5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

できません

1 :ルッカ:2001/08/18(土) 20:07 ID:3OHXegJQ
娘のRPGができません
やりかた教えてください

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:08 ID:PNqwbO22
★★★同和地区における養育費支給★★★
小学校入学時支度金→57000円
小学校特別就学奨励費→毎年28000円分の学用品支給
中学校入学時支度金→61000円
中学校特別就学奨励費→毎年38200円分の学用品支給
中学卒業時進学支度金→95000円(就職の場合は107000円)
高校入学時金→最高200000円
高校奨学金→毎月最高80000円
高校卒業時進学支度金→約59000円(就職の場合は107000円)
大学入学金→最高350000円
大学奨励金→毎月最高80000円
大学通学用品等助成金→約36000円

4 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:09 ID:PNqwbO22
僕の親戚にも部落からえげつない逆恨み仕打ちを受けてた。
ゴミの日以外に燃えないゴミを出している人に注意したのが始まりだった。
注意に対してこの部落民は一方的に「うるさいな、ガタガタ言うな」と言って
ゴミをそのまま放置して帰っていった。

その後、深夜の無言電話、ピザや弁当の悪戯注文、
家の前にゴミや糞をわざと放置するなど、嫌がらせが2ヶ月続いた。
警察に相談して、結局話し合いの場を設けてもらい一応の決着はついた。
しかし、回数は減ったものの、未だに無言電話は続いている。

部落を敵に回すと本当に怖いよ。自分勝手、自分さえ良ければそれでいい、
大半の部落民にこのような習性があると思う。このようなケースは決して
珍しいことではないのでは。部落民とは出来れば関わりたくもないが、
芦屋は部落民が多いし、密集地もあれば点在もしている。かなりタチ悪いよ。
このような問題を抱えている人って割と多いのではないのかな。

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:10 ID:PNqwbO22
広島解同はかなり力が弱っているらしい、1人の同盟員を3年間で反省さすことも出来ずに、また処分した。
3年前に処分された県東部S町のW氏が、いまだに反省しないからと今回また続けて2年の処分をした。
しかも2度に渡る解同組織から呼び出し状を送ったにもにもかかわらず、受け取り拒否をされた。
今まで広島では解同からの呼び出しは、どんなに不合理な要求であろうと拒否した者は居なかったが
今回W氏にハネにされてしまってかなり怒ったのだろう、一面に大きな活字でしかも「参院選に敗北」した
記事のとなりに書いていたことが滑稽だ。
処分の理由は文面だけではよくわからないが、処分の理由は「処分理由が納得できないと幹部に反抗する事」
「あいかわらすの反組織的言動」解同県連が狭山現地調査に行政が参加する事は司法に対する不当な介
入であると対町交渉した事について「その方針がおかしいと各種集会で発言している」「自分の考えになびかない者に
報復をにおわす言動をした」など数点によるもの。
絶対主義的団体に対して勇気ある行動をしたものだ。
今後W氏もいろいろな報復を受けるであろう。
いずれにしてもこれからは解同内部だけではなく他団体からもこれと同じ行動をとる者が多数出るだろう。
池に小石を投げ、波紋が広がり、池全体を波立たすように!

7 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:10 ID:PNqwbO22
 1969(昭和44)年4月9日、大阪市教組東南支部の役員選挙に立候補した
木下浄教諭の挨拶状が、解同大阪府連矢田支部から「差別文書」と一方的に決めつけられ、
玉石藤四郎(筆名・野々山志郎)氏ら推薦人3人が多数の解同員により解放会館に拉致監禁され、
深夜まで激しい糾弾を受けた事件。
 「解同から「差別者」のレッテルを張られた私は、
勤務中の学校から力ずくで自動車におしこめられ、彼らが自由に使っていた市民館に拉致連行、
その末に「糾弾集会」なる群衆のなかに立たされ、私と同じく暴力で連行されていた
矢田中学の教師二人とともに屈伏を迫られました」
(成澤榮壽編『表現の自由と部落問題』1993年部落問題研究所
p.160〜野々山志郎「『長崎市長への七三○○通の手紙』事件と今後の課題」)
 その糾弾の内容は野次・怒号・罵声・恫喝に満ちており、まさに人権侵害そのものであった。
 「(われわれは)差別者に対しては徹底的に糾弾する、
糾弾を受けた差別者で逃げおおせた者はない。差別者であることをすなおに認めて自己批判せよ、
差別者は日本国中どこへ逃げても草の根をわけても探しだしてみせる。
糾弾を受けてノイローゼになったり、社会的に廃人になることもあるぞ、そう覚悟しとけ」
 「お前らいつまでたったら白状するのや、お前らは骨のある差別者や、
ともかく徹底的にあしたでもあさってでも続いて糾弾する」
(大阪地裁1975年6月3日判決、判例時報782号23頁より)
 玉石氏らはのちに解同矢田支部長を監禁罪で刑事告訴(矢田事件刑事訴訟)。
さらに不当な配置転換の取り消しを求めて民事訴訟を起こした(矢田事件民事)。
この矢田事件では、糾弾された教師の自宅が襲われただけでなく、
弁護士の自宅までが解同に襲撃され、脅迫を受けた。
 一方で、解同はこれを厚顔にも矢田「教育差別」事件と称し、
木下挨拶状を差別と認めるかどうかで解同の組織人員の3分の1を排除、
この事件を踏絵として全国の各自治体で一斉に「糾弾」という名の犯罪行為を繰り広げていった。
 なお、玉石氏は部落出身者の子孫であり、
この事件の本質は「部落出身者」対「部落外出身者」という
単純な図式の中には収まりきらない面がある。

8 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:11 ID:PNqwbO22
 同和向市営住宅における不正入居については、これまでしばしばその横行ぶりが
指摘されながら本格的な実態調査が一度として実施されず、また明け潰し請求など
必要な法的措置も全くとられてこなかった。このことは、当局が行政責任を放棄し、
無法状態を事実上野放しにしてきたことに他ならず、不正入居者はもとより行政当
事者としても厳しく批判されて然るべきである。

9 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:11 ID:PNqwbO22
友人の高山君は部落だったけど、いい奴だった。
でも、同じ中学校出身の奴は、高山君を避けていた。
お母さんもいい人だった。色々もてなしてくれたよ。
バイト先に熊さんがいたけど、いい人だった。
共に倉敷市林に住んでいたよ。
林には、隣保館みたいなものがあった。

10 :名無しさん:2001/08/18(土) 20:12 ID:PNqwbO22
指の数を数えてみてください。
指の数が4本しかない奇形な人間が異常に多いことに気づいた人はいませんか?

指の奇形は多指のほうが多いのですが
数百年にわたり閉ざされた地域でエタ非人の奴らは暮らしてきたため
近親婚や近親相姦の繰り返しで遺伝情報の狂いが生じたことから
エタ部落に限っては少指奇形が異常に多いんです。

日本ではないのですがインドのカースト制度の名残で
あるインドの地域で 村人以外の人間と結婚が禁止されている地域がありまして
日本のエタ部落と同じように近親婚や近親相姦の繰り返しで
村の人全員が生まれつき少指奇形の地域もあります。

またこれは関東地方の山奥のほんの一部の地域ですが幕末から明治初期にかけて
エタ非人の奴らに子供が生まれたらすぐに親指を切り落とす地域がありました。
なぜこんな事をするかと言うのは
幕末の混乱期にあって親指が無ければ武器が持てないためエタ非人が一揆や暴動を起こせない
そして一般の人間とエタ非人の奴らを区別するために手を見ればすぐ分かる様にと言われています。


部落開放同盟の役員や政府のお偉いさんは全員知っているはずなのですが
なぜかこれらについては部落解放関連資料に記載されているのを僕自身
いまだに一度も見たことがありません。
やはりこの事を公にすると結婚差別が増長するからなのでしょうか?
僕自身生まれてくる子供が少指奇形になるということが分かっていれば
エタ非人の末裔の人とは結婚しないと思います。

明治以降にかけてエタ非人の奴らが四つ(ヨツ)といわれる本当の由来がこれです

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :名無し娘。:2001/08/18(土) 20:14 ID:klaKbriQ
タっくんは実は加護ヲタ

13 :待っててコイサンマン:2001/08/18(土) 23:21 ID:bTXmg60Y
>>1
氏ね

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)