5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ゲーム専門学校について★★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/26(火) 04:13 ID:3a0VlPbY
移転&統合。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ghard&key=976136130
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=975591210

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/26(火) 06:11 ID:aRnR63Zg
大学卒は技術は無いが社会常識があって、専門卒は技術があるが社会常識が無いという感じになってます?
これは学校云々よりも、むしろ行こうとしてる人達の質の問題なんでしょうね。
苦労せずに行けるところには、苦労嫌いのゴミが流れてくるのは当然だし。

で、純粋に学校としてどうなのか?というと
「ゲーム業界以外で絶対仕事する気無し」って人は専門でもOKだとおもいます。
ゲームを作るのってわりと適性みたいなものがあると思うので、
それが自分にあるかどうか見極めるためにみっちりと専門で試してみるってのもひとつの手だろうとおもいますので。
他の夢を見つけるのは早いほうがいいだろうし。やりたいことにあわせて進路決めるほうが後々のためだろうし。

ゲーム以外にもしたい仕事があるなぁって場合は、ゲーム以外のしたい仕事用で大学決めて、
ゲームは自己流で勉強してダメなら他にって方がスムーズかとおもいます。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/26(火) 11:11 ID:RTcJhI6E
>>2

激しく同意。よく知りもせずにムチャクチャな意見を撒き散らす
輩が多いなか、久々に見たマトモな意見ですね。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/26(火) 11:57 ID:???
age

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 05:27 ID:wsEenpRI
ゲーム専門学校の存在意義は何か。

「ゲームメーカーに就職するための学校」なのか、
「ゲーム製作の知識を学ぶための学校」なのか。

実は、似ているようでこの二つは全く違う。

ゲーム専門学校に入学する人の大半は、前者が目的だと思うが、
実際にゲーム専門学校でやっていることは後者なのだ。

ゲームメーカーに就職したいがためにゲーム専門学校に行こうと
するから、「それはやめたほうがいい」と言われるのだ。

マジメに通えば、ある程度のゲームが作れるようには、なるだろう。
しかし、それがゲームメーカーに就職することにつながりはしないのだ。
卒業してから実際にメーカーに就職する人が少ないことからも分るだろう。

シェアウェアで儲けようとか、自分でゲーム会社を興そうと思うなら、
ゲーム専門学校へ行くことはプラスになると思う。

しかし、名の知れたゲームメーカーに就職したいと思うなら、無駄に年月を
過ごすことになるだけである。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 05:37 ID:wsEenpRI
入社試験の際に、「作品提出」というものがあるメーカーがある。
ゲーム専門学校に通っていた人たちは、こぞって学校で作ったゲームを
持ってくる。

見るのもイヤになるくらい、「同じもの」ばっかりだ。
独創性など全く無い。市販のゲームのパクリばかりだ。

しかも、チームで作った、ときている。
そんなものを持ってこられても、全く意味がないのだ。

一人で作ったなら、技術力もわかるのだが、チームで作られては
本人の実力がどの程度かもわからない。

自分一人で作った作品を持ってくるのは最低限の常識である。

ゲーム専門学校でチーム製作をやる時間があるなら、そのぶんを
個人的なゲーム製作に当てたほうが良い。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 05:47 ID:wsEenpRI
ゲーム専門学校に入ってしまった人へ。

プログラマーでも、CGデザイナーでも、とにかくプロを目指すなら、
2Dのゲームではなく、絶対に3Dのゲームを作るための技術を身に付けてほしい。

CGデザイナーの場合、3Dのツールを使いこなせるようになっておけ。
技術うんぬんよりも、就職の際にそれが何より大きな武器となる。

プログラマーの場合、高校時代の代数幾何の教科書をひっぱりだして、
ベクトルや行列変換の基礎を思い出してほしい。
そして、OpenGLやDirectXで、なんでもいいから3D空間でオブジェクトを
動かすゲームを作ってほしい。

それらは、ゲーム業界でしばらくメシを食っていくためには、不可欠である。

2Dアニメ絵のギャルゲーや、2Dシューティングを作っても
誰も誉めてくれない。
そんなもん、同人デザイナーとゲームツクールがあれば、できる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 07:34 ID:dnTzSSi6
卒業してから実際にメーカーに就職する人が少ないのは、自分の作品も用意できない奴が多いからなのでは?
つまりまじめに勉強してないって事なんじゃ…?

ゲームが作れる事が、就職につながらないなんて事は無いと思いますよ。
自分の作品という形で自分をアピールできるんですから。
でも作品の評価ってのは単に技術だけじゃなくて演出面やセンスとかも含まれるとおもうんで、
一概に言えないとはおもいますが。
新卒は結局会社に入ってからいろいろ学んでいって一人前になるって感じだと思うんですよ。
だから作品で学べる下地があるかどうかをアピールできればいいとおもうんですよね。
これは高卒、大卒、専門、なんでもそうだとおもいます。
大卒でトランプゲーム作った奴と、専門で3Dアクションゲーム作った奴なら後者とりますよ、普通。
変わりに入社試験の場合ならそれこそ学歴関係ないですし。
問題は会社側が学歴で募集資格絞ってる場合くらいでしょう。
まあ、技術系に限った場合の例ですけどね、これは。
企画や営業等ならつながらないでしょう。

ところで名の知れたゲームメーカーに開発として就職したい場合は
どうすれば時間の無駄になりませんか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 12:14 ID:y9gxDyJ2
しつも〜ん!
>>5-7 さんは業界人さんですか〜?
ちゃんと御自身の実体験に基づいてはなしてます〜?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/27(水) 12:24 ID:Va05r77Q
いいスレじゃ。

11 :  : 2000/12/28(木) 02:44 ID:???
クロス環境の機材を使って開発やってると携帯・モバイル機器開発など
応用きく面もあります。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/28(木) 05:35 ID:7Dsys5Ec
ゲームを作る技術というかコツみたいなものを、きちんと教えれる学校なのかという事も重要。
ゲーム以外で必要なことを独学して、ゲームに特化したことを学ぶためにゲーム専門学校に行くわけだし。
何も学べないような学校ならば、行く価値は無いでしょう。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/28(木) 11:29 ID:NaMD3f/s
公私混同の激しい講師が自宅の引越し作業で学生をタダ働きさせたとか、
卒業前の学生を退学させて自分の同人誌活動に就職させ、ほとんど給料も
払わなかった末に活動が破綻してクビにしたなど、常軌を逸した
ろくでもない話を、直接、被害者と加害者と傍観者から聞いたことが
あります。
ただ、学生さんには冷淡かも知れないですが、常識的に考えてそういう教師と
付き合うほうがどうかしているわけで、おかしいと思ったら学校に苦情を
言って欲しいです。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/28(木) 13:27 ID:???
>>12
それが出来る講師はメーカーから呼んだゲスト講師の、更にごく一部。
そもそも、業界すらにそういう事を知ってる人材がほとんど
居ないから、ろくなゲームが出てこないという事実が。
単なるツールの使い方や常識的な概念以上のものを
教えられる専任講師はまず居ないと思ったほうがいいよ。
出来る人は講師なんかしないでメーカーでいい仕事してる。

>>13
ゲー専に限った話じゃないだろ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/29(金) 06:26 ID:v9SprwpA
ゲーム専門学校に入る前に何をやってきたかが重要。
東大を中退して専門学校に入って、そこから大手に行った奴もいる。
PS2の某格ゲーのスタッフロールに名前が出てたよ。

ちなみに俺は負け組だけどな(藁。


16 :age : 2000/12/29(金) 06:39 ID:SJoNQeEE
嬰児


17 :業界人 : 2000/12/29(金) 06:41 ID:6OMIcesg
大手はプロデュース的な事しか出来ないと思う。
ディレクトしたければ中堅〜零細企業に入ろうぜ!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/30(土) 23:10 ID:hcgMCT2Y
このスレ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=976033420&ls=100
の420さんですが。。。。。
皆さん、どう思われますか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/30(土) 23:18 ID:???
中退した奴の方が出来るというのはもう定説なんです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/30(土) 23:23 ID:lwENw1dU
>18
420さん前向きじゃーん。
すごいね、応援するよ。
まあ、「ゲーム業界入って楽しいゲーム作ったるわい!」
って決心したときから、肩書きなんかどうでもよくなってた
はずなんだけどね。
どんなでかい企業に入ったところで楽しいゲームを作るって
ところ(目標)は同じなわけだしね。
あー俺もうこーゆう学歴板にくるのやめよう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/30(土) 23:25 ID:hcgMCT2Y
>>18
ttp://www20.freeweb.ne.jp/play/kituya/profile.html


22 :18 : 2000/12/30(土) 23:28 ID:hcgMCT2Y
あわわ、途中で送ってしまった。。。。
ソースは>>21のHPからのようです。
そこに、盗られたゲームの企画書もありました。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2000/12/30(土) 23:32 ID:Z6IE10PI
すごいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ゲーム業界に勤める某氏に見てもらった時、100万で売らない?と言われた。

・・・売れば良かったよ(^^;
つまり、売れなかったんだぁ・・・(気持ち的に;)
(まだまだ未熟者だったってコトね;)
ゲーム業界では、その企画持って来た人を雇わずに、安値で企画書を買い取り、会社が一人で儲ける・・・
ってのが、よくあるパターンらしいです、某氏曰く。

つまりね、こういう業界ってのは、個人がイタイ目見るようにデキてるのよ・・・実感したわよ、ホント;

イイもん〜、私はこうして個人として訴えます。

24 :>18 : 2001/01/01(月) 02:08 ID:???
そういう時はこうやって貼るんだよ。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=976033420&st=420&to=429

つかなんでそのスレにコピペされたのか知らんが。
その会社の話なのか? 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/01(月) 02:40 ID:1hBX8Y4c
正直言って思い込みに近いよなぁ。単に無くしただけかもしれないのに。
郵便事故だって実際にあるわけだし。
パクられたと思うのは、実際に出てからでいいとおもうけどな〜。
でもゲーム制作への志は立派だとおもう。

僕の場合はエロゲーの企画原案たのまれて作ったら、その仕事はポシャったということでお流れに…。
ところがその後キャラクターの名前や設定そのままのゲームが出ましたよ。
しかもプログラマーを変えなくてはならなくなったのでやりませんか?とあとから頼んでくる始末。(僕はプログラマーです)
でもまあ原案だからこんなキャラがこんなことするよ〜くらいの物だから別にいいやって感じですが。
ゲームのルールやユーザーを楽しませる仕掛けとかの重要な部分までやってそれだったらちょっとむかついたかも。

26 :メーカー勤務 : 2001/01/02(火) 18:25 ID:S.lG05jE
企画書パクるのは確かにあるかもしれないね。ウチはやらないけど。
ただ、まんまゲームになる場合って、本当に稀。
大抵、企画書をみてた連中が、「ああ、このアイデア、ちょっといけるかも」
とか思って、新たに企画たてる場合がほとんど。

でも、別に、企画書をパクらなくても、審査がてら全部の企画書に目を通すわけだから、
結局は同じこと。持ち込みする人は、ある程度割り切らないとダメだよ。

あと、パズルゲーとかがヒットすると必ず、
「このゲームは私が昔考えたものと全く同じです。以前、貴社の面接を受けた
 際に、これに近い企画を持ち込んだのですが、盗作ではないですか?」
なんて手紙を送ってくるやつがいるんだけど、いい加減にしてくれないかなー。
一応調べてみたりすると、共通点は「落ちゲー」っていうことだけだったりする。


27 :あのさー : 2001/01/02(火) 23:09 ID:BKwdmnRM
結局、軽々しく自分のアイデアを提案するからぱくられるんだよ。
気をつけようね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/03(水) 09:21 ID:???
どこか、おすすめのゲー専ありますか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 04:31 ID:6ShWurqI
あら・・・1日以上たっても返答無しかよ
というわけだ >>28君 お勧めなんて無いんだよ
大学にいきなさい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 07:11 ID:4HqsLKfE
ゲーム専門学校が、ゲームの作り方を教えてる・・・・か

どこでそんな間違った情報を(笑)

そんなの教えてるわけないじゃないですか。
勉強出来ない 大学受験から逃げ出してきて 好きなことといえば
ゲームで遊ぶくらい。 んじゃ ゲームを仕事にしよう。

そんな気持ちで入学してくる程度の低い奴らしかいませんよ。

結局 ゲーム で括るのがいけないのです。
グラフィックやりたいなら美術大学へ
プログラミングをやりたいなら 理系、情報系の大学へ
シナリオの仕事をやりたいなら 文系大学へ

ゲーム専門学校のまともな文章も書けないファンタジー妄想バカに
シナリオなんか 書けるわけないってば・・・・。痛すぎ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 10:12 ID:???
>>30
なんかそれってスゲー的をえてるような気がする(笑)
だから、俺も勉強嫌いだったけど、真面目に受験勉強して大学の理系学部に入ったよ。
三流私大学だけどね。
でもって、その手の業界の危うさ、不安定さを在学中に知って
全然関係ない別の仕事に就いたよ。
まぁ業界で働いている人から見たら俺は完全なヘタレだけどね。
でも負け惜しみかもしれないが後悔はしてないよ。
しかし業界入るのって大卒、オタ専卒とか関係ないと思うのだけど?
なぜか、オタ専はあまりよい噂を聞かないね、真面目な奴とかもいると思うのだが?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 10:33 ID:0KtS4QnU
人間的に程度の低い奴はどこいったって何もしないで遊ぶでしょう。
専門だろうが大学だろうが。
そういう場合、大学のほうがへたに期間長い分タチわるいかも。
とゆうわけで入ってくる奴と教える奴はちがうんだから、教えてる側の話をしよう。

やる気があれば1、2年くらいで自分一人で何かできるくらいの実力がついて学費安いとかいう所なら文句ないとおもうがどうか?
そういうところならわりとありそうな気がするけど。
専門で教えない知識も独学するくらいのやる気ね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 20:29 ID:???
教えてる側の話って言っても、ゲー専、オタ専は結局、儲けしか考えてないんじゃない?
企業が運営している無認可校がほとんどでしょ?
生徒1人=数百万
ってな感じなんじゃない?
でなけりゃ、講師が自ら営業の電話なんかしないと思うぞ>渋谷付近の某ゲー専
ま、でも熱意のある良い講師もいるとは思うけど、変な講師のほうが圧倒的に多
いんじゃなかなか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 21:52 ID:???
>>31
いるとしてもほんの一握りでしょ。
んでその真面目な奴は途中で引き抜かれるか
オタ専のイタさ加減に気づいて辞めるんじゃない?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/05(金) 23:32 ID:T2SZRwAg
あげとこう

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/06(土) 06:08 ID:???
>31
真面目な奴っていうのは大抵、業界志望なのは当然のこととして
そのための努力を、入学するはるか前からやってきてる奴が多いよ。
そう言う人にとっては修練を積むことは日常的なことだから別に
周りの環境が悪くてもそうそう遊び呆けたりしないかあるいは、
一気に見限って辞めてしまうかのどっちかになってしまうだろうね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/06(土) 09:30 ID:DwvVad2g
畢竟独学に勝るもの無し

専門書が沢山ある日本なんだから、やる気があれば何処でも勉強はできる。

問題はその個人に勉強をする方法が身についているかどうかである。
最近の人は どうも身についていないと思う。
受身では専門学校だろうが、現場だろうが、東京大学だろうが 無駄だ。

大学の方が4年間と期間が長いため入ってから気が緩んで安心て遊び呆ける可能性が高いのは事実だ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/06(土) 10:06 ID:Yb8d4k9U


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 卒業後は、無職、フリーターなど
    | 社会の底辺で活躍出来るわよ
    \_ ____________ 
       V                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ■○○専門学校■  | バカなオタクをダマして大儲け
             /ニ=__________ \___ ______
     ∧_∧   // |\            /|       V ∧_∧
     /    ヽ // | \         /  |        /    ヽ
    (___゚_Д_゚__)//  |    \      /   |       (_´_∀_`_)
    ((ゝб бν/  |    |     |     |        (( δ δν)
     ヽ ∇ ゙ノ /   |     |     |    |       ν、― ノ川
    ・~ ̄ ̄ ̄ (    |    |     |    |_z⌒―――-~ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ
   / λ  `:  )    |    |     |    |z○)____/       、 ヽ
   ( < >   l    |   O|      |O   |  ̄    /        ヽ ヽ
   ヽヽ/   (     |     |      |    |      /         ヽ ヽ
    ン(  ヽ l    |    |     |    |      (          (   )
  _ ,'/ ヽ  ヽ l     |    |     |    |      ヽ . .  . . .     ` - '
 ((._ノノ   > >l     |    |     |    |      ヽ          /)
  `-'  r~~/l l     |   /      \   |      ヽ  |      /~
     U~ l l      |  /         \  |       ヽ  |     /
_____l l_____|/            \|______|_ |_   /___
       ‘ー⊃                          (__(___)


39 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/06(土) 17:05 ID:Ku3cXrVM
専門は背水の陣と思えば有効なきがするんだよねー。
すこしは独学の手助けになるだろうし。有望な仲間が得られれば文句無し。
ゲーム会社がかかわってるところなら多少はマシなんじゃないのかな?
どう?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/06(土) 18:17 ID:y0ZWyr/U
>>39
それって、コナミのとか?入るの難しいようだけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/07(日) 03:34 ID:xcrrWvaw
>>40
入っても卒業できないよ。卒業→即採用をウリにしてるから、
使えない奴は死ぬまでインターンと言う名の奴隷労働(いや、奴隷って言い方はないね。
奴隷に失礼だ。すくなくとも、奴隷は授業料を払いながらただ働きしたりしない)
に従事させられます。

まあ、以前は誰でも入れてたんだけど、あまりに入ってくる子たちのレベルが
アレだったので予備校も作りました。ここでマウスのクリックの仕方とかを
覚えてもらって本校に入学させて…まあ、どっちでも散々金取るから儲かって良いんですが。

>>39
背水の陣にしても、周りがアレな連中ばっかだと確実に腐りますよ。
ゲーム会社が関わってるっていったって、実際にスクールで教えてくれる訳じゃなし。
(私のいる会社もある学校に出資してますが、開発の人間は一切無関係です)

有望な仲間なら理系の大学行けば良いのでは?
コンピュータクラブとか、その手のサークルに行けば技術とコネと
開発環境(ただし、たぶん割れ物(笑))が一気に手に入るじゃん。

しかも、情報系の学部なら格安でプログラムが学べる。

で、将来的に(ゲーム業界が駄目でも)潰しが利く。

なんでゲー専行くんですかね?国立ならゲー専二年分の授業料で
四年学べるのに。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/07(日) 08:39 ID:Lq5kpkUo
↑だからーっ

国立大学いける頭がないんだってば(笑)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/07(日) 09:47 ID:VRikb67k
勉強よりとっとと仕事したい人は、学校なんかどうでもいいんだとおもいます。
会社に入れれば学校に行かなくてもいい。大学も専門も。
行ったとしても社会にでられる位の下地ができればいい、それよりは経験しながら覚える事のほうが重要だと。
そしてたしかにゲーム開発はそういう部分があるとおもいます。

ゲー専に行くのは、絶対にゲーム開発を仕事にするんだという人のみ利点があるとおもうんです。
ゲーム特有の技術や思考が得られるなら、他の学校行くよりは有益なんじゃないかと。
他の学校行って学べるようなことは、比較的自分で勉強しやすいだろうし。
あとゲームだけに特化して自分でいろいろ勉強して何もできなければ、適性が無いということであきらめやすい。
1、2年であきらめて次になりたいものを考えてまた進路きめても遅くない。
大学だとゲームだけの事を考えるわけにいかないしそのほうが為になるんだけど、早く社会に出て経験積みながら勉強していこうという場合には向かないわけです。
大学行きながらゲーム会社で仕事できれば一番でしょうが、まあ無理でしょう。

学費は、生活費も全部自分で稼いでるんなら2年分で4年分っていえるんかもしれないけど、そうでない場合は親に頼る時間が2年減る。
月10万の仕送りなら240万の違いがでる。その辺も考慮にいれるべきかとおもいます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/07(日) 09:58 ID:VRikb67k
とゆうわけで方向性としてはアリだとおもうんですが、
問題は実際にゲーム特有の技術や思考が得られる所があるかどうかだとおもいます。
ヒューマンクリエイティブスクールとかはゲーム開発者が講師やっていて、
企画、CG、プログラム一通りのきちんとした考え方みたいなものは教えていたみたいです。
ただ学費の高さと学校法人じゃないのがネックだった模様。
年間50万程度ならよかったんでしょうね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 00:12 ID:QT3NhTLA
今のゲーム業界ってそんなに魅力あるかなぁ?
人生を賭けられるほど良い業界とは思えないよ。
ゲー専卒だと他の業界に行けなくて大変じゃない?

http://www.solid-web.com/

この辺読んでも、まだゲーム業界で働きたいと思う?
冗談抜きで「ヤメトケ」としか言えないんだが…。
ほんとフザけてる業界なんで、マトモな考えを持ってる
人は来ない方が良いと思う。
現実はいつでも残酷。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 00:58 ID:???
というかゲーム業界って大丈夫か?
もうピークは過ぎたと思うのだがどうよ?

俺は年々購入するゲームが減っていっている。
まあ年のせいかもしれんが金をだしてまで欲しい!!
というゲームがないんだよね・・
去年はFF9とDQ7しか買わなかったし(笑)

後5,6年後位にゲーム業界は沈没します。(予想)


47 :> : 2001/01/08(月) 01:53 ID:brq6G9gw
どうかなあ。去年私は何も買わなかったし
全然ゲームやらなくなったけど…。
どっかの番組でこれから一兆円産業になるって言ってたよ。
今まで通りのゲームじゃ確かに売れないとは思うけど
これからネット対応ゲームが増えてきて違った遊び方
できるようになってくるとさらにのびるんじゃないかな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 10:13 ID:RfQzAMwg
>47

1998年度に1兆円産業になってますね。
でも、これから市場は縮小の一途を辿るでしょう。
ネットゲーが出ても状況は変わらない。
むしろネットゲー登場によって、ハードの垣根が
なくなりゲーム専用機の存在意義がなくなる。
ネット上はゲームのライバルだらけ。

49 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/01/08(月) 11:52 ID:GYAkEG/c
数年後には、現在の日本映画みたいなポジションになってるんじゃないかなあ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 12:05 ID:lxRDRr5c
ゲームってのはエンターティメントな部分が大きいから、金じゃないって所もあったりするとおもいます。
売れてない劇団員がバイトしながら生活しつつ演劇をやるみたいな。
そういう事が「まったく理解できない、自分は絶対嫌だ、安定した生活だけを求めてるんだ!」
ってひとは、ゲーム制作を仕事にしたいなんて思わないほうが良いでしょう。

51 : : 2001/01/08(月) 12:09 ID:???
結構大変なんだな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 12:17 ID:PWPy2fnM
50さんの意見に賛成。
でもゲーム会社って、一応ちゃんとした会社組織なんだよね。
ちゃんとした組織に属しているのに、安定した生活ができないなんて(泣
お金じゃないと分かっていても、やっぱり納得行かない部分は多いよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 14:33 ID:cHLws1p.
ゲーム業界って、いい作品作ってナンボの世界だからかねぇ…。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/08(月) 20:53 ID:???
ゲー専の実態をチクッてほしいです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/12(金) 01:06 ID:s8eTktuY
age

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/12(金) 04:39 ID:JgkmtaoQ
4月「面白いゲームつくってス○ウェアやエ○ックスにはいるぞ!!」
5月「ゲームで遊ぶのと作るのって違うんだなー」
6月「ポインタむずいなー。まぁ大丈夫でしょ」
7月「テストが平均点より上だから、なんとか1学期はOKだったな」
8月「ゲームで遊んで、ゲームの研究」
9月「休み明けはつらいなー」
10月「制作のための予定表つくるのかー。4ヶ月もあればおわるでしょ」
11月「なかなか思うようにいかねーなー。」
12月「ヤバイ!!間に合わん!!ネットからパクろう」
   ネットをはじめるが2chをみてショックをうける
1月「おれはだまされてるのか?本当に大丈夫だろうか?
   しかも制作はへぼいのできちゃったし」
2月「おれはむいてないのだろうか?学校やめようかなー?」
  「よく考えたらこの1年ほとんど独学だったなー」
3月「2年目の学費払えだぁ!?ふざけるな!!!!!!
   こんな詐欺みてーなとこやめて独学でやったらーボケー」
4月「警備員も楽じゃねーなー」

と、こんな感じの人が、80%以上いるので気をつけましょう。
高校生以下の人がみたら「俺はこんな風にはならない」
と思うかもしれないけど、こんな風になる確率80%以上です。
だからクソ専行くより大学行けとみんな言ってるのです。

俺は上記の通り1年でやめたけど、
今も学校行ってる奴らは皆こう言う

「いい時期にやめたなー。」
   
2年目はチーム制作でもっと独学らしい。
しかもせっかく2年目の学費払ったのに1学期中にやめる奴が急増。
理由はチームで足手まといになり、仲間はずれにされてる
つらい、きびしい、ストレスたまる等
「学費もらっちゃえばこっちのもんだ」っていうたくらみらしい
まあ俺は1年でやめたからいいけど、ちょっと酷な話だ。
2chに出会ってなかったら2年目の学費も
持っていかれる所だったよ。あーアブネーアブネー

結局1年で学んだ事は、CDの焼き方、アニメの世界、
アイドル業界、ゲームの攻略、UO、世の中のドキュソの多さ

57 :非常勤講師 : 2001/01/12(金) 09:22 ID:ffABy6C.
 56のスケジュール表、結構的を射てますねぇ。
私の勤務校では6月にポインタまでいけないけど(笑)

 ただ、後半の内容は異議ありです。
独学メインなのは当然。教わってなんとかしようという姿勢でいる限り
ものは作れないと思います。
 しょぼくてもいいので、まず何か作る。それを見せたら、講師の先生方は
ビックリするくらい有効なアドバイスをくれるようになると思いますよ。
 学費は授業の対価ではなく、機材と作品指導の料金と思ってもらった方が
多分納得できます。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/12(金) 14:30 ID:???
>>56
スゲーおろもい!
もっと別パターンってないの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/12(金) 14:33 ID:???
>>57

>学費は授業の対価ではなく、機材と作品指導の料金と思ってもらった方が
>多分納得できます。

できねーくらいたけーよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/12(金) 19:52 ID:OLZHcVCU
>45
そのサイト為になったよ

61 :56 : 2001/01/13(土) 02:22 ID:SZuzmmQw
>57、59
>>学費は授業の対価ではなく、機材と作品指導の料金と思ってもらった方が
>>多分納得できます。
>できねーくらいたけーよ
59の言ってる事の方が正しいですね。
100万以上取るのは高すぎる。
月1万ぐらいでちょうどいい。

>57
これはノンフィクションです。
入学式の次の日に1日だけきて、それ以降こなかった
世界最強ドキュソがいました。
もちろん学費も1年分とられました。時給30万円
その親は学校いってなかった事9月まで知らなかったらしいよ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/13(土) 08:39 ID:HKYSuMFs
61は子供うえバカ。
そんな金で学校ができるか。

63 :非常勤講師 : 2001/01/13(土) 10:13 ID:YEfsM1d2
>>61
 私も、学費が安いと思ったことはないですけどね。
ちっとも給料に帰ってこないし(笑)
 3DCG用の機材とツールを一部屋備えれば、それだけで
億単位の費用がかかります。パソコンは毎年性能が上がるし
ソフトはバージョンアップするし。

64 :名無しは名無しを・・・ : 2001/01/13(土) 11:00 ID:???
>>56
ホント、そんなものですよね。
で、休みが明けるごとに人口密度が下がっていくという・・・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/13(土) 20:56 ID:rmXA4..M
>>56
まさにその通りです
ゲー専なんて逝くべきではありません。
絶対大学に行きましょう。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/14(日) 00:21 ID:B3rUM32w
>非常勤講師
自分の子ども(又はいたとして)にゲー専いかせるか?

>62
>61は子供うえバカ。
オマエモナ〜
>そんな金で学校ができるか。
できない事ぐらいわかるよ。




67 :非常勤講師 : 2001/01/14(日) 10:11 ID:???
>66
 そのつっこみ、鋭いねぇ。
 私自身は、ゲーム会社に行った時点で勘当同然だったので、
「行きたい」と言われれば行かせるかも。
 結局、自分が選んだ進路に自分で責任取るしかないから。
人に言われたままだとそれすら人のせいにしてしまうことになる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/14(日) 19:14 ID:???
>>67
>結局、自分が選んだ進路に自分で責任取るしかないから。

に、激しく同意。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/15(月) 16:53 ID:HkSOzmSs
クリエイティブな仕事をしたいだけじゃ
これからのゲーム業界ではきついのでは・・?
というのも一つのソフトの開発期間やコストが膨大になっているためです。

僕的にはコンピューター系専門逝ってて
ITをインターネットの略だとか偉そうに言ったり
覚えたタグを嬉しそうにタグ見せびらかしてるのを見て
専門ってクソだなぁと思いました。

大阪の電通だってコナミ金出してるじゃん。
立命館蹴ってくるやつまじでいるし(僕には信じられないが…)
専門より全然よさそう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/16(火) 01:23 ID:g2ATBABU
>69
その立命館蹴った奴に2chの事おしえてあげれば?
どんなリアクションするか知りたい。
立命館行った方が有利な事知ったら絶望すると思うけど。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/16(火) 06:52 ID:vKajmdNY
ゲー専って、環境とかツールとかカリキュラムって最新なんでしょうか?
2、3年前のものなら、行く意味なしです。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/16(火) 07:29 ID:xVSj.1aA
最新技術を 数学もできないドキュソに理解できるわけねーだろ 藁

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/16(火) 18:34 ID:???
>>71
その質問、ゲー専ってくくりは乱暴なのでは?
ガッコによるでしょ。そこらへんは。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/23(火) 02:38 ID:???
age

75 :名無し娘。 : 2001/01/23(火) 23:41 ID:4bzmk2Z6
>>72
本当に数学が分からないヤツっているの?それがいつまでも信じられねー。
みんなやる気がないから勉強しなくて分からなくなってるだけで、やる気になれば高校数学程度のヤツなら絶対マスターできると思うんだけど。

76 :>75 : 2001/01/24(水) 00:18 ID:iClwIyYM
最新技術って高校の「算数」程度で開発されてるんだ(ワラ。

77 :非常勤講師 : 2001/01/24(水) 09:09 ID:DNwXq4t.
>>72
 それがいる。かなりいる。
 私も、やる気がないからできない、という至極まっとうな説を支持したい。
しかし、絶対やろうとしないので真相は決して判明しない。

78 :75 : 2001/01/24(水) 23:17 ID:pPy7rsdM
>>76
そうじゃねー。72の「数学もできない」っていうのは、大学入試レベルの数学のことだろ?その事を言ってるのよ。
>>77
それは俺に対するレス、だ、よね…?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/24(水) 23:29 ID:.PDB98l6
多くの専門学校生にとって中学の連立方程式は十分高度な数学だよ。
まさかと思うかもしれないが、できない人も実際いる。

80 :某メーカー開発 : 2001/01/25(木) 05:34 ID:v62zSemU
それなりの技術力のあるゲームメーカーだったら、どこも3Dゲー作ってるよね。

プログラマーとして仕事するなら、ベクトル、行列演算はもちろんのこと、
揺れモノやるなら物理の力学の知識が必要だし、オール英語のマニュアルを
読まないといけなかったりもする。

大学受験を経験したヤツってのは、それなりに真剣に勉強したことがある
わけで、大学の4年間遊んでから会社入ってきても、「あ〜、昔やったなあ」
って感じで、なんとなく覚えてるんだよね。少し復習すればなんとかなる。

ただ、専門卒のヤツって(まあ、ひとくくりにするのは問題ありなんだけど)
一度も受験を経験したことないヤツが多くない? 一生のうちでまともに
勉強したことが一度もないってヤツばっかり。もちろん、昔授業で習ったこと
なんか、今となっては一つも覚えてない。

ウチの会社、採用するときに学歴とか結構みるよ。
学歴って「高卒レベルの学力をどの程度理解していたか」っていう物差しにはなる。

ゲー専卒って、そういう意味では最低ランクの評価になっちゃうんだよね。
誰か言ってたけど、ゲーム作りのノウハウなんて、会社入ってから学べばいいことだから。

81 :>80 : 2001/01/25(木) 11:22 ID:???
ワシまっとうな受験勉強したことないよ(核爆)。
でも大学に行けたけど。<Fランクじゃなく一応帝大(^^;
ということで、真剣に勉強したことがある説は反対だな。

#でも研究室にこもった期間は確かに勉強したな。
#まぁ中退したから、学歴は高卒なんだけどね(ワラ。

蛇足だけど…
>学歴って「高卒レベルの学力をどの程度理解していたか」っていう物差しにはなる。
という考え方をするんだったら、出身高校を見るのは駄目ですか?

昔高校で父が亡くなった為に大学に行けず市役所に行った奴がいるん
だよね。そいつはいつも学校で10番以内だったのよ。ワシが通って
いた高校は東大京大併せて年間100人ぐらい行っていた高校だった
のね。
その人のポテンシャルを図るんだったら、大学(専門でも短大でもよ
いが)と高校のレベルがあまりにもかけ離れていたのなら、面接なし
で切っちゃうのは勿体ないと思うんだけど…。どう思います?

#ゲー専は「大半」がどうしようもない馬鹿というのは正しいけど。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/25(木) 12:10 ID:???
っていうか物事を自分で調べて学んで、自分で考えて自分で解決
する能力がゲーム作りには必須だと思うよ。

どうすればゲーム作れるかわかりませーん。
ツクールでも作品を完成させられませーん。
実際にどういうふうにゲームって作られてるのか想像したこと
さえありませーん。

上記のような何もできないダメ人間が、専門逝けばなんとかな
るってかもって思ってる時点で終わってるのでは?


83 :なるほど : 2001/01/25(木) 14:30 ID:GNw6anwM
「ツクールでも作品を完成させられませーん」
なような人間が論外なのは全く同感だな。学歴がどうであれ。
ツクールの類が山ほどあるんだから、ウダウダ言ってる暇があったら
なんか作りゃいいのによ。

84 :名無しさん : 2001/01/25(木) 15:14 ID:6RiqBge6
ゲーム業界ってさ、入った後も大変なんでしょ?
俺の友人プログラマーになったけど徹夜やらストレスやらで
体重が10キロおちた。最初みたとき別人かと思った・・
ゲーム業界でまともに働いている人ってすごいなと思った


85 :非常勤講師 : 2001/01/25(木) 20:16 ID:v2FNbL.g
>75さん
 そうです。そちらへのレスでした。すみません。

>82
 講師をやっててこんなこと言うのもなんだが、
ゲーム業界に興味を持ったら「専門学校へ行こう!」の前に、
ツクールとかやってみればいいと思う。
 それで学びたくなれば、進路として考えればいいし
できないと思えばやめればいい。
 ツクールすらさわったことのない学生が大半というのが現状。
そのくせ市販ゲームにはえらく辛辣というのがダメ学生の典型。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/26(金) 07:34 ID:UhFuZb7Y
DEAの作品発表会。日曜日は一般公開だよ。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010125/dea.htm


87 :名無しーLの海 : 2001/01/26(金) 17:34 ID:???
↑どなたか行った人いたらレポートお願いします。

88 :非常識講師 : 2001/01/28(日) 23:21 ID:???
>>85さん
同業者として激しく同意。

ダメ学生のほとんどは、いいたかないけど進学校とは言い難い学校の落ちこぼれ級が多数で
なんとか一山あててやろうっていう程度の心のよりどころしかない連中が集まってくる現状は泣けてくるし、
講義は講義で、業界のよもやま話をしないと「あの先生は本当に業界で仕事しているの?」なんて話を常勤の
講師にしている始末。
で、まじめに作品を批評したら(当然、クオリティ以前の問題の批評)次の日から学校こなくなるようなやつばっか……。
とりあえず教壇に立ったことのある2校の印象です。

89 :俺も非常勤経験者 : 2001/01/29(月) 21:45 ID:4lU76vgA
業界に頼らない体制というか姿勢が必要だと思う。
ゲーム科つくっちゃって、何教えていいのかわからないから、ゲーム会社に
講師できる人派遣してもらうというのじゃ、いつまでたってもプロの講師を育てられない。
ゲーム学校だって業界の一部なんだという、責任感が欲しい。
ゲーム作りのプロを呼ぶことより、ゲーム教育のプロを育てなくては。

90 :非常勤講師 : 2001/01/30(火) 00:03 ID:???
>>88の講師さん
 そうそう、よもやま話。企画の方法論なんか話しても寝てるけど、
飯野賢治批判なんか語ろうもんなら、すばらしい食いつきっぷり。
最近は有名人の名を借りて、重要なことを話すようになりました。
せこいけど、これもテクニック。
 それから、私は大手メーカー出身なんだけど、会社名を明かした
とたんにはいつくばる「信者学生」にはまいる。いい先生は他に
いくらでもいるのにそれが見えてない。

>>89
 私はその「教育のプロ」って奴を目指したい。
ろくな学校がないからこそやる価値はあるし、
派遣講師の体験談は、肝心なところが生徒に届いてないことが多い。

なんせ私はクソゲーしか作れない才能なきクリエイターですからね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/30(火) 01:46 ID:OfhdozpE
>90

凄いピアニストが
良いピアノの先生とは限らないからね。
指導のプロも必要。
是非、厳しく学生を導いてあげてください。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/01/30(火) 04:31 ID:???
私はコミュニケーションが苦手なので
入学したらそういうのが心
まあ小学校の時からそうなんで慣れてるけど

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 01:36 ID:???
来年ゲー専に入学するものですが、あまりの評判の悪さに正直ビビってました。
でも56を見て、少し安心。2ヶ月かけてポインタがどうのって言ってりゃ、きついよな、そりゃ。
ゲー専自体が駄目って訳じゃ無さそうだし。やっぱ本人次第なんだね。
現状は厳しいだろうけど、覚悟決めたさ。一生懸命頑張るよ。
非常勤講師サン達、その他名無しさん、サンキュー。

94 :元非常勤講師 : 2001/02/06(火) 11:07 ID:oWOHiKdA
友人のライターが急病のため、シナリオ科講師の代理を3ヶ月やったのだが、
企画だの文章だのいう以前の問題。
小学校レベルの「こくご」からやりなおしてこい、という感じ。
シナリオをやりたいのなら、ゲームを100本やるよりも、
小説を100本読んで、名作映画を100本読んでくれ。
そして、企画書とシナリオをそれぞれ100本書く気概がなくっちゃだめだよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 11:39 ID:G2d/9ChM
でもさぁ、56って現実をどうこう語ろうにも、
6月の「ポインタ難しいなぁ」云々逝ってから、7月はきっと
学校が終わって一休みでもしてて、8月は多分ゲームで遊んでただけでしょ?
そうするとこいつ4,5,6の三ヶ月しかまじめにやってないじゃん。
しかも1年間ぐらいは努力が継続してもいいんじゃないか?
さらにネットからパクる?作ったものがヘボイから向いてない?
ネットからパクったくせにホトンド独学?
2ch見て動揺して疑心暗鬼?
自分が馬鹿なの棚に上げて学校辞めようかな?はぁ?
それでも自分の力でゲーム会社に就職してやろうって気は無いの?
んで、選んだ道が警備員?お話にならないよ。
お前自身何ができる人間になったんだよ。
っつーかそれお前向いてなかっただけだよ。学校云々じゃねーって。

っていう突っ込みをここにいるみなさんは56に対しては無いの?
さらにここの奴等のお勧めのツクールシリーズやってみろだ?
んぁ?現実を見ろよ。
俺はツクールシリーズでゲーム作れたぐらいで勘違いして入ってきちゃった
奴等なら知ってるけどね。それさえもできなきゃ駄目とか。そういう問題でも
ないんだよ。まず、ツクールシリーズなんてやってても十人中九人が面白くない
っていうと思うよ。そういう馬鹿なドキュン講師は俺が通ってたとこには
いなかったけどね。そもそもツクールシリーズでやることなんて
主に企画(?)の奴の仕事ばっかじゃん。あんなゲーム制作の数パーセント
にも満たないことやらされて素質決められてたまるかよ馬鹿。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 13:32 ID:YK.atdko
>>95
で、君は何ができるわけ?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 18:41 ID:iNPxsJHQ
>>96
Windows上でDirectXを使った3Dゲームを
組むことができます(専門卒当時)。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 19:12 ID:bCYo/gRA
ていうかそう思うような奴、ここに書きこんでねーって。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 19:34 ID:???
>>97
ひとりでか?(藁
まともなプログラマーならこういう書き方はしないと思うが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/06(火) 22:08 ID:JO52NTyw
>>99
一人じゃねーと作品提出の時点で落とされるって。
それに複数人数での開発の方が難しいでしょ実際。

101 :非常勤講師 : 2001/02/06(火) 22:49 ID:???
 ドキュンと言われてはいそうですか、って訳にはいかないな。
ツクールでもゲーム制作の数十パーセントは経験できるはず。
 いかに見事にプログラムが組まれていても、マップ構成や敵配置などが
きちんとしていなければクソゲーになります。あ、面白くないってそういうことか。

 何も卒業制作でツクールやれ、なんて言ってるわけじゃなくて
入門用にはそれも有り、と述べているわけです。プログラムが組めるなら
絶対それで作るべきだけど、専門学校って卒業まで間がないから、
プログラムがマスターできるまで待っていると、肝心のバランス調整が
ちっとも練習できないのでいつまでたってもクソゲーしかできない、
という悪循環に陥りがちなんです。

 なお、56さんの発言は面白いネタであって、本人がそういう人という
わけではない、と私は受け取りました。

102 :非常識講師 : 2001/02/06(火) 22:59 ID:???
>>89-91 さん
 マルチレスですみませんが

 自分がどこに所属しているかは別として、いわゆる業界モノ・業界あがりの
 非常勤講師ってこの4種類だと思うんです。

1.知名度 高  教える技術 高
2.知名度 高  教える技術 低 ここまで学校が頭を下げて招聘する
−−−−−−−−−−−−−−−−− 
3.知名度 低  教える技術 高 ここからは既に講師から引っ張ってこられる
4.知名度 低  教える技術 低

 学校としては1が理想でしょうが、残念ながら2がほとんど。
 でも、学生を集める看板にするために敢えて2でもひっぱってくる。
 1も2もひっぱってこれないから代わりになるのが3だろうけど、
 なぜか4を掴む学校がほとんど。だからこそ自分は3を目指そうってね。
 でも、1になる野心はまだ捨ててないですけどねえ。

 余談、今の世代の子ってめぐまれてると思うけどなぁ。
 わしら学生の頃(90年代最初)ってまだまだゲーム業界って「ヤクザ」な商売だったし
 ゲームの作り方なんか中に入らないとまったく解らなかったから全部独学。
 形はどうあれ、会社で働かなくてもゲームの作り方が上っ面だけでも解るんだし。
 だからかな? 「ゲー専校に2年通えば業界に就職できる」って考えになるのは?

   

103 :99 : 2001/02/07(水) 00:36 ID:???
>>100
なるほど。
いわゆる、就職作品用のミニゲームってとこね。

だったら、ツクールゲーを簡単にはバカにできんだろ。
感心するぐらいすげえツクールゲーと、数ポリゴンのキャラが
チラチラ動くくらいのゲームをDXやC++で組んだゲームだったら
前者を取るだろ、ふつう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/07(水) 00:39 ID:???
>>100
なるほど。
いわゆる、就職作品用のミニゲームってとこね。

だったら、ツクールゲーを簡単にはバカにできんだろ。
感心するぐらいすげえツクールゲーと、数ポリゴンのキャラが
チラチラ動くくらいのゲームをDXやC++で組んだゲームだったら
前者を取るだろ、ふつう。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/08(木) 23:58 ID:/U0Qnww.
age

106 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/09(金) 00:45 ID:nTMt.fIk
>>103
違う。見る観点はそこじゃない。
どんなに感心するぐらいのツクールゲーを作っていったとしても
絶対に入れては貰えない。
大事なことは自分の力でゲームを一本完成させる力があるかどうか。
(もちろんプログラムを組むというやり方でだけど。他は知らないけどね)
そこの中に3Dが扱えるという要素からある程度の数学や物理ができると
予想ができるし、C++が使えるということで設計手法についてどの程度
の理解があるかの物差しになる。つまり、どんなに小さいものでも
ゲームを最後まで組み上げるという事自体が評価の最低条件になる。
別に結果だけをみるわけではない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/09(金) 00:48 ID:???
実機を使ったことのある学生は入りやすい。


108 :56 : 2001/02/09(金) 08:02 ID:???
>なお、56さんの発言は面白いネタであって、本人がそういう人という
>わけではない、と私は受け取りました。
そういう人です。

いまだにフリーターですが、
バイトしながらゲームつくってるよ。
就職できずにとうとう成人式をむかえてしまったけど
まだゲーム会社に、はいるのはあきらめてません。

>そうするとこいつ4,5,6の三ヶ月しかまじめにやってないじゃん。
>しかも1年間ぐらいは努力が継続してもいいんじゃないか?
>さらにネットからパクる?作ったものがヘボイから向いてない?
>ネットからパクったくせにホトンド独学?
2月までは本気で勉強してたよ。
睡眠時間6時間とフロメシ以外は勉強してた。
パクッたといっても100%パクッたんじゃないよ。
人のソースみれば作りやすくなるでしょ?それだよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/09(金) 10:06 ID:IZEwrGjM
>>106
PGならウチでもそのとおりだけど、シナリオコーダー入れるならすげえ
ツクールゲー作ったやつの方入れるけどな。
結局、ウチではシナリオコーダーのやることって、高度なだけでツクー
ルそのまんまだし。


110 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/02/09(金) 17:10 ID:???
>>109
だいたい同感。
だが中・小規模な会社では、シナリオコーダー(うちはスクリプターと呼ぶが)
とプログラマが分業化されていないほうが多いのではないかな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/16(金) 11:20 ID:mvW12YK.
↓ぜひ見るべし
http://www.solid-web.com/cgi-bin/view5.cgi?ID=111


112 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/02/16(金) 18:43 ID:???
>>111たしかに必見。
> 例えば、プログラマで一攫千金を狙うとか、脚本を書くんだとか、
> 声優と結婚するとか……。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/17(土) 00:40 ID:???
最近ゲー専系のスレが元気ないぞ〜
age

114 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/02/17(土) 02:38 ID:???
>>113
専門学校板自体アクセス少ないよ・・



49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)