん舌の動きも休めない。

「ん、ふ、くう」

梨華ちゃんはこみ上げてくる何かを押し殺すように
全身を硬直させていた。
あたしの頭を掴む腕にも力が入っている。

116 :89:2001/08/25(土) 20:40 ID:E.s8qgRs
その時あたしの舌がソレの先っちょに触れた。

「あふぁっ!」

思わず甘い声がもれる。

……そう、梨華ちゃんここがいいんだ。

先っちょの穴を舌先でいじる。
さらに指の上下運動のスピードを上げた。

「ああ!だ、だめ!よっすぃー!で、でちゃ」

思わず腰をひこうとする梨華ちゃんを
左手でタックルするように抱きかかえる。

あたしのなかにも何か高ぶってくるものがあった。
いいよ、梨華ちゃん。いっぱい出して。

「ああ、ああ、だめ、でる、でちゃう、だめぇぇぇぇぇ!!」

口の中のものが一瞬膨れ上がる。
同時にあたしの口に熱い液体が流れ込んできた。

ああ、梨華ちゃんがあたしの中に……。

どくどくと流れ込んでくるそれを
あたしはなかば朦朧としたまま全部のみ干した。

117 :89:2001/08/25(土) 20:42 ID:E.s8qgRs
ふらつくようにスカートの中から出る。
空気が冷たい。
あたしはびっしょり汗をかいていた。


壁にもたれかかり放心状態の梨華ちゃん。
ほつれた髪が汗で額に張り付いている。
その目に浮かぶ涙。

あたしの胸はちくりと痛んだ。

「うう、ごめんね。よっすぃ……」
「えっ!」

なんで梨華ちゃんが謝るの!?

「あたし、あたし我慢できなくて……。
 よっすぃーの……よっすぃーの口に……」

梨華ちゃん……。

118 :89:2001/08/25(土) 20:43 ID:E.s8qgRs
この状況はどう考えてもあたしが悪い。
というより一方的にあたしが梨華ちゃんを犯したようなものだ。
それなのに……。



あたしはなんて事をしてしまったのだろう。

罪悪感でいっぱいになる心。
それと同時に梨華ちゃんへの愛しさがあふれてきた。

「梨華ちゃん!」

その細い体を力いっぱい抱きしめる。

「ごめん……。ごめん……。あたし……」

そっとあたしの頬に手が触れた。

そのままあたしの顔を自分の前に持ってくる。

その目にはまだ涙がたまっていたけど
口元には柔らかな笑みが浮かべられていた。

「……梨華ちゃん」

見つめ合う二人。
あたしはおずおずと顔を寄せた。
梨華ちゃんの目が閉じられ軽く開いた唇が少し上を向く。

あたし達はいまさらながらのキスをした。

119 :89:2001/08/25(土) 20:43 ID:E.s8qgRs
こつん。

唇を離した後、梨華ちゃんがあたしの胸に額を当てた。
その髪を優しくなであげる。

「梨華ちゃん」
「なに?」
「今日梨華ちゃんちにお泊りにいってもいい?」

「よ、よっすぃー」

耳まで真っ赤になった梨華ちゃんがこっちを見る。

その目を見れば返事はわかる。
聞かなくたって答えがわかる。


ほら、その首がゆっくりと……。


好きだよ。梨華ちゃん……。


END

120 :89:2001/08/25(土) 20:44 ID:E.s8qgRs
最後がちょっと強引でした(w
よくある(?)シチュエーションを組み合わせ変えたら…
と言う思いつきで始めたのですが……

予想以上に萌えました(w

レスを下さったみなさまありがとうございました。

それでは第二部お泊り編でお会いしましょう
って続くのか!?

121 :名無し娘。:2001/08/25(土) 21:42 ID:jwFoeEgw
つづけ。

122 :名無し娘。:2001/08/25(土) 23:26 ID:8bt4l0dc
小説総合スレッドで更新情報掲載しても良いですか?

123 :黄板:2001/08/25(土) 23:41 ID:FuSzgnms
http://teri.2ch.net/mor2/kako/997/997463907.html
ここで書いてた方ですよね?
このスレ見つけられてよかった…
続きキボーソ

124 :名無しさん:2001/08/26(日) 00:24 ID:VNHU/G6Q
この組合せでこんな萌えるとは思わなかった。
これも作者の力量のなせる技ですな。
というわけで、続きキボーソ

125 :89:2001/08/26(日) 00:46 ID:fgL1FWoM
小説総合スレに紹介してあってびっくり。
さすがに2chは仕事が早い。
んで、せっかくなので続き書いてみます。

ということで
>>121
はい

>>122
個人的にいつもお世話になってます。
短いと思いますがそれでよろしければお願いします。

>>123
前の見てくださってたんですね。
ありがとうございます。

>>124
かなり倒錯的ですね<組合せ(w
お褒めいただきありがとうございます。

明日にでも続き書こうと思います。
ちなみに今回のテーマは「直接的なエロ単語を使わない」でした。

では。

126 :名無し娘。:2001/08/26(日) 01:56 ID:VjCNJsjk
あげ

127 :.:2001/08/26(日) 02:10 ID:f0Xq90fQ
いいね。これ。

128 :89:01/08/26 07:25 ID:sVqFZw/E
勢いで書き始めた第二部ですが予想もつかない展開に……。

前作比でエロ度3倍、甘痛度8倍ぐらいになってます。
やばいです。自分で書いててたまらんようになってます(w

今回のテーマは「プラトニックなセックス」です。

全五回ぐらいかな?
それではお楽しみください。

129 :89:01/08/26 07:25 ID:sVqFZw/E
収録後、梨華ちゃんのマンションにお泊りに来たあたしは
とても緊張していた。

なにせ16年間大切に守っていた……
その……純血を捧げようとしているのだから。

何度も泊めてもらったことのある部屋。
あいかわらずピンクで埋め尽くされた部屋。

でも今日は違う部屋に見えた。

梨華ちゃんのことは好きだ。
決して中途半端な気持ちでここまできたわけじゃない。
でも……。


『あなたについてゆくと決めた。なのに、急じゃ怖い』

オリジナルメンバーが大切にしている曲のフレーズが頭をよぎる。
そっか、この曲ってこういう気持ちなんだ。

130 :89:01/08/26 07:27 ID:sVqFZw/E
「どうしたの?ひとみちゃん」

お風呂から出てきた梨華ちゃんが頭をわしわし拭きながら聞いてきた。

「な、なんでもないよ。お風呂借りるね」

うー、なんで梨華ちゃん落ち着いてるの。

やっぱりきれいに洗っとくべきなんだろうな。
などと考えながらいつもより丁寧に体を磨く。

すっかり遅くなってしまった。

お風呂から出て行くと梨華ちゃんが
目覚まし時計をカリカリと合わせていた。

「あした7時でいいよね」
「あ、うん」
「今日も大変だったね。私もうくたくた」

大き目のパジャマを着た梨華ちゃん。
ざっくりと開いた胸元がとってもセクシー。
あたしと違っておっきいしなあ……。

でもあのズボンの下には……。
ってこれじゃ昼間と一緒だって。

「それじゃ、おやすみ」

へ!?

「り、梨華ちゃん」
「なに?」
「なにって……。あの、あたし……」

131 :89:01/08/26 07:27 ID:sVqFZw/E
慌てふためくあたしを梨華ちゃんは少し悲しそうな目で見つめた。

「やっぱりだめだよ。こんなこと」
「梨華ちゃん……」
「その……こういう事って……。
 ほんとに好きな人としか……しちゃいけないと思う」

「ちょっと待って!あたし梨華ちゃんのことが……」
「ひとみちゃん。初めてでしょ」

どきっ。

「自分の体、もっと大事にしなくちゃだめだよ。ね?」

……梨華ちゃんはあたしのことを真剣に考えてくれている。
その気持ちがとても伝わってきた。
だからあたしはそれ以上言い返すことができなかった。

「じゃあ、せめて梨華ちゃんを気持ちよくさせて」
「えっ!?」
「昼間のような形じゃなくあたしにちゃんと愛させて」

そういって真剣な目で見つめる。
真っ赤になった梨華ちゃんはしばらくしてこくりとうなづいた。

132 :89:01/08/26 07:29 ID:sVqFZw/E
と、ここで一回引っ張ります(w
続きは夜にでも……。
では。

133 :名無し娘。:01/08/26 09:24 ID:83keCZrw
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ・・(;´Д`)

134 :名無し娘。:01/08/26 16:50 ID:MOPqVzCQ
きたーい

135 :89:01/08/26 21:39 ID:NvqKFNuc
梨華ちゃんをベッドに横たえる。

そっと唇を合わせる。
ついばむようにキスを繰り返しながら
パジャマのズボンへと手を伸ばす。

「梨華ちゃんのえっち」

そこはもうすっかり大きく盛り上がっていた。

「や、やだ。言わないで」

横を向く梨華ちゃん。
こちらを向いた耳に唇を寄せる。
びくりと反応する体。

ぎゅっと目をつぶった梨華ちゃんを見ながら
耳を丹念に舌でなぞる。

あたしの右手はゆっくりパジャマを下ろしていった。
勢い良く飛び出したものに手を添える。
燃えるように熱いソレをあたしはゆっくり上下にしごき始めた。

唇は今細い首筋を伝っている。
梨華ちゃんの呼吸が荒くなっていた。

首筋に舌を這わせつつ苦労しながらパジャマのボタンを外す。
梨華ちゃんはノーブラだった。

首筋から胸元へ少しづつ唇を移動させる。
もちろん右手の動きは休めない。
時折、親指の腹で先のほうをなでてみたりもする。

形のいいふくらみの頂点。
それはもうしっかりと尖りきっていた。

なめる。
ふくむ。
ついばむ。

梨華ちゃんはそれぞれ違う反応を返してきた。
もちろんそのたびに右手のソレも反応を返してくる。

136 :89:01/08/26 21:40 ID:NvqKFNuc
梨華ちゃんをベッドに横たえる。

そっと唇を合わせる。
ついばむようにキスを繰り返しながら
パジャマのズボンへと手を伸ばす。

「梨華ちゃんのえっち」

そこはもうすっかり大きく盛り上がっていた。

「や、やだ。言わないで」

横を向く梨華ちゃん。
こちらを向いた耳に唇を寄せる。
びくりと反応する体。

ぎゅっと目をつぶった梨華ちゃんを見ながら
耳を丹念に舌でなぞる。

あたしの右手はゆっくりパジャマを下ろしていった。
勢い良く飛び出したものに手を添える。
燃えるように熱いソレをあたしはゆっくり上下にしごき始めた。

唇は今細い首筋を伝っている。
梨華ちゃんの呼吸が荒くなっていた。

首筋に舌を這わせつつ苦労しながらパジャマのボタンを外す。
梨華ちゃんはノーブラだった。

首筋から胸元へ少しづつ唇を移動させる。
もちろん右手の動きは休めない。
時折、親指の腹で先のほうをなでてみたりもする。

形のいいふくらみの頂点。
それはもうしっかりと尖りきっていた。

なめる。
ふくむ。
ついばむ。

梨華ちゃんはそれぞれ違う反応を返してきた。
もちろんそのたびに右手のソレも反応を返してくる。

137 :89:01/08/26 21:40 ID:NvqKFNuc
梨華ちゃんをベッドに横たえる。

そっと唇を合わせる。
ついばむようにキスを繰り返しながら
パジャマのズボンへと手を伸ばす。

「梨華ちゃんのえっち」

そこはもうすっかり大きく盛り上がっていた。

「や、やだ。言わないで」

横を向く梨華ちゃん。
こちらを向いた耳に唇を寄せる。
びくりと反応する体。

ぎゅっと目をつぶった梨華ちゃんを見ながら
耳を丹念に舌でなぞる。

138 :89:01/08/26 21:42 ID:NvqKFNuc
梨華ちゃんをベッドに横たえる。

そっと唇を合わせる。
ついばむようにキスを繰り返しながら
パジャマのズボンへと手を伸ばす。

「梨華ちゃんのえっち」

そこはもうすっかり大きく盛り上がっていた。

「や、やだ。言わないで」

横を向く梨華ちゃん。
こちらを向いた耳に唇を寄せる。
びくりと反応する体。

ぎゅっと目をつぶった梨華ちゃんを見ながら
耳を丹念に舌でなぞる。

139 :89:01/08/26 21:43 ID:NvqKFNuc
ごめんなさい
136と137は間違いです

140 :89:01/08/26 21:47 ID:NvqKFNuc
かちゅーしゃがおかしいなあ
すいませんが上のはなかったことにして
改めて書き直します。
ごめんなさい。

141 :89:01/08/26 21:48 ID:NvqKFNuc
梨華ちゃんをベッドに横たえる。

そっと唇を合わせる。
ついばむようにキスを繰り返しながら
パジャマのズボンへと手を伸ばす。

「梨華ちゃんのえっち」

そこはもうすっかり大きく盛り上がっていた。

「や、やだ。言わないで」

横を向く梨華ちゃん。
こちらを向いた耳に唇を寄せる。
びくりと反応する体。

ぎゅっと目をつぶった梨華ちゃんを見ながら
耳を丹念に舌でなぞる。

あたしの右手はゆっくりパジャマを下ろしていった。
勢い良く飛び出したものに手を添える。
燃えるように熱いソレをあたしはゆっくり上下にしごき始めた。

唇は今細い首筋を伝っている。
梨華ちゃんの呼吸が荒くなっていた。

首筋に舌を這わせつつ苦労しながらパジャマのボタンを外す。
梨華ちゃんはノーブラだった。

首筋から胸元へ少しづつ唇を移動させる。
もちろん右手の動きは休めない。
時折、親指の腹で先のほうをなでてみたりもする。

形のいいふくらみの頂点。
それはもうしっかりと尖りきっていた。

なめる。
ふくむ。
ついばむ。

梨華ちゃんはそれぞれ違う反応を返してきた。
もちろんそのたびに右手のソレも反応を返してくる。

142 :89:01/08/26 21:49 ID:NvqKFNuc
視界の端にベッドをぎゅっと掴む梨華ちゃんの手が写った。

ふいに愛しさがこみ上げる。
空いた左手で梨華ちゃんを思いっきり抱き締めた。

「梨華ちゃん……」

一度体を離しみつめあう。

どちらからとも無く再び唇を重ねた。
梨華ちゃんの手があたしの首に回される。

先ほどと違いむさぼるように唇を合わせる。
何かを求めるように舌を絡ませ合う。
右手の速度が速くなった。

「ふぁ!ひ、ひとみちゃん!!」

唇をはなした梨華ちゃんが切なげに声をあげる。

「梨華ちゃん。いきそうなの?」

右手の激しさとは裏腹にやさしく声を掛ける。

「ああ!わ、わたしもう……。い、いっちゃ……」

耳元に口を寄せ囁く。

「いいよ、いっても」

そのまま、硬く張ったふくらみの頂を口に含む。

軽く噛んだ。

「ああぁぁぁ!!」

びゅくびゅくと握ったものから欲望の塊が噴き出す。

全てが終わるまであたしは手を止めなかった。

143 :89:01/08/26 21:49 ID:NvqKFNuc
今度は二人で一緒にシャワーを浴びる。

シーツは無事だったがパジャマはすっかり汚れてしまった。

二人とも裸だがそんなに恥ずかしくは無い。
あれだけ全てを見せ合ったのだ。
あたりまえかもしれない。

でもあたしは当初の目的を果たしていない。
あたしはまだ処女のままだ。
やっぱり梨華ちゃんと結ばれたい。
さっきの行為でその思いを強めた。

ぐっとお腹に力を入れ梨華ちゃんを見た。

「ね、もう一回しよ」

「ええ!」
「無理?」
「だって今日はもう2回も……」

「ここはそうは思ってないみたいだけど?」

そういってにやにや笑う。
梨華ちゃんの股間は再び力を漲らせつつあった。

「ひとみちゃんのいじわる……」

144 :黄板:01/08/27 01:44 ID:jKeq0cps
かちゅ規制かな。気をつけて。

145 :名無し娘。:01/08/27 03:05 ID:ULzphURI
最高だ・・ハァハァ・・・(;´Д`)

やっぱりいしよしだな、と改めて痛感。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)