5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・マジヲタつんく♂の説教部屋

1 :木多娘。:2001/05/26(土) 22:27 ID:WQCTL39s

オッス!つんく♂やで!オレの部屋も新しくなったことやし、
まだまだ娘。達のために頑張ったるからな!


前の部屋
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=984926095

2 :木多娘。:2001/05/26(土) 22:31 ID:WQCTL39s

つんく:「ふぅ、やっぱ新しい部屋はええもんやな。…おっとそういや加護の
     人間ドッグの結果まだ聞いとらんかった。どれ、早速呼び出して…」

コンコン、ガチャッ

つんく:「おう、来たな。そんで検査の方はどやった?異常無しやったか?」
加護 :「…んなもん……どやったもクソもあるかい!今までの人生であんな
     屈辱受けたん初めてや!…くそっ…くそおっ!乙女の気持ちを
     踏みにじりおって!やっぱりアンタは変態プロデューサーや!!」
つんく:「な、なんやとぉ!?そ、そんな変態やなんて……それに乙女やったらクソとか
     連発すんなや!クッ…オレはお前のためを思って…それなのに…それなのに…
     …クソッ!お仕置きや!もっかいアイツのとこ行ってものまねしてこい!」
加護 :「は…?アイツって誰やねんな…」
つんく:「アイツと言ったらアイツのことに決まっとろうが!」
加護 :「ま、まさか…」

3時間後…

後藤 :「あれぇ?加護どした?元気ないね」
加護 :「後藤さん……実は………」
後藤 :「はぁ……またあの人のとこに行ったの……んで、なんて言われたの?」
加護 :「『………うん…………やっぱり…………似てないね…………』やって…」
後藤 :(…Gacktさん……)

3 :木多娘。:2001/05/26(土) 22:32 ID:WQCTL39s

さきほどは大変ご迷惑をおかけしました。
こちらでやり直させていただきますのでよろしくお願いします。

4 :名無し娘。:2001/05/26(土) 22:42 ID:geOcST0s
頑張ってくださいage

5 :名無し娘。:2001/05/26(土) 22:45 ID:fNYOi1j6
応援age

6 :名無し娘。:2001/05/26(土) 22:52 ID:UqozM/E.
がんばれ!本多娘。

7 :名無し娘。:2001/05/26(土) 23:02 ID:BqHmjdyI
新スレおめでとうございます。
頑張ってください。

8 :名無し娘。:2001/05/26(土) 23:11 ID:9pL/w8zU
まじめで結構!

9 :468改め・・・:2001/05/26(土) 23:25 ID:iGYst1aw

つんく「ほんまにひっさしぶりのもーたいやなぁ。
    ・・・どれどれ娘。達は頑張っとるかな?」

つんく「くっそ!野球がなくてせいせいしとったのになんや!
    また徳光のじじぃかいな!とことん付きまとうつもりか?」

つんく「ふふふ・・・なんや。徳光はんは加護がお気に入りと見えるなぁ。
    このおっちゃんとならなんか仲良く出来そうやわ。」

つんく「Mr.マリック!せやっ!こいつならトランプマンがやった手品のネタ
    分かるんちやうか?今度連絡取ってみるかなぁ。
    って誰やねんっ!お前誰やっ!なんやコイツ?えっ?
    これがMr.マリック?・・・てっきり真矢かと思うたわ・・・」


番組終了後・・・


つんく「ふぅ〜〜〜堪能したわ。楽しませてもろうたで!
    説教せなあかんこともぎょうさんあった気がしたけど、なんやったかなぁ?
    なんかお腹いっぱいや!これが些細な幸せってやつかいな?
    ふふふ。もういっぺん最初から見たったろ。」

10 :新・468:2001/05/26(土) 23:37 ID:iGYst1aw
うぃ〜っす!祝新説教部屋
前スレでネタ作ってスタンバっておくなんて調子の良い事
言ってたけどネタ出来て無いっす。
これからもマターリ参加させていただきますんで一つよろしく。

>9
続きありません(w
とりあえずビデオ見なおしに逝ってきます。

11 :こんな感じ?:2001/05/27(日) 01:39 ID:FJXQ.5.k
つんく「おい保田!市井が脱退して最初のプッチモニダイバーあれなんやねん!!」
保田「は?私なんか言いました?」
つんく「とぼけんな!祐ちゃんが入ったらブッチモニになるとか言いやがって!かわいそうやないか!」
保田「・・・でもあれはスタッフの人が増やすとか聞くから!!」
つんく「言い訳すんな!・・・おしおきやな。今から一週間ネット禁止や!ええな!!」

保田「ああ・・・あの小説の続きが気になる・・・それより誰かが私のスレをageてくれてるように・・・」


つんく「・・・保全age・・・と。」

12 :クズ学生:2001/05/27(日) 01:43 ID:iZl6xXf6
ハマぼんさんは楽屋裏とここ以外では
何もネタみたいのは書いてへんかってんな〜。

新スレ行きますか。頑張って下さい。
くれぐれもうちのように寂れんように(w

13 :ハマぼん:2001/05/27(日) 02:46 ID:cv9qKKnM
つんく:「はたけェェェッ!離せェッ!離さんかい!!!」  ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「何ゆうてんねん!今からハロプロイベントの企画会議があんねんで!!
       それすっぽかしてどこ行くつもりやねんな!」
つんく:「加藤に……極楽とんぼの加藤に一発お見舞いしてやらな気がすまんのじゃ!
       あいぼんとののを落ち込ませおって!いちびり4流芸人の癖に偉そうにしおって!」
はたけ:「おいおい!あれは芸風やがな!真に受けてどうすんねんな!」
つんく:「それだけやない!あいつの『そりゃ中澤さんもやめたくなるわな』っちゅうセリフ!
       あれだけは!あれだけは許されへん!絶ッッッ対許されへんのじゃァァァッ!!」
はたけ:「わ、分かった!分かったからちょっと落ち着け!」
つんく:「分かったんなら離せ!離せェェェェッッッ!!!」  ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「離さへん!!絶対離さへんでえッッッ!!」

14 :ハマぼん:2001/05/27(日) 02:52 ID:cv9qKKnM
新スレッスね。(・∀・)メデタイ!

木多娘。さん、新・468さん、599-604さん、11さん、
そして、「オレにも書かせろゴルァ!」と、このスレROMってる剛の者、そう、そこのアナタ!(w
みんなで楽しく逝きましょう〜
自分も思いつく限り書いて逝きます。

>>12
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=987695044
ここなどでチラホーラと…でもスレ氏にそう…

15 :新・468 :2001/05/27(日) 02:55 ID:cY5y8oFs

つんく「安倍。5/26のおねモニなんやっ!ありゃ?」
安倍 「ず〜っと極楽とんぼさんにゲストで来て欲しかったんだぁ。
    まっさか来てくれるなんて思ってなくてはしゃいじまったべさっ。」
つんく「チッ!あないな芸人なんぞではしゃぎおってからに。
    特に山本のファンやと?・・・まぁ・・・それはえぇわ。
    しかしやっ!なんや自分!お説教のおねだりなんかしおってからに!
    お説教してえぇのはオレだけやっ!オレだけなんやゃっーー!
    極楽がなんやっ!加藤浩次がなんぼのもんじゃい!
    くそっ!お仕置きや!お仕置きやでーっ!
    爆裂お父さんやって来い!加藤を回して来〜いっ!」


安倍 「失礼しま〜っす。うんしょっと。」
加藤 「!?おっおっおい何すんのっ!ちょっと?ちょっと!」
ぐる〜〜んぐる〜〜〜ん
山本 「回っておりま〜す。加藤浩次が回っておりま〜す。」

♪ねぇ〜キスしてぇ〜今すぐぅ〜だ〜きしめてよ〜
辻&加「キス!キス!キス!」
安倍 (ふぃふぃふぃ・・・・『バクバクKiss』なんでその歌が流れんだべ?
    スカウトかい?なっち遠回しにスカウトされてんだべか?)

16 :名無し娘。:2001/05/27(日) 02:57 ID:VJdbmwpo
わーい
ハマぼんもお引っ越しだー!

17 :599-604:2001/05/27(日) 03:08 ID:yzyrHWpc
新装開店おめでとうございます。
またマターリと参加させてもらいますよぉ、名前もこれを
機に変えたいっすわぁ。切なさと笑いを求める599-604でした。
しもてはけ〜

18 :名無し娘。:2001/05/27(日) 03:31 ID:CVAiYAAw
>>3
木多娘。って名作集で書いてる人?

19 :木多娘。:2001/05/27(日) 06:04 ID:HG2bVyLA

>>2の続き

つんく:(はぁ……せっかく娘。達とも仲直りできたゆうのにまたあいぼんをへこませて
     もうた……オレってなんでこうなんやろ……オレって……)

つんく:(…あいぼんにも元気になってもらわんとな……でもどうすりゃ………ん?
     …そういやアレ見とったとき喜んでたみたいやったな……
     …でもまったく同じもんっちゅうのもなんだし………よし、オレはリアルなやつで……)

20 :木多娘。:2001/05/27(日) 06:05 ID:HG2bVyLA

―廊下―

吉澤 :「あ〜、やっぱりベーグル最高っす。そんな気がするっす」 モグモグ…
保田 :「吉澤…あんた歩きながらもの食べるのやめなさいよ…。もう、はしたないんだから…」
吉澤 :「だってこれすっごくおいしいんですも〜ん。保田さんもどうですか?」 モグモグ…
保田 :「わ、私はいいわよ……
    (   吉澤ベーグルとゆで卵バクバク食べる
               ↓
          どんどん太って顔パンパン
               ↓
        プチモビクスのセンター降ろされる
               ↓
        代わりに私が真ん中で目立ちまくり!
               ↓
              (゚д゚)ウマー          )…フフフ…」( `.∀´)ニタァー

吉澤 :「保田さんどうしたんですか?急にニヤニヤしちゃって…」 モグモグ…
保田 :「えッ!?な、なんでもないわよッ!それより…」
吉澤 :「……ん…?……あれは………………ブホッ!……ゲホッゲホッ!」
保田 :「ど、どうしたの!?しっかりしなさいッ!」
吉澤 :「保田さん……あれ……」
保田 :「……え?…えええッ?!……あれ…つんくさん?!」
吉澤 :「一体何やってるんでしょう……ミュージカルの稲葉さんの真似とか…?」
保田 :「いや…確かにあっちゃんはアフロだったけど…うさ耳まではつけてなかったわよ…?」
吉澤 :「なんか……またわけわかんなくなってきましたね……」
保田 :「い、いや!きっとあれも私達を思ってのことなのよ!…多分」
吉澤 :「そうなんすかねぇ……」
保田 :(つんくさん…私達、あなたについてってもいいんですよね?本当にあなたのこと信じても
     いいんですよね?)

21 :木多娘。:2001/05/27(日) 06:07 ID:HG2bVyLA

>>12
『妄想楽屋裏』の方も書いてみたいんですけどなかなかネタが…
っていうかクズ学さんもそろそろ復活して(w

>>14
さっき向こうのスレ見てきました。アヤカの毒舌にかなりワラタっす(w

>>18
そですよ〜。あっちの方、書くのめちゃめちゃ遅いですけど放置してるわけじゃないんで(汗
向こうのやつもかなりへたっぴであれなんですがもしよろしければ…
http://www.ah.wakwak.com/cgi-bin/sbox/~yosk/hilight.cgi?dir=green&thp=983486803

…ってスレ違いの宣伝スマソ。紐無しバンジー逝ってきます。

22 :名無し娘。:2001/05/27(日) 06:14 ID:9jhvWX0Q
逝ってらっしゃーい。死なないで戻ってきてねー。

23 :( ´ ー ` ) :2001/05/27(日) 07:53 ID:aUKmaVjM
マヂスレですんまへん。
ほんまに「モーたい」は腹いっぱいになった。
「うんこ」に始まり「春巻き」で終わる完璧な構成。
晩飯が喉を通らないくらいでした。
やっぱり、のんたんはすごい人です。
怒られても結局最後にはヲタにしてしまうのですから‥

24 :599-604改めアレモニ。:2001/05/27(日) 16:14 ID:AYO7g9q6
レコーディング風景

ソニン「かき氷〜には〜練乳か〜け〜よ〜っ♪」
ユウキ「おっととっと夏だぜっ」

つんく「(お、今ええこと思い付いたで!)あ、ユウキ、そこの夏だぜっを
    練乳ビィ〜ム!にかえてみてくれへんか」
ユウキ「れ、練乳ビ〜ム?ですか??」
つんく「ああ、頼むわ」

ソニン「かき氷〜には〜練乳か〜け〜よ〜っ♪」
ユウキ「おっととっと練乳ビィ〜ム!!」

つんく「うん、その方がええな、それいただきや!」

つんく「(これは受けるでェ、やっぱりオレって天才やな)」

25 :アレモニ。:2001/05/27(日) 16:14 ID:AYO7g9q6
数日後…

…コンコン

つんく「どうぞ〜」
後藤 「(ガチャッ)つんくさん、なんですかアレは!」
つんく「な、なんや、開口一番訳の分からん事言うて」
後藤 「弟から聞きましたよ、練乳ビームなんてお下劣過ぎます」
つんく「ちょっとした隠喩やないか、昔の歌謡曲によくある手法やで」
後藤 「ぜんっぜん隠れてません、露骨なんですよ!」
つんく「ヒッ、そない怒鳴ることないやないか、グスッ…オレは
    あいつらに売れてほしいねん、ここで爆発せんとこの後は
    だだ滑りになってしまうんや、ウ、ウウッ…」
後藤 「とにかく、私は認めませんからねあんな歌詞!(バタンッ
    スタスタスタ…)」

つんく「和田さんはええ言うてくれたんや、女には分からへんねん!
    後藤のアホォ〜!」

その後練乳ビームがカットされた経緯については、闇に閉ざされている。
一説には関係者一同が難色を示し、賛同者は和田薫♂1名だったとも…

26 :アレモニ。:2001/05/27(日) 16:15 ID:AYO7g9q6
開始そうそう説教せずに説教されててすんまそん。

27 :アレモニ。:2001/05/27(日) 16:21 ID:AYO7g9q6
今日のハロモニ寝過ごして見れなかった…鬱だ…こんな自分は
逝ってよし。

28 :レッド ゼッツリン:2001/05/27(日) 16:21 ID:b3oRZ2kk
後藤 :「なんなんだよ。呼び出して。またくだらない説教かよ。」
つんく:「くだらないとは何や!ユウキなんかもっと辛い事ぎょうさん言われて
     るんやで!お前もちっとは真面目に聞きい!」
後藤 :「で?いつの?テレビ?ラジオ?」(うぜえ。)
つんく:「ラジオや!ダイバーや!子守り対決で何でよっすぃ〜にばっか勝たせ
     ンのや!どっちもあんま変わらへんのに。圭ちゃん可哀想やないか。」
後藤 :「別に。圭ちゃんは親友じゃないから。気になんないし。」
つんく:「なんやとう!そないな事ゆうなや!そうゆうお前の態度が『私も仲間に
     いれてよ〜。』ってゆう口癖をつけさせたんや!
     お仕置きや。肩を内側に入れえや。そうや、鎖骨のとこへこまして‥。
     動くなや。」
牛乳 :「チョロチョロッ。」
つんく:「ズズズッ。いやあエエなあ。ゴマキの鎖骨牛乳。ウマー 」

後藤 :(…殺す!パワーウインドウで殺す!)

29 :レッド ゼッツリン :2001/05/27(日) 16:25 ID:b3oRZ2kk
つんく:「お前なんやねん、5/27のハロモニ総集編は。やる気なさすぎやで。」
後藤 :「何だよ今度は。総集編だったら、とっくの昔の画じゃねーかよ。」
つんく:「あかんわ!ちゃんと画面の端っこにモニターを観てる反応を映した小さ
     な画面が出てるんや!ヲタはそっちを観てるンや!録画してあるやつなん
     か観いひんわ!お前はもっとヲタの心を掴まなあかんで。」
後藤 :「いいんだよ別に。ヲタなんていなくても。売れてんだからよう。お?」
つんく:「なっ!ヲタがおるからモ−娘。がおるんやないか!お仕置きや!」
     牛乳(三角パック)とストローを取り出す。
後藤 :(ほっ。今度はストローを使うのか‥。)
つんく:「ほれ。これ使ってお前も飲め。ズズズッ。ウマー 」

後藤 :(…殺す!爪切りで殺す!)

30 :新スレおめでとう By前スレ31:2001/05/27(日) 16:53 ID:iA/AZT6Q
某スーパーにて

ポトッ。

石黒 「あ、そこのお兄さ〜ん、ムースポッキー落としましたよ〜」
つんく「クルッ)久しぶりやな、石黒……」
石黒 「ふんがっ!」
つんく「……どっから声出しとんねん」
石黒 「なな、ななな何してるんですか、ここんなところで」
つんく「元気そうでなによりや。それよりも石黒、
    お前オレに何か言いたいことあるんとちゃうか」
石黒 「はい? 何がですか?」
つんく「オレを……オレをこの群衆の前で思いっきり辱めたいような
衝動に駆られたことが、最近あったんとちゃうかっ……!!」
石黒 「っていうか人が集まりだしたんで、私自身がちょっと
    恥ずかしくなってきたところです」
つんく「石黒の話を聞かずに)う……やっぱりそうやったんや……!
    自分の青春けがされた思てるんや! 俺のこと思っくそ嫌いになったんや!
    記憶失ったカオリが涙を流しながら歌うラストシーン、
    台無しにしよった思てるんや!
石黒 「……あのぉ、話がぜんぜん見えてこないんですけど……」
つんく「たんぽぽVer2001のことや! お前オレのこと逆恨みしてるやろ、
    石川加護にお前のパート歌わせたこと根に持ってるやろ!
    オレかて……オレかてなぁ、再録音の話聞かされたときは
    もうレコーディング済んだ後やったんや、どうすることもできんかったんや!
    あの子たちに合う曲、山ほど作って待機しとったいうのに……」
石黒 「アッケラカン)別に悩むことないんじゃないっすかぁ?
    あの子たちは現タンポポのメンバーなわけだし、彼女たちが昔の曲を
    どう料理しようと、私にはTANPOPO1のCDがある限り……」
つんく「ぐぉわああああ! 相っ変わらずなんちゅー敷居の低い女や、間口の広い女や!
    もうええ、誰もオレの苦しみわかってくれへんねや!
    くそっ、お前もお仕置きや! このあと超衝撃的大展開!!
    第4次追加メンバー大決定! それはなんとお前んところの……」
石黒 「いや〜!! その先は言わないでぇ〜!!(ダッシュ」

31 :休眠ネタその2:2001/05/27(日) 17:01 ID:iA/AZT6Q
ピンポーン。

市井「はーい」
辻「とつぜんれすがいちいさん、のののまっちをかってほしいのれす」
市井「つつ、辻?!」
辻「うう……いちいさんにだけはこんなすがたをみられたくなかったのれす……」
市井「(ていうか呼び鈴押したのあんたじゃん)
   それよりもどうしたの一体。その格好なに? ……河童?」
辻「……なにもきかず、なにもきかずにまっちをかってくらさい」
市井「他でもない辻の頼みだから買うことは買うけどもさ。いくら?」
辻「いっこ5000えんれす」
市井「高っ!!」
辻「なにもきかず、なにもきかずに……」
市井「わかったわかった、買うってば。はい5000円。
   でもさ、もう夜も遅いし一人で帰るの危ないよ。うちに泊まってく?」
辻「いいらさんといっしょにきたからだいじょうぶれす。
  まっち、あぃがとうございました!!(ダッシュ」
市井「あ、辻……」

バルルルルルル……。

市井(モーコーの衣装を着た圭織が、なぜ原チャリで辻の送り迎えを……。
   つんくさんもしかして……例の病気がひどくなってる……?)

32 :名無し娘。:2001/05/27(日) 17:55 ID:u6R3FhvA
つんくハロモニ出演なるかage

33 :名無し娘。:2001/05/27(日) 17:56 ID:u6R3FhvA
ageとかいいながらsageてしまった…
鬱だ氏のう…

34 :クズ学生:2001/05/28(月) 03:54 ID:/14C4GOA
>>21
今は無理です。「ふぁっきん娘。荘」だけで手一杯。
ネタを仕入れる時間もないっす。


こっちは書く人がいっぱい定着してますな (゚д゚)スゴー
「楽屋裏」の方はネタ書く人間が限られちゃったからな〜

35 :新参者ですが:2001/05/28(月) 05:02 ID:T90s5HgE
つんく「加護。5/27のMUSIXのエレ娘。なんやあれ」
加護 「え?なんかマズかったですか」
つんく「辻とマジゲンカやゆうて、全然ケンカになってへんやろが!
    単なる不満の言い合いやろが!」
加護 「でも、それは台本が…」
つんく「本のせいにするんやない。それに辻の間も悪かった」
加護 「それはでも、ののにゆうてもらわんと…」
つんく「ひとのせいにするんやない!せっかくワシが直々にネタ書いたったのに」
加護 (げっ!あのネタ、こいつが作ったんか…どうりで寒いはずや)
つんく「それにやな、辻は東京モンや。ましてや天然や。
    関西人のおまえがしっかりフォローせな、どうすんねん」
加護 「はあ(そんなら、もっとおもろいネタ書けっちゅうねん!)」
つんく「お仕置きや。新喜劇ギャグ100連発、見て感想文書いてこい!」

ビデオをセットする加護
加護 「シムケン派のウチがなんでこんなん見なあかんねん。
    それにギャグの感想文て、なに書けっちゅうねん…ブツブツ
    ああ!我慢できひん。アイーン体操したい!」

36 :新参者の35:2001/05/28(月) 06:07 ID:eoJs1L3A
つんく「石川。5/27のMUSIX、見たで」
石川 「そうなんですかぁ。ありがとうございます!で、どうでした?」
つんく「どうでしたやあれへん。お前、吉澤にシール貼ったそうやな」
石川 「そうですよ、楽しかったです!ポジティブ」
つんく「矢口がやったんは、ANNで聞いとったから知ってたけどな。
    お前までそんなことしとったとは…」
石川 「えー!でも、あいぼんやののちゃんもシール貼ったんですよぉ」
つんく「ええねん、あいつらはええねん。でもお前は、いしよしのお前は…
    悔しないんか、お前は。ごまよしとか言われて、悔しないんか!」
石川 「何ですかぁ、そのいしよしとかごまよしって?」
つんく「何でもええ、お仕置きや!このラヂヲネームでANNへFAX送れ!」

矢口 「はい!じゃ、次はフツおたのコーナーですっ!って言うかFAXなんですけどね。
    えっと、ラジオネーム石川ってうん…(こんなの読めないじゃん)キャハッ
    えー(なに、これって石川のFAX番号じゃん。さてはあの変態プロデューサー)
    何ですかね、お名前ないですね(また初めやがったな)
    えー、いつも楽しく聞いてます…ありがと!(裕ちゃんゴメンやっぱ我慢できない)

そして新たなるつんく♂vs矢口の抗争が始まろうと…するのだろうか…。   

37 :新参者の35:2001/05/28(月) 06:10 ID:eoJs1L3A
( ^▽^)<FAX読まれましたよ、つんくさん。ポジティブ、ポジティブ!

38 :名無し娘。:2001/05/28(月) 09:44 ID:Ck2UOMvw
先週の木曜日、うちの大学にはたけがいた、、、

39 :4126@新入り:2001/05/28(月) 14:24 ID:YHoNe4j6
矢口「失礼しまーっす。なんですか?」
つんく「なんですかやないで。先週と今週のハロモニの髪型なんや?
    あないに額出して。あれじゃソープランドの待合室のお姉さんやないけ」
矢口「だって、ANN始めてからニキビがすごいんですよ。
   おでこの風通し良くしないと。
   それにつんくさん、ソープに行った事ないって北方謙三にばらされてたじゃないですか」
つんく「オレが玄人童貞やとかニューハーフとやったとか関係あるかい!」
矢口(に、ニューハーフ? そうなの?)
つんく「お仕置きや。竹下通りのハロプロオフィシャルショップで一日バイト! スッピンでな(ニヤリ)」

(せめて一日店長にしてよ・・・)
「すいませーん、ここから3時間待ちでーっす」
(誰も気づいてくれない・・・)

40 :4126@新入り:2001/05/28(月) 14:40 ID:YHoNe4j6
辻・加護「しっつれーしまーっす!」
つんく「おうおう、二人ともハロモニ総集編のミニスカポリス見てるときの顔、なんやねん」
加護「いやー、うちらも若かったんやなーって」
つんく「なに後藤みたいなこといっとんねん。
    まだピチピチのムチムチやないか」
加護(このダボ、人の気にしてることを・・・)
辻「あれはつじではないのれす。
  うつうじんさんがつじのからだをのとったのれす」
つんく「ならうんこうんこ言うとるのも宇宙人か?」
辻「あれはつじのいきざまなのれす。こんじょうはいってるのれす」
つんく「とりあえずお仕置きや。歌舞伎町でタヌキのぬいぐるみ着て腹太鼓一万発」

じろじろ・・・ちらり・・・
(ううっ・・・うち、そんなに腹が出てるやろか・・・)
(こんなにおなかをたたいてると・・・うんこもれそうなのれす・・・)

41 :4126@新入り:2001/05/28(月) 14:42 ID:YHoNe4j6
うーん・・・つんくのヲタっぷりを出せないですねえ・・・
ただのS趣味の人になってしまってます。スマソ。

42 :木多娘。:2001/05/29(火) 03:10 ID:MTmjJozQ

つんく:「おい安倍…先週一週間の美少女教育、あれなんや?」
安倍 :「なんか問題あったかい?おいしいもんいっぱい食べれてなっち大満足だったっしょ」
つんく:「ああ、別に食ったらアカンゆうてるわけやない……だが!だがしかし!お前のあの態度は
     なんや!せっかく中島先生が解説してくれてるっちゅうのに話も聞かんと騒ぎおって…
     週の後半なんか見てみい!先生へこみへこみでトークガタガタだったっちゅうねん!」
安倍 :「そんなの問題ナッシングだべ。あの先生の話ときたら梨華っちとタメ張るくらいの
     寒さだったからなっちがフォローしてやったんだべ。あそこでなっちが盛り上げて
     なかったら放送事故もいいとこだべ」
つんく:「クッ…お前ってやつはホンマに……もうええ!お仕置きや!平家を焼肉食い放題に
     連れてって朝から晩まで1日食わしてこい!もちろんお前は食ったらアカン!!」

…ジュー…ジュー…
平家 :「ちょ、ちょおなっち……もう食えへんって……アタシが食が細いってこと
     知っとるやろ…?」 ゲフッ…
安倍 :「(チッ…最近なっちお肉食べてないのに…贅沢な悩みだべ!)…いいからどんどん食うべ!
     まだまだ閉店までは時間あるっしょ!」
平家 :「も、もう勘弁して……オエッ…」

43 :木多娘。:2001/05/29(火) 03:11 ID:MTmjJozQ

つんく:(みっちゃん…あんなに世話になったゆうのにごめんな……でも、でもオレ、
     みっちゃんの痩せすぎの体見てるといつ倒れるか心配で心配で夜も
     眠れへんねん……)

44 :どっちの名無しさん?:2001/05/29(火) 06:30 ID:6h5LnrPQ
http://zoo.millto.net/~yjita/miruto/mo35.jpg
つんくが昔ファンだった桃ちゃんの水着画像デス。
握手会に並んだほど好きだったらしい、昔の話だけど。
現在では「つんくちゃん。」にゲストに来てもらったりしてデレデレだったとか。

45 :新・468:2001/05/29(火) 19:47 ID:Ww5ik4qg

つんく「おぉ〜い出て来ぉ〜い。隠れとらんで出てきてくれ〜〜。」

・・・し〜〜ん・・・

つんく「何処やろ?何処に行ってしもうたんやろう・・・」
まこと「何や?つんく呼んだか?」
つんく「アホ!お前ちゃうわっ!」
まこと「きっついなぁ。冗談やがな。で、誰をそないに探してんのや?」
つんく「・・・プーさん。」
まこと「んぁ?今なんて?」
つんく「せやからプーさんってゆうとるがな。オレは矢口のプーさんを探してんねや!
    この前矢口がANNでプーさんが居なくなったゆうとったやろ?
    矢口が不安そうにしてると思うたらオレ、オレ・・・うっうぅぅ・・・
    嫌なんや!矢口の哀しむ顔は見たないんやっ!笑顔が見たいんやっ!」
まこと「それであれからず〜っと探しとったって訳か?」
つんく「心当たりは全部探したんや。カバンの中も机の中も探したんやっ。」
まこと(頼むわ・・・仕事も少しでえぇからしてくれよ。)
つんく「せやけどな、何処にもおらんねんっ!・・うぅぅ・・エグッ・・・
    ほんまいいかげん出てきてくれやっ!おぉ〜い!」」
まこと「おっおい!いくら呼んだっても返事はないで。
    相手は人形さんやないか。なっ?しっかりしてくれや?」

46 :新・468:2001/05/29(火) 19:50 ID:Ww5ik4qg

つんく「あぁ悪かったなぁ心配させてしもうて。
    もうなんや居ても立ってもおられん様なってもうてなぁ。
    なぁ?オレどないしたらえぇ?オレに何が出来んのやろ?」
まこと(アホか!早く新曲作ったれや!)
   「そうやなぁ・・・無くなってもうた物はしゃあない。
    新しくプーさん買ったるのが一番えぇんちゃうかなぁ?」
つんく「!?」
まこと「でも番組でゆうとったやろ?プロデューサーが新しいの買いなおすって。」
つんく「日本野球連盟に巨人戦以外でへこまされとるような番組のプロデューサーが
    なんぼのもんじゃい!格の違いちゅうもんをみせたるでっ!
    オレが買ってやったプーさんが一番や!オレのやなきゃダメなんや!
    えぇか?矢口が膝の上に乗せてラジオやってる姿想像してみぃ・・・
             :
             :
             :  ふふふ・・・
             :
    ハァチミツが食べたいんだなぁ。プゥ。」
まこと「!?おっおいっつんく!どないした?しっかりしてくれ!」
つんく「んぁ?まこっ・・・ちゃん?あっあれ?
    なんやオレ妄想の中で妄想しとったみたいやなぁ。ふふふ。」
まこと「笑っとる場合やないやろ!お前大丈夫か?
    なぁ?少し休だ方がえぇんちゃうかなぁ。」
つんく「何をゆうてんのやっ!今すぐ買いに行ってくるで!」(ダッシュ

47 :新・468:2001/05/29(火) 19:53 ID:Ww5ik4qg

矢口 「モーニング娘。矢口真里のオールナイトニッポンスーパー!
    皆さんこんばんわ〜矢口真里で〜すっ!
    終りましたねぇ〜ミュージカル!来てくれましたかぁ?
    その話しは後でするとして、突然ですが皆さ〜ん聞いてくださぁ〜い。
    プーさんが帰ってきましたぁ!いぇ〜〜〜い!
    いやぁ〜先週突然いなくなっちゃってどうしたのかと思ってたんですけど、
    ふふふ・・・戻って来てくれましたぁ。きゃぁ〜カワゥイィ〜。
    今矢口の隣りに座ってまぁ〜す。」

矢口 「で、実はもう一人クマが矢口の正面にいるんですけど・・・」
   (ちっ!クマはクマでもこりゃMr.ビーンの相方じゃん!
    アイツ微妙なイヤガラせしやがって!リアクションしづれぇ〜よ)

48 ::2001/05/29(火) 20:14 ID:EkGknjRE
□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■□■□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□
□□□□□■■□■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□
□□□□□■□□■■■■□□□□□■■■■■□□□□□□□■■□□□□□
□■■■□■■■■□■□□□■■■■□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□■■□■□□□□□□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■□■□■□□■□□□□□□□■■■■□□□□□□□■■■□□□□
□■■■■■■■■■■■□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■■□□

49 :新参者の35:2001/05/30(水) 03:24 ID:HYTn61ww
>>35の続きっぽい。

加護「もしもし、あいぼんです」
中澤『もしもし、加護か?うちや』
加護「あっ中澤さん」
中澤『中澤さんはないやろ。裕ちゃんって呼んでって、ゆうたやん』
加護「はい!えー裕ちゃん、久しぶりです」
中澤『ハイお久しぶり。ミュージカル以来やな。ところで仕事、終わったん?』
加護「はい、いま終わって帰るとこです」
中澤『ほんまか。そんならな、今から家に遊びにけえへん?』
加護「えっ、遊びに行ってええんですか?」
中澤『ええよ、ええよ。おいで。加護にな、見せたい物があんねん』
加護「はい!で、何ですか見せたい物って?」
中澤『実はな、今日は暇やったんで、娘。のビデオずっと見ててん。
   いや暇ゆうても仕事がないんちゃうで。ロケもあるしラジオもあるしな。
   これでも結構忙しいねん。ちょっとは休ませっちゅうねん。なあ』
加護「はあ(いや、あんまり忙しいを連発されるとな。
   かえって暇なんかって思てまうわ)」
中澤『それでな、その忙しい合間をぬってビデオ見てたんや。
   やっぱり気になるやん、うちが抜けたあと、みんなどうしてるかなって。
   そやからな、最近は娘。が出る番組、全部ビデオに撮って
   チェックしてるんや。三倍速やないで、もちろん標準でや』
加護「はあ(よっぽど暇なんやな。しかし行動が誰かさんに似ているような…)」

50 :新参者の35:2001/05/30(水) 03:29 ID:HYTn61ww
>>49の続き

中澤『でな、5/27のMUSIXのエレ娘。のことなんやけど』
加護「…はい(なんや嫌な予感がしてきたで)」
中澤『あれ、どうなんやろ。間が悪いっていうかな、
   辻との息が合ってへんちゅうか』
加護「…(おいおい変態プロデューサーとおんなじことゆうとるやんけ)」
中澤『いや、ダメ出ししてるんちゃうで。そんなんやないんやで。
   うちが抜けた後は、ほら、もう加護しか関西人おれへんやん。
   せやからな、加護には頑張って欲しいねん。わかるやろ?』
加護「はい、わかります(なんやねん、おもいっきりダメ出しやん)」
中澤『それでやな、間の取り方とか、ツカミの取り方とかをな、
   しっかり勉強せなあかん思てビデオ借りてあんねん。
   加護と一緒に見よう思てな』
加護(げ!ビデオってまさか)
中澤『なんのビデオや思う?やっぱり関西お笑い界の原点ゆうたら
   これしかないやろ。ジャン!新喜劇ギャグ100連発!』
加護「(あたた、やっぱり!)あの、中澤さん…ちょっと急用を思い出したんで
   今夜はちょっと…」
中澤『もー裕ちゃんて呼んでってゆうてるやん。ほな待ってるで』プチッ
加護「いや、あの…あかん、切れてもた。やっぱ行かなあかんねやろか」

中澤「な、ええやろ新喜劇は。見てみ、コケるタイミングなんて絶妙や!」
加護(こないだ、おんなじヤツさんざん見たっちゅうねん。
   あーアイーン体操したい!
   裕ちゃんもシムケン好きみたいやったし、やっても怒られへんやろ。
   一回だけやったろ)「アイ……」
中澤「アハハ、やっぱり寛平ちゃんは最高や!ドリフがなんぼのもんじゃ!
   志村氏ね!」
加護「……」
中澤「お!加護、なんやその格好。胸の前に手ェ突き出して。
   さてはツッコミの練習やな。姐さんが受けて立ったろ。
   さあ、ツッコんでみ!『なんでやねーん』ってツッコんでみ!」

51 :偽くそったれ娘。:2001/05/30(水) 03:31 ID:msA.OeDY

  _,...--.、          /::,゛' `ヽ、
   /   ゞヽ_,..-─ '  ̄ ` ヽ'::`i|
  ./   /:::::ノ         ヽ;l
  j   /::::::/           i たいしたことないわね♪
  !  ./:::://  ⊥_ノノ´⊥_l !!  |
  | /::::/::::i l  l T'Т  T'l l ノi  !:!
  !.l:::/|l:::l ゛! .、└   └ : リノ_ノ|:::!
  il::/ ト:l  ゛i_゛l_ 、" - " ノ . !  .i.l::!
  !:,i.  l:l`/ ⌒ -^ _ , ' .ヽ l  l l;!
  .l;| |.  | i   、   `  `ヽ  .! `
   | |  !!   i   ゜    ゜ i  !
   ! )  l |   !        丶. ヽ
   /  ! |   l`、       !` 、 ゛、
   l , i  !  __! !        l  `    _ ,.. .. .. 、
  l / i  /'  ̄   ̄` 、       'i ,.:- '  ̄       `ヽ、
   '   i   ヽ、   `ヽ、      ´        _,   !
      、    丶、    . l !        ,、'~   ノ
  _, ─ヽ、   ノ ヽ    ゛、/,`ヽ、     _, ' ヽ、, '
  `─,^_;...- '`-ニ´   \   .!   `ヽ _,- '  .,.- '
    ´      ゛ >-  .l_ ノ ` --─i'~ヽт'  ̄
           /   ,゛          !  ヽ,
          ノ   .,゛        !   ヽ
         '、  _ノ         ヽ、 _ノ ゛、 。 o.
          ` ´       ゜ σ⊂ 。_ヾ、),.'゜- 。

52 :名無し娘。:2001/05/30(水) 03:36 ID:8vwhKmJ2
kopiopeうざいですね。君もうざいですね。消えてください。

53 :名無し娘。:2001/05/30(水) 03:38 ID:8vwhKmJ2
ねる。かおりん万歳

54 :名無し娘。:2001/05/30(水) 10:59 ID:gz.5sH7I
>>49-50
新展開に期待。

55 :木多娘。:2001/05/30(水) 19:59 ID:bCzOCQ/o

つんく:「オイ!いいから離せッ!離さんかい!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「だからどこ行くねん!今日も企画会議あるやないか!」
つんく:「今からテレ東行かなアカンねん!この前の…5/27のMUSIX、いしだ壱成が
     昔のチェッカーズみたいな前髪して調子に乗っとったのはええ!
     エレ娘。でDOGGY BAGがくだらんコントやっとったのもまだ許せる!
     けどあの番組の頭、あれなんやねん!テレ東の奴ニュース速報なんぞ流しおってからに!
     せっかく標準で録画したっちゅうのにあれじゃテープの無駄やがな!ニュースの
     字幕かぶったカオリンが浮かばれへんがな!今からテレ東行って番組のプロデューサーに
     一発くれてやらんと気が済まんのじゃ!!」
はたけ:「だ、だからそんなもん後でええがな!今日の企画会議お前がおらんと始まらへんねんで!」
つんく:「んなもんやっとる暇あるかい!いいからその手を離せッ!離してくれッッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…はたけ:(…たのむからもうちょっと真面目に仕事してくれや……お前がそんなやから
     娘。の新曲も出んままになっとるんやで……たのむから、たのむから……)
つんく:「はたけッ!離せ!!離せェェッッ!!!」

56 :名無し娘。:2001/05/30(水) 20:00 ID:XmhGJvyI
>>51
あなたのコピペのほうがたいしたことないですね。
子供じみたレスはおやめになったほうがいいですよ。

57 :56:2001/05/30(水) 20:03 ID:XmhGJvyI
スレ汚しすいません。
このスレの職人のみなさん、いつも応援してますので
頑張ってください。

58 :名無し娘。:2001/05/30(水) 22:52 ID:XsX43xZA
つんく「おい、辻、こんなとこにおったんか?」
辻  「つんくさん、なんかようれすか?辻はいまいそがしいのれす」
つんく「昨日の美少女教育、あれなんやねん!って、おいっ、人の話を・・・?」
辻  「ブツブツ・・・、やはり首れす、奴の古傷の首を狙うのれす、本当は153センチあるといっても、
    身長差はいかんともしがたいのれす、いきなり首を狙っても攻撃が届かねいのれす。
    まずは、股間を蹴り上げて、奴が前屈みになったところで首を狙うのれす。
    まさか蝶野もアイドルがいきなり股間を蹴り上げるとはおもわねえのれす、
    辻は、目的のためならゴールデンでうんこを連発することもいとわない女なのれす。てへてへ」
つんく「お、おい辻、お前まさか?」
辻  「・・・、うりゃ!!」
つんく「げぇふぅぅ!!」ガクッ
辻  「ののラリアット・・・、眠るように崩れ落ちたのれす。蝶野は何発耐えるか楽しみなのれす。てへてへ」
つんく「ま、待つんやののーー。娘。で一番の馬鹿力や言うても、プロのレスラー相手には、無謀ちゅうもんや、
    は、早まるんやないでーーー。・・うっ!!」ガクッ

59 :新参者の35:2001/05/31(木) 05:34 ID:5DkgZqfA
つんく「ホッ!ハッ!いやあ、やっぱり寝る前はプチモビクスやな。
    さっ、ビデオ消してと。明日も早起きしてプチモ見なあかんしな。
    おっ、電話や。誰や今ごろ。もしもし」
中澤 『もしもし、夜遅うにすんません。中澤です』
つんく「おう、なんや。どないしてん」
中澤 『ちょっと聞きたいんですけど、つんくさん娘。の番組、
    全部録画してるって、ホンマですか?それも標準で』
つんく「えっ!それをどこで(まずい、またキショイとか言うて嫌われる)
    いや、それは…」
中澤 『正直にゆうてください!アタシ、つんくさんのことは信じてますから。
    嘘だけは絶対、つかんといて下さい!!!』
つんく「(こわっ)は、はい!(あかん、答えてもた)……でも、それはやな、
    プロデューサーとして、資料に…けっして変なことに使うつもりや…」
中澤 『よかったー。それ、ダビングさして貰えません?』
つんく「ほんま、悪気はないねん…えっ、よかった?ダビング?
    ……そら、かまへんけど」
中澤 『アタシもねぇOAチェック用に録画してあったんですけどね。
    重ね撮り、重ね撮りやったから、古いの残ってませんねん。
    じゃ、今から行きますわ』
つんく「おい今からって何時や思て…あかん切りよった。ホンマに来るんやろか。
    取りあえずポスターだけ剥がしとこ。なんぼ資料やゆうたかて
    壁一面、娘。だらけってのも引くやろうしな」

60 :新参者の35:2001/05/31(木) 05:37 ID:5DkgZqfA
>>59の続き。

ピンポーン ガチャ
中澤 「すんませーん、無理ゆうて」
つんく「いや、かまへんけど。ただ、曲がりなりにも若い女の子が
    夜中に一人暮らしの男の家に来るのもどうかと…」
中澤 「いや〜若い女の子やて!お世辞でも嬉しいですわ。
    じゃ、上がらせてもらいます」
つんく「えっ上がるって…ビデオはここに、段ボールに入れて
    用意してあるんやけど」
中澤 「うちデッキ一台しかないんですよ。ここでダビングさせてもらいますわ」
つんく「えっ!」
中澤 「勝手にやらせて貰いますから、気にせんと寝て下さい。
    あ、ビールあります?」
つんく「ああ、あるよ。あるけど…」
中澤 「よっこいしょっと。ほなこれから始めよか。いやー!ミニモニや。
    矢口かわいい!このうたばんって総集編のやつですよね?」
つんく「…ああ」
中澤 「そんならたんぽぽも出てるしプッチモニも出てるんですよね?
    おいしいなぁ!あ、明日仕事でしょ。寝とって下さい」
つんく「いやっ、でもな」
中澤 「心配せんでも夜這いなんかかけませんって。じゃ、おやすみなさい」
つんく「お、おやすみ…」
中澤 「キャー!加護!かーわーいい!辻もめっちゃぷりちー!」

61 :レッド ゼッツリン:2001/05/31(木) 06:02 ID:oeprP1cs
つんく:「うっ‥。おれは一体なにを…。ののにいきなリキラリアットを喰ら
     って・・・。そや!ののの奴を止めにいかな!ののがあぶない!」

62 :新参者の35:2001/05/31(木) 06:05 ID:i8PD93bk
>>54
別に新展開のつもりじゃなかったんだけどね。
おだてに乗って調子こいて書いちゃいました(藁
つづきはまた明日書きます。(ご迷惑でなければ)

63 :61は58の続き:2001/05/31(木) 06:06 ID:y2eu.Zq6
    マットに膝をつき、口から血をボタボタ垂れ流す蝶野。
蝶野 :(こ この娘は一体?)
辻  :「てへてへ。新聞は疑う物じゃないのれす。おら2発目いくのれす。
     立てなのれす。」
扉  :「ガラガラッ。」
つんく:「おいっ!のの!大丈…」
辻  :「あーつんくさん。いわれたとーり、かるくシメといたのれす。こい
     つ弱すぎれす。人間サンドバッグなのれす。れもなんれ、つんくさ
     んこいつをシメてほしいのれすか?」
つんく:「へ?   は    あれ?」


つんく:(何で俺2時間も正座させられてんのやろ‥。)
蝶野 :「寺田さんよお。」
つんく:「はい、なんでしょううう。」
蝶野 :「あんた歌手だったよなあ。」
つんく:「あ あはい。」(だった?)
蝶野 :「俺はな、サッカーが好きなんだよ。わかるよな?」
つんく:「え?  はい   まさか・・・。」


吉澤 :「ごっちん。CMの間だけ対カナダ戦魅せてよ。」
後藤 :「んあ?いいよ。」
    プチッ
つんく:「あああよおおうおおわああ、ちいいよおおにいい いいやああ
     ちいいよおおに♪」
吉澤 :「何こいつ。よく平気で裏番組でられるよね。」
後藤 :「くっ!」


つんく:(ああ。モ−たい録画できへんかった。それにこんなとこを娘。
     に見られたら‥。二重の責め苦とは蝶野さんおれよりお仕置き上
     手いやんけ。はは。ふははははは‥‥。鬱だ氏のう。」

64 :61と63:2001/05/31(木) 06:16 ID:y2eu.Zq6
しまった!最後のひとことがはいらなかったか!
63は「へ?は あれ?」のとこでわけるはずだったのに。
討つ山車脳

65 :61と63と64:2001/05/31(木) 06:30 ID:0u3MuWaM
うっ わりこまれてる(わりこんだのか)。
おれは他人のネタを引きついだとはいえ、新参者の35 さんの方が面白そうじゃ
ん。つづきよみたし。

66 :名無し娘。:2001/05/31(木) 09:26 ID:Ui7.ytqU
DDT(デンジャラス・ドライバー・辻)期待sage

67 :58の続き:2001/05/31(木) 10:52 ID:c3vdkqds
つんく『もしもし、あ、組長ですか?実は辻の奴が、蝶野さんに喧嘩売る言うんですよ』
藤原 『何ぃーー?ののちゃんが!!』
つんく『ええ、そこで組長の方から蝶野さんに、子供のやる事だから本気で怒らんように、
    話して貰えませんか』
藤原 『よし、分かった任しとけ!』ガチャ!
つんく「ふー、一時はどうなる事か思うたがこれで一安心や」

藤原 「おう、すぐに若いもんに集合かけろ!!蝶野ん所と戦争だーー!!
    ののちゃーーん、いまいくからねーー!!」

68 :58の続き:2001/05/31(木) 11:05 ID:cbTLIWuU
<67から

辻    「おうい、おまえらだれがあたらしいリーダーかいうのれす」
天山、小島「辻さんです!!」
辻    「ようし!きょうからT2000のTは、辻のTなのれす、チーム名もへんこうれす、
      せーの、おれたち、チームじーつーさうざんど!」
天山、小島「じーつーさうざんど!」

69 :58の続き:2001/05/31(木) 11:29 ID:OeUUwOjw
<68から

辻 「ようし、おまえらおしおきなのれす」
天山、小島「え?俺達、悪いことしてません」
辻 「ヒールは、そんざいじたいがワルなのれす、よっておしおきれす」
辻 「まずは、天山おまえはキラー・カーンにモンゴリアンチョプを入れてくるのれす」
天山「!!!」

キラー・カーン「おーっ、久しぶりだなー天山」
天山「ホキャー」ガシッ!「ホキャー」ガシッ!
天山「小沢さん、すんません、すんません」


辻 「ようし、次は小島、おまえはレンタルビデオのエッチコーナーへいって、
   いつものアレを連呼するのれす」
小島「そ、それは・・・」
辻 「蝶野のようになりたいれすか?」
小島「!!!」

レンタルビデオ店、Avコーナー前
小島「いっちゃうぞ、このやろう!」「いっちゃうぞ、このやろう!」「いっちゃうぞ、このやろう!」
客 「何だ、何だ?アブねえなー」
小島「ううっ、蝶野さーん」

70 :木多娘。:2001/05/31(木) 13:48 ID:NRqOtjEM

つんく:「はたけェッ!頼むから、頼むから離してくれェッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「だから離さへんって!お前今日も仕事ほっぽり出してどこ行こうとしてんねん!」
つんく:「これからハロモニの収録があんねん!5/27のハロモニお前も見たやろッ!
     早いとこ現場に駆けつけてオレも収録参加せなアカンねん!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「だからあれは言葉のあやっちゅうもんやろ!お前が行ったところでどないすんねんな!」
つんく:「決まっとるやろ!ガス噴射対決やってシルエットクイズやって…ゆくゆくは準レギュラー
     になって毎週よっすぃーと交代交代で『みっつぃーのよう行きまっせ』をっ…!」
はたけ:「オイ、そりゃ平家のキャラやがな!大体お前の本名が『光男』だってことどれだけの
     視聴者が知ってると思てんねん!」
つんく:「んなこと知るかあッ!これが娘。と一緒に出演できる最後のチャンスなんや!
     頼むから、頼むから離してくれェェッッ!!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:(…こっちが頼みたいっちゅうねん……早いとこ娘。の新曲を…それに平家の新曲も
     書いてやれや……このままじゃアイツは、アイツはっ………うっうっ…えぐっえぐっ…)

71 :名無し娘。:2001/05/31(木) 14:16 ID:lC3Jm91c
みっちぃ思いのはたけ萌え

72 :木多娘。:2001/05/31(木) 15:28 ID:vgiAAZBw

つんく:「あ、もしもし?オレやオレ。最近どや?…ああ、結構暇してるってか。
     ……そんじゃちょっとだけオレの頼み聞いてくれへんかなあ……え?
     …うん、そうそう、次のヤツのことで……どうせお前時間あるんやろ?
     …いやそないなこと言わずに……オレももうネタ切れでいっぱいいっぱいやねん…
     …というわけでちょこっとだけ、ちょこっとだけ手伝ってくれへんか?…
     …いやいや、ちゃんとお礼は弾むがな!う〜ん…せや!アレ!昨日発売の
     『THE LOVE CENTURY』の写真集!あれにメンバー全員のサイン付きでどや?
     え、まだ足りん?…しゃあないなあ……んじゃ『RED BOOK』と『GREEN BOOK』!
     それも当然サイン付きで!…おっ!引きうけてくれるか!いや、ホンマに感謝感謝や!
     じゃあそういうわけで早めによろしくな!ほなまた後で…」

73 :木多娘。:2001/05/31(木) 15:28 ID:vgiAAZBw

マネ:「おーい、次のシャッフルユニットの新曲のデモテープ持ってきたぞー」
飯田:「え!?本当ですか!?」
マネ:「うん、はいこれ。私もまだ聴いてないしどの曲をどのユニットが歌うかも
    決まってないそうなんだけどね」
矢口:「とりあえず聴いてみよっか」

〜♪……

矢口:「ね、ねえ…これが次の曲…?何かいつもと全然雰囲気が違うんだけど…?」
飯田:「そ、そうだね……それに歌詞の方も『S○X』だとか『淫乱』だとかみたいな
    単語がバンバン出てるし……」
矢口:(…ったくあの変態プロデューサーは何考えてんだよ………ん?…作詞作曲……清春?!
    うわっ、アイツ手抜きだ!!メンバーソロCD以来の手抜きだッッ!!!)

74 :54:2001/05/31(木) 20:37 ID:zOfq2/1k
>>62
この路線,結構おもろい。期待してまっせ。

75 :名無し娘。:2001/05/31(木) 22:26 ID:kVHl56N6
( ◯ ^〜^ ◯ ) <ザ・グレートヲタかっけー

76 :新参者の35:2001/06/01(金) 02:55 ID:87CVQNoY
>>60の翌朝。

つんく「昨日の晩、中澤が来た様な気がするんやけど。夢やったんかな」

ガチャ
つんく「うわっ!やっぱりおるわ。おはよ」
中澤 「どうしょかな…これ、一応持ってんねんけどな……
    画像わるいしな。ダビングしとこかな」
つんく「中澤?」
中澤 「でもな…生テープあんまり残ってないしな。ええわ、取りあえず
    今日は持ってない奴だけにしとこ。あっ!おはようございます」
つんく「おお、おはよう(プチモ見たいんやけどな)
    あんな、オレそろそろ出かけなあかんねんけど」
中澤 「仕事ですか。行ってらっしゃい」
つんく(行ってらっしゃいって…いつまでおるつもりや)
中澤 「ダビング終わったら適当に帰りますから。あっ!プチモの時間や
    つんくさんもこっち来て!一緒にやりましょ」
つんく「お、おお…」
中澤 「よっ!はっ!キャー!よっすぃー男前!かっけー!」

77 :新参者の35:2001/06/01(金) 02:58 ID:87CVQNoY
>>76の夜、帰宅するつんく♂

ガチャガチャ
つんく「あー今日も疲れたなぁ。まあ、入れよ」
まこと「じゃまするでぇ」
中澤 「…お帰りなさい」
つんく「中澤!まだおったんか!」
まこと「裕ちゃん!なんや、お前らそういう関係やったんか」
つんく「えっ、いや、ちゃうんや、そんなんちゃうねん」
中澤 「えぐっえぐっ……あっ、まことさん」
まこと「(おいおい、泣いてるやん)つんく、お前」
つんく「ちゃうて!中澤、お前なに泣いてんねん」
まこと「(こんな状況いっちゃん苦手や)オレ、今日は帰らしてもらうわ」
つんく「ちょっと、ちょっと待ってくれ」
まこと「裕ちゃんの脱退の真相が、こんなところにあったとはな。
    つんく、あんじょうしたってや」
つんく「ちゃんねんて。まこっちゃん、ちゃんねん。俺の話を聞いてくれ」
まこと「ええんや、別に恋愛は自由やからな。でもな、残念や。
    今までオレに内緒やったなんて。見損なったわ!」
バタン!!
つんく「待って、待ってくれー。誤解や、誤解なんや!」

中澤 「ぐっ、ぐすっ…何回見ても泣けるわ。彩っぺの脱退は。あー!!
    もっかい見たろ」

78 :新参者の35:2001/06/01(金) 02:59 ID:87CVQNoY
>>65
いやいや、レッド ゼッツリン さんも面白いよ。
亀レスだが>>28>>29の後藤の最後のセリフにワラタ。
しかしプロレスネタ、大盛況ですな。

>>74
ありがとう。みんなが面白くないって言っても、君の為だけに書き続けるよ。

79 :新参者の35:2001/06/01(金) 06:12 ID:DKG6EWAg
つんく「はたけェェェッ!離せェッ!離さんかい!!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ「落ち着け、ちょっと落ち着けって」
つんく「これが落ち着いてられるかい!5/31のモーたい、
    足ツボマスターかなんかしらんけど、ののを泣かす奴はオレが許さんのじゃ!」
はたけ「そういう企画やからしゃあないやろ。先生も謝ってたやんけ」
つんく「謝るな!謝ったら余計に泪が出てくるんじゃぁぁぁ!!!」 バッ
はたけ「あっ、待て!」

ガチャ!
つんく「氏ねや、このくされげどおぉぉぉ!!」
はたけ「ちょっと待てって!おい、誰か倒れてるぞ。大丈夫ですか」
足壺 「う、うう…」
はたけ「どないしたんですか、何があったんですか!」
足壺 「なぐられた…か、関西弁の女が…はい、入ってきて」
はたけ「関西弁の女が?それで、どうしたんですか!」
足壺 「の…のの、の…仇…いきなり…」
はたけ「しっかり!おい、つんく!救急車や。119に電話してくれ」
つんく(関西弁の女?ののの仇?中澤や。きっと中澤の仕業や)
はたけ「なにボーっとしとんねん。電話や電話してくれ!」

80 :新参者の35:2001/06/01(金) 06:14 ID:DKG6EWAg
吉澤「もしもし。あっ、中澤さん」
中澤『チャオー、よっすぃー。元気してる?』
吉澤「はい、元気です。中澤さんは?」
中澤『元気してるよー。5/31のモーたい、見たでぇ。めっちゃ頑張ってるやん』
吉澤「ありがとうございますー」
中澤『でもなぁ、ちょっと気になるところがあってんけどな。ゆうてええかなぁ』
吉澤「はい!何でも言って下さい」
中澤『あんなぁ、うんこ喰うたぁとかゆうてたやん。あれ、どうかな思て。
   いや、わかんねんで。ガキはウンコとかチンチンとか、ゆうといたら喜びよるからな』
吉澤「はあ(ち○ち○とは言ってないけど)」
中澤『でもな、前の週に、ほら辻がうんこ連発してたやん。あの子はな、
   加護との差別化を図ろうと必死やねん。若年層を取り込もうと必死なってんねん。
   そのへんをな、考えたって欲しいんやわ』
吉澤「はい…すみません」

81 :新参者の35:2001/06/01(金) 06:15 ID:DKG6EWAg
>>80の続き。

中澤『いや、なんも責めてるんやないで。そこんとこはわかって欲しいねんけど。
   アンタも目立っていかなあかんもんな。それでな、アタシも考えてんやんか。
   最近、男前キャラが浸透しつつあるやん。それを強調していったどうかなぁ思うねん』
吉澤「はい(中澤さん、辞めてからも私たちのこと考えてくれてるんだ)」
中澤『でな、例えば、例えばやで。角刈りにするとか、丸坊主にするとかってどうかな』
吉澤「ハハハッ!いいっすね、それ。いっそ全部剃っちゃいましょうか」
中澤『いや、スキンヘッドはなぁ。かえってそそるモンがあるからな。
   せめて五分刈りぐらいにしといた方がええんちゃうかな』
吉澤(えっ!冗談で言ってるんじゃないの?)
中澤『まあ、なんにせよ賛成して貰えてよかったわ。実はな出張の床屋さん頼んだぁるねん。
   もうそろそろ、そっちに着くころやと思うんやけど…』
吉澤「えっ!どういうことです?」 ガチャ!ダダダダッ!
  「なに?誰、アンタたち?どうするつもり、私をどうするつもり?
   いやぁ!やめてぇ!誰か、誰か助けてェ!!!」

82 :名無し娘。:2001/06/01(金) 07:54 ID:2Qm0RJ1Y
テレホ終わりage

83 :名無し娘。:2001/06/01(金) 09:04 ID:3L8YEwNs
スキンヘッド吉澤かっけー

84 :名無し娘。:2001/06/01(金) 10:13 ID:CRMuD3t.
投げっぱなしsage

85 :名無し娘。:2001/06/01(金) 14:41 ID:eplacbUs
このスレをつんく♂のオフィシャルウェブにアド貼りつけてつんく♂本人に見てもらうとかどうだろう?(藁

86 :名無し娘。:2001/06/01(金) 19:38 ID:fnR0tcbc
「お、ブブカやないけ。イケメンズの記事からチェックしたろかい・・・な、なにいいいい! オキナあああああああああ!!!!! ・・・・え、えろいもん見てもうたわ。は、押尾? な、な、なっちにそんなことしとったら、わあああああああああああああああああああああ!!!!!!」

87 :新・468:2001/06/01(金) 23:07 ID:8RpYmhp6

つんく「2週連続でモーたいが放送されるなんて夢みたいやなぁ。
    ふふふ。今週は誰が頑張ってんのやろ?めっちゃ楽しみや!」
             :
             :
             :
つんく「へっ?・・・なみ・・だ?・・・泣い・・・とる?
    ののが・・・ののが泣いとんのか?ののが泣いとんのかっーーー!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・

つんく「うがぁ〜〜〜〜〜〜っ!!のあ"ぁぁ〜〜〜がぁ〜〜〜っっっっ!!!」

がっちゃぁ〜〜〜ん!!どんがらがっしゃぁ〜〜〜ん!!!


D  「おっ!また始まったな。」
AD 「本当ですね。でもちょっと久しぶりなんじゃないっすか?」
D  「そうだな。でも今日はやっこさんいつも以上にすごいな。」
AD 「パワー全開って感じですね。こりゃあ近寄らない方がいいっすね。」

88 :新・468:2001/06/01(金) 23:09 ID:8RpYmhp6

ガチャ
まこと「何やー?何の音や!ってつんくお前何やこりゃ?」
はたけ「どうしたーっ!なんやスッゴイ音が聞こえたんやけど・・・
    !?つんくどうした?また例の発作か?今度はどないしたんやっ?」
つんく「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!んがっ〜〜〜〜!!!!!!」
まこと「たっ大変や!押さえろ!つんくを取り押さえるんや!」
はたけ「うわっ!ギター振り回すなやっ!危ないって!」
たいせ「一体なんの騒ぎや?うわっ!なんやのこれ?なんで修羅場やの?」
まこと「えぇから取りあえずつんくを取り押さえてくれっ!」
ガシッ!
つんく「はたけェェェッ!離せェッ!離さんかい!!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ「離さへんっ!絶対に離さへんでっ!」
たいせ「何や一体?どうしたんや?なっ?落ち着いてくれや!」
つんく「足ツボがなんやっー!プロなら加減ちゅうもんが分かるやろっ!」
たいせ「ハッ!!」
つんく「コロス・・・のの泣かせた・・・アイツコロス・・・
    裁きをっ!あの足ツボ師に裁きをっ!ヤツに氏をっ!
    氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!」
たいせ「氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!」
まこと「!?なんや?おいっ!たいせーお前まで!しっかりしてくれや!」
はたけ「あかん・・・こいつらきっとモーたいのあのシーンを見てしもうたんや。
    とにかく二人を押さえておかないと何するか分からんでっ!」

89 :新・468:2001/06/01(金) 23:11 ID:8RpYmhp6

プルルル・・・プルルル・・・

まこと「何や?こないに忙しい時に・・・
    はい!もしもし・・・えっ?はっはい!お世話になってます!
    つんくですか?少々お待ち下さい。」
つんく「氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!氏をっ!」
まこと「つんく!志村さんから電話やっ!なんやめっちゃ怒っとるようやでっ!」
つんく「!?
    アィ〜ン。もしもしつんくです。えぇ分かっとります。
    すんまへん。プロデューサーの私の力が足らんばっかりにこないな事に・・・
    えぇえぇ仰る事はようわかります。お怒りはごもっともです。
    はい。この件は私の方できっちりケリつけますんで。
    えっ!処分する?足ツボ師の1人や2人構わない?あきまへんって!
    殿!お待ち下さいっ!殿中で御座るっ!殿中でござ〜るっ!」
ガチャ・・・
つんく「志村さん!志村さーん!・・・
    どないしょ。志村さん本気や!本気で殺るってゆうとったで・・・
    娘の問題は全部オレの責任やっ!オレが責任取らなあかんねんっ!
    志村さんの手を汚れさせる必要はあらへんっ!
    第一そないな事になったらバカ殿スペシャルはどうなんのやっ!
    オレがやってくるでっ!離せェッ!離せェェェェェッ!」
はたけ「あかん!そないな事したらお前が犯罪者になってしまうがな!
    そしたら娘。はどないすんねん。誰が娘。のこれからを支えてやるんやっ!」
つんく「くそっ!くそっーーー!
    せやかてこのままじゃ・・・このままじゃ納まりがつかんねんっ!」

90 :新・468:2001/06/01(金) 23:15 ID:8RpYmhp6

ガチャ
しゅう「ふふふ。どうやらオレの出番のようやな!」
まこと「しゅう?しゅうやないか!お前どうしたんやこんな所で?」
つんく「!?しゅうやと?
    何やッ!何しに来たんや!ここにののはおらんでっ!」
しゅう「今日はののちゃんに挨拶に来たとちゃうで。
    偶然やなぁ。オレもあの足ツボ師にちょっとお話があってなぁ。ふふふ。」
つんく「まさか・・・お前・・・」
しゅう「男にはやらなあかん時があるっ!今やらないでどうするんやっ!」
まこと「待てやっ!お前そないな事したらまた塀の向こう側に行く事になるで?」
しゅう「上等!オレには今更失う物は何もあらへん。
    ののの笑顔を涙に変えたアイツを許す事は出来へんねん!
    お前らはなんも心配する事あらへん。基地外が1人暴走するだけやっ!
    これはシャ乱Qのメンバーには出来へん仕事やからな。
    待っとれよ五十嵐!お前ははしゃぎ過ぎたんやっ!
    はしゃぎ過ぎてステージから落っこったらどんなんなるか見せたるでっ!」
たいせ「!!やっ止めてくれやっ!オレ達は3人一緒やろ?
    またオレがメインヴォーカルやらなあかんようになるやないかっ!」
はたけ(こいつら・・・いまさらそないな話しを・・・)
まこと「またオレ達を置いて行くんか?また漢字のしゅうになるつもりか?」」
はたけ(漢字のしゅう?・・・囚のことか?)
しゅう「ヤツのゴットフィンガー全部突き指にしたったる!左手もやっ!
    ほな逝ってくるでっ!しゅうはまったくNON STOP!」(ダッシュ
つんく「しゅう・・・お前ってヤツは・・・しゅうぅ〜〜〜〜!!!」

91 :名無し娘。:2001/06/01(金) 23:50 ID:/99jdASI
追加オーディションをどうハマぼんは料理するか期待sage

92 :五十嵐:2001/06/01(金) 23:55 ID:8hs44O62
この度は辻さんを泣かしてしまいまして‥すいませんでした。

93 :五十嵐:2001/06/02(土) 00:23 ID:Zkb7QW/E
ありゃ目薬だよ。演技でもなんでもないよ。
小鉄のおっさんのQでそうなっただけさ。
わしは安いギャラでTVに出ただけだよ。
まったく、ヲタの糞共ってうるさいね。
ビービー泣いたり、騒ぐんじゃねぇーよ。 以上

94 :新参者の35:2001/06/02(土) 03:44 ID:8p9M5n2k
つんく「3日のMUSIX、いったい何があるんやろ?気になるなー。
    番宣でビデオテープのラベルにモザイクかけとったな。
    あれになんか秘密があるんやろな。うーん、気になる。
    あかん、3日まで待たれへん。そや、テレ東行ってテープ借りよ」

局員 「いやあ、いくらつんくさんの頼みでも、それはちょっと…」
つんく「ええやんけ!3日放送分のテープ貸してくれや。
    なんも興味本位でゆうとるんとちゃうんや。
    プロデューサーとして、チェックしときたいんや。融通きかせてぇな」
局員 「規則で決まってますんで。それに今からチェックしても
    時間的に再編集はムリですよ。じゃ、ボクは打ち合わせがあるんで」
つんく「ちょっ、ちょっ!待てて。ほな、ほならな。いっこだけ教えて欲しいねん」
局員 「えー、いいですけど、答えられることと、られないことがありますよ」
つんく「あんな、番宣でテープ映ってるやん。で、ラベルにモザイクかかってるやん。
    あれなに?なんのテープなん?」
局員 「はっ?」
つんく「えーやん、えーやん。それぐらい教えてよ。あれになんか凄いことが映ってんの?」
局員 「……あれ、つんくさんが出てるテープですよ」
つんく「えっ!オレのテープ?」
局員 「そうですよ。メンバー増員報告のヤツ。この前、撮ったじゃないッスか」
つんく「じゃ、3日に娘。に起こることって、増員の件?」
局員 「なに言ってるんですか、それしかないでしょ。もういいですか。急いでるんで」
つんく「お、おう。ありがとう…行ってええわ」
局員 「じゃ」(つんくさん、ボケてんのかな。ま、あの人らしいっちゃ、らしいけど)

95 :名無し娘。:2001/06/02(土) 05:50 ID:4iXeP6Is
増員age

96 :名無し娘。:2001/06/02(土) 10:42 ID:pnp1rDKU
新メンもこの調子で説教・・・萌え

97 :54=74:2001/06/02(土) 16:50 ID:0tpgMnH.
>新参者の35
マジヲタゆゆたん萌え!

98 :新参者の35:2001/06/02(土) 17:28 ID:a5EqcwBQ
>>87
ツッコミどころが同じでも職人さんしだいで膨らませ方が変わってくるからね。
それもひとつの味わい処ってことで。

今、テレ東見てたんだが、前スレの621の元ネタがわかった。
なんでチャーシュー麺なんだ?って思ってたんだけど(藁

99 :名無し娘。:2001/06/02(土) 19:01 ID:VNOy21YE
>>98
オレも今日の特番でわかった
マジオタゆゆたんシリーズがんばって
ハマぼん、木多娘、アレモニ。にも
どんどん書いてほしいところ・・・

100 :名無し娘。:2001/06/02(土) 21:15 ID:rrCOtxDU
つんくが落ち着いたと思ったら、今度は周りの人間が!
新展開に期待。そして、恐らく周りの人間に振り回される
であろうつんくにも期待。

101 :( `.∀´)マンセー:2001/06/02(土) 23:47 ID:bnvtgB0.
新シリーズ開幕。
今月こそは我らがダーヤスを一位に!
http://www.sh.rim.or.jp/~pumpkin/choice/

ヤッスーをぶっちぎりの一位にしよう
ヤッスーが一位になったとたん再集計はじめやがった
http://hpcgi1.nifty.com/yosito/rannkinngu/9rannkinngu/mesganq.cgi?

102 :新参者の35:2001/06/03(日) 03:06 ID:aSEbstWs
中澤 「えぐっえぐっ…紗耶香、そんなこと言いなや。ずっと一緒にやろ…」
プルルルル……プルルルル
中澤 「電話や。もしもし。あっ、つんくさん。今ね、紗耶香の卒業ときのビデオ見て…」
つんく『中澤!お前、今日の4時、テレ東見たか!』
中澤 「えっ、なんですのそれ?新聞見ますわ。ちょっと待って下さい」
つんく『ののとあいぼんがチュって、チュって…中澤!!お前のせいや!』
中澤 「なにゆうてますの。アタシが一体なにをしたって…」
つんく『お前、昔メンバーにキス迫ってたらしいな。それも唇に』
中澤 「はー。やってましたけど。だってアタシ皆のこと好きでしたもん」
つんく『お前が、お前が純なあの娘らに、そんな淫らなこと教えるから…
    辻と加護が公衆の面前でチュッチュしてもうたやないかぁ!!!』
中澤 「そんなん知りませんやん。まさか…お仕置きするつもりですか?
    ゆうときますけどね、アタシはもう卒業して
    モー娘。やないんですから。やめてください」
つんく『中澤!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ありがとう』
中澤 「へっ?」
つんく『お前のせいや。そのおかげでチュッチュが見れたわ。もうこれは完全保存版や!家宝や!
    今からもっかい見るわ。ほなな。ガチャ!』
中澤 「なんですか?なんのことですか?…えっ、今日の4時って…
    なにこれ!『初挑戦!!モーニング娘のミュージカル 夢はみなけりゃ始まらない
    TV初公開』…知らんかった、こんなんやってたの。
    今日は(も?)一日オフでずっと家におったのに。騙された!テレ東に騙された!
    つんくさん!?ちょっとつんくさん!」
つんく『ツーツーツー……』
中澤 「貸して!ビデオ貸して!アタシにも見せて!!チュッチュ見せて!」

103 :新参者の35:2001/06/03(日) 03:08 ID:aSEbstWs
>>83,>>97,>>99
ありがとう。期待に応えられるようできるだけ頑張る。
でもちょっとネタ切れぎみ。

104 :>55:2001/06/03(日) 05:07 ID:4iChXRO6
つんくへ
  5/27放送のMUSIX、今日BSジャパンでやるよ。
 
                  はたけ

 PS,平家もシャッフル頑張ると言ってますので、
   新曲の方、宜しくお願いします。

105 :新・468:2001/06/04(月) 01:50 ID:lKXUTzN6

ガチャ
つんく「おうおう!まこっちゃん!じゃまするでっ!」
まこと「ん?つんくやないか?どないした?」
つんく「まこっちゃん・・・何かオレに隠してる事あらへんか?」
まこと「隠してる事?
つんく「最近Gacktと仲がえぇらしいなぁ・・・
    あん?どうなんやっ!ゴルァ!答えんかいっ!」
まこと「ちょ!ちょっと待ってくれやっ!別にそんな事あらへんがな。
    何かの勘違いちゃうんかな?」
つんく「嘘ゆうたってあかんでっ!ちゃんとまこっちゃんが堂本兄弟に
    出とったのしっかり見とったでっ!ありゃどうゆう事や?
まこと「ちゃうがな。ただ一緒に番組に出てただけやがな。」
   (まっさかコイツがMUSIXの裏番組をチェックするとは・・・
    !?せやった!こいつBSデジタルやった!うっわ!迂闊やったわ・・・)
つんく「なんや!まこちゃんもプロデューサーGacktに変えろ思とんのかっ!」
まこと「プロデューサーをGacktに??何の事や?お前何ゆうとんのや?」
つんく「ウッサイわっ!くっそ!どいつもこいつも!何やねん!何やね〜〜んっ!
    そないにメンバー追加オーディションが気に入らないんかっ!
    まこっちゃんは親友やと思うとったのに・・・クッ・・・エッエグッ・・・
    まこっちゃんなんか大っ嫌いやぁぁ〜〜〜ウワァァァ〜〜〜ン」
まこと「つんく!ちょっと待ってくれ!つんくぅ〜〜」
   (大っ嫌いやなんて・・・つんくアホな事ゆうなや・・・
    お前としたキスの感触・・・忘れた事なんか一度もあらへんがな・・・)

106 :アレモニ。:2001/06/04(月) 03:06 ID:0Woqhcbs
僕はね…ミュージカル…特番…知らなかったんだ…(ガクト風
ネタを楽しめないのと書くネタを1つ見逃した事でダブルショッキー。
木曜のモー。たい→うたばんを流れで見て、その時ガクトネタで1つ
書こうと思ってたけど、なんかもうガクトスレも立ち上がってるし、
思いっきり出遅れたなぁ。
今ちょっと忙しいもんで、でも近日中には復帰したい。

107 :新・468:2001/06/04(月) 03:23 ID:lKXUTzN6

ソニン「♪や〜まざ〜き〜一番〜」
ユウキ「YO!」
ソニン「♪や〜まざ〜き〜一番〜」
ユウキ「Yeah!」
和田♂「ダメダメッ。ユウキそんなんじゃ全然ダメっ!
    いいか?ためしにオレがやるからちゃんと聞いてろよ?
    ソニンもう一回頼む。」
ソニン「♪や〜まざ〜き〜一番〜」
和田♂「よっ!大将っ!」
ソニン「♪や〜まざ〜き〜一番〜」
和田♂「ニクイねっ!社長!
    なっ?もっと思いっきりやらなきゃ。
    いいか?芸能界はおべんちゃら!おべんちゃらだぞ!」
ユウキ「オレ別に芸能界興味ないっすから・・・」
和田♂「何っーー!お前この前のFUNでのコメントはウソだったのか?
    どうすれば芸能界で生き残れるか聞いてたのはウソか!えぇ?」
ユウキ「ウソっす。」
和田♂「ちょっとユウキこっち来いっ!お前何言ってんだよ!えっ!
    ウソつくのもいいかげんにしろよ!教育しなおしてやるっ!」


つんく「さっすが和田はんや。
    EEJUMPはあの人に任せておったら大丈夫やなっ!」

108 :木多娘。:2001/06/04(月) 15:51 ID:16dlRFyI

つんく:「はたけェッ!!これだけは頼む、頼むゥッッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「そないなことしたらアカンがな!考え直してくれッッ!」
つんく:「お願いやッ!一ッッ生のお願いやッッッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:「だから何で次の追加メンバーに中澤入れんねん!中澤の決意を無駄にする気か!?
     それにそないなことファンだって納得せんわ!」
つんく:「大丈夫やッ!名前だって『新中澤裕子』もしくは『ZAWA』としてっ…!!」
はたけ:(おい…『新中澤』って……坂本一生も新沢田亜矢子も結局失敗しとるがな………頼むから
     あんま世話焼かせんでくれや……それに『ZAWA』ってなんやねん…永ちゃんかい……)
つんく:「離せ!離せェッ!!ううっ、裕ちゃん、裕ちゃーーーーーーん!!!!!」ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:(アカン……俺ホンマにどないすりゃええねん……誰か、誰か助けてくれ……)

109 :木多娘。:2001/06/04(月) 15:52 ID:16dlRFyI

バタン!

中澤 :「つんくさん!何してはるんですか!」
はたけ:「な、中澤、ちょうどいいところに…お前からもこいつを説得したってくれや…」
中澤 :「まったくもう……つんくさん、あなたの気持ちはホンマに、ホンッッマに嬉しいですよ…
     でもね、私はもう卒業したんです……あの子達なら大丈夫やって思ったから
     こうしたんです…。それなのに、それなのに……グスッ……」
つんく:「そっそんな……何も泣かんでもええがな……」
中澤 :「うっうっ……グスッグスッ……」
つんく:「ご、ごめん……ホンマにごめん……オレ、中澤の気持ちも考えんと……」
中澤 :「…グスッ………きや…」
つんく:「へっ?」
中澤 :「…お仕置きやァッ!今すぐここに辻加護を呼んで生チュッチュ見してくださいッッ!!」
つんく:「えっ?えええッ!?」

110 :木多娘。:2001/06/04(月) 15:53 ID:16dlRFyI

コンコン、ガチャッ

2人 :「失礼します…」
つんく:「お、おう、よう来たな…」
加護 :「あの…ここでもう1度あれをやればええんですか?」
つんく:「あ、ああ…撮影で追加のシーンがあってな……ちょっとだけ頼むわ…
     …(…なんでオレこないな嘘つかなアカンねん……)」
 辻 :「…それじゃあいくのれす」
加護 :「う、うん」
@  @
(#´д`(´D` ) チュッ

 |
 |∀~从<(ああっ…もう我慢できんっ……!)
 | ⊂)        
 |
 |

ダダダッ!

从#~∀~#从 <辻ッ!加護ッ!姐さんにもッ!!姐さんにもチュッチュしてーーーーーッッッ!!!
加護 :「ヒィッ!!な、なんやねんいきなりッ!」
 辻 :「な、なんだかこわいのれす…」

(;0―0)<(…中澤……お前、お前ホンマにどうしてもうたんや……)

111 :アレモニ。:2001/06/05(火) 02:11 ID:9Ia.DaYg
>>107
ネタ書き復帰がガクトプロデューススレかよっ>おれ
三村ツッコミしてみました。

112 :新参者の35:2001/06/05(火) 02:32 ID:hAJ2Hwsw
辻 「あいぼ〜ん!!」
加護「ふう……なんや、ののか」
辻 「どうしたのれすか?わるぼん入ってますよ。矢口さーん!
   あいぼんがーうぐっ!!」
加護「ぐっつぁんを呼ぶな!あの人に心配かけるわけにはいかんのや」
辻 「なにがあったのれすか」
加護「実はな。中澤さんが……(>>49-50参照)」
辻 「そうなんれすか。らったら、矢口さんに相談するのがいいれす。矢口さ…げふっ!」
加護「お・ま・え・は・あ・ほ・か。よう考えろよ。
   ぐっつぁんと中澤さんは一番の仲良しやってんで」
辻 「あいぼん痛いのれす〜!らったら、なおさら矢口さんに相談するのれすよ〜」
加護「そやからお前は考えが足りんねん。ええか、その中澤さんがヲタ化しとんねん。
   そいで、ぐっつぁんはヲタが大嫌いや。わかるやろ?あの人の耳には入れたないねん」
辻 「あい、承知したのれす。れも、あいぼんはろーして鬱入ってるんれすか?
   ミュージカルの楽日に流した涙は嘘らったんれすか?」
加護「中澤さんと離ればなれになる寂しさは今も変わらへん。でもな、それとこれとは別や。
   見とうもない新喜劇のビデオ見せられて、一晩中酒臭い息、吹きかけられてみ」
辻 「それは確かにキツイのれす」
加護「やろ。それに被害にあったんはウチだけやない。
   ヨッスィーも危うく丸坊主にされるとこやったらしい。
   ののも、こないだキス迫られたやろ」
辻 「そうれしたね」
加護「まったく、事務所はなに考えとんねんちゅう話や。
   結局、まとめ役をクビにして説教好きのヲタをひとり増やしただけや」
辻 「れも、中澤さんは娘。とはもう関係ない存在なのれす。
   四の五の言うようであれば、ののラリアットでマットに沈めてやればいいのれす」

113 :新参者の35:2001/06/05(火) 02:35 ID:hAJ2Hwsw
>>112の続き

加護「まあ、ののは娘。一の馬鹿力やからな。せやけど、ウチらでは無理や。
   中澤さんにはかなわへん」
辻 「馬鹿はよけいなのれす。誰かに説得してもらうのがいいのれす」
加護「そや。その人選で困っとんねん。さっきもゆうたように、ぐっつぁんはあかん。
   そうなると、誰が適任かっちゅうと」
辻 「やっぱり、リーダーがいいのれす」
加護「あかん、なんぼリーダーの自覚が出て交信が減ったゆうても『喰う、寝る、交信』が
   『喰う、寝る、茶髪、交信』になったに過ぎん。中澤さんの説得は無理や」
辻 「じゃあ保田さんはどうれすか?」
加護「変態プロデューサーの時を思い出してみ。
   『裕ちゃんはアンタたちのことを考えてんのよ』って逆に説得されるわ」
辻 「安倍さんは?…………無理れすね」
加護「なっ?それで煮詰まっとんねん」
辻 「困った問題れすねぇ。……そうら!適任者がいたのれす!平家さん!!」
加護「平家さんか…。そやな、呑み仲間やし同期やしな。
   のの、たまにはええことゆうやん」バシッ!
辻 「あいぼん、痛いのれす。やっぱりわるぼんなのれす」
加護「なんやねん、そのわるぼんちゅうのは。よっしゃ、さっそく電話しょ」

114 :新参者の35:2001/06/05(火) 02:41 ID:0ywolAZI
>>113の続き

ピンポーン!
中澤「ぐすん…誰やろ。あっ、みっちゃん」
平家「こんばんわー。上がっていい?…アンタ、なに泣いてんの!」
中澤「うん、明日香のな…ぐすっ…脱退のビデオ見ててん。まあ、入って」
平家「話、聞いたときは、まさか思たけど。マジやってんな」
中澤「えっ、なんかゆうた?汚いけど、その辺に座って」
平家「うがっ!!な〜んやこのビデオの山はっ!それに、娘。のポスターまで貼って。
   末期症状やな。……ん?このノートなに?」
中澤「ああ、それ。ネタ帳や。ダイバーとか、矢口のANNにハガキ出そう思て」
平家「ネタ帳って…アンタ自分のラジオ心配せんかい」
中澤「なにしょ。ドンジャラもふたりじゃ出来ひんしな。ビールでええ?」
平家「ポン酒こうてきたから。今日はな、アンタとサシでゆっくり話したいことがあんねん」
中澤「あっ、そ。ほんなら、ビデオでも見ながら話ししょうか」
平家「ビデオはええねん。真剣な話なんやから。もう、消しって!!」
中澤「ええやん、点けとくぐらい。ほら、見てみぃ。モーたいやで。
   キャーごっちん、かわいー!!…チャーミー喋ってへんな。
   圭ちゃんにもっといぢるよう、ゆうとかなあかんな」
平家「裕ちゃん、裕ちゃんて!(あかん、入り込んどる。これは手強いで。
   ……ウチに説得できるやろか)」

115 :新参者の35(長くてゴメン:2001/06/05(火) 02:43 ID:0ywolAZI
>>114の翌朝

加護「あー、ねむ。朝からロケはキツイわ。平家さん、
   さっそく中澤さんとこ行くゆうてたけど、どないなったんやろ。
   あっ、電話や。もしもし、あいぼんです」
中澤『キャー!あいぼーん!!ウチや、裕ちゃんやでぇ!』
加護「中澤さん……おはようございます」
中澤『おはようやてー!アンタもすっかり業界人やなー』
加護「えっ、朝やし、おはようで間違いないと思うんですけど」
中澤『朝!?ホンマや。外、見てみ。明るいわ!!』
加護「中澤さん、酔ってるんですか?」
中澤『えーなに?ああ、ごきげんやで!!キャハハ!』
加護(あかん、平家さんでも説得でけへんかったようや。鬱や)
中澤『加護ちゃんは、中澤さんのこと好きなの? 』
加護「えっ?はい。好きですよ」
中澤『ほんまは?』
加護「いや、ほんまですけど」
中澤『ほんまは?』
加護(なにゆうとんねん、この酔っぱらいは。……ハッ!まさかあれやろか?)

116 :新参者の35(これで終わり:2001/06/05(火) 02:45 ID:0ywolAZI
>>115の続き

中澤『ねえ、ほんまは?』
加護(やめてくれ!あれはとっさに出てもうたんや。寒いんは自分でもわかってんねん!
   言わさんといてくれ。頼む、そっとしといてくれ!)
中澤『ほんまは?』
加護「……ほんま゛んは 」
中澤『キャー!!か〜わ〜いい!!!ほら、あんたも聞き
   ……もしもーし!みっちゃんやでぇ。加護ちゃん?』
加護「!?…はい、そうですけど」
平家『ほんま?ほんまに加護ちゃん?』
加護「…そうですけど(説得に行って、逆にヲタにされてしもたんか?)」
平家『ほんまにほんま?』
加護「はい…ほんま゛んは(屈辱や。こんな屈辱、初めてや)」
平家『キャー!!ほんまもんのほんま゛んはや!!めっちゃうれしい〜!!
   裕ちゃん、裕ちゃん。次は辻ちゃんとこかけて、うんこ言わそ』ガチャ!!
加護(完敗や。完全にウチの完敗や!!)

117 :名無し娘。:2001/06/05(火) 16:48 ID:a5SfFBO6
最近ここのスレ元気無くない?

118 :名無し娘。:2001/06/05(火) 19:07 ID:dcHNpHdE
age

119 :新・468:2001/06/05(火) 19:24 ID:PgFI0FXE
〜4月下旬の後藤宅ミュージカル自主練習中〜

後藤 「♪ヘイヘイマイドゥリ〜ム〜〜誰かの為に踊るんじゃないっ!
    ♪ヘイヘイマイドゥリ〜ム〜〜ステージあれば〜おッどッるッのさっ!
    いぇっ!あはっ!かもんっ!いぇっ!あっ!あっ!かもんっ!」
ユウキ「フフフ。真希ちゃん、そんなラップじゃダメだね。
    もっとこー んっあ! んあっ!  ってね。」
後藤 「へぇ〜〜歌を歌わないでそんな事ばっかりやってりゃ上手くなるもんだね。」
ゆうき「(ムカッ!)それに、ダンスに命賭けてるッ!
    なんつってそんなんじゃ全然ダメなんじゃないの?
    もっとビシッ!っとさ・・・こー クールにきめなきゃ!ビシッ!っと。」
後藤 「ふふふ。ユウキ・・・ナマイキ言ってくれるじゃん!
    ちっとお前こっち来いよっ!」
グイッ!ユウキの胸ぐらを掴む後藤
ユウキ「待った!真希ちゃんタンマっ!
    ウソっ!今の全部ウソっ!冗談だから!」
後藤 「ふふふ。もう遅いんだよっ!」
バキッ!


ソニン「ちょっとユウキ!どうしたのその顔?」
和田♂「何だ?またケンカか?」
ユウキ「ねぇちゃんが、東京にパンダが居ないならお前がパンダになれっ!って。」
和田♂「それで顔に青タンか?
    顔は止めときなっ!ボディーにしなボディーに!
    って何度言わせるんだよっ!真希のやつ!」

120 :新・468:2001/06/05(火) 19:27 ID:PgFI0FXE

つんく「後藤、話しは和田はんから聞いたでっ!
    なんでもユウキの顔ボッコボコにしたらしいやないか?」
後藤 「ユウキがナマイキ言ったんで。姉として当然です。
    あのくらい軽いコミュニケーションですよ。」
つんく「あかん!あかんがなっ!何で仲良く出来へんのや?
    顔はあかんゆうたやろっ!えぇな?お仕置きいっくでっ!
    有線に電話して松浦リクエストして来いっ!
    『トロピカ〜ル恋して〜る』をリクエストして来いっ!」
後藤 「はぁ?松浦ぁ?」
つんく「くそっ!なんやその態度はーーっ!ほんま頭きたでっ!
    えぇか?1日最低10回。有線新人賞とるまでかけ続けるんやでっ!」


後藤 「あのぉリクエストお願いしたいんですケド・・・
    えぇと・・・松浦亜弥で『トロピカ〜ル恋して〜る』
    それと・・・もう一曲いいですか?
    後藤真希ちゃんで『愛のバカやろう』お願いしまぁ〜す。」
   (有線新人賞譲らないもんねっ!負けないよ私は!)

121 :木多娘。:2001/06/05(火) 19:53 ID:8nyAn/P2

実はちょっと思いついたネタがあるんですけど
すげー反則っぽい気がするんでやるのかなり躊躇してるんですよ。
逝っちゃっていいのかなあ…

122 :名無し娘。:2001/06/05(火) 20:19 ID:RDFZLzsA
逝っちゃえ〜♪

123 :名無し娘。:2001/06/05(火) 21:50 ID:qDoUQ0Kc
ageちゃえ〜♪

124 :木多娘。:2001/06/06(水) 00:55 ID:MEaf.zFk

とりあえず載せてみますけどもし『そりゃアカンわ』って人が居ましたら
ダメ出しお願いします。元の路線に戻すネタも用意してあるのでそれ載せます。

125 :木多娘。:2001/06/06(水) 00:56 ID:MEaf.zFk

チュンチュン…チチチ…

ある朝のこと…

つんく:「いやぁ、やっぱ朝食はモーニングコーヒーを聞きながらのトーストと
     コーヒーにかぎ…」

ガチャッ!バタン!

まこと:「おっおい!つんくッ!!大変や!!大変なことになってもうた!!!」
つんく:「なんやねん朝からでかい声出しおって…美樹さんと喧嘩でもしたか?
     まあお前も落ちついてコーヒーでも…」
まこと:「アホッ!ンなことしてる場合やないって!!」
つんく:「ったく…どないしたんや?そないに慌ててからに…」
まこと:「お、落ちついてよく聞けよ、実はな、俺ら首になってまうみたいなんや…」
つんく:「ハァ?何寝ぼけたことゆうてんねん……エイプリルフールならとっくの昔に
     過ぎとるで?なんでまた首にならなアカンねんな……」
まこと:「…モーニング娘。のプロデューサーを…お前からGacktに変えるって…」
つんく:「へっ?……ハッハッハ…朝も早よから何を言い出すかと思えば……
     あ、あれ見たんやろ。ちょっと待っとってな…」 ピッ、ウィーン…カタカタカタ…

つんく:「ほら、http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991492783&ls=50
     のことやろ?ありゃあファンのみんながネタとしておもしろおかしく掲示板に……」
まこと:「そんなんやない!いや、それは俺も見た、けどな、それが現実になろうと
     してんねん!俺さっき社長室の前通ったとき偶然聞いてもうたんや!」
つんく:「えっ…?……ま、また…まこっちゃんも人が悪い……そんなんあるわけ……」
まこと:「ホンマやって!今発売が発表されとる曲全部リリースしたら本格的にアイツに
     プロデュースをシフトしてくって……いずれはココナッツやカントリー、平家とかも…」
つんく:「なッ……なんやてェェェッッッ!!!!」

126 :木多娘。:2001/06/06(水) 00:57 ID:MEaf.zFk

まこと:「つ、つんく…俺…俺これからどないしたら……」
つんく:「ま、まこっちゃん、まあ落ちついて……と、とりあえずはたけとたいせーを呼んで
     シャ乱Q緊急会議や……」

30分後…

はたけ:「…で、これからは俺らがやっとったプロデュースをすべてGacktにまかせると?」
つんく:「まこっちゃんが聞いた話によるとな…」
たいせー:「…ん?しゅうの奴は呼ばんかったんか?」
つんく:「ああ……アイツを呼び出した日にゃホンマにGacktを殺して自分も死ぬとか
     言い出しかねんからな……」
たいせー:「しっかし…また何でいきなりそないなことに……」
つんく:「……なあ……もしかしてオレのせいやろか……オレが自分勝手なことばっか
     やっとるうちに娘。達の信頼も無くして……その結果がこないなことに……」
はたけ:「いや!そんなことあらへんって!だから落ちこむな!落ちこんだらアカン!」
つんく:「そうなんやろか……」
はたけ:「と、とりあえず社長のとこ行って…そんで本人の口から聞き出せば…」
まこと:「いや…社長はアカン………俺はその社長本人が口にしてるのを聞いたんや……
     今行ったら首になるのを早めるだけ……」
たいせー:「だったらどうすれば…」
はたけ:「…んじゃGacktの方に電話して聞いてみたらどや?」
つんく:「よし…それじゃ…」

127 :木多娘。:2001/06/06(水) 00:57 ID:MEaf.zFk

ピッポッパッ……プルルルル…プルルルル……ガチャッ…

つんく:「あ、もしもし…?オレ…いや、私、つんくといいますが…ええそうです、シャ乱Qの…
     …それでGackt君はいらっしゃいますか?…ああはい、わかりました……
     ………もしもし?オレ、つんくや…分かるか……ああそうや……いきなりやけど
     これからモーニングのプロデュースをアンタがしてくって話…本当か?……
     いや、だから………なにゆうてんねん……せやから………おい、いいかげんに…
     ………クソッ!やらせはせん!やらせはせんぞォッッ!!……あっ……」

はたけ:「おい、どやった?」
つんく:「あンの野郎……『基本でしょ?』とか『いけませんか?』とか訳分からんこと
     ばかり抜かしおって…しまいには勝手に電話切りやがった……」
はたけ:「はあ……(ってかなんでつんくの奴、どっかで聞いたようなセリフ吐いとったんや…?)」
まこと:「クッ…打つ手無しってわけか…?」
たいせー:「…チキショウ……ミニモニの奴らがアイツの手に汚されるのならオレが、しゅうが
      行かんでもオレがGacktをっ……!」
はたけ:「ま、まあまあ……たいせーも落ちつけや……」
つんく:「オレだって!オレだって!!」
はたけ:「だ、だから…」

ガチャッ、バタン!!

128 :木多娘。:2001/06/06(水) 00:59 ID:MEaf.zFk

中澤 :「つんくさん!今の話すべて聞かせていただきました!」
平家 :「アタシらもお手伝いします!」
つんく:「な、中澤に平家……お前等…でも手伝うってゆうてもどうすりゃ……」
中澤 :「…もしかしたらGacktさんはもうすでに娘。メンバー達と接触してるかもしれません。
     けれど、もしそうだとしてもあんな変わった人、納得しないメンバーだっていっぱい
     いるはずです!その子等を説得してこっちの味方にひきこめばッ!」
平家 :「そうです!まだ何とかなります!」
つんく:「そうか!その手があったか!……それにしても…2人とも…ホンマに、ホンマに
     ありがとな……グスッ……」
中澤 :「何ゆうてるんですか!ウチは矢口の笑顔を、辻加護のチュッチュを守れるなら!」
平家 :「アタシだってあいぼんの『ほんま゛んわ』を!」
はたけ:(は…?あの……)
まこと:「それなら俺だって!俺だってココナッツの奴等を世界一のアイドルにする夢がッ!」
たいせー:「ミニモニといっしょのステージで踊る日が来るまでは!」
はたけ:(いや、お前等それ200%無理な気が…)
つんく:「よおし!まだだ!まだ終わらんよ!!」
はたけ:(だからなんでまたどっかで聞いたようなセリフを…)
中澤 :「チュッチュを…チュッチュを……」
平家 :「ほんま゛んわ…」
はたけ:(…ってか大丈夫?ホンマにこのメンバーで大丈夫!?)

129 :くそったれ娘。:2001/06/06(水) 01:28 ID:yXwGpy4o
この面子じゃだめかも…

130 :新参者の35 :2001/06/06(水) 04:57 ID:8jdV8iOs
>>125-128
Gackt vs マジヲタ軍団ですか(ワラ
確かにちょっと反則だが面白い。続きが楽しみ。
それとヲタゆゆネタ、使ってくれてありがとう
誰も使ってくれないんで場違いだったのかなって心配してたッス。

131 :名無し娘。:2001/06/06(水) 07:42 ID:LgxIUJXc
期待age

132 :木多娘。:2001/06/06(水) 17:09 ID:lthW2bM.

>>128の続き

はたけ:「とりあえず…これからどうする?」
つんく:「せやな……じゃあ娘。が出とる番組のビデオでも見よか…」
はたけ:「ハァ?何悠長なことを…」
つんく:「アホゥ!もっかいビデオ見直してどのメンバーから当たっていくのかを
     検討するんやろが!」
はたけ:「そ、そうなん…?」
中澤 :「そうですよはたけさん!敵を知るにはまず味方からって言いますからね!」
はたけ:(え……そやったっけ…?)
つんく:「よし…早速始めるで……」


つんく:「ああッ!よっすぃー!何でMUSIXでのオレのビデオレターのシーン、そないに
     やつれてんねん!やっぱ辛かったんか?ミュージカル辛かったんか!?」
中澤 :「や、矢口ッ!裕ちゃん見とるよ!ハロモニかかさず見とるよ!!」
平家 :「のっののたんッ!次はちゃんとケーキあげるから!あげるから!!」
たいせー:「♪大阪弁じゃっインジャンぴょいッ!!ああッ、あいぼんええ!あいぼんええわッ!!
      ムキィーーーーーーーッッッ!!!」
まこと:「だからココナッツは!?ココナッツはッッ!!?」

はたけ:(…俺…ええんやろか……こんな集団の中にいてホンマにええんやろか………)

133 :名無し娘。:2001/06/06(水) 17:49 ID:CKzu43mc
はたけサイコー

134 :名無し娘。:2001/06/06(水) 19:05 ID:yCJCR22s
新展開に期待!
作者さん達頑張ってください。

135 :名無し娘:2001/06/06(水) 20:12 ID:CBd80VCw
はたけ!自分の心配する暇あったら、落ち武者の心配しろ!
木多娘。 期待sage

136 :名無し娘。:2001/06/06(水) 22:59 ID:g/3xuVaU
age

137 :名無し娘。:2001/06/07(木) 02:42 ID:zmdBfQns
おもしろくなりそうだね

138 :名無し娘。:2001/06/07(木) 02:52 ID:uM1c3YYQ
俺、ガクトのスレでネタ書いてるけど、まさか
こっちのネタにそれがリンクするとは・・・おもしろひ。
っていうか、微妙にガソダムネタ混じってるし。(W

139 :木多娘。:2001/06/07(木) 07:40 ID:IYu2LdAE

はたけ:「…おい、もうビデオはええから早よメンバーにの方に当たらんと…」
つんく:「…しゃあないなあ……じゃあみんな、どないする?」
まこと:「せやな……ここはやっぱリーダーの飯田から当たって行くのが
     ええんちゃうか?」
つんく:「お前もそう思うか……よし、まずは飯田からで決まりや!」
はたけ:(おいおい…それさっき見たビデオ全然関係ないんじゃ……)
つんく:「じゃあはたけと中澤、行ってくれるか?」
はたけ:「え!?俺!?…なんかごっつ不安なんやけど……」
つんく:「いや、やっぱ中澤は元リーダーでリーダー同士うまく行くかもしれんし
     そこにしっかりもののはたけがついてりゃ大丈夫ちゃうかってことでな」
中澤 :「大丈夫ですってはたけさん!さっ、行きましょう!」
はたけ:「あ、ああ、そんじゃ…」

ガチャッ、バタン

140 :木多娘。:2001/06/07(木) 07:41 ID:IYu2LdAE

中澤 :「この部屋です…ここにカオリが居るはずです……」
はたけ:「そ、そうか……」  ガチャッ…

はたけ:「(あ、ホンマに居った…)お、おい、飯田…あのな…」
飯田 :「…………」
中澤 :「カオリ、ウチ等が今日来たのはな…」
飯田 :「…………」
はたけ:「…中澤、飯田の奴、なんやおかしないか?」
中澤 :「そうですね……交信はいつものことですけど…今日は目の下のクマがいつもにも
     ましてひどいことになっとるし……」
飯田 :「……裕ちゃん………」

パッ!

はたけ:「うわ!電気消えおった!て、停電か!?……ってなんで飯田のとこだけスポットライトが…
     まさかこれもGacktの仕業っちゅうことなんか…?」
飯田 :「……裕ちゃん……カオリは……カオリは……」
中澤 :「カオリッ!しっかりせえッッ!!」
飯田 :「……血の……復讐を……」
中澤 :「何言ってんねん!しっかりせんかァッ!!」
飯田 :「……裕ちゃん……タンポポのことを……よろしく………ガハァッ…!」
中澤 :「カオリッ!!カオリィィーーーッッッ!!!」

はたけ:(…おい……今飯田が吐いたのどうみても撮影用の血のりやん………………
     …かたや毎朝プチモビクス踊っとる男の毒気に当てられて毎日チュッチュチュッチュ
     言ってる27歳、かたや4日間全裸でカレー煮込んどるような厚化粧に影響されて
     ミュージカルの延長やっとる19歳……俺、変態2人の影響をもろに受けたような
     こいつ等のミニコント見せられてどんなリアクションとればええっちゅうねん………)

141 :木多娘。:2001/06/07(木) 09:16 ID:czd/amBo
あ、一応139は132の続きです。
つーかこの路線で行っていいのかマジ心配…

142 :名無し娘。:2001/06/07(木) 10:55 ID:J9ftkZ6.
>>141 つーかこの路線で行っていいのかマジ心配…

行ってよし(w

143 :名無し娘。:2001/06/07(木) 21:56 ID:YffLbKFc
期待age

144 :名無し娘。:2001/06/08(金) 04:44 ID:fwzr.7y.
age

145 :木多娘。:2001/06/08(金) 07:28 ID:d.ibUoK6

>>140の続き

はたけ:「な、なあ中澤…その…と、とりあえずどないすんの?」
中澤 :「そうですね…カオリをここに1人置いていては危険ですからどっか別の部屋に…
     医務室にでも運びましょう……」
はたけ:「あ、ああ、せやな…」


中澤 :「…よっこいしょっと……はぁ…重かった……」
はたけ:「…で?つんくに報告か?」
中澤 :「…ええ、あ、でもまだ1人で置いておくのは心配なんで…はたけさん、カオリの側に
     ついていてやってくれませんか?」
はたけ:「あ…まあ…ええけど」
中澤 :「それじゃ私は部屋に戻ってつんくさんに話してきますんで…」

ガチャッ、バタン

はたけ:(はぁ……それにしても………飯田も酷いくまできとるな………やっぱ何か
     あったんやろか…………)
飯田 :「……」 ギヌロッ!!!
はたけ:「ギャアアアァァァッッッ!!!」
飯田 :「………………ぅ゛ーーー………………ぁ゛ーーー………………」
はたけ:(…ね、寝言…?…で、でもなんでコイツ目ェ開けたまんま唸ってんねや……恐い、恐いわ……
     ……頼むからこんな部屋に俺を1人置いてかんでくれ……頼むから…頼むから………)

146 :木多娘。:2001/06/08(金) 07:30 ID:d.ibUoK6

ガチャッ、バタン

つんく:「おう中澤、飯田の様子はどやった?」
中澤 :「それが……時すでに遅く……」
たいせー:「なッ、なんやてェェッッッ!!ク、クソッ!Gacktの野郎ッ!こうなったらやはり
      俺が、俺がこの手でッッ!!!」
まこと:「お、落ちつかんかいッ!!」 ガシッ!
たいせー:「離せッ!離せェッッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…
つんく:「…まずいな……この分じゃ他のメンバーも………ハッ!ま、まさか!MUSIXで
     よっすぃーがやつれとったのもGacktの仕業かッッ!?…クッ、きっとそうや、
     そうに違いない!飯田と吉澤のツインタワーをまず陥落させようっちゅう魂胆や!
     せや…あいつは…Gacktとはそういう奴なんや!!」
中澤 :「ま、まずいでみっちゃん!さっき美少女教育の撮りが終わったばっかで
     吉澤のやつ楽屋に1人やろ!?早く行かな!!」
平家 :「わ、分かった!」

ダダダダダッ!!

つんく:「中澤…平家……よっすぃーのこと……頼んだで……」

147 :木多娘。:2001/06/08(金) 07:32 ID:d.ibUoK6

中澤 :「…ここやな…」
平家 :「ああ…柴ちゃんは先に帰ったはずやし…多分よっすぃー1人や……」
中澤 :「…ただ…いきなり突入するのはやばい……まずドアの隙間から中をうかがってから
     でないと……」
平家 :「せやな…」

ガチャッ…

吉澤 :「……あーー……えーー……ええ……あーー……」

中澤 :「!! やばい!!」
平家 :「!! 強行突入や!!」

バタン!ダダダダダッ!!

吉澤 :「…あれ?なかざ………ぐぇっ!」
中澤 :「よっすぃー!しっかり!しっかりせえッ!!」 グイッ!
平家 :「クッ、あの症状からしてすでによっすぃーもGacktの毒牙にっ……
     よっすぃー!しっかり!しっかり!!」 グイグイッ!
吉澤 :「ぐ……あ゛……」 ジタバタ…ジタバタ…
中澤 :「よっすぃー!傷は浅いぞ!しっかりせんかッ!!」 グイグイグイッ!!
平家 :「お願いやから正気に戻って!!」 グイグイグイグイッ!!

吉澤 :(…ぐ、ぐるじい……私……本番でのスピーチの部分がうまくできなかったから…
     …反省してもう1度練習してただけなのに………なんで……なんで首絞められるの……
     ……ま、まずい……もう意識が……………ああ……刻の涙が…見える………)

148 :名無し娘。:2001/06/08(金) 21:03 ID:41RowbEA
つんくのAAはないのだろうか・・・

149 :名無し娘。:2001/06/08(金) 21:04 ID:m2XSV4Fw
>>147
OH!「刻の涙が・・・」ってもしや、またガソダム!?

150 :新・468:2001/06/08(金) 23:33 ID:wuC.2Or6

飯&矢「タンポポ編集部OH-SO-RO!」
飯田 「次はご存知このコーナー!」
矢口 「タンポポ1行日記ぃ〜〜!!」
飯田 「いやぁ〜沢山お便り来てますねぇ。ありがとうございま〜す。」
矢口 「本当っ!も〜うれしいっ!
    では早速行きたいと思いま〜す。音お願いしま〜す。」

♪んぱッ!ずぱッづぅぱッ!

矢口 「♪ラ〜メンを作りまぁした。」
飯田 「矢口がっ!」
矢口 「♪美味しい塩ラ〜メン。」
飯田 「ぬるま湯でっ!」
             :
             :
             :
矢口 「ねぇカオリなの?カオリの仕業なのーっ?」
飯田 「・・・面白かったね。」
矢口 「全然面白くなんかなゎ〜〜いっ!
    矢口超恥ずかしかったんだかんねッ!」
飯田 「ふふふ・・・滑稽ですらあったね。」
矢口 (もうタンポポお終いだよ・・・国産タンポポ全滅だ・・・)


つんく「なんとかならんのかいな?なんか方法があるはずやっ!
    ぬるま湯でもラーメンを作る方法がきっとあるはずやっ!
    くっそ!アホスタッフどもがっ!矢口の事をコケにしくさりやがって!
    絶対に許さんっ!許さへんでっーーー!
    待っとれよ!待っとれ矢口!オレがオレがぁぁーーー!」

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991492783&st=243&to=243&nofirst=true

151 :木多娘。:2001/06/09(土) 01:28 ID:ExdmlWtw

つんく:「クッ…このまま娘。はGacktにいいようにされてしまうんか?クソッ…クソッッ!!」
まこと:「まぁまぁ落ちつきぃな。ほら、おねモニの時間やで。ちゃんと見とかんと…」
つんく:「せ、せやな……奴に気を取られとるうちにすっかり忘れるとこやった…」

カチッ、ウィーン

つんく:「…おう、今日のゲストは浅草キッドか……クッ…飯田…こんときはまだ
     全然ピンピンしてたっちゅうのに……」
まこと:「…ああ…しかし今は…」
つんく:「くぅ……いや…まだ何か手が………ん?……ああっ……ううっ……グスッグスッ……」
まこと:「ど、どうした!?いきなり泣き出しおって……」
つんく:(…石川……お前…覚えててくれたんやな……きちんとオレのいいつけ守って
     『蟻の門渡り』の意味調べとってくれたんやな……お前はオレの味方や……
     …ありがとう…ありがとう……)

152 :名無し娘。:2001/06/09(土) 02:19 ID:vC1eAANw
( ´D`)Burn burn burn's the fix
      Tell me do you really wanna roll with this
      The heat is on and its time to move
      So will you know just what to do
      temperture's rising,no way out
      gone to far,can't stop now
      Let me know if you feel it too
      Whan the fire gets inside of you

      Wher have you been all of my life?
      I've geen looking for you.
      I wanna dance through the dark into the daylight with you.
      Burn,burn,burn the wood.Burn.Rhythm's hard to ignore.
      Set off in me fire.I just don't cara anymore.

      Let's make it special,on the dance floor
      I could feel your vide,when I came through the door
      Let's get it up,cause now's the time,really wanna make you
      mine tonight,let's put it in flight,you and me,on a fantasy and
      if you really wanna learn,I'm gonna show how to BURN!

      Burn,burn,burn you burn me.Your body's talkin' to mine.
      Sizzling sensation.Our bodies locked and in time.
      You know we're gonna

      Burn,burn,burn the fire.Can't hold back anymore.
      Fire in me rages.I've got to burn up the floor.
      Burnin' the floor.We're burin' the floor.

153 :新参者の35 :2001/06/09(土) 02:52 ID:gtmLJvxA
安倍「ねえねえ、聞いた!?」
矢口「なに、なに?どうしたの、そんなに慌てて」
安倍「なんかさープロデューサーがさ、Gacktさんになるって」
矢口「ホントー!?矢口やだよ、あんな黒魔術師ィ!
   それっていつから?」
安倍「さー。とりあえずシャッフルは決まってるからその後じゃないの?」
矢口「じゃあさ、新加入のオーディションもGacktさんがやるのォ?
   なんかやだなー。貞子みたいなの入ってきたらどうする?
   矢口、怖いの苦手だよー。それホント?」
安倍「んー。なっち、よくわかんないよ。矢口は聞いてないの?」
矢口「知らないよーそんなの!リーダーとかなら知ってるんじゃないの?」
安倍「それがさー、カオリも圭ちゃんもいないんだよねー。
   よっすぃーも見あたんないし」
矢口「はっ!じゃあさ、変態つんくはクビになるわけ?」
安倍「うーん、そうじゃないかなー。それよりGacktさんになったら
   なっちソロデビューさせてもらえるかな?」
矢口「そうか…クビか…だったら心おきなく長年の恨みを……(にやり)」
安倍「新プロデューサーでソロなら話題になるべ?したらごっちんより……(にやり)」

154 :新・468:2001/06/09(土) 03:15 ID:TWZUy0Y2
>>145の続き

はたけ「まさかガクトの影響がこんなに出とるとはなぁ・・・
    飯田は影響を受けやすいんやろか?波長が合ってしもうたんやろか?
    吐いとったのは血のりやったのに気を失っとるし、どないなってんねん?
    こんな姿見たらつんくやなくたって心配になるで・・・」
飯田 「………………ぅ゛ーーー………………ぁ゛ーーー………………」
はたけ「オレ起こしたった方がえぇんやろか?うなされてるようやしな・・・
    飯田。おい起きてくれ!しっかりしてくれ!」
飯田 「うぅぅぅ・・・・・」
はたけ「気が付いたか?」
飯田 「・・・夢で見た・・・」
はたけ「へっ?今なんて?」
飯田 「手を伸ばせば・・・届きそうな・・・
    ・・・キミの笑顔は刹那くて・・・」
はたけ「えっ?何?何ゆうとんの?刹那って何?」
飯田 「手を伸ばせば・・・届いていた・・・
    ・・・キミの笑顔は摩耶枷しで・・・」
はたけ「なぁ?飯田?お前大丈夫か?ちょっと顔色も悪いで?」
飯田 「・・・ねぇ笑ってェェェっ!!」
はたけ「ひっ!ひぃぃぃぃぃぃ!!!!」
   (早く!早く誰か来てくれっ!オレまで変になってまう!)

155 :新参者の35:2001/06/09(土) 03:39 ID:aBlIvjks
医務室

平家 「かおりもよっすぃーもなんとか落ち着いたみたいやな。よう寝とる」
中澤 「しかし、こんなにも早く犠牲者を二人も出すとは…Gackt!許せん!!」
はたけ「(おいおい、吉澤をこんな目に遭わせたんはお前らやろ)
    取りあえず、このことつんくに報告してくるわ。ふたりのこと見とって」
平・中「任しとって下さい!何があっても二人は守ります!!」
はたけ(こいつらの方が危険な気もするけどな)

ガチャ!
はたけ「おい、つんく……」

まこと「待てや!福顔、飛ばすなや!!リモコンこっち貸せ!」
つんく「ええやんけ、二回も見たやん。
オレはかおりんのエンディングが見たいんや!!」
まこと「それこそ何回も巻き戻して見たやろ!それになんも喋ってへんやんけ!」
つんく「そこがええんやんけ。侘び寂びって奴や。日本の文化や!!」
まこと「なんやと!!ココ娘。を馬鹿にすんのか!許せへん!
    いくらつんくでも許せへんぞ!!」

はたけ「お前らこんな時にビデオ見ながらケンカて…
   (Gacktにプロデューサー変わったほうがええんちゃうやろか……)」

156 :新参者の35:2001/06/09(土) 03:43 ID:aBlIvjks
>>154
ゴメン!ネタかぶっちゃった。無視して続き書いてくれ。

157 :木多娘。:2001/06/09(土) 04:32 ID:LBlrCeXs

バタン!

石川:「失礼しますッ!よっすぃーが倒れてここに運ばれてきたって聞いたんですけどッ!」
平家:「ん?ああ、梨華ちゃんか…」
石川:「よっすぃーは、よっすぃーは大丈夫なんですかッ!?」
平家:「ああ、今ベッドで眠っとるよ…」
石川:「よっすぃー……何でこんな目に……」
中澤:「……」
石川:「あ、あれ?中澤さん、そんな恐い顔しちゃってどうしたんですか…?」
中澤:「…石川…あんた6/7の美少女教育、アヤカのとつげき英会話で壁に向かってしきりに
    話しかけとったやろ……あれか?Gacktにやれって言われたんか?そうなんかッ!?」
石川:「え…?い、いや、あれはただ……私はチャーミーの練習をしてただけで……」
中澤:「石川…あんたがそんな子やとは思ってなかった…いや、思いたくなかった…
    …でも、でもアイツに…Gacktに寝返ったことは許されへん!」
石川:「え?えええ!?あ、あの…だから…」
中澤:「お仕置きやァッ!今すぐ街角で『ほいっ』ってやりながらティッシュ配りしてこい!!」

男A:「…おい、あれモーニング娘。の石川じゃねえか?」
男B:「…お前何言ってんだよ…石川がこんなところでティッシュ配りなんかしてるはずねえだろ…」
男A:「…そりゃそうだよな……いや、でもすごい似てるような気がするんだけどなあ…」

石川:「ほいっ、どうぞ……ほいっ、どうぞ……(何で誰も受け取ってくれないの……
    私…私ここでも放置プレイ…?)」

158 :名無し娘。:2001/06/09(土) 04:35 ID:wSUVFwes
スレ違いですいません‥

早急ですが辻希美のバースデープレゼントを受付ます
詳しくはアップフロントインターナショナルFC部宛で
п@03-5474-1311 よろしく

159 :新参者の35:2001/06/09(土) 05:07 ID:qNr.4u/k
ではお言葉に甘えて>>155の続き

はたけ「おい、お前らケンカは止めって!痛ッ!オレを叩くな!!」

バタン!

中澤 「つんくさん!!」
はたけ「中澤!それに平家!どないしたんや!!まさか……
    あの二人に何かあったんか!!!」
中澤 「つんくさん、おねモニ、ビデオ撮ってます!?」
つんく「あ、ああ…当然や。今もこうしてまこっちゃんと見とったんや」
平家 「よかったぁ!危うく見逃すとこやったわ。さあさ、見ましょ!」
はたけ「おい!飯田と吉澤は!!ほっといてええんか!?」
中澤 「よう寝てますから大丈夫ですって。それよりおねモニ見な」
まこと「ココ娘。も大活躍やでぇ!!」

はたけ(ナマの飯田と吉澤よりおねモニか?間違ってる!間違っとるで。
    人間として、いや、ヲタとしてもそれは違うやろ!!)

160 :新参者の35:2001/06/09(土) 05:36 ID:eOCCbFD6
中澤 「なんや石川、ヒデさんのコメント中に『姉さんの誕生日…』って。
    どうせ言うんやったら加護みたいに相手喰うつもりでいかんかい!」
つんく「中澤、お前もそう思たか。オレもや。
    お仕置きや!!これはお仕置きせなあかん!!!」
中澤 「石川やったら、どこぞの街角でティッシュ配ってますわ」
つんく「そうか!!ほな、オレ行って来るわ!」
はたけ「おい、待て!Gacktの件はどうするんや!!」

中澤 「カオリ、顔色悪いな。目の下にクマ作っとるやん……疲れとるかな。
    待っときや!裕ちゃんが栄養ドリンク持っていったるで!!!」
はたけ「顔色悪いも何も、飯田は医務室で寝とるやろ!おい、どこ行くねん!」

平家 「あいぼん可愛いわ〜!!そや、電話したろ。ナマ『筋太郎さん』聞いたろ」
はたけ「こんな時間、寝とるて!平家、どこ行くねん!!ご家族に迷惑やろ!
    まこと!お前もなんかゆうてくれ!!」
まこと「やっとゆっくり福顔が見れるわ。アヤカ!レファ!可愛いで!!
    ミカはミニモニんときよりずっとプリチーや!!」

はたけ(あかん、もうあかんわ。限界や……オレ、Gacktと仲良う出来るかな……)

161 :名無し娘。:2001/06/09(土) 05:43 ID:24IXLDR.
↑こういうHNって媚びてる感じでホントうぜー
だったら名無しで書けよってカンジ

162 :名無し娘。:2001/06/09(土) 05:50 ID:JRl0zvCE
ガクト本人が書いてそう

163 :名無し娘。:2001/06/09(土) 07:25 ID:zn8FjtMU
>>161
たのむからそういうレス付けないでくれ…
悲しくなるよ。

職人さん達、がんばってください。見てますから。

164 :名無し娘。:2001/06/09(土) 09:38 ID:Gt0OyC7.
>>161
そういう文句つけるのはコテハンでやれや

165 :木多娘。:2001/06/09(土) 12:26 ID:ZHDZyVms

中澤 :「さーて、栄養ドリンクも渡してきたことやし、またビデオの続き見ますか」
まこと:「え〜、せっかくココナッツの活躍を堪能しとったのに…」
はたけ:(ハァ…なんか付き合ってられんわ……俺もうこっから逃げ出そうかな……)コソコソ…

バンッ!シュタッ!
はたけ:「ぎゃあああアアアァァァッッッ!!!」
村田 :「…遅くなりました」
はたけ:「メ、メロンの村田…?な、なんでお前そないな格好…しかも天井から出てくるなんて…」
中澤 :「…フフフ、実は彼女は私の子飼いの忍者でしてね。密かに娘。メンバーの動向を探らせて
     いたんですよ…」
はたけ:(…おいおい……お前自分の妹分のグループにどないなこと仕込んでんねんな……)
村田 :「…報告します、現在安倍、矢口の2名が謀反を企てている模様。辻はうんこうんこと
     繰り返しているばかりでまだ動きがつかめません」
中澤 :「ごくろうだった…引き続き調査を続けてくれ」
村田 :「はい、それでは失礼します……イテテ…」  ガチャッ、バタン…
はたけ:(帰りは普通にドアからかい…しかもさっき上から降りてきたときに足くじいとるがな…
     ……それにしても…板張りの天井でもないのにあないなことして…天井に大穴開いて
     もうたやんか…ったく…あとで修理屋呼ばんと…)…おい、お前いつの間にあんなこと…」
平家 :「はたけさん、アタシの出身をお忘れですか?」
中澤 :「そうですよ、みっちゃんの伊賀忍法と私の魅了の術を仕込めば最強の忍びに…フフフ…」
はたけ:(お前等……仕事無くて暇やからってそんなことしてたんかい……ってか天井から降りて
     足くじいとる忍者なんてどこの世界におんねや……はぁ…メロンの奴等も大変やな……)
中澤 :「…にしてもみっちゃん、次からはもっと徹底させなアカンな」
平家 :「せやね、やっぱ忍者の基本は全裸やからね」
中澤 :「アイツなら素っ裸になりゃACも−30くらいまではいくやろうし首も飛ばしまくりやろな…
     …フフ…フフフフ……」
はたけ:(…だからお前等何の話してんねん……ああ、頭痛い…頭痛いわ……
     …俺、もう大阪に帰ろうかな……)

166 :名無し娘。:2001/06/09(土) 16:50 ID:MuGG3dRA
>>165
WIZネタワラタ

167 :名無し娘。:2001/06/09(土) 23:36 ID:r1DTFac2
>>165
>帰りはドアからかい…しかもさっき上から降りてきたときに足くじいとるがな…
ワラタ

168 :名無し娘。:2001/06/10(日) 05:51 ID:CWFaATAo
村田って法被似合いすぎ、10人のある意味メインか、
ただ、足くじいたら祭りで踊るの苦労するやんか・・・(w

169 :木多娘。:2001/06/10(日) 07:53 ID:NHavku8k

>>165の続き

はたけ:「So〜…時として〜……恋人の〜……」
平家 :「はたけさん、どうかしました?さっきからブツブツ言っちゃって…」
中澤 :「…まさか、はたけさんもすでにGacktの手に……!?」
はたけ:「ちゃ、ちゃうがなちゃうがな!ちょっと昔の自分等の曲口ずさんどっただけや!!」
中澤 :「…そうですか、それならいいですけど…」
はたけ:(…危ないとこやったわ……俺まで首絞められるか思った……)
まこと:「しっかしつんくの奴遅いなあ……どこまで石川を追いかけていったんやろ?」
中澤 :「……石川……そうだ、石川で思いついた」

170 :木多娘。:2001/06/10(日) 07:54 ID:NHavku8k
    
中澤 :「…はたけさん、こういうのはどうです?こちらもGackt側に嘘の情報を流して
     向こうを混乱させるというのは…」
はたけ:「は?嘘の情報ってどんなんやねんな…」
中澤 :「あのですね……ごにょごにょごにょ……」
はたけ:「ハァ!?ンなもん信じるわけ無いがな!何考えとんねん…」
中澤 :「大丈夫ですて!それに電話はみっちゃんがしますから!みっちゃんの声なんて
     よっぽど注意深く美少女教育チェックしとらん限りバレる心配ないですよ!
     ほら、レッツ・ポジティブ!ポジティブ・シンキング!」
はたけ:「……」
中澤 :「…というわけでみっちゃん電話よろしく」
平家 :「…何か引っかかる言い方やったけど……まあええわ…」 ピッポッパッ…
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991492783&st=254&to=254&nofirst=true

はたけ:(はぁ…本当にそんなんでええんか……たいせーは向こうでミニモニのビデオ
     見ながらひたすら画面に向かってジャンケンしとるし……何回やっても結果同じ
     やっちゅうねん……サザエさんのジャンケンやないんやから………
平家 :「…はたけさん!成功です!Gacktの奴信じてましたわ!」
はたけ:「ええ!?ウソォ!?」
平家 :「本当ですて!なんや『それは基本だね』とか『知的ですらあるね』とか言ってましたもん!」
はたけ:(おいおい……こっちもこっちやけど……Gacktの奴も頭湧いとるんちゃうか…?)
たいせー:「インジャンぴょいッ!ああッ!負けてもた!やっぱあいぼん強いなあ!!」
はたけ:(…はぁ……もう…俺……)

171 :名無し娘。:2001/06/10(日) 14:37 ID:lBQi/0PE
( °皿°):「ガガガ・・・ガクトノ テンテキ・・・ゴキブリ・・・マナ・・・ガガ・・・」

172 :あなたも億万長者をめざしませんか? :2001/06/10(日) 14:40 ID:fi.MnAz2
http://www2.csc.ne.jp/~cym10262/

173 :新参者の35 :2001/06/10(日) 23:03 ID:pwy7X3/s
7人祭楽屋

平家「おはよう〜す!」
一同「おはようございまーす!!」

平家「よっ!久しぶり。元気してた?」
後藤「あっ、はい」
平家「ところでさ、聞いた?プロデューサーの件」
後藤「何ですか?あの変態、また何かやったんですか?」
平家「(えらい言われようやな、つんくさん)いや、知らんねやったらええねん。
   ところでな、もし、もしやで。プロデューサーが変わるとしたら…」
後藤「えっ!そうなんですか?やった!!ラッキー!」
平家「いや、もしもの話やん……そんなに嬉しい?」
後藤「当たり前じゃないですかぁ!誰になるんです?」
平家「ウチもあんまり詳しくは知らんねんけどな、Gacktかなって」
後藤「うーんGacktさんかぁ。でも今より悪くなることはねえか…。EEもですか?」
平家「ほんま、ウチは知らんねん。知らんねんけどな。まずは娘。からで
   順次、他のユニットにもシフトしていくらしいわ」
後藤「よかった!あんなんでも一応、弟ですからね。これでひと安心。
   そうだ!ユウキに電話してやろう。きっと喜ぶぞ!」
平家「ち、ちょっと!どこ行くねん!!話はこれから……行ってもた。
   Gacktのこと、ゆうて良かったんかな。まっ、いつかは知れることやしな。ええか」

174 :新参者の35:2001/06/10(日) 23:06 ID:pwy7X3/s
ガチャ!
矢口「おはようございまーす!」

平家「矢口!ちょっと。あんたプロデューサー変わるん喜んでるらしいな」
矢口「当たり前じゃないですか!矢口、今からウキウキですよ」
平家「なんで?Gacktよ?あのGacktなんよ?ええの?」
矢口「ウチらが、あのバカにどんな目に合わされたか知らないでしょ!
   あいつに復讐出来るのなら、Gackt…いや、悪魔にだって
   魂売りますよ」
平家「でもな、矢口。そんなことしたら、裕ちゃんが悲しむ思うで」
矢口「そんなことないっすよ。裕ちゃんだって、散々やられたんだから」
平家「まあ、前はそうかも知れんけど、今はな。つんくさんとは
   ヲタ繋がりやからな」
矢口「えっ!?なんっすか?そのヲタ繋がりって…」
平家「だって…ほら、裕ちゃんモーヲタやん」
矢口「えっ……ウソ」
平家「知らんの?つんくさんと仲良う、アンタらのビデオ見てんで。
   部屋の壁はポスターだらけやし。そやからな、
   そんなんゆうたら裕ちゃん…どうした?ちょっと!」
矢口(裕ちゃんが……ヲタになってるなんて…………そんな……そんな)
平家「矢口?なあ、矢口って!…どないしたん?…なんか遠く見てんで。
   なんや、交信か?……飯田と交信してるんか?……
   娘。ん中で交信が流行ってんか?」

175 :新参者の35:2001/06/11(月) 00:27 ID:SoNnhJGQ
三人祭楽屋

石川(どうしよう。中澤さんからあいぼんの説得を頼まれたんだけど、
   私に出来るかしら?いいえ、ダメよチャーミー弱気になっちゃ。
   ポジティブ!ポジティブよ!)

石川「ねえ、あいぼん……」
加護「梨華ちゃん、見てみ。亜弥ちゃん河童のモノマネしてんで!!」
松浦「えっ?私、何もしてないよ」
石川「それよりね、聞いて欲しいことがあるんだけど……」
加護「そう?でもそっくりやで。なあ、梨華ちゃん」
石川「そうだね…でね、私の話も聞いて欲しいんだけど」
加護「しっかし、なんやねんこのカッコ。ウチ恥ずかしいわ。なあ、亜弥ちゃん」
松浦「そんなことないよ、亜依ちゃんすっごく可愛いよ。ねえ、石川さん」
石川「う、うん。…で、話なんだけど」
加護「お世辞はええねん。それに…カツラなんか被ったら…頭、蒸れるし……
   もう!!あのプロデューサーは何考えとんねん!!ええ加減にして欲しいわ!
   ほんま腹立つぅ。梨華ちゃんもそう思うやろ?」
石川「えっ!?……う、うん…そうだね」
加護「ほんでなに?話って」
石川「う、ううん、いいの。なんでもない……(中澤さんに叱られちゃうね。
   でも、それはそれで、チャーミー嬉しいかも……)」

176 :新・468:2001/06/11(月) 02:50 ID:ZIdK8sf2

???「♪久しぶりにあなたの〜夢を見た〜」
つんく「だっ誰やっ!誰かそこにおんのか?」
石黒 「♪ワガママばかりで〜あ〜なたを困ら〜せ〜て〜たね。」
つんく「男女問題はタブーやっ!しかも妊娠なんて絶対あかんがなっ!
    くっそ!何でや?何で避妊せ〜へんかったんやっ!
    真矢か?アイツのせいなんかっ!くっそっっーーー!!」
福田 「♪ごめんねワガママ〜少〜し後悔〜し〜て〜るの。」
つんく「もう学校はえぇんか?向学心は満たされたんか?
    後悔するくらいなら何で娘辞めたんやっ!
    お前の勉強したいって想いはそんなもんなんかっ!」
市井 「♪わたしのわがまま〜笑〜って聞いて〜く〜れ〜てた。」
つんく「笑ってなんかおらんがなっ!あれはあれは・・・泣いとったんやっ!
    ビックになるって・・・なんでもっとオレを利用せんのやっ!
    もっとぼろ雑巾になるまでオレの事利用したらえぇやんか!」
三人 「♪あ〜なたのような人は〜見つから〜ない〜。」
つんく「何をゆうてんのや!戻ってきたらえぇやんか?なっ?な〜って!!
    おっおい!お前等!!戻ってきてくれ!戻ってきてくれっ〜〜〜!」

ガバッ

つんく「はぁはぁはぁ・・・・また同じ夢か・・・
    オレまだあいつ等の事吹っ切れてないんやろうか・・・
    だから追加オーディションなんかやろうとしてんのやろか・・・
    戻ってくるわけ無い事わかっとんのに・・・あぁ鬱だ・・・」

177 :名無し娘。:2001/06/11(月) 03:28 ID:WnCCytDY
≫175 亜弥ちゃん河童のものまねしてるで…ワラタ

178 :新参者の35 :2001/06/11(月) 04:15 ID:uxV.RJr.
ガチャ!
中澤 「すんませーん、遅なって。ロケが長引いたもんで……
    あれ?みんなは?」
はたけ「おう、中澤か。つんくとまことは別で動いとおる。シャッフルの
    連中は取材の後、それぞれの仕事に散らばったわ。まあ、平家は
    そのうち帰ってきおるやろ(そんなに仕事ないし)」

ガチャ!
平家 「ただいま……」
はたけ「おう、噂をすれば影や。で、どうやった?」
平家 「あきません。もう、説得って難しいですわ。とりあえずね、
    矢口はダメです。裕ちゃん、つんくさんて皆になにしたん?」
中澤 「いや、それは追々話すとして…矢口はどんな様子やったの?」
平家 「かなり、つんくさんに恨みあるみたいやったよ。なんとか説得しようと
    思てんけど、なんや途中からボーっとして、全然話、聞いてなかったわ」
はたけ「ボーっとしてって、まさか!矢口までGacktにっ!!」
平家 「いや、そんな感じやなかったですよ。あとの取材はちゃんと受けとったし。
    そや、裕ちゃんの名前だしたら、急にそうなってん」
中澤 「えっ!!私の名前?…きっとそうやわ。矢口、私のことが忘れられへん
    かったんやわ…。それで私の名前聞いたとたん……寂しなって……。
    矢口!!!待っときや!!裕ちゃんが慰めに行ったるでぇ!!」
はたけ「中澤!落ち着け!!今は会議中や。終わってからでもええやろ!!」
平家 「あと、後藤なんですけど、彼女もつんくさんのことだいぶ嫌てましたで」

179 :名無し娘。:2001/06/11(月) 04:19 ID:JRuTr5lI
>>176
何かグッときました。

180 :木多娘。:2001/06/11(月) 04:25 ID:qAXCEsoU

はたけ:(はぁ…ホンマに頭痛い……ちょっと外出て頭冷やしてこよ……)

?? :「…………つっ……!………………つぅっ……!………………」

はたけ:「…ん?なんやどっかから変な声が……あ、こっからか?……なんなんやろ……
     ………ってオイ!つんく!お前給湯室で何やってんねん!!」
つんく:「あ、はたけ?いやぁ前のビデオ見直してたらGacktの弱点発見したったからな、
     オレはそれを克服して奴に差をつけようと………ぅあつぅッッ!!」
はたけ:「…それでさっきからずっと背中に湯かけとったんか…?」
つんく:「…ぅあつぅッッ!!……いや、これを克服すれば…フフ…フフフフ……
     ぅあっ、あつぅぅッッッ!!」
はたけ:(…情けない……つんく…俺のこの頬を流れる涙を見てくれや……濡れとるのは
     お前の背中だけや無いんやで………うっうっ……えぐっえぐっ……)

181 :木多娘。:2001/06/11(月) 04:30 ID:qAXCEsoU
>>178
も、もしかしてかぶった?続きあったら無視して続けて。

182 :新参者の35:2001/06/11(月) 04:47 ID:IFABf.XQ
バンッ!シュタッ!
村田 「遅くなりました…」
はたけ「村田…お前、足ケガしてんのに大丈夫か?無理してると、
    終いにトイレで、血だらけの飯田を見つけることになるで」
村田 「…ご報告します。まず飯田さん、通常時では普段と変わることは
    ありません。安倍さんが、プロデューサー変更の件について
    問いただしていましたが、知らぬ存ぜぬを貫いておりました。
    ただ、交信時には以前と明らかに違う症状が…」
平家 「つまり、交信時はGacktの支配下にあるちゅうわけやな。
    なっちと話してるときは、知ってて白を切り通したか、
    交信時のことはまったく覚えてないか、どっちかってことや。
    裕子!!そろそろ、正気に戻り!」バシ!!
村田 「御意。飯田さんはGackt氏と接触があったと思われますが、
    安倍さんの場合、どこから情報を仕入れてきたか不明です。
    ちなみに、矢口さんは安倍さんから聞いたようです。
    保田さんとは接触できませんでした。申し訳ありません。
    他のメンバーは、この件について、まったく知らないようです」
中澤 「んー、圭ちゃんはしゃあないな。とりあえず、こないだの件を
    知ってる吉澤と石川を除いた後藤、辻、加護がこの件については
    知らんちゅうわけやな」
平家 「ちょっと待って。後藤は知ってるよ。だってアタシ喋ったもん」
中澤 「はあ?どういうこと?」
平家 「どういうことって、説得の段階で……まずかった?」
はたけ「(平家って意外と口軽いんやろか?)まあ、ええわ。ゆうてもうた
    もんはしゃあないからな。すると知らんのは中二コンビだけか」

183 :新参者の35:2001/06/11(月) 04:59 ID:KYjRaFNI
>>181
思いっきりかぶった。でも全部出来てないっす。どうしよう?
木多娘。 さん、続きがあるんなら書いちゃって。

184 :木多娘。:2001/06/11(月) 05:03 ID:FngX0BQI
>>183
いや、思いつきで書いたんで全然続き無い(w

185 :新参者の35:2001/06/11(月) 05:26 ID:TtKyuQM2
>>184
じゃ、きりのいいところまで書くわ。
って言っても中途半端なんだけど。

186 :新参者の35:2001/06/11(月) 05:50 ID:8LcVtKK.
>>182の続き

村田 「某の調査では…加護さんはつんく氏に恨みを持っているようで」
平家 「そうか、ありがと。あと、10人祭の監視、頼むわ。他メンが
    飯田に取り込まれんようにな」
村田 「ハッ!!」タタタッ ガチャ!
はたけ「(なんや、結局ドアから帰るんかい)どうするよ、報告を聞くと
    周り敵だらけみたいやで」
中澤 「そうですね、今のところ取り込んだのは吉澤と石川の二人だけですし」
はたけ「向こうついてんのは飯田に安倍、矢口に後藤に加護ときてる。
    他のハロプロメンバーはともかく、娘。の過半数を押さえられたのは
    痛いな」
平家 「とりあえず、切り崩すのは加護ちゃんですかね。辻ちゃんは加護ちゃん
    に絶対つきますし、あと圭ちゃんさえ引き込めば、過半数になります」
中澤 「いや、矢口や。矢口を引き込めば辻も加護もこっちにつく。
    ウチに任しとき!絶対、矢口を説得してみせるわ!!」
平家 「う〜ん、なんとなくウチの予感では失敗しそうな気がするねんけどな」
中澤 「大丈夫やて!!ほな、矢口んとこ行ってくるわ!!」
はたけ「よし!ほなら頼むわ。じゃ、これで解散!!(なんや、えらいまともな
    会議やったな。こんな調子やったらオレも頑張れるんやけどな)」

187 :新参者の35:2001/06/11(月) 05:51 ID:8LcVtKK.
――2時間後――
ガチャ!
石川 「どうも!チャーミーで〜す!!……あれ?誰もいない……確かに
    あいぼんの説得には失敗したけれど……やっぱり私は放置!!」

そのころつんくは……
つんく「まこっちゃん、ようやってくれた!!オレは嬉しいわ」
まこと「わかってくれたか!ほら、見てくれ!これがあいつのゆずぽんや!!」
つんく「よう、パクってきてくれた!これでGacktの弱点が餃子の皮って
    わかったわ!!」
まこと「何遍ゆわすねん。餃子ちゃう、生春巻きや。これでココ娘も安泰や!」

188 :名無し娘。:2001/06/12(火) 01:46 ID:4PswkU/E
辻をサルティンバンコの衣装のママ、鎖でベットに縛り付けます。
まず、両方の処女を頂き、顔にナイフで傷をつけます。
そのまま、ベットに縛り付け、糞尿だらけになった彼女を犯しまくります。
ナイフで傷つけた腐臭漂う肉を食らい、頬に穴をあけ、麻酔なしで歯を一本、一本
抜いていきます。絶叫に彼女が疲れたあと、最低限、生きることのできる栄養を
点滴で注入します。
その後、身体を洗い、静かに儀式の最終に挑んでいきます。
麻酔で彼女の右手を切断し、それを彼女の目のまでで食らいます。
痛みの無いため、彼女は切断された痛みを感じることが出来ません。
それから性器と口を犯したあと、今度は左手首に同じことを行います。
彼女が正気を失い、発狂しようともこの作業を続けていきます。
そして、行きながら、彼女の腹を裂き、生き生きとした肝臓を、、、

189 :名無し娘。:2001/06/12(火) 02:05 ID:lq2Oj.xA
おまえはパトリック・ベイトマンか?

190 :名無し娘。:2001/06/12(火) 02:38 ID:xqx7LE0U
>>188
このコピペどっかで見た。

191 :木多娘。:2001/06/12(火) 17:08 ID:TY5xfwL6

中澤:「ふぃ〜、今日も美少女教育の撮りが終わったことやし飲みにでも行こか!」
平家:「おいおい、そんなのんきなこと言っとらんとこれからのことも考えなあかんで…」
中澤:「ま、それもそうなんやけど……ん?あれなんやろ……どれどれ……」
平家:「裕ちゃんそんな紙くず拾ってどないすんねん……ったく…」
中澤:「…え〜っと…………何ィ!!!」
平家:「ど、どしたん?」
中澤:「みっちゃんちょっとこれ見てみい!>>188
平家:「なになに………なんやとお!!」
中澤:「おい、辻が危ない!はよあいつんとこ行くで!!」
平家:「分かった!!」

ダダダダダッ、バタン!

中澤:「辻ィ!!大丈夫かァッ!!!」
辻 :「な、なにごとれすか?」
平家:「辻ちゃん無事なのッ!?」
辻 :「へ、へい、ぶじれすけど…?」
平家:「あぁ〜〜、よかったぁ〜〜」
中澤:「…いや、まだ分からん……教育係がカオリやしな……ん?…ま、まさか……あの文面
    からして……あれか?モーたいでうんこうんこ言うとったのもGacktの仕業ちゃうか!?」
平家:「ええッ!?そんなまさか…」
辻 :「へ?なんのことなんれすか?」
中澤:「オイ!どうなんや辻ッ!お前やっぱあれなんか!?Gacktのせいでサルティンバンコが
    ベッドで糞尿だらけの儀式なんかッッ!!?」
平家:「そうなん!?辻ちゃんそうなん!?」
辻 :「は、はぁ?(…さっきからこの2人はなにをいってるんれすか?こんなじかんからもう
    おさけのんであたまぐだぐだなんれすか?)」

192 :na :2001/06/12(火) 22:11 ID:LoyE.ObA
何気にはなまるネタ期待sage

193 :名無し娘。:2001/06/13(水) 05:14 ID:87QCHctg
age

194 :木多娘。:2001/06/13(水) 21:10 ID:Fk6jV8.I

辻 :「ねぇあいちゃん。ちょっとこみみにはさんだんれすけど…」
加護:「ん?なんやねんな…うんこの話題ならウチはお断りやで」
辻 :「そんなことじゃないれす!…じつは…もしかしたらプロデューサーがつんくさんから
    Gacktさんにかわるかもしれないっていうんれすけど…」
加護:「…それホンマの話なんか?ごっつあやしいで…」
辻 :「…このまえなかざわさんとへいけさんがいきなりがくやにきてさわいでたんれすけど
    そのときにGacktさんのなまえがでたからあやしいとおもってどくじにちょうさして
    みたのれす。のののちょうさもうをあまくみてはいけないのれす」
加護:「調査網って……でも相手は中澤さんと平家さんやろ?今の状態の2人の言うことなんて
    あんま当てにならへんで?平家さんかて説得に失敗してあの変態プロデューサーと
    おんなじ様な感じやろ?」
辻 :「それが…ほかのひともそのわだいをくちにしていたのれす。いいらさんやあべさん、
    やぐちさんもGacktさんのことでさわいでいたみたいなのれす…」
加護:「ん〜…でもなあ…その人達かて…あれやろ?矢口さんは中澤さんが抜けたことで
    この先どうやってくか焦ってるみたいやし安倍さんと飯田さんも…10人祭りなんて
    余りもののグループ入れられてヤケになっとるんやないか?」
辻 :「…ののもそのじゅうにんまつりのひとりなんれすけど…」
加護:「あ、ああ悪い悪い。別にそんなつもりでゆうたわけじゃ……そ、そや、ウチの入っとる
    3人祭りかて怪しいもんやで?梨華ちゃんの歌唱力は期待でけへんし亜弥ちゃんかて
    事務所が推してる割にはいまいちな感じやし…それにズラなんてかぶったらまたウチの髪が…」
辻 :「そ、それは…」
加護:「まあウチ等は静観しとったらええがな。どっちに転んでもうまく立ちまわれるようにな。
    そんで未来がある方についていけば…」
辻 :「…そうれすね。さすがあいちゃんなのれす。かんがえてることがいっぽさきをいってるのれす」
加護:「そんなん芸能界で食ってくんなら当たり前のことやで。ののももうちょっとしっかりせんと…」
辻 :「きをつけるのれす」

195 :木多娘。:2001/06/13(水) 21:11 ID:Fk6jV8.I

矢口:「おーい!ハロモニの収録始まるから早くこいよー!」
2人 :「はーーい!!今行きまーす!!」
加護:「…おいのの、あのことはまだ黙っとけな。ついでにうんこ発言もアカンで」
辻 :「わかっているのれす。…でもうんこのことについてはじしんがないのれす…」

196 :ハマぼん:2001/06/14(木) 00:00 ID:gQsUVl4E
コンコン、ガチャッ

中澤 :「つんくさん。Gacktの件でお話が……」
つんく:「……」
中澤 :「ん?つんくさん、どうしはったんですか?元気ないですやん」
つんく:「……中澤……お前、6/12のはなまるマーケットで、オレとの結婚ネタを
      『つまんないなー』の一言で片付けたやろ?………」
中澤 :「(ギョッ!)…あ……つんくさん……見とったんですか……」
つんく:「…そりゃあ確かにオレは……瓦10枚も割られへん……腹筋だってプヨプヨや……
      でもな……だからといって…そんな…そんな冷たい言い方せんでもええやんけ!!
      ……グスッ…ウウッ…えぐっえぐっ……」
中澤 :「つ、つんくさん…ちゃいますて……あれは言葉のアヤっちゅう……」
つんく:「黙れ黙れ黙れ!!お仕置きやァッ!!お前は今日から
      この白濁色のカラーコンタクトで生活せえッ!!!」

从#゚ ∀ ゚#从<みっちゃん!おはよう!
( ;`◇´)<ゆ、ゆゆ裕ちゃん!!そのカラコン恐すぎるて!死人や!死人の目やがな!

197 :名無し娘。:2001/06/14(木) 00:28 ID:TFMeAHTA
ハマぼん復活を祝って。sage

198 :ハマぼん:2001/06/14(木) 01:34 ID:.ylLwYrs
長い間、応援有り難う御座いました。
明日、バンコクに旅立ちます。
どうか皆様、お元気でお過ごし下さい。
そして、モー娘。‥モーヲタは永遠に不滅です。

199 :新参者の35:2001/06/14(木) 01:48 ID:zv.pxwtE
中澤「矢口ィー!!!」
矢口「……裕ちゃん…」
中澤「なんかごっつい久しぶりな感じやなぁ!ハロモニの収録でアンタに
   会うのだけがウチの楽しみやわ」
矢口「裕ちゃん……ヲタになったってホント?ポッキー箱買いしたってホント?」
中澤「はあ?なにゆうてんの。アタシがヲタなんかになるわけないやん」
矢口「でも、ウチらのビデオ撮ってんでしょ?ポスター貼ってるんでしょ?」
中澤「もちろんや!OAで見て、最低ビデオで3回見んでぇ!!
   ポスターもバンバン貼ってるでぇ!寝る前にはみんなにチュッチュしてんで!」
矢口「……それって……ヲタじゃん」
中澤「なにゆってんのぉ。それはアンタらのこと愛してるって証拠やん。
   団扇かざしてサイリウム振ってる連中と一緒にせんといて。
   ……って、団扇は持ってるけど」
矢口「いやぁぁぁぁ!!!!裕ちゃんの、ぶぁくわぁぁぁ!!!!」ダッ!
中澤「矢口、ちょっと……行ってもた。話あったのに。もう、照れ屋なんだからー」

200 :名無し娘。:2001/06/14(木) 01:51 ID:4obtEzjs
>>200

201 :名無し娘。:2001/06/14(木) 01:57 ID:4obtEzjs
つん「おーい ゆーこ」
ゆぅ「なんやねんな」
つん「なんやねんって なんやねんな」
ゆぅ「なんやねんって ‥ 続けるかボケッ」
つん「もぉぉ ゆぅちゃんったら」
ゆぅ「それは桜庭か?竹内か?はっきりせぇや」
つん「えらいご機嫌ななめやのぉ」
ゆぅ「なんぇ?なんか言いたそぉやなぁ?おら」
つん「‥ やめときます 今日は ;」

202 :名無し娘。:2001/06/14(木) 02:08 ID:4obtEzjs
>>201続き

ゆぅ「はぁぁぁ 疲れたわぁ」
つん「歳‥いや どないしたんや?」
ゆぅ「どないもこないも 釈やがな」
つん「それって 大喜利続きのしゃれかいな?」
ゆぅ「おっさん 毎回しょーもないのぉ」
つん「しょーもないって あんたがゆーたんやろが」
ゆぅ「あんたって 誰に物ゆーとんねん おっさんコラッ」
つん「だれがおっさんじゃ 今日とゆー今日は‥」
ゆぅ「やんのか おらぁ」
つん「今日とゆー今日は…ぎぃぃぃぃ」
ゆぅ「やんのかって聞いとんのじゃ!ハゲッ!」
つん「禿てません」

203 :名無し娘。:2001/06/14(木) 02:16 ID:DzkDlobM
>>ハマぼん

気をつけて。ずっと面白いネタありがとう。

204 :名無し娘。:2001/06/14(木) 03:14 ID:4obtEzjs
ちょっと好評だったので調子コキスレ

石川「ポジ‥ポジー…」
加護「追い込み馬のことか?」
辻「天皇賞秋で牝馬でそれもダート馬ながら掲示板にのったのれす」
石川・加護「今言ったの!のの?!」

205 :名無し娘。:2001/06/14(木) 03:54 ID:MczYkzlI
↑どこからつっこんでいいのやら・・・

とりあえずハマぼんありがとう

206 :ハマぼん:2001/06/14(木) 06:17 ID:OJGmj4uA
朝起きて回線繋いだら、>>198に偽者が(w
( `.∀´)<こんなの初めてよ!

>>203さん、>>205さん、
自分はずっと日本にいるッスよ〜
今日の夜も、まずまちがいなくモー板に来ると思われ(w

207 :名無し娘。:2001/06/14(木) 06:26 ID:/cnAuteY
>>206
本物!?どっちでもいい。取りあえずネタ書いて!

208 :名無し娘。:2001/06/14(木) 06:42 ID:jRfBvdd.
>>206
あっぶね〜
氏のうかとおもってたよ!
氏なないでヨカタ!

209 :名無し娘。:2001/06/14(木) 17:47 ID:sTaiQLXA
これからのハマぼんに期待してage

210 :名無し娘。:2001/06/14(木) 19:00 ID:Ue5HknqI
っていうか偽者だけどちゃんとネタ書いてるって、
おかしな話だよね。(W

211 :名無し娘。:2001/06/14(木) 20:54 ID:aLx5doCs
>>210
198の書き込みだけでしょ?>偽ぼん

212 :名無し娘。:2001/06/15(金) 01:49 ID:ZVbs5/H2
つんく「オレも学徒に負けてられへんからな
    ボクは・・・天使に・・ヨバレテルカラ・・・

    ただ、モーニングに手ぇだしたらシバくけどな」

まこと「やっぱ親バカやな」

つんくのラヂオで言ってた。

213 :新参者の35:2001/06/15(金) 04:31 ID:z7bfGe8k
モーたい6/14放送分収録直後

吉澤(あれ、どういう意味だったんだろ。やっぱり……
   でもふたりに接点ないしなぁ。中澤さんもあれ以来
   なんにも言ってこないし……やっぱ考え過ぎかな)

藤井「お疲れー。お疲れさまです。…飯田さん、お疲れさまでーす。
   辻ちゃん、加護ちゃん、お疲れさま。あっ、吉澤さん、おつか…」
吉澤「キャッ!!」
藤井「なに?どうしたの。びっくりするやん。…なんか顔色悪いよ?」
吉澤「いや、あのっ…たっ、確かに私、男前キャラですけど、
   もちろん、それを大切にしていこうとは、思ってますけど……
   でも、丸坊主はちょっと…中澤さんの気持ちは嬉しいんですけど…」
藤井「中澤さん?中澤さんが、どないかしたの?」
吉澤「あの、その……失礼しました!!」ビュッ!ダダダダッ!!
藤井(!?…逃げてった。そんなにオレ、キショいかな。
   やっぱり、本番とのテンションのギャップがひくんやろか…)

214 :新参者の35:2001/06/15(金) 05:43 ID:SMw4x2GM
ハロモニ6/10日放送分収録前の風景

中澤「辻!!加護!!久しぶり〜!裕ちゃんやでぇー!!」
辻 (ヲタゆゆが来たのれす。ここは逃げるが勝ちれす)ササッ!
加護(やばい!ここはののに任せて非難しょ…のの?のの!…どこいったんや?)
中澤「あれ?ここに辻がおったような気がしてんけどな。
   ひとこと言いたいことあったのに…まあ、ええわ。加護ォ!!」
加護「(チッ!先を越されたか)ハイ、中澤さん」
中澤「アンタなあ、こないだのおねモニ見たんやけど……」
加護「(!!また、ダメ出しがはじまる!なんとかせな)裕ちゃーん!」ガシッ!
中澤「なんや、なんや。急に抱きついてきて…そうか、寂しかってんな。
   ホンマ可愛いやっちゃ。よしよし、裕ちゃんはいっつもアンタらのこと見てるで!」
加護「ハイ!!(ふう、なんとか誤魔化せた。…しかし、いっつも見てるて……
   もう、勘弁してよ!!)」

215 :名無し娘。:2001/06/15(金) 12:10 ID:R9Dxgirs
>214
よそよそしい辻おもろいage

216 :木多娘。:2001/06/15(金) 20:37 ID:DNp8.Es.

保田 :「失礼します!」
つんく:「ど、どないした?そないに興奮して…」
保田 :「プロデューサーがGacktさんに変わるって聞いたんですけど本当なんですか!?」
つんく:「そ、それは…」
保田 :「カオリも様子が変だし娘。代表として私が来させていただきました!さあ、
     本当のことを教えてください!」
つんく:「い、いや…あの…」
はたけ:「つんく…もうええやないか…遅かれ早かれ伝わることは分かってたんやから…」
つんく:「は、はたけ…」
はたけ:「ええか保田、これはまだ俺等もはっきりとは分かってないんや。完全に
     決定となるまではお前等に言わんとこう思ってたんやけど…いや、でも事を
     伸ばし伸ばしにしとった俺等も悪かった」
中澤 :「はたけさん…」
はたけ:「今から俺とつんくが社長のとこに行ってはっきりさせてくる。だからそれまで
     待っててくれ。…おい、つんく、行くぞ…」
つんく:「あ、ああ…」

ガチャッ、バタン…

217 :木多娘。:2001/06/15(金) 20:37 ID:DNp8.Es.

30分後…

中澤 :「…そりゃどういうことですか?」
つんく:「い、いや…あの…だから……そんなことは全然無かったと…まこっちゃんの聞き違い…
     …完全にオレ等の勘違いやったというわけで……ハハ、ハハハハ……」
平家 :「ちょ、ちょっと勘違いって…アタシ達がどれだけ走り回ったか……い、いや、でも
     カオリのことはどうなんですか?Gacktのせいでおかしなってたんやないんですか?」
はたけ:「それがやな…社長室から戻るときに飯田から聞き出してみたんやけど……
     あいつミュージカルにはまってもうたらしくて1人でこっそり練習してたんやと。
     あとは様子がおかしかったのは……まあいつものことってわけで…」
たいせー:「おいおいおい…じゃあGacktに電話したときのアレは…」
はたけ:「…まあGacktはもともと訳分からん奴やからな……アイツは俺等の常識の範疇を
      超えてもうてるっちゅうことで…」
中澤 :「はぁ…それじゃ今までのはまるっきり骨折り損のくたびれ儲けだったっちゅうわけかい…」

218 :木多娘。:2001/06/15(金) 20:38 ID:DNp8.Es.

ガチャッ、バタン

まこと:「いや〜、今日もココナッツの奴等は……ん?みんな集まってたんか?また会議?
     ……ってあの……みなさんそないに恐い顔して…どうかなさったんでしょうか…?」
はたけ:「…元はといえばこいつが……」
中澤 :「そうですよ…すべての原因は…」
平家 :「あんなくだらん聞き間違いしなければ…」
たいせー:「まこと…もう分かっとるよな…」
まこと:「え?えええ?何?なんのこと…?」
つんく:「お仕置きやァッ!今から笑う犬の冒険の現場行って『笑う犬ビートルズ』
     やってこいッッ!!」


南原 :「あ、それじゃ今日は僕の代わりに入りますんで」
まこと:「は、はあ…」

〜♪Let it be〜, let it be〜  Let it be〜, let it be〜〜

まこと:(なんで…なんで俺、ヅラもつけ鼻も無しやねんな……グスッ……)

219 :木多娘。:2001/06/15(金) 22:02 ID:spXcJVU6

つんく:「いや〜、これで万事解決やな!」
はたけ:「おい…何言ってんねん…」
中澤 :「…そうですよ……つんくさんだって……」
平家 :「半分までとは言わんけど…」
たいせー:「…4割くらいは責任あると思うで…」
つんく:「え?みんなちょお待てって…そ、そんな…オレ…」
はたけ:「お仕置きやァッ!『週刊えみぃSHOW』で上沼恵美子と童謡歌ってこい!!」


三田村:「今週はとうとうつんくさんの登場ですねぇ」
つんく:「ハハ…どうも…」
梨本 :「おいつんく、俺の娘のこと落としたら…どうなるか分かってるよな?な?」
つんく:「え……アハ…アハハハ……いやぁ……」
上沼 :「もーう、つんくってばいくらプロデュースお願いしとるからって童謡は無いでしょ〜」
つんく:「い、いや…ハハ……まあこれにはいろいろ深い事情が……」
上沼 :「まあええわ。じゃ、早速行きますか!」

2人 :「♪小さい秋〜小さい秋〜小さい秋〜〜み〜つけた〜〜」
つんく:(…いっくら顔が似とるからって何も日曜の昼間っから『由紀さおり 安田祥子の
     童謡コンサート』やらせんでもええやんけ……クソッ…クソォッ……)

220 :名無し娘。:2001/06/16(土) 02:19 ID:TWfZLORk
ガクト編完結か

221 :新参者の35:2001/06/16(土) 03:21 ID:VxWPsiGg
飯田「なっち、アンタさぁ、つんくさんから呼び出しくってんのに
   行ってないっしょ?ダメだよ、行かなきゃ。
   最終的に叱られるのは、リーダーのかおりなんだかんね」
安倍「平気、平気。どうせあのバカ、クビになるんだし」
飯田「ハァ?それ、何のこと?」
安倍「またまたー!とぼけないでよぉ。Gacktさんになるんでしょ?
   そしたらさー、なっちも遂にソロデビュー!!!パチパチッ!」
保田「なっち、知らないの?その話、デマだったんだよ」
安倍「圭ちゃん…ウソ!!だって、よっすぃーも言ってたべ?
   かおりはGacktさんに操られているから、近づいちゃあいけないって」
飯田「なんだよ、それー!!!感じ悪ーい!!」
保田「だからデマだったんだって。もうみんな知ってるよ。
   早くつんくさんとこ、行かないと、それこそソロデビュー出来なくなるよ」
安倍「……!!!」ダダダダダッ!!
保田「もう、世話が焼けるんだから……」
飯田「なに?なんの話してんの?Gacktさんがどうかしたの?」
保田「(今ごろなに言ってんだ、コイツ?)…リーダーは気にしなくていいから」
飯田「なんなの?みんな知ってんの?知らないのかおりだけ!?」

222 :新参者の35:2001/06/16(土) 04:08 ID:6puIcGvY
つんく「矢口、6/15おねモニ見たで。豚小屋の匂い、つったやろ?
    どうゆうことや!!なっちのおる前で豚小屋とはどういう了見や!!」
矢口 「……」
つんく「その後すぐ、なっちを抜くスイッチャーもスイッチャーやけどな、
    やっぱり、お前がいっちゃん悪い!!」
矢口 「……」
つんく「なに黙っとんねん。お仕置きや!お仕置きしたる!!」
矢口 「……」ギロッ
つんく「な、なんや。なに睨んどんねん。わかってるとは思うけどな、
    オレはプロデューサーやど。Gacktになんか、この座を渡せへんぞ!」
矢口 「ぶぁかぁ!つんくのぶぁかぁ!!裕ちゃんを……
    オイラの裕ちゃんを返せ!!!」ボカボカボカ!
つんく「痛い、痛いって!なんや、どないしたんや……お、お前…泣いてんのか?」

223 :新参者の35:2001/06/16(土) 04:25 ID:ls85kI6o
つんく「うん、うん……裕子がな。うん……それは誰に聞いたん……平家か……
    いや、だからそれはオレのせいちゃうねん……うん、わかる。わかるよ。
    取りあえずこれで泪、拭け。……そやな……そや。お前もショックやわな。
    ……だからな、オレもその件では迷惑しとんねん。……確かに、確かにな、
    一緒にビデオ見てるときは楽しいけど。アイツ、オレにもダメ出ししよるし。
    ……そうや、夜中でもなんでも、思い立ったら来よるから……
    えっ!!それは誤解や。なんもやましいことはしてへん……それは大丈夫や」
矢口 「グスッ…わかりました…グスッ…あー。誰にも相談できなくて…グスッ!
    ちょっと、気が楽になりました…グスッ!」

ガチャ!!
中澤 「つんくさーん。ポッキーシール交換しません?確か、4番がないって……
    矢口!?どうしたん?なんで泣いてんの?…さては、つんく!!貴様…」
つんく「違う、違うぞ!オレは相談うけてただけや!!」
中澤 「ウチの矢口を泣かしてからに……許さへん!許さへんで!!」
つんく「ちゃう!ちゃうて!…く、苦しい…だいたい…お、お前のせいで……
    離せ……離して……し、氏ぬぅ!!!」

224 :木多娘。:2001/06/16(土) 07:37 ID:MMYljBvo

矢口:「…ふぅっ……」
加護:「…のの、矢口さん元気無いな?」
辻 :「…そうれすね……どうしたんれしょう…ちょっとはなしをきいてみるのれす…」
加護:「矢口さ〜ん、どうしたんですか?元気無いみたいですけど…」
矢口:「…ん?お前等か………ふぅっ……」
加護:「…そんな恋する乙女が窓から外見ながら吐くようなため息ついちゃって……」
辻 :「も、もしかして…あれれすか?おねモニで…」
加護:「…え……そうなん…?」
2人:「やっ矢口さん!すいませんでしたぁ!!」 シュタッ!
矢口:「え?ど、どうしたのあらたまっちゃって…」
加護:「…だって…あれでしょ?おねモニでウチらがウナギの骨バクバク食っとったから…」
辻 :「もうミニモニで150せんちいかのひとはやぐちさんしかいませんもんね…」
矢口:「そっ、そんなんじゃないよ!ていうかミニモニは始めっから無理があったの!
    ……そんなことじゃなくてさ……裕ちゃんが…裕ちゃんが……グスッ……」
加護:「…あ!…もしかして…気付いてもうたんですか?」
矢口:「…うん……だって…裕ちゃんがあんな風になってるなんて……グスッ…グスッグスッ…」
加護:「…いや、ウチらも何とかならないか少し試してみたんですけどねぇ…」
辻 :「…へいけさんまでむこうがわにひきこまれてしまったし…このまえだって…」
加護:「…なあ……」

225 :木多娘。:2001/06/16(土) 07:38 ID:MMYljBvo

そして時は少しだけさかのぼって…

 辻 :「…あいちゃん、あのひとでほんとうにだいじょうぶなんれすか?」
加護 :「…まあウチもちょっと不安なんやけど……でもあの人、心ん中では結構
    モーニングのこと嫌っとる節があるし……平家さんみたいにはならんやろ…
    …それに外部からの刺激っちゅうもんがあれば中澤さんも正気に返るかも
    しれんしな」
 辻 :「…どうでもいいけどつじはあのひとにがてなのれす…」
加護 :「…いや、そりゃあののも悪いがな……あっ、行ったみたいやで。ほら、ドアの影から
    覗いてみよ…」
 辻 :「はいれす…」
加護 :「どれどれっと……おっ、行った行った………っておい!そっちやないって!
    なんでよっすぃーの方に行くねん!あ…いや…だから…何やってんねんな……
    …はぁ……やっぱアイツはアカン…ヘタレや……所詮B級やがな…」
 辻 :「…もどってきたのれす…あ、よろけてかべにげきとつしてるのれす…」

ガチャッ
加護 :「ちょお何やってんねんな!始めの計画と違うやん!」
アヤカ:「…ハアッ、ハアッ……だめ……入った瞬間に思いっきり睨まれちゃって……
     ……あんなに恐い思いしたの初めて……ハアッ、ハアッ……」
加護 :「(ったく……どいつもこいつも……)」
 辻 :「(…またしっぱいれしたね……)」
加護 :「(ああ……次の作戦考えんとな……)」
アヤカ:「…ハアッ、ハアッ……それじゃ…シ〜ユ〜〜……」 タッタッタッ…
加護 :「…はあ……」

226 :417:2001/06/18(月) 02:02 ID:4mxH3PMo
gege

227 :名無し娘。:2001/06/18(月) 07:21 ID:FdwxLv1A
>>226 ?

228 :木多娘。:2001/06/19(火) 04:31 ID:KqWLjfeM
>>225の続き

加護:「……というわけなんですよ…」
矢口:「…はあ……」
加護:「ホンマに何かいい案は無いですかねぇ…」

それを陰で聞いていた石川…
石川:(…矢口さん達が困ってる!私も何かできないかしら………ん?そういえばお母さんが…
    ……よし、これで行こう!チャーミー、ポジティブ!)

ガチャッ…
石川:(…居たわ……そ〜っと…そ〜っと…………今よ!)
            バキッ!
ほいっ!>( ^▽^)=つ从;#~∀~#从<アイタァ!!

中澤:「…イタタ……い、石川?……あんた、何やっとるか分かっとんのか…?」
石川:「…えっ…あの……だって…古くておかしくなったテレビは叩くと直るって……」
中澤:「…い〜し〜か〜わ〜〜、お前…今…今なんつった…?」
石川:「あ、あの…ふふふ古くておかしくなった……」
中澤:「誰が古くておかしいやてェ!?」
石川:「ああああのっ…私は中澤さんのた、ために…」
中澤:「うっさい!お仕置きやァッ!さまぁ〜ずの三村にウチにしたのと同じように
    つっこんでこい!!」

三村:「あれ?石川ちゃん?どうしたの?」
石川:「ほ、ほほほ、ほっ…」
三村:「何笑ってんだよ!」
石川:「ち、ちちちが…」
三村:「血なんて出てねえよ!」
石川:(…だめ……いや、でもっ…ポ、ポジティブよっ!)

229 :木多娘。:2001/06/19(火) 04:32 ID:KqWLjfeM

そのころつんく達は…

つんく:「鈴木史朗ッ!お前の歌なんて聞きたないんじゃボケッ!演歌なんて聞かせる暇あったら
     娘の曲でも聞かせんかい!早くひっこ……ああッ!裕ちゃんッ!そそそそんなッ!
     はなまるに出たときはオレとの結婚話つまらんの一言で片付けておきながらッ!
     あああッ!オイッ!ジジイッ!裕ちゃんにくっつくなッ!ク、クソォッ!今からテレ東
     行ってこんな企画立てた奴ぶっとばしてやるッッ!!」
はたけ:「や、やめえって!」 ガシッ!
つんく:「離せェッ!!離してくれェェッッッ!!!」 ジタバタ…ジタバタ…
まこと:「くそっ…くそおっ!何で番組リニューアルしてんねん!またミカの出番が、ミカの出番が
     減ってもうたやないかッッ!!テレ東の奴めっ!今から殴りこんでっ…」
はたけ:「お、お前もやめろって!」 ガシッ!
まこと:「離せッ!離さんかいッッ!!」 ジタバタ…ジタバタ…
はたけ:(…お前等Gacktが居ようが居まいが同じやないか……少しは俺の苦労も分かってくれや…
     …頼むから…頼むから……)

230 :名無し娘。:2001/06/19(火) 16:37 ID:QMjWwqDY
はたけたん、ハァハァ

231 :帷子の辻:2001/06/19(火) 20:06 ID:58o4t08E
とあるモー娘。宅‥

辻「あー腹減ったなぁ 宿題するのも邪魔くさいなぁ」
母「あんたなんで関西弁しゃべってんの?」
辻「あっ 知らんまにでてたわ って‥ママもやん」
母「ママは元々大阪やし‥希美のは亜依ちゃんの影響ちゃう?」
辻「そぉかも知れないのれす」
母「家におる時はその仕事言葉やめなさい 疲れるやろ?」
辻「そぉやねん 知さんみたいにTVでも関西弁使いたいわぁ」
母「話変わるけど亜依ちゃんと遊んだりするのやめなさい」
辻「なんで?」
母「ママなぁ どーも好かんねんあの娘」
辻「ママ あの娘。(マル)って言わなあかんで」
母「ごめんごめん うっかりしてたわ」
辻「んなことより 晩ご飯なに?」
母「ラーメンライスに デザートはアロエヨーグルトやで」
辻「ヲタさん化してきてるでママ  アロエはもぉいいよ」
母「そんなん言うても事務所に届いたのが家にも山積み」
辻「そぉやねん ヲタさん達も考えてくれなアカンわ」
母「季節ちゃうけど『松茸』とかに書き直しなさい」
辻「ママそれいただきやね でも来年まで続いてるかなぁ?」
母「続かすでぇ どっかの親みたいにゴネたるさかい心配せんでええ」
辻「えへっ ママは頼もしいれす」
姉「たらいまぁ あっ!のんちゃん ゴマキのサインもらってくれた?」
辻「やかましいわっ!糞して寝ろや厨房がっ!ぺっ」
姉「 … 」
母「希美も毎晩羊で夜更かしせんと寝ましょうね」
辻「あ〜い♪」

続く‥

232 :名無し娘。:2001/06/19(火) 22:37 ID:4pVvXYdU
>>231
新展開だな。なかなかオモロイぞな。

233 :名無し:2001/06/19(火) 23:47 ID:n.GVQlXI
>>231 続き早く書いてくれ 

234 :名無:2001/06/20(水) 01:22 ID:xWildYYE
>>231ビミョーにスレちがいのような気がせんでもないが

235 :新・468:2001/06/20(水) 04:47 ID:h6pUeecM

たいせ「♪キ・ミ・は〜どんっくらいどんっくらい」
つんく「おっ!なんやたいせーえらいごっきげんやな?どないした?」
たいせ「理佐たんにサインしてもろうた。ハァハァ」
つんく「ほんま自分サイン好っきやなぁ〜。
    なんやったら桜庭裕一郎のサイン貰うて来ようか?」
たいせ「桜庭?誰やろ?」
つんく「♪ハぁブラシはいつものようにぃカガミの前2個並んで〜いぇぇ〜」
たいせ「あぁ・・・痛んだハブラシなんかいらんいらん!」
つんく「ほんなら小峰卓郎の方がええか?」
たいせ「・・・小峰卓郎・・・ププ」
つんく「なっ!なんや?今の笑いはなんやっーーっ!!」
たいせ「チラッ・・・ウププ・・・」
つんく「うがぁぁぁぁ〜〜〜〜っっ!!」

236 :新・468:2001/06/20(水) 04:52 ID:h6pUeecM

和田♂「な?な?抜群のプロモーションだったろ?」
つんく「さっすが和田はんや!まさかあないな事するとは考えもしなかったわ。」
和田♂「だろ?だろ?これでガッチリショタコンのハートはGETだな!
    見たろ?ユウキの躰!抜群のプロポーションだったろ?ププ」
つんく「なんやオレ正直変な気分になりましたわ。
    真希と同じ顔ですやん?も〜訳分からなくなりそうでしたわ。」
和田♂「ビンゴっ!それも狙い通り!」
つんく「マジっすか!?うっわ〜ほんまかないまへんわっ!」
和田♂「現実と妄想の区別が怪しくなってる後藤ヲタをも一気に
    引き込もうって作戦だよ。完璧だろ?だろ?」
つんく「かゆいっす!なんや堪らなくかゆいっす!オレ後藤ヲタっす!」
和田♂「次は約束通りソニンに葉っぱ3枚でやらせるから!」
つんく「約束!!あれ冗談とちゃうんですか?」
和田♂「押してくよっ!ガンガン行くよっ!いま波が来てるから!
    見たろ?サザンの桑田さんも協力してくれてるからっ!」
つんく「ビックリしましたよっ!和田はんすっごいわっ!」
和田♂「だろだろ?松浦には出来ね〜だろ!ふふふ・・・まっつうらうら氏ねっ!」


ソニン「お母さん・・・今頃何してるかなぁ・・・」

237 :名無し娘。:2001/06/20(水) 07:33 ID:C9AevmqI
つんく「ふう〜……ミニモニのアニメは朝っぱらから気ぃ抜けるなぁ〜。
    まるで2chの緩いネタスレみたいや。まっ!そこがええとこやねんけどな。
    とりあえず、プチモビクス見て気合い入れよ!!」

まこと「つんく…頼むわ…ミカの『ハピモニ』も見てくれや…」

238 :237:2001/06/20(水) 07:37 ID:C9AevmqI
名前書き忘れ……新参者の35っす。

239 :木多娘。:2001/06/20(水) 22:39 ID:TXYoyZt6

つんく:「…それにしても裕ちゃんなんであないになってもうたんやろ……やっぱオレのせい
     なんかなあ……矢口も悲しませてもうたし……一体どうすりゃ……」

つんく:「せや!こんなときこそモー板や!では早速…」 カタカタカタッ…

30分後…

つんく:「クッ!」

――――――――――――――――――――――――――――
|■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス100
|                                       
| モーヲタやめるにはどうしたらいいんですか?
|
|1 名前:名無し娘。 投稿日: 2001/06/15(日) 12:05 ID:dijklc4a
|  切実なんです!教えてください!
|2 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 12:17 ID:Leiouflw
|  日曜恒例のクソスレ乱立か…
|3 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 12:29 ID:kee/sgh
|  どうでもいい
|4 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 12:41 ID:K4odslok
|  >>1 氏ねばいいんじゃない?
|

つんく:「クソッ…いつも通りの反応や………いや、でもまだあきらめられん!
     矢口に涙は流させられへんねん!」

240 :木多娘。:2001/06/20(水) 22:40 ID:TXYoyZt6

1時間後…

つんく:「おおおッ!!」


――――――――――――――――――――――――――――
|■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス100
|                                       
| モーヲタやめるにはどうしたらいいんですか?
|
|1 名前:名無し娘。 投稿日: 2001/06/15(日) 12:05 ID:dijklc4a
|  切実なんです!教えてください!
|10 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 13:12 ID:L3osles
|  age 
|11 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 13:31 ID:fo4sle4
|  クソスレあげんなハゲ
|12 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 13:35 ID:739fkl3l
|  ちゃんと相手してやれよ…
|13 名前:名無し娘。 投稿日:2001/06/15(日) 13:40 ID:G4kldwlw
|  マジレス。恋人できればやめられる。
|

つんく:「よっしゃあ!どこの誰だか知らんがサンクス>13!!」

241 :木多娘。:2001/06/20(水) 22:41 ID:TXYoyZt6

コンコン、ガチャッ

中澤 :「つんくさん、何か用ですか?」
つんく:「…おう中澤…来たか……実はちょっと話があるんやけど……」
中澤 :「なんですの?」
つんく:「あ、あのな……その……おっ…オレと……オレとつきあってくれぇッ!!」
中澤 :「ええッ!?いきなりそないなこと言われても…」
つんく:「この前のはなまるのことなんてもう忘れてもうたッ!だからっ…!」 ギュウッ
中澤 :「つ、つんくさん!?……こ、こんなところで…誰かに見られたら……」
つんく:「…だ、だめか…?」
中澤 :「い、いや…でも……」
つんく:「だったら…」
中澤 :「あっ……」

242 :木多娘。:2001/06/20(水) 22:42 ID:TXYoyZt6

コンコン、ガチャッ

矢口 :「失礼しまーす、裕ちゃんのことでお話が…………あああッッ!!!」
つんく:「や、矢口ッ!?ここここれはあのっ…」
矢口 :「ちょっ…アンタ何してんのよッッ!!やっぱり下心あったんじゃないッッ!!」
つんく:「ごっ誤解やッ!オレはお前の…」
矢口 :「問答無用ッ!ミニモニ。集合ッッ!!」 ピーッ!
加護 :「どうしました?……って何ッ!?」
 辻 :「なんかあったんれすか……えっ!?」
ミカ :「なんですかー?………うわっ!!」
中澤 :「あっ、アンタ等、ちょっと…」
矢口 :「かかれーーーッッ!!!」

ドゴッ!ドゴッ!
つんく:「ぐおおッ!!矢口ッッ!そないに急所ばっかり狙うなァッッ!!」
グサッ!グサッ!
つんく:「かっ加護ォッ!いたいガナッ!いたいガナッッ!!針で刺すのはやめてくれェッッ!!」
ギュッ!ギュッ!
つんく:「つっ、辻ィッ!オレに足壷マッサージせんでもええって!ぐあああァァァッッッ!!」
ミカ :「……」
つんく:「ミカァッ!たのむッ、コイツ等を止めてくれェッ!!」
ミカ :「ごっ、ごめんなさいッッ!!」 ダダダダダッ!
つんく:「ああッ!どこ行くんやァッ!!」
中澤 :「あっアンタ等やめえって!!」
矢口 :「裕ちゃんは黙ってて!!」

ドゴッ!ガスッ!バキッ!グサッ!ギュウッ!

つんく:(…ああ……もうあかん……お花畑が……お花畑が見えてきた…………)

243 :新・468:2001/06/21(木) 03:50 ID:bF9Nufjs

都内某レコーディングスタジオ
ガチャ

保田 「お疲れ様で〜す。」
後&吉「よろしくお願いしま〜す。」
つんく「おぅ!待っとったで!
    プッチモニ。の新曲レコーディングやっ!気合入っとるか?」
吉澤 「どっす〜〜〜ん!」
後藤 「がんばりまっす!」
つんく「おっ!気合入っとるようやな?」
保田 「はいっ!久しぶりのプッチですからね。
    思いっきり頑張りますよっ!」
吉澤 「保田さ〜ん飛ばしすぎないで下さいよ〜?」
後藤 「あはっ。」
つんく「ふふふ。えぇか?いつもゆうとる事やけど詩の内容を良ぉく理解して
    どう伝えるかが一番大切やで!ちゃんと自分なりに理解してきたか?」
プッチ「はぁ〜い!」
つんく「よっしゃ!そしたら軽く何か歌って声出しておこうか?」

244 :新・468:2001/06/21(木) 03:56 ID:bF9Nufjs

後&吉「ワン!ツゥ〜!ワン!ツゥ〜!スゥィ〜!」
後藤 「♪大慌て〜だねグッモ〜ニン!」
吉澤 「♪エ〜ビを食ったら〜」
保田 「♪大当たりぃ〜
    って、こらぁぁ〜〜〜!あんた達ぃ〜〜!」
吉澤 「大明神が!保田大明神がっ!」
後藤 「きゃぁぁぁ〜〜お圭様がお怒りだわぁ。」
吉澤 「保田お圭さんの顔がどんどん恐ろしい事に〜っ」
後藤 「鼻も広がってるわ〜っ。そのうちホクロが飛んでくるからっ!あは。」
保田 「いい加減にしなっさぁ〜〜いっ!
    つんくさんすみません。こらっあんた達も!」
つんく「えぇがなえぇがな。ははは。おもろいがな。
    それにしても保田がこの2人にいじられてるの初めて生で見たわ。
    なかなかえぇキャラでてるやん!これからもその方向で行ってみよか?
    芸能界いじられたモン勝ちやでっ!ニヤリ」
保田 (ドキッ 嗚呼。・・・つんくさんそんな目で私を見ないで・・・)
つんく「よっしゃ!そしたら後藤からブース入ってもらえるか?」
後藤 「は〜いっ!」

245 :新・468:2001/06/21(木) 04:01 ID:bF9Nufjs

後藤 「おねがいしま〜す。」
つんく「最近どうや?ユウキとは仲良くやってるか?ユウキなんかゆうとったか?」
後藤 「別に何も言ってませんでしたけど。何かあったんですか?」
つんく「風邪気味ゆうとったから・・・ちょっと心配でなぁ。」
後藤 「ふ〜〜ん。」
つんく「まっ何もないならえぇわ。ほんじゃ歌入れてみよか?」

後藤 「〜〜♪〜〜〜♪〜」
チラッ
つんく(ドキッ!なんや?何で今更真希見てオレドキドキしてんのやろ?)
後藤 「〜〜♪〜〜〜♪〜」
チラッ
つんく(ドキッ!真希と2人っきりやからか?確かに真希の事大好きやけど・・・
    なんかちゃうな。このドキドキは・・・なんなの?)
後藤 「〜〜♪〜〜〜♪〜」
チラッ
つんく(ドキッ!うおぉぉぉ〜〜!!このぉドキドキはなぜ〜止まらなぁい!!!
    あかんっ!集中出来んがな!仕事にならんっ!)
   「・・・後藤ちょっと休憩しよか?保田と交代な。」
後藤 「は〜〜い。」

つんく「オレどないしてしまったんやろ・・・どないしたらえぇねんユウキ・・・
    !!オレ何でユウキなんてゆうてんの?ちょっとちょっとーーっ!!」

246 :新参者の35:2001/06/21(木) 06:51 ID:AufSb5tY
木多娘。さん、ミニモニ。のアニメ「ミニモニ。見るのだぴょ〜ん」は
「おはスタ」でやってるよ。7時10分ごろかな。
ひょっとすると「おはスタ」自体が見られないのかな?

247 :木多娘。:2001/06/21(木) 08:00 ID:X4Qs.uL6

つんく:「…最近娘。の人気に翳りが見えてきとるような気がするな……追加メンバー入れるの
     は評判悪いしシャッフルの話題もいまいちやし……一体どうしたら……」

つんく:「せや!こんなときこそモー板…やなかった、回りの人間に意見聞いてみたら
     ええやんか!なにもオレ1人で悩むことないねん!」

数時間後…

つんく:「…で、とりあえず意見聞いてみたはええけど……はぁ…こんなもん何の足しにも
     ならんわ……ったく…やっぱオレ1人で考えなアカンか……」

クシャクシャッ、ポイッ

248 :木多娘。:2001/06/21(木) 08:01 ID:X4Qs.uL6
コンコン、ガチャッ

はたけ:「おいつんく、シャッフルの今後のプロモーションについてなんやけど……
     って、おらんのかい。アイツまたどこをほっつき回って……ん?なんやこの紙くず。
     メモか?どれどれ……」 カサカサ…

―――――――――――――――――――――――
|                            
| タモリ : つんく、髪切った?         
|                             
| ウド  : やぐっちゃん、サイコーッッ!!  
|                          
| 藤原  : 毎週辻スぺやらんかい!   
|                          
| 清春  : NIGHTMARE!         
|                          
| ニ岡  : しませんよ!          
|                          
| シウバ : コンドハノミクラベ、マケナイヨ!
|                          
| 中澤  : もっとチュッチュチュッチュ   
|                          
| 平家  : アタシにも新曲を…       
|                          
―――――――――――――――――――――――

はたけ:「なんじゃこりゃ?新ユニット…ではないし…新曲の歌詞?なわけないか…
     ったくアイツまた何やろうとしてんねんな………………あっ…でも最後の一文……
     …ううっ、ごめんな平家…俺が、俺がふがいないばっかりに……グスッ……」                                                              

249 :新・468:2001/06/21(木) 21:27 ID:bF9Nufjs
>>245の続き
後藤録音中控え室にて

吉澤 「保田さん・・・今まで黙ってたんですけど実は・・・」
保田 「んっ?実は何?」
吉澤 「実はあのエビうちの弟が捕まえてきたザリガニだったんです。
    まさか本当に食べちゃうとは思わなくって・・・スミマセンでした。」
保田 「えっ!?ザリガニぃ・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
吉澤 「やっ保田さん?あの本当に、なんて言ったらいいか・・・」
保田 「うちの実家では良く食べるけど?埼玉では食べないの?」
吉澤 「!!へっ?えっ?えぇ食べますよ。良く食べますとも〜
    嫌だなぁ〜保田さん!冗談ですよ冗談!」
保田 「何だよそりゃ?どこで笑うんだよっ!あはははっ。
    吉澤!お前今日おかしいぞっ!何だ?どぉしたぁ〜〜」
吉澤 「でっですよねぇ?あはははっっ。」
   (あぁ父さん母さん・・・あぁ感謝してます・・・)

がちゃ
後藤 「圭ちゃ〜ん。交代だよ〜」
保田 「はいは〜い。」

250 :新・468:2001/06/21(木) 21:31 ID:bF9Nufjs

録音ブース内にて

つんく「ほんま最近おかしな。この前のミニモニ。アッタクからやろか?
    何で矢口は急所ばっかり攻めて来たんやろうか?
    ひょっとしてアレか?オレに気があるってやつか?むふふ・・・
    まいったなぁ〜どないしょうかなぁ。矢口がSでオレがM?
             :
             :
             :   ハァハァ真里様っ!お仕置きをっ!
             :
    ちゃうちゃう!オレにそんな趣味は無いでっ!
    ったくアイツのせいで股間が痛くてしゃ〜ないわ。暫くダメやでこりゃ。
    でも体の具合はすこぶる良好やねん。
    あいぼんの針攻撃。めっちゃ刺されたけどツボにもヒットしてたみたいやし。
    それとののの足壺攻撃!ほんまにアイツはプロ殺しやでっ!
    オレ痛くて泣いてしもうたけどあれからえらく体調えぇもんなぁ。
    息子がダメやのに体調だけ良ばっかりにユウキに・・・?
    正味な話男の子に興味なんてないで!オレは健全やでっ!
    なんも特別な感情なんて無いがなっ!ただプロデューサーとしてやな・・・」

がちゃ
つんく「!!」

251 :新・468:2001/06/21(木) 21:36 ID:bF9Nufjs

保田 「よろしくおねがいします。」
つんく「おっ!待っとったで!」
   (ふ〜〜圭ちゃんの顔見たらドキドキが収まったわ。
    これで落ち着いて仕事に集中できるな。)
保田 (嗚呼。つんくさん・・・そんなにじっと私の事を見つめて・・・)
   「あのぉ〜つんくさん?そんなに私の顔見無いで下さい。恥ずかしいです。」
つんく「おっおぉ。悪い悪い。ついつい見とれてしもうた。ところで・・・
    どうや?最近彼とは上手くいってんのか?えっ?このこのぉ!」
保田 「ひぇ?彼?何言ってるんですか!そんなんじゃ無いですよ!違います!」
つんく「えぇがなえぇがな!なんも隠す事あらへんがな。
    保田には幸せになって欲しいんや。で、どうなん?」
保田 「本当に違いますっ!お話した事も一回もないんですっ!
    それに私・・・他に好きな人・・・いますし・・・(ポッ)」
つんく「えっ!そうなん?ふふふ。何でもゆうてな?出来る事なら協力するでっ!」
保田 「・・・はい・・・」
   (・・・この人なんて鈍いんだろ・・・)
つんく「そっかーっ!えぇなえぇなぁ。今度は恋の歌にしよっか?な?
    保田の恋をテーマにしたヤツ!青春やな!かぁ〜たまらん!」
保田 「・・・・・・」
つんく「で?相手はどんな人?ちょと聞かせてくれ。何をしてる人なん?」
ガタンッ!
保田 「もうほっといてよ!バカッ!」 ガチャッ、バタン!
つんく「へ?ちょっと?保田ぁ〜・・・ありゃりゃ。
    一体どうしたんやろか?オレ何か怒らすような事聞いたかなぁ?
    まだなんも音録ってへんのに・・・」

252 :名無し娘。:2001/06/21(木) 22:37 ID:zjvHr28o
>>251
ブラボー!!! おもろいぞ!!! 

253 :名無し娘。:2001/06/22(金) 04:31 ID:LYu24rkY
新展開期待sage

254 :新参者の35 :2001/06/22(金) 05:59 ID:R/64oJYU
6/19の夜

中澤「暇やな。6/17のハロモニでも見よか。う〜ん、辻!加護!可愛いな〜
   矢口ィ〜!シキり上手なったな。チッ!誰や、ちょろちょろ映ってるババァは!
   ……なんや、アタシか」

プルルルッ!プルルルッ!

中澤「なんや、今ごろ……もしもし?」
??「……」
中澤「もしもし?もしもし!!」
??「……」
中澤「もしもし…誰や!イタ電か!ええかげんにしぃや!!」
??「…………裕ちゃん…おめでと!」ガチャ!
中澤「はぁ?…なんやねん、今の電話…ハロモニ、ええとこやったのに」

プープープー……
矢口「……裕ちゃん…グスッ」

255 :帷子の辻:2001/06/22(金) 22:54 ID:FoRSQoSY
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=993105220&ls=50
ここもよろしく  宣伝はこれくらいにしてと‥

プルルルルル‥

オペレーター「はい FM大阪です」
元娘。「コラッ 今しゃべってるDJ出せや」
オペ「あのぉ何か不適切な言葉でも?」
元娘。「ええからDJ知出せや モー娘。の知真里やないで」
オペ「はい 少々お待ち下さい‥」
「知さん… 中澤裕子さんから‥です」
DJ知「はいっ皆様 後藤真希さんに続いて今度は生電話にSPゲストです」
  「中澤裕子さんです どぅもこんにちわ」
元娘。「えっ‥なっ?はぁああ?!」
DJ知「何かパニックになっておられるよーですが 三人祭の応援メッセージですよね?」
中澤「なんでわかったんや?これ生?いやそれは知ってる‥ラジオに出てる?!」
DJ知「はっはっは 面白い方ですね いゃあ僕も三人祭ヲタってゆーんですか?
   特に梨華ちゃん最高ですよねぇ 亜弥ちゃんも加護ちゃんも可愛いっ」
中澤「 … ふぅぅ‥やっと落ち着いてきたわ  プルプル 」
DJ知「チュッチュッ〜シャワーパーティ♪今日3回目かけちゃいましょうかねぇ
   えぇ〜三人祭で‥」
中澤「コラッおっさん!何が3回目じゃボケェェ 7人も10人もおるんじゃ!
   ウチにとったらみんな可愛い娘。達なんや!CD3曲共かけたらんかいっ!」
ガチャ!‥ ツゥーツゥーツゥー …

(その頃何故かラジオ聞いていた面々)
知「裕ちゃん‥裕ちゃん‥グスッ」

つんく「裕ちゃん‥ごめん‥11人祭も考えたんやで」

(擦れ違いなのでここまでにします)

256 :23:2001/06/22(金) 22:56 ID:iiTvgV5.


    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /  / ̄\  ヽ
 /   /  \  ヽ、、、ヽ
 |  /  (・)   (・)| |
 |  |      つ  | |
 |  |    ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  |    \__/  | .| < ヤスダあってのモー娘。!!
 ゝ‐イ\.   ・   /ノ  \______________
  /   ̄ ̄ ̄ ̄\

257 :新・468:2001/06/23(土) 00:54 ID:xlqCwxvs
がちゃ

吉澤 「よろしくおねがいしま〜す。」
つんく「おう!どうや最近?ちょっと痩せてきたとちゃうか?」
吉澤 「そ〜なんですよ!ミュージカル終ってから生活のリズムが戻ったみたいで。」
つんく「そかそか。頼むで。10人祭りは吉澤の硬派な男前キャラが大切やからな。
    10人祭を負け組なんてゆうとるヤツがおるみたいやけどそんな事ないで!」
吉澤 「ハッピにハチマキですもんね。いっそのこと胸に巻く包帯みたいなやつ?
    何だっけ?え〜っとスマキでしたっけ?あれもやりましょうか?」
つんく「それを言うならサラシやろ。」
吉澤 「あっそうそうサラシですよ!サラシ巻いて太鼓でも叩きますか?
    てんとこてんとこてんとこてんとこてんとこ!って。」
つんく「!!それやっ!それが足らんかったんやっ!」
吉澤 「えっ?ちょっとつんくさん?冗談ですってば!」
つんく「でんどっでんどっでんどっでんどっでんっでんっ!
    おっ!えぇな!いっけるでっ!TV収録の時は和太鼓叩くかっ!」
吉澤 (いけてね〜よっ!)
つんく「間違い無く売れるな。忍者の10倍は軽いやろ。」
吉澤 (忍者の10倍?微妙だぞ。
    いやいやダメだろっ!忍者自体が負け組みじゃね〜かよっ!)

258 :新・468:2001/06/23(土) 00:58 ID:xlqCwxvs

つんく「ほんま迂闊やったわっ!日本の祭りやもんなっ!太鼓忘れてたわ。
    そしたら・・・神輿もあった方がえぇな。」
吉澤 「お神輿ですか?一体何をやるつもりですか?」
つんく「何って祭りやろ?うんっ!絶対あった方がえぇわ!」
吉澤 (ヤバイよ!1人で納得してるよ。)
つんく「ほなら神輿はりんねと腐ったメロソ・・・・ゴホッゴホッ
    マクワウリ3人の4人で担いでもらって・・・」
吉澤 (マクワウリ?メロンの偽物かよっ!!
    酷いっ!いくら柴田さんがいないからって・・・)
つんく「で、神輿の上はミカでえぇか?かつがれるミカ・・・ふふふ。
    取り敢えずかついどいたらえぇねん。洒落がきいてるなぁ・・・」
吉澤 (この人モーニング娘。以外には鬼だな!鬼畜だよ!
    私モーニングで本当に良かった・・・)
つんく「そしたら歌パートをちょっと変更する必要があるな・・・」
吉澤 「そっそうですよっ!そんな事してたら歌えないじゃないっすか?」
つんく「んぁ?えぇねんどっちみち大して歌う所あらへんから。
    みんなしてわっしょい!わっしょい!ゆうとったらえぇやろ。」
吉澤 (ダメだ・・・間違い無く売れねぇ!
    ヘタすりゃ初回生産分も回収する羽目になるぞ!)

つんく「後は・・・出店やろ?お好みあった方がえぇかな?
    やっぱたこ焼きよりはお好みやろ・・・いや!焼きそばも・・・」

259 :マニア:2001/06/23(土) 00:58 ID:wOZzsIE.
●アイドル、女優 アイドルコラージュ ポロリ画像&動画●

● 女子校生 エッチ画像 足フェチ 美脚 おっぱい 水着●

http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/aiko/

http://www.futomomo.com/netidol/idoler/azusa/



http://cgi2.osk.3web.ne.jp/~teens/link.cgi?id=3606

http://ranking.unti-yahoo.com/cgi/rankem.cgi?id=tomoko30

260 :名無し娘。:2001/06/23(土) 02:35 ID:fhktWRaU
>>257-258

ワラタ
とくにマクワウリで

261 :コブクロ:2001/06/23(土) 02:39 ID:kX8i2jwE
加護、辻:いらっしゃいませ。
加護:MUSEXエレベーターへようこそ。
   ご利用回数をお申しつけ下さいませ。
辻 :下さいませ。
学徒:3回‥かな
加護:3回も、、、でございますか。
   かしこまりました。
   では、ジーンズと下着をお下げ下さいませ。
辻 :お下げ下さいませ。
加護:おお〜〜〜っ
   ご立派なモノをお持ちでいらっしゃいますね。
   では、失礼させていただきます。
辻 :させていただきます。
二人:チュパチュパ、ングング、チュパチュパ
   ジュポジュポ、ジュルルルルルル
           ・   
           ・   
           ・   
学徒:二人とも‥ 努力は認めるよ
加護:ありがとうございます
辻 :ございます。
二人:チュパチュパ、ングング、チュパチュパ
   ジュポジュポ、ジュルルルルルル
           ・   
           ・   
           ・   
学徒:どちらかアヌ○をなめてくれ‥
加護:ではわたくしはチ○ポで。
辻 :(物欲しそうな目つきで)ではわたくしはアヌ○で。
学徒:ウッ‥ いいね‥
加護:チュパチュパ・・・
   (ゴッッックン)
   なかなか美味しゅうございました。
辻 :あいぼんだけずるい〜〜。
加護:いいの〜。
辻 :よくない〜〜。
加護:だいたいののはいつもロリロリぶって・・。
辻 :あいぼんだっていつもロリロリじゃん〜〜。
二人:キャラかぶってんのよ、ふんっ!!

加護:失礼いたしました、所詮子供の喧嘩でございます。
辻 :子供の喧嘩でございました。
学徒:逝ったけど‥下手くそだね‥
加護:では2回戦へ。
   わ〜お、先程あれだけ出されたのにもうこんなに。
   お客様、お若いですね。
辻 :ですね。
学徒:辻さん‥だっけ?ボクの上に座ってみて‥
加護:わたくしはどういたしましょう?
学徒:君は‥そうだな‥ 広げて奥まで見せて
二人:かしこまりました

262 :名無し娘。:2001/06/23(土) 04:40 ID:fMDO1/U.
>>261
おもろい
おもろいがいろんな意味でスレ違いだ

263 :新参者の35:2001/06/23(土) 05:10 ID:5wQpSUQM
加護「のの〜!チュッ!!エヘヘ」
辻 「あいぼ〜ん!チュッ!てへてへ」
加護「次の収録まで、ちょっとやけど時間あるよ。どうする?」
辻 「ん〜、お菓子買いに行くれす!矢口さんに見つからないよう抜け出すのれす!」
加護「じゃ、行こか?」タッタッタッタッタ!
辻 「行くれす〜!」タッタッタッタッタ!
加護「!?」
辻 「あいぼん、どうしたれすか?急に立ち止まって…うぐ!」
加護「シーッ!静かにせぇ。あそこ見てみ。階段の踊り場んとこや」
辻 「どこれすか?あっ!保田さんと中澤さんれす。なに話してんれすか?」

保田「……わかるよ、裕ちゃんの言ってる通りなんだけどさ」
中澤「わかってくれる?なんもアンタが悪いってゆってるんやないで。
   やっぱり、石川を生かすには誰かが憎まれ役にならなあかんねん」
保田「でもさぁ…」

辻 「中澤さんが保田さんにダメ出ししてるのれす……痛てっ!」
加護「顔を出すな!見つかるやろ!」
辻 「へい。れも、なんかもめてるみたいなのれす」
加護「ああ。巧いこと行けば、保田さんがヲタゆゆを説得してくれるかもしれへんで」

264 :新参者の35:2001/06/23(土) 05:12 ID:5wQpSUQM
中澤「アンタの言いたいことはわかってるよ。プッチのリーダーは大変やし
   石川はタンポポでカオリが面倒みるべきかもしれん。けどな」
保田「いや、私は別に何でもかんでもカオリに押しつけるつもりじゃないよ。
   ユニットどうこうに関わらず、後輩の面倒を見るのは当たり前だし
   今までもそうしてきたつもりだよ?」
中澤「いや、だからな、アンタを責めてるんやないねん。圭ちゃんが皆のこと
   ちゃんとやってくれてるんはアタシもわかってる。そういうことやないねん。
   トークでのな。ほら、役割っちゅうもんがあるやん」
保田「それはわかるよ。わかるけどさぁ……」

辻 「なんらか展開がシリアスなのれす。読者はこんなものを望んではいないのれす。
   ここはイッパツ、ののが盛り上げるのれす……うーんーこッ…ぐふ!」
加護「見つかるっちゅうとるやろが!!ええ具合にサブリーダー、苛立っとるでぇ。
   これはひょっとするとひょっとするかもしれん」

中澤「矢口はほら、トークの時は全体に気を配ってるし、なにより
   おチビちゃんのツッコミをせなあかんやん?
   それに関して、あの娘はきっちりこなしてると思うねん」
保田「なっちは?」
中澤「あの娘はなあ、マイペースやしそれが持ち味やから」
保田「じゃあ何?私のせい?石川が目立たないのは私のせいなの?
   なっちやカオリや矢口っちゃんはいいけど、私は悪いってことなの?」
中澤「そうやないって!もう…。ちょっと落ち着きぃや」

加護「ええで、ええ!!怒れ!怒るんや!今さら辞めたアンタにゆわれたないって
   はっきりゆうたれ!!」
辻 (あいぼん……く、くるひい!……い、息がっ…出来ないれふ……)

265 :新参者の35:2001/06/23(土) 05:13 ID:5wQpSUQM
中澤「そやからな、カオリやなっちは基本的にボケやねん。
   ハロモニの時はともかく、他の番組ではボケてナンボの存在やねん。
   なっ?わかるやろ?今の娘。でツッコミは圭ちゃんと矢口しかおれへんねん」
保田「もういいよ!結局、裕ちゃんは矢口と石川が可愛いんでしょ!
   私に憎まれ役をやれっていうことなんでしょ!」
中澤「ちゃうよ!ちゃうって!もう……なんてゆうたらええんやろ……」
保田「じゃあ、私にどうしろっていうの!?」

加護「ええぞ!もっとゆうたれ!!お前なんか来んなってゆうたれ!」
辻 (……なんらか、お花畑が見えてきたのれふ……蝶々がきれいなのれふ……
   てふてふと書いて蝶々と読むのれふ……てへてへ)

中澤「あんな、ウチは皆のこと好きや。圭ちゃんも好きやし、なっちもカオリも
   矢口もごっちんもよっすぃーもチャーミーも辻加護も、みんな大好きや。
   それは昔も、辞めた今でも変わらへん。誰かを特別扱いしたり貶めたり、
   そんなことは一切ない。それだけは断言できる。なっ?わかるやろ」
保田「……」
中澤「アタシがこんなんゆうんもな。圭ちゃん、アンタを信頼してるからや。
   いっちゃん、頼りになる思てるからや。そやなかったらこんなんゆえへん」
保田「……」

加護「騙されるな!そんな甘い言葉に騙されるな!」
辻 (川があるのれす……川の向こうに誰かいるのれす……
   あっ、おいでおいでしれるのれす……ののは向こうに行っていいれふか?)

266 :新参者の35:2001/06/23(土) 05:14 ID:5wQpSUQM
中澤「ふー。まあ、とにかく。圭ちゃんもちょっとツッコミが出来るように
   なったほうがええと思うんや。それでまあ、お節介やと思てんけど…
   元ジャリズムの山下と圭ちゃんが新コンビ組むよう、セッティングしといたから」
保田「私に漫才しろっていうの!?(何よ!あんな寒い男、それってお仕置きじゃない!!
   ……お仕置き?…まさか、裕ちゃん…つんくさんにお仕置きされずに放置されてる
   私のために、ひょっとしてお仕置きを!?)」
中澤「べ、別に嫌やったらことわってもええんよ?無理にとは言わへんし…」
保田「裕ちゃん!!!」ガシッ!
中澤「なに?急に手ェなんか握って?」
保田「ありがと!!私、頑張る!新生ジャリズムとして!!」
中澤「そうか、わかってくれたか!ありがとう、アタシこそありがとう!」
  
加護「なんやねん、なんで話まとまんねん。ジャリズムて…保田さんはなに納得しとんねん。
   第一、山下はツッコミやろが!……もうええ。期待したウチがアホやった。
   のの、おやつ買いに行こ…!!のの!どないしたんや、のの!!」
辻 (……あっ、死んだおばあちゃんがいるのれす…どこ行くのれすか?……
   待ってくらさ〜い…ののも行くのれす……)

267 :木多娘。:2001/06/23(土) 06:39 ID:5XReT0fI

加護:「ののッ!!ののーーーッッ!!!」
中澤:「…なんやねん…なんの騒ぎやねんな………ん?加護に辻?あんた等こんなところで…
    ……ってオイ!辻のやつ白目向いて泡吹いとるやないか!一体何があったん!?」
加護:「うっうっ……うぇっ……中澤さん…ののが、ののがっ………」
辻 :(…おばあちゃん、いっしょにおかしかいにいきましょ〜う……ってあれ?よくみたら
    しらないおばあさんなのれす……)
加護:「ウチどうしたら…どうしたらいいか……えぐっえぐっ…」
中澤:「落ちつかんかい!えっと辻の様子は………まずい!もう息してへんがな!!」
加護:「…どうしたら……どうしたら……うっ…うぇ〜〜〜ん…」
中澤:「だから落ちつきいて!せ、せや、こういう時にはまず人口呼吸や!ええっと…確か
    ここをこうして………スーーッ、ハーーッ…スーーッ、ハーーッ…」
辻 :(…おばあさんろうしたのれすか?……うわっ!くさい!おばあさんのいき、めちゃめちゃ
    おさけくさいのれす!)
中澤:「…スーーッ、ハーーッ…スーーッ、ハーーッ…」
加護:「のの…ののぉっ……グスッグスッ…」
辻 :(こっちにこないでくらさい!ちょ、ちょっとなんでののにきすをしようとせまるんれすか!
    やめてくらさい!やめてくらさい!!)
中澤:「…スーーッ、ハーーッ…スーーッ、ハーーッ…」
辻 :「やめてくらさい!……あれ?ここはどこれすか…?」
中澤:「ふぅ〜〜っ…なんとか成功やで……」
加護:「のっ、ののッッ!!大丈夫なんか!?大丈夫なんかッッ!!?」
辻 :「あいちゃん?ののはいったい……あ、おさけくさいおばあさんはどこれすか?」
中澤:「だっ誰が酒くさいババアやねん!!」 バキッ!!
辻 :「ふぎゅう……」
中澤:「しっ、しもたァ!!我を忘れて思いっきり殴ってもうた!!」
加護:「ののっ!!ののーーーッッ!!!」
辻 :(…あれ?またおはなばたけなのれす……あっ、あそこにいるのは……へいけさんの
    しんせきのひとなのれす…きょうかしょでみたことがあるのれす……おちむしゃさ〜ん…
    ののといっしょにおかしかいにいきましょ〜〜う……)

268 :モー娘。板に名無しさん(羊):2001/06/23(土) 18:29 ID:VagyNkro
>木多娘。
サイコー。アンタツボを心得てるYo!

269 :新参者の35:2001/06/24(日) 02:22 ID:lQ/VKLHI
矢口「そう、そんなことがあったの」
辻 「おもいっきり、殴られたのれす。まだ首がへんなのれす」
加護「保田さんでもダメやし、もうウチらの手には負えませんわ」
矢口「もういいよ。オイラもふっきたから。裕ちゃんがヲタなのは悲しいけど
   いつまでもこだわってられないし。それに裕ちゃんはどうなったって
   裕ちゃんに変わりないんだし」
加護「矢口さん……」
矢口「これからシャッフルユニットやら娘。の新曲やらで忙しくなるんだしさ。
   アンタたちもつまんないことに頭突っ込んでないで仕事に集中しなさい」
辻 「そんな言い方はないのれす。ののは矢口さんのことを思って……」
加護「のの!」
矢口「それがつまんないことなんだよ!ひとの心配してる暇があったら
   自分たちのことをしっかりやりなさい。まだまだ半人前なんだから。
   さっ!そろそろ本番よ。スタジオ行くよ!!」タッタッタッ!
辻・加「…はい」
矢口「……辻、加護…………ありがとね」
辻・加「はい!!」

270 :新参者の35:2001/06/24(日) 02:23 ID:lQ/VKLHI
加護「さっ!ウチらもスタジオ行こ!!」
辻 「へい!」

ガチャ!
中澤「矢口ィ!!裕ちゃんやで!忙しい合間をぬって裕ちゃんが遊びに来たでェ!」

辻・加「!?」
中澤「やー!辻!加護!相変わらず可愛いなー」
加護「ちょ、ちょっと!抱きつかんとってください!!」
辻 「くさいのれす!お酒くさいのれす!!」
中澤「ところで矢口は?今日は矢口に話あって来てんけど」
辻 「や、矢口さんは先にスタジオに行ったのれす!」
加護(!!アホ!ゆうな!)
中澤「そうか。そんなら、一緒にスタジオ行こか」
加護「いや、それは……しゃあない、のの!あれやれ!!」
辻 「えっ!あれれすか?れも、あれは封印したのれす。惨劇は二度と
   繰り返してはいけないのれす」
加護「非常事態や。許す!ウチが許す!やれ!やってまえ!!」
中澤「アンタら、さっきからなにブツブツゆうてんの?おっ?辻、どないしたん?
   手ェ横に広げて、なにやってんの?新しいフリ?新曲の振付か?……ドアァ!!」
バシッッ!!!
中澤「……」ガクッ!
加護「ようやった!さすがのの!!頑張った!感動した!」
辻 「ついにやってしまったのれす。ののラリアット…それは忌まわしき秘技……
   そして、解かれた封印は暴走するのれす……のあああああぁ!!」
加護「おい、なんやどうしたんや!ちょっ、暴れんな!のの!危ないって……グフッ」ガクッ!

ガチャ!
矢口「おい!なにやってんだよ!本番始まっ…わっ!辻ッなにすんだ!!…痛てェ!」

271 :くそったれ娘。:2001/06/24(日) 02:36 ID:kin0NGPQ
特に>>270 泣いて笑ろた 勘当した

272 :どっちの名無しさん?:2001/06/24(日) 05:34 ID:9hpbf/GY
田中麗奈つんくのマジヲタです。
ラジオの「ハトあげ」で言ってた。
夢に出るくらい好きで、抱かれたいらしい。
つんく監督の映画に出られるなら脱いでもイイとか。
麗奈ヲタ騒然。

273 :age:2001/06/24(日) 23:28 ID:SfHZTodk
age

274 :アレモニ。:2001/06/25(月) 03:16 ID:PYH8I8kw
石川:「あの…安倍さん、ちょっとお話したい事があるんですけど…」
安倍:「なんだべ、あらたまって」
石川:「これ安倍さんにお話ししてしまって良いのか…悩んだんですけど、
    思い切って言います」
安倍:「…そんな前置きされると、ちょっと恐いべさ」
石川:「昨日石川、三人祭のコーディングをしたんですけど、終わった後
    つんくさんが帰られる時に何か紙のようなものを落としたんです」
安倍:「はぁ…」
石川:「慌てるようにすぐ拾われたんですけど、石川見ちゃったんです」
安倍:「な、何をだべ…?」

275 :アレモニ。:2001/06/25(月) 04:13 ID:PYH8I8kw
―――――――――――――――――――――――
|                           
| 娘。ソロ原案        
|                           
| … 
|                         
| 後藤…セカンドシングルに関しては1作目を踏襲しつつ…  
|                         
| …
|
|
|
|
| 安倍…デビューシングル「ハロー新しい夏だべ!エナジー!」…        
|                         
|          
―――――――――――――――――――――――                       

石川:「…と言う事なんですが…」

安倍:(ほ、ほんとになっちソロデビュー出来るんだべか?でも…
    この曲タイトル、EEのパクリみたいっしょ、もしかして
    新手のお仕置き?なっち頭が混乱してきたべさ…)

石川:「あ、安倍さん?」
安倍:「…。」
石川:「安倍さん?」
安倍:」「……。」

石川:「やっぱり、言わない方が良かったかなぁ…」

276 :新参者の35:2001/06/25(月) 04:33 ID:b4Z4hWmY
つんく「矢口!!6/21のANN聞いたぞ!なんやあの放送は!」
矢口 「テメエの言いたいことはわかってんだよ!!自分のことを棚に上げて、
    辻加護にツッコむなってことだろ!!」
つんく「アホか!ちゃうわ!そんな手垢のついたネタでオレがお仕置きするとでも
    思てんのか!お前、エセ関西弁つこたやろ!そんなんしたらなぁ、
    ネタ職人さんが困るんじゃ!ただでさえ、関西圏以外のひとは
    大阪弁に四苦八苦してるのに、中途半端な関西弁つかうな!!」
矢口 「そんなん知らん……(あ、あくびが出そう…相手は腐ってもプロデューサー。
    いくら寝不足でも我慢しないと……)ん、んあぁ(なんとかかみ殺した!)」
つんく「!?…なんやお前、泣いてんのか?……いや、今回のことは……
    まあ、今後気を付けてくれ。……行ってええぞ」
矢口 「へっ?…は、はい……」ガチャ!
つんく「ふう……。なんや、やりにくいな。まっ、矢口は中澤の件でまいってるから
    しょうないか……」

矢口 (なんだよ、急に……はっ!ひょっとしてこの間の裕ちゃんのことを気にして!!
    使える!これは使えるぞ!!辻加護にも教えてやろ!)

277 :木多娘。:2001/06/25(月) 08:16 ID:KAtkH.Qw

石川 :(…それにしても安倍さん、そんなにショックだったのかしら……
     あのあとずっと飯田さんみたいに交信しっぱなしだったし……
     あ、でもちょっとあの顔面白かったかも……そうだ!ちょっとだけ
     いたずらしちゃお!たまには私だってそういうことしてもいいよね…)

石川 :「ねえよっすぃー、実はね…」
吉澤 :「ええッ!?」

石川 :「矢口さ〜ん、私、ちょっと聞いちゃったんですけどぉ…」
矢口 :「な、なんだとおッッ!」

278 :木多娘。:2001/06/25(月) 08:17 ID:KAtkH.Qw
ガチャッ、バターン!

つんく:「な、なんや2人とも…そないに恐い顔して…」
矢口 :「なに言ってんだよ!もうネタは上がってるんだからな!!」
吉澤 :「そうだよ!おめえ一体何考えてんだよ!!」
つんく:「だ、だからなんのことやねんな…」
矢口 :「とぼけんな!!あたし達にソロデビューさせる計画、それはいいとしてあの曲名は
     なんだ!なにが『聞いてヤグチョリーナ(牛タン塩味)』だよ!」
吉澤 :「あたしだって『よすぃこ、よすぃこ 〜1人よがりのベーグルサンド〜』ってなんだ!
     あたしにまだベーグルキャラで行けと!?」
つんく:「そ、そんな…オレ、そんなこと全然知らんがな…」
矢口 :「ハァ!?だったらなっちのアレはどうなんだよ!『ハロー新しい夏だべ!エナジー!』って
     なっちにドラゴンボールの主題歌でも歌わせようってか!?」
つんく:「そ、それは…だからオレ…」
矢口 :「言い訳なんざ聞きたかねえ!!よっすぃー、行くぞッ!!」
吉澤 :「ラジャ!!」

ドゴォッ!ドゴォッ!
つんく:「ぐああアアァァッッッ!!!矢口ッ!いいかげん急所蹴るのはやめてくれェッッ!!!」
ムギュッ!ムギュッ!
つんく:「よ、よっふぃー!ほほほほなひにゆで卵つめこまれたら息できひんって!!!」
ドゴォッッ!!
つんく:「ふがああァァッッッ!!!あ、あっ!いひかわ!?ひょ、ひょっとたふけてくれえッ!!」
石川 :(つんくさん……ごめんなさい!ポジティブで、ポジティブでなんとか
     切りぬけてくださいっ!!) ダダダッ!!
つんく:「おっおいィッッ!!!」

ドゴッ!グシャッ!ムギュウッ!

つんく(…ああ……またお花畑や……あっ、これは裕子さんのお父様……いつも娘さんには
    お世話になっております………)

279 :アレモニ。:2001/06/25(月) 18:48 ID:FOhdbm5s
楽屋にて

辻  :「あいぼん、その髪どめ可愛いれすね」
加護 :「ええやろ、カチューシャゆうんやで」

レコーディングの合間にて

つんく:「なんや保田、こんな時にもノートパソコンでネットやってんねや」
保田 :「いやぁ、えへへ、レス付いてるか気になってしまうんですよ」
つんく:「あれ?そんなブラウザ俺見たことないで」
保田 :「あ、これですか?良いでしょう?かちゅ〜しゃって言うんですよ。
    (ttp://members.jcom.home.ne.jp/katjusha/ かちゅ〜しゃ)」
つんく:「ええなぁ、使いやすそうやん俺もつこたろ!」

ますます2ちゃんねら〜化が進行するつんく♂(32)だった。

280 :名無し娘。:2001/06/25(月) 20:57 ID:oLcsFVHo
辻 :「あいぼん、つじもカチューシャにしたのれす」
加護:「なかなか,似おてるやん!」

保田:(え?「かちゅ〜しゃ」?辻も2ちゃんねらーだったのか?)

281 :アレモニ。:2001/06/25(月) 23:12 ID:7QkhTOpY
>>280
これでやっと話が奇麗にオチました、ありがとう。
はじめ、保田つんくの会話パターンじゃなくて、辻加護の会話を
保田が聞いて「カチューシャ」って単語に反応するってネタに
しようと思ってたけど、複合させれば良かったのね…爪が甘いオレ

282 :新参者の35:2001/06/26(火) 00:05 ID:m1L0alek
ガチャ!
中澤「裕ちゃんやで〜!みんなの裕子が遊びに来たで!!」

吉澤「あっ!中澤さん……」
中澤「なんや、よっすぃーひとりかいな。そや、ちょっと言いたいことがあんねん」
吉澤「…はい(ちっ!ダメ出しかよ)」
中澤「こないだのMUSIXやねんけどな……アンタ、それ、なに?」
吉澤「これですか?、学校の宿題ですけど」
中澤「えらい!芸能人といえども、学業をおろそかにしたらあかん!ええ心懸けや。
   どれ、中澤さんが教えたげよ。ちょっと見せてみ」
吉澤「えっ、でもォ」
中澤「ええから、ええから。どれどれ…えっくすじじょうかけるわいの……」
吉澤「わかります?」
中澤「ちょっと待ちぃや!ええとやな………………あっ!もうこんな時間や。
   そろそろ仕事いかなあかんわ。ほなな!勉強ガンバりや!!」

バタン!!

吉澤「ふう。助かった。……!?使える!これは使えるよ!!今度、辻加護にも教えてやろ!」

283 :新参者の35:2001/06/26(火) 00:14 ID:m1L0alek
ガチャ!
中澤「おはようさん!もうアタシにはハロモニだけが生き甲斐や!!……あれ?どうしたん。
   今日はえらい静かやな」

飯田「いい?『いい国作ろう鎌倉幕府』ほら、言ってごらん」
辻 「いい、くにぃ、つくろおぅ、かーまーくーら、ばく…ふぅ?」
矢口「えっと、このXに3を代入するでしょ。そいで…くぉらぁ!吉澤!!ちゃんと聞け」

中澤「なんや、みんな勉強してんか。……矢口に話あってんけどな」
保田「裕ちゃんなに?アタシが話、聞こうか?」
中澤「いい。別に圭ちゃんにはなんもないし。加護!ちょっとおいで!」
保田「……」
加護「はい!中澤さん」
中澤「あんな、先週の……」
加護「あのぉ、中澤さん!」
中澤「ん?なんや」
加護「三権分立の三権ってなんですか?」
中澤「えっ!……え〜とやな。さんけんやろ…埼玉県と神奈川県と…石川!!ちょっと来い!」
石川「ビクッ!…私ですか?あの、私も勉強してるんで……」
中澤「アンタ、ガッコ行ってへんやろ!ええからおいで!」ガシッ!
石川「中澤さん!痛いです!!そんなに強く引っぱったら腕がもげちゃいます〜」
中澤「勉強の邪魔ならんよう向こうの部屋行こ。向こうでゆっくり話そ」
石川「みんな!助けてェ!!よっすぃー!私を見捨てるの!!」

バタン!

吉澤(梨華ちゃん、ごめん!後でゆで卵わけてあげるから。ポジティブ、ポジティブだよ!!)

284 :木多娘。:2001/06/26(火) 04:02 ID:edX.9yOk

ガチャッ!

中澤 :「みんな!都子やで〜!ビューティー・アテンダントの都子やで〜!」
矢口 :「(ゆ、裕ちゃん…今度は一体……っていうか誰?都子って誰?よっすぃー知ってる?)」
吉澤 :「(さ、さあ……あの人はどうみてもこの前28になったばかりの中澤裕子さんですよね…)」
中澤 :「みんな〜!都子がみんなのこと綺麗にしちゃうぞ〜!」
矢口 :「……あ、あの…裕ちゃん?…それ…誰?」
吉澤 :「え、え〜っと…あの……あ、もしかして次のハロモニの企画とか…ですか?」
中澤 :「……」
矢口 :「……」
吉澤 :「……」
石川 :(ど、どうしよう…なんでこんなに空気が重くなっちゃってるの?…そ、そうだ!
     こんなときこそチャーミーがポジティブで何とかしなきゃ!)…ね、ねぇごっちん、
     ごっちんそろそろドラマの撮影あるんでしょ〜?いや〜、ホント、大変だよね〜!」
後藤 :「あ、ああ…そうね…」
中澤 :「……うっうっ…グスッグスッ……アホ……矢口のアホ……吉澤のアホォ……
     …石川のアホォッ!みんな、みんなダイッキライやァッッ!!!」 ダダダダダッ!

吉澤 :「あ…行っちゃった…」
矢口 :「…何だったんだろうね……」
吉澤 :「さあ……でも最近中澤さんって、どんどんつんくさんに言動が似てきてるような気が
     しますよね…」
矢口 :「裕ちゃん……グスッ…」
吉澤 :「矢口さん…」
石川 :(え?矢口さんまで泣いてる?…も、もしかして私!?全部石川のせいなの!?)

285 :名無し娘。:2001/06/26(火) 07:42 ID:AJG.3sP6
>>284
マスク?

286 :帷子の辻:2001/06/26(火) 08:25 ID:2QqQVc9I
中「邪魔するでぇ ガチャ」
つ「なっなんやねん いきなり」
中「ぶっちゃけ 桜庭紹介して下さいよ」
つ「撮りも終わったし‥もぉ会わへんがな」
中「もぉぉ!誰でもええから紹介してぇな」
つ「あぁデイリーの一面かいな えーっと三村たしか‥」
中「三村かよ」
つ「あいつホリプロやで深キョンと仲よーなれる近道や」
中「三村かよ もぉ終わりかよ」
つ「ツッコミ講座見てんなよ 話聞けよ ‥ありゃ?」
中「そぉや 知がハロモニのミニモニで‥つんくさんありがと」
つ「‥行きやがった‥俺も紹介して深‥」
コンコン‥
つ「はい どぉぞ」
三「失礼します ‥金色かよ」
つ「カヨカヨ♪チラ‥よっしゃ!目ぇおうたでぇ今日もやるで!」
三「虫かよ」
つ「プチモビクスUかぁ 水曜は乳が‥夜はよ寝よっと」

287 :くそったれ娘。:2001/06/26(火) 09:06 ID:VI4VdIS2
禿

288 :名無し娘。:2001/06/26(火) 10:14 ID:FS0bXUgM
>>285
ビューティー・アテンダント=エステティシャンらしいので
ドラマの中の役のことだと思われ

289 :280:2001/06/26(火) 10:49 ID:o8YygJT6
>>279,281
勝手に落としちゃってすみません。
まだ続くと思うので・・・,がんばってください。

290 :新・468 :2001/06/26(火) 23:45 ID:DLjOcTVk

つんく「うがぁ〜〜〜〜〜〜っ!!クソっクソっクソっっっっ!!!」

がっちゃぁ〜〜〜ん!!どんがらがっしゃぁ〜〜〜ん!!!

ガチャ

まこと「どうしたーっ!何やー?つんく何の音や!」
はたけ「どうしたーっ!また発作か?今度はどないしたんやっ?」

机の上には大阪城のDVD

はたけ「!!あっちゃ〜やっぱり見てもうたか・・・
    あんな、つんくに内緒にしてた訳やないんやで!なっ?」
つんく「うがぁぁゃぁぁぁぁぁ!!!んがっ〜〜〜〜!!!!!!」
まこと「そっそうやで!!色々手は尽くしたんやけどなぁ。
    どうしてもカットせなあかんかったんや!なっ?わかるやろ?」
つんく「許さへんっ!許さへんでぇぇっっ!!
    そんな事がまかり通ってたまるかっ!!クソがぁぁぁっッッ!!」
はたけ「気持ちはわかるで。お前の唯一の見せ場やったもんな。」
つんく「がぁぁぁっッってんぁ?オレの見せ場?何の事?」
まこと「へ?何ってそりゃお前が中澤に花束渡すシーンの事やろ?」
つんく「アホかっ!そんなオレが出てるシーンなんて見たないわっ!
    オレは娘。を1分1秒でも長く見たいんやっ!
    ほんまにまこっちゃん、冗談は髪型だけにしてくれやっ!」
まこと「なっ!!なんやとゴルァ!!あぁん?やるんかっ?」
はたけ「まっ待てや!2人とも落ち着いてくれや!なっ?」

291 :新・468:2001/06/26(火) 23:47 ID:DLjOcTVk

はたけ「じゃもう一度話を整理するで。
    つんくが娘のDVDを見て発作発動。これはまぁいつもの事やな?
    で、問題は何を見てそないに興奮してんねん?」
つんく「ばっさりカットされてんねんっ!きれいさっぱり!!」
はたけ「だからどこの事?お前のアホズラ以外でどっかカットされてたかなぁ?」
つんく「MC。」
はたけ「へっ?MC?それやったらちゃんと入ってるやん。」
つんく「ちゃうねん!まだ他にMCあったちゅうねん!!
    インスピとサマナイを良く見てみろやっ!」
はたけ「あっ!突然衣装が変わってるな。」
つんく「そうやっ!そこがばっさり逝ってんのやっ!
    あそこはなあいぼんの抜群のしゃべりがあってんねんっ!」

がちゃ!!
たいせ「禿げしく同意!!」
つんく「おっ!たいせーやないかっ!たいせーなら分かってくれると思うてたでっ!
    矢口『この中には何人いると思いますかぁ?加護ちゃん?』」
たいせ「加護『ん〜?・・・千人?』」
つんく「矢口『へっ?千人?』」
たいせ「加護『仙人ドロン!』
    うぷぷぷ・・・ひぃ〜〜ひひぃ。あいぼん最高っーー!ぽっぽー!!」
つんく「ひひぃぃぷぷぷッ。腹がよじれるでっ!まじで!」
はたけ(モー娘ゴッコ・・・いい加減止めてくれや・・・しかも面白くないし・・・)

まこと「なぁ?はたけ?オレ・・・髪型変えた方がええのかなぁ?」
はたけ「・・・まこっちゃんそのままでえぇよ・・・
    今のままの・・・まこっちゃんでいてくれな・・・」

292 :新・468:2001/06/26(火) 23:52 ID:DLjOcTVk

石川 「あぁ〜なんで私ってダメなんだろう・・・
   『この後は4/11にデビューしたばかりの私達の新しい仲間、松浦亜弥ちゃん。
    そして私達の先輩、平家みちよさんで〜すっ!』
    たったこれだけのコメントなのに・・・カットされてる・・・
    やっぱり棒読みだったのかなぁ・・・」

ガチャ!!
石川 「あっ!平家さん!」
平家 「なぁ梨華ちゃん?正直に答えてくれるかなぁ?
    うちってやっぱりモーニング娘。の足引張ってんのやろか?」
石川 「えっ?平家さん一体どうしたんですか?」
平家 「えぇねん本当はわかってんねん。自分が一番良くわかってんねん。
    客が座ってお茶飲んでんのがステージの上からよう見えてんねん。」
石川 「えっ!?そっ!そんな事は無いですよっ!」
平家 「ごめんな。うちの番ですっかりテンション下がりまくりやからなぁ・・・」
石川 「違いますよっ!みんなちゃんと声援を送ってくれてますよっ!」
平家 「♪バ〜イバ〜イバ〜イってか?
    みんなうっすら笑ってんの知ってる?早くはけろって事ちゃうの?」
石川 「そっそんな事はないですよっ!平家さん考え過ぎですよっ!」
平家 「梨華ちゃんはほんまにやさしい子やね。ありがとうね。
    でもうちがはけた後に楽屋で聞く声援の方が間違いなく大きいんよ。」
石川 「平家さん・・・」
平家 「!!誰?そこで笑いながら見てるのは誰なの?
    あんたでしょ!うちの事『へいけ』やなくて『ひらや』って呼んでんのはっ!
石川 「へっ平家さん?どうしたんですかー?誰とお話してるんですかっー?」
平家 「あぁん?上等だよっ!やってやるっちゅ〜ねんっ!かかって来いよっ!
    うちのオーバーソウル『マサカド』見せてやるよっ!」

加護 「あわわ・・・シャーマンファイトが始まるでぇ〜〜」
辻  「禿げしくスレ違いれすね。」

293 :名無し娘。:2001/06/26(火) 23:57 ID:PjxMZ9SQ
>>292 平屋さん ごめんなさい 私の家は長屋です

294 :新参者の35:2001/06/27(水) 02:06 ID:zAMi.PiE
つんく「吉澤!お前、6/24のMUSIXやけどな!」
吉澤 「グスッ……グスッ…」
つんく「なんやなんや、どないしてん」
吉澤 「…中澤さんが…」
つんく「そ、そうか。まあ、気にするな。…これ、ハンカチ。泪、拭け」

つんく「安倍!お前……」
安倍 「裕ちゃんが…裕ちゃんが……グスッ!」
つんく「そうやな、お前も心配やわな」

つんく「後藤!……」
後藤 「ワァァァン!ゆーちゃあーん!!」
つんく「泣くな、泣くな。……行ってええぞ」
後藤 「ヒック、ヒック!……はい(ちょろい、ちょろい)」

バタン!

つんく「ふー。……なんや、最近やりにくいな。この前、辻加護、呼び出した時も泣かれたしな。
    くそっ!なにもかも、裕子のせいや。今度おうたら、ビシッ!とゆうたらなあかん」

295 :新参者の35:2001/06/27(水) 02:08 ID:zAMi.PiE
ガチャ!
中澤 「ちわーっす」

つんく「お、おう、中澤か。どないしてん」
中澤 「どないもこないも……近ごろね、娘。たちの様子が、なんやおかしいんですわ」
つんく「そうか!お前も気づいてたか!」
中澤 「つんくさんもそう思います?なんなんでしょうね?どないしたんやろ、あの娘ら」
つんく「いや、それはな…(アカン、目の前にしたら怖ぁて、お前のせいとはよういえへん)
    ……中澤の場合は、なにを見てそう思てん」
中澤 「えっ!ウチですか?(言えん。中坊の勉強がわかれへんかったとはゆわれへん)」
つんく「……」
中澤 「……」
つんく「困ったもんやな(裕子のためにも、ゆうたほうがええんやろか)」
中澤 「ホンマ、困りもんですわ(ここは恥を忍んで、思い切ってゆおかな)」

296 :新参者の35:2001/06/27(水) 02:09 ID:zAMi.PiE
ガチャ!
石川 「しつれーしまぁす」

つんく「おう、石川。まあ、座れや」
石川 「なんですか?つんくさん」
つんく「石川、お前こないだの……」
石川 「(!お仕置きね。ちゃんとよっすぃーから聞いてるのよ!中澤さんの名前をだせば!!)
    えーん、えんえんえん!中澤さんが。えーん、えんえん」
つんく「ほー。中澤がどないしたんや?」
石川 「えっ?…だから、中澤さんが……えーん、えんえん」
つんく「嘘泣きはええねん!だから、中澤がどないしたんや?」
石川 「…ですから……中澤さんがヲタに……」
ロッカー「なんやて!!誰がヲタやて!!……」
石川 「!?なんですか、この三滴ほどチビッちゃうような、恐ろしげな声はッ!」

ガチャガチャ!バタン!!
中澤 「コラッ!石川ッ!!お前はウンコはせんくせに、いっちょまえにチビるんかぁ!!」

石川 「中澤さん!!なんで、なんでロッカーなんかに!?」
中澤 「そんなことはどうでもええねん!石川!!誰がヲタやねん!ゆうてみ!!
    娘。のビデオ見たり、毎晩ポスターにチュッチュするのがヲタか!」
つんく(……それは十分ヲタやぞ、裕子)
石川 「ヒッ!ご免なさい!ご免なさい!!」
中澤 「しかもウチをダシにしてつんくさんのお仕置きは逃れようとするとは……許さん!!
    許さんぞ、石川!!」
石川 「ギャアアアアァ!!!(断末魔の叫び)」

297 :名無し娘。:2001/06/27(水) 03:03 ID:x1Kl1Yz.
キタイage

298 :名無し:2001/06/27(水) 03:13 ID:DlanU8so
みんなおもろいよ

299 :名無し娘。:2001/06/27(水) 03:17 ID:WXFF.R3A
おもしろいけど、チビリネタはやめてくれ。(石川に限らず)

300 :新参者の35 :2001/06/27(水) 04:14 ID:dcv4SZo6
>>297,>>298,>>299
サンクス。反応がないと不安になるんだよね。特に間借りしてる身だから、自分のネタの展開のせいで
他のネタ職人さんが書きにくくなるんじゃないかって考えちゃうし。

>チビリネタ
基本的に下ネタは苦手だったりする。やっぱ、なれないことはするもんじゃないな。

301 :新参者の36:2001/06/27(水) 17:54 ID:NE6bycvE
辻:チビッちまったよぉぉ。でも・・・暖かいのれす。
安倍:顔芝居はもう古いべ。めしがマズくなるからやめるべさ。
矢口:「うんこ」の次はチビリネタかよ。いいかげんにしろよ。
加護:なんぼ言うてもアカンで。この道しか生き残るスベなしやし。
吉澤:「うんこ」ってそんなにいけない事かなぁ?
矢口:そんな事ないよ。よっすぃは何やってもOKさ。
吉澤:矢口さん・・大好きっ。
辻・加護: テレるなぁ。
矢口:おまえらの事じゃねぇよ! 真・里・の・コ・ト♪
加護:ウチの事は好きやないの?
矢口:んな事ないよ。好きだよ。
辻:わたしは?
矢口・安倍: キ・ラ・イ !
辻:えぇーん。うんこうんこ。ババァババァ。
加護:関西しかわからへんがな。
石川:ジャイアントババ・・・。
吉澤:ボソッと言うのやめようよ。梨華ちゃん。
安倍:めしがマズくなるからやめるべ!
矢口:まだ食ってるのかよ。
吉澤:わるい?
矢口:よっすぃの事じゃないってば。どんどん食べてね。
辻・加護:いただきま〜す。
矢口:こらっ。おまえらは食うんじゃないっ!
石川:ココはどんな設定なのかしら・・・
吉澤:だから梨華ちゃん。ボソッと言うのやめようよ。
辻:ボソッとうんこ・・うんこするのやめるのれす。
石川:しないよ。
安倍:結局、最後はそれだべ。
矢口:先に言われた。

302 :新参者の36:2001/06/27(水) 17:56 ID:NE6bycvE
ありゃ?

303 :名無し娘。:2001/06/28(木) 15:54 ID:h2mFQw/.
アゲヨミ。

304 :木多娘。:2001/06/28(木) 19:34 ID:QAgYMQ2Q

ガチャッ

つんく:「おう後藤、来たか…」
後藤 :「(ったく何だよ今度は…まあいいや)……ううっ…裕ちゃん…グスッ…」
つんく:「それはもうええ!もう石川が全部吐きよったわ!」
後藤 :「(チッ…)…それで何か用ですか?」
つんく:「お前今月号のBUBUKA、あれなんやねん!ユウキと市井のデート現場の写真
     バッチリ載ってもうてるがな!お前くやしないんか!?市井ちゃん市井ちゃん
     ゆうてたのはあれ全部嘘やったんか!?」
後藤 :「そんなこと…それにもう市井ちゃんは卒業しちゃったんだし…」
つんく:「クッ、お前…そんなことゆうなや!いちごま信者の夢砕くようなことゆうなや!!
     …クソォ……ううっ……グスッグスッ……」
後藤 :「そ、そんな…何も泣かなくても…」
つんく:「ううっ……このままじゃ……このままじゃオレのユウキが……」
後藤 :「……は?…おい、今なんつった?」
つんく:「え…?あ、あの…」
後藤 :「…お前、最近ユウキに色目つかってたってのは本当だったのか……この、変態…」
つんく:「ななな何ゆうてんねん!オレ、そんなことしとらんがな!オレだけのためにユウキに
     葉っぱ1枚になってほしいとかむしろその葉っぱも取ってほしいとか全然思っとらんがな!!」
後藤 :「…そんなことまで……許せねえ…姉として……」
つんく:「えっ!?だ、だからちょっと待……」

ドゴッ!バキッ!ゴスッ!

つんく:「ちょっと痛い!!痛いて!!殴るのやめてくれェェッッ!!!」
後藤 :「問答無用!」

ボゴッ!ガスッ!

つんく:「お、オイ!!そ、そんなとこ蹴られたら潰れてまうがなッッッ!!!
     ぎゃあああアアアァァァッッッ!!!(…でも…こういうの…ちょっといい…かも…)」

305 :えろいミニモニ:2001/06/28(木) 19:38 ID:foFKbupE
矢口を説教してください。
あまりにもエロイので。

306 :新・468:2001/06/29(金) 00:34 ID:UUklR9To

つんく「本当の自分を知る為にもいっぺん試してみる必要があるかもなぁ・・・」


つんく「矢口待っとったでっ!6/28のANNなんやけどな。」
矢口 (くっ!説教か?またお仕置き始めるつもりか?)
つんく「お前ミニモニ。のコーナーの後、辻加護の事こうゆうとったな?
    『好きな人にはたまらないんだろうけど、矢口的には気持ち悪かった。』」
矢口 「言いましたよ。あれが私の素直な気持ちですからね。」
つんく「なんやとっー!そりゃどういう事やっ?辻加護が気持ち悪いちゅう事なんか?」
矢口 「えっ?違いますよ!そういう意味じゃないですよ。」   
つんく「じゃ何か?辻加護を好きなヤツが気持ち悪いちゅう事か?
    辻ヲタ&加護ヲタ全否定か?ヲタキショイって事か?
    たいせーなんかあれ聞いてて諸手を上げてバンバンザイやったちゅうねん!
    それなのにお前の一言で・・・いや、たいせーの事は今はえぇねん。」
矢口 「そんな深い意味は無いですよ。ただ女の子っぽくしゃべってたのがいつもと
    違って気持ち悪いってだけで・・・ところでつんくさん?
    何もそんな事言う為にわざわざラジオチェックしてたんですか?
つんく「へっ?とっ当然やがな!プロデューサーとして当然のことやがな!」
矢口 「プロデューサーとしてもっと他にやらなくちゃいけない事、無いですか?」
つんく「えっ?なっ何をゆうてんの?オレちゃんとやってるやん?」
矢口 「じゃあ言わせて貰いますよ?つんくさんいいですか?」
つんく「一体・・・なんでしょうか?(ゴクリ)」
矢口 「・・・どの祭りも全部、パクリっぽいのばっかじゃないかっーー!!!
    えなりかずきプロデュースする位なら、しっかり曲作って下さいよっ!!」
つんく「!!ひィひぃぃぃ〜すっすんませんでしたぁ!
    次からはもっと、もっとオレ頑張りますんで許してくださいっ!」

307 :新・468:2001/06/29(金) 00:41 ID:UUklR9To

矢口 「へ?まっまぁわかって頂ければそれでいいんですけどぉ・・・」
   (あれ?変だよ?なんか今日はいつもと様子が違うけど?)
つんく「あのぉ・・・それで、お詫びと言ってはなんなんですけど・・・」

ヌギヌギ

矢口 「ちょ?ちょっと!つんくさん?何で突然脱ぎだしてるんですかぁーっ!」
つんく「これ。」
矢口 「??えっ?えぇーーっ!」
つんく「この鞭でオレの事、シバイて頂けますか?」
矢口 「えっ?ちょっと何を言ってるんですか?意味がわかりませんよっ!」
   (オクさん?オクさんはマゾ?そんなのみんな知らねぇ〜よ!
    関東ローカルかよっ!しかも番組終っちゃったよっ!)
つんく「あのぉほんますんません。これお詫びなんで。お願いします。
    この鞭でハァハァ・・・思いっきりやってもらえますか?」
矢口 「ちょっとつんくさん?」
つんく「この鞭で・・・思いっきり・・・ハァハァ」
矢口 「嫌っ!来ないでぇーいやぁぁぁぁっーーーー!」 ガチャッ、バタン!

つんく「あっ?待って!待ってくれ〜〜やぐぅちぃ〜〜!!
    ハァハァ・・・結果的に・・・これ放置プレイ?」

308 :新・468:2001/06/29(金) 00:45 ID:UUklR9To

矢口 「ねぇ?私・・・どうしたらいいのかなぁ・・・」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「つんくさんが私達の事考えてくれてるのはわかるよ。
    ひょっとしたら今日の事も何か意味があったかもしれないよね。
    わかるけど・・・でもちょっと普通じゃないと思うんだよね。」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「辻加護の面倒も見なきゃいけないしさぁ。これが結構大変なんだよ。
    裕ちゃんがいた頃は相談も出来たんだけど、卒業してからは
    なんか裕ちゃん変わっちゃったみたいだし。様子がおかしいんだよね。」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「かと言って、他にメンバーで相談できそうな人もいないしさぁ・・・
    こんな時、私どうしたらいいのかなぁ?」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「なんか疲れちゃったかなぁ。頑張り過ぎてるのかなぁ・・・」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「ねぇ聞いてる?聞いてるんなら何か言ってよっ!」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「ねぇ!ねぇってばっ!」
?? 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
矢口 「ぐすっうっうぅ〜っ・・うゎぁぁ〜〜〜ん
    バカぁ!シゲルのバカぁ!バカぁバカぁバカぁぁぁ〜〜」

シゲル「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

309 :名無し娘。:2001/06/29(金) 03:00 ID:kViNsJuI
ハマぼんの時から気になってたんだけど後藤ってなんであんなに口が悪いの?

310 :名無し娘。:2001/06/29(金) 03:14 ID:Wqtr/iLg
■□■□■□■ 終了 ■□■□■□■□ 寝る □■□■□■□■□■

311 :名無し娘。:2001/06/29(金) 04:05 ID:EHeq9Pzs
>>309
このスレのキャラだから。
まあネタスレに登場するメンバーは多かれ少なかれ創られたキャラだからね。

312 :新参者の35 :2001/06/29(金) 04:58 ID:Wg.HkloM
加護「しかし、こうも簡単に変態プロデューサーに見破られるとはな」
石川「ごめんねー。でもホンットーに怖かったんだよ!ロッカーから中澤さん出てきたときは
   私、死ぬかと思っちゃったんだもん!!」
吉澤「梨華ちゃん、相変わらず緊張感ないね」
石川「ひどいよ〜!よっすぃー」
加護「でもな。中澤さんはゆうてもモーヲタやからな。上手いこと立ち回ったら、味方に
   引き込めたかもしれへんで」
辻 「れも、しょせん梨華ちゃんの演技力では、とうていムリなのれす」
石川「ののちゃんまで、そんなこと言う!!」
吉澤「でもさ、こうなると中澤さんにも宿題作戦は通用しなくなるのかな?」
加護「んー、どやろ。あの人、しっかりしてるようで結構ヌケてるとこあるからな。
   梨華ちゃんの話では、自分がヲタなんでみんなから避けられてるってことも
   自覚してへんみたいやし」
辻 「もっかいぐらいは試してみる価値があるってことれすね」

313 :新参者の35:2001/06/29(金) 05:00 ID:Wg.HkloM
飯田「辻ィ!この前の続きやるよ!!」

辻 (やばいのれす。ここは逃げるのれす)ササッ!
加護「お、おい!のの、どこいくねん!!」
飯田「あれ?辻は?…まあ、いいや。アンタたち、楽屋で勉強会することにしたんでしょ。
   加護、カオリが教えてあげるよ!!」
加護「へっ?あれは、ヲタゆゆから逃げるためであって……」
飯田「なに訳わかんないこといってんの!早く教科書もっといで!!」
石川(ねぇ、よっすぃー。飯田さん、中澤さんのこと、気づいてないのかな?)
吉澤(そうじゃない?Gacktさんの一件の時も、ひとりだけ知らなかったみたいだし)
加護「あ、あのぉ…飯田さん。勉強やったら、よっすぃーが教えて欲しいってゆうてましたよ」
吉澤「えっ!アタシ!?」
飯田「…………」
加護「飯田さん?……交信しとる…」
石川「今のうちよ!逃げましょ!!」ササッ!
吉澤「そうね」ササッ!
加護「ちょっと待って!ウチも…」
飯田「加護ォ!どこ行く気!?」
加護「い、いや」
飯田「さっ!勉強はじめるよ」
加護(さては、高校の勉強は教えられへん思て、交信してるフリしたんやな!電波のくせに、
   そんな裏技つかうとは!あなどれん。飯田圭織、侮りがたし!!)

314 :名無し娘。:2001/06/29(金) 11:35 ID:HvVq0jR2
辻(そろーっと・・・)
飯田「ほら加護!そこはそうじゃないってさっきも言ったでしょっ!」
加護「飯田さん・・・もう勘弁してください〜」
辻「しめしめなのれす」
トテトテトテトテ・・・

315 :名無し娘。:2001/06/29(金) 21:11 ID:y/Sh7wwo
>313
ワラタヨ

316 :名無し:2001/06/30(土) 05:56 ID:vtoqBOB2
トゥルルルルル・・・・ガチャ
市井「はい、市井です」
???「・・・・ほんまなんか?」
市井「・・・は?どなたですか?いたずらはやめてください」
つんく「ユウキとの件はホンマかって聞いとんのじゃゴルァァァァァ!!!」
市井「わああ!!つ、つんくさん!?」
つんく「石黒に続いて・・・お前まで・・裏切り・・・グスッ・・・やがって!!」
市井「ち、違いますよユウキ君とはただの友達で・・・」
つんく「嘘つくなや!お前はこれ以上ないくらい良い顔しとった!!・・・おしおきや。
    『平家みちよに市井紗耶香(故モーニング娘。)』で今年九月に再デビューや。ええな!!」
ガチャン!
市井「ちょっと!それどの辺のポジションなんですか!?・・つんくさん?・・・どうしよう・・・」

トゥルルルル・・・ガチャ

市井「つんくさん!?考え直してくれたんですか!?」
???「・・・・ほんまなんか」
市井「・・・・裕ちゃ・・・!」

317 :名無し娘。:2001/06/30(土) 06:12 ID:FcNAm84U
>>316
新しい作者さんかな?
早朝から激しくワラタよ。

318 :名無し娘。:2001/06/30(土) 10:09 ID:RJgzjy9c
>>313 禿しく尾も白いがな

新35も468も木多もMステネタさっさと書けよ

319 :名無し娘。:2001/06/30(土) 10:28 ID:Revmyumc

   ∧∧∧∧∧∧∧
  <           >     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       /~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  <   ノWWWWW >  /  / ̄\   ヽ   /          ヽ
 <  /   \   / | > /   /  \  ヽ、、、ヽ  /  VVVVVVVVV |
 <  /  /  L \ | > |  /  (・)   (・)| |  |  /  \   / | |
 <(6|      _)  |)  |  |      つ  | | .|  |  ⌒ヽ  /⌒| |
  W|          |  |  |    ___  | |  |  |      ⌒   | |
    |    \__/ |   |  |    \__/  | .|  |  |    ( ̄)   | |
     \.        /   ゝ‐イ\.   ・   /ノ  VVV\      ̄  /v
  /   ̄ ̄ ̄ ̄\    /   ̄ ̄ ̄ ̄\    /   ̄ ̄ ̄ ̄\
      児玉清          保田圭          海原去R

320 :コブクロ:2001/06/30(土) 10:51 ID:.m2sOR3E


  /ノ ヽヽ @ノヽ@ ノノノ ミヽ
   ‘ 。‘人 (‘д‘ )(^▽^从
 ⊂ 二二ヽ⊂二二ヽ⊂二二ヽ
    ヽ/ 33)ε/ 33)ヽ/ 33)
     /`//   /`//  /`//    夏は〜ウミだ〜♪

321 :名無し娘。:2001/06/30(土) 18:10 ID:9kkQurMg
>316
さいこー

322 :新参者の35:2001/07/01(日) 04:44 ID:vQYl3MDg
飯田「じゃ円周率、言ってみて」
加護「えっと、およそ3」
飯田「なんだよ、それー!なんで『およそ』ってつくわけ?」
加護「飯田さん、知らないんですか?今年から円周率は『およそ3』になったんですよ」
飯田「ホント!?ちょっと教科書貸して……ってちゃんと3.14って書いてあるじゃん!
   嘘ばっか言ってんじゃないよー!!」
加護「飯田さん、『今夜も交信中』聞いてますよ」
飯田「今は関係ないこと言わない!」
加護「……飯田さん、のののことばっかりで、ウチの話してくれへん」
飯田「えっ!そ、そんなことないよォ」
加護「ううん。辻が、辻が、っていつもゆってます」
飯田「それはほら、実を言うとさ、メンバーの話題が片寄ったりダブったりしたらマズイっしょ?
   だから打ち合わせしてるんだよ、矢口とふたりで。カオリが辻、加護の話は矢口って」
加護「けど、6/28のMステでも、保田さんが『最近の加護は可愛い』ってゆってくれたのに、
   飯田さんは自分のロケットリーゼントの話しかせぇへんかったやないですか」
飯田「Mステはアンタ、いい思いしてたじゃん!はっきり言って加護祭だったじゃん!!」
加護「でも、加護は食べ過ぎの話題、出た時に、ちゃんとののにフリましたよ?」
飯田「…………」
加護「飯田さん?…また交信か。今度はマジかな。…飯田さん?…飯田さん!!」
飯田「…………」
加護「マジみたいやな。…ほな、今のうち逃げるかな」ササッ!
飯田「加護ォ!どこ行くの!?ここに座んな!!」
加護「……はぁ〜い…」
飯田「次!この問題やんなさい!!」
加護(都合の悪い話題のときだけ、交信か?おかしい!絶対、おかしい!!ひょっとすると、
   電波キャラじたいが騙しやったんちゃうか。暴いたる!この加護亜依さまが暴いたる!)

323 :新参者の35:2001/07/01(日) 05:10 ID:ImH7ErTk
加護「矢口さ〜ん!」
矢口「おう、加護。なんだよ」
加護「ちょっと聞きたいんですけど、飯田さんていつからあんなんなんですか?」
矢口「交信ばっかしてるってこと?さー、オイラが入った時には、もうあんなだったからな。
   なっちだったら知ってるかも。でも、なんでそんなこと聞くんだ?」
加護「実は……」
矢口「電波キャラが計算!?そんなわけないじゃん。カオリはそんなに賢く……ゴ、ゴホン!
   加護!アンタ、またしょーもないことに頭突っ込んでんだね!」
加護「い、いや、それは……」
矢口「変態プロデューサや裕ちゃんがに代わって、矢口がお仕置きするよ!
   辻ィ!!そんなところに隠れてないで、出ておいで!」
辻 (見つかったのれす。逃げるのれす!)ササッ!…ガシッ!!
矢口「逃がさないよ!ホンット逃げ足だけは早いんだから!アンタも一枚噛んでんでしょ!!」
辻 「ののは関係ないれすよ〜!」
矢口「うるさい!そんな言い訳、矢口には通用しないよ!!ふたりとも、お仕置きしてやる!」
辻 (あいぼんの責任なのれす。一生、恨むのれす)
加護(すまんて!そやけど、元々はのののせいなんやで)
矢口「なに、こそこそ言ってんの!まず、加護!!アンタ、あゆのモノマネしなさい!」
加護「えっ!そんなんしたことないですけど……」
矢口「いいから!辻は矢口のおとうさんのモノマネしなさい!」
辻 「ののは矢口さんのおとうさんと会ったことないのれすよ〜」
矢口「いいから、やれ!!今すぐやれ!!」
加護「アノー、アユデース!(こんなんでええんやろか)」
辻 「えー、矢口さん、パパれすよ(よくわかんないのれす)」
矢口「いいよ、いいよ(絶対にオイラのほうが似てる!辻加護より矢口のほうが上手い!!
   もうモノマネが下手なんて誰にも言わせないから!!)」

324 :木多娘。:2001/07/01(日) 06:36 ID:8TM4l/G6

つんく:「…おい矢口…6/29のMステ、あれどういうことや…」
矢口 :「はぁ…今度はなんすか…」
つんく:「とぼけんな!お前トークの時に『加護のヅラに違和感がある』ってゆうたやろ!
     なんや?加護の髪の毛について何か含みでもあるんか?タモさんと2人ならんで
     お前等ヅラ兄弟だとでも言いたかったんか!?」
矢口 :「そんな…矢口は別にそんなこと思ってないですし……つんくさんこそそういう
     考えが頭にあるから今言ったみたいなことが口から出てくるんじゃないですか?」
つんく:「なッ!オ、オレがかわいい娘。メンバーに対してそんなこと思ってるわけなかろうが!
     クソッ、お仕置きや!7人祭りの衣装、レファと交代せえ!!」


加護:「…矢口さん、その帽子…厚底で足元から身長高くした次は頭からですか……」
辻 :「…ののたちがしんちょうのびてしまったこと、やっぱりきにしてたんれすね……」
矢口:「ちょっ、お前等何言ってんだ!帽子で背ェ伸ばそうなんて考えてるわけねえだろ!
    あたしゃ舞の海かっての!」
飯田:「…矢口……そんなに悩んでたんならカオリに一言いってくれればよかったのに…グスッ…」
矢口:「ちょっとカオリ何で泣いてんだよ!ていうか相談したら背が伸びるって言うのかよ!
    同情するなら身長くれよ!!」
ミカ:「ヤグチサーン…」
矢口:「ああもううるせえ!!みんなあっち行け!!」

325 :新・468:2001/07/01(日) 07:26 ID:Vjs9FLBo

市井 「♪真赤な林檎を頬ばるぅ〜ネイビ〜ブル〜のTシャツ
    ♪あ〜いつはあいつは可愛いぃ歳下〜の男の子」

トゥルルルル・・・
市井 「ん?また電話だなんだろ?はいは〜い。」
トゥルルルル・・・ガチャ
市井 「はい。もしもし。」
つんく「今歌ってたやろっ!」
市井 「げげっ?つんくさん!?あっあの、さっきのお話なんですけど・・・」
つんく「うっさいっ!今そんな事どうでもえぇねんっ!
    それよりも今歌ってたやろっ!いや!歌ってたっ!」
市井 「へ?市井には何を言ってるのかさっぱり・・・」
つんく「なんやひっかかると思うて昔のビデオかたっ端からチェックしてもうたわっ!
    そしたらなぁ、あったで・・・プッチで出た時のラブラブ愛してる!」
市井 「古っ!そんな昔の事・・・(この人何やってんだろ?)」
つんく「お前がラブラブな歌で『年下の男の子』を選んだったんやな!
    しっかりこの目で確認させてもろうたでっ!
    なんやお前は年下が好みなんか?こうなる事をあの時予告してたんかっ?」
市井 「えっ?そうでしたっけ?でも別にそんな事は考えてないですよ!」
つんく「L・O・V・E投げキッスか?投げキッスなのかっーーーー!!」
市井 「ちょっと何言ってるんですか?しっかりして下さいよっ!」
つんく「・・・・・・・・・・・・・・」
市井 「ねっ?つんくさん聞いて下さい。あの記事の事でしたら・・・」
つんく「なぁ?年下じゃなきゃダメなんか?年上はあかんのか?
    寂しがり屋で生意気で憎らしい年上はあかんのか?」
市井 (そりゃ誰に聞いてもダメだろ・・・)
つんく「真赤な林檎も頬張るし、なんやったらネイビーブルーのTシャツも着るでっ!」
市井 「・・・・・・・・・・・・・・」
つんく「♪私のことぉ好きかしらぁ〜はっきり聞かせてぇ〜」
市井 「嫌いですっ!」
がちゃん!
つんく「えっ?・・・ウソ・・・オレ紗耶香に嫌われてたん?全部オレのせいなん?
    ・・・グスッ・・・えっえぐっ・・・ビエェェェェエ〜〜ン」

326 :名無し娘。:2001/07/01(日) 07:34 ID:ELZi7O5c
モー娘。投票にご協力下さい。http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/9257/

327 :名無し娘。:2001/07/01(日) 11:02 ID:duYNj06w
>>322
いいらさん・・・

328 :名無し娘。:2001/07/01(日) 13:35 ID:l8kTDjOM
( ` ∀´) Mステネタ書いてよ 亜弥のパンツ洗っちゃうよ
       ハロモニネタはやく書いてよ 希美が泣き止んじゃうよ

329 :新参者の35:2001/07/01(日) 14:59 ID:DKG6EWAg
コンコン!ガチャ!

辻  「なんれすか、つんくさん……いい匂いがするのれす」
つんく「おう、辻か。まあ、入れ」
辻  「!焼きそば屋さんがいるのれす!!」
つんく「今日はなんもゆわん。好きなだけ喰うてくれ。心おきなく喰うてくれ」
辻  「……」
つんく「そんな目で見んなや!なんも企んでへんて。たまにはオレのこと、信用してくれ」
辻  「いいのれすか?全部食べていいのれすか?」
つんく「ああ、ええよ」
辻  「わ〜い!……はぐはぐ…はぐはぐ……美味しいれす!!」
つんく「そうか、美味いか。まだまだあんで。遠慮せんと、どんどん喰え!!」

330 :新参者の35:2001/07/01(日) 15:00 ID:DKG6EWAg
加護 (なんや、変態プロデューサーのSM部屋からええ匂いすんな。ののの声も聞こえるし)
カチッ!…ソ〜

加護 「あっ!焼きそば!!」
つんく「なんや!加護、なにしに来てん!!」
辻  「はぐはぐ……美味しいれすよ。あいぼんも一緒に食べるのれす」
つんく「待て!加護、こっちこい。こっち来て腹、出してみ」
加護 「えっ、恥ずかしいですよ」
つんく「ええから!服めくれ」ムニュ
加護 「キャハハ!つんくさん、こそばい!キャハハハハ」
つんく「……あかん。お前に喰わすわけにはいけへん」
加護 「なんで?ウチにも食べさして下さいよ〜」
つんく「あかん。喰いたかったら、そのムチムチした腹をなんとかせぇ!」
加護 「ムチムチしてんのは、ののも一緒ですやん!のの!ののもなんかゆうて!」
辻  「……はぐはぐ……はぐはぐ」
加護 「なに無視しとんねん!そんなに喰うことが大事か!お前は友情より喰いモンか!!
   (クソッ!なんやねん。…あれか、泣いたらええんか。OAで泣くのが偉いんか!)」
辻  (あいぼん、ごめんなさいなのれす。れも、あいぼんが悪いんれすよ。ののというもの
    がありながら、あややとふたりで楽しそうに焼きそば食べるから…ののは悔しかった
    のれす!三人祭がうらやましかったのれす!……あれ?誰か忘れているような……)

331 :西園伸二:2001/07/01(日) 15:04 ID:qiPWGULs
∋oノノハヽo∈
  ( ´D`)ノ <おもしろいのれす

332 :くそ娘。:2001/07/01(日) 15:07 ID:5DumCgHU


  @ノハ@
((( ‘ д‘)つ  <あいぼんやで!!
  (つ  (⌒) )) )
  (_ノ⌒ ̄
西園っ、かかってこいや、ゴルアア!

333 :名無し娘。:2001/07/01(日) 15:55 ID:sVKNpV.6


       ,一-、
      / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ■■-っ <   ハイハイ、いったんCM逝きまーす
     ´∀`/    \__________
   @ノノヽ@\
   (‘д‘__)  |
    ∪Ё|__ノ |
     ∪ ∪

334 :名無し娘。:2001/07/01(日) 15:57 ID:4hGTyhS.


アイドルや芸人、スポーツ選手、科学者などさまざまな分野の人々を同じ投票フォームで投票し21世紀だれが一番の偉人であるか決めようという投票所。21世紀中ずーっと投票を受け付ける予定です。直リンクOK
あなたのホームページにどうですか?
↓↓↓↓↓↓↓
http://www20.tok2.com/home/kouki710/vote/tvote.cgi?event=vote1

335 :名無し娘。:2001/07/01(日) 19:51 ID:e0cmeCO.
>>329-330
期待通りのお話しで、ワラタYO。
その調子でジャンジャン書いてNE!!

336 :名無し娘。:2001/07/01(日) 21:23 ID:SsJeB1dE
>>329のつんく♂はほんとに優しいお兄さんだな。
でも>>330の遠まわしなお仕置きにワラタ。

337 :名無し娘。:2001/07/02(月) 01:24 ID:YkRy7KBY
>>333
加護を抱えるタモリ藁

338 :新参者の35:2001/07/02(月) 03:00 ID:mqIe0bFk
つんく「中澤、7/1のハロモニ見たぞ!!」
中澤 「あのね、つんくさん。何度もゆうように、ウチは娘。卒業したんですから
    お仕置きはやめて下さい」
つんく「うっさい!お前、最後の最後にやってくれたな!辻のこと泣かしたやろ!!」
中澤 「ああ、あれね!あれ、めっちゃ可愛かったでしょ〜!!アタシ、スタジオや
    なかったら抱きついてチュッチュしてるとこですわ!!」
つんく「な、なに喜んどんねん!オレは怒って……」
中澤 「エンディングなんか、カメラ回ってるのさえ忘れるぐらい興奮してしまいましたわ!」
つんく「いや、あんな中澤……」
中澤 「あの娘、泣き虫なんは知ってたけど、焼きそば食べれへんだけで泣くとは。
    しまいに『だってみんな自慢するんだもん』やって!もう最高ですわ!!」
つんく「ん、まあ確かにオレも萌えたけどな……でも可哀想やろ」
中澤 「わかってへんわ、つんくさん!可哀想なところがええんですやん!!可憐な幼女が、
    目ェいっぱいに泪を溜める姿…可愛い!可愛いけど、そこまで追い込んでしまった
    自分に対する罪悪感がむくむくと……ああ!もう堪りませんわ!!」
つんく「幼女ってお前、中2やぞ(コイツ、サドか?ホンマモンのサドか?ウゥゥゥッ!
なんかしらんが、オレまで興奮してきた!)裕子……た、頼みがあんねんけど……
    オ、オレのこと……虐めてくれへんか……」
中澤 「こんなアタシって酷いんやろか……そやな、酷いんやろな……でも、そんな自分が
    大好き!!さっ、次の収録では、どんなんして泣かしたろ」
つんく「……こう、ヒール履いてグリグリッと……って、おい!ひとの話、聞け!!
    それになんやて!また泣かすやと!!あかん、そんなんしたらあかんぞ!!」
中澤 「さっ!こんなことしてられへんわ。取りあえずビデオ見て、どの辺り責めたら
    ええか、研究せなあかん。ほな、つんくさん。アタシ行きますわ」
つんく「待て、待てって!!あかんぞ!ののを泣かすんだけは絶対あかんぞ!!……
    行きよった……つーかオレ、また放置プレーや」

339 :新参者の35:2001/07/02(月) 03:02 ID:mqIe0bFk
>>331,>>335,>>336サンクス
でも正直な所、焼きそば食えずに泣いてしまうこと自体が最強のネタだから
それ以上、面白いネタは書けないってのが実感。

オイラ的には他の人の泪ネタ読みたいッス。展開や流れ無視でいいから、誰か書いて!!

340 :木多娘。:2001/07/02(月) 06:57 ID:suIUFc.w

ガチャッ

まこと:「あれ?中澤やん。どないした?」

バキャッ!!

まこと:「なっ…なんやねん……俺…なんか…悪いことした…?」 ガクッ
中澤 :「……ふん!」

ガチャッ、バタン

カツカツカツカツ…

中澤 :(…ったく!さっきV見直したらせっかくの辻のアップにミカが満面の笑顔で
     かぶっとるやんけ!まことさんにでも一発くれてやらんと収まらんわクソッ!)

カツカツカツカツ…

341 :名無し娘。:2001/07/02(月) 07:18 ID:YxKA/..6
>>330チャーミーが放置されてるのに、誰もつっこまない…鬱だ

342 :くそ娘。:2001/07/02(月) 07:25 ID:BLoZFrGo


  /ノ ヽヽ @ノヽ@ ノノノ ミヽ
   ‘ 。‘人 (‘д‘ )(^▽^从
 ⊂ 二二ヽ⊂二二ヽ⊂二二ヽ
    ヽ/ 33)ε/ 33)ヽ/ 33)
     /`//   /`//  /`//    泣かないでぇ♪by館ひろし

343 :名無し:2001/07/02(月) 09:47 ID:7UejtCKU
トゥルルルルル・・・・・ガチャ。
市井「は・・・はい、市井ですが・・・」
???「元モーニング娘。の市井さんですかぁ〜〜ん?」
市井「つんくさん!!さっきからなんなんですか!?小出しにするのやめてくださいよ!!」
つんく「・・・まあ聞けや。お前脱退ちょっと前のダイバーで「恋して〜」言うてたやろ」
市井(ふ・・・古ーーーーー!!誰も覚えてねえよそんなこと!!)
つんく「願いがかなってよかってですかぇ〜〜〜ん?」
市井(くっそおおおおお!!むっ、むかつく!!新手の攻撃か!?)
  「・・・それでおしおきですか?」
つんく「べっつにぃ〜ん。お前なんかどうでもい〜じゃん♪い〜じゃん♪EEじゃ〜ん・プー(空気の漏れる音)」
ガチャン!
市井「こ・・・殺してやる・・・ぜってえ・・・ぜってえ・・・」

344 :名無し:2001/07/02(月) 10:06 ID:7UejtCKU
コンコン・・・
つんく「・・・入れや」
ユウキ「おはようございま〜す。今日は新曲の打ち合わせだそうで・・・」
つんく「ああ、その事か。お前の次の曲はお前に葉っぱ隊のカッコででんぐり返しと
    まんぐりがえししつつ「練乳ビーム百連発〜〜〜!!」って言ってもらうからな」
ユウキ「なっ・・・!!そんな事できるわけないですよ!!」
つんく「心配すんな。お前らのマネージャーとソニンには話つけてあるから。実弾が10本ほど
    いったけどな」
ユウキ(1000万!?この人絶対本気だ・・・ま、まさか・・・・)
   「あの・・・つんくさんは大衆雑誌なんか読みませんよねえ?」
つんく「いや、読むで。大衆雑誌こそ流行がわかるもんはないからな」
ユウキ「・・・・頭から信じたりはしないですよねえ?」
つんく「はははっ、そんなことするわけないやん」
ユウキ「(ほっ)そっ、そうですよねえ。はははははは・・・・」
つんく「・・・写真でも載ってりゃ別やけどなあ。はははははは」
ユウキ「!!」
つんく「・・・さ、ゆっくり打ち合わせしよかー?お前の顔見とったら新しいアイデア、
    ビシバシ出てきそうやしなあ!!!」
ユウキ(俺・・・もう終わりなのかなあ・・・和田マネのいう事聞いてりゃよかった・・・・・)

345 :名無し娘。:2001/07/02(月) 20:01 ID:WLprXlf.
>>343-344
新展開の「陰湿んく♂」にも期待下げ

346 :名無し娘。:2001/07/03(火) 03:24 ID:b0ajwow2
おもしれー

347 :くそ娘。:2001/07/03(火) 05:18 ID:nCx8B9ZU
       ,一-、
      / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ■■-っ <   おもしろいねぇ 禿
     ´∀`/    \__________
   @ノノヽ@\
   (‘д‘__)  |
    ∪Ё|__ノ |
     ∪ ∪

348 :名無し募集中。。。:2001/07/03(火) 05:31 ID:FUGjOMD.
アサヒ芸能 7/12号
スクープ!後藤真希が「ピアス退学」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=994080443&ls=50

349 :名無し娘。:2001/07/03(火) 07:40 ID:vGqWOWSY
ののたんとあいぼんはどっちが人気者か投票ご協力お願いします。http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/9257/

350 :名無し娘。:2001/07/03(火) 10:35 ID:fgpWeZ5c
ハロモニ7/1放送より(泪ネタ)

辻 :「…ひっく…ぐす…らってみんな自慢するんらもん!」

つんく:「ええがなええがな、めっちゃ可愛いがな…
     はぁ…何度見てもええのお、永久保存決定やな」

つんく:「…そう言えば、昔同じようにOAで泣い取った奴おったな…
     せや、飯田や。めちゃイケで爆裂お父さんの加藤に
     足なめられて、泣いとったの思い出したで」
つんく:「あれから3年か…あっという間やったな、今や飯田はリーダー
     やもんなぁ、辻の面倒もようけ見とるようやし、すっかり
     大人になりよったわ」
つんく:「きっと、ハロモニ終わった後に飯田は辻にこんな話しとったん
     ちゃうかな…」

飯田:「かおりもね辻みたいにTVで泣いちゃった事があるんだよ、
    それも16の時、今の辻より2歳もお姉さんだったのにね。
    だからえらそうな事言えないけどさ…人前で泣くのはやっぱり
    かっこよくないから、今度からは我慢するようにしようね?」
辻 :「はい…わかったれす」

つんく:「…くぅ〜いいののやがな、たまらんがな…ぐふふふっ」
はたけ:「お〜い!つんく〜さっきからここに俺がおることに
     ええかげん気づいたってくれ〜!昔の尖ってたお前は
     どこ行ったんや…なぁ…」
つんく:「…(妄想中)」

351 :名無し娘。:2001/07/04(水) 01:40 ID:V1suIvbA
はたけ・・・

352 :新参者の35:2001/07/05(木) 05:29 ID:wFLQydEQ
>>323の続き。

加護「あのぉ、安倍さん」
安倍「うん?加護じゃない。なんだべ?」
加護「ちょっと聞きたいことがあるんですけど…」
安倍「なんだべ?なっちにわかることなら、なんでも教えてあげるべ。お腹が出てることだべか?
   だったら、この度ダイエットに成功した、なっちに任せるべ。やっぱ腹筋が一番だべ。
   どれ、そこに寝てみな。なっちが足、押さえてやるべ」
加護「(ダイエットに成功て…ちょっと痩せてはリバウンド、ちょっと痩せてはリバウンドで
   失敗の繰り返しやん)いや、そうじゃないんですけど……」
安倍「なに?カオリの交信について?うーん……」
加護「安倍さんやったら、最初のオーディションのときから一緒やし、同じ北海道出身やから
   よう知ってると思たんですけど」
安倍「…それは、確かに知ってっけど……なっちの口からは言えない」
加護「えっ!なんでですか?教えて下さいよ!!」
安倍「ダメだべ。そうだ、裕ちゃんなら知ってるべ。裕ちゃんに聞くのがいいべさ」
加護「中澤さん…ですかぁ?」
安倍「そんな顔しない!アンタら裕ちゃんがヲタだヲタだって言ってっけど、なっちは裕ちゃんと
   普通に話しってっべ?ちょっと気にしすぎじゃないべか?」
加護「はあ……(あの人はどっちかってゆうと、新メンヲタやからなぁ)」

353 :新参者の35:2001/07/05(木) 05:33 ID:wFLQydEQ
某日ハロモニ収録日

加護「あのぉ……おはようございますぅ」
中澤「あっ、加護!」
加護「ちょっと、お話があるんですけど…」
中澤「ちょっとおいで。こっちおいで。……アンタになぁ、聞きたいことがあんねんけど。
   アタシのこと、ヲタやヲタやってふれ回ってんの、アンタとちゃう?」
加護「えっ!!いや…それは…」
中澤「アンタか!やっぱりアンタやったんか!…裕ちゃん、悲しいわ。こんなに、こんなに
   アンタらのこと愛してんのに、そんな風に思われてんのんて、めっちゃショックやわ!」
加護「ちょ、ちょっと!抱きつかんとってください(うわっ!相変わらず酒臭い!!)」
中澤「なんで?なんでやの!毎晩ポスターにチュッチュしたらあかんの!さすがにハロモニショップ
   行かれへんから、ネットオークションでグッズ買い漁んのが、そんなにあかんの!」
加護「(そら、一ファンとしたら嬉しいけど)あ、あのっ…ウチらそんなこと思てませんから、
   中澤さんがヲタやなんて思てませんからっ!」
中澤「ホンマ?ホンマにそうなん?そんなら、誰がウチのことヲタやってゆうてんの?」
加護「さあ…それはぁ……」
中澤「誰?知ってんの?知っててゆわれへんの?それとも、やっぱり加護!アンタなん?」
加護「ちゃいますって!…誰やろ……平家さん…かな?」
中澤「みっちゃん?みっちゃんなん!?……それは許されへんわ。あの娘、ムースポッキー
   箱買いしたけど、シール入る前やった、ゆうて泣きついて、ウチからシール取ってった
   くせに……許せん!!はたけさんに天誅喰らわしたる!!!」
加護「えっ!?なんではたけさんなんですか?」
中澤「決まってるやん。今はシャッフルで大切な時期やで。みっちゃんを亡き者にしたら、
   娘。にも迷惑かかるやん。ほな、直ちにはたけさんとこ行って来るわ!!」ダダッ!
加護「(じゃあ、はたけさんを亡き者にする気なん?)あっ、中澤さん!どこ行くんですか!!
   ハロモニの収録が始まるんですけど。中澤さんの数少ないレギュラーの収録が〜!!」

354 :新参者の35:2001/07/05(木) 06:03 ID:Ef1KmM4I
AD「すみませ〜ん!収録、中澤さん待ちで〜す!」

飯田「あれ?さっき、裕ちゃん見かけたんだけどな」
安倍「そうなの?したら、トイレじゃねーべか?うんこしてるとか…」
辻 (安倍さんがまた、うんこ言ってるのれす。うんこはのののものなのれす!)
加護(どないしょー…矢口さんにゆうたら怒られるし、こんなん誰にも相談できひんわ)
安倍「加護、どうした?あのことは、裕ちゃんに相談してみたっぺ?」
加護「安倍さん…それが……」
安倍「ん?どうした?泣きそうな顔して」
辻 (あいぼんまで!泣きキャラはのののものなのれす!!泣いて慰められるのは、ののだけで
   十分なのれす!!)

AD「中澤さん、入りました〜!それじゃ、本番行きますんで、お願いしまぁす!!」

中澤「ごめん、ごめん!」
飯田「裕ちゃん!どうしたの、その顔?口紅、流れてるよ?」
加護「!?」
中澤「ああ、ホンマや。ちょっとメイクなおしてくるわ」ゴシゴシ
保田「もう!頼むよ、裕ちゃん」
加護(血ィや。口元についとったの、絶対血ィや。中澤さん、アンタなにして来たんや……」

355 :木多娘。:2001/07/05(木) 07:54 ID:vCIh5i8I

ガチャッ

つんく:「はたけ、実は7月の新曲のことで………ってオイ!どないしたんやその怪我!」
はたけ:「…つ、つんく…?……これは……」
つんく:「誰やねん!誰にこないなことされたんや!!」
はたけ:「…な…(…いや、ここで中澤なんてゆうたらまたつんくを悩ませてまう…)…いや……」
つんく:「『な…いや…』?…ナイヤガラドロップキック?まさか定岡か?定岡正二に
     やられたんか!?」
はたけ:「(…おい…それ何年前のやつやねん……あ…それより病院に…)…びょう…」
つんく:「『びょう』…?…秒殺か?『ナイヤガラドロップキックで秒殺』か!?
     クッ、クソォォッッ!!あいつ、犬のくせに…負け犬のくせにッ!許せん!!
     絶対に許せん!!!待っとれよ、オレは丸刈りだけなんてそないな甘いもんじゃ
     済ませんからなァァァッッッ!!!!」 ダダダダダッ!
はたけ:「…あっ……つんく……ちょ、待てって………あ…あかん……もう……意識が………」

356 :名無し娘。:2001/07/05(木) 08:00 ID:ChMJvD5s
>>355
ウワ〜!なつかしー!

357 :木多娘。:2001/07/05(木) 21:37 ID:O8pc3m8A

タッタッタッタッ

AD :「…ったく…あのディレクター、合コン誘うなら自分ですりゃいいのに…なんで俺が…
     …つんくさん部屋に居るかな…」

―…うっうっ……えぐっえぐっ……ひっくひっく……―

AD :「(ビクゥッ!)…な、泣き声?しかも声が1人だけじゃないし…一体何やってんだ?」
平家 :「あ、ADさん、ご苦労様でーす」
AD :「あっ、平家さん、ちょうどよかった。何かつんくさんの部屋から泣き声
     聞こえてくるんですけど…ちょっと様子見てきてくれませんか?」
平家 :「へ?まあええけど……んじゃ失礼しまーす」 ガチャッ、バタン

10分後…
AD :「…平家さん出てこないけど…どうしたんだろ…」

―…うっうっ……えぐっえぐっ……ひっくひっく……―

AD :「ヒィッ!こ、今度は平家さんの泣き声まで…ど、どうしたんだろ…」

358 :木多娘。:2001/07/05(木) 21:37 ID:O8pc3m8A

AD :「…どうしよう…このままここで黙ってるのも…ディレクターも返事待ってるし…」
矢口 :「あっ、おはようございまーす。どうしたんですか?」
AD :「あ!矢口さん!ちょうどいいところに!…あの〜、実はつんくさんに
     ちょっと用事あるんですけど…中からずっと泣き声聞こえてきて入り辛いっていうか…
     …さっき平家さんも部屋の中入っていったけど平家さんの泣き声まで聞こえてくるし…
     忙しい所本当に申し訳ないんですがちょっとだけ中の様子見てきてくれませんか?」
矢口 :「えっ…この部屋に入るんですか?…でも……」
AD :「そ、そこをなんとか…」
矢口 :「う〜ん…」

―…うっうっ……えぐっえぐっ……ひっくひっく……―

AD :「ま、またッ!」
矢口 :「(これは…裕ちゃんの声!?クッ、あの変態プロデューサー、中で何を…
      ま、まさか!あんなことやこんなことまで…)わっわかりました!
      中の様子見てきます!!」 ガチャッ、バタン!

10分後…

ガチャッ
AD :「あっ、矢口さん、どうでした?中の様子」
矢口 :「…何も聞かないでください……」
AD :「えっ…でも……」
矢口 :「…それじゃ、これで失礼します……グスッ……」
AD :(や、矢口さんまで泣いてた?…一体中で何が行われてるんだ……
     …もう俺、家に帰りたい……)

359 :木多娘。:2001/07/05(木) 21:38 ID:O8pc3m8A

部屋の中では…

つんく:「うっうっ…グスッグスッ…何度読んでも泣けるわ…」
中澤 :「ホンマに…もう…加護の奴……えぐっえぐっ…」
平家 :「辻ちゃん…そんなに悩んでたなんて…みっちゃんに相談してくれれば…グスッ…」
つんく:「ううっ…何度読んでもええわ…こら来月号もしっかりチェックしとかんと…」
中澤 :「はぁー、6月号読み終わったわ…みっちゃん、次、7月号貸して」
平家 :「あっアカン!もう1回辻ちゃんのやつ読み直すんや!」
中澤 :「ちょっとー、順番やで順番」
つんく:(…よし…二人が取り合いしてる隙に…)
中澤 :「ああ!つんくさん何やってるんですか!そのシール1人占めすんのやめてください!!」
平家 :「そっそうですよ!それ一冊しか無いんですから!」
つんく:「そんな…ええやんか、お前等はいっつもあいつ等の顔見てるんやし…」
中澤 :「だめですって!きちんと3人で分けるんですからね!」
平家 :「そうですよ!まったくもう…」
中澤 :「大体ここに出てるつんくさん、美化されすぎやっちゅうねん!嘘書くにもほどがあるで!」
つんく:「なッ!そっ、そっくりやんか!どっからどう見ても瓜二つやんか!」
中澤 :「…おいみっちゃん、あんなことゆうとるで…」
平家 :「そうっすよ、つんくさんはもっとデコボコな顔して…」
つんく:「なんやてェ!クソッ!お前等にはもうこれ見せん!」 ダダダッ!
中澤 :「ああッ!ちょっとどこ持ってくんですか!ていうかその『なかよし』加護から
     借りてきたやつじゃないですか!」
平家 :「泥棒や泥棒!!」
つんく:「うっさい!このシール全部オレがもらうんやッ!そんで葉書応募して
     『ピカピカネイルセット』ももらうんやァッッ!!」
中澤 :「おい待てェッ!ウチだってもらうっちゅうねん!その本置いてけェッッ!!」
平家 :「…ていうかつんくさん、本気でマニキュア塗る気なんか?
     なんだか想像したら………オエッ……」

360 :木多娘。:2001/07/06(金) 01:11 ID:0tDRnDfw

矢口 :「…今度は何の用ですか……」
つんく:「矢口、モーたい見たで…。お前口では恥ずかしいとか言いながら
     トオル君のチ…股間に目が釘付けやったやろ。この前のMステでの発言といい…
     なんや?次の路線はショタコンキャラってか?それがお前のやり方か?
     それが矢口流とでもいいたいんか!?」
矢口 :「なッ…何言ってんだよ!ンなわけねーだろバカ!そんなアンタこそ…何?
     その机にベッタベタ貼った娘シール。それさ、なかよしの付録だろ?
     いい大人が少女漫画雑誌なんて…恥ずかしくねえのか?この前部屋でえぐえぐ
     言いながらなかよし読んでる現場、あたしちゃんと見てんだよ?」
つんく:「そっ、それは…オレはプロデューサーとして…変なことが書かれてないか
     チェックしようと…」
矢口 :「へえ…じゃあさ、その机の上に上がってる娘。ペンケースは何よ?それ確か
     来月号の付録だよな?何でアンタが持ってんの?大方講談社に電話でもして
     無理矢理もらってきたんだろ?」
つんく:「こ、これは…その…講談社の人がサービスゆうて…」
矢口 :「バレバレな嘘ついてんじゃねーよ!この変態!超キモイよアンタ!!」
つんく:「…うっ…そんな言い方…ひどい…ひどすぎるわ……うううっ…グスッグスッ…」
矢口 :「そ、そんな泣いたりしたってあたしは…」

ガチャッ

中澤 :「つんくさん、ちょっとビデオのことで……ってあれ?矢口?…あ、まーた
     つんくさん泣かしてたんか…」
矢口 :「ゆ、裕ちゃん…あたしはそんな…」
中澤 :「ったくもう…つんくさんももう泣くのやめてくださいよ…ほらほらこのハンカチで
     涙拭いて…」
つんく:「…うん……グスッ……ありがとう…」
中澤 :「…ん?これは…」
つんく:「へ?」
中澤 :「ええもんみっけ!このペンケース、も〜ろた!」
つんく:「あッ!おい待てッ!それ1つしか無いんやぞ!!」
中澤 :「ええやないですか〜!そんじゃ矢口、またな〜!」 ダダダッ!
つんく:「オイ!返せ!返せって!!」 ダダダッ! バタン!

矢口 :「な…なんだよ…二人して……矢口置いてけぼりかよ……」

361 :木多娘。:2001/07/06(金) 01:12 ID:0tDRnDfw

AD :「はぁ〜、今日も忙しいな〜………ん?なんか物音が……つんくさんの部屋から?
     またあの人発作起こして暴れてんのかな?」

『つんくのバカッ!裕ちゃんのバカッ!クソッ!クソックソックソーーーーーッッッ!!!」

AD :「…え?これって矢口さんの声…か?……この前のことといいこの部屋一体……
     ま、まさか呪われてたりすんじゃないだろうな……あまり近づかないように
     しておこうっと……」

362 :名無し娘。:2001/07/06(金) 03:17 ID:x15q9Mqs
>>361
最高ーっ!

363 :名無し娘。:2001/07/07(土) 01:29 ID:ijbxTAq2
みんなおもろい

364 :名無し娘。:2001/07/07(土) 06:43 ID:QVqZTNvU
矢口も暴れだしたよっ!
>>308に戻るの繰り返し(ワラ

365 :新・468:2001/07/07(土) 20:08 ID:OEcRokBI

つんく「なぁはたけ正直どう思う?」
はたけ「新曲『ザ☆ピース!』の事か?タイトルの☆の事かいな?」
つんく「そうや!矢口がその☆を『つのだ☆ひろ』と同じ様な物って・・・
    アイツ軽〜くこけにしてんねんっ!」
はたけ「まぁ大概そう思うやろなぁ・・・そりゃしょうが無いんちゃう?」
つんく「そんな事あるかっ!パクリみたいな言い方しおって!
    大体あれは『ダンス☆マン』の☆やで?」
はたけ「ちょい待ち!それがパクリってゆうんちゃう?」
つんく「えっ!?ほな何やったらこっちの★にするか?白くない方で。」
はたけ「あかんっ!あかんで!それゃ黒星やないか!
    新曲のタイトルにそんな縁起の悪い物つけんなやっ!」
つんく「んならやっぱ♂か?これがえぇやろ!『ザ♂ピース!』」
はたけ「こォのボケッ!お前はまたそれか!いい加減にしろやっ!」
つんく「じゃこんなんどぉ?『ザ¥ピース!』
    円は地球を救う!ってこれどぉ?24時間テレビ向きやろ!」
はたけ「却下!いやらし過ぎるわ。」
つんく「まだまだっ!つんくちゃんの引出しはまだまだ仰山あるでっ!
    ♪何が出るかなぁ〜何が出るかなぁ〜じゃ♀とか△とか凹とか@とか・・・」


はたけ(つんく・・・お前疲れてるんやな。もう無理するなや・・・
    今度オフになったら皆で久しぶりに大阪城公園にでも行こな・・・グスッ
    グスッ。あかん涙が・・・涙が止まらん。どこで道を間違えたんやろ?
    オレのせいやろか?オレがブクブク太ったばっかりに・・・)

366 :名無し娘。:2001/07/08(日) 17:00 ID:b7WbKxC6
age

367 :名無し娘。:2001/07/09(月) 02:05 ID:FKeanWfE

       ,一-、
      / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ■■-っ <   サマーレゲーレインボー タモーモハゲテルヨー カゴーモハゲテンノー♪
     ´∀`/    \__________
   @ノノヽ@\
   (‘д‘__)  |
    ∪Ё|__ノ |
     ∪ ∪

368 :木多娘。:2001/07/10(火) 15:50 ID:gZcC.3Ac

ガチャッ、バタン

つんく:「ん?中澤?何か用か?」
中澤 :「フフフ…ちょっとええもんを手に入れまして…つんくさんにもお見せしようと…」
つんく:「は?なんやねんなええもんって…」
中澤 :「これですよ…」
つんく:「これは……………なっ何ィッッ!!おお、お前こんなもんどこで……」
中澤 :「まあちょっとしたツテでね……」
つんく:「こ、こんなもん……せ、せやけどプロデューサーとしては一応中身を
     チェックしとかんと…」
中澤 :「フフフ……つんくさんももっと自分に正直になったらええやないですか……」
つんく:「アッアホッッ!オレはそないな考えで…」
中澤 :「まあまあ…」

つんく:「こっ、ここここれはァッッ!!…うーわ……おいおいええんかこんな……
     …でも……なんか……えへ…えへへへ……」
中澤 :「いや〜、こんなところまで……ええがなええがな〜〜」
つんく:「…いやまったく…許せん……」
中澤 :「つんくさん……やけに前傾姿勢になってますよ……」
つんく:「なッ!そっ、そんなことないがな!!」
中澤 :「ああ……もう我慢できん……」 スタスタスタッ、ガチャッ
つんく:「おっおい…待てって……」 スタスタスタ、ガチャッ、バタン…

369 :木多娘。:2001/07/10(火) 15:51 ID:gZcC.3Ac

はたけ:「はぁ……ったく、つんくの奴もう少し真面目にやってくれんと………ん?
     ありゃ…つんくと中澤?二人そろって部屋から出てきて……何やろ?」

中澤 :「グフ…グフフフ……」
つんく:「ゲヘ…ゲヘヘヘ……」

はたけ:「?? なんやあいつ等、やけに目ェ血走らせて不気味な笑いしながら……
     部屋で何かあったんか?…どれ……」 ガチャッ、バタン

はたけ:「…こ、これはッッ!『阿吽』6月号から8月号!?ま、まさかあいつ等
     これのシャイニング娘。見て……ヤバイ!これ以上やっかい事
     増やされたらかなわん!!」 ガチャッ、バターン!!

はたけ:「オイお前等待てェッッ!!」 ダダダッ!

中澤 :「!!」 ダダダダッ!
つんく:「!!」 ダダダダッ!

はたけ:「ああッ!!逃げんなコラァッ!!…クッ、クソッ…!あいつ等…意外と
     逃げ足早い…!……こんなことならもっとダイエットしときゃよかった…
     い、いや、でもッ!!」 ダダダッ!

つんく:「……」 ダダダダッ!
中澤 :「……」 ダダダダッ!

はたけ:「オイッ…!待てェッ…!待てって……ゼェ…ゼェ……」ダダダッ!

370 :木多娘。:2001/07/10(火) 15:52 ID:gZcC.3Ac

AD :「はぁ〜…ったくあのD、少しは休ませろっての…………ん?
     あれは……中澤さんとつんくさん?…ゲッ!すげえ形相でこっちに
     走ってくるッ!し、しかもその後ろから…はたけさん!?
     はたけさんも真っ赤な顔して二人に負けず劣らずすげえ顔だ…
     ヤッヤベエ!!ここに居たら殺される!間違いなく殺される!!」 ダダダダッ!!

はたけ:「待てッ…待てゴラァッッ……!!」 ダダダッ!
中澤 :「ゴットー!ゴットー!!」 ダダダダッ!!
つんく:「BABY斧でノックアウトッッ!!」 ダダダダッ!!

AD :(神様仏様……誰でもいいからこの魔物の巣窟から俺を助け出してください…
     お願いします…お願いします……) ダダダダダッ!!

371 :名無し娘。:2001/07/10(火) 16:03 ID:8M29YtgI
シャイニング娘ネタまで出たか(ワラ

372 :新・468:2001/07/10(火) 21:17 ID:WYsvuha6

つんく「良し。2人揃ったな?久しぶりにアレやらせてもらうで!」
辻  「????アレって何れすか?」
つんく「辻加護、7/9のHEY!HEY!HEY!
    石川の事ぼろくそにゆうてくれたなっ!」
加護 「そんなことゆうてもあのヤキソバは・・・なぁのの?」
つんく「石川の『辻ちゃんごめんねっ』って想いがわからんのかっ!
    辻の笑顔が見たかった石川の気持ちをお前等は・・・えっ・・えぐっ・・
    料理は愛情!愛情ゃ〜〜〜!うがぁぁぁぁあ〜〜〜っっ!!」
辻  「らって本当にトイレの味がするんらも〜ん。」
つんく「それやそれっ!!あかんっ!あかんがなっ!
    石川とトイレの組み合わせはまずいんやっ!最悪や!大当たりやっ!」
加護 「確かにあのヤキソバ全部食べたらアタリそうですわ。
    梨華ちゃん殺人シェフですわ。殺意の隠し味が効いてましたわ。」
つんく「夏は食べ物の足が速いってアホっ!そんな事ゆうてんのとちゃうわっ!
    2ちゃんねらー大喜びさせてどないすんねんっ!
    シナリオか?シナリオ通りなんかっっっぁぁぁーーーー!!」
辻  「あいちゃ〜んつんくさんの言ってる事わかる?」
加護 「んぁ?うちにもさっぱりや。わっけわからん。」
つんく「もうえぇ!わかってくれんでもえぇちゅうねん!お仕置きやっーー!
    お前らこの缶スプレー持って行って日本中の海岸の防波堤に
    『つんく♂ 参上!!』って書いてこい!
    加護。お前は太平洋ルートを北上っ!
    辻。お前は日本海ルートを南下せいっ!」


加護 「のぉぁ〜!潮風で髪が痛むっちゅうねん!風強いて!焼ける!焼けるぅ〜!」
辻  「こんな所でぐずぐずしていたら朝鮮へ連れて行かれるのれす!
    急いで事を成すれすよ!『つんく♂う○こ!!』 てへてへ。」

373 :名無し娘。:2001/07/10(火) 22:58 ID:3T4.aCPk
シャイニング娘ってなに?

374 :名無し娘。:2001/07/10(火) 23:05 ID:sZX5GQ7E
>>373
知らないほうがいい・・・

375 :>373:2001/07/10(火) 23:05 ID:CfHkL6kw
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=morning&key=989504586

376 :くそったれ娘。:2001/07/10(火) 23:23 ID:Z4.TUKro
∋oノノハヽo∈
  ( ´D`)y-~~  てへへへ

377 :名無し娘。:2001/07/12(木) 09:29 ID:85fvDqB2
( 0―0)<保全するで〜

378 :木多娘。:2001/07/12(木) 15:58 ID:cUR755pk
食堂にて…

つんく:「腹減った〜、今日の昼は何にしよかな〜………ん?あれは…辻?」
 辻 :「はぐはぐ…はぐはぐ…」
つんく:「辻〜、何食っとんや〜?…ってまたヤキソバかい!お前っちゅう奴はホンマに…」
 辻 :「ののはヤキソバらいすっきなのれす。まいにちたべてもあきないのれす。
     …はぐはぐ…はぐはぐ…」
つんく:「それやったら…それやったら石川の作ったヤキソバもきちんと食べたらんかい!
     アイツはなあ、お前がハロモニで泣いてもうたのを自分の責任だと思って…
     それでこの忙しいスケジュールの中わざわざヤキソバ作って持ってきたんやで?
     それをまあトイレ臭いだの何だのと難癖付けおって…」
 辻 :「その話はこのまえもきいたのれす。ののはつんくさんのいいつけを守って
     きちんとぼうはていにかきこんできたのれす。もしかしてもうボケがはじまった
     んれすか?」
つんく:「うっさい!そんなこと分かってるわ!オレはお前がそのあとも平気な顔して
     ヤキソバ食っとるのはどういう了見かってこと聞いてるんや!」
 辻 :「そんなことどうでもいいのれす。ただでさえロリキャラでヲタのあいてするのに
     つかれてるのにその上10人祭りなんてあまりものグループに入れられた日にゃ
     ヤケ食いでもしなきゃやってらんねーのれす」
つんく:「お前っちゅう奴は……全く懲りてへんらしいな…もっかいお仕置きや!
     オレの作ったヤキソバ10皿完食するまで許さへんからな!!」

 辻 :「いたらきま〜す……はぐはぐ……げふん!げふんげふん!…なんれすかまた
     このまずいヤキソバは…これもトイレの味がするのれす……はぐ…げふん!!」
つんく:「どや?オレの特製飲茶楼入りヤキソバは。まさか残すなんて言わんよな?
     辻はヤキソバ大好きっ子やもんな?」 ニヤニヤ…
 辻 :「(なるほろ…このトイレ風味はやむちゃろうのジャスミン味れしたか……
      くっ…それにしてもあのえがお…ほんとうにはらだたしいのれす…
      ののは…ののはこんなものではまけねーのれす!)
      …よゆうれすよ…はぐっ……げふん!」

379 :木多娘。:2001/07/12(木) 15:59 ID:cUR755pk

15分後…
つんく:「…まずは一皿たいらげたか……でもまだあと9皿残っとるで〜?」 ニヤニヤ…
 辻 :「次、いただくのれす…」

20分後…
つんく:「ほ、ほう…3皿もたいらげたか…」
 辻 :「まだあと7さらあるのれす……はぐはぐ……」
つんく:「(辻の奴けっこう平気そうやな……もしかしてこれ美味いんか?どれ、
      オレも一口…)…もぐっ………ゲフッ!ゴホッゴホッ!!…
     (ぐっ…自分で作っといて言うのもなんやけどめちゃめちゃ不味いやんか……
      こりゃあこれ以上辻に食わせたら命に関わるな……そろそろ懲りたと思うし
      許してやるか…)…辻?もう無理しなくてもええんやで?お前が反省して
      くれればオレは…」
 辻 :「まだまだいただくのれす…はぐはぐ…」
つんく:「お、おい…」

さらに20分後…
つんく:「おっ、オイッ!無理すんな!お前これ以上食ったら…」
 辻 :「まだ4さらのこっているのれす…はぐはぐ…」
つんく:「だっだからッ!意地張るのやめてもうギブアップせんか!もういい!もういいて!!」
 辻 :「はぐはぐ…はぐはぐ……」
つんく:「たっ…頼むからもうやめてくれえ……お前にもしものことがあったら
     オレ…うううっ……えぐっえぐっ……」
 辻 :「はぐはぐ…はぐはぐ…(このヤキソバ、慣れるといがいといけるのれす。
     なんかトイレ風味もがっこうで休みじかんにトイレでこっそりお昼ごはん
     食べてる気になってどきどきするのれす。…こんどりかちゃんの
     ヤキソバも食ってやるのもいいかもしれないれすね…)…はぐはぐ…はぐはぐ…」
つんく:「辻ぃ…頼むから…頼むからぁっ……ううっ…うううっ……えぐっえぐっ…
     オレが…オレが悪かったからぁ……もうゆるじでぐだざいぃ……グスッグスッ……」
 辻 :「はぐはぐ…はぐはぐ……おかわりいただくのれす」
つんく:「ヒィッ!!!も、もう勘弁じでぐれぇぇ〜〜〜…」

380 :名無し娘。:2001/07/12(木) 17:07 ID:/3vH.hyU
>>379
ハゲシクワラタ!!

381 :下痢気味のの:2001/07/12(木) 18:30 ID:4fM14cY6
ノハヽヽ  (⌒ ⌒ )
(´D`; ) ( プウ 〜 )
 ⊂ \ ノノ 〜′
  (⌒__)     
  (__)   >>379 ‥おならがとまらないのれす

382 :名無し娘。:2001/07/13(金) 03:31 ID:Xb1cLPMc
おもしれー。これからもがんばれ

383 :新・468:2001/07/13(金) 04:57 ID:Bkb5iPuE

ばたんっ!
辻  「??」
しゅう「ちょっと待ったーーっ!!
    ののちゃん!そんな不味いヤキソバ食うたらあかんでっ!」
つんく「!!おっお前はしゅう!!なんやぁーーっ!!何しにここに来よった!!」
辻  (ん?あの人はたしかつんくさんと、いけないかんけいの人れすね。)
しゅう「うっさいわボケッ!!お前がしっかりしてないからののちゃんが
    OA中に涙を流す事になんのやろっ!!」
つんく「くっ!そないな事ゆうたかて・・・オレやって・・・オレやって!
    どれだけ切ない気持ちになった分かるか!」
しゅう「オレはオレは・・・あの時すぐにでも飛んで来てののちゃんに
    お腹いっぱいのヤキソバをプレゼントしたかったんやっ!」
辻  「はぐはぐ…(ん?ヤキソバをプレゼントしてくれるんれすか?)」
つんく「アホか!お前は来んなや!!ヤキソバならもうオレがプレゼント済みやっ!
    のの!!すぐ逃げるんやっ!早く!!」ガシッ!
しゅう「何するんや?つんく離せ!離さんかっ!!」ジタバタ・・・ジタバタ・・
つんく「ののーー!早くここから逃げるんやーーっ!!」
辻  「はぐはぐ…(またあの2人、はげしくだきあっているれす。)」
しゅう「ののちゃーん!今日はおっちゃんが最高ーのヤキソバ作ったるからな!
    あのOAからず〜っと続けたヤキソバ作りの特訓の成果をみせたるでっ!
    世界最っ高ぉのヤキソバやでっ!なっ?一緒に食べようなぁ?」
つんく「ののーーっ早く逃げてぇ〜〜」ジタバタ・・・ジタバタ
辻  (世界最高ヤキソバれすか・・・とってもきになるのれす!)

384 :新・468:2001/07/13(金) 05:00 ID:Bkb5iPuE

ばたんっ!
?? 「ちょっと待ってもらおうか!世界最高のヤキソバとは聞き捨てならないね。」
つんく「うそっ!なんであの人がこんな所におるの?」
しゅう「!なんやっー!やるんか!!この脱税チャーハン!!」
周富徳「ののちゃん。最高のヤキソバ作ってあげるからね。」
辻  (あっ!料理の上手なおじさん!うぅ〜んヤキソバぁ〜)
?? 「わてを忘れて貰うては困りますっ!料理は愛情っ!!」
つんく「えっ?なんであの人までここに?フジの特番?菊池Pはどこ?」
しゅう「こぉんのぉ!!ズルッパゲは引っ込んでろっ!出てくんなやっ!」
神田川「ののちゃん!おっちゃんのヤキソバが一番うまいでぇ〜〜」
辻  (ぅ〜ん。たまんねーのれす。ヤキソバ食い放題なのれす。てへてへ。)
しゅう「上等だよっ!後からのこのこ出てきてからにっ!勝負やっ!」
神田川「おやおや。シロウトはんが何をゆうとりますの?」
周富徳「僕達はプロだよ!君は帰った方がいいんじゃない?」
しゅう「やってやる・・・殺ってやらーーー!!勝負!!」

20分後・・・
辻  「はぐはぐ…」
周富徳「どう?おじさんのヤキソバがいいでしょ?ねっ?」
神田川「何ゆうてまんの?料理は愛情でっせ!おっちゃんのが一番やろ?なっ?」
しゅう「愛情なら負けへんわっ!異常なほど愛情入りやっちゅうねん!!」
つんく「ゴルァ!お前等それ以上辻に近づくなやっ!」
辻  「はぐはぐ・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・」
全員 (・・・・・・ゴクリ・・・・・)
辻  「お腹いっぱいになっちゃった♪てへてへ。」
全員 「(ポッ!)かぁわぅいぃ〜〜〜〜〜」

つんく「なぁ・・・みなさん今日はもう帰って頂けますか?
    この続きはまた今度とゆう事でお願い致しますわ・・・うぅ・・・
    帰って・・・グスッ・・もう帰ってやぁ〜〜ビェェェェェ〜〜ン・・・」

385 :名無し娘。 :2001/07/13(金) 16:04 ID:.ehYUT4c
>>384
ほのぼのしますね。 実写版で見てみたい。

386 :名無し娘。 :2001/07/15(日) 00:00 ID:6kixBjs6
hozem

387 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:02 ID:pIIz31BQ
レコーディングスタジオにて…

つんく:「(ふぅ……やっとレコーディング終了や……長かったわ……
       で、いったい今何時やねんな……やれやれ1時半かい。午前様やん……
       …さぁて、とっとと家に帰って、留守録しとる娘。のビデオでも見よかな……
       ここ最近ずっとスタジオに篭りっぱなしやったから、見てへんビデオがどっさりや。
       にひひ…楽しみや……)さてっ!それじゃ皆さんお疲れ……」
はたけ:「おいおいつんく。まだレコーディングは終わってへんぞ。
       なに帰ろうとしてんねんな」
つんく:「え?そ、そやったっけ?」
はたけ:「ははっ、だいぶ疲れとるようやな。…ま、3日もスタジオにカンヅメやったら無理ないか。
       でもあと少しの辛抱やで……さ!もうひと踏ん張り!頑張ろか!」
つんく:「お、おう……(う〜…やっとビデオが見れるおもたのに……)」

388 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:03 ID:pIIz31BQ
チュン……チュン……チチチ…

つんく:「ふ、ふひ〜……今度こそホンマに終了や……結局朝になってもうたか……」
はたけ:「ははは、よう頑張ったな。お疲れさん」
つんく:「はたけこそお疲れさん……悪いな、長いこと付き合わせてもうて」
はたけ:「いやいやええて。楽しかったで(フフッ…いつもこの調子やったらええんやけどなあ…)」
つんく:「ふわぁ……ごっつ眠いわ……と、とりあえず、一旦家に帰って……」
はたけ:「家に帰るんはええけど、14時からハロプロ夏コンのミーティングやぞ。
       娘。のビデオばっかり見んと、ちゃんと睡眠も取っときや」
つんく:「…ぅ……はたけは何でもお見通しやな」
はたけ:「フフッ、当たり前やんけ。何年一緒や思てんねん」
つんく:「たははは……」

コンコン、ガチャッ

スタッフ:「つんくさん失礼します。たった今社長さんからお電話がありまして、
       『話があるから今すぐ事務所に来て欲しい』そうです」
つんく:「え゛っ……」
はたけ:「あちゃあ……完徹確定やな……ご愁傷様」
つんく:「じ、じゃあせめて、そこのテレビでプチモビクスだけでも見……」
スタッフ:「表にタクシーを待たせてあります。急いだほうがよろしいかと…」
つんく:「くっ……(またおあずけかえ……)」

389 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:03 ID:pIIz31BQ
事務所……

つんく:(や、やっと終わったか……うう……ったく、社長の話はクソ長いし、
      夏コンミーティングも、同じ議題をダラダラ繰り返しとるだけやし…
      オレ、こんな無駄なことに付き合えるほどヒマやないんやぞ……ったくもう…)
社員 :「どうもお疲れ様です。いやぁ長かったですね〜…もう夕方ですよ」
つんく:「うわ!ホンマや!6時やん……やれやれ…なんちゅう無駄な一日やろか……」
社員 :「ははは、まあそう言わずに。 とりあえずお弁当でもいかがですか?
      ずっと会議だったから、お昼食べてませんよね?」 ガサガサ…
つんく:「確かに腹減ったな……うん、じゃあ呼ばれよか。おおきに」
社員 :「はいどうぞ……とりあえず、第1応接室を空けておきましたんで、
      そこでテレビでも見ながらお食べになって下さい」
つんく:「おっ、サ〜ンキュ!(フフ…確かあの部屋には、娘。のビデオライブラリがあったな…
      よっしゃ!久しぶりに存ッッッ分に娘。達を堪能したるでぇッ!むふふふ……
      4日ぶりやがな!よぉ〜し、待っとれよ可愛い天使達よ!!)」 タタタタタ…
マネ :「あ、ちょっとつんくさん!弁当持ってどこ行くんですか?もう移動しますよ!」
つんく:「……へっ?」
マネ :「今日は夜7時から栗原Pと会食、その後は『ムコ殿』のクランクアップの
      打ち上げじゃないですか……もう忘れちゃったんですか?」
つんく:「(ゲゲッ!)そ、そやったか……な、なあ…やっぱり出んとアカンかな?」
マネ :「当たり前です!これも立派なパイプ作りの一環なんですから……さ!もう行きますよ!」
つんく:「うぐぐぐ……(うう……禁断症状が……頼む、一瞬でええから娘。を……)」

390 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:04 ID:pIIz31BQ
チュン……チュン……チチチ…

つんく:「……zzz……zzz………ぅ……ぅううぅ……ふわぁ……
      ……ん〜?…ここはどこや?……なんや……ホテルかい……
      …ふあぁぁぁ〜……『ムコ殿』の打ち上げパーティ……結局、朝までコースやったな……
      せやから参加しとうなかったんや……ぐぇ…頭いた……」

つんく:「ん?ところで今何時………ハッ!!プチモビクス!プチモビクスの時間やがな!
      早よテレビのスイッチを……(プチッ)……クッ…間に合わんかったか……
      また見逃してもうた……何でやねんくそッ!くそォッ!!!」 ボフッ!

ピリリリリッ

つんく:「(ん?電話か…) はいもしもし……あ、マネさん。おはようございます。
      どうしたんすかこんな朝早くに……へ?早よ1階ロビーに来い?
      ……えっ?雑誌の取材?ここのロビーでですか?……ええッ!5社も!?
      そんなの聞いてませんよ!……え?ちゃんと言った?そ、そうでしたっけ……
      と、とにかくちょっと待って下さいよ。オレ今起きたばっかりなんで、シャワーだけでも……
      はぁっ?もう1社目の記者さん来てはるんすか?早っ!……
      ……わ、分かりました……今すぐ行きますわ……」 ピッ

つんく:(ふぅ……最近、キツイわ……なんでやろ?……
      今までだって、このくらいのスケジュールは、こなしてきたはずやのに……
      …娘。達に元気を分けてもろうとらんせいかな?……なんか……しんどいわ……)

391 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:04 ID:pIIz31BQ
ブロロロロ……

つんく:「(朝っぱらから取材攻勢……ハァ…キツかった……
      今日はまだ始まったばっかりやのに……何やごっつ疲れたわ……)
      な、なあマネさん、今日のこれからの予定はどうなっとるんすか?この車はどこに向かって…」
マネ :「えーとですね……まずこれから、zetimaの取締役と昼食会です。で、それが終わりましたら、
      14時から16時まで雑誌の取材です。そして16時から21時まで『つんくちゃん』の収録が
      ありまして、21時からクッチコミのレコーディングです。そして明朝6時の飛行機で大阪に……」
つんく:「な、なんやそのスケジュールは!!ギチギチやんけ!!
      夜9時からレコーディングやとぉ!また徹夜せなアカンのか!殺す気か!!」
マネ :「ご、ごめんなさい……でも、今が正念場なんです……これさえ乗り切れば……」
つんく:「正念場正念場ってもう聞き飽きたわ!あのボケ社長、毎回毎回無茶な仕事の入れ方しやがって!
      もうええ!直接社長にガツンゆうたるわ!」 ピポパ…
マネ :「つんくさん…お願いですから抑えて下さい……どうせ社長に言っても、
      『やれるやれないは聞いてない。しろと言ってるんだ』って言われておしまいでしょうし、
      第一あの人に逆らうと後でどうなることか……」
つんく:「ぅ………」
マネ :「私も出来る限りのサポートはさせていただきますから……だからここはこらえて下さい……」
つんく:「……くっ……」

つんく:(もう……もう限界や……このままじゃ、オレいかれてまうがな……
      会いたい……一目でいいからみんなに会いたい……
      ……癒されたい………)

392 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:05 ID:pIIz31BQ
19時。『つんくちゃん』収録スタジオ……

D  :「……それでですね、いい加減俺も頭にきたから、その女に名刺見せてやったんですよ。
      そしたらア〜ラ不思議、さっきまで無愛想だったその女が、急に猫なで声に変わりやがるんですよ!
      『えっ?えっ?テレビ局のディレクターさんなのォ?すっごーい!』とか言っちゃって!
      はっはっはっはっは!傑作でしょ!!」
つんく:「…………」
D  :「それからはその女、完全にこっちの言いなりッスよ……ったく、チョロイもんですね。
      しっかりゴチになっちゃいましたよ、はっはっはっはっは!」
つんく:「…………」
D  :「……いやぁ〜、それにしても、肩書き使って女喰った俺が言うのもなんですけど、
      なんで女って、ああも軽薄で、ミーハーで、尻軽なヤツばっかりなんでしょうね?
      女ってホンッッット『下等生物』だよな〜……そう思いません? はーっはっはっはっは!!
      ……あれ?つんくさんどうしたんですか?俺の話聞いてます?」
つんく:「……さい……」
D  :「ん?なんすか?」
つんく:「うっさいゆうたんじゃ!!!女が全部そんな奴やって決め付けんなボケ!!!!」
D  :「お、おおっと…お気に障りましたか…すみません…(…なんだこいつ?急にキレやがって…)」
つんく:「……チッ………」 スクッ、スタスタ……
D  :「あ、つんくさん、どこ行かれるんですか?もうそろそろ収録始まりますよ」
つんく:「トイレ行くだけやんけ!!なんや!!トイレにも行ったらアカンのか!!なぁっ!!」 グイッ!
D  :「グェッ……そ、そうでしたかゴメンなさい……ちょ、つんくさん苦しいッス……ゲホッ……」
つんく:「くそッ!!どいつもこいつもッ!!」 ガチャッ、バタン!!
AD :「ディレクター、だ、大丈夫ですか?」
D  :「ゲホゲホ……ああ大丈夫だ……(チッ、いきなり胸ぐら掴みやがって……
      ヘッ……敏腕プロデューサー様、今日はご機嫌斜めってか……)」

393 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:05 ID:pIIz31BQ
トボトボ……

つんく:(今まで気付かんかった……オレ…娘。達と接する機会がなくなってもうたら
      こんなにもテンパッてまうんや……
      会えんくなって改めて分かったわ……娘。達がオレにとってどんなに大切な存在か……)

トボトボ……

つんく:(もうオレ……娘。なしの生活なんて……考えられへん……
      会いたい……会いたい……みんなに会いたい……)

       ……あ、つんくさん。こんにちは〜……

つんく:(ああ……ついに幻聴まで聞こえ始めたわ……この声は…ごっちんやな……
      フフ…7人祭でのダンス、セクシーやでぇ……でも、ミニでのパンチラには気ィつけや……)

       ……あの〜、つんくさん……お〜い、後藤の声聞こえてますか〜……

つんく:(おう、しっかり聞こえとるでぇ……フフ…元気そうでなによりや……マリアの撮影も頑張りや……
      なんやったら、小峰社長が直々に演技指導したるでぇ……いつでも…………ん?)

後藤 :「あの〜、つんくさん?…さっきから何ブツブツ言ってるんですか〜?」
つんく:「………………ぁ…………………」
後藤 :「あの〜………」
つんく:「…………ご……とう…………後藤…………」
後藤 :「???」

394 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:05 ID:pIIz31BQ
つんく:「後藤……お前……なんでここに………」
後藤 :「さっきまで『モー。たい』の収録してて、今から帰るとこなんですけど、
      どうやらみんなとはぐれちゃったみたいで……
      つんくさん、みんながどこに行ったか知りません?」
つんく:「本物……なんやな……夢やないんやな………後藤………後藤…………」
後藤 :「あ、あの〜………」
つんく:「ごとおぉぉぉぉぉぉぉぉッッッッッ!!!」 ガバッ!
後藤 :「ギャアアアアアアッッッッ!!何いきなり抱きついてんだよオイ!!」 バコッ!
つんく:「寂しかったよォ!!辛かったよォ!!会いたかったよォ!!」 ギューーッ
後藤 :「オイ!コラァッ!!キモイんだよ!!離せ!!離せェェェッッッ!!」 バコバコッ!
つんく:「殴りたきゃ殴れ!!でも!もう少し!もう少しこのままでいさせてくれェェッッ!!」
後藤 :「何開き直ってんだよ!!離せよ!!離せってば!!」 バコバコバコッ!
つんく:「……後藤……ごとおおぉぉぉ……会いたかっ……うっ……えぐっえぐっ……」
後藤 :「(なッ…こいつ、泣いてる……)……フゥッ……もおッ!何で泣くんですか?!
      一体何だって言うんですか!あーもう!わっかんない人だなあ!!」
つんく:「忙しくて……グスッ……ホンマに息つく暇もなくて……えぐっ……
      お前らに会いとうて……でも全然会えんで……ヒック……
      なんか無性に寂しくて……辛くて……ううっ……」
後藤 :「つ、つんくさん……」
つんく:「今回のことで、イヤっちゅう程分かったわ……もうオレ、お前らがおらんとダメや…
      お前らがおるから元気でおれるし……お前らがおるから忙しくても頑張れる……
      お前らがおらんかったら……オレ、ヌケガラや……」
後藤 :「…………」
つんく:「だから……もうちょいこのままでいさせてくれ……頼む……頼む……」 ギューーッ
後藤 :「……ハァ……」

395 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:06 ID:pIIz31BQ
つんく:「うっ…うっうっ……グスッ…ごとお…ごとおぉぉ……」
後藤 :(この人…いつもバカなことばっかりしてる変態プロデューサーだけど……
      なんだかんだ言っても、私達のために頑張ってくれてるんだよね……)
つんく:「ヒック……えぐっえぐっ……ううっ……」
後藤 :「(ハァ…しょうがないなあ…)……もう……今回だけですよ……」
つんく:「!! あ、ありがとう後藤……ううっ…ホンマにありがとう……ヒック……
      頑張れる……これで明日からも頑張れるわ……お前のおかげや……
      グスッ……ありがとう……ありがとう……」 ギューーッ
後藤 :「………」
つんく:「グスッ…うううっ…ヒック……」
後藤 :「……大分お疲れのようですね……あまり無理しないで下さいね」
つんく:「!! ご、後藤……」
後藤 :「つんくさんが忙しい原因は私達にもあるし、『無理するな』って言うのも
      矛盾してるかもしれませんけど……やっぱり自分の健康が第一ですよ…だから…」
つんく:「ウオオオォォォォン!!ごとおぉぉぉぉッッッッ!!ありがとう!!ありがとおぉぉッ!!
      オレ頑張る!!これからもお前らのために死に物狂いで頑張るからなァッ!!!」 ギューーッ
後藤 :「(死に物狂いって…人の話聞けってば)……あ〜もう泣かないで下さいよ……男でしょ?
      プロデューサーなんだからもっとドッシリ構えて……みんなに笑われますよ?」
つんく:「うん…グスッ…せやな……みんなの為にも、オレがもっとしっかりせんとな……」
後藤 :(ったく、世話が焼けるんだから……クスッ…)
つんく:「ヘヘッ……」

396 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:07 ID:pIIz31BQ
後藤 :「………あ、そう言えばつんくさん、みんながどこ行ったか知りませんか?」
つんく:「え?みんな?……いや、知らへんで」
後藤 :「うーん、困ったなあ…今日はもう上がりだから、みんなと一緒に
      買い物に行く約束してたんですけどねぇ……」
つんく:「ほう、仲ええな。ええがなええがな〜……で、何買いに行くんや?」
後藤 :「夏物の服をちょっと……なんか加護が、代官山にカワイイ店を
      見つけたらしいんで、みんなで偵察に行こうってことになっ……………ん?…ゲゲッ!!!」
つんく:「? どうした後藤?」
後藤 :(廊下の向こうにみんながいる!……わわわ!こっち向かって来てるよ!!)
つんく:「???」
後藤 :「(ヤバイ!こんな抱き合ってるトコ見られたらヘンな誤解される!)
      ちょ、ちょっとつんくさん!もういいでしょ?放して下さい!」 ジタバタ……
つんく:「え〜…後藤〜……そんな冷たいことゆうなや……まだまだええやんけ……」 ギューッ
後藤 :「なッ!!(こいつ!!1回許してやっただけなのに、なんて図々しい!!)
      ちょっとぉ!!放してよッ!!みんなに見られちゃうから!!」 ジタバタ……
つんく:「へ?みんなやて?……なんや?近くにおんのか?」 キョロキョロ…
後藤 :「もう!!いい加減にして下さい!!放して!!放してってば!!怒りますよ!!」 ジタバタ……
つんく:「お!みんなあんなトコにおるやん!後藤よかったな!見つかったでぇ!
      おーい!みんなぁ〜〜!!後藤ならここにお………」

           バキャッ!!!!

397 :ハマぼん:2001/07/15(日) 01:07 ID:pIIz31BQ
ゾロゾロ……
安倍 :「ごっちん見〜っけ。こんなトコで一体何して………うわッ!」
吉澤 :「も〜ごっちんたら、探したよ…さ、買い物に………ひえッ!」
後藤 :(………………)
保田 :「キャーーーッ!!つんくさんが倒れてる!!だっ大丈夫ですかッ!!
      …イヤアァッ!!泡吹いてる!!鼻血出てる!!痙攣してる!!イヤアアアァァァッッッ!!」
つんく:「アヒャ♪アヒャヒャヒャヒャ♪ゴッチン♪ゴッチーーン♪アーーッヒャッヒャッヒャ♪」 ヒクヒク…
辻   :「こ…こわいれす………」
加護 :「遂にイッてもうたか……」
保田 :「救急車!!誰か救急車を呼んでェェェッッッ!!!」
安倍 :「よ、呼んでくるべ!」 ダダダダダッ
吉澤 :「保田さん!とりあえずつんくさんを玄関まで運びましょう!足の方持ってください!」
保田 :「わ、わかった!!つんくさん失礼します!!せーのッ!!」 グイッ
つんく:「ウヒヒッ♪圭チゃんダ♪ヨっすィ〜ダ♪なっチダ♪みんナがいっパいウヒヒヒヒッ♪」 ヒクヒク…
保田 :「つんくさんしっかり!!しっかりしてぇぇぇぇッッッ!!!」
ドタバタ……

辻   :「あ……みんないっちゃった……」
加護 :「つんくさん……ここ最近のハードスケジュールで、遂に頭がトンでもうたみたいやな……」
後藤 :(………………)
辻   :「ね、ねえあいぼん、つんくさんはだいじょうぶれすかねえ?」
加護 :「うーん、どやろ?……でも、目が完全にイッてもうてたし、ヤバイかもしれへんな……
      …ねえ、後藤さんはどう思……うわッ!後藤さん、顔真っ青ですやん!大丈夫ですか?」
後藤 :「え?……う、うん……大丈夫…大丈夫だよ……
      (つんくさん…あなたが悪いんですからね…調子に乗りすぎたあなたが……)」


つんく:「みんナがいっパい♪みんナがいっパい♪ワーい♪わーイ♪ウヒヒヒヒッ♪」 ヒクヒク…
保田 :「つんくさん……グスッ……死なないで……死なないでェェェッッッ!!!」

398 :名無し娘。:2001/07/15(日) 01:27 ID:FZYD7XNc
あ〜〜〜〜〜!!
ハマぼんさんだ〜〜〜〜!

やっぱり最高っす!!!

399 :名無し娘。:2001/07/15(日) 01:38 ID:ZjDBIrik
矢口ネタきぼーん

400 :名無し娘。:2001/07/15(日) 01:43 ID:EstYdDGI
>>397
必死なヤッスーに禿げしくワラタ

401 :399:2001/07/15(日) 01:49 ID:ZjDBIrik
ハマぼんさん、ありがとう・・・
2chでこんなに爆笑したの初めてッス!!

402 :名無し娘。:2001/07/15(日) 01:57 ID:OVoFywWs
めっちゃおもろいと思ったらハマぼんか
爆笑したよ

403 :名無し娘。:2001/07/15(日) 02:03 ID:LJ4NDvhI
>>ハマぼん
前の部屋の最終回を思い出したよ・・・
あの時は泣いたのに・・・

404 :名無し娘。:2001/07/15(日) 02:38 ID:dVZ1kypc
ハマぼん復活はうれしいが、前に比べるとパワーダウンしているような

405 :403:2001/07/15(日) 03:29 ID:LJ4NDvhI
>>404
そうかな?
笑えたけどな・・・

406 :名無し娘。:2001/07/15(日) 03:38 ID:ZjDBIrik
>>404
アップしてると思うぞ

407 :新参者の35 :2001/07/15(日) 06:31 ID:6Aj0P99w
某居酒屋にて

中澤「大将、お湯割りお代わり」
平家「もう……アンタ、ちょっと呑みすぎやで」
中澤「……」ギロッ!
平家「な、なんやの」
中澤「みっちゃんはええよな。シャッフルでずっと娘。たちと一緒やし」
平家「なにゆうてんの。アンタかて、ハロモニで週一回おうてるやん。それに、彼女らと
   ずっと一緒におるとな……なんか自分の方が不安になってきて、最近はモーヲタって
   感じやなくなってきてん」
中澤「やっぱりアンタか!ウチのこと、ヲタやってゆってるのはアンタか!」
平家「く、苦しい!……裕ちゃん、苦しいて!!」
中澤「……ウチはヲタちゃう!みんなのことが心配なだけや。……だいたいハロモニゆうてもな。
   あれは二本撮りやから、月に二回しか会われへんねん。……大将!お湯割りまだか!」
平家「はあ、はあ……アンタなぁ、もっと自分を冷静に見てみ。三人祭のパンチラに息を呑む
   ヲタどもと変われへんで。大将!もう酒ださんでええから!!」
中澤「……そうやろか。やっぱウチ、ヲタなんやろか……」
平家「そやで。自覚することが大事や。ウチもな、HEY×3やMステ出てな、ヲタの醜さを知ったわ」
中澤「確かにそうかも知れんな。…自分ではヲタってわからんだけで、かなり迷惑掛けてるかもな」

408 :新参者の35:2001/07/15(日) 06:32 ID:6Aj0P99w
平家「そうや。自分の行動を客観的に見る目を養わなあかん。ほら、ちょうどCDTVやってる時間や。
   大将、テレビTBSにして!おっ、これからゲストライブ始まることやな」
中澤「……みんな出とんな。……矢口、がんばりや……」
平家「裕ちゃんアカン、アカンで。冷静に見な。ほら、順番にコメントや。…冷静に、冷静にやで。
   ……次はライブや。ってゆうてもうたばんとおんなじ絵やけどな。…裕子、興奮しなや。
   ……三人祭や…ほら、うたばんと一緒やろ…かごちゃん……可愛い……キャー!あいぼん!!」中澤「み、みっちゃん……冷静ならな」
平家「うっさい!あいぼんが出とんねん!黙ってい!…可愛い!!…チュッ!…って、最後の見せ場
   カットしてどうすんねん…7人祭!?そんなん、どうでもええねん!チュッ!を映さんかい!」
中澤「!?7人祭がどうでもええって、どういう意味や!ウチの矢口がいる、7人祭を無視するんか!
   いくらみっちゃんでも、ゆるせんで!!」
平家「ええがな!どうせ7人なんてクソやがな!!ほら、そうこうゆうてるまに、10人祭や!
   辻ちゃん!可愛い!!……たまらんわ!!!」
中澤「矢口、後藤のいる7人をバカにするなんて許せん!……でも、10人も可愛いな」
平家「せやろ、せやろ。…大将!酒や!!お客さん、全員に振る舞ったって!!
   裕子、アンタも呑まんかいな!!!」
中澤「おう!今夜はとことん呑むでぇ!!」

409 :名無し娘。:2001/07/15(日) 08:23 ID:vhB88Y72
>>408
自分のユニットそっちのけで暴走するみっちゃん・・・イイねぇ。

410 :名無し娘。:2001/07/15(日) 09:22 ID:R/Yeg/ko
>>408
居酒屋に引っ込んでろよ

411 :名無し娘。:2001/07/15(日) 12:14 ID:ki5Qw7IQ
やっぱ浜本最高れす 新35もおもろいがな あげ

412 :名無し娘。:2001/07/15(日) 13:01 ID:Mgq4.2dk
結局平家もヲタかよ(w

413 :名無し娘。:2001/07/15(日) 23:27 ID:i03SkJkA
埋まらせてたまるか!!
age

414 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:24 ID:SsebOihc
つんく「あああぁぁぁ!!!めっちゃ腹立つ!」
「なんやねん!今日のハロモニのゲストは!!」
「ブリキ博物館館長の北原?誰やねん!!」
「可哀相に、オレのかわいい娘達が、めっちゃ引いてたやんけ!!」
「あーーー!!思い出しただけでハラワタ煮えくり返りそうやわ!!」

スタスタ・・・

つんく「お?あの足音は、後藤やん!!やっぱ、ここは一人のヲタ・・・
いやいや・・・プロデューサとして「お疲れ!」の一言でも言ってやらななぁ〜」

415 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:25 ID:SsebOihc
ガチャ

つんく「おーー!やっぱり後藤やん!あの足音は後藤しかおらんな〜」
後藤 「あ・・・おはようございます(なんで、こいつ足音だけで私って分かるんだよ!?
変態にますます磨きがかかってきてねーか?)」
つんく「なぁ、後藤。ハロモニのゲストどやった?正直に言うてみ。」
後藤 「いえ。普通でしたよ(早く消えろよ!!)」
つんく「ほんまかぁ〜?どーでもええおもちゃの話、長々としやがって、キモクなかったか?」
後藤 「そーですか?楽しかったですよ?(貴様の方がキモイんじゃ!)」
つんく「そーか、お前がそーゆーんやったら、えーねんけどな・・・あ!そやそや!!
お前にちょっと見てもらいたい物があんねん!ちょっと中入って!」
後藤 「え・・・あ、ハ、ハイ・・・(こいつ何!?イヤ!!今すぐここから逃げたい!!!)」
つんく「おい、何遠慮してんねん?ま、座れよ

416 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:26 ID:SsebOihc
後藤 「いえいえ、そんな。見るもの見てすぐ行きますから(うわ!!!なんか臭い!この部屋臭い!!)」
つんく「(ガサガサ・・・)お!あったあった!!これや、これ!!石橋さんから買ってん!」
後藤 「ちょっと!!それって、うたばんで使った私の体操服じゃないですか!!!うわ!上履きまである!!」
つんく「そーやで〜。30万で売ってもろてん。大事にするからなぁ〜。」
後藤 「それ、偽物ですよ・・・(そんなものの為に30万!!?真性の変態になりやがった・・・
貴さんも何売ってんだよ!そんなもん!!)」
つんく「え!?ウソやん!!?なんでやねん!!ここに後藤って書いてるやん!!!」
後藤 「は?名前書いたら、全部、一緒じゃないですか・・・(うわ〜〜〜・・・)」
つんく「そんなん、コレ買ったオレがアホみたいやん!!!」
後藤 「貴さんに、お金返してもらったら、いーじゃないですか・・・(あんたがアホ以下って最初から分かってるつーの!)」
つんく「返品無理やねん・・・あ!!!だから、石橋さん「返品お断り」って言ってたんか!!やられた!!
くそ!!どないそよ!?なぁ、後藤・・・コレ、着てくれへんか?ほんま頼むわ!一回でいーねん!!
オレを助けると思って!!!」

417 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:26 ID:SsebOihc
後藤 「イヤですよ!!!それより、そんな物買ってどーするつもりだったんですか!!!!?」
つんく「え!!?・・・い、いや・・・それは・・・あ!!!神棚に飾って、モーニング娘。がこれからも
売れ続けますように・・・って拝もうと思ってん!!!これマジやで!!真実や!!信じてくれ!!
ま、まさか、お前。オレがエロい事に使うとか思ったんちゃうやろな・・・?」
後藤 「・・・(絶対、使うつもりだ!!!!もうマジこいつキモイ!!!絶対いつかシメる!!!)」
つんく「お、おい・・・なんで、無言やねん?お前、オレを疑ってるやろ!!?なんで、オレを信じて
くれへんねん!!!!ずっと一緒にやってきた仲やんけ!!!」

コンコン・・・ガチャ

中澤 「おはよーございまーす!つんくさん!こないだ借りたモー娘。のOAのビデオに後藤まこのAV
混ざってましたよ〜・・・ってアレ???どーしたん?後藤?そんな怖い顔して??
あ!!!つんくさん!!!それ!その体操服!後藤のちゃいますの!!?どーやって、手に入れたん
ですか?アレ?つんくさんも、どないしたんですか?青い顔して・・・?」

418 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:27 ID:SsebOihc
つんく「(終わった・・・後藤に後藤まこのビデオ、バレてもた・・・)」
後藤 「クズ・・・(ボソッ)さようなら・・・」

ガチャ!バタン!

中澤 「???なんで、後藤怒ってんのやろ???反抗期かな?ま、いーや。それより、つんくさん!!その体操服
下さいよ!!!後藤まこのビデオ、ここ置いときますね〜。それじゃ!!」

ガチャ パタン

つんく「お、おい!!!中澤!!!誰もやるなんて・・・はぁ〜・・・何もかも失ったな・・・」

419 :アジア味噌:2001/07/16(月) 01:28 ID:SsebOihc
誰か続きお願い!!!

420 :つんくへの投書:2001/07/16(月) 01:33 ID:nrGsaZus
つんくさん、娘。にハアハア逝ってる場合ちゃいますよ。
最近、「プロデューサーが・・・に代わったら?」スレが乱立してはりますけど、
これって、ここ最近のつんくさんの失策・駄作に対する反発の表れ(?)
なんとちゃいますか?・・・そこんとこ、どないな感じですのん?

421 :つんくへの投書:2001/07/16(月) 01:39 ID:nrGsaZus
住所:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=995193154
職業:某大手レコード会社専務
名前:真在人“MAX”○浦

御返事、待ってます。

422 :新・468:2001/07/16(月) 04:33 ID:s2VVbGkc

吉澤 「・・・ふ〜ん。そんな事があったんだぁ〜。
後藤 「本当最っ低〜だよアイツ!信じられる?」
吉澤 「でも聞いた話だと娘。激似AVコレクションしてるらしいよ?
    前にもなんかアイコラ集めてたって矢口さんが言ってたし・・・」
後藤 「あぁ肖像件がどうとか法的にどうとかって言い訳してたヤツ?」
吉澤 「そうそう!それそれ!あの後社長に呼び出されたらしいよ?」
後藤 「また説教されればいいんだよっ!じゃなきゃどんどんヤバくなってくよ?」
吉澤 「今回の衣装も飯田さんと梨華ちゃんは裸エプロンみたいなのだし・・・
    つんくさんの趣味が入ってるんじゃないかって矢口さん怒ってたよ。」

石川 「飯田さん・・・私最近露出の多い衣装ばっかりで恥ずかしいんです。」
飯田 「な〜に言ってんのよ。今私達の中でこの衣装を着れるのはカオと
    石川しかいないんだから!恥ずかしいなんて言ってられないよ?
    そんな事より9人で最初で最後のシングルなんだかんね!
    気合入れていくよっ!今回はあんたにかかってるんだからねっ!」
石川 「はいっ!石川頑張ります。ポジティブですね?ポジティブ♪」
飯田 「そうそう。ポジテブ。ポジテブ。」
石川 「あぁ〜あの人お昼ご飯、何食べたんだろぉ〜☆」

吉澤 「あの2人はすごいね・・・」
後藤 「・・・そだね。」

保田 (・・・つんくさん今までそんな目で私達を見ていただなんて・・・
    ひょっとして私似のAVも見てたりするのかしら・・・
    それで寂しい夜は1人で極まっちゃったりしてるのかしら・・・
    嗚呼。私これからどんな顔してつんくさんに会ったらいいの・・・)

423 :名無し娘。:2001/07/16(月) 04:43 ID:aZtQrZN.
保田のカンチガイにワラタYo-
って言うか、保田似のAVってあんの?
見ないけど(w

424 :新参者の35 :2001/07/16(月) 05:52 ID:ls85kI6o
从#~∀~#从 <こんにちは、中澤裕子です。
( `◇´)< 平家みちよです。ってなんでウチら顔文字なん?
从#~∀~#从 <いや、実はな、作者が言い訳したいことがあるらしいねん。>>407-408のネタに関して。
( `◇´)< なんやそれ!ネタ職人としては、ブッサイクな話やな。
从#~∀~#从 <まあ、そうゆうたりな。しょせんは素人なんやから。でな、その言い訳っちゅうのがやな。
        ネタになってるCDTVの放送日、ウチらコンサートで大阪におるんや。しかも、娘。と一緒に。
( `◇´)< !?ホンマや!ちゅうことは>>408の最初のウチのセリフ、おかしいってことやんか!!
        大阪やねんから「大将、TBSにして!」やなくて「MBSにして!」が正解やねんな。
从#~∀~#从 <うん、それもそうやねんけど、いっちゃんおかしいのは当日、娘。と一緒におったウチが
        アンタに娘。たちと会われへんて愚痴こぼしてるとこやな。
( `◇´)< ……そうか、それもそうやな。まあでもネタやねんから、こだわらんでもええんちゃう?
从#~∀~#从 <確かにそやねんけどな。ただな、それに気づいた作者が、ウチらがコンサートで
        大阪来てるって設定で、続きを思いついたからたちが悪い。
( `◇´)< なるほど、それで言い訳したっちゅうことやな。
从#~∀~#从 <そうゆうこと。ブッサイクな話やけど、未熟者ちゅうことでおおめに見たって。
( `◇´)< スケジュールも把握してへんとは、ヲタとしてウチらの足下にも及ばんちゅうことやな。
从#~∀~#从 <ウチはヲタちゃうで!!
( `◇´)< わかった、わかった。ほな、たいしたネタやないけど、続き見たってや!

425 :新参者の35:2001/07/16(月) 05:54 ID:ls85kI6o
辻・加「……おはようございま〜す……」
飯田「アンタたち、遅いよ!みんな、もう集まってんだかんね!!」
辻・加「……はい、すいません……」
飯田「だいたいね、遅刻するってのは、たるんでるんだよ!自分に甘いんだよ!わかる?
   そもそも、ランドセル背負ったままお辞儀して、教科書ぶちまけたことあるでしょ?
   あれと遅刻するって言うのは、根本がおんなじなのよ。でね……」
保田「はいはい、リーダーの言いたいことはわかったから。アンタたちも反省してるよね?」
辻・加「…」コクっと頷く
飯田(なんだよ、こっからがいい話なのに……)
後藤「ああ、なんだかふたりとも、眠そうな顔してるね〜。また夜更かししてたんでしょ」
加護「いや、ベッドに入ったんは早かったんやけど……なあ、のの」
辻 「へい、そうなのれす。ホテルに戻って、あいぼんと一緒にお風呂に入ったあと
   すぐ寝たのれす」
後藤「じゃあ、なんでそんな眠そうなのさ」
加護「それは…隣の部屋が……なあ、のの」
保田「隣って、裕ちゃんと平家さん?」
辻 「そうなのれす。夜中に突然騒ぎ出して…『じゃんけんぴょん』とか『恋レボ』とかを
   大合唱してたのれす」
加護「うん、そう。2時すぎぐらいから明け方までずっと……」
吉澤(中澤さんはともかく、平家さんはここんとこ割とまともだったのに…また悪い病気が……)

426 :新参者の35:2001/07/16(月) 05:55 ID:ls85kI6o
保田「…そ、それはさ。きっとあれじゃない?今日のステージに向けて、練習してたとか……」
吉澤(中澤さんと平家さんが『じゃんけんぴょん』の練習!?そんなの、意味ねぇじゃん)
保田「とにかく、自分たちの怠慢をひとのせいにするのはよくないことよ。
   現に、裕ちゃんと平家さんは先に現場入りしてんだから」
安倍「うん、そうだべ。さっきふたりと会ったけど、異様にハイテンションだったべ?
   辻加護も、見習わないとダメだべ」
吉澤(いや、それはまだ酔ってるからだろ?)
保田「そう言うことだから、ふたりとも反省しなさいね。…矢口、どうしたの?難しい顔して」
矢口「ん?……なんでもない。さっ!みんなそろったし、そろそろ行こ!!」
一同「は〜い!」

加護「は〜……今後もこの調子なんかな。取りあえず、部屋割り変えて欲しいわ」
辻 「そうれすね。れも、なんであのふたりは元気なんれすかね?」
加護「さー。出番が少ないから、リハの途中で寝るつもりなんやろ。それより、なんか忘れてる
   気がせえへんか?」
辻 「へ?なんれすか?」
加護「いやな、ウチらの部屋の隣がヲタ二人組やろ?その隣って誰やったかなって思て」
辻 「さー。寝不足のののには、そんなこと考える余裕はないのれす」
加護「そやな。移動のクルマんなかで、ちょっとでも寝とかな」

427 :新参者の35:2001/07/16(月) 05:56 ID:ls85kI6o
( ^▽^)<「キャー!隣の部屋がうるさくて寝過ごしちゃった!!みなさ〜ん、ごめんなさ〜い!!!
      ……?誰もいない……チャーミー、置いてかれちゃったのかしら?」

428 :木多娘。:2001/07/16(月) 15:57 ID:w7UsxUCE

ガチャッ!

保田:「たっ大変!つんくさんがまた入院したんだって!」
後藤:「え…?なんで?この前退院したはずじゃ…(…ちょっと、あたし今回
    殴ってないわよ…?)」
保田:「それが…何かとてもショックなことがあったらしくて……それに日頃の疲れも
    合わさって倒れちゃったみたい……」
後藤:「(…まさかこの前の体操服のことかな……やべ…やっぱあたしのせいかも……)
     …そ、それで?」
保田:「…それでね、はたけさんが今付き添ってあげてるんだけど…私達もお見舞いに
    行くのはどうかなって…」
後藤:「あ、あたし、パス…。これからちょっと行かなきゃなんないとこあるから……」
保田:「そうなの?…ねえ後藤、あんた顔真っ青だけど…あんたも疲れたまってんじゃないの?
    大丈夫?」
後藤:「あ、あはは……平気平気……あたしは大丈夫だから……」
吉澤:(ごっちん…)
保田:「そう…じゃあスケジュールが空いてるメンバーで行くか……誰か一緒に行くって人、いる?」
安倍:「じゃあなっち行くべ。やっぱちょっと心配だし。矢口はどう?」
矢口:「しょうがないな〜、行くか〜。よっすぃーも来るよね?」
吉澤:「あ、ああ…はい……」
石川:「あ〜、じゃあ私も行きますぅ〜」
保田:「…5人か……まあしかたない、じゃあ行くわよ」
吉澤:「(ごっちん…気にしないでね……)」
後藤:「(うん……アリガト、よっすぃー…)」

ガチャッ、バタン

429 :木多娘。:2001/07/16(月) 15:58 ID:w7UsxUCE

―病院―

保田 :「…ここね、つんくさんの病室」
矢口 :「ねえ圭ちゃん、何だか泣き声聞こえるんだけど…」
石川 :「なんだか恐いですぅ〜、ちょっと保田さん覗いてみてくださいよぉ〜」
保田 :「あ、アタシ!?…う、うん分かった…」

ガチャッ…

保田 :「…どれどれ…………うわッ!」
安倍 :「け、圭ちゃん!?どうしたんだべか!?」
保田 :「そ……それが……」
安倍 :「一体何が……どれ…………ゲゲッ!!」
矢口 :「な、何よ…何なのよ……2人とも……もう開けるよっ!」

ガチャッ!バタン!

矢口 :「うわぁッ!!」
吉澤 :「えええッッ!?」
石川 :「ひええぇぇッッ!!」
矢口 :「な…なんでアフロのヅラなんかかぶってんの…?しかも…目がイってるよ…?」

430 :木多娘。:2001/07/16(月) 15:58 ID:w7UsxUCE

はたけ:「つんく……おい……しっかりしてくれや……ベーグルばっか食っとらんと…
     …グスッ……ん?…お前等……どうしたんや……」
石川 :「い、いや…その…お見舞いに来たんですけどぉ……」
つんく:「…もぐもぐ…もぐもぐ…おお〜〜、石川〜〜、オレ、アフロ犬やでぇ〜〜」
はたけ:「なあ……つんく……」
つんく:「もぐもぐ…なっちぃ〜〜、オレ、生ウニは食われへんで〜〜、うにうにしてるからな〜〜」
はたけ:「だから…」
つんく:「よっすぃ〜〜、オレ、嘘はつかへんで〜〜…嘘つかない男やでぇ〜〜…もぐもぐ…」
はたけ:「つんく…分かってるから…お前が嘘つきやないってことは俺が一番分かってるから……」
つんく:「まりっぺぇ〜〜、オレが〜、オレが牛乳飲んだるでぇ〜〜、いっくらでも飲んだるでぇ〜〜
     …もぐもぐ…もぐもぐ……」
はたけ:「つんく……つんくぅ……うううっ……えぐっえぐっ……」
安倍 :「……」
矢口 :「……」
吉澤 :「……」
石川 :「……」
つんく:「圭ちゃ〜ん、6時やでぇ〜〜、原宿に6時に集合やでぇ〜〜、オレ、待ってるでぇ〜〜
     …もぐもぐ……」
保田 :「そんな……いやあっ……つんくさん……つんくさん正気に戻ってぇぇッッ!!」

431 :名無し娘。:2001/07/16(月) 16:23 ID:azyMnajY
ヤッスーええ人や

432 :age:2001/07/16(月) 16:42 ID:iT8ODZpc
あげ〜

433 :名無し娘。:2001/07/16(月) 17:16 ID:7JCgm/j2
>>430
果たして・・・誰が つんくを蘇らせるのでしょう・・・・・・?
期待してます。

434 :名無し娘。:2001/07/17(火) 01:36 ID:4nisa.DE
みんな面白い!!
つんくを早く復活させてやってくれ!

435 :名無し娘。:2001/07/17(火) 01:56 ID:TJZRpTvw
それにしてもはたけもいい奴だな

436 :木多娘。:2001/07/17(火) 04:17 ID:4H8KXJjs

>>430の続き

つんく:「えへ♪えへへへ♪」
はたけ:「つんく…つんくぅっ……うううっ……」
矢口 :「(ちょっと…これヤバイんじゃない?)」
安倍 :「(…だね…新曲の発売も控えてるってのにプロデューサーがこんな状態じゃ…)」
吉澤 :「(でも一体どうすれば…)」
石川 :「(皆さんこんなときこそポジティブですよ、ポジティブ!)」
矢口 :「(いや…あんた、ポジティブっつってもねえ…)」
保田 :「(つんくさん……どうすればいいの…。………よし…あまり頼っちゃいけない
      と思うけど…でも……)…私、ちょっと電話してくる」
矢口 :「えっ?電話って……誰に?」
保田 :「……」 タッタッタッタッ…
矢口 :「あ…行っちゃった…」

30分後…

ガチャッ
中澤 :「…つんくさんの容態、どや?」
矢口 :「ゆ、裕ちゃん!?…ねえ、電話って裕ちゃんにだったの?」
保田 :「うん…。本当はあまり迷惑をかけたくなかったんだけど……でも…やっぱり
     裕ちゃんならなんとかしてくれるって思ったから……」
矢口 :「……そうかもね…」

437 :木多娘。:2001/07/17(火) 04:17 ID:4H8KXJjs

中澤 :「つんくさん?私が分かりますか?」
つんく:「あ〜、裕ちゃんや〜〜、オレもう、う〜れ〜しな〜み〜だ〜ぽろり〜♪やでぇ〜〜
     えへへへぇ〜〜」
中澤 :「アカン……思ったよりも重症らしいな…しゃあない………ちょっとアンタ等、
     病室の外出とき」
石川 :「えぇ〜〜?でもぉ〜〜〜…」
中澤 :「ええから!…ゆうこと、聞けんのか…?」 ギロッ!
石川 :「ヒイィィッッ!わっ、わかりましたッ!!」
中澤 :「ほら…矢口達も……な?」
矢口 :「う、うん……わかった……裕ちゃんがそう言うなら……」
安倍 :「しょうがないべ…」
吉澤 :「ですね…」
保田 :「裕ちゃん…頼むわね……」

ゾロゾロ…ガチャッ、バタン…

矢口 :「ねえ、どうする…?」
安倍 :「まあ私達にはどうすることもできないし、ジュースでも飲んで待ってよ?」
吉澤 :「そうですね…」
石川 :「わ、わわ私…すっごい恐かった…」
安倍 :「ほらほら石川も…ちょっと落ちつかなきゃ……ね?」
矢口 :「そだね……じゃ、行こっか。……あれ?圭ちゃんは?」
保田 :「あ、あたし、先にちょっとトイレに行ってくるから…」
矢口 :「ふーん、じゃあ先行って向こうで待ってるよ」
保田 :「う、うん…」


保田 :(…みんな行ったみたいね……でも私…やっぱりつんくさんが気になる……)
ガチャッ…

438 :木多娘。:2001/07/17(火) 04:19 ID:4H8KXJjs

中澤 :「さ、はたけさんも…」
はたけ:「いや、でも…俺は…(正直、今の中澤じゃ何するか心配やからな…)」
中澤 :「……まあええですよ…それじゃ……」
はたけ:「お、おい…お前、一体何を…」
つんく:「えへへ♪えへへへへ♪」
中澤 :「…こういう時はね、こうするって相場が決まってるんですよ…」 チュッ…
つんく:「!!!」
はたけ:「なっ…中澤っ…」

保田 :(そっ…そんなっ……裕ちゃんっ……)

つんく:「……あれ?ここ…どこや?オレ…どないしてたんや?」
はたけ:「つっつんくッ!気がついたんかッッ!?」
つんく:「あ、ああ……あ、はたけ?それに中澤も?…オレは一体…」
はたけ:「つんく……元に戻ったんか……よかったぁ……ホンマによかったぁ……」ギュウッ
つんく:「お、おいおい…何してんねんな……」
はたけ:「かまへんがな……お前、本当にもう大丈夫なんか?もう直ったんか?…」
つんく:「あ…ま、まあ……それよりほら、もうくっつくのやめえや…男同士で気色悪ぅ……」
はたけ:「ったく……お前っちゅう奴はホンマに……フフッ……」
中澤 :「…ま、これで一件落着ってわけですか」
はたけ:「ああ……ありがとな、中澤…」
中澤 :「まあいいですって。…娘。達のためでもありますしね」
つんく:「…はたけ…オレ、よく覚えてへんのやけど何かさっきとっても幸せな気持ちに
     なった気がするんや…」
はたけ:「そうか……(…やれやれ、白馬の王子ならぬ豹柄の女王様のキスでお目覚めってか…
     これじゃまったく立場逆やがな……ははは……)」
中澤 :「じゃあ私はこれで…」
はたけ:「あ、ああ…そんじゃ…」
つんく:「あ、中澤、言い忘れてたことあるんやけど…」

439 :木多娘。:2001/07/17(火) 04:21 ID:4H8KXJjs

中澤 :「…ん?何ですか?」
つんく:「あのな、この前お前が持ってった後藤の体操服な、あれ、偽者やで」
中澤 :「なっ…何ですってェッッ!!」

保田 :「……」
ゾロゾロ…
矢口 :「…あれ〜?圭ちゃんここに居たの〜?いくら待っても来ないから心配して……
     …って、ええ!?ちょっと、何で泣いてるの!?」
保田 :「なっ…何でもないっ……ううっ……ひっく……」
石川 :「そんなにお腹痛かったんですかぁ?」
保田 :「ちっ、違うわよッ!……グスッ……」
安倍 :「おかしな圭ちゃんだべ…」
吉澤 :「…あれ?何だか病室の中が騒がしいですよ?」
矢口 :「そだね…何かあったのかな?」 ガチャッ

矢口 :「どうかしたんですか〜?……うわッ!!」
安倍 :「ゆ、裕ちゃん…」
はたけ:「オイ!やめえって!これ以上やったらまたつんくの奴おかしなってまうって!」
中澤 :「体操服ッ!本物の体操服はどこにあるんですかッッ!!」 グイグイッ!
つんく:「くっ…苦しいっ……あっ、矢口ッ、中澤をっ…中澤を何とかしてくれェッ!」
矢口 :「……」
安倍 :「…なんだか…もう大丈夫みたいだね…」
吉澤 :「…ですね……」
石川 :「ホントだぁ〜。…そっか、つんくさんがおかしくなったら首を絞めれば直るんですね!
     これでいつおかしくなっても大丈夫だぁ♪」
矢口 :「石川…アンタね………あっ、圭ちゃんどこ行くの!?」

保田 :「うううっ…えぐっえぐっ…(裕ちゃん…もう娘は卒業しちゃったけど今日からは
     違う意味でライバルよッ!私、負けない!負けないからッッ!!)」 ダダダダダッ!

440 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 17:14 ID:QBdl1QzQ
保田がいい味だしてるね

441 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 17:58 ID:Uqek3S5g
age

442 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 18:15 ID:f9mA5YLM
中澤vs保田

どっちも恐い・・・(w

443 :「?」 :2001/07/17(火) 18:29 ID:hkyxpOhw
最高!

444 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 18:44 ID:cjJVh01o
つんくが回復する30分前のこと・・・社長室にて―――

社長「つんくは…1週間もあれば退院できそうか?」
秘書「実は社長…それが…」
社長「どうした?過労で入院したんじゃないのか!?」
秘書「過労も原因ではあるみたいですが…どうも精神を病んでいるらしく…」
社長「うーん…下手をするとつんくは再起不能なのか…」
秘書「社長!!このままではモーニング娘。などの活動にも支障をきたします!!」
社長「そうだな…私はつんくのプロデュースに限界を感じ始めていたところだったんだ。
   つんくには悪いが、新しいプロデューサーを立てたいと思う。
   シャッフルユニットの不調でも分かるが、大衆もつんくに飽きてきただろうから。」
秘書「しかし社長…誰を新しいプロデューサーに据え置くつもりですか?」
社長「7人候補がいるんだ・・・↓
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991492783
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=993394483
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=993462955
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=994408671
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=994605887
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=994670340
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=995193154
とりあえず、電話で事情を説明して様子をみることにしよう。
   つんくの件は何とかするから、一連の事情を軽軽しく口外しないように。分かったか?」
秘書「はい、了解しました、社長…」

445 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:33 ID:oKwjN50I

カツカツカツカツ…

つんく:(ふぅ〜、なんとか無事退院もできたわ。何か知らんけど今日はスケジュールも
     ガラガラやし…久々に自分の部屋でゆっくりビデオ見よ……にひひ……)

カツカツカツカツ…

社員A:「…おい…来たぜ……」
社員B:「…ああ…かわいそうにな……」
社員A:「…あの人、これからどうすんだろ…」
社員B:「…さあな。それより俺達もいつ切られるか分かったもんじゃないからな…
     人の心配より自分達の心配しようぜ……」

カツカツカツカツ…

つんく:(…ん?なんや?みんなしてやけにオレを哀れむような目で……
     あ、もしかして過労で倒れたオレのことみんなで心配してくれてたんかな?)

カツカツカツカツ……ガチャッ、バタン

つんく:「さぁ〜〜て、どれから見よっかなぁ〜っと…」

446 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:33 ID:oKwjN50I

ガチャッ!

まこと:「おっオイッ!つんくッ!大変、大変やッ!!」
つんく:「…はぁ…またかい……今度はなんやねんな…オレはこれから娘。のビデオをゆっくりと…」
まこと:「何悠長なこと抜かしとんねん!この一大事に!!」
つんく:「だ〜からまこっちゃんの一大事はもう聞き飽きたがな……この前だってそれで…」
まこと:「今度はホンマにホンマのことなんやって!だって俺、社長から直接つんくに
     伝えてくれって言われてきたもん!!」
つんく:「え?社長から…直接?」
まこと:「あ、ああ………ええか、落ちついてよく聞けよ?実は…今回お前が倒れたことで
     社長が本格的にプロデューサーの交代に乗り出したらしいんや……もう候補は
     7人揃えてあるって……電話での依頼もすでに済ませたあとだって……」
つんく:「えっ…?そ、そんな……そんな、嘘やん……」
まこと:「…いや、ホンマのことらしい……お前だって今日からのスケジュールまったく
     入ってへんこと……変だと思わんかったか…?」
つんく:「そんな……だったら…だったらまこっちゃんとかはどうなるんや…?」
まこと:「……俺は……残るらしい……ココナッツもあるし……」
つんく:「そっ…そんなぁ……まこっちゃん……オレを…オレを捨てるんか…?」
まこと:「………………………スマン……俺にも家庭が……美樹がおるんや……」
つんく:「ちょっ……ちょっと待ってえな…!」
まこと:「………つんく………………………俺にも……俺にも、もう少し考える時間をくれ……
     …………それじゃ………」

ガチャッ…バタン……

つんく:「ま、待って…!……ま、まこっちゃん……まこっちゃーーーん!!!」

447 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:34 ID:oKwjN50I

つんく:「うおおおーーーーん!!!オーーイオイオイ!!ビエエエーーーーン!!!
     ビエエエーーーーン!!!」

30分後…

つんく:「うっうっ…………うぐっ……ひっく……みんな……みんなぁ……ううっ…
     ビエエーーーーン!!!ビエエエーーーーン!!!」

ガチャッ!

矢口 :「ちょ、ちょっとちょっと!何の騒ぎですか!って、うわァッ!!
     …ど…どどどどうしたんですか…?」
つんく:「…ひっく……グスッ……や…矢口…?……えぐっ………い、いや…
     今は……今は1人にしてくれ…………グスッ……」
矢口 :「ええ…?で、でもぉ…」
つんく:「…ええから……うっ…うぐっ……頼むから……ひっく……」
矢口 :「わ、わかりました……それじゃあ失礼します…」

ガチャッ…バタン

つんく:「(…ごめん…まりっぺ……オレ、情けない男やな…でも…)…うううっ……グスッ…」

448 :(^^)/ :2001/07/17(火) 21:35 ID:NtwDlhKc
後藤真希の乳首出しヌード発見!!!
マジで本人だよ!アイコラじゃない!!!
今見ないと後悔しますぜ、ダンナ...。
なんと、安部なつみの本物ヌードもアップしちゃってるよ!
全部無料で見られます、だって趣味でやってるもん!
http://www.muvc.net/sugao/index.htm

449 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:35 ID:oKwjN50I

―楽屋―

矢口:「う〜〜む…」
安倍:「ん?矢口どったの?何かやけに神妙な顔して…考え事なんて珍しいね」
矢口:「え〜っ?なっち、何かそれスッゲー失礼〜!」
安倍:「アハハ…ごめんごめん…」
保田:「でも…ホント、何かあった?矢口らしくないわよ?」
矢口:「いやぁ、それがねぇ……何かさっきつんくさんの部屋行ったらあの人、顔ぐっちゃぐちゃに
    して大泣きしててさぁ……まあそれだけならそんなに珍しくないんだけどね、その後
    『今日は1人にしてくれ』って…。なんかあの人らしくないよね〜」
安倍:「ん〜〜、確かに…そうだねぇ」
保田:(…泣いてた…?…何かあったのかしら…)
矢口:「まっ、アタシ等にはあんま関係無いけどさっ」
安倍:「まあね。あの人にもいろいろあるんだろうし」
保田:「……」 ガタッ、スタスタスタ…
矢口:「あれっ?圭ちゃんどこ行くの?」
保田:「ん…ちょっとトイレ…」
矢口:「ふ〜ん。あっ、さては石川の作った料理でも食べたぁ?」
保田:「いや…そんなんじゃないわよ……」
安倍:「まあもうすぐハロモニの撮りあるし、早めに帰ってきてね〜」
保田:「…うん」

ガチャッ、バタン

450 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:36 ID:oKwjN50I

つんく:「…ひっく……グスッ……もう…もう娘。達とも会われへんようになるんかな……
     …ははっ……当たり前か………さっき…まりっぺとももっと話しとけばよかったかな…」

コンコン、ガチャッ

保田 :「…失礼します。…つんくさん、どうなさったんですか?なんか悲しいことでも
     あったんですか?私でよければ…相談に乗りますよ…?」
つんく:「ん…圭ちゃん……はは……せやな…もう話した方がええよな……もう会えへんように
     なるかもしれんのやし……」
保田 :「えっ…?い、今なんて…?」
つんく:「…オレ、プロデューサークビになるんや……もう8割方決まったって……
     社長がもう決めてしまったって……」
保田 :「そ…そんなッ!そんなことって…!」
つんく:「……せや、圭ちゃんの口からメンバーに伝えてくれへんかな……オレ…オレ、
     自分の口からなんて言われへん……あの子等の前に立って…このこと言うなんて…
     耐えられへんねや……」
保田 :「だっ…だって…!」
つんく:「…ごめんなぁ……オレ、ホンマにめちゃめちゃ情けない男やねん……でも…でも、
     こんなこと、圭ちゃんにしか頼めへんから……ホンマにごめん…」
保田 :「……」
つんく:「…なあ…」
保田 :「……つんくさん!!」
つんく:「…えっ?」
保田 :「それって社長が独断で決めたんですね!?そうなんですねッ!?」
つんく:「あ、ああ…多分…」
保田 :「私、ちょっと行ってきますッッ!!!」 ダダダッ!!
つんく:「あっ……圭ちゃん……」

451 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:39 ID:oKwjN50I

ガチャッ!!バターーーン!!

保田:「社長ッ!!居ますよねッッ!!」
社長:「な、何事だ!?…君は…保田君?……どうしたんだね、一体…」
保田:「つんくさんの件でお話がありますッッ!!」
社長:「ああ…その話か……それはもう……」
保田:「お願いします!!お願いですからつんくさんを辞めさせるようなことは
    やめてください!!お願いします!!お願いします!!!」
社長:「い、いや…しかしだねぇ…」
保田:「モーニング娘。にはあの人が必要なんです!!あの人が居なければモーニング娘。では
    なくなってしまうんです!!ですからっ…!!」
社長:「う〜〜ん、でもこれはもう決定…」
保田:「この通りですからぁッッ!!!」 ガバァッ!
社長:「ちょ、ちょっとやめたまえ…。今時土下座なんて流行らんよ……」
保田:「お願いします!!」
社長:「……」
保田:「お願いしますッッ!!!」
社長:「……わかった…わかったから…ほら、もう顔を上げて……」
保田:「ほっ本当ですかッ!!?」
社長:「ああ…本当だ……だから君はもう仕事の方に戻りなさい…」
保田:「あっ、ありがとうございますッッ!!!」
社長:「相手先の方には電話で断りを入れとくから…」
保田:「はいッッ!!では失礼しますッッッ!!!」

ガチャッ、バタン!

秘書:「……社長、よかったんですか?」
社長:「…ああ。あれだけメンバーに慕われている人間を辞めさすわけにはいかんだろ…」
秘書:「はぁ…」

452 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:40 ID:oKwjN50I

ガチャッ!

保田 :「つんくさん!!社長に話してきました!!クビは取り消しですって!!」
つんく:「えっ…?ほ、ホンマに…?」
保田 :「ええ!きちんと話したら社長も分かってくださいました!」
つんく:「…よっ…よかったぁ……ホンマに…ホンマによかった……よかったよぉぉーーッッ!!!」
保田 :「…つんくさん…」
つんく:「うおおーーーん!!!ありがとう!!ありがとう圭ちゃん!!!ホンマに、ホンマに
     ありがとおーーーー!!!!」 ギュウッ
保田 :「つ、つんくさん…!?…そんな…そんな恥ずかしい…」
つんく:「うおおーーん!!うおおおーーーーん!!!圭ちゃんありがとおーーー!!!」ギュウッ
保田 :「(…本当はもっとこうしていたいけど……でも…)…つんくさん、私、これから
      撮影の方がありますから……」
つんく:「あッ!す、スマンスマン!つ、ついオレ舞い上がってもうて…ご、ごめんな?」
保田 :「そんな気にしないでください!それじゃ!!」

ガチャッ、バタン

つんく:「圭ちゃん……うううっ……よかった……ホンマによかったああーーーー!!!
     ビエエエーーーーン!!!ビエエエーーーーン!!!!」

453 :木多娘。 :2001/07/17(火) 21:41 ID:oKwjN50I

―楽屋―

矢口:「あ、圭ちゃん、トイレ長かったねー」
保田:「え?あ、ああ…まあね…」
矢口:「やっぱあれでしょ、石川が作ってきたゼリーでも食べたんでしょ」
保田:「だから違うってば…もう…」

ガチャッ!

中澤:「さっ!今日もハロモニの収録や!ガンガンやったるでぇ〜〜!!」
矢口:「はあ……裕ちゃんは相変わらずか……」
中澤:「おおーー!やぐちー!やーぐちーー!!会いたかったで〜〜!!」 ギュウッ!
矢口:「ちょ、ちょっと裕子ー!やめろってーー!!」
中澤:「ええやないか〜、たまにしか会えないんやから〜〜」
矢口:「まったくもう…」
保田:「……」
中澤:「…ん?圭ちゃん…?な、なんかあった…?」
保田:「いや…何もないわよ…フフフ…」
中澤:「そ、それならええんやけど…」
保田:「…フフフ……」
中澤:(…でもやっぱおかしいで……なんかやけにギラギラして……これの前にうたばんの
    収録でもあったんかいな…?)
保田:「フフ…フフフフ…」
中澤:(うわ……恐ぁ…なんや今日の圭坊恐すぎるで……あ、もしかして石川の料理でも
    食ったんかな…?)

保田:(フフフ……裕ちゃん…あなたには負けない…絶対に負けないわよッ!!)

454 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 21:47 ID:9kIr868.
いい加減やめてくれ

455 :名無し娘。 :2001/07/17(火) 21:52 ID:0ENEum1A
俺はワラタ。この調子でつんくと娘。の抱腹絶倒、お下劣で
なおかつあったかい物語を続けてくれ。
最近のつんくは偉そうだから、こんくらいのギャップが
あった方が愉快だ。

456 :名無し娘。 :2001/07/18(水) 02:07 ID:jczcF/PU
おもろいおもろい。455と同意見

457 :名無し娘。 :2001/07/18(水) 02:24 ID:RBqn5fX6
それぞれのキャラがよくでていて面白い。
ギャグマンガっぽくて好き。

458 :新参者の35 :2001/07/18(水) 02:59 ID:B2pL1vX2
矢口「なになに〜、こんなところに呼び出してさぁ」
安倍「ねえ、聞いた?プロデューサーが変わるって話」
矢口「また、それ〜!もういいよ。どうせガセでしょ?」
安倍「今度はホントだって!ミカちゃんから聞いたんだから」
矢口「ミカちゃん!?なんでミカちゃんが知ってんの?」
安倍「まことさんから聞いたんだって。なっちさ〜ミカちゃんから『どうしましょう!
   アベサン!!』って言われたんだけど、こっちこそ『どうしましょう!』だよね?」
矢口「……なんか嬉しそうだよ」
安倍「そんなことないよぉ!なっちだってショックだべ!!ずっとお世話になってきたさ、
   つんくさんが辞めるだなんて……ウフフッ」
矢口「はいはい。で、誰になんの?プロデューサー」
安倍「あ〜!信用してないっしょ?」
矢口「そらぁ…だってねぇ。なっちには前科があるし」
安倍「でもさ、こないだのこと思い出してみ?矢口、見たんっしょ?つんくさんが泣いてるとこ。
   しかも『1人にしてくれー』って言ったんしょ?で、いつもと違うって思ったでないかい?」

459 :新参者の35 :2001/07/18(水) 02:59 ID:B2pL1vX2
矢口「ん〜まあ、そうだけどさぁ」
安倍「だべ〜?きっと『お前はクビだぁぁ!』とか言われてさ、泣いてたんだよ。間違いない。
   絶対そうだって!」
矢口「そういやあ、そうかも知れないけど…とにかくさ、ウラとらないとなんとも言えないよ」
安倍「ウラ?」
矢口「そっ。ウラ付け捜査は刑事のイロハだし。取りあえず、矢口がまことさんにそれとなく
   探りを入れてみるよ。話はそれからだね。…でさ、もしそれがホントのことだったら、
   なっちはどうすんの?」
安倍「どうするって……どうしよ?何も考えてない。…矢口はどうするの?」
矢口「決まってんじゃん!今まで散々あの変態に好き勝手やられたんだからさ。黙って
   はい、さよなら。って訳にはいかないじゃん!!ガツーンと一発やってやんないと」
安倍「はー。そうだよね。ガツーンとね。…やっぱ、矢口は頼もしいよぉ!」
矢口「も〜止めてよぉ。照れるじゃなぁい!とにかくさ、今回は慎重に行こ。くれぐれも先走り
   しないように」
安倍「うん!わかった!!」
矢口(もしホントだったら……あんなことして、こんなことして……ククッ!)

460 :新参者の35 :2001/07/18(水) 03:00 ID:B2pL1vX2
つんく「あ〜。危機一髪やったなぁ。社長にも直接、クビの件は撤回するって確認取ったし。
    圭ちゃんのおかげや。お礼せんとな。そや!プチモビクス3は圭ちゃんセンターで行こ。
    さっそく、企画書作ってTBSに持って行かんとな!!
    ……しかし、まこっちゃんがあんな薄情やったやなんて……ちょっとお灸を据えたらなな。
    しばらく、オレがプロデューサー復帰したこと、黙っとったろ」

461 :新参者の35 :2001/07/18(水) 06:27 ID:tpXUL8uA
矢口 「あっ!まことさん、おはようございますぅ」
まこと「おう、矢口やないかぁ。元気してるか〜」
矢口 「はい!矢口はいっつも元気ですよ!まことさんは元気してますか?」
まこと「おう、元気してっでぇ」
矢口 「ところでまことさん、聞きましたよ」
まこと「えっ!(ビクビクッ)…な、なんのことかな〜」
矢口 「ココナッツ、新曲出すんですってね〜。矢口、ミカちゃんとはミニモニ。で
    一緒だったし、他の二人とも7人で一緒だから、めっちゃ嬉しいっすよ!」
まこと「(なんや、そのことか)おう、そうや。8月22日やで!応援したってや!!」
矢口 「当然ですよ!…で、やっぱりプロデューサーはつんくさんなんですか?」
まこと「えっ!(ビクビクッ)…も、もちろんっ…そうや……そ、そうか…な?」
矢口 「……」ジィーッ
まこと「きょ、曲名も決まってるし、そのままリリースになるはず…やで……たぶん」
矢口 「たぶん?」
まこと「い、いや、つんくのプロデュースになるよ……おそらく」
矢口 「おそらく?」
まこと「ちゃ、ちゃうねん。ちゃうんや……」
矢口 「…矢口ね。確かに日ごろはつんさんのこと、悪く言ってるかもしれないですけど
    ホントは……つんくさんのこと……グスン…」
まこと「…矢口……」
矢口 「ホントのこと言うとですね……矢口、ちょっと嫌な噂きいたんですよ、つんくさんの
    ことで……ヒック…」
まこと「……実は…実はな…まだ、みんなには内緒にして欲しいんやけど…」
矢口 「…はい(ちょろい、ちょろい。まっ、大根の石川じゃあムリだろうけど。演技派の
    オイラにとっちゃあこんなもんさ)」

462 :新参者の35 :2001/07/18(水) 06:28 ID:tpXUL8uA
安倍「えっ!じゃあ、まことさんから直接聞いたの!」
矢口「シーッ!声がデカイって!!まことさんの話ではね、噂じゃなくて社長から
   直接、相談受けたんだって」
安倍「さすが矢口だねぇ。なっち、尊敬するべ。でも、だったらさ、今度は確実じゃない?」
矢口「んー、ただねぇ。前んときも、結局はまことさんが発信源だったしね〜」
安倍「じゃ、社長に聞いてみっぺ?」
矢口「それはウチらじゃムリっしょ」
安倍「じゃあ、どうする?リーダーかサブに聞いてもらう?」
矢口「う〜ん。それより、はたけさんに聞いてもらったらどうかな?スタッフの中じゃ
   唯一の常識人だし」
安倍「な〜る。やっぱ矢口はすごいねぇ。なっちは一生、矢口についてくさ!!」
矢口「またまたぁ。矢口こそ、なっちは一生の親友だよ!」
安倍「そうだね〜。いつまでも仲良くしよーねっ!」
矢口「あたりまえじゃん!じゃ矢口、はたけさんとこ行ってくるよ」

辻 (なんれすか、ののは大人の会話を聞いたのれす。これはあいぼんに報告するのれす)

463 :新参者の35 :2001/07/18(水) 06:29 ID:tpXUL8uA
つんく「なんやねん、あのP。保田センターの良さを理解できんとは……おう、はたけ」
はたけ「久しぶりやな。退院後、元気してるかぁ思て様子みにきてん」
つんく「やっぱ、持つべきはツレやなぁ!ありがと。ホンマありがと!!」
はたけ「なんや、なんや。急にどないしてん。……まことが?…ふんふん…確かに……
    それは酷い話やなぁ」
つんく「そやろ、お前もそう思うやろ?ホンマ酷い話や。はたけ、お前やったらどうする?
    オレひとり、スタッフから外れるっちゅうたら、付いてきてくれるよな?」
はたけ「えっ!…あっ、あたりまえやがな!!お前ひとり見捨てるわけないがな(ドキドキ)」
つんく「そやんな?それが当たり前やんな?…そやのに、まこっちゃんときたら……
    オレな、まこっちゃんの本心、知りたいんや。そやからお前にも協力して欲しいんや」
はたけ「……なんや?」
つんく「とりあえずな、誰から訊かれても、オレが娘。のプロデュース外れることになってる
    ってゆっといて欲しいねん。その上で、まこっちゃんがどんな態度でるか、
    見極めたいんや」
はたけ「……おう、わかった。そうするわ(でもな……つんく。お前はどうなんや。
    オレらと娘。どっちとるってゆうたら……そのほうが見極めたいわ)」

464 :名無し娘。 :2001/07/18(水) 14:18 ID:6Z2aa8Rc
age

465 :名無し娘。 :2001/07/18(水) 14:33 ID:H.HnD1rI
淫らな素人娘の無修正ビデオが50本以上!
毎週更新!

http://www.xxx81.com/jp/

http://www.xxx81.com/jp/

http://www.xxx81.com/jp/

http://www.xxx81.com/jp/

http://www.xxx81.com/jp/

淫らな素人娘の無修正ビデオが50本以上!
毎週更新!

466 :名無し娘。:2001/07/18(水) 18:46 ID:2bBoa2FU
もうつんくが説教することはないのか?
今は今でおもしれーけどさ。

467 :名無し娘。:2001/07/18(水) 19:37 ID:vLfODXlA
秘書「社長!!本当にプロデューサーはつんくのままでよろしいのですか!?」
社長「そうだ!!保田君の、あの時の必死な態度に思ったんだ・・・
   あれほどメンバーに慕われている男のことだ、きっと今に素晴らしい仕事をしてくれるだろうと!!」
秘書(社長は・・・女性に弱いだけのような気が・・・)
社長「それで・・・例の7人へは断りの電話を入れてくれただろうね・・・?」
秘書「社長!!そのことについてなんですが・・・清春氏と和田唱氏とは連絡がとれたのですが・・・」
社長「他の5人は・・・?」
秘書「それが・・・全く連絡がとれないんです・・・」
社長「ふーん・・・まあ、大丈夫でしょう・・・」
秘書「・・・・・・・・・」

468 :名無し娘。:2001/07/18(水) 20:00 ID:S5meDAmg
>>467
ちなみにプロデュース依頼電話(>>444)の会話内容は

ガクト:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=991492783&st=377&to=377&nofirst=true
YOSHIKI:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=993394483&st=292&to=292&nofirst=true
桑田佳祐:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=993462955&st=174&to=174&nofirst=true
Anchang:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=994605887&st=106&to=106&nofirst=true
MAX松浦:http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=995193154&st=41&to=41&nofirst=true

469 :木多娘。:2001/07/18(水) 21:20 ID:4gP0jR5c

つんく:「よいしょっ…よいしょっと……」 ドサッ

つんく:「ふぅ…ったく、よくまあ毎日毎日こんなに届くもんや…。ま、あいつ等人気者だから
     しゃあないが……今日のファンレターはダンボール3箱分か……ヲタの
     よこす手紙なんて見るだけで鬱になりそうやけど…あんまあいつ等の
     悪口書いてるようなもん見せて悲しませるわけにはいかんからな…。
     めんどうでもオレがしっかり検閲せんと…」 ガサガサッ

つんく:「…えーと、なになに…『ののたんおもらしするの?』!? なんじゃこりゃあ!
     するわけなかろうが!ボツッ! えーと次は…『石川ってウンコするの?』やと!?
     なに考えとんじゃコイツは!ボツッ!」 クシャッ、ポイッ、クシャッ、ポイッ

つんく:「チクショウ…何考えとんねんな奴等は……もっとまともな文章よこさんかい!
     えーと次…『がんばってください!応援しています!』…よし、これはマル…
     次…ん?なんか臭うな…なんや?どれどれ…『やぐタン……ハァハァ……』?
     うわッ!この臭いはッ!…クソッ、変な染みのついた手紙なんぞよこしおって…
     危なく触ってまうとこやったやないか!」 ポイッ

つんく:「次は小包みか…どれどれ…」 ガサガサ…

470 :木多娘。:2001/07/18(水) 21:21 ID:4gP0jR5c

つんく:「…うーわ、コイツはまたレポート用紙にぎっしり……これ全部読まなアカンのか…
     はぁ……えーと…」

    『こんにちわ。僕は石川さんの大ファンです。これを書いてる時だって
     あなたのことを…(中略)…あ、新曲発売しますよね。本当に楽しみです。
     ちなみに今日の僕のお昼ご飯は…(中略)…そんなわけで最近は…(中略)…
     …ということでこれからも頑張ってくださいね。あ、あと僕、石川さんのために
     クッキー焼いたんです。ぜひ食べてみてください。』

つんく:「はぁ…長かった……ん?クッキー?…これか。しっかし何が入っとるか分からんし…
     ってかこんなもん送りつけてくるなんて誰やねんな…差出人は………アイツかい!
     クソッ、あんにゃろう……こんなもん…こんなもんオレが全部食ったるわ!!」

…むしゃむしゃ…もぐもぐ…

つんく:「ふぅ…なかなか美味いやんか…ゲプッ……クッキーって結構腹にたまるもんやな…」

471 :木多娘。:2001/07/18(水) 21:22 ID:4gP0jR5c

3時間後…

つんく:「…んん……なんか……なんか顔が火照ってきたな……周りの景色もなんだか
     バラ色や……ちょっと……オレ……」

ガチャッ

はたけ:「おいつんく、そろそろ平家の新曲も書いてくれんと………ん?どした?
     顔真っ赤やで?」
つんく:「はたけ……オレ……」
はたけ:「熱でもあんのか?どれどれ…」
つんく:「オレ…お前のことが…お前のことが大好きやァッッ!!」 ギュウッ!
はたけ:「な、なんやねんな急に!ちょ、ちょっと離れえって!」
つんく:「いややッ!もう離さんッ!なあはたけ、キスしよ…キス…」 ギュウッ!
はたけ:「は、ハア!?お、おおお前何考えとんねん!俺にそないな趣味無いわ!」
つんく:「…ん〜……」
はたけ:(うーわ…目ェつぶって口とがらせて恋する乙女みたいな表情しおって…キショイ…
     マジでキショイ……)
つんく:「…ん〜……」
はたけ:(…いや、まだ病気が完治してへんのかも……俺…俺、一体どうすりゃええんや…)
つんく:「…ん〜……まだ?…ねえ…まだ…?」
はたけ:(…ここは覚悟を決めたほうがええんやろか……いや、でも俺の男としての尊厳が…)
つんく:「…はやくぅ……ん〜……」
はたけ:(…俺…ホンマにどうしたらええんや……誰か…誰か教えてくれ……)

472 :木多娘。:2001/07/18(水) 21:22 ID:4gP0jR5c

そのころ小包みの差出人は…

ニ岡:「ああ…愛しのりかっち……もう小包みも届いてクッキー食べた頃かな……
    …あの薬高かったけど……ちゃんと効いてるかな……
    今日これから試合あるけど…そんなの放っぽってもう会いに行っちゃおうかな…
    りかっち…ああ…りかっちぃ……ウフッ、ウフフフフッ…♪」

473 :名無し娘。:2001/07/18(水) 21:39 ID:UlW9Q4DU
>>469
検閲つんくに激し区ワラタ!!

474 :名無し娘。:2001/07/18(水) 21:55 ID:VyMed.vM
二岡アブねぇ〜(w

475 :名無し娘。:2001/07/19(木) 00:12 ID:ELTcK1o2
ageときます

476 :名無し娘。:2001/07/19(木) 00:13 ID:LmN4qmlw
二岡なにやってんだか・・・。

477 :名無し娘。:2001/07/20(金) 08:13 ID:AQ9/caec
保全しとかなあかんやろ

478 :新・468:2001/07/21(土) 01:14 ID:mX1Bk35o

吉澤 「みんなぁーーっ!大変だよっ!
    梨華ちゃんが、梨華ちゃんが写真集出す事になったって!!」
矢口 「ふ〜ん。でも石川黒いじゃん!?いいの?」
安倍 「ひょっとして『ナッチ』に対抗して『リカッチ』?」
飯田 「写真集後半にはおまけでカン娘。もあるってか?」
保田 「やれやれ・・・ソースは?」
吉澤 「えっ?ソースって何?保田さん?」
加護 「んぁ?ソース何処やねん?何処にあんねんっ?
    かけたる!うちがたっぷりかけたるでぇ〜」
矢口 「たっぷりかよっ!!」
加護 「矢口さぁん。今のはツッコミはちょっと違いますって!
    ほんまに頼みますわ〜いいですか?今の場合は・・・」

吉澤 (みんなあんまり関心無いみたいだね・・・
    それにしても一体どうして?まさか加納典明さん?)

479 :名無し娘。:2001/07/21(土) 06:04 ID:exw7e8Xk
>>478
なんだか説教部屋って言うより妄想楽屋みたいなネタだな(ワラ

480 :名無し娘。:2001/07/21(土) 22:20 ID:fQ2nVL2Y
>>444>>468の数日後

ガクト「あの・・・ガクトですが・・・社長は・・・どちらですか?」
受付嬢「社長は・・・只今・・・不在となっておりますが・・・
    ・・・社長室でお待ちしていただけませんか?」
ガクト「・・・いいですよ・・・」

社長室にて―――
ガクト「おや・・・YOSHIKIさんに桑田さん・・・NOISYクンに・・・松浦専務まで・・・
    みなさんお揃いで・・・どうかなさったんですか?」
NOISY「ガックンといえども!!モー娘。プロデューサーは渡せんぞぉ!!!」
ガクト「NOISYクン・・・堂本兄弟で共演しているのに・・・容赦ないね・・・ククッ・・・」
YOSHIKI「をい、ガクトにNOISY!!他人のプロデュースもやったこと無えくせに
     おまえら生意気なんだよ・・・次期プロデューサーはオレに決まりだろ?」
松浦専務「YOSHIKI君、レコード会社の嫌われ者であるキミがプロデューサーになったら
     モーニング娘。が可哀想だろ!?それに・・・キミが他人のプロデュースをして
     成功したためしなんて無いだろ?(フフッ)
     浜崎あゆみの売り出しに大成功をおさめた私が適任なのは言うまでもないと思うが?」
桑田「僕以外みんな落ち目なんだから・・・他人のことより自分達のこと心配したら?
   松浦専務もdreamで大変なんじゃないですか(さっぱり売れなくて)」
YOSHIKI「あんだと?てめー・・・」
松浦専務(桑田め・・・ちょっとTSUNAMIと波乗り〜がウケたからって・・・調子こきやがって!!)
ガクト「それにしても・・・社長は・・・いつ来るんでしょうか・・・」

その頃―――
秘書「社長!!一体どうなさるおつもりですか!?非常に気まずいようですが・・・」
社長「わ、私は知らん!!!・・・き、君に任せた!!!」

社長はにわかに行方をくらました・・・つんくの運命や、いかに!?

481 :名無し娘。:2001/07/23(月) 00:51 ID:tt5QaT5I
保全

482 :名無し娘。:2001/07/23(月) 16:49 ID:Pt6eRPEQ
age

483 :木多娘。:2001/07/23(月) 19:54 ID:5CVfyddA

カツカツカツカツ…

中澤 :「…ったく、ホンマにしゃあないなぁあの人は……」

カツカツカツカツ…

中澤 :「…ん?あれは…ガクトさん?なんでここにおんねやろ?」

ガクト:「ふぅ…社長……遅いなあ……こんな冷房の効いたとこで待たせて…
     おなかの調子、大丈夫かな……」
中澤 :「ガクトさん、この前はどうもー」
ガクト:「…あ、これはこれは……中澤さん……どうも……」
中澤 :「今日はまた…なんでこんなとこ居るんですか?」
ガクト:「ああ……実はね……」

ガクト:「…というわけなんですよ……」
中澤 :「ふ〜ん…でも、その件、白紙に戻ったんでしょ?」
ガクト:「えっ…?…そうなの…?」
中澤 :「らしいですよ?」
ガクト:「…なんだ……ちょっと残念……でもまあ、いいか……」
中澤 :「…あ、そうだ。…あの、ちょっとガクトさんにお願いがあるんですけど…」
ガクト:「…ん?なに…?僕まだおなかの調子が悪いからたこ焼きは一緒に食べれないよ…?」
中澤 :「いやいやちゃいますって。あのですね…」

ガクト:「…はあ……なるほどね……うん、いいですよ…」
中澤 :「じゃ、お願いします。私が声をかけたらでてきて…はい、そういう段取りで…」
ガクト:「…じゃあ行こうか……」

カツカツカツカツ…

484 :木多娘。:2001/07/23(月) 19:55 ID:5CVfyddA

つんく:「はぁ〜、昨日のオレ、どうかしてたわ……いくらなんでもはたけにキスを迫るなんて…
     …しっかしなんであないな気持ちに……ハッ、さてはニ岡の野郎…!」

コンコン、ガチャッ

中澤 :「つんくさん、失礼します。ちょっとお話が…」
つんく:「ん? おう、中澤。どないした?何の話や?」
中澤 :「実はまことさんのことで…」
つんく:「!! …お前、それ誰から聞いた?まさかはたけに…」
中澤 :「い、いやちゃいますって!ほ、ほらあれですよ、子飼いの忍者村田ですよ!村田が
     ちょっと小耳にはさんだって…」
つんく:「…そうなんか……油断も隙もあったもんやないな……しっかし村田のやつ…
     オレ等の秘密の会話を……あとでお仕置きせな……」
中澤 :「(…ホンマはこの前はたけさんから相談されたんやけど…はたけさんが言ったってこと
      口止めされとるし………スマン村田!後で昼飯奢ってやるさかい!)…それでですね、
     ちょっと…」
つんく:「な、なんや!まだ仲直りなんてせえへんぞ!オレはまこっちゃんの真意を知るまでは…」
中澤 :「はぁ〜っ、まったく、また子供みたいに……まあええわ、つんくさん、昨日の夜は
     テレビ、何見ました?」
つんく:「昨日?昨日はちょっと時間あったからちゃんとリアルタイムでMUSIXを…」
中澤 :「…やっぱり。それでその裏は?」
つんく:「裏?その時間つったら……あ!堂本兄弟!そ、そういや裕ちゃん出とったんやっけ!
     ス、スマン…オレ、ちょっとド忘れしてもうて…」
中澤 :「いや、私のことは別にええんですよ。とりあえずビデオ持ってきてるんで見てみて
     ください」
つんく:「あ、ああ…」

485 :木多娘。:2001/07/23(月) 19:56 ID:5CVfyddA

ガチャッ、ウィーン…

つんく:「…あっ…まこっちゃん…」
中澤 :「…どうですか?まことさんの気持ち、分かったでしょ?あの人は
     つんくさんのことホンマに…」
つんく:「そっ、そんなこと分からんがな!あれやってテレビに映っとるから…ポ、ポーズかも
     しれんやないか!」
中澤 :「…アンタって人は……まあそう言うってこともちょっと予想してましたけどね。
     それで今日はある人に来てもらってるんですよ」
つんく:「…ある人?一体誰やねんな…」
中澤 :「あっ、入ってくださーい」
ガクト:「…どうも」
つんく:「ガッ、ガクト!お、お前何でここに…プロデューサー交代の件ならもう
     話は済んどるで!」
ガクト:「フッ…それはもう僕も聞きましたよ…」
つんく:「じゃ、じゃあ何で…」
中澤 :「私が呼んだんですよ…あの番組の収録が終わった後のことでね…」
つんく:「そ…それで…?」
ガクト:「…いや、あの収録の時は僕もまだ断りの電話もらってなかったんですけどね…、
     収録が終わってからまことさんが…お話があるって言ってきましてね…」
つんく:「…まこっちゃんが?」
ガクト:「ええ……それで何なのかと思ったら……彼、プロデューサー交代の件、
     断ってくれってね……まあ僕も結構本気だったんですけど……まことさん、
     もう、泣いて頼むもんですから……まあしょうがないと……」
つんく:「…!! ま、まこっちゃんが…!?」
中澤 :「…わかったでしょ?まことさんがどれだけつんくさんのことを思ってるのかってこと…」
つんく:「ま…まこっちゃん……オ…オレ…謝らな……まこっちゃんに謝らな!!」 ダダダッ!!

中澤 :「ふぅ…まったく世話が焼ける……あ、ガクトさん、こんな芝居お願いしてもうて
     すいません…」
ガクト:「いやいや……まあ中澤さんのお願いですし…いいですよ……」
中澤 :「ホンマにありがとうございます………ん?ガクトさん、どうしました?」
ガクト:「い、いや……やっぱり……ここ、冷房効きすぎてて……おなかが……」
中澤 :「ちょ、ちょっと大丈夫ですか?パンシロン、持ってきます…?」

486 :木多娘。:2001/07/23(月) 19:56 ID:5CVfyddA

まこと:「いやぁ…やっぱりアヤカのスーツ姿ええわ……しかしもうちょっと…もうちょっと
     とつげき英会話の時間増やしてもらえんかな……今度テレ東のほうに頼んでみよかな……」

ガチャッ!バターン!

つんく:「まこっちゃんッ!!」
まこと:「な、なんや!?なんなんや!?」
つんく:「まこっちゃん……オレ…オレ……ゴメン!ホンマにゴメン!!」 ギュウッ
まこと:「ちょ、ちょお離れんかい!一体なんやねん!」
つんく:「ううっ…まこっちゃん…こんな…こんなオレを…許してくれ…」 ギュウッ
まこと:「(…ま、まさかはたけがつんくにキスされそうになったってのはホンマやったんか!?
      お、俺はそんなのゴメンやで!!)だっだから!!離れろ!!離れろって!!」グイッ
つんく:「まこっちゃん…お願いや…お願いやから…許してくれ……」 ギュウッ
まこと:「は、離れろッ!!離れろォッッ!!」 グイッ
つんく:「いややァッ!まこっちゃんが…まこっちゃんが許してくれるまで
     離れん!!」 ギュウッ
まこと:「い、いや、だからっ………うわッ!!」 グラグラッ、ドサッ!

ブチュッ!

つんく:「…あ…スマン……ちょっとバランス崩してもうて……ご、ごめんな…?」
まこと:「…もうええわ……」
つんく:「え?それって…それってオレを許してくれるってことなんか…?」
まこと:「…だから……もうええわ……もうどうでもええ……」
つんく:「よ、よかった……まこっちゃん…ありがとう…ホンマに…ホンマにありがとう…
     ううっ…うおおおーーーん!!まこっちゃん!まごっぢゃーん!!ありがとうー!!
     ありがとうーーーー!!!うおおおーーん!!うおおおおーーーーん!!!」 ギュウッ!
まこと:(…スマン美樹……俺…俺もう汚れてもうた……もう俺…お前に顔会わせられへんかも
     しれん……ううっ………美樹……美樹ぃ……グスッ……)

487 :名無し娘。:2001/07/23(月) 19:58 ID:jZrQSxPU
━━━━明石花火大会将棋倒しは笑えた!
死者3人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー5人突破!よーし次は8人突破しろーって)
でも結局は10人しか死亡してねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
明石花火大会将棋倒しは笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらが潰しにあってる間、家でみかん食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ明石まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも明石花火大会将棋倒しのおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。
たしか怒窮鼠連中が監視員の整列要請を渋っていたけどさ、
あそこらへんって部○が多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
病院でごねてる奴もいるらしいが、
せこいんだよ!俺らの税金なんだよね。むかつく。
ところで事故直後はあいつらってトイレどうしてたの?
もしかして野グソ?汚ねぇなぁー。
どちらにしろヘリからの映像はまさにドミノ倒しのようで壮観だった!
気持ちの良い夜でした

488 :名無し娘。:2001/07/24(火) 00:53 ID:0tLcWw86
まあ誤解もとけたみたいだし、よかったよかった(w

489 :age:2001/07/24(火) 11:34 ID:u3HLdZgA
age

490 :名無し娘。:2001/07/24(火) 13:37 ID:neGGeO/A
忍者って柴田じゃなくて村田だったんだね

491 :名無し:2001/07/24(火) 15:12 ID:u9ewsd92
中澤 :「・・・すいません・・・正露丸もらえませんでした・・・」
ガクト:「裕子さん・・・?君まで顔色悪くなってるよ・・・」
中澤 :「大丈夫です・・・」(仲エエのは分かるけど、あれはキツいわ・・・)

492 :名無し娘。:2001/07/24(火) 23:44 ID:ujT8.0og
>>487
お前、笑えねぇ〜。
どーせ、煽りやろうけど、クズやな。
あなたのようなヒッキーは、地球の為に氏んで下さい

493 :帷子の辻:2001/07/25(水) 05:59 ID:A18.XuzY
abc

494 :名無し娘。:2001/07/25(水) 23:02 ID:SH0nkCuU
>>487
ヘリからの中継なんて無かったよ。
もう少し味付けしたら良いのに・・・、知性の少なさが手に取るように伺えます。

お大事に・・・。

495 :名無し娘。:2001/07/26(木) 01:14 ID:dtqZsGKI
>>487
いい精神病院紹介しましょうか?(ワラ

496 :名無し娘。:2001/07/26(木) 01:43 ID:5NTC4lzU
コピペだから相手にするなよ
コピペは放置

497 :ネタ職人はどこいった!:2001/07/27(金) 05:12 ID:0WU1tebM
保全

498 :名無し娘。:2001/07/27(金) 18:25 ID:7xJ5GgWM
つんくはもうモーヲタではなくなったんだろうか・・・

499 :名無し娘。:2001/07/28(土) 02:36 ID:P.H5CHYw
最近更新少ないですね。
期待してるからネタ職人さんがんばれ!

500 :名無し娘。:2001/07/28(土) 13:24 ID:QyD5i0/o
マジで楽しみにしてるよ。

501 :名無し娘。:2001/07/28(土) 16:11 ID:5M2gNh86
age

502 :木多娘。:2001/07/29(日) 01:34 ID:U0TGrNnQ

コンコン、ガチャッ

つんく:「おうはたけ…来たか…」
はたけ:「ああ、それで用って何やねんな?」
つんく:「ちょっとお前のテレビ出演のことでな…」
はたけ:「え?も、もしかしてシャ乱Q復活か?復活すんのか!?」
つんく:「そんなんちゃうわ!そんなんやなくて…はたけ、お前、この前いいともに
     ゲストで出演したよな…」
はたけ:「あ?ああ…それがどないしたん?」
つんく:「…久々の全国区なんやで?もっと…もっと前に前に出ていってくれや!
     お前ほっとんど喋らんかったやんけ!オレ、密かに楽しみにしてスケジュール
     空けてまでテレビの前におったっちゅうのに…なのにお前ときたら…。髪切って
     少し見た目が落ちついたのはええ。地味な黒い服もお前の趣味やったらオレは
     認める…。でも…でもやな…もっとトークの方も…」
はたけ:「いや、俺だって一応頑張って……それに俺が出演したのはギタリストとして
     なんやで? タレントちゃうんやで…!? 俺を…俺をそこらへんのチャラチャラ
     した奴等と一緒にすんなや…!」
つんく:「なっ…なに怒ってんねん……オレは…オレはもっとお前に…お前に……うううっ…
     グスッ……お前に目立ってほしかっただけで……えぐっえぐっ……」
はたけ:「ちょっ、なに泣いてんねんな…」
つんく:「オレはただ……ううっ……お前が…お前が前に居酒屋で…グスッ……シャ乱Qの
     今後について悩んどったのを…えぐっ……聞いて…心配で……うぅっ……それなのに……
     それなのに……」
はたけ:「わ、わかったわかった!お前の気持ちはようわかったから!だからもう泣くの
     やめえって!」
つんく:「それなのに……グスッ……」
はたけ:「だ、だから…」
つんく:「……お仕置きや…」
はたけ:「……え?」
つんく:「お仕置きやァッ!ミニモニの奴等とマジック対決してこいッ!!」

503 :木多娘。:2001/07/29(日) 01:38 ID:U0TGrNnQ

加護 :「ど、ど〜も〜…」
はたけ:「お、おう…」
矢口 :「じゃ、じゃあはたけさん先攻で…ど、どうぞ…」
はたけ:「え…? お、俺から…?」
 辻 :「は、はい…おさきに…どうぞなのれす…」
はたけ:「(…ちょっ、俺、何すりゃええねんな……しゃあない…こうなったら…)
     じゃ、じゃあギター回しま〜す…そ、そ〜れ〜…」 グルッ!
(肩から下げてるギターを背中を通して一回転)
加護 :「……」
 辻 :「……」
矢口 :「……」
はたけ:「お、終わり…」
加護 :「……」
 辻 :「……」
矢口 :「……」
はたけ:「ど、どや…?」
加護 :「(…のの、これどうリアクションしたらええねん…)」
 辻 :「(…むずかしいのれす…このまえならったさんかくけいのごうどうのもんだいより
     むずかしいのれす……)」
矢口 :(ど、どうしよう……どうやって突っ込めばいいんだろう……)

504 :木多娘。:2001/07/29(日) 01:39 ID:U0TGrNnQ
加護 :「……」
 辻 :「……」
矢口 :「……」
はたけ:「ハ、ハンドパワー…かな…?」
 辻 :「……け、けふん!」
加護 :「……あ、あはは……や、矢口さん……ど、どうでしょう〜…?」
矢口 :「……えっ…!? …い、いや…その……ど、どうだろう…?」
 辻 :「(…どうでもいいけどミカちゃん…さっきからなににこにこしれるんれしょうか…)」
加護 :「(…せやで…分からん…またミカのことがわからんくなった……)」
矢口 :「(ど、どうしよう…ミカちゃんにも振ったほうがいいのかな…?)」
加護 :「(矢口さんアカン!今アイツに振ったら絶対なんかやらかす!!)」
矢口 :「(そ、そうだね…)」
 辻 :「ミ、ミカしゃんは…ど、どうれすか…?」
加護 :(ア、アホ!)
ミカ :「OH!ワタシ……ムグッ!ムグッムグッ!」
矢口 :「は、はたけさん!私達これから収録あるんでまた今度に…!」
加護 :「そ、そうなんです!ということで日を改めて…!」
はたけ:「そ、そか…?じゃあ俺はこれで…」 スタスタスタ…
ミカ :「ムグッムグッ!ヤ、ヤグチサン!ハナシテ!ミス…ムグッ!!」
矢口 :「(黙ってろ…!)」
はたけ:「そ、そんじゃな…?」 ガチャッ、バタン…

ミカ :「ムグッムグッ!(アアッ!セッカクハジメテMr.マリックヲミレタノニ!イカナイデ!
     コンドハタバコのマジックヲ、トウヨウノシンピヲ…!)…ムグッムグッ!!」

505 :新・468:2001/07/29(日) 02:43 ID:JanKWFy2

つんく「もういい加減にしてくれるか?オレ忙しいねん。付き合ってられんわっ!」
しゅう「お前の力でなんとかしろやっ!」
つんく「ほんましつっこいなぁ・・・無理。無理。もう電話切るでっ!」
しゅう「無理とかゆうなっ!今すぐ曲タイトルを
   『恋愛レボリューツォン21』に変更しろっ!」
つんく「だから無理やて!発売前ならともかく今更・・・」
しゅう「出来る出来ないは問題やないっ!
    ののがレボリューツォンゆうたらレボリューツォンやろ!あぁん?」
つんく「ありゃちょっとした間違いやん。気にする事ちゃうやろ?
    ちょっと落ち着いて考えれば、そんな事すぐわかるやろ?」
しゅう「フッ。いつまで落ち着いていられるかなぁ?」
つんく「何?何ゆうてんの?」
しゅう「今、私の手元に飲茶楼のアクセがあるんやけど・・・コレ誰のかなぁ?」
つんく「なっ!!まっ、まさか・・・・」
しゅう「早くしないとどう言う訳か20個全〜部フックタイプになりそうやなぁ・・・
    なんやそんな事になりそうな・・・そんな雲行きです。」
ガチャン!
つんく「いやぁ〜〜〜〜止めてぇぇぇ〜〜。
    飲茶楼飲み過ぎて胃が痛くなるのはもういやーーーーっ!
    ってゆうかもう何処にもアクセ無いんやでっ!しゅう待ってくれーっ!!」


しゅう「ウヒヒ・・・レボリューツォン・・・ヒヒ・・・
    ・・・ののたん・・・ハァハァ・・・」

506 :新・468:2001/07/29(日) 02:46 ID:JanKWFy2

つんく「♪はぁしゃいじゃぁって〜良いのかなぁ〜」
はたけ(・・・つんく・・・今日も楽しそうやなぁ・・・)
つんく「♪用意だぁっては・か・ど・ら・なぁ〜くてぇ
    うおっ!!はたけ!いっ、いつからそこに居たん?」
はたけ「いつからって・・・お前・・・
   『ドッキドキ!LOVEメール』歌い終わる前からここにおるけど。」
つんく「いややわぁ〜〜〜いたなら声かけてや?
    オレ一人でめっちゃ恥ずかしいやんっ。」
はたけ(・・・もうこんな光景は見慣れたわ・・・)
   「で、今日は荷物なんかまとめてどうしたん?旅行にでも行くんか?」
つんく「何ってそりゃ決まっとるがな!石川に渡すプレゼントの用意やん。
    写真集発売になるやろ?そん時、握手会に行って渡すヤツやで。」
はたけ「アホちゃう自分?
    もう握手会関係は今後一切やらないって決めたやん?」
つんく「誰じゃ!誰がそないな事決めたんやっ!ゴルァ!!」
はたけ「誰って・・・しっかりしてくれ?お前が決めた事やないか。」
つんく「ふぇ?そう・・でしたっけ?」

507 :名無し娘。:2001/07/29(日) 02:48 ID:JZuwsPok
川川川川川川川川川
   , ____
 ○        ○
 /   __∧_∧__∧ |
/   |  /   \ | |
|    |   ・   ・ | |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
、   フ  ⊂⊃ ヽフ      <  あらやだ!
 | ̄ ̄   __|_ |       \_______
 |      /__/  |
 | _______ノ
 (,.:. '.;§,つ .': ;  グチャ
,:。'∽ | | β 。,.・;←つんく
  (__)_)
  / ̄ ̄ ̄\
 ̄:::::      .\
:::::          ̄\
::::         ::::::/
:::           \
::::::         ...::::.|
::::::          .:::|
:::             \
:::::::            :::)

508 :新・468:2001/07/29(日) 02:49 ID:JanKWFy2

はたけ「モー娘。選手権見ててお前叫んでたやん?
    『オレの娘。に触んなっ!アホッ!氏ねっ!!』って泣きながら・・・
    二度とヲタに触らせないゆうて、握手会イベントは今後やらないって。」
つんく「えぇ〜〜〜オレそんな事ゆうてましたぁ?」
はたけ「あっ!奥田!!」
つんく「何処じゃゴルァ!!出て来いっ!ブーーッコロォォヌッ!!・・・ハッ!」
はたけ「なっ?分かったやろ?よっしゃ!ほな仕事しよか?
    でな?平家の新曲なんやけど、なんてゆうか・・・オレ
    いい加減アイツの事が不憫に思えてな・・・
    今回はオレが責任を取る意味込めて本気んなって最高の曲を・・・」
つんく「なぁ?今回だけ・・・やったらダメ?もう一回だけやらせてくれ!
    オレにチャンスを・・・最後のチャンスをくれんかなぁ?なぁ?」
はたけ「えっ?つんく・・・お前・・・やってくれるんか?
    そりゃ平家も喜んでくれるでっ!最高の楽曲にしてやろうな!」」
つんく「せやっ!軽部さんも呼んで派手にやろうや!!」
はたけ「へ?軽部さん?何で軽部さんなん?」
つんく「せっかくの石川初写真集やもんなぁ〜ばっちり盛り上げてやらんと。
    きっと軽やんなら芸能ニュースのトップに持って来てくれるでっ!」

はたけ「平家スマン・・・ネイルアートのアビリティー磨いてる場合や無いで・・・」

509 :木多娘。:2001/07/29(日) 04:01 ID:Rq5QRwas
ガチャッ

つんく:「おう来たか…」
飯田 :「はぁ〜…この忙しいときに何の用ですか?」
加護 :「そうですよ…」
つんく:「お前等な…7/27のCDTVスペシャルで…保田にピンクのかつら似合わないって
     ゆうたやろ…ゆうたやろッ!」
飯田 :「いや、そりゃあたし等だけじゃなくてみんなが言ってたじゃないですか…」
つんく:「なにゆうてんねん!お前等2人が特にひどかったゆうんじゃ!それに…それに吉澤は
     きちんとフォローしとったやないけ!」
加護 :「だって…実際保田さんにあのかつらは無理がありますて…」
つんく:「うっさいうっさいうっさい!お前等お仕置きや!これから…」

ガチャッ!バターン!!

矢口 :「ちょっと待ったァーーッッ!!!」
つんく:「な、なんやねん…なんやねんな…?」
矢口 :「またアンタくだらない説教しようとしてたわね…?まったくいつもいつもいつもいつも
     よくそんなこと続けてられるね……大体…
        ・
        ・ 30分経過…
        ・
矢口 :「アンタって人はホントに恥ずかしくないの!?いい年こいてまったく…この変態が…!…
        ・
        ・ さらに30分経過…
        ・
矢口 :「…分かった!?今度こういうことしようとしたら…ちょっと!聞いてんの!?」
つんく:「うっうっ……グスッグスッ……オレは……オレはただ……」
矢口 :「なんだよ!泣いたって無駄だよ!?」

510 :木多娘。:2001/07/29(日) 04:01 ID:Rq5QRwas

つんく:「オレはただ……圭ちゃんのことが不憫で……不憫で……」
飯田 :「そ、そうだよ矢口……ちょっと言いすぎ…だよ……」
加護 :「…うん。矢口さん最近ストレス溜まっとるのは分かるけど…ちょっと…」
矢口 :「な、なんだよ!2人ともそっちの味方かよ!?」
飯田 :「いや、味方とかそんなんじゃなくってさあ……それに矢口、最近よくネットとかで
     叩かれてない?もしかしたら普段のこういう態度が番組内でも出ちゃってるのかも…」
加護 :「せやで…もう少し控えたほうが…」
矢口 :「な…なによ……あたしは…あたしはみんなのために……グスッ……バカ……
     カオリのバカッ!加護のバカァッ!もう…もうタンポポも辞めてやるッッ!!!」ダダダッ!

飯田 :「あ…ちょっと……行っちゃった……」
加護 :「少し…言いすぎましたかねぇ…」
飯田 :「そだね…でも、矢口だって…」
つんく:「うっうっ……えぐっえぐっ……」
飯田 :「と、とりあえずあたし等これで失礼します…」
つんく:「うううっ……グスッグスッ……」

ガチャッ、バタン…

飯田 :(お仕置きは免れたけど…なんか複雑な気分…)

511 :木多娘。:2001/07/29(日) 04:03 ID:Rq5QRwas

カツカツカツカツ…

矢口 :(なんだよ…カオリも加護も……あたしだって……)

カツカツカツカツ…

矢口 :(はぁ…気分重い…)

中澤 :「おっ、矢口?ちょっとちょっと」
矢口 :「…裕ちゃん?…どうしたの…?」
中澤 :「あんな、こんなところで悪いんやけどアンタ、この前のMステ…」
矢口 :「なによッ!裕ちゃんまでッ!裕ちゃんの…裕ちゃんのバカァッ!!
     裕ちゃんなんてダイッキライだァッッ!!!」 ダダッ…
中澤 :「ちょ、ちょっと待ちいな」 グイッ
矢口 :「なんだよ!離せよッ!」 ジタバタ…ジタバタ…
中澤 :「矢口…どしたんや……矢口らしくないで?なんかあったんか?裕ちゃんに話してみ?」
矢口 :「…グスッ…………う、うん…わかった………あのね……」

中澤 :「はぁ…なるほどなぁ……ま、矢口の考えも分かるしカオリ達の考えも分かるわ。
     それでもあいつ等だって矢口のこと心配してそう言ったんやで。それにな、
     アンタ最近ちょっと前に出すぎってのもあるかもしれん。他のメンバーのトーク中に
     邪魔したったりしたらやっぱアカンがな。たまに1歩引いてみたりしたほうが…
     そのほうがかえっていい場合もあるんや。駆け引きっちゅうもんも考えなアカン…」
矢口 :「うん…でも……」
中澤 :「まあ矢口はトークの才能はあるんやからここぞってとこでビシッと決めたったらええがな。
     ほら、カオリ達にはアタシがちゃんとフォロー入れとくから…だからもう笑ってや?
     泣き顔は矢口に似合わへんで?」
矢口 :「うん…えへへ……ありがとう…裕ちゃん…」
中澤 :「よっし!それでこそ矢口や!じゃ、次の収録は、な?」
矢口 :「わかった!あたし、がんばるから!それじゃあね!」 タッタッタッタッ…

中澤 :「ふふっ…頑張ってな…ホンマに……」

512 :木多娘。:2001/07/29(日) 04:03 ID:Rq5QRwas

POPJAM収録中…

矢口:(ああ…しゃべりたい……いや、でもガマンガマン…)

収録終了間際…

光一 :「さっ、モーニング娘のみなさん!どんな新メンバーが来てほしいですか?」
矢口 :「(ここだッ!)そっそうですね、う、歌ぁがぁ好きでぇ、やる気のある子が…」
光一 :「歌が好きでやる気のある子!」
矢口 :「はい!」
光一 :「またみなさんもおこしください、ありがとうございましたぁ!」
全員 :「ありがとうございました!」
光一 :「さて次は…」

矢口 :(慌てちゃってちょっと噛んじゃったけど…いい感じかも!裕ちゃん、見ててくれたかな…)


その頃…

中澤 :「ああッ!ここぞっていう時に噛んでもた!ふぅ〜…後でちょっとダメ出ししとかんと…」

つんく:「なにッ!新メンの話題のとこで噛むなんて…まさか矢口の奴増員に不満たらたらなんか?
     クッ…後でお仕置きや……」

513 :名無し娘。:2001/07/29(日) 04:54 ID:n7A9Xhas
おお、説教部屋復活だ

514 :新・468:2001/07/29(日) 04:57 ID:JanKWFy2

つんく「来たな?何で呼ばれたんかもう分かってるやろうな?」
矢口 「この前はスミマセンでした。ちょっと調子に乗ってたってゆうか・・・
    言い過ぎたかなって・・・反省してます。」
つんく「そうそう!7/28のPOP JAMで??・・・って反省してます?
    言い過ぎた?何の事?いやいやちゃうでっ!」
矢口 「へっ?じゃ一体何の事ですか?POP JAM問題無かったと思いますケド?」
つんく「あかんっ!あかんがな!オレが見逃したと思ったら大間違いやでっ!
    お前今になってもまだ増員に不満たらたらやろっ!ワザと噛んだやろっ!」
矢口 「えぇー!そんな訳無いじゃないですか!」
つんく「うっさぁ〜〜い!口答えは許さんでっ!えぇか?お仕置きやっ!
    これから花畑牧場行ってりんねの畑から野菜を貰って来い!」
矢口 「ぅえっ?」
つんく「アポ無しやっ!アポ無しでコソーリ頂戴して来いっ!」


義剛 「こらぁぁー!誰だぁ?そこで何してる?」
矢口 「やばっ!見つかった!?にっ逃げなきゃ!!」(ダッシュ
義剛 「待ちやがれっ!こぉんのぉ野菜ドロがぁぁーーっ!
    何処のどいつだ!くっそ!今度来たら猟銃ぶっぱなしてやるっ!」
りんね「あぁ〜〜りんねの畑がぁ〜〜グスッ・・・」

矢口 「りんねごめん・・・本当にごめんね・・・」

515 :新・468:2001/07/29(日) 05:01 ID:JanKWFy2

つんく「おっ?帰ったか!お疲れさん。どうやら大漁やな!」
矢口 「アホッー!!何で野菜ドロボウなんかしなきゃなんないのよっ!
    りんね関係無いのに可哀想じゃないですかっ!」
つんく「関係無いなんてゆうなぁーーっ!!無視か?仲間ハズレか?
    そっちの方がよっぽど可哀想やっちゅうねんっ!」
矢口 「何を言ってるんですかー?訳分かりません!!
    ただでさえ忙しいのに北海道まで行って来させて!なんなんですか?」
つんく「・・・どうせなら美味しい野菜を食べてもらいたいやん?」
矢口 「へ?食べて貰うって誰にですか?」
つんく「知ってるんやで?今でもお前、中澤に世話になってるやろ?
    せやからな今回中澤の新曲祝いを兼ねてやな、矢口が料理でも
    したったらきっと喜んでくれると思うてなぁ?」
矢口 「そっか・・・感謝の気持ちを込めて裕ちゃんに・・・
    それいいかも!うん!きっと裕ちゃん喜んでくれるね。」
つんく「せやろ?で、今日のテーマは・・・トマト!
    トマトをふんだんに使った料理を差し入れして来いっ!」
矢口 「えっ?だって裕ちゃんトマトは嫌いで食べないんですけど。」
つんく「うっさい!料理は愛情ぉぉ〜〜〜〜ォォォ!!行って来ぉ〜い!」

矢口 「どうしよう?矢口料理なんてそんな上手く出来ないよぉ〜〜。」

516 :新・468:2001/07/29(日) 05:03 ID:JanKWFy2

矢口 「矢口の持つ数少ないレパートリーの中からカレーを作ってみたけれども・・・
    なるべくトマトの味が分からないようにしたけど食べてくれるかなぁ・・・
    あっ!来た!裕ぅちゃんっ。」
中澤 「あれ?矢口?矢口やないの?へっ?何?どうしたの?」
矢口 「裕ちゃん新曲発表おめでとー!はいっ差し入れ。
    この前もアドバイスしてもらったり、お世話になってるしね。
    で、カレー作ってきたんだよ〜♪野菜カレー矢口風味。」
中澤 「えっ?うちの為に?やぐぅちぃ〜好っきやで〜〜
    どれどれ、ちょっと味見させて貰ろうかいな?」
矢口 「どう?ねっどう?」
中澤 「辛っ!けどさっぱりしてて夏向きで・・・嫌な辛さとちゃうでっ!
    沢山入ってる野菜の甘味がより引き立って・・・(゜д゜)ウマー 」
矢口 「良かったぁ。料理あんまり得意じゃないから自信なかったんだ。」
中澤 「??ん?ちょい待ち?この酸味は・・・
    この酸味・・・そうこの感覚は・・・トマト?トマトーーッ!!
    矢口・・・これはどう言う事なん?ゴルァ!!」
矢口 「ウソッ!?ばれた?何で?ひょっとして絶対味覚?」
中澤 「うちがトマト嫌いな事知ってるやろ?ふふふ・・お仕置きやで!」
矢口 「えっ?でも今、美味しいって・・・」
中澤 「うっさーーいっ!お仕置きいっくでぇー!!
    判定は!・・・・ドロドロドロ(ドラムロール)・・・・勝者、矢口!」
矢口 「えっ?何?裕ちゃん何の事?ひょっとしてビストロ?」
中澤 「勝者へのご褒美にチュッチュしま〜っす!やぐぅちぃ〜」
ぶちゅぅ〜〜〜
矢口 「いやぁ〜〜〜〜〜ッ!」

517 :木多娘。:2001/07/29(日) 10:31 ID:VfAfn/42

それを影で見ていた石川…

石川 :(…よぉ〜し、私も矢口さんの真似をして中澤さんともっと仲良くなるわよ!)

次の日…

石川 :「中澤さ〜ん♪ チャーミー、カレー作ってきたんで食べてくださ〜い♪」
中澤 :「ん?石川?ああ、ちょうど昼時やし…じゃ、いただこうかな…(ホンマは昨日も食べた
     んやけど…まあええわ…)」
石川 :「ハイッ♪どうぞ♪チャーミーの愛情がたっぷり入った特製カレーです♪」
中澤 :「どれどれ……もぐっ………うっ!?」
石川 :「どうですか?どうですかぁ♪」
中澤 :「…おい石川……お前、このカレーに何入れた…?」
石川 :「材料ですかぁ? ええっとぉ、トマトとぉ、バナナとぉ…」
中澤 :「なにやっとんじゃゴラアアァァァーーーーッッッ!!!!」
石川 :「ヒイイィィッッ!! か、筧さんの物真似ですか…?」
中澤 :「なにがじゃボケェ!!ウチをあんな気狂いユースケサンタマリアもどきと
     一緒にすんなやァァッッ!!!」
石川 :「い、いや…ユースケさんより筧さんのほうが先に…」
中澤 :「口答えすんなゴラァ!!それよりこのカレーなんやねん!!殺す気か!?
     今度こそ殺す気か!?」

518 :木多娘。:2001/07/29(日) 10:32 ID:VfAfn/42
石川 :「そ、そんなっ……私はただ……ただ中澤さんに……美味しいカレーを食べてほしくて…
     それなのに…それなのに……ううっ…グスッグスッ……」 
中澤 :「…ちょ、ちょっと…!? …な、なにも泣かんでも……」
石川 :「うっ…えぐっ……どうせ…どうせ私なんか……ドジでノロマなカメで……ひっく…」
中澤 :「(…スチュワーデス物語か?)…わ、わかったわかった、もうわかったから!」
石川 :「うぇっ……えぐっえぐっ……ひっく……グスッグスッ……」
中澤 :「(…そういえば矢口は義剛さんとこから野菜もらったゆうてたな…)…石川?
     じゃあほら、もっかい作り直してきてくれや。せやな…野菜とか義剛さんから
     もらってきたらどや?カントリーでお世話になった仲やろし…な?」
石川 :「はいっ!わかりました!チャーミーがんばります!ポジティブ♪ポジティブ♪」
中澤 :「(クッ…! この変わり身の早さ…なんやムカツクわ…よし…)…あ、でもな、
     野菜持ってくるときは宅急便つかったらアカン。お前が自分で持って来い。
     ま、ちょっとした…罰ゲーム?罰ゲームみたいなもんや」
石川 :「わっかりましたぁ!それではチャーミー、行ってまいりまーす♪」

519 :木多娘。:2001/07/29(日) 10:32 ID:VfAfn/42

―花畑牧場―

義剛 :「おおっ!石川ちゃんでねえか!よっぐ来たなぁ!どんだ?仕事はちゃんとやってっか?」
石川 :「はいっ!がんばってまーす!ポジティブ!」
義剛 :「そんで今日はどした?もしかして牛の乳が恋しぐなったが?」
石川 :「あ、いや違うんですぅ。実は野菜をちょっと分けてもらえないかと…」
義剛 :「おうおう御安い御用だ!石川ちゃんには世話になったからなあ!たっくさん
     持ってってけ?」
石川 :「ありがとうございまーす♪ポジティブ!」


石川 :「よいしょっ…と…」
義剛 :「おいおいだいじょぶか?そんな背中に背負って…行商のおばちゃんみたいになってっぞ?」
石川 :「だ、大丈夫でーす!ポ、ポポポポジティブッ!」
義剛 :「いや、石川ちゃんがいいのならそれでいっけどさぁ…」
石川 :「それでは失礼しまーす!チャオ〜!」
義剛 :「チャ、チャオ〜…? (…なんだべ、今東京じゃこんな挨拶が流行ってんのか?
     よし、今度りんねとあさみにも教えてやろ…)」

520 :木多娘。:2001/07/29(日) 10:33 ID:VfAfn/42

―東京―

石川 :「はぁ…はぁ……暑い……重い……」

石川 :「やっと着いた……うっ、なんかもう…頭がぼーっとしてきて……」

石川 :「……………」

つんく:「…ん?あれは…石川?あないにいっぱい荷物背負って…どしたんやろ?
     おーい!石川ぁー!」
石川 :「……………」 ギロッ
つんく:「どした?その荷物…なんや?もしかして行商のおばちゃんの物まねか?ハハッ」
石川 :「ふざけんなゴラァァ!!!」
つんく:「ヒィッ!…ど、どないしたんや…」
石川 :「ウフッ♪アハハハハ♪ポジティーブ♪ポージティーブ♪」
つんく:「な、なんや…どないしてもうたんや………ハッ!ま、まさか…新曲センターやら
     写真集発売やらの重圧オカシクなってしもたんか!?」
石川 :「ハッハッハッハァッハッハッハァァ♪ バブー♪ バブー♪」
つんく:「い、石川ぁ……お、オレのせいや……オレがあまりに無理させてもうたから……
     ううっ……ごめん……ごめんな石川……グスッ……えぐっえぐっ……」
石川 :「ウッフッフッフゥ、アハハハッ♪ なんじゃゴラァ!!!」
つんく:「うううっ……ひっく……石川……頼むから……頼むから元に戻ってくれぇっっ…
     えぐっえぐっ……」

521 :木多娘。:2001/07/29(日) 10:33 ID:VfAfn/42

後藤 :「あははっ、それでさぁ…」
安倍 :「いやんもう、ごっちん何言ってんのよ〜!アハッ」
後藤 :「…ん?…あれ…なに?」
安倍 :「…えっ?なになに?」
後藤 :「つんくさんと…梨華ちゃんが…さっきから泣いたり笑ったり怒ったり踊ったり…」
安倍 :「ほ、ほんとだ……ど、どうしたんだろ…」
後藤 :「ま、まさか次の新曲はあんなんになるんじゃないでしょうね……よ、よかった…
     今回センターはずれて……」
安倍 :「そ、そうかな…? (いや…それでもなっちはセンターに…センターになりたいべ…)」


その頃花畑牧場では…

義剛 :「おう、チャオ〜♪」
りんね:「(……な、なに?梨華ちゃんの真似…?)」
あさみ:「(さ、さあ…)」
義剛 :「おどろいたか?これが今東京で流行の挨拶だべ。どだ?ナウいべ?ナウいべ?」
りんね:「(ちょ、ちょっと義剛さん何か悪いものでも食べたの…?)」
あさみ:「(さ、さあ…)」
義剛 :「ほらほらおめえらも。やってみ?やってみ?」
りんね:「ちゃ、ちゃお〜…」
あさみ:「…ちゃお〜…?」
義剛 :「よおっしゃ!今日からウチでは朝の挨拶はこれに決定だな!」
りんね:「(一体なんなのよ……もう…もう家に帰りたいよ…)」
あさみ:「(どうする?夜逃げ?夜逃げする?)」
りんね:「(…それもいいかもしれないね……)」

義剛 :「チャオ〜♪ チャオ〜〜♪」

522 :名無し娘。:2001/07/29(日) 14:51 ID:bNCqkSIo
面白さ復活してきたな。
ミニモニ。対はたけのマジック対決最高。

523 :名無し娘。:2001/07/29(日) 17:54 ID:7Qj/l75g
>>518
スチュワーデス物語ってまたずいぶん古いな〜
年がばれるぞ

524 :木多娘。:2001/07/29(日) 20:17 ID:.j8O2cok

飯田 :「もう〜…なんですか何度も何度も…こっちは忙しいってのに…」
つんく:「…飯田、お前な、7/27のFUNであのまる秘ルーム…」
飯田 :(はぁ…この部屋タバコくさいなあ……ちょっとはあたし等のことも考えてよね…)
つんく:「お前、リーダーといえばイーダーってそのネタ何回…」
飯田 :(ふぅ…今日も矢口が途中でお説教を中断してくれないかなぁ…)
つんく:「そもそもリーダーとしての自覚がやな…」
飯田 :(矢口遅いなぁ…なにやってんだろ…)
つんく:「まったく最近どいつもこいつも…」
飯田 :(矢口、お昼御飯何食べたんだろ〜?…ってそれは石川のセリフか。ははっ…)
つんく:「…おい飯田、聞いてんのか?」
飯田 :(そういやお昼まだだったな…今日の御弁当なにかな…)
つんく:「オイッ!人の話を聞けッ!」
飯田 :「は、はいぃ!? な、何ページからでしたっけ…?」
つんく:「なにが『何ページからでしたっけ?』や!お前は授業中に居眠りこいて
     急に当てられて慌ててる生徒か! なに説教中まで交信してんねん!
     もうええ!お仕置きや!今日1日大道具の手伝いして初心を取り戻せ!!」


飯田 :「(あ゛〜…クソあちい……しかもこれめっちゃ重いし……なんであたしがこんなこと……
     そもそも矢口が説教邪魔しに来てくれないから……)…よいしょ、よいしょっ……」
矢口 :「おっ、カオリ?なにやってんの?なんだか昔のうたばんみたいだね、アハッ」
飯田 :「なによ!矢口のバカッ!カオリ、もう知らないッ! フン!」 スタスタスタ…

矢口 :(…え?なに?矢口、ネット上だけでなくて最近メンバーからも良く思われてない?
     もしかして矢口、いじめられっ子?うそ?マジで?)

525 :名無し娘。:2001/07/30(月) 01:40 ID:9Lkyi9Fc
age

526 :名無し娘。:2001/07/30(月) 18:38 ID:OGBC1NBg
怒濤の更新ラッシュだな。みんな面白いぞ!

527 :新・468:2001/07/30(月) 21:32 ID:jPhbKuj.

つんく「今日はハロプロ夏コン最終日。ちょっと見に行ってみよか!
    それにしてもまだ夜の部公演まで時間があるなぁ・・・
    せやっ!せかっくやからハロプロショップでも覗いて見るか!」

つんく「いやぁ〜それにしても竹下通りは仰山人がおるなぁ〜
    何やここに居ると不景気なんてウソみたいやなぁ〜
    んっ!?あそこやな?あっこを右に入って・・・って何?
    ぜんぜん人おらへんけど・・・てっきり行列や思うて来たのに・・・
    何でやろ?まっ買物するには都合がえぇな・・・」

店員A「すみません。整理券をお持ちの方だけの入店となります。」
つんく「んぁ?そなの?」
店員A「はい。すみません。」
つんく「はぁ〜ん。なるほどなぁ。で、あんまり人がおらんのか。
    納得。納得。閑古鳥が鳴いてるなんておかしい思うたもん。
    ほな兄ちゃん、整理券くれる?」
店員B「申し訳ありません。本日分は終了しました。」
つんく「へっ!?終了!!
    アホな事ゆうなやっ!ウソやろっ?こんなお天道様が高い時間に終了!?」
店員A「はい。終了です。」
つんく「んがぁぁ〜〜ぁぁっ!!なんでやねんっ!!
    入店拒否か?オレはダメなんか?32歳独身はハロプロショップ入れんのか?
    オレを誰だと思うてんのやっ!あぁん?責任者出さんかいっ!ゴルァ!!」

店員B(またキティ外かよ!何なんだよこの店に来るヤツは・・・)
店員A(まぁこう暑くちゃしゃ〜ねぇだろ・・・さっ!追っ払うぞ!)

528 :新・468:2001/07/30(月) 21:35 ID:jPhbKuj.

つんく「クソッ!アホ店員がッ!教育がなっとらんわっ!
    こんなアメちゃんで御機嫌を取ろうやなんて・・・
    まっオレは大人やから・・・こんくらいで勘弁したるけど・・・
    ほんまに・・・ほんまに・・・ほんばんわっ!ププゥー」

つんく「しゃ〜ない余所行こか!
    隣りの店は・・・トレカショップか。どれどれ・・・
    おっ!娘。のSMCUあるやんっ!懐かしいなぁ・・・
    ぎょぎょっ!!メンバーによって値段がちゃうんかいっ!
    一番人気が後藤で1200円、加護が900円。まだ大分差があるなぁ・・・
    安倍と辻が700円かぁ・・・2人とももっと頑張ってやっ!
    で残りのメンバーがみんな500円かぁ・・・切ないなぁ・・・
    これもみんなオレのせいやな。きっと。許してくれや・・・」

つんく「!!んがっ!!何?何でやの!?何でぇーーー!!
    圭ちゃんスマン・・・ほんま許したってくれ・・・グスッ・・・
    オレ圭ちゃんのカード10枚買って帰るから許したって・・・えっえぐっ・・・」
店員 「消費税合わせまして、4200円になりまーす。有難うございましたー。」


つんく「もう・・・今日はこのまま帰ろうかなぁ・・・」

529 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:38 ID:s1LY3BBs
スタスタスタ……

つんく:(ふう……今日の仕事も終了や。今日は珍しく早う終わったな……
      さてと、ヒサブリにハロプロショップにでも寄って帰るかな……)

スタスタスタ……

つんく:(あ、せや!今からまっすぐ家に帰れば、モー。たいをリアルタイムで見れるがな!
      やっぱりまっすぐ家に帰ろっと………えーと、確か今日の内容は、矢口工務店と、
      モー。たいクリーニングと、お風呂嫌い克服キャンペーンやったな……
      にひひひひ…楽しみや………ん?)

つんく:「(あそこにおるのは……まりっぺやないか……何してんねやろ?) おーい、矢口〜」
矢口 :「!……あっ…つんくさん……」
つんく:「なんや、ロビーで1人で突っ立ってからに……待ち合わせか?」
矢口 :「……ええ、ちょっと裕ちゃんを……」
つんく:「ほう、仲ええな。ええがなええがな〜……なんや、一緒にメシでも喰いに行くんか?」
矢口 :「まあ、そんなとこです……」
つんく:「ん?………矢口、なんか元気ないやん。どないしてん?」
矢口 :「……」

530 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:39 ID:s1LY3BBs
つんく:「お、おい矢口……大丈夫か?……なんや?疲れとんのか?
      せやったら今日は無理せず家に……」
矢口 :「うるさいなあもうッ!!関係ないだろ!!」 ダダッ!
つんく:「や、矢口どこ行くねん!待たんかい!」 ガシッ!
矢口 :「なッ!ちょっとぉ!離して!離してよ!
       私のことなんかどうだっていいでしょ!!」 グイグイッ
つんく:「どうでもええことあれへんがな!離さへん!離さへんでェッ!!」
矢口 :「う……」
つんく:「矢口……お前ホンマどないしてん?…今日のお前おかしいで……
      …うわッ!!や、矢口!!何泣いてんねん!!」
矢口 :「グスッ……ヒック……うううっ……」
つんく:「お、おいおい……」
矢口 :「ヒック……えぐっえぐっ……ううっ……」
つんく:「矢口……なんか悩みでもあるんか?……オレでよかったら相談に乗るで?
      なあ…もう泣くなや……そんなのお前らしゅうあれへんがな……オレまで悲しなるやんか……
      笑い上戸でちょっぴり強気な、いつものお前に戻ってくれ……な?」
矢口 :「グスッ……強気……か……」
つんく:「……」

531 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:40 ID:s1LY3BBs
つんく:「……」
矢口 :「……つんくさん」
つんく:「な、なんや」
矢口 :「最近の私達が出てる番組……テレビとかラジオとか……見たことあります?」
つんく:「おいおい野暮なこと聞くなや。見とるに決まっとろうが。何度も繰り返し見とるがな……フフ…」
矢口 :「……で、それを見てつんくさんはどう思いましたか?」
つんく:「え?『どう思いました?』って……これまたえらい漠然とした質問やな……」
矢口 :「私、石川を虐めてるように見えますか?」
つんく:「……はぁっ?」
矢口 :「最近多いんです……ファンからの手紙とか、メールとか、あとANNSでのFAXとかで、
       『石川を虐めるな』っていう内容のものが……」
つんく:「な、なんやてッ!!」
矢口 :「石川のファンの人が言ってるんだったら、まだ分かるんですけど……最近は、
       加入当時から私のことを応援してくれてる人からも、『もう矢口さんにはついていけない』
       とか言われちゃって……なんか、すごく不評で……」
つんく:「そんなァ……で、でも、あれは別にホンマに虐めてる訳やないんやろ?」
矢口 :「当たり前です!!何で私が石川を虐めなきゃいけないんですか!!」
つんく:「ヒィッ!! や、矢口……恐いがな……」
矢口 :「石川はいじられキャラだから、番組的にいじってるだけです!!
       裕ちゃんが卒業していじり役がいなくなったから、誰かが代わりにやらなきゃいけないでしょ!!
       いじってあげないと石川が目立てないじゃないですか!可哀想じゃないですか!!」
つんく:「わ、分かった矢口…スマン……と、とりあえず落ち着け、な?」

532 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:41 ID:s1LY3BBs
矢口 :「……カオリは本体のリーダーになって何かと大変だし……
       ……なっちやごっつぁんは、もともと人をいじるようなキャラじゃないし……
       ……圭ちゃんも、本体サブリーダーとプッチのリーダーとの兼任で色々大変そうだし……
       ……だから私が……私が頑張らないといけないのに……」
つんく:(……お前だってミニモニ。のリーダーで大変やないか……)
矢口 :「でも……上手くできない……どうやっても裕ちゃんみたいに上手くできないんです……
       ……場の空気は悪くなるし……ファンのみんなを怒らせてしまうし……もう最悪……
       私……先輩失格だよ……もう…やだぁ……グスッ…うううっ……」
つんく:「矢口………」
矢口 :「うっうっ……グスッ……うえぇぇぇん……」
つんく:「………」
矢口 :「ヒック……えぐっえぐっ……ううっ……」
つんく:「……矢口、大丈夫やって。お前のやさしさをホンマに理解しとる奴はようさんいてるがな。
      石川だって感謝しとるし、他の娘。もそうや。ファンの奴等も、分かる奴はちゃあんと分かっとる。
      せやから…そんなに思いつめんなや………な?」
矢口 :「……気休めはよして下さい……」
つんく:「気休めなんかやあれへん……現にお前の目の前には、
      誰よりもお前のやさしさに惚れ込んどる男が……」
矢口 :「?」
つんく:「…ま、まあそれは置いといてやな……とにかく、いじりについては
      今はまだ単に慣れてへんだけや。これから場数をこなしていけば、
      ええ感じにいじれるようになるって……心配することあれへん。大丈夫や」
矢口 :「……そうでしょうか……」

533 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:41 ID:s1LY3BBs
つんく:「中澤だって、一朝一夕で娘。達を上手くいじれるようになった訳やあれへん。
      今から会うんやろ?色々聞いてみたらええよ……きっと見えてくることもあるやろ」
矢口 :「はい……グスッ……」
つんく:「……矢口」
矢口 :「?」
つんく:「お前はホンマにええ女やな……こんなにもモーニング娘。全体のことを考えてくれて……
      オレは嬉しいよ……お前がいれば、モーニング娘。も安泰やな……
      プロデューサーとして礼を言わせてもらうわ。矢口、ありがとう」 ペコッ
矢口 :「………」
つんく:「矢口……」
矢口 :「……ヘヘッ、照れるぜ」
つんく:「せやせやその意気や。矢口真里は元気が一番や!ハハッ」
矢口 :「……(ニコッ)」
つんく:(うーわ、可愛すぎやでまりっぺ……ごっつ抱きしめたい……いや、でもここは我慢我慢……)

タタタタタ……
石川 :「おーい矢口さ〜〜〜〜ん!待って下さ〜〜〜〜〜い!!」

矢口 :「あ、石川……」
つんく:「おっと、石川の登場やな……ちゃんと涙拭き取りや。ほれハンカチ」
矢口 :「はい、ありがとうございます」 ゴシゴシ……

534 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:42 ID:s1LY3BBs
タタタタタ……
石川 :「ハァッ、ハァッ……矢口さん、つんくさん、どうしたんですかこんなところで?」
矢口 :「いや、ちょっとね……」
つんく:「偶然ここでバッタリ会うてな。話しとったんや」
石川 :「そうですか……あの〜矢口さ〜ん、今日これから暇ですかぁ?
       もしよかったら御飯でも一緒に……」
矢口 :「え?…あ、ゴメン。ちょっとこれから裕ちゃんと大事な話があるから……」
石川 :「え〜……いいナァ……石川も一緒に行きたいナァ………あれ?
       ……どうしたんですか矢口さん?…お化粧が崩れてますよぉ〜」
矢口 :「ほ、ほっとけ!!」
石川 :「え〜、直した方がいいですよぉ〜。ほらぁ、目の下なんか特に………あれ?
       これってもしかして…涙の跡?」
矢口 :「(!) え……ち、違うよ…」
石川 :「頬に筋がついてるし、よく見たら目も充血してるじゃないですかぁ……
       どうしたんですか一体?何かあったんですか?」
矢口 :「なんでもないよ。なんでもないってば……」
石川 :「何か悩みでもあるんですか?石川でよかったら相談に乗りますよ?」
矢口 :「はは……(バカ…お前に言える訳ないだろ…)」
石川 :「(!) あ!……もしかして………」 ジロッ
つんく:「へ?……な、なんや石川?……急に恐い顔して……」
石川 :「矢口さんを泣かしたの……つんくさんでしょ!」 キッ!
つんく:「なッ!! い、いきなり何言い出すねん!!」

535 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:42 ID:s1LY3BBs
石川 :「また訳の分かんない説教をして、無茶なこと矢口さんに言ったんでしょ!そうでしょ!」
つんく:「お、おい石川!そんなムチャクチャな!何でオレが矢口を泣かさなアカンねん!」
石川 :「じゃあ何で矢口さん泣いてたんですか?!説明して下さいよ!!」
つんく:「うっ……そ、それは……」
石川 :「ほら言えないじゃないですか!!心にやましい事があるから言えないんでしょ!!」
矢口 :「ちょ、ちょっと石川……違うんだよ…違うんだってば……」
石川 :「矢口さんは黙っててください!!もう私、今日という今日は我慢できません!!」
矢口 :「い、石川ァ……」
石川 :「ねえつんくさん……
       女の子を困らすのってそんなに楽しいですか?
       女の子を泣かすのってそんなに楽しいですか?
       なんで……なんでそんなに人の痛みが理解できないんですかッ?!!
       矢口さんの痛みや、大切な先輩を傷つけられた私の痛み!本当に分からないんですかッ!!
       つんくさんなんて………つんくさんなんて大ッッッ嫌い!!!」
つんく:「石川待ってくれ!違うんや!誤解なんや!オレが矢口を虐めるはずないやんけ!」
石川 :「……この期に及んで、まだ言い訳するんですね……
       見損ないました……心の底から見損ないました……」
つんく:「そ、そんなァ……オレ…オレ……」

パシン!

つんく:「痛ッ……」
矢口 :「あ… つ、つんくさん……大丈夫です…か?……」
石川 :「矢口さん。私もうこの場所に居たくない。行きましょ」 スタスタスタ……
矢口 :「あ……石川待って……(つんくさん…ゴメンなさい!)」 タタタタタ……
つんく:「………」 ボーゼン……

536 :ハマぼん:2001/07/30(月) 23:44 ID:s1LY3BBs
つんく:(なッ…一体…なにが起こったんや?…なんでこんなことに…
      オレ…もしかしてチャーミーに嫌われたんか?…な、なんで?…
      オレ…何か悪いことしたか?…ええッ?…えええッ?…)
はたけ:「一部始終見させてもろたで…」 スタスタ…
つんく:「(!) あッ…はたけ…お前一体どこに…」
はたけ:「そこの物陰でずーーっと見とった…スマンな、覗き見してもうて…」
つんく:「…なあはたけ……見とったんなら教えてくれ……
      オレ、何か悪いことしたか?気に障るようなことしたか?
      チャーミーがめっちゃ怒ってもうた……これってオレのせいなんか?…なあ?」
はたけ:「……」
つんく:「はたけぇ…」
はたけ:「…誰のせいでもあれへん…誰のせいでもな…
       後輩思いの矢口……先輩を慕っている石川……そして、娘。思いのつんく……
       みんな…みんなええ奴や…悪い奴なんかおれへんよ……」
つんく:「じゃあ!じゃあ何でこないなことになったんや!悪い奴がおれへんのやったら何で……」
はたけ:「……」 バッ
つんく:「な、なんやはたけ……両手広げて……」
はたけ:「…もう、何も言うな……せめてオレの腕の中で思いっきり泣け……な?」
つんく:「は、はたけ……」
はたけ:「矢口の涙の理由を石川に問いただされた時、誤解されるの覚悟で
       口を割らんかったなお前……よう我慢した……よう我慢したな………
       …でも、もう我慢せんでええんやで……ほら……気が済むまで泣け……遠慮すんな……」
つんく:「はた、け……グスッ…ひっく……はたけエエエェェェッッ!!」 ガバッ!
はたけ:「(クスッ)……おーおー、よしよし……ええ子や、ええ子や……」 ナデナデ…
つんく:「何でオレばっかり!!何でオレばっかり!!ひどいよ!!ひどいよォッ!!」
はたけ:「おーおー、よしよし……辛かったなァ……苦しかったなァ……」
つんく:「ウワァァァァン!!ウワァァァァン!!オーーーイオイオイ!!オーーーイオイオイ!!」
はたけ:「気が済むまで泣けばええ……とことんまで付き合うたるからな……おーおー、よしよし……」
つんく:「ビエエエエーーーン!!!ビエエエーーーーン!!!」

537 :名無し娘。:2001/07/31(火) 00:02 ID:tFO1gniU
愛があるね。ナケタヨ・・・

538 :新・468:2001/07/31(火) 00:13 ID:zFxrk9Jk
涙、止まりません・・・
ハマぼんさん、何であなたはこうも切ないのでしょうか・・・

539 :名無し娘。 :2001/07/31(火) 00:34 ID:BRlW47ss
作者さん達マンセー!

540 :名無し娘。:2001/07/31(火) 00:49 ID:En7fsfuw
ハマぼんの文才に改めて脱帽・・・
マジで矢口がそう思ってると思えてしまう単純なオレ・・・

541 :名無し娘。:2001/07/31(火) 00:53 ID:gpO.j28M
みんなマジ良すぎます!
これからも期待してます。

542 :くそったれ娘。:2001/07/31(火) 01:05 ID:JidDCr2c
感動しました
あーたすごいよ 浜本

543 :名無し娘。:2001/07/31(火) 01:16 ID:GvfjQ9wM
はたけマンセー!さすがは俺の一押しキャラだ(w

544 :名無し娘。:2001/07/31(火) 01:28 ID:Kdw4tTaE
ハマぼん最高。
感動したよ。

545 :名無し娘。:2001/07/31(火) 15:57 ID:9B0Wj4bU
はたけ、かっこよすぎ

546 : :2001/07/31(火) 16:03 ID:/zAC7Zwg


547 :新・468:2001/07/31(火) 17:05 ID:5mzjMNAI

まこと「何や何や!つんく!男やろ?何を泣いてんねんっ!」 スタスタ…
つんく「!!まこっちゃん・・・」
はたけ「実はなぁ、まこっちゃん。さっきな・・・」
まこと「みなまでゆうなっ!な?もう全部分かってるから。
    つんく!お前のそのピュアな想い・・・きっと・・・
    きっと石川も分かってくれる日が来ると思うで・・・」
つんく「まこっちゃ〜ん・・・」
はたけ「そやで!お前の娘。達を想う気持ちはほんまもんやっ!
    そんな想いが届かへん訳無いやろ?なっ?」
つんく「2人ともほんま・・・ほんまにありがとな。
    オレ・・・オレめっちゃ幸せモンや!  ひっく・・・えぐっ・・」
まこと「なんやねんな!いつまで泣いてんねんっ!しっかりしーや!
    さっき矢口にゆうてたやろ?『矢口真里は元気が一番や!』って。
    ・・・それ・・・お前も一緒やで。(ポッ)」
つんく「まこっちゃん・・・うん・・・オレ・・・頑張って見るわ!」
はたけ「ふふふ。」
まこと「よっしゃ!んじゃ景気付けにアレやっとくか?」
つんく「アイアイサー!」
はたけ「へっ?アレって?何?ちょっと??」
ま&つ「わん!つぅ〜!わん!つぅ〜!すぅぃ〜!
    ♪まぁ〜こぉとビ〜クスでぇYEAH! YEAH! YEAH!
    ♪まぁこちゃんヘアーで良い〜感じぃ〜
    ♪まぁ〜こぉと〜ビ〜クスでぇ〜今日もぉ〜」

はたけ「・・・スマン・・・オレにはそれ出来へんわ・・・」
つんく「YEAH! YEAH! YEAH〜〜〜!!!」

548 :木多娘。:2001/07/31(火) 23:13 ID:95ZchSSw

矢口 :「ねぇ圭ちゃん…いま時間、いいかな…」
保田 :「え?いいけど?」
矢口 :「ちょっと相談があるんだけど…」
保田 :「ん…なあに?」
矢口 :「あのね…」

保田 :「はあ…それで石川の奴がつんくさんに酷いことを言っちゃったと…」
矢口 :「うん…それでね、圭ちゃんの方から石川に言ってつんくさんに謝って
     こさせてもらえないかなあって…。本当は私が言うべきなんだろうけど…
     でも石川も私のことを考えてくれてのことだったと思うからさ…ちょっと
     言いにくくて…」
保田 :「…わかった。アイツには私がちゃんと言っといてあげるから
     矢口は心配しなくていいよ」
矢口 :「圭ちゃん…ごめんね…」
保田 :「なに水くさいこと言ってんのよ…今まで一緒に頑張ってきた仲じゃない…。
     それも同期だよ…? 私、紗耶香ほどは頼りにならないかもしれない…
     でも私だって矢口のこと全部とは言えないけど分かってるつもりだし…
     頑張ってる矢口の力になってあげたいと思ってる…。だからさ、もっと…
     もっと頼ってくれてもいいんじゃないかな…」
矢口 :「圭ちゃん…。なんか…お姉さんみたいだね。伊達に年とってないね…」
保田 :「こらっ!いくら年上だからって裕ちゃんほど年くってないわよ!もう…」
矢口 :「あはは…ごめんごめん…。でもそれ、裕ちゃんにちょっと失礼だよ〜」
保田 :「ヘヘッ、そだね。…んじゃ、ちょっと行ってきますか」
矢口 :「まったくご迷惑をおかけします…」
保田 :「だーかーら!いいんだってば!じゃねっ」 スタスタスタ…

矢口 :(でも…圭ちゃん…ホント、アリガト…)

549 :木多娘。:2001/07/31(火) 23:14 ID:95ZchSSw

保田 :「石川、ちょっといい?」
石川 :「はい?なんですかぁ?」
保田 :「アンタ、つんくさんにすごく失礼なこと言ったらしいわね…」
石川 :「えっ?それ、誰から聞いたんですか?まさか…矢口さん?」
保田 :「ち、違うわよ!ちょっと噂で聞いたの! …とにかくこれから謝りに
     行くわよ!」
石川 :「えぇ〜〜?でもぉ…」
保田 :「私はその場に居なかったから全部分かってるわけじゃないけど…
     でもアンタ、つんくさんに完全に非があったって言える?きちんと確かめたの?」
石川 :「そ、それは…」
保田 :「アンタは何でも決めつけちゃうとこがあるからね…。もしかしたら石川の思いこみで
     本当はもっと違った話だったのかもしれない。あのね、物事ってのは1つの面から
     見ただけじゃわからないこともあるの。もっと広い視野を持っていかなきゃこの先
     ちゃんとやっていけないわよ?」
石川 :「だって、だってぇ…」

550 :木多娘。:2001/07/31(火) 23:15 ID:95ZchSSw
保田 :「それにね、こんな噂…つんくさんと石川の間に溝があるなんて噂が業界に流れたら…
     人の噂は49日と言ってもだね…」
石川 :「あの…それを言うなら75日じゃないですか?」
保田 :「えッ!?…ジ、ジョークよジョーク!ヤッスージョーク!!」
石川 :「…ホントですかぁ?今、本気で間違えたんじゃないですかぁ?」
保田 :「そっ、そんなことより! …CDが出たばっかのこの時期、新曲センターのアンタに
     そんな噂が流れたらやっぱり色々と言われたりすると思うの…。
     こんなこと言ったらなっちに悪いけど…なっちだって去年、スキャンダルが
     あったでしょ?今でこそ明るく振舞ってるけど…それでもあの時期は本当に、
     本当に悩んだの。それこそノイローゼ気味になるくらいね…。だから石川…
     アンタにはそんな思いはしてほしくないのよ…」
石川 :「保田さん…」
保田 :「だからさ、ほら、今からつんくさんの所に行って話し合ってみよう?
     それで、もし石川の方に非があったんならやっぱりちゃんと謝らなきゃ…
     私も一緒に行ってあげるからさ…」
石川 :「わかりました……私、今からつんくさんの部屋に行きます…」
保田 :「よし、じゃ、行こっか!」
石川 :「保田さん…」
保田 :「ん?なに?」
石川 :「やっぱり保田さんは大人ですね…。亀の甲より年の功って感じですよね…」
保田 :「はは…ま、まあね…(…いや、だから裕ちゃんほどは年とってないんだけど…)」

カツカツカツカツ…

551 :木多娘。:2001/07/31(火) 23:17 ID:95ZchSSw

保田 :「…じゃ、入るわよ?」
石川 :「はい…」
コンコン…
保田 :「つんくさん?いらっしゃいますか?」
石川 :「……返事無いですね…」
保田 :「あれ?おかしいなあ…確か今居るって聞いたんだけど…」
石川 :「ちょっと覗いてみます?」
保田 :「ん…そうね…」

ガチャッ…
保田 :(…あら?つんくさん、居るじゃない…どうしたんだろ……………ん?あれは…?
     ああッ!………つんくさん……あなた……)
石川 :「保田さん、どうですかぁ?」
保田 :「えっ!?あ、ああ、やっぱり今、居ないみたい…また後でにしましょ…」 スタスタスタ…
石川 :「あっ、ちょっと待ってくださいよぉ〜!」 タッタッタッ…

カツカツカツカツ…

保田 :「…………情けない……」
石川 :「えっ?保田さん、何か言いましたかぁ?」
保田 :「あ、いや…何でもないわよ…」
石川 :「ふ〜ん…なんか変なの」
保田 :「だ、だから何でもないって!…それよりアンタ、この前のFUN、全然声が
     出てなかったでしょ。これから稽古場行って練習するわよ!」
石川 :「…は〜い」

カツカツカツカツ…

552 :木多娘。:2001/07/31(火) 23:18 ID:95ZchSSw

部屋の中では…

つんく:(いやぁ〜、今日届いたこの石川の写真集、ホンマええわぁ〜〜) ニヤニヤ…

つんく:(うおっ!こ、このショット!キャ、キャワウィー!!思わずこう…) デレーッ…

つんく:「はっ!? あ、アカン…いつの間にかよだれが……こんなんだから勘違いされたり
     すんねんな…まったく…」 キリッ!

つんく:(いや、でも…ホンマに…ホンマにええなぁこれ……) ニヤニヤ…デレデレ…

553 :名無し娘。:2001/07/31(火) 23:52 ID:5xL/LPvE
ヒジョニオモシロイネ

トテモマンゾクシタヨ

デモセキョウトヤラハドコイタノ?

554 :ななし:2001/07/31(火) 23:54 ID:pTG.CdOo
>>553
タマニデルヨ チガコロハチョトスクナイケドネ

555 :名無し娘。:2001/07/31(火) 23:59 ID:jwOFk.9E
>>553

1ノ「マエノヘヤ」ヲヨムベシ・・・

556 :名無し娘。:2001/08/01(水) 00:00 ID:xuuWR.TY
>>552
ワラタ

557 :名無し娘。:2001/08/01(水) 16:14 ID:AHjWZHm2
>>552
ワライスギタヨ

558 :523:2001/08/02(木) 14:30 ID:xOhWei7A
木多娘。って若かったのね…。てっきり俺と近いのかと思ったよ。
あっ、俺21歳ね。

559 :木多娘。:2001/08/02(木) 15:01 ID:bzlk4d2c
>>558
いや、若いっつってもさすがに20は超してますよ(w
つーか523さんと同じぐらい。

560 :新・468:2001/08/02(木) 23:58 ID:jrZKeBCg

つんく「辻!7/31の美少女教育見たでっ!またやってくれたな!
    アヤカのボディーにパンチ入れたやろっ!何で仲良く出来へんねんっ!」
辻  「ののはいいパンチ持ってるんれすよ〜てへてへ。」
つんく「いいパンチってお前・・・そうゆう事やなくてやな?」
辻  「英会話英会話ってうるせーのれ右のショートフックあげまひた。」
つんく「体の小ささを上手く利用して相手の懐にもぐり込み・・・
    ってちゃう!ちゃうがなぁぁぁーーー!!うがぁぁぁーーー!!
    まこっちゃんを悲しませるような子にはお仕置きやっっーー!
    後藤の所に行って『とつげきダンシング』やって来いっ!」

辻  「後藤さぁ〜〜ん!!『ののの〜!とつげきダンシ〜〜ン!!』」
後藤 「え?辻どうしたの?」
辻  「これからののがダンスするのれ一緒にやって下らさいねぇ〜
    いっきますよぉ〜〜 ブンシャカ♪ブンシャカッ〜♪」
後藤 「辻・・・私、クラブのDJじゃないからパス。」
辻  「後藤さん・・・」

561 :新・468:2001/08/03(金) 00:01 ID:rjIU16Tc

つんく「辻!7/29のハロモニのオープニングあれはどうやねんっ?
    腹太鼓えぇ音してたがな。くるよ姐さんかと思うたわ。」
辻  「最近おなかの肉がちょっぴり出てきたんれす。ちょっぴりれすよ。」
つんく「肉がちょっぴりは加護のキャラやろ?わざわざ重る事ないやろ?
    それに前にもゆうたやろ?1日に7回も食事したらあかんでっ!」
辻  「らっておなかがへるんらも〜ん♪」
つんく「あっちゃ〜・・・まったく反省の色無しやな。
    こまったちゃんや!そんなこまったちゃんにはお仕置きやっ!
    飯田の所に行って『とつげきダンシング』やって来いっ!」

辻  「いいらさぁ〜〜ん!!『ののの〜!とつげきダンシ〜〜ン!!』
    これからののがダンスするのれ一緒にやって下らさいねぇ〜」
飯田 「な〜に言ってんのさ?ダンスといったらモーニングでは私の事だよ?
    わかってんでしょ?いいよ〜かかっておいで〜!」
辻  「じゃいっきますよぉ〜〜
    ♪ツーツーツーツクチー (←I WISHのアレ)」
飯田 「おっ!?つーじーだいぶ良くなったんじゃない?」
辻  「てへてへぇ。」
飯田 「でもまだまだだねぇ〜いい?いつも言ってあるでしょ?
    ダンスではいつも頭に16ビートを入れておくんだって。ちょっと見てなよ?」
辻  「あぁ〜い。」
飯田 「♪んぁっんぁっズパッンズパッツ (←例のブレイクダンス)」
辻  「いいらさん・・・」

562 :名無し娘。:2001/08/03(金) 00:50 ID:45N.dazQ
>>560-561
辻と後藤か?辻と後藤だな!

563 :名無し娘。:2001/08/04(土) 00:09 ID:2Gu3xCD6
吉澤「つんくさん、・・・プチモビクスが終わるって聞いたんですけど・・・、本当なんですか?
   わたしのせいだ!やっぱりわたしのせいなんだ!!」
つんく「そんなわけないがな、元々プチモビクスは8月までって約束で」
吉澤「やっぱりわたしのせいなんだ!毎日プチモ体操してるのに、わたしがちっとも痩せないから
   プチモビクスが終わっちゃうんだ!」
つんく「吉澤のせいちゃうがな、昨日もまこっちゃんと最近の吉澤はふくらはぎや二の腕が見違える
   ほど細くなったって話してたとこやがな」
吉澤「嘘だ!嘘だ!つんくさんは嘘を言ってるんだ!」
バタン!!たったったっ・・・
つんく「よっ、吉澤!!」

564 :名無し娘。:2001/08/04(土) 00:13 ID:2Gu3xCD6
吉澤「加護は3人祭りのセンターを任され・・・、りかちゃんは本体の新曲でセンターに大抜擢・・・
   、あの辻にさえわたしは10人祭りでの扱いで大きな差をつけられて・・・、こんなわたしが
   プチモビクスを失ったらいったい何が残るというの?いいえ何も残らない!
   つんくさんや、事務所、それにオタ共にわたしを認めさせるには、ごっちんに勝つしか道は無い
   ごっちんを倒せばみんながわたしを認めてくれる!・・・はっ?うわさをすれば・・」

吉澤「吉澤だぞーーう!!」ブン!
後藤「うわーお!あぶねー、ちょっとよっすぃー、あぶないって」
吉澤「吉澤にとっては、食欲を満たすことこそが本義!目の前のべーグルを食らうそれが目的だ!」ブン!ブン!
後藤「ほんと、あぶない、よっすぃーやめて」
吉澤「甘い、甘いぞ後藤、戦いに状況など選べはしない!」ブン!ブン!ブン!
飯田「やめろー、よしざわー!!」ガツン!!
吉澤「いってーー、わたしの博打をよくも、お前は一体どっちの味方なんだー」ガクッ
後藤「よっすぃー、一体どうしちゃったの?」
飯田「アイツだよ、吉澤がおかしくなったのは、アイツの仕業だよきっと!」
後藤「アイツ?クソッ!アイツか!!」

565 :名無し娘。:2001/08/04(土) 00:16 ID:2Gu3xCD6
ヨロヨロ・・・
吉澤「まだ頭がクラクラする・・、でもこのままじゃ本当に娘。の中にわたしの居場所が無くなっちゃう」
石川「よっすぃー、どうしたのフラフラして、お腹すいてるの?わたしが作った焼きそば食べる?」
吉澤「りかちゃん・・・、ありがとう、でも別に腹減ってないから・・・」
石川「そう?ゆで卵もあるよ?よっすぃー元気無いね、この写真集見て元気出して、特別にサイン付き
   だぞ?」
吉澤「う、うんありがと・・・」
石川「どう?写真集?」
吉澤「う、うん?綺麗に撮れてるね」
石川「本当?嬉しい!でもよっすぃーも肌が白くてとても綺麗、すべすべしてる・・・」(上目使い)
吉澤「ちっ、ちょっとりかちゃん?」
石川「ねえ、いいでしょう?よっすぃー一回だけ、お願い一回だけだから、悪いようにはしないから、
   ね?これはよっすぃーにとっても悪い話じゃないでしょう?」(擦り寄り)
吉澤「う、うん・・・、分かったよ、りかちゃん」

TV撮影中
石川「わたし達、新しいユニットを作ったんです」
石川「ビター(色黒)!」
吉澤「ホワイト(色白)!」
石川「ムースポッキーでーす!!」
吉澤「(たとえ誤解されても、形振りかまっていられないんだYO)

矢口「よっすぃー・・・、どうしちゃたんだよう」
飯田「アイツだよ、吉澤がおかしくなったのは、アイツのせいだよきっと」
矢口「アイツ?ちっきしょう!アイツか!ゆるせねー!!」

566 :名無し娘。:2001/08/04(土) 00:58 ID:w800IYEU
ID記念であげ

567 :名無し娘。:2001/08/04(土) 01:39 ID:EFSfLkEM
>564
ケリィ・ガトーにシーマ姐さんですか(笑

568 :名無し娘。:2001/08/05(日) 10:33 ID:omqhJX12
hzn

569 :名無し娘。:2001/08/05(日) 12:27 ID:X6laTR1U
age

570 :名無し娘。:2001/08/06(月) 15:33 ID:OC5W34TI
age

571 :名無し娘。:2001/08/06(月) 21:13 ID:vYced.Qc
ほぜむ〜ん

572 :名無し娘。:2001/08/07(火) 06:57 ID:y6sbi1zA
ge

573 :名無し娘。:2001/08/07(火) 18:31 ID:sTMbkCbY
あげあげうぜえ
1日あげなかったくらいじゃ過去ログいかねえよ

574 :あ名無し娘。:2001/08/07(火) 19:16 ID:zJ1qoHjA
たいせーがんばれ6ch

575 :あ名無し娘。:2001/08/07(火) 19:23 ID:zJ1qoHjA
たいせーなんか哀れやなぁ
人の曲必死に覚えて・・・

576 :あ名無し娘。:2001/08/07(火) 19:33 ID:zJ1qoHjA
100問答えやがった・・・
暇人

577 :名無し娘。:2001/08/07(火) 19:35 ID:qaxsufic
恋レボ3位?

578 :あ名無し娘。:2001/08/07(火) 19:39 ID:zJ1qoHjA
>>577
うむ
ミニモニで一瞬迷ったのがやらせっぽかったけど
プッチではかなり迷ってた

579 :新・468:2001/08/07(火) 21:00 ID:MaJ2jR2w

たいせ「♪恋を〜しぃちゃいましたぁ〜  やっちゃった!」
つんく「おぅおぅ!たいせー御機嫌やなぁ〜。
    見たで!『いきなり!黄金伝説。』やってくれたやん自分。」
たいせ「おぅ!あったりまえやでっ!あんなヤツ等相手に負けるかっちゅうねんっ!」
つんく「まぁ負けるとは思うて無かったけど全問正解とは・・・恐れ入ったわっ!
    たいせー伝説やん!生きた伝説やっ!」
たいせ「ふふふ。オレってカッコイイ?イケテル?」
つんく「あぁ。カッケーよ。お前なんか・・・お前なんか逝ってしまえっー!!
    うがぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜っぅっ!!!!」
たいせ「!!なんやぁー!いきなりどないしたんやつんく!?」
つんく「なんで娘関係の曲が流れるたびに微妙なリアクションすんねんっ!
    ミニモニ。ジャンケンぴょん!でつまった時なんかオレ・・・オレ・・・
    たいせー=ミニモニ大好きってキャラ設定ぶちまけた手前冷や冷やしたでっ!」
たいせ「キャラ設定?何?つんく何をゆうてんの?」
つんく「うっさいわっ!ボケっ!こっちの話やっ!!」
たいせ「まぁまぁえぇやん。ちょっとした芝居やがな。
    確かにミニモニ。の時はあいぼんの顔がちらついてにやけてたかもなぁ。」
つんく「えっ?そうなん?それで藁ってたん?
    てっきりなんかオレに対して不満でもあるんかと・・・」
たいせ「つんく何ゆうてんねん。不満?不満なんかあるわけ・・・!?
    あった!あったぞゴルァ!!」
つんく「ヒッ!ヒィーーーっ!」
たいせ「早く石川の写真集にサイン入れてもらって来てくれやっ!
    いつまで待たせんねんっ!あと何秒待たせるつもりや?あぁん?」
つんく「はっはい!喜んでぇ〜〜!」

580 :新・468:2001/08/07(火) 21:04 ID:MaJ2jR2w

つんく「おっ!飯田。8/5のMUSIX見たでっ!
    二人暮し発売記念プレゼンのあのハッピ、ありゃどうやねん?」
飯田 「なかなか良かったんじゃないですか?結局、裕ちゃんもアレ選んだし。
    きっと視聴者も喜んでくれますよ。」
つんく「あんなモン珍しくもなんとも無いちゅうねんっ!
    今更欲しないわっ!オレ全員分持ってるちゅうねんっ!」
飯田 「えっ?つんくさん今なんて?」
つんく「ヒッ!えっ、えぇねん!そんな事はどうだってえぇねん!
    それよりもあんな面白くないプレゼンしたお仕置きやっ!
    社長にメールを送れ!原稿はコレやっ!」

飯田 「…シャ・チョ・ウ・ヘ・……カタカタ……ギョ・ウ・ム・ホ・ウ・コ・ク・……
    カオリも誕生日を迎えて……20歳になります……
    一人前の……大人としてますます……女に磨きをかけたいト……思います……
    つきましては……一人前の大人として……まずギャラあげろっ!
    ……モーニング娘。リーダー……イイダカオリ……」

飯田 「どうしよう・・・こんなメール読まれたらカオリ・・・」ビクビク

581 :新・468:2001/08/07(火) 21:07 ID:MaJ2jR2w

つんく「安倍。8/5のMUSIX見たでっ!
    二人暮し発売記念プレゼンのあの長枕。
    お前あの枕の裕子って所をバシバシとシバいてたやろ!」
安倍 「へっ?そんな事してましたっけ?」
つんく「言い逃れは出来へんで!しっかり放送されてとったがな。
    なんや?いまになっても中澤に何か不満でもあるんか?」
安倍 「別に・・・ただハロモニには裕ちゃん要らないかな〜なんて。はは。」
つんく「うわっ!ゆうてもうた!!今、恐ろしい事ゆうたで自分!」
安倍 「ただでさえメンバー多いから映らないのにさ〜
    司会やってるんだもん!ズルイっしょ?なっちも司会したいべさ!」
つんく「うがぁぁぁぁぁーーーーっ!何をゆうてんねんっ!
    2週連続でなっちスペシャルみたいなモンやったやないかっ!
    それなのに・・・それなのに・・・お仕置きやッ!
    ここに1万円の札束をピン札で用意してあるから、
    この万券を折り紙代わりに使うて8/10までにハトを723羽作れっ!」


安倍 「もったいないべ!お金の使い方が間違ってるっしょ!
    そもそもハトの折り方なんてなっち知らないべ。
    ツルだって紙が正方形じゃなきゃダメっしょ?えっ?もしかして・・・
    このお金切っちゃていいの?えっーー切れって事なのー!?」

582 :新・468:2001/08/07(火) 21:10 ID:MaJ2jR2w

つんく「カオリ、なっち・・・2人とも誕生日おめでとう。
    もう20歳か・・・こんなに長い付き合いになるとは思わんへんかったなぁ〜
    今までよう頑張ってくれたなぁ〜ほんまこれからも頼むでっ!
    カオリ、なっち、ありがとぉーーーーーーっ!!!!」

つんく「ふぅ〜〜・・・
    なんでオレ面と向かって素直に言われへんのやろ・・・・
    ふふふ・・・・ほんまにテレヤさんやなぁ・・・」

はたけ「・・・平家との付き合いも長いんやで・・・忘れんといてやってやぁ・・・」

583 :木多娘。:2001/08/07(火) 23:29 ID:UYs6aEmU

つんく:「あいつ等も20歳か……ホンマに早かったなあ……」

つんく:「…ホンマに…おめでとう………面と向かっては言えないけれど……
     きっとあいつ等もオレの気持ち、分かってくれて……なんてな…
     …ははっ……オレ、いい年こいて何ゆうてんねんやろ……」

つんく:「…けど…やっぱり…オレの口から伝えたい………いや、でも、それは…」

つんく:「……せや!アレつこたらええねや!…よーし……」

584 :木多娘。:2001/08/07(火) 23:30 ID:UYs6aEmU

飯田 :「あ〜!早くしないと始まっちゃうよ〜!」も〜!時間無いのに〜〜!!」
吉澤 :「ホント、どこいっちゃったんでしょうねえ…」

石川 :「あ〜っ!ありましたぁ!こんなところにありましたよ〜!!」
安倍 :「ふぅ…よかった……ま〜た時間押して帰り遅くなっちゃうかと思ったよ…」
飯田 :「え〜? いつもはなっちが遅刻してくるせいでしょ〜?」
安倍 :「あっ、カオリ、それひどいべ〜!も〜!」
吉澤 :「まあまあ…見つかったんですからいいじゃないですか…」

585 :木多娘。:2001/08/07(火) 23:31 ID:UYs6aEmU

飯田 :「じゃ、ボタン押すよ〜」
吉澤 :「あ、その前に…前の収録でやったやつ、残っちゃってないんですか?」
飯田 :「あ、そだね。ちょっと確かめてみっか…」 カチッ…

リズモ:「ナッチ、カオリ、ニジュッサイ、タンジョウビオメデトー!」

安倍 :「え…? なんだこれ? 誰? こんなメッセージ入れてくれたの…」
吉澤 :「…私は知りませんよ?」
石川 :「私もやってませ〜ん」
後藤 :「あたし、しらな〜い」
矢口 :「矢口じゃないよ〜」
保田 :「アタシでもないわよ?」
飯田 :「…じゃあ辻? それとも加護がやったの?」
 辻 :「のの、しりませんよ〜」
加護 :「ウチもやってませんけど…」
飯田 :「え〜? じゃあ誰なのさ〜?」
矢口 :「う〜ん…誰なんだろ……」
安倍 :「……でも、ちょっと嬉しいかも…」
飯田 :「…あ…うん…そだね…。カオリも…実はちょっと嬉しかったり…」
安倍 :「…なんかこれ、あれみたいだね、シークレット・サンタ…」
飯田 :「…うん……ホント、誰が入れてくれたんだろう…」
 辻 :「あべさん、それってなんなんれすか〜?」
安倍 :「…あ、辻ちゃんは知らないのか。あのね…外国とかでね…」

586 :1:2001/08/07(火) 23:32 ID:nklTza0.
http://asamade.kakiko.com/idol/kyo/kyououji/index.html
ここで娘がバカにされてるぞ。さあ行けっ!!!!

587 :木多娘。:2001/08/07(火) 23:33 ID:UYs6aEmU

飯田 :「あ〜、なんかちょっとこのリズモくん、抱きしめちゃいそう〜」 ギュウッ
安倍 :「はは…カオリってば…」

リズモ:「オメデトー!オメデトー! オレ、ナッチノコトモ、カオリノコトモ、
     ホンマニ、ホンマニ、ダイスッキヤデェーーー!!」

飯田 :「う゛っ……」
安倍 :「…この……関西弁……」
後藤 :「…これ、どうみてもアイツだよね……」
矢口 :「……うん……間違いない……」
吉澤 :「…飯田さん、抱きしめちゃいましたね……」
飯田 :「…え!? …な、何を言ってるの吉澤!? あ、早くしないと収録が始まっちゃう!
     はい消去〜っと!」 カチッ
安倍 :「…カオリ……こんなときだけめちゃめちゃ素早いべ……」
飯田 :「はいはい!さっさと始めないと!」

矢口 :「…カオリ…そんなにまで…………って、あれ? 圭ちゃん? どしたの?」
保田 :「…えっ!? あ…いや…何でもない……」
矢口 :「…ふ〜ん……ま、いっけど……」


保田 :(…つんくさん……私の時は何もしてくれなかったのに……ううっ…
     …バカ……つんくさんのバカッ!……グスッ……)

588 :名無し娘。:2001/08/08(水) 00:00 ID:bervar9Q
>新・468
オリジナルの良い頃みたいでオモロイ

589 :名無し娘。:2001/08/08(水) 02:27 ID:gRAPTCoU
木多娘。さんゴメソ。気にしないでね。
20代ならぜんぜん問題なく若いですよ。

590 :名無し娘。:2001/08/08(水) 03:42 ID:T4Iir6jk
ひさしぶりにのぞいたけど、すごい面白いですね。
またちょくちょく遊びにきます。

591 :新・468:2001/08/09(木) 01:15 ID:i9SRvBng

つんく「みんな忙しいのに集まってもらってすまんな。
    ちょっとみんなの意見を参考にしようかと思うてなぁ。」
はたけ「追加オーディションの事か?」
たいせ「重大問題やからなぁ。しっかり見極めんとあかんがな。
    で、選考条件とか具体的にあんの?」
つんく「んぁ?特に無いな。強いてゆうなら歌が好きって事やろな。」
まこと「海外から応募してきた子もおるんやろ?なっ?なぁどんな子なん?」
つんく「海外ゆうてもワイハとちゃうでまこっちゃん。台北やったかなぁ?」
まこと「あっそ。」
はたけ「正直外人さんはつらいとちゃう?」
つんく「ん〜〜キャラクター的には十分アリなんやけどなぁ・・・
    やっぱコミニュケーション取れないとなると問題やしなぁ。」
まこと「なんやっーー!レファ不要論かっ?レファは要らん子かっ?あぁん?」
たいせ「うっさいわっ!ボケッ!背の大きい子は卒業しろやっ!」
まこと「んだとゴルァ!誰の事やっ!誰の事をゆうてんのやっ!」
はたけ「まぁまぁ2人とも落ち着いてくれや。なっ?
    今日はココナッツ娘。の話は無しにしてくれるかな?」
つんく「英語でのコミュニケーションも難儀やのに中国語となるとなぁ・・・
    オレ全然わからんで。分かるゆうたらニーハオとサイチェンくらいかなぁ。
    あっ!もう一個あったわ。・・・マンセー!!(ニヤリ」
たいせ「マンセー!マンセー!マンセー!
    まりっぺマンセー!ののたんマンセー!あいぼんマンセーーッ!」
まこと「ちょい待てやっ!ミカは?ミカを忘れてるちゅうねんっ!!」

ガチャッ
はたけ(みんな・・・ごめんな。オレ・・・オレ・・・グスッ・・・
    しばらく大阪に帰ります・・・探さないで下さい・・・)

592 :名無し娘。:2001/08/09(木) 02:12 ID:1ZPoErbM
はたけ帰るのかよ(w

593 :名無し娘。 :2001/08/09(木) 11:10 ID:JFAAoCUk
>>592
はたけってうちの地元だよ、チャリで10分

594 :名無し娘。:2001/08/09(木) 23:08 ID:ntdC6Raw
マンセーは中国語だったのか!
朝鮮語だと今まで思ってた。

595 :名無し娘。:2001/08/10(金) 01:30 ID:v/UdtafI
揚げ

596 :新参者の35 :2001/08/10(金) 05:31 ID:3FAV.dAw
つんく「加護!お前8/9のうたばん、なんやあれ。飯田が泣いてるとき、ずっと下向いてたやろ。
    テレビの収録ちゅうことを、意識せんかい!」
加護 「……」
つんく「まあ、確かに体調の悪いときや気分の乗らんときはある。でもや!
    そんなときでも、カメラ回ったら笑顔を見せるちゅうのがアイドルや!
    タリー点いたらニッコリすんのがプロや!……チッ!また俯いてる!!
    ひとが話してるときは相手の目を見ろってガッコで習ったやろが!!!」
加護 「はい、これ」
つんく「ん?なんや、これ?」
加護 「ハート」
つんく「えっ!…な、なんやお前。ひとの話、聞かんとこれ作ってたんか?」
加護 「……」コクッ
つんく「…黙って頷かれてもな…オレにくれるんか?」
加護 「……」コクッ
つんく「…そ、そうか…ありがとうな…」
加護 「行ってええですか?」
つんく「お、おう。ガンバって仕事せえよ……ハートってゆわれてもな…
    もしかして、あいぼんオレのこと(ニヤニヤ)…いや、あかん!相手は中学生や。
    いくらなんでも…でも、後3年したら結婚できる歳か(ニヤニヤ)……
    あかん、あかん!オレはなに考えてんねや!そんなん親御さんが許せへんわ……
    そう言や、あいぼんのお父さんて、オレとおんなじぐらいの歳やったな……
    やっぱ『お義父さん』って呼ぶのは変やろか(ニヤニヤ)」

はたけ(どないしたんや、つんく。さっきから紙屑、握ってニヤニヤして。
    娘。のビデオ見てる時とおんなじ顔しとるがな。用があってんけどな。
    経験上、今はそっとしといたほうがええな。
    しかし、トレカやポスター見てニヤつくんはわからんでもないけど
    あんな紙屑で……オレはどうしたらお前を救えるんや、つんく)

597 :名無し娘。:2001/08/10(金) 22:47 ID:pR.kdnno
>>594
朝鮮語とおもわれ。

598 :名無し娘。:2001/08/11(土) 01:57 ID:Kqz02hfE
agemasu

599 :新・468:2001/08/11(土) 04:31 ID:M1vtLIxo

つんく「安倍!8/9のうたばん、なんやあれ?
    お前保田の事なんてゆうた?あぁん?」
安倍 「きゃは♪ベチョベチョに濡れた圭ちゃんって最高のネタ振りっしょ?」
つんく「最高のなっちスマイルでなんちゅう恐ろしいことゆうてんのやっ!」
安倍 「確かに走ってくる圭ちゃんは恐ろしかったべさ。」
つんく「アホかッ!その恐ろしいとちゃうわッ!オレ聞いててドキッとしたわっ!
    悪意が無い事はオレはわかってるけどなぁ、もうちょと考えて喋らな?」
安倍 「悪意が無い?う〜んどうでしょう?」
つんく「『う〜んどうでしょう?』やとっ!?
    そのまるっきし似てない長島の物まね出すんかっ!のぉぁぁ〜〜〜〜っ!!!
    許さんっ!許さへんでっ!お仕置きやーーーっ!!
    この暑さの中、甲子園で頑張る高校球児にこの前折った723羽のハトを送れ!
    お前の出身校やでっ!お前の高校の野球部に送れ!」

安倍 「はぁ〜あ・・・意味無いっしよ。なっちの高校甲子園出て無いし・・・
    そもそもなっち高校中退で全然愛着も無いし・・・」

600 :新・468:2001/08/11(土) 04:33 ID:M1vtLIxo

つんく「後藤!8/9のうたばん、なんやあれ?娘の主張どうなってんねん!」
後藤 「と、いいますと?」
つんく「なにが貴さんやっ!くそッ!くそッ!
    あんなに媚びてからに!なにが目を見ればわかるやっ!」
後藤 「いや、あれは番組側が勝手に作ったもので・・・」
つんく「♪目と目でぇ〜通じ合う〜かすかにぃ〜ん〜色っぽい〜〜かっ!?
    石橋貴明と工藤静香『夕焼けニャンニャン』繋がりか!?」
後藤 「何を言ってるんですか?わけわかりませんけど・・・?」
つんく「わからんやとぉーー!!おにゃんこは・・おにゃんこは・・・
    オレの・・・オレの・・・」
後藤 「あのぉ話長くなりますかぁ?後藤これからマリアの撮影があるんでぇ。」
つんく「あぁーー!もうっえぇわっ!聞いてくれへんやったらもうえぇ!
    お仕置きやっ!きっちりお仕置きいかせていただきます!
    今日はドラマの収録中誰に話しかけられても『ちゅ〜っす』って答えろ!」

浅野 「真希ちゃ〜ん♪おはよっ!」
後藤 (わっ!よりによって浅野さんだよぉ!)
浅野 「あれ?聞こえなかったのかなぁ〜真希ちゃ〜〜ん。」
後藤 (えっ?どうしよっ!どうしたら・・・)

601 :名無し娘。:2001/08/11(土) 11:15 ID:qOfRgD/2
>>599 >>600
素晴らしい作品です。
前スレからのファンとしてはタマランす。
これからもタイムリーなネタをヨロシク。
昨晩のおねモニネタもキボーン。

602 :チャーミー面接官:2001/08/11(土) 15:25 ID:EFzGhpwo
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=997018587
(^▽^)「チャーミーが↑の途中からネタを書いてまーす。
     つんくさん、説教しにきてねー。チャーオ」

603 :名無し娘。:2001/08/12(日) 01:46 ID:uZjeCJLA
sage

604 :名無し娘。:2001/08/12(日) 10:10 ID:vcM/zf3g


605 :木多娘。:2001/08/13(月) 01:42 ID:vlaS9fjo

つんく:「加護!8/10のおねモニ、あれ何やねん!」
加護 :「…へ? なんかやらかしました?」
つんく:「お前なあ、『あいつ』って…女の子がはしたない言葉使うなや!」
加護 :「そんな…別にそれくらいいいですやん……笑いやってとれたし……」
つんく:「いいわけあるか! あれを見て視聴者が『加護は裏で汚い言葉使ってる』なんて思たら
     どないすんねんまったく…」
加護 :「……」
つんく:「そもそも給食の話やってそうや…オレの時なんてコースなんか1つも…」
加護 :「……」
つんく:「ミルメークかて牛乳瓶の底にべったり残ってこそ…」
加護 :「……」
つんく:「そういやオレもあの牛乳のフタとっといたりして………って、オイ!人の話を聞かんか!」
加護 :「…はい、これ」
つんく:「…ん? なんや?」
加護 :「ハート」
つんく:「…これ、オレにくれるんか?…………ってそれはもうええわ! 2度もおんなじ手に
     ひっかかるか! …クソッ、お仕置きや! お前、今日から一週間リンス禁止せい!!」

606 :木多娘。:2001/08/13(月) 01:43 ID:vlaS9fjo

次の日…


キシッ…キシッ…

加護 :(ああ…全然クシ通らんわ……早くセットせんと遅刻してまう……)
 辻 :「あーいぼん! おはよーれす!」 ポンッ
加護 :「…えっ!?」 グイッ! ブチブチブチッ!

加護 :「あああああッッッッッ!!!!!! かっ、髪がぁっ…! …ううっ……うううっ……」
 辻 :「…ど、どうしたんれすか…?」
加護 :「うううっ……ひっく……えぐっえぐっ……」
 辻 :「ふおっ!? な、なんでないてるんれすか!? ま、まさかうそなきのれんしゅうれすか?
     24じかんてれびのよこうえんしゅうれすか…?」
加護 :「うううっ……グスッ……そんなんちゃうわボケ……」
 辻 :「ま、まじなきれすか? なんれまた…」
加護 :「…ひっく……のの……もうええ……もうええんや……えぐっ……それに……
     こんなんなってもうたら……ウチが焼け野原になんてなってもうたら……グスッ……
     …救えへん……亜衣が地球を救えるはずもあらへんわぁ……ああぁぁぁ………ひっく……」
 辻 :(あ、あいぼん…なにをいってるんれすか……ま、まさかいいらさんのえいきょうれすか!?
     こ、こわいのれす……もういいらさんとぶんつうするのやめるのれす……)

607 :名無し娘。:2001/08/13(月) 02:55 ID:D923oaIc
これだよこれ!

608 :名無し娘。:2001/08/13(月) 02:57 ID:uE4GeYmQ
そーだねー・・・
やっぱ基本すね・・・

609 :新・468:2001/08/13(月) 06:10 ID:UTflRwoo

つんく「後藤!8/12のハロモニ!あのケーキ神経衰弱なんやっ!!」
後藤 「いやあれは、たまたま当たっちゃっただけで・・・」
つんく「うがぁぁぁーー!8ペア中6ペアも当てるっちゅうのはどうゆう了見やっ!
    たまたまやとっ!!そんな事あるかっ!あってたまるかッ!!
    コレ、ヤラセ? コレ、ヤラセ?」
後藤 「・・・違いますってば。」
つんく「1人だけ順番が回って来なかった辻が・・・辻が・・・
    辻と後藤か?辻と後藤だな!リアルでどえらいもん見させて貰ろうたわっ!」
後藤 「ふぇ?あの・・・ちょっと意味が・・・」
つんく「分かろうが分かるまいが関係あらへんッ!お仕置きやッ!!
    今日はドラマの収録中誰から話しかけられても
   『ボクは死にまっしぇ〜ん!』って答えろ!」

浅野 「真希ちゃ〜ん♪おはよっ!」
後藤 (えぇ〜い、言っちゃえっ!)「ボクは死にまっしぇ〜ん!」
浅野 「ふふ。真希ちゃんってさぁ〜すごぉ〜く面白い子だったよねぇ〜」
後藤 (えっ?過去形?私はすでに死んでる?ドラマ畑では死亡!?)

610 :名無し娘。:2001/08/13(月) 06:14 ID:uE4GeYmQ
>辻と後藤か?辻と後藤だな!

メチャワラタヨ

611 :名無し娘。:2001/08/13(月) 16:49 ID:89t2SaCc
>>609
浅野の反応が見たかった。

612 :名無し娘。:2001/08/13(月) 23:31 ID:NmB0rs4w
前スレの1「ハマぼん」に乾杯!

613 :木多娘。:2001/08/14(火) 03:15 ID:56JK2Cis

カツカツカツカツ…

はたけ:「ええっと……次のイベントはっ、と……」

カツカツカツカツ…

―…なんだっ…―

はたけ:「…なんや? …つんくの部屋からか? 何か…言い争いでもしてんのか…?」

―…くらいなんだっ…―

はたけ:「…ったく…今度はまた何してんだか……どれ」

ガチャッ…

614 :木多娘。:2001/08/14(火) 03:18 ID:56JK2Cis

はたけ :「…………は? つんくと…たいせー? お前等一体何を…」

つんく :「どのくらいなんだ…(ドンッ)…うっ…!」
たいせー:「ののたん…」
つんく :「チャーミー…」
 2人 :「にひひひひひひ……」

はたけ :「……」

つんく :「地球の歴史からするとどのくらいなんだ…(ドンッ)…うっ…!」
たいせー:「ののたん…」
つんく :「チャーミー…」
 2人 :「ハァハァ……」

はたけ :「……………このクソ忙しい時に……2人してうたばんごっこ…?」

つんく :「青春の1ページって、地球の歴史からすると…」

バキッ! ドゴッ! グシャッ!

はたけ :「……フン!」 ガチャッ、バタン!

つんく :「………ゲフッ……はたけ……なんでこんな……」
たいせー:「…む…虫の居所が悪かったん…ちゃうか…? …ほら…お前がいつまでも…
      平家の曲書かんから……」
つんく :「…な…なるほどな……そ、それじゃま……早めに……ゴフッ…」 ガクッ
たいせー:「…つ…つんく…ぅっ……ミ…ミニ…モニでし…たぁ……イエー……ガハッ…」 ガクッ

615 :y2k:2001/08/14(火) 22:21 ID:BVb9ViuA
お!基本に返ってる!おもしろいYO!

616 :新・468 :2001/08/15(水) 03:39 ID:XXZ0u0tU

つんく「あぁ〜ぁ・・・愛しいあのひと・・・
    お昼ご飯 何食べたんやろぉ〜   うふ☆」


ユウキ「ヘッくしゅんッ!!」
ソニン「あれ?ユウキどうしたの?風邪?」
ユウキ「へっ?いやそんな事は・・・ヘぇ・・くしゅんッ!」
ソニン「大丈夫?今度の新曲はユウキがメインなんだから〜
    ちょっとしっかりしてよねぇ〜」
ユウキ「ブルブル・・・なんか悪寒がしてきた・・・」

617 :名無し娘。:2001/08/16(木) 00:11 ID:gZVIJmow
最近スレ消されるのが早いですよね

618 :名無し娘。:2001/08/16(木) 00:53 ID:E446QFgY
sage

619 :名無し娘。:2001/08/16(木) 03:31 ID:pzW9NeAw
agetoku

620 :新参者の35 :2001/08/16(木) 06:45 ID:9G9wVNvo
新・468 さん、ヒサブリっす!本当ならネタ書いて
メール欄で返信しようと思ってたけど、ネタが思いつかないっす!
実を言うと>>562は、オイラだったりするっす!
向こうにも名無しでネタ書いてたりするっす!

木多娘。 さんも応援してるっす!

スレ乱立の厳しい時代ですが、お二人とも頑張ってください。
オイラもいいネタを思いついたら、また書きます。

621 :名無し娘v:2001/08/16(木) 16:55 ID:06xx/ZXw
hozemuage

622 :スレチガイ くそったれ娘。:2001/08/16(木) 17:11 ID:rttxsQJg
石「地球の歴史からすると〜どれくらいなんだろ?」
圭「ババァって言いたいのかよ!」
石「そんなことは‥何事もポ(以下略」
圭「あ゛ーっ!ムカツクな!」


中「… ほんまに帰る場所無くなってもーたわ」

623 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:12 ID:w7UsxUCE

飯田 :「ふぅ…この忙しいときにメンバー全員呼び出しなんて…一体なんだろね?」
安倍 :「さあ…どうせまたくだらない用事なんじゃない?」
吉澤 :「あ〜、説教とかだったらやだな〜…」

コンコン、ガチャッ

飯田 :「つんくさん、失礼しまーす。何の御用でしょうか?」
つんく:「おう…全員揃ったか…。 よし、じゃあこれからみんなして神社行くぞ」
飯田 :「…………ハァ? なんでまた?」
つんく:「なんでって…決まっとるやないか! この前の8/12のMUSIX! 心霊特集で
      あの先生にみんな霊との関わりが強い言われてたやないか! 良い霊ならまだしも
      悪霊だったりしたらどないすんねん! おまけに番組の最後でホンマに霊なんて
      映ってもうて…」
安倍 :「ふぅ…」
吉澤 :「まったく…」
つんく:「な、なんや? なんやみんな? そないに疲れた顔してからに…」
後藤 :「あんなの本当にいるはずないじゃないですか…」
つんく:「だ、だって…お前等あんなに恐がって…」
後藤 :「あれは台本にそうしろって書いてあったんですよ…」
吉澤 :「霊だって…番組側の演出じゃないですか…」

624 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:13 ID:w7UsxUCE

つんく:「なっ…! …じゃ、じゃあ…あれは全部…演技…作り物やったんか…?」
加護 :「当たり前やん…小学生のガキとちゃうねんで……」
つんく:「う…嘘や…だ、だって……せや! 矢口! 矢口は演技ちゃうやろ?
     あの涙は本物やんな…?」
矢口 :「あ……スイマセン……実はこれ…使ってました……」
つんく:「めっ、目薬…!? そ、そんな…何でそんなもん携帯してんねん……酒に入れて
      誰かたぶらかそうっちゅうんかい…」
安倍 :「はぁ…あんたはいつの時代の話を……それに目薬なんて誰でも持ってるでしょ…」
 辻  :「…いいらさん、おさけにめぐすりってなんのことれすか?」
飯田 :「えっ? あ、いいのいいの! 子供は知らなくていいことなの!」
 辻  :「そうれすか…(…なんだかののだけなかまはずれなのれす……あっ、そうれす!
     あとでつんくさんのこいびとのおとこのひとにきいてみるのれす!)」
飯田 :「あっ! 辻! だめ! あの人には会っちゃだめ!」
 辻  :「へ、へい…!? (な、なんでわかったんれしょう…)」
安倍 :「とにかく…私達、もうこれで失礼しますよ? それじゃ」

ゾロゾロ…

保田 :「あっ! ちょっ、ちょっとみんな! もう少し話を……す、すいませんつんくさん!
     ちょっと失礼します!」

625 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:14 ID:w7UsxUCE

つんく:「あっ…ちょお待てって………ああ…みんな行ってもた……」


つんく:「…なんやなんや……オレは…オレはお前等のこと心配して……
      ……クソォ……クソォッ!」 バン! バン!

つんく:「…でもな……それでもやっぱり心配やねん………はぁ…どうしたらアイツ等を
      御祓いに連れて行けるんやろか……」

つんく:「………………せや……あれや……よぉし……」


つんく:「あ、衣装さん……ちょっとあれ、ありますか……」
衣装 :「え? あれって…」
つんく:「ごにょごにょ…」
衣装 :「あ、ああ、ありますよ。 でも一体何に使うんですか?」
つんく:「それはまあ…ちょっと…ほら、番組の企画で……あ、それと後でメイクさんにも…」
衣装 :「はぁ…」

626 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:14 ID:w7UsxUCE

カツカツカツカツ…

はたけ:「ええっと……あとはこの書類をつんくに確認してもらえば……」

カツカツカツカツ…

はたけ:「……どぅわあッッ!!! って…つんく…? お…お前…そのかっこ……
      しかもドアに挟まって何やってんねん…」
つんく:「…ボソボソ…」
はたけ:「はぁ……それで、メンバー達を恐がらせて神社に御祓いに連れてこうと……
      なんや…俺最初、白塗りメイクの上沼恵美子がドアでリニアモーターカーごっこでも
      してんのかと思たわ…」
つんく:「…ボソボソ…」
はたけ:「…んで…仕事は明日? おい、そんな悠長なこと…」
つんく:「…ボソボソ…」
はたけ:「モーニング存続の危機? ……はぁ……わかったわかった…もうええわ……」
つんく:「…ボソボソ…」
はたけ:「ああ、ああ、わかってるって…先にメンバーに言ったりせえへんよ…(ってさっきから
      何やってんやろ……俺、マリスミゼルの青い奴の隣にいる通訳ちゃうねんぞ…)」
つんく:「…ボソボソ…」
はたけ:「ああ…そんじゃな…」


はたけ:「はぁ…まったくアイツは何考えて……でも心配やな…しゃあない、影でこそっと
      見守っといたるか…」 コソコソ…

627 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:15 ID:w7UsxUCE

はたけ:(…おっ…加護や…)

つんく:「…ボソボソ…」
加護 :(…?? 何やってんねんコイツ……近寄らんとこ……)
つんく:「……」

はたけ:(あ…あーあ……やっぱり反応なしか……お、次は飯田か…)

つんく:「…ボソボソ…」
飯田 :「…ボソボソ…」
つんく:「……」

はたけ:(あ…アイツ交信中やん……行ってもうたか……ん…今度は…石川?)

つんく:「…ボソボソ…」
石川 :「……」 ギュウウッッ!!
つんく:「!!!!」

はたけ:(うーわ…アイツ知らん振りしながら思いっきり手ぇ踏んでったで……おーこわ…
      ……ん? …次は…保田か?)

つんく:「…ボソボソ…」
保田 :「へ? あ…! えーと……きゃあああッッ!! おばけぇッッ!!」 ダダダダッ!
つんく:「……」

はたけ:(保田…お前めっちゃ棒読みやん……いくらつんくのことを気遣ってるゆうても…
      もうちょっと何とか……)

628 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:15 ID:w7UsxUCE

はたけ:(…お…吉澤が来たか…)

つんく:「…ボソボソ…」
吉澤 :「…? あ…これ、どうぞ…」
つんく:「……」

はたけ:(あ…おいおい…何ベーグルお供えしてんねん…いくらお盆のシーズンやゆうても…
      …ああ、しかも手ぇ叩きおった……吉澤…手ぇ叩くのは仏様やなくて神様のときやで…
      ……ん?…次は辻か…)

つんく:「…ボソボソ…」
 辻  :「あっ、べーぐるみっけ、なのれす! わーーい!!」 タタタタッ
つんく:「……」

はたけ:(おいおいおい……さっき吉澤が置いてったベーグル持ってってもうた……はぁ…
      …あ…後藤が来おった…)

つんく:「…ボソボソ…」
後藤 :「……」 スタスタスタスタ…
つんく:「……」

はたけ:(…完全に無視かい……こういうときこそドラマで培った演技力見せたってくれれば
      ええのに……おっ…安倍や…)

629 :木多娘。:2001/08/16(木) 21:16 ID:w7UsxUCE

つんく:「…ボソボソ…」
安倍 :「……」 パシャッ
つんく:「……」

はたけ:(うわぁ……写真撮りおった……せめてパー子の物まねもしてやれって……
      …はぁ………次は…矢口か……あれ? 矢口の奴…つんくの方見て戻っていきおった…
      何やってんねやろ………ああっ! あれは! お、おい…)

つんく:「…ボソボソ…」
矢口 :「…グスッ…」 ポロポロ…
つんく:「クッ…」

はたけ:(…矢口! 目薬はもうええから! もうやらんでええから!)

つんく:「…ううっ…うううっ……グスッ…グスッ……」

はたけ:(あ、あーあ…とうとうつんくの奴、泣き出してもうたわ……
      涙でメイクもぐっちゃぐちゃになって…本物のお化けみたいやん……
      …しゃあない、俺がまた慰めて……って、ん? あれは…中澤?)

つんく:「…うううっ……グスッ……誰か……誰か構ってやぁ……構ったってやぁ……
     …ひっく……えぐっえぐっ……」
中澤 :「!!! ぎゃあああああッッッ!!! 出たあああぁぁぁッッッ!!!!」 ダダダダダッ!
つんく:「ああ……待ってくれぇ……裕ちゃあん……待ってぇぇ……グスッグスッ……」

はたけ:(…おい……中澤驚かしてどないすんねん……ビューティ7の収録ちゃうねんぞ…
      …しかもつんくの奴…最初の目的もう忘れてもうてるし………クッ…なんか……
      なんか俺まで泣けてきたやんか……グスッ……頑張れ……頑張れつんく……
      …俺はいつでも…いつまでもお前の味方やからな……えぐっえぐっ……)

630 :名無し娘。:2001/08/16(木) 21:19 ID:mVCSvSHQ
.

631 :名無し娘。:2001/08/16(木) 21:20 ID:4l9w/2hY
つまんない・・・。

632 :名無し娘。:2001/08/16(木) 21:41 ID:H2y2cIWk
面白いYO!
>>631
つまんないなら書き込むな、ここに来るな。それで丸く収まる。

633 :名無し娘。:2001/08/16(木) 22:06 ID:wBiqZzNg
木多娘。さん、説教ネタでなくても面白いから全然OKですよ!
これからもがむばってね♪

634 :名無し娘。:2001/08/17(金) 02:28 ID:Uqek3S5g
hozem

635 :名無し娘。:2001/08/17(金) 07:29 ID:oPvJpW1E
>>628
ベーグル持っていった辻にワラタ
age

636 :名無し娘。:2001/08/17(金) 07:46 ID:AuO5NR7I
暇だからage

637 :名無し娘。:2001/08/17(金) 15:17 ID:QtVgCSwE
dat逝き阻止

638 :名無し娘。:2001/08/17(金) 17:30 ID:.ZBKNw2M
わらた

639 :新・468:2001/08/17(金) 19:48 ID:KTIc8Gwc

つんく「する。しない。する。しない。する。しない・・・
    する。しない。する。しない。する。しない!?・・す・・・」


つんく「あ〜〜〜あかんあかんッ!気になって気になって仕事が手につかんわっ!
    ダメやダメやっ!こんなんやあかんっ!クソっ!
    こーなったら直接本人聞くしかあらへんな・・・」

640 :新・468:2001/08/17(金) 19:50 ID:KTIc8Gwc

つんく「おう!待っとたでっ!単刀直入に聞くでッ!
    するんか?それともしないんか?」
安倍 「えっ?石川はしないよっ!? じゃそういう事で・・・」
つんく「待て待て!ちゃうがな!その事とちゃうがな。
   『最後の夏休み』なんやけどな?その・・・キスシーン?
    ほんまはやってないんやろ?キスするふりをしただけやろ?なっ?」
安倍 「さ〜てどうでしょ?きゃは♪秘密で〜す。
    21時15分頃放送予定。みんな見てねぇ〜♪」
つんく「おいっ!何やそりゃ? おぉ見るでっ!言われんでも全部見るわっ!
    がっちり録画しながら・・・ってそんな事はどうでもえぇねんっ!
    なぁ?ウソってゆうてくれ。あれはウソっこでしたぁ〜ってゆうてくれッ!」
安倍 「中村さんってカッコイイ人だから、ちょっとラッキーだったかなぁ〜
    なんちって。いやぁ〜はずかいべッ!」
つんく「なんやっーー!!それが本音か?本音なんかッ!!したんか?やったんかッ?
    うがぁぁーーぁっっーーーー!!お仕置きやッ!!きいぇーーぇっーーっ!!
    左サイドからセンターの石川にクロスボールを上げろ!
    アーリークロスやでっ!どんぴしゃやなきゃ許さんでっ!!」

安倍 「えいっ!バスっ・・・・コロコロ・・・
    上がんねぇ〜全然上に上がらないべっ!!大体これって中村俊介違いっしょ!
    なして石川がセンターでなっちが左サイドなんだ?
    あぁ〜〜なまらむかつくッ!  バスっ・・・・コロコロ・・・」

石川 「安倍さ〜ん。こっちですよ〜まだですかぁ〜
    石川さっきからどフリーですよぉ〜〜・・・・って放置かよっ!?」

641 :名無し娘。:2001/08/18(土) 00:16 ID:6f3SKH8E
まぁ、安倍の体形的に言えばボールは友達かも・・・(以下略

642 :名無し娘。:2001/08/18(土) 02:18 ID:5eEXeQGo
安倍は激痩せしました from レッツ

643 :名無し娘。:2001/08/18(土) 02:33 ID:HWth/Cs.
>石川はしないよっ!?

激しくワラタ

644 :名無し娘。:2001/08/18(土) 02:41 ID:3OHXegJQ
なっちも2ちゃんねらーなの!?

645 :ヤグヲタ:2001/08/18(土) 03:18 ID:7dTyY.vo
>>643
激しく同意

646 :名無し募集中。。。:2001/08/18(土) 04:59 ID:MpMe13tw
アーリークロスね・・・

647 :ナッチ☆マン:2001/08/18(土) 11:50 ID:WRbT/cWs
( ●´ー`● )
| ⊃○⊂ |
(     )
U U
なっちはキーパーだべ

648 :新・468:2001/08/18(土) 23:05 ID:fJJpHYEs
狼が暴れておりま〜す。保全しとく

649 :名無し娘。:2001/08/18(土) 23:13 ID:sOv.FjrI
うぁ、ヒッパレにも出るのか
念には念を入れほぜむ・・・

650 :名無し娘。:2001/08/19(日) 04:37 ID:1BhFIBtE
 

651 :名無し娘。:2001/08/19(日) 12:04 ID:nFCq7SBs
24時間TV見てたから、ハロモニ見逃した
鬱だ、氏のう・・・

652 :名無し娘。:2001/08/19(日) 12:10 ID:nuysJzyc
それは残念

653 :名無し娘。:2001/08/19(日) 16:55 ID:3ILkqV0c
さてと・・・明日から盛り上がりそうだな!!保全!!

654 :ヤグヲタ:2001/08/19(日) 20:57 ID:LmN4qmlw
24時間TVは拾うべきネタが多かった

655 :名無し娘。:2001/08/19(日) 23:13 ID:NvVN6hQg
つんく本人登場したからねぇ。

職人の皆様、かげながら応援しております。
ネタのほう、ひとつよろしくお願いします。

656 :名無し娘。:2001/08/20(月) 03:58 ID:qAvwd5hM
期待しています

657 :名無し娘。:2001/08/20(月) 05:30 ID:jTLEiraU
( ´ Д `)< ずっと見てたんだってね、つんくさん

658 :名無し娘。:2001/08/20(月) 11:30 ID:2cHRNYIs


659 :名無し娘。:2001/08/20(月) 23:58 ID:gRfgqhaY
hozen

660 :7000:2001/08/21(火) 00:01 ID:.m8O/ibQ
飯田 「失礼しま〜す!」
つんく「おぅ!飯田、安倍、矢口、保田、ま、座れや。
    いや〜、24時間テレビお疲れさん。しんどかったやろ〜。」
保田 「ええ、完徹なんてヒサブリでした。」
安倍 「お腹もすいたしねぇ」
矢口 「チョー眠かったよ〜」
つんく「そない思ってやなぁ、ええもん用意してんねや、、、ゴソゴソ、、
    ジャン!『目元冷やっこシート』や!
    自分ら目の下にくま作ってまでがんばってくれたからな〜。
    何を意外そうな顔してんねん。ほら!付け付け!」
   ペタッx4
つんく「どや?気持ちええやろ? あ、う、うん、そのままでええから聞いてくれや。
    今回の24時間テレビはホンマ自分ら年長組はようがんばってくれた。
    ホンマしんどかったと思う。それでもやな、そんな先輩らの頑張りを見て、
    次の日の朝から若い奴らもいつも以上に頑張ってたやろ?
    最後のあのエンディング、みんな輝いてたで!
    それもやっぱり自分ら年長組の頑張りのおかげやと思うねん。
    ホンマ、プロデューサーとして誇りに思うわ!
    ありがとうぅ。う、う、ホンマありがとうなぁ、、、ううっ、、ズズッ、、。」
   ガバッ、ペリペリx4
飯田 「そんな、、私たちはいつもどおりやっただけですよ。」
保田 「そうですよ!つんくさん!顔上げてください!」
つんく「エグッ、、エグゥ、、、スマン、、かっこ悪いとこ見せてもたなぁ、、」
安倍 「あ、つんくさん、鼻出てるよお!」
矢口 「ホントだ!キャハハハ! はいティッシュ!」
つんく「ズズッ、、チーン、、、すまんなぁ。ありがとう!これからもみんなで頑張ろうや。
    う、うん、用はそれだけなんや。ホラ、そろそろ収録の時間やろ。」
飯田 「はい!頑張ります! じゃ、みんな行こうか。」
矢口 「うん。それじゃつんくさん。ありがとうございました。」
安倍 「これでなっちの目も治ったようなもんだべさ!」
保田 「つんくさん、こちらこそ今後もよろしくお願いします。」
飯田 「それでは、失礼します。」
   ギー、バタン。
つんく「、、、、、、ニヤリ、、、」

661 :7000:2001/08/21(火) 00:02 ID:.m8O/ibQ
安倍 「なんか、今日のつんくさんおかしかったね。」
飯田 「そうよね〜。調子狂っちゃうね〜。」
矢口 「私たちの24時間テレビ見て更生した。とか? キャハハ!」
保田 (つんくさん、あんなに喜んで下さって、、私頑張ります!、、、あ!)
保田 「ゴメン!先行ってて。つんくさんの部屋に台本忘れちゃった。」

   カチャッ、ギー
保田 「失礼します。忘れ物しちゃっ、、、て、、、、ええっ!、、!!!」

つんく「、、ハァハァ、、これはカオリのんやな、、、まだ暖かいで、、、ペタペタ
    まりっぺ〜、、ハァハァ、、、ペタペタ、、こんなにファンデーション付いてもうてるで、、、
    、、、ハァハァ、、、なっち、、結膜炎なんか俺が代わりになったるで、、、ペタペタ、、
    あいつら案の定、俺が隙見せたら安心して使用済みシート置いていきよって、、、
    ペタペタ、、、ハァハァ、、やっぱりお前らは最高や〜〜!俺のモンやぁ〜〜!」

保田 (つんくさん、、、そこまで逝ってしまったのはなぜ?、、、ううっ、、うう、、、
    でも、どうして私のシートは放置なの? ねぇ、どうして?、、、う、ううっ、、、)

662 :7000:2001/08/21(火) 00:04 ID:.m8O/ibQ
初カキコです。
ガラにも無く24時間TVで感動して、勢いで書いちゃいました。
どうも、スレの趣旨や流れに沿ってないような、、、。
スマソ、逝ってきます。

663 :名無し娘。 :2001/08/21(火) 00:12 ID:B8.MlCDI
>>662
おもろいよこの流れ、いい感じだからもっと書いてね

664 :新・468:2001/08/21(火) 02:34 ID:smpPltVw
7000さん面白いですよ。全然OKではないでしょうか?

24時間TV見て普通に感動してしまいネタがまとまらないです(鬱
いつも30分番組から妄想パワー全開でやってたもんで
24時間もあると正直訳がわからんです。と言う事で逝ってきます。

665 :名無し娘。:2001/08/21(火) 02:42 ID:Rd8AqYwo
>>662
ほんと、面白いっす。

666 :名無し娘。:2001/08/21(火) 04:22 ID:4T308XqU
新しい職人さん誕生

667 :名無し娘。:2001/08/21(火) 06:17 ID:GCONtdUo
>>662
いや、ぜんぜんいいよ。
このスレは先人があまりにも凄いせいか、新しい職人さんが定着しないんだよね。
7000さんにはニューフェイスとして今後も期待するよ。ガンバって!!

668 :木多娘。:2001/08/21(火) 12:35 ID:H2MjzosE

保田 :「つ、つんくさん……あなた……」
つんく:「うおっ!! や、保田!? ど、どどどどないしたんや!?」
保田 :「いや、ちょっと台本忘れちゃったんで……それよりその目元冷やっこシート……」
つんく:「こ、これは……いや……その……せ、せや! それより保田に聞きたいことが
     あったんや!」
保田 :「…なんですか?」
つんく:「24時間テレビで…あの『最後の夏休み』! やっぱ安倍の奴どこぞの馬の骨と
     キスしてもうたんか!? そうなんか!? 一緒に出演してた保田なら真偽のほどは
     わかるやろ!?」
保田 :「あ…いや…それは……なっつぁんに直接聞いてみないと…」
つんく:「とっ、とぼけるのもいいかげんにせえやぁ! オレ、ホントはわかってんねん!
     これを見ろォ!!」 バッ!
 http://www.bc.wakwak.com/~milky/data/data1636.jpg

669 :木多娘。:2001/08/21(火) 12:36 ID:H2MjzosE

保田 :「(こっ…これは……なっつぁんのキスシーンのキャプ画像…しかも輪郭の線が
     描かれた加工済みのもの…こんなの信じるなんて………ん!?)」
つんく:「クソッ! どいつもこいつも…」
保田 :「…つんくさん? これ、某スレにアップされていたものですよね?……さてはあなた、
     私達が目にクマ作って頑張ってた間ずっとモー板見てましたね…?」
つんく:「うっ!? い、いや……」
保田 :「どうも最後に出てきたときにテンションがあまり高くないと思ったら……
     私達があんなに一所懸命やってたのにその間あなた、24時間実況スレに入り浸ってたんでしょ!
     リロード猿になってギコギコ言いながらF5キーを連打してたんでしょ!!」
つんく:「あ…いや……それは……その……スマン……」
保田 :「クッ……もうっ…お仕置きよッ! マジビンタ100連発ッッ!!」

パァン! パァン! パァン! パァン!

つんく:「…痛っ!……ゆ、許してくれ…痛っ!……悪気は…無かったんや……痛っ!…」
保田 :「カメラが映してない隙に私がどれだけ自前のノートからお気に入りのスレへの
     保全書き込みをしてたと思って……」
つんく:「…痛っ!……ご、ごめん……圭ちゃん…痛っ!……だから……」
保田 :「ただでさえこの大変な時期に……」
つんく:「…痛っ!……もう…許して…痛っ!……」
保田 :「この大変な夏休みシーズンに…スレ乱立に一役買いやがって…!」
つんく:「…痛っ!……ホンマに…痛っ!……ごめ…痛っ!……」
保田 :「私だって…私だって本当はあの祭りに参加したかったのにっ! それなのにっ…!!」
つんく:「…だから…痛っ!……たのむから…痛っ!……もう勘弁…痛っ!……」

670 :木多娘。:2001/08/21(火) 12:36 ID:H2MjzosE

テクテクテクテク…

石川 :「あ〜あ、今日は私だけ収録無しかぁ…ちょっぴり暇だなァ……」

テクテクテクテク…

石川 :「…ん? なんかどっかから音が……なんだろ?」

―…パァン! パァン! パァン! パァン!…―

石川 :「これ…何の音…? つんくさんの部屋からみたいだけど…」

―…『…痛っ…圭ちゃん……もう……勘弁してくれ…痛っ……』…―
―…パァン! パァン! パァン! パァン!…―
―…『…まだよ! まだまだ! あと40発残ってるわ!!』…―
―…パァン! パァン! パァン! パァン!…―

石川 :「この声……つんくさんと…保田さん? …しかもパンパンって音とともに……
     ……ハッ!? ま、まさか……2人してあの部屋であんなことやこんなことを……
     …イッ、イヤアアアアアァァァッッッッ!!!!
     2人とも、2人とも不潔よぉぉォォッッッッッ!!!!!」 ダダダダダッ!!!(逃走)

671 :名無し娘。:2001/08/21(火) 15:41 ID:ZErsedX2
>>668
仕込みが細かいけどおもろいよ。

672 :新・468:2001/08/21(火) 23:39 ID:NGGCQ2uU

つんく「後藤!お前の企画『頑張れ車椅子の拓くん』なんやけどな?」
後藤 「拓っくん頑張ってましたよねぇ〜
    後藤感動しちゃって思わず泣いちゃいましたよぉ〜」
つんく「あ、あぁ。確かに感動したわ。オレも泣いたし。でもなッ!
    まっさかあんな所でキスシーンがあるなんて思いもしなかったわッ!
    ビックリやっ!キスシーンは『最後の夏休み』だけちゃうんかッ!」
後藤 「嫌だなぁ〜つんくさん。ひょっとしてヤキモチだったりして?あは。」
つんく「!!ちゃうちゃう!ちゃうがな!そないな事ないがな!ただな?
    全国の後藤ヲタが何を仕出かすか・・・拓っくんもある意味災難やで?
後藤 「何言ってるんですか?拓っくん子供ですよ?いくらなんでも・・・」
つんく「アホか!全然わっかとらん!今回のテーマソングにもあったやろ?
    ♪ちっちゃい ちっちゃいおちん○だぁって〜 必死に必死にぃ〜 」
バキャッ!!ドカッ!グシャッ!!
後藤 「マジ最っ低ーーっ!!」 バタンッ!

つんく「わかってくれ・・・男ってヤツは・・・男ってヤツは・・・
    ♪LOVEなんか悔しいごちゃまぜでぇ〜
    ♪子供の拓っくんにジェラシーねぇ〜My LOVE・・・ぐふっ・・・」

673 :新・468:2001/08/21(火) 23:41 ID:NGGCQ2uU

つんく「矢口!深夜の『スポーツうるぐす』のコーナーなんやけどな?」
矢口 「はいはい。分かってますよ。本当は巨人なんか興味ないですよーだ!
    でも、あれ台本通りなんですよ。しょうがないじゃないですか?」
つんく「クサレ巨人のせいで何回モーたい潰れたと思うてんのやッ!!!
    そのくせ視聴率が悪いだなんだいちゃモンつけおってからに・・・
    うがぁぁぁ〜〜〜!!!思い出すだけで腹立つわッ!くそっ!」
矢口 「まぁ日テレですからね・・・で?」
つんく「で?ってお前・・・せやった!!今日はその事とちゃうんねん!
    最後にやったハート唇の事やっ!!あのシーン!あの画像が、
    全国のヤグヲタの慰みモノになってると思うたらオレ・・・オレ・・・
    うがぁぁぁ〜〜〜!!!矢口は・・・矢口はオレのもんやーーっ!!」
矢口 「ちょっと!?何言ってるんですかーっ!止めて下さいよ!!」
    (キショ!コイツが一番最悪のヲタだよ!!)
つんく「お仕置きやッ!ミニモニ。お前達ちっちゃいんだよっ!」
矢口 「!! ちっちゃくったっていいんだぁ〜。イッツア スモ〜ルワ〜 はっ!」
    (これ1人じゃできないじゃん  チラ)
つんく(ニヤニヤ)
矢口 「くっ!
    ・・・ぴよぴよ ぴよぴよ ぴよぴよ・・・
    いやぁ〜恥ずかしいぃ〜〜〜」ダダダダダッ!!!(逃走)

つんく「矢口かわうぃ〜〜〜〜ぃ〜〜〜〜ハァハァ」

674 :名無し娘。:2001/08/22(水) 00:30 ID:Jwwd1wvE
変態つんく萌え〜〜〜〜

675 :7000:2001/08/22(水) 01:12 ID:lKUrR8Z.
>>663
ありがとうございます。もっと、、、がんばります!
>>664
新・468さんにそう言ってもらえるとホッとします。
ボクも感動混乱で訳分からんうちに書き込んでました。(w
>>665 >>666
無い頭でネタひねってがんばりますね。
>>667
確かにハマぼんさんはじめ猛者ぞろいですからねぁ。
期待にお答えできるかどうか、、、がんばります。
>>668
木多娘。さん。うまく引っ張ってくれてありがとう!
、、、さすがっす、、、。

676 :7000:2001/08/22(水) 02:47 ID:TDfRsN2w
吉澤 「は〜、やっと終わったね。何か食べに行こっか。」
石川 「さんせ〜い!」
後藤 「そだね。お腹すいたよね。」
つんく「お、後藤・吉澤・石川、お疲れ〜。」
吉澤 「お疲れ様で〜す。」
後藤 (ギヌロ!)「、、お疲れっす、、。」
石川 「お、お、お疲れ様で、で、す、、。」
つんく「な、そんな、2人とも吉澤の後ろに隠れんだかて、、、。
    後藤、悪かったて。別に変な意味は無かったんや、ホンマスマンて。
    ん?何で石川までそんなに引いてんねん?俺、何かしたか?
    まあええわ、自分らメシ食いに行くんやろ? ほな、俺が奢ったるわ。
    や、別に何もないで、ホンマやて。うまいイタメシ屋があんねん。な、な?」
後藤 (イタメシって、、今時、、、)
吉澤 「いいんですか!?行こうよ、ね、ね?」
石川 「、、じゃあ、ご馳走になります、、。」
後藤 「よっすぃ〜が行くんなら。」
つんく「よっしゃ!決まりや!ほな、行くで!行くで!早よせえや!」

677 :7000:2001/08/22(水) 02:48 ID:TDfRsN2w

つんく「どや?うまかったやろ? ここのパスタは絶品なんや。」
吉澤 「ホント、おいしかったです〜。」
つんく「そやろ、そやろ、またいつでも連れてっちゃるからな。
    それでやな、話変わるけど、こないだの24時間テレビやけどな、、、」
3人 (来た!)
つんく「お疲れさん!ホンマ自分ら中堅のモンがよ〜がんばってくれた!
    深夜には出られんかったけど、その分、他でよ〜やってた!良かったでぇ!
    辻加護ら下のモンにもええ刺激になったんちゃうか?
    上と下に挟まれて大変やろうけど、自分らがおったら安心や。
    飯田・安倍・矢口・保田かて同じこと思てるやろ。
    ホンマ、俺うれしいわ、、こ、こんなに成長してくれて、、、、
    、、うぅ、、あろがとう、、ホンマ、、がんばったなぁ、、うぅ、、ズズッ」
後藤 (えっ!?)「い、いや、その、、。」
吉澤 (???!)「そんな、つんくさん、私なんてまだまだですよ!」
石川 (うわぁ感激)「チャーミーも、もっともっとがんばらなきゃ!ですよ!」
後藤 「、、、ホントですよ。私達なんてやっと半人前です。これからもよろしくお願いしますね。
    はい、ハンカチ。プロデューサーが泣いてたらダメですよ。」
つんく「、、エグッ、、ごとぉ、、うぅ、ありがとうぅ、、、グスッ、、、ズズッ、、
    そやな、俺こそしっかりせなな。よっしゃ!明日からも頑張るで〜!
    自分らも明日早いんやろ?そろそろ帰って寝なあかんで。」
後藤 「はい、失礼します。ごちそうさまでした。」
吉澤 「ごちそうさまでした。お休みなさ〜い。」
石川 「今日はありがとうございました!お休みなさい。」
つんく「おう!お疲れ!よう寝るんやでぇ。」
   (、、、、帰ったか、、、、ニヤリ、、、)

678 :7000:2001/08/22(水) 02:49 ID:TDfRsN2w
つんく(しかしまぁ、皆お人よしばっかりやな。隙だらけやで。)
   「お〜い、ネエチャン! ここのなぁ、ナイフとフォーク全部持って帰るから。
    何かに入れてぇな。洗わんでええから。あ、そやそや、グラスもな。
    何?規則やからあかん?ハァ?何やとゴルァ!店長呼ばんか〜い!!!」

石川 「あ、私忘れ物しちゃった。ちょっと取ってくるね。」
   タッタッタッ、ガチャ
   (?つんくさん?私達の使ったフォークとか?持って帰る?え?まさか、、変な事に、、)

つんく「、、、お前が店長か?ほなら下のモンを思う気持ちは分かるな?分かるやろ?
    万が一、万が一やで、このグラスが外部に出てみぃ、キショイヲタどもの格好の獲物やがな。
    そんなことされたら娘。の連中が悲しむやろが。え?お前やったら耐えれるんか?え?」

石川 (そ、そうよね。つんくさんはいつでも私達の事考えていてくれてるんだよね。
    疑ったりしたチャーミーのバカバカ!きっとあの奇声も勘違いなのね。)
   
つんく「何やと?アホ!誰もタダで持って帰る言うてへんがな!ちゃんと弁償はするがな。
    なんぼや?1本か?2本か?銭ならなんぼでもあるんじゃ〜〜〜い!」

つんく「フフフ、ちょろいもんやで、、ゴソゴソ、、、お!みんなちゃんと口紅がついとうがな!
    ええがな、ええがな!、、ほっほ〜!このピンクの口紅はチャーミーやなぁ?
    あーーーもう我慢できん!、、、ペロペロ、、ハァハァ、、パクッ、、ングング、、ハァハァ、、、
    チャーミー!チャーーーミーーー!!あーー俺のモンや!俺のモンやーーーーっ!!!」

石川 (、、つんくさん、、私どっちのあなたを信じればいいの? ねぇ教えて。ねぇったらぁ。)

679 :名無し娘。:2001/08/22(水) 04:29 ID:3Xz.970c
>>676-678
いいね。面白いよ
7000さんってどっか他でもネタ書いてるの?

680 :名無し娘。:2001/08/22(水) 04:48 ID:H8sbOgcA
俺も気になる。他でネタやってるのかな?かなりおもしろいよ

681 :7000:2001/08/22(水) 09:22 ID:i4B6ucXI
>>679-680
いえいえ、ここが初めてです。
2ちゃんもモーヲタも初心者レベルなんで、もっと修行します!
タイプミスはあるし、うまく短くまとまってないし、、、
1ネタで3レスも使ってしまった、、、(鬱氏

682 :名無し娘。:2001/08/22(水) 09:34 ID:hJhHNOI.
そろそろサイズが500k近くなってるので新スレに移行したほうがいいのでは

683 :名無し娘。:2001/08/22(水) 13:34 ID:x2bens8Y
>>681
ひとネタで3レスなんてこのスレじゃ、普通だよ。
長文がここの持ち味だから。
その分、高いレベルが要求されるけど、ガンバってね。

684 :名無し娘。:2001/08/22(水) 18:54 ID:VHD/YvrA
あっ     げっ

685 :木多娘。:2001/08/22(水) 22:20 ID:7y5FG8W2
>>682
そうみたいですね。サイズの方、全然気付かなかった。
実は一応今スレの最終回みたいなネタは書いてあるんですけど
まだ100レス以上残ってるかなと思って余裕ぶっこいてました。というかその前に
「なんでお前が勝手に終わらせるんだよ!」という声が聞こえてきそうなんですが。
まだネタをいっぱい考えてる人もいると思うし…どうしたらいいんでしょう?
この流れのまま新スレに移行したほうがいいんですかね?
今書いてある最終回ネタもちょっとスレの流れから外れてしまうような気もするし…
あと、ちょっと長いんで載っけてる最中に「スレでかすぎエラー」が出る可能性も
ある。(確か512kまでですよね?)
というわけで、どうしたらいいのか考え中。

686 :7000:2001/08/22(水) 23:41 ID:vni3xamM
このスレを立てた木多娘。さんが、このスレを終わらせても全く問題ないのでは?
それよりも、ネタ途中で「スレでかすぎエラー」になる方が怖いっす。
でも、その木多娘。さんのネタで締めくくって欲しいような、、、。

容量が減らないうちに即ネタをアップ

大団円

即新スレ立て

(゚д゚)ウマ-

という感じはいかがでしょう?
木多娘。さんの意見も聞かずに勝手なこと言ってますね、、、逝ってきます。

687 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:12 ID:BS/.U5Rs
ではお言葉に甘えて。もしエラーが出た場合、新スレのことはネタスレ紹介スレッドにて
(勝手に使わせてもらって申し訳無いですが)。30分後くらいに載せます。
その前に反論ある方はどうぞ。

688 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:46 ID:BS/.U5Rs
―楽屋―

保田 :「ふぅ…」
矢口 :「…ん? 圭ちゃんどした? 元気無いね、なんかあったの?」
保田 :「あ、いや……何でもないわよ…」
矢口 :「…そう?」
保田 :「うん、ちょっと疲れてるだけ…」
矢口 :「…ふ〜ん。 でもまあ体調管理には気をつけてね……って圭ちゃんには
     今更言うまでも無いか。 モーニング1のしっかり者だしね」
保田 :「…ハハ……しっかり者か……」
矢口 :「…あっ、そろそろ収録の時間だよ? 早く行かなきゃ…」
保田 :「…そうね」

ガチャッ、バタン…

689 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:47 ID:BS/.U5Rs
―つんく自室―

つんく:「ふぇぇ……イタタ……まだ腫れが収まらんわ……圭ちゃんも本気で殴りよるんやからな…。
     …はぁ……まあ自業自得といえばそうなんやけど……」

つんく:「…でも…なんや圭ちゃん、部屋出てくとき泣いてたような気するけど…
     …ん……やっぱ気のせいかな…?」

つんく:「まあええか…。 クッ…イテテ……ホンマに…もう……しゃあない、こんなときは
     娘。のビデオでも見て気を紛らわすとするか…」 ガサガサ…

690 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:47 ID:BS/.U5Rs
ガチャッ

はたけ:「おうつんく、部屋におったか。 ちょっと次のイベントのことで…っておい! その顔
      なんやねん! めっちゃめちゃ腫れてもうて…どないしたんや!?」
つんく:「いや…ハハハ……まあその……ちょっとばかしドジってもうてな……たいしたこと
      あらへんわ…。 それよりそのイベントの話、何かあったんか?」
はたけ:「いや、お前がええならそれでええけど…。 …うん、じゃあこの次のやつ、ここの曲は…」
つんく:「……うん、それでええんちゃうか? まあ時間的にもちょうど…」

はたけ:「ふぅ……じゃ、また何かあったら相談するわ………あっ、そういえば」
つんく:「ん? なんや?」
はたけ:「なんや最近、保田の奴、妙に元気無いっちゅうか……かと思えばたまに思いつめた表情
      したりしてて…」
つんく:「…え?」
はたけ:「まあ疲れてるだけなのかもしれんけど……今度一回話聞いてみたらどや?」
つんく:「あ、ああ…うん……そうする…」
はたけ:「うん、それじゃあな」

ガチャッ、バタン

つんく:「…圭ちゃん……やっぱり何かあったんやろか………うん、収録終わったら呼び出して
      みるか……ちょっと顔会わせ辛いけど……」

691 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:49 ID:BS/.U5Rs
コンコン、ガチャッ…

保田 :「…つんくさん、失礼します…何か御用でしょうか…」
つんく:「お、おう…保田…来たか…。 …あのな、実は最近…お前が元気無いとか…思いつめた顔
      しとるとか聞いたから……その…何かあったんかな?と思って…」
保田 :「……」
つんく:「…なあ、何か悩みでもあるんか? 遠慮無く話してくれてええんやで…?」
保田 :「……そうですね……早めに伝えておいた方がいいかもしれませんね……。
      …つんくさん、私……モーニングを卒業しようと思うんです…」
つんく:「な…なんやと…!? ちょ、ちょっと待てェ! なんでやねん! なんで今の…
      今新メンが入ってくるっちゅうときにそないなこと言い出すねん!!」
保田 :「…もういいと思うんですよ……私はもう十分……やれることはやったと思うから…」
つんく:「なっ…何が『やれることはやった』や! なんや?福田の真似か!?
      かっこつけたようなこと言うなや!!」
保田 :「…別にかっこつけてなんか…いませんよ…」
つんく:「じゃ、じゃあ……ま、まさか男関係か!? 好きな男とかできてもうて…それで…」
保田 :「…違います…そんなんじゃありません…。 だからさっきも言ったように私は…」
つんく:「ふっ、ふざけんなあッ! お前、まだまだこれからやないか! そもそも縁の下の
     力持ちのお前が抜けてもうたら…」
保田 :「…ハハッ……縁の下の力持ち、ですか……そうですよね……私はずっと……
      今の今までずっとそんなポジションだったんですから…」

692 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:51 ID:BS/.U5Rs
つんく:「……」
保田 :「ねえつんくさん……私がこれまで…そう、モーニングに入ったときからずっと
      言われてきたこと……『なんでアイツがアイドルとして活動しているんだ』とか
     『どうせコネで入ったんだろ』とか……知ってますよね…」
つんく:「そ、それは…」
保田 :「…それでも私は頑張ってきました……たとえ容姿で他のメンバーにかなわなくても
      歌で…ダンスで結果を出せば認めてもらえる…と………でもね、それももう
      疲れちゃったんですよ…」
つんく:「だ…だって…そんな………そ、それに今保田が抜けたら…下の奴等は……
     …いや、モーニングは…やっていけんがな……」
保田 :「…フッ……本当にそう思っているんですか? 心の底から? ……嘘。
      つんくさんだって本当は私なんかより他のメンバー…容姿も整った女の子の方が
      大事だと思ってるんでしょ?」

693 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:51 ID:BS/.U5Rs
つんく:「なっ…何言ってんねん! オレはどのメンバーも同じぐらい…!」
保田 :「…じゃあ…例えば石川の写真集。 もしあれが私のだったら…まあそんなことは
      絶対にありえないんですけどね…あれが私のだったらつんくさんはあんなに夢中になって
      見ましたか?」
つんく:「そ、それは…で、でもプッチのフォトブックは何回も…それこそ擦り切れるほど…」
保田 :「…それは後藤と吉澤が写ってたからでしょ? それに写っているのが私だけだったら
      つんくさんは擦り切れるほど見ましたか?」
つんく:「あ、当たり前やないか! オレは…」
保田 :「…もういいですよ…そんなうわべだけの言葉はもう…もうたくさんなんです! つんくさん、
      あなたが本当に私の気持ちなんて考えたことがあるんですか!? 無いでしょ!?
      いつもいつもそうやって表向きばっかりいいこと言って!!」
つんく:「ちょっ…オレはいつだって心の底から…!」
保田 :「……ふぅ……スイマセン…ちょっと興奮してしまったみたいで……。
      …今日は卒業の話だけ伝えようと思ってたんで……もう失礼します……
      …明日もう1度きちんとした話をしに伺いますので…」 スタスタ…
つんく:「ちょ、ちょっと待ってくれ!」

ギー、バタン…

つんく:「な…何で……オレは…オレは今まで一度だって…圭ちゃんが必要無いだなんて思ったこと……」

694 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:52 ID:BS/.U5Rs
―その日の夜―

Prrrrr.....Prrrrr.....

中澤 :「あー、もしもし…」
保田 :『もしもし、裕ちゃん? アタシ…』
中澤 :「おう圭坊、どないした? もしかして裕ちゃんと酒でも飲みたくなったか?」
保田 :『ははは…そんなんじゃないよ………実はね…』


中澤 :「…っ! …ちょっとアンタ…!」
保田 :『…いいの…もう決めたことだから…。 私もう疲れちゃったんだよ……
     ……うん…それで裕ちゃんには先に話しておこうと思って…。
     明日、もう1度つんくさんのとこに行ってきちんとした話するから…』
中澤 :「だって…そんな…」
保田 :『…話はそれだけ…それじゃ…』

…ガチャン

中澤 :「…圭坊……」

中澤 :「…確かに……どれだけ頑張っても…好きな人に気付いてもらえてないような気がするんは
     辛いかもしれへんけど……それでも……それでもやな……」

695 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:52 ID:BS/.U5Rs
―次の日―

ガチャッ

はたけ:「おいつんく、いるか? ……つんく? お前…」
つんく:「…Zzzzz……Zzzzz……」
はたけ:「なんでこんなに目ェ腫らして……何かあったんかな…。 でも疲れてるようやし…
      …またあとでにするか……」

ガチャッ、バタン…



中澤 :「…ふぅ…」
はたけ:「…あ、中澤、ちょっと今ええか?」
中澤 :「え…? あ、はい…」

はたけ:「…そういうわけでなんやつんくの様子が……」
中澤 :「…わかりました。 ちょっと部屋に行ってみます」
はたけ:「ああ、スマンな…」

696 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:53 ID:BS/.U5Rs
コンコン、ガチャッ

中澤 :「…つんくさん?入りますよ?」
つんく:「…Zzzzz……Zzzzz……」
中澤 :「ありゃりゃ……こんなに目の周り真っ赤にして……それにクマも……大方、昨日の夜
      ずっと泣きはらして…そんで泣きつかれて眠ってもうたんか………ったく……
      …ホンマに頼りないプロデューサーやで……」
つんく:「…Zzzzz……圭ちゃん……Zzzzzz……オレは……いつだって……Zzzzz……」
中澤 :「……」
つんく:「…Zzzzz……いつだって……Zzzzz……」
中澤 :「……つんくさん、こんなところで寝てたら風邪ひきますよ…これ着とってください…」バサッ…

中澤 :「…ふぅ……しゃあないな……」

ガチャッ、バタン…

697 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:54 ID:BS/.U5Rs
―その日の午後―

コンコン…ガチャッ…

保田 :「つんくさん、失礼します…」
つんく:「…Zzzzz……Zzzzz……」
保田 :「…つんくさん? 寝てるのか……しょうがない…起きるまで待つか……」

つんく:「…Zzzzz……圭ちゃん……グスッ……圭ちゃん……Zzzzz……行かないでくれ…
      Zzzzz……オレを…置いてかないで……Zzzzz……」
保田 :「……っ…!」
つんく:「…行かないで……Zzzzz……行かないでくれ……Zzzzz……ううっ……うううっ……」
保田 :「……つんくさん…」

――………HO〜ほら行こうぜ そうだ みんな行こうぜ………――

保田 :「…?」

――……さ〜ほら歌おうぜ そうだ みんな歌おうぜ……――

保田 :「……」

――…HO〜ほら誓おうぜ そうだ みんな誓おうぜ…――

保田 :「…これは…」

――さ〜ほら愛そうぜ 最高級で愛そうぜ!――

ガチャッ!

698 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:54 ID:BS/.U5Rs
保田 :「…みんな…」

矢口 :「…ねえ! 辞めるなんて嘘だよね!? 絶対に…嘘だよね!?」
吉澤 :「保田さんがいなくなったら…モーニングだけじゃない…プッチモニだってどうするんですか!」
後藤 :「そうだよ!圭ちゃん!!」
保田 :「矢口……吉澤…後藤…」

――道行く人が 親切だった――

飯田 :「カオリ、まだうまくリーダーの役できてないんだから…圭ちゃんがしっかりサポートして
      ちょうだいよ!」
安倍 :「なっちだって…圭ちゃんがいなくなったらどうしていいかわかんないよ!」
保田 :「…圭織…なっち…」

――うれしい出来事が 増えました――

石川 :「私だって…保田さんにまだまだ教えてもらいたいことがたくさんあります!」
辻   :「…ののたちだって…」
加護 :「…もしかしたらもうウチ等にウンザリしてしまってるのかもしれませんけど…」
保田 :「…ううん、そんなことない……そんなことないよ……」

699 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:55 ID:BS/.U5Rs
つんく:「…ん? あれ…? みんな…」
保田 :「……」
つんく:「あ……保田も……」
保田 :「つんくさん……あの……やっぱり昨日の話……無かったことにしてもらえますか…?
     …もう遅いかもしれませんけど……」
つんく:「…えっ!? ホ、ホンマに!? 遅くなんてない!! 全然遅くなんてないで!!」
保田 :「……ありがとうございます」
つんく:「よっ…よかったぁ……ホンマに…ホンマによかったよぉ!!」 ギュウッ!
保田 :「あっ…ちょっとつんくさん…」

――愛しい人が 正直でした――

保田 :「…つんくさん……」
つんく:「よかったよぉ!!…ううう…えぐっえぐっ…ホンマによかったよぉッ!!!」 ギュウッ!
保田 :「……」
中澤 :「…圭坊……わかったやろ? つんくさんが…圭坊のことだってみんなと同じに…
      とっても、とっても、大切に思ってること…」
保田 :「………うん。 …つんくさん、ごめんなさい…私…」
つんく:「ありがとおっ!! ホンマにありがとおぉっっ!!!」 ギュウッ!
保田 :「…ははは……つんくさんってば……」

――全てを受け止めようと 感じました――

700 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:56 ID:BS/.U5Rs
中澤 :「さっ! みんな丸く収まったところで…記念写真でも撮ろか!」
保田 :「あっ…じゃあ私、カメラ係を…」
中澤 :「なーに言ってんねん! 圭坊! アンタもしっかり入らんかい! ちゃんとつんくさんの
      カメラ用意しとるわ!」
保田 :「あ……じゃあ……」
中澤 :「つんくさんも! 早く早く!!」
つんく:「お、おう…」

――THAT'S ALL RIGHT! ――

中澤 :「さあ、みんなええかーー?」
矢口 :「オッケーだよー!」
保田 :「…つんくさん……もう泣かないで……」
つんく:「だって…だってぇ…グスッ…」
保田 :「はは…」

  ジーーッ……

―――PEACE!!―――

  カシャッ!

701 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:56 ID:BS/.U5Rs
 

702 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:57 ID:BS/.U5Rs
…後日…

つんく:「おっ、みんな集まったか! この前の写真、届いとるで!」
矢口 :「ホントですか!? じゃ、みんな、早く見ようよ!」
飯田 :「うん!」
つんく:「ええっと…これだったかな? まずお前等から見てみるとええわ」
安倍 :「じゃあ遠慮なく…」

後藤 :「……ん?」
吉澤 :「なんかこれ……いや、一見私達みたいなんだけど……なんか微妙に違わない?
      背景もつんくさんの部屋じゃないし…」
保田 :「うん…なんだか…」
つんく:「…え…?」

703 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:57 ID:BS/.U5Rs
ガチャッ!

まこと:「おうつんく! お前今日暇やろ? じゃあこの前行ったそっくりさんパブ……ってあれ?
      みんな……いたの?」
中澤 :「……つんくさん」
つんく:「あっ……えーと……それは……」
まこと:「な、なんか俺、お邪魔みたいだから……こ、これにて失礼!」 ダダダッ!
つんく:「あっ! オイ待て!!」
保田 :「…つんくさ〜ん……」
つんく:「あ……いや……ははは……」
保田 :「つんくさんの…つんくさんのバカァッ!! バカバカバカバカァッッ!!!」 ビュッ! ビュッ!
つんく:「お、おい! やめろって! 湯飲み投げんのは…」

ガッツン!!

つんく:「…うぐぅ……」 ガクッ…
保田 :「もう知らない!!」 タッタッタッ、ガチャッ、バタン!
つんく:「…きゅ〜〜……」
中澤 :「ははは……つんくさん……アンタやっぱ…ホンマもんのアホや……はははは……」


……こうしてまだまだつんくと娘。達の戦いは続きそうなのであった……

                          (とりあえず)完

704 :木多娘。:2001/08/23(木) 00:58 ID:BS/.U5Rs
…なんとか間に合った。ハマぼんさんのようにうまくまとめれてはいないですが
とりあえずPart2での自分のネタは終了。みなさん本当にありがとうございました。

705 :名無し娘。:2001/08/23(木) 01:00 ID:oEgYUa9o
>>688-703
おみごと!
素晴らしいの一言です!!

706 :7000:2001/08/23(木) 01:07 ID:ISQZUc2I
、、、号泣。
言葉が見つかりません。

707 :名無し娘。:2001/08/23(木) 01:09 ID:uzWn3mr6
ありがとう!木多娘。さん。そしてネタ職人さんたち、ありがとう!

708 :ハマぼん ◆YUYU.vFs:2001/08/23(木) 01:23 ID:R27R4uX2
マジ泣きしました。ありがとう。
次スレ楽しみにしています。


ネタが浮かばない自分が恨めしい…

709 :新参者の35:2001/08/23(木) 02:26 ID:1T/j32SQ
よかったよ、木多娘。さん!感動した!!
本気で泪が出そうになった。

ここは自分が初めて参加したスレだから、感慨深いものがあります。
皆さん、次スレでもガンバってください。

710 :名無し娘v:2001/08/23(木) 03:00 ID:.y1ocrTk
次スレできたら、ココに張って欲しい
すぐ飛んでいくから

711 :名無し娘。:2001/08/23(木) 08:58 ID:IH7jpUlw
エエ話やぁ…感動した!!

712 :名無し娘。:2001/08/23(木) 11:19 ID:Yd7O2qsI
24時間TVで涙腺緩んでるから、今こんな感動ものやらないでくれ(涙

713 :7000:2001/08/23(木) 12:55 ID:TFSF4Lsc
>>712
激同。ボクも最近涙腺ユルユル。

次スレどうなるんでしょうかねぇ?
やはり、新メン加入後の方がいいんでしょうか?
何かとネタもありそうですしね。
でも、ウチの地域ではテレ東系見れないんだな(鬱氏
大阪まで車走らせてカーTVで見るか、、、、、

いずれにしても、今、ネタが全然まとまっていないので、
少し時間があったほうがいいかな〜と思ってみたり。
、、また皆さんの意見も聞かず勝手な事言ってますね、、、
紐なしバン(以下略

714 :7000:2001/08/23(木) 12:56 ID:TFSF4Lsc
ぎゃ〜!sage忘れた。
回線切っ(以下略

715 :名無し娘。:2001/08/23(木) 15:15 ID:DSmufzz6
木多娘。さん、あんたうますぎるよ。

716 :名無し娘。:2001/08/23(木) 19:03 ID:yfepq9R.
さげさげさげさげさげさげさ〜

717 :新・468:2001/08/23(木) 20:09 ID:oNCcUGUs
ちょっと目を離してたら・・・・
本多娘。さんお疲れサマです。
私にはあなたのように話を締めくくることはできません・・・

ハマぼんさん、新参者の35さん、7000さん次スレも楽しみにしてます。

今週はイパーイイパーイで無理すが週明けからまたキリキリ説教したるでぇ〜(w
ではみなさま次の説教部屋でお会いしましょう♪

718 :木多娘。:2001/08/23(木) 21:43 ID:LqwF3ozg

レスくださった方、本当にありがとうございます。自分の拙い文にこんなにレスもらっちゃって
いいのだろうかと少し心配になってたりします。 いや、マジで。

それで次スレのことなんですが、自分のとこもテレ東系はほとんど見られないんですよ。
それに9月におねモニ終わっちゃったらますますネタ元が少なくなってしまうし
ちょっとネタ書くのが難しくなってくるような気が…。(現に今もネタはスッカラカンだし
今スレだって最初っから人のネタ、パクリまくってたし)
というわけで次スレ立てるのは、どなたか他のネタ書きさんにお願いしようかなあと
思ってるんですが…どうでしょう? …ダメ?

次スレまでの間なんもネタ書かないっつーのもあれなんで、とりあえず『3ヶ月後〜』スレ
>>14でハマぼんさんが言ってたとこですね)でちょこっとネタを始めてみてたり…。
あそこで勝手にやっちゃっていいのか、ちゃんと続くかどうかも分からない
ものなんですが。もしよろしければそちらもどうぞ。

…って何かまとまりの無い文章でスンマセン。 回線切ってHD初期化して(略

719 :新参者の35:2001/08/24(金) 02:13 ID:docBI2/k
>>717 >>718
前スレがハマぼんさん、今スレが木多娘さん。と来たんだから
次スレは新・468 さんに立ててもらうのがいいのではないかと。

ということで来週、楽しみにしてるよ!新・468 さん!!

720 :7000:2001/08/24(金) 05:18 ID:CBX6fBoE
>>719
賛成。
ボクも頑張ってネタ考えときますんで、
来週お待ちしてます。(w

721 :新・468:2001/08/24(金) 16:17 ID:BH6QvuIo
>>719-720
ちょっと目を離してたら・・・・ オレかよっ!

プレッシャーだよ・・・
ハマぼんさんや木田娘。さんみたく最後までやる自身ないよ。

取り敢えず今日中にスレ立てるだけは立てておくので宜しくお願いします。

722 :7000:2001/08/24(金) 18:06 ID:H1NyBuvo
三村かよっ!
ということで、新・468さん、よろしくお願いします。
超超超微力ながらお手伝いさせていただきます。

さ、ネタ探しに24Hテレビもう一回見るか、、、
あ、タックンや、、、、ズズッ、、エグエグ、、、ウエーン!
真希ちゃ〜ん!!

723 :新・468:2001/08/24(金) 18:53 ID:BH6QvuIo
さ〜て新スレ立ててきました。
皆さん宜しくお願い致します。

新新・マジヲタつんく♂の説教部屋
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mor2&key=998646373

724 :くそったれ娘。だったりして:2001/08/25(土) 01:03 ID:DTUjIyCI

   ここも「IDが辻」記念あげ ぶんしゃか♪

473 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)