5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

!!!集まれ経済学専攻!!!

1 :名無しさん:01/11/15 14:03 ID:jvRW49xQ
最近メジャーを経済学に変更しようと思ってます。
現在経済を学んでる人、経済学っておもしろい?
また将来の進路など教えて〜

2 :Suck My dick:01/11/15 14:46 ID:+qkBdND3
エコノミストになりたいいんか?
エコノミックって、所詮セオリーだから、サイエンスじゃないよ。
つまり、いっくらスッげーエコノミストでも、経済は思うように動かせんっちゅ〜ことだね。
そんな、あいまいで、運が必要な学問でも勉強するつもりなの?
日本に戻っても、日本のエコノミストはマクロが全く見えていないため、
ちみがいっくら、だとうな事いっても、アホ扱いされそうだね。
ファイナンスの方が、就職先もあって、妥当なんじゃないの?

3 :名無しさん:01/11/15 14:51 ID:pNlzRD7u
>>2
確かにファイナンスやアカウンティングの方が、就職には有利だろうね。
でも、経済は経済で面白い理論とか考え方を学べるよ。
ゲーム理論あたりから経済にのめりこむ人間と離れていく人間が出てくるんじゃないかな。

就職でも、有利にならずとも不利になるような専攻じゃないし。
ところで金融企業にはエコノミストって職種があるよね。
経済学出身かどうかはほとんど関係ないみたいだけど。
アナリストとして活躍する方が面白そう。

4 :Suck My dick :01/11/15 14:59 ID:wtOtgqH6
>>3
同意だね。
でも、やっぱりアメリカでめちゃくちゃ合理的な理論勉強してきて、
いざ日本に帰って、あの古い法律と、過去にこだわる文化の中で、一体自分の
学んだことをいかせることができるのかね?
日本の経済調整してる人間があれじゃあね、、、
もし、両親が偉い人だったら、政治化になるのがいいんじゃないの?
ともかく、日本の経済情勢困ったものだね。経済を勉強すればするほど、
先が心配になる。。。

5 :>2:01/11/15 15:11 ID:DTkzwqgl
エコノミックってなんだよ、ヴァカ。
エコノミクスだろ、それをいうなら。

こういうヴァカに限って経済学をかたりたがる。
かじったこともないくせに(藁

6 :名無しさん:01/11/16 10:20 ID:Sl4A7B6B
>>5
うん同意だね。
そう言う2は何を専攻してんだろう。

アメリカより日本の方が経済学専攻してる人は多いと思うんだけど。
ま、所詮日本の企業は専攻なんて当てにしてないから関係ないか。

7 :名無しさん:01/11/17 04:43 ID:tD7p2Hxg
2です
>>5,6
同一人物だろうね。

お前らみたいなアホのおかげで今のような日本の経済があるんだよ。
2ちゃんでしか、悪口いえないアホ。

エコノミクスについてしってるんだったら、ケインズのセオリーについて
ちょっと語ってみろや。
ま〜どうせわかんなくって書きこまないだろうけどね。

8 :まんこ野郎:01/11/17 04:47 ID:G6+gJ4Tm
おれ経済学専攻だけど
ケインズって何?
セオリーって何?

9 :名無しさん:01/11/17 06:52 ID:2Fv7BsC1
>>7
ケインズの理論のどこについて語って欲しいわけ?

政府財政支出が景気を良くするって言う理論?
それとも流動性の罠?賃金の下方硬直性による
物価の粘着性?

具体的に質問してね。
でも、私はケインジャンではないけど。

ちなみに就職の時は学部生程度の知識だったら、
ファイナンスだろうが、エコノミクスだろうが
どっちでもいいよ。どっちにしろ、院レベルの
ファイナンスを教えないと使えないけど、
バックグラウンドとしてはどちらでも良いから。

数学専攻とか物理専攻の人も良いよ。

>>1
滅多に来ないけど、面白い話があればのるので戻ってきてね。

10 :名無しさん:01/11/17 07:36 ID:/brhJkH8
age

11 :名無しさん:01/11/17 07:47 ID:/brhJkH8
>>1さん

大学院の場合ですけど、アメリカのPH.Dコースの初年度では、
ミクロ、マクロ、計量、数学のコア科目がほぼ必修だと思います。
専攻と関係なくやらされるので、私は理論専門だから計量はいらない、
とか言えないわけです。それでみんな苦労しているみたいですね。

あと、それらの科目の履修にはそれなりの数学の知識が必要です。
学部レベルだとどうかしりませんが。

12 :名無しさん:01/11/17 07:56 ID:/brhJkH8
(つづき)
つまり、>>9さんのおっしゃっていることと似ていますが、
経済学のどういう方面にすすもうとも共通したバックグラウンドは
求められるわけです。ファイナンス希望の人もミクロ理論を一応は
ひととおり学ぶわけです。いずれにせよ、それらのバックグラウンド
に共通するのは数学でして、これは覚悟しなきゃいけないでしょうね。

13 :名無しさん:01/11/17 07:57 ID:38w4sQ7L
>>11
学部レベルのTAで数学を多用すると苦情を言われるので、
学部レベルでは数学は不要でしょう。

院レベルでは数学科の博士課程生と同じ授業をとることも
あるらしいです。(マイクロセオリーなど)

14 :名無しさん:01/11/17 07:58 ID:38w4sQ7L
>>12
何年目ですか?

15 :名無しさん:01/11/17 08:00 ID:/brhJkH8
あと、余計なことかもしれませんが、上でケインズが、とか
おっしゃっている方とかいますけど、大学院のマクロって、
学部のマクロと相当内容が違うんですよね。詳しくは経済板で
聞いてみたらいいと思いますが。IS−LMなんてほとんど
さらっとやる感じ。あとはミクロアプローチで動学分析なんかを
数学使ってゴリゴリやるわけですから。もし大学院まで考えて
いるのでしたら、これも覚悟が必要でしょうね。

16 :名無しさん:01/11/17 08:04 ID:/brhJkH8
>>13
>学部レベルのTAで数学を多用すると苦情を言われるので、

このへんは日本もいっしょですね。とりあえず解析や線形代数が
わかればOKなんですけど、英語で数学用語知らなかったら
大変かもです。eigenvalueってなんだっけ?って固まったことありました。

17 :名無しさん:01/11/17 08:07 ID:38w4sQ7L
>>16
学部生で上級コースをとっている人で漸く、簡単な
微積が使えると言うところですからね。測度論を
つかって、計量とかは教えられないです。

18 :名無しさん:01/11/17 08:14 ID:/brhJkH8
教科書でいえば、マクロだったらサミュエルソン、ミクロだったら
ヴァリアンの簡単な方が読めればいい、って感じですかね>学部レベル
計量だったらマダラかな。数学だと何が有名だろう。

でもやっぱり簡単な微分の知識は必要ですね。偏微分と全微分の
違いがわかる程度には。微変化が「ΔX」とかで書かれていても、
その説明には微分の知識が含まれているわけで。

19 :11:01/11/17 08:25 ID:/brhJkH8
でも個人的には、アメリカのように何でもやらせる、というのは
反対なのです。日本も最近それに近いのかもしれませんが。
学部はともかく、大学院は研究者養成が大きな役割なのですから、
最初から専門に特化した方がはるかに効率がよくてよい。

それとスクールの強い分野にみんなが影響される度合いも日本に
比べたら大きいと思う。実証やってるところはみんな実証やるとか。
むしろ日本の大学の方が自由度があるのかも、と最近思います。

(ちょっとくどいので下げ進行で)

20 :名無しさん:01/11/17 08:26 ID:38w4sQ7L
>>18
数学を大学院の準備としてするなら、チャン。
高山まで行ければより良いですね。

マクロはブランシャードあるいはスティグリッツでも
よいかも知れません。

お互い、良いjobが得られますように
それでは

21 :名無しさん:01/11/17 08:29 ID:38w4sQ7L
>大学院は研究者養成が大きな役割
英国型ですね。

アメリカの大学院はコースワーク部分の事前習得を
前提にしていないのが特色ですね。

22 :11:01/11/17 08:38 ID:/brhJkH8
チャンは学部だとちょっとだけキツイかも。高山は厚いし読む気が
しない。ミクロを理解するための数学だったら、マスコレルや
ヘンダーソン・クオント(古い!)の数学付録を読むだけでも最初は
いいかもしれません。いずれ嫌でも位相とかやることになる。

しかしここは「経済板」よりも居心地がいいですね。スレ作ってくれて
ありがとう>1さん。また来ます。

23 :名無しさん:01/11/17 10:00 ID:+5T5KhCC
>>1
経済学に限らないと思うけど
面白いかどうかって先生や教科書
によるところが大きいと思うよ

24 :ちんこ野郎:01/11/17 10:04 ID:Sw5le974
お前ら
俺が微積教えてやる
まずラプラス変換覚えろ
話しはそれからだ

25 :名無しさん:01/11/17 10:45 ID:cCKXcpAi
先生、ラプラス変換のどの公式を覚えれば良いんでしょうか?

26 :ちんこ野郎:01/11/17 10:51 ID:Sw5le974
Laplace Transform Propertiesの中の
Nth-order derivativeでも覚えておけ
ビックリするぐらいDifferentialEquationが簡単に解けるYO!

27 :ちんこ野郎:01/11/17 10:54 ID:Sw5le974
逆に教えてください先生!
なぜアメリカは債務国なのに経済がうまく行っているんでしょうか?
あと、主にどこの国がアメリカ政府の債権を多く持っているのでしょうか?
日本?
日本の誰が持ってるの?政府?個人?

28 :名無しさん:01/11/17 11:41 ID:ZAA1/Gb5
国際通貨だからじゃない?

29 :まんこ野郎:01/11/17 12:45 ID:HUaLAAU9
先生、微積ってなんですか?

30 :名無しさん:01/11/17 12:53 ID:typ0CLhJ
微乳の仲間です。

31 ::01/11/17 13:26 ID:4dCSEyVX
>24,25
確かに。
Differential Equationsを解くにはLaplacianをしってると
楽だな。俺はEngineer専攻じゃないけど、ちょっとだけかじっ
たことがある。

ミクロ・マクロは取ったことある。マクロは得意じゃない。って
いうかあんまし興味がない。ミクロの方がおもろい。

ミクロはHal R.VarianのMicroeconomic Analysisを独学でやった。
ミクロの知識より、数学的なセンスがすごい助けになった。特に
Linear Algebraが助けになった。

一応この後はEconomicsのPh.D.に行こうかと思ってる。
メジャー?恥ずかしいほどヴァカだけど、数学専攻です。

注:ただし数学の難しい質問されてもわかりません(藁

>4
Suck my dick?英語ができないやつに限って、こういう汚い言葉を
恥ずかしげもなく使いたがる。お前こそ恥だぞ、「人」として。

「エコノミクスについてしってるんだったら、ケインズのセオリーについて
ちょっと語ってみろや。」

ファ?
ケインズの何が聞きたいの?俺はアフォだから答えられないかもしれないけ
ど(藁。多分お前が知ってることってわずかだろうから、そのケインズのセ
オリーとやらを教えて下さい。

32 :ちんこ野郎:01/11/17 13:44 ID:Sw5le974
>31
数学専攻でラプラスかじっただけ?
なして?

33 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 15:48 ID:3Qh703ZY
>>31
他の人も書いていますが、ケインズ理論は今時のアメリカの大学院では
やりません。ただ、ビジネスの世界では説明ように依然として使われます。

>>27
米国に対する債権を保有している国はやはり、日本が大きいところです。

34 :墜ちた研究者:01/11/17 15:51 ID:35OlHDhE
そろそろいい加減にしろよ、マイケル・・

35 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 15:51 ID:3Qh703ZY
>>27
米国債を保有しているのは日本銀行を通して政府です。
後は、直接投資や株式投資の形で企業、個人が保有しています。

36 :ちんこ野郎:01/11/17 15:55 ID:Sw5le974
>35
政府と民間の保有の割合はどのくらいだにゃ?
でもなんで政府が他国の債権保有してるの?
それは世界的に見ても普通のことなの?

37 :名無しさん:01/11/17 15:57 ID:FlYnmSDM
>>36
日本の国債も(JGB)他の国がもってたりするよ。

38 :ちんこ野郎:01/11/17 16:00 ID:Sw5le974
てかさー
他国の債権持つ意図ってなんなんにゃ?
メリットあるのかえ?

39 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:00 ID:lKrNeQnz
>>36
政府が他国の債券を保有するというより、米国の
債券を保有するのは極めて普通です。これは米国の
ドルが機軸通貨なので、いざというときの備えになるよう
ため込んでいるからです。

これが米国が債務国にもかかわらず、経済が好調である、
一因でもあります。ただし、債務残高が高いことと
経済が不調であることの因果関係は明確ではありません。

40 :ちんこ野郎:01/11/17 16:02 ID:Sw5le974
>39
なるほど。
じゃー外貨準備高=米国債権なのれすね?
でもそれって基軸通貨持つ国って
めちゃめちゃ徳するやうな気がするのですが

でも経済って面白いね
俺浪人の時文転して経済受験しようかと思ってたYO

41 :名無しさん:01/11/17 16:03 ID:FlYnmSDM
>>38
一つはね、
国債ね〜、貸したり借りたりして利鞘稼ぐの。
債券貸借取引=REPO
これは日本と外国間でやったりする。

42 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:03 ID:lKrNeQnz
>>38
円ドルレートの急激な変動を抑えるクッションというのが
わかりやすい説明でしょう。そのほかに政治的な思惑も
あります。

43 :名無しさん:01/11/17 16:04 ID:TMHeiKVo
実のない商売してるからどっかでボロがでる

44 :ちんこ野郎:01/11/17 16:07 ID:Sw5le974
FlYnmSDMがタマ金てぇ〜
lKrNeQnzは誰だ?

>42
でもさーアメリカは円なんて準備してないんでしょ?
あと政治的ってのも引っかかるにゃ
ジャイアンに脅されて無理やり金貸してる気がするのぅ

45 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:07 ID:lKrNeQnz
>じゃー外貨準備高=米国債権なのれすね?
かなり、真実に近いですが、東欧諸国などの場合は
外貨準備高=米国債+ドイツ国債

アジアの場合は
外貨準備高=米国債+日本国債

などとなっております。

>でもそれって基軸通貨持つ国ってめちゃめちゃ徳するやうな気がするのですが
仰るとおりで、アメリカのこうした派遣に対抗して
ユーロが出来たと言っても良いでしょう。

もちろん、ユーロ自体は機軸通貨以外のメリットもあります。

46 :名無しさん:01/11/17 16:11 ID:FlYnmSDM
>>45
そういえばさ、ユーロ統合のときにアジア通貨も統合すれば
いいなんてこと言われてたじゃない?あれはどうなったんだろね。
今のところ円ユーロ(STGもここに入れちゃうと)ドルの
三本柱でしょ?アジアのためには統合いいんじゃないかと
思ったりしたんだけど。コリアが・・怒りそうだけど。

47 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:11 ID:lKrNeQnz
>lKrNeQnzは誰だ?
新コテハンです。つい最近、ここに
遊びに来るようになりました。

>でもさーアメリカは円なんて準備してないんでしょ?
アメリカは大量の金を保有しています。日本国債も含め、
外国国債はほとんど保有していないですね。


>あと政治的ってのも引っかかるにゃ
>ジャイアンに脅されて無理やり金貸してる気がするのぅ
それに近い物もありますが、やはり、基軸通貨と
言う点で自然と準備せざるを得ないのだと思います。

ただし、最近ではアジア圏内では円を積極的に
準基軸通貨として使おうという働きかけがあります。
いわゆる円の国際化と言う奴です。

48 :ちんこ野郎:01/11/17 16:14 ID:Sw5le974
結局のところお互いに債権(相手国の通貨)持ち合った
方が為替が安定するって事かにゃ?

49 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:20 ID:lKrNeQnz
>>48
傾向的にはそういえます。

政府自体は為替の変動を好みませんが、
民間サイドは勝手に動くので為替が
経済の実態以上に極端に動くことが
あります。そうしたときに債券の売り買いで
為替を安定させることができます。(いつもとは
限りませんが。)

>>46
アジア圏通貨の統合は時期的には早すぎます。
これは欧州に比べアジア内での経済格差が
違いすぎるためです。

三極体勢になるかどうかは日本の経済復興に
かかっています。日本の景気が悪いとJGBの
金利が低すぎて、シンガポール通貨庁みたいに
投機が大好きな中央銀行が買ってくれません。

日本政府は景気の悪いときに円の国際化などの
政策を打ち出し、景気が好転すると忘れるので、
円の国際化の道のりは険しいです。

50 :名無しさん:01/11/17 16:29 ID:FlYnmSDM
>>49
>アジア内での経済格差
そうだね、何年か前のタイの通貨危機のときみたいに国外持ち出し禁止に
なったりするしね・・。

51 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:35 ID:lKrNeQnz
>>50
アジア各国の法整備を日本政府が最も積極的に支援すれば
良いんですけどね。

52 :名無しさん:01/11/17 16:38 ID:FlYnmSDM
>>51
それって無理じゃないかな?例えばタイ通貨暴落のときも
米国のハイエナファンドに日本も一枚かんでたって話だしね。
・・悲しいけど金儲け主義のところあるからなぁ。日本。
ヨーロッパ諸国みたいな理念はちょっと期待出来ない。

53 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:44 ID:jnw8HXVp
>>52
そうですかねぇ。まだ、日本を見捨てたわけではないので、
期待しておきたいです。

54 :名無しさん:01/11/17 16:44 ID:FlYnmSDM
それでいて、変なところでお金出すんだよね〜。

55 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:44 ID:jnw8HXVp
>>54
確かに無駄金を使わせたら、日本政府に敵う物はないでしょう。

56 :名無しさん:01/11/17 16:46 ID:FlYnmSDM
>>55
あたしは大蔵が簡保・郵貯動かしてたときしか知らないんだけど、
自分達で運用するようになってから、少しはマシになったのかな?
ちょっとずつだけど変わっては来てるよね・・でもね・・。

57 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/17 16:50 ID:jnw8HXVp
>>56
郵貯の若い人は研究熱心で時々話したりしたけど、
課長級が保守的で、ちょっと、やりにくかったかなぁ。
大蔵の理財の人は頭良いけど、ここは体質的に問題が。

58 ::01/11/18 10:58 ID:HOR/WLQr
11さん、レス遅れましたが、ずっと読ませてもらってますよ。
て言うか昨夜は来れなくて今朝見たらいっぱいレスがついてたのでビックリでした。
なんかめっきりレベルの高い話しになっててまだ経済のクラスも取ってない
自分には入り込むスキが無かったと言うか・・・
でもこのスレ気に入ってくれる人がいただけでも喜ばしい限りです。

自分は数学が苦手なんですが経済を学ぶには高度な数学が不可欠だと知り
躊躇してます。具体的にはどのクラスまで取らなきゃいけないんでしょうか?

大学もまだ1年目で主に一般教養を取ってるんですが来セメはマクロかミクロの
基礎を取る予定です。これは今の自分の専攻にも必要なので。
ほんとにミクロとマクロの違いさえ知らない初心者なんですがどちらから
取った方がわかりやすいとか何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

59 :名無しさん:01/11/18 11:01 ID:1fDTxScU
>58
多分カリキュラスIIぐらいとってればいいんでない?
プロバビリティーなんかもあれば役立つと思うよ、俺はめっちゃ苦手やけど

普通はマクロから取るような気がする
おれも未だとってないんで確かなことはいえないけどね

がんばろう!

60 :名無しさん:01/11/18 11:10 ID:vYDK/uCs
micro先が良いと思う
macroはmicroの応用

61 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/18 13:13 ID:X3puHW/G
>>58
昨日はこのレスを利用させていただきました。
ご自身が作られたのですから、遠慮は無用だと思います。
というか、スレッド作成者に遠慮されては私が利用
できませんので、どうか、遠慮なさらないで下さい。

ご質問の数学の話ですが、大学院のレベルでなければ
日本の高校数学で十分通用します。大学院に行くと
恐らく、それだけでは十分とは言えないですが、
それまでの4年間で十分に習得できます。

大学院レベルまでお考えでしたら、数学と経済の
ダブルメジャーの方向で勉強すると良いでしょう。

>>60の方がお答えになっていますが、マイクロを
先に履修する方が望ましいです。但し、マクロの
方が最初は現実と結びついていて面白いと思いますが。

>>59
阿Qさん、新コテハンです。宜しく御願いします。
確率は確かに役に立ちます。がんばって下さい。

62 :名無しさん:01/11/18 15:50 ID:3/JKHN7E
EconのPh.Dやるには、どの程度の数学が必要なんでしょうか。

63 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/18 15:59 ID:X3puHW/G
>>62
直接の経験ではないので、他の方が別なことをおっしゃれば
そちらを信じて下さいと言うことで

微積はかなり高度なところまで。最適化理論が理解できる程度。
線形も結構必要です。

特に理論をやる人は解析、特に、測度論、
計量をやる人は測度論にくわえ、確率論、
フーリエ変換が必要です。(もちろん、
線形は必須です。)

デルタイプシロン論法がわからないと理論経済は
きついでしょう。

ファイナンスは微分方程式が解けないと
辛いかも知れません。

実証系はそれほどでなくてもよいかも
知れません。

詳しくはPh.d在籍中の方に御願いしたいと思います。

64 :ちんこ野郎:01/11/18 16:02 ID:3ew77K2x
>63
フーリエよりラプラスの方がいるんじゃにゃい?

65 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/18 16:05 ID:X3puHW/G
>>64
場合に依ります。初期値問題を解くときは
ラプラスの方が強いですが、経済の場合は
初期値を無視することが多いので。

まあ、親戚ですし、微分方程式を解くときは
ラプラスを覚えておいた方が楽だったような
気がします。(もう、忘却してます。)

66 :ちんこ野郎:01/11/18 16:05 ID:3ew77K2x
フーリエで微分方程式解くのめんどくさくないけ?

67 :ちんこ野郎:01/11/18 16:08 ID:3ew77K2x
>65
なる
納得

68 :名無しさん:01/11/18 16:12 ID:xFG3lXqo
>フーリエよりラプラス
ラプラスが何か知っていて書いてるんだろうね…。
フーリエ変換はRBCで時々使う程度でしょう。たぶん、マイクロでは使わんよ。
微分積分は高校でやったしょ?(理系なら)その程度で大丈夫だよ、少なくとも学部は。
微分方程式は院に入ってからですね。ファイナンスじゃなくてもいるよ。
リニア・アルジブラもやったでしょ?高校で。
デルタイプシロン論法ってなに?(笑)

69 :ちんこ野郎:01/11/18 16:16 ID:3ew77K2x
>68
ワシ一応エンジニアリングメジャーですたい

70 :名無しさん:01/11/18 16:19 ID:xFG3lXqo
>EconのPh.Dやるには、どの程度の数学が必要なんでしょうか。
日本の高校の数学+α。やね。
基礎がしっかりしてれば、その時々に勉強すれば大丈夫。
エコノメ専門や理数専門は数学好きじゃないとできないかもね。

71 :名無しさん:01/11/18 16:21 ID:xFG3lXqo
>68
ほう、それではなっとく。

72 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/18 16:25 ID:X3puHW/G
>フーリエ変換
そうですね。RBCも含め、時系列問題で使います。スペクトラル
分析はフーリエ変換そのものでしょう。理論計量の場合は
確率論でフーリエ変換が出てきます。

仰るとおり、微分方程式はファイナンス以外でもそれなりに
いるでしょう。Chaosなどはほとんどそれだけです。

高校の線形では大学院の計量はちょっと厳しいのでは?

デルタイプシロンはRudinでもお読み下さい。
あるいは数学板に行けばわかります。

73 :ちんこ野郎:01/11/18 16:29 ID:3ew77K2x
経済の人達ってトランスファーファンクション使って
微分方程式解く?

74 :名無しさん:01/11/18 16:34 ID:xFG3lXqo
Chaos?
カオスなんてやってる人いるの?経済で…マジ?
何処の大学でやってるの?カオスって。単なる好奇心ですが。

エコノメは割り切ってやらないといけないから
モロに数学ってわけではないよ。うまいこと
いえんけど、ある種のセンスと理解が必要。
統計学としてリグレッション勉強するなら
話しは別だが。
>デルタイプシロンはRudinでもお読み下さい。
へえ、知らんかった。15chで聞いてみようかな。

75 :名無しさん:01/11/18 16:40 ID:xFG3lXqo
TOP20から60ぐらいのPh.Dプログラム
で応用マクロの研究が盛んな大学知ってる人いる?
教えて。

76 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/18 16:46 ID:X3puHW/G
寝る前に最後に

>>73
普通は使わないと思います。微分方程式を具体的に
解くのは珍しいです。抽象的な形のママで放置
することが多いです。逆に簡単な微分方程式は
たまに出てきますが、変換公式がひつようなことは
無いと思います。(知っていれば楽でしょうが。。)

>>74
>Chaos?
矢野さん(慶応)とか、西村さん(京大)をご存知ないのですか?
アメリカだとスタンフォードの誰だったかが有名です。

それではお休みなさい。

77 :名無しさん:01/11/18 16:54 ID:xFG3lXqo
>矢野さん(慶応)とか、西村さん(京大)をご存知ないのですか?
知らないよ。っていうか聞いたことはあるけど、トンデモだって…
物理経済学みたいなもんかな?

>アメリカだとスタンフォードの誰だったかが有名です。
へえ、でも基本的にカオスなんて、やってる大学はほとんどないでしょ?

経済学は数学を理論の説明と展開するために使うから
工学部の人から見れば凄く変だろうね。

78 :ちんこ野郎:01/11/18 17:02 ID:3ew77K2x
工学部はあるシステムのインプットに対してのアウトプットが知りたいので
DefferentialEquationをラプラス変換を使って解きます
んでその答えはSinosoidになりマウス

79 :名無しさん:01/11/18 17:16 ID:kITYXdSX
経済学はデータというか、変数自体がわからない
ので、計算を「解く」という考えで数学つかわないからかな。
そういう意味では凄く抽象的。
抽象的な考えを、「式」で表すということをやってるだけだ
ともいえる。

80 :名無しさん:01/11/18 17:23 ID:onIrbBYA
アメリカで経済学部出た人は大体外資系銀行又は外資系証券
に就職するよ。ビジネス専攻より全然いいよ!


経済学部最高ー


外資系銀行は最高だよ。ロケーション最高。


はやくみんなもおいでよ!!

81 :まいまい:01/11/20 11:37 ID:06oSf+5s
age

82 :まいまい:01/11/20 11:41 ID:06oSf+5s
>ほんとにミクロとマクロの違いさえ知らない初心者なんですが
ミクロは資源配分の研究、マクロは失業とインフレの研究、てとこかな。
他の人も言っていますが、最近のマクロはミクロ的な手法を用いるので、
微視的、巨視的といった区分がしにくくなっているかもしれませんね。
ただし、学部レベルだったら依然としてIS-LMを大づかみで理解する
ことが大事でしょう。

あと、アメリカだとMicroは「マイクロ」。

83 :「笑」撃映像発見:01/11/20 11:50 ID:s6NrMZc8
衝撃のド変態露出狂サイトを発見しました。さすがの北米板のド変態の方
にも驚きを与えること間違いありません。しかもbiglobeにこんなサイト
を立ち上げる勇気はすごい・・・。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~Zard/

84 :名無しさん:01/11/20 11:54 ID:8fbG7kog
>>80
本当かいなぁ?たしかに証券よりはみなさん早く帰ってるけど・・。
外資なんておばさんばっかだよ〜。

あと外資系って言っても部署ごとで経済が必要なところと
そうでない部署があるでしょ?IT部・人事部とかは必要ないよね。
まぁ・・フロントは必需だけど・・。

85 :「笑」撃映像発見:01/11/20 11:56 ID:s6NrMZc8
あ、そうそう、「DefferentialEquation」じゃなく、それを
いうなら「Differential Equations」ね、Dick head君>78

86 :まいまい:01/11/20 12:00 ID:06oSf+5s
>>79

う〜ん、それは理論の方はそうかもしれないけど。
おおざっぱにイメージすれば、数学を使う分野に関する限りでは、
「計量経済学」と「数理経済学」が対極にあると考えていいのかな。
(この2つ、知らない人にはしばしば混同されるけど。)

計算を実際にデータから解くのが計量。数式で抽象的なモデルを使って解くのが数理。両方すごくやれる人ってあんまりいないけどね。

87 :名無しさん:01/11/20 12:07 ID:h7yd+Q+D
エコノメの場合は普通の数学でしょ。
統計学そのままじゃ無い?
経済特有の数学ってやっぱ理論だよ。

88 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/20 12:18 ID:Us+fgl7Z
>>77
彼らは非常に優秀ですよ。

一応
(過去)
森島、青木、宇沢
(現在)
奥野=藤原 林 神取 松山 清滝 伊藤
西村、矢野、松井、松島、梶井

などはアメリカでも有名だと思います。
(経済専攻の人、漏れがあれば付け加えて下さい)

>計算を実際にデータから解くのが計量。
特に実証系計量。

理論計量はまた、ちょっと違う。

>両方すごくやれる人ってあんまりいないけどね。
Simsなんて如何でしょうか?

89 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/20 12:21 ID:Us+fgl7Z
隆敏さんはやっぱり、過去に入れるべきですね。

90 :名無しさん:01/11/21 03:00 ID:/0V0czSZ
age

91 :名無しさん:01/11/21 03:06 ID:/0V0czSZ
>計算を実際にデータから解くのが計量。
理論をデータで証明するのがエコノメでしょう?
データから解くってどうやってするのだろう。
初めに理論ありき、じゃない?普通。

92 :名無しさん:01/11/21 03:13 ID:/0V0czSZ
正確には応用経済とエコノメ専門は別の分野です。
誤解があるといけないので。
>彼らは非常に優秀ですよ。
ま、カオスの応用を非難するわけではないが、
まだまだ経済の一分野として認識されて無いでしょう?
たとえばエコノメ、レイバー、応用などコースで一般的に教えられてる
分野ではないということ。

93 :名無しさん:01/11/21 06:29 ID:O+yUjXfm
経済学部とか経済専攻ってかっこいい響きだなー

大変そうだけど。

94 :名無しさん:01/11/21 09:06 ID:mbYuktEh
>>all
ねえねえ、学部で経済とってるけどさあ、みんなの言ってる事がほとんど分からんチンなのは私がバカだから?
一応それなりに名の知れた大学学部生なんだけど。
それとも、数理経済とかじゃない、ただの経済(B.A.)って役に立たないって事でしょうか?
ちょっと自信なくしちゃってるんだけど…
ちなみにシニア、あと半年ほどで卒業です…

95 :まいまい:01/11/21 10:10 ID:sghc6yMS
>>94さん

学部でラプラス変換はさすがに必要ないと思いますよ。
経済学といってもいろいろな分野があるので、ちょっと
専門からはずれると話がトンチンカンというのはよく
ありますね。

ところで何をお勉強してます?

96 :名無しさん:01/11/21 10:22 ID:sYd4fwsD
経済学専攻の人、どういう進路を考えてますか?
やっぱ外資証券とか銀行とかが希望の人多いのぉ?

97 :名無しさん:01/11/21 11:23 ID:0Qv2teRm
>バカだから?
かどうかはしらんけど
>一応それなりに名の知れた大学学部生なんだけど。
名の知れた大学学部生と馬鹿はコオリレイトしてないよ。(w

98 :名無しさん:01/11/21 11:50 ID:mbYuktEh
>>95
レスどうも。
確かに経済学の中にもいろんな分野があるのは分かります。
ただ、学部でどの程度までの知識が必要なのかってちょっと疑問に思ったのです。
>ところで何をお勉強してます?
んー、一応必須教科+エレくティブはほとんどおわってるけど、
何を勉強してるんだろう。
ミクロ、マクロ、プライス、ゲーム、レイバーセオリー…
専門って特にない気がします。うちの学校がだけがそうなのかな。
経済学部経済学科です。

>>96
外資、日系に関わらず証券かIBD、銀行を考えてます。

>>97
確かに名の知れた大学だからバカではないとは言いませんが、
今までとってきたEconの授業は100%近く理解してきてるつもりです。
でも、上のほうの議論には全く加われないのが悲しいです…

99 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 13:50 ID:ljconZcq
>>92
>まだまだ経済の一分野として認識されて無いでしょう?
多分、矢野氏などの偉大さは大学院に入れば理解できると思います。
がんばって、精進して下さい。論文を大量に読むようになれば
どうして、彼らの評価が高いのか徐々にわかるようになると
思います。ちなみに、カオスはマクロの動学の一分野です。

>>98
大学院のレベルと学部レベルを比べれば、やはり、話について
行くのは大変だと思います。これは院生は全ての時間を経済学に
そそぎ込み、なおかつ、学界に残るつもりでいるので、真剣度が
違うからです。

おつとめになった後、もう一度大学院でファイナンスをやる機会が
あれば、ぜひ、大学院レベルのマクロ経済学をとってみて下さい。
面白いと思います。

100 :名無しさん:01/11/21 14:11 ID:32rAewXj
自分的見解だけど、アングラとかで経済専攻って、あー、ビジネススクール落ちたのね、
って感じだけど・・・。
ミシガン大の経済専攻してます、とか言われても、あぁ、あそこのBスクール入るの、
難しいからね・・・って感じ。
という自分もビジネスは落ち、リベラルアーツは受かった。
経済、つまらんから、2,3ランクは落ちるけど、違う大学のBスクールへ。

101 :名無しさん:01/11/21 14:13 ID:VoH7FH1U
話の辻褄が合ってないぞ

102 :名無しさん:01/11/21 14:27 ID:ZvZ/7WHz
>多分、矢野氏などの偉大さは大学院に入れば理解できると思います。
>がんばって、精進して下さい。
あの〜私MAなんですけど…。
まっ、マイクロは興味無いからいいけどね。
でもまずケインズやアダム・スミスの偉大さをちゃんと理解してからのほうがいいかもよ?

上の話が「院」レベルとかそういう問題とはおもわない。
詳しいこと勉強したいなら、苺CH経済板へ行ってみれば?
はるかにまともな人達がぎろんしてまするぞ。(元常連ワラ)

103 :名無しさん:01/11/21 14:29 ID:ZvZ/7WHz
>話の辻褄が合ってないぞ
書き手の文章がわるいけど、矛盾はしてないよ。

104 :名無しさん:01/11/21 14:37 ID:VoH7FH1U
学部で経済やってるヤツは
B-School落ちる前に受けないだろ
少なくとも同じ次元でする話ではない

B-Schoolの方が経済のPh.D.より
難しいという事もないと思う
審査基準はだいぶ違うだろうけど

105 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 14:45 ID:yPclW1d6
>>102
失礼ながら、もし、まだ、学生さんでしたら、経済板で
適度に気晴らしをするのは良いですが、英語の論文を
お読みになった方が良いと思います。掲示板は数式も
書きにくいし、そもそも、日本語で議論している限り、
所詮、日本の院レベルです。東大などに優秀な院生が
いますが、かれらも普通米国の院に留学しているはず
です。掲示板で高度な議論を期待してもしょうがない
です。本当にレベルが高い議論をしようと思ったら、
きちんとセミナーで色々な大学や政府機関をまわって
叩かれるべきです。

説教じみていて申し訳ないですが、爺からの言葉として
受け取っていただければ幸いです。

106 :名無しさん:01/11/21 14:45 ID:ZvZ/7WHz
>B-Schoolの方が経済のPh.D.より
なるほど、それはないな。
Ph.Dって一年に30人ぐらいしか
とらないでしょ?何処の大学も。
だからあまり知られてないだけじゃない?

107 :名無しさん:01/11/21 14:46 ID:RLnLt5Jn
http://au.geocities.com/newyorksnk

108 :名無しさん:01/11/21 14:52 ID:ZvZ/7WHz
>英語の論文を お読みになった方が良いと思います。
大きなお世話!っていうかよんでますよ。

>日本の院レベルです。
それ、わたしも言って見たいな…。(w

>説教じみていて申し訳ないですが、爺からの言葉として
>受け取っていただければ幸いです。

じゃあ説教はいいから、GREのQ770(93%)A700(85%)、
GPA3.7+ぐらいで入れるPh.Dおしえてよ。
応用マクロに強い大学希望。

109 :名無しさん:01/11/21 14:59 ID:ZvZ/7WHz
む!
>矢野さん(慶応)とか、西村さん(京大)をご存知ないのですか?
とか、いっといて
>所詮、日本の院レベルです。
という、こころはいかに?(冗談)

110 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:03 ID:yPclW1d6
>>108
推薦書に依ります。

点数からだけだと、Q770だとTOP30はきついんじゃないで
しょうか?私の知り合いの経済の院生(元院生)でQ800,
790以外は聞いたことがありません。まずはQ800A750以上
を目指して、なおかつ、TOEFL620くらいは必要です。
アメリカのトップスクールはアジア人は数学が出来なければ
英語も出来ないし、用無し扱いです。

応用マクロというと範囲が広すぎるので、もう少し
具体的に教えていただければ有名教授くらいは
思い出すかも知れません。

111 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:05 ID:yPclW1d6
>>109
日本の院のレベルに問題があるのはよくご存知だと思います。
(だからこそ、こちらの大学院にいらっしゃるのですよね?)

112 :名無しさん:01/11/21 15:14 ID:ZvZ/7WHz
>TOP30
ま、そうかもね。だから調べるの困ってるんよ。
TOP20なら、みんなしってるでしょ。

出願にTOEFLはいらないんです、私。

数学とか理系はつよいよ、ある程度ね。
(GREはケアレス・ミスがしちゃうんでQ800は無理だけど)
元統計学やってたし(BS)、CS(BS)だし、マイナー物理だし。

>応用マクロというと範囲が広すぎる
そう?べつに一番いい大学とかいってるんじゃないですよ。
そこそこ、まっとうなことが学べる大学です。

NAIRU、OUTPUT GAP の推定方を研究
してるとこなどが、希望といえば希望。時系列やね。

113 :名無しさん:01/11/21 15:18 ID:ZvZ/7WHz
>(だからこそ、こちらの大学院にいらっしゃるのですよね?)
いや別に。東大やその他、日本の一流大学の大学院にけちつけるほど
優秀じゃないんで…。
しいていえば、まともな大学(TOP50ぐらい)
のPh.Dほしいからやね。学歴オタクではないですけど。

114 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:23 ID:yPclW1d6
>>112
うーん、私も下位校はわからないですね。

115 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:26 ID:yPclW1d6
ちなみにNAIRUはJEPの97-4に特集がありますので、
参照文献から教授名をピックすれば良いと思います。

116 :名無しさん:01/11/21 15:26 ID:ZvZ/7WHz
>下位校はわからないですね。
あ、いわれてしまった。

なんだ、しらないんじゃん。期待してそんした。
TOP20なら、誰でもしってる。

117 :名無しさん:01/11/21 15:36 ID:ZvZ/7WHz
>JEPの97-4
って
The Journal of Economic Perspectives, Vol. 11,
No. 4, Autumn, 1997
のこと?なかったよ。タイトルわかる?

118 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:36 ID:yPclW1d6
>>116
今、ちょっと、ランクを見ましたがOSUはお買い得だと思います。
大垣さんがまだ、在籍していればいざというときに強い助けに
なると思います。

あとはIOWAも計量は強いです。

119 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:38 ID:yPclW1d6
>>117
失礼、冬だったかも?

120 :名無しさん:01/11/21 15:39 ID:ZvZ/7WHz
Telecommunications Deregulation Around The World
Fiscal Federalism
EMU
ってのがあったけど、NAIRUの特集ってどれのこと?

121 :名無しさん:01/11/21 15:41 ID:ZvZ/7WHz
Symposium: The Natural Rate of Unemployment
あった、あった。
さんきゅー。

そうそう、OSUねらってるんですよね。

122 :名無しさん:01/11/21 15:45 ID:ZvZ/7WHz
そういえば、これの
Robert J. Gordon
のは、このあいだ目をとおしたばかりだった。

123 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/21 15:46 ID:yPclW1d6
>>121
そこの論文は若干、簡単目にかみ砕いているから、読みやすい
と思います。でも、良く読むと内容は非常に高度です。

OSUは日本人に好意的だから、チャンスは十分あります。
がんばってください。

それでは、お休みなさい。>若き研究者。

124 :名無しさん:01/11/21 15:50 ID:ZvZ/7WHz
>OSUは日本人に好意的だから、チャンスは十分あります。
>がんばってください。

ありがとう。おやすみなさい。

125 :名無しさん:01/11/21 16:11 ID:q7b0TCQF
ZvZ/7WHzは修士程度の頭しかないくせに異様にプライド高くて
その上Blueにまで喧嘩売ってるんだから本当に痛々しい奴だな
オマエもう一度自分が何書いてきたのか見直して見ろよ(プ
態度だけは一人前の癖に、言い返す言葉失ったら今度は進路相談か?(藁
元理系メジャーがQ770って「ケアレスミス」で6問も間違えてたら世話ねーよ(藁

126 :名無しさん:01/11/21 16:11 ID:RLnLt5Jn
http://us.f1.yahoofs.com/users/fc7e25ef/bc/index.html?bcb9wK8Aj5TvJE5z

127 :名無しさん:01/11/21 17:53 ID:2RI4Zsc3
>修士程度の頭しかないくせに
わるかったな。
>プライド高くて
そんなことはない。
>オマエもう一度自分が何書いてきたのか見直して見ろよ(プ
は?なにかまずいことかいたかい?
>態度だけは一人前の癖
ここは2chだってこと。

128 :名無しさん:01/11/21 18:14 ID:2RI4Zsc3
>言い返す言葉失ったら
しかし、どう考えてもラプラス変換は必要無い。
それが専門ならしかたが無いけど。

>元理系メジャーがQ770って「ケアレスミス」で6問も間違えてたら世話ねーよ(藁
ま、これはいえてるな。自分でもそう思う。


あたしゃ、ほかではもっと丁寧にレスするがここには
貴方のようなのが沢山いるのしってるから、ああ言う
書き方するの。

129 :名無しさん:01/11/22 01:41 ID:gFJLtFdr
学部のメジャーが数学と経済以外の人間でも経済のPhDって入るのは可能なんでしょうか。

130 :名無しさん:01/11/22 02:15 ID:y2fgUfJl
>>129
PhysicsとかEngineeringだったら有利だと思うよ
文系だとどんな数学の科目を取ってきたかが重要
数学できなかったらまず生き残れなからね

131 :名無しさん:01/11/22 09:49 ID:PwyAV6r8
>>130
何がどれくらい必要なんでしょうか。文系なんで。

132 :2RI4Zsc3:01/11/22 10:09 ID:BXTXloLi
とことん頭わりーな、こいつ。

>貴方のようなのが沢山いるのしってるから、
>ああ言う書き方するの。

1行目と2行目はなんか関係あんのか?(プ

「2chは煽るやつが沢山いるから−> Blueに喧嘩売ってみた」

ってことか?(藁
そんでもって ー>自分の馬鹿さ加減を曝け出した ってか?(プ
経済勉強する前に国語からやりなおせ、ぼけ

133 :名無しさん:01/11/22 10:10 ID:y2fgUfJl
>>131
Calculusは最低1年
ウチの学部は院に行きたい人に
IntermediateとAdvanced
もとるようにすすめてる

それから
Linear Algebra
Probability
Statistics
の順番でとっておいた方がいいね。
これらはEconometricsの下地になる

あとは学校によっては願書に何を
とった方が良いとか書いてあるよ

134 :名無しさん:01/11/22 10:14 ID:y2fgUfJl
>>131
それから
Differential Equations
もすすめてる

これらの科目で良い成績とらない
数学できるという証明にはならない
GREのQなんて経済の数学には程遠い

135 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 11:22 ID:JMRtq9dC
>>129
どの学部からでも大丈夫ですが、
130さんが仰っているように数学が
出来ないと辛いです。結局は数学の力が
コースを生き残る下地になります。

その後は問題意識など、良いテーマを見つけられるかに
よります。

日本の理系の高校数学を完璧に理解していることが
最低条件レベルです。それ以上ある方が望ましいです。
上で出ていたフーリエ変換などは院に入ってから
学習できます。

136 :名無しさん:01/11/22 11:44 ID:gzAqXa9n
>1行目と2行目はなんか関係あんのか?(プ
国語勉強しましょう。

>「2chは煽るやつが沢山いるから−> Blueに喧嘩売ってみた」
やはり、国語勉強しましょう。

137 :まいまい:01/11/22 12:19 ID:LoBwDoKb
>数学

上の方でも出ていますが、とりあえず、A.C.チャンあたり読んでみてはどうでしょうか。
日本の本が手に入るのなら他にいくらでも経済数学のいい本はあると思います。

個人的には、昔の先生に言われたことですが、「経済数学」ではなく、一般的な数学の
教科書を読むのがベストだと思います。

(ちなみに、その先生が読むべきだといった唯一の経済数学の本は、二階堂副包の
『現代経済学の数学的方法』でした。もう絶版みたいですけどね。)

138 :まいまい:01/11/22 12:23 ID:LoBwDoKb
>>133
>Calculus
>Linear Algebra
>Probability
>Statistics

あと、数理経済学に進む気があれば、topologyも…(つらい)

139 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 12:25 ID:JMRtq9dC
>>137
ふくかね先生の経済数学の復古運動がどこかで出ていましたが。
忘れてしまいました。

140 :まいまい:01/11/22 12:26 ID:LoBwDoKb
とりあえず、さんくすぎびんぐで連休だー。
てことで、このスレはほのぼの進行しましょ。
(話題と関係ないのでsage)

141 :まいまい:01/11/22 12:29 ID:LoBwDoKb
>ふくかね先生

亡くなられましたね。合唱あ違った、合掌。ボロボロになるまで読んだ。(「数学的準備」だけ)

142 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 13:15 ID:JMRtq9dC
>>140
私もほのぼの行きたいと思います。
折角、このレスを立てて下さった1さんのためにも。
初学者の方もぜひ、参加して下さいませ。

143 :名無しさん:01/11/22 13:25 ID:y2fgUfJl
Blueさんって技術指導者スレの方ですよね
Ph.D.もってらっしゃるんですか?

144 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 13:28 ID:JMRtq9dC
>>143
秘密です。学歴、居住地、性別不詳と言うことで
御願いします。色々想像して楽しんでください。

145 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 13:35 ID:JMRtq9dC
>>143
ということは私の技術指導者スレでの
恥ずかしいレスを読まれたのですね。。。

146 :名無しさん:01/11/22 14:53 ID:G+dlN77R
いろいろ参考になります。有難うございます。
ところで経済PhD持っている人の就職先って、
アカデミア以外にはどういうところがあるんですか。

147 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 14:56 ID:mNkiSOLe
>>146
政府機関
民間研究機関
金融機関
コンサルタント

と言ったところでしょうか?

148 :名無しさん:01/11/22 14:59 ID:G+dlN77R
なるほど。割合的にはアカデミアに進む人とそれ以外はどちらが多いのですか。

149 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:02 ID:mNkiSOLe
>>148
トップクラスの大学ではほとんどアカデミアです。
例外は常にいますが。

ちなみにアカデミアも結構なofferをしてくれますが、
金融機関には全く敵いません。特に生涯給与では。
有名教授でも大学からのサラリーで200kを越えている人は
少ないです。(ただし、副業収入は別です。)

150 :名無しさん:01/11/22 15:11 ID:G+dlN77R
なるほど。
ちなみに私はもともと法律畑ですが、
法と経済学をかじったのがきっかけで経済とか政策に興味を持ち、
今公共政策の修士に行っている者です。経済とかPolitical Economyの
さわりをやっていますが、修士だけでは大した知識にならなそうなので
先に進んでみようかとも思っています。が何しろイメージが
沸かないもので…。

151 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:16 ID:mNkiSOLe
>>150
数学が得意なら、コースワークは大丈夫です。
その後は、上にも書きましたが、問題意識次第ですね。

ちなみに>>149の話はPH.D取得者の場合で半数程度は
途中で民間、政府などに散っていきます。
(特にアメリカ人・旧共産圏の方は金銭的理由から)

152 :名無しさん:01/11/22 15:19 ID:G+dlN77R
>>151
数学への投資がだいぶ必要になりそうな感じですね。
学部時代にもっとやっておかなかったのを後悔しています

153 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:21 ID:mNkiSOLe
>>150
もし、日本で政策に携わりたいのなら、良くお考えに
成られた方が良いです。ご承知の通り、国I至上主義ですから、
Ph.Dをとっても余りメリットがありません。

例外は伊藤隆敏副財務官です。
彼はハーバードPh.D、ミネソタで教えた後、IMFでエコノミスト
やって、副財務官です。(経歴はうろ覚えですが、こんな感じです。)
もう一人、植田和男さん
MITPh.D 東大教授 日銀政策委員
ですね。

154 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:23 ID:mNkiSOLe
ついでに
氏家さん
ChicagoPh.D 野村證券社長

155 :名無しさん:01/11/22 15:28 ID:G+dlN77R
>>153
仰る通りですね。
まあ日本も20年後どうなっているか分かりませんが。

156 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:30 ID:mNkiSOLe
>>155
本当は経済官僚の半分以上はPH.D保持者にすべきなんでしょうが。
FEDと日銀を見比べると涙が出てきます。。。
財務省いわずもがな。

157 :名無しさん:01/11/22 15:36 ID:G+dlN77R
経済といってもバリバリの経済政策ではなく
経済学的手法を諸々の社会現象に応用して分析するほうに
興味があるのですが(例えばベッカー)
そういう関係だとどこが強いのでしょうか。

158 :唯の研究者:01/11/22 15:49 ID:Cd/ufPbm
科学系の官僚もPh.D保持者にして欲しいね・・
FDA、NIHでは研究経験者がグラントの配分決定や
科学技術政策に携わっている。

159 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:50 ID:mNkiSOLe
>>157
難しい質問ですね。

産業組織論はある意味、契約の経済的側面を分析してますし、
彼らの使う手法の多くは最近のマリッジモデルなどにも
利用されております。

スタンフォードがその分野では一番だと思います。
(Milgrom / Roberts)
usnewsのIOのランクを御覧になればトップ校は
わかると思います。

ちなみにこの分野はビジネススクールの
ドクターコースも御覧になるべきです。
確か上記の一人はGSBの所属です。

160 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/22 15:52 ID:mNkiSOLe
>>158
独立行政法人になると多少は変わるのでしょうか?

161 :名無しさん:01/11/24 18:37 ID:iHV1lzcy
>>156
Ph.D保持者よりも民間を入れて欲しい

162 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/25 08:14 ID:MxsOtyvL
>>161
それはより大きな改革ですね。Ph.Dを持った官僚は
採用する、あるいは採用後博士課程に派遣することで
作成可能ですが、民間経験者と言うことは制度変更が
必要になりますね。

わたし自身は課長以上は政府任命にして、民間からでも
どこからでも持ってこられるようにすれば良いと思って
います。

米国の上級経済官僚の大半がph.dを保有している現状をみると
大学院レベルの経済学がわからないと米国と経済政策でわたり
あえないという問題が出てきます。通商交渉や制度改革などは
経済学の武器を持っていないと押し切られる可能性が高いです。

まあ、あるいは単純に日本人の外交手腕に問題があるのかも
しれませんが。

163 :名無しさん:01/11/25 08:23 ID:D/RKwE8C
>>162
馬鹿な質問をひとつ
日本のまRCHレベルの博士でもいいと思いますか?

164 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/25 08:39 ID:MxsOtyvL
>>163
厳しい質問ですが、米国の大学院出身の方が望ましいでしょう。
但し、最終的には個々人のレベルの問題で、出身大学は
関係ありません。

165 :名無しさん:01/11/25 11:37 ID:+zVIBuEY
>>164
ブルーさん、ども。ちょっと確認したいんだけど、
43 :星くん :01/09/20 18:41
今現在117.18円・・・

>>34

客の売り注文と買い注文を相殺して差額だけを海外に注文
すればかなり儲かると思われ。
あと証拠金で大金を預けてくれるのでかなりのとこまで自転車操業が可能。

こんなの見つけたんだけど、これって違反だよね?
外為法では相殺してはいけないことになってない?
たしかに1年ぐらいまえ、外為法改正していちいち200万(500万だっけ?)
以上報告をいちいちしなくってすむようになったけど。
でも売り買い別に一括での報告義務はあるわけだし。

166 :名無しさん:01/11/25 11:41 ID:+zVIBuEY
98年の4月ぐらいだったかなぁ?外為法改正。

167 :名無しさん:01/11/25 13:55 ID:hHBTlUM0
経済のPhDの一般的なカリキュラムってのはどんなもんでしょうか。

168 :名無しさん:01/11/25 16:38 ID:eScGK7C4
1年目:統計学・経済数学・ミクロ経済学・マクロ経済学・計量経済学(基礎)
2年目:計量経済学(クロスセクション+時系列)、専攻科目2科目
3年目:コースワークの取り残し科目2つくらい+論文書き(3rd year Paper)
4年目:博士論文の執筆
5年目:博士論文の仕上げ+職探し
みたいな感じでしたね。これが一般的かどうかはわからないですが、私のところは
トップ校ではないので、理論で華を咲かせることはきついため地道な実証で実績を
あげたほうが無難だという雰囲気があります。結局、計量経済学をがっちりやってお
くと実証分析の質が向上します。

>>157
ベッカーみたいな「経済学帝国主義」に興味があるならLazearがいるStanford
のB-Schoolもいいかと思いますが、総本山はやはりシカゴではないでしょうか?
Becker本人やその他若手研究者が経済学を応用してさまざまな社会現象を説明
しようとしています。

169 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/25 16:40 ID:MxsOtyvL
>>165
うーん、この文面だけだと、何のことかわかりにくいですね。

    為替ポジションだけに限定すれば、
大口顧客は右左のスプレッドを取れないから、doneしたら
ポジションをすぐにパスしないとだめでしょう。逆に小口で
売り、買いを相殺するのは可能ですが、もうかることはない
でしょう。

株、債券となると、上場している物は市場決済が原則。
上場していない物は、法的には売買を相殺するのは可能だが、
通常、そんな、都合の良い注文が同時に来ることはないです。
(流動性が低いから、非上場)

>>166
外為法改正はご指摘の通り、98/4です。

>>167
マクロ、ミクロ、計量
が1年目、2年目が専門選択、ではないでしょうか?
最近の情報は現役の方にお聞き下さい。
(わたしは経済ではないですが、その近隣です。)

170 :名無しさん:01/11/25 16:55 ID:sI5VrjWw
>>169
どうもね。いや、店内クロスのことをいってるんじゃなくってね。
円転と外貨買いをネットでやったら、まずかったんじゃないかと?
面倒でも別にやってたから、東京にいるとき。
大蔵の報告義務があったらって理由だったら、98年4月以降は
もうネットで決済してるはずなんだけど、外為法は売買ネット
決済許してないんじゃなかったかなぁ??

171 :名無しさん:01/11/25 17:01 ID:sI5VrjWw
ちなみに161だったりするんだけど、
この決済のからくりと手数料ディスカウントの数字をうまく
操作してプライス操作している某米系があるよ。
金監庁入ったらしいけど、見抜けなかったの。
だから、絶対民間採用するべきだと思う。
買いをより安く、売りをより高くなんてことやられたら
東京市場こまっちゃうじゃんっ。

172 :名無しさん:01/11/25 17:11 ID:XOBlaNe8
タマやっぱり帰ってきたね

173 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/25 17:15 ID:MxsOtyvL
>>170
うーん、かなり突っ込んだ、レギュレーションは
性格にはわかりません。

為替単発なら、売りか買いかは普通わからない
で値段を出すから、他の商品とセットと言うこと
でしょうか?

ちなみに証拠金の部分は、普通、証拠金は顧客勘定毎に、
ブローカーから見れば、グロスポジションでおいて
おかなければ成らないので、自転車操業が出来るのは
ブローカー毎のネットポジションで預け金が出来る
市場に特化している一部の業者のみでしょう。

174 :名無しさん:01/11/26 23:32 ID:Mn1Q30aM
age

175 :まいまい:01/11/27 10:53 ID:omzrPu/7
>>168
>私のところはトップ校ではないので、理論で華を咲かせることは
>きついため地道な実証で実績をあげたほうが無難だという雰囲気があります。

そうなんですよね。その傾向からか、ミクロなんか聞いたこともない
古い教科書でラスパイレス指数なんてこってりやらされたりします。
ゲーム理論エージェンシー理論なんてどこの世界の話?って感じ。

176 :まいまい:01/11/27 11:04 ID:omzrPu/7
>>157
>経済といってもバリバリの経済政策ではなく
>経済学的手法を諸々の社会現象に応用して分析するほう

Blue ◆D5ac3ascさまもおっしゃっていますが、
産業組織論は近いですね。ちなみに「産業組織論」は
「新しい方」(New I.O.)を専攻すること。名前で誤解
されがちだけど、「ゲーム理論を用いた応用ミクロ」と
いった感じの分野だと考えていいです。いずれにせよ
ゲーム理論が使えなければダメです。

177 :まいまい:01/11/27 11:16 ID:omzrPu/7
ミルグロム・ロバーツと言えば、どこかでビジネスマンの読む本として
『組織の経済学』がお薦めになってたな。数学抜きで契約の理論なんて
どこまで理解できるのかなーと思ったけど。ビジネススクールって
どの程度数学使って教えてるんでしょうか?

178 :おちこぼれ:01/11/27 13:30 ID:VYygej6T
私は落ちこぼれなので、数学専攻ですが、
GRE V:340 Q:780 A:580
と、冴えません。一応経済学の中級ミクロ・マクロは
履修し、両方ともAを取ったのですが、こんな私でも
トップ30の大学院に進学できるでしょうか?

179 :おちこぼれ:01/11/27 13:32 ID:VYygej6T
やはり私はおちこぼれ。間違えて下げてしまいました。

上げときます。

180 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/27 13:46 ID:K7gCkG83
出身大学、GPA、推薦状が良ければ大丈夫です。
できれば、GREのAの点数ももう少し上げて下さい。
Qも800の方が無難です。

昔、教官に聞いたときは経済の成績より数学の成績を
重視すると言っていました。数学専攻なら、プラスに
なる可能性もあります。

181 :おちこぼれ:01/11/27 14:03 ID:VYygej6T
>180
早速のレス、ありがとうございます。
成績は、GPAで3.6ぐらいですので、あまりいい方ではないかも。

182 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/27 14:08 ID:jgwr1eCd
>>181
うーん、大学と推薦状に依りますね。たとえば、
プリンストンの3.6ならOKですし。3.6なら、
少なくとも、足を引っ張ることは無いでしょう。

やはり、推薦状で有名教授に強い推薦状を
書いてもらうのが良いですね。数学科の
有名人は経済・ファイナンスなどでも
しられていることがありますから、
有効です。

がんばって下さい。

183 :酒豪:01/11/27 14:22 ID:1vEoVIqF

           今度は、プリマハムがリストラだよ
        消費低迷、在庫過剰、デフレスパイラルって来たら
              やっぱリストラに走っちまうよな
                 なんとかなんないの〜?

184 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/27 14:29 ID:jgwr1eCd
>>183
本質的な質問ですね。私自身は日銀がマネーを潤沢に
供給し、国債買い切り、さらには社債買い切りなどで
インフレ圧力を高めることで、デフレスパイラルは
回避できると思っています。

ただし、日銀サイドとしてはインフレ圧力を高めるような
政策は採れないようですね。物価安定の中に、資産価格の
上昇阻止はあっても下落阻止はあまりないようです。。。

185 :酒豪:01/11/27 14:42 ID:1vEoVIqF

         国債で思い出したけど
             日本国債の格が一個下がったんだよね

186 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/27 14:59 ID:jgwr1eCd
>>185
色々な格付け会社があるのですが、最近ではフィッチと
格付け会社が格下げをしました。SPももう一度格下げする
可能性が高そうです。(しかも2ノッチ(格付け段階)です。)

187 :名無しさん:01/11/27 15:52 ID:/Qf0uKTY
>>186
でもあの格付けって・・?
なんでNABとかANZとかっていい格付けなんだろうね?
オーストラリアそんなに力があるとは思えないんだけど。
きっと不良債権もなくって、健全な経営状態なんだろうなぁ。

188 :まいまい:01/11/28 02:10 ID:0rNRj/Eq
>日銀がマネーを潤沢に供給し、国債買い切り、
>さらには社債買い切りなどでインフレ圧力を高める

ああそれわたしも賛成だな。2ちゃんでは少数派でしょうけどね。クルーグマンがいうような、期待インフレにはたらきかけて
リクイディティトラップから脱却する、という積極的な話じゃ
なくて、デフレ回避という話ならば幅広く合意できるんじゃないかな。

189 :まいまい:01/11/28 02:11 ID:0rNRj/Eq
下げてどうする。ここらでage!

190 :初学者:01/11/28 03:37 ID:4mb9XXIR
質問があります。

株価というのはどうやって決まるのですか?
株価と景気の関係はどうなんですか?
日経平均って何ですか?

お言葉に甘えて、質問させていただきました。

191 :初学者:01/11/28 03:42 ID:4mb9XXIR
もう一つ質問。

ゲームの理論って日本の規制緩和後の航空旅客産業
の分析に使えますか?もし使える場合、どのような
分析に使えるか、また知ってる論文があったら
教えて下さい。もし使えない場合、ゲーム分析は、
どのような問題に対し威力を発揮するのでしょうか?

すみません、いっぱい質問して。

192 :まいまい:01/11/28 03:56 ID:OvQVVoCn
>規制緩和後の航空旅客産業

これはゲーム理論というよりは、コンテスタブル市場や内部補助の問題が
ある場合の規制緩和の理論。潜在的参入者が存在すれば、参入規制は
効率性からみて正当化される、という主張。

http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/m079007.html
http://hsato.eco.konan-u.ac.jp/Lecture99/policy/entry.htm
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koukyou/explain/ex00_m1.html
http://www.econ.tamacc.chuo-u.ac.jp/public_html/yojitan/s20.pdf

193 :まいまい:01/11/28 04:00 ID:VTYGG9fM
ゲーム理論はどのような問題というよりは、物の考え方として、
古典的な完全競争市場分析でとらえられなかった各主体間の
取引や戦略を記述するもの、と考えた方がいいのでは。
とりあえず、チロルのテキスト(と付録のゲーム理論の概説)は読んでみたらどうでしょうか?

194 :名無しさん:01/11/28 10:04 ID:L35eNrET
航空旅客産業じゃないけど、旅客機産業(ボーイングとエアバス)なら
クルーグマン読めばいいとおもう。

>株価というのはどうやって決まるのですか?
売り手と買い手の値段としかいえないですね。
株価は経済学というよりファイナンスで勉強するだとおもうけど
わたしはしらない。ランダム・ウォークとかかな?

195 :Blue ◆D5ac3asc :01/11/28 10:46 ID:RgGfaqT8
>>187
ご指摘の通り、資産内容がよいのでしょう。

>>190 >>194
将来の配当、キャピタルゲインをリスクを
勘案した上で現在価値に割り引いたもの、
というのが教科書的な答えでしょうか?

ランダムウォークというのは株価のリターンが
(あるいは株価)が次の瞬間にはわからない、
そして、次の動きを予測する上で役に立つ
情報は無いという仮説です。

>>191
航空旅客産業は典型的な寡占ですから、ゲームの
理論は非常に役立ちます。ただし、どういう設定に
するかはモデルを作る人にかかってきます。
現実的で柔軟な前提条件でモデルができれば、
良い論文になります。

モデルの適合性を調べるのは実証IOの分野ですね。

196 :まいまい:01/11/28 12:11 ID:0rNRj/Eq
>航空旅客産業は典型的な寡占ですから、ゲームの
>理論は非常に役立ちます。ただし、どういう設定に
>するかはモデルを作る人にかかってきます。
>現実的で柔軟な前提条件でモデルができれば、
>良い論文になります。

費用関数の劣加法性でしたっけ?そういう前提条件ならば
参入規制オッケーですね。

これは早稲田の清野先生の本が使えそうだな。

197 :名無しさん:01/11/29 20:42 ID:Z8YiB/Vh
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1006942483/l50

ノーベル賞の100周年記念行事を前に、創設者であるノーベルの親族が
「経済学賞はノーベル賞の名に値しない」として名称を変えるよう提案した。
先週末のスウェーデン紙ダーグブラデットにノーベルの兄弟のひ孫にあたる4人が寄稿し、
「経済学賞は遺書の中にも明記されておらず、
全人類に多大な貢献をした人物に贈るとの趣旨にもそぐわない」との考えを示した。

ノーベル賞は、平和、文学、医学・生理学、物理学、化学の各賞が
発明家ノーベルの遺書に基づいて創設され、1901年から授与が始まった。
しかし、経済学賞はスウェーデン中央銀行が創立300年を記念して新設し、
69年から授与しているいきさつがある。

親族は「ノーベルは実際、事業や経済が好きでなかった」とした上で、
「経済学賞はスウェーデン中央銀行賞に改めるべきだろう」と指摘している。

http://www.asahi.com/international/update/1128/012.html

198 :名無しさん:01/11/30 09:51 ID:i6m6tdjI
>全人類に多大な貢献をした人物に贈るとの趣旨にもそぐわない
経済学ってなんか勘違いされてるよね。

199 :まいまい:01/12/01 09:03 ID:BYbGhIhx
ところで、セメスター制の人、そろそろファイナルに向けて勉強してますか?

200 :名無しさん:01/12/01 09:33 ID:il7MRM3x
しなくてはいけないです。
でも、やる気がありません。

201 :まいまい:01/12/01 09:47 ID:BYbGhIhx
テロのせいで、うち、ミッドタームすごく遅れたんですよね。
だから「もうファイナル?」って感じです。あと3週間。
やる気出さなきゃいけなんだけどね…

(愚痴になってしまったのでsage)

202 :Blue ◆D5ac3asc :01/12/01 13:21 ID:mtZ+6Bcw
皆様、試験がんばって下さい。。
多分、論文を書く段階になれば、
コースワークが楽だったと述懐する
日が来るでしょう。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)