5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エヴァのTV最終回で泣いた奴、白状しろ!!

1 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:13 ID:???
おれもそうだけど。。。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/03(水) 22:15 ID:???
どの辺で泣けるのか聞きたい

3 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:17 ID:SlHghEsc
映画の方だと見終わった後に女子高生が気分悪そうな顔してた。

4 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:19 ID:???
まじでないたの?なんで泣いたの?
ホントーに不思議なんです。教えて1さん!!

5 :1 : 2001/01/03(水) 22:21 ID:???
>4
そんなこといって、マジレスしたら、馬鹿にスンだろ!?
しないと約束したら教えてやる。

6 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:26 ID:aRev9WP6
1996年3月27日、本気で泣きました。
あれで泣く人は本気で自分自身をアクチュアルな現実世界に折り合いつけられない
2chで言うところの「リアル厨房」ですが、
それが無かったら本気で世界を恨んで生きていたでしょうね。

7 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:28 ID:???
>>1
おめでとう。って言われて自分自身が認められた気がしたんだろ?
世間は必要としてないけどね。なんもめでたくないしな。

8 :1 : 2001/01/03(水) 22:30 ID:???
>7
お前みたいなつまらん煽りレスしかできないやつが多いからマジレス
したくねーんだよ。

9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:30 ID:???
おめでとうおめでとうの後、 最後にアスカが「あんた、ばかぁ?」
の決め台詞でとオチをつけてくれたら 泣いたかもな。

10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:37 ID:???
>1
図星だからって怒らない怒らない。おめでとう。

11 :1 : 2001/01/03(水) 22:44 ID:???
>10
はいはい。
君もこんなスレ作った僕も厨房ってことで終了終了。

12 :ころんでも泣かない : 2001/01/03(水) 22:45 ID:???
泣きそうになった。
全人類のために死ぬ思いまでして活躍して得たモノが
「ここにいてもいい」で「おめでとう」じゃ悲しすぎる。 

13 :4 : 2001/01/03(水) 22:48 ID:???
馬鹿にしない。約束する。

14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 22:52 ID:???
ロンギヌスの槍やら人類補完計画を親切丁寧に説明してくれると期待してて
あの終わりだったらなけてくんじゃないか?


15 :4 : 2001/01/03(水) 22:57 ID:???
>>14
そういった意味の泣きじゃなくて・・・・・
いや、そういう意味なら俺も泣きなんだけど、
ちょっと1にマジレス期待してんだよね。
>>7が図星で終わりってのは悲しすぎる・・・・・。
あのラストでまじ泣きした人がなんで、どこで
泣いたのか、興味あるんです。

16 :6 : 2001/01/03(水) 23:01 ID:aRev9WP6
>>12
「この私」と「この私が生きる世界全て」の戦いにおいて
究極の解決策である「人類補完計画」という名の「ハルマゲドンによる救済」を
そっくりそのまま逆転させたわけですから、ああなるんですよ。

17 :4 : 2001/01/03(水) 23:07 ID:???
1・・・・まさか逃げたんじゃないだろうな・・・・・。

18 :1 : 2001/01/03(水) 23:07 ID:/96nC3YY
>15
しょうがねーな。じゃあ書いてやる。
自己を否定し他人からも否定されていたと思っていた主人公が
迷いの末、世界の成り立ち(他者がいてこそ自己意識もまたあるのだ。
それ故、他人の存在は大切なのだということ)を知り、現実世界に
回帰する。
一つ認識を新たにした少年は、世界が決して悪意と憎悪に満ちた世界では
なく、自分にとり必要な「他者」が多くいる世界であることを知り、ありがとうを
言う、ということだ。

19 :12@勉強不足 : 2001/01/03(水) 23:07 ID:???
>>16
ごめん。 意味がよくわかんないや。
去年CSで初めて見たものだから。 

20 :4 : 2001/01/03(水) 23:09 ID:???
おいおい何だよネタふっといて15分で落ちかよ・・・・
厨房とかそれ以前の問題だな。真剣に君の意見が聞きた
かったのに・・・・。
所詮2ちゃんなんてこんなものか。本当に残念だ。

21 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:09 ID:???
自己中小僧が「ぼくはぼくでいいんだ」で自己肯定。
泣くはせんが脱力する。

22 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:11 ID:???
また始まったか。5年間この繰り返し。

23 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:11 ID:???
>1
だからそれのどこに泣くポイントがあんのよ?

24 :4 : 2001/01/03(水) 23:12 ID:???
>>18
うひゃひゃひゃひゃ
マジレスだよ!!マジレス!
すげえよいまどき真面目にエヴァを語ってるよ
ぎゃはははははマジレス!
あんなやっつけ仕事でない天じゃねえよアハハハハハハハハ

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


25 :1 : 2001/01/03(水) 23:14 ID:???
>24
予想通りの反応ありがとう。

26 :6,16 : 2001/01/03(水) 23:16 ID:aRev9WP6
>15
自意識過剰である故に自分と世界は常に対立している、
交流できないと考えている人間にとってはあれは泣ける。
自意識過剰が交流できない理由の最たるものであれば、
理性のガードをおろさなければならないのだが、
もともと部屋にこもって見てられる娯楽だからこそ、ガードはおろせる。
なお、心奪われた部分を言っておくと、TV版25話ラスト、
体育館=子供部屋
舞台=テレビ
シンジ=視聴者(この私)
と理解した。
よってこれは、EOEの観客席を写した「きもち、いいの?」の先駆け。
意味的には「これがお前たちの『世界』だ」
(ここで言う「世界」は「日常」って言うこと)
ということでしかありません。ここで頭を抱えて苦しみました。

27 :下品だよ下品 : 2001/01/03(水) 23:16 ID:???
>>24
楽しそうだねー(藁

28 :俺は下劣 : 2001/01/03(水) 23:20 ID:???
 あひゃひゃ

29 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:20 ID:???
単に多義的な終了の仕方ならここまで紛糾しないはずなのに、
なぜこうも見る人によって受け取り方が違うのか。
5年も立っているのだから、みな冷静になってよーく考えよう。

30 :6,16,26 : 2001/01/03(水) 23:24 ID:aRev9WP6
>>4 = >>24 的なレスも、
もともと他者との関係が「気持ち悪い」ところ(ディスコミュニケーション)から
始まるのですから、「今となっては」許容範囲内です。
>>18
香山リカ的な「模範解答」ありがとうございました。
私はなぜ「この私」と「この私を取り巻く世界」が対立するのかをよくよく考えたのですが、
どうもいい回答が出ないんですよ。

31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:25 ID:BE.VRKkM
>>29
別に紛糾はしてないでしょ。
1の態度わるすぎ。
作品批評する前に人にものをたずねるときの
言葉遣いを学んでほしい。

32 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:27 ID:???
オレもあの終わり方は嫌いだよ。あれはなんだかんだ言って自己啓発セミナー。
虫酸が走る。

でもそのセミナーで救われたと感じた奴もいる。
それはそれで大切なこと。

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:28 ID:???
いや4の態度もちょっと、な。

ま、ともかくクールにいこう。クールに。

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:30 ID:???
1にとってはいい正月の思い出になったな

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:32 ID:???
なんか語り尽くされちゃってるよな。この話題。

36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:35 ID:???
呆れた人間もいれば、泣いた人間もいる。
それはおそらくどちらも正しい。
甲の薬は乙の毒。
お互いを認めなけりゃ、真実は見えて来ない。

37 :6,16,26,30 : 2001/01/03(水) 23:35 ID:aRev9WP6
>>29
裏返すと作品を見るときに人それぞれ本人の事情とか前提条件とかがあるんですよ。
それを無視して「セミナーにはまるような奴はダメ人間」とかいう奴がいるから、
論争になるのでは。評論すると言うのは、ハマった自分を見つめ直す行為なんですよ。

38 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:40 ID:???
6さんは論客だな・・・・。
>>37はなんかちょっとハラに落として考えたいですね。


39 :6,16,26,30,37 : 2001/01/03(水) 23:42 ID:aRev9WP6
>>37
百歩譲って認めたとしても、お互いに「気持ち悪い」んですよ。できれば関わりたくない。
「異質のものを排除するな!」って叫んでみせたところで、
「ウザい」「氏ね」「逝ってよし」で排除されるのは関の山じゃないですか。
特にここ(2ch)では。


40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:47 ID:???
泣いてないから偉いとか、泣いたからバカだとか
そんな分かりやすいもんじゃないだろうしね。
36の言うとおりでどっちでもいいんだろうけど
「泣いてやんのバーカ」つーのはなんか
「俺は泣いたりなんかしないからヲタじゃねーぜ」ってきこえんだよなぁ
俺ですか?俺は自他ともに認めるヲタですよ(萎

41 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:48 ID:BE.VRKkM
>>39イヤーそこまで深く考えて生活してないですけどね・・・・。
2CHはちょっと特殊過ぎてここを取り上げれば必ず「気持ち悪い」
になっちゃうんじゃ?

42 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:49 ID:???
正直、俺は最終回がっかりしたよ。
学園編はまあ面白かったけど、尻切れトンボで終わったんだから。
続きは映画でね、って卑怯だと思ったし。

43 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/03(水) 23:50 ID:???
>>40
そんなに泣いたやつってたくさんいるの?

44 :6,16,26,30,37,39 : 2001/01/03(水) 23:53 ID:aRev9WP6
>>38
そりゃあ、エヴァ本にしろ、その前のオウムにしろ、
(私から見ればオウムを語っていた文化人がそのままエヴァにシフトしたようにしか見えないのですが)
「盲人象を語る」という奴で、何も本質を語っていない(と思われる)のですが、
一つだけいえるのは
「テレビの中の娯楽に熱を上げるのは、そいつ自身の日常生活が本人にとってつまらないからだ」
ということですね。
震災やオウムやエヴァに熱を上げた人、日常そっちのけで馬鹿騒ぎしてただけなのに、とても楽しかったでしょ?


45 :29 : 2001/01/04(木) 00:00 ID:GQRABIKI
>>37
私の言ったことを繰り返しただけのように聞こえるがのう?
まあいいか。どうでも。
しかしセミナーにはまるのはよくないよ。

46 :6,16,26,30,37,39,44 : 2001/01/04(木) 00:03 ID:9yGlFJyk
>>43
私が知っている例では、私以外にエヴァTV版最終話で泣いた人は、
精神科通い詰め、自殺未遂経験あり、という人もいました。誰とは言いませんが。(私ではありません)


47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 00:11 ID:???
 >>46いや、そんなやつもいるでしょうけど、
そりゃ特殊なケースでは・・・・・。
そんなに追い詰められてる人なら泣くのかなあ・・・・。

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 00:12 ID:???
>45
>まあいいか。どうでも。
うーむ。それを言っちゃおしめえよ。

49 :29 : 2001/01/04(木) 00:18 ID:???
>>48
37の言い分を逆にすれば、見てわからん奴はダメオタ、とこうなる。
昔はそう言い募る人間も多かった。どっちもどっち。

・・・・・ということをいま言ってもしょうがない、ってことよん。

50 :6,16,26,30,37,39,44,46 : 2001/01/04(木) 00:21 ID:9yGlFJyk
>>45
>私の言ったことを繰り返しただけのように聞こえるがのう?
同じようなものです。
>まあいいか。どうでも。
大正解。まさに「どうでもいいこと」に濃密に関わることで幸せを感じているのです。
>しかしセミナーにはまるのはよくないよ。
ハマって「出てこられなくなれば」良くないのです。

51 :29 : 2001/01/04(木) 00:28 ID:???
なんか、なにを言いたいのかよくわからん。
なんでおれが噛みつかれるんだ??

みんながみんな100%脱出できるなら、
セミナーもカルト宗教も、なにも問題にはなるまい・・・・・

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 00:34 ID:???
被害妄想はいかんな

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 00:35 ID:???
>>46
お恥ずかしながら同様の人間ですが(通い詰めてはいませんが)
泣かなかったよ。
物語として見てて泣いたけど。(子供がみんなかわいそうだ)
象徴とかマクロな意味の追求には食傷していたので

54 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 00:43 ID:???
つーか6さん、26の続き聞かせてよ。よかったら。
茶々は気にせず。
察するところ、6さんにとっては劇場版が上手くオチてた、ということかな。

55 :54=29 : 2001/01/04(木) 00:43 ID:???
です。

56 :6,16,26,30,37,39,44,46,50 : 2001/01/04(木) 00:56 ID:9yGlFJyk
>>51
>みんながみんな100%脱出できるなら
>セミナーもカルト宗教も、なにも問題にはなるまい・・・・・

仰せのとおりではありますが、
現実問題としてセミナーやカルト宗教だけではなく、
アルコール、ドラッグ、インターネット、ゲーム、ギャンブルと
さまざまに「中毒」の対象となるものがあります。
中毒の中毒である定義は、日常生活よりもそれ(対象)が大事になっていることでありまして、
それを脱出させる良い方法として、無理矢理対象を取り上げるようなものではなく
具体的に押し付けがましくない方法で
本人を現実の他人がバックアップして本人の意思で現実に関わらせることがあります。
またそうでなければ、中毒として現実を回避している人が「現実は良いもの」と感じて
現実に積極的に関わることはないでしょう。

そこで一つだけ質問ですが、
セミナーやカルトが問題なのは「社会の外」だからですか?
それとも、社会と関わる術を教えるといっておきながら結局社会と関われない人を増やすからですか?


57 :29 : 2001/01/04(木) 01:03 ID:???
セミナーの善悪なんて枝葉末節の問題だと思うんだけど。

セミナーのやカルトが問題な理由?
社会内部の癌みたいなものだからかなあ。
だから内部でも外部でもある。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/04(木) 01:03 ID:Sw45aO1U
「終わってないじゃないか! 謎ときはどうした!」
「アスカのあの扱いはなんだ!」
系はあえて論外として、

その上でエヴァに文句がある人と言うのはつまり
エヴァを真面目に見過ぎた、エヴァに期待し過ぎた人達の
なかの一部だと思う。

いや、「過ぎた」というのはよくないか。
どこまでいれこむかは個人が決める事だもんな。

俺は泣きも怒りもしないで面白い、すげえ終わりかただー、
と鳥肌たててただけ。
リアルタイムじゃなくビデオで見た事もなんか関係あるのかしら?

59 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:07 ID:???
後から見ても「おかしい」っていう人はいくらでもいるよ。
ウチのかみさんとか。

60 :6 : 2001/01/04(木) 01:17 ID:9yGlFJyk
>>54
私はエヴァにはまる前はほとんどアニメは見ていなくて、
いわゆる「ゲームオタク」だった(ちなみに「ダービースタリオン」にハマっていました)んですが、
ゲームにはまると言う行為は、ゲームをクリアすることで自分がちょっと成長した気になるわけですが、
(今でも「ドラゴンクエスト」のレベルアップの音楽が聞こえると反応してちょっとうれしくなる回路が出来上がっている)
ゲームは電源を落とせば消えるまやかしの世界であることはゲームの中では教えないわけではないですか。
それをエヴァは隠さずに言った。
「テレビの中の世界に関わって成長した気になっているが、
 現実にはただ単に暗い子供部屋の中で座ってテレビを見ているだけではないのか」と。
一番痛いところを突かれました。
日常生活をつまらないものとして考え、
56に書いたような中毒の対象となるようなものにまさに中毒として関わっている状態のときに、
胸をえぐられる言葉だったんですね。
対人関係に不安を抱えるが故にオタクである私は、
「ここを出て、対人関係に挑みなさい、あなたは他人(世間)を知らないのだから」
とメッセージされて引き裂かれたのですよ。

61 :29 : 2001/01/04(木) 01:27 ID:???
ふむふむ。で?

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:28 ID:???
>>60
ここ(2ch)を出て、対人関係に挑みなさい。

63 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:31 ID:???
ずっと聞きたかったんだけど、えヴぁにはまった人って、
人類補完計画のことどう捉えてたんですか?
私は、他人と一つになるなんて気持ち悪くて納得がいかなくて
今一つエヴァにのめり込めなかったんだけど。

64 :>補完計画 : 2001/01/04(木) 01:40 ID:I1HlJ4JA
映画ではダメ出しされていたけど、テレビの頃は否定するヤツは少数だった。
みな調子よすぎるぞ(藁


65 :うんでぃー : 2001/01/04(木) 01:44 ID:vBMkvs/6
人類補完計画って、「悟りもどき」のようなものとして捉えていたなあ。
SF作品から元ネタを探すなら、諸星大二郎の「生物都市」かな。


66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:45 ID:???
>>63
>他人と一つになるなんて気持ち悪くて納得がいかなくて
それを映画で見てほとんどの人が現実社会に復帰できたんだよね。
よくぞ、名声を棒に振ってまであんな映画を・・・
感謝しましょう。

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:46 ID:???
>>63
人類補完計画って「いけないこと」というふうに見て
ましたが…

68 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:50 ID:???
>>64
一応TVならハッピーな気分になれるからでしょう
アニメファンってちょろいなと思った

69 :60 : 2001/01/04(木) 01:54 ID:9yGlFJyk
後日談を話せば、エヴァTV最終話のあと、
私はゲーム機とゲームソフトを売りに出して、
10日間くらい熱病にかかったかのようにテンションが高かったが、
(現実に出て行こうとしたわけだ、)
それのゆれ戻しでそのあとうつ状態になった。
何もできなくなってしまったよ。

さて、劇場版の話になると、
私的には「人類救済計画」=「人類補完計画」=「人類ポア計画」=ハルマゲドンてなわけで、
おお、第6サティアン(ってヲイ)銃撃戦、とか考えながら見ていました。
劇場版26話でのシンジを見ながら、はたから見て馬鹿だけど、笑えないのです。
異性にモテない理由の最たるものの一つに「自分のことしか考えていない」ということが挙げられますが、
私自身も含めて、まさしくそれ。
(「そんなんだから友達できないんだよ」という批判に「そういうことをいうお前を友達にしようとは思えない」と切り返す感覚)
そのシンジが「補完」を否定して「希望」を見出すが、その「希望」は私は「敬意」と理解している。
他人に対する尊敬の気持ちがなければ、関係を持つことはできないのだ_と。

ラストの「気持ち悪い」については>>39参照。

70 :63 : 2001/01/04(木) 01:54 ID:???
映画じゃなくて、テレビの時点でダメでした。
なんて言うか、ゼーレのおじさん達は
いわゆる特権階級なわけで、
それを棒に振って貧乏人と混ざりたがるわけが無い、と。

71 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 01:58 ID:???
>>70
え? テレビだけで人類補完計画の全容わかるかな?

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 02:01 ID:???
ごく一握りの人間だけが、他の全ての人間の存在を勝手に決めてしまう。
それが補完計画。
自他の区別もついてない、キモチワルイ自閉世界でもある。

それが批判の的だったが、監督は逆にこれをオタク批判に利用した。
「お前らだってオタクのくせに! みんな一緒で気持ち悪いんだよ!!」

これでファンのオタクが怒らないわけはない(当たっているだけに)。
「バカ野郎。盗人猛々しい。気持ち悪いのはお前だろうが」
これがいまになっても続く、争いのモトになってるんじゃないかと。

73 :63 : 2001/01/04(木) 02:06 ID:???
>>71
全部はいまだにわかんない。
ただ、何言ってるんのこいつら???
って疑問が映画でさらにバカかこいつらに変わった。

74 :69 : 2001/01/04(木) 02:11 ID:9yGlFJyk
>>63
TV版最終話のねじれみたいなものは、
「人類補完計画」=(ハルマゲドンによる)救済=自己啓発セミナーから日常回帰という感じで
日常を否定するシステムが日常回帰を羨望する感じの自己矛盾を抱え込んでいたような気がします。
補完の何たるかは分かりませんので、
「他人との意思疎通は苦手だし、何より面倒くさいから手間を省いちゃえ」なのか、
「みんなが同じ考え方をすればみんな同じなのだからそれが良いんだ」なのかは分かりません。
しかしながら私は村崎百郎が書いていた、
「TV版エヴァを見てアニメに失望し、グッズからビデオから同人誌から全部捨てて現実に帰っていった女の子」
が(書いていることが事実であればですが)もっと正しいエヴァファンだと思うのです。
劇場版ではハルマゲドンによる救済を否定して日常に回帰するお話ですから、これは悪くないと思います。


75 :29 : 2001/01/04(木) 02:14 ID:???
>>69(60)
あそこから「敬意」を引き出せるのは、ちょっと凄いな。
まぁそうやって自分にとって善いものを、作品から受け取ることが
出来れば、それはそれでいいことだね。

76 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 02:22 ID:???
むかーしは補完計画を“悪”と言い切る人はほとんどいなかったが、、、

いや時代は変わるもんだ。5年は長いなぁ(しみじみ

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 02:23 ID:2eSB.3m2
>>74
またぞろ宮台に救いを求めてるんですね。

78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 02:27 ID:???
>「TV版エヴァを見てアニメに失望し、グッズからビデオから同人誌から全部捨てて現実に帰っていった女の子」が(書いていることが事実であればですが)もっと正しいエヴァファンだと思うのです

わたしはアニメがそんなに酷いものだとは思わないし、現実に帰ることが絶対優位だとも思わない。
アニメがアニメ自身を否定するのは、悲しいことだと思わないか?

79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 02:32 ID:9yGlFJyk
>>77
「終わらない日常」がダメなら、「退屈なパラダイス」とでも書こうか?
>>78
分かってない。
アニメがダメなのではなく、中毒がダメなのだ。
幻想にふけるなとは言わない。でも幻想に身を預けて戻って来れない人間を「電波」といわないか?

80 :29 : 2001/01/04(木) 02:39 ID:???
>>79
失望したのなら、彼女は「中毒患者」ではないでしょう。たぶん。
そして誰も彼もが「中毒患者」とは限らない

そこいらへんが評価の分かれ目になっているんじゃないかな。

あ、私は中毒自体、否定したくない(笑
そういう時期も人間、必要だと思うんで。

81 :74 : 2001/01/04(木) 02:40 ID:9yGlFJyk
74のつづき
私にとってTV版の「補完」は自分の世界は自分の実力で変えることができるということであって、
劇場版はお互いに「気持ち悪い」他者はそれぞれの具体的世界(生活)をもっているのでなかなか思い通りにはならないものである
ということでバランスが取れている(気がする)。
物事には順序があって、自分から他人へとちゃんと順序付けないといけない。
無理矢理世界(他人)と交わらせたところで「世界は全て押し付けである」と考えて開かれた態度はとらないだろう。
他人のことが分からないといわゆる自己中(この言葉、好きではないのだが)を増幅させる結果になる。

あ、そうそう、>>77
ミヤダイは「コミュニケーションスキルの実力主義」だから、
徹底して読みきれば救いではありえない。
ただ、エヴァ>ラブ&ポップ>カレカノとベクトルが恋愛に向か

82 :81 : 2001/01/04(木) 02:49 ID:9yGlFJyk
切れてしまった。

ただ、エヴァ>ラブ&ポップ>カレカノとベクトルが恋愛に向かっているのは確かだが、
カレカノの有馬のような傷つきたくない優等生が恋愛をするとどうなるか。
「マザー・フィクセイション」という言葉がある。それだ。

83 :: 2001/01/04(木) 02:50 ID:???
IDGA…

84 :29 : 2001/01/04(木) 03:14 ID:???
ふ〜む。
TVだけではバランスが悪い、というコンセンサスがいまの
エヴァファンにはあるのかな?
だとすれば、ほんと、時の流れを感じるなー。

85 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 03:24 ID:???
>>81
>物事には順序があって、自分から他人へとちゃんと順序付けないといけない。
>無理矢理世界(他人)と交わらせたところで「世界は全て押し付けである」と考えて開かれ
>た態度はとらないだろう。

これはよくわからない。
世界とはあらかじめそこに「在る」ものだ。誰かに与えられるものではない。
他人との交わりもまた同じく。

まず自分から始まる必要はないように思える。
他人(世界)から始まっても上手く行かない、というケースがあるのはわかるが、
同時進行であるべきではないかな。
自分だけで終わっている、それが自己チューだしね?

86 :>>85 : 2001/01/04(木) 03:54 ID:???
たとえば某アヤナミストですか(藁

87 :さらしあげ : 2001/01/04(木) 04:03 ID:???
71 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/04(木) 02:56 ID:m7jyArRY
アスカってただ現実の女をアニメに移しただけのように
見えて萎える(ティムポは燃えるが)
あれだったら写真のエロ本の方が萌える。学校行けばもっと
いい女いるし。
アニメだからこその魅力は綾波。

アスカファンはさっさとまだまだ未熟なヲタク知識をふりかざ
さないでどっかいってください。どうせブームから来た
一般人。

23 名前: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 投稿日: 2001/01/04(木) 03:18 ID:m7jyArRY
やっぱ映画は無かったことにしよ〜〜っと。
客を馬鹿にしてる映画を真面目に評価なんてできないし、
それ以前に糞。つまんね〜〜。夏なんて途中で冷めて笑ってた。
隣の友人も同じく。

88 :反面教師なの? : 2001/01/04(木) 04:47 ID:AchJbMDM
でもあの主人公て最後まで自己中心でしょ。
自分さえよけりゃいいって感じ。
他人のキモチなんて全然考えてないじゃん。
みんないい風に解釈しすぎだよ。

89 :6 : 2001/01/04(木) 15:10 ID:???
>>85
>>88

残念ながら、私を含めてわれわれは「生まれてきたくて生まれた」のではなく「生まれさせられた」のであって、
万が一そうでなくても、人生を決める三大要素、世界、親、性別を選択して生まれてくることはできない。
その意味では、他人に「押し付けられて嫌なもの」を変えるなり捨てるなりできる位には自分を持っていなければならない。
そうでないと、私の不幸な理由は「世界のせいだ」「親のせいだ」「社会のせいだ」という被害者意識から抜け出せない(と私は思う)
もちろん、自己完結が良くないのは分かるし、自己中では他人に認められない。

むしろ、「自己中」を満足させられるかが消費社会においては重要であることは
公共広告機構の「自己中」のCMに「不愉快だ」噛み付いている人がいることからちゃんと考えたほうがいい。
あのCMを無視できるときがみんなが道徳的に「自己中」でなく生きている時なんだから。
もし、あの「自己中」のCMが一般企業のCMだったら抗議が殺到、不買運動にまで発展しているだろう。
となると、娯楽や人間関係で成功する人は相手の「自己中」を満足させる技術に長けた人、ということになるが、
本物の「自己中」が他人の「自己中」を満足させるには、乗り越えなければならない壁が多すぎる。

90 :29 : 2001/01/04(木) 18:57 ID:???
>6
 本題は終わったと思うので、ちょっと長話。

 精神分析的性格分類によれば、人間は三種類に分かれる。精神分裂タイプ、躁鬱タイプ、癲癇気質タイプ。
 庵野は自分を分裂タイプとしている。確かに作品はそれをうかがわせるし、ファンもこのタイプが多いように思う。
 このタイプの特徴として、人生や自分を含めた世界全体に対して肯定感をもてない、ということが挙げられる。分裂タイプにとって世界とは、不幸と苦痛が主基調であり、誕生は痛苦の始まりである。
 どうしてこのタイプが存在するのかはわからない。
 最近では、成長期の心的トラウマとの関わりが指摘されているようだ。
 それも単なるトラウマではなく、鈍く微かな、断続的で低刺激の精神的苦痛が与えられた結果ではないかと。たとえば親のネグレクト、条件付きの愛情、それとわからない微妙な暴力など。

 こうしたタイプは昔からいるし、むしろ最近は増えているようだ。
 しかし原因がどうであれ、問題なのは、彼らは彼らなりのリアルにおいて世界を規定しており、その彼らのリアルにおいて、その世界観は「正しい」ということだ。
 また人間の性格はそんなに簡単ではない。だれもが分裂症的な部分は持っている。世界は、人生は、辛さの連続であり、結局自分のなかにしか平安は見いだせないのだ、という見方はそれなりの説得力を持っている。

91 :29 : 2001/01/04(木) 18:59 ID:???
 だがしかし、かならずしもそうでないと感じる人も多い。これも事実なのだ。人間には他に躁鬱タイプもいるし、癲癇タイプもいる。

>>89
>残念ながら、私を含めてわれわれは「生まれてきたくて生まれた」のではなく「生まれさせられ
>た」のであって、
>万が一そうでなくても、人生を決める三大要素、世界、親、性別を選択して生まれてくることはできない。

 私個人のことを言えば「生まれさせられた」という感覚は、ない。私はこちらのほうが多数ではないかと思う。
 私にとって世界は「嫌なもの」ではない。苦痛ではない。もちろん楽ばかりでもないがね。
 世界・親・性別、これらを選択したい、ともあまり思わない。選択できたら、それは面白いかもしれない。でもそれ以上ではない。気に入らなければ現状を変えていくまでだ。私はありのままの自分と世界に、まあまあ満足している。

 要するに、わたしにとって世界は、ニュートラルなんだ。

 そして本当を言えば、誰にとっても、世界はニュートラルではないか、とも思っている。
 だからそれほど「自分」を全面に出す必要があるとは――自分も、他人も――感じない。世界や他者に先立って、自分というものを強調する必要を感じない。
 言葉を換えるなら、私はわたし自分とそれを取り囲む世界に対して、すでにじゅぶんな肯定感を持っている。そしてこれ以上の自我肯定感は、むしろ害であると思っている。

92 :29 : 2001/01/04(木) 19:01 ID:???
 なぜなら自分と他人とは世界を共有して生きざるを得ないのであり、そのなかで他者/世界への眼差しを失ったまま、自分を先立たせるわけにはいかないからだ。
 また、自分のみを先立たせて生きる者を、迷惑だ、と感じる。おそらくこれは一般的な感慨だろう。

 少なからぬ人間がエヴァ(テレビの)に憤りを覚えるのは、たぶんこの部分だろう(私も違和感がある)。
 世界(謎解き)や他者(主人公以外のキャラクター)を放り出して、自分というものを強く肯定するだけでは、それは確かにセミナーと称されてもしかたない。
 セミナーとはまさしくそのようなもの、個をその属するネットワークから切り離し、自我(と、それを支えるセミナー)そのものを信仰≠フ対象に仕立て上げるものだからだ。
(この点に関しては6さんも同じように考えているものと拝察する。)

 分裂タイプの人間はしばし、人に疎んじられがちだ。かれらには自己肯定感が欠けている。幼少期に得ている筈の、原初的な自分−世界への肯定感が欠けたかれらは、だからこそ逆説的に、我が強く、「自己中心的」であることが多いからだ。
 しかも、にも関わらずかれらの内部では、いまにも崩れ落ちそうになる自分を支えるための必死の戦いが、果てしなく繰り広げられている。
 だから彼らはひどく自己中心的でありながら、その自我・内面はあまりにも脆弱である(この壮絶な矛盾を庵野は、抽象的な表現ながらよく表している)。

93 :29 : 2001/01/04(木) 19:03 ID:???
 前述の通り、分裂タイプは自己中心的に振る舞わざるを得ない理由がある。だがその一方でその「自己チュー」が叩かれるのにも理由がある。
 現実に分裂タイプは、人の心を踏みにじり、広い立場でものを考えようとせず、わがままを押し通そうと足掻く(全く逆に、人には逆らわず、常に自分を捨て、まるで意志のない人形のようにして、物事をやり過ごそうとするタイプもいる。シンジがそれだ)。
 それを全て許せる人はいない――母親でもなければ。

 分裂タイプとそうでない人間とが対立する場面に出会すと、私は途方に暮れてしまう。それはどちらも正しい。根本的な世界観があまりに違っている。だから打つ手がない。

 エヴァはこのような対立の、典型的なケースであったと思う。庵野がここまで計算してやったら凄いが、おそらくそうではあるまい。
 いまだに劇場版の突きつけた「他者/世界」という課題を受け取らず、TV版の心地よい自己肯定に浸っている者もいる。それを見るとき、この作品の罪深さを――ここでエヴァを気持ち悪がる人に強調しておきたいが、しかしその「罪」はある種の人間にとっては、確かに祝福でもあったのだ――思わずにいられない。

 しかし5年前とくらべて、事態は少しは進展しているのかもしれない。ここまで冷静に語れたのは初めてだ。

94 :29 : 2001/01/04(木) 19:35 ID:???
>>88
>反面教師なの?

そうだね。エヴァは逆説の美学に満ちているから、
それはいい線行ってるかもしれない。

95 :タイトル以上に痛いスレだな : 2001/01/04(木) 21:18 ID:???
タイトル以上に内容が痛いスレだな

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/04(木) 21:22 ID:HRblamN2
29へ
長すぎ

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/05(金) 01:01 ID:???
工房の時はなんとも思わなかったけど
こないだのBSデジタルの再放送では泣いた...


98 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/05(金) 07:50 ID:???
なんてすばらしいスレなんだ・・・・・
みんなに見てもらいたい

99 :名無しさん : 2001/01/05(金) 12:31 ID:/ddn3b.M
つーかヒキこもりでもないと、泣かないと思いますが。

100 :ヒキこもり7号 : 2001/01/05(金) 15:00 ID:CKYY.rSg
泣かないよ、あんなの。オレはゲラゲラ笑ってた。
最後の2話は客観的にギャグとして見れたね、本当。
これマジレスだよ。

101 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/05(金) 22:09 ID:???
1=29=あほ

102 :名無しが氏んでも代わりはいるもの : 2001/01/10(水) 04:17 ID:???
29さん、いいこと言ってるのになぁ。ちゃんと考えて勉強した感じ。
こういう良質な意見を世間は認めないんだねぇ、それ分かっただけでも
スレ全部読んだ甲斐があったよ。

後学のため「分裂タイプとそうでない人間とが対立する」具体的なケースを
ひとつ挙げて欲しかったけど・・・・、もう終わったスレだしねぇ。

103 :6 : 2001/01/11(木) 21:04 ID:???
>29
言われなくても、アクチュアルな現実という世界はニュートラルなんです。
ただ、私の「リアル」においては、「世界」は私が中心なんです。
少なくとも、ロールプレイングゲームのような世界を生きる感覚においては。
分裂を「行為に人格を乗せてしまっている」と解釈すれば、
一番分かりやすいのは一途なストーカーなのかもしれません。
相手を愛する行為に、「ありのままの自分を理解し、愛して欲しい」というメッセージを
無意識のうちに乗せてしまう。それは傍目自意識過剰であり、自己中心的であります。
そして、仕事や恋愛など、自分自身の人生そのものに「人格」を乗せることなど知らぬものにとって、
迷惑ですらあります。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)