5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何も知らず岐阜公演に行ったやつ →

1 :名無し娘。:2001/08/21(火) 18:11 ID:LPY5ELqE
んなやついねーよ

2 :名無し娘。:2001/08/21(火) 18:22 ID:dS6w6oh.
オマエ

3 :名無し娘。:2001/08/21(火) 18:26 ID:fLsc9I3A
 岐阜城の築城年については、鎌倉時代初期の建仁元年(1201)に幕府政所執事の二階堂行政が
金華山(稲葉山)に築城したとの説があるが、戦国時代の永正6年(1509)に美濃守護代の斎藤氏
による築城説が有力となっている。

 天文7年(1538)に斎藤氏を継ぎ、利政と改名した長井規秀が入り、同11年に守護職の土岐頼芸を
逐って美濃一国を奪った。利政は“戦国の梟雄”と呼ばれた斎藤道三である。道三は大桑から町人を
移住させ、城下町づくりを進めたが、弘治2年(1556)に長男義龍と戦って敗死した。

 永禄10年(1567)に織田信長が義竜の子の竜興を逐って美濃の攻略を成し遂げ、尾張小牧山城から
本拠を移し、地名を井ノ口から岐阜に改めた。信長は城を改築し、山頂の城の建物に金箔瓦を
使用したが、その模様について宣教師のフロイスは、地上の天国と記録している。

 安土桃山時代の天正3年(1575)に信長は嫡男の信忠に城を譲った。同10年の本能寺の変で
信長・信忠親子が横死し、以後、三男の織田信孝、池田元助・輝政、豊臣秀勝、信長の孫の織田秀信と
城主は変わったが、関ヶ原の合戦で秀信が敗れ、慶長6年(1601)廃城となった。

4 :名無し娘。:2001/08/21(火) 18:28 ID:gey60/Gg
3死ね

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)